ユーザーズガイド ASUS EEE PC 1002HA/XP EEE PC USER’S MANUAL FOR JAPANESE EDITION (J4338)

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くASUS EEE PC 1002HA/XPのユーザマニュアルを入手できます。 ASUS EEE PC 1002HA/XPのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ASUS EEE PC 1002HA/XPのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ASUS EEE PC 1002HA/XP EEE PC USER’S MANUAL FOR JAPANESE EDITION (J4338): ユーザーガイドを完全にダウンロード (11994 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ASUS EEE PC 1002HA XP (4012 ko)
   ASUS EEE PC 1002HA/XP EEE PC USER’S MANUAL FOR ENGLISH EDITION (E4338) (7466 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ASUS EEE PC 1002HA/XPEEE PC USER’S MANUAL FOR JAPANESE EDITION (J4338)

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 95 Copyright について. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 108 責任制限. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 109 サービスとサポート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . (Self Monitoring and Reporting Technology) は POST中に記憶装置をチェック し、 記憶装置を修理する必要が ある場合、 警告メッセージを表示 します。 起動中に記憶装置の警 告が表示されたら、 データを直ち にバックアップしWindows のディ スクチェックプログラムを実行し てください。 このディ スクチェック プログラムを実行するには、 「スタート」 → 「コンピューター」 →記憶装置のアイコンを右クリッ ク→ 「プロパティ」 → 「ツール」 タ ブ→ 「チェックする」 → 「開始」 を 選択します。 「不良セクタをスキャンし、 回復する」 を選択すると、 時間はかかり ますがより詳細なスキャ ンと回復作業を行うことができます。 ディスクチェックユーティリティを実行した後にも、 起動中にメ ッセージが表示される場合、 ハードウェアの不具合の可能性が 高く、 本機の修理が必要な場合もあります。 また、 そのまま使用 すると、 データが消失することがあります。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 33 バッテリーの残量の確認 この機能ではバッテリー残量をパーセンテージで表示します。 バッ テリー駆動時間は省電力機能をどのように使うか、 またCPUやメモリ ー、 ディスプレイパネルのサイズなどの仕様によっても異なります。 写真は参照用です。 実際はシステムにより異なる場合があり ます。 バッテリー残量が少ないままパソコンを使い続けると、 コンピュ ーターはスリープ状態になります。 (Windows 初期設定値はSTR) バッテリーアイコンを右クリック ACアダプター未接続時の バッテリーアイコン ACアダプター接続時の バッテリーアイコン Suspend-to-RAM (STR) 状態でも一定の電力を消費するため、 バッテリー残量が少ないと長時間維持できません。 Suspend-to-Disk (STD) 状態では消費電力は大幅に減ります が、 これも電源がOFFの状態とは異なるので、 電源が完全にな くなるとコンピューターの電源は切れてしまいます (ACアダプ ターもバッテリーも取り外した場合など) 。 34 ノートパソコン ユーザーマニュアル バッテリーパックを充電する 外出先でノートパソコンを使用する前に、 まずバッテリーパックを充 電する必要があります。 ノートパソコンにACアダプターを接続する ことで充電は開始されます。 新しいバッテリーパックを使用の際は、 バッテリーパックをフル充電してください。 バッテリーパックを完全 に充電するのに、 電源をOFFにしているときは2〜3時間かかり、 ONにしているときはその倍の時間がかかります。 バッテリーパック の充電が完了すると、 バッテリーの充電ランプがグリー ンに点灯し バッテリーの充電は、 バッテリー残量が95%以下になると始ま ります。 これはバッテリーが過度に充電されることを防ぐため で、 バッテリーの寿命を延ばす効果があります。 気温が高すぎたり、 電圧が高すぎるとバッテリーは充電されま せん。 バッテリーは放電状態のまま放置しないでください。 また、 充電 機能を維持するため、 使用しないときは最低3ヶ月に1回充電す ることをお勧めします。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 35 電源オプション 電源ボタンは、 電源のON/OFFの切り替え や、 スリープモード/休止モードに切り替え る際に使用します。 電源ボタンの動作は 「コントロールパネル」 の 「ハードウェアと サウンド」 にある 「電源オプション」 でカス タマイズすることができます。 「ユーザーの切り替え」 や 「再起動」 など を実行する場合は、 「スタートメニュー」 内の 「シャッ トダウン」 ボタン の右側にある 「▶」 をクリックします。 再起動 OSの設定を変更した後などは、 システムを再起動するように求めら れます。 一部のインストールプログラムでは、 再起動を促すダイアロ グボックスが表示されます。 システムを手動で再起動する場合は、 「スタートメニュー」 内の 「シャットダウン」 ボタンの右側にある 「▶」 にカーソルを合わせ、 表示された電源メニューの 「再起動」 を 選択します。 内蔵記憶装置の保護のため、 電源をOFFにしてからもう1度電 源を入れるまで最低5秒待機してください。 36 ノートパソコン ユーザーマニュアル ご使用のOSを適切に終了したり再起動したりできなくなった場合 は、 以下の方法で本機をシャッ トダウンします。 • 電源ボタン を4秒以上押し 続け離します。 緊急のシャッ トダウン データ書き込み中に、 シャッ トダウンを行わないでください。 デ ータ消失の原因となります。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 37 電源管理 本製品には各種省電力機能が搭載されており、 バッテリーの寿命 を最大限に伸ばし、 総所有コスト (TCO) の削減に有効です。 BIOS Setupプログラムで、 これらの機能の一部が設定可能です。 起動中 に<F2>キーを押してBIOS Setupプログラムに入り、 「Security」 タ ブより 「I/O Interface Security」 を選択します。 その中で使用しない Interface を [Lock] に設定することにより、 指定した各デバイスへ の電力供給を停止させ、 より長いバッテリー駆動を可能とします。 ACPI 電源管理設定はOSを通して行えます。 電源管理機能はコンポ ーネントを頻繁に低消費電力モードにする一方、 システムの要求 に最大限対応可能で、 可能な限り電力を節約できるように設計さ れています。 スリープと休止状態 電源管理設定はWindows の 「コントロー ルパネル」 の 「ハードウ ェアとサウンド」 → 「電源オプシ ョン」 で行います。 左メニュ ーの各項目を選択すると、 「電源ボタンを 押したときの動作」 、 「スリープボタンを押 したときの動作」 、 「カバーを閉じたときの 動作」 がそれぞれカスタマイズ可能です。 選択オプションはドロップダウンリストか ら選択してください。 「スリープ」 と 「休止状態」 は、 一部のコンポーネントをOFFにすることによって、 本機を使用していないときの電力を節約します。 作業を再開する と、 作業中断状態が再度表示されます。 一方 「シャッ トダウン」 した場 合は、 全てのアプリケーションが終了します。 38 ノートパソコン ユーザーマニュアル 「スリープ」 はSTR (Suspend to RAM) と 同じです。 この機能は、 多くのコンポーネ ントをOFFにして、 RAMに現在のデータと 状態を保存します。 RAMは不安定である ため、 データを維持 (リフレッシュ) するに は一定の電力が必要です。 ・ 操作方法  : 「スタート」 → 「▶」 → 「スリープ」 を選択 またはショートカッ トキー<Fn>+<F1>を押す ・ 復帰方法  : <Fn>以外の任意キーを押す (注 : スリープモードでは電源インジケーターは点滅) 「休止状態」 はSTD (Suspend to Disk) と同じで内蔵記憶装置に現 在のデータと状態を保存します。 RAMを周期的にリフレッシュしな いため 「スリープ」 よりも節電効果が高く、 消費電力を大幅に抑えま す。 ただし、 LANやモデム等の一部の呼び起こし用のコンポーネン トに電力を供給するため、 完全にOFFにはなりません。 ・ 操作方法 : 「スタート」 → 「▶」 → 「休止状態」 を選択 ・ 復帰方法  : 電源ボタンを押す (注 : 休止状態では電源インジケーターはOFF) ノートパソコン ユーザーマニュアル 39 熱パワーコントロール 本製品は、 3つの電源コントロールで熱を管理します。 これらの電源 コントロールは、 ユーザー設定することはできません。 次の温度は CPUではなく、 ケースの温度を表しています。 • 温度が上限に達すると、 ファンがONになってアクティブ冷却を行い ます。 • 温度が上限を超えると、 CPUは速度を落としてパッシブ冷却を行い ます。 • 温度が最大上限を超えると、 システムはシャッ トダウンして冷却を行 います。 40 ノートパソコン ユーザーマニュアル キーボードを使用する ホッ トキー コマンドが表記されたキーについて説明し ます。 コマンドは、 Function キー <Fn> を押 しながら、 コマンドが表記されたキーを押し て実行します。 各ホッ トキーの位置はモデルによって異なる場合があります が、 機能は同じです。 “ZZ” アイコン (F1) : 本機をスリープ状態にします。 Suspend-to-RAMまたはSuspend-to-Diskは電源管理 セッ トアップでのスリープボタンの設定により決定され ます。 ラジオタワー (F2) : オンスクリーンディスプレイ (OSD) 機能で内蔵無線LAN、 またはWiMAX (特定モデルの み) 、 Bluetooth (特定モデルのみ) のON/OFFを切り替 えます。 有効時は、 対応する無線インジケーターが点 灯します。 無線LANまたはBluetooth を使用するには Windows やソフトウェア設定が必要です。 小さい太陽アイコン (F5) : ディスプレイの明るさを下げ ます。 大きい太陽アイコン (F6) : ディスプレイの明るさを上げ ます。 LCDアイコン (F7) : ディスプレイパネルのON/OFFを切り 替えます。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 41 LCD/モニターアイコン (F8) : 本機の液晶ディスプレイと 外部モニターを次のように切り替えます。 「液晶ディスプレイ」 → 「外部モニター」 → 「液晶+外部モニター」 この機能は256色モードでは動作しません。 この機能を 使用する際はモニターの表示色をHigh Color (16ビッ ト) 以上に設定してください。 注意 : 外部モニターは本機を起動する前に接続してく だ さい。 クロスアウ ト タッチパッ ド (F9) : タッチパッドの ON/OFFを切り替えます。 外付けのマウスを使用してい るときなどの誤動作を防ぎます。 スピーカーアイコン (F10) : スピーカーのON/OFFを切り 替えます。 スピーカーダウンアイコン (F11) : スピーカーのボリュー ムを下げます。 スピーカーアップアイコン (F12) : スピーカーのボリュー ムを上げます。 Splendid Video Intelligent Technology (<Fn>+<C>) : 「Splendid Video Intelligent Technology」 機能のモー ドを切り替えます。 この機能はコントラスト、 明るさ、 色 調、 彩度 (赤、 緑、 青を個々に調整) を変更してディスプレ イの色彩モードを変える機能です。 使用中のモードはオ ンスクリーンディスプレイ (OSD) 機能で確認することが できます。 ASUS Life Frame (<Fn>+<V>) : 「ASUS Life Frame」 ソ フトウェア搭載モデルでは、 「ASUS Life Frame」 を起動 します。 42 ノートパソコン ユーザーマニュアル Power4Gear Hybrid (<Fn>+<Space Bar>) : Windows OS上でこのボタンを使用して各電力モードの 切り替えを行います。 省電力モードはノートパソコンを 制御し、 パフォーマンスを調整しバッテリー時間を最大 化します。 ACアダプターの脱着に応じ、 自動的に適切な モードに切り替えます。 使用中のモードはオンスクリー ンディスプレイ (OSD) 機能で確認することができます。 Microsoft Windows キー キーボードには以下の説明のように、 2つの特別なWindows™ キーがあります。 Windows™ロゴの付いたキーは、 Windows™画面の左下 にある 「スタート」 メニューを有効にします。 小さなカーソルの付いたWindows™メニューのように見 えるキーはプロパティメニューを有効にし、 Windows™ オブジェクトの右マウスボタンを押すのと同じ働きをし ます。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 43 マルチメディアコントロールキー (特定モデルのみ) マルチメディ アアプリケーションを操作する際に便利なキーです。 Windows Media Player 搭載PCでの各キーの機能は以下のとおり です。 キーの動作はノートパソコンのモデルにより異なる場合があり ます。 カーソルキーでマルチメディアコントロール操作を行う際は、 <Fn>キーと矢印キーを組み合わせて使用します。 プレイ/ポーズ メディ ア停止中に押すと、 メディ アを再生します。 メディ ア再生中に押すと、 メディ アを一時停止します。 ストップ メディ ア再生中に押すと、 再生を停止します。 スキップ (戻る) メディ ア再生中に押すと、 ひとつ前のファイル (トラッ ク) を再生します。 スキップ (進む) メディ ア再生中に押すと、 次のファイル (トラック) を再 生します。 44 ノートパソコン ユーザーマニュアル ボタン、 スイッチとステータスインジケーター ボタン、 スイッチ 電源ボタン 電源ボタンは、 電源のON/OFFの切り替えや、 スリー プモード/休 止モードに切り替える際に使用します。 電源ボタンの動作は 「コントロールパネル」 の 「ハードウェアとサウンド」 にある 「電源オプション」 でカスタマイズすることができます。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 45 ステータスインジケーター 電源インジケーター 点灯時は本機の電源はON、 点滅時は本機はスリー プモードに 入っています。 消灯時は、 本機がOFFまたは休止モードです。 バッテリー充電インジケーター (デュアルカラー) バッテリー充電インジケーターは、 次のようにバッテリーの充 電状態を示します。 グリーンON : バッテリーの充電レベルが95%から100% (AC電源使用時) オレンジON : バッテリーの充電レベルが95%未満 (AC電源使用時) オレンジ点滅 : バッテリー充電レベルが10%未満 (AC電源不使用時) OFF : バッテリーの充電レベルが10%から100% (AC電源不使用時) 46 ノートパソコン ユーザーマニュアル ドライブアクティビティインジケーター 本機がハードディ スクなどの1つまたは複数の記憶装置にアク セスしていることを示します。 ランプはアクセス時間に比例して 点滅します。 Bluetooth / 無線インジケーター 本機の内蔵BT機能 (特定モデルのみ) が有効になっているとき に点灯します。 本機の内蔵の無線LAN機能が有効になっている ときにも点灯します。 ナンバーロックインジケーター 点灯時は、 ナンバーロック [Num Lk] 機能が有効になっていま す。 ナンバーロックは数字入力モードを切り替え、 数字を入力 しやすくする機能です。 Caps Lockインジケーター 点灯時は、 Caps Lockが有効になっています。 Caps Lockによっ て、 大文字 (例、 ABC) を入力できるようになります。 Caps Lock ランプがOFFになっているとき、 入力される文字は小文字 (例、 abc) になります。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 47 48 ノートパソコン ユーザーマニュアル Chapter 4: ノートパソコンを使用する 4 ポインティングデバイス 本機に組み込まれたタッチパッドポインティングデバイスはマウス と完全な互換性があります。 タッチパッドは静電式で稼動部分がな いため、 機械が故障することはありません。 ただし、 一部のアプリケ ーションソフトウェアで作動させるためには、 デバイスドライバー が必要となります。 カーソル移動 右クリック 左クリック タッチパッドの操作には、 指以外は使用しないでください。 タッ チパッドの表面を傷つける恐れがあります。 50 ノートパソコン ユーザーマニュアル タッチパッ ドを使用する タッチパッドの操作は、 指先で軽く触れるだけです。 タッチパッドは 静電式で、 主な機能は、 マウスの代わりに指先を使用して、 カーソ ルを移動したり画面に表示された項目を選択することです。 カーソルの移動 タッチパッドの中央に指を置き、 指をスライドさせてカーソルを動 かします。 前 左 右 後 ノートパソコン ユーザーマニュアル 51 タッチパッ ドの使い方 クリック/タップ :カーソルをアイテムの上に置いて、 左ボタンを押 すか、 指先でタッチパッドに軽く触れ選択します。 選択したアイテム の色が変わります。 次の2つの操作の内容は全く同じです。 クリック タップ 左ボタンを押して離します。 タッチパッ ドを軽く素早く打ち ます。 ダブルクリック/ダブルタップ :選択したアイコンから直接プログラ ムを起動します。 カーソルを実行するアイコンの上に移動し、 続け て素早く左ボタンを2度押すか、 またはパッドを2度タップする と、 選択したプログラムが起動します。 クリックまたはタップの間隔 が長すぎると、 起動できません。 ダブルクリック (タップ) の間隔は Windows の 「コントロールパネル」 → 「ハードウ ェアとサウンド」 → 「マウス」 から変更することができます。 次の2つの操作の内容は 全く同じです。 ダブルクリック ダブルタップ 左ボタンを2度押して離します。 タッチパッドを軽く素早く2度 打ちます。 52 ノートパソコン ユーザーマニュアル ドラッグ :アイテムを選択し移動します。 アイテムの上にカーソルを 移動し、 左ボタンを押したままカーソルを移動したらボタンを離し ます。 または、 アイテムを素早く ダブルタップし、 指先でアイテムを 選択したままドラッグすることもできます。 次の2つの操作の内容 は全く同じです。 ドラッグクリック ドラッグ タップ 左ボタンを抑えたまま、 タッチパ ッ ド上で指をスライドさせます。 タッチパッド上で素早く2回タッ プし、 2回目のタップに続けてタ ッチパッド上で指をスライドさ せます。 指2本でのスクロール :2本の指先をタッチパッ ド上で左右上下にス ライドし、 ウインドウを上下左右にスクロールします。 ディ スプレイウ インドウに複数のサブウインドウが含まれる場合は、 スクロールす る前に、 カーソルを使用するウインドウ枠に移動します。 垂直方向にスクロール 水平方向にスクロール ノートパソコン ユーザーマニュアル 53 指2本でのズームイン/ズームアウト : 2本の指先の間隔を広げる、 ま たは狭めることでズームイン/ズームアウトが可能です。 画像やドキュ メントの閲覧にご活用ください。 ズームイン ズームアウト 指2本での回転: 1本の指先を タッチパッ ド上で固定し、 もう1本 の指で弧を描くと閲覧中の画像 またはドキュメントが回転しま す。 回転方向は、 時計回りと反時 計回りの両方向が可能です。 ボタンやタッピングの動作はタッチパッ ドポインティングデバイ スの制御ソフトウェア上で変更することが可能です。 54 ノートパソコン ユーザーマニュアル タッチパッ ドのお手入れ タッチパッ ドは静電式です。 適切に取り扱わないと故障する可能 性が非常に高くなります。 次の注意事項を必ず守ってお使いくださ い。 • タッチパッ ドに埃、 液体、 油分を付着させない。 • 汚れた指、 濡れた指で、 タッチパッ ドに触れない。 • タッチパッ ドやタッチパッ ドのボタンに物を置かない。 • 爪や硬い物等でタッチパッ ドを傷つけない。 タッチパッドは静電式です。 表面を強く タップする必要はありま せん。 強く タップしてもタッチパッドの感度は増しません。 タッ チパッドは軽い圧力にもっとも良く反応します。 タッチパッ ド自動OFF 外付けUSBマウスを取り付けたときに、 本機のタッチパッドを自動 的に無効にすることができます。 この機能は通常OFFになっています。 ONにするには以下の手順に 従ってください。 1. 「コントロールパネル」 → 「ハードウ ェアとサウンド」 → 「マウス」 → 「デバイス設定」 の順にクリックします。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 55 2. 「デバイス設定」 タブの 「USBマウス接続時に内蔵ポインティ ングデバイスを無効にする。 」 のチェックボックスをクリックし ます。 3. 「OK」 をクリックし設定を完了します。 モデルによりタッチパッドプログラムが異なる場合があります。 ELANなどほかのタッチパッドプログラムが搭載されている場 合も、 「コントロールパネル」 → 「ハードウ ェアとサウンド」 → 「マウス」 の順にクリックし、 タッチパッドプログラムを選択し設 定が可能です。 56 ノートパソコン ユーザーマニュアル 記憶装置 文書や画像、 その他のファイルなど、 さまざまなデータを記憶装置 に書き込み/読み込みできます。 光学ドライブ (特定モデルのみ) 光学ディスクを入れる 1. ノートパソコンの電源をONにしたまま、 ドライブのイジェク ト ボタンを押すと トレイが出てきます。 2. ドライブのフロントパネルをそっと引きながら、 トレイをスライ ドさせて完全に出します。 光学ドライブのレンズや他の機械部 分には触れないように注意してください。 ドライブのトレイの 下に障害物がないことを確認してください。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 57 3. ディスクの端を持ちディスクの印刷面を上に向けます。 ディス ク中央部の両端がスピンドル (軸) にパチンと留まるまで押し ます。 正しく取付けるとスピンドルはディスクより上に出ます。 4. ドライブのトレイをゆっく り元に戻します。 ドライブはディスク のコンテンツのテーブル (TOC) の読み込みを開始します。 ドラ イブが停止したら、 ディスクを使用することができます。 データを読み込んでいる間、 ディスクが高速で回転する音が聞 こえますが、 これは正常の動作です。 58 ノートパソコン ユーザーマニュアル 光学ディスクを取り外す トレイを外に出し、 スピンドルからディスクの端を持ちそっと上に 持ち上げます。 緊急イジェクト 緊急イジェク トは光学ドライブにある穴の中にあり、 電子イジェク ト が利用できないときに使用します。 電子イジェク トが使用できない 場合のみ使用してください。 アクティビティインジケーターを傷つけないよう注意してくだ さい。 実際の位置はモデルごと に異なります。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 59 光学ドライブを使用する 光学ディスクと光学ドライブには精密部品が組み込まれているた め、 注意して取り扱う必要があります。 各ディスク製造元の安全に関 する指示に従ってください。 ドライブ内にディスクがなくても、 ドライブ名は表示されます。 光デ ィスクを正しく挿入すると記憶装置と同じようにデータにアクセス することができます。 光ディスクは記憶装置と異なり書き込みや変 更が一切できません。 R/RW対応ドライブではR/RWディスクへの書 き込みや削除、 編集が可能です。 光ディスクの印刷面によっては、 光学ドライブが振動することがあ ります。 振動を抑えるためには、 平らな面でノートパソコンを使用 し光ディスクにラベルを貼らないようにしてください。 ムービー/オーディオディスクを再生する 光学ドライブはOSで標準サポートされているCD/DVDのコンテン ツをMedia playerで再生することができます。 また、 Blu-rayを再生 するにはBlu-ray対応光学ドライブとBlu-ray対応再生ソフトウェア がインストールされている必要があります。 光学ドライブについての詳しい説明は本マニュアル以降に記載の 「光学ドライブ情報」 をご参照ください。 60 ノートパソコン ユーザーマニュアル フラッシュメモリーカードリーダー デジタルカメラやMP3プレイヤー、 携帯電話、 PDAなどで使用可能 なフラッシュメモリーカードを使用するには通常、 カードリーダーの 購入が必要ですが、 本ノートパソコンにはカードリーダーが1基内蔵 されており、 以下のフラッシュメモリーカードを読み取ることができ ます。 内蔵のカードリーダーは便利であるだけでなく、 高いバンド幅 のPCIバスを採用しているため、 他の形式のカードリーダーより高速 で動作します。 フラッシュメモリーカードの互換性は、 ノートパソコンのモデル とフラッシュメモリーカードの仕様に左右されます。 また、 フラ ッシュメモリーカードの仕様は常に変更されており、 互換性も 予告なく変更されることがあります。 HDMI SD / MMC MS / MS Pro データが消失する恐れがありますので、 データの読み込みやコ ピー、 フォーマッ ト、 削除などの処理中および処理直後は、 カー ドを取り外さないでください。 データ消失を避けるために、 フラッシュ メモリーカードを取り外す際は、 タスク ト レイの 「ハードウェアを安全に取り外して メディアを取り出す」 をご利用ください。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 61 接続 ネッ トワーク接続 RJ-45のコネクターが両端に付いているケー ブルを使用します。 ケー ブルの一方をノートパソコン上のネッ トワークポートに、 もう一方を モデム、 ルーターの末端に繋ぎます。 100BASE-TX/1000 BASE-Tの場 合は、 カテゴリ5以上 (カテゴリ3ではない) のネッ トワークケー ブル とツイストペアケー ブルが必要です。 100/1000Mbps のインター フェ イスで稼動する予定の場合は、 100BASE-TXハブ/1000 BASE-Tハブ (BASE-T4ハブではない) に接続する必要があります。 10BASE-Tの 場合はカテゴリ3、 4、 または5のツイストペアケー ブルを使用します。 10/100 Mbps Full-Duplex (全二重通信) はこのノートパソコンでサ ポートされていますが、 「Duplex (二重) 」 を有効にしてスイ ッチング ハブに接続する必要があります。 ソフトウェアの初期設定には最速 の設定が使用されています。 1000BASE-T (またはGigabit) は特定モデルのみでのサポート です。 62 ノートパソコン ユーザーマニュアル ツイストペアケーブル ノートパソコンをホスト (一般には、 ハブまたはスイ ッチ) に接続す るために使用されるケー ブルは、 TPE (ツイストペアイーサネッ ト) ケー ブルと呼ばれています。 エンドコネクターはRJ-45コネクターと呼 ばれ、 RJ-11電話コネクターと互換性がありません。 ハブを介さずに 2台のコンピューターを接続する場合、 クロスケー ブルが必要です (ファ ストイーサネッ トモデル)。 ギガビッ トモデルはオートクロスオー バー機能に対応しています。 モデムまたはルーターとノートパソコンの内蔵イーサネッ トコント ローラーとを接続した例 HDMI モデム/ルーター LANケーブル モデルによりLANポートの位置は異なります。 LANポートの位置 は本マニュアルに記載の 「各部の名称と説明」 の記載をご参照 ください。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 63 無線LAN接続 内蔵無線LANは、 コンパク ト設計の無線イーサネッ トアダプター です。 無線LAN (WLAN) 対応のIEEE 802. 11b/g/nに対応し、 周波数 2. 4GHz、 DSSS (Direct Sequence Spread Spectrum) とOFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) 技術で高速デー タ通信を可能にしました。 また、 初期のIEEE802. 11規格にも下位互 換性があります。 内蔵無線LANはクライアント アダプターで、 インフラストラクチャ モードとアドホックモード両方に対応します。 無線ネッ トワークの設 定に幅がでます。 アクセスポイントとクライアントの距離は最高40 メートルです。 セキュリティをより効果的にするため、 内蔵無線LANには64bit/ 128bit WEP (Wired Equivalent Privacy) 暗号化方式とWPA (Wi-Fi Protected Access) 機能が採用されています。 セキュリティの観点から、 不明なネッ トワークには接続しないで ください。 暗号化設定がされていないネッ トワークでは、 ユーザ ーの情報が第三者に流失する恐れがあります。 64 ノートパソコン ユーザーマニュアル アドホックモード ノートパソコンを他の無線デバイスに接続することができます。 アク セスポイントは不要です。 ノートパソコン デスク トップPC PDA インフラストラクチャモード ノートパソコンと他の無線デバイスをアクセスポイントで構築され た無線ネッ トワークに加えることができます。 無線クライアント用に セントラルリンクを提供し、 無線ネッ トワーク同士または有線ネッ ト ワーク間のコミュニケーションが可能です。 ノートパソコン デスクトップPC アクセスポイント PDA ノートパソコン ユーザーマニュアル 65 Windows 無線ネッ トワーク接続 ネッ トワークに接続する 1a. [. . . ] BIOSは表示される (ASUS Logo) 「はい」 →チェック項目 「3 」 へ、 「いいえ」 →解決方法 「A」 へ 3. OSはロード可能 「はい」 →解決方法 「B」 へ、 「いいえ」 →解決方法 「A」 へ 4. ACアダプター電源LEDはON 「はい」 →チェック項目 「5 」 へ、 「いいえ」 →解決方法 「C」 へ 5. ACアダプターでのみ電源ON可能 「はい」 →チェック項目 「6 」 へ、 「いいえ」 →解決方法 「A」 へ 6. BIOSは表示される (ASUS Logo) 「はい」 →チェック項目 「7 」 へ、 「いいえ」 →解決方法 「A」 へ 7. OSはロード可能 「はい」 →解決方法 「D」 へ、 「いいえ」 →解決方法 「A」 へ 80 ノートパソコン ユーザーマニュアル 解決方法: A. 原因はMB、HDD、またはNB:弊社コールセンターまでご 連絡ください。 B. 原因はOS:リカバリーパーティション/DVDでシステムを 復元してください。 (注:リカバリーする前に、全てのデータを他のロケーシ ョンにバックアップしてください) リカバリーを行う前に全てのデータバックアップを他の場所に移 してください。 C. ACアダプターが原因:電源コードが正しく接続されてい るか確認してください。問題が解決しない場合は、弊社コ ールセンターにパーツ交換をご依頼ください。 D. バッテリーの問題:バッテリーと本体との接触部分をご確 認ください。問題が解決しない場合は、弊社コールセンタ ーに修理をご依頼ください。 ハードウェアの問題 - 無線LAN ノートパソコンに無線LANカードが装着されていることを確かめる 1. 「コントロールパネル」 → 「システムとセキュリティ」 → 「デバイスマネージャー」 の 「ネッ トワークアダプター」 の項目 の下に無線LANカードが表示されていれば装着されています。 機械的な問題 - ファン/サーマル 冷却ファンが常にONで、温度も下がらない 1. CPU が高温でファンが動作しているとき、メインの排気 口からエアフローがあることを確認してください。 2. 同時に複数のアプリケーションを使用している場合は (タスク バー参照) 、 それらを閉じてシステムの負荷を下げて ください。 3. ウイルスによってもこのような症状が起きます。アンチウ イルスソフトウェアでウイルスをスキャンしてください。 4. 問題が解決しない場合は、 リカバリーパーティション/DVD でシス テムを復元し て ください。 (注: リカバリーする前に、 全てのデータを他のロケーション にバックアップしてください) (警告 :アンチウイルスソフトウェアとインターネット用ファ イアウォールインストールする前に、 インターネットに接続し ないでください。 ウイルス感染の原因となります) リカバリーを行う前に全てのデータバックアップを他の場所に移 してください。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 81 アンチウイルスソフトウェアのインストールなどのウイルス対策を 実施する前に、 インターネットに接続しないでください。 ウイルス 感染の原因となります。 ソフトウェアの問題 - ASUS バンドルのソフトウェア ノートパソコンの電源を入れると、オープンポリシーファイルの エラーメッセージが表示される 1. 「Power4 Gear」 ユーティリティの最新のバージョンを再インス トールして ください。 ASUSのWeb サイ トからダウンロードする ことができます 。 原因不明 - ブルーのスクリーン上に白い文字が表 示される システムを起動すると、ブルーのスクリーン上に白い文字が表示 される 1. 購入後メモリーを追加した場合は、 電源をOFFにし、 追加した メモリーを取り外します。 次に、 電源をONにします。 画面が正 常に表示されれば、 追加したメモリーの互換性に問題があり ます。 2. ソフトウェアアプリケーションをアンインストールします。 最近 インストールしたソフトウェアアプリケーションがある場合、 互換性に問題がある場合もあります。 Windowsセー フモード でアンインストールして ください。 3. ウイルスの可能性があります。 ウイルスを駆除して ください。 4. Windows 環境でWINFLASHを使用するか、 DOS モードで AFLASHを使用してBIOSを最新のバージョンに更新して くだ さい。 これらのユーティリティ とBIOSファイルはASUSのWeb サイトからダウンロード可能です。 (警告 :BIOS更新中は電源が落ちることがないよう注意してく ださい) BIOSを更新している間に電源供給がなくならないようにご確認く ださい。 82 ノートパソコン ユーザーマニュアル 5. 問題が解決しない場合は、 リカバリーしシステムを再インスト ールして ください。 リカバリーの前に、 全てのデータを他のロケーションにバック アップしてください。 アンチウイルスソフトウェアとインターネッ ト用ファイアウォー ルインストールする前に、 インターネッ トに接続しないでくだ さい。 ウイルス感染の原因となります。 6. 問題が解決しない場合は、 弊社コールセンターまでご連絡く ださい。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 83 ソフトウェアの問題 - BIOS BIOSを更新する 1. ノートパソコンのモデルを正確に確認し、 ASUSのWeb サイ トか らお使いのモデル用の最新のBIOSファイルをダウンロードし、 フラッシュメモリーに保存します。 (http://www. asus. co. jp) 2. ノートパソコンにフラッシュディスクドライブを接続し、 ノート パソコンの電源を入れます。 3. BIOS Setup Utility の 「Advanced」 画面を開き、 「Start Easy Flash」 機能を使います。 画面に表示される指示 に従ってBIOSの更新を行って ください。 Main Aptio Setup Utility - Copyright (C) 2010 American Megatrends, Inc. Advanced Chipset Boot Security Save & Exit [Disabled] [Static] [No] [4] [Turbo] [Enabled] [Enabled] [Enabled] [XHCI Mode] [Enabled] Press ENTER to run the utility to select and update BIOS. Start Easy Flash ASUS FancyStart POST Logo Type Play POST Sound Speaker Volume ASUS EASY OVER-CLOCK Internal Pointing Device Intel Virtualization Technology Legacy USB Support USB3. 0 Controller Switch SATA Configuration TDT : Select Screen : Select Item Enter: Select +/—: Change Opt. F1: General Help F9: Optimized Defaults F10: Save ESC: Exit Version 2. 01. 1204. Copyright (C) 2010 American Megatrends, Inc. 4. 最新のBIOSファイルを保存した場所を選択し、 BIOSを更新し ます。 ASUS Tek. Easy Flash Utility FLASH TYPE: Generic Flash Type Current Platform Platform: K73 Version: 200 Build Date: Dec 6 2010 New Platform Platform: Unkown Version: Unkown Build Date: Unkown FS0 FS1 [ ]: Switch [ ] : Choose [q] : Exit 5. BIOS更新後は、 必ずSave & Exit 画面で 「Restore Defaults」 を選択し、 BIOSの初期設定値を必ずロードして設定保存して ください。 84 ノートパソコン ユーザーマニュアル システムリカバリー リカバリーパーティションには、 工場出荷時にコンピュータにインスト ールされたOSイメージ及び 各ドライバ、 各ユーティリティ 等が保存さ れています。 リカバリーパーティションは優れたリカバリーソリューショ ンで、 内蔵記憶装置が正常に動作していれば、 ノートパソコンのシステ ムとソフトウェアを出荷時の状態に素早く復元します。 この機能を使用 する前には必ずデータファイル (Outlook PST ファイルなど) をUSBフ ラッシュメモリーやネッ トワークドライブなどにコピーし、 また各ユーザ ー設定 (ネッ トワーク設定等) もバックアップして ください。 リカバリーパーティションについて リカバリーパーティションは内蔵記憶装置上に確保されたスペー スで、 OSや各ドライバ、 ユーティリティなどが工場出荷時の状態で保存されて います。 ディ スク0に存在する無名のプライマ リパーティションは削除しないでくだ さい。 リカバリーパーティションは工 場で作成され、 一度削除するとユーザ ーは復元することができません。 リカ バリー中に問題が発生した場合は、 弊社コールセンターまでご連絡 ください。 リカバリーパーティションを使用する 1. 電源ボタンを押し、 起動中に <F9> キーを押します (リカバリーパー ティションが必要) 2. 「Windows Setup [EMS Enabled]」 を選択し<Enter> を押します。 3. プルダウンメニューから 「Japanese (日本語)」 を選択し、 「Next」 をク リックします。 4. 表示された注意書きを必ず確認頂いた後、 「次へ」 をクリックします 。 5. パーティションオプションを選択し、 「次へ」 をクリックします。 オプ ションは以下の3つです。  HDDの1つめのパーティションに対して、 Windows リカバリーを実施 します。  1つ目のパーティシ ョンのみを削除します。 他のパーティシ ョンはその ままで、 パーティシ ョン C 部分のみ削除の後に、 再構成を実施します。  HDDを新たに1パーティションで管理し、 Windows リカバリーを実 施します。  内蔵記憶装置からパーティションを全て削除し、 新しいシステムパー ティション ; ドライブ 「C」 を作成します。  HDDを新たに2パーティションで管理し、 Windows リカバリーを実 施します。  内蔵記憶装置からパーティションを全て削除し、 新しいシステムパー ティション 「C」 と 「D」 を作成します。 6. その後は画面上の指示に沿っ て、 リカバリーを完了して ください。 ノートパソコン ユーザーマニュアル 85 内蔵記憶装置のリカバリーパーティションを使用する モデルにより、 SSD搭載モデルでも、 パーティションオプションでの 記憶装置の名称はHDDと表示されます。 特定モデルには内蔵記憶装置が2本搭載されておりますが、 リカバ リーは内蔵記憶装置1 (ディスク0) のパーティションに対して実行 されます。 ドライブレターはシステム構築時に自動で割り当てられ るため、 リカバリーを行った際は、 リカバリー前と比べドライブレ ターが変更となる場合があります。 リカバリー完了のメッセージ、 もしくはWindowsの初期セット アッ プ画面が表示されるまでは、 何度か再起動が行われる場合もあり ますが、 パソコンの操作は行わないで下さい。 リカバリー中に操作 などを行った場合、 リカバリーに失敗する場合があります。 ※リカバリー完了時の動作はモデルにより異なります。 最新のドライバとユーティリティはASUSのサイトをご覧ください。 (http://www. asus. co. jp/) 「手順3」 で 「Japanese (日本語) 」 以外を選択してリカバリーした 場合、 リカバリーが正常に動作しない可能性がございます。 どの 言語を選択した場合も、 リカバリーされるシステムは日本語のみ となります。 記憶装置の容量によっては、 1パーティション;「C」でのリカバリーし か選択できません。 86 ノートパソコン ユーザーマニュアル Windows®7リカバリーソフトウェア DVDを使用する リカバリーパーティションのリカバリーDVDを作成する 1. Consult the dealer or an experienced radio/TV technician for help. The use of a shielded-type power cord is required in order to meet FCC emission limits and to prevent interference to the nearby radio and television reception. You are cautioned that changes or modifications not expressly approved by the party responsible for compliance could void your authority to operate the equipment. ノートパソコン ユーザーマニュアル 95 (Reprinted from the Code of Federal Regulations #47, part 15. 193, 1993. Washington DC: Office of the Federal Register, National Archives and Records Administration, U. S. Government Printing Office. ) FCC Radio Frequency (RF) Exposure Caution Statement Any changes or modifications not expressly approved by the party responsible for compliance could void the user’ s authority to operate this equipment. “The manufacture declares that this device is limited to Channels 1 through 11 in the 2. 4GHz frequency by specified firmware controlled in the USA. ” This equipment complies with FCC radiation exposure limits set forth for an uncontrolled environment. To maintain compliance with FCC RF exposure compliance requirements, please avoid direct contact to the transmitting antenna during transmitting. End users must follow the specific operating instructions for satisfying RF exposure compliance. Declaration of Conformity (R&TTE directive 1999/5/EC) • • • • • • • The following items were completed and are considered relevant and sufficient: Essential requirements as in [Article 3] Protection requirements for health and safety as in [Article 3. 1a] Testing for electric safety according to [EN 60950] Protection requirements for electromagnetic compatibility in [Article 3. 1b] Testing for electromagnetic compatibility in [EN 301 489-1] & [EN 301 489-17] Effective use of the radio spectrum as in [Article 3. 2] Radio test suites according to [EN 300 328-2] 96 ノートパソコン ユーザーマニュアル CE Mark Warning CE marking for devices without wireless LAN/Bluetooth The shipped version of this device complies with the requirements of the EEC directives 2004/108/EC “Electromagnetic compatibility” and 2006/95/EC “Low voltage directive”. CE marking for devices with wireless LAN/ Bluetooth This equipment complies with the requirements of Directive 1999/5/EC of the European Parliament and Commission from 9 March, 1999 governing Radio and Telecommunications Equipment and mutual recognition of conformity. IC Radiation Exposure Statement for Canada This equipment complies with IC radiation exposure limits set forth for an uncontrolled environment. To maintain compliance with IC RF exposure compliance requirements, please avoid direct contact to the transmitting antenna during transmitting. End users must follow the specific operating instructions for satisfying RF exposure compliance. Operation is subject to the following two conditions: • • This device may not cause interference and This device must accept any interference, including interference that may cause undesired operation of the device. To prevent radio interference to the licensed service (i. e. cochannel Mobile Satellite systems) this device is intended to be operated indoors and away from windows to provide maximum shielding. [. . . ] Mettre au rebut les batteries usagées conformément aux instructions du fabricant. Benytt samme batteritype eller en tilsvarende type anbefalt av apparatfabrikanten. (Norwegian) 注意 : バッテリーの交換は正しく 行ってく ださい。 破裂する危険がありま す。 交換の際は、 メーカーが指定したバッテリーをお使いく ださい。 ま た、 廃棄の際は家庭ゴミとまとめて捨てずに、 最寄の廃棄物処理施設等 に問い合わせ、 バッテリーの処分方法を確認してく ださい。 (Japanese) ВНИМАНИЕ!При замене аккумулятора на аккумулятор иного типа возможно его возгорание. [. . . ]

ASUS EEE PC 1002HA/XPダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればASUS EEE PC 1002HA/XPのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag