ユーザーズガイド HP OFFICEJET 6500A E710A Â

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP OFFICEJET 6500A E710Aのユーザマニュアルを入手できます。 HP OFFICEJET 6500A E710Aのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP OFFICEJET 6500A E710AのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP OFFICEJET 6500A E710A Â: ユーザーガイドを完全にダウンロード (6723 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   HP OFFICEJET 6500A E710A PRVI KORACI (5055 ko)
   HP OFFICEJET 6500A E710A GETTING STARTED GUIDE (5072 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP OFFICEJET 6500A E710AÂ

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 本書に記載されている内容は事前の通 知なしに変更されることがあります。 書面による事前の同意なしに複製、改 変、翻訳することは、著作権法で許可 されている場合を除き、禁止されてい ます。 この製品は米国 4, 558, 302 特許権を取 った LZW インプリメンテーションを 含んでいる Adobe の PDF 技術を組み 込んでいます。 関する技術上または編集上の誤記また は脱落について責任を負わないものと します。 Hewlett-Packard Company は、本製品 の設置やパフォーマンス、あるいは本 ドキュメントおよび本ドキュメントに 記載されているプログラムの使用に関 係する、あるいは起因する付帯的なあ るいは結果的な損害について責任を負 わないものとします。 「ご注意:」規制情報は本ガイドの 「技術情報」という章に記載されてい ます。 3 4 5 6 7 Adobe および Acrobat のロゴは、米国やその他の国 における Adobe Systems Incorporated の登録商標または商標で す。 部分的著作権は © 1989-2003 Palomar Software Inc. [. . . ] に属します。 HPOfficejet 5500Series は Palomar Software, Inc. (www. palomar. com) か ら許可されたプリンタ ドライバ技術 を含んでいます。 本製品は、OpenSSL Toolkit での使用 のため、OpenSSL プロジェクトによ って開発されたソフトウェアを含んで います。 (http://www. openssl. org/) Copyright © 1999-2003 Apple Computer, Inc. Apple、Apple のロゴ、Mac、Mac の ロゴ、Macintosh、および Mac OS は、米国およびその他の国で登録され ている Apple Computer, Inc. の商標で す。 出版番号: Q3462-90224 初版:2004 年 7 月 WindowsR、Windows NTR、 Windows MER、Windows XPR、およ び Windows 2000R は米国における Microsoft Corporation の登録商標で す。 IntelR および PentiumR は、Intel Corporation の登録商標です。 多くの地域において、次のもののコピ ーを作成することは法律で禁じられて います。疑問がおありの場合は、まず 法律の専門家に確認してください。 ● 政府が発行する書類や文書: – – – – ● パスポート 入国管理関係の書類 徴兵関係の書類 身分証明バッジ、カード、 身分証明章 8 9 10 が接地されているかどうか不明 の場合は、資格のある電気技術 者にお尋ねください。 製品に表示されているすべての 警告と手順に従ってください。 本体のクリーニングを行う際は コンセントから外してから行っ てください。 水の近くに本製品を設置した り、あるいは濡れた手で本製品 を使用したりしないでください。 本製品は安定した表面にしっか りと設置してください。 だれかが電源コードを踏みつけ たりつまずいたりすることのな い、また電源コードが損傷する ことのない、安全な場所に本製 品を設置してください。 本製品が正常に動作しない場合 については、オンスクリーン ヘ ルプのトラブルシューティング のページを参照してください。 お客様ご自身で分解修理しない でください。修理については資 格のあるサービス担当者にお問 い合わせください。 風通しのよいところでご使用く ださい。 政府発行の証紙: 郵便切手 食糧切符 ● ● ● ● 政府機関宛ての小切手や手形 Paper currency, traveler’s checks, or money orders 定期預金証書 著作権で保護されている成果物 安全に関する情報 警告 発火や感電を防止する ために、本製品を雨やその他 の水分にさらさないよう注意 してください。 本製品を使用する際は常に基本的な安 全上の予防措置を講じるようにしてく ださい。発火や感電によるけがのリス クの引き下げにつながります。 警告 す 1 感電の危険性がありま 注意 HP 製品およびサービスに適用される 保証は、当該製品およびサービスに付 属する保証書に明記されています。本 書の記載事項を追加保証として解釈し てはなりません。HP は本書の内容に 2 セットアップ ポスターに記述さ れている指示すべてをお読みの 上、内容を理解するようにして ください。 本体を電源に接続する際は、接 地されているコンセントのみを 使用してください。コンセント 目次 1 はじめに. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3 ネットワークの種類の選択. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3 接続の種類の選択. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3 ネットワーク管理ツールの使用. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4 USB 接続からネットワーク接続への切り替え. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5 追加のコンピュータを接続する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5 HP 製品サポートについて. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5 推奨ワイヤレス ネットワークを選択する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7 ワイヤレス 接続 ネットワーク. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7 推奨される Ethernet ネットワークの選択. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11 DSL またはケーブルでインターネットにアクセスする有線ネットワ ークへの Ethernet 接続 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11 モデムでインターネットにアクセスする有線ネットワークへの Ethernet 接続. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 インターネットに接続しない有線ネットワークへの Ethernet 接続. . . . . . . . 14 ワイヤレス ネットワークへの Ethernet 接続. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 アクセス ポイントによるワイヤレス ネットワークへの接続. . . . . . . . . . . . . . . . . . 17 必要な装備. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 17 ネットワークへの接続. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 18 アクセス ポイントを使用しないワイヤレス ネットワークの接続. . . . . . . . . . . 21 必要な装備. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 21 コンピュータの準備 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 22 ネットワーク プロファイルの作成 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 22 ワイヤレス セットアップ ウィザードを使ったネットワークの接続. . . . . . . 26 Ethernet ケーブルで接続する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 29 準備するもの. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . サブネットマスク」 – 「3. デフォルトゲートウェイ」 変更を入力し、完了したら 「OK」 を押します。 ネットワークの管理 メモリ カードのセキュリティを変更する 「詳細設定」 メニューの「メモリ カードのセキュリティ」 オプションでは、 HP all-in-one が「ワイヤレス」 ネットワーク上のコンピュータとメモリ カ ードを共有するための設定を行うことができます。 この設定を行うと、お使 いのコンピュータからメモリ カードへアクセスできなくなるため、お勧めし HP all-in-one ネットワーク ガイド 39 第8章 ません。 また、この機能は Ethernet ネットワーク上では機能しません。 Etherne ネットワーク上の全てのコンピュータはそのネットワークに接続さ れている HP all-in-one のメモリ カードにアクセスすることができます。 メモリ カードのセキュリティを確保したい場合、WEP または WPA-PSK セ キュリティの使用をお勧めします。 メモリ カードのセキュリティについての 詳細は、HP all-in-one に付属の 『ユーザー ガイド』 (印刷物) を参照して下 さい。 ワイヤレス ネットワークのセキュリティ設定については、アクセス ポイントによるワイヤレス ネットワークへの接続 と アクセス ポイントを使 用しないワイヤレス ネットワークの接続 を参照してください。 その他、ネ ットワークのセキュリティを強化する もご覧ください。 埋め込み Web サーバーを使用する HP all-in-one のコントロール パネルは、HP all-in-one の一般的なネットワー ク設定の管理に最適です。 しかし、さらに詳細な設定は 埋め込み Web サー バー (EWS) を使用して行うことができます。 ご使用の Web ブラウザから、 状態の監視、HP all-in-one のネットワーキング パラメータの設定、および HP all-in-one の機能を使用することができます。 EWS のこれらの機能およ びその他の機能についての詳細は、埋め込み Web サーバー内のオンスクリ ーン ヘルプを参照してください。  埋め込み Web サーバーのヘルプにアク セスするには、以下の手順で 埋め込み Web サーバー を開き、埋め込み Web サーバーの 「ホーム」 タブ上の 「他のリンク」 にある 「ヘルプ」 リ ンクをクリックします。 埋め込み Web サーバーへのアクセス 埋め込み Web サーバーにアクセスするには ネットワークの管理 HP all-in-one のコントロール パネルで、 「セットアップ」 ボタンを押し ます。 2 「8」 、 「1」 、 「1」の順に押します。 これにより IP アドレスを含む、 HP all-in-one の構成ページが印刷され ます。 次の手順で、IP アドレスを使用します。 3 ブラウザーの「アドレス」 ボックスに、ネットワーク構成ページに表示 されている HP all-in-one の IP アドレスを入力します。 例として、 http://195. 168. 0. 5 のように入力します。 HP all-in-one のデバイス情報を示す、埋め込み Web サーバーの 「ホー ム」 ページが表示されます。 注記 埋め込み WEB サーバへアクセスする場合は、プロキシサーバを無 効にすることをお勧めします。 4 埋め込み Web サーバーで表示される言語を変更する場合、以下のように 行います。 a 「設定」 タブをクリックします。 1 40 b 「設定」 ナビゲーション メニューの 「言語の選択」 をクリックしま す。 c 「言語の選択」 一覧で、適切な言語をクリックします。 d 「適用」 ボタンをクリックします。 5 「ホーム」 タブをクリックすると、プリンタとネットワークに関する情報 を確認できます。また、 「ネットワーク」 タブをクリックすると、ネット ワーク情報の詳細を確認したり、ネットワーク情報を変更したりできま す。 注意 プリント サーバーのワイヤレス ネットワーク設定を変更すると きは、十分に気を付けてください。場合よっては接続できなくなるこ とがあります。ネットワーク接続できなくなった場合、再接続のため に新しい設定が必要になることがあります。プリント サーバーがネッ トワークに接続できなくなった場合には、工場出荷時の初期設定に戻 して、ソフトウェアを再インストールする必要があります。 注記 コンピュータの TCP/IP (Transmission Control Protocol/Internet Protocol) を無効にしないでください。 埋め込み Web サーバーとの通 信に必要です。 ネットワークのセキュリティを強化する 他のネットワークと同様に、ワイヤレス LAN (WLAN) でも、主なセキュリテ ィはアクセス制御とプライバシー保護です。従来の WLAN セキュリティに は、サービス設定 ID (SSIDs)の使用、公開キーや共有キーによる認証、静的 Wired Equivalent Privacy(WEP) キー、オプションの媒体アクセス制御 (MAC) による認証などが含まれます。これらを組み合わせると、初歩的なレ ベルのアクセス制御とプライバシー保護を利用できます。 アクセス ポイントを使用している場合、Wi-Fi Protected Access の 事前共有 キー (WPA-PSK) 等、WLAN 上での暗号化と認証のための詳細フォームを使 用することをお勧めします。 用語の定義が本章に記載されていないものにつ いては、用語集 を参照してください。 ワイヤレス ネットワークを保護するには、セットアップ時にワイヤレス セキ ュリティ方式 (WEP か WPA) を導入することを強くおすすめします。また、 コンピュータ ウィルスを防ぐアンチウィルス プログラムの使用、わかりにく いパスワードを設定、不明な添付ファイルは開かないなどの、基本的なセキ ュリティ ルールを守ることをおすすめします。ファイアウォール、侵入検知 システム、ネットワークのセグメント化など、その他のネットワーク コンポ ーネントもネットワーク設計の一環として検討してください。 注記 HP all-in-one を設置した後に暗号化と認証をネットワークに追加する 場合は、HP all-in-one の設定を変更してから、ネットワークの他のノ ードの設定を変更します。 ネットワークの管理 HP all-in-one ネットワーク ガイド 41 第8章 WPA-PSK セキュリティを追加するには 注記 暗号化または認証の設定をネットワークの他のデバイスに適用しない と、HP all-in-one には接続できません。 実行中の全てのアプリケーションを終了します。 Windows コンピュータ では、ファイヤ-ウォールやウィルス検出用ソフトウェアも終了します。 2 ご使用のワイヤレス アクセス ポイント、ルーター、またはゲートウェイ で WPA-PSK をセットアップします。 3 1 でセットアップした機器と同じワイヤレス ネットワークに接続するワ イヤレス コンピュータで、WPA-PSK をセットアップします。 4 埋め込み Web サーバーへのアクセス を参照して、埋め込み Web サーバ ーを開きます 5 「ネットワーク」 タブをクリックします。 「デバイス」 ページが表示されます。 6 「接続」 ナビゲーション メニューの 「ワイヤレス (802. 11)」 を選択しま す。 7 「詳細」タブを選択します。 8 ネットワーク名(SSID)を入力します。 9 「インフラストラクチャ」 を選択します。 10 「WPA-PSK 認証」 をクリックし、 「暗号化」 を選び 「パスフレーズ」 (パスワード)を入力します。 11 「パスフレーズの確認」 (パスワードの確認)を入力します。 12 情報が正しいことを確認し、 「適用」 をクリックします。 13 高度な認証方式とセキュリティ方式を利用できるように HP all-in-one を 適切に設定します。 WEP の暗号化を追加するには 1 注記 暗号化または認証の設定をネットワークの他のデバイスに適用しない と、HP all-in-one には接続できません。 1 2 ネットワークの管理 3 4 5 6 ご使用のワイヤレス アクセス ポイント、ゲートウェイ、またはルーター で WEP をセットアップします。 1 でセットアップした機器と同じワイヤレス ネットワークに接続するワ イヤレス コンピュータで、WEP をセットアップします。 埋め込み Web サーバーへのアクセス に従って、埋め込み Web サーバー を開きます 「ネットワーク」 タブをクリックします。 「デバイス」 ページが表示されます。 「接続」 ナビゲーション メニューの 「ワイヤレス (802. 11)」 を選択しま す。 「ウィザードを開始」 をクリックします。 「ワイヤレス ネットワーク名」 ページが表示されます。 42 検出されたネットワークの一覧にあるネットワーク名 (SSID) をクリック するか、新しいワイヤレス ネットワークの名前を入力します。 8 「次へ」 をクリックします。 9 「WEP キー」 を入力します。 10 「WEP キーの確認」 を入力します。キーインデックスを選択します。 11 「次へ」 をクリックします。 12 設定内容を確認し「終了」 をクリックします。 7 ネットワークの管理 HP all-in-one ネットワーク ガイド 43 ネットワークの管理 44 第8章 ネットワークのトラブルシューティング 9 ネットワークのトラブルシューテ ィング ここでは、HP all-in-one のネットワークに関するトラブルシューティング情 報について説明します。またインストールおよび設定に関する問題について 詳しく説明します。 有線の問題については、 有線ネットワークのセットアップに関するトラブル シューティング を参照してください。 ファイル システムの問題については、 Common Internet File System トラブ ルシューティング を参照してください。 ワイヤレス セットアップ ウィザードに関するトラブルシュー ティング このセクションでは、 ワイヤレス セットアップ ウィザード使用中に発生す る可能性のある問題を説明します。ワイヤレス ネットワークのセットアップ とデバイス検出についての詳細は、ワイヤレス ネットワークのセットアップ に関するトラブルシューティング および ワイヤレスでの検出に関するトラブ ルシューティングを参照してください。 エラー メッセージ: ネットワークに接続できません 原因 機器の電源がオフになっています。 解決方法 インフラストラクチャ ネットワークのアクセスポイント、またはアドホ ック ネットワークのコンピュータなど、ネットワークでつながれたデバ イスの電源をオンにしてください。 原因 HP all-in-one が信号を受信していません。 解決方法 アクセス ポイントと HP all-in-one の距離を近づけます。次に HP all-inone ワイヤレス セットアップ ウィザードをもう一度実行します。詳細に ついては、セットアップが失敗したを参照してください。 原因 SSID が正しく入力されていません。 HP all-in-one ネットワーク ガイド 45 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 解決方法 SSID を正しく入力してください。SSID は大文字と小文字を区別します。 原因 間違ったモード(アドホックまたはインフラストラクチャ) 、またはセキ ュリティ タイプを入力しました。 解決方法 正しいモード、またはセキュリティ タイプを選択してください。 エラー メッセージ:ネットワークに接続できません。 サポートされない認証か暗号 化タイプです。 原因 インストール ソフトウェアがサポートしていない認証プロトコルがネッ トワークに設定されています。 解決方法 埋め込み Web サーバーにリストされた、サポートしている認証プロトコ ルのいずれかを使用してください。サポートされて「いない」プロトコ ル タイプは、 WPA2-AES, WPA2-TKIP, LEAP, PEAP, EAP-MD5, EAPTLS, EAP-TTLS です。 エラー メッセージ:無効なパスキーです。 原因 WPA パスキーが正しく入力されていません。 解決方法 パスキーが 8 文字から 63 文字までの英数字であることを確認し、正しく 入力してください。 原因 WEP キーがわからない、または WPA パスキーの入力の仕方がわからな い。 解決方法 アクセス ポイントに付属のマニュアルを参照してください。WEP キー はアクセス ポイント内に保存されています。 通常は、 お使いのコンピ ュータからアクセス ポイントにログインすると、WEP キーを確認する ことができます。 SSID が見当たらない 46 ネットワークのトラブルシューティング 原因 お使いのアクセス ポイントが自身のネットワーク名 (SSID) をブロード キャストしていないか、またはアクセス ポイントが範囲外です。 解決方法 ワイヤレス セットアップ ウィザードの 「新規ネットワーク名 (SSID) を 入力する」 オプションを使用してください。詳細については、ネットワ ークへの接続を参照してください。 また、アクセス ポイントに付属のユ ーザー ガイドを参照して、アクセス ポイントの設定も確認してくださ い。 原因 リストの末尾に SSID が見当たりません。 解決方法 を押して、リストの末尾までスクロールしてください。 インフラスト ラクチャのエントリは最初に、アドホックは最後にリストされています。 ワイヤレス ネットワークのセットアップに関するトラブルシ ューティング ここでは、ワイヤレス ネットワークのセットアップに関する問題の解決方法 を説明します。 システム要件エラー:TCP/IP が存在しません 原因 ローカル エリア ネットワーク (LAN) カード (NIC) が正しく取り付けられ ていません。 解決方法 LAN カードが正しく装着され、TCP/IP 用に設定されていることを確認し ます。LAN カードに付属しているマニュアルを参照してください。 インストール中に [プリンタが検出されませんでした] 画面が表示される 原因 ソフトウェアはネットワークの検出に失敗しました。 解決方法 インストール ソフトウェアを使用し、以下の IP アドレスで HP all-inone を指定します。 1 「プリンタが検出されませんでした」 画面で、 「次へ」 クリックし ます。 HP all-in-one ネットワーク ガイド 47 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 2 「接続の種類」 画面で、 ([ワイヤレス]ではなく) 「ワイヤードネッ トワーク」 を選択します。 3 「ケーブル接続の確認」 画面で、 「プリンタをアドレスで指定」 を 選択してください。 4 HP all-in-one のコントロール パネルの 「セットアップ」 ボタンを押 します。 5 「8」 を押して、 「1」 を押し、 「2」を押します。 IP アドレスなど、HP all-in-one のネットワーク設定の一覧がカラー グラフィック ディスプレイに表示されます。 次のステップで、IP ア ドレスを使用します。 6 「プリンタの指定」 画面で、 「IP アドレス」 を選択し、 HP all-inone に IP アドレスを入力します。 7 画面の指示に従って 「次へ」 をクリックして続行します。 「設定の 変更」 を選択したり、ケーブルをデバイスに接続したりしないでく ださい。 デバイス検出に失敗する原因となります。 原因 HP all-in-one の電源が入っていません。 解決方法 HP all-in-one の電源をオンにします。 原因 ネットワーク接続がアクティブになっていません。 解決方法 ネットワーク接続がアクティブになっていることを確認してください。 ネットワーク接続を確認するには 1 2 3 HP all-in-one のカバーにある無線 ON インジケータで、ワイヤレス がオンになっていることを確認してください。 インジケータ ランプが点灯していない場合は、次の手順に従います。 a HP all-in-one のコントロール パネルの 「セットアップ」 ボタン を押します。 b 「8」 を押して、 「5」 を押し、 「1」を押します。 ランプが点灯しているか、またはステップ 2 の結果として点灯した 場合は、 「On」 ボタンを押して HP all-in-one の電源を切り、再度同 じボタンを押して電源を入れ直します。 ルーターの電源も一度切っ て入れ直してください。 48 ネットワークのトラブルシューティング 原因 無線が干渉しています。 解決方法 コンピュータと HP all-in-one の間が離れている場合には、お互いが近づ くよう移動させてください。可能な場合、コンピュータとプリント サー バーの間の経路の障害を取り除き、無線の障害物を最小限にしてくださ い。コードレス電話や電子レンジなどのデバイスも、無線干渉の原因に なることがあります。 インストール時にネットワーク名を決定または確認できない 原因 セットアップ プログラムが複数のネットワークを検出したか、アクセス ポイントからネットワーク名を読み取れなかったか確認できなかった可 能性があります。 解決方法 ネットワーク名を選択 (SSID) 新しいネットワーク名を選択するには、以下のいずれかの方法を実行します。 ● 「ネットワーク名を選択」 画面で、新しい SSID を入力します。 「ワ イヤレス ネットワーク名 (SSID)」 の入力を選択した場合は、 「通信 モード」 「アドホック」 ( か 「インフラストラクチャ」 ) も選択しなけ ればなりません。 注記 SSID エントリは大文字と小文字を区別し、またスペースを含 む最大 32 個の英数字で構成できます。 「ネットワーク名」 の ボックスを空白にしておくことはできません。 ● 「ネットワーク名を選択」 画面で、リストから既存のネットワーク名 を選択します。 リストには SSID が最大 12 個まで表示されます。 SSID は内部ネットワーク コンポーネントのブートアップ時に検出さ れます。 HP all-in-one ネットワーク ガイド 49 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 インストールの最後で検証に失敗する 原因 正しいワイヤレス認証または暗号化方式が選択されていない可能性があ ります。 サポートされていない認証または暗号化方式を使用している可 能性があります。 解決方法 ネットワークに暗号化セキュリティを追加します。詳細については、ネ ットワークのセキュリティを強化するを参照してください。 原因 SSID か WEP キーの設定が間違っている可能性があります。 解決方法 埋め込み Web サーバーかコントロール パネル、どちらを使っても SSID または WEP を変更することができます。 コントロール パネルを使用するには 1 2 3 4 5 1 HP all-in-one のコントロール パネルの 「セットアップ」 ボタンを押 します。 「8」 を押し、次に 「4」 を押します。 「ネットワーク」 メニューが表示され、 「ワイヤレス セットアップ ウ ィザード」 が選択されます。 を押してお使いのネットワークを選択し、次に 「OK」 を押しま す。 プロンプトが表示されたら、ビジュアル キーボードを利用して新し い 「ネットワーク名」 と 「WEP」 キーを入力します。 ワイヤレス セットアップ ウィザードを完了します。 埋め込み Web サーバーを使用するには Ethernet ケーブルが接続された状態で、ネットワーク構成ページを 印刷します。詳細については、プリンタとネットワーク構成ページ の表示を参照してください。 2 設定ページに示されるネットワーク SSID と WEP キーが、ワイヤレ ス ネットワークで使用しているものと一致していることを確認しま す。 3 いずれか一方、または両方が間違っている場合は、設定ページから 入手した URL またはデバイス IP アドレスを、Web ブラウザの 「ア ドレス」 ボックスに入力します。 たとえば、http://195. 168. 0. 5. HP all-in-one 埋め込み Web サーバーのホーム ページが表示されま す。 4 「ネットワーク」 タブをクリックします。 50 ネットワークのトラブルシューティング 5 「接続」 ナビゲーション メニューで、 「ワイヤレス」 をクリックしま す。 6 「ウィザードを開始」 をクリックします。 7 該当する部分 「ネットワーク名」 ( および 「暗号化」 ) に正しい値を入 力します。 8 「適用」 ボタンをクリックします。 原因 インストール ソフトウェアがサポートしていない認証プロトコルを使用 しています。 解決方法 埋め込み Web サーバーにリストされた、サポートしている認証プロトコ ルのいずれかを使用してください。サポートされて「いない」プロトコ ル タイプは、 WPA2-AES, WPA2-TKIP, LEAP, PEAP, EAP-MD5, EAPTLS, EAP-TTLS です。 原因 ネットワークで複数の WEP キーが使用されていますが、送信に間違っ たキーが選択されました。 解決方法 埋め込み Web サーバーを使って正しい WEP キーを選択してください。 詳細については、ネットワークのセキュリティを強化するを参照してく ださい。 セットアップが失敗した 原因 HP all-in-one が信号を受信していません。 解決方法 HP all-in-one とアクセス ポイント (インフラストラクチャ) またはコンピ ュータ (アドホック) 間での良好な信号のやりとりを確立するには、いく つかの方法を試みる必要があります。機器が正しく機能していると仮定 して、次のような処置を個別に、あるいは組み合わせてみます。 ● コンピュータまたはアクセス ポイントと HP all-in-one の間が離れて ている場合には、お互いが近づくよう移動させてください。また、 HP all-in-one は、前方と後方、上方にブロードキャストします。し たがって、アクセス ポイントは HP all-in-one の真下には置かないで ください。HP all-in-one が 2 階建ての家の 2 階にあり、アクセス ポ イントは 1 階にある場合は、HP all-in-one とアクセス ポイントを家 HP all-in-one ネットワーク ガイド 51 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 ● ● の反対端に置くか、または左右できるだけ離して設置する必要があ ります。 送信経路に障害物が置いてある場合、HP all-in-one とコンピュータ またはアクセス ポイントの間の経路の障害物を取り除いてください。 コードレス電話や電子レンジなど、無線信号を発する電子機器が周 辺にある場合は、無線干渉を低減するためにそれらの機器を遠ざけ て置いてください。 52 ネットワークのトラブルシューティング ワイヤレスでの検出に関するトラブルシューティング ここでは、アクセス ポイントを持つワイヤレス ネットワークの問題の解決方 法を説明します。 コンピュータが HP all-in-one を検出できない 原因 ケーブルが正しく接続されていません。 解決方法 以下のケーブルを点検して、正しく接続されていることを確認してくだ さい。 ● ● ● HP all-in-one とルーターの電源コード ルーターとコンピュータの間のケーブル(該当する場合) モデムまたは HP all-in-one インターネット接続に使用されるケーブ ル (該当する場合) 原因 ネットワーク接続がアクティブになっていません。 解決方法 ネットワーク接続がアクティブになっているか確認します。 ネットワーク接続がアクティブになっていることを確認するには 1 2 HP all-in-one の正面にある無線 ON インジケータを確認します。ラ ンプが青く点灯していれば、ワイヤレスはオンになっています。 こ のライトは HP all-in-one がネットワークに接続されているかどうか を示すものではありません。 ワイヤレスがオンの場合、カラー グラフィック ディスプレイのワイ ヤレス ネットワークのアイコンがアクティブになっているか確認し ます。 ネットワーク アイコン 左のアイコンはアクティブになっているワイヤレス ネットワークを 示します。 右のアイコンはアクティブになっていないワイヤレス ネ ットワークを示します。 ワイヤレス ネットワークのアイコンがアクティブになっていない場 合は、すべてのケーブルが正しく接続されているか確認してくださ HP all-in-one ネットワーク ガイド 53 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 3 4 5 い。 ケーブルまたは DSL のモデム、ゲートウェイ、ルーターの接続 も確認してください。 HP all-in-one がネットワークに接続されている場合、ワイヤレス ネ ットワークのアイコンで信号強度をチェックして、信号の強さが十 分であることを確認します。 ネットワーク ランプが点灯していない場合は、 HP all-in-one からゲ ートウェイまたはルーターへのケーブル接続を点検し、きちんと接 続されているか確認してください。 きちんと接続されていることが確認できたら、 「On」 ボタンを押し て HP all-in-one の電源を切り、再度同じボタンを押して電源を入れ 直します。 ルーターの電源も一度切って入れ直してください。 原因 ファイアウォールにより HP all-in-one がコンピュータにアクセスできま せん。 解決方法 ファイアウォールを一時的に無効にし、ファイアウォールによって HP all-in-one がコンピュータにアクセスできなくなっているかどうかを 調べます。ファイアウォールによりアクセスが制限されている場合は、 HP all-in-one にアクセス許可を与えます。 HP all-in-one が WLAN/アクセス ポイントを検出できない (インフラストラクチャ) 原因 お使いのアクセス ポイントが自身のネットワーク名 (SSID) をブロード キャストしていません。 解決方法 アクセス ポイントが自身のネットワーク名 (SSID) をブロードキャス トしていることを確認します。 原因 セットアップに失敗しました。 解決方法 アクセス ポイントの電源を切り、再度入れ直します。HP all-in-one ソフ トウェアをアンインストールしてから再インストールしてください。 ソフトウェアのアンインストールと再インストールの詳細については、 HP all-in-one に付属する『ユーザー ガイド』を参照してください。 54 ネットワークのトラブルシューティング 原因 アクセス ポイントが範囲外です。 解決方法 アクセス ポイントと HP all-in-one の距離を近づけます。HP all-in-one ソ フトウェアをアンインストールしてから再インストールしてください。 ソフトウェアのアンインストールと再インストールの詳細については、 HP all-in-one に付属する『ユーザー ガイド』を参照してください。 原因 アクセス ファームウェアを更新する必要があります。 解決方法 製造メーカーの Web サイトで、お使いのアクセス ポイントを対象とす るファームウェアのアップデートがあるか調べます。アクセス ポイント のファームウェアを更新します。HP all-in-one ソフトウェアをアンイン ストールしてから再インストールしてください。 ソフトウェアのアンインストールと再インストールの詳細については、 HP all-in-one に付属する『ユーザー ガイド』を参照してください。 コントロール パネルを使用してネットワーク上のコンピュータにスキャン画像を送信 する際に、HP all-in-one がコンピュータを検出できない(インフラストラクチャ) 原因 ワイヤレス ネットワークが機能していません。 解決方法 アクセス ポイントの電源が入っていて正しく機能しているか確認しま す。 そして、コンピュータがアクセス ポイントと通信していることを確 認します。 原因 HP all-in-one とコンピュータが同じネットワーク上に存在していません。 解決方法 HP all-in-one とコンピュータが同じ IP アドレスとサブネット マスクを 持っていることを確かめ、両方とも同じネットワーク上にあることを確 認します。 HP all-in-one の IP アドレスとサブネット マスクを確認する には、 HP all-in-one からネットワーク構成ページを印刷します(プリン タとネットワーク構成ページの表示を参照してください) 。 IP アドレス やサブネット マスクなど、構成ページのアイテムの説明については、 構 HP all-in-one ネットワーク ガイド 55 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 成ページの定義 を参照してください。 IP アドレスまたはサブネット マ スクを変更するには、 ネットワークの管理 を参照してください。 原因 アクセス ポイントの暗号化設定が正しくありません。 解決方法 アクセス ポイントの暗号化設定を確認します。アクセス ポイントと HP all-in-one では、同じ暗号化のキーと設定を使用しなければなりませ ん。 原因 スキャン画像の送信先が 「スキャン to」 メニューに表示されない。 解決方法 お使いのコンピュータで HP ディレクタ を使用して、 「スキャン to」 メ ニューに表示するアプリケーションとその他の送信先を指定してくださ い。 HP all-in-one がコンピュータを検出できない(アドホック) 原因 ネットワークが機能していません。 解決方法 別のワイヤレス デバイスを使用して、ワイヤレス アドホック ネットワ ークが機能していることを確認します。 原因 HP all-in-one の電源が入っていません。 解決方法 HP all-in-one のカラー グラフィック ディスプレイを確認してください。 カラー グラフィック ディスプレイに何も表示されておらず、 「On」 ボタ ンが点灯していない場合は、HP all-in-one の電源が入っていません。 HP all-in-one の電源コードが電源コンセントにきちんと差し込まれてい ることを確認してください。 「On」 ボタンを押して、HP all-in-one の電 源を入れてください。 原因 HP all-in-one とコンピュータが同じネットワーク上に存在していません。 56 ネットワークのトラブルシューティング 解決方法 HP all-in-one とコンピュータが同じ IP アドレスとサブネット マスクを 持っていることを確かめ、両方とも同じネットワーク上にあることを確 認します。 HP all-in-one の IP アドレスとサブネット マスクを確認する には、 HP all-in-one からネットワーク構成ページを印刷します(プリン タとネットワーク構成ページの表示を参照してください) 。 IP アドレス やサブネット マスクなど、構成ページのアイテムの説明については、 構 成ページの定義 を参照してください。 IP アドレスまたはサブネット マ スクを変更するには、 ネットワークの管理 を参照してください。 原因 コンピュータのワイヤレス アダプタが自身のネットワーク名 (SSID) をブロードキャストしていません。 解決方法 コンピュータのワイヤレス アダプタが自身のネットワーク名 (SSID) をブロードキャストしていることを確認します。 HP all-in-one からネッ トワーク構成ページを印刷し(プリンタとネットワーク構成ページの表 示 を参照してください) 、SSID のワイヤレス アダプタがネットワーク構 成ページに表示されているか確認してください。ワイヤレス アダプタが 自身の SSID をブロードキャストしていない場合は、コンピュータに付 属のマニュアルを参照してください。 原因 暗号化設定が正しくありません。 解決方法 アクセス ポイントの暗号化設定を確認します。アクセス ポイントと HP all-in-one では、同じ暗号化のキーと設定を使用しなければなりませ ん。 原因 ワイヤレス アダプタのファームウェアを更新する必要があります。 解決方法 製造メーカーの Web サイトで、お使いのワイヤレス アダプタを対象と するファームウェアのアップデートがあるか調べます。 原因 HP all-in-one のソフトウェアのセットアップに失敗しました。 HP all-in-one ネットワーク ガイド 57 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 解決方法 HP all-in-one ソフトウェアをアンインストールしてから再インストール してください。 ソフトウェアのアンインストールと再インストールの詳細については、 HP all-in-one に付属する『ユーザー ガイド』を参照してください。 有線ネットワークのセットアップに関するトラブルシューテ ィング ここでは、有線ネットワークのセットアップに関する問題の解決方法を説明 します。 コンピュータが HP all-in-one を検出できない 原因 ケーブルが正しく接続されていません。 解決方法 以下のケーブルを点検して、正しく接続されていることを確認してくだ さい。 ● ● ● HP all-in-one とルーターの電源コード ルーターとコンピュータ間のケーブル モデムまたは HP all-in-one インターネット接続に使用されるケーブ ル (該当する場合) 原因 ローカル エリア ネットワーク (LAN) カード (NIC) が正しく設定されてい ません。 解決方法 LAN カードが正しく設定されていることを確認します。 Windows XP で LAN カードを確認するには 1 「マイ コンピュータ」 を右クリックします。 2 「システムのプロパティ」 ダイアログ ボックスで、 「ハードウェア」 タブをクリックします。 3 「デバイス マネージャ」 をクリックします。 4 お使いのカードが 「ネットワーク アダプタ」 に表示されていること を確認します。 5 お使いのカードに付属するマニュアルを参照してください。 原因 ネットワーク接続がアクティブになっていません。 58 ネットワークのトラブルシューティング 解決方法 ネットワーク接続がアクティブになっているか確認します。 ネットワーク接続がアクティブになっていることを確認するには 1 カラー グラフィック ディスプレイで有線ネットワークのアイコン (左下)が表示されているか確認します。アイコンが表示されている 場合、HP all-in-one はネットワークに接続されています。 左のアイコンはアクティブになっている有線ネットワークを示しま す。右のアイコンはアクティブになっていない有線ネットワークを 示します。 有線ネットワーク アイコン 2 3 4 5 有線ネットワークのアイコンが表示されていない場合は、HP all-inone からゲートウェイまたはルーターまでのケーブル接続を点検し、 きちんと接続されていることを確認してください。 HP all-in-one が、CAT-5 Ethernet ケーブルでネットワークと接続さ れていることを確認します。 HP all-in-one の後部の RJ-45 Ethernet ジャックの上部と下部にある 2 つの Ethernet インジケータ ランプを確認します。このランプは以 下の状況を示します。 a 上部のランプ - このランプが緑に点灯している場合、デバイスは ネットワークに正しく接続されていて、通信は確立しています。 上のランプが消えている場合、ネットワークに接続されていませ ん。 b 下部のランプ - デバイスがデータをネットワーク経由で送信また は受信すると、この黄色のランプが光ります。 正しく接続されている場合、HP all-in-one の電源を入れ直してくだ さい。 HP all-in-one のコントロール パネルで、 「On」 ボタンを押し て HP all-in-one の電源を切り、再度同じボタンを押して電源を入れ 直します。 ルーターの電源も一度切って入れ直してください。 有線ネットワークのアイコンがアクティブになっていない場合は、 HP all-in-one からゲートウェイまたはルーターまでのケーブル接続 を点検し、きちんと接続されていることを確認してください。 きちんと接続されていることが確認できたら、 「On」 ボタンを押し て HP all-in-one の電源を切り、再度同じボタンを押して電源を入れ 直します。 ルーターの電源も一度切って入れ直してください。 アクティブなネットワーク接続を確立するには 1 2 システム要件エラー:TCP/IP が存在しません HP all-in-one ネットワーク ガイド 59 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 原因 ローカル エリア ネットワーク (LAN) カード (NIC) が正しく取り付けられ ていません。 解決方法 LAN カードが正しく装着され、TCP/IP 用に設定されていることを確認し ます。LAN カードに付属しているマニュアルを参照してください。 インストール中に [プリンタが検出されませんでした] 画面が表示される 原因 HP all-in-one の電源が入っていません。 解決方法 HP all-in-one のカラー グラフィック ディスプレイを確認してください。 カラー グラフィック ディスプレイに何も表示されておらず、 「On」 ボタ ンが点灯していない場合は、HP all-in-one の電源が入っていません。 HP all-in-one の電源コードが電源コンセントにきちんと差し込まれてい ることを確認してください。 「On」 ボタンを押して、HP all-in-one の電 源を入れてください。 原因 ネットワーク接続がアクティブになっていません。 解決方法 ネットワーク接続がアクティブになっていることを確認してください。 詳細については、 ネットワーク接続がアクティブになっていない を参照 してください。 原因 ケーブルが正しく接続されていません。 解決方法 以下のケーブルを点検して、正しく接続されていることを確認してくだ さい。 ● ● ● HP all-in-one とルーターの電源コード ルーターとコンピュータ間のケーブル モデムまたは HP all-in-one インターネット接続に使用されるケーブ ル (該当する場合) ルータなしにケーブル モデムを使用していて、IP アドレスがない 60 ネットワークのトラブルシューティング 原因 ケーブル モデムを持つ PC を使用している場合で、他のコンピュータ用 に独立したローカル エリア ネットワーク (LAN) があり、DHCP もルー タも使用していない場合は、AutoIP を使用して他のコンピュータと HP all-in-one に IP アドレスを割り当てる必要があります。 解決方法 ケーブル モデムを持つコンピュータの IP アドレスを入手するには ➔ ケーブル モデムを持つ PC には、インターネット サービス プロバイ ダ (ISP) によって静的または動的 IP アドレスが割り当てられます。 それ以外のコンピュータと HP all-in-one に IP アドレスを割り当てるには ➔ それ以外のコンピュータと HP all-in-one には、AutoIP を使用して IP アドレスを割り当てます。静的 IP アドレスは割り当てないでくだ さい。 Common Internet File System トラブルシューティング CIFS (Common Internet File System) サーバーは、HP all-in-one 内のメモリ カードへのネットワーク ドライブ文字アクセスを提供します。 これにより、 ネットワーク上で HP all-in-one のメモリ カードからファイルの読み取りや 書き込みが可能になります。CIFS サーバーは、ネットワーク ドライブとし てコンピュータ上に表示されます。 メモリ カードからファイルの読み取りや 書き込みができるほか、フォルダを作成して他の情報を保存することもでき ます。 ここでは、 CIFS サーバーの制限およびエラーについて説明します。 HP all-in-one ネットワーク ガイド 61 ネットワークのトラブルシューティング 第9章 ネットワーク上の他のユーザーが自分のメモリ カードにアクセスできる 原因 これは、CIFS (Common Internet File System) サーバーに伴う制限の 1 つです。 解決方法 CIFS サーバーは、認証をサポートしていません。ただし、メモリ カー ド内のデータのプライバシーを高めることはできます。 メモリ カードのセキュリティを高める方法についての詳細は、メモリ カ ードのセキュリティを変更する と HP all-in-one に付属する『ユーザー ガイド』を参照してください。 エラー メッセージ:[ファイルまたはアイテムが見つかりません。 ]パスやファイル名 が正しいことを確認してください。 原因 CIFS サーバーが動作していません。 解決方法 後で再試行してください。 CIFS のセキュリティをオフにする必要があ る場合もあります。詳細については、メモリ カードのセキュリティを変 更するを参照してください。 Windows 98 で CIFS サーバーにアクセスできない。 原因 Windows 98 では、まずネットワークにログオンしてからでなければ、 CIFS サーバーにはアクセスできません。 解決方法 CIFS サーバーへのアクセスを試みる前にネットワークにログオンしてい るか確認してください。 ファイル名が文字化けしている 原因 CIFS では、他のアプリケーションで作成されたファイルネームが文字化 けして表示されることがあります。 解決方法 読んで意味の分かるファイル名に直してください。 62 a 構成ページの定義 ここでは、ネットワーク構成ページに表示されるアイテムについて説明します。 全般ネットワーク設定 次の表に、ネットワーク構成ページに表示される全般ネットワーク設定について説明 します。 「パラメータ」 「説明」 ネットワーク 状態 HP all-in-one には以下の状態があります。 ● 「準備完了」HP all-in-one はデータ送受信を待機中です。 ● 「オフライン」HP all-in-one はオフライン状態です。 HP all-in-one には以下のネットワーク モードがあります。 ● 「有線」HP all-in-one は Ethernet ケーブルで IEEE 802. 3 ネッ トワークに接続されています。 ● 「ワイヤレス」HP all-in-one はワイヤレスで IEEE 802. 11b ま たは g ネットワークに接続されています。 ● 「なし:」有線と無線の両方のネットワーク接続方式が無効で す。 注記 1 度に使用できる接続方式は 1 方式だけです。 URL 埋め込み Web サーバー (EWS) の Web アドレスまたは IP アドレ ス。 注記 埋め込み Web サーバー を使用するには、この URL が必要 です。 ハードウェア アドレス (MAC) HP all-in-one ごとに固有に付けられている媒体アクセス制御 (MAC) アドレス。 これは、ネットワーク ハードウェアに割り振ら れた 12 桁の固有の識別番号です。複数のハードウェアが同一の MAC アドレスを持つことはありません。 注記 取り付け時にケーブル モデムや DSL モデムに接続したネッ トワーク カードや LAN アダプタの MAC アドレスを、登録 するように求めるインターネット サービス プロバイダ (ISP) もあります。 ファームウェ ア リビジョン 内部ネットワーキング コンポーネントおよび本体ファームウェア のバージョン コード。 注記 サポートに問い合わせると、問題にもよりますが、このファ ームウェア バージョン コードを問われることがあります。 構成ページの定義 アクティブな 接続の種類 HP all-in-one ネットワーク ガイド 63 付録 a (続き) ホスト名 インストール ソフトウェアが本体に割り当てる TCP/IP 名。 デフ ォルトでは、文字 HP の後に MAC アドレスの最後の 6 桁が続きま す。 ネットワーク上で本体の識別に使用される固有のアドレスです。 IP アドレスは、DHCP または AutoIP によって動的に割り当てら れます。静的 IP アドレスを設定することもできますが、推奨しま せん。 注記 無効な IP アドレスをインストール時に手動で割り当てる と、各ネットワーク コンポーネントから HP all-in-one を参 照できなくなります。 IP アドレス 構成ページの定義 サブネット マ スク サブネットはインストール ソフトウェアが割り当てる IP アドレス で、これを使うと大きなネットワークの一部分としてネットワー クを利用できるようになります。サブネットの指定には、サブネ ット マスクを使用します。このマスクによって、HP all-in-one の IP アドレスを構成するビットのうちネットワークとサブネットを 示す部分が決まります。また、本体自体を示すビットも決まりま す。 注記 HP all-in-one とこれを使用するコンピュータのすべてに、 同じサブネットを割り当てることをおすすめします。 デフォルト ゲ ートウェイ 他のネットワークへの入り口となる、ネットワーク上のノード。 この役割を果たすノードとしては、コンピュータやその他のデバ イスを使用できます。 注記 デフォルト ゲートウェイのアドレスは、インストール ソフ トウェアが割り当てます。 構成ソース IP アドレスを HP all-in-one に割り当てるためのプロトコル。以下 のものがあります。 ● 「AutoIP:」インストール ソフトウェアによって自動的に構成 パラメータが決められます。 ● 「DHCP」構成パラメータは、ネットワーク上の動的ホスト構 成プロトコル (DHCP) サーバーから指定されます。小さなネ ットワークでは、ルーターがこのサーバーに当たります。 ● 「マニュアル」静的 IP アドレスなどの構成パラメータは手動 で設定されます。 ● 「指定なし」HP all-in-one が初期化されているときはモードが 使用されます。 DNS サーバー ネットワークのドメイン名サービス (DNS) の IP アドレス。Web の使用や電子メールの送信には、ドメイン名が使用されていま す。たとえば、URL http://www. hp. com には、ドメイン名の hp. com が含まれています。インターネット上の DNS は、このドメ 64 (続き) イン名を IP アドレスに変換します。この IP アドレスを使用して、 デバイス間で相互に参照が行われます。 ● ● [IP アドレス] -ドメイン名サーバーの IP アドレス。 [指定なし] -IP アドレスが指定されていないか、本体が初期化 中です。 注記 DNS の IP アドレスがネットワーク構成ページに表示されて いるかどうかを確認してください。表示されていない場合 は、インターネット サービス プロバイダ (ISP) から DNS の IP アドレスを入手してください。 デバイスから HP Instant Share を使用するには DNS の IP アドレスが必 要です。DNS の IP アドレスは、内蔵 Web サーバーから入 力できます。 mDNS Rendezvous は、中央の DNS サーバーを使用しないようなローカ ル ネットワークおよびアドホック ネットワークで使用されます。 Rendezvous でネーム サービスを行うには、DNS の代わりに mDNS を使用します。 mDNS を使用すると、LAN に接続されているすべての HP all-inone をご使用のコンピュータから認識できます。また、Ethernet 対応のデバイスであれば、ネットワーク上のどのコンピュータで も取り扱うことができます。 管理者パスワ ード 埋め込み Web サーバーで使用する管理者のパスワード状態には以 下のような状態があります。 ● 「設定済み」パスワードが指定されています。 埋め込み Web サーバーのパラメータを変更するには、パスワードの入力が 必要です。 ● 「設定なし」パスワードが設定されていません。 埋め込み Web サーバーのパラメータを変更するには、パスワードの入 力は必要ありません。 リンク構成 ネットワークのデータ転送速度。以下の種類があります。 ● ● ● ● ● ● 「802. 11b」 - ワイヤレス ネットワーク用。 「10TX-Full」 - 有線ネットワーク用。 「10TX-Half」 - 有線ネットワーク用。 「100TX-Full」 - 有線ネットワーク用。 「100TX-Half」 - 有線ネットワーク用。 「なし」 - ネットワークは無効です。 構成ページの定義 ワイヤレス ネットワーク設定 次の表に、ネットワーク構成ページに表示されるワイヤレス ネットワーク設定を説明 します。 「パラメータ」 「説明」 HP all-in-one ネットワーク ガイド 65 付録 a (続き) ワイヤレス状 態 ワイヤレス ネットワークの状態 ● 「接続」: HP all-in-one がワイヤレス LAN に接続されていて、 すべて正しく機能しています。 ● 「切断:」 設定が正しくない( WEP キーが間違っているな ど) 、または HP all-in-one が範囲外であるため、 HP all-inone がワイヤレス LAN に接続されていません。 ● 「無効」 - 無線の電源がオフになっているか、または Ethernet ケーブルが接続されているかのどちらか。 ● 「適用できません」 - このパラメータはこのネットワークのタ イプには当てはまりません。 デバイスやステーションが互いに通信する、IEEE 802. 11 ネット ワーキング フレームワーク ● 「インフラストラクチャ」 -HP all-in-one は、ワイヤレス ルー ターや無線基地局などのワイヤレス アクセス ポイントを経由 して、他のネットワーク デバイスと通信します。 ● 「アドホック」 -HP all-in-one はネットワーク上のデバイスと 直接通信します。ワイヤレス アクセス ポイントは使用しませ ん。ピア ツー ピア ネットワークとも呼ばれます。 Macintosh ネットワークでは、アドホック モードはコンピュ ータ ツー コンピュータ モードとも呼ばれます。 ● 「適用できません」 - このパラメータはこのネットワークのタ イプには当てはまりません。 接続モード 構成ページの定義 ネットワーク 名(SSID) サービス設定 ID。ワイヤレス LAN (WLAN) の識別に使用される 32 文字までの固有の識別子。SSID はネットワーク名とも呼ばれ ます。このフィールドは、HP all-in-one が接続されているネットワ ークの名前を示しています。 信号強度(1-5) 送信信号と帰還信号は以下の 5 段階に分けられます。 ● ● ● ● ● ● ● チャネル 「5」 - 最高 「4」 - 良い 「3」 - 普通 「2」 - 悪い 「1」 - 最低 「信号なし」 - ネットワーク上の信号を検出できません。 「適用できません」 - このパラメータはこのネットワークのタ イプには当てはまりません。 現在ワイヤレス通信に使用されているチャネルの番号。ご使用の ネットワークによって異なります。また、要求されたチャネルの 番号と異なる場合もあります。値は 1 ~ 14 です。ただし、国/地 66 (続き) 域によっては認可チャネルの範囲が制限されていることがありま す。 ● 「<番号>」 -1 ~ 14 の範囲の値。国/地域によって異なります。 ● 「なし」 -使用中のチャネルはありません。 ● 「適用できません」 - WLAN が無効か、 このパラメータがこの ネットワークのタイプには当てはまりません。 注記 アドホック モードを使用していて、コンピュータと HP allin-one の間でデータを送受信できない場合は、コンピュー タと HP all-in-one の通信チャネルが同じかどうかを確認し てください。インフラストラクチャ モードの場合、チャネ ルはアクセス ポイントを見れば分かります。 認証の種類 使用中の認証の種類です。以下の種類があります。 構成ページの定義 ● 「なし」 - 使用中の認証がありません ● 「オープン システム」 (アドホック、インフラストラクチャ両 用) -認証は使用されていません。 ● 「共有キー」 (インフラストラクチャのみ) -WEP キーが必要で す。 ● 「WPA-PSK」 (インフラストラクチャのみ) -事前共有キーを使 用する WPA。 ● 「適用できません」 - このパラメータはこのネットワークのタ イプには当てはまりません。 ユーザーとデバイスの身元を認証による確認後ネットワークへの アクセスを認めるため、無許可のユーザーによるネットワーク リ ソースへの侵入が発生しにくくなります。このセキュリティ方式 はワイヤレス ネットワークでよく使われています。 オープン システム認証を使うネットワークでは、ネットワーク ユ ーザーを身元に応じて選別しません。このネットワークでは、す べてのワイヤレス ユーザーがアクセスを許可されます。ただし、 このようなネットワークでは、簡単に傍受が行われるのを防ぐた めの第 1 レベルのセキュリティとして、WEP (Wired Equivalent Privacy) 暗号化が使用されることがあります。 共有キーによる認証を行うネットワークでは、ユーザーやデバイ スに対し、静的キー (16 進数または英数字からなる文字列) を使用 して本人 (本物) であることを証明するように求めるという方法 で、セキュリティを高めています。ネットワーク上のすべてのユ ーザーまたはデバイスは同じキーを共有します。WEP 暗号化は、 共有キーによる認証とともに使用されます。このとき、認証と暗 号化の両方に同じキーが使用されます。 サーバー ベースの認証 (WPA-PSK) を行うネットワークは、セキ ュリティが大いに強化されます。このようなネットワークは、ほ とんどのワイヤレス アクセス ポイントとワイヤレス ルーターでサ ポートされています。アクセス ポイントやルーターは、ネットワ ークへのアクセスを求めるユーザーやデバイスの身元を検証した HP all-in-one ネットワーク ガイド 67 付録 a (続き) 上で、アクセスを許可します。認証サーバーでは、複数の異なる 認証プロトコルが使用される場合があります。 注記 共有キーと WPA-PSK 認証は、埋め込み Web サーバーから のみ設定できます。 暗号化 ネットワークで使用されている暗号化方式 ● 「なし」 -暗号化は使用されていません。 ● 「64-bit WEP」 -5 文字、あるいは 10 桁の 16 進数による WEP キーが使用されています。 ● 「128-bit WEP」 -13 文字、あるいは 26 桁の 16 進数による WEP キーが使用されています。 ● 「WPA-AES」: Advanced Encryption Standard 暗号化 が使用 されています。 これはセキュリティを確保するための暗号化 アルゴリズムですが、アメリカ合衆国の当局に認定されてい ない規格です。 ● 「WPA-TKIP」: 拡張暗号化プロトコルである、Temporal Key Integrity Protocol が使用されています。 ● 「自動」: AES または TKIP が使用されています。 ● 「適用できません」 - このパラメータはこのネットワークのタ イプには当てはまりません。 WEP は、電波を経由するデータを暗号化することで、エンド ツ ー エンドの転送の場合と同様のデータ保護を実現することを目的 としています。このセキュリティ方式はワイヤレス ネットワーク でよく使われています。 アクセスポイ ント ハードウ ェア アドレス HP all-in-one が接続されているネットワークにあるアクセス ポイ ント ハードウェアのアドレス。以下の種類があります。 ● 「<MAC アドレス>」 -アクセス ポイントに固有の MAC (媒体 アクセス制御) ハードウェア アドレス。 ● 「適用できません」 - このパラメータはこのネットワークのタ イプには当てはまりません。 構成ページの定義 その他 次の表では、ネットワーク構成ページに表示されるデータ送受信情報について説明し ます。 「パラメータ」 「説明」 転送されたパ ケットの合計 HP all-in-one が起動してから正常に送信したパケットの数。この カウンタは、HP all-in-one の電源をオフにするとクリアされま す。パケット交換方式のネットワークでメッセージを送信する と、メッセージはパケット単位に分けられます。各パケットに は、データだけでなく宛先アドレスも格納されます。 HP all-in-one が起動してから正常に受信したパケットの数。この カウンタは、HP all-in-one の電源をオフにするとクリアされます。 受信したパケ ットの合計 68 b 用語集 802. 11b または g アクセス ポイン ト ワイヤレス ネットワーク用の信号プロトコル 802. 11g は b より 後に開発されたもので、より進んだ機能を備えています。 ワイヤレス ルーターとしても知られるアクセス ポイントによ り、 HP all-in-one と他のネットワーク構成要素を安全かつフレ キシブルに接続することが可能です。 アクセス ポイントによる ワイヤレス ネットワークはインフラストラクチャ ネットワーク とも呼ばれます。 アクセス ポイントを使用しないワイヤレス ネットワーク American Standard Code for Information Interchange(情報交換 用米国標準コード) すべてのラテン文字(大文字および小文 字) 、数字、句読点などをコンピュータで表すのに広く使用され てる標準コード ユーザーとデバイスの身元を確認後ネットワークへのアクセス を認めるネットワーク セキュリティの方法。無許可のユーザー によるネットワーク リソースへの侵入が発生しにくくなりま す。このセキュリティ方式はワイヤレス ネットワークでよく使 われています。 インストール ソフトウェアの機能のひとつで、ネットワーク上 のデバイスの構成パラメータを決定します。 Dynamic Host Configuration Protocol 。 ネットワーク上のデバ イスに構成パラメータを送るネットワーク上のサーバーです。 小さなネットワークでは、ルーターがこのサーバーに当たりま す。 Domain Name Service 。Web の使用や電子メールの送信には、 ドメイン名が使用されています。たとえば、URL http:// www. hp. com には、ドメイン名の hp. com が含まれています。イ ンターネット上の DNS は、このドメイン名を IP アドレスに変 換します。この IP アドレスを使用して、デバイス間で相互に参 照が行われます。 DNS を参照してください。 SD の部分は、 Service Discovery の略です。 Apple によって開発されたプロトコルの一部で、自 動的にコンピュータやデバイスを見つけることができる IP ネッ トワークのサービスです。 Digital Subscriber Line 。 高速インターネット通信のひとつ。 銅線ケーブルを使用してコンピュータを接続する最も一般的な ローカル ネットワーク技術 アドホック ASCII 認証 AutoIP DHCP 用語集 DNS DNS-SD DSL Ethernet HP all-in-one ネットワーク ガイド 69 付録 b (続き) Ethernet ケーブ ル 有線接続でネットワーク構成要素を接続するのに使用されるケ ーブル。CAT-5 Ethernet ケーブルは、ストレート ケーブルとも 呼ばれます。- Ethernet ケーブルを使用する場合は、ネットワー ク構成要素がルーターに接続されている必要があります。 Ethernet ケーブルは、RJ-45 コネクタを使用します。 Embedded (埋め込み) Web サーバー。 HP all-in-one を簡単に 管理できる、ブラウザをベースにしたユーティリティです。 状 態の監視や、 HP all-in-one のネットワーク パラメータの設 定、 HP all-in-one の機能へのアクセスなどが可能です。詳細に ついては、埋め込み Web サーバーを使用するを参照してくださ い。 16 進数。 16 を基数とする記数法。0~9 の数字と A~F の文字 を使用します。 もはや最近のホーム ネットワークではあまり使われなくなりま したが、ハブは各コンピュータから信号を受け取り、それをハ ブでつながれている他のコンピュータすべてに送ります。 ハブ は受動的です。ネットワーク上の他のデバイスは互いに通信す るためにハブに接続します。ハブは、ネットワークを管理しませ ん。 ネットワーク上のデバイスを識別する固有の数字です。IP アド レスは、DHCP または AutoIP によって動的に割り当てられま す。静的 IP アドレスを設定することもできますが、推奨しませ ん。 インフラストラクチャ ネットワークは、ルーターやスイッチ、 アクセス ポイントを使ってネットワーク構成要素を接続しま す。 HP all-in-one ごとに固有に付けられている媒体アクセス制御 (MAC) アドレス。 これは、ネットワーク ハードウェアに割り 振られた 12 桁の固有の識別番号です。複数のハードウェアが同 一の MAC アドレスを持つことはありません。 ネットワーク インタフェース カード。 コンピュータのカード で、Ethernet 接続を行います。これによってコンピュータをネ ットワークに接続することができます。 Ethernet ケーブルの端のコネクタ。 標準の Ethernet ケーブル コネクタ(RJ-45 コネクタ)は普通の電話ケーブル コネクタと 似ていますが、互換性はありません。 RJ-45 コネクタは幅が広 くて厚みがあり、端に必ず接点が 8 箇所あります。 電話ケー ブル コネクタの接点は 2~6 箇所です。 サービス設定 ID。ワイヤレス LAN (WLAN) の識別に使用され る 32 文字までの固有の識別子。SSID はネットワーク名とも呼 ばれます。このフィールドは、HP all-in-one が接続されているネ ットワークの名前を示しています。 EWS HEX ハブ IP アドレス インフラストラ クチャ 用語集 MAC アドレス NIC RJ-45 コネクタ SSID 70 (続き) ルーター ルーターは 2 つ以上のネットワーク間の中継を行います。 ルー ターを導入すると、ネットワークをインターネットに接続でき るばかりでなく、2 つのネットワークをリンクして両方をイン ターネットに接続することができます。また、ファイアウォー ルを使用し、動的アドレスの割り当てを行うことで、ネットワ ークの安全性を高めることができます。 ルーターはゲートウェ イの働きもします。スイッチには、こうした機能はありません。 スイッチを使用すると、複数のユーザーがネットワーク上で情 報を同時に送信することができ、お互いの速度が低下すること もありません。ネットワークのさまざまなノード (ネットワーク 接続ポイント、通常はコンピュータ) が、互いに直接通信できま す。 Wired Equivalent Privacy 暗号化のパスキーで、ちょっとしたの ぞき見を防ぐ第 1 レベルのセキュリティに使用します。 Wi-Fi Protected Access 用のパスワード  このパスキーは、ス ペースを含む 8 文字から 63 文字までの英数字です。 WPA はユ ーザーとデバイスの身元を確認後ネットワークへのアクセスを 認めるため、無許可のユーザーによるネットワーク リソースへ の侵入が発生しにくくなります。このセキュリティ方式はワイ ヤレス ネットワークでよく使われています。 スイッチ WEP キー WPA パスワード または パスキー 用語集 HP all-in-one ネットワーク ガイド 71 付録 b 用語集 72 索引 A AirMac 18 M Macintosh 用ソフトウェアのイ ンストール 34 mDNS サービス名 (全般ネット ワーク設定) 65 R RJ-45 プラグ 30, 70 S SSID トラブルシューティング 46, 49, 50 (ワイヤレス ネットワーク 設定) 66 U URL(全般ネットワーク設 定) 63 USB からネットワークへのア ップグレード 5 USB からネットワークへの切 り替え 5 W WEP キー セットアップ 24 トラブルシューティング 50, 51 Windows のソフトウェアのイ ンストール 33 あ 暗号化 WEP キー 24 設定 68 トラブルシューティング 50, 56, 57 アクセス ポイント 接続 17 アクセス ポイント接続 7 アクセスポイント ハードウェ ア アドレス(ワイヤレス ネッ トワーク設定) 68 アドホック 21 い インタフェース カード 18 インターネット ブロードバンド 18, 30 ルーター ゲートウェイ を 使用する DSL または ケー ブル 11 インターネットにアクセスする モデム 13 インフラストラクチャ ネット ワーク 7, 11 インフラストラクチャ モー ド 17 う 埋め込み Web サーバー (EWS) を使用して 40 パスワード設定 65 か 管理者パスワード (全般ネット ワーク設定) 65 概要を表示する 37 カード、インタフェース 18 き 共有する 5 け ケーブル インターネット アク セス 8 ゲートウェイ コンピュータ 13 デフォルト設定 64 ルーター 11 こ 工場出荷時の初期設定 38 構成ソース(全般ネットワーク 設定) 64 構成ページ 63 コントロール パネル 37 コンピュータ ゲートウェイ 13 C CAT-5 Ethernet ケーブル 29 Common Internet File System 61 D DNS サーバー(全般ネットワ ーク設定) 64 DSL 8 E Ethernet 接続 設定する 29 の種類 11 インターネットにアクセス する 11 ワイヤレス 15 EWS を使用して 40 パスワード設定 65 H HP Instant Share Ethernet 接続 11 ワイヤレス アドホック接 続 21 ワイヤレス インフラストラ クチャ接続 8 I Instant Share、HP Ethernet 接続 11 ワイヤレス アドホック接 続 21 ワイヤレス インフラストラ クチャ接続 8 IP 設定 39 アドレス(全般ネットワー ク設定) 64 HP all-in-one ネットワーク ガイド 73 コンピュータ ツー コンピュー タ 21 さ サブネット マスク(全般ネッ トワーク設定) 64 し 詳細設定 38 信号強度(ワイヤレス ネット ワーク設定) 66 受信したパケットの合計 68 状態(全般ネットワーク設 定) 63 す 推奨されるネットワーク 11 推奨ネットワーク 7 せ 設定、デフォルトに戻す 38 設定ページ 37 接続する Ethernet ケーブルを使用し て 29 接続タイプの画面、Windows 34 接続モード(ワイヤレス ネッ トワーク設定) 66 接続 アクセス ポイントを使用し ない 17, 21 全般ネットワーク設定 63 セキュリティ、ネットワーク 41 そ ソフトウェアのインストール Macintosh 34 Windows 33 ち チャネル (ワイヤレス ネットワ ーク設定) 66 つ 追加のコンピュータ 5 て 転送されたパケットの合計 68 74 デフォルト ゲートウェイ(全 般ネットワーク設定) 64 デフォルト、に戻す 38 と トラブルシューティング Common Internet File System 61 HP all-in-one WLAN/アクセ ス ポイントを検出できな い 54 HP all-in-one がコンピュー タを検出できない(ワイヤ レス インフラストラクチ ャ モード) 55 SSID か WEP キーの設定が 間違っている(ワイヤレ ス) 50 TCP/IP が存在しません(ワ イヤレス) 47 TCP/IP が存在しません(有 線) 59 暗号化、WPA または WPAPSK (ワイヤレス) 50 検証の失敗 (ワイヤレス) 50 複数の WEP キー(ワイヤ レス) 51 有線ネットワークのセット アップ 58 インストール ソフトウェア がサポートしていない認証 プロトコル (ワイヤレス) 51 セットアップが失敗した (ワイヤレス) 51 デバイスが信号を受信しな い (ワイヤレス) 51 デバイスを検出できない (ワイヤレス) 53 デバイスを検出できない (有線) 58 ネットワーク 45 ネットワーク上の他のユー ザーが自分のメモリ カード にアクセスできる 62 ネットワーク名を決定でき ない (ワイヤレス) 49 ファイルまたはアイテムが 見つからない 62 プリンタが検出されません でした(ワイヤレス) 47 プリンタが検出されません でした(有線) 60 ルータなしにケーブル モデ ムを使用している(有 線) 60 ワイヤレス セットアップ ウィザード 45 ワイヤレス ネットワークの セットアップ 47 ワイヤレスでの検出 53 に 認証の種類(ワイヤレス ネッ トワーク設定) 67 ね ネットワーク インタフェース カード 18 ネットワーク セキュリティ WEP キー 24 設定 41 トラブルシューティング 46, 50, 56, 57 ネットワーク デフォルトに戻 す 38 ネットワーク プロファイル 22 ネットワークのトラブルシュー ティング. 参照 トラブルシュー ティング ネットワークへのアップグレー ド 5 ネットワーク名(ワイヤレス ネットワーク設定) 66 ネットワーク接続の種類(全般 ネットワーク設定) 63 ネットワーク構成ページ 37 は 媒体アクセス制御 (MAC) アド レス 63 ハードウェア アドレス(全般 ネットワーク設定) 63 パスワード、埋め込み Web サ ーバー 65 索引 ひ ピア ツー ピア ネットワーク 21 ふ 複数のコンピュータ 5 [プリンタが見つかりました] 画 面、Windows 34 ファイル システムのトラブル シューティング 61 ファームウェア バージョン (全般ネットワーク設定) 63 ブロードバンド インターネッ ト 18, 21, 30 プロファイル、ネットワーク 22 ほ ホスト名(全般ネットワーク設 定) 64 む 無線、オフにする 38 無線基地局. [. . . ] 参照 トラブルシュー ティング ネットワークへのアップグレー ド 5 ネットワーク名(ワイヤレス ネットワーク設定) 66 ネットワーク接続の種類(全般 ネットワーク設定) 63 ネットワーク構成ページ 37 は 媒体アクセス制御 (MAC) アド レス 63 ハードウェア アドレス(全般 ネットワーク設定) 63 パスワード、埋め込み Web サ ーバー 65 索引 ひ ピア ツー ピア ネットワーク 21 ふ 複数のコンピュータ 5 [プリンタが見つかりました] 画 面、Windows 34 ファイル システムのトラブル シューティング 61 ファームウェア バージョン (全般ネットワーク設定) 63 ブロードバンド インターネッ ト 18, 21, 30 プロファイル、ネットワーク 22 ほ ホスト名(全般ネットワーク設 定) 64 む 無線、オフにする 38 無線基地局. [. . . ]

HP OFFICEJET 6500A E710Aダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP OFFICEJET 6500A E710Aのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag