ユーザーズガイド EPSON ES-G11000 Â

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くEPSON ES-G11000のユーザマニュアルを入手できます。 EPSON ES-G11000のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

EPSON ES-G11000のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


EPSON ES-G11000 Â: ユーザーガイドを完全にダウンロード (1825 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   EPSON ES-G11000 Ã (1504 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル EPSON ES-G11000Â

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] x・OS X Lion・OS X Mountain Lion です。 なお、最新の OS 対応状況の詳細は、エプソンのホームページをご覧 ください。 < http://www. epson. jp/support/taiou/os/ > ©2012 Seiko Epson Corporation. 2012 年 8 月発行 Printed in XXXXXX 安全上のご注意 本製品を安全にお使いいただくために、お使いになる前には必ず本製 品のマニュアルをお読みください。本製品のマニュアルの内容に反し た取り扱いは故障や事故の原因になります。 本製品のマニュアルは、製品の不明点をいつでも解決できるように手 元に置いてお使いください。 B 本製品を、 キャスター(車輪)付きの台などに載せる際は、 キャ スターを固定して動かないようにしてから作業を行ってくだ さい。 作業中に台などが思わぬ方向に動くと、けがをするおそれが あります。 本製品のセットアップは、梱包材を作業場所の外に片付け てから行ってください。 滑ったり、 つまずいたりして、 けがをするおそれがあります。 本製品を持ち上げる際は、無理のない姿勢で作業してくだ さい。 無理な姿勢で持ち上げると、けがをするおそれがあります。 B 本製品の上に乗ったり、重いものを置かないでください。 特に、子どものいる家庭ではご注意ください。倒れたり壊 れたりして、けがをするおそれがあります。また、ガラス 部分が割れてけがをするおそれがあります。 各種ケーブルやオプションを取り付ける際は、取り付ける 向きや手順を間違えないでください。 火災やけがのおそれがあります。 マニュアルの指示に従って、正しく取り付けてください。 本製品を移動する際は、電源を切り、電源プラグをコンセン トから抜き、全ての配線を外したことを確認してから行って ください。 コードが傷つくなどにより、 ・ 感電 火災のおそれがあります。 A 漏電事故防止のため、 接地接続(アース)を行ってください。 アース線(接地線)を取り付けない状態で使用すると、感 電 ・ 火災のおそれがあります。電源コードのアースを以下 のいずれかに取り付けてください。 • 電源コンセントのアース端子 • 銅片などを 65cm 以上地中に埋めた物 • 接地工事(D 種)を行っている接地端子 アース線の取り付け / 取り外しは、電源プラグをコンセン トから抜いた状態で行ってください。ご使用になる電源コ ンセントのアースを確認してください。アースが取れない ときは、販売店にご相談ください。 次のような場所にアース線を接続しないでください。 • ガス管(引火や爆発の危険があります) • 電話線用アース線および避雷針(落雷時に大量の電気が 流れる可能性があるため危険です) • 水道管や蛇口(配管の途中がプラスチックになっている とアースの役目を果たしません) 記号の意味 本製品のマニュアルでは、お客様や他の人々への危害や財産への損害 を未然に防止するために、危険を伴う操作やお取り扱いを次の記号で 警告表示しています。内容をご理解の上で本文をお読みください。 A B この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が 死亡または重傷を負う可能性が想定される内容を示 しています。 この表示を無視して誤った取り扱いをすると、人が 傷害を負う可能性および財産の損害の可能性が想定 される内容を示しています。 してはいけない行為 (禁止行為)を示して います。 特定の場所に触れる ことの禁止を示して います。 濡れた手で製品に触 れることの禁止を示 しています。 アース接続して使用 することを示してい ます。 取り扱い上のご注意 電源に関するご注意 A アルコール、シンナーなどの揮発性物質のある場所や火気 のある場所では使用しないでください。 感電・火災のおそれがあります。 煙が出たり、変なにおいや音がするなど異常状態のまま使 用しないでください。 感電・火災のおそれがあります。 異常が発生したときは、すぐに電源を切り、電源プラグを コンセントから抜いてから、販売店またはエプソンの修理 窓口にご相談ください。 お客様による修理は、 危険ですから絶対にしないでください。 可燃ガスおよび爆発性ガス等が大気中に存在するおそれの ある場所では使用しないでください。また、本製品の内部 や周囲で可燃性ガスのスプレーを使用しないでください。 引火による火災のおそれがあります。 各種ケーブルは、マニュアルで指示されている以外の配線 をしないでください。 発火による火災のおそれがあります。また、接続した他の 機器にも損傷を与えるおそれがあります。 開口部から内部に、金属類や燃えやすい物などを差し込ん だり、落としたりしないでください。 感電・火災のおそれがあります。 異物や水などの液体が内部に入ったときは、そのまま使用 しないでください。 感電・火災のおそれがあります。 すぐに電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いてか ら、販売店またはエプソンの修理窓口にご相談ください。 マニュアルで指示されている箇所以外の分解は行わないで ください。 製品内部の、マニュアルで指示されている箇所以外には触 れないでください。 感電や火傷のおそれがあります。 雷が鳴り出したら、電源コンセントに接続されている機器 (製品本体、電源コード)に触れないでください。 感電のおそれがあります。 A AC100V 以外の電源は使用しないでください。 感電・火災のおそれがあります。 電源プラグは、ホコリなどの異物が付着した状態で使用し ないでください。 感電・火災のおそれがあります。 付属の電源コード以外は使用しないでください。また、付 属の電源コードを他の機器に使用しないでください。 感電・火災のおそれがあります。 破損した電源コードを使用しないでください。 感電・火災のおそれがあります。 電源コードが破損したときは、エプソンの修理窓口にご相談 ください。 また、電源コードを破損させないために、以下の点を守って ください。 • 電源コードを加工しない • 電源コードに重いものを載せない • 無理に曲げたり、ねじったり、引っ張ったりしない • 熱器具の近くに配線しない 電源コードのたこ足配線はしないでください。 発熱して火災になるおそれがあります。 家庭用電源コンセント(AC100V)から直接電源を取って ください。 電源プラグは刃の根元まで確実に差し込んで使用してくだ さい。 感電・火災のおそれがあります。 電源プラグは定期的にコンセントから抜いて、刃の根元、 および刃と刃の間を清掃してください。 電源プラグを長期間コンセントに差したままにしておくと、 電源プラグの刃の根元にホコリが付着し、ショートして火 災になるおそれがあります。 電源プラグをコンセントから抜くときは、コードを引っ張 らずに、電源プラグを持って抜いてください。 コードの損傷やプラグの変形による感電・火災のおそれが あります。 濡れた手で電源プラグを抜き差ししないでください。 感電のおそれがあります。 B 長期間ご使用にならないときは、安全のため電源プラグを コンセントから抜いてください。 必ず行っていただき たい事項(指示、 行為) を示しています。 分解禁止を示してい ます。 製品が水に濡れるこ との禁止を示してい ます。 電源プラグをコンセ ントから抜くことを 示しています。 お問い合わせ先 設置上のご注意 A 本製品を布などで覆ったり、風通しの悪い場所に設置しな いでください。 内部に熱がこもり、火災になるおそれがあります。 B 不安定な場所、他の機器の振動が伝わる場所に設置・保管 しないでください。 落ちたり倒れたりして、けがをするおそれがあります。 油煙やホコリの多い場所、水に濡れやすいなど湿気の多い 場所に置かないでください。 感電・火災のおそれがあります。 本製品を移動する際は、前後左右に 10 度以上傾けないでくだ さい。 転倒などによる事故のおそれがあります。 本製品は重いので、1 人で運ばないでください。 開梱や移動の際は2人以上で運んでください。 本製品の質量は以下を参照してください。 N ユーザーズガイド「仕様」 [. . . ] [. . . ]

EPSON ES-G11000ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればEPSON ES-G11000のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag