ユーザーズガイド HP PAVILION P6525 Â

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP PAVILION P6525のユーザマニュアルを入手できます。 HP PAVILION P6525のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP PAVILION P6525のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP PAVILION P6525 Â: ユーザーガイドを完全にダウンロード (5801 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP PAVILION P6525Â

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 1–3 [Diagnostics for Windows]ユーティリティのカテゴリの使用 . 1–4 [Diagnostics for Windows]ユーティリティでの診断テストの実行 . 1–9 [Configuration Record]ユーティリティのインストール . 1–11 2 診断ユーテ ィ リ テ ィ を使用 し ない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング 快適に使用していただくために . [. . . ] シ ス テム ボー ド を交換 し ます 2–30 www. hp. com/jp ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ガ イ ド 診断ユーテ ィ リ テ ィ を使用 し ない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ネ ッ ト ワー ク に関する ト ラ ブルの解決方法 ネットワークにトラブルが生じたときには、以下の解決方法を参照してくだ さい。 ネ ッ ト ワー ク に関する ト ラ ブルの解決方法 ト ラ ブル Wake-on-LAN 機能が動作 し な い 原因 Wake-on-LAN 機能が有効に設定 さ れていない 解決方法 以下の手順で、 Wake-on-LAN 機能を有効に 設定 し ます 1. [ ス タ ー ト ] → [ コ ン ト ロール パネル ] の 順に選択 し ます 2. [ ネ ッ ト ワー ク と イ ン タ ーネ ッ ト 接続 ] → [ ネ ッ ト ワー ク 接続 ] の順に選択 し ま す 3. [ ロー カル エ リ ア接続 ] を ダ ブルク リ ッ ク し ます 4. [ 電源の管理 ] タ ブ を ク リ ッ ク し 、 [ こ の デバ イ ス で、 コ ン ピ ュ ー タ のス タ ンバ イ状態を解除で き る よ う にする ] チ ェ ッ ク ボ ッ ク ス を オ ンに し ます ネ ッ ト ワー ク ド ラ イ バがネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロ ー ラ を 認識 し ない ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラが有 効に設定 さ れていない 1. コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユー テ ィ リ テ ィ を実行 し てネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラ を有効に設定 し ます 2. オペ レーテ ィ ング シ ス テムの [ デバイ ス マネージ ャ ] か ら ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラ を有効に設定 し ます ネ ッ ト ワー ク ド ラ イバが正 し く ない ネ ッ ト ワ ー ク コ ン ト ロ ー ラ に 付属 の マ ニ ュ アルを参照 し て正 し い ド ラ イ バを確認 するか、 ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラ の製造 元の Web サイ ト な どから最新版の ド ラ イバ を入手 し て イ ン ス ト ール し ます ネ ッ ト ワー ク ケーブル (および変換アダ プ タ ) を正 し く 接続 し ます Windows でのデバイ スのス テー タ ス を確認 し ます。 た と えば、 ロー ド さ れてい る ド ラ イバを [デバイ ス マネージ ャ ] で、 また リ ン ク ス テー タ ス を Windows の [ ネ ッ ト ワー ク 接続] ア プ レ ッ ト で確認 し ます ネ ッ ト ワ ー ク 接続状態 ラ ン プ が点滅 し ない ア ク テ ィ ブ な ネ ッ ト ワー ク を 検 出で き ない ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラが正 し く 設定 さ れていない ✎ ネ ッ ト ワ ー ク 通 信 中 は、 ネ ッ ト ワ ー ク 状態 ラ ン プ が点滅 し ます ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド www. hp. com/jp 2–31 診断ユーテ ィ リ テ ィ を使用 し ない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ネ ッ ト ワー ク に関する ト ラ ブルの解決方法 (続き) ト ラ ブル ネ ッ ト ワ ー ク 接続状態 ラ ン プ が点滅 し ない (続き) 原因 ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラが有 効に設定 さ れていない 解決方法 1. コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユー テ ィ リ テ ィ を実行 し てネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラ を有効に設定 し ます 2. オペ レーテ ィ ング シ ス テムの [ デバイ ス マネージ ャ ] か ら ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラ を有効に設定 し ます ネ ッ ト ワー ク ド ラ イバが正 し く ロー ド さ れていない ネ ッ ト ワ ー ク ド ラ イ バ を イ ン ス ト ール し なお し ます。 詳 し く は、 Documentation CD に収録 さ れてい る 『ネ ッ ト ワー ク お よび イ ン タ ーネ ッ ト 通信ガ イ ド 』 を参照 し て く だ さい オー ト セ ン ス機能が有効にな っ てい る場合 は、 オー ト セ ン ス機能を無効に設定 し 、 適 切な通信モー ド に設定 し ます。 オー ト セ ン ス 機 能 が 無 効 に 設 定 さ れ て い る 場 合 は、 オー ト セ ン ス機能を有効に し ます。 詳 し く は、 Documentation CD に 収録 さ れ て い る 『ネ ッ ト ワー ク お よ び イ ン タ ーネ ッ ト 通信 ガ イ ド 』 を参照 し て く だ さ い ケ ー ブ ルがネ ッ ト ワー ク コ ネ ク タ に し っ か り と 接続 さ れてい る こ と と 、 ケーブルの も う 一方の端が適切なデバ イ スに し っ か り と 接続 さ れている こ と を確認 し ます ケーブルが適切な コ ネ ク タ に接続 さ れてい る こ と を確認 し ます ケーブルお よ び接続 さ れてい るデバ イ スが 正 し く 動作 し ている こ と を確認 し ます コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ の [ カ ス タ ム ] (Advanced) メ ニ ュ ー を使用 し て拡張ボー ド の リ ソ ースの設定を 変更 し ます 修理受付窓口にご連絡 く だ さ い ✎ ネ ッ ト ワ ー ク 通 信 中 は、 ネ ッ ト ワ ー ク 状態 ラ ン プ が点滅 し ます オー ト セ ン ス機能が正常に動作 し ていない [Diagnostics for Windows] で エ ラ ーが報告 さ れる ケー ブルが し っ か り と 接続 さ れ ていない ケー ブルが間違 っ た コ ネ ク タ に 接続 さ れている ケー ブルま たは接続 さ れてい る デバイ スに障害がある ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラの割 り 込みが、 他の拡張ボー ド の割 り 込み と 衝突 し ている ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラ に障 害がある 2–32 www. hp. com/jp ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ガ イ ド 診断ユーテ ィ リ テ ィ を使用 し ない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ネ ッ ト ワー ク に関する ト ラ ブルの解決方法 (続き) ト ラ ブル [Diagnostics for Windows] で エ ラ ー は報告 さ れ な い が、 コ ン ピ ュ ー タ がネ ッ ト ワー ク と 通 信で き ない 原因 ネ ッ ト ワー ク ド ラ イバがロー ド さ れて い な いか、 ド ラ イ バのパ ラ メ ー タ が現在の設定 と 一致 し ていない 解決方法 ネ ッ ト ワ ー ク ド ラ イ バが ロ ー ド さ れて い る こ と と 、 ド ラ イ バのパ ラ メ ー タ がネ ッ ト ワ ー ク コ ン ト ロ ー ラ の設定 と 一致 し て い る こ と を確認 し ます 適切 な ネ ッ ト ワ ー ク ク ラ イ ア ン ト お よ び プ ロ ト コ ルが イ ン ス ト ール さ れてい る こ と を確認 し ます ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラが こ の コ ン ピ ュ ー タ での使用に設定 さ れていない 拡張ボ ー ド を 取 り 付け る と、 ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロ ー ラ が 動かな く な る ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラの割 り 込みが、 他の拡張ボー ド の割 り 込み と 衝突 し ている ネ ッ ト ワー ク ド ラ イバがない [ コ ン ト ロ ール パネル ] の [ ネ ッ ト ワー ク 接 続] ア イ コ ン を選択 し て、ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラ を設定 し ます コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ の [ カ ス タ ム ] (Advanced) メ ニ ュ ー を使用 し て拡張ボー ド の リ ソ ースの設定を 変更 し ます 拡張ボー ド 用の ド ラ イ バの イ ン ス ト ール時 に、 誤 っ てネ ッ ト ワー ク ド ラ イバを消 し て いないか確認 し ます コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ の[ カ ス タ ム] メ ニ ュ ーで、拡張ボー ド の リ ソ ース設定を変更 し ます Restore Plus!CDから ネ ッ ト ワー ク ド ラ イバ を再 イ ン ス ト ール し ます。 最新版の ド ラ イ バは、 弊社の イ ン タ ー ネ ッ ト Web サ イ ト (http://www. hp. com/support/) で随時公開 し ています ケ ー ブ ルの一方の端 を ネ ッ ト ワ ー ク コ ネ ク タ に、 も う 一方の端を正 し い機器に し っ か り と 接続 し ます 修理受付窓口にご連絡 く だ さ い 正常に動作す る、 業界標準の NIC を挿入す るか、 起動順序を変え て別の ソ ースか ら 起 動する よ う に し ます ネ ッ ト ワー ク への接続状況 を 確認 し ま す。 DHCP サーバに接続 さ れて お り 、 リ モ ー ト シ ス テ ム イ ン ス ト ール サーバにお使いの NIC 用の NIC ド ラ イ バが含まれて い る こ と を確認 し ます 修理受付窓口にご連絡 く だ さ い 取 り 付け ら れた拡張ボ ー ド が ネ ッ ト ワー ク カ ー ド (NIC) で、 内蔵NIC と 競合する 明確な原因がないのに、 ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロ ー ラ が動かな く なる ネ ッ ト ワー ク ド ラ イバが破損 し ている ケー ブルが し っ か り 接続 さ れて いない ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラ に障 害がある 新 し い ネ ッ ト ワー ク カ ー ド が 起動 し ない リ モー ト シ ス テム イ ン ス ト ー ル時に ネ ッ ト ワー ク サーバに 接続で き ない 新 し いネ ッ ト ワー ク カ ー ド に障 害があ る か、 業界標準の仕様 を 満た し ていない ネ ッ ト ワー ク コ ン ト ロー ラの構 成が正 し く 設定 さ れていない コンピュータ セッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ が書き込 みのないEPROM を検出 し た 書き込みのないEPROMがあ る ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド www. hp. com/jp 2–33 診断ユーテ ィ リ テ ィ を使用 し ない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング メ モ リ に関する ト ラ ブルの解決方法 メモリに関するトラブルが生じたときには、以下の解決方法を参照してくだ さい。 Ä 注意 : ECCメモリをサポートするシステムの場合は、ECCメモリと非ECCメ モリを混在させないでください。2 種類のメモリを混在させると、オペレー ティング システムが起動しません。 メ モ リ に関する ト ラ ブルの解決方法 ト ラ ブル メ モ リ の増設後、 コ ン ピ ュ ー タ が 起動 し ない、 または、 コ ン ピ ュ ー タ が正常に動作 し ない 原因 メ モ リ モ ジ ュ ールの種類や 動作速度 な ど の仕様が適切 でない。 または、 新 し い メ モ リ モ ジ ュ ールが正 し く 装着 さ れていない メ モ リ が正 し く 設定 さ れ て いない 解決方法 お使いの コ ン ピ ュ ー タ に対応す る業界標準 の メ モ リ モ ジ ュ ールに交換 し ます 一部のモデルの コ ン ピ ュ ー タ では、ECC メ モ リ と 非 ECC メ モ リ を混在 さ せな い で く だ さ い [ コ ン ト ロール パネル ] → [ パ フ ォ ーマ ン ス と メ ン テナ ン ス ] → [ シ ス テム ] → [ 詳細設定 ] タ ブ→ [ パ フ ォ ーマ ン ス ] 領域の [ 設定 ] ボ タ ンの 順に選択 し て、 メ モ リ の操作を確認 し ます ア プ リ ケー シ ョ ン に付属のマ ニ ュ アル を 参 照 し て、必要な メ モ リ 容量を調べ、必要な容 量を確保 し ます メ モ リ モ ジ ュ ールが正 し く 取 り 付け ら れ、 適切な モ ジ ュ ールが使用 さ れて い る こ と を 確認 し ます 「Out of Memory」 と い う メ ッ セー ジが表示 さ れた ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 実行 す る ための メ モ リ が足 り ない POST (電源投入時のセル フ テ ス ト ) で表示 さ れる メ モ リ 容量が正 し く ない メ モ リ モ ジ ュ ールが正 し く 取 り 付け られていない ✎ 内蔵 グ ラ フ ィ ッ ク ス が シ ス テ ム メ モ リ を 使用 し て い る 可能性がある 操作中に メ モ リ 不足の エ ラ ーが 発生 し た メ モ リ 常駐プ ログ ラ ム (TSR) の数が多過ぎ る ア プ リ ケ ー シ ョ ン を 実行 す る ための メ モ リ が足 り ない 4GB シ ス テムの場合、 実際の メ モ リ 容量 よ り 若干少ない容量が表示 さ れます 操作は必要あ り ません 不必要な メ モ リ 常駐プ ロ グ ラ ム を終了 し ま す ア プ リ ケー シ ョ ン に必要な メ モ リ 容量 を 確 認 し 、 必要な容量を確保 し ます 2–34 www. hp. com/jp ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ガ イ ド 診断ユーテ ィ リ テ ィ を使用 し ない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング メ モ リ に関する ト ラ ブルの解決方法 (続き) ト ラ ブル 電源 ラ ン プが 1 秒間隔で 5 回赤色 に点滅する と 同時に ビープ音が 5 回鳴 り 、 その後2秒間休止する 原因 メ モ リ が正 し く 取 り 付 け ら れていない、 または メ モ リ に 障害があ る 解決方法 1. DIMM を取 り 付けなお し て、 シ ス テムの 電源を入れます 2. 他に も問題があ る場合は、 [ ト ラ ブル シ ュ ーテ ィ ング] ボ タ ン を ク リ ッ ク し、 画面の指示に従 っ て操作 し ます ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド www. hp. com/jp 2–39 診断ユーテ ィ リ テ ィ を使用 し ない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ソ フ ト ウ ェ アに関する ト ラ ブルの解決方法 ソフトウェアのトラブルは多くの場合、以下のようなことが原因で発生しま す。 ■ ■ ■ ■ ■ アプリケーションが正しくインストールまたは設定されていない アプリケーションを実行するための十分なメモリの空き容量がない アプリケーション間でリソースの競合が発生している 必要なデバイス ドライバがインストールされていない 出荷時とは異なるオペレーティング システムをインストールしている場 合に、そのシステムがお使いのシステムでサポートされていない 必要に応じて[Configuration Record]ユーティリティを実行し、トラブルの原 因となっている可能性のあるソフトウェアの変更点を確認します。 詳しくは、 「[Configuration Record]ユーティリティ」を参照してください。 ソフトウェアに関するトラブルが発生した場合は、以下の表にある解決方法 を参照してください。 2–40 www. hp. com/jp ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ガ イ ド 診断ユーテ ィ リ テ ィ を使用 し ない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ソ フ ト ウ ェ アに関する ト ラ ブルの解決方法 ト ラ ブル コ ン ピ ュ ー タ の起動が進まず、HP ロ ゴ画面が表示 さ れない 原因 POST エ ラ ーが発生 し た 解決方法 ビ ー プ音 と キーボー ド の ラ ン プ を確認 し ま す。 考 え ら れ る 原 因 に つ い て は、 「付録 A POST エ ラ ー メ ッ セージ」 を参照 し て く だ さ い 詳 し く は、 リ ス ト ア キ ッ ト を 参照す る か、 ま たはサポー ト 窓口にお問い合わせ く だ さ い HP ロ ゴ画面が表示 さ れた後、コ ン ピ ュ ー タ の起動が進ま ない 「Illegal Operation has Occurred」 と い う エ ラ ー メ ッ セ ー ジが表示 さ れる シ ス テ ム フ ァ イ ルが壊れ て いる 使用中のソ フ ト ウ ェ アが、 お 使いのバージ ョ ンのWindows で Microsoft社の認可を得てい ない コ ン フ ィ ギュ レーシ ョ ン フ ァ イルが壊れている リ カ バ リ デ ィ スケ ッ ト を使用 し て、 ハー ド デ ィ ス ク 上のエ ラ ーを スキ ャ ン し ます ソ フ ト ウ ェ ア がお使いのバー ジ ョ ン の Windows で マ イ ク ロ ソ フ ト の認可を得てい るかど う かを確認 し ます (詳 し く は、 ソ フ ト ウ ェ アのパ ッ ケージ を参照 し て く だ さ い) 可能な場合は、 デー タ をすべて保存 し 、 プ ロ グ ラ ム を すべて終了 し てか ら コ ン ピ ュ ー タ を再起動 し ます カス タ マ サポー ト のご利用について カスタマ サポートをご利用になるには、HP 製品販売店またはサポート窓口 にお問い合わせください。 詳しくは、 製品に同梱されている 『保証規定 (サー ビスおよびサポートを受けるには) 』を参照してください。 ✎ ✎ 保守などのためにコンピュータ本体をお預けになる際には、 セットアップ パ スワード(Setup Password)や電源投入時パスワード(Power-On Password)な どのパスワードを消去しておいてください。 テクニカル サポートの電話番号については、製品に同梱されている『保証規 定』 を参照してください。 日本以外の国や地域については、 Documentation CD に収録されている『Worldwide Telephone Numbers』を参照してください。 2–41 www. hp. com/jp ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ガ イ ド A POST エ ラ ー メ ッ セージ この付録では、POST(電源投入時のセルフテスト)実行中またはコンピュー タの起動時に表示されるエラー コード、エラーメッセージ、およびさまざま なインジケータ ランプや音声コードについてまとめます。各エラーについ て、考えられる原因や対処方法も示します。 POSTメッセージが無効になっていると、POST実行中のシステム メッセージ (メモリ カウント、エラーではないテキスト メッセージなど)が画面に表示 されません。POST エラーが発生した場合はエラー メッセージが表示されま す。POST メッセージが有効になっていると、POST 中のすべてのメッセージ が画面に表示されるので、 コンピュータの起動処理に多少時間がかかります。 POST 実行中に POST メッセージを無効から有効に手動で切り替えるには、 [F10]キーおよび[F12]キー以外のキーを押してください。 POSTメッセージの 有効/無効の設定はコンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで行い ます。デフォルトではPOSTメッセージが無効に設定されています。 オペレーティング システムのロードにかかる時間と、 テストされるシステム の範囲は、選択するPOSTモードによって異なります。 クイック ブート(Quick Boot)を設定すると短時間で起動することができま すが、 すべてのシステム レベルのテストを実行するわけではなく、 メモリ テ ストなどは実行されません。フル ブート(Full Boot)を設定するとすべての ROM ベースのシステム テストを実行するので、完了するまでに時間がかか ります。 [x日毎にフル ブート](Full Boot Every x days) を設定すると1~30日に1回、 定 期的にフル ブートを実行することができます。 このスケジュールを設定する には、 コンピュータ セットアップ (F10) ユーティリティで[x日毎にフル ブー ト]に再設定します。 ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド www. hp. com/jp A–1 POST エ ラ ー メ ッ セージ ✎ コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティについて詳しくは、 Documentation CDに収録されている『コンピュータ セットアップ(F10)ユー ティリティ ガイド』を参照してください。 POST時の数値 コ ー ド およびテキス ト メ ッ セージ ここでは、数値コードが関連付けられている POST エラーについて説明しま す。また、POST の実行中に表示されるテキスト メッセージについても説明 します。 ✎ コ ー ド / メ ッ セージ 101-Option ROM Checksum Error POSTテキスト メッセージが表示されると、ビープ音が1回鳴ります。 数値 コ ー ド およびテキス ト メ ッ セージ 考え ら れる原因 シ ス テム ROM ま たは拡張ボー ド のオ プ シ ョ ン ROM のチ ェ ッ ク サム 対処方法 1. 最近拡張ボー ド を 追加 し た場合は、 その拡張 ボー ド を 取 り 外 し てみて問題が解決す る か ど う か確認 し ます 4. CMOS メ モ リ を ク リ ア し ます (「付録B パスワー ド のセキ ュ リ テ ィ およびCMOSの再設定」 を参 照) 5. こ れで エ ラ ー メ ッ セージが表示 さ れな く な っ た場合は、 拡張ボー ド の不具合 と 考え られます ので、 拡張ボー ド を交換 し ます 6. 上記の手順で も 問題が解決 さ れな い場合はシ ス テム ボー ド を交換 し ま す (修理受付窓口へ ご連絡 く だ さ い) 103-System Board Failure DMA または タ イ マの障害 1. CMOS メ モ リ を ク リ ア し ます(「付録B パスワー ド のセキ ュ リ テ ィ およびCMOSの再設定」 を参 照) 2. 必要で あれば、 シ ス テム ボー ド を交換 し ま す (修理受付窓口へご連絡 く だ さ い) A–2 www. hp. com/jp ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ング ガ イ ド POST エ ラ ー メ ッ セージ 数値 コ ー ド およびテキス ト メ ッ セージ (続き) コ ー ド / メ ッ セージ 110-Out of Memory Space for Option ROMs 考え ら れる原因 取 り 付けた PCI 拡張カ ー ド に含 まれる オプ シ ョ ン ROMが、 POST 実行時にダウ ン ロ ー ド す る には大き すぎ る 対処方法 1. PCI 拡張カ ー ド を取 り 付けている場合は取 り 外 し てみて、 ト ラ ブルが解決するか確認 し ます 2. コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ で [ カ ス タ ム ] (Advanced) → [ デバイ ス オ プ シ ョ ン ] (Device Options) の順に選択 し 、 NIC PXE オプ シ ョ ン ROM のダウン ロー ド (NIC PXE Option ROM Download) を 無 効 (Disable) に 設定 し ます。 こ れに よ り 、 内蔵 NIC の PXE オ プ シ ョ ン ROM が POST 実行時にダウン ロー ド さ れ な く な る ため、拡張カ ー ド のオプ シ ョ ン ROM用 の メ モ リ を確保で き ます。 内蔵 PXE オプ シ ョ ン ROM は、 NIC か ら PXE サーバに接続する ために 使用 し ます メ モ リ の先頭のACPI/USBバ ッ フ ァ (ACPI/USB Buffer @ Top of Memory) を有効に設定 し ます 3. 拡張カ ー ド が応答 し ない場合は、 拡張カ ー ド を 交換 し ます 162-System Options Not Set コ ン ピ ュ ー タ の設定( コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン) が不適切 RTC ( リ アル タ イ ム ク ロ ッ ク) 用バ ッ テ リ が寿命に達 し て い る コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ を 実行 し 、 [ カ ス タ ム ] → [ オ ン ボ ー ド デ バ イ ス ] (Onboard Devices) の順に選択 し て コ ン フ ィ ギ ュ レーシ ョ ン を確認 し ます Windows XP の [ コ ン ト ロ ール パネル ] に あ る ユー テ ィ リ テ ィ を使 っ て時刻 と 日付 を設定 し な お し ま す。 問題が解決 し ない場合は、 RTC用バ ッ テ リ を交 換 し ます。新 し いバ ッ テ リ の装着方法について詳 し く は、 Documentation CD に収録 さ れている 『ハー ド ウ ェ ア リ フ ァ レ ン ス ガ イ ド 』 を参照 し て く だ さ い Windows XP の [ コ ン ト ロ ール パネル ] に あ る ユー テ ィ リ テ ィ を使っ て時刻 と 日付を設定 し ます。コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ で も 設定 で き ま す。 問題が解決 し な い場合は、 RTC 用 バ ッ テ リ を交換 し ます。新 し いバ ッ テ リ の装着方法 について詳 し く は、Documentation CD に収録 さ れて いる 『ハー ド ウ ェ ア リ フ ァ レ ン ス ガ イ ド 』 を参照 して く ださい CMOS ジ ャ ンパが正 し く 取 り 付け ら れて い る こ と を確認 し ます 163-Time & Date Not Set コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン メ モ リ の日付 と 時刻が無効 RTC ( リ アル タ イ ム ク ロ ッ ク) 用バ ッ テ リ が寿命に達 し て い る CMOS ジ ャ ン パが正 し く 取 り 付け られていない ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド www. hp. com/jp A–3 POST エ ラ ー メ ッ セージ 数値 コ ー ド およびテキス ト メ ッ セージ (続き) コ ー ド / メ ッ セージ 164-Memory Size Error 考え ら れる原因 前回の起動以降、メ モ リ 容量が 変更 さ れた ( メ モ リ が追加 さ れ たか取 り 外 さ れた) メ モ リ に関す る コ ン ピ ュ ー タ の設定( コ ン フ ィ ギ ュ レ ーシ ョ ン) が不適切 対処方法 [F1]キーを押 し て変更を保存 し ます 1. コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ ま たは Windows のユー テ ィ リ テ ィ を 実行 し ます 2. [. . . ] シ ス テム ボー ド を交換 し ます ト ラ ブルシ ュ ーテ ィ ン グ ガ イ ド www. hp. com/jp A–15 POST エ ラ ー メ ッ セージ キーボー ド やフ ロ ン ト パネルの ラ ンプおよびビープ音の診断 (続き) 動作 シ ス テ ムの電源が入 ら ず、 ラ ン プ が点滅 し て いない ビープ音 なし 考え ら れる原因 シ ス テ ムの電源 を 入 れる こ と がで き ない 対処方法 電源ボ タ ン を 3 秒間程度押 し 続け ま す。 ハー ド デ ィ ス ク ド ラ イ ブ ラ ン プが緑色に点灯 し た ら、 以下の操作を行います 1. 一部のモ デルの電源装置の裏側にあ る電圧 選択ス イ ッ チが正 し い電圧に設定 さ れて い る こ と を 確認 し ま す。 正 し い電圧は地域に よ っ て 異 な り ま す (日本国内 で は、 通常、 115 V に設定 し ます) 2. シ ス テム ボー ド の 5 V aux ラ ン プが点灯す る ま で、 拡張カ ー ド を 1枚ずつ取 り 外 し ます 3. シ ス テム ボー ド を交換 し ます または 電源ボ タ ン を 3 秒間程度押 し 続け ま す。 ハー ド デ ィ ス ク ド ラ イ ブ ラ ン プが緑色に点灯 し な い 場合は、 以下の操作を行います 1. [. . . ]

HP PAVILION P6525ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP PAVILION P6525のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag