ユーザーズガイド ACER G277HL

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くACER G277HLのユーザマニュアルを入手できます。 ACER G277HLのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ACER G277HLのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ACER G277HL : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1882 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ACER G277HL QUICK START GUIDE (1584 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ACER G277HL

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] IN) 音声出力端子(EXT. OUT) 通報ボタン ■設置する 注意 は じ め に 準 備 す る モデムユニットや通報ボタンは、以下の場所には取り付けないでください。 ● ダッシュボードの上など直射日光のあたる場所や高温になる場所。 ● 運転者の手の届きにくいところ。 (通報ボタンのみ) ● エアバッグの上。また、エアバッグが展開したときに操作の妨げになるようなところ。 ● ラジオ、テレビ、アンテナケーブルの近く。 ● 貼り付ける面をよくふいて水気や汚れを取ってから両面テープを貼り付けてください。 コード 6 m  ● 一度貼り付けた両面テープをはがして貼り直さないでください。 通報ボタン モデムユニット 両面テープ (黒) コード 0. 3 m  (白) ナビゲーション本体(別売) 両面テープ 設 置 ・ 接 続 す る モデムユニット 電源コード <設置例> テレビモニター (スピーカー内蔵) ボイスコントロール用マイク テレビアンテナ ヘルプネット用コード (0. 2m)(緑/赤) 電源 ON 中は緑色に点灯 (通信中は点滅) コード 5m デジタル携帯電話(別売) デジタル携帯電話 ナビゲーション本体 お願い ● 本機をお使いの際には、携帯電話の電源を ON にし、ダイヤルロックを解除してください。 ● 携帯電話によって、差し込むときの面の上下が違いますのでご注意ください。 差し込むときは、無理に差し込まないでください。 ● 本機と携帯電話の間には何も接続しないでください。 (例:車載アダプター) ●本機は携帯電話の充電はできません。 コード 1m はずすときは、側面 のつめを押しながら 引っ張ってください。 つめ ● ボイスコントロール用マイクは、テレビモニターやスピーカーから50㎝以上離して設置してください。 ● 本機は、カーオーディオやテレビモニターから 20 ㎝以上離して設置してください。 ● 本機とナビゲーションを接続するときは、テレビアンテナから離れた位置に配線してください。 ● 画面や音声にノイズが入るときは、携帯電話をカーオーディオやテレビモニターから離してください。 ● ナビゲーションにテレビモニターをRGB接続してお使いの場合は、 以下のいずれかの方法で音声出力してください。 お願い ● カーナビゲーション CN-DV3020D/XD に汎用モニターをビデオ接続して ご使用のお客様は ・ナビゲーションの音声出力端子と汎用モニターの音声入力端子の接続を をはずしてください。 ・音声は、別売のスピーカー(CJ-SPT30D)で出力してください。 (接続のしかたは、 カーナビゲーションの取り付け説明書をご覧ください。 ) ・テレビモニターに内蔵のスピーカーから出力する。 [スピーカーを内蔵しているモニター (CY-TV707WD、 TR-7LW6など) の場合] ・テレビモニターに内蔵のアンプから出力する。 [スピーカーを内蔵していないモニター (CQ-VA909WMD、 CQ-VA90GD など) の場合] ・別売のスピーカー(CJ-SPT30D)をナビゲーションのスピーカーコードに接続して出力する。 FMトランスミッター出力やプリアウト出力から、 外部のパワーアンプを使用して音声出力しないでください。 ハンズフリー通話時に音が反響し、思わぬ大音量になるなどの恐れがあります。 16 17 準備する ■ 必ず付属の地図ディスクをご使用ください。 付属の地図ディスクを使うと・・・ ・ナビゲーションをバージョンアップします。 ・モバイル専用メモリーカードにブラウザをインストールします。 は じ め に メモリーカードの取り扱いについて 破損の原因になることがありますの で次のことをお守りください。 ● メモリーカードの出し入れは、必 注意 挿入口に手・指や異物を入れない 禁 止 カードやディスクの挿入口に手・指や異物を入れるとけがや 発煙、 発火の原因になります。 モバイル専用メモリーカードについて 準 備 す る コンタクトエリア この部分からデータの読み出し、 書き込みが行われます。 ずナビゲーションの電源を切った 状態で行う。 ● プログラム読込中は、メモリーカード ナ ビ ゲ ー シ ョ ン に 本 機 を 認 識 さ せ る を取り出したり、イグニッションス イッチをOFFにしない。 ● 強い力や衝撃を与える、曲げる、落 1 ACC またはイグニッションスイッチを OFF にして、 モバイル専用メモリーカードを入れる。 ● 取り出すときはここを とす、水に濡らすなどしない。 ● ブラウザ(インターネットなどを利用するためのプログラム) ● 強い静電気・電気的ノイズの発生し 押してください。 がインストールされます。 i モードやインターネットを利用するときは、必ずモバイル専 用メモリーカードをナビゲーションに入れておいてください。 ● メールなどの保存にも使用します。 やすい環境で保管しない。 ● 高温多湿の場所、または腐食性のあ る環境で保管しない。 ● 持ち運びや保管時には、静電気の影 DVD CAR NAVIGATION SYSTEM ■ モバイル専用メモリーカードの代わりに、市販のスマー トメディアを使うことはできません。壊したりなくした りしないように、ご注意ください。 もし壊したりなくしたときは、お客様相談室までお問い 合わせください。 99 ページ) ( 響をさけるため、必ず専用の静電気 防止ケースに収納する。 ● メモリーカードの接触面(コンタク トエリア)にゴミや異物がつかない ように、また触らないようにご注意 ください。汚れたときは、乾燥した 柔らかい布などで拭いてください。 2 ナビゲーションのバージョンアップと ブラウザのインストールを行う。 車のエンジンをかける または ACC に入れる ACC ON DVD CAR SYSTEM NAVIGATION 地図ディスクを取り出す 本機に付属の地図ディスクを入れて、ふたを閉める ON SYSTEM NAVIGATI DVD CAR DVD CAR NAVIGATIO N SYSTEM ● ナビゲーションの電源が ● ナビゲーションがバージョンアップされます。 ● ブラウザがメモリーカードにインストールされます。 入ります。 18 19 リモコンの働き ■本体リモコン ジョイスティック/実行 ● ● (ナビゲーションシステムに付属) メニュー ● カーソルを移動 項目を選択 ブラウザメニューを表示 現在地 ● NAV. . TV NAV側にして使用 NAV TV ナビゲーションの 現在地画面を表示 3Dキー ● 画面をスクロール ビュー ● 戻る ● 前のページに移動する ● 表示中のブラウザメニューを消去 ● iモード検索やメールで地図表示  した後、ブラウザ画面に戻る   画面を拡大/縮小 広域/詳細 ● 表示したホームページの切り替え   広域:次のホームページへ   詳細:前のホームページへ モード ● テレビ/ブラウザの切り替え ■ボイスコントロール用リモコン 発声/訂正 ● ボイスコントロールを起動する ● かかってきた電話に出る ● ハンズフリー通話中に電話を切る 解除 ● ボイスコントロールを中止する 20 [. . . ] [. . . ]

ACER G277HLダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればACER G277HLのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag