ユーザーズガイド ASUS P8H77-V

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くASUS P8H77-Vのユーザマニュアルを入手できます。 ASUS P8H77-Vのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ASUS P8H77-VのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ASUS P8H77-V : ユーザーガイドを完全にダウンロード (7114 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ASUS P8H77-V (18201 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ASUS P8H77-V

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] Motherboard P8H77-V J7024 初版 第1刷 2012年3月 Copyright © 2012 ASUSTeK COMPUTER INC. All Rights Reserved. バックアップの目的で利用する場合を除き、 本書に記載されているハードウェア ・ ソフトウェアを 含む、 全ての内容は、 ASUSTeK Computer Inc. (ASUS) の文書による許可なく、 編集、 転載、 引用、 放送、 複写、 検索システムへの登録、 他言語への翻訳などを行うことはできません。 以下の場合は、 保証やサービスを受けることができません。   (1) ASUSが明記した方法以外で、 修理、 改造、 交換した場合。   (2) 製品のシリアル番号が読むことができない状態である場合。 ASUSは、 本マニュアルについて、 明示の有無にかかわらず、 いかなる保証もいたしません。 ASUSの責任者、 従業員、 代理人は、 本書の記述や本製品に起因するいかなる損害 (利益の損失、 ビジネスチャンスの遺失、 データの損失、 業務の中断などを含む) に対して、 その可能性を事前に 指摘したかどうかに関りなく、 責任を負いません。 本書の仕様や情報は、 個人の使用目的にのみ提供するものです。 また、 予告なしに内容は変更さ れることがあり、 この変更についてASUSはいかなる責任も負いません。 本書およびハードウェア、 ソフトウェアに関する不正確な内容について、 ASUSは責任を負いません。 本マニュアルに記載の製品名及び企業名は、登録商標や著作物として登録されている場合が ありますが、本書では、識別、説明、及びユーザーの便宜を図るために使用しており、これ らの権利を侵害する意図はありません。 Offer to Provide Source Code of Certain Software This product may contain copyrighted software that is licensed under the General Public License (“GPL”) and under the Lesser General Public License Version (“LGPL”). The GPL and LGPL licensed code in this product is distributed without any warranty. [. . . ] F1: General Help F2: Previous Values F5: Optimized Defaults F10: Save ESC: Exit F12: Print Screen Version 2. 10. 1208. Copyright (C) 2011 American Megatrends, Inc. ASUS P8H77-V 3-13 Chapter 3 3. 5. 1 CPU 設定 CPUに関する設定をすることができます。 この画面に表示される項目は、 取り付けたCPUにより異なります。 UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Exit Main Back Ai Tweaker Advanced\ CPU Configuration > Advanced Monitor Boot Tool CPU Configuration Intel(R) Core(TM) i5-2500 CPU @ 3. 30GHz EM64T Processor Speed Processor Stepping Microcode Revision L1 Data Cache L1 Code Cache L2 Cache L3 Cache Processor Cores Intel HT Technology CPU Ratio Range CPU Current Ratio Intel Adaptive Thermal Monitor Active Processor Cores Limit CPUID Maximum Execute Disable Bit Intel Virtualization Technology Hardware Prefetcher Includes TM1, TM2 and EMTTM Supported 3300 MHz 206a6 23 32 kB x 4 32 kB x 4 256 kB x 4 6144 kB 4 Supported 16-33 33 Enabled All Disabled Enabled Disabled Enabled →←: Select Screen ↑↓: Select Item Enter: Select +/-: Change Opt. F1: General Help F2: Previous Values F5: Optimized Defaults F10: Save ESC: Exit F12: Print Screen Version 2. 10. 1208. Copyright (C) 2011 American Megatrends, Inc. 画面を上下方向にスクロールさせると、 画面内に収まっていない項目を表示させることができます。 Adjacent Cache Line Prefetch > CPU Power Management Configuration Enabled Chapter 3 3-14 Version 2. 10. 1208. Copyright (C) 2011 American Megatrends, Inc. Intel Adaptive Thermal Monitor [Enabled] [Enabled] [Disabled] オーバーヒートしたCPUのクロックを抑えることで冷却を図ります。 この機能を無効にします。 Active Processor Cores [All] 各プロセッサーパッケージで有効にするコア数を設定します。 設定オプション : [All] [1] [2] [3] Limit CPUID Maximum [Disabled] CPUID命令が実行されたとき、 新しいCPUは3よりも大きな戻り値を返すこ とがあり特定のオペレーティ ングシステムで問題を引き起こす場合があります。 この項目を[有効]に設定するこ とにより、 戻り値を3以 下に制限し問題を回避します。 この問題はWindowsオペレーティ ングシステムでは発生いたしません。 [Enabled] [Disabled] CPUID拡張機能搭載のCPUをサポートしていない場合でも、 レガシーOSを起 動させます。 この機能を無効にします。 Chapter 3: UEFI BIOS設定 Execute Disable Bit [Enabled] DEP (データ実行防止)機能を持つ特定のOSと組み合わせて使用する事で、 悪意のあるプログラ ムが不正なメモリー領域を使用する事をハードウェア側で防ぎます。 [Enabled] [Disabled] [Enabled] [Disabled] [Enabled] Intel(R) eXecute Disable bit (XD bit)を有効にします。 この機能を無効にします。 仮想マシン ・ モニター(VMM)で様々なハードウェアを使用することが可能にな ります。 この機能を無効にします。 L2へのデータアクセスパターンからストリームを検出した場合、 メモリから L2キャッシュにプリフェッチする、 Mid-Level Cache(MLC)ストリーマー ・ プリ フェッチ機能を有効にします。 この機能を無効にします。 隣接したキャッシュラインのプリフェッチを実行する機能を有効にします。 この機能を無効にします。 Intel® Virtualization Technology [Disabled] Hardware Prefetcher [Enabled] [Disabled] [Enabled] [Disabled] Adjacent Cache Line Prefetch [Enabled] CPU Power Management Configuration 非Turbo Boost時のCPU最大動作倍率を設定します。 数値の調節は <+> <-> キーで行い ます。 設定範囲はお使いのCPUにより異なります。 CPUの負荷に応じて動作周波数や電圧を段階的に変化させることで消費電力と発熱を抑 える、 拡張版 Intel SpeedStep(R) テクノロジー(EIST)の有効/無効を設定します。 [Disabled] CPUはデフォルトの速度で動作します。 [Enabled] OSでCPU速度を調節します。 この項目は 「Enhanced Intel SpeedStep Technology」 を[Enabled} にすると表示され、 Intel® Turbo Mode Technology の有効/無効を設定します。 [Enabled] CPUにかかる負荷や発熱の状況に応じて動作クロックを変化させる機能を有 効にします。 [Disabled] この機能を無効にします。 CPU Ratio [Auto] Turbo Mode [Enabled] アイドル状態のCPUを休止状態にする省電力モード(C1Eステート)の設定を行います。 設定オプション : [Auto] [Enabled] [Disabled] アイドル状態のCPUコアとバスクロック、 CPUのクロック生成機を停止するディープ ・ スリー プ状態の有効/無効を設定します。 設定オプション : [Auto] [Enabled] [Disabled] CPU C1E [Auto] CPU C3 Report [Auto] ASUS P8H77-V 3-15 Chapter 3 Enhanced Intel SpeedStep Technology [Enabled] CPUコア個々のL1/L2キャッシュ内容を破棄し、 コア電圧を極限まで下げるディープ ・ パワー ・ ダウン状態の有効/無効を設定します。 設定オプション : [Auto] [Enabled] [Disabled] CPU C6 Report [Auto] 3. 5. 2 PCH設定 UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Exit Main Back Ai Tweaker Advanced\ PCH Configuration > Advanced Monitor Boot Tool PCH Configuration High Precision Timer > Intel(R) Rapid Start Technology > Intel(R) Smart Connect Technology Enabled Enabled/Disabled the High Precision Event Timer. High Precision Timer [Enabled] 高精度イベントタイマーの有効/無効を設定します。 設定オプション : [Enabled] [Disabled] Intel® Rapid Start Technology [Disabled] Intel(R) Rapid Start Technologyの有効/無効を設定します。 設定オプション : [Enabled] [Disabled] Chapter 3 3-16 Intel® Smart Connect Technology [Disabled] ISCT Configuration [Disabled] Intel(R) Smart Connect Technologyの有効/無効を設定します。 設定オプション : [Enabled] [Disabled] Chapter 3: UEFI BIOS設定 3. 5. 3 SATA 設定 UEFI BIOS Utilityの起動中は、 UEFI BIOSは自動的にシステムに取り付けられたSATAデバイスを検 出します。 取り付けられていない場合は、 SATA Port の項目は 「Not Present」 と表示されます。 UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Exit Main Back Ai Tweaker Advanced\ SATA Configuration > Advanced Monitor Boot Tool SATA Configuration SATA Mode Selection S. M. A. R. T. (3) RAID Mode. SATA 6G_1 (Gray) SATA 6G_2 (Gray) SATA 3G_1 (Blue) SATA 3G_2 (Blue) SATA 3G_3 (Blue) SATA 3G_4 (Blue) Empty Empty Empty Empty Empty Empty →←: Select Screen ↑↓: Select Item Enter: Select +/-: Change Opt. F1: General Help F2: Previous Values F5: Optimized Defaults F10: Save ESC: Exit F12: Print Screen Version 2. 10. 1208. Copyright (C) 2011 American Megatrends, Inc. SATAの設定を行います。 [IDE] [AHCI] SATAデバイスをIDEデバイスとして認識させます。 SATAデバイス本来の性能を発揮させます。 このモードを選択することによりホ ッ トプラグ機能とネイティブ ・ コマンド ・ キューイング (NCQ) をサポートするこ とができます。 SATAデバイスでRAIDアレイを構築することができます。 [RAID] S. M. A. R. T. Status Check [Enabled] 自己診断機能 S. M. A. R. T. (Self-Monitoring, Analysis and Reporting Technology)の有効/無効を 設定します。 記憶装置で読み込み/書き込みエラーが発生すると、 POST実行中に警告メッセージ が表示されます。 設定オプション : [Enabled] [Disabled] Hot Plug [Disabled] この項目はSATA Mode Selectionを[AHCI]または[RAID]に設定すると表示されます。 SATAポート のホッ トプラグ機能の有効/無効を設定することができます。 設定オプション : [Disabled] [Enabled] ASUS P8H77-V 3-17 Chapter 3 SATA Mode Selection [IDE] 3. 5. 4 システムエージェント設定 UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Main Back > Ai Tweaker Advanced Monitor Boot Tool Advanced\ System Agent Configuration Enable or disable memory remap above 4G. System Agent Bridge Name Memory Remap Feature > Graphics Configuration > NB PCIe Configuration SandyBridge Enabled Memory Remap Feature [Enabled] 32bitプロセスにおいて4GB以上のアドレス空間を再割り当て(リマッピング)する機能の有効/無 効を設定します。 [Enabled] [Disabled] この機能を有効にします。 この機能を無効にします。 Graphics Configuration プライマリ(第1)デバイスとして使用するグラフィックコントローラーを選択します。 設定オプション : [Auto] [iGFX] [PEG] [PCI] Primary Display [Auto] iGPU Memory [64M] 統合グラフィックス(iGPU)用メモリーとして、 メインメモリーからの割り当てを設定します。 設定オプション : [32M] [64M] [96M] [128M] ~ [448M] [480M] [512M] [1024M] 画面描画などのグラフィック処理状態に応じて自動的に節電モードへ移行し消費電力を抑 えるIntel(R) Graphics Render Standby Technologyの有効/無効を設定します。 設定オプション : [Disabled] [Enabled] Render Standby [Enabled] Chapter 3 3-18 Initiate iGPU [Enabled] 統合型グラフィックスとディスクリートグラフィックスの Lucid Virtu サポートの有効/無効を 設定します。 有効に設定した場合、 メインメモリーから割り当てられるiGPUメモリーサイズ は64MBに固定されます。 設定オプション : [Disabled] [Enabled] NB PCIe Configuration PCI Express スロッ トに関する設定をすることができます。 PCIEX16_1 Link Speed [Auto] PCIEX16_1 レーンのリンク速度を設定します。 設定オプション : [Auto] [Gen1] [Gen2] [Gen3] Chapter 3: UEFI BIOS設定 3. 5. 5 USB設定 UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Exit USB関連の機能を変更することができます。 Main Back Ai Tweaker Advanced\ USB Configuration > Advanced Monitor Boot Tool USB Configuration USB Devices: 1 Keyboard, 1 Mouse, 2 Hubs Legacy USB Support Legacy USB3. 0 Support Intel xHCI Mode EHCI Hand-off Enabled Enabled Smart Auto Disabled Enables Legacy USB support. DISABLE option will keep USB devices available only for EFI applications. 「USB Devices」 の項目には自動検出した値が表示されます。 USB デバイスが検出されない 場合は 「None」 と表示されます。 Legacy USB Support [Enabled] [Enabled] [Disabled] [Auto] レガシーOS用にUSBデバイスのサポートを有効にします。 USBデバイスはUEFI BIOS Utilityでのみ使用できます。 起動時にUSBデバイスを検出します。 USBデバイスが検出されると、 USBコント ローラーのレガシーモードが有効になり、 検出されないとレガシーUSBのサポート は無効になります。 [Enabled] [Disabled] レガシーOS用にUSB 3. 0デバイスのサポートを有効にします。 この機能を無効にします。 Intel xHCI Mode [Smart Auto] [Smart Auto] [Auto] [Enabled] [Disabled] システムの状況に合わせて自動的にxHCIホストコントローラーの動作モード を切り替えます。 自動的にxHCIホストコントローラーの動作モードを設定します。 xHCI ホストコントローラーを常に有効にします。 xHCI ホストコントローラーを無効にします。 EHCI Hand-off [Disabled] [Enabled] [Disabled] EHCI ハンドオフ機能のないOSでも問題なく動作させることができます。 この機能を無効にします。 ASUS P8H77-V 3-19 Chapter 3 Legacy USB3. 0 Support [Enabled] 3. 5. 6 オンボードデバイス設定構成 UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Exit Main Back Ai Tweaker Advanced Monitor Boot Tool Advanced\ Onboard Devices Configuration > Enabled/Disabled Azalia HD Audio HD Audio controller Front Panel Type Enabled HD Atheros Lan Atheros Rom Enabled Disabled > Serial Port Configuration →←: Select Screen ↑↓: Select Item Enter: Select +/-: Change Opt. F1: General Help F2: Previous Values F5: Optimized Defaults F10: Save ESC: Exit F12: Print Screen Version 2. 10. 1208. Copyright (C) 2011 American Megatrends, Inc. HD Audio Controller [Enabled] [Enabled] [Disabled] Intel(R) High Definition Audio コントローラーを有効にします。 Intel(R) High Definition Audio コントローラーを無効にします。 次の項目は 「HD Audio Controller」 を [Enabled] に設定すると表示されます。 Chapter 3 3-20 Front Panel Type [HD] フロントパネルオーディオモジュールがサポートするオーディオ規格により、 フロントパネル オーディオコネクター (AAFP) モードを AC’97 またはHDオーディオに設定することができます。 [HD] [AC97] フロントパネルオーディオコネクター (AAFP) モードをHDオーディオにします。 フロントパネルオーディオコネクター (AAFP) モードを AC’97にします。 Atheros Lan [Enabled] [Enabled] [Disabled] Atheros Gigabit LANコントローラーを有効にします。 このコントローラーを無効にします。 Atheros Rom [Disabled] この項目は前の項目を[Enabled] にすると表示され、 Atheros Gigabit LAN コントローラーのPXE OptionRomによる起動の有効/無効を設定します。 設定オプション : [Enabled] [Disabled] Chapter 3: UEFI BIOS設定 Serial Port Configuration この項目は、 マザーボードのシリアルポートの設定を行います。 この機能はマザーボードにシリアル(COM1)ポートコネクターが搭載されている場合のみ利用 可能です。 シリアルポート (COM)の有効/無効を設定します。 設定オプション : [Enabled] [Disabled] この項目は 「Serial Port」 を [Enabled] にすると表示され、 シリアルポートベースアドレスを 選択することができます。 設定オプション : [IO=3F8h; IRQ=4] [IO=2F8h; IRQ=3] [IO=3E8h; IRQ=4]  [IO=2E8h; IRQ=3] Serial Port [Enabled] Change Settings [IO=3F8h; IRQ=4] 3. 5. 7 APM UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Exit Main Back Ai Tweaker Advanced\ APM > Advanced Monitor Boot Tool Restore AC Power Loss Power On By PS/2 Keyboard Power On By PS/2 Mouse Power On By PCI Power On By PCIE Power On By Ring Power On By RTC Power Off Disabled Disabled Disabled Disabled Disabled Disabled Select AC power state when power is re-applied after a power failure. Restore AC Power Loss [Power Off] [Power On] [Power Off] [Last State] 電力が遮断された場合、 その後、 通電したときは電源はONとなります。 電力が遮断された場合、 その後、 通電したときは電源はOFFのままとなります。 電力が遮断された場合、 その後、 通電したときは電源は遮断される直前の状態 に戻ります。 PS/2 キーボードで電源をONにする機能を無効にします。 PS/2 キーボードのスペースキー (スペースバー) でシステムをONにします。 PS/2 キーボードの <Ctrl+Esc>キーでシステムをONにします。 PS/2 キーボードのPower キーでシステムをONにします。 この機能を利用する には、 +5VSBリード線で最低1Aを供給するATX電源を必要とします。 PS/2マウスで電源をONにする機能を無効にします。 PS/2マウスで電源をONにする機能を有効にします。 この機能を利用するには、 +5VSBリード線で最低1Aを供給するATX電源を必要とします。 Power On By PS/2 Keyboard [Disabled] [Disabled] [Space Bar] [Ctrl-Esc] [Power Key] Power On By PS/2 Mouse [Disabled] [Disabled] [Enabled] ASUS P8H77-V 3-21 Chapter 3 Power On By PCIE/PCI [Disabled] [Disabled] PCI/PCI Express デバイスが起動信号を受信した場合のウェイクアップ機能を 無効にします。 [Enabled] この機能を有効にします。 Power On By Ring [Disabled] [Disabled]  RTCによるウェイクアップ機能を無効にします。 [Enabled] [Enabled] に設定すると、 「RTC Alarm Date (Days)」 と 「Hour/Minute/Second」 の項目がユーザー設定可能になります。 Power On By RTC [Disabled] [Disabled] [Enabled] 外部モデムが起動信号を受信した場合のウェイクアップ機能を無効にします。 この機能を有効にします。 3. 5. 8 Network Stack UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Exit Main Back Network stack Ai Tweaker Advanced\ Network Stack > Advanced Monitor Boot Tool Disable Link Enable/Disable UEFI network stack. Network Stack [Disable Link] ネッ トワークブート(PXE)の有効無効を設定します。 設定オプション : [Disable Link] [Enable] Chapter 3 3-22 Chapter 3: UEFI BIOS設定 3. 6 モニターメニュー UEFI BIOS Utility - Advanced Mode Exit システム温度/電源の状態が表示されます。 また、 ファンの各種設定変更が可能です。 Main Ai Tweaker Advanced Monitor Boot Tool CPU temperature CPU Temperature MB Temperature CPU Fan Speed Chassis Fan 1 Speed Chassis Fan 2 Speed Power Fan Speed CPU Q-Fan Control CPU Fan Speed Low Limit CPU Fan Profile Chassis Q-Fan Control Chassis Fan Speed Low Limit Chassis Fan Profile CPU Voltage 3. 3V Voltage +73ºC / +163ºF +31ºC / +87ºF 4192 RPM N/A N/A N/A Enabled 600 RPM Standard Enabled 600 RPM Standard +1. 186 V +3. 312 V →←: Select Screen ↑↓: Select Item Enter: Select +/-: Change Opt. F1: General Help F2: Previous Values F5: Optimized Defaults F10: Save ESC: Exit F12: Print Screen Version 2. 10. 1208. Copyright (C) 2011 American Megatrends, Inc. 画面を上下方向にスクロールさせると、 画面内に収まっていない項目を表示させることができます。 12V Voltage Anti Surge Support +12. 192 V Enabled Version 2. 10. 1208. Copyright (C) 2011 American Megatrends, Inc. CPU Temperature / MB Temperature [xxxºC/xxxºF] オンボードハードウェアモニターはCPUの温度とマザーボードの温度を自動検出しその値を表示 します。 なお、 [Ignore] にすると、 表示されなくなります。 CPU Fan Speed [xxxx RPM] or [Ignore] / [N/A] Chassis Fan 1/2 Speed [xxxx RPM] or [Ignore] / [N/A] Power Fan Speed [xxxx RPM] or [Ignore] / [N/A] オンボードハードウェアモニターはCPUファン、 ケースファン、 電源ファンのスピードを自動検出 し、 RPMの単位で表示します。 マザーボードにファンが接続されていない場合は、 [N/A] と表示さ れます。 なお、 [Ignore] にすると、 表示されなくなります。 ASUS P8H77-V 3-23 Chapter 3 5V Voltage +5. 080 V →←: Select Screen ↑↓: Select Item Enter: Select +/-: Change Opt. F1: General Help F2: Previous Values F5: Optimized Defaults F10: Save ESC: Exit F12: Print Screen CPU Q-Fan Control [Enabled] [Disabled] [Enabled] この機能を無効にします。 CPUファンのQ-Fanコントロール機能を有効にします。 CPU Fan Speed Low Limit [600 RPM] この項目は 「CPU Q-Fan Control」 を有効にすると表示されます。 CPUファンの最低回転数を設定 します。 CPUファンの回転数がこの値を下回ると警告が発せられます。 設定オプション :[Ignore] [200 RPM] [300 RPM] [400 RPM] [500 RPM] [600 RPM] CPU Fan Profile [Standard] この項目は 「CPU Q-Fan Control」 機能を有効にすると表示されます。 CPUファンの最適な パフォーマンスレベルを設定できます。 [Standard]  温度により自動調整します。 [Silent]  常時低速回転で動作します。 [Turbo] 常時最高速回転で動作します。 [Manual] 温度とデューティサイクルを手動で設定します。 次の4つの項目は 「CPU Fan Profile」 を [Manual] にすると表示されます。 CPU Upper Temperature [70] CPU温度の上限値を設定します。 CPUの温度がこの上限値に達すると、 CPUファンは デューティーサイクルの最大値で動作します。 設定範囲は20℃~75℃です。 CPU Fan Max. Duty Cycle(%) [100] CPUファンのデューティーサイクルの最大値を設定します。 設定値はCPU Fan Min. Duty Cycle以上、 または同じである必要があります。 設定範囲は 20%〜100%です。 CPU Lower Temperature [20] CPU温度の下限値を設定します。 CPUの温度がこの下限値を下回ると、 CPUファンはデュ ーティーサイクルの最小値で動作します。 設定値はCPU Upper Temperature以下、 また は同じである必要があります。 設定範囲は 20℃~75℃です。 CPU Fan Min. Duty Cycle(%) [20] CPUファンのデューティーサイクルの最小値を設定します。 設定値はCPU Fan Max. Duty Cycle以下、 または同じである必要があります。 設定範囲は 0% 〜100%です。 Chapter 3 3-24 Chassis Q-Fan Control [Enabled] [Disabled] [Enabled] この機能を無効にします。 ケースファンのQ-Fanコントロール機能を有効にします。 Chassis Fan Speed Low Limit [600 RPM] この項目は 「Chassis Q-Fan Control」 を有効にすると表示されます。 ケースファンの最低回転数を 設定します。 ケースファンの回転数がこの値を下回ると警告が発せられます。 設定オプション : [Ignore] [200 RPM] [300 RPM] [400 RPM] [500 RPM] [600 RPM] Chapter 3: UEFI BIOS設定 Chassis Fan Profile [Standard] この項目は 「Chassis Q-Fan Control」 機能を有効にすると表示されます。 ケースファンの最 適なパフォーマンスレベルを設定できます。 [Standard]  温度により自動調整します。 [Silent]  常時低速回転で動作します。 [Turbo] 常時最高速回転で動作します。 [Manual] 温度とデューティサイクルを手動で設定します。 次の4つの項目は 「Chassis Fan Profile」 を [Manual] にすると表示されます。 Chassis Upper Temperature [70] ケース内温度の上限値を設定します。 ケース内温度がこの上限値に達すると、 ケースファン はデューティーサイクルの最大値で動作します。 設定範囲は40℃~90℃です。 Chassis Fan Max. Duty Cycle(%) [100] ケースファンのデューティーサイクルの最大値を設定します。 設定値はChasis Fan Min. Duty Cycle以上、 または同じである必要があります。 設定範囲は60%〜100%です。 Chassis Lower Temperature [40] ケース内温度の下限値です。 ケース内温度がこの下限値を下回ると、 ケースファンはデューティーサイクルの最小値 で動作します。 CPU Fan Min. [. . . ] Connect the equipment to an outlet on a circuit different from that to which the receiver is connected. Consult the dealer or an experienced radio/TV technician for help. The use of shielded cables for connection of the monitor to the graphics card is required to assure compliance with FCC regulations. Changes or modifications to this unit not expressly approved by the party responsible for compliance could void the user’s authority to operate this equipment. IC: Canadian Compliance Statement Complies with the Canadian ICES-003 Class B specifications. This Class B device meets all the requirements of the Canadian interference-causing equipment regulations. [. . . ]

ASUS P8H77-Vダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればASUS P8H77-Vのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag