ユーザーズガイド ACER M342

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くACER M342のユーザマニュアルを入手できます。 ACER M342のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ACER M342のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ACER M342 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1447 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ACER M342

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] easyconnect 2次元コード スマートフォンの2次元コード読み取りアプリで ご利用ください。 「 ( AACやaptXに対応したBLUETOOTH機器と接続する場合は、ヘルプガイド」裏面右下をご覧 ください) にある手順に従って変更することにより、 高音質な音楽再生を楽しむことができま す。 NCボタンを押し続ける © 2014 Sony Corporation Printed in Malaysia 4-479-125-01(1) ヒント お使いのスマートフォンによって Android 4. 1以降のNFC搭載スマートフォンなど、 は、 アプリをインストールしなくてもワンタッチ接続が可能な場合があります。 その場 合はこのステップは不要です。 また、 その場合の挙動や仕様は本書の説明と異なる場合 があります。 詳しくは、 お使いのスマートフォンの取扱説明書を確認してください。 電話をかける/電話を受ける 対応するプロファイル HSP、 : HFP 電話をかけるにはスマートフォンや携帯電話から発信する 着信があったら ボタンを押す NCボタン 充電する 本機を起動中のパソコンにつなぐと充電が始まります。 2 NFC機能を使う設定にする ランプ (赤) が点灯します。 最大約2. 5時間で充電が完了し、 ランプ (赤) が消灯します。 詳しくはお使いのスマートフォンの取扱説明書をお読みください。 「NFC簡単接続」 アプリについて より詳しい機能について Google Playで入手できるAndroid専用の無料のアプリです。 知りたいときは、NFC簡単接続」 「 で検索してアプリをダウンロードしてください。 一部の国 地域では、 ・ アプリがダウンロードできない場合があります。 電源が入っている状態で、 ヘッドホンから解析開始を知らせる音 周囲の環境音の解析が始ま が聞こえるまでNCボタンを押すと、 。 ります (約3秒間) 解析中はヘッドホンから聞こえる再生中の音楽の音量が下がり、 NCボタンのランプが点滅します。 スマートフォンとワンタッチ接続する スマートフォンを本機にタッチするだけで、 自動的に本機の電源が入り、 機器登録、 BLUETOOTH接続が行われます。 音楽を聞いているときに着信があった場合も同じように操作します。 通話中は音楽が停止し、 通話が終了すると自動的に再開します。 解析が終わると、 周囲の環境に最も効果的なノイズキャンセリン グモードへ自動的に切り替わり、 再生音量が元に戻ります。 1 付属のマイクロUSBケーブルを使用してください。 それ以外のケーブルでは充電できない場合 があります。 ご注意 接続機器によって音楽が自動で再開されない場合があります。 ノイズキャンセリングモードの種類 : 一般的なノイズが多い NC モードA 中低域の音を多く含む騒音に適しています。 環境に効果的です。 : 主にバス 電車の騒音 ・ NC モードB 超低域の音を多く含む騒音に適しています。 に効果的です。 : 主にオフィス OA ・ NC モードC 比較的静かで広い帯域の騒音に適しています。 スマートフォンの画面ロックを解除する 「NFC簡単接続」 をインストールしたスマートフォンの場合は、NFC 「 簡単接続」 を起動してください。 電話を切るには ボタンをもう一度押す 2 通話時の音量と音楽再生時の音量は別々に調整されます。 スマートフォンを本機にタッチする 本機のNマーク部分にスマートフォンをタッチします。 付属のコードをつないで使う 付属のコードをつなぐと、 通常のノイズキャンセリングヘッドホンとして使えます。 機器などの騒音に効果的です。 スマートフォン側のタッチ位置については、 お使いのスマートフォン の取扱説明書をご覧ください。 使い終わるには BLUETOOTH接続を切断 1 送信側BLUETOOTH機器を操作して、 する。 付属のコード ご注意 ˎˎ ˎˎ ˎˎ 2 本機の POWERボタンを約2秒押し続ける。 ランプ (青) が消灯し、 本機の電源が切れます。 プラグを確実に奥まで差し込んでください。 BLUETOOTH機能は使えなくなります。 [ および [/] ボタンも使用できなくなります。 VOLUME +/−、 /] 画面の指示に従って接続を完了してください。 接続を切断するには、 もう一度タッチします。 NFCに対応している別のBLUETOOTH機器の音声に切り換えること もできます。 詳しくはパソコンやスマートフォンでご覧いただける 「ヘ ルプガイド」 を参照してください。 URLは裏面の右下に記載されていま す。 その他の接続方法 ワンタッチ接続非対応のスマートフォンと接続す る場合 登録済みの機器と接続するには 「登録済みのスマートフォンと接続する」 をご覧ください。 パスキーを要求された場合 0000を入力してください。 携帯電話と接続する場合 機器を登録して接続する 登録済みの機器と接続するには 「登録済みの携帯電話と接続する」 をご覧ください。 登録済みの携帯電話と接続する 1 本機の電源を入れる 1 本機を機器登録モードにする 「M342」 をタッチ 1 本機を機器登録モードにする (青) 互いの機器への登録が完了し本機とスマートフォンが接続された 状態になります。 接続されない場合は、登録済みのスマートフォンと接続する」 「 の 手順2をご覧ください。 (青) (赤) 電源が切れている状態で (青) (赤) POWERボタンを約2秒 押し続けます。 電源が切れている状態で ボタンから指を離したあともランプ (青) が点滅していることをご確認ください。 本機と携帯電話の電源を入れただけで接 続される場合もあります。 携帯電話で接続状態を確認し、 接続されて いないときは手順2に進んでください。 POWERボタンを 約7秒 押し続けます。 ボタンから指を離したあともランプ の青と赤が交互に点滅することを ご確認ください。 登録済みのスマートフォンと接続する 押し続けます。 POWERボタンを約7秒 ボタンから指を離したあともランプ の青と赤が交互に点滅することを ご確認ください。 2 1 本機の電源を入れる 2 (青) 携帯電話で本機を検索し、 互いの機器を登録する 下記の操作は一例です。 詳しくはお使いの携帯電話の取扱説明書をご 覧ください。 2 携帯電話で接続する あらかじめ携帯電話でBLUETOOTHがオンになっていることを確認 しておいてください。 スマートフォンで本機を検索し、 互いの機器を登録する 下記の操作は一例です。 詳しくはお使いのスマートフォンの取扱説明 書をご覧ください。 au au [MENU][ツール]  [  Bluetoothメニュー] [MENU][ツール]  [  Bluetoothメニュー] [登録機器一覧]  Android [設定][Bluetooth]  電源が切れている状態で 押し続けます。 POWERボタンを約2秒 ボタンから指を離したあともランプ (青) が点滅していることをご確認く ださい。 本機とスマートフォンの電源を入れ ただけで接続される場合もあります。 スマートフォンで接続状態を確認 し、 接続されていないときは手順2に 進んでください。 「新規登録」 を選び 「選択」 を押す 「M342」 を 選び 「接続」 を押す docomo [MENU][便利ツール]  [  Bluetoothメニュー] [機器リスト 接続 切断] ・ ・  「Bluetooth」 横のボタンを タッチして Bluetooth」 「 を オンにする をタッチ 「Bluetooth」 「機器の検索」 をタッチ  パスキーを要求された場合 0000を入力してください。 2 スマートフォンで接続する 「M342」 を 選び 「登録」 を押す パスキーを要求された場合 0000を入力してください。 「M342」 を 選び 「接続」 を押す 携帯電話と接続して音楽を聞いたり通話したりするには、 表面の 「音楽を聞く/通話す る」 をご覧ください。 Android [設定][Bluetooth]  「オン」になっている ことを確認 docomo 「M342」 をタッチ [MENU][便利ツール]  [  Bluetoothメニュー] 「M342」 をタッチ 「新規機器登録」 を選び 「決定」 を押す iPhone [設定][Bluetooth]  iPhone [設定][Bluetooth]  「オン」になっている ことを確認 「M342」 をタッチ 詳しい使いかたについて掲載した 「ヘルプガイド」 「M342」 を 選び 「登録」 を押す パスキーを要求された場合 0000を入力してください。 をご用意しています。 パソコンやスマートフォンでご覧いただけます。 http://rd1. sony. net/help/mdr/ zx750bn/j/  「Bluetooth」 をタッチ 「オフ」 をタッチして 「オン」 にする 互いの機器への登録が完了し本機と携帯電話が接続された状態に なります。 接続されない場合は、登録済みの携帯電話と接続する」 「 の手順2を ご覧ください。 ソニーはライセンス BLUETOOTHとそのロゴマークは、 Bluetooth SIG, Inc. の商標で、 に基づき使用しています。  Nマークは、 及びその他の国における、 Forum, Inc. の商標または登録商標です。 USA NFC AndroidはGoogle Inc. の商標です。  auは、 KDDI株式会社の登録商標です。  「FeliCa」 はソニー株式会社の登録商標です。  aptX®およびaptXロゴはCSR社の登録商標です。   その他、 本書に記載されているシステム名、 製品名は、 一般に各開発メーカーの登録商標 あるいは商標です。 [. . . ] [. . . ]

ACER M342ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればACER M342のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag