ユーザーズガイド ACER ASPIRE E1-731

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くACER ASPIRE E1-731のユーザマニュアルを入手できます。 ACER ASPIRE E1-731のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ACER ASPIRE E1-731のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ACER ASPIRE E1-731 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (112 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ACER ASPIRE E1-731 (4432 ko)
   ACER ASPIRE E1-731 ǔ (4666 ko)
   ACER ASPIRE E1-731 QUICK START GUIDE (3474 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ACER ASPIRE E1-731

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 60 項目を選択する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 60 タブを切り替える . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 60 メニューを表示する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 60 設定を切り替える . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 123 ブックマーク/履歴を利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 125 ブラウザを設定する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 126 121 インターネットに接続する パケット通信または無線LAN (Wi-Fi®) 機能を使用してインターネット に接続できます。 ( 「パケット通信を利用する」 ) • パケット通信 P. 122 • 無線LAN (Wi-Fi®) ( P. 196 機能 「無線LAN (Wi-Fi®) 機能」 ) ■ パケット通信ご利用上の注意 • 画像を含むホームページの閲覧、 動画データのダウンロード、 通信を 行うアプリケーションやGoogleサービスのアプリケーションを使 用するなど、 データ量の多い通信を行うとパケット通信料が高額と なるため、 パケット通信料定額/割引サービスの加入をおすすめい たします。 • ネットワークへの過大な負荷を防止するため、 一度に大量のデータ 送受信を継続した場合やネットワークの混雑状況などにより、 通信 速度が自動的に制限される場合があります。 ◎ LTE NETまたはLTE NET for DATAに加入していない場合は、 パケット通信 を利用することができません。 ■ ご利用パケット通信料のご確認方法について ご利用パケット通信料は、 次のURLでご照会いただけます。 https://cs. kddi. com/ auお客さまサポート) ( ※ 初回のご利用の際は、 お申し込みが必要です。 パケット通信を利用する 本製品は、LTE NET」「LTE NET for DATA」 「 や のご利用により、 手軽 にインターネットに接続してパケット通信を行うことができます。 本 製品にはあらかじめLTE NETでインターネットへ接続する設定が組 み込まれており、 インターネット接続を必要とするアプリケーション を起動すると自動的に接続されます。 LTE NET for DATAでインター ネットへ接続するには、 ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ [そ の他ネットワーク][モバイルネットワーク][APN]「LTE NET → → → for DATA」 を選択してください。 イ ン タ ネ ッ ト ◎ LTEフラットなどのパケット通信料定額/割引サービスご加入でインター ネット接続時の通信料を定額でご利用いただけます。 LTE NET、 LTE NET for DATA、 パケット通信料定額/割引サービスについては、 最新のau総合 カタログ/auホームページをご参照ください。 122 ブラウザを利用する ブラウザを利用して、 パソコンと同じようにWebページを閲覧できま す。 Webページを移動する a ブラウザ画面→画面上部のアドレスバーをタップ→ [×] 検索/URL入力欄が表示されます。 b URLまたは検索したいキーワードを入力 検索候補の一覧が検索/URL入力欄の下に表示されます。 Webページを表示する a ホーム画面で [ブラウザ] ブラウザ画面が表示されます。 お買い上げ時はAndroid向けの 「auポータル」 がホームページに設定さ れています。 c 検索候補から目的の項目を選択/キーボードの [実行] Google検索の検索結果が表示された場合は、 目的の項目を選択します。 ◎ 検索/URL入力欄の 「 を入力できます。 」 をタップすると、 音声で検索したいキーワード ◎ ブラウザ画面では、 本製品を横向きにして閲覧することもできます。 本製品 を横向きにしても自動的に画面の向きが変わらないときは、 ホーム画面で t→ [設定]「デバイス」 → タブ→ [ディスプレイ]「画面の自動回転」 → に チェックを入れます。 ブラウザ画面のメニューを利用する ブラウザ画面でtをタップするとメニュー項目が表示され、 Web ページの印刷、 ブックマークの追加、 ブラウザの設定などの操作が行え ます。 イ ン タ ネ ッ ト ■ ブラウザ画面での基本操作 次のタッチパネル操作でWebページを閲覧できます。 • タップ :リンクやキーを選択 実行できます。 ・ • スライド/フリック :ページをスクロールできます。 • ピンチアウト/ピンチイン :ページを拡大/縮小できます。 • ダブルタップ :タップした位置をズームイン/ズームアウトできま す (Webページによっては操作できない場合があります) 。 • x 直前に表示していたWebページに戻ります。 : ◎ Webページの印刷は、 本製品に対応するプリンターでのみ印刷できます。 ウィンドウを利用する Webページを表示中に新しいウィンドウを開くことができます。 ■ 新しいウィンドウを開く a ブラウザ画面→t→ [新規ウィンドウ] 新しいウィンドウが開かれ、 ホームページに設定したWebページが表 示されます。 123 ■ Webページ内のテキストをコピーする ◎ ブラウザ画面→t→ [シークレットモード][OK] → と操作すると、 シーク レットモードで新しいウィンドウを開けます。 シークレットモードを利用 すると、 ブラウザの履歴や検索履歴などが残りません。 a ブラウザ画面→リンクのないテキストをロングタッチ テキストの上下に と 、 メニューが表示されます。 b[ ][ ] / をドラッグしてテキストの範囲を指定 指定されたテキストはハイライト表示されます。 • 全文を選択するには 「全て選択」 をタップします。 ■ ウィンドウを切り替える a ブラウザ画面→ [ (数字はウィンドウ数) ] c[コピー] クリップボードにコピーされたとメッセージが表示されます。 • 指定した範囲のテキストをテキストまたは画像として共有するには 「共有」表示中のWebページ内で検索するには 、 「検索」Web検索するに 、 は 「Web検索」 をタップします。 b 表示するウィンドウをタップ ■ ウィンドウを閉じる a ブラウザ画面→ [ ] ] ◎ コピーしたテキストは、 他のアプリケーションでも利用できます。 貼り付け 先の入力欄をロングタッチ→ [貼り付け] と操作します。 ◎ テキストを選択できないWebページもあります。 b 閉じるウィンドウの [ イ ン タ ネ ッ ト ■ Webページ内のテキストを検索する a ブラウザ画面→t→ [ページ内検索] 画面上部に検索バーが表示されます。 ■ Webページ内の画像をダウンロードする b 検索バーに検索したい文字を入力 検索バーに検索件数が表示されます。 Webページ内の検索対象には水 色のハイライト、 その他の検索対象には水色の枠が表示されます。 a ブラウザ画面→ダウンロードする画像/画像を含むリン クをロングタッチ c[ b[画像を保存] ][ / ] ◎ ダウンロードした画像は、ダウンロード」 「 アプリケーションから確認できま す。 前の検索対象/次の検索対象にハイライトが移動します。 • 検索を終了するにはxをタップします。 124 リンクを操作する ブックマーク/履歴を利用する 履歴の確認やブックマークの保存ができます。 a リンクを操作するWebページを開く b リンクをタップ ■ リンクのメニューを利用する テキストのリンクをロングタッチするとメニュー項目が表示され、 リ ンク先のWebページを開く、 Webページの保存、 URLのコピーなどの 操作が行えます。 画像のリンクをロングタッチすると、 画像の保存やコピーなどの操作 が行えます。 • リンクのない画像をロングタッチしても、 画像のリンクと同じ操作 ができます。 a ブラウザ画面→アドレスバーの [ ブックマーク画面が表示されます。 ] b 開くブックマークをタップ ブックマークを追加する a ブラウザ画面→アドレスバーの [ ] ブックマーク画面が表示されます。 • t→ [リスト表示][サムネイル表示] / と操作すると、 ブックマー ク一覧の表示方法を切り替えられます。 b[ブックマークを追加] ◎ リンクやWebページによっては、 ロングタッチしてもメニューが表示され ない場合や、 選択した操作を実行できない場合があります。 c タイトルを確認/編集 • ブックマークを保存するフォルダを変更したい場合は、マイデバイ 「 ス」 欄をタップ→保存したいフォルダを選択します。 d[保存] ■ ブックマーク画面のメニューを利用する ブックマーク画面でtをタップ、 またはブックマークをロングタッ チするとメニュー項目が表示され、 ブックマーク一覧の表示方法の変 更、 フォルダの作成、 ブックマークの編集/削除、 Webページを開く、 リンクの共有などの操作が行えます。 イ ン タ ネ ッ ト 125 履歴を確認する a ブラウザ画面→アドレスバーの [ 履歴画面が表示されます。 ]「履歴」 → タブ b「今日」昨日」 「 など閲覧した時期をタップ c 確認するURLをタップ 履歴を削除する a ブラウザ画面→アドレスバーの [ b t→ [履歴を消去][OK] → すべての履歴が削除されます。 履歴画面が表示されます。 ]「履歴」 → タブ イ ン タ ネ ッ ト ブラウザを設定する ホームページの設定やプライバシーの設定、 コンテンツに関する設定 などを行うことができます。 a ブラウザ画面→t→ [設定] ブラウザ設定画面が表示されます。 b 必要な項目を設定 ◎ ブラウザ設定画面→ [ホームページを設定][現在のページ][完了] → → と操 作すると、 表示されているWebページがホームページに設定されます。 ま た、 設定されたURLは新しいウィンドウを開くと表示されます。 ◎ キャッシュなどの一時的に本製品に保存されたファイルを消去するには、 ブラウザ設定画面→ [プライバシー][個人データを削除] → →消去したい項 目にチェックを入れる→ [完了] と操作してください。 126 ツール アプリケーション ・ 連絡先 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 131 連絡先をインポート/エクスポートする . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 131 Googleハングアウトを利用する . . . . . . . . . . . . . . 152 Googleマップを利用する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 152 au災害対策アプリ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 174 災害用伝言板を利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 174 緊急速報メールを利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 174 災害用音声お届けサービスを利用する . . . . . 175 Sプランナー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 156 カレンダーを表示する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 156 Sプランナーのメニューを利用する. . . . . . . . . . 156 イベントやタスクを作成する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 157 イベントやタスクの通知を解除またはスヌー ズを設定する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 157 Sプランナーの設定を変更する . . . . . . . . . . . . . . . . . 157 auスマートパスを利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 176 時計 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 177 アラームを利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 177 世界時計を利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 178 ストップウォッチを利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 178 タイマーを利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 179 マルチメディア. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 139 Sノート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 158 Sノートを作成する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 158 Sノートを編集する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 159 作成したノートを確認する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 159 Sノートのメニューを利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . 160 ドキュメントを新規作成する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 161 ドキュメントを表示/編集する . . . . . . . . . . . . . . . . 161 ビデオ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 140 電卓 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 180 スケッチを開始する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 180 作成したスケッチを確認/編集する . . . . . . . . . . . . 181 ミュージック . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 197 Wi-Fi®ネットワークに接続する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 197 Wi-Fi®機能を切断する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 198 Wi-Fiの詳細設定を行う . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 198 Wi-Fi Directを設定する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 199 テザリング機能 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 200 USBテザリング機能を利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 200 Wi-Fi®テザリング機能を利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 200 193 Bluetooth®機能 Bluetooth®機能は、 パソコンやハンズフリー機器などのBluetooth®デ バイスとワイヤレス接続できる技術です。 Bluetooth®デバイスと通信 また、 必要に するには、 Bluetooth®機能をオンにする必要があります。 応じて本製品とBluetooth®デバイスのペアリング (登録) を行ってくだ さい。 ■ 無線LAN (Wi-Fi®) 対応機器との電波干渉について 本製品のBluetooth® 機能と無線LAN (Wi-Fi®) 対応機器は同一周波数 帯 (2. 4GHz) を使用するため、 無線LAN (Wi-Fi®) 対応機器の近辺で使 用すると、 電波干渉が発生し、 通信速度の低下、 雑音や接続不能の原因 になることがあります。 この場合、 以下の対策を行ってください。 (Wi-Fi®) 対応機器は、 20m以上離 1. 20m以内で使用する場合は、 Bluetooth®デバイスまたは無線LAN ® 対応機器の電源を切ってください。 (Wi-Fi ) ◎ 本製品はすべてのBluetooth®機器との接続動作を確認したものではありま せん。 したがって、 すべてのBluetooth®機器との接続は保証できません。 ◎ 無線通信時のセキュリティとして、 Bluetooth®標準仕様に準拠したセキュ リティ機能に対応していますが、 使用環境および設定内容によってはセ キュリティが十分でない場合が考えられます。 Bluetooth®通信を行う際は ご注意ください。 ◎ Bluetooth®通信時に発生したデータおよび情報の漏洩につきましては、 当 社は一切の責任を負いかねますので、 あらかじめご了承ください。 デ タ 通 信 Bluetooth®機能をオンにする 本製品でBluetooth® 機能を利用する場合は、 あらかじめ次の操作で Bluetooth®機能をオンに設定します。 機器検索への応答、 オーディオ 他のBluetooth® 機器からの接続要求、 出力、 ハンズフリー通話、 データ送受信などが利用可能になります。 ■ Bluetooth®機能使用時の注意 良好な接続を行うために、 以下の点にご注意ください。 1. 本製品とほかのBluetooth®対応機器とは、 見通し距離10m以内で 接続してください。 周囲の環境 (壁、 家具など) や建物の構造によっ ては、 接続可能距離が極端に短くなることがあります。 2. ほかの機器 (電気製品、 AV機器、 OA機器など) から2m以上離れて 接続してください。 特に電子レンジ使用時は影響を受けやすいた め、 必ず3m以上離れてください。 近づいていると、 ほかの機器の電 源が入っているときに正常に接続できないことがあります。 また、 テレビやラジオに雑音が入ったり映像が乱れたりすることがあり ます。 a ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ 「Bluetooth」 の をタップして にする ステータスバーに (接続待機中のアイコン) が表示されます。 ◎ Bluetooth®機能のオン/オフ設定は、 電源を切っても変更されません。 ◎ Bluetooth®機能は本製品の電源を切った状態では利用できません。 ® ◎ Bluetooth 機能をオンにすると、 電池の消耗が早くなります。 使用しない 場合は電池の消耗を抑えるためにBluetooth®機能をオフにしてください。 また飛行機の中や病院など、 無線機器の使用が禁止されている場所では、 Bluetooth®機能をオフにしてください。 194 他のBluetooth®機器を登録する 本製品と他のBluetooth®機器を接続するには、 あらかじめペアリング (登録) を行います。 • 機器によって、 ペアリングのみ行う場合と、 続けて接続まで行う場合 があります。 ◎ パスキー入力は、 セキュリティ確保のために約30秒の制限時間が設けられ ています。 ◎ 接続する機器によっては、 毎回パスキーの入力が必要な場合があります。 a ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ [Bluetooth] Bluetooth設定画面が表示されます。 他のBluetooth®機器から検出可能にする a ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ [Bluetooth] b 本製品のデバイス名にチェックを入れる 本製品が、 他のBluetooth®機器から一定時間検出可能になります。 • 検出可能な時間は、 Bluetooth設定画面→t→ 「端末の公開時間」 から変更できます。 b をタップして にする 接続可能なBluetooth® 機器の検索が自動的に開始され、 検出された Bluetooth®デバイス名が一覧表示されます。 c ペアリングを行うBluetooth®デバイス名を選択 d 画面の指示に従って操作 パスキー入力画面が表示されたときは、 本製品とBluetooth®機器で同 じパスキー (4∼16桁の数字) を入力します。 ■ 他のBluetooth®機器からペアリング要求を受けた場合 ペアリングを要求する画面が表示された場合は、 必要に応じて 「OK」 を タップまたはパスキーを入力し、 Bluetooth®機器を認証します。 Bluetooth®対応機器の接続を解除する ◎ ペアリングを行うデバイス側で、 Bluetooth 機能が有効になっていること とBluetooth®検出機能がオンになっていることを確認してください。 ® ◎ 接続するBluetooth デバイス名が表示されていないときは、スキャン」 「 を タップして、 機器を再検索します。 ® a Bluetooth設定画面→接続中のBluetooth デバイス名 ® をタップ デ タ 通 信 b[OK] ペアリングしたまま接続が解除されます。 • ペアリングを解除する場合は、 ペアリング済みのBluetooth®デバイ ス名の [ ][ペアリングを解除] → と操作します。 ■ パスキーについて パスキーは、 Bluetooth 機器同士が初めて通信するときに、 お互いに 接続を許可するために、 本製品およびBluetooth®機器で入力する暗証 番号です。 本製品では、 4∼16桁の数字を入力できます。 ® 195 Bluetooth®機能でデータを送受信する あらかじめ本製品のBluetooth 機能をオンにし、 相手のBluetooth 機器 とペアリングを行ってください。 ® ® 無線LAN (Wi-Fi®) 機能 Wi-Fi®機能を利用する 家庭内で構築した無線LAN (Wi-Fi®) 環境や、 外出先の公衆無線LAN環 境を利用して、 インターネットサービスに接続できます。 Bluetooth 機能でデータを送信する 連絡先、 静止画、 動画、 音楽などのファイルを、 他のBluetooth 機器に 送信できます。 • 送信は各アプリケーションの 「共有」「送信」 / などのメニューから 行ってください。 ® ® 大容量コンテンツを手軽に楽しめる 外出先で 映像 音楽 電子書籍 WEBサイト ご自宅で Bluetooth®機能でデータを受信する a ファイル転送画面が表示されたら [承認] ステータスバーに が表示され、 データの受信が開始されます。 通知パネルで受信状態を確認できます。 公衆無線LAN 本製品 無線LAN (Wi-Fi®) 親機 デ タ 通 信 ◎ ご自宅などでご利用になる場合は、 インターネット回線と無線LAN親機 (Wi-Fi®ネットワーク) をご用意ください。 ◎ 外出先でご利用になる場合は、 あらかじめ外出先のWi-Fi® ネットワーク状 況を、 公衆無線LANサービス提供者のホームページなどでご確認ください。 公衆無線LANサービスをご利用になるときは、 別途サービス提供者との契 約などが必要な場合があります。 ◎ すべての公衆無線LANサービスとの接続を保証するものではありません。 ◎ 無線LAN (Wi-Fi®) 機能は、 電波を利用して情報のやりとりを行うため、 電波 の届く範囲であれば自由にLAN接続できる利点があります。 その反面、 セ キュリティの設定を行っていないときは、 悪意ある第三者により不正に進 入されるなどの行為をされてしまう可能性があります。 お客様の判断と責 任において、 セキュリティの設定を行い、 使用することを推奨します。 196 Wi-Fi®機能をオンにする Wi-Fi® 機能を使用するには、 Wi-Fi® 機能をオンにしてから利用可能な Wi-Fi®ネットワークを検索して接続します。 ◎ Wi-Fi設定画面で接続中のWi-Fi®ネットワークをタップすると、 ネットワー ク情報の詳細が表示されます。 ◎ お使いの環境によっては通信速度が低下したり、 ご利用になれない場合が あります。 a ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ b「Wi-Fi」 の をタップして にする Wi-Fi®機能が起動し、 利用可能なWi-Fi®ネットワークがスキャンされま す。 時間がかかる場合があります。 Wi-Fi®機能がオンになるまで、 WPSのプッシュボタン方式でWi-Fi®ネットワー クに接続する Wi-Fi設定画面に(WPS利用可能)と表示されているWi-Fi® ネット 「 」 ワークのアクセスポイントには、 WPS (Wi-Fi Protected Setup) を 利用して接続できます ◎ Wi-Fi® 機能がオンのときでもパケット通信を利用できます。 ただしWi-Fi® ネットワーク接続中は、 Wi-Fi®機能が優先されます。 また、 Wi-Fi®ネットワークが切断されると、 自動的にパケット通信に切り替 わります。 ® ◎ Wi-Fi 機能を使用するときには十分な電波強度が得られるようご注意くだ さい。 Wi-Fi®ネットワークの電波強度は、 お使いの本製品の位置によって異 なります。 Wi-Fi®ルーターの近くに移動すれば、 電波強度が改善されること があります。 a Wi-Fi設定画面でt→ [WPSプッシュボタン] b アクセスポイント機器側で、 2分以内にWPSボタンを押す c 本製品で [OK] デ タ 通 信 Wi-Fi®ネットワークに接続する a ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ [Wi-Fi] Wi-Fi設定画面が表示され、 利用可能なWi-Fi®ネットワークが一覧表示 されます。 ◎ Wi-Fi®ネットワークのアクセスポイントがWPSのPINコード方式に対応し ている場合は、 Wi-Fi設定画面でt→ [WPS PINエントリ] をタップし、 ア クセスポイント側で本製品の画面に表示されたPINコードを入力→本製品 で [OK] をタップすると接続できます。 b 接続するWi-Fi®ネットワークを選択→ [接続] • セキュリティで保護されたWi-Fi®ネットワークに接続する場合は、 パ ※1 「 をタップします。 スワード (セキュリティキー) を入力し、接続」 ※1 パスワード (セキュリティキー) アクセスポイントで設定されています。 は、 詳しくは、 ネットワーク管理者にお問い合わせください。 Wi-Fi®ネットワークを手動で追加する a Wi-Fi設定画面→ [Wi-Fiネットワークを追加] b 追加するWi-Fi®ネットワークのネットワークSSIDを入力 c セキュリティを選択 必要に応じて、 追加するWi-Fi®ネットワークのセキュリティ情報を入力 197 します。 • 接続が完了すると、 ステータスバーに が表示されます。 d[接続] Wi-Fiの詳細設定を行う オープンネットワーク通知を設定する オープンネットワーク (パスワードなどが設定されていないWi-Fi® ネットワーク) が検出されたら通知するように設定します。 ◎ 手動でWi-Fi® ネットワークを追加する場合は、 あらかじめネットワーク SSIDや認証方式などをご確認ください。 静的IPを使用して接続する 静的IPアドレスを使用してWi-Fi®ネットワークに接続するように設定 できます。 a Wi-Fi設定画面でt→ [詳細設定]「ネットワーク通知」 → にチェックを入れる オープンネットワーク通知が設定されます。 a Wi-Fi設定画面→接続するWi-Fi® ネットワークをタップ → 「拡張オプションを表示」 にチェックを入れる→下に表 示されるIP設定の項目をタップ→ [静的] 設定項目が下に表示されます。 Wi-Fi®ネットワークの並び順を設定する a Wi-Fi設定画面でt→ [詳細設定][並べ替え] → b 並べ替え方法を選択 •「ア ル フ ァ ベ ッ ト」 選 択 す る と ネ ッ ト ワ ー クSSID の 名 前 順、 を 「RSSI」 を選択すると電波強度順に表示が切り替わります。 b 項目を選択→必要な情報を入力 デ タ 通 信 静的IPアドレスを使用するには、IPアドレス」ゲートウェイ」ネット 「 「 「 ワークプレフィックス長」DNS 1」DNS 2」 「 「 の入力が必要です。 c[接続] Wi-Fi®機能を切断する a Wi-Fi設定画面→接続中のWi-Fi®ネットワークを選択 b[切断] Wi-Fi®機能のスリープ設定をする Wi-Fi® 機能のスリープ設定を変更することで、 画面のバックライトが 消灯したときに本体のWi-Fi® 機能がオフになるように設定できます。 また、 Wi-Fi®機能を常にオンにするか、 あるいは充電時には常にオンに するように設定することも可能です。 a Wi-Fi設定画面でt→ [詳細設定][スリープ中のWi→ Fi接続] b スリープ設定を選択 ◎ Wi-Fi設定画面で接続中のWi-Fi® ネットワークをロングタッチ→ [ネット ワークを切断] と操作しても、 接続を切断できます。 ◎ 切断すると、 再接続のときにパスワード (セキュリティキー) の入力が必要 になる場合があります。 198 スキャンの常時許可を設定する Wi-Fi 機能がオフのときでも、 アプリケーションがWi-Fi 機能を利用 して位置情報を取得するのを許可するかどうかを設定できます。 ® ® Wi-Fi証明書をインストールする Wi-Fi証明書をmicroSDカードからインストールできます。 a Wi-Fi設定画面でt→ [詳細設定]「スキャンを常時許 → 可」 にチェックを入れる a Wi-Fi設定画面でt→ [詳細設定][証明書をインス → トール] 以降の操作については、 ネットワーク管理者の情報に従って設定して ください。 ◎ 本機能をオンにしても、 Wi-Fi®機能を利用したデータ通信は行われません。 Wi-Fi Directを設定する Wi-Fi Direct対応デバイス同士をピア ツー ピア ・ ・ (P2P) 型により相互接 続し、 データのやりとりができます。 ネットワーク自動切り替えを設定する 接続したWi-Fi®ネットワークが安定したインターネット接続を維持で きないとき、 自動的にモバイルネットワークに切り替えるように設定 します。 a Wi-Fi設定画面で [Wi-Fi Direct] b 検索されたデバイス名を選択 スキャン停止中は、スキャン」 「 をタップして、 デバイスの検索結果を更 新することができます。 「 • 複数接続が可能なWi-Fi Direct対応デバイスを検索する場合は、複数接 続」 →表示されたデバイス名から接続したいデバイス名にチェックを入 れる→ 「完了」 と操作します。 a Wi-Fi設定画面→t→ [詳細設定]「ネットワーク自動 → 切り替え」 にチェックを入れる→ [OK] Wi-Fiタイマーを設定する Wi-Fi®ネットワークへの自動接続/切断する時間を設定します。 c 接続を完了するときは [接続終了][OK] → デ タ 通 信 a Wi-Fi設定画面→t→ [詳細設定][Wi-Fiタイマー] → b「開始時刻」「終了時刻」 / にチェックを入れる • 自動接続を設定する場合は 「開始時刻」 自動切断を設定する場合は に、 「終了時刻」 にチェックを入れます。 c 時刻を設定→ [完了] • Wi-Fiタイマーをオフにする場合は ます。 をタップして にし 199 テザリング機能 テザリングとは一般に、 スマートフォンなどのモバイル機器をモデム 対応機器、 USB として使い、 パケット通信を通じて無線LAN (Wi-Fi®) 対応機器をインターネットに接続させることをいいます。 Wi-Fi®テザリング機能を利用する 本製品をモバイルWi-Fi®ルーターとして利用できるようになります。 a ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ [テザリング] b「Wi-Fiテザリング」 の →注意事項を確認→ [OK] ◎ テザリング機能のご利用には別途ご契約が必要です。 ◎ Wi-Fi® テザリング機能は電池を多く消費するため、 充電しながらご利用に なることをおすすめします。 USBテザリング機能を利用する 本製品とパソコンをUSB3. 0ケーブル (試供品) で接続し、 インター ネットに接続することができます。 Wi-Fi®テザリング機能を設定する 無線LAN (Wi-Fi®) 対応機器から本製品に接続するための設定を行いま す。 a ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ [テザリング] デ タ 通 信 ◎ USBテザリングを行うには、 専用のドライバが必要です。 専用のドライバ のダウンロードについては、 以下のホームページをご参照ください。 <パソコンから>http://www. samsung. com/jp/kies → [Wi-Fiテザリング][設定] → b ネットワークSSIDを入力 パソコンなど無線LAN (Wi-Fi®) 対応機器に表示されるアクセスポイン ト名 (SSID) を入力します。 a USB3. 0ケーブル (試供品) で本製品とパソコンを接続 b ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ [テザリング] c「USBテザリング」 にチェックを入れる c セキュリティを選択 必要に応じて、 Wi-Fi®ネットワークのセキュリティ情報を入力します。 d[保存] ◎ Windows XP (Service Pack 3以降) /Windows Vista/Windows 7/ Windows 8以外のOSでの動作は、 保証していません。 ◎ 「セキュリティ」「オープン」 を にすると、 意図しない機器からの接続のおそ れがありますので、 ご注意ください。 200 接続を許可する機器を設定する a ホーム画面でt→ [設定]「接続」 → タブ→ [テザリング] → [Wi-Fiテザリング] b ネットワークSSIDをタップ→ [許可デバイスのみ] c[許可デバイス][ → ] d 接続を許可する機器の名前 (デバイス名称) を入力→ 「MACアドレス」 欄をタップ→接続を許可する機器の MACアドレスを入力→ [OK] デ タ 通 信 201 デ タ 通 信 202 機能設定 設定メニューを表示する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] SPがお客さまに提供するFeliCaチップ内またはau ICカード内のデータの バックアップ、 移し替え等の措置 (以下、 SPバックアップ等といいます) につい おサ ては、 SPの定めるおサイフケータイ®対応サービスの提供条件によります。 ® イフケータイ 対応サービスのご利用開始前に必ず、 当該おサイフケータイ®対 応サービスを提供するSPに対し、 SPバックアップ等の有無及び内容等につい てご確認ください。 SPバックアップ等のないサービスを選択したこと、 SP バックアップ等を利用しなかったこと、 又はSPバックアップ等が正常に機能 しなかったこと等によりFeliCaチップ内またはau ICカード内データのバック アップ等が行われなかった場合であっても、 それにより生じた損害、 SPバック アップ等のご利用料金にかかる損害、 その他FeliCaチップ内またはau ICカー ド内のデータの消失、 毀損等、 又は第三者の不正利用により生じた損害等、 おサ イフケータイ®対応サービスに関して生じた損害について、 また、 SPバックアッ プ等を受けるまでにおサイフケータイ®対応サービスをご利用できない期間が 生じたことにより損害が生じたとしても、 当社は責任を負いかねますのであら かじめご了承ください。 6. 当社は、 いかなる場合もFeliCaチップ内またはau ICカード内データの再発行 や復元、 一時的なお預かり、 他のFeliCaチップまたは他のau ICカードへの移し 替え等を行うことはできません。 7. その他NFC機能に対応したSPのサービス利用において生じた損害について、 当社は責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。 1. おサイフケータイ®対応サービスとは、 NFCと呼ばれる近接型無線通信方式を 用い、 おサイフケータイ®に搭載されたFeliCaチップまたはTypeA/B方式に対 応した、 2章2項に定めるau ICカード内データを保存できるau ICカード各種 (以下、 ICカードといいます) au を利用したサービスです。 NFCとは、 Near Field Communicationの略で、 (国際標準化機構) ISO で規定された国際標準 の近接型無線通信方式です。 非接触ICカード機能やリーダー/ライター (R/W) 機能、 機器間通信 (P2P) 機能がご利用いただけます。 2. [. . . ]

ACER ASPIRE E1-731ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればACER ASPIRE E1-731のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag