ユーザーズガイド ASUS EEE PC R11CX

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くASUS EEE PC R11CXのユーザマニュアルを入手できます。 ASUS EEE PC R11CXのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ASUS EEE PC R11CXのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ASUS EEE PC R11CX : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1952 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ASUS EEE PC R11CX (5635 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ASUS EEE PC R11CX

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 2–4 2. 2. 2 ASUS SAM登録サービスの設定ファイルの作成 . 2–6 2. 3 ASUS SAMクライアント ソフトウェアのインストールと有効化. 2–10 2. 4 すべてのASUS SAM Blade PCへのASUS SAMブレード サービスの配備 . [. . . ] 3–1 3. 2 一般的な画面操作とユーザ インタフェースの設計 . 3–3 3. 3. 1 ASUS SAM管理者ロールへの個別ユーザの追加 . 3–3 3. 3. 2 セキュリティ グループまたは組織単位のASUS SAM管理者ロールへの追加 . 3–4 3. 3. 3 ASUS SAM管理者ロールからのユーザの削除 . 3–16 ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド www. hp. com/jp iii A フ ァ イ アウ ォ ールに関する規定 B よ く あ る質問 C ブ レ ー ド サービ スのエ ラ ー コ ー ド 用語集 iv www. hp. com/jp ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド 1 は じ めに 1. 1 概要 ASUS が提供する CCI(Consolidated Client Infrastructure)ソリューションは、エンド ユーザに従来の慣れ親し んだデスクトップ環境の利便性を提供しながら、デスクトップ コンピューティングとストレージのリソー スを、管理が容易で安全性の高いデータ センタに集中させます。企業は長期にわたってサーバベース コン ピューティング(SBC)を使用し、複数のリモート ユーザがアクセスできるサーバ上にデスクトップ アプ リケーションの仮想インスタンスを作成してきました。ASUS の CCI は、このような仮想デスクトップの代替 機能を新たに提供します。 ASUS PC SAM(Session Allocation Manager)システムは、CCI 配備の管理における制御ポイントになります。 特に、ユーザのアクセス デバイス(クライアント)からリモート デスクトップ セッション(Blade PC)へ の Microsoft リモート デスクトップの接続割り当てを管理します。セッションが専用の Blade PC に存在する か、仮想ハードウェア プラットフォーム上の別のセッションとともに存在するかに関わらず、ASUS SAM シ ステムでは、ユーザは必要に応じてこれらのデスクトップ セッションを利用できます。 1. 1. 1 主な機能 ■ ■ ■ ■ ■ ■ コンピューティング リソース(Blade PC)へのユーザの割り当てシステム コンピューティング リソース(Blade PC)の自己登録 デスクトップ セッションのプロビジョニングのための簡単なユーザ管理 オプションでユーザの置き換えが可能な、クライアントのリモート デスクトップ設定の集中管理 フォローミー ローミングとユーザ セッションの永続的なサポート 使用状況と容量計画のレポート ASUS SAMは論理的に次の3つの領域に分類されます。 ■ ■ ■ Thin Clientやほかのアクセス デバイス上で動作するASUS SAMクライアント アプリケーション コンピューティング リソースで動作するASUS SAMブレード サービス ASUS SAMサーバとSQLデータベース ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド www. hp. com/jp 1-1 は じ めに ASUS SAMクライアント アプリケーション ASUS SAMブレード サービス ASUS SAM Webおよび SQLデータベース 1. 1. 2 機能 (高レベルな概要) 1. クライアント アクセス デバイス(デスクトップ、ノートブック コンピュータ、Thin Client)上のユー ザがデスクトップ セッションを要求すると、 ASUS SAMクライアントはASUS SAM Webサーバへ要求を送信 します。 a. ASUS SAMは、サーバのフェイルオーバをサポートするように設定できます。ASUS SAM Webサーバが 応答しない場合、 ASUS SAMクライアントは要求の送信先をリスト内の次のASUS SAM Webサーバにし ます。 ASUS SAMクライアントは、ASUS SAMサーバにユーザ名とドメイン情報を送信します。 b. 2. ASUS SAM Webサーバは、ASUS SAMクライアントからユーザ名とドメイン情報を受信します。受け取った 情報を、Microsoft Active Directory Server を使用して検証します。処理を継続するには、ユーザ名とド メインで識別されたアカウントが、Active Directoryで正当かつ有効である必要があります。 3. ASUS SAM Webサーバは、ASUS SAMクライアントに適切なデスクトップ セッション情報を返信します。 a. ASUS SAM Web サーバは、内部データベースをチェックして使用可能なリソースを確認し、ユーザ を適切なリソースに接続します。SAM Webサーバは、リソースをユーザに割り当てる前に、ユー ザがまだデスクトップ セッションを実行中であるかどうかを判別し、実行中であればユーザを同 じセッションに再度接続します(フォローミー ローミング) 。 ASUS SAMクライアントに返信されたデータは、DNS名(ASUS SAM Webサーバの設定によってはIPア ドレス)になります。 使用可能なコンピューティング リソースがない場合、ASUS SAM クライアントはユーザに通知しま す。 b. 2. ASUS Rapid Deployment Packなどのソフトウェア配備ツールを使用します。 アクセス デバイスにASUS SAMクライアントをインストールします。 クライアントのhprdc. samファイルを、ASUS SAMサーバに接続するように更新します。 ASUS SAM Windows XP Embeddedベースのクライアントのインストール ファイルやASUS SAM Windows CE 5. 0ベースのクライアントのインストール ファイルをWebサイトまたはファイル共有に置きます。使用 している環境用に hprdc. sam ファイルを作成している場合は、このファイルも置いてください。次に、 ユーザに次の操作を実行するよう指示します。 ■ 1. 2. クライアント ソフトウェア (scw32-xx. msiまたはscwce-en. cab) をダウンロードし、 インストールする。 設定ファイル(hprdc. sam)をデスクトップに置く。 ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド www. hp. com/jp 2-11 3 管理 3. 1 ログイ ン Internet Explorerのアドレス バーに、ASUS SAM WEBサーバ名に/Manageを追加したURLを入力します(たと えば、https://ASUSSAMservername/Manage) 。 SSL が設定されていて、証明書に関係するセキュリティのポップアップ メッセージが表示されたら、[ はい ] をクリックします。 ログイン ページでユーザ名とパスワードを入力し、[サイン イン]ボタンをクリックします。ユーザ名を入 力するには2通りの方法があります。 「domain\username」の形式またはUPN(User Principal Name) (yourname@yourcompany. com)で入力できます。 3. 2 一般的な画面操作 と ユーザ イ ン タ フ ェ ースの設計 管理コンソールは、タブとハイパーリンクによって操作するように設計されています。フィルタ オプショ ン セクションが表示されるタブもあります。ページの下部は、メインの作業領域または結果一覧です。 タブ メニューの ハイパーリンク フィルタ セクション 結果 セクション ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド www. hp. com/jp 3-1 管理 3. 2. 1 ワ イル ド カー ド を使用 し た検索 通常、入力した検索語にほぼ一致するデータが検索されます。ただし、完全に一致するものだけを検索す るボックスもあります。これらのボックスは[新規ユーザの追加]領域だけに表示されます。これらのボック スでワイルドカードを使用して検索するには、検索語の前後どちらか、または両方にアスタリスク(*)を 入力して(たとえば、 「*mygroup*」 ) 、[サーチ]をクリックします。 ■ ■ ■ *を前に付けると、入力された文字に対して、末尾が一致する名前をすべて見つけ出します。 *を後ろに付けると、入力された文字に対して、先頭が一致する名前をすべて見つけ出します。 *を中間に付けると、入力された文字に対して、先頭と末尾が一致する名前をすべて見つけ出します。 3. 2. 2 ページあた り の表示項目数の増減 デフォルトでは、1ページごとに決められた数の項目だけが表示されます。 [表示]の行で[更新]ボタンの横に あるテキスト ボックスに新しい値を入力し、[ 更新 ] をクリックします。ここで入力された値は、すべての タブについて、使用中のコンピュータのブラウザ クッキーに保持されます。 3. 2. 3 列の移動 結果データのグリッドは一定の方式で表示されます。列見出しをグリッド内の適切な場所にドラッグ アン ド ドロップすることで、列を移動できます。別のタブに切り替えるか、システムからログアウトすると、 表示順序はデフォルト設定に戻ります。 3. 2. 4 結果一覧のソ ー ト 結果グリッドが表示されているときであればいつでも、どの表示列によるソートも可能です。適当な列見 出しをクリックすると、その列に基づいてソートされます。同じ列見出しをクリックすると、降順と昇順 が切り替わります。 3. 2. 5 複数項目の選択 結果グリッドでは、左上にチェック ボックスがあります。 ■ ■ このボックスにチェックを入れると、表示されているページだけではなく、すべてのページの全項目 が選択されます。 このボックスのチェックを外すと、表示されているページだけではなく、すべてのページの全ボック スからチェックが消去されます。 3-2 www. hp. com/jp ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド 管理 3. 3 ASUS SAM管理者ア ク セス リ ス ト の管理 ドメイン管理者とローカル サーバ管理者は、自動的に ASUS SAM 管理者グループのメンバになります。他の ユーザを ASUS SAM 管理者のロールに追加するには、[ ユーザとロール ] → [ 新規ユーザの追加 ] の順に選択しま す。 3. 3. 1 ASUS SAM管理者ロールへの個別ユーザの追加 1 2 3 4 5 6 追加するユーザ数が少ない場合は、名前をASUS SAM管理者ロールに直接追加します。 1. [以下の項目で検索]を[ユーザ]に設定します。 次のパラメータを1つ以上入力します。 a. [UPN名]:john. doe@yourcompany. com(またはjohn. doe*) [名]:john(またはjoh*) [姓]:doe(またはd*) [ドメイン名]:yourdomain [サーチ]ボタンをクリックします。 [Administrator]ロールにチェック(√)を入れます。 表示されている該当ユーザ名にチェック(√)を入れます。 [保存]ボタンをクリックします。 ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド www. hp. com/jp 3-3 管理 3. 3. 2 セキュ リ テ ィ グループまたは組織単位のASUS SAM管理者ロ ールへの追加 多数のユーザを追加するには、以下の手順で操作します。 1. Active Directoryのセキュリティ グループまたは組織単位で名前を追加することにより、 Active Directory サービスを利用します。 セキュリティ グループまたは組織単位をASUS SAM管理者ロールに直接追加します。 a. [以下の項目で検索]を[組織 (OU)]または[セキュリティ グループ]に設定します。 mygroupなどの名前を入力します。 [サーチ]ボタンをクリックします。 [Administrator]ロールにチェック(√)を入れます。 該当する名前にチェック(√)を入れます。 [保存]ボタンをクリックします。 ✎ 将来変更を行うには、Active Directory でこれらのグループへのユーザの追加またはグループからのユーザ の削除を行ってください。 3. 3. 3 ASUS SAM管理者ロールか ら のユーザの削除 ASUS SAM 管理者のリストからユーザを削除するには、[ユーザとロール]→[SAMユーザの管理]の順に選択し ます。 1. フィルタ オプション セクションの [ ロール ] ドロップダウン リストを [Administrator](管理者)に変更 します。 [サーチ]ボタンをクリックします。 表示されている該当する名前にチェック(√)を入れます。 アカウント情報を ASUS SAM データベースに残し、管理者のアクセス権だけを削除するには、[ ロールか ら削除]をクリックします。アカウントをシステムから永久に削除するには、[削除]をクリックします。 3-4 www. hp. com/jp ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド 管理 3. 4 ASUS SAM管理者 コ ン ソ ールの タ ブ [ホーム]タブは、ASUS SAM管理者が最初にログインしたときに表示されるデフォルトのページです。管理者 に便利なように、現在のユーザの操作状況が簡単に表示されます。 3. 4. 1 [ホーム] タ ブ 3. 4. 2 [ユーザ と ロ ール] タ ブ [ユーザとロール]タブは、ロールとユーザ アクセス リストの管理を容易にします。 3. 4. 2. 1 ロ ールの管理 コンピューティング リソースの自己登録時に作成されたすべてのロールが表示されます。ロールとは、 Blade PCのグループです。 ■ [説明]列:名前がロールの内容を明確に示していない場合や、他のロールと明確に区別したい場合、各 ロールについて説明を変更できます。 ユーザが1つ以上のロールを使用するアクセス権限を持っている 場合、接続フェーズの間はアクセス デバイス上にロールの名前と説明がユーザに対して表示されま す。 ■ [ポリシー ]列:デフォルトでは、ASUS SAM クライアントの設定はGlobal Policy に割り当てられます。設 定を強制されるGlobal Policy 接続がそのポリシー内に存在すれば、それらすべてのGlobal Policy 接続は すべてのユーザに適用されます。別のポリシーでGlobal Policyを置き換えるには、まず[ポリシー ]タブ でポリシーを作成してから、ここで適切なポリシーを使用するようにロールを再度割り当てます。 ■ [有効]列: ❏ ❏ ❏ ❏ チェック マーク(√)が入っている場合、そのロールを割り当てることができます。 チェック マークがない場合、すべての Blade PC はそのロールの範囲内で ASUS SAM を通じたユーザ 接続を行うことができません。 設定を変更するには、 チェック ボックスにチェックを入れてから、 またはチェックを外してから、 [保存]ボタンをクリックします。 チェック ボックスのチェックが外された場合、次のようになります。 ◆ ◆ ◆ ■ ❏ ❏ ❏ ASUS SAM Webサーバは、このロールに対する新規のユーザ接続要求を無視します。 現在アクティブな接続は、そのまま継続されます。 切断されたユーザは、元のセッションへの再接続を許可されません。 [パブリック]列: チェック マーク(√)が入っている場合、そのロールはすべてのユーザに有効です。 チェック マークがない場合、そのロールは特定のロール アクセス リストに存在するユーザにの み有効です。 設定を変更するには、 チェック ボックスにチェックを入れてから、 またはチェックを外してから、 [保存]ボタンをクリックします。 ASUS SAM管理者用ユーザ ガ イ ド www. hp. com/jp 3-5 管理 3. 4. 2. 2 ASUS SAMユーザの管理 このページでは、 ASUS SAMデータベース内のユーザに対してアクセス リストを変更できます。 ASUS SAMから のユーザの削除、ユーザがアクセスできるロールの変更、またはロール アクセス リストからのユーザの削 除を行うことができます。 管理者アクセス リストを含むロール アクセス リストからユーザを削除するには、以下の手順で操作しま す。 1. 適切なフィルタ オプションを設定します。たとえば、ドロップ ダウン リストからロールをフィルタ リングします。 [サーチ]ボタンをクリックします。 削除する名前を選択します。 [ ロールから削除 ] ボタンをクリックします。そのユーザを ASUS SAM から完全に削除するには、[ 削除 ] ボ タンをクリックします。 ロール アクセス リストの変更、またはユーザへのASUS SAM接続ポリシーの割り当てを行うには、以下の手 順で操作します。 1. 適切なフィルタリングが実行されるようにフィルタ設定を行います。デフォルト値は[すべて]で、すべ てのアカウントが表示されます。 [サーチ]ボタンをクリックします。 [UPN名]列で対象となる名前をクリックします。 [ポリシーまたはロールにユーザを割り当てる]ページが表示されます。 4. [. . . ] 対象となるロールにチェックを入れるか外します。 ✎ ユーザをASUS SAM接続ポリシーに割り当てるには、まずポリシーを作成し(未作成の場合) 、ここで割り当 てます。このアカウント レベルでポリシーの割り当てを行うと、現在のロールに割り当てられているポリ シーが置き換わり、さらに Global Policy が置き換わります。ポリシーの作成方法については、3-9 ページの 「[ポリシー ]タブ」を参照してください。 5. 変更を適用するには、[保存]ボタンをクリックします。変更せずに終了するには、[キャンセル]ボタン をクリックします。 3. 4. 2. 3 新規ユーザの追加 パブリック以外のロールからコンピューティング リソース(Blade PC)を要求するには、ユーザがアクセ ス リストに存在する必要があります。ユーザは、セキュリティ グループまたは組織単位に、個人として追 加することができます。 システムが追加対象のアカウントを検索する場合、 ASUS SAM WEBサーバ ドメイン、 または [システム設定 ] → [Active Directory] タブで割り当てられている Microsoft LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)サーバが使用されます。 個別ユーザへのア ク セスの許可 ユーザ数が少ない場合は、対象となるロール アクセス リストにアカウント名を直接追加します。 1. [以下の項目で検索]を[ユーザ]に設定します。 次のパラメータを1つ以上入力します。 a. [. . . ]

ASUS EEE PC R11CXダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればASUS EEE PC R11CXのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag