ユーザーズガイド HP G5208 Â

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP G5208のユーザマニュアルを入手できます。 HP G5208のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP G5208のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP G5208 Â: ユーザーガイドを完全にダウンロード (7707 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP G5208Â

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 2 Test(テスト)タブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3 Status(ステータス)タブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3 Log(ログ)タブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4 Help(ヘルプ)タブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] レガシー ディスケットへの書き込みがコンピュータ セットア ップ(F10)ユーティリティで無効に設定されている 別のディスケットを使用します ディスケットから不要なファイルを削除します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て[ストレージ](Storage)→[ストレージ オプション] (Storage Options)の順に選択し、[レガシー ディスケット書 き込み](Legacy Diskette Write)を有効に設定します 新しいディスケットに交換します ディスケットが壊れている ディスケットをフォーマットできない 原因 ディスケットの指定が誤っている 解決方法 MS-DOS でディスケットをフォーマットする際には、ディス ケットの容量を指定しなければならないことがあります。た とえば、A ドライブの 1. 44MB のディスケットをフォーマッ トするには、MS-DOS プロンプトで次のように入力します FORMAT A: /F:1. 44 ディスケットの書き込み禁止ロックが有効になっている レガシー ディスケットへの書き込みがコンピュータ セットア ップ(F10)ユーティリティで無効に設定されている ディスケットのロックを解除します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て[ストレージ](Storage)→[ストレージ オプション] (Storage Options)の順に選択し、[レガシー ディスケット書 き込み](Legacy Diskette Write)を有効に設定します ディスク操作でエラーが発生した 原因 ディレクトリ構造またはファイルに問題がある 解決方法 Microsoft Windows XP で[スタート]メニューから[すべてのプ ログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから[プロ パティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の下に ある[チェックする]をクリックします Microsoft Windows Vista で[スタート]メニューから[すべての プログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択 し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから [プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の 下にある[チェックする]をクリックします ディスケットから読み込め ない 原因 ドライブの種類とディスケットの種類が合っていない 解決方法 ディスケットの種類を調べ、ドライブに合ったディスケット を使用します 読み込み元のドライブ名を確認します 新しいディスケットに交換します 間違ったドライブから読み込もうとしている ディスケットが壊れている JAWW ディスケット ドライブに関するトラブルの解決方法 17 表 2-3 ディスケット ドライブに関するトラブルの解決方法 (続き) 「Invalid system disk」というメッセージが表示された 原因 コンピュータの起動に必要なシステム ファイルが含まれてい ないディスケットがドライブに挿入されている ディスケットにエラーが発生した 解決方法 ドライブの動作が停止したら、ディスケットを取り出し、ス ペースバーを押します。コンピュータが起動します 電源ボタンを押してコンピュータを再起動します ディスケットから起動できない 原因 ディスケットがブート可能でない コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでディス ケットからの起動が無効に設定されている 解決方法 ブート可能なディスケットと交換します 1. コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実 行し、[ストレージ](Storage)→[起動順序](Boot Order)の順に選択して、ディスケットからの起動を有 効に設定します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実 行し、[ストレージ]→[ストレージ オプション](Storage Options)→[リムーバブル メディア起動](Removable Media Boot)の順に選択して、ディスケットからの起動 を有効に設定します 2. 注記: [リムーバブル メディア起動]機能を使用するには、 [起動順序]でディスケットからの起動を有効に設定しておく 必要があるため、両方の手順を実行してください コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでネット ワーク サーバ モードが有効に設定されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[パスワード オプション] (Password Options)の順に選択して、[ネットワーク サー バ モード](Network Server Mode)を無効に設定します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[ストレージ オプション]→[リムーバブル メディア起動]の順に選択して、リムーバブル メディアから の起動を有効に設定します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでリムー バブル メディアからの起動が無効に設定されている 18 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 表 2-4 ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 ハードディスク ドライブ エラーが発生した 原因 ハードディスク ドライブに不良セクタまたは障害がある 解決方法 1. Microsoft Windows XP で[スタート]メニューから[すべて のプログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に 選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニ ューから[プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エラ ー チェック]の下にある[チェックする]をクリックします Microsoft Windows Vista で[スタート]メニューから[すべ てのプログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順 に選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメ ニューから[プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エ ラー チェック]の下にある[チェックする]をクリックしま す 2. ユーティリティを使用して不良セクタを特定し、使用し ないように設定します。必要に応じて、ハードディスク をフォーマットしなおします ディスク操作でエラーが 発生した 原因 ディレクトリ構造または ファイルに問題がある 解決方法 Microsoft Windows XP で[スタート]メニューから[すべてのプ ログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから[プロ パティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の下に ある[チェックする]をクリックします Microsoft Windows Vista で[スタート]メニューから[すべての プログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択 し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから [プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の 下にある[チェックする]をクリックします ドライブが認識(識別)されない 原因 ドライブ ケーブルが正しく接続されていない システムが、取り付けられた装置を自動的に認識できない 解決方法 ドライブ ケーブルを正しく接続します 「33 ページの 「ハードウェアの取り付けに関するトラブル の解決方法」 」にある、再設定の手順を参照してください。そ れでも装置が認識されない場合は、コンピュータ セットアッ プ(F10)ユーティリティで装置が一覧に表示されるかどう か調べます。装置が一覧に表示される場合は、ドライバに問 題があります。一覧に表示されない場合は、装置が故障して いる可能性があります 新しく取り付けたドライブが認識されない場合は、コンピュ ータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し、[カスタ ム](Advanced)→[電源投入時オプション](Power-On Options)→[POST 遅延時間(秒単位)](Post Delay)の順 に選択して、POST 遅延の値を追加します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した SATA ポートにデバイスが接続されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、デバイスの SATA ポートが JAWW ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 19 表 2-4 ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 (続き) ドライブが認識(識別)されない 原因 解決方法 [Device Available](★有効なデバイス★)に選択されている ことを確認します 電源投入直後のドライブの応答が遅い コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[カスタム]→[電源投入時オプション]→[POST 遅延時間 (秒単位)]の順に選択して、POST 遅延の値を増やします [Nonsystem disk/NTLDR missing]というメッセージが表示された 原因 起動可能ディスケット以外のディスケットから起動しようと した ハードディスク ドライブから起動しようとしたが、ハードデ ィスクが壊れていた 解決方法 ディスケットをドライブから取り出します 1. 起動可能なディスケットをディスケット ド ライブに挿 入してコンピュータを再起動します fdisk を使用してハードディスク ドライブの フォーマッ トを確認します NTFS フォーマットの場合は、他社製の リーダを使用してドライブを評価します FAT32 フォー マットの場合は、ハードディスク ドライブにアクセスで きません 起動可能なディスケットをディスケット ド ライブに挿 入してコンピュータを再起動します fdisk を使用してハードディスク ドライブの フォーマッ トを確認します。NTFS フォーマットの場合は、他社製 のリーダを使用してドライブを評価します。FAT32 フォ ーマットの場合は、ハードディスク ドライブにアクセス できません 適切なオペレーティング システムのシステ ム ファイル をインストールします 2. システム ファイルが存在しないか正しくインストールされて いない 1. 2. 3. コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでハード ディスクからの起動が無効に設定されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て[ストレージ](Storage)の[起動順序](Boot Order)リス トでハードディスクからの起動を有効に設定します 起動可能なハードディスク ドライブが、マルチハードディス ハードディスク ドライブから起動する場合は、そのドライブ ク ドライブ構成の 1 番目に接続されていない が、システム ボード上で P60 SATA 0 と書かれているコネク タに接続されていることを確認します 起動可能なハードディスク ドライブのコントローラが、[起 動順序]の 1 番目に表示されていない コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て[ストレージ]→[起動順序]の順に選択し、起動可能なハード ディスク ドライブのコントローラが[ハードディスク ドライ ブ](Hard Drive)のすぐ下に表示されていることを確認しま す コンピュータがハードディスク ドライブから起動しない 原因 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した SATA ポートにデバイスが接続されている 解決方法 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、デバイスの SATA ポートが [Device Available](★有効なデバイス★)に選択されている ことを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[起動順序](Boot Order)の順に選択して 起動順序を変更します 起動順序が間違っている 20 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-4 ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 (続き) コンピュータがハードディスク ドライブから起動しない 原因 ハードディスク ドライブの[ドライブ エミュレーション] (Drive Emulation)のオプションが[なし](None)に設定され ている 解決方法 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[デバイス構成](Device Configuration) の順に選択し、個別のデバイスの設定で[ドライブ エミュレー ション]のオプションを[ハードディスク](Hard Disk)に変更 します フロント パネルの電源ランプが点滅している か、またビープ 音が聞こえるか確認します。これらが発生した場合、考えら れる原因については「付録 A 50 ページの 「POST エラー メッセージ」 」を参照してください 詳しくは、サポート窓口にお問い合わせください ハードディスク ドライブが壊れている コンピュータがロックされた 原因 使用中のプログラムがコマンドに応答しなくなった 解決方法 通常の Windows のシャットダウン手順を実行してみます。実 行できない場合は、コンピュータの電源が切れるまで 4 秒以 上電源ボタンを押し続けます。コンピュータを起動しなおす には、電源ボタンをもう一度押します ハードディスク ドライブのエンクロージャで、リムーバブル ハードディスク ドライブの反応がない 原因 エンクロージャのロックが「ON」の位置に入っていない 解決方法 キーを差し込み、ロックを時計回りに 90 度回転します。エ ンクロージャの前面の緑色のランプが点灯します 電源がエンクロージャの枠の背面に正しく接続されているこ とを確認します。 コンピュータの電源とエンクロージャの枠の間の電源ケーブ ルが、正しく接続されていない リムーバブル ハードディスク ドライブがコンピュータで認識されない 原因 リムーバブル ハードディスク ドライブ キャリアがエンクロ ージャの枠に完全に取り付けられていないか、またはハード ディスク ドライブがキャリアに完全に取り付けられていない 解決方法 キャリアをエンクロージャの枠に押し込み、枠の背面のコネ クタを正しく取り付けます。この対処によって問題が解決し ない場合は、コンピュータの電源を切ってキャリアを取り外 し、ハードディスク ドライブのコネクタがキャリアに正しく 取り付けられているか確認します リムーバブル ハードディスク ドライブのエンクロージャからビープ音が鳴り、緑色のランプが点滅している 原因 リムーバブル ハードディスク ドライブのエンクロージャのフ ァン障害アラームが作動した 解決方法 コンピュータをシャットダウンし、エンクロージャの交換に ついて HP の担当者にお問い合わせください JAWW ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 21 メディア カード リーダーに関するトラブルの解決方法 表 2-5 メディア カード リーダーに関するトラブルの解決方法 Microsoft Windows XP または Microsoft Windows Vista でメディア カードをフォーマットすると、デジタル カメラでこ のメディア カードを使用できなくなる 原因 初期設定では、Windows XP および Windows Vista は 32 MB を超える容量のメディア カードを FAT32 フォーマットでフ ォーマットする。ほとんどのデジタル カメラでは FAT (FAT16 および FAT12)フォーマットが使用されているの で、FAT32 でフォーマットされたカードでは動作しない 解決方法 デジタル カメラでメディア カードをフォーマットするか、 Windows XP または Windows Vista 搭載コンピュータでのメ ディア カードのフォーマットに FAT ファイル システムを選 択します メディア カードに書き込もうとすると、書き込み禁止エラーやロック エラーが発生する 原因 メディア カードがロックされている。メディア カードのロッ クは、SD カード、メモリ スティック カード、およびメモ リ スティック PRO カードへの書き込みや、これらのカード からの削除を回避するための安全機能です 解決方法 SD カードを使用する場合は、SD カードの右側にあるロッ ク タブがロックの位置にないことを確認します。メモリ ステ ィック カードやメモリ スティック PRO カードを使用する場 合は、カードの下部にあるロック タブがロックの位置になっ ていないことを確認します メディア カードへの書き込みができない 原因 読み取り専用(ROM)のメディア カードを使用している 解決方法 製造販売元の説明書を読んで、書き込み可能なカードかどう かを確認します。対応するカードの一覧については、前のセ クションを参照してください メディア カードをスロットに挿入しても、メディア カード内のデータにアクセスできない 原因 解決方法 メディア カードが正しく挿入されていないか、間違ったスロ 金メッキの接点の向きを合わせ、カードを正しく挿入しま ットに挿入されている。または、メディア カードがサポート す。正しく挿入されていれば、緑色のランプが点灯します されていない メディア カードの正しい取り外し方がわからない 原因 安全にカードを取り外すために、コンピュータのソフトウェ アが使用されている 解決方法 [マイ コンピュータ](Windows XP の場合) 、または[コンピ ュータ](Windows Vista の場合)を開いてから、対応するド ライブのアイコンを右クリックし、[取り出し]を選択しま す。その後、カードをスロットから引き出します 注記: 緑色のランプが点滅している間は、絶対にカードを 取り外さないでください 22 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-5 メディア カード リーダーに関するトラブルの解決方法 (続き) メディア カード リーダーを取り付けてから Windows を起動しても、リーダーと、リーダーに挿入したカードがコンピュー タに認識されない 原因 コンピュータにリーダーを取り付けた直後に初めてコンピュ ータを起動した場合は、オペレーティング システムがデバイ スを認識するまでに時間がかかる 解決方法 オペレーティング システムがリーダーおよび使用できるポー トを認識し、さらにリーダーに挿入されたメディアを認識で きるようになるまで数秒間待ちます メディア カードをリーダーに挿入すると、コンピュータがメディア カードから起動しようとする 原因 挿入したメディア カードにブート機能がある 解決方法 メディア カードから起動しないようにするには、起動中にメ ディア カードを取り外すか、挿入したメディア カードから起 動するオプションを起動プロセス中に選択しないようにしま す JAWW メディア カード リーダーに関するトラブルの解決方法 23 モニタに関するトラブルの解決方法 モニタにトラブルが生じたときには、モニタに付属の説明書と、以下の解決方法を参照してくださ い。 表 2-6 モニタに関するトラブルの解決方法 モニタ画面に何も表示されない 原因 モニタの電源が入っていない(モニタ ランプが点灯していな い) モニタに障害がある モニタ ケーブルが正しく接続されていない 解決方法 モニタの電源を入れます(モニタ ランプが点灯することを確 認します) 別のモニタを使用してみます モニタと本体の間のケーブル、およびモニタと電源コンセン トの間のケーブルの接続を確認します どれかキーを押すかマウス ボタンをクリックし、パスワード が設定されている場合はパスワードを入力します 画面表示を消すユーティリティがインストールされている か、または省電力モード(Energy Saver Mode)に入ってい る システム ROM の破損。システムがブート ブロック緊急回復 モードで稼動している(ビープ音が 8 回鳴ることで通知され る) 最新の BIOS イメージを使用してシステム ROM を再フラッ シュします。詳しくは、 『デスクトップ マネジメントについ て』の「ブート ブロック緊急回復モード」の項目を参照して ください 選択した解像度と同じ水平走査速度でモニタに表示可能かど うか確認します 電源ボタンを押して、スタンバイ モードから復帰します 注意: スタンバイ モードから復帰するときに、電源ボタン を 4 秒以上押さないでください。4 秒以上押すと、コンピュ ータがシャットダウンし、保存されていないデータが損失し ます 固定同期モニタを使っているのに、選択した解像度で同調し ない コンピュータがスタンバイ モードになっている モニタ ケーブルが間違ったコネクタに接続されている コンピュータに、統合グラフィックス コネクタとアドインの グラフィックス カード コネクタの両方がある場合は、モニ タ ケーブルをコンピュータ背面のグラフィックス カード コ ネクタに接続します 1. Windows XP の[コントロール パネル]で、[画面]アイコ ンをダブルクリックして[設定]タブを選択します Windows Vista の[コントロール パネル]で、[デスクトッ プのカスタマイズ]の[画面の解像度の調整]を選択します 2. スライダを使用して解像度を設定しなおします コンピュータのモニタ設定にモニタが対応していない PCI-Express グラフィックス カードが取り付けられている場合、内蔵グラフィックスを有効に設定できない 原因 解決方法 Intel 製内蔵グラフィックスのシステムでは、PCI Express x16 PCI または PCI Express x1 グラフィックス カードが取り付け グラフィックス カードを取り付けていると、内蔵グラフィッ られている場合は、内蔵グラフィックスをコンピュータ セッ クスを有効に設定できません トアップ(F10)ユーティリティで有効にできますが、グラ フィックス カードが PCI Express x16 スロットに取り付けら れている場合は内蔵グラフィックスを有効にできません 24 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-6 モニタに関するトラブルの解決方法 (続き) 画面に何も表示されず、電源ランプが 1 秒間隔で 5 回赤色で点滅すると同時にビープ音が 5 回鳴り、その後 2 秒間休止す る (一連のビープ音は 5 回繰り返された後停止するが、電源ランプは点滅し続ける) 原因 プレビデオのメモリ エラー 解決方法 1. DIMM を取り付けなおして、システムの電源を入れま す。システムの電源を入れます DIMM を一度に 1 つずつ取り外して交換し、故障したモ ジュールを特定します 他社製のメモリをしている場合は、HP 純正メモリに交 換してみます 上記の手順でも問題が解決されない場合はシステム ボー ドを交換します(修理受付窓口へご連絡ください) 2. 3. 4. 画面に何も表示されず、電源ランプが 1 秒間隔で 6 回赤色で点滅すると同時にビープ音が 6 回鳴り、その後 2 秒間休止す る (一連のビープ音は 5 回繰り返された後停止するが、電源ランプは点滅し続ける) 原因 プレビデオのグラフィックス エラー 解決方法 グラフィックス カードが挿入されている場合は、以下の操作 を行います 1. グラフィックス カードを正しく接続しますシステムの電 源を入れます グラフィックス カードを交換します 上記の手順でも問題が解決されない場合はシステム ボー ドを交換します(修理受付窓口へご連絡ください) 2. 3. 内蔵グラフィックスが搭載されている場合は、システム ボー ドを交換します 画面に何も表示されず、電源ランプが 1 秒間隔で 7 回赤色で点滅すると同時にビープ音が 7 回鳴り、その後 2 秒間休止す る (一連のビープ音は 5 回繰り返された後停止するが、電源ランプは点滅し続ける) 原因 システム ボードの障害(ROM がビデオに優先して検出した 障害) 解決方法 システム ボードを交換します(修理受付窓口へご連絡くださ い) 省電力機能を有効にすると、モニタが正しく動作しない 原因 省電力機能がないモニタで、省電力機能が有効に設定されて いる 解決方法 省電力機能を無効(Disable)に設定します 文字がぼやける 原因 輝度とコントラストが正しく調節されていない ケーブルを正しく接続していない 解決方法 モニタの輝度とコントラストを調節します グラフィックス ケーブルの一方の端をモニタ コネクタに、も う一方の端をモニタにしっかり接続します JAWW モニタに関するトラブルの解決方法 25 表 2-6 モニタに関するトラブルの解決方法 (続き) 画像がぼやける、または必要な 解像度に設定できない 原因 グラフィックス コントローラをアップグレードした際に、正 しいグラフィックス ドライバをインストールしていない モニタが設定された解像度をサポートしていない グラフィックス カードに障害がある 解決方法 アップグレード キットに付属のビデオ ドライバをインストー ルします(アップグレード キットは一部のモデルに付属) 解像度を変更します グラフィックス カードを交換します 画像が壊れたり、うねり、乱れ、ちらつきがある 原因 モニタ ケーブルが正しく接続されていない。またはモニタが 正しく調整されていない 解決方法 1. モニタ ケーブルを正しく接続します モニタを 2 つ接続している場合、またはすぐ近くに別の モニタがある場合は、電波障害を起こさないようにモニ タを離します 蛍光灯やファンの位置がモニタに近すぎる可能性があり ます 3. モニタを消磁する必要がある モニタを消磁します。手順については、モニタに付属の説明 書を参照してください 画像が中央に表示されない 原因 位置を調整する必要がある 解決方法 モニタのメニュー ボタンを押して OSD メニューを表示しま す。[ImageControl](イメージ コントロール)の [Horizontal Position](水平表示位置)または[Vertical Position](垂直表示位置)を選択して、画像の水平位置また は垂直位置を調整します [No Connection, Check Signal Cable]と画面に表示される 原因 モニタのビデオ ケーブルが外れている 解決方法 ビデオ ケーブルをモニタおよびコンピュータに接続します 注意: ビデオ ケーブルを接続するときにコンピュータの電 源がオフになっていることを確認してください [Out of Range]と画面に表示される 原因 ビデオ解像度およびリフレッシュ レートが、モニタがサポー トするレベルを超えるレベルに設定されている 解決方法 コンピュータを再起動し、Safe モードに入ります。設定値を サポートされている設定値に変更してから、コンピュータを 再起動して新しい設定値を有効にします 26 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-6 モニタに関するトラブルの解決方法 (続き) CRT モニタの電源を入れると、振動音またはガタガタという音がする 原因 モニタを消磁するコイルが作動した 解決方法 不具合ではありません。モニタの電源を入れると消磁用のコ イルが作動することは正常な状態です CRT モニタの内部からカチッという音がする 原因 モニタの内部で継電器が作動した 解決方法 不具合ではありません。一部のモニタでは、電源のオン/オ フ、スタンバイ モードの起動/終了、および解像度の変更を行 ったときにカチッという音がします フラット パネル モニタの内部から高ピッチの音がする 原因 輝度またはコントラストの設定値が高すぎる 解決方法 輝度またはコントラストの設定値を下げます 焦点がぼやける、線、ゴースト、または影が表示される、画面上を上下に移動する横線が表示される、薄い縦線が表示され る、または画像を画面の中央に表示できない(アナログ VGA 入力のフラット パネル モニタのみ) 原因 フラット パネル モニタの内蔵デジタル変換回線がグラフィッ クス カードの出力の同期を正しく解釈できない可能性がある 解決方法 1. DIMM を取り付けなおして、システムの電源を入れま す。システムの電源を入れます DIMM を一度に 1 つずつ取り外して交換し、故障したモ ジュールを特定します 他社製のメモリをしている場合は、HP 純正メモリに交 換してみます 上記の手順でも問題が解決されない場合はシステム ボー ドを交換します(修理受付窓口へご連絡ください) 2. 3. 4. JAWW メモリに関するトラブルの解決方法 39 プロセッサに関するトラブルの解決方法 プロセッサに関連するトラブルが発生した場合の一般的な原因と解決方法を、以下の表にまとめま す。 表 2-14 プロセッサに関するトラブルの解決方法 十分なパフォーマンスが得られない 原因 プロセッサが高温に達している 解決方法 1. コンピュータ周辺の通気が妨げられていないことを確認 します ファンが正しく取り付けられ、正常に動作していること を確認します(必要な場合にのみ動作するファンもあり ます) プロセッサのヒートシンクが正しく取り付けられている ことを確認します 2. 3. 電源ランプが 1 秒間隔で 3 回赤色で点滅し、その後 2 秒間休止する 原因 プロセッサが取り付けられていない、または正しく取り付け られていない 解決方法 1. プロセッサが取り付けられていることを確認します プロセッサを取り付けなおします 電源ランプが 1 秒間隔で 11 回赤色で点滅した後に、2 秒間休止する 原因 現在のプロセッサが、以前にこのシステムで有効に設定され ていた機能をサポートしていない 解決方法 1. TXT 対応のプロセッサを取り付けます コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで TXT を無効に設定します 元のプロセッサを取り付けなおします 3. 40 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW CD および DVD に関するトラブルの解決方法 CD および DVD ドライブにトラブルが生じたときには、以下の解決方法を参照してください。 表 2-15 CD および DVD に関するトラブルの解決方法 コンピュータが CD または DVD ドライブから起動しない 原因 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した SATA ポートにデバイスが接続されている 解決方法 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、デバイスの SATA ポートが [Device Available](★有効なデバイス★)に選択されている ことを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[ストレージ オプション]の順に選択し て、リムーバブル メディアからの起動を有効に設定します。 [ストレージ]→[起動順序](Boot Order)の順に選択して、 CD-ROM が有効に設定されていることを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[パスワード オプション] (Password Options)の順に選択して、[ネットワーク サー バ モード](Network Server Mode)を無効に設定します 起動できる CD をドライブに挿入してみます コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[起動順序]の順に選択して起動順序を変更 します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでリムー バブル メディアからの起動が無効に設定されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでネット ワーク サーバ モードが有効に設定されている 起動できない CD がドライブ内にある 起動順序が間違っている ドライブが認識(識別)されない 原因 ドライブ ケーブルが正しく接続されていない システムが、取り付けられた装置を自動的に認識できない 解決方法 ドライブ ケーブルを正しく接続します 「33 ページの 「ハードウェアの取り付けに関するトラブルの 解決方法」 」にある、再設定の手順を参照してください。それ でも装置が認識されない場合は、コンピュータ セットアップ (F10)ユーティリティで装置が一覧に表示されるかどうか調 べます。装置が一覧に表示される場合は、ドライバに問題が あります。一覧に表示されない場合は、装置が故障している 可能性があります 新しく取り付けたドライブが認識されない場合は、コンピュ ータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し、[カスタ ム](Advanced)→[電源投入時オプション](Power-On Options)→[POST 遅延時間(秒単位)](POST Delay)の 順に選択して、POST 遅延の値を追加します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した SATA ポートにデバイスが接続されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、デバイスの SATA ポートが [Device Available](★有効なデバイス★)に選択されている ことを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[カスタム]→[電源投入時オプション]→[POST 遅延時間 (秒単位)]の順に選択して、POST 遅延の値を増やします 電源投入直後のドライブの応答が遅い JAWW CD および DVD に関するトラブルの解決方法 41 表 2-15 CD および DVD に関するトラブルの解決方法 (続き) CD または DVD ドライブが検出されない、またはドライバがロードされない 原因 ドライブを正しく接続していない 解決方法 『ハードウェア リファレンス ガイド』および別途購入した場 合は CD または DVD ドライブに付属の説明書も参照してくだ さい DVD ドライブで映像が再生されない 原因 映像がお使いの地域の規格外の可能性がある デコーダ ソフトウェアがインストールされていない メディアが破損している 映像がパレンタルロック(視聴年齢制限)の制限対象になっ ている メディアが裏返しに挿入されている 解決方法 DVD ドライブに付属の説明書を参照してください デコーダ ソフトウェアをインストールします メディアを交換します DVD ソフトウェアを使用して、パレンタルロックを解除しま す メディアを正しく挿入しなおします メディアを取り出せない(トレイ式のドライブ) 原因 メディアがドライブに正しく挿入されなかった 解決方法 コンピュータの電源を切り、細い金属製の棒を非常用取り出 しホールに差し込んで強く押します。トレイをゆっくり完全 に引き出して、メディアを取り出します CD-ROM、CD-RW、DVD-ROM、DVD-R/RW ドライブがディスクを読み取れない、または起動に時間がかかる 原因 メディアが裏返しになっている 再生するメディアの種類(オーディオ、ビデオなど)を判別 する必要があるため、DVD-ROM ドライブの起動に時間がか かる メディアが汚れている システムが CD または DVD ドライブを検出できない 解決方法 メディアのラベル面を上にして挿入しなおします 再生するメディアの種類が判別されるまで 30 秒間以上待機 します。ディスクが起動されない場合は、他の解決方法を参 照してください 市販の CD クリーニング キットで、メディアを掃除します 1. デバイス マネージャを使用して、デバイスをアンインス トールします コンピュータを再起動し、システムが CD または DVD ドライブを検出するかどうかを確認します 2. オーディオ CD の録音やコピーが困難または不可能である 原因 メディアの種類が間違っているか低品質である 解決方法 1. 低速で録音してみます ドライブに対して正しいメディアを使用していることを 確認します 別の種類のメディアを使用してみます。メディアの品質 は、メーカーによって大きく異なります 3. 42 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW CD または DVD ドライブを取り外すと、US モデルのコンピュータの起動が非常に遅くなる 原因 システム ボードにドライブ ケーブルが接続されたままになっ ているため、起動中にシステムがドライブを検索している 解決方法 ドライブ ケーブルをシステム ボードから抜き取ります JAWW CD および DVD に関するトラブルの解決方法 43 USB メモリに関するトラブルの解決方法 USB メモリに関連するトラブルが発生した場合の一般的な原因と解決方法を、以下の表にまとめま す。 表 2-16 USB メモリに関するトラブルの解決方法 Windows で、USB メモリがドライブ名として認識されない 原因 最後の物理ドライブの次にあたるドライブ名は使用できない 解決方法 Windows で USB メモリの初期設定のドライブ名を変更しま す USB メモリが認識(識別)されない 原因 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した USB ポートにデバイスが接続されている 解決方法 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、[すべての USB ポート] (All USB Ports)と[前面の USB ポート](Front USB Ports) でデバイスが有効に設定されていることを確認します システムに電源を投入する前に、USB ポートにデバイスが完 全に挿入されていることを確認します 電源の投入前に、デバイスが正しく取り付けられていない システムが USB メモリから起動しない 原因 起動順序が間違っている 解決方法 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ](Storage)→[起動順序](Boot Order)の 順に選択して起動順序を変更します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[ストレージ オプション](Storage Options)の順に選択して、リムーバブル メディアからの起 動を有効に設定します。[ストレージ]→[起動順序]の順に選択 して、USB が有効に設定されていることを確認します 『Service Reference Guide』 (英語版)にある 「Replicating the Setup: Creating a Bootable Device: Supported USB Flash Media Device」の項目を参照してください コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでリムー バブル メディアからの起動が無効に設定されている デバイス上のイメージがブート可能でない 起動可能な USB メモリを作った後で、コンピュータが DOS から起動する 原因 USB メモリが起動可能になっている 解決方法 オペレーティング システムが起動してから USB メモリを取 り付けます 44 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW コンピュータ前面に接続したデバイスに関するトラブルの解決 方法 コンピュータ前面に接続したデバイスに関連するトラブルが発生した場合の一般的な原因と解決方法 を、以下の表にまとめます。 表 2-17 コンピュータ前面に接続したデバイスに関するトラブルの解決方法 USB デバイス、ヘッドフォン、またはマイクがコンピュータに認識されない 原因 デバイスが正しく接続されていない 解決方法 1. コンピュータの電源を切ります デバイスをコンピュータ前面に接続しなおしてから、コ ンピュータを再び起動します デバイスに電力が供給されていない 外部電力を必要とする USB デバイスを使用している場合は、 電源コードの一方の端がコンピュータに接続されており、も う一方の端が使用可能な電源コンセントに接続されているこ とを確認します 1. 正しいデバイス ドライバをインストー ルします コンピュータの再起動が必要になる場合もあります 可能な場合は、ケーブルを交換します コンピュータを再起動します デバイスを交換します コンピュータを再起動します 正しいデバイス ドライバがインストールされていない デバイスとコンピュータをつなぐケーブルが機能していない 1. 2. デバイスが機能していない 1. 2. コンピュータの USB ポートがコンピュータ セットアップ (F10)ユーティリティで無効に設定されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て、USB ポートを有効にします JAWW コンピュータ前面に接続したデバイスに関するトラブルの解決方法 45 インターネット アクセスに関するトラブルの解決方法 インターネット アクセスに関するトラブルが発生した場合は、インターネット サービス プロバイダ (ISP)に問い合わせるか、または以下の解決方法を参照してください。 表 2-18 インターネット アクセスに関するトラブルの解決方法 インターネットに接続できない 原因 インターネット サービス プ ロバイダ(ISP)のアカウントが 正しく設定されていない モデムが正しくセットアップされていない 解決方法 インターネットの設定を確認するか、ISP に問い合わせます モデムを接続しなおします。クイック セットアップに関する 説明書を参照して、正しく接続されているか確認します Web ブラウザがインストールされており、ISP へのセットア ップが完了しているか確認します ケーブル/DSL モデムを接続します。ケーブル/DSL モデムの 前面の電源ランプが点灯します Web ブラウザが正しくセットアップされていない ケーブル/DSL モデムが接続されていない ケーブル/DSL サービスが使用できない、または悪天候のため 後でインターネットに接続しなおすか、ISP に問い合わせま 中断している す (ケーブル/DSL サービスに接続すると、ケーブル/DSL モ デムの前面のケーブル ランプが点灯します) CAT5 UTP ケーブル(LAN ケーブル)が接続されていない CAT5 UTP ケーブルで、ケーブル モデムをコンピュータの RJ-45 コネクタに接続します (正しく接続されると、ケーブ ル/DSL モデムの前面の PC ランプが点灯します) ISP に正しい IP アドレスを問い合わせます IP アドレスが正しく構成されていない Cookie が壊れている ( 「Cookie」は Web サーバが Web ブラ Windows Vista の場合 ウザに一時的に格納する情報です。Web サーバが後で取得す 1. [スタート]→[コントロール パネル]の順に選択します る特定の情報を Web ブラウザに記憶させるときに役立ちま す) 2. [. . . ] Parity Check 2 パリティ RAM の障害 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティ リティおよび診断用ユーティリティを実行し ます 1. コンピュータのカバーを取り外して電 源ボタンを押し、プロセッサ ファンが 回転するか確認します。プロセッサ フ ァンが回転しない場合は、ファンのケ ーブルがシステム ボード ヘッダに接続 されていることを確認します。また、 ヒートシンクが正しく取り付けられて いることを確認します ファンおよびヒートシンクが正しく取 り付けられていてもファンが回転しな い場合は、ヒートシンクおよびファン を交換します System will not boot without fan CPU ファンが取り付けられていないか、SF モデルのシャーシ内で取り外された 2. 58 付録 A POST エラー メッセージ JAWW POST 時のフロント パネルのランプおよびビープ音の診断 ここでは、フロント パネルのランプおよび POST(Power-On Self Test)実行前または POST 実行中 に発生するビープ音について説明します。ビープ音には、エラー コードやテキスト メッセージが関 連付けられていないものもあります。 警告! コンピュータが電源コンセントに接続されていると、電源が入っていなくてもシステム ボー ドには常に電気が流れています。感電や火傷の危険がありますので、電源コードが電源コンセントか ら抜き取ってあること、および本体内部の温度が下がっていることを確認してください。 注記: PS/2 キーボードのランプが点滅している場合は、コンピュータのフロント パネルのランプ が点滅していないか確認し、フロント パネルのランプの動作を基に以下の解決方法を参照してくださ い。 以下の表の解決方法は、実行する順に示されています。 一部のランプやビープ音の診断を使用できないモデルもあります。 表 A-2 キーボードやフロント パネルのランプおよびビープ音の診断 動作 電源ランプが緑色に点灯 ビープ音 不具合では ありません 考えられる原因 対処方法 コンピュータの電源が入っ 不具合ではありません ている 電源ランプが 2 秒間隔で緑色 で点滅 不具合では RAM のサスペンド モード 不具合ではありません。サスペンド モードから ありません (一部のモデルのみ)か、 復帰するには、任意のキーを押すかマウスを移動 正常なサスペンド モード します 本体内部の温度が以下の理 1. 由により動作範囲を超えて いたためサーマル保護機能 が働いた 2. ファンの動作が妨げられて いるかファンが回転してい ない または ヒートシンク/ファン アセ ンブリが正しくプロセッサ に取り付けられていない 3. [. . . ]

HP G5208ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP G5208のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag