ユーザーズガイド ACER H6520BD

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くACER H6520BDのユーザマニュアルを入手できます。 ACER H6520BDのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ACER H6520BDのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ACER H6520BD : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1084 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ACER H6520BD

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] 4-527-232-01(1) FM/AM/ラジオNIKKEI PLLシンセサイザーラジオ 取扱説明書 お買い上げいただきありがとうございます。 電気製品は安全のための注意事項を守らないと、 火災や人身事故に なることがあります。 この取扱説明書には、 事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示しています。 この取扱説明書をよくお読みのうえ、 製品を安全にお使いください。 お読みになったあとは、 いつでも見られるところに必ず保管してください。 準備をする 1 AC IN 電源コードをつなぐ。差し込んだ後に、壁のコンセントに差し込 んでください。 本機の 端子に電源コードのプラグを 2 時計を合わせる。 初めて乾電池を入れたり電源コードをつなぐと、 表示窓に「AM 12:00」が点滅します。 「時」 の合わせかた 「分」 の合わせかた ロッドアンテナ FM ラジオ、ラジオ NIKKEI を聞 くときはロッドアンテナを伸ば してください。AM ラジオを聞 くときはロッドアンテナを立て る必要はありません。 奥までしっかり 差し込む 時計設定ボタン を「時」が点滅 するまで長押し します。 +または  ボタン を押して「時」を 合わせ、決定ボタ ンを押します。 +または  ボタン を押して「分」を 合わせ、決定ボタ ンを押します。 ご注意 • 何も操作しない時間が 65 秒を経過 すると、時刻合わせは中止されま す。 電源コード(付属) • 時刻セット後に電源コードと電池 の両方を抜くと、設定した時刻が リセットされます。 H6520BD ©2014 Sony Corporation Printed in China AC IN 端子へ (外部電源 AC 100 V 入力) コンセントへ ラジオを聞く(AM/FM) ラジオを聞く(ラジオNIKKEI) FM/AM ボタンを押して FM または AM を選ぶ。 1 電源ボタンを押して、ラジオの 電源を入れる。 2 3 聞きたい放送局を選ぶ。 +ボタンまたは−ボタン を押して選局します。 1 電源ボタンを押して、ラジオの 電源を入れる。 2 ラジオ NIKKEI ボタンを押して、 第 1 放送または第 2 放送を選ぶ。 ボタンを押すたびに、ラジ オ NIKKEI 放送の第 1 と第 2 が切り換わります。 3 うまく受信できないときは 良く聞こえる周波数を選ぶ。 現在受信している周波数。+ボタン または−ボタンを押して、3 MHz、 6 MHz、9 MHz の中から最も良く聞こ える周波数を選んでください。 ボタンを押すたびにバンド (FM と AM) が切り換わります。 現在選択して いるバンド ボタンを長押しした場合は、自動的に周波数をスキャ ンして放送局を3秒間づつ受信する 「スキャン選局モー ド」 となります。 スキャン選局モードについて詳しくは、 裏面の 「便利な機能を使う」 「スキャン選局について」 の をご覧ください。 ラジオ NIKKEI の第 1 放送を選んでい るときは「1」 、第2放送を選んでい るときは「2」が表示されます。 電波が弱い、途切れる、受信状態が悪いなど、 ラジオ放送がうまく受信できないときは、ア ンテナの長さや角度、ラジオの向きを調節し てください。はっきりとした音で聞ける場合 があります。 また、屋内でラジ 建物や乗り物 オをお使いのとき の中では電波 は、窓際など受信 が弱いので、 なるべく窓際 しやすい場所での でお聞きくだ 使用をおすすめし さい。 ます。 • 次の方法で受信状態が良くなるよう調節してください。 ˋ FM 放送、ラジオ NIKKEI の場合:FM 放送の場合は、ロッ ドアンテナを伸ばし、受信状態が良くなるように長さや角 度を調節します。ラジオ NIKKEI 放送の場合には、ロッド アンテナを垂直に立てて長さを調節してください。 ロッドアンテナの角度を調節するときは、付け根の部分を 持ってください。 先端部分を持ったり過剰な力を加えると、 アンテナを破損することがあります。 放送局を記憶させる よく聞く放送局をラジオのプリセット選局ボタン(1 ∼ 5)に登録することができます。 FM、AM、ラジオ NIKKEI のそれぞれで各5局が登録できます。 記憶させた放送局を聞く 1 記憶させたい放送局を受信する。 放送局の受信のしかた は、 ラジオを聞く(AM/ 「 」または「ラジオを FM) 聞く(ラジオ NIKKEI) 」 をご覧ください。 2 記憶させたい番号のプリセット選局ボタンを 「ピーッ」と音がするまで長押しする。 記憶させた放送局を変更するには 1 FM/AM ボタンまたはラジオ NIKKEI ボタンを押す。 2 プリセット選局ボタン(1 ∼ 5)を押し、聞きたい 放送局を選ぶ。 1 新たに記憶させたい放送局を受 2 プリセット選局ボタ ン「1」に FM 放送の 90. 0MHz を記憶させ たときの表示 信する。 登録を変更したいプリセット選 局ボタンを長押しする。 前に登録した放送局は消え、受信してい る放送局に入れ換わります。 ご注意 ˋ • FM 放送の場合 • プリセット選局ボタンは長押ししないでください。 2 秒以上押すと、登録済みの放送局と受信中の放送 局が入れ換わってしまいます。 • ラジオ NIKKEI の場合 AM 放送の場合:AM 専用アンテナが本機内部に入ってい ますので、受信状態が最もよくなるようにラジオの向きを 変えてください。 • プリセット選局ボタンに放送局が登録されていない ときは、 ボタンを押したときに「Non」が表示され、 直前に合わせていた周波数に戻ります。 音量を調節するには ラジオ側面の音量つまみを回して調 節してください。 ヘッドホンをつないで聞くには 別売りのヘッドホンをラジオ側面の (ヘッド ホン)端子につないでください。音声は、モノ ラル出力となります。 ご注意 モノラルミニプラグ(2 極)またはステレオミニ プラグ(3 極)のヘッドホンをお使いください。 これら以外のヘッドホンをつなぐと、音が出ない 場合があります。 使用できます モノラルミニプ ラグ(2 極)* ステレオミニプ ラグ(3 極) 乾電池で使うには 下図の 、 の手順で電池ぶたを開けます。 ご注意 必ず  側から入れて ください。 保証書とアフターサービス 保証書 所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、大切に保 存してください。保証期間は、 お買い上げ日より 1 年間です。 部品の保有期間について 当社では本機の補修用性能部品(製品の機能を維持するために必要な部 品)を、製造打ち切り後 6 年間保有しています。ただし、故障その他の 事情により、修理に代えて製品交換をする場合がありますのでご了承く ださい。 • 乾電池が消耗して音が小さくなったり、歪んだりするようになると、表示 窓に「 」が点滅します。電池を使い切ると「 」の点滅が点灯に変 」が点滅を始めたら、電 わり、ラジオが電源オフの状態になります。 「 池をすべて新しいものと交換してください。 アフターサービスについて 調子が悪いときは この説明書をもう 1 度ご覧になってお調べください。 それでも具合の悪いときはソニーの相談窓口またはお買い上 げ店、お近くのソニーサービス窓口にご相談ください。 1 本線 2 本線 • 乾電池は、電源を切ってから 60 秒以内に交換してください。電源が入っ たまま交換したり、交換に 60 秒以上かかると、現在時刻やプリセット選 局で記憶させた放送局、めざまし機能で設定した時刻が消えてしまいます。 単 2 形乾電池 3 本(別売) 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させていただきます。詳し くは保証書をご覧ください。 使用できません 万一、 設定が消えてしまったときは、 もう一度設定し直してください。なお、 「 」の表示は、電池交換後に電源を入れると消えます(電源を入れるま では交換後も消えません) 。 3 本線以上 * ヘッドホンは、モノラルヘッドホン(φ 3. 5 mm ミニプラグ)の使用をおすすめします。ステレオ ヘッドホンもお使いいただけますが、その場合、 音声はモノラル出力となります。 電池ぶたを閉めるときは、 の方向へ「カチッ」と音が するまでスライドさせてください。 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、ご要望により有料修 理させていただきます。 • 長い間本機を使わないときは、乾電池は取り出してください。再びご使用 になる際には、現在時刻やプリセット選局で記憶させた放送局、めざまし 機能で設定した時刻を設定し直してください。 (ヘッドホン)端子へ 各部のなまえ 本体 シリアルナンバーは、 この部分に記載されて います。 便利な機能を使う おやすみタイマー機能 設定時間が来ると、自動的にラジオの電源が切れ ます。 ボタンを押して電源をいったん切り、もう一度電 源を入れることで解除することができます。おや すみタイマーを解除すると表示窓の「おやすみタ イマー」の表示が消えます。 おやすみタイマーを解除するには おやすみタイマーを「OFF」に設定するか、電源 めざましタイマーを解除するには めざまし入・切ボタンを押して解除します。解除 すると「めざましタイマー」の表示が消えます。 めざましタイマー機能がオンの状態のときは、毎 日設定した時刻にめざまし機能が働きます。 2 + ボタンとプリセット選局ボタン1 を長押しする。 式が切り換わります。 ボタンを押すたびに 12 時間形式と 24 時間形 • 水がかからないようご注意ください。本機は防水 仕様ではありません。特に、雨や雪、湿度の多い 場所での使用にはご注意ください。ぬれた手で触 ると、水濡れの原因になることがあります。 故障かな ? [. . . ] [. . . ]

ACER H6520BDダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればACER H6520BDのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag