ユーザーズガイド HP OPTICAL JUKEBOXES

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP OPTICAL JUKEBOXESのユーザマニュアルを入手できます。 HP OPTICAL JUKEBOXESのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP OPTICAL JUKEBOXESのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP OPTICAL JUKEBOXES : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1857 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   HP optical jukeboxes annexe 1 (1310 ko)
   HP optical jukeboxes annexe 2 (1685 ko)
   HP optical jukeboxes annexe 3 (1068 ko)
   HP OPTICAL JUKEBOXES (1785 ko)
   HP optical jukeboxes annexe 1 (1256 ko)
   HP optical jukeboxes annexe 2 (1605 ko)
   HP optical jukeboxes annexe 3 (687 ko)
   HP OPTICAL JUKEBOXES 16/24-SLOT JUKEBOX TROUBLESHOOTING (68 ko)
   HP OPTICAL JUKEBOXES OPTICAL DRIVE AND LIBRARY SCSI-2 COMMAND REFERENCE (9094 ko)
   HP OPTICAL JUKEBOXES INSTALLING AND ADMINISTERING OPTICAL LIBRARIES 9000 WORKSTATIONS/ENTERPRISE SE (1028 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP OPTICAL JUKEBOXES

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] HP SureStore Optical 1200mx/2200mx 光ジュークボックス ユーザーズガイド 初版 HP パーツ番号 C1104-90026 Printed in: Greeley, CO USA © Copyright 平成 12 年 8 月 注意 この文書には、著作権法により保護されている情報が含まれており、全権 が留保されています。事前に Hewlett-Packard 社の書面による同意なく して、この文書のいかなる部分も写真複写、再生、あるいは別の言語に翻 訳することはできません。本文書に含まれる情報は、予告なしに変更され ることがあります。 Hewlett-Packard は、本印刷物つき、商品性および特定目的への適合性 に関する黙示の品質保証を含むがそれらに限られないいかなる保証もしま せん。Hewlett-Packard は、本書に含まれる誤りまたは本資料の供給、 性能、あるいは使用に関連した偶発的または間接的損害に対する責任を負 いません。 © Copyright 平成 12 年 8 月 改訂版について 本マニュアルの新版は、それ以前の版以後更新されたすべての内容が増補 されています。現版は、マニュアルの印刷年月日およびパーツ番号で表さ れます。印刷年月日は、新版が発行される際に変更されます。( わずかな 訂正や更新内容については、増刷の際に増補されますが、この日付は変更 されません。) パーツ番号 C1104-90026 初版 平成 12 年 8 月 ii 表記法について このマニュアルは、以下の表記法に従って記載されています。 強調 : 重要な情報を表わします。 Keycap: ライブラリのキー。 Computer Output: ディスプレイウィンドウに表示される情報および ユーザが選択できるスクリーンメニュー項目。 警告 警告は、正しく行わないと人身傷害を招く恐れがある手順や方法に関する 注意書きです。必要な条件を完全に理解して満足させるまで、先に進まな いでください。 注意は、正しく行わないと、製品を破損する可能性のある操作手順または 方法に関する注意書きです。必要な条件を完全に理解して満足させるまで、 先に進まないでください。 注記は、製品の操作を理解するうえで役に立つ情報です。 注意 注記 iii このマニュアルについて このユーザーズガイドには、以下の内容が記載されています。 第 1章 第 2章 第 3章 付録 A 付録 B 付録 C 用語集 索引 光ジュークボックスの設置 光ディスクの選び方と使用法 機能の説明、操作方法、および問題と対処法 サプライ品とお客様窓口 SCSI バスでのジュークボックスの操作 安全性および法規に関する情報 iv v 目次 1. 1-2 このジュークボックスの運用に必要なシステムコンポーネント . 1-9 4 または 6 ドライブ型ジュークボックスの接続 . 1-10 唯一の周辺機器としての 10 ドライブ型ジュークボックスと 2 つのホストアダプタの接続 ( 基本 SCSI アドレス指定 ) . [. . . ] ジュークボックスの底面に付いている、4 つのキャスターからチョック を外します。 警告 ジュークボックスは左側または右側からのみ押して移動させてください ( 図 1-1)。ジュークボックスを前または後ろから押すと、ホイールが障害 物に引っ掛かったときに倒れる危険があります。 8. ジュークボックスが納品されたときと同じ状態に梱包します。 注記 ジュークボックスの正しい梱包方法と輸送については、サービス技術員に お尋ねください。 第 1 章 1- 25 ジュークボックスの設置 ジュークボックスの移動と輸送 1-26 第 1章 光ディスクの 使用 2 光ディスクの使用 光ディスクの使用 この章の概要 この章の概要 光ディスクの使用 このジュークボックスと併用する光ディスクは、収納プロセスに欠くこと のできない部分です。この章では、以下の内容について説明します。 • 光ディスクの種類の選び方 • 光ディスクのラベルの付け方 • 光ディスクの書込禁止方法 • 光ディスクの管理 重要 Hewlett-Packard 社では、弊社の光磁気メディアが ISO、ANSI、IEC の業界規準をはるかに超えた優れた品質であることを保証するために、製 品の品質検査に特に注意を払っています。さらに弊社製のドライブとメ ディア間の相互作用で最大限の信頼性を確立するために、メディアの互換 性と交換テストを徹底的に実行しています。データの完全性およびアクセ ス性を実現するため、HP 製の光メディアは HP 製のドライブでご使用に なるのが最も効果的です。 HP ブランドの光メディアを弊社製のドライブでご使用になることをお勧 めするのはこの理由によります。 HP 製の光メディアに関する詳細や仕様について、またはメディアをオン ラインで購入するには、www. hp. com/storagemedia の「HP 製品情報」 をご覧ください。 2-2 第 2章 光ディスクの使用 光ディスクの種類の選び方 光ディスクの種類の選び方 ジュークボックスには、再書込可能光ディスクと追記不可型光ディスクの 2 種類の光ディスクを使用できます。 ディスクの種類を選ぶ際には、以下の点に注意してください。 光ディスクの使用 • 再書込可能光ディスク -- データを何度でも書込み、消去できます。 • 追記不可型光ディスク -- データは一度しか書き込めず、変更したり消 去したりすることはできません。データセキュリティや監査証跡が必要 な場合は、追記不可型光ディスクを選ぶとよいでしょう。 • 書換え MO ディスクおよび追記型 MO ディスクのセクタ サイズには、 512 バイト / セクタから 4096 バイト / セクタまであります (「付録 A」 の表 A-1 を参照 )。セクタサイズは、ホストコンピュータのオペレー ティングシステムとジュークボックスに保管されるファイルの管理に使 用するソフトウェアパッケージに基づいて選びます。 注記 追記不可型光ディスクをサポートしていないコンピュータシステムで、追 記不可型光ディスクを使用しないでください。ご使用のジュークボックス アプリケーションソフトウェアが追記不可型光ディスクをサポートしてい るかどうかを確認してください。 第 2 章 2-3 光ディスクの使用 光ディスクカートリッジのラベルの付け方 光ディスクカートリッジのラベルの付け方 光ディスクカートリッジにラベルを付ける習慣をつけてください。この目 的のために、各ディスクには、接着ラベルが含まれています。ラベルを付 ける際には、以下の点に注意してください。 注記 ジュークボックスアプリケーションソフトウェアによっては、光ディスク スロットの位置のラベルが異なる場合があります。ディスクにラベルを付 ける前に、アプリケーションを使用してディスクの位置を確認してくださ い。 • ストレッジスロット位置 (1、2、3. . . ) • フォーマットまたは初期化の日付 • ディスク所有者 ( グループ、部署など ) • 保管目的 ( バックバップ、オペレーティングシステムの旧バージョンな ど) HP では、図 2-1 にあるように背ラベルを使用することをお勧めしていま す。背ラベルを使用することにより、ラベルでカートリッジのシャッタを 妨害することがなくなり、ドライブの故障の原因を少なくできます。 注意 シャッタの近くにラベルが付いていると、誤って付けた場合や古くなって はがれてきた場合に、故障の原因になることがあります。ラベルがシャッ タに引っ掛かりドライブに故障が起きた場合は、修理を依頼することが必 要になることもあります。 2-4 第 2章 光ディスクの使用 光ディスクカートリッジのラベルの付け方 図 2-1 お勧めするカートリッジラベルの付け場 お勧めするカートリッジラベルの付け場所 光ディスクの使用 2-5 第 2 章 光ディスクの使用 光ディスクの書込禁止方法 光ディスクの書込禁止方法 光ディスクの両面とも、カートリッジの書込禁止ボタンを矢印の方向に動 かすことによって書込禁止にすることができます ( 図 2-2 参照 )。 再書込可能光ディスクの場合は、書込禁止にすることによって、既存の ファイルが上書きされないようになると共に、ディスクに新たに別のファ イルが書き込まれないようになります。 追記不可型光ディスクの場合は、書込禁止ボタンの設定に関らず、既存の ファイルを変更したり消去したりすることはできません。ただし、書込禁 止に設定しておくと、ディスクに別のファイルの書込みができなくなりま す。 図 2-2 書込禁止ボタンの位置 2-6 第 2章 光ディスクの使用 光ディスクの取扱い 光ディスクの取扱い 光ディスクの状態を良好に保つために、以下の指示に従ってください。 光ディスクの使用 • 極端な磁気界にディスクをさらさないでください。 • ディスクを粉塵にさらさないでください。 • ディスクを極端な温度や湿度にさらさないでください。 • ディスクを落とさないでください。 • ディスクの金属製シャッタを開けて、ディスクの表面に触らないでくだ さい。 • ディスクを分解しないでください。 • はがれそうなラベルの付いたディスクをジュークボックスに挿入しない でください。 • ディスクのラベルを新しく貼り替える場合は、古いラベルをはがしてか ら付けてください。特に、カートリッジの背ではなくてシャッタの近く のカートリッジの側面にラベルを付けるときには、必ずはがしてくださ い。 • ディスクを使用しない場合は、清潔な安全な場所に保管してください。 ディスクのクリーニング 通常、光ディスクは、コンピュータ室や清潔なオフィス環境で使用する場 合にはクリーニングを必要としません。極端に粉塵の多い環境や特定の ディスクでの読取り / 書込みが困難な場合は、ディスクをクリーニングし て問題が解決するかどうかを試してください。 注意 光ディスクをクリーニングするときには、注意が必要です。ディスク表面 を研磨粒子でなでるとディスクに傷がつき、ディスクのデータの回復が部 分的または全面的にできなくなることがあります。 ディスクは、ディスク専用のクリーニングキットを使用してクリーニング してください。ディスククリーニングキットの手順は、その通りに守って ください。 HP 認定のディスククリーニング キットの一覧は、 www. hp. com/go/optical に示されています。 第 2 章 2-7 光ディスクの使用 光ディスクの取扱い 2-8 第 2章 ジュークボッ ク ス の操 作 3 ジュークボックスの操作 ジュークボックスの操作 この章の概要 この章の概要 この章では、以下の内容について説明します。 • コントロールパネルの操作 • 選択ボタンの使用 • ディスプレイウィンドウに表示されるメッセージの解釈 • ジュークボックスに光ディスクを装填 • ジュークボックスから光ディスクを取り出す • 管理メニューパスワードの入力 • 管理メニューパスワードの変更 • SCSI ID または論理ユニット番号 (LUN) の設定 • コンフィギュレーションの設定 • パフォーマンス情報の検索 • テストの実行 ( サービス専用 ) • オンライン修理の使用 ( サービス専用 ) • 問題と対処法 3-2 第 3章 ジュークボックスの操作 コントロールパネルの操作 コントロールパネルの操作 コントロールパネルによって、6 つのボタンと LED ディスプレイを使っ たジュークボックスの操作が手動で制御できます。 ジュークボックスおよび光ドライブの SCSI ID の設定と変更、ディスク の装填と取り出し、コンフィギュレーションのモニタと変更、パフォーマ ンス情報の表示、内部テストの実行、ジュークボックスの無許可使用に対 するセキュリティなどが可能です。 ジュークボッ ク ス の操 作 次の 2 ページに記載されている図と本文は、ユーザコントロールとメール スロットです。本章のその他の部分は、操作する人に使用可能な手動での 手順をすべて説明しています。 第 3 章 3- 3 ジュークボックスの操作 コントロールパネルの操作 図 3-1 ジュークボックスのコントロールパネル 3-4 第 3章 ジュークボックスの操作 コントロールパネルの操作 以下の番号は、前のページの図 3-1 の各番号に対応しています。 1 2 16 文字 ディスプレイ 選択ボタン ステータス情報およびコントロールパネル情報を 表示します。 以下の操作を行うことができます。 LOAD ジュークボックスのメールス ロ ット にディス クを装填するときに使用します EJECT ジュークボックスのメールスロットからディ スクを取り出すときに使用します ディスプレイの選択項目が 1 つ前に戻ります ディスプレイの選択項目が 1 つ先に進みます 現在の操作または選択内容を取り消します ジュークボッ ク ス の操 作 PREV NEXT CANCEL ENTER 表示されている選択項目を選択します 3 アクティビ ティ LED 点灯の違いによって、以下の内容を示します。 • • • 緑継続 - 電源オン状態を示します 緑点滅 - 光ドライブにアクセス中です 黄色 - 障害が発生しました 4 メールスロッ ト 光ディスクの出し入れに使用します。 注記 図 3-2 では、コントロールパネルの選択ボタンを押したときに表示される ジュークボックスのメニューを示します。 第 3 章 3- 5 ジュークボックスの操作 コントロールパネルの操作 図 3-2 ジュークボックスのディスプレイメニューツリー 3-6 第 3章 ジュークボックスの操作 選択ボタンの使用 選択ボタンの使用 LOAD, EJECT、NEXT、PREV 、CANCEL、および ENTER ボタン を使用して、ジュークボックスの操作を選択します。これらのボタンを押 すと、ディスプレイウィンドウのメッセージが変更します。メッセージの 一覧については、次の項を参照してください。 NEXT または PREV ボタンを押すたびに、操作の選択項目が表示されます。 ジュークボッ ク ス の操 作 ( メッセージの一部に“*”が付いている場合は、その選択項目の下にメ ENTER キーを 押すとそのメ ニューがあることを示します。その場合は、 ニューをアクセスできます。その他の選択項目を表示させるには、NEXT ま NEXT または PREV ボタ ンを押 し 続け ると、ディ たは PREV キーを押します。 スプレイがより速くスクロールします。) 注記 READY には、CANCEL を押すといつでも戻れます ( 場合によっては、 CANCEL を 何度 か 押さな けれ ば ならない場 合もあります ) 。 第 3 章 3- 7 ジュークボックスの操作 ディスプレイウィンドウのメッセージの意味 ディスプレイウィンドウのメッセージの意味 ディスプレイウィンドウには、選択した操作が表示されます。メッセージ の説明の後に、選択項目の選択方法または変更方法が記載されています。 第1レベルメニュー READY ADMIN * ジュークボックスは操作準備完了です。 第 2 レベルの選択項目をアクセスするときに選択しま す。これらの選択項目をアクセスするには、セキュリ ティコードが必要です。 注記 “*”は、現在表示されている選択項目の下に複数の選択肢があることを示 します。選択項目が点滅している場合は、ENTER を押してそれを選択する か、PREV または NEXT を押して、別の選択項目を表示させます。 第2レベルメニュー これらの機能は、まずセキュリティコードを入力しないとアクセスできま せん。詳細については、この章の後の「管理メニューのパスワードの入力」 を参照してください。デフォルトパスワードの 000 000 000 が出荷時に 工場で設定されます。このデフォルトコードは、独自のコードに変更して、 許可なしではジュークボックスアクセスされないようにすることができま す。詳細については、この章の 「管理メニューのパスワードの変更」を参 照してください。 TEST * INFO * CONFIG * SCSI IDs * ONLINE REPAIR * 内部テストを実行するときに選択します ( 通常はサービ ス技術員が行います )。 ジュークボックスログに記録されたパフォーマンス情報 を取得するときに選択します。 ジュークボックスの機能設定をカスタマイズするときに 選択します。 SCSI ID や論理ユニット番号 (LUN) を表示させたり、 変更するときに選択します。 ドライブ設定を表示/変更させて、オンラインドライブ に置換するときに選択します ( サービス専用 )。 3-8 第 3章 ジュークボックスの操作 ディスプレイウィンドウのメッセージの意味 注記 “*”は、表示されている選択項目に複数の選択肢があることを示します。 メニュー項目が点滅しているときは、ENTER を押してその選択項目を選ぶ か、PREV または NEXT を押して、そのメニューの中の別の選択項目を表示 させます。 図 3-2 にあるように、網かけされた選択項目の下のボックスに表示される 選択肢については、網かけされた選択項目のひとつが表示されるときに、 ENTER を 押すことにより表示できます。PREV または NEXT を押 して、 一 覧 をスクロールします。表示された操作を行うには、ENTER を押します。 ジュークボッ ク ス の操 作 3- 9 第 3 章 ジュークボックスの操作 ジュークボックスにディスクを装填 ジュークボックスにディスクを装填 注記 ディスクは、ジュークボックスに装填する前にすべてラベルを付けてくだ さい。( 説明については、第 2 章の「光ディスクカートリッジの付け方」 を参照してください。) ソフトウェアパッケージによっては、そのソフトウェア専用の手順を使用 してディスクの装填/取出しを強要するものもあります。ジュークボック スのファイル管理にソフトウェアパッケージを使用する場合は、以下の手 順に移る前に、ソフトウェアの取扱説明書を確認してください。 まず、ディスプレイの READY、LOAD *、または EJECT * を押します。 1. ジュークボックスのコントロールパネルの LOAD を押します。( これら のメッセージがどれも表示されない場合は、READY が表示されるまで、 CANCEL を 押 してください。) 図 3-3 ディスクの装填 2. メールスロットが開いたら、ディスクの A サイドを上にしてメールス ロットに挿入します。ディスクのシャッタ側からメールスロットに挿入 します。 3-10 第 3章 ジュークボックスの操作 ジュークボックスにディスクを装填 ディスクが挿入されると、メールスロットに自動的に引き込まれます。 正しく挿入しないとディスクは拒否され、瞬間的に CART IN WRONG が表示されます。そして、LOAD SLOT # が表示されます。(“#”が点 滅しますが、これはジュークボックスで使用可能な最初のストレッジス ロットの番号です。) 3. ディスプレイに表示されているストレッジスロット番号を使用する場合 は、LOAD または ENTER を押します。別のストレッジスロットを選択す る場合は、使用したいスロット番号が表示されるまで、NEXT または PREV を 押 してから、ENTER を 押 します。 4. ジュークボックスによってディスクがスロットに移動されている間は、 LOADING と表示されます。指定したストレッジスロットにディスクが 装填されると、ディスプレイは LOAD * に戻ります。この時点で次の ディスクをメールスロットに挿入し、完了するまでステップ 3 を繰り 返して、必要な数のディスクを装填できます。 ジュークボッ ク ス の操 作 5. CANCEL を押して、READY 状態に戻ります。 第 3 章 3- 11 ジュークボックスの操作 ジュークボックスからディスクを取り出す ジュークボックスからディスクを取り出す 注記 ソフトウェアパッケージによっては、そのソフトウェア専用の手順を使用 してディスクの装填/取出しを強要するものもあります。ジュークボック スのファイル管理にソフトウェアパッケージを使用する場合は、以下の手 順に移る前に、ソフトウェアの取扱説明書を確認してください。 まず、ディスプレイの READY、LOAD *、または EJECT * を押します 。 1. ジュークボックスのコントロールパネルの EJECT を押します。 2. EJECT SLOT # が表示されます。(“#”が点滅しますが、これは、光 ディスクの入ったジュークボックスの最初のストレッジスロットの番号 です。) 3. ディスプレイに表示されたストレッジスロット番号を使用する場合は、 EJECT または ENTER を押します。別のストレッジスロットを選択する場 合は、希望するスロット番号が表示されるまで NEXT または PREV を押 してから、ENTER を押します。( 以下のページの注記を参照してくださ い。) ジュークボックスによりディスクがメールスロットに移動されている間 は、EJECTING と表示されます。ディスクがメールスロットに入ると、 EJECT SLOT # のディスプレイに戻ります。 4. メールスロットからディスクを取り出します。 この時点で、EJECT または ENTER キーを押し、ステップの 2 から 4 を 従うことにより、他のディスクを取り出すことができます。最後のディ スクを取り出すと、瞬間的に EMPTY と表示され、EJECT * に戻ります。 5. CANCEL を押して、 READY 状態に戻ります。 3-12 第 3章 ジュークボックスの操作 管理メニューパスワードの入力 管理メニューパスワードの入力 READY > ADMIN * > PSWD 000 000 000 ジュークボックスの ADMIN * メニューの下にあるメニュー項目をアクセ スするには、数値のパスワードが必要です ( 図 3-2 参照 )。3 つの部分に分 かれたパスワードの 000-000-000 は工場で設定されたものです。このパ スワードは、許可を持つ人だけが ADMIN * メニューの下にある項目をア クセスできるように、変更することをお勧めします。 ジュークボッ ク ス の操 作 注記 パスワードは、忘れないようにしてください。忘れてしまった場合は、 サービス技術員だけがセキュリティコードを工場出荷時の設定に戻すこと ができます。この設定から新規のパスワードに設定しなおすことができま す。 パスワードは、以下のステップに従って入力してください。パスワードを 変更する場合は、次の項の「管理メニュー パスワードの変更」を参照して ください。 まず、ディスプレイの READY を表示させます。 1. 2. 注記 ADMIN * が表示されるまで、NEXT ENTER を押します。 を押します。 PSWD 000 000 000 が表示され、 最初の 3 つの 0 が点滅します。 デフォルトパスワードの 000 000 000 がまだ有効の場合は、ENTER を 3 回押して、このパスワードを承認します ( それぞれ 3 つの 0 に対し 1 回ず つ )。TEST * が表示され、ADMIN * のメニューツリーの中に位置してい ることがわかります。 ジュークボックスに対して独自のパスワードを設定する場合は、以下のス テップ 3 ~ 5 に進みます。 第 3 章 3- 13 ジュークボックスの操作 管理メニューパスワードの入力 3. 希望するパスワードの最初の数字が現れるまで、NEXT または PREV を押 します。そして、ENTER を押すと次の 3 つの 0 が点滅します。 4. 希望するパスワードの 2 番目の数字が現れるまで、NEXT または PREV を押します。そして、ENTER を押すと最後の 3 つの 0 が点滅します。 5. 希望するパスワードの 3 番目の数字が現れるまで、NEXT または PREV を押します。そして、ENTER を押すと TEST * が表示されます。 ADMIN * メニューの下のメニュー項目をアクセスするには、NEXT または PREV を 押すか、希望 する項目が表示されるまで 押してから、ENTER を押 し ます。 3-14 第 3章 ジュークボックスの操作 管理メニューパスワードの変更 管理メニューパスワードの変更 READY > ADMIN * > PSWD 000 000 000 >CONFIG * 1. 前のページの手順に従い、パスワードを入力します ( または、工場出荷 時に設定されたパスワード 000 000 000)。 2. TEST * が表示されます。CONFIG * が表示されるまで、NEXT を押して から、ENTER を押します。 ジュークボッ ク ス の操 作 3. NEXT または PREV を押すか、NEW PASSWORD が表示されるまで押して から、ENTER を押します。 4. NEW 000 000 000 が表示され、最初の 3 つの 0 が点滅します。パス PREV ワードの最初の数字とする新規の数字が表示されるまで NEXT または を押してから、ENTER を押します。次の 3 つの 0 が点滅します。 5. パスワードの 2 番目の数字とする新規の数字が表示されるまで、NEXT または PREV を押してから、ENTER を押します。最後の 3 つの 0 が点滅 します。 6. パスワードの 3 番目の数字とする新規の数字が表示されるまで、NEXT または PREV を押してから、ENTER を押します。 7. PASSWORD CHANGED と表示されます。CANCEL を 3 回押して、READY に戻ります。 注意 次のステップで正しくジュークボックスの電源を切らないと、データが失 われることがあります。 SCSI バスが停止していることを確認するまで、ジュークボックスの電源 は切らないでください。バスが動作しているときに SCSI 周辺機器の電源 を切ると、データが失われたり、不定のバス状態になったりすることがあ ります。SCSI バスステータスについての詳細は、ホストシステムの取扱 説明書を参照してください。コンピュータが LAN に接続されている場合 は、システム管理者に問い合わせてからジュークボックスの電源を切るよ うにしてください。 8. ジュークボックスの電源をいったん切ってから入れ直して、パスワード をジュークボックスのフラッシュ ROM に保存します。 第 3 章 3- 15 ジュークボックスの操作 SCSI ID の設定 SCSI ID の設定 注記 基本 SCSI アドレス指定または LUN アドレス指定については、付録 B を 参照してください。 まず、基本 SCSI アドレス指定を使うのか論理ユニット番号 (LUN) アド レス指定を使うのかを決めます。LUN モードの設定方法については、以 下を参照してください。 次に、現在使用中の SCSI ID を表示させるか、直接 ID の設定に移りま す。次の 2 つのステップは、 「現在指定されている SCSI ID の表示」およ び「現在指定されている SCSI ID の変更」です。 基本 SCSI アドレス指定および LUN アドレス指定のデフォルトの SCSI ID の表については、付録 B を参照してください。 LUN モードの設定 READY 注記 > ADMIN * > SCSI ID’S * > CHOOSE LUN MODE * 基本 SCSI アドレス指定または LUN アドレス指定については、付録 B を 参照してください。 注記 LUN の使用がサポートされているかどうかを、ホストシステムの説明書 およびジュークボックス用アプリケーションソフトウェアの説明書で確認 してください。 まず、READY を表示させます。 1. [. . . ] The labels and artwork shown below indicate compliance with CDRH regulations and must be attached to laser products marketed in the United States. WARNING Use of controls, adjustments or performing procedures other than those specified in this manual may result in hazardous laser radiation exposure. Laser Class Information: A black on yellow label which reads, “Class 1 Laser Product” printed in English, French, German, Finnish, Japanese, and Spanish. NOTE 安全性と 法規に関する情報 C- 3 付録 C 安全性と法規に関する情報 United Kingdom Telecommunications Act 1984 United Kingdom Telecommunications Act 1984 The Hewlett-Packard 1200mx and 2200mx jukeboxes are approved under Approval Number NS/G/1234/J/100003 for indirect connection to Public Telecommunication Systems within the United Kingdom. C-4 付録 C 安全性と法規に関する情報 Declaration of Conformity Declaration of Conformity 安全性と 法規に関する情報 C- 5 付録 C 安全性と法規に関する情報 Herstellerbescheinigung Herstellerbescheinigung Diese Information steht im Zusammenhang mit den Anforderungen der Maschinenlärn information sverordnung vom 18 Januar 1991. Schalldruckpegel Lp < 70 dB(A) • am arbeitsplatz • normaler betrieb • nach ISO 7779:1988/EN 27779:1991 (Typprüfung) English Translation of German Sound Emission Directive This statement is provided to comply with the requirements of the German Sound Emission Directive, from 18 January 1991. [. . . ]

HP OPTICAL JUKEBOXESダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP OPTICAL JUKEBOXESのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag