ユーザーズガイド ASUS EEE PC R252B

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くASUS EEE PC R252Bのユーザマニュアルを入手できます。 ASUS EEE PC R252Bのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ASUS EEE PC R252BのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ASUS EEE PC R252B : ユーザーガイドを完全にダウンロード (3624 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ASUS EEE PC R252B (2898 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ASUS EEE PC R252B

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 5-13 責任制限. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5-14 サービスとサポート. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5-14 ASUS 1225 Series iii 本マニュアルについて 本書はASUS 1225 Seriesのユーザーマニュアルです。 本書では本機の構 成部品の説明やその使い方について説明します。 本書は以下のChapter から構成されています。 1. 2. 3. 4. 5. 各部の名称と説明 本機の各コンポーネントの使い方です。 使用の手引き 本機を最初にお使いになる時に必要な情報です。 ASUS 1225 Seriesを使用する 本機の各ユーティリティの使い方です。 システムリカバリー システムリカバリーに関する情報です。 付録 安全上の注意について記載しています。 お買い求めの本機に付属しているアプリケーションは、 モデルと地 域によって異なります。 また、 本書記載の画面/写真の内容は参照 用で、 お買い求めの本機のアプリケーションの内容と異なる場合 があります。 ご了承ください。 本マニュアルの表記について 注意事項等は重要性によって以下のように区別されています。 警告:安全にお使いいただくために、 必ず従わなければならない 重要な情報です。 重要:本体の破損、 データの消失および人体への障害を防止する ために必ず行わなければならない情報です。 ヒント :作業の参考になるヒントです。 注:作業を完了するために必要な追加情報です。 iv もく じ 安全上の注意 本機を末長くお使いいただくために以下の注意事項を守ってください。 本マニュアルに記載されていない事項については、 技術者等にご相談く ださい。 損傷のある電源コードや周辺機器を使用しないでください。 本 体のお手入れに、 シンナー・ベンジンなどの化学薬品を使用しないでく ださい。 本機のお手入れの際は、 電源を切りACアダプターとバッテリーパッ クを取り外してください。 清潔なスポンジまたは柔らかい布に研磨 材の含まれていない洗剤を温水で薄めたものを数滴含ませ、 汚れ を拭き取ってください。 最後に乾いた布を使って余分な水分を完全 に取り除いてください。 禁止:平らでない、 不安定 な場所に置かないでくださ い。 筐体を破損した場合に は、 弊社コールセンターに ご連絡ください。 禁止:ホコリや汚れの多い 環境下に置かないでくだ さい。 ガス漏れの恐れが ある場所で使用しないで ください。 禁止: ディスプレイに触れ ないでください。 また、 ディ スプレイパネルを傷つけた り、 本体内部に入る可能性 のある物とは一緒に保管し ないでください。 禁止:本機の使用中は、 底 面が熱くなります。 ひざの 上など人体に長時間接触 させて使用すると火傷を負 う恐れがあります。 禁止:上に物を置いたり落と したりしないでください。 内 部に異物が入らないようにし てください。 禁止:強い磁気を近づけない でください。 禁止:液体・雨・湿気を避けて ください。 雷の発生時はモデ ムを使用しないでください。 バッテリーの管理: 火中に投 じないでください。 回路を ショートさせないでください。 分解しないでください。 ASUS 1225 Series  周囲温度:本機は5° 〜 35° の周囲温度でご使用 ください。 入力定格:本機の底部に記 載があります。 電源アダプ ターが対応していることを確 認してください。 バッテリー :バッテリーは製 造元が指定する物をご使用く ださい。 それ以外の物を使用 した場合、 爆発や本機の故障 の原因となります。 禁止:電源がONの状態で 本機を持ち運んだり、 キャ リーバッグに入れたり、 カ バーをしたりしないでくだ さい。 通気が悪くなり故障 の原因となります。 禁止:本機は水銀ボタン電池を含む電気機器です。 一般ゴミと して廃棄しないでください。 本機はリサイクル可能な設計がされ ています。 廃棄の際は電子機器の廃棄に関する地域の条例等に 従ってください。 禁止:本機のバッテリーを通常ゴミとして廃棄しないでくださ い。 廃棄の際は地域の条例等に従ってください。 運搬時の注意 本機を持ち運ぶ場合は電源をOFFにし、 キーボードやディスプレイを保 護するため、 ディスプレイパネルが閉じていることをご確認ください。 ま た周辺機器は全て取り外してください。 また周辺機器は全て取り外してく ださい。 本機本体の表面の 「ツヤ」 は、 正しく扱わないと失われてしまいます。 持 ち運ぶ際は本体表面をこすったりひっかいたりしないように注意してくだ さい。 本機を汚れ・水・衝撃・傷から保護するために、 携帯用ケースの使用 をお勧めします。 vi もく じ バッテリーの充電 ACアダプターが本機とコンセントに接続されていれば、 バッテリーは自 動的に充電されます。 本機の電源がONの場合は充電時間は長くなりま す。 なお、 長時間バッテリー電源のみを使用する場合は、 完全にバッテ リーを充電してからご使用ください。 初めてバッテリーを使用する際、 またはバッテリーの残量が少なくなっ た場合は、 バッテリーを完全に充電してからご使用ください (8時間以 上) 。 バッテリーの寿命を延ばすことに繋がります。 なお、 バッテリーは充 電と放電を数回繰り返すことで、 最大限に充電できるようになります。 航空機内での使用について 航空機内での本機の使用については、 各航空会社にお問い合わせくだ さい。 多くの航空会社では、 電子機器の使用に対して規定を設けていま す。 一般的に離着陸時の電子機器の使用は禁止されています。 空港のセキュリティ装置には3つのタイプがあります。 X線装置 (荷 物用) 、 磁気センサー (セキュリティゲートを通過する人間用) 、 およ び磁気ワンド (人間や小物用の短い棒) です。 本機やハードディス クをX線装置に通すことは問題ありません。 ただし、 磁気センサー や磁気ワンドはお避けください。 イヤホン及びヘッ ドホンからの音圧 イヤホンやヘッドホンからの過度な音圧は、 難聴などの聴覚障害の原因 となる場合があります。 ボリュームコントロールやイコライザーを基準値 以外に設定した場合、 イヤホンやヘッドホンの出力電圧が増加し音圧が 高くなることがありますので注意してください。 ASUS 1225 Series vii viii もく じ 上面 底面 前面 右側 左側 キーボードを使用する タッチパッ ドを使用する Chapter 1: 各部の名称と説明 1 上面 各コンポーネントの位置はこの図でご確認ください。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 • 上面のレイアウトはモデルによって異なります。 . <Fn>+ <F2>を押すことでON/OFFを切り替えることもできます。 1-3 2 3 4 5 6 7 ASUS 1225 Series 8 キーボード キーボードのレイアウトはお買い上げの地域により異なり ます。 9 タッチパッ ドとボタン タッチパッドとボタンはマウスと同等の機能を提供するポイン ティングデバイスです。 ステータスインジケーター 電源インジケーター 電源インジケーター点灯時は本機の電源はON、 点滅時は 本機はSuspend-to-RAM (スリー プ) モードに入っています。 このLEDがOFFのときは、 本機の電源はOFFの状態です。 バッテリー充電インジケーター 充電インジケーター (LED) は、 次のようにバッテリーの状 態を示します。 電源ON アダプター使用 アダプター不使用 バ ッテリー 残 量 (高) グリーン:ON OFF (95%–100%) バ ッテリー 残 量 (中) オレンジ:ON OFF (11%–94%) バ ッテリー 残 量 (低) オレンジ:点滅 オレンジ:点滅 (0%–10%) 10 電源OFF/スリープモード アダプター使用 バッテリー残量(高) グリーン:ON (95%–100%) バッテリー残量(中) オレンジ:ON (11%–94%) バッテリー残量(低) オレンジ:点滅 (0%–10%) アダプター不使用 OFF OFF OFF 1-4 Chapter 1: 各部の名称と説明 ハードディスク(HDD)インジケーター ディスクドライブでデータの読み書きが行われている場合 に点滅します。 無線/Bluetooth インジケーター 無線LAN/Bluetooth(BT)機能内蔵モデルのみです。 本機の 内蔵無線LAN/BT機能が有効になっているときに点灯しま す。 Caps Lock インジケーター ランプが点灯しているときは、 Caps Lock が有効になってい ます。 ASUS 1225 Series 1-5 底面 各コンポーネントの位置はこの図でご確認ください。 底面のレイアウトはモデルによって異なります。 1 2 充電中や操作中は、 本機の底面は高温になります。 操作中はご 注意ください。 通気孔をふさぐ恐れがありますのでソファやベッ ドのような柔らかい面の上で使用しないでく ださい。 また、 火傷 の原因となりますので本機を膝または身体の他の部分に載せて 操作しないでく ださい。 1 バッテリーパック バッテリー駆動時間は本機の使用方法、 仕様により異なりま す。 バッテリーパックは分解しないでください。 バッテリーロック バッテリーパックを固定します。 バッテリーパックを入れると自 動的にロックし固定します。 バッテリーを取り外す際は、 この ロックを内側にスライドさせます。 2 1-6 Chapter 1: 各部の名称と説明 前面 各コンポーネントの位置はこの図でご確認ください。 1 1 オーディオスピーカーシステム オーディオ機能はソフトウェア制御です。 ASUS 1225 Series 1-7 右側 各コンポーネントの位置はこの図でご確認ください。 1 1 2 3 4 5 6 ヘッドホン出力ジャック 本機に外付けスピーカーまたはヘッドホンを接続し、 外付けス ピーカーまたはヘッドホンを使用することができます。 なお、 こ のジャックの使用時は、 内蔵スピーカーが自動的に無効となり ます。 2 マイクジャック マイクを接続し、 Skype、 音声ナレーション、 簡単な録音に使用す ることができます。 USBポート (2. 0/1. 1) USB Charge+ (特定モデルのみ) 3 本機がスリープ状態、 または休止状態、 電源OFF時に携帯電話 やデジタルオーディオプレーヤーを充電する機能です。 USB Charge+ アプリケーションはEee Docking ツールバーから起動 できます。 必要に応じて詳細設定を行ってください。 Kensington® ロックポート Kensington® 互換セキュリティ製品と併用して、 本機を固定する ことができます。 これらのセキュリティ製品には通常メタルケー ブルとロックが含まれ、 固定された物体から本機を取り外せな いようにしてあります。 メモリーカードスロット 内蔵のメモリーカードリーダーにより、 SD/SDHC/MMC/SDXC カードの読み込みが可能です。 15 ピンD-Subディスプレイ (モニター) 出力 4 5 6 1-8 Chapter 1: 各部の名称と説明 左側 各コンポーネントの位置はこの図でご確認ください。 1 1 2 3 4 5 電源入力 このジャックに付属のACアダプターを接続します。 ACアダプ ターはAC電源をDC電源に変換し、 本機に電力を供給しバッテ リーパックを充電します。 本機とバッテリーパックの損傷を防ぐ ため、 常に付属のACアダプターを使用するようにしてください。 ACアダプターは使用中に高温になります。 上に物をかぶせたり せず、 安全のため身体から離してご利用ください。 2 USBポート (3. 0、 特定モデルのみ2. 0/1. 1) USBポートはUSB3. 0、 USB2. 0、 USB1. 1の互換仕様となっており、 キーボード、 ポインティングデバイス、 カメラ、 ストレージデバイ スなどが接続できます。 実際の転送速度はUSBポートと使用す るデバイスモデルにより異なります。 3 LANポート 8ピンのRJ-45 LANポートはローカルネットワークに接続するた めの標準イーサネットケーブルをサポートします。 通気孔 本機内部で暖まった空気を逃がします。 紙や本、 衣類、 ケーブル等、 通気を妨げる恐れのあるもので通 気孔を塞がないでください。 オーバーヒートの原因となります。 4 5 HDMI HDMI出力 (特定モデルのみ) 本機を動画やオーディオの再生デバイスとして主に使用する場 合は、 HDMIケーブルを取り外してください。 ASUS 1225 Series 1-9 キーボードを使用する ホッ トキー コマンドが表記されたキーについて説明します。 Function キー <Fn> を 押しながら、 コマンドが表記されたキーを押して実行します。 なお、 特定 の機能アイコンは、 有効にするとタスクトレイに表示されます。 スリープ (F1) : システムをスリープモードにします (Suspend-to-RAM) 。 無線/Bluetooth (F2) : (無線LAN搭載モデルのみの機能で す) オンスクリーンディスプレイ機能で内蔵無線LANまたは Bluetooth (搭載モデルのみ) のON/ OFFを切り替えます。 . [. . . ] Connect the equipment into an outlet on a circuit different from that to which the receiver is connected. Any changes or modifications not expressly approved by the grantee of this device could void the user’s authority to operate the equipment. Labeling requirements This device complies with Part 15 of the FCC Rules. Operation is subject to the following two conditions: (1) this device may not cause harmful interference, and (2) this device must accept any interference received, including interference that may cause undesired operation. 5-2 付録 RF exposure warning This equipment must be installed and operated in accordance with provided instructions and must not be co-located or operating in conjunction with any other antenna or transmitter. End-users and installers must be provide with antenna installation instructions and transmitter operating conditions for satisfying RF exposure compliance. Canada, Industry Canada (IC) Notices This Class B digital apparatus complies with Canadian ICES-003 and RSS-210. Operation is subject to the following two conditions: (1) this device may not cause interference, and (2) this device must accept any interference, including interference that may cause undesired operation of the device. Radio Frequency (RF) Exposure Information The radiated output power of the Wireless Device is below the Industry Canada (IC) radio frequency exposure limits. The Wireless Device should be used in such a manner such that the potential for human contact during normal operation is minimized. This device has been evaluated for and shown compliant with the IC Specific Absorption Rate (“SAR”) limits when installed in specific host products operated in portable exposure conditions. Canada’s REL (Radio Equipment List) can be found at the following web address: . http://www. ic. gc. ca/app/sitt/reltel/srch/nwRdSrch. do?lang=eng Additional Canadian information on RF exposure also can be found at the following web address: . http://www. ic. gc. ca/eic/site/smt-gst. nsf/eng/sf08792. html ASUS 1225 Series 5-3 Canada, avis d'Industry Canada (IC) Cet appareil numérique de classe B est conforme aux normes canadiennes ICES-003 et RSS-210. Son fonctionnement est soumis aux deux conditions suivantes : (1) cet appareil ne doit pas causer d’interférence et (2) cet appareil doit accepter toute interférence, notamment les interférences qui peuvent affecter son fonctionnement. Informations concernant l'exposition aux fréquences radio (RF) La puissance de sortie émise par l’appareil de sans fil est inférieure à la limite d’exposition aux fréquences radio d’Industry Canada (IC). Utilisez l’appareil de sans fil de façon à minimiser les contacts humains lors du fonctionnement normal. Ce périphérique a été évalué et démontré conforme aux limites SAR (Specific Absorption Rate – Taux d’absorption spécifique) d’IC lorsqu’ il est installé dans des produits hôtes particuliers qui fonctionnent dans des conditions d’exposition à des appareils portables. Ce périphérique est homologué pour l’utilisation au Canada. Pour consulter l’entrée correspondant à l’appareil dans la liste d’ équipement radio (REL - Radio Equipment List) d’Industry Canada rendez-vous sur:. http://www. ic. gc. ca/app/sitt/reltel/srch/nwRdSrch. do?lang=eng Pour des informations supplémentaires concernant l’exposition aux RF au Canada rendez-vous sur : . http://www. ic. gc. ca/eic/site/smt-gst. nsf/eng/sf08792. html 5-4 付録 Declaration of Conformity (R&TTE directive 1999/5/EC) The following items were completed and are considered relevant and sufficient: • • • • • • • Essential requirements as in [Article 3] Protection requirements for health and safety as in [Article 3. 1a] Testing for electric safety according to [EN 60950] Protection requirements for electromagnetic compatibility in [Article 3. 1b] Testing for electromagnetic compatibility in [EN 301 489-1] & [EN 301 489-17] Effective use of the radio spectrum as in [Article 3. 2] Radio test suites according to [EN 300 328-2] CE Mark Warning CE marking for devices without wireless LAN/Bluetooth The shipped version of this device complies with the requirements of the EEC directives 2004/108/EC “Electromagnetic compatibility” and 2006/95/EC “Low voltage directive”. CE marking for devices with wireless LAN/ Bluetooth This equipment complies with the requirements of Directive 1999/5/ EC of the European Parliament and Commission from 9 March, 1999 governing Radio and Telecommunications Equipment and mutual recognition of conformity. ASUS 1225 Series 5-5 Wireless Operation Channel for Different Domains N. America Japan Europe ETSI 2. 412-2. 462 GHz 2. 412-2. 484 GHz 2. 412-2. 472 GHz Ch01 through CH11 Ch01 through Ch14 Ch01 through Ch13 France Restricted Wireless Frequency Bands Some areas of France have a restricted frequency band. The worst case maximum authorized power indoors are: • • 10mW for the entire 2. 4 GHz band (2400 MHz–2483. 5 MHz) 100mW for frequencies between 2446. 5 MHz and 2483. 5 MHz Channels 10 through 13 inclusive operate in the band 2446. 6 MHz to 2483. 5 MHz. There are few possibilities for outdoor use: On private property or on the private property of public persons, use is subject to a preliminary authorization procedure by the Ministry of Defense, with maximum authorized power of 100mW in the 2446. 5–2483. 5 MHz band. In the departments listed below, for the entire 2. 4 GHz band: • Maximum authorized power indoors is 100mW • Maximum authorized power outdoors is 10mW Departments in which the use of the 2400–2483. 5 MHz band is permitted with an EIRP of less than 100mW indoors and less than 10mW outdoors: 01 Ain 02 Aisne 03 Allier. 11 Aude 12 Aveyron 16 Charente 24 Dordogne 25 Doubs 26 Drôme 32 Gers 36 Indre 37 Indre et Loire . [. . . ] Benytt samme batteritype eller en tilsvarende type anbefalt av apparatfabrikanten. (Norwegian) . 注意:バッテリーの交換は正しく行ってください。 破裂する 危険があります。 交換の際は、 メーカーが指定したバッテ リーをお使いください。 また、 廃棄の際は家庭ゴミとまと めて捨てずに、 最寄の廃棄物処理施設等に問い合わせ、 バッテリーの処分方法を確認してください。 (Japanese) . При замене аккумулятора на аккумулятор и н о го т и п а в о з м о ж н о е го возгорание. Утилизируйте аккумулятор в соответствии с ин стр у кциями произ водит еля. [. . . ]

ASUS EEE PC R252Bダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればASUS EEE PC R252Bのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag