ユーザーズガイド HP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVERのユーザマニュアルを入手できます。 HP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVERのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVERのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006: ユーザーガイドを完全にダウンロード (1207 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   HP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER PROLIANT STORAGE SERVER SAN CONNECTION AND MANAGEMENT (193 ko)
   HP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006 (1075 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 設定のチェックリスト . . 15 15 18 18 2 サーバの設置 . . キットの内容を確認する . フロント/リア パネルの各部について把握する シリアル番号を見つけて書き留める . [. . . ] . 47 4 図一覧 1 ネットワーク アクセス方式の決定 2 キットの内容 . 3 フロント パネル . 4 リア パネル . 5 ケーブル接続 . 6 電源/スタンバイ ボタン . 8 リストアの進捗状況画面 . 9 [インターネット オプション]画面 . 10 iLOコネクタのポート . 11 Rapid Startupウィザード . 12 [自動構成]設定 . 13 [プロキシ サーバー]設定 . 16 22 23 24 26 27 28 29 33 36 42 45 46 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 5 表一覧 1 2 3 4 表記上の規則 . ネットワーク アクセス方式 設置と設定のチェックリスト サーバ設定用ワークシート . サーバの梱包箱を開き、 キットの内容を確認し、スト レージ サーバのフロント パネ ルとリア パネルの各部につい て把握する。ストレージ サー バのシリアル番号を見つけて 書き留める。 2. 手順に従ってレールを取り 付ける。 3. ケーブルおよびオプション のキーボード、マウス、モニタ を接続し、サーバの電源を入 れ、サーバにログインする。 4. HPストレージ サーバ管理コ ンソールにアクセスする。 • 直接接続方式 • リモート ブラウザ方式 • リモート デスクトップ方式 • iLO方式 5. ストレージ サーバ設定ワー クシートに必要事項を記入す る。 6. Rapid Startupウィザードを 実行する。 7. システムの最終的な設定 を行う。 8. 必要に応じて、ストレージ サーバをWebアクセス用に設 定する。 参照箇所 「キットの内容を確認す る」(22ページ)を参照してく ださい。 必要に応じて、HP ProLiant サーバのレール取り付け手 順を参照してください。 「サーバのケーブルを接続 する」(26ページ)、サーバの 電源を入れる、および直接 接続方式の使用を参照して ください。 「HPストレージ サーバ管 理コンソールへのアクセ ス」(31ページ)を参照してく ださい。 「サーバ設定用ワークシー ト」(39ページ)を参照してく ださい。 「Rapid Startupウィザードの 実行」(42ページ)を参照し てください。 「追加の設定作 業」(43ページ)を参照し てください。 「ストレージ サーバのWeb アクセス用設定(オプショ ン)」(45ページ)を参照してく ださい。 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 19 20 セットアップの概要 2 サーバの設置 HP ProLiantストレージ サーバを設置するには、以下の各項の手順に 従ってください。 • キットの内容を確認する • フロント/リア パネルの各部について把握する • レール キットを取り付ける • サーバのケーブルを接続する • サーバの電源を入れる HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 21 キットの内容を確認する キットの中身を取り出し、次の図に示すコンポーネントがすべてそろっ ていることを確認します。 1 3 4 5 6 2 ProLia nt Essen tials Integra ted Lig hts-O ut Ad vanced 4 7 Pack 5235B 図2 キットの内容 1 HP ProLiant DL380 G4ス トレージ サーバ(オペレー ティング システム インス トール済み) HP ProLiant Storage Server System Installation and Recovery DVD エンド ユーザー ライセン ス契約 電源コード(接続方法に 合ったものを選んでくだ さい) 5 スライド レール アセンブリ 2 6 ProLiant Essentials 内 蔵 Lights-Out Advanced Pack 製品ドキュメントおよび安全と 廃棄に関する資料を収録したド キュメンテーションCD 3 7 4 フロント/リア パネルの各部について把握する 次の図に示す、サーバのフロント/リア パネルの機能について理解し ておくようにしてください。 22 サーバの設置 5 6 7 8 3 4 9 10 2 1 10678B 図3 フロント パネル 1 2 3 4 5 ハードディスク ドライブ ベ イ USBポート ディスケット ドライブ ベイ DVD/CD-ROMドライブ 内部ヘルスLED 6 7 8 9 10 外部ヘルスLED NIC 1リンク/動作LED NIC 2リンク/動作LED UID LEDボタン 電源/スタンバイ ボタン/システ ム電源LED HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 23 1 2 3 4 5 6 12 11 10 9 8 7 13 14 5056 図4 リア パネル 1 ホットプラグまたは非ホッ トプラグPCI-X拡張スロッ ト3、64ビット/100MHz、バ スB ホットプラグまたは非ホッ トプラグPCI-X拡張スロッ ト2、64ビット/100MHz、バ スB 2 非ホットプラグPCI-X拡 張スロット1、64ビット /133MHz、バスA シリアル コネクタ iLOコネクタ マウス コネクタ(緑色) 電源コード コネクタ キーボード コネクタ(紫色) 8 NIC 1コネクタ 9 NIC 2コネクタ 10 USBコネクタ 3 4 5 6 7 11 12 13 14 ビデオ コネクタ VHDCI SCSIコネクタ(ポート1) UID LEDボタン 電源LED シリアル番号を見つけて書き留める 本書で説明する、インストールに関する手順を実行する前に、ストレージ サーバのシリアル番号を見つけて書き留めてください。シリアル番号は、あ とでストレージ サーバをセットアップする際に、HPストレージ サーバ管理コ ンソールにアクセスするために必要になることがあります。 HP ProLiantストレージ サーバのシリアル番号は、次の3箇所にあります。 • ストレージ サーバの上面 24 サーバの設置 • ストレージ サーバの背面 • ストレージ サーバの梱包箱の内側 レール キットを取り付ける ご使用のサーバ モデルのレール取り付け手順に従って、サーバをラックに 取り付けます。取り付け手順は、サーバに付属の印刷版ドキュメント、HP ProLiantストレージ サーバのドキュメンテーションCD、またはHPのWebサイ トhttp://www. hp. com/support(英語)に掲載されています。 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバのすべてのモデルでは、『HP ProLiant 2U Rail installation instructions』を参照してください。 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 25 サーバのケーブルを接続する 次の図に示す順序で、ケーブルを接続します。 3 2 6 5 4 1 5057 図5 ケーブル接続 1 2 3 キーボード マウス iLOケーブル 4 5 6 ネットワーク ケーブル モニタ 電源ケーブル 注記: 電源コードを接続すると、緑色のNIC LEDが点灯します。また、ストレー ジ サーバは前回の電源状態に戻ります。これによりサーバが起動し、 ファンが回転し、電源インジケータが点灯する可能性があります。 注記: キーボード、マウス、およびモニタは、「直接接続方式の使 用」(31ページ)を採用する場合にのみ使用します。これらの周辺機器 は、ストレージ サーバには付属していません。 26 サーバの設置 サーバの電源を入れる ケーブルを接続したらサーバに電源を入れます。 1. 電源/スタンバイ ボタン(1)を押してサーバの電源を入れます。電源/ スタンバイ ボタンにある電源LEDが点灯します。 1 5058 図6 電源/スタンバイ ボタン 2. [. . . ] Rapid Startupウィザードを使用したネットワーク設定については、「ネッ トワーク上でのサーバの設定」(39ページ)を参照してください。 内蔵Lights-Out方式の使用 HP iLO管理プロセッサは、サーバをリモートから設定、アップデート、操 作、および管理するための複数の方法を提供します。HP ProLiantストレー ジ サーバには、デフォルト ユーザー アカウント、パスワードなど、iLOの 工場出荷時のデフォルト設定があらかじめ組み込まれています。DNSや DHCPを利用できるネットワークにiLOを接続する場合、iLOは設定を変更せ ずにそのまま使うことができます。 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 35 iLOスタンダードおよびiLOアドバンスト機能のデフォルト設定を使用してiLO を迅速にセットアップするには、以下の手順に従ってください。 1. ストレージ サーバ背面にあるiLOポート(1)にネットワーク ケーブルが 接続されていることを確認します。 図10 iLOコネクタのポート 注記: DHCP対応のネットワークに接続する場合は、この接 続方式が最も簡単です。 2. 動的DHCP(IPアドレッシング)を使用しない場合は、iLO RBSUを使用し て、静的IPアドレスを入力してください。 サポートされているブラウザまたはコマンド ラインからiLOにログイ ンします。 注記: デフォルトのiLOログイン設定を確認するには、サーバ に取り付けられているiLOデフォルト ネットワーク設定 カードを参照してください。ログインに必要なデフォルト のDNS名、管理者名、およびパスワードはこのカードに 記載されています。 4. 管理者アカウントのデフォルトのユーザー名およびパスワードを、あら かじめ決定しているユーザー名やパスワードに変更します。 ローカル アカウント機能を使用する場合は、ユーザー アカウントを セットアップします。 ライセンス キーを入力して、高度な機能を使用できるようにします。 iLO 2デバイス ドライバをインストールします。 36 HPストレージ サーバ管理コンソールへのアクセス 8. Windowsにアクセスするためのリモート コンソール方式を使用して、HP ストレージ サーバ管理コンソールにアクセスします。 注記: リモート コンソール機能が有効になると、ストレージ サーバのログイン画面にアクセスできます。 詳細については、ドキュメンテーションCDに収録されている『HP Integrated Lights-Out 1. 80 User Guide』を参照してください。 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 37 38 HPストレージ サーバ管理コンソールへのアクセス 4 ネットワーク上でのサーバの設定 開始する前に ストレージ サーバに最初に電源を投入する場合は、Rapid Startupウィザー ドの実行の実行に必要な、設定データをすぐに参照できるようにしておく必 要があります。サーバ設定用ワークシートに必要事項を記入し、収集した データを使用してストレージ サーバを初期化してください。 表4 サーバ設定用ワークシート 設定ワークシート 管理用のID ユーザー名 デフォルトで administrator に設定さ れているシステム管理者のユーザー名 を変更します。 デフォルトで hpinvent に設定されてい るシステム管理者のパスワードを変更し ます。 ユーザー パス ワード アラート用の電子メール通知 アラート送信先 の電子メール アドレス アラート送信元 の電子メール アドレス SMTPサーバの 名前またはIP アドレス SNMP設定(必要な場合のみ記入) サーバのステータスに関して生成される クリティカル、警告、または情報メッセー ジの送信先マシンの電子メール アドレス 正しい書式の有効な電子メール アドレス でなければなりません。このアドレスは、 サーバ ステータスに関する電子メール ア ラートの送信者として表示されます。 ネットワークに接続され、SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)をサポートする電 子メール サーバでなければなりません。 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 39 設定ワークシート 連絡窓口担当 者 ストレージ サーバのシステム管理者名。 連絡窓口の担当者とシステムの位置は、 これらの情報を要求するSNMP管理コン ピュータに提供されます。 場所、電話番号などを示す文字列(例: Floor #3, Financial Services Bldg ) コミュニティ名は、SNMPメッセージを送信 する際のネットワーク認証に使います。 上記のコミュニティ名を使用してストレー ジ サーバからSNMPメッセージを受け取 る、管理コンピュータのIPアドレス 同上 同上 システムの位 置 コミュニティ名1 トラップ送信先 1 コミュニティ名2 トラップ送信先 2 ネットワーク インターフェース(非DHCP構成では要入力) ローカル エリア 接続1 IPアドレス ローカル エリア接続は、検出されたネット ワーク アダプタごとに自動作成されます。 サーバに割り当てられるIP(Internet Protocol)アドレス。自動的に割り当てら れない場合は、このサーバに割り当てる IPアドレスを入力します。 マスクは、IPアドレスが所属するサブネッ トを確認するために使用します。 ネットワーク アダプタが他のすべてのネッ トワークにアクセスするために使用する ネットワーク内のゲートウェイ 混乱を避けるために、追加のローカル エリア接続がある場合は名前を変更で きます。 同上 サブネット マス ク デフォルト ゲー トウェイ ローカル エリア 接続2 IPアドレス 40 ネットワーク上でのサーバの設定 設定ワークシート サブネット マス ク デフォルト ゲー トウェイ DNSサーバ 同上 同上 ドメイン名からIPアドレスに名前解決を行 うには、ドメイン ネーム システム(DNS) サーバの名前を入力する必要がありま す。 特定のネットワーク コンピュータに関連 付けられているIPアドレスをシステムが 確認するには、WINS(Windows Internet Naming Service)サーバの名前を入力す る必要があります。 WINSサーバ サーバ名 サーバ名 ストレージ サーバに固有の名前を割り当 てます。ネットワーク上でストレージ サー バを他と区別するための名前です。 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 41 Rapid Startupウィザードの実行 Rapid Startupウィザードは、初期セットアップ時にのみ表示されます。ウィ ザードを使用すると、設定を正しい順序で簡単に行うことができます。 図11 Rapid Startupウィザード Rapid Startupウィザードを使用すると、次のシステム設定を正しい順序 で簡単に行えます。 • 日付、時刻、およびタイムゾーン • 管理者ID(ユーザー名とパスワード) • アラート用の電子メール通知 • 内蔵Lights-Out(iLO)の設定 • 簡易ネットワーク管理プロトコル(SNMP)の設定 • ネットワーク インターフェース • サーバ名 Rapid Startupウィザードを使用して設定できる項目の詳細を確認するには、 [ヘルプ]をクリックして、対応するラピッド スタートアップ ウィザード オンライ ン ヘルプ項目を参照してください。 42 ネットワーク上でのサーバの設定 5 システムの最終設定 追加の設定作業 以上で、HP ProLiantストレージ サーバの設置と基本設定は完了です。スト レージ サーバに割り当てられた役割に固有の追加設定とコンフィギュレー ションについては、HP ProLiantストレージ サーバのドキュメンテーション CDに収録されている『HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ管理者ガ イド』を参照してください。 HP ProLiantストレージ サーバの管理者ガイドには、次の内容が掲載 されています。 • • • • • ファイル サーバとしての役割の設定と管理 プリント サーバとしての役割の設定と管理 その他のネットワーク ファイル/プリント サービス Microsoft Cluster Service(該当モデルのみ) NICチーミング 注記: DL380 G4およびDL585ストレージ サーバのSAN接続に関するインストー ルおよび設定手順については、ドキュメンテーションCDに収録されてい るWhite Paper『SAN Connection and Management』を参照してください。 『HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ管理者ガイド』には掲載されてい ない設定作業には、次のようなものがあります。 • Microsoft Updateを実行して、新しい重要なアップデートをインス トールする。「ストレージ サーバのWebアクセス用設定(オプショ ン)」(45ページ)を参照してください。 • ストレージ サーバをActive Directoryドメインまたはワークグルー プに所属させる。 • ユーザーとグループを作成して管理する。 • システム、アプリケーション、セキュリティ イベントのロギングを 調整する。 • バックアップ、アンチウイルス、モニタリング エージェントなどの、 サード パーティ ソフトウェアを追加でインストールする。 HP ProLiant DL380 G4ストレージ サーバ インストール ガイド 43 44 システムの最終設定 A ストレージ サーバのWebアクセス用 設定(オプション) インターネット接続のセットアップ Windows 2003 R2オペレーティング システム アップデートを実行する前に、 ストレージ サーバのインターネット接続をセットアップする必要があります。 インターネット接続は次の2つの方法で設定できます。 • Internet Explorerを自動構成を使用するように設定する • Internet Explorerをプロキシ サーバを使用するように設定する Internet Explorerを自動構成を使用するように設定するには、以下の手 順に従ってください。 1. [. . . ]

HP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVERダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP PROLIANT DL380 G4 STORAGE SERVERのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag