ユーザーズガイド HP MP3222

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP MP3222のユーザマニュアルを入手できます。 HP MP3222のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP MP3222のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP MP3222 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (2145 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   HP MP3222 MP3220 SERIES DIGITAL PROJECTOR - QUICK SETUP GUIDE (1480 ko)
   HP MP3222 PROJECTOR PREMIER CEILING MOUNT - INSTALLATION MANUAL (914 ko)
   HP MP3222 (1872 ko)
   HP MP3222 INSTALLATION (914 ko)
   HP MP3222 MP3220 SERIES DIGITAL PROJECTOR - QUICK SETUP GUIDE (1480 ko)
   HP MP3222 PROJECTOR PREMIER CEILING MOUNT - INSTALLATION MANUAL (914 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP MP3222

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] プロジェクタの VGA ポート 1 とコンピュータの VGA ポート ケーブルで接続します。 2 を VGA 2. ( オプション ) リモコンをコンピュータのマウスとして使用するには、プ ロジェクタの USB ポート 3 とコンピュータの USB ポート 4 を USB ケーブルで接続します。 3. ( オプション ) オーディオ信号を受信するには、プロジェクタのオーディ オポート 5 とコンピュータ 6 をミニプラグオーディオケーブル ( 付属 していません ) で接続します。 1 A VG in 6 2 4 5 3 in in S ユーザーズガイド 19 セットアップ 携帯端末を接続するには 1. [. . . ] 必要に応じて、プロジェクタまたはリモコンのメニューボタンを使用し てキーストーンの設定を調整します。 ❏ ❏ 画像の上辺の幅が広すぎたり、狭すぎたりする場合は、左 右矢印ボタン を押して上辺の幅を修正します。 または 画像の左右の辺が長すぎたり、短すぎる場合は、プロジェクタがスク リーンにまっすぐに向かうように動かします。 ボタンを押して設定を保存します。 3. back ユーザーズガイド 33 プロジェクタの調整 画像の種類に応じて投影画像を調整するには プロジェクタまたはリモコンの画像モードボタンを使って、投影画像を最適 化できます。 ■ データプレゼンテーション用に画像を最適化するには、プロジェクタの グラフィックス ボタンを押します。 グラフィックスボタンがオンになります。 ビデオ映像用に画像を最適化するには、プロジェクタのシアタービデオ ボタンを押します。 ビデオボタンがオンになります。 設定を切り替えるには、リモコンで画像モード / ボタンを押します。 ■ ■ その他の画像設定を調整するには オンスクリーンメニューには、画像を微調整するためのさまざまな設定が用 意されています。 1. オンスクリーンメニューを開き、画像調整を選択します。 2. 必要に応じて画像調整を変更します。 画像調整メニューでは、輝度、コントラスト、縦横比、キーストーン補 正など、画像の基本および詳細設定を行うことができます。 すべての画像調整の説明については、40 ページの『画像調整メニュー』を参 照してください。 ✎ オンスクリーンメニューや調整を終了するには、back オーディオを調整するには ボタンを押します。 1. オンスクリーンメニューを開き、クイックセレクトを選択します。 2. オーディオ調整を設定します。 クイックセレクトメニューから、ミュートと音量を調整できます。 34 ユーザーズガイド プロジェクタの調整 プロジェクタのセットアップを調整するには 1. オンスクリーンメニューを開き、セットアップを選択します。 2. 必要に応じて画像調整を変更します。 セットアップメニューでは、メニューの言語、プロジェクタの設置場所、 ランプセーバーモードなどの設定を選択できます。 すべてのセットアップの変更方法の説明については、 42 ページの『セット アップメニュー』を参照してください。 ユーザーズガイド 35 プロジェクタの調整 オンスクリーンメニューの使用方法 このセクションではオンスクリーンメニューの操作方法と機能について説明 します。セクション内の各表は、本書が発行された時点でファームウェアに 組み込まれているオンスクリーンメニューの全機能の一覧です。ファーム ウェアのバージョンが異なる場合、一部のメニューがここに示すものと異な る可能性があります。 ■ ■ ■ ■ ■ ■ 37 ページの『オンスクリーンメニューを使って設定を変更するには』 38 ページの『クイックセレクトメニュー』 39 ページの『入力メニューの選択』 40 ページの『画像調整メニュー』 42 ページの『セットアップメニュー』 42 ページの『ヘルプメニュー』 ボタンを押します。 ✎ オンスクリーンメニューや調整を終了するには、back 36 ユーザーズガイド プロジェクタの調整 オンスクリーンメニューを使って設定を変更するには オンスクリーンメニューの設定は、プロジェクタのボタンまたはリモコンの ボタンを使って変更できます。 SCREENSHOT auto sync 1. プロジェクタまたはリモコンの enter を押すと、オンスクリーンメニュー が開きます。 2. アップ またはダウン ボタンを押して目的のメニューを強調表示 し、右矢印ボタン を押して強調表示されたメニューを選択します。 3. アップ またはダウン ボタンを押して目的のパラメータを強調表示 し、enter を押して強調表示されたオプションを選択します。 4. 左 または右 矢印ボタンを押して、使用する設定を選択します。一部 の設定では、変更中に別の画面が表示されることがあります。 5. enter を押すか、画面に指示されたボタンを押してメニューに戻ります。 6. 別のメニューに移るには、左矢印ボタン します。 を押してからメニューを選択 7. オンスクリーンメニューを選択するには、back ボタンを押します。 一定時間操作をしないでおくと、オンスクリーンメニューは閉じます。オン スクリーンメニューが閉じるまでの時間を変更するには、オンスクリーンメ ニューを開き、セットアップ > メニューのタイムアウトを選択します。 調整には、複数の関連した設定を変更できます。設定の調整に、関連する設 ✎定 への移動に関するヒントが含まれている場合は、up または down を押 して、別の設定にすばやく移動して、調整することができます。 ユーザーズガイド back 37 プロジェクタの調整 クイックセレクトメニュー クイックセレクト キーストーン キーストーンのリセット 次の入力 画像モード 画像の台形歪みを補正します。 キーストーン補正をゼロにリセットします。 使用可能な次の信号を入力ソースから検出し ます。 画像の種類に応じてカラーパレットを調整しま す。コンピュータプレゼンテーションまたはビデ オ出力に合わせて、画像を最適化できます。画像 モードを変更するボタンは、リモコンとプロジェ クタにあります。 画像を明るくしたり暗くしたりします。 明るい部分と暗い部分の差を調整します。 スクリーンの画像をすべて非表示にします。 オーディオ出力を停止します。 音量を調整します。 輝度 コントラスト 非表示 ミュート 音量 38 ユーザーズガイド プロジェクタの調整 入力メニューの選択 説明図については、12 ページの『バックパネル』を参照してください。 ソースの選択 VGA VGA ポートへの入力を示します。通常これは、コ ンピュータに接続します。コンポーネントビデオ デバイスにも接続することができます。この入力 は通常はグラフィックス入力と見なされます。 黄色のコンポジットポート ( バックパネルの S ビ デオポートの左側の入力 ) への入力を示します。 このポートは通常テレビやビデオデッキに接続さ れます。この入力は通常はビデオ入力と見なされ ます。 S ビデオポートへの入力を示します。これは通常、 ビデオデッキ、ビデオカメラ、DVD プレーヤなど のビデオ装置に接続します。この接続は通常はビ デオ入力と見なされます。 プロジェクタが入力信号を自動検出し、次に検出 されたソースを自動的に表示するかどうかを設定 します。 コンポジットビデオ S ビデオ ソースの自動スキャン ユーザーズガイド 39 プロジェクタの調整 画像調整メニュー 画像調整 画像モード 画像の種類に応じてカラーパレットを調整しま す。コンピュータプレゼンテーションまたはビデ オ出力に合わせて、画像を最適化できます。画像 モードを変更するボタンは、リモコンとプロジェ クタにあります。 現在の画像モードを定義する設定を変更します。 白い領域の輝度を設定します。 画像の色、明るさ、その他の特徴を微調整します。 色を赤または青の方向にずらします。 プロジェクタで自動補正されない画像の場合に、 縦横の比率を選択します。 • 自動調整を選択すれば、ほとんどの入力に対 して自動的に適応します。 • 投影エリア全体に画像を拡大するには、全画 面を選択します。 • 入力画像の 1 ドットを投影画像の 1 ドットに 対応させるには、1:1 を選択します。 画像のソースがワイドスクリーンデバイスである 場合は、画像調整 > 形の設定 > ワイドスクリーン 入力を開きます。 この画像モードをリセット 現在の画像モードをデフォルトに戻します。 カラー設定 . . . 輝度 コントラスト 鮮明度 彩度 色合い 画像とカラーを調整します。 画像を明るくしたり暗くしたりします。 画像の明るい部分と暗い部分の差を調整します。 画像の鮮明度を調整します。 色の彩度を調整します。 色を赤または緑の方向にずらします。 画像モードの調整 . . . 白輝度 画像補正 色温度 縦横比 40 ユーザーズガイド プロジェクタの調整 画像調整 ( 続き ) 赤 緑 青 カラースペース 画像の赤の量を調整します。 画像の緑の量を調整します。 画像の青の量を調整します。 コンポーネント入力の一部で、入力ソースが使用 している信号エンコーディングのタイプを選択し ます。プロジェクタの選択をオーバライドするこ ともできます。 これらのカラー設定をデフォルトの設定に戻し ます。 画像の形を調整します。 画像の台形歪みを補正します。 キーストーン補正をゼロにリセットします。 ワイドスクリーン (16:9) 入力デバイスを使用して いる場合に設定します。 VGA 入力ポートの設定を調整します。 プロジェクタとコンピュータからの入力信号を再 度同期させます。信号の変化に応じた補正が可能 です。 コンピュータのグラフィックスカードに応じてプ ロジェクタのタイミングを調整します。 プロジェクタをコンピュータのグラフィックス カードと同期します。 画像を投影領域内で上下に移動します。 画像を投影領域内で左右に移動します。 すべてのビデオ設定をデフォルト値に戻します。 カラー設定のリセット 形の設定 . . . キーストーン キーストーンのリセット ワイドスクリーン入力 VGA 設定 . . . [. . . ] ロック 1 を穴に差込み、キー 2 を回します。 1 2 ユーザーズガイド 53 プロジェクタの設置 54 ユーザーズガイド 6 問題の解決 この章では、起きうる問題とそれらへの対処に関するヒントを紹介します。 ■ ■ 55 ページの『トラブルシューティングのヒント』 63 ページの『プロジェクタのテスト』 トラブルシューティングのヒント このセクションを使用するには、発生した問題に最も近い例を探し、問題が 解決するまで解決方法を 1 つずつ試してみてください。記載されているヒン トで問題が解決しない場合は、HP までご連絡ください。プロジェクタに付 属する『サポートガイド』もご参照ください。 ■ ■ ■ ■ ■ 56 ページの『始動時の問題』 57 ページの『画像の問題』 61 ページの『音声の問題』 61 ページの『停止の問題』 62 ページの『リモコンの問題』 ユーザーズガイド 55 問題の解決 始動時の問題 ライトが点灯せず、音もしない場合 : ❏ 電源ケーブルがプロジェクタにしっかり接続されており、 ケーブルのもう一方の端が通電している電源コンセントに 差し込まれていることを確認します。 電源ボタンをもう一度押します。 ❏ プロジェクタは始動したが、画像が投影されない場合 : ❏ ❏ レンズカバーが開いていることを確認してください。 ランプインジケータがオンまたは点滅している場合は、プ ロジェクタが冷えてから取り外してください。ランプモ ジュールを取り外して取付け直します。これでも問題が解 決できない場合は、新しいランプを取付けます。 温度インジケータが点灯または点滅している場合は、プロ ジェクタをオフにしてクールダウンしてから再始動しま す。警告ライトがまた点灯または点滅する場合は、HP に ご連絡ください。 ❏ プロジェクタからカチカチ音がする場合、プロジェクタのランプが点灯せ ず、ランプインジケータが点灯または点滅する場合 : ❏ プロジェクタのランプの温度が上がりすぎて点灯できませ ん。プロジェクタをオフにしてクールダウンしてから再始 動します。 ランプインジケータがオンまたは点滅している場合は、プ ロジェクタが冷えてから取り外してください。ランプモ ジュールを取り外して取付け直します。これでも問題が解 決できない場合は、新しいランプを取付けます。 プロジェクタのランプが寿命に達しています。ランプを交 換してください。 ❏ ❏ 56 ユーザーズガイド 問題の解決 画像の問題 スクリーンに画像が表示されないが、HP の起動画面は表示される場合 : ❏ ❏ ❏ プロジェクタまたはリモコンの source ボタンを押します。 ノートブックまたはデスクトップコンピュータのスクリー ンセーバー機能をオフにします。 コンピュータ接続の場合、ノートブックコンピュータの外 部ビデオポートがオンになっていることを確認します。プ ロジェクタに付属するビデオポートカードを参照してくだ さい。例えば、一部のノートブックでは、Fn + F4 ファン クションキーを押して外部ビデオポートをオンにする必要 があります。 正しい入力ソースが接続されていることを確認します。オ ンスクリーンメニューを開き、ソースの選択を選択しま す。次に、機器が接続されている正しい入力ポートを設定 します。 自動検出が使用可能になっていることを確認します。オン スクリーンメニューを開き、ソースの選択 > ソースの自動 スキャンを選択します。 ❏ ❏ 正しくない入力ソースが表示される場合 : ❏ ❏ プロジェクタまたはリモコンの source( ソース ) ボタンを押 して、別のアクティブな入力ソースを選択します。 正しい入力ソースが接続されていることを確認します。オ ンスクリーンメニューを開き、ソースの選択を選択しま す。続いて、正しい入力ソースを設定します。 プロジェクタの自動検出が使用可能になっていることを確 認します。オンスクリーンメニューを開き、ソースの 選択 > ソースの自動スキャンを選択します。 入力ソースの電源をオフ・オンできる場合は、オンスク リーンメニューを開き、ソースの選択を選択します。ソー スの自動スキャンをオフに設定して、正しい入力ソースを 選択します。 ❏ ❏ ユーザーズガイド 57 問題の解決 画像の焦点が合っていない場合 : ❏ ❏ レンズカバーが開いていることを確認してください。 オンスクリーンメニューを表示しながら、フォーカスリン グを調整します ( 画像の大きさは変化しないはずです。変 化する場合はフォーカスでなくズームを調整しています )。 投影スクリーンがプロジェクタから 1. 2 ~ 12 m の距離にあ ることを確認します。 コンピュータ接続の場合は、コンピュータの表示解像度を 1024 × 768 ピクセルに設定します。コンピュータに複数 のモニタを接続している場合は、プロジェクタに割り当て ているモニタの解像度を調整します。 投影レンズを見て、汚れていたら清掃します。 ❏ ❏ ❏ 画像が上下逆または反転状態で表示される場合 : ❏ プロジェクタの位置設定が間違っています。オンスクリー ンメニューを開き、セットアップ > プロジェクターの配置 を選択して、正しい設定を選択します。 画像が小さすぎるか大きすぎる場合 : ❏ ❏ ❏ ❏ プロジェクタ上部にあるズームリングを調整します。 プロジェクタが投影スクリーンから 1. 2 ~ 12 m の距離にあ ることを確認します。 オンスクリーンメニューを開き、画像調整 > 画像モードの 調整 > を選択します。別の設定を使用してみます。 ワイドスクリーン画像では、オンスクリーンメニューを開 き、画像の調整 > 形の設定を選択し、ワイドスクリーン入 力をはいに設定してみてください。 画像に台形歪みがある場合 : ❏ できるだけ、プロジェクタの位置をスクリーンの中央、ス クリーンの下端より下、または上端より上の高さになるよ うに調節します。 オンスクリーンメニューを開き、クイックセレクト > キー ストーンを選択します。必要に応じて設定を調整します。 ❏ 58 ユーザーズガイド 問題の解決 表示画像がスクロールしたり切れたりする場合 : プロジェクタまたはリモコンの auto-sync ( 自動同期 ) ボタ ンを押します。 ❏ コンピュータ接続の場合は、すべての電源をオフにしたあ と、まずプロジェクタをオンにしてからノートブックまた はデスクトップコンピュータの電源をオンにします。 ❏ コンピュータ接続の場合は、上記の手順で表示画像が直ら なかった場合は、ノートブックまたはデスクトップコン ピュータの解像度を 1024 × 768 ピクセルに調整します。 コンピュータに複数のモニタを接続している場合は、プロ ジェクタに割り当てているモニタの解像度を調整します。 ❏ 画像が点滅したり不安定になったりする場合 : プロジェクタのパネルまたはリモコンの auto-sync ( 自動同 期 ) ボタンを押します。 ❏ コンピュータ接続の場合は、 表示解像度を 1024 × 768 ピク セルに設定します。 コンピュータに複数のモニタを接続している場合は、プロ ジェクタに割り当てているモニタの解像度を調整します。 ❏ コンピュータ接続の場合は、オンスクリーンメニューを開 いて、画像の調整 > VGA 設定の順に選択し、周波数また はトラッキングを選択します。 ❏ 画像が引き伸ばされている場合 : オンスクリーンメニューを開き、画像調整 > 画像モードの 調整 > を選択します。別の設定を使用してみます。 ❏ オンスクリーンメニューを開き、画像調整 > 形の設定を選 択します。ワイドスクリーン入力設定を変更してみます。 ❏ コンピュータ画面から画像が消える場合 : ❏ ノートブックコンピュータでは、 外部 VGA ポートと内蔵画 面の両方をオンにできる場合があります。コンピュータの マニュアルまたはプロジェクタのビデオポートガイドを参 照してください。 コンピュータ表示からのテキストまたは線が粗い、または均一でないような 場合 : 焦点を調整します。 ❏ オンスクリーンメニューを開き、クイックセレクト > キー ストーンのリセットを選択します。 ❏ ユーザーズガイド 59 問題の解決 投影画像の色がわずかに違って見える場合 : ❏ プロジェクタのビデオボタンが点灯していない場合は、プ ロジェクタのビデオボタンまたはリモコンの画像モードボ タンを押してみてください。 オンスクリーンメニューを開き、画像調整 > カラー設定を 選択します。必要に応じてカラー設定を変更します。 オンスクリーンメニューを開き、画像調整 > カラー設定を 選択します。選択を変更します。 オンスクリーンメニューを開き、ヘルプ > 診断テストを選 択します。 カラーテストを実行します。 ❏ ❏ ❏ 投影画像の色が全く違って見える場合 : ❏ ❏ ❏ ❏ ケーブルコネクタのピンが曲がったり折れたりしていない ことを確認します。 オンスクリーンメニューを開き、画像調整 > カラー設定を 選択します。選択を変更します。 オンスクリーンメニューを開き、ヘルプ > 診断テストを選 択します。 カラーテストを実行します。 画像設定をデフォルトの設定に戻します。以下の問題を参 照してください。 画像設定が完全に間違っており、修正できない場合 : ❏ 投影設定をデフォルトの設定に戻します。これには、オン スクリーンメニューを開き、セットアップ > すべての設定 をリセットを選択し、プロジェクタで 5 秒間 + up ( 上 ) + right ( 右 ) ボタンを押し続けます。 プロジェクタがすべての操作に応答しない場合 : ❏ 可能な場合は、プロジェクタの電源をオフにし、電源コー ドを外します。15 秒以上経過したら電源コードを接続し て電源をオンにします。 60 ユーザーズガイド 問題の解決 音声の問題 プロジェクタから音が全く出ない場合 : プロジェクタと入力デバイスがオーディオケーブルで確実 に接続されていることを確認します。 ❏ コンピュータ、DVD プレーヤ、ビデオカメラなどの入力装 置のミュートや音量の設定が正しいことを確認します。 ❏ オンスクリーンメニューを開き、クイックセレクトを選択 します。以下の設定を確認します。 ◆ ミュートがオフになっている。 ◆ 音量設定が正しい。 ❏ 停止の問題 ランプインジケータまたは温度インジケータが点灯または点滅する場合 : ❏ ランプインジケータが点滅している場合は、ランプが点灯 不可能です。プロジェクタが冷却するまで待ってから、も う一度始動させます。 ランプインジケータがオンまたは点滅している場合は、プ ロジェクタが冷えてから取り外してください。ランプモ ジュールを取り外して取付け直します。これでも問題が解 決できない場合は、新しいランプを取付けます。 温度インジケータが点灯または点滅する場合は、プロジェ クタが過熱しています。以下の問題を参照してください。 ❏ ❏ プロジェクタが突然シャットダウンし、温度ライトが点灯した場合 : 温度ライトが点滅している場合、ファンが動作していませ ん。プロジェクタを数分間冷却してください。 ❏ 温度ライトが常時点灯している場合、プロジェクタが過熱 しています。プロジェクタを数分間冷却してください。 ❏ 通気が妨げられている場合、障害物を取り除きます。 ❏ ❏ ❏ 可能なら、大きな熱源を部屋から取り除きます。 プロジェクタを再始動しても同じ状態になる場合は、修理 が必要ですので HP までご連絡ください。 ユーザーズガイド 61 問題の解決 プレゼンテーション中にランプが消える場合 : ❏ 小さな電源サージのためにランプが消える場合がありま す。数分間待ってからプロジェクタをオンにしてくだ さい。 ランプインジケータがオンまたは点滅している場合は、プ ロジェクタが冷えてから取り外してください。ランプモ ジュールを取り外して取付け直します。これでも問題が解 決できない場合は、新しいランプを取付けます。 ❏ ランプが切れるか、破裂音がする場合 : ❏ ランプが焼き切れ、ポンという音がした場合は、ランプモ ジュールを交換するまでプロジェクタの電源がオンになら なくなります。 ランプが割れた場合、修理が必要な可能性があるので HP までご連絡ください。 ❏ リモコンの問題 リモコンが動作しない場合 : ❏ プロジェクタ前面または背面にあるリモコンの受光部が何 かで覆われていないことを確認して、プロジェクタから 9 m 以内の距離に近づいてください。 オンスクリーンメニューを開き、ヘルプ > 診断テストを選 択します。 リモコンのテストを実行します。 リモコンの電池を交換します。 ❏ ❏ マウスとページアップ / ページダウンボタンだけが動作しない場合 : ❏ ❏ プロジェクタとコンピュータが USB 接続されていることを 確認します。 オンスクリーンメニューを開き、ヘルプ > 診断テストを選 択します。 リモコンと USB のテストを実行します。 62 ユーザーズガイド 問題の解決 プロジェクタのテスト オンスクリーンメニューにある診断テストを使って、プロジェクタとリモコ ンの動作が正しいかどうかを検証できます。 プロジェクタ診断テストを実行するには 1. オンスクリーンメニューを開き、ヘルプ > 診断テストを選択します。 2. 実行するテストを選択します。 ユーザーズガイド 63 問題の解決 64 ユーザーズガイド 7 リファレンス この章には、プロジェクタの仕様、安全情報、規制情報を記載します。 65 ページの『仕様』 ■ 70 ページの『安全情報』 ■ 72 ページの『規制情報』 ■ 仕様 HP では常に製品の改良に努めており、以下の仕様は変更される可能性があ ります。最新の仕様については、HP ウェブサイト http://www. hp. com/jp をご 覧ください。 プロジェクタ仕様の説明 サイズ 重量 解像度 投影方式 ビデオコネクタ 251 mm x 210 mm x 69 mm (9. 9 in. [. . . ]

HP MP3222ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP MP3222のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag