ユーザーズガイド ASUS EEE PC X101CH

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くASUS EEE PC X101CHのユーザマニュアルを入手できます。 ASUS EEE PC X101CHのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ASUS EEE PC X101CHのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ASUS EEE PC X101CH : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1952 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ASUS EEE PC X101CH (5635 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ASUS EEE PC X101CH

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 11 375445-194(2006年5月) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11 375445-193(2005年9月) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12 開始するには . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 ASUS ProLiant 100シリーズ サーバのトラブルシューティング情報 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 このガイドの使用方法 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 158 MSG_CPU_RR_15 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 158 MSG_CPU_RR_16 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 158 MSG_CPU_RR_17 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 158 目次 9 ASUSへの問い合わせ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 160 カスタマ セルフ リペア(CSR) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 160 必要なサーバ情報 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 160 必要なオペレーティング システム情報 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 161 Microsoft®オペレーティング システム. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 161 Linuxオペレーティング システム . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 161 Novell NetWareオペレーティング システム. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 162 SCOオペレーティング システム . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 163 頭字語と略語 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 164 索引 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 168 目次 10 はじめに 更新情報 『ASUS ProLiantサーバ トラブルシューティング ガイド』の第6版(製品番号375445-196)では、次の項目が追加お よび更新されました。 • • • • 「静電気による損傷の防止」(16ページ)に関する新しい情報を追加 新しい「DIMMの取り扱いのガイドライン」(20ページ)を追加 「ハードディスク ドライブの問題」(45ページ)に新しいトラブルシューティング手順を追加 次の新しいソフトウェア ツールおよびソリューションに関する情報を追加 o o ASUS Insight Control Environment Suite(71ページ) ASUS Smart Update Manager(76ページ) 新しいテクノロジを追加 既存の情報を拡張 サポートされていないプロセッサ ステッピングのための新しいファームウェア更新手順を追加 • 「ファームウェアのメンテナンス」(77ページ)を更新 o o o 改訂履歴 375445-195(2006年6月) 『ASUS ProLiantサーバ トラブルシューティング ガイド』の第5版(製品番号375445-195)では、次の項目が追加さ れました。 • 3つの新しいc-Classサーバ ブレードのフローチャートを追加 o o o c-Classサーバ ブレード電源投入時の問題のフローチャート(29ページ) c-Classサーバ ブレードPOST実行時の問題のフローチャート(33ページ) c-Classサーバ ブレードの障害表示のフローチャート(37ページ) Windows®イベント ログ プロセッサ エラー コード(155ページ) Insight Diagnosticsプロセッサ エラー コード(156ページ) • 新しいプロセッサ エラー コードを追加 o o 375445-194(2006年5月) 『ASUS ProLiantサーバ トラブルシューティング ガイド』の第4版(製品番号375445-194)では、次の項目が追加さ れました。 • 「SASおよびSATAハードディスク ドライブのLEDの組み合わせ」(21ページ) はじめに 11 • • • 「Intel®デュアルコア プロセッサ(ハイパー スレッディング対応)を使用する場合のオペレーティング システ ムの問題」(58ページ) 「テープ ドライブの問題」(43ページ) 「ADUエラー メッセージ」(87ページ)および「POSTエラー メッセージおよびビープ コード」(109ページ) に新しいエラー メッセージを追加 375445-193(2005年9月) 『ASUS ProLiantサーバ トラブルシューティング ガイド』の第3版(製品番号375445-193)では、次のような内容変 更が行われました。 • • • • • • • 「SCSIハードディスク ドライブのガイドライン」の更新 「ホットプラグ対応SCSIハードディスク ドライブのLEDの組み合わせ」(21ページ)を追加 「診断フローチャート」(23ページ)の更新 「オペレーティング システムの問題」(57ページ)を追加 「ポート85コードおよびiLOメッセージ」(152ページ)を追加 「ADUエラー メッセージ」(87ページ)および「POSTエラー メッセージおよびビープ コード」(109ペー ジ)に新しいエラー メッセージを追加 「ASUSへの問い合わせ」を更新 o 必要なサーバ情報 はじめに 12 開始するには ASUS ProLiant 100シリーズ サーバの トラブルシューティング情報 ASUS ProLiant 100シリーズのサーバのトラブルシューティング情報については、各サーバのユーザ ガイドを参照して ください。 このガイドの使用方法 注:一般的なトラブルシューティング手順では、「サーバ」という用語はサーバおよびサーバ ブレード を意味します。 このガイドでは、非常に基本的なコネクタの問題から複雑なソフトウェア設定の問題まで、ProLiantサーバの一般 的な各種トラブルシューティング手順と解決策について説明します。 このガイドの各項を理解して問題に対する最適のスタート ポイントを確認するには、次の説明を参照してください。 • 一般的な問題の解決(19ページ) サーバの問題の多くは、接続不良やファームウェアが古いことなどが原因です。この項を参照して、一般的な 問題の基本的なトラブルシューティングを実行してください。 • 診断フローチャート(23ページ) 問題の原因をすぐにつきとめられない症状をサーバが示すときは、この項を参照してトラブルシューティング を始めてください。この項には、ProLiantサーバの一般的なトラブルシューティング プロセスを示す一連のフ ローチャートが示されています。これらのフローチャートは、診断ツールや問題の解決に役立つプロセスを特 定します。 • ハードウェアの問題(38ページ) 症状が特定のコンポーネントを示すときは、この項を参照して、電源、一般的なコンポーネント、システム ボード、システムの開回路および短絡、および外付デバイスについての問題の解決策を見つけてください。 • • • ソフトウェアの問題(57ページ) 既知の明確なソフトウェアの問題があるときは、この項を参照して、問題の解決策を確認してください。 ソフトウェア ツールおよびソリューション(63ページ) ソフトウェア ツールおよびユーティリティについては、この項を参照してください。 ASUSの提供するトラブルシューティング用情報の入手先(83ページ) 詳しい情報が必要になったときは、この項を参照してトラブルシューティング情報の記載されたWebサイト や補足資料を確認してください。 • エラー メッセージ(87ページ) 開始するには 13 次のメッセージの完全なリストについては、この項を参照してください。 o o o o o ADUエラー メッセージ(87ページ) POSTエラー メッセージおよびビープ コード(109ページ) イベント リスト エラー メッセージ(144ページ) ASUS BladeSystemインフラストラクチャ エラー コード(148ページ) ポート85コードおよびiLOメッセージ(152ページ) 診断前の手順 警告:問題の発生を防止するため、必ず、サーバのマニュアルに掲載されている警告および注意事項 をよく読んでから、システム コンポーネントの取り外し、交換、再取り付け、または変更を行ってく ださい。 重要:このガイドでは、複数のサーバについて説明します。ここで説明する情報の一部は、お客様が トラブルシューティングするサーバには該当しない場合があります。サーバでサポートされる手順、 ハードウェア オプション、ソフトウェア ツール、およびオペレーティング システムに関する情報に ついては、サーバのマニュアルを参照してください。 1. 新しいハードウェアを取り外します。 未知の問題 修正方法: 1. サーバの電源ケーブルを抜き取ります。 サーバのマニュアルに記載されているガイドラインおよび注意事項に従って、サーバの起動に不要なすべての カードやデバイスを取り外して、サーバを最も基本的な構成にします。モニタは、サーバの起動プロセスを確 認するために接続したままにしておきます。 電源ケーブルを接続しなおし、システムの電源を入れます。 3. ハードウェアの問題 40 o ビデオが機能しない場合は、「ビデオの問題」(51ページ)を参照してください。 注意:システム ボードの取り外しは、ASUSのトレーニングを受けた認定技術者のみが行ってください。 o この最小構成でも、システムが稼動しない場合は、主要コンポーネントのいずれかが故障しています。こ こまでの手順で、プロセッサ、PPM、パワー サプライ、およびメモリが機能していることを確認してい る場合は、システム ボードを交換してください。そうでない場合は、各コンポーネントが正常に機能す るかどうかを確認してください。 システムが起動しビデオが機能している場合は、各コンポーネントを1つずつサーバに戻し、追加後にサー バを再起動して、このコンポーネントが問題の原因になっているかどうかを確認します。各コンポーネン トをサーバに戻す際は、必ず、サーバの電源を切り、サーバのマニュアルに記載されているガイドライン および注意事項に従ってください。 o 他社製デバイスの問題 修正方法: 1. サーバとオペレーティング システムのマニュアルを参照して、サーバおよびオペレーティング システムがそ のデバイスをサポートしていることを確認します。 最新のデバイス ドライバがインストールされていることを確認します。 デバイスのマニュアルを参照して、デバイスが正しく取り付けられていることを確認します。たとえば、他社 製のPCIまたはPCI-Xボードには、プライマリPCIまたはPCI-Xバスにそれぞれ取り付けなければならないものが あります。 デバイスのテスト 修正方法: 1. デバイスをアンインストールします。 デバイスが取り外されアンインストールされた状態でサーバが正常に機能する場合は、デバイスに問題がある か、サーバがそのデバイスをサポートしていないか、または別のデバイスとの競合が存在します。 2. 対象のデバイスがバス上の唯一のデバイスの場合、そのバスに別のデバイスをインストールして、バスが機能 しているかどうかを確認します。 以下の位置にデバイスを移動し、そのたびにサーバを再起動して、デバイスが機能するかどうかを確認します。 a. 同じバス上の別のスロット(PCI Expressには非対応) 別のバス上のPCI、PCI-X、またはPCI Expressスロット 同じかまたは同様の設計の正常に機能する別のサーバの同じスロット これらのスロットのいずれかでボードが正常に機能する場合は、元のスロットが故障しているかまたはボード が正しく固定されていませんでした。ボードを元のスロットに挿入しなおして確認してください。 4. ボード(または、ボードに接続されるデバイス)をテストする場合は、以下の手順に従ってください。 a. 他のボードをすべて取り外して、問題のボードのテストを行います。 問題のボードだけを取り外してサーバをテストしてみます。 注意:NVRAMをクリアすると、コンフィギュレーション情報が消去されます。NVRAMをクリアする 場合は、事前に、詳しい手順をサーバのマニュアルで確認してください。確認しないと、データが消 失する可能性があります。 ハードウェアの問題 41 5. NVRAMをクリアすることによって、各種の問題を解決できることがあります。NVRAMをクリアしてくださ い。ただし、プロンプトが表示される場合は、バックアップのSCIファイルを使用せずに、必要なCFG、OVL またはPCFファイルのいずれかを使用してください。 内部システムの問題 CD-ROMドライブとDVDドライブの問題 システムがドライブから起動されない 修正方法: 1. RBSUのドライブ ブート順が、サーバが最初にCD-ROMドライブから起動するように設定されていることを確 認します。 CD-ROMドライブのジャンパがCS(工場出荷時のデフォルト設定)に設定されている場合、CD-ROMドライブ がケーブルのデバイス0側に接続されていることを確認します。この位置に設定されている場合、サーバはこ のドライブから起動します。 接続不良(19ページ)がないことを確認します。 起動元にしたいメディアが損傷していないことと起動可能なCDであることを確認します。 USBのCD-ROMドライブから起動する場合は、以下の手順に従ってください。 o o オペレーティング システムおよびサーバのマニュアルを参照して、オペレーティング システムとサーバ がUSBのCD-ROMドライブからの起動をサポートしていることを確認します。 RBSUで、USBのCD-ROMの従来のサポートが有効になっていることを確認します。 3. 5. ドライブから読み出されるデータが壊れている、またはドライブがデータを読み出せない 修正方法: 1. ドライブとメディアの汚れをとります。 使用中のCDまたはDVDの表面に紙やプラスチック製のラベルが付いている場合は、ラベルや接着剤の残りを 取り除きます。 挿入されているCDまたはDVDのフォーマットがドライブに合ったものであることを確認します。たとえば、 CDだけをサポートするドライブにDVDを挿入していないことを確認してください。 ドライブが検出されない 修正方法: 1. [. . . ] インターコネクト デバイスを交換します。 詳しくは、ASUSのWebサイトhttp://www. hp. com/products/servers/proliant-bl/p-class/info/(英語)にある『ASUS BladeSystem Maintenance and Service Guide』を参照してください。 インターコネクトBエラー コード LEDコード:14-1、14-2、14-3、または14-4 位置:インターコネクト デバイス - サイドB 修正方法:以下の手順を実行して、問題を解決してください。問題が解決したら手順を終了してください。 1. サーバ ブレード管理モジュールのリセット ボタンを押します。 エラー メッセージ 149 2. インターコネクト デバイスを取り付けなおします。 詳しくは、ASUSのWebサイトhttp://www. hp. com/products/servers/proliant-bl/p-class/info/(英語)にある『ASUS BladeSystem Maintenance and Service Guide』を参照してください。 3. インターコネクト デバイスを交換します。 詳しくは、ASUSのWebサイトhttp://www. hp. com/products/servers/proliant-bl/p-class/info/(英語)にある『ASUS BladeSystem Maintenance and Service Guide』を参照してください。 インターコネクト モジュールA(10コネクタ)エラー コード LEDコード:15-1または15-2 位置:インターコネクト モジュール - サイドA(10コネクタ) 修正方法:以下の手順を実行して、問題を解決してください。問題が解決したら手順を終了してください。 1. サーバ ブレード管理モジュールのリセット ボタンを押します。 インターコネクト デバイスを取り付けなおします。 詳しくは、ASUSのWebサイトhttp://www. hp. com/products/servers/proliant-bl/p-class/info/(英語)にある『ASUS BladeSystem Maintenance and Service Guide』を参照してください。 3. インターコネクト デバイスを交換します。 詳しくは、ASUSのWebサイトhttp://www. hp. com/products/servers/proliant-bl/p-class/info/(英語)にある『ASUS BladeSystem Maintenance and Service Guide』を参照してください。 インターコネクト モジュールA(6コネクタ)エラー コード LEDコード:17-1または17-2 位置:インターコネクト モジュール - サイドA(6コネクタ) 修正方法:以下の手順を実行して、問題を解決してください。問題が解決したら手順を終了してください。 1. [. . . ]

ASUS EEE PC X101CHダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればASUS EEE PC X101CHのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag