ユーザーズガイド HP C9731A QUICK GUIDE

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP C9731Aのユーザマニュアルを入手できます。 HP C9731Aのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP C9731AのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP C9731A QUICK GUIDE: ユーザーガイドを完全にダウンロード (587 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP C9731AQUICK GUIDE

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] A7230-90002) を 本書は、 『Getting Started Guide HP x4000 Linux Workstation』 翻訳したものです。 3 4 目次 1. Linux ワークステーションのセットアップと使用 Linux ワークステーションのセットアップ . HP Setup プログラムでのハードウェアパスワードの設定 . 10 10 11 13 14 14 15 15 16 18 18 19 20 20 20 21 21 21 21 22 23 23 24 25 25 26 27 28 2. [. . . ] シリアルデバイスを使用する場合は、シリアルポート A または B に接続します。 第1章 11 Linux ワークステーションのセットアップと使用 Linux ワークステーションのセットアップ 注記 USB( ユニバーサルシリアルバス ) コネクタは、USB アクセサリ用のものです。 x4000 Linux ワークステーションは、USB マウスあるいは USB キーボードをサ ポートしていません。詳細は、www. hp. com/support/workstations( 英語 ) の『 HP x4000 Workstation Technical Reference』( 英語 ) を参照してください。 背面パネルのコネクタの配置 SCSI マウス ( 緑 ) キーボード ( 紫 ) デュアル USB ( 黒 ) シリアルポート A ( 青緑 ) パラレルポート ( 赤紫 ) シリアルポート B ( 青緑 ) 図 1- 1 LAN オーディオライン出力 ( 緑 ) オーディオライン入力 ( 水色 ) マイク ( ピンク ) モニター 12 第1章 Linux ワークステーションのセットアップと使用 Linux ワークステーションのセットアップ オーディオアクセサリの接続 図 1-2 に示すように、マイクとヘッドホン ( またはアンプ内蔵スピーカ ) を HP マルチメディア キーボードに接続します。 警告 大音量のサウンドを長時間聴いていると、難聴になる恐れがあります。 注記 ワークステーションの背面にある出力ラインジャックを使用すると、内蔵スピー カが無効になります。キーボード用のヘッドホンコネクタをこのジャックに接続 した場合は、オーディオ出力用のスピーカまたはヘッドホンをキーボード側の ジャックにも接続してください。 オーディオアクセサリの接続 キーボード側マイク用 ジャック キーボード側ヘッドホン / スピーカ用ジャック 図 1- 2 第1章 13 Linux ワークステーションのセットアップと使用 Linux ワークステーションのセットアップ ネットワーク (LAN) への接続 ワークステーションの 10BT/100TX LAN 自動検知インタフェースアダプタは、10Mbit/s と 100 Mbit/s の両方の速度をサポートしています。 ネットワークケーブルを LAN コネクタに接続します (12 ページの図 1-1 参照 )。 電源コードの接続 警告 安全のため、必ずアース付きの壁コンセントに装置を接続してください。電源 コードは、この装置に付属するコードまたは国の安全基準に準拠したコードなど、 適切にアースされたプラグ付きのコードを必ず使用してください。ワークステー ションは、電源コードをコンセントから外すと電源が切断されます。電源コンセ ントの近くに装置を設置してください。 1. 電源コードをモニターおよびワークステーションの背面に接続します。 2. 両方の電源コードをアース付きコンセントに差し込みます。 14 第1章 Linux ワークステーションのセットアップと使用 x4000 Linux ワークステーションの使用 x4000 Linux ワークステーションの使用 コントロールパネルについて 図 1-3 は、ワークステーションの背面にあるハードウェアコントロールパネルです。 図 1- 3 ハードウェアコントロールパネル 電源オン / オフ、 および電源 LED ハードディスク動作 LED ネットワーク動作 LED リセットボタン 診断 LED • 電源オン / オフボタン : このボタンを押してワークステーションを起動します。また、休止 モードまたはスタンバイモードにあるワークステーションを元に戻すには、このボタンを 4 秒未満、ワークステーションの電源をオフにするには同ボタンを 4 秒以上押してください。 • 電源 LED: — 緑色の点灯は、システムが動作中であることを示します。 — 黄色の点灯は、ワークステーションがスタンバイモードまたは休止モードにあることを示 します。 — 黄色の点滅、赤色の点滅、赤色の点灯は、システムエラーが発生していることを示しま す。 50 ページの「診断 LED の意味」を参照してください。 • リセットボタン : このボタンを押すと、システムへの電力供給機能を除き、すべてのハード ウェアが再初期化されます ( ソフトブート )。ファイルに損傷を与えることがあるため、この ボタンは日常的に使用しないでください。通常マシンをリセットする際は、オペレーティン グシステムのシャットダウンコマンドを使用します。 第1章 15 Linux ワークステーションのセットアップと使用 x4000 Linux ワークステーションの使用 • ハードディスク動作 LED - ハードディスクへのアクセス中に点滅します。 • ネットワーク動作 LED - ワークステーションが起動しているかどうかにかかわらず、ワーク ステーションがネットワークに接続され、電源に接続されているときに点滅します。 • 診断 LED - これら 4 つの LED は、消灯しているか、緑、黄、または赤に点灯します。これら の色のパターンから、ワークステーションの問題を診断することができます。詳細は、50 ページの「診断 LED の意味」を参照してください。 Linux ワークステーションの起動と停止 ワークステーションを初めて起動する Linux ワークステーションには、Red Hat Linux と HP ソフトウェアがプリインストールされて おり、これらは、ワークステーションを最初に起動したときに初期化されます ( ソフトウェアの 初期化プロセスには数分かかります )。起動時に次の画面が表示されますので、必要な情報を入 力してください。 システムの起動、構成、リカバリについての詳細は、 「Linux システムのセットアップとリカバ リ」の章をご参照ください。 16 第1章 Linux ワークステーションのセットアップと使用 x4000 Linux ワークステーションの使用 ソフトウェアの初期化 注記 ソフトウェアの初期化中はワークステーションの電源を切らないでください。予 期せぬ事態を招くことがあります。 ソフトウェアを初期化するには、以下の手順に従います。 1. 最初にディスプレイの電源を入れ、次に Linux ワークステーションの電源を入れます。 2. ワークステーションに電源が入ると、パワーオンセルフテスト (POST) が実行されます。[HP Summary] 画面に POST の詳細を表示する場合は、[Esc] キーを押します。 POST でエラーが検出された場合は、エラーが自動的に表示されます。詳細は、 「Linux ワー クステーションのトラブルシューティング」の章の「POST フェーズでのエラーメッセージ」 を参照してください。 3. ワークステーションのセットアップ中にパスワードを設定した場合は、POST が完了すると パスワードプロンプトが表示されます。パスワードプロンプトが表示されたら、設定したパ スワードを入力して [Enter] キーを押し、ワークステーションを使用できる状態にします。 Linux ワークステーションの停止 オペレーティングシステムの実行中にワークステーションを停止するには、まず、すべてのアプ リケーションプログラムを終了してください。次に、オペレーティングシステムの shutdown コ マンドを実行します。最後に、コントロールパネルの ON/OFF ボタンを押します。この手順に 従わずにワークステーションを停止すると、データが失なわれたり、ファイルシステムにダメー ジを与えることがあります。 第1章 17 Linux ワークステーションのセットアップと使用 HP Setup プログラムでのハードウェアパスワードの設定 HP Setup プログラムでのハードウェアパスワードの設定 ハードウェアパスワードを設定し、さまざまなレベルでワークステーションを保護することがで きます。パスワードには、管理者パスワード、ユーザーパスワードがあり、これらのパスワード 設定は、Setup プログラムの [Security] メニューで行います。 管理者は、 Setup プログラムのすべての設定にアクセスし、変更を加えることができますが、 ユーザーは [Main] メニューの特定の項目へしかアクセスできず、その範囲内でしか変更を加え ることができません。 パスワードを設定するには 1. [Administrator] または [User] パスワードのサブメニューを選択します。 4. [Set Administrator Password] または [Set User Password] セットアップ項目を選択します。 パス ワードは 2 回入力する必要があります。 5. 変更を保存して Setup プログラムを終了するには、[Esc] を押すか、[Exit Menu]、[Exit Saving Changes] の順に選択します。 パスワードを削除するには、パスワードの設定と同じ手順に従います。最初に既存のパスワード を入力することが求められます。次に、新しいパスワードの入力フィールドを空白にしたまま、 [Enter] を押します。さらに、確認のため再度 [Enter] を押します。 18 第1章 Linux ワークステーションのセットアップと使用 HP Setup プログラムでのハードウェアパスワードの設定 ユーザーパスワードを忘れた場合 1. ワークステーションを再起動します。パスワードを要求されたら、管理者パスワードを入力 します。 3. [Press F2 to Enter Setup] が表示されたら、[F2] キーを押します。 4. 新しいパスワードを設定する場合には、18 ページの「HP Setup プログラムでのハードウェ アパスワードの設定」をご参照ください。 第3章 49 トラブルシューティング 診断 LED の意味 診断 LED の意味 ワークステーションの前面パネルにある診断 LED を見れば、ワークステーションの問題を特定 しやすくなります。 • システムの起動中は、4 つの LED はすべて緑色です。 • 起動中に問題が検出されない場合、4 つの LED はすべて消えます。 • 問題が検出されると、1 つ以上 LED の色が変わります。 エラーが検出された場合 (1 つ以上 LED の色が変わった場合 ) は、 51 ページの表 3-1 にある 色の組み合わせの簡易リストをご参照ください。これらは、はじめてシステムをセットアッ プする際に現れる可能性のある組み合わせです。完全なリストと詳細な説明については、 www. hp. com/workstations/support ( 英語 ) 上の『HP x4000 Workstation Technical Reference』 ( 英語 ) をご参照ください。 LED のパターンは次のように示されています。 • R=赤 • Y=黄 • G=緑 • ● = 消灯 LED パターンで、YR ●● (BIOS がリカバリモード )、もしくは GR ●● (BIOS のリカバリが 完了 ) が表示されない場合は、以下の作業を実行してください。 1. システム BIOS とファームウェアを書き換えます。 完全な手順と BIOS およびファームウェ アの最新バージョンについては、HP の Web サイト (www. hp. com/workstations/support ( 英 語 )、www. jpn. hp. com/go/ws_support ( 日本語 )) をご参照ください。 2. 51 ページの表 3-1 に示された解決策を試します。 注記 LED パターンが 51 ページの表 3-1 に記載されていない場合、問題は BIOS また はファームウェアの異常によるものと考えられます。他の解決策を試す前に、必 ず BIOS とファームウェアを書き換えてください。 BIOS とファームウェアを書き換え、51 ページの表 3-1 の解決策を試しても問題 が残る場合は、www. hp. com/workstations/support( 英語 ) 上にある『HP x4000 Workstation Technical Reference』( 英語 ) を参照するか、カスタマサポートにご 50 第3章 トラブルシューティング 診断 LED の意味 連絡ください。 表 3- 1 診断 LED のパターン (R = 赤、Y = 黄、G = 緑、● = 消灯 ) エラー 致命的な内部プロセッサエラーです (#IERR)。 メモリが検出されません。 解決法 再起動します。偶発的なエラーで、 ハードウェアによるものでなければ、 エラーは再現されないはずです。 パターン RRYY RYY ● RIMM を挿入するか、挿入し直します。 メモリ拡張カードを挿入し直します。 RYYY メモリに異常が発生しています。 メモリ拡張カードを挿入し直します。 RIMM を挿入し直します。 YR ●● BIOS が障害リカバリモードにありま す。 BIOS のリカバリ処理が完了するまで待 ちます ( 完了すると、LED パターンが GR ●●になります )。 GR ●●パターンの解決手順に従いま す。 YYR ● GR ●● 3. 3v 回路のエラーです。 BIOS のリカバリが完了しました。 I/O カードを挿入し直します。 システムボードのシステムスイッチ 2 を On にセットしている場合は、Off に セットしてシステムを再起動します。 メモリ拡張カードを挿入し直します。 バッテリを挿入し直します。 バッテリを交換します。 GYR ● GGRY 1. 8V 電源回路のエラーです。 バッテリ電圧のエラーです。バッテリ の寿命かもしれません。 ● YRY ● YRG 12V 電源回路のエラーです。 2. 5 RDRAM 電源回路のエラーです。 I/O カードを挿入し直します。 メモリ拡張カードを挿入し直します。 メモリ拡張カードに独立した変電圧モ ジュールがある場合は、モジュールを 挿入し直します。 第3章 51 トラブルシューティング ハードウェア問題への e-DiagTools の使用 ハードウェア問題への e-DiagTools の使用 注記 トラブルについて当社にお問い合わせをいただく前に、e-DiagTools を実行して ください。 e-DiagTools は、サポート担当者が必要とする情報を提供します。 e-DiagTools を使用して、HP ワークステーションのハードウェアに関する問題を診断します。 ワークステーションの前面パネルにある診断 LED が点灯している場合は、e-DiagTools を使用 する前に、 50 ページの「診断 LED の意味」を読んでください。 このユーティリティについての詳細は、www. hp. com/workstations/support ( 英語 ) 上の『HP x4000 Workstation Technical Reference』( 英語 ) をご参照ください。 HP e-DiagTools は、ハードディスクドライブにプリインストールされており、HP e-DiagTools というハードウェア診断ユーティリティが含まれるハードウェア診断用のパーティションがあり ます。重要なパーティションですので削除しないでください。 ハードディスクドライブから e-DiagTools を起動できない場合に備えて、ワークステーション付 属の HP ワークステーションリカバリ CD-ROM にも、e-DiagTools のコピーが入っています。 ハードディスク上のユーティリティパーティションからの e-DiagTools の起動 ( 推奨 ) 注記 この方法は、ハードディスクドライブの診断用パーティションが削除されていな い場合にのみ実行できます。 1. 「Press F10 to enter HP Utility Partition or any other key to proceed. 」というメッセージが 表示されたら、[F10] キーを押します。 3. e-DiagTools を実行するオプションを選択します。 52 第3章 トラブルシューティング ハードウェア問題への e-DiagTools の使用 CD-ROM からの e-DiagTools の起動 この方法は、何らかの理由でハードディスクドライブのパーティションから e-DiagTools を起動 できないときに使用します。 1. ワークステーションを再起動します。ワークステーションは、ハードディスクではなく CD-ROM からブートされます。 3. ハードウェア診断を実行するオプションを選択します。 注記 CD-ROM ドライブからブートできない場合は、ワークステーションを再起動し、 [F12] キーを押して、システムのブート順序を変更します。また、ブート順序は、 Setup ユーティリティから変更することもできます。ブートデバイスの設定を確 認し、ワークステーションが CD-ROM からブートできるように設定してくださ い。 第3章 53 トラブルシューティング HP x4000 のハードウェア特性 HP x4000 のハードウェア特性 注記 動作時の温度および湿度の範囲は、インストールされている大容量記憶装置に よって異なります。湿度レベルが高いと、ディスクドライブの動作不良の原因と なることがあり、湿度が低いと、静電気による問題が増加したり、ディスク表面 が過度に磨耗したりすることがあります。 前面パネルの電源ボタンでワークステーションの電源を切ると、消費電力は 10 W 以下に下がりますが、ゼロにはなりません。コンピュータの電源をオフにしたと きの消費電力をゼロにするには、ワークステーションの電源プラグをコンセント から抜くか、スイッチ付きの配電ユニットを使用します。 表 3- 2 重量 x4000 のハードウェア特性 最小構成 : 18. 24 kg (40. 20 ポンド ) 最大構成 : 20. 60 kg (45. 40 ポンド ) 幅 : 20. 90 cm (8. 22 インチ ) 高さ : 48. 30 cm (19. 02 インチ ) 奥行き : 47. 3 cm (18. 62 インチ ) 寸法 床面積 電源装置 入力電源電圧 入力電源周波数 定格入力電力 最大平均入力電力 最大出力電力 保存湿度 動作湿度 保存温度 動作温度 高度 988. 57 平方センチ (153. 06 平方インチ ) 90 ~ 250 VAC 50/60 Hz 365 W 500 W 465 W 90% ( 相対湿度、結露なきこと ) 15 ~ 80% ( 相対湿度、結露なきこと ) -40°C (-40°F) ~ 70°C (158°F) 5°C (41°F) ~ 35°C (95°F) 動作時 : 3100 m (0 ~ 10, 000 フィート ) 非動作時 : 4500 m (0 ~ 15, 000 フィート ) 54 第3章 トラブルシューティング hp カスタマケアセンターの電話番号 hp カスタマケアセンターの電話番号 hp カスタマケアセンターでは、当社製品についての問題を解決するためのサポートを行ってお ります。また、必要に応じて適切なサービス手続きを開始します。米国では、 24 時間、365 日、 それ以外の地域では、通常の営業時間帯にご利用いただけます。 注記 当社では、サービス担当者の派遣や、交換部品の送付を行う前に、まずはお電話 を通じて問題の解決を図ります。 以下の電話番号は、本書の印刷時点のものです。最新のサポート電話番号は、 Web サイト (www. hp. com/workstations/support ( 英語 )、 www. jpn. hp. com/go/ws_support ( 日本語 )) に公開しています。 北米およびラテンアメリカ アルゼンチン ヨーロッパ、中東、およびアフリカ オーストリア 0810 555 5520 ( アルゼンチン ) (5411) 4778 8380 ( その他の地域 ) +43 (0) 810 00 6080 ブラジル (11) 3747 7799 ( サンパウロ ) 0800 157751 ( その他の地域 ) 905 206 4663 800 360 999 01 800 472 6684 (970) 635-1000 800 47 777 207 8488( カラカス ) ベルギー オランダ語 +32 (0)2 626 8806 フランス語 +32 (0)2 626 8806 カナダ チリ メキシコ 米国 ベネズエラ デンマーク 英語 ( 各国共通 ) フィンランド フランス ドイツ +45 39 29 4099 +44 (0)207 512 52 02 +358 (0)203 47 288 +33 (0)1 43 62 34 34 +49 (0)180 52 58 143 (24PF/ 分 ) 電話 +972 (0)9 9524848 FAX +972 (0)9 9524849 アジア太平洋 イスラエル 第3章 55 トラブルシューティング hp カスタマケアセンターの電話番号 オーストラリア 中国 香港 インド インドネシア 日本 韓国 (03) 8877-8000 +86 (0) 10 6564 5959 +85 (2) 2802 4098 +91 (11) 682 6035 +62 (21) 350 3408 03 5344 7181 +82 (2) 3270 0700 +82 80 999 0700 ( ソウルを除く ) イタリア 中東 オランダ ノルウェー ポーランド ポルトガル ロシア連邦 +39 02 264 10350 電話 971 4 883 8454 FAX 971 4 883 9495 +31 (0)20 606 8751 +47 22 11 6299 電話 +48 22 865 9800 +351 21 3176333 +7 095 797 3520 ( モスクワ ) +7 812 346 7997 ( サンクトペテルブルグ ) +27-11 258 9301 ( 南アフリカ共和国を除く ) 086 000 1030 ( 南アフリカ共和国内 ) +34 902 321 123 +46 (0)8 619 2170 +41 (0)848 80 11 11 +90 212 221 69 69 +44 (0)207 512 52 02 マレーシア +60 (3) 2695 2566 南アフリカ ペナン ニュージーランド フィリピン シンガポール 台湾 タイ ベトナム 1 300 88 00 28 +64 (9) 356 6640 +63 (2) 867 3551 +65 272 5300 +886 (2) 2717 0055 +66 (2) 661 4000 +84 (0) 8 823-4530 スペイン スウェーデン スイス トルコ 英国 56 第3章 A 保証および規制に関する情報 付録 A 57 保証および規制に関する情報 Declaration of Conformity according to ISO/IEC Guide 22 and EN 45014 Manufacturer: Hewlett-Packard Company 3404 East Harmony Rd. Fort Collins, CO 80528 USA HP Workstation A6068A A1280A all Declares that the: Product Name: Model Numbers: Base Product Numbers: Product Options: conforms to the following specifications: Safety IEC 950:1991+A1+A2+A3+A4/EN 60950:1992+A1+A2+A3+A4 IEC 60825-1:1993/EN60825-1:1994+A11 Class 1 for LEDs USA 21CFR Subpart J – for FC Laser module China GB4943-1995 Russia GOST R 50377-92 CISPR 22: 1997 / EN 55022: 1998 Class A CISPR 24: 1997 / EN 55024: 1998 IEC 1000-3-2:1994 / EN 61000-3-2:1998 US FCC Part 15, Class A Australia/New Zealand AS/NZS 2064:1997, AS/NZS 3548:1995 China GB9254-1999 Japan VCCI Class A Russia GOST R 29216-94 Taiwan CNS13438:1997 Class A UL Listed to UL1950, 2nd edition, File E146385 cUL Listed to CSA 22. 2 No. 950-M93 T_V Certified to EN60950 2nd edition with A1+A2+A3+A4 HP Fort Collins CCQD HTC EMC and is certified by: supplementary information: The product herewith complies with the requirements of the following Directives and carries the CE marking accordingly: - the EMC directive 89/336/EEC and 92/31/EEC and 93/68/EEC - the Low Voltage Directive 73/23/EEC and 93/68/EEC This product was tested in a typical Hewlett-Packard workstation configuration. Original signed by: Ruth Lutes, Site Quality Manager For Compliance Information ONLY, contact: European Contact: Your local Hewlett-Packard Sales and Service Office or Hewlett-Packard GmbH, Department HQ-TRE Standards Europe, Herrenberger Strasse 130 Boeblingen (FAX: +49-7031-14-3143) Americas Contact: Hewlett-Packard, Fort Collins Site Quality Manager, Mail Stop 64, 3404 E. Harmony Road, Fort Collins, CO 80528, U. S. A. 58 付録 A 保証および規制に関する情報 規制についての情報 規制についての情報 FCC (for USA only) Federal Communications Commission Radio Frequency Interference Statement NOTE: This equipment has been tested and found to comply with the limits for a Class A digital device, pursuant to Part 15 of the FCC Rules and the Canadian Department of Communications. [. . . ] For your safety, never remove the PC’s cover without first removing the power cord and any connection to a telecommunication network. Si le cordon secteur n’est pas livré avec votre ordinateur, utiliser un cordon secteur en accord avec votre code electrique national. Canada: utiliser un cordon secteur certifié CSA. 付録 A 59 保証および規制に関する情報 規制についての情報 Pour votre sécurité, ne jamais retirer le capot de l’ordinateur sans avoir préalablement débranché le cordon secteur et toute connection à un réseau de télecommunication. N’oubliez pas de replacer le capot avant de rebrancher le cordon secteur. [. . . ]

HP C9731Aダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP C9731Aのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag