ユーザーズガイド ACER ASPIRE ZC-106

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くACER ASPIRE ZC-106のユーザマニュアルを入手できます。 ACER ASPIRE ZC-106のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ACER ASPIRE ZC-106のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ACER ASPIRE ZC-106 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (256 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ACER ASPIRE ZC-106 (5228 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ACER ASPIRE ZC-106

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 16 主な機能紹介. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 17 画面表示の変更. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 登録画面 / 検索画面の切り替え. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 表示サイズの変更. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 59 一覧ウィンドウの表示の変更. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 61 幅の変更. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 61 項目の移動. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 62 昇順 / 降順での並び替え. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 62 氏名 / 会社名別に表示する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 63 画像の表示位置を変える. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 64 認識する ( 登録画面 ). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 65 日本語 / 英語認識モードの切り替え. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 65 認識. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 65 指定矩形認識. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 66 QR コード認識. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 92 グループを作成する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 92 名刺データを移動する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . グループを削除する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 95 ごみ箱を空にする. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 96 終了する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 97 34 34 基本操作 操作手順      は、基本的な操作で、本章の次ページより説明を記載しています。      は、必要に応じて行ってください。 初回起動時の手順については、 「初回起動時の操作手順」P. 36 で説明しています。 初回起動時の操作の流れ 2 回目以降の操作の流れ 1 2 3 起動する データベースを作成する ├ データベースを新規作成する └ データベースを移行する 1 2 起動する データベースを開く ※パスワードを設定したデータベースを開く場合は、 設定したパスワードを入力する必要があります。 画像を入力する ├ デジタルカメラ ├ スキャナー ├ 画像ファイル ├ クリップボード └ 画面キャプチャー データベースに名刺 データを追加する データ検索・更新・ データベース新規作成 3 4 画像を入力する 認識する ( 自動 ) ※デフォルトでは画像入力後 に自動認識を行うように設 定されていますが、[ 環境 設定 ] - [ 入力 ] タブで変更 できます。 3 検索画面を表示 検索を行う データベースの新規作成/ 別のデータベースを開く データを更新する 4 認識する ( 自動 ) 画像を編集する ├ 消去 ├ 色の反転 ├トリミング ├ ノイズ除去 ├ 傾き補正 ├ 回転 ├ 上下反転 ├ 左右反転 └ 傾斜 ├ 長方形化 ├ シャープネス ├ エッジ強調 ├ 減色 ├ 明るさ ├ コントラスト ├ ガンマ補正 └ カラーフィルター 画像を編集する 認識する 名刺データを編集する ※名刺データの編集は、データベース登録後 の検索画面でも行うことができます。 認識する ├ 日本語 / 英語認識モード ├ 認識 / すべて認識 └ 指定矩形認識 5 データベースに登録する 名刺データを編集する ※名刺データの編集は、データベース登録後 の検索画面でも行うことができます。 5 データベースに登録する └ 登録 / すべて登録 35 基本操作 初回起動時の操作手順 初回起動時からデータベースに登録するまでの基本的な操作手順をご紹介します。 初回起動時は、 「名刺読取革命へようこそ!」ダイアログボックスが自動的に表示され、データベースの新規作成が行 えます。また、 「名刺読取革命 (Ver. 1/Lite)」「本格読取 おまかせ名刺管理」のデータベースを移行すると、 、 「名刺読取 革命 Ver. 2」のデータベースとして使用できます。 1 「名刺読取革命」を起動する  [ すべてのプログラム ] を選択  [ 名刺読取革命 Ver. 2] を選択 ※ [ スタート ]-[ すべてのプログラム ] の表 示はお使いの OS によって異なります。  [ スタート ] をクリック  [ 名刺読取革命 Ver. 2] をクリック ※「名刺読取革命」は、デスクトップ上のショートカットアイコンからも 起動できます。( ☞「名刺読取革命を起動する」P. 42) データベースを新規作成する場合 データベースを新規作成します。 「名刺読取革命へようこそ!」ダイアログ  ボックスを起動しないようにするには 以下の 2 とおりの手順があります。 ・[ 次回起動時から表示しない ] のチェッ クボックスをクリックしてオンにする。 ・[ 環境設定 ] の [ 表示 ] タブで [ 起動時 に「名刺読取革命へようこそ!」を表 示する ] のチェックボックスをクリッ クしてオフにする。 ( ☞「[ 表示 ] タブの設定」P. 185) ※データベースの設定は、メニューから も行えます。 ( ☞「データベースを変更する」P. 45) ( ☞「データベース移行ツール」P. 188) 2 データベースを設定する  [ データベースを新規作成する ] をクリック  [OK] をクリック 36 基本操作 ※設定したパスワードは忘れないよう に、 メモしておきましょう。データベー スを開く場合に、パスワードを正確に 入力できないときは、データベースを 開くことができません。 ※パスワードは「*( アスタリスク )」で 表示されます。 ※入力できるパスワードは、32 文字ま でです。 ※ [ キャンセル ] をクリックすると「名刺 読取革命」が終了します。 ▼をクリックして、データ ベースの保存先を選択 データベース名を入力  [ 保存 ] を クリック パスワードを入力 パスワードを再度入力 パスワードを設定する 場合は、チェックボック スをクリックしてオン ※データベースは、パスワードが 未設定でも作成できます。 データベースを移行する場合 「名刺読取革命 (Ver. 1/Lite)」「本格読取 おまかせ名刺管理」のデータベースを「名刺 、 読取革命 Ver. 2」のデータベースに移行します。 2 データベースを設定する  [ データベース移行ツールを 起動する ] をクリック  [OK] をクリック [ 参照 ] をクリック 37 基本操作 移行するデータベースを選択  [OK] をクリック [ 参照 ] をクリック ▼をクリックして、データ ベースの保存先を選択 データベース名を入力  [ 保存 ] を クリック [ 開始 ] をクリック ※移行後のデータベースを使用する場合 は、 「名刺読取革命」を起動し、 「デー タベースを開く」から移行後のデータ ベースを選択してください。 [OK] をクリック [ 終了 ] をクリック 38 基本操作 3 画像を入力する ※画像の入力方法は 5 とおりあります。ここでは、スキャナーから画像を読み 込む手順をご紹介します。 ※スキャナーから入力する場合は、事前にスキャナーの設定を行う必要があり ます。( ☞「スキャナーの設定」P. 32 ) ※読み込みを開始する前に、パソコンと接続されているか、必要な場合は電源 スイッチを入れているかの確認を行ってください。 名刺をスキャナーにセットする スキャナー読み取り面に名刺を配置します。( ☞「スキャナー入力」P. 50 ) メニューを選択する 登 登録画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ スキャナー入力 ] を クリック 検 検索画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ スキャナー入力 ] を クリック スキャナーのダイアログで設定を行う 解像度は 400dpi に設定することをお勧めします。 表示されるダイアログボックスは、スキャナーのメーカーごとに異なります。 操作についてはお手持ちのスキャナーのマニュアルを参照してください。 ※名刺画像を読み込んだあとに、認識領 域の切り出しを行うことができます。 ( ☞「再切り出しする」P. 116) 読み込みを開始する 画像を入力すると、文字認識が自動で行われます。 39 基本操作 4 ※デフォルトでは画像入力後に自動認識 を行うように設定されていますが、 環 [ 境設定 ] - [ 入力 ] タブで変更できます。 ( ☞「[ 入力 ] タブの設定」P. 184) 認識する ( 自動 ) 名刺データ 項目ごとにデータが 入力されます。 読み込んだ画像が表示 されます。 名刺データを選択して確認する 一覧ウィンドウに表示されている名刺データをクリックすると、認識結果 ( 名 刺データ ) が表示されます。 クリックで選択 選択した名刺データ の認識結果が表示さ れます。 選択した名刺データ の名刺画像が表示され ます。 必要に応じて名刺データの修正を行う 認識結果 ( 名刺データ ) が誤っている場合は、修正作業を行います。修正には、 手動入力と、リストボックスを利用した方法があります。 ( ☞「名刺データを修正する」P. 70 ) 修正済みの名刺データも検索画面で修正できます。 [ 修正済み ] をチェックする [ 修正済み ] チェックボッ クスをクリックしてオン [ 修正済み ] チェックボックスがオフの場合は、データベース登録後、検索ウィ ンドウの「未修正」に表示されます。修正が終了したデータは、[ 修正済み ] を オンにしてデータベース内を整理しましょう。 40 基本操作 5 データベースに登録する 選択したデータだけを登録したい場合は、あらかじめ一覧ウィンドウで登録す るデータを選択します。  [ 編集 ] をクリック 選択したデータを登録する場合  [ 登録 ] をクリック またはツールバーの ボタンをクリック すべてのデータを登録する場合  [ すべて登録 ] をクリック またはツールバーの ボタンをクリック ※データベースに名刺データを登録すると、登録された名刺データは登 録画面から削除され、検索画面に表示されます。すべての名刺データ をデータベースに登録した場合は、自動的に検索画面が表示されます。 検索画面を表示して確認する 検索ウィンドウの「未登録」以外の項目を選択して「検索画面」を表示します。  [ すべて ] をクリック  50 音バーを選択し て登録データを表示 名刺データを選択 選択した名刺データ の認識結果が表示さ れます。 選択した名刺データ の名刺画像が表示され ます。 41 基本操作 名刺読取革命を起動する 「名刺読取革命」は、Windows の [ スタート ]-[ すべてのプログラム ] から選択して起動できるほか、デスクトップ上 のショートカットアイコンからも起動できます。 1 名刺読取革命を. 動する 起 スタートメニューから  [ すべてのプログラム ] を選択  [ 名刺読取革命 Ver. 2] を選択 ※ [ スタート ]-[ すべてのプログラム ] の表 示はお使いの OS によって異なります。  [ スタート ] をクリック  [ 名刺読取革命 Ver. 2] をクリック デスクトップ上のアイコンから ※デスクトップ上のショートカットアイ コンは、インストール時に作成すること が可能です。その場合は、 「名刺読取革 命へのショートカットをデスクトップ に作成する」のチェックボックスをオン にします。 デスクトップ上の「名刺読取革命 Ver. 2」の ショートカットアイコンをダブルクリック 42 基本操作 デ . ータベースの設定 初回起動時に自動的に表示される「名刺読取革命へようこそ!」ダイアログボックスで、データベースを選択します。 「名刺読取革命へようこそ!」ダイアログボックスでは、データベースを開いたり、新規作成が行えます。 また、データベース移行ツールを起動して、データベースを移行することができます。 1 「名刺読取革命」を起動する  [ すべてのプログラム ] を選択  [ 名刺読取革命 Ver. 2] を選択 ※ [ スタート ]-[ すべてのプログラム ] の表 示はお使いの OS によって異なります。  [ スタート ] をクリック  [ 名刺読取革命 Ver. 2] をクリック ※「名刺読取革命」は、デスクトップ上のショートカットアイコンからも 起動できます。( ☞「名刺読取革命を起動する」P. 42) 既存のデータベースを開く場合 既存のデータベースを開きます。  [ データベースを開く ] をクリック 「名刺読取革命へようこそ!」ダイアログ  ボックスを起動しないようにするには 以下の 2 とおりの手順があります。 ・[ 次回起動時から表示しない ] のチェッ クボックスをクリックしてオンにする。 ・ 環境設定 ]-[ 表示 ] タブで [ 起動時に [ 「名 刺読取革命へようこそ!」を表示する ] のチェックボックスをクリックしてオ フにする。 ( ☞「[ 表示 ] タブの設定」P. 185) ※データベースの設定は、メニューから も行えます。 ( ☞「データベースを変更する」P. 45) ( ☞「データベース移行ツール」P. 188)  [OK] をクリック 43 基本操作 ▼をクリックして、データベース フォルダーを選択 開きたいデータベー スのファイル名をク リック 表示されているファ イル名を確認  [ 開く ] を クリック [OK] をクリック ※「パスワードの入力」ダイアログボッ クスの [ キャンセル ] をクリックすると 「対象のデータベースはパスワードが設 定されているため開けません。新しい データベースを作成しますか?」という ダイアログボックスが表示されます。は [ い ] ボタンをクリックすると、データ ベースの新規作成が行えます。 ■データベースにパスワードを設定している場合 パスワードを入力  [OK] をクリック データベースを新規作成する場合 データベースを新規作成します。( ☞「データベースを新規作成する場合」P. 36) データベース移行ツールを起動する場合 データベース移行ツールを使用して、 「名刺読取革命(Ver. 1/Lite)、 」「本格読取 おま かせ名刺管理」 のデータべースを 「名刺読取革命 Ver. 2」 のデータベースに移行します。 ( ☞「データベース移行ツール」P. 188) 44 基本操作 データベースを変更する 検 「名刺読取革命」では、複数のデータベースの管理ができます。データベースを切り替えて、表示する名刺データの変 更ができます。 また、データベースは、パスワードの変更や、バックアップが行えます。 データベースの新規作成 1 ※ 1 つのデータベースに登録できる名刺 データは、50, 000 件までです。 上限を超えた場合は、 「登録数の上限 を超えました。 」というメッセージが 表示されます。 メニューを選択する  [ データベース ] をクリック  [ データベースの新規作成 ] をクリック またはツールバーの ボタンを クリック ※このボタンをツールバーに表示 させるには、 「ボタンの表示 / 非 表示」 P. 100 を参照してください。  [ ファイル ] をクリック 2 ※設定したパスワードは忘れないよう に、 メモしておきましょう。データベー スを開く場合に、パスワードを正確に 入力できないときは、データベースを 開くことができません。 保存先フォルダーを選択する ▼をクリックして、データ ベースの保存先を選択 データベース名を入力 ※パスワードは「*( アスタリスク )」で 表示されます。 ※入力できるパスワードは、32 文字ま でです。 パスワードを設定する 場合は、チェックボック スをクリックしてオン  [ 保存 ] を クリック パスワードを入力 で入力したパスワード を再度入力 ※データベースは、パスワードが 未設定でも作成できます。 45 基本操作 3 ※指定した保存先フォルダー内に、入力 したデータベース名のフォルダーが作 成され、データベースフォルダー内に、 「image」フォルダー、*. ldb」ファイル、 「 「*. ppd」ファイルが自動的に作成され ます。「*」はデータベース名) ( 実行結果 新規に作成されたデータベースが開きます。 データベースを開く 1 メニューを選択する  [ データベース ] をクリック  [ データベースを開く ] を クリック またはツールバーの ボタンを クリック ※このボタンをツールバーに表示 させるには、 「ボタンの表示 / 非 表示」 P. 100 を参照してください。  [ ファイル ] をクリック 2 データベースを選択する ▼をクリックして、データベース フォルダーを選択 開きたいデータベー スのファイル名をク リック 表示されているファ イル名を確認  [ 開く ] を クリック 46 基本操作 データベースにパスワードを設定している場合 ※パスワードを正確に入力できない場合 は、データベースを開くことができま せん。 ※パスワードにアルファベットを使用し た場合、 大文字 小文字は区別されます。 ・ パスワードを入力  [OK] をクリック 3 実行結果 指定したデータベースの名刺データが表示されます。 パスワードの変更 1 メニューを選択する  [ データベース ] をクリック  [ ファイル ] をクリック  [ パスワードの変更 ] を クリック ※入力できるパスワードは、32 文字ま でです。 ※パスワードは、未入力で設定できます。 2 パスワードを変更する 現在のパスワードを入力 ※設定したパスワードは忘れないよう に、 メモしておきましょう。 データベー スを開く場合に、パスワードを正確に 入力できないときは、データベースを 開くことができません。  [OK] をクリック 新しく設定するパスワード を入力 で入力したパスワードを 再度入力 47 基本操作 データベースのバックアップ 1 メニューを選択する  [ データベース ] をクリック  [ ファイル ] をクリック  [ バックアップ ] をクリック 2 バックアップ先を指定する  [ 参照 ] をクリックしてデータ ベースの保存先を選択  [OK] をクリック 共有したデータベースを開く 「名刺読取革命」のデータベースをネットワーク上の共有フォルダーに保存し、複数 のパソコン間で共有できます。 ■データベースをネットワーク共有で利用するには ・ データベースを共有フォルダーに保存する場合、バックアップ機能を使用す ると便利です。( ☞「データベースのバックアップ」P. 48) ・共有されたデータベースは、 同時に複数のパソコンから参照できますが、 デー タベースへの登録 / 修正は、データベースを最初に開いたパソコンだけが行 えます。 ・ 複数のパソコンで、データベースを共有する場合は、使用するパソコンの台 数に応じた本数のライセンスが必要になります。ソフトウェア使用許諾契約 書をご確認ください。( ☞「ソフトウェア使用許諾契約書」P. 3) 48 基本操作 名刺画像を読み込む 文字認識をする画像を「名刺読取革命」に読み込みます。 画像の読み込みには、画像ファイル、スキャナー、デジタルカメラ、クリップボード、画面キャプチャーを使用する 方法があります。 デジタルカメラ撮影ポイント ・内蔵ストロボはできるだけ発光せずに 明るい場所で撮影しましょう。 ・三脚などを使用して手ぶれしないよう にしましょう。 ・原稿が傾かないように原稿の真上から 撮影しましょう。 デジタルカメラから 直接入力するための条件 ・デジタルカメラが DCF に準拠してい ること。 ・デジタルカメラ、またはメディアをパ ソコンに接続したとき、エクスプロー ラーでリムーバブルディスクと認識さ れること。 デジタルカメラのメディアとは ・スマートメディア ・メモリースティック ・コンパクトフラッシュ ・SD カード ・マイクロドライブ ・xD-Picture Card など ※お使いのデジタルカメラが DCF に準 拠しているかはデジタルカメラの製造 元に確認してください。また、準拠し ていない場合は、一旦ハードディスク に画像をコピーして、ファイルから入 力してください。 ※お使いのパソコンの OS がプリインス トール版でない場合は、デジタルカメ ラとパソコンを USB 接続できないこと があります。 デジタルカメラ入力 デジタルカメラをパソコンに接続します。 1 メニューを選択する 登 登録画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ デジタルカメラ入力 ] を クリック 検 検索画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ デジタルカメラ入力 ] を クリック またはツールバーの ①▼をクリック ② [ デジタルカメラ ] をクリック 49 基本操作 2 ※名刺画像が正しく切り出されない場合 は、[ 環 境 設 定 ]-[ 認 識 ] タ ブ で [ 名 刺 切り出し方法 ] を変更してください。 ( ☞「[ 認識 ] タブの設定」P. 185) ※登録画面に表示できる名刺データは、 1, 000 件までです。 上限を超えた場合は、 「登録数の上限を超えました。 」という メッセージが表示されます。 入力する画像を指定する 画像の表示方法が選択できます。 入力したい 画像 をクリック 選択した画像を読み込みたい場合は、画像を 選択し、[ 取り込み ] をクリック すべての画像を読み込みたい場合は、[ すべ て取り込み ] をクリック スキャナー入力 フラットベッドスキャナーの名刺の並べ方 ※画像を読み込んだあとに名刺の切り出 しを行うことができます。 ( ☞「再切り出しする」P. 116) ■原稿位置合わせを基準に並べる場合 読み込む面を下向きにして、矢印マークに名刺の角を合わせて並べます。名刺と名 刺の間に隙間ができないように並べます。 ※黒い画用紙などを黒台紙としてお使い ください。 ■黒台紙を使う場合 名刺の大きさが不揃いの場合は、黒台紙を使用してください。読み込む面を下向き にして名刺を並べます。名刺と名刺の間は隙間をあけて並べ、配置した名刺の上に 黒台紙を置きます。 → → → → 50 基本操作 1 メニューを選択する 事前にスキャナーの設定を行い、 必要な場合はスキャナーの電源を入れてください。 ( ☞「スキャナーの設定」P. 32 ) 登 登録画面 添付画像として入力されてしまう場合 [ 環境設定 ] - [ 入力 ] タブの [ 偶数ペー ジを添付画像にする ] がオンになってい ないか確認してください。この設定が 有効になるのは以下の条件の場合です。 ・複数枚の画像が 1 つのファイルとして 保存されている画像ファイルを読み込 んだ場合 ・スキャナー入力で両面読み込みを行っ た場合 名刺画像として入力する場合は、[ すべ てのページを認識する ] をオンにして、 再度入力を行ってください。 ( ☞「[ 入力 ] タブの設定」P. 184) ■ 解像度 画像のきめ細かさや情報量を表現する 単位です。画像の情報量はピクセル ( 画 像を構成する点の数 ) で表します。ドッ トの数が多いほど、きめ細かく美しい 画像となり、ドットの密度を表現する 単位として dpi が用いられます。 スキャナーが動作しない場合 ディスプレイに表示されるエラーメッ セージをご確認ください。本マニュア ル記載のエラー・メッセージを参照し て該当する項目をご覧ください。 ( ☞「エラー・メッセージ」P. 198) ※名刺画像が正しく切り出されない場合 は、[ 環 境 設 定 ]-[ 認 識 ] タ ブ で [ 名 刺 切り出し方法 ] を変更してください。 ( ☞「[ 認識 ] タブの設定」P. 185) ※スキャナー入力のダイアログボックス を閉じずに連続して読み込む場合は、 [ 環境設定 ]-[ 入力 ] タブで [ スキャン終 了後スキャンダイアログを閉じる ] を オフにしてください。 ( ☞「[ 入力 ] タブの設定」P. 184) ※登録画面に表示できる名刺データは、 1, 000 件までです。 上限を超えた場合は、 「登録数の上限を超えました。 」という メッセージが表示されます。  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ スキャナー入力 ] を クリック 検 検索画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ スキャナー入力 ] を クリック またはツールバーの ①▼をクリック ② [ スキャナー ] をクリック 2 3 読み込みの設定を行う 解像度は 400dpi に設定することをお勧めします。 表示されるダイアログボックスは、スキャナーのメーカーごとに異なります。 操作についてはお手持ちのスキャナーのマニュアルを参照してください。 読み込みを開始する 読み込みが完了すると、自動的に認識が開始され、認識結果が表示されます。 ※パソコンやスキャナーの性能、または設定した解像度によって、読み込みに多少 時間がかかる場合があります。 51 基本操作 画像ファイルを開く 1 メニューを選択する 登 登録画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック 添付画像として入力されてしまう場合 [ 環境設定 ] - [ 入力 ] タブの [ 偶数ペー ジを添付画像にする ] がオンになってい ないか確認してください。この設定が 有効になるのは以下の条件の場合です。 ・複数枚の画像が 1 つのファイルとして 保存されている画像ファイルを読み込 んだ場合 ・スキャナー入力で両面読み込みを行っ た場合 名刺画像として入力する場合は、[ すべ てのページを認識する ] をオンにして、 再度入力を行ってください。 ( ☞「[ 入力 ] タブの設定」P. 184) 複数ファイルを指定する場合 ・離れたファイルを指定する [Ctrl] キーを押したまま、ファイルを 1 つずつクリックすると、任意のファ イルが選択されます。 ・連続したファイルを指定する 選択したいファイルが連続して並んで いる場合、選択したい範囲の始めの ファイルをクリックし、[Shift] キーを 押したまま、選択したい範囲の最後の ファイルをクリックすると、間に挟ま れたファイルがすべて選択できます。 ※登録画面で既に読み込んでいる画像を 残したまま、さらに画像入力を行うと、 既存のデータの最後尾のあとに追加表 示されます。 ※名刺画像が正しく切り出されない場合 は、[ 環 境 設 定 ]-[ 認 識 ] タ ブ で [ 名 刺 切り出し方法 ] を変更してください。 ( ☞「[ 認識 ] タブの設定」P. 185) ※登録画面に表示できる名刺データは、 1, 000 件までです。 上限を超えた場合は、 「登録数の上限を超えました。 」という メッセージが表示されます。 ② [ 画像ファイル ] をクリック またはツールバーの ①▼をクリック  [ 画像ファイル入力 ] を クリック 検 検索画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ 画像ファイル入力 ] を クリック 2 読み込む画像ファイルを指定する ▼をクリックして、画像ファイル のあるフォルダーを選択 リストの中から読み込む ファイル名をクリック  [ 開く ] を クリック 表示されているファ イル名を確認 ▼をクリックして、画像 ファイルの種類を選択 52 基本操作 クリップボード入力 「名刺読取革命」以外の画像編集ソフトで切り取り、またはコピーした画像を読み込 むことができます。 1 コピーする 読み込みたい部分を範囲指定し、 [ 切り取り ]、または [ コピー ] を 行う ※名刺画像が正しく切り出されない場合 は、[ 環 境 設 定 ]-[ 認 識 ] タ ブ で [ 名 刺 切り出し方法 ] を変更してください。 ( ☞「[ 認識 ] タブの設定」P. 185) ※登録画面に表示できる名刺データは、 1, 000 件までです。 上限を超えた場合は、 「登録数の上限を超えました。 」という メッセージが表示されます。 2 メニューを選択する 登 登録画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ クリップボード入力 ] を クリック 検 検索画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ クリップボード入力 ] を クリック またはツールバーの ①▼をクリック ② [ クリップボード ] をクリック 53 基本操作 画面キャプチャー入力 ディスプレイに表示されている画像を、範囲指定して、 「名刺読取革命」に読み込む ことができます。 1 メニューを選択する 登 登録画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック  [ 画面キャプチャー入力 ] を クリック 検 検索画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読み込み ] を クリック ※ [ 画面キャプチャー入力 ] が選択される と、 「名刺読取革命」のウィンドウは最小 化されます。選択する前に不要なウィン ドウはあらかじめ閉じておきましょう。 ※ [ 画面キャプチャー入力 ] を中止するに はキーボードの [Esc] キーを押します。 ※ Windows の [ 画面のプロパティ ] の色 数の設定によって、キャプチャーする画 像のビット数が変わります。色数が 256 色に設定されている場合は 8 ビットへ、 色数が 16 ビット、24 ビット、32 ビッ トに設定されている場合は 24 ビットの 画像になります。 ※名刺画像が正しく切り出されない場合 は、[ 環 境 設 定 ]-[ 認 識 ] タ ブ で [ 名 刺 切り出し方法 ] を変更してください。 ( ☞「[ 認識 ] タブの設定」P. 185) ※登録画面に表示できる名刺データは、 1, 000 件までです。 上限を超えた場合は、 「登録数の上限を超えました。 」という メッセージが表示されます。  [ 画面キャプチャー入力 ] を クリック またはツールバーの ①▼をクリック ② [ 画面キャプチャー ] をクリック 2 範囲指定する 座標が表示されます 取り込みたい部分を範囲指定 ※ ( ☞「領域の範囲指定」P. 151) 54 基本操作 名刺データを選択する 名刺データを選択して編集作業を行うことができます。 名刺データはクリック、またはメニューから選択できます。 クリックで直接選択する 複数ページを選択する場合 ・離れたページを指定する [Ctrl] キーを押したまま、ページを 1 つ ずつクリックすると、任意のページが 選択されます。 ・連続したページを指定する 選択したい範囲の始めのページをク リックし、[Shift] キーを押したまま、 選択したい範囲の最後のページをク リックすると、間に挟まれたページが すべて選択できます。 登 登録画面 名刺データをクリック 選択した名刺データの 各項目が表示されます。 名刺画像 / 添付画像 が表示されます。 検 検索画面 サムネイル表示の場合  50 音バーをクリック して登録データを表示 名刺画像 / 添付画 像が表示されます 名刺データをクリック 選択された名刺データは、 枠で囲まれ、 背景色が変わります。 選択した名刺データの 各項目が表示されます。 名刺画像 / 添付画像 が表示されます。 55 基本操作 ジャンプ機能で選択する 現在選択されている名刺データの 1 つ前、または次の名刺データを選択します。 また、一覧ウィンドウの先頭・末尾の名刺データを選択できます。 1 メニューを選択する  [ ジャンプ ] を選択 いずれかを選択  [ 表示 ] をクリック ドラッグで選択する 一覧ウィンドウに表示されている名刺データをドラッグ操作で選択します。 登 登録画面 左ボタンを押す 左ボタンを押したまま、 選択したいデータまでマ ウスを移動 マウスの左ボタンを離す ドラッグした間の名刺デー タが選択されます。 検 検索画面 左ボタンを押す 左ボタンを押したまま、 選択したいデータまでマ ウスを移動 マウスの左ボタンを離す ドラッグした間の名刺デー タが選択されます。 56 基本操作 すべての名刺データを選択する 一覧ウィンドウに表示されているすべての名刺データを選択します。 1 メニューを選択する 登 登録画面  [ 編集 ] をクリック  [ すべて選択 ] をクリック 検 検索画面  [ 編集 ] をクリック  [ すべて選択 ] をクリック サムネイル表示の場合 2 実行結果 すべての名刺データが選択されます。 選択された名刺データは、背景色が変 わります。 すべての名刺データが選択されます。 選択された名刺データは、背景色が変わります。 57 基本操作 項目を選択する 一覧ウィンドウにリスト表示されている名刺データの項目を選択します。 クリックで直接選択する 項目をクリックして直接選択します。 登 登録画面 検 検索画面 ドラッグで選択する 一覧ウィンドウに表示されている項目をドラッグ操作で選択します。 登 登録画面 左ボタンを押す 左ボタンを押したまま、 選択したい項目までマウ スを移動 マウスの左ボタンを離す ドラッグした間の項目が選 択されます。 58 基本操作 列 / 行を選択する ■列を選択する 一覧ウィンドウに表示されている項目の列を選択します。 選択したい項目名にマウスポイン ターをあわせ、マウスポインターの 形状が変わったらクリック クリックした項目の列が選択されます。 ■行を選択する 一覧ウィンドウに表示されている名刺データの行を選択します。 選択したい番号にマウスポインター をあわせ、マウスポインターの形状 が変わったらクリック クリックした名刺データの行が選択されます。 キー操作で選択する 登録画面で一覧ウィンドウに表示されている項目をキー操作で選択します。 一覧ウィンドウに表示されている項目を選択 登 登録画面 キー操作 [←] [→] [↑] [↓] [Home] [End] [Enter] [F2] [Shift] + + + + + + + + + + + + + + + + [←] [→] [↑] [↓] [←] [→] [↑] [↓] [Home] [End] [←] [→] [↑] [↓] [Home] [End] 操作結果 左の項目を選択 右の項目を選択 上の項目を選択 下の項目を選択 文字列の先頭にカーソルを置く 文字列の最後にカーソルを置く 右の項目を選択 現在の項目の文字列を選択 選択しながら左へ移動 選択しながら右へ移動 選択しながら上へ移動 選択しながら下へ移動 左端の項目を選択 右端の項目を選択 上端の項目を選択 下端の項目を選択 左端、上端の項目を選択 下端の項目を選択 現在の項目と左端の項目の間を選択 現在の項目と右端の項目の間を選択 現在の項目と上端の項目の間を選択 現在の項目と下端の項目の間を選択 現在の項目と左端、上端の項目の間を選択 現在の項目と右端、下端の項目の間を選択 [Ctrl] [Shift]+[Ctrl] 59 基本操作 検 検索画面 キー操作 [←] [→] [↑] [↓] [Home] [End] [Enter] [F2] [Shift] + + + + + + + + + + + + [↑] [↓] [←] [→] [↑] [↓] [Home] [End] [←] [→] [↑] [↓] 操作結果 左の項目を選択 右の項目を選択 上の項目を選択 下の項目を選択 文字列の先頭にカーソルを置く 文字列の最後にカーソルを置く 右の項目を選択 現在の項目の文字列を選択 選択しながら上へ移動 選択しながら下へ移動 左端の項目を選択 右端の項目を選択 上端の項目を選択 下端の項目を選択 左端、上端の項目を選択 下端の項目を選択 現在の項目と左端の項目の間を選択 現在の項目と右端の項目の間を選択 現在の名刺データと上端の名刺データの間を選択 現在の名刺データと下端の名刺データの間を選択 現在の名刺データと上端の名刺データの間を選択し、 左端、上端の項目を選択 現在の名刺データと下端の名刺データの間を選択し、 右端、下端の項目を選択 [Ctrl] [Shift]+[Ctrl] + [Home] + [End] 60 基本操作 一覧ウィンドウの表示の変更 一覧ウィンドウがリスト表示の場合、幅の変更、項目の移動、項目ごとに昇順 / 降順で名刺データを並び替えること ができます。 また、[ 氏名 ]、[ 会社名 ] を切り替えて 50 音別に名刺データを表示できます。 幅の変更 名刺データの列 / 行の幅を変更します。 ※名刺データの行も、同様の手順で幅の 変更を行うことができます。 ■ドラッグで項目の幅を変更する 名刺データの項目の幅を任意のサイズに変更します。 項目名の右端にマウスポインターをあ わせ、マウスポインターの形状が変わ るとマウスの左ボタンを押す 左ボタンを押したまま、左右に移動 して項目の幅を変更 左マウスの左ボタンを離す 項目の幅が変更されます。 ■ダブルクリックで項目の幅を変更する 名刺データの項目の幅を最大文字列にあわせて自動調整します。 項目名の右端にマウスポインターをあわ せ、マウスポインターの形状が変わると ダブルクリック 項目の幅が最大文字列にあわせて自動 調整されます。 61 基本操作 項目の移動 名刺データの項目の表示位置を変更します。 ■ドラッグで項目を移動する 名刺データの項目をドラッグ&ドロップで任意の場所に移動します。 移動したい項目名にマウスポインター をあわせ、マウスポインターの形状が 変わるとクリックして列を選択 項目名の上でマウスの左ボタンを押す マウスポインターの形状が変わります。 左ボタンを押したまま、マウスを項目 と項目の間に移動 移動先の項目と項目の間に赤線が表示 されます。 マウスの左ボタンを離す 項目が移動します。 ■ [ 表示項目設定 ] で表示位置を移動する メニューバーの [ オプション ]-[ 表示項目設定 ] から一覧ウィンドウに表示する項目 の追加 / 削除 / 移動を行うことができます。( ☞「表示項目を変更する」P. 101) 昇順 / 降順での並び替え 選択した項目を基準に名刺データを昇順 / 降順で並び替えます。 並び替えたい項目名の上で ダブルクリック 指定した項目を基準に、名刺 データが昇順で並び替えられ ます。 再度ダブルクリックすると降 順で並び替えられます。 62 基本操作 氏名 / 会社名別に表示する データベースに登録された名刺データは、氏名・会社名別に表示できます。 検 検索画面 ■氏名別に表示する 氏名別に表示する場合は、 [ 氏名 ] ボタンをクリック 各 50 音順タブの名刺デー タは「氏名カナ」によって 表示されます。 ■会社名別に表示する 会社名別に表示する場合は、 [ 会社名 ] ボタンをクリック 各 50 音順タブの名刺デー タは「会社名カナ」によっ て表示されます。 63 基本操作 画像の表示位置を変える マウスポインターが手の形になっているとき、マウスの左ボタンを押したまま上下左右にスクロールすることで画像 の移動が行えます。 1 ※登録画面で画像の移動を行う場合は、 [Ctrl] キーを押したまま操作してくだ さい。 画像を動かす 画像ウィンドウにマウスポ インターを移動すると、マ ウスポインターの形状が “手” に変わります。 ※画像全体を表示しているときは、ス クロールできません。 マウスの左ボタンを押す 左ボタンを押したまま ( グー のまま ) 画像を動かしたい方 向へマウスを動かす マウスの左ボタンを離す 64 基本操作 認識する ( 登録画面 ) 登 名刺画像を認識します。項目ごとに認識したい場合は、手動で認識したい領域を範囲指定し、指定した項目に認識結 果を反映できます。 また、認識には [ 日本語認識モード ] と [ 英語認識モード ] があり、名刺の種類に応じて認識モードの変更を行えます。 日本語 / 英語認識モードの切り替え 名刺の種類に応じて [ 日本語認識モード ] と [ 英語認識モード ] を切り替えて認識で きます。適切な認識モードを選択することで、認識率が向上します。 1 メニューを選択する  [ 認識 ] をクリック 日本語の名刺を認識する場合  [ 日本語認識モード ] をクリック 英語の名刺を認識する場合  [ 英語認識モード ] をクリック 指定した認識モードに設定されます。現在の認識 モードは、ステータスバーに表示されます。 認識 画像ウィンドウに表示した名刺画像、または一覧ウィンドウに表示されているすべて の名刺データの画像を認識します。 ※認識は、複数の名刺データを選択して 行えます。 ( ☞「名刺データを選択する」P. 55) 1 メニューを選択する  [ 認識 ] をクリック 選択した名刺データを認識する場合  [ 認識 ] をクリック またはツールバーの ボタンをクリック すべての名刺データを認識する場合  [ すべて認識 ] をクリック またはツールバーの ボタンをクリック ※このボタンをツールバーに表示させるには、 「ボタンの表 示 / 非表示」P. 100 を参照してください。 65 基本操作 2 実行結果 認識結果が表示されます。 指定矩形認識 名刺データが誤った項目に分類されている場合は、手動で領域を設定し、項目を指定 して正しい項目に認識結果を表示できます。項目を選択すると自動的に文字認識が行 われます。 1 [ 指定矩形認識 ] で選択できる項目 ・氏名 ・会社名 ・所属 ・役職 ・携帯電話番号 1 ・携帯電話番号 2 ・メールアドレス 1 ・メールアドレス 2 ・URL1 ・URL2 ・事業所 1 ・郵便番号 1 ・住所 1 ・電話番号 1 ・FAX 番号 1 ・事業所 2 ・郵便番号 2 ・住所 2 ・電話番号 2 ・FAX 番号 2 ・QR コード認識 領域を設定する 領域を範囲指定 ※ ( ☞「領域の範囲指定」P. 151) 2 メニューを選択する  [ 認識 ] をクリック  [ 指定矩形認識 ] をクリック または、画像ウィンドウ上で右ク リックし、[ 指定矩形認識 ] を選択 項目を選択 ※ QR コードを選択した場合の操作手順 は、 「QR コード認識」P. 67 を参照して ください。 66 基本操作 2 実行結果 項目を選択すると自動的に認識処理が行われ、 指定した項目に認識結果 ( 名刺データ ) が表示 されます。 QR コード認識 ※認識時に QR コードを自動的に読み取 り、取得した情報を各項目に反映す る場合は、[ 環境設定 ]-[ 認識 ] タブで [QR コードの認識データを使用する ] の チェックボックスをクリックしてオン にしてください。 ( ☞「[ 認識 ] タブの設定」P. 185) ※情報を取得できる QR コードは、携帯電 話用の電話帳データの QR コードです。 QR コードを範囲指定し、指定矩形認識で「QR コード」を選択すると、QR コードを 読み取り、 情報を取得できます。 取得した情報は、 名刺データの各項目に反映できます。 1 QR コードを範囲指定する 領域を範囲指定 2 ※ ( ☞「領域の範囲指定」P. 151) メニューを選択する  [ 認識 ] をクリック  [ 指定矩形認識 ] をクリック または、画像ウィンドウ上で右ク リックし、[ 指定矩形認識 ] を選択  [QR コード認識 ] をクリック 67 基本操作 3 取得した情報を反映する [OK] をクリック 4 実行結果 取得した情報が各項目に反映され、 表示されます。 68 基本操作 表示倍率を変更する 画像ウィンドウに表示されている名刺画像の表示倍率を変更します。 表示倍率の変更には、全体表示 / 原寸表示と、一定倍率で拡大 / 縮小する方法があります。 全体表示 / 原寸表示に変更する 1 [ 全体表示 ] 画像ウィンドウに表示している名刺画 像全体が画面に収まる最大の大きさで 表示します。 [ 原寸表示 ] 画像ウィンドウに表示している名刺画 像を原寸大 (100%) で表示します。 メニューを選択する  [ 表示 ] をクリック 全体を表示する場合  [ 全体表示 ] をクリック または画像ツールバーの ボタンをクリック 原寸大で表示する場合  [ 原寸表示 ] をクリック または画像ツールバーの ボタンをクリック 一定倍率で拡大 / 縮小する ※ [ 拡大 ]/[ 縮小 ] をクリックしたときの 表示倍率の増減幅は、10%です。 ※最大表示倍率は、 400%、 最小表示倍率は、 2% です。 1 メニューを選択する  [ 表示 ] をクリック 拡大して表示する場合  [ 拡大 ] をクリック または画像ツールバーの ボタンをクリック 縮小して表示する場合  [ 縮小 ] をクリック または画像ツールバーの ボタンをクリック 69 基本操作 名刺データを修正する 項目ウィンドウで名刺データ ( 認識結果 ) の修正を行うには、テキストボックスに直接入力する方法と、リストボッ クスから選択して入力する方法があります。 手動で入力する ※項目ウィンドウの各項目は、項目タイ トルをクリックして折りたたみ / 展開 することで、必要な部分だけを表示さ せることができます。用途に合わせて 表示を切り替え、効率よく作業を行っ てください。( ☞「項目ウィンドウの各 項目の表示」P. 24) 修正したい項目のテキストボックス 内をクリックし、文字列を入力  [ 修正済み ] のチェックボッ クスをクリックしてオン 70 基本操作 カナ候補をリストから選択する 氏名、または会社名は、候補リストから該当する読み仮名を選択できます。 氏名のカナ候補から選択する 1 カナ候補を表示する [ 氏名カナ ] をクリック 2 リストからデータを選択する  [ 姓カナ候補 ] 、[ 名カナ候補 ] リスト ボックスから該当する読み仮名を選択  [OK] をクリック 3 実行結果 [ 氏名カナ ] に指定した読み仮名が入力されます。 71 基本操作 会社名のカナ候補から選択する 1 カナ候補を表示する [ 会社名カナ ] をクリック 2 リストからデータを選択する  [ 会社名カナ候補 ] リストボックス から該当する読み仮名を選択  [OK] をクリック 3 実行結果 [ 会社名カナ ] に指定した読み仮名が入力されます。 72 基本操作 住所 / 郵便番号をリストから選択する 名刺データに入力されている住所から郵便番号を入力できます。また、郵便番号から 住所を入力できます。 住所から郵便番号を入力する 1 住所一覧を表示する [ 郵便番号 ] をクリック 2 リストからデータを選択する  [ 住所一覧 ] リストボックスか ら該当する郵便番号を選択 リスト内で選択された住所データには、 会社名として登録できる住所データがあ ります。会社名として使用する ] のチェッ [ クボックスをクリックしてオンにすると、 [ 会社名 ] の項目に自動的に入力されます。  [OK] をクリック 3 実行結果 [ 郵便番号 ] に指定した郵便番号が入力されます。 73 基本操作 郵便番号から住所を入力する 1 住所一覧を表示する [ 住所 ] をクリック 2 リストからデータを選択する  [ 住所一覧 ] リストボックスか ら該当する郵便番号を選択 リスト内で選択された住所データには、 会社名として登録できる住所データがあ ります。会社名として使用する ] のチェッ [ クボックスをクリックしてオンにすると、 [ 会社名 ] の項目に自動的に入力されます。  [OK] をクリック 3 実行結果 [ 住所 ] に指定した住所が入力されます。 74 基本操作 切り取り / コピー / 貼り付けをする 一覧ウィンドウや項目ウィンドウの項目・文字列は、切り取り / コピー / 貼り付けを 行うことができます。 1 項目 / 文字列を選択する 切り取りとコピーの違い ■切り取りを選択した場合、選択した文 字列が切り取られ、クリップボードにコ ピーされます。 ■コピーを選択した場合、選択した文字 列は切り取られず、クリップボードにコ ピーされます。 ※ Windows 上に表示されている文字列を 切り取り、またはコピーし、 「名刺読取 革命」に貼り付けることもできます。 一覧ウィンドウ、または項目ウィンド ウで切り取り / コピーを行いたい項目・ 文字列を選択 ※ ( ☞「項目を選択する」P. 58) 2 メニューを選択する 登 登録画面  [ 編集 ] をクリック  [ 切り取り ]、 または [ コピー ] をクリック 文字列をキー操作で編集するには 各項目に入力された文字列は、対象とな る文字列を範囲選択して、以下の方法で 編集が可能です。 【文字列の削除】 [Delete] キー、 または [Del] キーを押す。 【文字列の切り取り】 [Ctrl]+[X] キーを押す。 【文字列のコピー】 [Ctrl]+[C] キーを押す。 【文字列の貼り付け】 [Ctrl]+[V] キーを押す。 検 検索画面  [ 編集 ] をクリック  [ 切り取り ]、 または [ コピー ] をクリック 75 基本操作 3 貼り付けを実行する 登 登録画面  [ 編集 ] をクリック  [ 貼り付け ] をクリック 検 検索画面  [ 編集 ] をクリック  [ 貼り付け ] をクリック ドラッグ操作でコピーする 一覧ウィンドウがリスト表示の場合、ドラッグ操作で同項目の名刺データをコピー できます。 登 登録画面 コピーする名刺データの項目を選択 項目の右下にマウスポインターをあ わせ、マウスポインターの形状が変 わるとマウスの左ボタンを押す 左ボタンを押したままコピーしたい 方向 ( 上下方向 ) にマウスを移動 マウスの左ボタンを離す 選択した項目がコピーされ、ドラッ グした項目に貼り付けられます。 76 基本操作 元に戻す 名刺データの編集や、画像編集などの操作を取り消して、修正直前の状態に戻すことができます。 登 1 ※ 2 つ以上前の状態に戻すことはできま せん。[ 元に戻す ] は、直前に行われた 修正操作に対してだけ有効です。 ※次の操作を行った場合は、操作履歴が リセットされるため、元に戻すことは できません。 ・名刺データの削除 ・文字認識 ・環境設定の変更 ・指定矩形認識 ※項目の入力が確定されていない状態で 「Esc」キーを押すと、入力中のデータを 取り消して元のデータを表示できます。 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 元に戻す ] をクリック 77 基本操作 データベースに登録する 登 現在開いているデータベースに名刺データを登録します。名刺データの登録には、選択している名刺データを登録す る「登録」と、一覧ウィンドウに表示されているすべてのデータを登録する「すべて登録」があります。 登録 複数ページを選択する場合 ・離れたページを指定する [Ctrl] キーを押したまま、ページを 1 つ ずつクリックすると、任意のページが 選択されます。 ・連続したページを指定する 選択したい範囲の始めのページをク リックし、[Shift] キーを押したまま、 選択したい範囲の最後のページをク リックすると、間に挟まれたページが すべて選択できます。 1 2 名刺データを選択する 一覧ウィンドウで登録したい名刺データをクリック ※ ( ☞「名刺データを選択する」P. 55) メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 登録 ] をクリック またはツールバーの ボタンをクリック ※ 1 つのデータベースに登録できる名刺 データは、50, 000 件までです。 上限を超えた場合は、 「登録数の上限 を超えました。 」のメッセージが表示 されます。 3 実行結果 選択した名刺データがデータベースに登録されます。 データベースに登録すると、登録された名刺データは、 登録画面から削除され検索画面に表示されます。 78 基本操作 すべて登録 1 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ すべて登録 ] をクリック またはツールバーの ボタンをクリック 2 実行結果 すべての名刺データがデータベースに登録され、検索画 面が表示されます。 データベースに登録すると、登録された名刺データは、 登録画面から削除され検索画面に表示されます。 79 基本操作 名 . 刺データを削除する 一覧ウィンドウで選択した名刺データを削除します。 登録画面での名刺データの削除 1 2 名刺データを選択する 一覧ウィンドウで削除したい名刺データを選択 ※ ( ☞「名刺データを選択する」P. 55) メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 削除 ] をクリック 3 4 削除する [ はい ] をクリック 実行結果 選択した名刺データが削除されます。 80 基本操作 検索画面での名刺データの削除 1 2 名刺データを選択する 一覧ウィンドウで削除したい名刺データを選択 ※ ( ☞「名刺データを選択する」P. 55) メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 削除 ] をクリック 3 実行結果 選択した名刺データが削除され、ごみ箱に移動します。 81 基本操作 検索する 検 検索条件を設定し、データベースから検索条件と一致する名刺データを検索します。検索条件の項目から最大 5 つを 組み合わせて検索が行えます。検索は、現在開いているデータベースを対象に行われます。 また、検索ウィンドウで文字列を入力し、日付・チェック以外のすべての項目を対象に検索ができます。 検索 ※条件項目に 「項目指定なし」 を選択して、 検索文字列を入力し、検索を実行した 場合は、日付・チェック以外のすべて の項目を対象に検索します。 ※ 条件項目に「項目指定なし」を指定で きる件数は、3 件までです。 ※条件項目に「日付」を選択した場合は、 [ 登録日 ]/[ 更新日 ]/[ 面会日 ]/[ 生年月 日 ] を対象に検索します。 ※条件項目に「チェック」を選択した場 合は、[ 修正済み ]/[ 年賀 ]/[ 暑中 ]/[ 中 元 ]/[ 歳暮 ] を対象に検索します。 ※大文字 / 小文字や全角 / 半角は、区別 せずに検索されます。 ※検索条件 1 に文字列を入力して検索し た場合は、入力した文字列が検索履歴 に表示されます。検索条件 1 が文字列 以外の検索条件の場合は、検索日時が 表示されます。 ▼をクリックし、リスト から条件に該当する項目 を選択 条件となる文字列を入力 1 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 検索 ] をクリック またはツールバーの ボタンをクリック 2 検索条件を入力し、実行する 条件が複数の場合は、いずれかを選択  [ 検索 ] をクリック 入力した条件を取り消すには [ 条件のクリア ] をクリック 3 実行結果 検索ウィンドウの検索履歴グループに検索条件が 表示され、一覧ウィンドウに検索された名刺デー タが表示されます。 82 基本操作 簡易検索 1 ※検索条件 1 に文字列を入力して検索し た場合は、入力した文字列が検索履歴 に表示されます。検索条件 1 が文字列 以外の検索条件の場合は、検索日時が 表示されます。 検索条件を入力し、実行する 条件となる文字列を入力  [ 検索 ] をクリック 2 実行結果 検索ウィンドウの検索履歴グループに検索条件が 表示され、一覧ウィンドウに検索された名刺デー タが表示されます。 83 基本操作 検索条件 / 検索履歴の管理 検 検索ウィンドウの「検索条件」に、使用頻度の高い検索条件を登録することができます。1 クリックで検索条件と一 致した名刺データを表示できます。 検索条件は検索履歴から追加することもできます。 検索条件の追加 検索ウィンドウの検索条件グループに検索条件を追加します。追加した検索条件を選 択すると、検索条件に一致した名刺データが表示されます。 1 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 検索条件の追加 ] をクリック 2 ※条件項目に 「項目指定なし」 を選択して、 検索文字列を入力し、検索を実行した 場合は、日付・チェック以外のすべて の項目を対象に検索します。 ※ 条件項目に「項目指定なし」を指定で きる件数は、3 件までです。 ※条件項目に「日付」を選択した場合は、 [ 登録日 ]/[ 更新日 ]/[ 面会日 ]/[ 生年月 日 ] を対象に検索します。 ※条件項目に「チェック」を選択した場 合は、[ 修正済み ]/[ 年賀 ]/[ 暑中 ]/[ 中 元 ]/[ 歳暮 ] を対象に検索します。 ※大文字 / 小文字や全角 / 半角は、区別 せずに検索されます。 検索条件を入力し、実行する 条件が複数の場合は、 いずれかを選択 検索条件名を入力 ▼をクリックし、リスト から条件に該当する項目 を選択 条件となる文字列を入力  [OK] をクリック 入力した条件を取り消すには [ 条件のクリア ] をクリック 84 基本操作 3 実行結果 検索ウィンドウの検索条件グループに 検索条件が追加され、一覧ウィンドウに 検索された名刺データが表示されます。 検索履歴を検索条件に追加する場合 検索履歴グループの検索履歴を検索条件に追加できます。 1 検索履歴を選択する 検索履歴を選択 2 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 検索条件の追加 ] をクリック 85 基本操作 3 ※条件項目に 「項目指定なし」 を選択して、 検索文字列を入力し、検索を実行した 場合は、日付・チェック以外のすべて の項目を対象に検索します。 ※ 条件項目に「項目指定なし」を指定で きる件数は、3 件までです。 ※条件項目に「日付」を選択した場合は、 [ 登録日 ]/[ 更新日 ]/[ 面会日 ]/[ 生年月 日 ] を対象に検索します。 ※条件項目に「チェック」を選択した場 合は、[ 修正済み ]/[ 年賀 ]/[ 暑中 ]/[ 中 元 ]/[ 歳暮 ] を対象に検索します。 ※大文字 / 小文字や全角 / 半角は、区別 せずに検索されます。 検索条件の確認 条件が複数の場合は、 いずれかを選択 検索条件名を入力 ▼をクリックし、リスト から条件に該当する項目 を選択 条件となる文字列を入力  [OK] をクリック 入力した条件を取り消すには [ 条件のクリア ] をクリック 4 実行結果 検索履歴が検索条件に追加され、一覧ウィンドウ に検索された名刺データが表示されます。 ■ドラッグ&ドロップで検索条件に追加する場合 検索条件に追加したい検索履歴を、検索条件グループにドラッグ&ドロップする ことで検索条件に追加できます。 検索履歴が検索条件に追 加され、一覧ウィンドウに 検索された名刺データが表 示されます。 86 基本操作 検索条件 / 検索履歴の変更 登録した検索条件、または検索履歴は、検索を行った条件を変更し、再度検索ができ ます。 1 検索条件 / 検索履歴を選択する 検索条件、または検索履歴 のいずれかを選択 2 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 検索条件の変更 ] をクリック ※条件項目に 「項目指定なし」 を選択して、 検索文字列を入力し、検索を実行した 場合は、日付・チェック以外のすべて の項目を対象に検索します。 ※ 条件項目に「項目指定なし」を指定で きる件数は、3 件までです。 ※条件項目に「日付」を選択した場合は、 [ 登録日 ]/[ 更新日 ]/[ 面会日 ]/[ 生年月 日 ] を対象に検索します。 ※条件項目に「チェック」を選択した場 合は、[ 修正済み ]/[ 年賀 ]/[ 暑中 ]/[ 中 元 ]/[ 歳暮 ] を対象に検索します。 ※大文字 / 小文字や全角 / 半角は、区別 せずに検索されます。 3 検索条件を変更し、実行する 条件が複数の場合は、 いずれかを選択 検索条件名を入力 ▼をクリックし、リスト から条件に該当する項目 を選択 条件となる文字列を入力  [OK] をクリック 入力した条件を取り消すには [ 条件のクリア ] をクリック 87 基本操作 4 実行結果 変更された検索条件、または検索履歴 が表示され、一覧ウィンドウに検索さ れた名刺データが表示されます。 検索条件 / 検索履歴の削除 検索条件、または検索履歴を削除します。 1 検索条件 / 検索履歴を選択する 検索条件、または検索履歴 のいずれかを選択 2 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 削除 ] をクリック 88 基本操作 3 ※検索履歴は、アプリケーションを終了 すると削除されます。 実行結果 検索条件、または検索履歴が削除されます。 89 基本操作 認 . 識する ( 検索画面 ) データベースに登録した名刺データの画像を再認識します。 検 1 名刺データを選択する 認識する名刺データを選択 ※ ( ☞「名刺データを選択する」P. 55) 2 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 認識 ] をクリック 3 認識する [ はい ] をクリック 90 基本操作 ※認識した名刺データは、 「未登録」に移 動します。再度データベースに登録し てください。 ( ☞「データベースに登録する」P. 78) 3 実行結果 選択した名刺データが認識されます。認識され た名刺データは、検索画面から削除され、登録 画面の「未登録」に表示されます。 91 基本操作 グループの管理 検 グループを作成し、名刺データをグループ単位で管理できます。作成したグループは、名前の変更、削除ができます。 また、ごみ箱内の名刺データをすべて削除します。 グループを作成する グループウィンドウにグループを作成します。 ※グループ名に設定できる文字数は、200 文字までです。 ※グループ内の名刺データは、検索ウィ ンドウで選択されている条件で表示さ れます。 ※サブグループを作成する場合は、 グルー プを選択後、 グループの新規作成を行っ てください。 1 メニューを選択する  [ ファイル ] をクリック  [ グループの新規作成 ] をクリック 2 実行結果 グループが作成されます。 3 グループ名を入力する グループ名を入力 92 基本操作 名刺データを移動する グループウィンドウのグループに名刺データを移動します。 1 名刺データを選択する 移動する名刺データを選択 2 ※グループ内の名刺データをいずれのグ ループにも所属させない場合は、名刺 データを選択後、 右クリックし、 グルー [ プへ移動 ]-[ すべて ] を選択するか、グ ループウィンドウの「すべて」にドラッ グ&ドロップしてください。 ※ごみ箱の名刺データを「すべて」に戻 すには、名刺データを選択後、右クリッ クして [ すべてに戻す ] を選択するか、 グループウィンドウの「すべて」にド ラッグ&ドロップしてください。 ※ ( ☞「名刺データを選択する」P. 55) メニューを選択する 右クリック  [ グループへ移動 ] を選択し、 移動先のグループをクリック 3 実行結果 移動先のグループに名刺 データが表示されます。 93 基本操作 ドラッグ&ドロップで移動する場合 名刺データの番号の上でマウスの左ボタ ンを押したまま、グループウィンドウの 移動先のグループの上までドラッグ マウスの左ボタンを離す グループ内の名刺データを表示する場合 グループ内の名刺データは、検索ウィンドウで選択されている条件で表示されます。 表示したい名刺データの 条件を選択 名刺データが表示されます。 表示したい名刺データの グループをクリック 94 基本操作 グループの名前を変更する グループの名前を変更します。 1 グループを選択する グループを選択する 2 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 名前の変更 ] をクリック 3 グループ名を入力する グループ名を入力 グループ名が変更されます。 グループを削除する グループを削除します。 ※グループ内に、サブグループ、名刺デー タが存在する場合は、グループを削除 することはできません。 1 グループを選択する グループウィンドウで削除 したいグループをクリック 95 基本操作 2 メニューを選択する  [ 編集 ] をクリック  [ 削除 ] をクリック 3 実行結果 グループが削除されます。 ごみ箱を空にする 削除された名刺データは、グループウィンドウのごみ箱に移動します。ごみ箱内の 名刺データをすべて削除します。 ※「ごみ箱」の名刺データを「すべて」 に戻すには、名刺データを選択後、右 クリックして [ すべてに戻す ] を選択す るか、グループウィンドウの「すべて」 にドラッグ&ドロップしてください。 1 メニューを選択する  [ ファイル ] をクリック  [ ごみ箱を空にする ] をクリック 2 3 削除する [ はい ] をクリック 実行結果 ごみ箱の名刺データがすべて削除されます。 96 基本操作 終了する 「名刺読取革命」を終了します。 1 ウィンドウのコントロールメニューから 終了する場合 メニューを選択する 登 登録画面  [ ファイル ] をクリック  [ 名刺読取革命の終了 ] をクリック 検 検索画面  [ ファイル ] をクリック [ 閉じる ] をクリック  [ 名刺読取革命の終了 ] をクリック 97 応用操作 応用操作 ツールバーのカスタマイズ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 46 デジタルカメラ入力. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 49 添付画像. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 122 添付画像表示. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 同姓同名の検索. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ]

ACER ASPIRE ZC-106ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればACER ASPIRE ZC-106のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag