ユーザーズガイド HP PAVILION SLIMLINE S5740 Â

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP PAVILION SLIMLINE S5740のユーザマニュアルを入手できます。 HP PAVILION SLIMLINE S5740のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP PAVILION SLIMLINE S5740のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP PAVILION SLIMLINE S5740 Â: ユーザーガイドを完全にダウンロード (9581 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP PAVILION SLIMLINE S5740Â

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 2 Test(テスト)タブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3 Status(ステータス)タブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3 Log(ログ)タブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4 Help(ヘルプ)タブ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 一部のモデルの電源装置の裏側にある電圧選択スイッチ が正しい電圧に設定されていることを確認します。正し い電圧は地域によって異なります(日本国内では、通 常、115 V に設定します) システム ボードの 5 V aux ランプが点灯するまで、拡張 カードを 1 枚ずつ取り外します 上記の手順でも問題が解決されない場合はシステム ボー ドを交換します(修理受付窓口へご連絡ください) 2. 3. または 12 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-1 一般的なトラブルの解決方法 (続き) システムの電源が入らず、コンピュータ前面のランプが点滅していない 原因 解決方法 電源ボタンを 3 秒間程度押し続けます。ハードディスク ドラ イブ ランプが緑色に点灯しない場合は、以下の操作を行いま す 1. コンピュータ本体が、電力が供給されている電源コンセ ントに接続されていることを確認します カバーを開けて、電源ボタン ハーネスがシステム ボー ドに正しく接続されていることを確認します 電力ケーブルが両方ともシステム ボードに正しく接続さ れていることを確認します システム ボードの 5 V aux ランプが点灯しているか確認 します。点灯している場合は、電源ボタン ハーネスを交 換します システム ボードの 5 V aux ランプが消灯している場合 は、電源装置を交換します 上記の手順でも問題が解決されない場合はシステム ボー ドを交換します(修理受付窓口へご連絡ください) 2. 3. 4. 5. 6. JAWW 一般的なトラブルの解決方法 13 電源に関するトラブルの解決方法 ここでは、電源に関する一般的なトラブルとその解決方法について説明します。 表 2-2 電源に関するトラブルの解決方法 電源装置がすぐにシャット ダウンする 原因 一部のモデルのコンピュータ本体の背面にある電圧選択スイ ッチが正しい電圧(115 V または 230 V)に設定されていな い 電源内部の故障により電源が入らない 解決方法 スライド スイッチを正しい AC 電圧側に切り替えます(日本 国内では、通常 115 V を選択します) 電源装置を交換します(修理受付窓口にご連絡ください) コンピュータの電源が自動的に切れ、電源ランプが 1 秒間隔で 2 回赤色で点滅すると同時にビープ音が 2 回鳴り、その後 2 秒間休止する (一連のビープ音は 5 回繰り返された後停止するが、電源ランプは点滅し続ける) 原因 本体内部の温度が以下の理由により動作範囲を超えていたた めサーマル保護機能が働いた ファンの動作が妨げられているかファンが回転していない または ヒートシンクが正しくプロセッサに取り付けられていない 3. 解決方法 1. コンピュータの通気口がふさがれていないことと、プロ セッサの冷却用ファンが稼動していることを確認します カバーを開けて電源ボタンを押し、プロセッサ ファンが 回転するか確認します。プロセッサ ファンが回転しない 場合は、ファンのケーブルがシステム ボード ヘッダに 接続されていることを確認します ファンおよびケーブルが取り付けられていても回転しな い場合は、ヒートシンク/ファン アセンブリを交換しま す 上記の方法で問題が解決しない場合は、修理受付窓口に 問い合わせます 2. 4. 電源ランプが 1 秒間隔で 4 回赤色で点滅すると同時にビープ音が 4 回鳴り、その後 2 秒間休止する (一連のビープ音は 5 回 繰り返された後停止するが、電源ランプは点滅し続ける) 原因 電源の障害が発生した(電源装置の過負荷) 解決方法 1. 一部のモデルの電源装置の裏側にある電圧選択スイッチ が正しい電圧に設定されていることを確認します。正し い電圧は地域によって異なります(日本国内では、通 常、115 V に設定します) カバーを開けて、4 線または 6 線の電源ケーブルがシス テム ボードのコネクタに接続されていることを確認しま す トラブルの原因になっているデバイスを検出するため、 取り付けられているすべてのデバイス(ハードディス ク ドライブ、ディスケット ドライブ、オプティカル ド ライブ、拡張カードなど)を取り外してシステムの電源 を入れます。POST が起動したら電源を切り、障害が発 生するまでデバイスを 1 つずつ取り付けなおします。障 害の原因になっているデバイスを交換します。デバイス を 1 つずつ追加して、すべてのデバイスが正しく機能す ることを確認します 電源装置を交換します(修理受付窓口にご連絡くださ い) システム ボードを交換します 2. 3. 4. 5. 14 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW ディスケット ドライブに関するトラブルの解決方法 ここでは、ディスケットやディスケット ドライブに関する一般的なトラブルとその解決方法について 説明します。 注記: ディスケット ドライブを増設するなどの新しいハードウェアを取り付ける場合、コンピュー タの再設定が必要となることがあります。詳しくは、 「32 ページの 「ハードウェアの取り付けに関 するトラブルの解決方法」 」を参照してください。 表 2-3 ディスケット ドライブに関するトラブルの解決方法 ドライブ ランプが点灯した ままになる 原因 ディスケットが壊れている 解決方法 Microsoft Windows XP で[スタート]メニューから[すべてのプ ログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから[プロ パティ]を選択して、[ツール]タブの[チェックする]をクリッ クします Microsoft Windows Vista で[スタート]メニューから[すべての プログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択 し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから [プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の 下にある[チェックする]をクリックします ディスケットが正しく挿入されていない ドライブ ケーブルが正しく接続されていない ディスケットを取り出し、再び挿入します 本体のカバーを開けて、ドライブ ケーブルを正しく接続しま す。ディスケット ドライブの電源ケーブルにある 4 本のピン がすべてドライブに接続されていることを確認します ドライブが認識されない 原因 ドライブ ケーブルが正しく接続されていない 解決方法 ディスケット ドライブのデータ ケーブルと電源ケーブルを正 しく接続します ドライブを正しく接続します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、[Legacy Diskette](★レ ガシ ディスケット★)が[Device Available](★有効なデバ イス★)に選択されていることを確認します リムーバブル ドライブが正しく接続されていない コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでデバイ スが無効になっている ディスケットに書き込めない 原因 ディスケットがフォーマットされていない 解決方法 ディスケットをフォーマットします 1. Windows エクスプローラで、ディスケット ドライブ (A)を選択します ドライブ名を右クリックし、[フォーマット]を選択しま す 希望のオプションを選択し、[開始]をクリックしてディ スケットのフォーマットを開始します 2. 3. ディスケットが書き込み禁止になっている 別のディスケットを使用するか、書き込み禁止を解除します JAWW ディスケット ドライブに関するトラブルの解決方法 15 表 2-3 ディスケット ドライブに関するトラブルの解決方法 (続き) ディスケットに書き込めない 原因 書き込み先のドライブ名を確認します ディスケットに十分な空き領域がない 解決方法 読み込み元のドライブ名を確認します 1. レガシー ディスケットへの書き込みがコンピュータ セットア ップ(F10)ユーティリティで無効に設定されている 別のディスケットを使用します ディスケットから不要なファイルを削除します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て[ストレージ](Storage)→[ストレージ オプション] (Storage Options)の順に選択し、[レガシー ディスケット書 き込み](Legacy Diskette Write)を有効に設定します 新しいディスケットに交換します ディスケットが壊れている ディスケットをフォーマットできない 原因 ディスケットの指定が誤っている 解決方法 MS-DOS でディスケットをフォーマットする際には、ディス ケットの容量を指定しなければならないことがあります。た とえば、A ドライブの 1. 44MB のディスケットをフォーマッ トするには、MS-DOS プロンプトで次のように入力します FORMAT A: /F:1. 44 ディスケットの書き込み禁止ロックが有効になっている レガシー ディスケットへの書き込みがコンピュータ セットア ップ(F10)ユーティリティで無効に設定されている ディスケットのロックを解除します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て[ストレージ](Storage)→[ストレージ オプション] (Storage Options)の順に選択し、[レガシー ディスケット書 き込み](Legacy Diskette Write)を有効に設定します ディスク操作でエラーが発生した 原因 ディレクトリ構造またはファイルに問題がある 解決方法 Microsoft Windows XP で[スタート]メニューから[すべてのプ ログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから[プロ パティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の下に ある[チェックする]をクリックします Microsoft Windows Vista で[スタート]メニューから[すべての プログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択 し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから [プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の 下にある[チェックする]をクリックします ディスケットから読み込め ない 原因 ドライブの種類とディスケットの種類が合っていない 解決方法 ディスケットの種類を調べ、ドライブに合ったディスケット を使用します 読み込み元のドライブ名を確認します 新しいディスケットに交換します 間違ったドライブから読み込もうとしている ディスケットが壊れている 16 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-3 ディスケット ドライブに関するトラブルの解決方法 (続き) 「Invalid system disk」というメッセージが表示された 原因 コンピュータの起動に必要なシステム ファイルが含まれてい ないディスケットがドライブに挿入されている ディスケットにエラーが発生した 解決方法 ドライブの動作が停止したら、ディスケットを取り出し、ス ペースバーを押します。コンピュータが起動します 電源ボタンを押してコンピュータを再起動します ディスケットから起動できない 原因 ディスケットがブート可能でない コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでディス ケットからの起動が無効に設定されている 解決方法 ブート可能なディスケットと交換します 1. コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実 行し、[ストレージ](Storage)→[起動順序](Boot Order)の順に選択して、ディスケットからの起動を有 効に設定します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実 行し、[ストレージ]→[ストレージ オプション](Storage Options)→[リムーバブル メディア起動](Removable Media Boot)の順に選択して、ディスケットからの起動 を有効に設定します 2. 注記: [リムーバブル メディア起動]機能を使用するには、 [起動順序]でディスケットからの起動を有効に設定しておく 必要があるため、両方の手順を実行してください コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでネット ワーク サーバ モードが有効に設定されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[パスワード オプション] (Password Options)の順に選択して、[ネットワーク サー バ モード](Network Server Mode)を無効に設定します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[ストレージ オプション]→[リムーバブル メディア起動]の順に選択して、リムーバブル メディアから の起動を有効に設定します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでリムー バブル メディアからの起動が無効に設定されている JAWW ディスケット ドライブに関するトラブルの解決方法 17 ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 表 2-4 ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 ハードディスク ドライブ エラーが発生した 原因 ハードディスク ドライブに不良セクタまたは障害がある 解決方法 1. Microsoft Windows XP で[スタート]メニューから[すべて のプログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に 選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニ ューから[プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エラ ー チェック]の下にある[チェックする]をクリックします Microsoft Windows Vista で[スタート]メニューから[すべ てのプログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順 に選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメ ニューから[プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エ ラー チェック]の下にある[チェックする]をクリックしま す 2. ユーティリティを使用して不良セクタを特定し、使用し ないように設定します。必要に応じて、ハードディスク をフォーマットしなおします ディスク操作でエラーが 発生した 原因 ディレクトリ構造または ファイルに問題がある 解決方法 Microsoft Windows XP で[スタート]メニューから[すべてのプ ログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから[プロ パティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の下に ある[チェックする]をクリックします Microsoft Windows Vista で[スタート]メニューから[すべての プログラム]→[アクセサリ]→[エクスプローラ]の順に選択 し、 ドライブ名を右クリックすると表示されるメニューから [プロパティ]を選択して、[ツール]タブの [エラー チェック]の 下にある[チェックする]をクリックします ドライブが認識(識別)されない 原因 ドライブ ケーブルが正しく接続されていない システムが、取り付けられた装置を自動的に認識できない 解決方法 ドライブ ケーブルを正しく接続します 「32 ページの 「ハードウェアの取り付けに関するトラブル の解決方法」 」にある、再設定の手順を参照してください。そ れでも装置が認識されない場合は、コンピュータ セットアッ プ(F10)ユーティリティで装置が一覧に表示されるかどう か調べます。装置が一覧に表示される場合は、ドライバに問 題があります。一覧に表示されない場合は、装置が故障して いる可能性があります 新しく取り付けたドライブが認識されない場合は、コンピュ ータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し、[カスタ ム](Advanced)→[電源投入時オプション](Power-On Options)→[POST 遅延時間(秒単位)](Post Delay)の順 に選択して、POST 遅延の値を追加します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した SATA ポートにデバイスが接続されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、デバイスの SATA ポートが 18 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-4 ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 (続き) ドライブが認識(識別)されない 原因 解決方法 [Device Available](★有効なデバイス★)に選択されている ことを確認します 電源投入直後のドライブの応答が遅い コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[カスタム]→[電源投入時オプション]→[POST 遅延時間 (秒単位)]の順に選択して、POST 遅延の値を増やします [Nonsystem disk/NTLDR missing]というメッセージが表示された 原因 起動可能ディスケット以外のディスケットから起動しようと した ハードディスク ドライブから起動しようとしたが、ハードデ ィスクが壊れていた 解決方法 ディスケットをドライブから取り出します 1. 起動可能なディスケットをディスケット ド ライブに挿 入してコンピュータを再起動します fdisk を使用してハードディスク ドライブの フォーマッ トを確認します NTFS フォーマットの場合は、他社製の リーダを使用してドライブを評価します FAT32 フォー マットの場合は、ハードディスク ドライブにアクセスで きません 起動可能なディスケットをディスケット ド ライブに挿 入してコンピュータを再起動します fdisk を使用してハードディスク ドライブの フォーマッ トを確認します。NTFS フォーマットの場合は、他社製 のリーダを使用してドライブを評価します。FAT32 フォ ーマットの場合は、ハードディスク ドライブにアクセス できません 適切なオペレーティング システムのシステ ム ファイル をインストールします 2. システム ファイルが存在しないか正しくインストールされて いない 1. 2. 3. コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでハード ディスクからの起動が無効に設定されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て[ストレージ](Storage)の[起動順序](Boot Order)リス トでハードディスクからの起動を有効に設定します ハードディスク ドライブから起動する場合は、そのドライブ が、システム ボード上で P60 SATA 0 と書かれているコネク タに接続されていることを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し て[ストレージ]→[起動順序]の順に選択し、起動可能なハード ディスク ドライブのコントローラが[ハードディスク ドライ ブ](Hard Drive)のすぐ下に表示されていることを確認しま す 起動可能なハードディスク ドライブが、マルチハードディス ク ドライブ構成の 1 番目に接続されていない 起動可能なハードディスク ドライブのコントローラが、[起 動順序]の 1 番目に表示されていない コンピュータがハードディスク ドライブから起動しない 原因 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した SATA ポートにデバイスが接続されている 解決方法 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、デバイスの SATA ポートが [Device Available](★有効なデバイス★)に選択されている ことを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[起動順序](Boot Order)の順に選択して 起動順序を変更します 起動順序が間違っている JAWW ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 19 表 2-4 ハードディスク ドライブに関するトラブルの解決方法 (続き) コンピュータがハードディスク ドライブから起動しない 原因 解決方法 ハードディスク ドライブの[ドライブ エミュレーション] コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 (Drive Emulation)のオプションが[なし](None)に設定され し、[ストレージ]→[デバイス構成](Device Configuration) ている の順に選択し、個別のデバイスの設定で[ドライブ エミュレー ション]のオプションを[ハードディスク](Hard Disk)に変更 します ハードディスク ドライブが壊れている フロント パネルの電源ランプが点滅している か、またビープ 音が聞こえるか確認します。これらが発生した場合、考えら れる原因については「付録 A 49 ページの 「POST エラー メッセージ」 」を参照してください 詳しくは、サポート窓口にお問い合わせください コンピュータがロックされた 原因 使用中のプログラムがコマンドに応答しなくなった 解決方法 通常の Windows のシャットダウン手順を実行してみます。実 行できない場合は、コンピュータの電源が切れるまで 4 秒以 上電源ボタンを押し続けます。コンピュータを起動しなおす には、電源ボタンをもう一度押します ハードディスク ドライブのエンクロージャで、リムーバブル ハードディスク ドライブの反応がない 原因 エンクロージャのロックが「ON」の位置に入っていない 解決方法 キーを差し込み、ロックを時計回りに 90 度回転します。エ ンクロージャの前面の緑色のランプが点灯します 電源がエンクロージャの枠の背面に正しく接続されているこ とを確認します。 コンピュータの電源とエンクロージャの枠の間の電源ケーブ ルが、正しく接続されていない リムーバブル ハードディスク ドライブがコンピュータで認識されない 原因 リムーバブル ハードディスク ドライブ キャリアがエンクロ ージャの枠に完全に取り付けられていないか、またはハード ディスク ドライブがキャリアに完全に取り付けられていない 解決方法 キャリアをエンクロージャの枠に押し込み、枠の背面のコネ クタを正しく取り付けます。この対処によって問題が解決し ない場合は、コンピュータの電源を切ってキャリアを取り外 し、ハードディスク ドライブのコネクタがキャリアに正しく 取り付けられているか確認します リムーバブル ハードディスク ドライブのエンクロージャからビープ音が鳴り、緑色のランプが点滅している 原因 リムーバブル ハードディスク ドライブのエンクロージャのフ ァン障害アラームが作動した 解決方法 コンピュータをシャットダウンし、エンクロージャの交換に ついて HP の担当者にお問い合わせください 20 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW メディア カード リーダーに関するトラブルの解決方法 表 2-5 メディア カード リーダーに関するトラブルの解決方法 Microsoft Windows XP または Microsoft Windows Vista でメディア カードをフォーマットすると、デジタル カメラでこ のメディア カードを使用できなくなる 原因 初期設定では、Windows XP および Windows Vista は 32 MB を超える容量のメディア カードを FAT32 フォーマットでフ ォーマットする。ほとんどのデジタル カメラでは FAT (FAT16 および FAT12)フォーマットが使用されているの で、FAT32 でフォーマットされたカードでは動作しない 解決方法 デジタル カメラでメディア カードをフォーマットするか、 Windows XP または Windows Vista 搭載コンピュータでのメ ディア カードのフォーマットに FAT ファイル システムを選 択します メディア カードに書き込もうとすると、書き込み禁止エラーやロック エラーが発生する 原因 メディア カードがロックされている。メディア カードのロッ クは、SD カード、メモリ スティック カード、およびメモ リ スティック PRO カードへの書き込みや、これらのカード からの削除を回避するための安全機能です 解決方法 SD カードを使用する場合は、SD カードの右側にあるロッ ク タブがロックの位置にないことを確認します。メモリ ステ ィック カードやメモリ スティック PRO カードを使用する場 合は、カードの下部にあるロック タブがロックの位置になっ ていないことを確認します メディア カードへの書き込みができない 原因 読み取り専用(ROM)のメディア カードを使用している 解決方法 製造販売元の説明書を読んで、書き込み可能なカードかどう かを確認します。対応するカードの一覧については、前のセ クションを参照してください メディア カードをスロットに挿入しても、メディア カード内のデータにアクセスできない 原因 メディア カードが正しく挿入されていないか、間違ったスロ ットに挿入されている。または、メディア カードがサポート されていない 解決方法 金メッキの接点の向きを合わせ、カードを正しく挿入しま す。正しく挿入されていれば、緑色のランプが点灯します メディア カードの正しい取り外し方がわからない 原因 安全にカードを取り外すために、コンピュータのソフトウェ アが使用されている 解決方法 [マイ コンピュータ](Windows XP の場合) 、または[コンピ ュータ](Windows Vista の場合)を開いてから、対応するド ライブのアイコンを右クリックし、[取り出し]を選択しま す。その後、カードをスロットから引き出します 注記: 緑色のランプが点滅している間は、絶対にカードを 取り外さないでください JAWW メディア カード リーダーに関するトラブルの解決方法 21 表 2-5 メディア カード リーダーに関するトラブルの解決方法 (続き) メディア カード リーダーを取り付けてから Windows を起動しても、リーダーと、リーダーに挿入したカードがコンピュー タに認識されない 原因 コンピュータにリーダーを取り付けた直後に初めてコンピュ ータを起動した場合は、オペレーティング システムがデバイ スを認識するまでに時間がかかる 解決方法 オペレーティング システムがリーダーおよび使用できるポー トを認識し、さらにリーダーに挿入されたメディアを認識で きるようになるまで数秒間待ちます メディア カードをリーダーに挿入すると、コンピュータがメディア カードから起動しようとする 原因 挿入したメディア カードにブート機能がある 解決方法 メディア カードから起動しないようにするには、起動中にメ ディア カードを取り外すか、挿入したメディア カードから起 動するオプションを起動プロセス中に選択しないようにしま す 22 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW モニタに関するトラブルの解決方法 モニタにトラブルが生じたときには、モニタに付属の説明書と、以下の解決方法を参照してくださ い。 表 2-6 モニタに関するトラブルの解決方法 モニタ画面に何も表示されない 原因 モニタの電源が入っていない(モニタ ランプが点灯していな い) モニタに障害がある モニタ ケーブルが正しく接続されていない 解決方法 モニタの電源を入れます(モニタ ランプが点灯することを確 認します) 別のモニタを使用してみます モニタと本体の間のケーブル、およびモニタと電源コンセン トの間のケーブルの接続を確認します どれかキーを押すかマウス ボタンをクリックし、パスワード が設定されている場合はパスワードを入力します 画面表示を消すユーティリティがインストールされている か、または省電力モード(Energy Saver Mode)に入ってい る システム ROM の破損。システムがブート ブロック緊急回復 モードで稼動している(ビープ音が 8 回鳴ることで通知され る) 最新の BIOS イメージを使用してシステム ROM を再フラッ シュします。詳しくは、 『デスクトップ マネジメントについ て』の「ブート ブロック緊急回復モード」の項目を参照して ください 選択した解像度と同じ水平走査速度でモニタに表示可能かど うか確認します 電源ボタンを押して、スタンバイ モードから復帰します 注意: スタンバイ モードから復帰するときに、電源ボタン を 4 秒以上押さないでください。4 秒以上押すと、コンピュ ータがシャットダウンし、保存されていないデータが損失し ます 固定同期モニタを使っているのに、選択した解像度で同調し ない コンピュータがスタンバイ モードになっている モニタ ケーブルが間違ったコネクタに接続されている コンピュータに、統合グラフィックス コネクタとアドインの グラフィックス カード コネクタの両方がある場合は、モニ タ ケーブルをコンピュータ背面のグラフィックス カード コ ネクタに接続します 1. オプション カードを一度に 1 枚ずつ取り外し(カードが 複数ある場合) 、そのたびにシステムの電源を入れて問 題が解決するか確認します 障害のあるカードを特定できたら、そのカードを取り外 して交換します 上記の手順でも問題が解決されない場合はシステム ボー ドを交換します(修理受付窓口へご連絡ください) 2. 3. JAWW ハードウェアの取り付けに関するトラブルの解決方法 33 ネットワークに関するトラブルの解決方法 ネットワークにトラブルが生じたときには、以下の解決方法を参照してください。以下のガイドライ ンでは、ネットワーク ケーブル配線の修正については説明しません。 表 2-12 ネットワークに関するトラブルの解決方法 Wake-on-LAN 機能が動作しない 原因 Wake-on-LAN 機能が有効に設定されていない 解決方法 Windows XP で Wake-On-LAN 機能を有効に設定するには、 以下の手順で操作します 1. [スタート]→[コントロール パネル]の順に選択します [ネットワーク接続]をダブルクリックします [ローカル エリア接続]をダブルクリックします [プロパティ]をクリックします [構成]をクリックします [電源の管理]タブをクリックし、[このデバイスで、コン ピュータのスタンバイ状態を元に戻すことができるよう にする]チェック ボックスにチェックを入れます Windows Vista で Wake-On-LAN 機能を有効に設定するに は、以下の手順で操作します 1. [スタート]→[コントロール パネル]の順に選択します [ネットワークとインターネット]で、[ネットワークの状 態とタスクの表示]を選択します [タスク]リストから、[ネットワーク接続の管理]を選択し ます [ローカル エリア接続]をダブルクリックします [プロパティ]ボタンをクリックします [構成]ボタンをクリックします [電源の管理]タブをクリックし、[このデバイスで、コン ピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする]チェ ック ボックスにチェックを入れます 3. 4. 7. ネットワーク ドライバが ネットワーク コントローラを認識しない 原因 ネットワーク コントローラが有効に設定されていない 解決方法 1. コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実 行して、ネットワーク コントローラを有効に設定します オペレーティング システムの[デバイス マネージャ]から ネットワーク コントローラを有効に設定します 2. ネットワーク ドライバが正しくない ネットワーク コントローラに付属の説明書を参照して正しい ドライバを確認するか、ネットワーク コントローラの製造元 の Web サイトなどから最新版のドライバを入手してインスト ールします 34 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-12 ネットワークに関するトラブルの解決方法 (続き) ネットワーク接続状態ランプが点滅しない 注記: 原因 アクティブなネットワークを検出できない ネットワーク通信中は、ネットワーク状態ランプが点滅します。 解決方法 ネットワーク ケーブル(および変換アダプタ)を正しく接続 します Windows でのデバイスのステータスを確認します。たとえ ば、ロードされているドライバを[デバイス マネージャ]で、 またリンク ステータスを Windows の[ネットワーク接続]アプ レットで確認します 1. コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実 行して、ネットワーク コントローラを有効に設定します オペレーティング システムの[デバイス マネージャ]から ネットワーク コントローラを有効に設定します ネットワーク コントローラが正しく設定されていない ネットワーク コントローラが有効に設定されていない 2. ネットワーク ドライバが正しくロードされていない オートセンス機能が正常に動作していない ネットワーク ドライバをインストールしなおします オートセンス機能が有効になっている場合は、オートセンス 機能を無効に設定し、適切な通信モードに設定します [Diagnostics for Windows]でエラーが報告される 原因 ケーブルがしっかり接続されていない 解決方法 ケーブルがネットワーク コネクタにしっかりと接続されてい ることと、ケーブルのもう一方の端が適切なデバイスにしっ かりと接続されていることを確認します ケーブルが適切なコネクタに接続されていることを確認しま す ケーブルおよび接続されているデバイスが正しく動作してい ることを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティの[カスタ ム](Advanced)メニューを使用して拡張ボードのリソース の設定を変更します 修理受付窓口にご連絡ください ケーブルが間違ったコネクタに接続されている ケーブルまたは接続されているデバイスに障害がある ネットワーク コントローラの割り込みが、他の拡張ボードの 割り込みと衝突している ネットワーク コントローラに障害がある [Diagnostics for Windows]でエラーは報告されないが、コンピュータがネットワークと通信できない 原因 ネットワーク ドライバがロードされていないか、ドライバの パラメータが現在の設定と一致していない 解決方法 ネットワーク ドライバがロードされていることと、ドライバ のパラメータがネットワーク コントローラの設定と一致して いることを確認します 適切なネットワーク クライアントおよびプロトコルがインス トールされていることを確認します ネットワーク コントローラがこのコンピュータでの使用に設 定されていない [コントロール パネル]の[ネットワーク接続]アイコンを選択 して、ネットワーク コントローラを設定します JAWW ネットワークに関するトラブルの解決方法 35 表 2-12 ネットワークに関するトラブルの解決方法 (続き) 拡張ボードを取り付けると、ネットワーク コントローラが動かなくなる 原因 ネットワーク コントローラの割り込みが、他の拡張ボードの 割り込みと衝突している 解決方法 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティの[カスタ ム]メニューを使用して拡張ボードのリソースの設定を変更し ます 拡張ボード用のドライバのインストール時に、誤ってネット ワーク ドライバを消していないか確認します ネットワーク ドライバがない 取り付けられた拡張ボードがネットワーク カード(NIC)で、 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティの[カスタ 内蔵 NIC と競合する ム]メニューを使用して拡張ボードのリソースの設定を変更し ます 明確な原因がないのに、ネットワーク コントローラが動かなくなる 原因 ネットワーク ドライバが破損している 解決方法 Restore Plus!CD を使用して、ネットワーク ドライバを再イ ンストールします ケーブルがネットワーク コネクタにしっかりと接続されてい ることと、ケーブルのもう一方の端が適切なデバイスにしっ かりと接続されていることを確認します 修理受付窓口にご連絡ください ケーブルがしっかり接続されていない ネットワーク コントローラに障害がある 新しいネットワーク カードが起動しない 原因 新しいネットワーク カードに障害があるか、業界標準の仕様 を満たしていない 解決方法 正常に動作する、業界標準の NIC を挿入するか、起動順序を 変えて別のソースから起動するようにします リモート システム インストール時にネットワーク サーバに接続できない 原因 ネットワーク コントローラの構成が正しく設定されていない 解決方法 ネットワークへの接続状況を確認します。DHCP サーバに接 続されており、リモート システム インストール サーバにお 使いの NIC 用の NIC ドライバが含まれていることを確認しま す コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティが書き込みのない EPROM を検出した 原因 書き込みのない EPROM がある 解決方法 修理受付窓口にご連絡ください 36 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW メモリに関するトラブルの解決方法 メモリに関するトラブルが生じたときには、以下の解決方法を参照してください。 注意: コンピュータの電源を切っても、DIMM には電流が流れています(Management Engine (ME)の設定によります) 。DIMM やシステム ボードの損傷を防ぐため、DIMM モジュールを取り付 けなおす場合、または DIMM モジュールの取り付けや取り外しをする場合は、電源を切るだけでな く、必ず事前に電源コードをコンセントから抜いてください。 ECC メモリをサポートするシステムの場合は、ECC メモリと非 ECC メモリを混在させないでくださ い。2 種類のメモリを混在させると、オペレーティング システムが起動しません。 注記: メモリ カウントは、Management Engine(ME)が有効の場合、その設定内容に影響されま す。ME は、Out-of-Band(OOB)やその他の管理機能のための ME ファームウェアをダウンロード、 解凍、および実行するために、シングル チャネル モードで 8 MB、デュアル チャネル モードで 16 MB のシステム メモリを使用します。 表 2-13 メモリに関するトラブルの解決方法 メモリの増設後、コンピュータが起動しない、または、コンピュータが正常に動作しない 原因 メモリ モジュールが XMM1 ソケットに取り付けられていな い 解決方法 メモリ モジュールがシステム ボード上の黒い XMM1 ソケッ トに取り付けられていることを確認します。このソケットに はメモリ モジュールを取り付けておく必要があります お使いのコンピュータに対応する業界標準のメモリ モジュー ルに交換します一部のモデルのコンピュータでは、ECC メモ リと非 ECC メモリを混在させないでください メモリ モジュールの種類や動作速度などの仕様が適切でな い。または、新しいメモリ モジュールが正しく装着されてい ない 「Out of Memory」というメッセージが表示された 原因 メモリが正しく設定されていない アプリケーションを実行するためのメモリが足りない 解決方法 デバイス マネージャを使用して、メモリの設定を確認します アプリケーションに付属の説明書を参照して、必要なメモリ 容量を調べ、必要な容量を確保します POST(電源投入時のセルフ テスト)で表示されるメモリ容量が正しくない 原因 メモリ モジュールが正しく取り付けられていない 解決方法 メモリ モジュールが正しく取り付けられ、適切なモジュール が使用されていることを確認します 操作は必要ありません 内蔵グラフィックスがシステム メモリを使用している可能性 がある 操作中にメモリ不足のエラーが発生した 原因 メモリ常駐プログラム(TSR)の数が多過ぎる アプリケーションを実行するためのメモリが足りない 解決方法 不必要なメモリ常駐プログラムを終了します アプリケーションに必要なメモリ容量を確認し、必要な容量 を確保します JAWW メモリに関するトラブルの解決方法 37 表 2-13 メモリに関するトラブルの解決方法 (続き) 電源ランプが 1 秒間隔で 5 回赤色で点滅すると同時にビープ音が 5 回鳴り、その後 2 秒間休止する (一連のビープ音は 5 回 繰り返された後停止するが、電源ランプは点滅し続ける) 原因 メモリが正しく取り付けられていない、またはメモリに障害 がある 解決方法 1. DIMM を取り付けなおして、システムの電源を入れま す。システムの電源を入れます DIMM を一度に 1 つずつ取り外して交換し、故障したモ ジュールを特定します 他社製のメモリをしている場合は、HP 純正メモリに交 換してみます 上記の手順でも問題が解決されない場合はシステム ボー ドを交換します(修理受付窓口へご連絡ください) 2. 3. 4. 38 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW プロセッサに関するトラブルの解決方法 プロセッサに関連するトラブルが発生した場合の一般的な原因と解決方法を、以下の表にまとめま す。 表 2-14 プロセッサに関するトラブルの解決方法 十分なパフォーマンスが得られない 原因 プロセッサが高温に達している 解決方法 1. コンピュータ周辺の通気が妨げられていないことを確認 します ファンが正しく取り付けられ、正常に動作していること を確認します(必要な場合にのみ動作するファンもあり ます) プロセッサのヒートシンクが正しく取り付けられている ことを確認します 2. 3. 電源ランプが 1 秒間隔で 3 回赤色で点滅し、その後 2 秒間休止する 原因 プロセッサが取り付けられていない、または正しく取り付け られていない 解決方法 1. プロセッサが取り付けられていることを確認します プロセッサを取り付けなおします 電源ランプが 1 秒間隔で 11 回赤色で点滅した後に、2 秒間休止する 原因 現在のプロセッサが、以前にこのシステムで有効に設定され ていた機能をサポートしていない 解決方法 1. TXT 対応のプロセッサを取り付けます コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで TXT を無効に設定します 元のプロセッサを取り付けなおします 3. JAWW プロセッサに関するトラブルの解決方法 39 CD および DVD に関するトラブルの解決方法 CD および DVD ドライブにトラブルが生じたときには、以下の解決方法を参照してください。 表 2-15 CD および DVD に関するトラブルの解決方法 コンピュータが CD または DVD ドライブから起動しない 原因 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した SATA ポートにデバイスが接続されている 解決方法 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、デバイスの SATA ポートが [Device Available](★有効なデバイス★)に選択されている ことを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[ストレージ オプション]の順に選択し て、リムーバブル メディアからの起動を有効に設定します。 [ストレージ]→[起動順序](Boot Order)の順に選択して、 CD-ROM が有効に設定されていることを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[パスワード オプション] (Password Options)の順に選択して、[ネットワーク サー バ モード](Network Server Mode)を無効に設定します 起動できる CD をドライブに挿入してみます コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[ストレージ]→[起動順序]の順に選択して起動順序を変更 します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでリムー バブル メディアからの起動が無効に設定されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティでネット ワーク サーバ モードが有効に設定されている 起動できない CD がドライブ内にある 起動順序が間違っている ドライブが認識(識別)されない 原因 ドライブ ケーブルが正しく接続されていない システムが、取り付けられた装置を自動的に認識できない 解決方法 ドライブ ケーブルを正しく接続します 「32 ページの 「ハードウェアの取り付けに関するトラブルの 解決方法」 」にある、再設定の手順を参照してください。それ でも装置が認識されない場合は、コンピュータ セットアップ (F10)ユーティリティで装置が一覧に表示されるかどうか調 べます。装置が一覧に表示される場合は、ドライバに問題が あります。一覧に表示されない場合は、装置が故障している 可能性があります 新しく取り付けたドライブが認識されない場合は、コンピュ ータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行し、[カスタ ム](Advanced)→[電源投入時オプション](Power-On Options)→[POST 遅延時間(秒単位)](POST Delay)の 順に選択して、POST 遅延の値を追加します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティで無効に した SATA ポートにデバイスが接続されている コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[セキュリティ](Security)→[デバイス セキュリティ] (Device Security)の順に選択し、デバイスの SATA ポートが [Device Available](★有効なデバイス★)に選択されている ことを確認します コンピュータ セットアップ(F10)ユーティリティを実行 し、[カスタム]→[電源投入時オプション]→[POST 遅延時間 (秒単位)]の順に選択して、POST 遅延の値を増やします 電源投入直後のドライブの応答が遅い 40 第 2 章 診断ユーティリティを使用しないトラブルシューティング JAWW 表 2-15 CD および DVD に関するトラブルの解決方法 (続き) CD または DVD ドライブが検出されない、またはドライバがロードされない 原因 ドライブを正しく接続していない 解決方法 『ハードウェア リファレンス ガイド』および別途購入した場 合は CD または DVD ドライブに付属の説明書も参照してくだ さい DVD ドライブで映像が再生されない 原因 映像がお使いの地域の規格外の可能性がある デコーダ ソフトウェアがインストールされていない メディアが破損している 映像がパレンタルロック(視聴年齢制限)の制限対象になっ ている メディアが裏返しに挿入されている 解決方法 DVD ドライブに付属の説明書を参照してください デコーダ ソフトウェアをインストールします メディアを交換します DVD ソフトウェアを使用して、パレンタルロックを解除しま す メディアを正しく挿入しなおします メディアを取り出せない(トレイ式のドライブ) 原因 メディアがドライブに正しく挿入されなかった 解決方法 コンピュータの電源を切り、細い金属製の棒を非常用取り出 しホールに差し込んで強く押します。トレイをゆっくり完全 に引き出して、メディアを取り出します CD-ROM、CD-RW、DVD-ROM、DVD-R/RW ドライブがディスクを読み取れない、または起動に時間がかかる 原因 メディアが裏返しになっている 再生するメディアの種類(オーディオ、ビデオなど)を判別 する必要があるため、DVD-ROM ドライブの起動に時間がか かる メディアが汚れている システムが CD または DVD ドライブを検出できない 解決方法 メディアのラベル面を上にして挿入しなおします 再生するメディアの種類が判別されるまで 30 秒間以上待機 します。ディスクが起動されない場合は、他の解決方法を参 照してください 市販の CD クリーニング キットで、メディアを掃除します 1. [. . . ] エラー メッセージが正しいか確認しま す。コンピュータ セットアップ(F10) ユーティリティを実行し、[ストレー ジ](Storage)→[DPS セルフテスト] (DPS Self-test)の順に選択してドライ ブ保護システム(DPS)テストを実行 します 必要であれば、ハードディスク ドライ ブ ファームウェアのパッチを利用しま す (http://www. hp. com/support/から入 手できます) ハードディスクドライブのデータのバ ックアップを作成した後、ハードディ スク ドライブを交換します 1203-Game Port Address Conflict Detected MIDI デバイスの IRQ アドレスが他のデバイ スと競合している 1720-SMART Hard Drive Detects Imminent Failure ハードディスク ドライブの障害 (一部のハ ードディスク ドライブには、間違ったエラ ー メッセージを修正する、ハードディスク ドライブ ファームウェアのパッチがありま す) 2. 3. 1796-SATA Cabling Error 1 つ以上の SATA デバイスが正しく接続され ていない。最適なパフォーマンスを得るに は、SATA 0 および SATA 1 コネクタを SATA 2 および SATA 3 コネクタの前に使用 する必要がある SATA コネクタが昇順に使用されていること を確認します。1 つのデバイスを接続する場 合は SATA 0 ポートを使用します。2 つのデ バイスの場合は SATA 0 および SATA 1 ポー ト、3 つのデバイスの場合は SATA 0、 SATA1、および SATA 2 ポートを使用します ドライブがロックされた SATA デバイスを取 り外すか、ドライブロック機能を無効にしま す。ドライブロック機能を無効にするには、 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティ リティを実行し、[ストレージ](Storage) →[ストレージ オプション](Storage Options)にある[SATA 構成](SATA Emulation)を[IDE]に変更してから、[ファ イル](File)→[変更を保存して終了](Save Changes and Exit)の順に選択します。再度 コンピュータ セットアップ(F10)ユーティ リティを実行し、[セキュリティ] (Security)→[ドライブロック](Drivelock) の順に選択します。一覧に表示された、ドラ イブロック対応の各 SATA デバイスに対し て、ドライブロックが[無効](Disabled)に 設定されていることを確認します。最後に、 [ストレージ]→[ストレージ オプション]にあ る[SATA 構成]を[RAID]に戻し、[ファイル] →[変更を保存して終了]の順に選択します 1. ROM BIOS を適切なバージョンにアッ プグレードします 必要であれば、プロセッサを交換しま す(修理受付窓口へご連絡ください) コンピュータを再起動します 電源コードを抜き取り、メモリ モジュ ールを取り付けなおしてから、コンピ ュータを再起動します 1797-SATA Drivelock is not supported in RAID mode. 1 つ以上の SATA ハードディスク ドライブ でドライブロックが有効になっていると、シ ステムが RAID モードに設定されていても SATA ハードディスク ドライブにアクセスで きない 1801-Microcode Patch Error ROM BIOS がプロセッサをサポートしてい ない 2. 2200-PMM Allocation Error during MEBx Download Management Engine(ME)BIOS 拡張オプ ション ROM での POST 実行中のメモリ エ ラー 1. 2. JAWW POST 時の数値コードおよびテキスト メッセージ 55 表 A-1 数値コードおよびテキスト メッセージ (続き) コントロールパネルのメッセージ 説明 推奨操作 3. [. . . ]

HP PAVILION SLIMLINE S5740ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP PAVILION SLIMLINE S5740のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag