ユーザーズガイド HP PAVILION P6528 Â

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP PAVILION P6528のユーザマニュアルを入手できます。 HP PAVILION P6528のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP PAVILION P6528のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP PAVILION P6528 Â: ユーザーガイドを完全にダウンロード (5801 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP PAVILION P6528Â

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 1 コンピュータ セットアップ (F10)ユーティリティの起動 . 4 日付と時刻(Set Time and Date) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 4 複製セットアップ(Replicated Setup) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4 デフォルト値に設定して終了(Apply Defaults and Exit) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5 変更を保存しないで終了(Ignore Changes and Exit) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5 変更を保存して終了(Save Changes and Exit) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5 ストレージ(Storage). 5 デバイス構成(Device Configuration) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 5 ストレージ オプション(Storage Options) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . PCI デバイス(PCI Devices) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . バス オプション(Bus Options) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 方法1:フラッシュ ROM CMOSの保管/復元機能: 電源スイッチ オーバーライドの使用 . 方法2:[リムーバブル メディアに保存](Save to Removable Media) および[リムーバブル メディアから復元](Restore from Removable Media) . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 15 17 17 18 18 19 20 21 21 22 iv www. hp. com/jp コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ ガ イ ド コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティは、以下のような操作を 行う場合に使用します。 Q Q Q コンピュータの工場出荷時の設定の変更。 コンピュータ(リアルタイム クロック)の日付(Date)と時刻(Time) の設定。 システム構成(プロセッサ、グラフィックス(ビデオ)、メモリ、オー ディオ、記憶装置、通信ポート、入力装置など)の表示、設定の変更、 または確認。 起動可能なデバイスの起動順序(Boot Order)の変更。起動可能なデバ イスとして、ハードディスク ドライブ、ディスケット ドライブ、オプ ティカル ドライブ、 USBフラッシュ メディア デバイスなどがあります。 Q Q クイック ブート (Quick Boot) の有効化。 クイック ブートでは、 コンピュー タをすばやく起動できますが、 フル ブートで実行される診断テストの一 部が省略されます。以下のように設定できます。 R R R Q 常にクイック ブート(デフォルト) 定期的にフル ブート(毎日~30日まで指定可) 常にフル ブート POST(Power-On Self Test)メッセージ(POST Message)の有効/無効の選択 による、メッセージの表示状態の変更。非表示モードでは、メモリ カウ ント、製品名、エラーでないその他のテキスト メッセージなど、ほとん どの POST メッセージは表示されません。POST エラーが発生した場合に は、選択した設定に関係なくエラー メッセージが表示されます。POST 実行中に非表示モードから表示モードに切り替えるには、[F1] ~ [F12] キー以外の任意のキーを押してください。 コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ ガ イ ド www. hp. com/jp 1 コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ Q オーナーシップ タグ(Ownership Tag)の設定。オーナーシップ タグを 設定しておくと、システムを起動または再起動するたびにコンピュータ の所有者に関する情報が画面上に表示されます。 Q Q Q 会社によって割り当てられたアセット タグ(Asset Tag)または資産ID番 号の設定。 システムの起動時だけではなく、再起動時の電源投入時パスワード入力 画面の有効化。 セットアップ パスワード(Setup Password)の設定。セットアップ パス ワードは、コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティ、および このガイドで説明する設定にアクセスする場合に使用します。 Q Q Q Q Q Q シリアル ポート、USBポート、パラレル ポート、オーディオ、内蔵NIC などの内蔵I/O機能の使用禁止/許可の設定。 マスタ ブート レコード (MBR) セキュリティ (Master Boot Record Security) の有効/無効の設定。 リムーバブル メディアからの起動(Removable Media Boot)の有効/無効 の設定。 レガシー ディスケットの書き込み(Legacy Diskette Write)の禁止 / 許可 の設定(ハードウェアでサポートされている場合) 。 POSTで検出されて自動修復できなかったシステム構成のエラーの解決。 リプリケート セットアップ機能の利用。 コンピュータの設定情報をディ スケットに保存し、その情報を使って複数のコンピュータを同じ設定に することができます。 Q Q 特定のATAハードディスク ドライブのセルフテストの実行(ドライブで サポートされている場合) 。 ドライブロック セキュリティ(DriveLock Security)の有効 / 無効の設定 (マルチベイ ドライブでサポートされている場合) 。 2 www. hp. com/jp コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ ガ イ ド コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ の起動 コンピュータ セットアップは、 コンピュータの電源を入れるか再起動するこ とでのみアクセスできます。 コンピュータ セットアップ ユーティリティを起 動するには、以下の手順で操作します。 1. コンピュータの電源を入れるか、再起動します。Microsoft Windows を お使いの場合、[スタート]→[終了オプション](または[シャットダウン]) →[コンピュータを再起動する( ] または[再起動する]) の順に選択します。 2. [. . . ] 方法2:[リムーバブル メディアに保存](Save to Removable Media) および[リムーバブル メディアから復元](Restore from Removable Media) . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 15 17 17 18 18 19 20 21 21 22 iv www. hp. com/jp コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ ガ イ ド コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティは、以下のような操作を 行う場合に使用します。 Q Q Q コンピュータの工場出荷時の設定の変更。 コンピュータ(リアルタイム クロック)の日付(Date)と時刻(Time) の設定。 システム構成(プロセッサ、グラフィックス(ビデオ)、メモリ、オー ディオ、記憶装置、通信ポート、入力装置など)の表示、設定の変更、 または確認。 起動可能なデバイスの起動順序(Boot Order)の変更。起動可能なデバ イスとして、ハードディスク ドライブ、ディスケット ドライブ、オプ ティカル ドライブ、 USBフラッシュ メディア デバイスなどがあります。 Q Q クイック ブート (Quick Boot) の有効化。 クイック ブートでは、 コンピュー タをすばやく起動できますが、 フル ブートで実行される診断テストの一 部が省略されます。以下のように設定できます。 R R R Q 常にクイック ブート(デフォルト) 定期的にフル ブート(毎日~30日まで指定可) 常にフル ブート POST(Power-On Self Test)メッセージ(POST Message)の有効/無効の選択 による、メッセージの表示状態の変更。非表示モードでは、メモリ カウ ント、製品名、エラーでないその他のテキスト メッセージなど、ほとん どの POST メッセージは表示されません。POST エラーが発生した場合に は、選択した設定に関係なくエラー メッセージが表示されます。POST 実行中に非表示モードから表示モードに切り替えるには、[F1] ~ [F12] キー以外の任意のキーを押してください。 コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ ガ イ ド www. hp. com/jp 1 コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ Q オーナーシップ タグ(Ownership Tag)の設定。オーナーシップ タグを 設定しておくと、システムを起動または再起動するたびにコンピュータ の所有者に関する情報が画面上に表示されます。 Q Q Q 会社によって割り当てられたアセット タグ(Asset Tag)または資産ID番 号の設定。 システムの起動時だけではなく、再起動時の電源投入時パスワード入力 画面の有効化。 セットアップ パスワード(Setup Password)の設定。セットアップ パス ワードは、コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティ、および このガイドで説明する設定にアクセスする場合に使用します。 Q Q Q Q Q Q シリアル ポート、USBポート、パラレル ポート、オーディオ、内蔵NIC などの内蔵I/O機能の使用禁止/許可の設定。 マスタ ブート レコード (MBR) セキュリティ (Master Boot Record Security) の有効/無効の設定。 リムーバブル メディアからの起動(Removable Media Boot)の有効/無効 の設定。 レガシー ディスケットの書き込み(Legacy Diskette Write)の禁止 / 許可 の設定(ハードウェアでサポートされている場合) 。 POSTで検出されて自動修復できなかったシステム構成のエラーの解決。 リプリケート セットアップ機能の利用。 コンピュータの設定情報をディ スケットに保存し、その情報を使って複数のコンピュータを同じ設定に することができます。 Q Q 特定のATAハードディスク ドライブのセルフテストの実行(ドライブで サポートされている場合) 。 ドライブロック セキュリティ(DriveLock Security)の有効 / 無効の設定 (マルチベイ ドライブでサポートされている場合) 。 2 www. hp. com/jp コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ ガ イ ド コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ コ ン ピ ュ ー タ セ ッ ト ア ッ プ (F10) ユーテ ィ リ テ ィ の起動 コンピュータ セットアップは、 コンピュータの電源を入れるか再起動するこ とでのみアクセスできます。 コンピュータ セットアップ ユーティリティを起 動するには、以下の手順で操作します。 1. コンピュータの電源を入れるか、再起動します。Microsoft Windows を お使いの場合、[スタート]→[終了オプション](または[シャットダウン]) →[コンピュータを再起動する( ] または[再起動する]) の順に選択します。 2. [. . . ]

HP PAVILION P6528ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP PAVILION P6528のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag