ユーザーズガイド ACER ASPIRE Z3-600

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くACER ASPIRE Z3-600のユーザマニュアルを入手できます。 ACER ASPIRE Z3-600のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ACER ASPIRE Z3-600のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ACER ASPIRE Z3-600 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (109 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ACER ASPIRE Z3-600 (429 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ACER ASPIRE Z3-600

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 10 拡張カードを取り付ける. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10 AMDデュアルグラフィックス設定のセッ トアップ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10 背面パネルのコネクター. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 13 第2章 BIOS セッ トアップ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19 2-1 2-2 2-3 2-4 2-5 2-6 2-7 起動画面. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 System Information (システムの情報) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23 BIOS Features (BIOS の機能) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24 Peripherals (周辺機器) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 Power Management (電力管理) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 28 Save & Exit (保存して終了) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 30 第3章 付録 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 31 3-1 3-2 SATA ハードドライブの設定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 31 ドライバのインストール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . UEFI RAID を構成する場合は 「C-1」 のステップに従ってください。 従来の RAID ROM に入るに は、 設定を保存して BIOS セッ トアップを終了します。 詳細情報については 「C-2」 を参照して ください。 このセクションで説明した BIOS セッ トアップメニューは、 マザーボードによって異な ることがあります。 表示される実際の BIOS セッ トアップオプションは、 お使いのマザ ーボードおよび BIOS バージョンによって異なります。 このモードは Windows 8 (64 ビッ のみをサポートしています。 ト) UEFI RAID を構成するには、 フラッシュドライブを用意し、 32 ファイル形式を用いて、 USB FAT マ ザーボードのドライバディスクの \BootDrv\UEFI RAID Utility フォルダーにある全ファイル (UEFI RAID ユーティ リティ rcadm. efi を含む) をフラッシュ ドライブにコピーします。 続いて以下のステ ップを行います。 ステップ : BIOS セッ トアップで、 BIOS Features に移動し、 Type を Windows 8 に、 OS CSM Support を Never に設定します。 変更を保存し、 BIOS セッ トアップを終了します。 UEFI RAID ユーティリティの実行 コンピューターを再起動し、 <F12> を押して起動デバイス設定メニューに入ります。 上下矢印 キーを用いて 頭に 「UEFI:」 文字列が付いた USB フラッシュ ドライブを選択します。 <Enter>を押 して確認します。 UEFI RAID ユーティ リティを実行するには、 次のコマンドを入力します。 コマンドはShellまたは fsx: レベルで入力できます「x」 USB フラッシュ ( は ドライブのディスク 番号を表します)。 ディスク情報の確認 ハードドライブ情報を確認するには、 次のコマンドを入力してから <Enter> を押します。 画面に CONTROLLER LIST (コントローラーリスト) および DISK LIST (ディスクリスト) が表示されます。 rcadm -M -qa - 31 - A. コンピュータに SATA ハードドライブをインストールする トアップで SATA コントローラーモードを設定する B. BIOS セッ C-1. UEFI RAID の設定 RAIDアレイの作成 RAID アレイを作成するには、 下記の例を参照してコマンドを入力し、 <Enter> を押します。 成功 すると、created sucessfully」 「 (作成成功) というメッセージが表示されます。 アレイサイズは 40 GB です。 例 1:ドライブ 0 とドライブ 1 に RAID 0 アレイを作成します。 rcadm -C -r0 -d 0 1 -s 40000 ("C" = アレイの作成、 = RAID 0、 0 1 = ドライブ 0 およびドライブ 1、 40000" = サイズ 40 GB、 "r0" d "s 許容最大サイズを使用する場合、 x0000" と入力しないでください。 "s ) アレイサイズは 75GB です。 例 2:ドライブ 1 ∼ 4 に RAID 5 アレイを作成します。 rcadm -C -r5 -d 1 2 3 4 -s 75000 ("C" = アレイの作成、 = RAID 5、 1 2 3 4 = ドライブ 1 ∼ 4、 75000" = サイズ 75 GB) "r5" d "s アレイを作成したら、rcadm -M -qa」 「 コマンドを入力してアレイ情報を確認しま す。 CONTROLLER LIST および DISK LIST の情報に加えて、 画面に ARRAY LIST (アレイリスト) 情 報も表示されます。 アレイの削除 アレイを削除するには、 次のコマンドを入力してから <Enter> を押します。 rcadm -D -a 1 ("D" = アレイの削除、 1" = アレイ 1、 "a 全アレイを削除するには *」 「a と入力します。 ) 確認するよう促されたら、 削除する場合は YES、 キャンセルする場合は NO を入力し、 <Enter> を押します。 UEFI RAID ユーティ リティを終了するには、exit」 「 (終了) と入力してから <Enter> を押します。 従来の RAID BIOS セッ トアップユーティ リティに入って、 RAID アレイを設定します。 RAID 構 非 成の場合、 このステップをスキップし、 Windows オペレーティングシステムのインストールに進 んでください。 ステップ : POSTのメモリテストが開始され、 オペレーティングシステムの起動が開始される前に。 <Ctrl> + < R >を押してRAID BIOSセッ トアップユーティ リティに入ります。 RAIDアレイの作成 1. 新しいアレイを作成するには、 Create Arrayオプションで <Enter> を押します。 2. 選択バーが画面右の Disks 欄に移動します。 RAID アレイに含めるハードドライブを選択し ます。 上下矢印キーを使用してハードドライブを選択し、 <Insert> (挿入) を押します。 選択さ れたハードドライブが緑色で表示されます。 全ハードドライブを使用するには、 を押 <A> してすべてを選択します。 その後、 <Enter> を押すと、 選択バーが画面左下の User Input (ユ ーザー入力) 欄に移動します。 3. まず、 RAID モードを選択してから <Enter> を押します。 使用可能な選択肢は、 インストール したハードドライブの数によって変化します。 画面上の指示に従ってアレイサイズを指定 します。 すべての使用可能なスペースを選択して許容最大サイズを使用するか、 または上 下矢印キーを用いてサイズを調整し 、 <Enter> を押します。 4. キャッシュモードを選択します。 選択肢は読み書き、 読み取り専用、 およびなしです。 <Enter> を押して続行します。 5. 最後に、Confirm Creation of Array」 「 (アレイ作成の確認) メッセージが表示されます。 を押 <C> して確定するか、 または <Esc> を押して前の画面に戻ります。 完了すると、 メイン画面に新 しいアレイが表示されます。 RAID BIOS ユーティ リティを終了するには、 <Esc> を押してか ら <C> を押して確定します。 C-2. Legacy RAID ROMを設定する - 32 - アレイの削除 Delete Array(s) メニューオプションでは、 ディスクアレイ割り当てを削除します。 1. Delete Array(s) で Main Menu を選択し、 <Enter>を押します。 2. [. . . ] Arrays 欄で、 削除するアレイ上で <Insert> (挿入) キーを押してから、 <Enter> を押して続行し ます。 3. 確認を求められたら、 を押して削除を続行するか、 <C> または <ESc> を押してキャンセルし ます。 SATA RAID/AHCIドライバとオペレーティングシステムをインストールする BIOS設定が正しければ、 オペレーティングシステムをいつでもインストールできます。 (以下の指示は、 サンプルとして Windows 8 オペレーティングシステムを使用します。 ) ステップ 1 : OSインストールの間、 SATA RAID/AHCIドライバをインストールする必要があります。 代替システ ムを使用してマザーボードのドライバディスクからUSBフラッシュ ドライブにSATA RAID/AHCIド ライバをコピーします。 ドライバディスクのBootDrvの下にHw8_A88フォルダをコピーします。 ステップ 2 : Windows 8 セッ トアップディスクからブートし、 標準の OS インストールステップを実施します。 画面でドライバを読み込んでくださいという画面が表示されたら、 Browseを選択します。 ステップ 3 : 次に、 USBフラッシュドライブを閲覧して、 ドライバの場所を選択します。 ドライバの場所は次 の通りです。 Windows 8 32 ビッ トの場合のRAIDドライバ Hw8_A88\RAID\x86 : Windows 8 64 ビッ トの場合のRAIDドライバ Hw8_A88\RAID\x64 : Windows 8 32 ビッ トの場合のAHCIドライバ Hw8_A88\AHCI\W8 : Windows 8 64 ビッ トの場合のAHCIドライバ Hw8_A88\AHCI\W864A : Windows 7の場合のAHCIドライバ Hw7_A88 フォルダーを参照します。 : ステップ 4 : Next をクリックしてドライバをロードし、 OSのインストールを続行します。 OS インストールの間、 ドライバを含むフロッピーディスクから SATA RAID/AHCI ドライバをイ ンストールする必要があるため、 Windows XP をインストールする前に、 まず USB フロッピー ディスクドライブをコンピュータに接続してください。 ドライバがない場合、 ハードドライブは Windows セッ トアッププロセスの間認識されません。 まず、 マザーボードドライバディスクから フロッピーディスクにドライバをコピーします。 以下の方法を参照してください。 方法 A : • AMD A88X チップセッ トの場合、 \BootDrv\Hxp フォルダのすべてのファイルをフロッピーデ ィスクにコピーします。 方法 B : ステップ : 1. 代替システムを使い、 マザーボードドライバディスクを挿入します。 2. [. . . ]

ACER ASPIRE Z3-600ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればACER ASPIRE Z3-600のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag