ユーザーズガイド ACER XB270H A

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くACER XB270H Aのユーザマニュアルを入手できます。 ACER XB270H Aのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ACER XB270H AのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ACER XB270H A : ユーザーガイドを完全にダウンロード (798 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ACER XB270H A QUICK START GUIDE (433 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ACER XB270H A

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] 安全にお使いいただくために 0 9 必ずお守りください 21 3 電源 数 周波 外 範囲 7 送信 周波 数 10 ッター ZFM スミ CY- トラン FM この製品は、 ポータブル DVD ナビゲーションシステム(別売品* 1)専用の FM トランスミッターです。 テレビの音声をカーステレオ(FM ラジオ)に送信して、車載のスピーカーで聞くことができます。 *1 CN-P01VD(2001 年 4 月現在) ● ポータブル DVD ナビゲーションシステムの取扱説明書も併せてよくお読みのうえ、 正しくお使いください。 付属品・添付品の確認 ● ● ● FM トランスミッター本体 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1 調整用ドライバー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1 RCA-ミニプラグ変換コード(2 m) . . . . . . . . . . . . . . 1 仕様 使用電源 消費電流 送信周波数 送信出力レベル 送信周波数精度 接続端子 外形寸法 質  量 : DC12 V : 100 mA : 76. 0 MHz ∼ 78. 4 MHz(0. 1 MHz 間隔で可変可能) : 50 dBgV/m(3 m 法) : d10 kHz 音声入力可変範囲 : 約 d6 dB : 音源入力端子(DC12 V) 、ON 制御電圧入力端子(5 V ∼ 30 V) 音声 L、R 入力端子〔0. 5 Vrms(RCA ピンメス) 〕 a20 ㎜ a55 ㎜ (幅×高さ×奥行き) : 85 ㎜ : 140 g(コード含む) 松下電器産業株式会社 松下通信工業株式会社 カーシステム事業部 〒 224-8539 お客様相談室 横浜市都筑区佐江戸町 600 番地 電話 0120-50-8729 FAX 045-939-1939 (土・日・祝日・弊社休日を除く 9:00 ∼ 17:00) 5 4 0 9 M z MH 8. 4 度 ∼7 ) 変 調)(赤 76. 0 R ( L 白 8 21 Hz 76 3 FMトランスミッター 品番 お使いになる人や他の人への危害、財産への損害を未然に防止するため、必ずお守りいただくことを、次のように説明しています。 ■ 表示内容を無視して誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を、 次の表示で区分し、 説明しています。 8 76 5 4 XB270H A 取扱説明書 警告 注意 この表示の欄は、 「死亡または重傷などを負う可能性が想定される」内容です。 この表示の欄は、 「傷害を負う可能性または物的損害のみが発生する可能性が 想定される」内容です。 ■お守りいただく内容の種類を、次の絵表示で区分し、説明しています。 (下記は、絵表示の一例です) このような絵表示は、してはいけない「禁止」内容です。 この絵表示は、必ず実行していただく「強制」内容です。 警告 運転者は走行中に操作をしない また、画像・表示を注視しない 走行中の操作や画像・表示の注視 は、前方不注意による交通事故 の原因になります。 必ず安全な場所に停車させてか ら操作してください。 取り付け・アース配線等に、 保安部品を絶対に使わない 保安部品(ステアリング・ブレーキ 系統・タンクなど)のボルト・ナッ ト・ビスを使用すると、事故の原因 になります。説明に従い、付属品や 指定の部品を使用してください。 ● ● ● 圧着式コネクター . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2 両面テープ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1 取扱説明書(本書). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 1 禁 止 禁 止 DC12V-アース車で使用する 本機は DC12V - アース車専用 です。DC24V 車(大型トラッ ク、寒冷地仕様のディーゼル車 など)には使用できません。火 災や故障の原因になります。 配線・取り付け作業中は、 バッテリーの-端子を必ずはずす バッテリーの - 端子をつないだ まま配線・取り付け作業をする と、ショート事故による感電や けがの原因になります。 必ず規定容量のヒューズを使用する また、 交換は専門技術者に依頼する 規定容量を超えるヒューズを使 用すると、発煙・発火、故障の原 因になります。ヒューズの交換 や修理は、お買い上げの販売店 にご依頼ください。 運転や視界の妨げになる場所に、 絶対に取り付けない 前方・後方の視界の妨げになる場 所、運転に支障をきたす場所 (シフトレバーやブレーキペダル 付近など)への取り付けは、交通 事故やけがの原因になります。 禁 止 分解・修理、 および改造をしない 分解・修理、改造、コードの被覆 を切って他の機器の電源を取る のはやめてください。火災・感電、 故障の原因になります。 エアバッグのカバー部分や作動の妨げに なる場所に、絶対に取り付けない エアバッグが正常に動作しなか ったり、動作したエアバッグで 本機や部品が飛ばされ、事故や けがの原因になります。 YEFM283769 F0401-1041 分解禁止 禁 止 警告 指定に従って設置・配線する 説明に従って正しく設 置・配線しないと、事 故や火災の原因になり ます。 接続のしかた 電源 3 2 1 0 9 1 0 9 周波数 範囲外 7 送信周波数 76. 0∼78. 4 MHz 変調度 (白)(赤) L R ステアリング・シフトレバー・ブレーキペ ダル・足などに巻き付かないように引き回 し、まとめたり固定しておくなどしてく ださい。事故やけがの原因になります。 故障や異常のまま使用しない 万一、水がかかった・煙が出る・異臭がするなどが起こった場合は、ただちに使用を中 止し、必ずお買い上げの販売店にご相談ください。そのまま使用を続けると、感電や火 災の原因になります。 音声入力コード(50 cm) アースコード (黒 : 2 m) *1 禁 止 注意 配線・取り付けは、専門技術者に依頼する 配線・取り付けには専門技術と経 験が必要です。 安全のため、必ずお買い上げの 販売店に依頼してください。 ON/OFF制御コード (青 : 2 m) 0. 5A アクセサリーコード(赤 : 2 m) 水のかかる場所、湿気や埃の多い 場所で使用しない 発煙・発火・感電・故障の原因に なることがあります。 特に洗車や雨のときなどに、水が かからないようにしてください。 お願い ● 本機のコードとテレビアンテナのコードは、できるだけ離してください。 *1 圧着式コネクターを使って接続する場合は… 禁 止 コードを破損しない 断線やショートにより、感電や火災の原因になることがあります。 ● 車体やねじ・可動部(シートレールなど)への挟み込みで破損しないように引き回す。 ● 傷つける、無理に引っ張る、折り曲げる、ねじる、加工する、熱器具へ近づける、重い ものをのせるなどしない。 端子を切り離したON/OFF制御コード 使いかた 1 本機の送信周波数を調整する。 2 ナビゲーションをテレビに切り替える。 禁 止 取り付けかた 21 3 3 カーステレオ(FM ラジオ)の周波数を、 送信周波数に合わせる。 0 9 電源 数 周波 外 範囲 7 送信 周波 数 故障の原因になりますので、以下のような場所に取り付けないでください。 ● 水がかかるところ、足でふまれたり・蹴られたりする場所 ● エアコンの吹き出し口付近や発熱する物の付近 電源が入ると点灯 します。 周波数 範囲外 7 送信周波数 76. 0∼78. 4 MHz 変調度 (白)(赤) L R お知らせ ● カーステレオ(FM ラジオ)までの実用到達距離は、約 3 周波数範囲外ランプ ● 確実に密着するように、 m です。 強く押しつけてください。 送信周波数が76. 0∼78. 4 MHz以外のときに 点灯します。→ 周波数を変更してください。 6 5 4 6 5 4 ● 直射日光のあたるところ 両面テープ 電源ランプ 電源 3 2 1 0 9 1 0 9 3 2 MHz 通常、変調度の調整は必要ありません。 ● 極端に音が小さい/大きい/歪んで聴こえる場合は、調 整してください。 ● 右に回すと大きくなり、左に回すと小さくなります。 ● 左右のバランスをとるため、L と R は同じ位置に合わ せてください。 3 お願い 指標 チャンネル)に妨害が入ると きは、周波数を変更してく 指標 数字を指標に合わせる ださい。 8 7 21 5 4 5 4 準備 設置面の汚れ(ごみ、油など)をきれいに拭き取り、湿気を 乾かしてください。 MH ∼78 21 z 0 9 . 4 M Hz ( L 白 度 ) 変 調)(赤 R ● テレビの音声が車載のスピーカーから出力 3 76. 0 されます。 6 5 4 6 5 4 コード類は、運転や乗り降りの妨げにならない ように引き回す 3 2 送信アンテナ(40 cm) MHz アンテナは抜けやすいので、引っ張ったり、 曲げたり、傷つけるようなことはしないで ください。 右(赤) 先端は何も接続しません。 コードを伸ばして、ラジオアンテナ にできるだけ近い方向(音が最も大 きく、雑音が出ないところ)に引き 回し、市販のテープなどで固定して ください。 ポータブルDVD ナビゲーションシステム 音声入出力接続用端子へ 8 7 8 7 左(白) RCA-ミニプラグ変換コード(2 m) 車体の金属部へ 車のACC電源へ ヒューズ(0. 5 A) アクセサリーコード ※ 本体とヒューズの 間に接続する 突きあたりまで挿し込む コードが 抜けないように エレメントを 押し込む 送信周波数の調整方法 調整用 76. 0 MHz ∼ 78. 4 MHz の範囲 ドライバー 内で FM ラジオ放送と混信しな ※ 紛失しない でください。 い周波数に合わせてください。 お知らせ ● UHF チャンネル(13 ∼ 62 8 76 8 76 0 8 7 [. . . ] [. . . ]

ACER XB270H Aダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればACER XB270H Aのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag