ユーザーズガイド ASUS VE276N

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くASUS VE276Nのユーザマニュアルを入手できます。 ASUS VE276Nのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

ASUS VE276NのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


ASUS VE276N : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1409 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   ASUS VE276N (1096 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル ASUS VE276N

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 10 WebからICE-Linuxのマニュアルを入手する方法 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10 ASUS Systems Insight Managerマニュアルを入手する方法 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11 関連ASUS製品 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11 付属の他社製ソフトウェア製品(英語) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 41 Nagios nrpeデーモンがCMSで起動に失敗することがある . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 51 ターゲット システムにOSがないまたはProLiant Support Packコンポーネントがインス トールされていない場合のサーバ-マネジメント プロセッサ関連付けの再構築 . . . . . . . . . . . 51 マネジメント プロセッサを調べて関連付けの問題を診断する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52 CMSがASUS SIMに正しく表現されていない場合にConfigure ICE-Linuxサービスが失敗 することがある . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 52 OA認証情報が正しく設定されていない場合にEnclosures Collection Monitorがクリティ カル ステータスを報告する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . マニュアル . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55 ASUS Insight Control Environment for Linuxサポート マトリックス . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55 ASUS Insight Control Environment for Linuxをお使いになる前に . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55 CMS上のネットワーク ポート67 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55 CMS上のネットワーク ポートの開放 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55 SLES DHCP設定ファイルの変更 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . Webブラウザを開き、次のWebアドレスにアクセスします。 http://www. hp. com/jp/manual 2. [ASUS Systems Insight Manager]カテゴリに移動します。 希望するASUS SIMマニュアル名を探し、PDFファイルをオンラインで表示するか、コンピュー タにダウンロードします。 ASUS SIM製品のWebサイト ASUS SIMマニュアルは、ASUS SIM製品のWebサイトから入手することもできます。 http://www. hp. com/jp/hpsim 関連ASUS製品 関連ASUS製品については、次の資料を参照してください。 ASUS ProLiantサーバ ASUS ProLiantサーバ用のマニュアルは、次のWebサイトから入手できます。 http://www. hp. com/jp/manual ASUS ProLiant Support Pack ASUS ProLiant Support Pack(PSP)および付属のユーザ ガイドは、以下の手順で入手できます。 1. ブラウザを開き、次のWebアドレスにアクセスします。 http://www. hp. com(英語) 2. [Software and Drivers]をクリックします。 サーバ モデル(たとえば、BL460c)を入力します。 適切なLinux OSを選択します。 [Software-Support Pack]をクリックします。 11 このリリース ノートについて 6. 8. [Description]欄で[PSP]リンクをクリックします。 『ASUS ProLiant Support Packユーザ ガイド』を入手するには、[Release Notes]タブをクリック します。 PSPをダウンロードするには、[Download]をクリックします。ダウンロードする必要がある PSPのパーツ数によっては、複数の[Download]が必要になる場合があります。 付属の他社製ソフトウェア製品(英語) この項では、ICE-Linuxに統合されている他社製オープン ソース ソフトウェア製品への有用な リンクを提供します。各Webサイトの場所や特定の内容へのリンクは、サイト プロバイダが予 告なしに変更する場合があります。 ● http://www. nagios. org/ ICE-Linux用の監視機能を提供するシステムおよびネットワーク監視アプリケーションであ るNagios®のホームページ。Nagiosは、指定されたホストとサービスを監視し、問題が発生 したときと問題が解決されたときにアラートを発行します。 ● http://oss. oetiker. ch/rrdtool ラウンドロビン データベース ツールおよびグラフ作成システムであるRRDtoolのホームペー ジ。ICE-Linuxは、NagiosでRRDtoolを使用して、システム ステータスのグラフ表示を提供 します。 ● http://supermon. sourceforge. net/ 低負荷、高いサンプリング レート、および拡張可能なデータ プロトコルとプログラミング インタフェースを強調する高速クラスタ監視システムであるSupermonのホームページ。 Supermonは、Nagiosとともに動作して、システム監視データを提供します。 ● https://computing. llnl. gov/linux/pdsh. html 管理対象システム全体でコマンドを並列に実行する並列分散シェル(pdsh)のホームペー ジ。 ● http://www. balabit. com/products/syslog_ng/ ログ集計に使用されるツールであるsyslog-ng®のホームページ。 Linux情報(英語) この項では、有用なLinux® Webサイトへのリンクを提供します。Linuxベンダは、このリスト に表示されているベンダに制限されません。各Webサイトのアドレスや特定の内容へのリンク は、Webサイト プロバイダが予告なしに変更する場合があります。 ● http://www. redhat. com Red Hat Enterprise Linux(RHEL)のベンダであるRed Hat®のホームページ。 ● http://www. novell. com/linux/ SUSE Linux Enterprise Server(SLES)のディストリビュータであるNovell社のホームページ。 12 このリリース ノートについて ● http://www. linux. org/docs/index. html Linux Documentation Project(LDP)のWebサイトには、独自のLinuxシステムの構築からbash スクリプトの記述まで、Linuxを使用する方法を記載したガイドが掲載されています。また、 このサイトには、Linux HowToマニュアル、FAQ、およびマンページへのリンクも掲載され ています。 ● http://www. linuxheadquarters. com [ http://www. linuxheadquarters. com] Linuxマニュアルとチュートリアルを提供するWebサイト。マニュアルには、Linux用のアプ リケーションをインストールし、使用する手順、ハードウェアを設定する手順、その他の さまざまな内容が記載されています。 ● http://www. gnu. org GNU Projectのホームページ。このサイトには、GNU/Linuxシステムで一般に使用される多 くのプログラムとユーティリティ用のオンライン ソフトウェアと情報が掲載されています。 オンライン情報には、bashシェル、emacs、make、cc、gdbなどを使用するためのガイド が含まれます。 お客様のご意見 ASUSでは、お客様により良いマニュアルを提供するように努めています。記述の誤りや、改善に 結びつくご意見、ご指摘がございましたら、電子メール(下記のアドレス)にてお寄せくださ い。 <docsfeedback@hp. com> ご意見、ご指摘には、ASUSのマニュアル名、製品番号、項またはページ番号、および他の関連情 報を記入してください。 13 第 1章 一般的な注意事項 この章には、一般的な注意事項が記載されています。 ブラウザのハング デフォルトでは、Webブラウザが1台のWebサーバに同時に行える接続の数は2つまでに制限さ れています。2つの要求が未完了の場合、3つ目以降の要求は、現在の接続のうち1つが終了す るまで待たされます。これは設計に基づくもので、HTTP 1. 1仕様に従うものです。 ASUS SIMのUIは数多くの要求を生成し、そのうちの多くが同時に生成されます。ASUS SIMのポー タルは、中央管理サーバ(CMS)に依存して、すべての要求に迅速に応答します。 LAN上では、ブラウザはほとんどの要求でCMSの応答を10~100ミリ秒以内に受け取ります。 これは、ほぼ瞬間的な速度です。一方、データベースへのクエリや2次的なネットワーク通信 を含む要求は、応答に数秒かかる可能性があります。 次の状況が発生すると、応答がきわめて遅くなることがあります。 ● ● ● ● システムやイベントの巨大なコレクションを表示する。 特別なデータベース クエリやカスタマイズされたデータベース クエリ データベースなどの共有リソースに数多くのユーザが同時にアクセスしている。 WBEMまたはSNMPを使用してデータを取得しその結果を表示するページ(システム プロ パティ ページなど)。とくに、要求が最終的にタイムアウトする場合 対応策 Microsoft® Internet ExplorerおよびMozilla Firefox® Webブラウザでこの問題を解決するには、 Webサーバ接続の最大数を増やします。この接続のデフォルト数は、2です。 重要: ブラウザの接続数は数百まで増やすことができますが、10までに抑えることをお すすめします。 サーバ接続の数を増やす方法について詳しくは、次のWebサイトで確認してください。 ● Internet Explorer http://support. microsoft. com/kb/282402/ ● Firefox http://kb. mozillazine. org/Network. http. max-persistent-connections-per-server 14 一般的な注意事項 [次へ]ボタンを早くクリックしすぎる 一部のICE-Linuxツールでは、テーブルで項目を選択すると、バックグラウンドでデータがCMS と交換されます。 データ交換が完了する前に[次へ]をクリックすると、選択されていないというエラーが表示さ れます。 この解決策は、テーブルから項目を選択してから[次へ]をクリックする前に数秒間待機するこ とです。 ほとんどのブラウザには、データの転送中であることを示すインジケータがあります。インジ ケータがある場合、インジケータを観察して、インジケータがデータ転送が完了したことを示 したときに[次へ]をクリックします。 サーバが検出されない場合にASUS SIM GUIでICE-Linux のメニュー項目が表示されない ICE-Linuxのほとんどの機能は、タイプがサーバのシステムでのみ動作します。 ASUS SIMでサーバが検出されなかった場合は、デプロイメント ツールはASUS SIM GUIに表示され ません(ICE-Linuxがインストールされた後でも)。 サーバタイプのオブジェクトが検出されると、ASUS SIM GUIにICE-Linuxのメニュー項目が表示 されます。 SSH認証情報を通したユーザ権限エスカレーション の可能性 一部のICE-Linuxメニュー項目は、SSH認証情報設定を使用して管理対象システム上のタスクを 実行します。ICE-Linuxのメニュー項目にアクセスすることをユーザに許可している場合、その ユーザのASUS SIMの権限により、管理対象システムでそのユーザに割り当てられている権限より も大きな権限でそのシステムとやり取りできる可能性があります。 ASUS SIMの再初期化によってICE-Linuxが使用できな くなり再インストールが必要 mxinitconfig-rコマンドに続けてmxinitconfig -aコマンドを実行してASUS SIMを再初期 化した場合は、ICE-Linuxは使用不可と表示されます。 復旧させるには、『ASUS Insight Control Environment for Linuxユーザ ガイド』の手順を使用して ICE-Linuxをアンインストールしてください。その後で、ICE-Linuxを再インストールします。 15 一般的な注意事項 切り離されたシステム ASUS SIMおよびICE-Linuxの特定の環境で、ASUS SIMの切り離されたシステムが作成されることが あります。切り離されたシステムは、システム名、IPアドレス、または両方が変更されたり他 のサーバに移動したときに作成されることがあります。 これをクリーンアップするには、まず、システムが正しく表示されている(すなわち、正しい 名前、IPアドレス、マネジメント プロセッサの関連付けがある)ことを確認します。 次に、切り離されたシステムに、取っておきたい古いイベントやその他の情報が含まれている かどうかを確認します。保存したいデータを保存したら、切り離されたシステムをASUS SIMから 安全に削除することができます。 ASUS SIMのデータ コレクションの問題:MACアドレ スがない Bugzilla 2985オープン済み:2008年6月5日15時3分、Mitch Kulberg による ICE-Linuxに付属のASUS SIMバージョン5. 2で、データ コレクション タスクに関わる問題があり、 この問題により、管理対象システムに関する特定の情報(システムのMACアドレスを含む)が ASUS SIMデータベースから削除されることがあります。 この問題が発生する場合、ICE-Linuxはソフトウェア デプロイメント操作を実行できません。 デプロイメント操作を試みても失敗し、次のエラーが表示されます。 There are no MAC addresses registered for this system. この問題は、データ コレクション タスクが以下の状態のシステムに対して実行される場合だ け発生します。 ● ● システムがブートしていない。 システムはブートしているが、エージェントの設定が正しくない。 予防策 この問題の発生を防止するには、次のいずれかの手順を実行してください。 ● 隔週データ収集タスクを無効にする。 1. [タスク&ログ]->[スケジュールされたすべてのタスクを表示. . . ]メニュー項目の順に選択 します。 [隔週データ収集]を選択して、[編集]をクリックします。 [無効]をクリックします。 ● 隔週データ収集タスクを変更して、新しいデータ セットを追加する。 1. [タスク&ログ]->[スケジュールされたすべてのタスクを表示. . . ]メニュー項目を選択しま す。 [隔週データ収集]を選択して、[編集]をクリックします。 16 一般的な注意事項 3. 対応策 ステップ1で、[次へ]をクリックします。 ステップ2の、[データの保存方法を指定してください]の下で、[新規データセットを追 加(時系列変動解析用)]を選択します。 次に、[スケジュール]、[完了]の順にクリックします。 予防策を実行しなかったためにデプロイメント操作が失敗した場合は、次のいずれかの方法で 問題の修復を行います。 ● システムでサポートされているOSが起動して動作している場合は、次の手順を実行します。 1. 管理対象システムで必要なエージェント(hpasmおよびhp-ilo)が実行されているこ とを確認します。 管理対象システムで、SNMPが正しく設定されていることを確認します。次の例で、 pluto. example. comを管理対象システムの名前と入れ替えてください。 2. # snmpwalk -Os -c public -v 1 pluto. example. com system sysDescr. 0 = STRING: Linux pluto. example. com 2. 6. 9-67. ELsmp #1 SMP Wed Nov 7 13:58:04 EST 2007 i686 sysObjectID. 0 = OID: netSnmpAgentOIDs. 10 sysUpTimeInstance = Timeticks: (29922197) 3 days, 11:07:01. 97 sysContact. 0 = STRING: Root <root@localhost> (configure /etc/snmp/snmp. local. conf) sysName. 0 = STRING: pluto. example. com sysLocation. 0 = STRING: Unknown (edit /etc/snmp/snmpd. conf) sysORLastChange. 0 = Timeticks: (0) 0:00:00. 00 sysORID. 1 = OID: ifMIB sysORID. 2 = OID: snmpMIB sysORID. 3 = OID: tcpMIB sysORID. 4 = OID: ip sysORID. 5 = OID: udpMIB sysORID. 6 = OID: vacmBasicGroup sysORID. 7 = OID: snmpFrameworkMIBCompliance sysORID. 8 = OID: snmpMPDCompliance sysORID. 9 = OID: usmMIBCompliance sysORDescr. 1 = STRING: The MIB module to describe generic objects for network interface sub-layers sysORDescr. 2 = STRING: The MIB module for SNMPv2 entities sysORDescr. 3 = STRING: The MIB module for managing TCP implementations sysORDescr. 4 = STRING: The MIB module for managing IP and ICMP implementations sysORDescr. 5 = STRING: The MIB module for managing UDP implementations sysORDescr. 6 = STRING: View-based Access Control Model for SNMP. sysORDescr. 8 = STRING: The MIB for Message Processing and Dispatching. [. . . ] in main::main::populate_ enc_collection at line 483 of /opt/hptc/database/sbin/sim/create_nodenames when calling a method from the SIM SOAP API at line 562 of /opt/hptc/database/ sbin/sim/create_nodenames 次に、[オプション]->[Configure ICE-Linux Management Services]を再実行してください。 46 監視 CMSのメトリックス データがない場合がある CMSに対してメトリックス データのサブセットがないことがあります。 次の例では、shownode infoコマンドが5つの管理対象システムを示しています。システム icelx2、ホスト名mercuryはCMSです。 # shownode info ICELX Name |Host IP |Host Name |FQ Host Name |MP IP |MP Type -------------------------------------------------------------------------------icelx1 |192. 0. 2. 38 |pluto |pluto. example. com |192. 0. 2. 39 |ILO2 icelx2 |192. 0. 2. 10 |mercury |mercury. example. com |192. 0. 2. 23 |ILO2 icelx3 |192. 0. 2. 14 |earth |earth. example. com |192. 0. 2. 49 |ILO2 icelx4 |192. 0. 2. 22 |mars |mars. example. com |192. 0. 2. 11 |ILO2 icelx5 |192. 0. 2. 48 |eris |eris. example. com |192. 0. 2. 15 |ILO2 shownodeコマンドの次の例で、CMSのメトリックス情報、icelx2がないことに注意してく ださい。 # shownode metrics mem Timestamp |Node |Total |Free |Buffer |Shared|TotalHigh|TotalFree|Cached ---------------------------------------------------------------------------------date_and_time|icelx4|4147724|3736156|54608 |0 |3275068 |2965184 |262332 date_and_time|icelx3|8298852|7877836|56096 |0 |7469372 |7157760 |263704 date_and_time|icelx1|4147752|3732004|55280 |0 |3275096 |2962624 |264260 date_and_time|icelx5|4147752|3736556|52620 |0 |3275096 |2963520 |264060 # shownode metrics swap Timestamp |Node |Total |Used |Free |Page Cache --------------------------------------------------------------------------date_and_time |icelx4 |2031608 |0 |2031608 |0 date_and_time |icelx3 |2031608 |0 |2031608 |0 date_and_time |icelx1 |2031608 |0 |2031608 |0 date_and_time |icelx5 |2031608 |0 |2031608 |0 この問題を解決するには、次のいずれかのコマンドを使用して、次のディレクトリを削除また は移動してください。 # rm -rf /hptc_cluster/rrd または # mv /hptc_cluster/rrd /hptc_cluster/rrd. OLD 断続的なSSL接続エラーによってSystem Event Log MonitorおよびSensor Collection Monitor Nagiosサー ビスが失敗することがある 非常にまれに、iLO2からセンサ メトリックス、およびiLOまたはiLO2からシステム イベント ログ データを取得するSSL接続が予期せず失敗することがあります。 47 監視 これらのSSL接続エラーによって、断続的に、System Event Log MonitorサービスおよびSensor Collection Monitorサービスが障害を報告します。現在の周期でのセンサ データおよびシステム ログ データの収集では、SSL接続問題のある管理対象システムに対しては収集されませんが、 次のデータ収集では意図どおり収集される必要があります。 たとえば、/opt/hptc/nagios/var/nagios. logファイルに次のNagiosアラートが表示され ることがあります。これは、4つの管理対象システムのうちの1つにSSL接続問題が発生した可 能性を示します。 [Thu Mar 20 07:01:31 2008] SERVICE ALERT: nh;Sensor Collection \ Monitor;CRITICAL;HARD;3; Retrieved sensors for 3 out of 4 nodes Configure ICE-Linux Managementサービスの再実行 後のshownode出力での警告 [オプション]->[Configure ICE-Linux Management Services]を実行し、ICE-Linux内部名が前のシス テムよりCPUコア数の少ない新しいシステムに割り当てられた場合は、shownode metrics cpusコマンドを実行するときに生成された警告が表示されることがあります。 # shownode metrics cpus Timestamp |Node |CPU# |User |Nice|System |Idle |I/O |IRQ |Soft_IRQ --------------------------------------------------------------------------------2008-03-05 17:50:20 |icelx6 |0 |226 |0 |410 |1525904 |925 |15 |78 | |1 |286 |0 |570 |1526232 |446 |0 |8 | |2 |485 |0 |1060 |1524983 |944 |26 |18 | |3 |172 |0 |659 |1526557 |118 |13 |0 | |4 |3978 |0 |4281 |1518834 |320 |54 |6 | |5 |2058 |0 |2510 |1522544 |384 |0 |6 | |6 |1255 |0 |2333 |1523307 |564 |0 |18 | |7 |2819 |0 |2358 |1522054 |231 |0 |18 Use of uninitialized value in printf at /opt/hptc/supermon/bin/allcpus line 34. Use of uninitialized value in printf at /opt/hptc/supermon/bin/allcpus line 34. | |2 |203386 |4 |0 |19143978 |71119 |0 |1221 Use of uninitialized value in printf at /opt/hptc/supermon/bin/allcpus line 34. Use of uninitialized value in printf at /opt/hptc/supermon/bin/allcpus line 34. [. . . ]

ASUS VE276Nダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればASUS VE276Nのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag