ユーザーズガイド ASUS CG8580

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くASUS CG8580のユーザマニュアルを入手できます。 ASUS CG8580のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ASUS CG8580のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ASUS CG8580 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (4752 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ASUS CG8580 (12204 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ASUS CG8580

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 51  もく じ Chapter 6 ユーティ リティの使用 ASUS AI Suite II. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 53 ASUS AI Manager. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 63 Nero 9 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 68 PowerDVD (ブルーレイドライブ搭載モデルのみ) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 72 システムリカバリー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 73 Intel® 2012 Desktop Responsiveness Technology 概要. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 75 日 本 語 Chapter 7 トラブルシューティング トラブルシューティング. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 87 ASUSコンタクトインフォメーション. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 94  ご注意 REACH (原文) Complying with the REACH (Registration, Evaluation, Authorisation, and Restriction of Chemicals) regulatory framework, we published the chemical substances in our products at ASUS REACH website at http://csr. asus. com/english/REACH. htm. Federal Communications Commission Statement (原文) This device complies with Part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two conditions: • This device may not cause harmful interference; and • This device must accept any interference received including interference that may cause undesired operation. 日 本 語 This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class B digital device, pursuant to Part 15 of the FCC Rules. [. . . ] カードは利用可能な Wi-Fi チャンネルを自動的に検出し、 設定し ます。 DisplayPort : ディスプレイまたはホームシアターシステムを接続します。 5. DVI-Dポート : DVI-D対応デバイスを接続します。 著作権保護技術の1つであるHDCP (High-bandwidth Digital Content Protection) にも対応していますので、 HD DVD、 Blu-ray、 その他の著作権保護コンテンツの再生も可能です。 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. USB 3. 0ポート (ASUS USB 3. 0 Boost UASP Modeサポート) : このボートはUSB BIOS Flashbackに対応しています。 サイドスピーカー出力ポート (グレー) : サイドスピーカーを接続し、 8チャンネルオーディオ を構築することができます。 リアスピーカー出力ポート (ブラック) : リアスピーカーを接続し、 4/6/8チャンネルオーディ オを構築することができます。 センター/サブウーファポート (オレンジ) : センター/サブウーファスピーカーを接続します。 マイクポート (ピンク) : マイクを接続します。 ライン出力ポート (ライム) : ヘッドホンやスピーカーを接続します。 4、 6、 8チャンネルの出 力設定のときは、 このポートはフロントスピーカー出力になります。 ライン入力ポート (ライ トブルー) : テープ、 CD、 DVDプレーヤー、 またはその他のオーディオ ソースを接続します。 2、 4、 6、 8チャンネル構成時のオーディオポートの機能については、 次のオーディオ 構成表を参考にしてください。 オーディオ構成表 ポート ライト ブルー ライム ピンク オレンジ ブラック グレー ヘッ ドセッ ト 2チャンネル ライン入力 ライン出力 マイク入力 – – – 4チャンネル ライン入力 フロント スピーカー出力 マイク入力 – リアスピーカー 出力 – 6チャンネル ライン入力 フロント スピーカー出力 マイク入力 センター/ サブウーファ リアスピーカー 出力 – 8チャンネル ライン入力 フロント スピーカー出力 マイク入力 センター/ サブウーファ リアスピーカー 出力 サイドスピーカ ー出力 Chapter 1: ハードウェアの儀容 14 13. 通気孔 : システム内部の熱を外部へ逃がします。 紙、 本、 衣類、 ケーブルまたはその他の物で通気孔を塞がないようにしてください。 オーバーヒートの原因となります。 14. 電源スイッチ : コンピューターへの電源供給のON/OFFを切り替えます。 電源コードを接続 15. 電源コネクター (入力定格 : 100~120/200~240Vac、 60/50Hz、 10/5A) : します。 16. 17. 18. PS/2 キーボード / マウスコンボポート : PS/2 キーボードまたはPS/2マウスを接続します。 光デジタルS/PDIF出力ポート : 光デジタルS/PDIFケーブルで外部オーディオ出力デバイス を接続します。 HDMI ポート : HDMIデバイスを接続します。 著作権保護技術の1つであるHDCP (High-bandwidth Digital Content Protection) にも対応していますので、 HD DVD、 Blu-ray、 その他の著作権保護コンテンツの再生も可能です。 日 本 語 19. VGAポート : VGAモニター等のVGA対応デバイスを接続します。 20. LAN (RJ-45) ポート : ネッ トワークハブを通して、 LANでのGigabit 接続をサポートします。 LANポートLEDの表示内容は次の表をご参照ください。 LANポートLED Activity/Link LED 状態 説明 OFF リンクなし オレンジ リンク確立 点滅 データ送受信中 スピードLED 状態 説明 OFF 10Mbps オレンジ 100Mbps グリーン 1Gbps ACT/LINK スピード LED LED LANポート マイクやヘッドセッ ト、 スピーカー等の出力デバイ 21. サウンドカードポート (特定モデルのみ) : スを接続します。 22. ASUS製ビデオカード (オプション) : ASUS製ビデオカード (オプション) のディスプレイ出力 ポートはモデルにより異なります。 23. 拡張スロッ トブラケッ ト : 拡張カードを装着する際はこのブラケッ トを取り外します。 ASUS CG8580 15 コンピューターのセッ トアップ このセクションでは、 外付けモニターやキーボード、 マウス、 電源コード等をコンピューターに接 続する方法を説明します。 日 本 語 外付けモニターの接続 ASUS製ビデオカードの使用 (特定モデルのみ) モニターをASUS製ディスクリートビデオカードのディスプレイ出力ポートに接続します。 手順 1. 2. モニターをASUS製ビデオカードのディスプレイ出力ポートに接続します。 モニターの電源コードをコンセントに接続します。 ASUS製ビデオカードのディスプレイ出力ポートのレイアウトはモデルにより異な ります。 USB3. 0/UASP USB KB/MS 16 Chapter 1: ハードウェアの儀容 オンボードディスプレイ出力ポートの使用 モニターをオンボードディスプレイ出力ポートに接続します。 手順 1. VGAモニターをコンピューターのバックパネルのVGAポートに、 またはDVI-Dモニターをコ ンピューターのバックパネルのDVI-Dポートに、 HDMIモニターをコンピューターのバック パネルのHDMIポートに接続します。 モニターの電源コードをコンセントに接続します。 2. 日 本 語 USB3. 0/UASP USB KB/MS • コンピューターにASUS製ビデオカードが付属している場合、 BIOSではこのビデ オカードがプライマリディスプレイデバイスに設定されています。 モニターをこ のビデオカードのディスプレイ出力ポートに接続してください。 • 複数の外付けモニターをコンピューターに接続する場合は、 本書Chapter 3 「複 数の外付けモニターの取り付け」 をご参照ください。 ASUS CG8580 17 USBキーボードとUSBマウスの接続 USBキーボードとUSBマウスをコンピューターのバックパネルのUSBポートに接続します。 日 本 語 USB3. 0/UASP 付属のASUS GX900ゲーミングマウスは必ずWindowsの初回セッ トアップを行う前 に取り付けます。 Windowsのセッ トアップ完了後に付属のゲーミングマウスを取り 付けた場合は、 必要な設定プログラムを別途手動で導入しなければなりません。 USB3. 0/UASP USB KB/MS USB KB/MS 電源コードの接続 電源コードの一方をコンピューターのバックパネルの電源コネクターに接続し、 もう一方を電源 コンセントに接続します。 USB3. 0/UASP USB KB/MS 18 Chapter 1: ハードウェアの儀容 コンピューターの電源ON/OFFの切り替え このセクションではコンピューターの電源の切り替えについて説明します。 コンピューターの電源をONにする 手順 1. 2. モニターの電源をONにします。 電源スイッチをONにし、 コンピューターの電源ボタンを押します。 電源ボタン USB3. 0/UASP 日 本 語 USB KB/MS 3. OSが自動的にロードされます。 コンピューターの電源をOFFにする 手順 1. 2. 3. 起動中のプログラムを全て終了します。 Windows® デスクトップの をクリックします。 をクリックし、 OSをシャッ トダウンします。 ASUS CG8580 19 日 本 語 20 Chapter 1: ハードウェアの儀容 Chapter 2 Windows® 7の使用 初めて起動する コンピューターを初めて起動すると、 Windows® 7 OSの基本設定を行う画面が表示されますの で、 画面の指示に従って設定を行います。 手順 1. 2. 3. 4. トアップ」 画面が標示されるまで、 コンピューターの電源をONにします。 「Windowsのセッ 数分待機します。 ドロップダウンリストから 「国または地域」 、 「時刻と通貨の形式」 、 「キーボードレイアウ ト」 を 選択し 「次へ」 をクリックします。 ユーザー名とコンピューター名を設定し、 「次へ」 をクリックします。 パスワードに必要な情報を入力し 「次へ」 をクリックします。 何も入力せずに 「次へ」 をクリッ クし次の手順に進むこともできます。 アカウント用パスワードを後で設定する場合は、 本Chapterのセクション 「ユーザーアカウントとパスワードのセッ トアップ」 をご参照ください。 5. 6. 」 にチェックを入れ、 「次へ」 をク ライセンス条項をよく読み、 「ライセンス条項に同意します。 リックします。 「推奨設定を使用します」 または 「重要な更新プログラムのみインストールします」 を選択 し、 セキュリティ設定を行います。 この手順をスキップするには 「後で確認します」 を選択し ます。 日付と時間の設定を確認し、 「次へ」 をクリックします。 システムは新しい設定のロードを開 始し、 終了すると再起動します。 7. ASUS CG8580 21 Windows® 7 デスク トップの使用 Windows® 7に関する詳細情報は、 スタートアイコン 「ヘルプとサポート」 をご参照ください。 をクリックし、 日 本 語 スタートメニューの使用 スタートメニューからプログラムやユーティリティ、 その他のツールを起動することができます。 ま た 「ヘルプとサポート」 ではWindows 7に関する各種情報を参照することができます。 スタートメニューからの項目の起動 手順 1. 2. Windows® タスクバーからスタートアイコン をクリックします。 スタートメニューから起動したいプログラムまたは項目を選択します。 スタートメニューでいつも表示させたいプログラムにピンを付けることができま す。 詳細は本Chapterのセクション 「スタートメニューまたはタスクバーのブログラム へのピンの表示」 をご参照ください。 「はじめに」 の使用 スタートメニューの 「はじめに」 にはWindows®の個人設定、 新しいユーザーをコンピューターに 追加、 インターネッ トへの接続、 ファイルの転送など、 基本的な操作方法に関する情報が表示さ れます。 手順 1. 2. 3. Windows® タスクバーからスタートアイコン す。 実行したい項目を選択します。 をクリックし、 スタートメニューを起動しま 「はじめに」 を選択します。 各設定項目が表示されます。 タスクバーの使用 タスクバーではプログラムやコンピューターにインストールした項目の起動や管理が可能です。 タスクバーからのプログラムの起動 手順 • 再度アイコンを Windows® タスクバーから起動するプログラムのアイコンをクリックします。 クリックすると、 プログラムは非表示になります。 タスクバーでいつも表示させたいプログラムにピンを付けることができます。 詳細 は本Chapterのセクション 「スタートメニューまたはタスクバーのブログラムへのピン の表示」 をご参照ください。 22 Chapter 2: Windows® 7の使用 ジャンプリストの項目へのピンの表示 タスクバーのアイコンを右クリックするとジャンプリストが起動し、 プログラムや項目の起動を短 時間で行うことができます。 お気に入りのウェブサイトや使用頻度の高いフォルダーやドライブ、 最近再生したメディアファイル等へのアクセスにご利用ください。 手順 1. 2. タスクバー上の任意のアイコンを右クリックします。 ジャンプリストから常に表示させたい項目をダブルクリックし、 「タスクバーにこのプログラ ムを表示する」 を選択します。 日 本 語 ジャンプリストに表示されるピンの解除 手順 1. 2. タスクバーからピン表示を解除したいアイコンを右クリックします。 ジャンプリストから、 ジャンプリストから削除したい項目を右クリックし、 「タスクバーにこの プログラムを表示しない」 を選択します。 スタートメニューまたはタスクバーのブログラムへのピンの表示 手順 1. 2. 3. Windows® タスクバーからスタートアイコン す。 をクリックし、 スタートメニューを起動しま スタートメニューまたはタスクバー上に常に表示させたい項目を右クリックします。 「タスクバーに表示する」 、 「スタートメニューに表示する」 を選択します。 起動中のプログラムのアイコンをタスクバーで右クリックし、 「タスクバーにこのプロ グラムを表示する」 を選択することもできます。 スタートメニュー上のブログラムのピンの解除 手順 1. 2. Windows® タスクバーからスタートアイコン す。 をクリックしスタートメニューを起動しま スタートメニューから ピンを削除したいプログラムを右クリックし、 「スタートメニューに表 示しない」 を選択します。 タスクバー上のプログラムのピンの削除 手順 1. タスクバーから、 タスクバーから削除したいプログラムを右クリックし、 「タスクバーにこのプ ログラムを表示しない」 を選択します。 ASUS CG8580 23 通知領域の使用 デフォルト設定では通知領域には次の各アイコンが表示されます。 日 本 語 アクションセンターの通知 クリックすると、 警告メッセージ/通知が表示され、 Windows® アクション センターが起動します。 ネッ トワーク接続 無線/有線ネッ トワーク接続の状態と信号の強さが表示されます。 音量 音量を調節します。 警告の通知の表示 手順 • 通知アイコン をクリックし、 メッセージをクリックし開きます。 詳細は本Chapterのセクション 「Windows® アクションセンターの使用」 をご参照く ださい。 アイコンと通知のカスタマイズ 通知領域やタスクバー上のアイコンと通知の表示/非表示を切り替えることができます。 手順 1. 2. 3. 通知領域から矢印アイコン をクリックします。 「カスタマイズ」 をクリックします。 ドロップダウンリストから、 カスタマイズするアイコンや項目の動作を選択します。 ファイルとフォルダーの管理 Windows® エクスプローラーの使用 Windows® エクスプローラーではファイルとフォルダーの閲覧や管理、 整理が可能です。 Windows® エクスプローラーの起動 手順 1. 2. Windows® タスクバーからスタートアイコン す。 をクリックし、 スタートメニューを起動しま 「コンピューター」 をクリックし、 Windows® エクスプローラーを起動します。 24 Chapter 2: Windows® 7の使用 ファイルとフォルダーの検索 手順 1. 2. 3. Windows® エクスプローラーを起動します。 ナビゲーションまたは閲覧パネルからデータの保存場所を参照します。 ブレッドクラムバーから、 矢印をクリックし、 ドライブまたはフォルダーのコンテンツを表示 します。 ファイル/フォルダービューのカスタマイズ 手順 1. 2. 3. 4. Windows® エクスプローラーを起動します。 ナビゲーションパネルからデータの保存場所を選択します。 ツールバーから閲覧アイコン をクリックします。 閲覧メニューからスライダーでファイル/フォルダービューの閲覧オプションを選択します。 閲覧中のウインドウ内でを右クリックし 「表示」 をクリックしても閲覧タイプの選択 が可能です。 日 本 語 ファイルの整列 手順 1. 2. 3. Windows® エクスプローラーを起動します。 の欄からドロップダウンリストをクリックして表示します。 「整列」 希望の整列オプションを選択します。 ファイルの整理 手順 1. 2. 3. Windows® エクスプローラーを起動します。 閲覧中のウインドウ内で右クリックします。 表示されるメニューから 「並べ替え」 を選択し、 希望の整理オプションを選択します。 ファイルのグループ表示 手順 1. 2. 3. Windows® エクスプローラーを起動します。 閲覧中のウインドウ内で右クリックします。 表示されるメニューから 「グループ表示」 を選択し、 希望のグループ化オプションを選択しま す。 ASUS CG8580 25 新しいフォルダーの追加 手順 日 本 語 1. 2. 3. Windows® エクスプローラーを起動します。 をクリックします。 ツールバーから 「新しいフォルダー」 新しいフォルダーの名前を入力します。 閲覧中のウインドウ内で右クリックし 「新規作成」 → 「フォルダー」 をクリックして、 フォ ルダーを追加することもできます。 ファイルのバックアップ バックアップのセッ トアップ 手順 1. 2. 3. 4. → 「すべてのプログラム」 → 「メンテナンス」 → 「バックアップと復元」 の順にクリックしま す。 「バックアップの設定」 をクリックします。 バックアップ先を指定し 「次へ」 をクリックします。 「自動選択 (推奨) 」 または 「自分で選択する」 を選択します。 「自動選択 (推奨) 」 を選択した場合、 Windowsは 1GB以上の一時ファイル、 ごみ箱 内のファイル、 各種プログラム、 FAT形式のファイルのバックアップは行いません。 5. 画面上に指示に従って作業を完了します。 システム設定の復元 Windows® が提供するシステムの復元機能では、 特定の日時/時間のコンピューターのシステム設 定を指定して復元することができます。 個人データを消去することなく、 コンピューターのシステム 設定を復元、 設定変更を取り消すことができます。 手順 1. 2. 3. 起動中のアプリケーションを全て閉じます。 → 「すべてのプログラム」 → 「アクセサリ」 → 「システムツール」 → 「システムの復元」 の順に クリックします。 画面上に指示に従って作業を完了します。 26 Chapter 2: Windows® 7の使用 コンピューターの保護 Windows® 7 アクションセンターの使用 Windows® 7 アクションセンターは通知、 セキュリティ情報、 システムメンテナンス情報の提供やト ラブルシューティングを提供します。 通知はカスタマイズすることができます。 詳細は本Chapterのセクション 「アイコンと 通知のカスタマイズ」 をご参照ください。 日 本 語 Windows® 7 アクションセンターの起動 手順 1. 2. 通知アイコン をクリックし 「アクションセンターを開く」 をクリックします。 Windows 7 アクションセンターから実行したいタスクを選択します。 Windows® Updateの使用 Windows Updateは最新の更新のチェックとインストールが可能です。 更新によりシステムのセキ ュリティとパフォーマンスが向上する場合があります。 Windows® Updateの起動 手順 1. 2. 3. Windows® タスクバーからスタートアイコン す。 をクリックしスタートメニューを起動しま 「すべてのプログラム」 → 「Windows Update」 の順にクリックします。 Windows Update画面から実行したいタスクを選択します。 ユーザーアカウントとパスワードのセッ トアップ コンピューターを使用するユーザー用にユーザーアカウントとパスワードを作成することができます。 ユーザーアカウントのセッ トアップ 手順 1. 2. 3. 4. 5. 6. Windows® タスクバーから クします。 → 「はじめに」 → 「新しいユーザーを追加します」 の順にクリッ 「別のアカウントの管理」 を選択します。 「新しいアカウントの作成」 を選択します。 新しいユーザーの名前を入力します。 ユーザーのタイプを 「標準ユーザー」 または 「管理者」 から選択します。 「アカウントの作成」 をクリックします。 27 ASUS CG8580 ユーザーパスワードのセッ トアップ 手順 日 本 語 1. 2. 3. 4. パスワードを設定するユーザーを選択します。 を選択します。 「パスワードの作成」 パスワードを入力し、 パスワードのヒントを入力します。 「パスワードの作成」 をクリックします。 アンチウイルスソフトを有効にする コンピューターにはサードパーティのアンチウイルスソフトTrend Micro Internet Securityの30 日無料体験版がプリインストールされています。 無料体験版から製品版へのアップグレードは有 料となっております。 Trend Micro Internet Securityを有効にする 1. 2. 3. Trend Micro Internet Securityアプリケーションを起動し、 「体験版の使用開始」 をクリック します。 ライセンス条項を読み、 「同意してインストールする」 をクリックします。 メールアドレスを入力し 「完了」 をクリックします。 全ての保護機能を有効にするには、 インターネッ トに接続する必要があります。 Windows® ヘルプとサポート Windows® ヘルプとサポートはWindows® 7プラッ トフォームでのアプリケーションの使用に関す るガイドと回答が表示されます。 → 「ヘルプとサポート」 の順にクリックします。 最新のWindows® オンラインヘルプにアクセスするには、 インターネッ ト接続が必 要です。 28 Chapter 2: Windows® 7の使用 コンピューターへの各デバイスの接続 USBストレージデバイスの接続 本デスクトップPCは、 フロントパネルとバックパネルの両方にUSB 2. 0/1. 1ポートとUSB 3. 0ポート が搭載されています。 これらUSBポートにストレージデバイス等のUSBデバイスを接続することが できます。 USBストレージデバイスへの接続 • USBストレージデバイスをコンピューターに接続します。 Chapter 3 USB3. 0/UASP USB3. 0/UASP USB KB/MS USB KB/MS フロントパネル バックパネル USBストレージデバイスの取り外し 1. コンピューターの通知領域から をクリックし、 「USB2. 0 FlashDisk の取り外し」 、 USB3. 0フラッシュメモリー またはUSB3. 0対応デバイスを接続している場合は 「USB3. 0 FlashDisk の取り外し」 を選択します。 メッセージが表示され 「ハードウェアの取り外し」 たらコンピューターからUSBストレージデバイスを 取り外します。 2. データ転送中はUSBストレージデバイスを取り外さないでください。 データの消失 またはUSBストレージデバイスの故障の原因となります。 ASUS CG8580 29 マイクとスピーカーの接続 本デスクトップPCは、 フロントパネルとバックパネルの両方にマイクポートとスピーカーポートが 搭載されています。 バックパネルに搭載のオーディオI/Oポートには2チャンネル、 4チャンネル、 6チャンネル、 8チャンネルステレオスピーカーを接続することができます。 日 本 語 ヘッ ドホンとマイクの接続 2チャンネルスピーカーの接続 30 Chapter 3: コンピューターへの各デバイスの接続 4チャンネルスピーカーの接続 日 本 語 6チャンネルスピーカーの接続 ASUS CG8580 31 8チャンネルスピーカーの接続 日 本 語 32 Chapter 3: コンピューターへの各デバイスの接続 複数の外付けディスプレイの接続 デスクトップPCにはVGAポート、 HDMIポート、 DVIポートが搭載されており、 複数の外付けディス プレイを接続することができます。 コンピューターにビデオカードが取り付けられている場合は、 ディスプレイをその ビデオカードの出力ポートに接続してください。 複数のディスプレイのセッ トアップ 複数のディスプレイを使用する場合、 ディスプレイモードを設定することができます。 追加のディ スプレイにメインディスプレイと同じ映像を複製して表示する、 またはWindowsデスクトップを追 加のディスプレイに拡張表示するといった設定が可能です。 手順 1. 2. コンピューターの電源をOFFにします。 ディスプレイを2台コンピューターに接続し、 ディスプレイの電源ケーブルをコンセントに 接続します。 ディスプレイのコンピューターへ接続する際はChapter1のセクション 「コンピ ューターのセッ トアップ」 ご参照ください。 日 本 語 特定のビデオカードでは、 プライマリーディスプレイデバイスに設定したディスプレ イ以外はPOST画面が表示されない場合があります。 デュアルディスプレイ機能は Windows環境でのみの利用可能となります。 ASUS CG8580 33 3. 4. コンピューターの電源をONにします。 次のいずれかの手順で 「画面の解像度」 設定画面を開きます。 •  → 「コントロールパネル」 → 「画面の解像度の調整」 の順にクリックします。 •  Windows デスクトップ上で右クリックし、 ポップアップメッセージが表示された後 「画面の解像度の調整」 をクリックします。 複数のディスプレイ : ドロップダウンリストからディスプレイモードを選択します。 •  画面表示を複製する : メインディスプレイで表示される映像を追加のディスプレイに 複製します。 •  画面表示を拡張する : メインディスプレイで表示される映像を追加のディスプレイに 拡張表示します。 これによりデスクトップスペースが増加します。 •  デスク トップを1 (または2)のみに表示する : デスクトップをディスプレイ1またはディス プレイ2の一方だけに表示します。 • このディスプレイを切断する : 選択したディスプレイを削除します。 日 本 語 5. 6. 「適用」 または 「OK」 をクリックし、 確認メッセージの 「変更を維持する」 をクリックします。 34 Chapter 3: コンピューターへの各デバイスの接続 HDテレビの接続 HDテレビをコンピューターのHDMIポートに接続します。 • HDテレビとコンピューターの接続にはHDMIケーブル1本が必要です。 HDMIケ ーブルは別途お買い求めください。 • ディスプレイパフォーマンスの観点から、 HDMIケーブルは長さ15メートル未満 のものをご使用ください。 • 特定のビデオカード搭載モデルでは、 HDMIケーブルをパソコン側に接続する際 に変換コネクターが必要になります。 日 本 語 ASUS CG8580 35 日 本 語 36 Chapter 3: コンピューターへの各デバイスの接続 コンピューターの使用 Chapter 4 デスク トップPCを使用する際の正しい姿勢 デスクトップPCを使用する際は、 手や手首、 肘、 筋肉等の肉体疲労を軽減するため、 正しい姿勢を 維持するよう心がけてください。 本セクションでは肉体疲労の軽減とケガを防止するためのアド バイスを記載しました。 目線はディスプレイ上部 Eye level to the top of と同じ高さ the monitor screen Foot rest フッ トレスト 90˚ angles 直角 正しい姿勢の維持 • • • • • • • • 椅子の高さはタイピングがし易いよう、 肘の高さがキーボードと同じかやや上になるよう に調節します。 椅子の高さは大腿部が張らないよう、 膝の高さが腰より高くなるように調節します。 必要に 応じ、 フッ トレストを使用し高さを調節します。 椅子の背もたれは、 背中をしっかり支え、 背中がわずかに後方にもたれるよう調節します。 コンピューター使用時は膝、 肘、 腰を直角にした状態で背筋を伸ばして座ります。 ディスプレイは目の前に設置し、 ディスプレイ画面の上部の高さを、 視線がわずかに下向き になるよう調節します。 マウスをキーボードの近くに置き、 必要に応じて、 タイピング時の手首への圧力を軽減する ためリストレストを使用します。 適切な明るさの環境でデスクトップPCを使用します。 窓際や日光が直接当たる場所での使 用は避けます。 定期的に休憩を取りながらデスクトップPCを使用します。 ASUS CG8580 37 メモリーカードリーダーの使用 日 本 語 デジタルカメラやその他デジタル画像機器では、 デジタル画像やメディアファイルをメモリーカー ド内に保存します。 本機フロントパネルの内蔵型メモリーカードリーダーは、 各種メモリーカード ドライブに対応しており、 データのやり取りが可能です。 手順 1. メモリーカードをカードスロッ トに挿入します。 • メモリーカードの形状は一方向にしか挿入できないように設計されています。 カ ード挿入時は無理に挿入しないでください。 カードと本機スロッ トの故障の原因 となります。 • 複数のカードスロッ トにメディアを保存し、 各メディアを個別に使用することがで きます。 なお、 スロッ ト1基につき挿入できるのはメモリーカード1枚です。 2. 自動再生画面からプログラムを選択します。 • 自動再生機能がコンピューターで有効になっていない場合は、 タスクバーの Windows® 7 スタートボタンをクリックし、 「コンピューター」 をクリックしメモリー カードアイコンをダブルクリックします。 に表示されます。 • 各カードスロッ トには独自のアイコンがあり、 「コンピューター」 • メモリーカードとコンピューター間のデータ転送時は、 メモリーカードリーダー LEDが点灯 ・ 点滅します。 3. メディアファイルの再生や管理が終了したら、 Windows® 7 の 「コンピューター」 のメモリー カードのドライブアイコンを右クリックし、 「取り外し」 をクリックしてカードを取り外します。 カードの取り外しは、 データの消失や故障の原因となりますので、 データのやり取り が行われていないことを確認の上で行ってください。 38 Chapter 4: コンピューターの使用 光学ドライブの使用 日 本 語 光学ディスクの挿入 手順 1. 2. 3. 4. 5. システムの電源がONの状態でPUSHボタンを押します。 ドライブベイカバーの下にあるイジェクトボタンを押し、 トレイを開きます。 ディスクのラベルを上に向け、 ディスクを光学ドライブに入れます。 トレイをゆっく り押して閉じます。 自動再生ウインドウからプログラムを選択します。 自動再生機能がコンピューターで有効になっていない場合は、 タスクバーの Windows® 7 スタートボタンをクリックし、 「コンピューター」 をクリックしCD/DVDドラ イブアイコンをダブルクリックします。 光学ディスクの取り外し 手順 1. システムの電源がONの状態で次のいずれかの操作を行いトレイを開きます。 • • 2. ドライブベイカバーの下にあるイジェクトボタンを押します。 のCD/DVDドライブアイコンを右クリックし、 「取り外 Windows® 7 の 「コンピューター」 し」 をクリックします。 ディスクをトレイから取り出します。 ASUS CG8580 39 ASUS ROG U9Nゲーミングキーボードの使用 CG8580 EssentioデスクトップPCにはASUS ROG U9Nゲーミングキーボードが付属しており、 最高 のゲームエクスペリエンスを演出します。 日 本 語 ASUS ROG U9Nゲーミングキーボードのパッケージの内容は、 セクション 「パッケー ジの内容」 でご確認ください。 ださい。 手順 1. 付属のPS/2 - USBアダプターでゲーミングキーボードをコンピューターのUSB 2. 0ポートに 接続します。 2. リストパッドをゲーミングキーボードのリストパッド用スロッ トに入れます(A)。 両親指でリス トパッドが所定の位置に収まるまで押します(B)。 A B 3. コンピューターを再起動します。 Windows® は自動的に本キーボードの使用に必要なドライ バーをインストールします。 40 Chapter 4: コンピューターの使用 ASUS GX900ゲーミングマウス CG8580 EssentioデスクトップPCにはASUS GX900ゲーミングマウスが付属しており、 快適なゲー ミング環境を提供します。 ASUS GX900ゲーミングマウスのパッケージの内容は、 セクション 「パッケージの内 容」 でご確認ください。 ASUS GX900ゲーミングマウスには左ボタン、 右ボタン、 スクロールホイール、 サイドボタン2 個、 DPIボタン、 特別設計のプロファイルスイッチボタンが付いています。 日 本 語 ボタン等 説明 ボタン等 説明 1 2 3 4 5 6 左ボタン 右ボタン スクロールホイール DPI スイッチ 7 8 9 10 GX900ロゴ ブラウザー進むボタン ブラウザー戻るボタン マウスの足 マウスの足、 ツイン ・ アイ ・ レーザーセン サー ウェイトベース (4. 5gブロック×5) *** プロファイルスイッチボタン/プロファイル 11 インジケーター* LED DPIインジケーター** 12 *** マウスの重さはウェイトブロックで調節可能です。 ASUS CG8580 41 *プロファイルスイッチのLEDインジケーター LEDの色 説明 通常プロファイル プロファイル 1 プロファイル 2 プロファイル 3 日 本 語 なし グリ−ン レッド オレンジ **DPIスイッチのLEDインジケーター LEDの点灯数 2 4 説明 DPI レベル 1 DPI レベル 2 プログラムの起動 「ASUS ROG Gaming Mouse GX900」 デスクトップアイコンをクリック、 または 「スタート」 → 「すべてのプログラム」 → 「ASUS Gaming Mouse」 → 「ASUS ROG Gaming Mouse GX900」 をクリックしてプログラムを起動してください。 ・ Windowsの初回セッ トアップ時にASUS GX900ゲーミングマウスを利用しなか った場合、 この設定プログラムはシステムに導入されていません。 その場合は ASUSのサポートページで必要なプログラムを入手して導入するか、 あるいはサ ポートDVDを作成して導入します。 ・ サポートDVDにはASUS GX900ゲーミングマウス専用のプログラムが含まれて います。 サポートDVDを光学ドライブに入れ、 画面上に指示に従ってプログラム を起動してください。 ・ コンピューターでAutorun (自動再生機能) が有効になっていない場合は、 サポ ートDVDのコンテンツから 「GX900. exe」 ファイルを参照し、 ダブルクリックしプロ グラムを直接起動してください。 ASUS GX900ゲーミングマウスの設定 ゲーミングマウスがコンピューターのUSBポートに接続されてることを確認します。 プログラムは自動的にマウスを検出しメインメニューが表示されます。 42 Chapter 4: コンピューターの使用 メインメニュー 1 2 4 4 1 1 3 1 日 本 語 5 6 7 8 9 10 11 項目 説明 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 各タブを選択すると、 選択したプロファイルメニューが表示されます。 プロファイルアイコンを表示します。 プロファイル 1-3のメニューが表示さ れます。 DPI設定を前回保存した値にリセッ トすることができます。 スライダーを移動し各レベルのDPI値を調節します。 クリックすると、 ボタンの設定を前回の設定にリセッ トすることができます。 クリックすると、 プロファイルが切り替わり、 表示も4段階に変化します。 クリックすると、 保存したプロファイルをマウスにロードすることができます。 クリックすると、 現在のプロファイル設定がハードディスクドライブに保存 されます。 クリックすると、 全てのマウス設定を工場出荷時の設定にリセッ トすること ができます。 クリックすると、 変更した設定が保存されます。 クリックすると、 変更した設定が保存され、 プログラムを閉じます。 ※ 各プロファイルには2つのDPIレベルがあります。 レベル1使用時は2つのPIスイッチLEDが、 レベ ル2使用時は4つのLEDが点灯します。 ASUS CG8580 43 プロファイル 1メニュー 日 本 語 1 2 4 4 4 4 4 4 3 項目 説明 1 2 3 4 機能 クリックすると編集メニューが開き、 プロファイル名とプロファイルアイコン の変更ができます。 プロファイル名を入力します。 クリックすると、 プロファイルアイコンに使用する画像ファイルを指定するこ とができます。 各ボタン/動作のオプションをドロップダウンリストから選択します。 *詳細は次の表をご参照ください。 説明 Lボタン Rボタン Mボタン 左マウスボタンと同様の機能です。 右マウスボタンと同様の機能です。 中マウスボタンと同様の機能です。 「ブラウザー戻るボタン」 と同様の機能です。 このオプションを選択 ブラウザー戻る した場合、 ボタンを押すと前の画面に移動します。 ブラウザー進む 「ブラウザー進む」 ボタンと同様の機能です。 このオプションを選択 した場合、 ボタンを押すと次の画面に移動します。 44 Chapter 4: コンピューターの使用 機能 説明 キーボード マクロ スクリプト #1-6 DPI [+] DPI [-] DPI レベル 1/2 プロファイル スイッチ 通常プロファイル ボタンを押すと、 キーストロークまたはキーストロークシーケンス を実行します。 ボタンを押すとコマンド/連続コマンドを実行し、 マクロの編集メ ニューでの編集が可能です。 詳細は 「マクロメニュー」 をご参照く ださい。 ボタンを押すとスクリプトを実行し、 スクリプトの編集メニューで の編集が可能です。 詳細は 「スクリプトの編集メニュー」 をご参照く ださい。 ボタンを押すと、 DPI値が増加します。 ボタンを押すと、 DPI値が減少します。 ボタンを押すと、 DPI レベル1/2を使用することができます。 プロファイルスイッチボタンの機能です。 ボタンを押すと、 通常のプロファイルを使用することができます。 日 本 語 カスタマイズしたプロファイル 1/2/3を使用する ユーザープロファイ ボタンを押すと、 ことができます。 ル 1/2/3 ボタンを押すと、 ティルトホイール同様、 左/右方向にスクロール操 作が可能です。 ホイール (左右) この機能はWindows® 7/Vista OS環境でMicrosoft® Office アプリケーションを使用時のみ利用すること ができます。 ボタンを押すと、 戦闘ゲームでラッピドファイヤーを行います。 左マ ウスボタンのトリプルクリックと同じ動作です。 ボタンを押すと、 ゲーム中にスペースバーでラッピドファイヤーを 行い攻撃することができます。 キーボードのスペースバーを3回押 すのと同じ動作です。 ボタンを押すと、 デフォルトのウェブブラウザーが起動します。 ボタンを押すと、 デフォルトのメーラーが起動します。 Rapid Fire[マウス] Rapid Fire [キー] Web ブラウザー Eメール 再生/一時停止 停止 次のトラックへ 前のトラックへ 音量調節 ミュート 電卓 無効 デフォルトのメディアプレーヤーが起動します。 メディアプレーヤー ボタンを押すと、 これらボタンはメディアプレーアー使用時に再生コントロールボ タンとなります。 ボタンを押すと、 システム音量を調節することができます。 ボタンを押すと、 消音モードのON/OFFが切り替わります。 ボタンを押すと、 電卓アプリケーションが起動します。 この項目を選択すると、 マウスの選択したボタンが無効になりま す。 マイ コンピューターが開きます。 マイコンピューター ボタンを押すと、 ASUS CG8580 45 マクロの編集メニュー 日 本 語 → 項目 説明 マクロの編集 タイミング 挿入 開始* 停止 クリア 上下移動 命令サイクル 時間 ループ 単発 連射 エクスポート インポート クリックすると、 マクロ編集メニューが開きます。 この項目をクリックすると、 ボタンを押してから離すまでの時間を記録する ことができます。 (デフォルト : 12ミリ秒) ボックスをチェックすると、 新しい指示が選択した指示の前に挿入されま す。 チェックしない場合は、 新しい指示が最優先されます。 クリックすると、 キーストローク/マウスの動作を記録を開始します。 クリックすると、 キーストローク/マウスの動作を記録を終了します。 クリックすると、 保存した指示を全て削除します。 クリックすると、 選択した指示を上下に移動します。 タイミングをチェックしていない場合、 全ての動作の遅延時間はドロップダ ウンリストから選択した値になります。 マクロを設定します。 一度目のクリックでマクロを実行し、 2度目のクリック で停止します。 マクロを設定します。 1度クリックすると マクロを1度だけ実行します。 マクロを設定します。 ボタンを長押しするとマクロを実行し、 ボタンを離す と停止します。 クリックすると、 現在のマクロをハードディスクドライブに保存します。 クリックすると、 マクロをハードディスクドライブからロードします。 46 Chapter 4: コンピューターの使用 スクリプトの編集メニュー 日 本 語 → 項目 説明 スクリプトの編集メニューが開きます。 スクリプトの編集 クリックすると、 タイミング 挿入 開始* 停止 クリア 上下移動 命令サイクル 時間 ループ 単発 連射 エクスポート インポート この項目をクリックすると、 ボタンを押してから離すまでの時間を記録する ことができます。 (デフォルト : 12ミリ秒) ボックスをチェックすると、 新しい指示が選択した指示の前に挿入されま す。 チェックしない場合は、 新しい指示が最優先されます。 クリックすると、 キーストローク/マウスの動作を記録を開始します。 クリックすると、 キーストローク/マウスの動作を記録を終了します。 クリックすると、 保存した指示を全て削除します。 クリックすると、 選択した指示を上下に移動します。 タイミングをチェックしていない場合、 全ての動作の遅延時間はドロップダ ウンリストから選択した値になります。 マクロを設定します。 一度目のクリックでマクロを実行し、 2度目のクリック で停止します。 マクロを設定します。 1度クリックすると マクロを1度だけ実行します。 マクロを設定します。 ボタンを長押しするとマクロを実行し、 ボタンを離す と停止します。 クリックすると、 現在のマクロをハードディスクドライブに保存します。 クリックすると、 マクロをハードディスクドライブからロードします。 ASUS CG8580 47 日 本 語 48 Chapter 4: コンピューターの使用 インターネッ トへの接続 有線接続 RJ-45ケーブル (LANケーブル) でコンピューターをDSL/ケーブルモデムまたはローカルエリアネ ッ トワーク (LAN) に接続します。 Chapter 5 日 本 語 DSL/ケーブルモデム経由での接続 手順 1. DSL/ケーブルモデムをセッ トアップします。 セッ トアップに際しては、 DSL/ケーブルモデムに付属のドキュメントを併せてご参 照ください。 2. RJ-45ケーブル (LANケーブル) の一端をコンピューターのバックパネルのRJ-45ポート (LANポート) に接続し、 もう一方をDSL/ケーブルモデムに接続します。 USB3. 0/UASP USB KB/MS Modem RJ-45 cable 3. 4. DSL/ケーブルモデムとコンピューターの電源をONにします。 必要なインターネッ ト接続の設定を行います。 インターネッ ト接続のセッ トアップの詳細、 技術サポートは、 サービスプロバイダー (ISP) にご相談ください。 ASUS CG8580 49 ローカルエリアネッ トワーク (LAN) 経由の接続 手順 日 本 語 1. RJ-45ケーブル (LANケーブル) の一端をコンピューターのフロントパネルのRJ-45ポート (LANポート) に接続し、 もう一方をDSL/ケーブルモデムに接続します。 USB3. 0/UASP USB KB/MS RJ-45 cable LAN 2. 3. コンピューターの電源をONにします。 必要なインターネッ ト接続の設定を行います。 インターネッ ト接続のセッ トアップの詳細、 技術サポートは、 ネッ トワーク管理者に ご相談ください。 50 Chapter 5: インターネッ トへの接続 ワイヤレス接続 (無線LAN機能搭載モデルのみ) コンピューターをワイヤレス環境でインターネッ トに接続します。 ワイヤレス接続の構築には、 ワイヤレスアクセスポイント (AP) に接続する必要が あります。 次のいずれかの方法でワイヤレス接続を構築します。 日 本 語 USB3. 0/UASP USB KB/MS USB KB/MS Wireless AP Modem または USB3. 0/UASP USB KB/MS Wireless AP Modem ASUS CG8580 51 • ワイヤレス信号の受信感度を上げ、 受信範囲を広げるため、 外付けアンテナを ASUS WLANカードのアンテナコネクターに接続します。 日 本 語 • アンテナをコンピューターのケース上に設置することをお勧めします。 • 外付けアンテナはオプションです。 ワイヤレスネッ トワークに接続する 1. 2. 3. 4. 5. 通知領域のネッ トワークアイコン 示します。 をクリックし、 利用可能なワイヤレスネッ トワークを表 接続したいワイヤレスネッ トワークを選択し、 「接続」 をクリックします。 セキュリティ設定がされたネッ トワークにはネッ トワークセキュリティキーを入力します。 入 力後 「OK」 をクリックします。 ネッ トワークに接続されるまで暫く待機します。 ワイヤレス接続が構築されると、 接続状態が表示され、 またネッ トワークアイコン 接続状態が表示されます。 でも 52 Chapter 5: インターネッ トへの接続 ユーティ リティの使用 ASUS AI Suite II Chapter 6 ASUS AI Suite II では各種ASUSユーティリティを簡単に起動することができます。 AI Suite IIの使用 AI Suite II はWindows®OSを起動すると自動的に起動し、 AI Suite II アイコンがWindows® の タスクトレイに表示されます。 このアイコンをクリックすると、 AI Suite II メインメニューバーが 表示されます。 使用するユーティリティのボタンをクリックし起動します。 システムのモニタリング、 マザーボード BIOS の更新、 システム情報の表示、 AI Suite II のカスタマイズ設定等がご利用いただけます。 ユーティ リティの選択 マザーボードBIOSの更新 システム情報を表示 インターフェース設定 各センサーのモニター、 CPU周波数のモニター • • Toolメニューのアプリケーションはモデルにより異なります。 本書に記載の図や写真は一例です。 実際とは異なる場合があります。 実際の製品仕様はモ デルにより異なります。 ASUS CG8580 53 Toolメニュー ToolメニューにはSystem Level Up、 Probe II、 Sensor Recorder、 Ai Charger+. +が表示されます。 日 本 語 System Level Up System Level Up はWindows® 環境でプロファイル設定を使用することにより、 システムをオーバ ークロックできるツールです。 AI Suite II メインメニューバーから 「Tool」 →→ 「System Level Up」 の順にクリックし起動します。 機能の設定を行う際に、 System Level Upのプロファイル交換用にホッ トキーの設定を行います。 ホッ トキーの設定は手動で行うことができます。 詳細は次の画像をご参照ください。 System Level Upは次の2つの方法で調節することができます。 BIOS BIOS Setupプログラムで 「AI Tweaker」 → 「System Level Up」 の順に進み、 希望のオプ ションを選択します。 OC Button フロントパネルの左上にあるOCボタンを押します。 54 Chapter 6: ユーティリティの使用 Probe IIの起動と設定 PC Probe II は、 重要なコンピューターのコンポーネントを監視し、 問題が検出されると警告する ユーティリティです。 ファン回転数、 CPU温度、 システム電圧を中心に監視します。 このユーティリテ ィで、 コンピューターをいつでも正常に動作させることができます。 Probe IIの起動 • → サポートDVDからAI Suite II をインストールし、 AI Suite II メインメニューバーから 「Tool」 「Probe II」 の順にクリックします。 日 本 語 Probe IIの設定 • • 電圧/Temperature/Fan Speedタブのいずれかをクリックし、 センサーを有効にして、 セン サーのしきい値を設定します。 「Preference」 タブではセンサーの検出間隔や温度の単位 (摂氏 ・ 華氏) を設定することが できます。 設定を保存 保存した設定を ロード 各センサーのデフォルト のしきい値をロード 変更を適用 ASUS CG8580 55 Sensor Recorderの起動と設定 日 本 語 Sensor Recorderは、 システムの電圧、 温度、 ファン回転速度をモニタリングすることができます。 ま た、 変更を記録することもできます。 Sensor Recorderを起動する • → サポートDVDからAI Suite II をインストールし、 AI Suite II メインメニューバーの 「Tool」 「Sensor Recorder」 の順にクリックします。 Sensor Recorderの設定を行う • • 電圧/Temperature/Fan Speedのタブでモニタリングしたい項目をクリックします。 History Recordのタブでは有効にしたセンサーでの変更を記録することができます。 モニタリングする センサーを選択 ドラッッグし 一定期間の状態 を表示 デフォルトモードにリセッ ト X軸のズームイン/アウ ト Y軸のズームイン/アウ ト 56 Chapter 6: ユーティリティの使用 Ai Charger+の起動と設定 Ai Charger+はBC 1. 1* 機能をサポートしているモバイルデバイスをコンピューターのUSBポート で高速充電できるツールです。 充電速度は標準USBデバイスと比較して約3倍高速化されます。 ** • • • * お使いのUSBデバイスのBC 1. 1 機能サポートの有無は、 USBデバイスの製造元に ご確認ください。 ** 実際の充電速度はUSBデバイスの状態及び各条件により異なります。 Ai Charger+の設定を有効、 または無効に変更した場合は、 デバイスを正常に使用する ためにUSBデバイスを取り外した後、 再度デバイスを接続してください。 日 本 語 AI Suite II をサポートDVDからインストールした後、 AI Suite II メインメニューバーから 「Tool」 → 「Ai Charger+」 の順にクリックし、 Ai Charger+!を起動します。 ・ ・ 「Ai Charger+」 は本機のUSB3. 0ポートでのみ有効です。 パソコンの電源がONの状態 (S0)で高速充電を開始します。 パソコンがスリープ(S3)、 休止状態(S4)、 OSシャッ トダウン(S5)に移行しても、 開始した高 速充電機能は継続されます。 ASUS CG8580 57 Monitorメニュー 日 本 語 MonitorメニューにはSensorとCPU Frequencyの2つのパネル があります。 Sensorの起動 ファン回転数、 CPU温度、 電圧等のシステムセンサーの現在値を表示します。 手順 • AI Suite IIをサポートDVDからインストールした後、 AI Suite IIメインメニューバーから 「Monitor」 → 「Sensor」 の順にクリックします。 CPU Frequencyの起動 現在のCPU周波数、 CPU使用状況を表示します。 手順  • AI Suite IIをサポートDVDからインストールした後、 AI Suite IIメインメニューバーから 「Monitor」 → 「CPU Frequency」 の順にクリックします。 Sensor パネル CPU Frequency パネル 右画面 (システム情報) 58 Chapter 6: ユーティリティの使用 Updateメニュー ASUSの更新ユーティリティで、 マザーボードのBIOS更新と、 BIOSブ ートロゴの変更が可能です。 ASUS Update ASUS Update はWindows 環境でマザーボードのBIOSを管理、 保存、 更新するユーティリティで す。 ASUS Update はインターネッ ト経由で最新BIOSファイルをダウンロードし、 Windows 環境で マザーボードのBIOSを管理、 保存、 更新するユーティリティです。 使用中のBIOSファイルの保存や BIOSバージョン等の閲覧も可能です。 インターネッ トからBIOSを更新する 手順 1. ASUS Updateの画面から、 「Update BIOS from file」 → 「Next」 の順にクリックします。 日 本 語 2. ダウンロードを実行するFTPサイトを選択 します。 BIOSダウングレード機能とBIOS自動バック アップ機能を有効にする場合は、 それぞれ のボックスにチェックを入れます。 3. ダウンロードしたいBIOSバージョンを選択 し 「Next」 をクリックします。 更新可能なバージョンが検出されない場 合は、 BIOSサーバーに新しいBIOSファイル がないことを通知するメッセージが表示さ れます。 ASUS CG8580 59 4. POST時に表示されるBIOSブートロゴを変 更する場合は、 「Yes」 をクリックします。 変 更しない場合は 「 No」 をクリックします。 画面の指示に従って、 更新プロセスを完了 します。 日 本 語 5. 最新のBIOSファイルにBIOSを更新する 手順 1. ASUS Update の画面から、 「Update BIOS from file」 → 「Next」 の順 にクリックします。 2. OpenウィンドウからBIOSファイルを選択 し、 「Open」 → 「Next」 の順にクリックしま す。 3. POST時に表示されるBIOSブートロゴを変 更する場合は、 「Yes」 をクリックします。 変 更しない場合は 「 No」 をクリックします。 画面の指示に従って、 更新プロセスを完了 します。 4. 60 Chapter 6: ユーティリティの使用 System Information画面 マザーボード、 CPU、 メモリースロッ トの情報を表示します。 • タブをクリックすると、 マザーボード 「MB」 製造元、 製品名、 バージョン、 BIOS等の詳細 情報を表示します。 日 本 語 • 「CPU」 タブをクリックしすると、 プロセッサ ー、 キャッシュ等の詳細情報を表示します。 • 「Memory」 タブをクリックし、 メモリースロ ッ トを選択すると、 そのスロッ トに取り付け たメモリーの詳細情報を表示します。 ASUS CG8580 61 • 「Disk」 タブをクリックし、 詳細情報を表示 するディスクを選択します。 日 本 語 Support画面 ASUSオフィシャルサイト、 技術サポートサイト、 ダ ウンロードサイト、 コンタクト情報を表示します。 Settings画面 メインメニューのバーの設定とインターフェースのスキン設定 をカスタマイズすることができます。 • • • メインメニューバーに表示させるアプリケーションを選択します。 バーの設定を行います。 インターフェースの明るさ、 彩度、 色相、 ガンマ等の設定が可能です。 62 Chapter 6: ユーティリティの使用 ASUS AI Manager ASUS AI Manager はよく使うアプリケーションに簡単にアクセスできるツールです。 AI Managerの起動 Windows®のデスクトップからAI Manager を起動するには, 「スタート」 → 「すべてのプログラム」 → 「ASUS」 → 「AI Manager」 → 「AI Manager 1. xx. xx」 とクリックします。 デスクトップにAI Manager のクイックバーが表示されます。 日 本 語 アプリケーションが起動した後、 Windows® のタスクバーにAI Managerが表示されます。 メインの画面とクイックバーを切り替える場合はこのアイコンで 右クリックし、 クイックバーまたはタスクバーからAI Managerを起 動します。 ASUS CG8580 63 AI Managerクイックバー 日 本 語 AI Manager クイックバーはデスクトップスペースの場所を取らず、 各ASUSユーティリティの起動、 システム情報の表示が簡単に行えます。 「メイン」 、 「お気に入り」 、 「サポート」 または 「情報」 タブの どれかをクリックし、 メニューのコンテンツを表示させます。 閉じる 最大化/復元 最小化 メイン お気に入り サポート 情報 拡大/復元ボタン をクリックし、 フルサイズ画面とクイックバーを切り替えます。 縮小ボタン をクリックし、 AI Managerをタスクバー上に最小化して表示します。 閉じボタン をクリックし、 AI Managerを終了します。 メイン メインメニューにはAI Disk、 AI Security、 AI Bootingの3つのユーティリティがあります。 メインメ ニューアイコンの矢印をクリックし、 メインメニューのユーティリティを参照します。 最大化または復元 AI Disk はIEの一時ファイル、 IE Cookies、 IE URL、 IE履歴、 またはごみ箱を簡単にクリアでき ます。 クイックバーのAI Diskアイコンをクリックし、 AI Diskをフルサイズで表示し、 クリアし たい項目を選択します。 選択した後 「Apply (適用) 」 をクリックします。 AI Disk 64 Chapter 6: ユーティリティの使用 AI Security AI SecurityはUSBフラッシュディスク、 CD/DVDディスクなどのデバイスへの外部からの侵 入を防ぐため、 パスワードを設定します。 デバイスをロックする 1.  AI Security を初めて使用する際に、 パスワードを設定するように指示が表示されま す。 20字以内のアルファベッ トで入力してください。 2. 3. 4. パスワードを確認します。 パスワードヒントを入力します (推奨) 。 入力後 「OK」 をクリックします。 日 本 語 5. 6. ロックするデバイスを選択し、 「Apple (適用) 」 をクリックします。 手順1でセッ トしたパスワードを入力し、 「OK」 をクリックします。 選択したデバイスのロックを解除する 1.  ロックされたデバイスのチェックボックスのチェックを外し、 「Apply (適用) 」 をクリック します。 2. パスワードを入力し、 「OK」 をクリックします。 パスワードを変更する •  「Change Password (パスワード変更) 」 をクリックし、 画面上の指示に従ってパスワ ードを変更します。 65 ASUS CG8580 AI Booting AI Bootingは起動デバイスの優先順位を設定します。 日 本 語 起動の優先順位を指定する 1. 2. デバイスを選択し、 左右ボタンで、 起動の優先順位を設定します。 (適用) 」 をクリックします。 終了したら、 「Apply My Favorites (お気に入り) よく使用するアプリケーションをお気に入りに追加することができます。 アプリケーションを追加する 1. 2. 「追加」 をクリックし、 お気に入りに追加するアプリケーションを探します。 ファイルのある画面上で 「Open (オープン) 」 をクリックします。 選択したアプリケーションは お気に入りに追加されます。 選択したアプリケーションの起動、 削除、 名前変更を行う場合は、 そのアプリケーション上を右クリ ックします。 またアプリケーション上をダブルクリックしても起動できます。 66 Chapter 6: ユーティリティの使用 Support (サポート) サポート画面にあるリンクのいずれかをクリックします。 ご利用可能なサイトはASUS Webサイト、 テクニカルサポートWebサイト、 ダウンロードサポートWebサイト、 コンタクト情報の各サイトで す。 日 本 語 Information (情報) 情報画面のタブをクリックし、 パソコンのシステム、 マザーボード、 CPU、 BIOS、 取り付けたデバイ ス、 メモリー等の詳細情報を表示します。 ASUS CG8580 67 Nero 9 Nero 9では各種データの作成、 コピー、 書き込み、 編集、 共有、 更新が可能です。 日 本 語 Nero 9のインストール 手順 1. 2. Nero 9 DVDを光学ドライブに入れます。 OSの自動再生機能 (Autorun) が有効になっていれば、 メインメニューが表示されます。 自動再生機能が有効になっていない場合は、 Nero 9 DVDのメインディレクトリの SeupX. exeファイルをダブルクリックしてください。 3. をクリックします。 メインメニューから 「Nero 9 Essentials」 68 Chapter 6: ユーティリティの使用 4. インストールウィザードで使用する言語を選択し、 「次へ」 をクリックします。 日 本 語 5. をクリックします。 「次へ」 6. 「ライセンス許諾条項に同意します」 を選択し、 「次へ」 をクリックします。 ASUS CG8580 69 7. 「通常」 を選択し、 「次へ」 をクリックします。 日 本 語 8. 」 を選択し、 任意で 「はい、 Neroへ匿名でアプリケーションデータを送信し貢献したいです。 「次へ」 をクリックします。 9. をクリックします。 「終了」 70 Chapter 6: ユーティリティの使用 ファイルの書き込み 手順 1. メインメニューから 「データ書き込み」 → 「追加」 の順にクリックします。 日 本 語 2. ディスクに書き込むファイルを選択し、 「追加」 をクリックします。 ASUS CG8580 71 3. 書き込むファイルを全て追加したら、 「書き込み」 をクリックし書き込み作業を実行します。 日 本 語 Nero 9の使用方法に関しての詳細はNeroの公式ウェブサイトをご参照ください。 www. nero. com PowerDVD (ブルーレイドライブ搭載モデルのみ) Windows 7に標準搭載のWindows Media Playerにはブルーレイディスクの再生機能がありませ ん。 ブルーレイディスクを再生するときは本機にプリインストールされたPowerDVDをご利用く ださい。 プログラムの初期化や将来のAACS解除キーの更新にインターネッ ト接続が必要と なる場合があります。 72 Chapter 6: ユーティリティの使用 システムリカバリー リカバリーパーテ ィシ ョンの使用 リカバリーパーティションには、 工場出荷時にコンピューターにインストールされたOSイメージ 及び各ドライバー、 各ユーティリティ等が保存されています。 リカバリーパーティションは優れたリ カバリーソリューションで、 ハードディスクドライブが正常に動作していれば、 コンピューターのシ ステムとソフトウェアを出荷時の状態に素早く復元します。 この機能を使用する前には必ずデータ ファイル (Outlook PSTファイルなど) をUSBフラッシュメモリーやネッ トワークドライブなどにコピ ーし、 また各ユーザー設定 (ネッ トワーク設定等) もバックアップしてください。 リカバリーパーティションについて リカバリーパーティションは ハードディスクドライブ上に確保されたスペースで、 OSや各ドライ バ、 ユーティリティなどが工場出荷時の状態で保存されています。 ディスク0に存在する無名のプライ マリパーティションは削除しないで ください。 リカバリーパーティション は工場で作成され、 一度削除すると ユーザーは復元することができま せん。 リカバリー中に問題が発生し た場合は、 弊社コールセンターまで ご連絡ください。 日 本 語 リカバリーパーテ ィシ ョンを使用する 1. 2. 3. 電源ボタンを押し、 起動中に <F9> キーを押します。 「Windows Setup [EMS Enabled]」 を選択し<Enter> を押します。 選択可能なオプションは以下の3つです。 System Recovery: システムを工場出荷時の設定にリセッ トします。 System Image Backup: システムイメージのバックアップをDVDに書き込み、 システムをデフォルトの状態に戻す際 に使用するリカバリーDVDを作成します。 システムの初回セッ トアップ完了後、 なるべく早い 段階でリカバリーDVDを作成することを強くお勧めいたします。 リカバリーディスクの作成には書き込み可能なDVDドライブと空のDVDメディアが 必要です。 ソフトウェア起動後に表示される枚数のDVDをご用意ください。 Support DVD Backup: サポートDVDのバックアップを作成します。 サポートDVDは、 システム自体をリカバリーせず にドライバーやユーティ リティーの再導入のみを行う際に便利です。 本ディスクの作成は任 意で実施してください。 最新のドライバーとユーティリティはASUSのサイトをご覧ください。 (http://www. asus. co. jp/) 4. 画面上の指示に従ってOSのリカバリー、 またはDVDの作成を完了してください。 ASUS CG8580 73 リカバリーDVDの使用 日 本 語 リカバリーDVDでシステムリカバリーを行う際は、 追加した内蔵及び外付けハード ディスクドライブを取り外し、 工場出荷時のドライブ構成に戻してからリカバリーを 実施してください。 取り外した追加のハードディスクドライブはリカバリーが完了し てから再度取り付けを行います。 手順 1. 3. 4. コンピューターの電源がONの状態でリカバリーDVDを光学ドライブに入れます。 コンピューターを再起動し、 起動中に <F8> を押し、 光学ドライブ ( 「CD/DVD」 のように表 示) を選択し <Enter> を押してリカバリーDVDからシステムを起動します。 「OK」 をクリックし、 イメージの復旧作業を開始します。 「OK」 をクリックし、 システムリカバリーを実行します。 リカバリーを行うと、 ハードディスクドライブ内のデータは上書きされます。 重要な データはリカバリーを行う前にバックアップを行ってください。 5. 画面上に指示に従ってリカバリー作業を完了します。 指示があった場合以外は、 リカバリー中にDVDをドライブから絶対に取り出さない でください。 コンピューターが使用できなくなります。 最新のドライバーとユーティリティはASUSのサイトをご覧ください。 (http://www. asus. co. jp/) 74 Chapter 6: ユーティリティの使用 Intel® 2012 Desktop Responsiveness Technology 概要 Intel® Intel® 2012 Desktop Responsiveness Technology は、 次の3つの要素を備えて います。 • • • Intel® Smart Response Technology Intel® Rapid Start Technology Intel Smart Connect Technology ® システム要件 Intel® 2012 Desktop Responsiveness Technology を使用するには、 以下の要件を満たす 必要があります。 1. SSD: 3rd/2nd Generation Intel® Core™ Processor Family Windows® 7 オペレーティングシステム キャッシュ ドライブ用に、 最低1台のIntel® Rapid Start TechnologyとIntel® Smart Response TechnologyをサポートするSSD(ソリッ ドステート ドライブ) システムメモリーに対するSSDの容量やパーティションサイズについては、 次のページの SSD容量要件をご確認ください。 日 本 語 4. HDD: システムドライブ用に、 最低1台のHDD(ハードディスク ドライブ) 5. DRAM: 8GB以下のシステムメモリー 1台のSSDでIntel® Rapid Start TechnologyとIntel® Smart Response Technologyを設定する場 合は、 先にIntel® Smart Response Technologyを設定してください。 本マニュアルの75ページから86ページに記載されている記述内容はあくまでも参考資料です。 製品出荷時の部品構成やBIOS設定では利用できない項目となりますので予めご注意ください。 参考例 : SSDにOSがプリインストールされているモデルでの操作 Intel Smart Response Technology や Intel Rapid Sart Technology の利用はOSがHDDに導入 されていることが大前提となります。 SSD + HDDの状態で出荷され、 SSDにOSとリカバリー機能が搭載されている場合は以下の操 作が必要となります。 1 : 必要なデータをバックアップ後に  「システムリカバリー」 の項目を参照して必ずリカバリー DVDを作成します。 2 : PCの電源を切った状態でSSDを取り外します。  (SSDの電源コードまたはSATAケーブルを外 すだけでも可。 ) 3 : 作成したリカバリーDVDを利用し、  HDDにOSのセッ トアップを実施します。 (リカバリー機能 もHDDに搭載されます。 ) 4 : OSのリカバリーとセッ  トアップが完了したら電源を切った状態でSSDの再取り付けを行い ます。 5 : 上記の操作でOSはHDDから起動し、  SSDをIntel Smart Response Technology や Intel Rapid Sart Technology で利用可能な状態となります。 ASUS CG8580 75 SSD 容量要件 SSD パーティシ ョン要件 システムメモリー 2GB Intel Rapid Start ® 日 本 語 4GB 4GB 20GB 各20GB、 4GB パーティション (SSDサイズ> 24GB) 8GB 8GB 20GB 各20GB、 8GB パーティション (SSDサイズ> 28GB) 2GB 20GB 各20GB、 2GB パーティション (SSDサイズ>22GB) 機 能 Intel Smart Response ® Intel® Smart Response and Intel® Rapid Start •  Intel® Rapid Start Technology とIntel® Smart Response Technology を設定するSSDは、 別途 RAIDアレイを構築することはできません。 •  メモリーの割り当てに関する制限により、 32bit Windows® OSでは4GB以上のシステムメ モリーを取り付けても、 OSが実際に利用可能な物理メモリーは4GB未満となります。 •  Intel® Z77 Express チップセッ トのSATAポート(グレー、 ブルー)でのみ、 Intel® 2012 Desktop Responsiveness Technology をサポートします。 •  Intel® Rapid Start TechnologyとIntel® Smart Response Technologyの性能は、 取り付け られたSSDよって異なります。 76 Chapter 6: ユーティリティの使用 Intel® Smart Response Technology Intel® Smart Response Technology はIntel® Rapid Storage Technology の機能のひと つで、 SSDの領域 (最小18. 6GB/最大64GB) をHDDのキャッシュとして使い、 HDDのパフ ォーマンスを向上させる機能です。 これによりデータの転送速度や読み込み時間が短縮 され、 不要なHDDの回転を減らすことにより消費電力も抑えることができます。 ntel® Smart Response Technology を使用する際は、 I UEFI BIOSで 「SATA Mode Selection」 を [RAID] に設定してください。 Intel® Smart Response Technology をインストールする 1. 2. 3. サポートDVD を光学ドライブにセッ トします。 OSの Autorun 機能が有効になっていれば、 ドライバーメニューが自動的に表示されます。 ドライバーのタブをクリックし、 「Intel® Rapid Storage Technology」 をクリックします。 画面の指示に従い、 インストールを完了します。 日 本 語 Intel® Smart Response Technology を使用する 1. 「Intel® Rapid Storage Technology」 コントロールパネルを起動し、 「高速」 を クリックします。 Intel® Smart Response Technology 画面の 「高速の有効」 をクリッ クします。 2. a.  ストレージシステムを高速化するために使 用するソリッドステートドライブ (SSD) を選 択します。 b.  キャッシュメモリーに割り当てるサイズを 選択します。 c.  高速化するハードディスクドライブ (HDD) またはボリュームを選択します。 d. 拡  張モード : SSDとHDDの両方にデータを 書き込む、 ライトスルー方式です。  最速モード : まずSSDにデータを書き込 み、 後でHDDにデータを書き出すライトバ ック方式です。 ASUS CG8580 77 Intel® Smart Response Technologyを無効にする/モードを変更する 3. 日 本 語 「Intel® Smart Response Technology」 コントローラーを起動し、 「Accelerate」 を クリックします。 無効にする場合は 「Disable Acceleration」 を選択します。 動作モードを変更する場合は、 「Change Mode」 を選択し、 変更する動作モードを選 択します。 ・ Intel® Smart Response Technology を使用するには以下のシステム要件を満たしている 必要があります。 -  Intel® Smart Response Technology をサポートするCPUが取り付けられている。 -  Windows® 7 のインストールが完了し、 使用できる状態である。 - - - SATAの動作モードが 「RAID」 モードに設定されている。 1組以上のSSDとHDDが接続されている。 SSDに最低 18. 6GB 以上の容量がある。 -  SSDとHDDがIntel® チップセットのコントロールするSATAポートに接続されている。 -  Intel® Rapid Storage Technology V. 10. 5. 0以降がインストールされている。 - - HDDがNTFS形式でフォーマットされている。 SATA動作モードはRAID必須ですが、 HDDの接続は1台のみでも可能です。 ・ Intel® Smart Response Technology 使用時には以下の点にご注意ください。 -  Intel® Smart Response Technology で高速設定可能なドライブは1ドライブ、 或いは 1つのRAIDアレイのみです。 -  Intel® Smart Response Technology 設定時に、 SSDのパーティションテーブルは すべて初期化され全領域がフォーマットされます。 -  キャッシュ用に割り当てられるSSDの最大容量は64GBです。 キャッシュ以外の領域は 通常のボリュームとして使用することが可能です。 - SSDとSSDを組み合わせて使用することはできません。 -  OSを復旧する、 ドライバーやUEFI BIOSを更新する、 SSDを取り外し交換を行う場合は 必ず事前にIntel® Smart Response Technology を無効にしてください。 - Intel® Smart Response Technology のサポートはCPUにより異なります。 -  lntel® Smart Response Technology のパフォーマンスは取り付けたSSDにより異なり ます。 78 Chapter 6: ユーティリティの使用 Intel® Rapid Start Technology Intel® Rapid Start Technologyは、 SSDを利用することで、 休止状態からのシステムの 起動を高速化し時間の節約と省電力性能の向上を実現します。 ・ この機能を使用するには、 システムドライブの他に1台以上のSSDを取り付ける必要があり ます。 ・ Intel® Rapid Start Technologyを設定する前に、 UEFI BIOS Utilityを起動し、 「Advanced Mode」 → 「Advance」 → 「PCH Configuration」 → 「Intel(R) Rapid Start Technology」 → 「Intel(R) Rapid Start Technology」 を[Enabled]に設定する必要があります。 日 本 語 パーティションの作成 SSDを既にお使いの場合は、 パーティションの作成を実行する前にデータのバックアップを行 ってください。 1. スタートメニューで 「コンピューター」 を右クリックし、 「管理」 をクリックしてコンピュータ ーの管理画面を開きます。 コンピューターの管理画面で 「記憶域」 → 「ディスクの管理」 の順 に開きます。 Intel® Rapid Start Technologyのキャッシュ用 パーティションを作成する ディスク(SSD)を選択します。 ディスクにボリュームが存在 する場合は、 ボリュームの拡 張/縮小でパーティションのサ イズを変更します。 SSDの初期化/フォーマッ トが 行われていない場合 : a. [. . . ] インストールが完了したら、 セッ トアッ プウィザードを終了するために 「完了」 をクリックします。 その後システムの再 起動が促されますので 「はい」 をクリッ クしてシステムを再起動します。 Intel® Smart Connect Technologyを使用する •  システムをスリープ状態に移行する前に、 アプリケーションやソーシャルネッ トワーク プログラムを起動しログインした状態を維持してください。 •  Intel® Smart Connect Technologyを有効にする場合は、 インターネッ トに接続されている ことをご確認ください。 ASUS CG8580 85 1. スタート メニューから 「すべてのプラグラム」 → 「Intel」 → 「Intel® Smart Connect Technology」 の順にクリックします。 日 本 語 2. 「基本設定」 タブで 「更新を有効にする」 をクリックすることで、 「詳細設定」 タブで拡 張節電の設定をすることができます。 詳細設定 基本設定 更新を有効/無 効にする すべての設定をデフォル トにリセッ ト ヘルプ 更新間隔の調整 3. 更新機能を無効にするには、 「基本設定」 タブの 「更新を無 効にする」 をクリックします。 設 定をデフォルトに戻すには、 「基本設定」 タブの 「すべてを デフォルトにリセッ ト」 をクリック します。 4. 「詳細設定」 タブで、 更新頻度を減 らし消費電力をより節約する期間 を設定します。 5. 「ヘルプ」 タブでは、 Intel® Smart Connect Technologyソフトウェアのバージョン情 報と、 トピック(ヘルプ情報)を確認することができます。 86 Chapter 6: ユーティリティの使用 トラブルシューティング トラブルシューティング Chapter 7 このChapterではよく聞かれる質問とその解決方法を記載しました。 ? コンピューターの電源がONにならず、 フロントパネルの電源LEDも点灯しない。 • • • コンピューターが正しく接続されていることをご確認ください。 コンセントに問題がないことをご確認ください。 電源ユニッ トの電源がONであることをご確認ください。 詳細は Chapter 1 セクシ ョン 「コンピューターの電源をONにする」 をご参照ください。 ? コンピューター がフリーズする。 • • 次のいずれかの方法で応答していないプログラムを終了します。 1. <Alt> + <Ctrl> + <Delete> キーを押し、 「タスクマネージャ」 を起動します。 2. 3. 「アプリケーション」 タブをクリックします。 応答していないプログラムを選択し、 「タスクの終了」 をクリックします。 キーボードが反応しない場合は、 ケース上部にある電源ボタンを長押しし、 コンピ ューターを強制終了します。 しばらく してから電源ボタンを押し電源をONにしてく ださい。 ? ASUS WLANカード (特定モデルのみ) を使用してワイヤレスネッ トワークに接続 できない。 • • 接続するワイヤレスネッ トワーク用の正しいネッ トワークセキュリティキーを入力 してください。 外付けアンテナ (オプション) をASUS WLANカードのアンテナコネクターに接続 し、 アンテナをコンピューターのケース上に設置します。 ? 数字キーパッ ドのカーソルキーが動作しない。 Number Lock LEDがOFFになっていることをご確認ください。 Number Lock LED がONになっている場合、 数字キーパッドのキーは数字以外は入力できません。 Number Lockキーを押してLEDをOFFにしてください。 ASUS CG8580 87 ? ディスプレイに画像が何も表示されない。 • • • • • • ディスプレイの電源がONになっていることをご確認ください。 ディスプレイがコンピューターのビデオ出力ポートに正しく接続されていることを ご確認ください。 コンピューターにディスクリートビデオカードが搭載されている場合は、 ディスプ レイを ディスクリートビデオカードのビデオ出力ポートに接続してください。 ディスプレイのビデオコネクターのピンが曲がっている、 破損している場合は、 デ ィスプレイのビデオコネクターケーブルを交換します。 ディスプレイが電源に正しく接続されていることをご確認ください。 ディスプレイに付属のドキュメントを参照し、 問題を解決してください。 日 本 語 ? 複数のディスプレイの使用時、 ディスプレイ1台にしか画像が出力されない。 • • • • ディスプレイ2台とも電源がONになっていることをご確認ください。 POST実行中は、 画像が出力されるのはVGAポートに接続したディスプレイのみで す。 デュアルディスプレイ出力はWindows環境でのみ利用可能です。 ビデオカードをコンピューターに装着している場合は、 ディスプレイをそのビデオ カードの出力ポートに接続してください。 マルチディスプレイ設定に誤りがないことをご確認ください。 詳細は Chapter 3セ クション 「複数の外付けディスプレイの接続 」 をご確認ください。 ? コンピューターがUSBストレージデバイスを検出しない。 • コンピューターにUSBストレージデバイスを初めて接続した場合、 Windows は自 動的に専用ドライバーをインストールします。 暫く してからマイコンピューターで USBストレージデバイスが検出されているかをご確認ください。 USBストレージデバイスを他のコンピューターに接続し、 USBストレージデバイス が故障していないことをご確認ください。 • ? 個人データへ影響を与えずに、 コンピューターのシステム設定の復旧、 設定変更 の取り消しを行いたい。 Windows® システム復元機能を使用すれば、 個人データへ影響を与えずにコンピ ューターのシステム設定の復旧、 設定変更の取り消しを行うことができます。 詳細 は Chapter 2のセクション 「システムリカバリー」 をご参照ください。 88 Chapter 7: トラブルシューティング ? HDテレビの画像が歪む。 • ディスプレイとHDテレビの解像度の設定が異なることが原因です。 次の手順で画 像解像度をHDテレビの解像度と同じに設定してください。 1. 次のいずれかの手順で画像解像度設定画面を開きます。 → 「コントロールパネル」 → 「画面解像度の調整」 の順にクリックしま •  す。 • W  indowsデスクトップ上を右クリックし、 ポップアップメニューが表示され た後 「画面解像度の調整」 をクリックします。 日 本 語 2.  解像度を調節します。 HDテレビの取扱説明書等も併せてご参照ください。 3.  「適用」 または 「OK」 をクリックし、 確認メッセージで 「変更を維持する」 をクリ ックし設定を保存します。 ? スピーカーから音声が出ない。 • • • • スピーカーをフロントパネルまたはバックパネルのライン出力ポート (ライム) に 接続します。 スピーカーが電源に接続され、 スピーカーの電源がONであることをご確認くださ い。 スピーカーの音量を調節します。 コンピューターのシステム音量がミュートになっていないことをご確認ください。 •  ミュートになっている場合はアイコン には Windows通知領域のアイコン • が表示されます。 ミュートを解除する をクリックし、 をクリックします。 をクリックしスライダーで音量 •  ミュートになっていない場合は、 アイコン を調節します。 スピーカーを他のコンピューターに接続し、 スピーカーが故障していないことを ご確認ください。 ? DVDドライブがディスクを読み込まない。 • • • レーベルが上を向いた状態でディスクが挿入されていることをご確認ください。 標準サイズ ・ 設計ではないディスクの場合は特に、 ディスクがトレイの中央にセッ トされていることをご確認ください。 ディスクに傷やダメージがないことをご確認ください。 ? DVDドライブの取り出しボタンが応答しない。 1. 2. → 「コンピューター」 の順にクリックします。 を右クリックし、 メニューから 「取り出し」 を選択します。 ASUS CG8580 89 電源 問題 考えられる原因 日 本 語 電圧が適合していない 電源がONにな らない (電源インジケ ーターOFF) 解決策 • コンピューターの電源ユニッ トに電圧 切替スイッチが存在する場合、 地域の 電圧に正しくセッ トされているかを必 ず確認する •  電圧切替スイッチの設定変更は、 必ず 電源コードをコンセントから抜いた状 態で行う フロントパネルの電源ボタンを押し、 コ ンピューターの電源をONにする • 電  源コードが正しく接続されているこ とを確認する • 他  の互換性のある電源コードを使 用する 電源装置の修理はASUSサービスセンタ ーに依頼する コンピューターの電源が OFF コンピューターの電源コ ードが正しく接続されて いない PSU (電源ユニッ ト) の問題 ディスプレイ 問題 考えられる原因 信号ケーブルがコンピュー ターの適切なVGAポートに 接続されていない 解決策 • 信  号ケーブルをコンピューターの適切 なVGAポートに接続する (オンボード VGAまたはディスクリートVGAポート) •  ディスクリートVGAカード使用時は信 号ケーブルをディスクリートVGAポー トに接続する • 他  のディスプレイに接続してみる •  別の信号ケーブルに交換してみる コンピューター をONにしてもデ ィスプレイに画 像が出力されない (黒い画面) 信号ケーブルの問題 90 Chapter 7: トラブルシューティング LAN 問題 考えられる原因 LANケーブルが接続されて いない LANケーブルの問題 インターネッ ト にアクセスでき ない コンピューターがルータ ー/ハブに正しく接続され ていない ネッ トワーク設定 アンチウイルス ・ ソフトウェ アが原因で発生しているト ラブル ドライバーの問題 解決策 LANケーブルをコンピューターに接 続する LAN LEDのONを確認する。 OFFの場合 は他のLANケーブルを使用する。 問題が 解決しない場合は、 ASUSのサービスセ ンターに連絡する。 コンピューターをルーター/ハブに正し く接続する インターネッ トサービスプロバイダー (ISP) に正しいLAN設定を確認する アンチウイルスソフトウェアを終了する LANドライバーを再インストールする 日 本 語 オーディオ 問題 考えられる原因 スピーカー/ヘッドホンが 正しいポートに接続されて いない スピーカー/ヘッドホンが動 作しない フロント/バックパネルのオ ーディオポートが動作しない ドライバーの問題 解決策 •コ  ンピューターのユーザーマニュア ルを参照し、 正しいポートに接続する • スピーカーを一度外し、 再度コンピュ ーターに接続する 他のスピーカー/ヘッドホンを使用する フロント/バックパネルのオーディオポ ート両方を使用する。 ポート1基のみ機 能しない場合は、 マルチチャンネルに 設定されていないか確認する オーディオドライバーを再インストー ルする 音声が出力され ない ASUS CG8580 91 システム 問題 考えられる原因 起動中のプログラムが多 すぎる システムの処理速 度が遅い ウイルスの攻撃 解決策 いくつかのプログラム終了し、 起動中 のプログラムの数を減らしてみる •ア  ンチウイルスソフトウェアでシス テムスキャンを実行し、 ウイルスを 駆除する •  OSを再インストールする ハードディスクドライブのメンテナ  ンスをASUSサービスセンターに依 頼する •メ  モリーの追加や交換を行う場合、 必ず互換性のあるメモリーを利用 する • メモリーを追加した後に問題が発生 した場合、 追加したメモリーを取り外 して動作確認を行う コンピューターの設置場所を変える OSを再インストールし、 互換性のある ソフトウェアをインストールする 日 本 語 ハードディスクドライブの 不具合 フリーズする メモリーの問題 コンピューターの通気が足 りない 互換性のないソフトウェア の使用 92 Chapter 7: トラブルシューティング CPU 問題 考えられる原因 コンピューターが起動中 コンピューター 起動直後のノイズ 解決策 正常なノイズ。 コンピューター起動時 はファンがフル回転し、 OS起動後はフ ァンの回転数は下がる BIOSをデフォルト設定に戻す 最新のBIOSバージョンに更新する。 最 新バージョンはASUSオフィシャルサイ トでダウンロード可能。 http://support. asus. com CPUファンが故障した場合、 サービス センターに修理を依頼する コンピューターの設置場所を変える •  BIOS更新 •  ケース内部のメンテナンス (注 : マザーボードの取り付け方を 熟知している場合のみ) BIOS設定の変更 日 本 語 BIOSバージョンが古い CPUファンの故障 コンピューターの通気が足 りない コンピューター 使用時のノイズ システム温度の上昇 問題が解決しない場合は、 デスクトップPCの保証書に記載のASUSサービスセンタ ーにご相談ください。 サービスセンターの情報はASUSサポートサイトでご確認く ださい。 http://support. asus. com. ASUS CG8580 93 ASUSコンタクトインフォメーション 住所 電話 (代表) ファックス (代表) 電子メール (代表) Webサイト ASUSTeK COMPUTER INC. 15 Li-Te Road, Peitou, Taipei, Taiwan 11259 +886-2-2894-3447 +886-2-2890-7798 info@asus. com. tw www. asus. com. tw +86-21-38429911 support. asus. com テクニカルサポート 電話 オンラインサポート 住所 電話 ファックス Webサイト ASUS COMPUTER INTERNATIONAL (アメリカ) 800 Corporate Way, Fremont, CA 94539, USA +1-510-739-3777 +1-510-608-4555 usa. asus. com +1-812-282-2787 +1-812-284-0883 support. asus. com テクニカルサポート 電話 サポートファックス オンラインサポート 住所 ファックス Webサイト オンラインコンタクト ASUS COMPUTER GmbH (ドイツ/オーストリア) Harkort Str. [. . . ]

ASUS CG8580ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればASUS CG8580のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag