ユーザーズガイド EPSON PP-100AP 縲?繧ケ繧ソ繝シ繝医い繝??繧ャ繧繝

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くEPSON PP-100APのユーザマニュアルを入手できます。 EPSON PP-100APのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

EPSON PP-100APのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


EPSON PP-100AP 縲?繧ケ繧ソ繝シ繝医い繝??繧ャ繧繝: ユーザーガイドを完全にダウンロード (2694 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   EPSON PP-100AP (6569 ko)
   EPSON PP-100AP Ã (506 ko)
   EPSON PP-100AP Â (2872 ko)
   EPSON PP-100AP FOR MAC (7605 ko)
   EPSON PP-100AP  ユーザーズガド (6548 ko)
   EPSON PP-100AP  メンテナンナンスボックスの換 (506 ko)
   EPSON PP-100AP BROCHURE (2110 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル EPSON PP-100AP縲?繧ケ繧ソ繝シ繝医い繝??繧ャ繧繝

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] 15 ■各部の名称と働き . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 ■ランプ表示による本製品の状態確認 . . 18 ■電源のオン / オフ . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 電源のオン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 電源のオフ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 ■ディスクカバーの開閉 . . . . . . . . . . . . . . 21 ディスクカバーの開け方 . . . . . . . . . . . . . . . . 21 ディスクカバーの閉め方 . . . . . . . . . . . . . . . . 21 ■スタッカの取り扱い . . . . . . . . . . . . . . . . 22 スタッカ 1/ スタッカ 2 . . . . . . . . . . . . . . . . . 22 スタッカ 3 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23 スタッカ 4 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24 8 開梱と設置 開梱と設置 同梱品の確認 開梱したら、付属品がすべてそろっていることと、本体および付属品に損傷がないことを確認してください。 万一、不足や不良がある場合は、お買い上げいただいた販売店までご連絡ください。 □ 本製品 (PP-100AP) 本製品内部には以下の 3 つの部品が入っています。 スタッカ 1 とスタッカ 2 は同じ部品です。 □スタッカ 1 □スタッカ 2 □スタッカ3 □ 電源コード □ USBケーブル □ インクカートリッジ (6 個) ブラック / マゼンタ / シアン / イエロー / ライトマゼンタ / ライトシアン □ PP-100 Series Utility & Documents Disc • EPSON Total Disc Maker • プリンタドライバ • PP-100AP ユーザーズガイド (PDF) □ サンプル CD-R(5 枚 ) □ PP-100AP スタートアップガイド ( 本書 ) □ 保証書 9 保護材の取り外し 輸送時の衝撃から守るために、 保護材が取り付けられています。 設置する前に、 以下の保護材を取り外してください。 保護材と梱包箱は、再輸送時に必要です。大切に保管しておいてください。 1 保護テープ 2 枚をはがします。 2 ディスクカバーを開けます。 3 スタッカ 1 とスタッカ 2 の保護テープ 2 枚を はがします。 4 スタッカ 1 とスタッカ 2 を 取り出します。 5 スタッカ 3 の保護テープをはがします。 6 スタッカ 3 を取り出します。 10 開梱と設置 7 保護材を固定しているテープ 2 枚を はがします。 8 保護材を取り出します。 9 袋からスタッカ 1、スタッカ 2、 スタッカ 3 を取り出します。 スタッカ2を取り付けます。 10スタッカ1、 * スタッカ 3 は必要に応じて取り付けます。 11 ロックレバーを [UNLOCK] にします。 12ディスクカバーを閉めます。 11 設置 設置に適した場所に十分なスペースを確保して設置します。 設置に適した場所 本製品は、次のような場所に設置してください。 • 本製品の質量(約 22kg)に十分耐えられる、水平で安定した場所 • 本製品底面が確実に載る、本製品底面よりも広い場所 • 本製品の通風孔をふさがない場所 • 振動や衝撃が加わらない場所 • 専用の電源コンセントが確保できる場所 • ディスクのセットや取り出しが無理なく行える場所 • 付属品の取り付けや消耗品の交換、普段のお手入れに支障のないよう、周囲に十分なスペースを確保できる場所 • 以下の条件を満たす場所 温度 湿度 動作時:10 ~ 35 ℃ 保存時:-20 ~ 40 ℃(40 ℃の場合、1ヶ月以内) 動作時:20 ~ 80%RH 保存時:5 ~ 85%RH(ただし結露しないこと) 注意 • 本製品を持ち上げる際は、必ず 2 人で持ち上げてください。 本製品の質量は、約 22kg です。本製品を持ち上げる際は、左図のように本製品を二 人で挟み、本製品側面のくぼみを持って持ち上げてください。左図以外の部分に手を かけて運ぶと本製品が破損する原因となります。特にディスクカバー、インクカート リッジカバー、スタッカ 4 を開けた状態で持つと、製品を落とす危険性、および変 形、破損するおそれがあります。 また、本製品を置くときは、本製品と設置面の間に指を挟まないように注意してくだ さい。 • 本製品を持ち上げる際は、 ひざを十分に曲げるなどして無理のない姿勢で作業してく ださい。 無理な姿勢で持ち上げると、作業者がけがをしたり、本製品が破損する原因となりま す。 • 本製品を移動する際は、前後左右に 10 度以上傾けないでください。 転倒などによる事故の原因となります。 • 本製品の天面に重い物を載せないでください。 本製品に無理な力が掛かると故障の原因となります。ただし、本製品を 1 台まで本製 品天面に載せることは可能です。本製品を載せるときは、上下同じ向きで、外形を合 わせて載せてください。その際、落下、転倒には十分ご注意ください。また、2 台以 上は載せないでください。 12 開梱と設置 • 静電気の発生しやすい場所では、 静電防止マットなどを使用して静電気の発生を防い でください。 • ホコリやチリ、タバコの煙が多い場所に設置しないでください。 • 高温高湿下でのご使用、保管は避けてください。レーベル面のにじみや貼り付きの原 因となる場合があります。 設置スペース 設置は、作業しやすいように十分なスペースを確保してください。壁際に設置する場合は、本体背面側の壁から約 10cm 以上離してください。また、本製品の前面にはディスクカバーが開閉できるスペースが必要です。 * 本製品の左側面は、インクカートリッジカバーを開けるために 7cm 以上のスペースを確保してください。 13 14 各部の名称と基本操作 各部の名称と基本操作 各部の名称と働き 本体前面 1 操作パネル 本製品を操作します。また、本製品の状態を表示 します。 操作パネルの詳細は、本書 17 ページ「操作パネ ル」を参照してください。 1 2 4 2 インクカートリッジカバー インクカートリッジの取り付け / 交換時に開けま す。 3 3 電源ボタン 本製品の電源をオン / オフにします。 4 ディスクカバー ディスクを出し入れするときに開けます。 本体背面 5 4 1 AC インレット 電源コードを差し込みます。 2 通風孔 本製品内の温度の上昇を防ぐため、内部で発生す る 熱を排熱します。 設置の際は通風孔から約 10cm 以上のすき間をあけ、 風通しを良くしてください。 3 メンテナンスボックスカバー メンテナンスボックスの交換時やプリンタトレイ からディスクが出てこなくなったときに取り外し ます。 4 インターフェイスケーブル固定サドル USB ケーブルを固定します。 5 USB インターフェイスコネクタ USB ケーブルを差し込みます。 1 2 3 15 本体内部 5 6 1 2 7 3 4 1 プリンタ ディスクのレーベル面に印刷します。 2 スタッカ 3 ディスクの排出先として使用します。ディスクを約 50 枚まで収納できます。 3 スタッカ 4 ディスクの排出先として使用します。ディスクを約 5 枚まで収納できます。 4 ロックレバー スタッカ 4 をロック / 解除します。 スタッカ 3 を使用するときは、 必ずロックしてください。 5 アーム ディスクを搬送します。 6 スタッカ 1 ディスクの供給元として使用します。ディスクを 50 枚まで収納できます。 7 スタッカ 2 ディスクの供給元 / 排出先として使用します。ディスクを 50 枚まで収納できます。 16 各部の名称と基本操作 操作パネル 1 2 3 4 1 電源ランプ 電源をオンにすると点滅 / 点灯します。 2 ビジーランプ 実行中に点滅 / 点灯します。 3 エラーランプ エラーが発生すると点滅 / 点灯します。 4 インクランプ 5 6 インク / メンテナンスボックスの状態に応じて、点滅 / 点灯します。 5 クリーニングボタン プリントヘッドのクリーニングをします。 6 スタッカランプ スタッカの状態に応じて、点滅 / 点灯します。 17 ランプ表示による本製品の状態確認 操作パネルのランプ表示による、本製品の状態を説明します。 本製品の状態は、ランプの点滅 / 点灯の組み合わせによっても表示されます。詳細は、 「PP-100AP ユーザーズガ イド」の「ランプが点滅 / 点灯している」を 参照してください。 名称 点滅 / 点灯 点灯 電源がオンの状態です。 状態 電源ランプのみが点灯しているときは、 データ待ちの状 態です。 電源ランプ 点滅 初期化中です。 電源ランプが速い点滅をしているときは、 終了処理中で す。 点滅 BUSY ビジーランプ JOB* 実行中です。 ビジーランプとスタッカランプ4が速い点滅をしている ときは、スタッカ 4 を引き出さないでください。 点灯 カバー、ディスクの搬送、スタッカ、プリンタに関する エラーが発生しています。 ERROR エラーランプ 点滅 本体に異常が発生しています。 点灯 点灯している色のインクが交換時期になったか、 インク カートリッジが正しくセットされていない、 または本製 品で使用できないカートリッジがセットされています。 インクカートリッジの交換の詳細は、 「PP-100AP ユー ザーズガイド」の「インクカートリッジの交換」を参照 してください。 点滅している色のインクの残量が少なくなっています。 新しいインクカートリッジを用意してください。 INK (C、LC、LM、 インクランプ M、Y、K) 点滅 すべてのインクランプが速い点滅をしているときは、 メ ンテナンスボックスの交換時期になっています。 メンテ ナンスボックスの交換の詳細は、 「PP-100AP ユーザーズ ガイド」の「メンテナンスボックスの交換」を参照して ください。 JOB*:本製品が行う印刷処理のことです。 18 各部の名称と基本操作 名称 点滅 / 点灯 点灯 状態 ディスクが 50 枚を超えてセットされています。 STACKER スタッカランプ 1* 点滅 発行前: スタッカ 1 が正しくセットされていません。 発行後: スタッカ 1 のディスクがなくなりました。 発行前: ディスクが 50 枚を超えてセットされています。 発行後: スタッカ 2 がフル(一杯)になりました(排出先に設定 している場合) 。 点灯 STACKER スタッカランプ 2* 点滅 発行前: スタッカ 2 が正しくセットされていません。 発行後: スタッカ 2 のディスクがなくなりました。 発行前: 発行モードが [ 標準モード ] または [ 外部排出モード ] のときにスタッカ 3 がセットされています。 発行後: スタッカ 3 のディスクがフル(一杯)になりました。 点灯 STACKER スタッカランプ 3 点滅 発行モードが [ バッチ処理モード ] のときにスタッカ 3 がセットされていません。 点灯 スタッカ 4 のディスクがフル(一杯)になりました。 STACKER スタッカランプ 4 点滅 スタッカ 4 が引き出されています。 ビジーランプとスタッカランプ4が速い点滅をしている ときは、スタッカ 4 にディスクを排出中のため、スタッ カ 4 を引き出さないでください。 *:スタッカランプの表示について 供給元スタッカのディスクがなくなるとスタッカランプが点滅しますが、点滅開始のタイミングはディスクがな くなるタイミングより少し前後することがあります。 19 電源のオン /オフ ここでは、本製品の電源をオン / オフする方法を説明します。 電源のオン 1 2 電源コードを接続します。 電源コードの接続方法は、本書 25 ページ「電源コードの接続」を参照してください。 電源ボタンを押し、電源をオンにします。 電源ランプが緑色に点滅後、点灯します。 電源のオフ 電源ランプが点滅するまで電源ボタンを押します。電源ランプは点滅後、消灯して、電源がオフになります。 • 電源をオフにしてもファンが回っている場合がありますが、 約15分で自動的に止まり ます。 • 電源をオフにした後、ファンが回っている間に再度電源をオンにしても、本製品がパ ソコンに認識されない場合があります。その場合は、USB ケーブルを一度取り外し、 再度接続してください。 • 本製品が動作している場合は、 動作が終了して10秒以上経過してから電源をオフにし てください。 20 各部の名称と基本操作 ディスクカバーの開閉 ディスクを供給元スタッカにセットするときや、作成済みディスクをスタッカ 2、またはスタッカ 3 から取り出す ときは、ディスクカバーを下記の通りに開閉します。 ディスクカバーの開け方 取っ手に手を掛け、下図矢印の方向にディスクカバーを開けます。 JOB 実行中(ビジーランプ点滅中)にディスクカバーを開けた場合は、必ず内部照明が 消え、アームの動作が停止したことを確認してから、ディスクのセットや取り出しなど の操作を行ってください。アームの動作中は、絶対に手を入れたり、スタッカを操作し たりしないでください。また、開閉動作は静かに行ってください。 JOB 実行中にディスクカバーを開けると、 実行中の JOB は復帰待ち状態になります。 ディ スクカバーを閉めると、JOB は自動的に再開します。 ディスクカバーの閉め方 取っ手に手を掛け、下図矢印の方向にディスクカバーを閉めます。 21 スタッカの取り扱い ここでは、各スタッカの取り扱いについて説明します。 スタッカ 1/ スタッカ 2 スタッカ 1 とスタッカ 2 は同じ部品です。取り扱い方法も同じです。 スタッカ 1 スタッカ 2 取り付け スタッカ 1 をくぼみに合わせて取り付けます。 取り外し スタッカ 1 を軽く持ち上げ、手前に引いて取り外します。 22 各部の名称と基本操作 スタッカ 3 取り付け • スタッカ3を取り付けるときは、 スタッカ4にディスクが入っていないことを確認して から取り付けてください。 • スタッカ 3 を取り付けるときは、 ロックレバーを [LOCK] にし、 スタッカ 4 を引き出さな いでください。 スタッカ 3 の取っ手を持ち、くぼみに合わせて取り付けます。 取り外し スタッカ 3 の取っ手を持ち、上に持ち上げてから手前に引いて取り外します。 23 スタッカ 4 • スタッカ 4 を取り扱うときは、強い衝撃を与えないでください。 • ビジーランプとスタッカランプ4が速い点滅をしているときは、 スタッカ4を引き出さ ないでください。ディスクが破損するおそれがあります。 • スタッカ 4 を使用するときは、ロックレバーを [UNLOCK] にして使用してください。 引き出す スタッカ 4 の取っ手に手を掛け、スタッカを引き出します。 押し込む スタッカ 4 の取っ手に手を掛け、奥まで押し込みます。 24 セットアップ セットアップ • セットアップを始める前に、 本製品に付いている保護テープや保護材をすべて取り外 したことを確認してください。取り外し方法は、10 ページ「保護材の取り外し」を 参照してください。 • 本製品は、工場出荷時状態で標準モードに設定されています。標準モードでは、ス タッカ 3 は使用しません。セットアップを始める前に、スタッカ 3 が取り外してある ことを確認してください。 • Windows の共有設定を使って、本製品を共有プリンタとして使用することはできませ ん。 • ソフトウェアのインストール前に、本製品をパソコンと接続しないでください。 電源コードの接続 • アース線の接続 / 取り外しは、 必ず電源プラグをコンセントから抜いた状態で行って ください。 • AC100V の電源以外は使用しないでください。 1 2 3 電源コードを本製品背面の AC インレットに接続します。 (下図①) アース線をアース線接続端子に接続します。 (下図②) 電源プラグをコンセントに接続します。 (下図③) 25 インクカートリッジの取り付け ここでは、初めてインクカートリッジを取り付けるときの手順を説明します。 日常のご使用の中でインクカートリッジを交換する手順は、 「PP-100AP ユーザーズガイド」 の 「インクカートリッ ジの交換」を参照してください。 • エプソン純正のインクカートリッジのご使用をお勧めします。純正品以外のインク カートリッジを使用すると、保証外の障害を生じるおそれがあります。 • 弊社は純正品以外の品質や信頼性について保証できません。 非純正品の使用に起因し て生じた本体の損傷、故障については、保証期間内であっても有償修理となります。 • 本製品は、純正インクカートリッジの使用を前提に色調整されています。非純正品を 使用すると印刷品質に悪影響が出るなど、 製品本来の性能を発揮できない場合があり ます。 • インクカートリッジは、高温下、凍結状態、および直射日光下で保存しないでくださ い。 • モノクロ印刷を指定した場合でも、印刷、およびプリントヘッドを良好な状態に保つ ための動作で全色のインクが使われます。 1 電源ボタンを押し、電源をオンにします。 電源ランプが緑色に点滅後、点灯します。 2 インクカートリッジカバー右下のつまみを押して開けます。 26 セットアップ 3 インクカートリッジを袋から取り出します。 • 良好な印刷品質を得るために、 装着直前に透明なプラスチック袋から開封してくださ い。また開封後は、6ヶ月以内に使い切ってください。開封した状態で長時間放置し たインクカートリッジを使用すると、印刷品質が低下するおそれがあります。 • プラスチック袋を開封するときには、 インクカートリッジが落下しないように注意し てください。インクが漏れるおそれがあります。 • インクカートリッジのインク供給孔を下にして置かないでください。 机などを汚すお それがあります。また、ゴミなどの付着により本製品が正常に作動しないことがあり ます。 • インクカートリッジは、強く振らないでください。強く振ったり振り回したりする と、カートリッジからインクが漏れることがあります。 • インクカートリッジに付いている緑色の基板部分には触れないでください。また、イ ンクカートリッジに貼られているラベルやフィルムは、絶対にはがさないでくださ い。正常にセット・動作・印刷ができなくなったり、インクが漏れたりするおそれが あります。 基板部分に 触れないでください。 • インクカートリッジは、個装箱に記載された期限までに使い切ってください。 4 6 色すべてのインクカートリッジを本製品のインクカートリッジホルダにカチッと音が するまで、静かに押し込みます。 インクカートリッジのラベルの色と、 インクカートリッジホルダのラベルの色を確認し、 同じ色の位置にイン クカートリッジをセットしてください。 インクカートリッジの の部分を押し、まっすぐ確実に押し込みます。 まっすぐに 押し込みます。 6 色すべてのインクカートリッジをセットしてください。1 色でもセットされていない とディスクの発行ができません。 27 5 インクカートリッジカバーを閉めます。 インクランプが消灯し、インクの充てんが始まります。 インクの充てんは、約 5 分かかります。電源ランプ(緑色)の点滅が点灯に変わると、インクの充てんは終 了です。 <インクの充てん開始> 点滅 電源ランプ 約5分 <インクの充てん終了> 点灯 電源ランプ 28 セットアップ • 初めて使用するときは、本製品内部の準備(インクの充てん)のために本製品が動作 します。インクの充てん中は電源ランプが点滅しますので、そのまましばらくお待ち ください。終了すると電源ランプが点灯し、発行可能な状態になります。 • インクの充てん中は電源をオフにしたり、 インクカートリッジカバーを開けたりしな いでください。これらの操作を行うと、インクの充てんを再度実行するため、インク を著しく消費する原因になります。 また、 正常に印刷できなくなるおそれがあります。 • 購入直後のインク初期充てんでは、プリントヘッドノズル(インクの吐出孔)の先端 部分までインクを満たして印刷できる状態にするため、その分のインクを消費しま す。そのため、2 回目以降に取り付けるインクカートリッジの方が印刷できる枚数は 多くなります。 • インクランプが点滅 / 点灯しているときは、 インクカートリッジが正しくセットされ ていません。正しくセットされているか確認してください。 • インクカートリッジを正しくセットしているにもかかわらず認識されない場合は、 緑 色の基板表面にゴミなどが付着している場合があります。 柔らかい布などで拭き取っ た後、再度セットしてください。 • インクカートリッジを取り付けても正常に印刷できない場合は、 クリーニングボタン を 3 秒間押し続けてください。回復しない場合は、この動作を 1、2 回程度繰り返し てください。 • 本体の電源ボタンで電源をオフにするとプリントヘッドは自動的にキャップ(ふた) をされ、インクの乾燥を防ぎます。インクカートリッジ取り付け後、本製品を使用し ないときは、必ず本体の電源ボタンで電源をオフにしてください。電源がオンの状態 のまま、電源プラグを抜いたり、ブレーカーを切ったりしないでください。 • インクカートリッジを取り付けた後に本製品を移動・輸送するときは、インクカート リッジを取り付けたままの状態で移動・輸送してください。 • 交換時以外は、インクカートリッジを取り外さないでください。 初めてインクカートリッジを取り付ける際(セットアップ時)は、充てんによりインク が消費されますので、インクカートリッジの交換時期は通常より早くなります。 29 30 インストールと設定 インストールと設定 本製品を使用するために必要なソフトウェアをパソコンにインストールし , 基本的な設定を行います。 インストールの前に インストールを行うと、以下のソフトウェアがインストールされます。 (プリンタドライバのみをインストールする こともできます。 ) • プリンタドライバ • EPSON Total Disc Setup 本製品を登録し、設定するためのソフトウェアです。 • EPSON Total Disc Monitor 本製品の状態をパソコンから確認するためのソフトウェアです。 • EPSON Total Disc Maker レーベル面の印刷データの編集、および本製品での発行を行うためのソフトフェアです。 • ソフトウェアは必ず本書の手順説明に従ってインストールしてください。 • インストールするには、 「コンピュータの管理者」 アカウント (管理者権限のあるユー ザー)でログオンしてください。ユーザー権限でログオンするとインストールできま せん。 • EPSON Total Disc Maker をインストールすると、 いくつかの Windows コンポーネント がインストールされることがあります。 インストールされたコンポーネントは、 EPSON Total Disc Maker をアンインストールしても、アンインストールされない場合があ ります。 • Windows Media Player 7 がインストールされている環境では、 出力機器が認識されな い場合があります。その場合は、EPSON Total Disc Maker のアンインストールを行 い、パソコンを再起動させてから、EPSON Total Disc Maker を再インストールして ください。 • システムとユーザーの言語設定が異なる場合、 インストールが適切に行えないことが あります。 システムとユーザーの言語設定を同一にした環境でインストールを行って ください。 31 ソフトウェアの動作条件 付属のソフトウェアを使用するために最小限必要なハードウェアおよびシステム条件は以下の通りです。 • Windows 2000 Professional SP4 以降 • Windows XP(32bit SP2 以降) ∗ Home Edition/Professional OS(オペレーティングシステム) • Windows Vista(32bit SP1 以降) ∗ Home Basic/Home Premium/Business/Enterprise/Ultimate • Windows 7(32bit) ∗ Home Premium/Professional/Enterprise/Ultimate CPU Windows 2000/ Windows XP メモリ Windows Vista/ Windows 7 Windows 2000/ Windows XP HDD Windows Vista 1GB 以上 Intel Pentium 4(または互換プロセッサ)1. 4GHz 以上(2. 4GHz 以 上推奨) 512MB 以上(1GB 以上推奨) 空き容量:10GB 以上 回転数:7200rpm 以上 空き容量:25GB 以上 回転数:7200rpm 以上 空き容量:26GB 以上 回転数:7200rpm 以上 XGA(1024 × 768 ピクセル)以上 65, 536 色以上 USB 2. 0 ただし、以下の条件を満たす必要があります。 • USB 2. 0 規格に準拠していること • Hi-Speed USB パフォーマンスを確保していること ATI 製チップセットの USB 2. 0 インターフェイスには未対応です。 本製品が動作しないチップセットについては、エプソンのホーム ページ(http://www. epson. jp/disc/)を確認してください。 Windows 7 ディスプレイ インターフェイス ソフトウェア Windows Media Player 6. 4 以上がインストールされていること インストール後、 EPSON Total Disc Setup で EPSON PP-100AP の設定を変更するときは、 「コンピュータの管理者」アカウント(管理者権限のあるユーザー)で Windows にログ オンしてください。 32 インストールと設定 インストール ここでは、ソフトウェアをインストールする手順を説明します。 インストール前に本製品をパソコンと接続しないでください。 1 2 本製品の電源がオンであることを確認します。 Windows を起動し、本製品に同梱の「PP-100 Series Utility & Documents Disc」 (DVD-ROM)をコンピュータの DVD を読み込める光学ドライブにセットします。 Windows 7/Windows Vista で「自動再生」画面が表示されたら、[InstallNavi. EXE の実 行 ] をクリックして操作を続行してください。 3 以下の画面が表示されたら、[EPSON Total Disc Maker] をクリックします。 クリック 33 画面が表示されないときは・・・ Windows 7/Windows Vista の場合 (スタート)- [ コンピュータ ] の順にクリックし、DVD-ROM のアイコンをダブルクリックして開き ます。次に、[InstallNavi. EXE] アイコンをダブルクリックします。 Windows XP の場合 [ スタート ] - [ マイコンピュータ ] の順にクリックし、DVD-ROM のアイコンをダブルクリックして開き ます。次に、[InstallNavi. EXE] アイコンをダブルクリックします。 Windows 2000 の場合 デスクトップ上の [ マイコンピュータ ] アイコンをダブルクリックし、 DVD-ROM のアイコンをダブルクリッ クして開きます。次に、[InstallNavi. EXE] アイコンをダブルクリックします。 • Windows 7/Windows Vista で 「ユーザーアカウント制御」 画面が表示されたときは [ 許 可 ] をクリックしてください。なお、管理者のパスワードが求められたときは、パス ワードを入力して操作を続行してください。 • Windows 2000 で以下の画面が表示されたときは、 [OK] をクリックし、 DirectX をイン ストールしてから、再度本ソフトウェアのインストールを行ってください。 クリック 4 [ 次へ ] をクリックします。 クリック 5 使用許諾契約の内容をよくお読みになり、 同意する場合は [ 使用許諾契約の全条項に同意 します ] を選択し、[ 次へ ] をクリックします。 選択 クリック 34 インストールと設定 6 インストール先のフォルダを確認し、[ 次へ ] をクリックします。 フォルダを変更する場合は [ 変更 ] をクリックしてフォルダを指定し、[ 次へ ] をクリックします。 クリック 7 [EPSON PP-100AP(USB 接続)] をチェックし、[ 次へ ] をクリックします。 チェック クリック 8 [ すべて ] が選択されていることを確認し、[ 次へ ] をクリックします。 確認 クリック プリンタドライバのみをインストールするときは、[ プリンタドライバ ] を選択してく ださい。 35 9 [ インストール ] をクリックします。 クリック しばらくすると、プリンタユーティリティをセットアップする画面が表示されます。 接続先(ポート)を手動で設定する場合は、以下の手順を実行してください。自動で設 定する場合は、ステップ 10 に進んでください。 ① [ 手動設定 ] をクリックします。 ② [ 接続先ポート一覧 ] で [USB001(USB の仮想プリンタポート)] を選択し、[OK] を クリックします。 選択 クリック ③ステップ 10 に進みます。 36 インストールと設定 USB ケーブル(USB 2. 0 対応)を使用し、本製品をパソコンに接続します。 10同梱の USB ケーブルで本製品とパソコンを接続し、USB ケーブルをインターフェイスケーブル固定サドルに引っ 掛けます。USB ケーブルは、奥までしっかりと差し込んでください。パソコン側は USB ケーブルが奥まで しっかりと差さらない場合がありますが、突き当たるまで差し込んであれば問題ありません。 <本製品側> <パソコン側> USB ケーブルは、USB ハブを中継せずに直接パソコンに接続してください。 [EPSON プリンタ ユーティリティ セットアップ ] ダイアログが表示されて 2 ~ 3 分後 に、以下のダイアログが表示された場合は、[ 再試行 ] をクリックしてください。 クリック 11[ 完了 ] をクリックします。 クリック 以上で、ソフトウェアのインストールは終了です。 インストールが完了すると EPSON Total Disc Setup が自動的に起動します。 接続先(ポート)を手動で設定した場合は、続けて本製品の登録を行ってください。 (本書 38 ページ「本製品の登 録」参照) 接続先(ポート)を自動で設定した場合は、本製品の登録作業は必要ありません。続けて本製品のプロパティの設定 を行ってください。 (本書 40 ページ「本製品のプロパティ設定」参照) 37 本製品の登録 EPSON Total Disc Setup で本製品をパソコンに登録します。 1 2 3 本製品がパソコンと USB ケーブルで接続され、電源がオンになっていることを確認しま す。 EPSON Total Disc Setup が起動していない場合は、 EPSON Total Disc Setup を起動 します。 [ スタート ](Windows 7/Windows Vista は )- [ すべてのプログラム ](または [ プログラム ])- [EPSON Total Disc Maker] - [EPSON Total Disc Setup] の順にクリックします。 [ 登録 ] をクリックします。 クリック 4 [ ローカル CD/DVD パブリッシャー] が選択されていることを確認し、 [ 次へ ] をクリック します。 確認 クリック 38 インストールと設定 5 登録する本製品 (CD/DVD パブリッシャー) を [CD/DVD パブリッシャー一覧 ] から選択 し、[ 次へ ] をクリックします。 選択 クリック 6 [ 名前 ] に任意の名前を入力し、[OK] をクリックします。 クリック 以上で、本製品の登録は終了です。 続けて、本製品のプロパティの設定 を行ってください。(本書 40 ページ「本製品のプロパティ設定」参照) 39 本製品のプロパティ設定 EPSON Total Disc Setup で、発行モードとプリンタの設定を行います。 1 2 3 ①選択 本製品がパソコンと USB ケーブルで接続され、電源がオンになっていることを確認しま す。 EPSON Total Disc Setup が起動していない場合は、 EPSON Total Disc Setup を起動 します。 [ スタート ](Windows 7/Windows Vista は )- [ すべてのプログラム ](または [ プログラム ])- [EPSON Total Disc Maker] - [EPSON Total Disc Setup] の順にクリックします。 本製品を選択し、 [ プロパティ ] をクリックします。 ②クリック [ プロパティ ] 画面が表示されます。 • [ プロパティ ] 画面は、以下の方法でも表示できます。 ∗ [ 編集 ] メニューの [ プロパティ ] をクリックする。 ∗ EPSON Total Disc Maker の発行ビューの [ プロパティ ] をクリックする。 • プリンタ名を変更する場合は、プリンタ名に UNICODE 文字を使用しないでください。 デバイスを正しく認識できません。 40 インストールと設定 4 発行モードを以下の 3 種類から選択します。 発行モード 説明 スタッカ 1 がディスクの供給元となります。排出先は、ユーザーがスタッカ 2 ま たはスタッカ 4 から選択できます。 排出先にスタッカ 2 を選択すると、ディスクを補充したり、作成済みディスクを 取り出したりすることなく、最大 50 枚のディスクを発行できます。 排出先にスタッカ 4 を選択すると、発行処理中でも JOB を一時停止することな く、作成したディスクを簡単に取り出せます。 ディスクの補充と取り出しを繰り返せば、最大 1000 枚のディスクを連続で発行 できます。 標準モードで発行する手順は、 「PP-100AP ユーザーズガイド」の「50 枚のディ スクを一括発行する(標準モード) 」を参照してください。 スタッカ 1 とスタッカ 2 に種類の違うディスクをセットして、 ユーザーが必要に 応じてスタッカを選択して発行すれば、ディスクを入れ替えることなく、スタッ カを選択するだけで必要なディスクを発行できます。 標準モード 外部排出モード スタッカ 1 とスタッカ 2 に同じ種類のディスクをセットすると、 作成済みディス クを取り出しながら最大 1000 枚のディスクを連続で発行できます。 どちらの場合も、ディスクはスタッカ 4 に排出されるため、発行処理中でも JOB を一時停止することなく、作成したディスクを簡単に取り出せます。 外部排出モードで発行する手順は、 「PP-100AP ユーザーズガイド」の「用途に応 じて 2 種類のディスクを発行する(外部排出モード) 」を参照してください。 スタッカ 1 とスタッカ 2 がディスクの供給元、 スタッカ 2 とスタッカ 3 が排出先 となります。 スタッカ 1 とスタッカ 2 にディスクを 50 枚ずつセットすると、 ディ スクを補充したり、作成済みディスクを取り出したりすることなく、同じディス クを 100 枚連続で発行できます。ディスクの補充と取り出しを繰り返せば、最大 1000 枚のディスクを連続で発行できます。 バッチ処理モードで発行する手順は、 「PP-100AP ユーザーズガイド」の「100 枚 のディスクを一括発行する(バッチ処理モード) 」を参照してください。 バッチ処理モード 5 6 [ プリンタ名 ] で、使用するプリンタドライバを選択します。 [OK] をクリックします。 [ プリンタの設定 ] をクリックすると、プリンタドライバの [ 基本設定 ] 画面が表示さ れます。プリンタドライバの詳細は、 「PP-100 Series Utility & Documents Disc」に 収録されている「PP-100AP ユーザーズガイド」を参照してください。 以上で、本製品のプロパティ設定は終了です。 続けて、作業フォルダの設定を行ってください。(本書 42 ページ「作業フォルダの設定」参照) 41 作業フォルダの設定 ディスクの発行作業を行うための作業フォルダをハードディスク上に作成します。作業フォルダの設定は、EPSON Total Disc Maker の [ オプション ] 画面で行います。 1 2 EPSON Total Disc Maker を起動します。 [ スタート ](Windows 7/Windows Vista は )- [ すべてのプログラム ](または [ プログラム ])- [EPSON Total Disc Maker] - [EPSON Total Disc Maker] の順にクリックします。 [ 開く ] ダイアログが表示されたら、[ キャンセル ] をクリックします。 ツールバーの [ オプション ] をクリックします。 クリック 3 [ 参照 . . . ] をクリックし、作業フォルダを作成する場所を指定します。 クリック 十分な空き容量のあるドライブを選択してください。 • Windows 7 の場合:26 GB 以上 • Windows Vista の場合:25 GB 以上 • Windows XP/Windows 2000 の場合:10 GB 以上 4 42 [OK] をクリックします。 以上で、作業フォルダの設定は終了です。 インストールと設定 オプション設定 発行ログの記録の設定を行います。発行ログは、本製品の保守・サポートに役立ちます。 また、PP-100AP の JOB の終了を知らせるブザーの設定も行えます。 本設定は、登録されているすべての CD/DVD パブリッシャー(PP-100N を除く)共通に設 定されます。 1 2 EPSON Total Disc Setup を起動します。 [ スタート ](Windows 7/Windows Vista は )- [ すべてのプログラム ](または [ プログラム ])- [EPSON Total Disc Maker] - [EPSON Total Disc Setup] の順にクリックします。 [ ツール ] メニューの [ 発行時の共通設定 ] をクリックします。 クリック クリック 3 各設定を行います。 発行ログを記録する このチェックボックスがチェックされていると、本製品の使用履歴がログファイルとして保存されます。 ログファイルは、本製品を接続しているパソコンに保存されます。200MB を超えると、 古いものから削除されていきます。 JOB 終了時のブザー設定 JOB が終了したことをブザーで通知するように設定できます。 • 鳴らさない: • JOB 終了ごとに鳴らす: • すべての JOB が終了したら鳴らす: ブザーでの通知を行いません。 各 JOB が終了するたびにブザーを鳴らして通知します。 複数の JOB を実行しているときに、すべての JOB が終了した時点でブ ザーを鳴らして通知します。 4 [OK] をクリックします。 43 ソフトウェアのアンインストール ソフトウェアが正常にインストールできなかったときは、ソフトウェアをアンインストール(削除)し、再度インス トールを行ってください。 ここでは、以下のすべてのソフトウェアをアンインストールする方法を説明します。 • EPSON Total Disc Maker • EPSON Total Disc Setup • EPSON Total Disc Monitor • プリンタドライバ • Windows 7/Windows Vista でアンインストールする場合は、 管理者のパスワードまた は確認を求められることがあります。パスワードが求められたときは、パスワードを 入力して操作を続行してください。 • Windows XP でアンインストールする場合は、 「コンピュータの管理者」 アカウント (管 理者権限のあるユーザー)でログオンしてください。 • Windows 2000 でアンインストールする場合は、管理者権限のあるユーザー (Administrators グループに属するユーザー)でログオンしてください。 1 2 3 本製品の電源をオフにし、パソコンと接続している USB ケーブルを取り外します。 本製品の電源をオフにする方法は、本書 20 ページ「電源のオフ」を参照してください。 起動しているアプリケーションをすべて終了します。 [ コントロールパネル ] を開きます。 Windows 7/Windows Vista の場合 (スタート)- [ コントロールパネル ] の順にクリックします。 Windows XP の場合 [ スタート ] - [ コントロールパネル ] の順にクリックします。 Windows 2000 の場合 [ スタート ] - [ 設定 ] - [ コントロールパネル ] の順にクリックします。 4 以下の手順でアンインストールの画面を開きます。 Windows 7/Windows Vista の場合 [ プログラムのアンインストール ] をクリックします。 Windows XP の場合 [ プログラムの追加と削除 ] をクリックします。 Windows 2000 の場合 [ アプリケーションの追加と削除 ] をダブルクリックします。 44 インストールと設定 5 EPSON Total Disc Maker を削除します。 Windows 7/Windows Vista の場合 [EPSON Total Disc Maker] を選択し、[ アンインストールと変更 ] をクリックします。 Windows 2000/Windows XP の場合 [EPSON Total Disc Maker] を選択し、[ 変更と削除 ] をクリックします。 クリック 6 [ 削除 ] を選択し、[ 次へ ] をクリックします。 選択 クリック 以降は、画面に表示されるメッセージに従って操作します。 ソフトウェアのバージョンアップ ソフトウェアをバージョンアップすることによって、今まで起こっていたトラブルが解消されることがあります。最 新のソフトウェアのご使用をお勧めします。 最新のソフトウェアは、インターネットを使用し、エプソンのホームページの [ ダウンロード ] からダウンロードし てください。 http://www. epson. jp/ 45 ユーザーズガイド (電子マニュアル) の表示 「PP-100AP ユーザーズガイド」 (PDF)では、本製品とソフトウェアの機能・操作方法、メンテナンスに関する 情報、各種トラブルの解決方法などについて説明しています。 「PP-100AP ユーザーズガイド」は、 「PP-100 Series Utility & Documents Disc」から、またはスタートメ ニューから表示させることができます。 PP-100 Series Utility & Documents Disc から表示させる 1 Windows を起動し、本製品に同梱の「PP-100 Series Utility & Documents Disc」を コンピュータにセットします。 Windows 7/Windows Vista で「自動再生」画面が表示されたら、[InstallNavi. EXE の実 行 ] をクリックして操作を続行してください。 2 以下の画面が表示されたら、[PP-100AP ユーザーズガイド ] をクリックします。 クリック スタートメニューから表示させる [ スタート ](Windows 7/Windows Vista は )- [ すべてのプログラム ](または [ プロ グラム ])- [EPSON Total Disc Maker] - [ マニュアル ] - [PP-100AP ユーザーズガイ ド ] の順にクリックします。 46 表記 Microsoft® Windows® 2000 Operating System 日本語版 Microsoft® Windows® XP Home Edition/Professional Operating System 日本語版 Microsoft® Windows Vista® Operating System 日本語版 Microsoft® Windows 7™ Operating System 日本語版 本書では、上記の OS(オペレーティングシステム)を「Windows 2000」 「Windows XP」 「Windows Vista」 「Windows 7」と表記しています。またこれらの総称として「Windows」を使用しています。 本製品を日本国外へ持ち出す場合の注意 本製品(ソフトウェアを含む)は日本国内仕様のため、本製品の修理・保守サービスおよび技術サポートなどの 対応は、日本国外ではお受けできませんのでご了承ください。 また、日本国外ではその国の法律または規制により、本製品を使用できないことがあります。このような国では、 本製品を運用した結果罰せられることがありますが、当社といたしましては一切責任を負いかねますのでご了承 ください。 著作権 写真・書籍・地図・図面・絵画・版画・音楽・映画・プログラムなどの著作権物は、個人(家庭内その他これに 準ずる限られた範囲内)で使用するために複製する以外は著作権者の承認が必要です。 電波障害自主規制 - 注意 この装置は、クラス B 情報技術装置です。この装置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、この装 置がラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こすことがあります。取扱説明書 に従って正しい取り扱いをして下さい。 VCCI-B 瞬時電圧低下 本装置は、落雷等による電源の瞬時電圧低下に対し不都合が生じることがあります。 電源の瞬時電圧低下対策としては、交流無停電電源装置等を使用されることをお勧めします。 (社団法人 電子情報技術産業協会(社団法人日本電子工業振興協会)のパーソナルコンピュータの瞬時電圧低下 対策ガイドラインに基づく表示) 電源高調波 この装置は、高調波電流規格 JIS C 61000-3-2 に適合しています。 ご注意 (1) 本書の内容の一部または全部を無断転載することを固くお断りします。 (2) 本書の内容については、将来予告なしに変更することがあります。 (3) 本書の内容については、万全を期して作成いたしましたが、万一ご不審な点や誤り、記載もれなど、お気づき の点がありましたらご連絡ください。 (4) 運用した結果の影響については、 (3)項にかかわらず責任を負いかねますのでご了承ください。 (5) 本製品がお客様により不適当に使用されたり、本書の内容に従わずに取り扱われたり、またはエプソンおよび エプソン指定の者以外の第三者により修正・変更されたこと等に起因して生じた障害等につきましては、責任 を負いかねますのでご了承ください。 (6) エプソン純正品および、エプソン品質認定品以外のオプションまたは消耗品を装着し、それが原因でトラブル が発生した場合には、保証期間内であっても責任を負いかねますのでご了承ください。この場合、修理などは 有償で行います。 Printed in China [. . . ] [. . . ]

EPSON PP-100APダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればEPSON PP-100APのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag