ユーザーズガイド HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT DL585 STORAGE SERVER ADMINISTRATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006)

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP PROLIANT DL585 STORAGE SERVERのユーザマニュアルを入手できます。 HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVERのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVERのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT DL585 STORAGE SERVER ADMINISTRATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006): ユーザーガイドを完全にダウンロード (4147 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT STORAGE SERVER 4U RAIL INSTALLATION INSTRUCTIONS (MARCH 2006) (6558 ko)
   HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT DL585 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006) (11111 ko)
   HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT STORAGE SERVER SAN CONNECTION AND MANAGEMENT (193 ko)
   HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT DL585 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006) (1602 ko)
   HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT DL585 STORAGE SERVER ADMINISTRATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006) (3690 ko)
   HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT STORAGE SERVER 4U RAIL INSTALLATION INSTRUCTIONS (5697-5595, MARCH 200 (6565 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVER PROLIANT DL585 STORAGE SERVER ADMINISTRATION GUIDE (WSS R2 VERSION, MARCH 2006)

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] HP ProLiant DL585ストレージ サーバ 管理者 ガイド 本書では、Microsoft® Windows® Storage Server 2003 R2とともにHP ProLiant DL585ストレージ サーバを使用するた めのハードウェアとソフトウェアについて説明します。 5697-5788 製品番号: 5697-5788 初版: 2006年3月 ご注意 © Copyright 2006 Hewlett-Packard Development Company, L. P. Hewlett-Packard Companyは、本書についていかなる保証(商品性および特定の目的のための適合性に関する黙示の保証を含む) も与えるものではありません。Hewlett-Packard Companyは、本書中の誤りに対して、また本書の供給、機能または使用に関連して生 じた付随的損害、派生的損害または間接的損害を含めいかなる損害についても、責任を負いかねますのでご了承ください。 本書には、著作権によって保護されている機密情報が掲載されています。本書のいかなる部分も、Hewlett-Packard Companyの事前 の書面による承諾なしに複写、複製、あるいは他の言語に翻訳することはできません。本書の内容は、将来予告なしに変更されるこ とがあります。Hewlett-Packard Company製品およびサービスに対する保証については、当該製品およびサービスの保証規定書に記 載されています。本書のいかなる内容も、新たな保証を追加するものではありません。本書の内容につきましては万全を期しており ますが、本書中の技術的あるいは校正上の誤り、省略に対して、責任を負いかねますのでご了承ください。 Microsoft®、Windows®、およびWindows NT®は、米国におけるMicrosoft Corporationの登録商標です。 UNIX®は、The Open Groupの登録商標です。 本書の内容につきましては万全を期しておりますが、本書中の技術的あるいは校正上の誤り、省略に対して、責任を負いかねます のでご了承ください。本書の内容は、そのままの状態で提供されるもので、いかなる保証も含みません。本書の内容は、将来予告 なしに変更されることがあります。Hewlett-Packard Company製品に対する保証については、当該製品の保証規定書に記載さ れています。本書のいかなる内容も、新たな保証を追加するものではありません。 HP ProLiant DL585ストレージ サーバ 管理者ガイド 目次 本書について . HPハードウェア サポート 1 HPストレージ サーバ ソリューション . . 15 15 15 15 15 16 16 16 16 17 17 18 20 20 20 21 21 21 サーバの識別 . [. . . ] 管理者またはAdministratorsグループのメンバとしてログオンします。 [スタート(Start)]、[設定(Settings)]、[コントロール パネル(Control Panel)]の順に選択し、[プログラ ムの追加と削除(Add or Remove Programs)]をクリックします。 [Windowsコンポーネントの追加と削除(Add/Remove Windows Components)]をクリックします。 [コンポーネント(Components)]リストで、[Other Network File and Print Services]をクリックして(このと き、チェックボックスは選択または選択解除しないで)、[詳細(Details)]をクリックします。 インストールしたい印刷サービスに該当する場合は、[Other Network File and Print Servicesのサブ コンポーネント]リストで[Print Services for Unix]を選択します。 [Print Services for UNIX]:このオプションによって、UNIXクライアントは、プリント サーバで使用可能な すべてのプリンタで印刷できます。 HP ProLiant DL585ストレージ サーバ 管理者ガイド 105 注記: Print Services for Unixをインストールすると、LPRポートとTCP/IPプリント サーバ サー ビスが自動的にインストールされます。 6. [OK]をクリックしてから[次へ(Next)]をクリックします。 [完了(Finish)]をクリックします。 UNIXからWindows Server 2003へのポイントおよびプリント UNIXクライアントからWindows Server 2003とWindows Storage Server 2003へのポイントおよびプリントの動 作は、Windows 95、Windows 98、ならびにWindows Millennium Editionクライアントの場合と同様です。これら のすべてのクライアントは、SMB接続を生成します。ただし、Windows以外のオペレーティング システムは独 自のドライバ モデルを維持しているため、これらのクライアントはポイントおよびプリント中に自動的にドラ イバを取得しません。ドライバをローカルにインストールする必要があります。Windows 95、Windows 98、お よびWindows Millenniumクライアントと同様、これらのWindows以外のクライアントは、ドライバを初めてダウ ンロードした後でプリント サーバからドライバの更新を受信しません。同じ接続方法を使用できます。ドラッ グおよびドロップ、Add Printer Wizard、UNCパスの参照、または共有プリンタ アイコンのダブルクリック。 補足資料 Print Services for UNIXの使用と設定の詳細については、以下の資料を参照してください。 • 『How To: Install and Configure Print Services for UNIX』 http://support. microsoft. com/kb/324078 • 『How To: Install Print Services for UNIX in Windows Server 2003』 http://support. microsoft. com/?scid=kb;en-us;323421 File and Print Services for NetWare(FPNW) File and Print Services for NetWare(FPNW)は、Microsoft社のServices for NetWareソフトウェア パッケージ の一部です。NetWareネットワーク オペレーティング システムは、主にファイル/プリント サーバとして 使用されます。FPNWは、Windows Storage Server 2003ベースのサーバに、管理者とユーザーが使い 慣れた同じNetWareユーザー インターフェース(UI)を提供することで、複数環境混在インフラストラク チャにストレージ サーバを簡単に追加できます。また、クライアントの設定を変更しなくても、同じクラ イアント ログオンが維持されます。 また、このサービスには、Novellボリュームを作成する機能もあります。Novellボリュームは、実際には NTFS共有であり、ユーザーはNovellボリュームからドライブをマッピングしたり、リソースにアクセスした りすることができます。ストレージ サーバ上または既存のNDS(Novell Directory Services)アカウントを 通じて、Novellログイン スクリプトがサポートされています。このためにNetWareクライアント コンピュー タにソフトウェアを追加したり、変更したりする必要はありません。 注記: FPNWは、クラスタ対応プロトコルではありません。1つのクラスタを形成するノードの両方でFPNWを実行 した場合でも、共有はフェールオーバーされません。このプロトコルはクラスタ対応ではないからです。 注記: Novellサーバには、IPX/SPXプロトコルが必要です。 Services for NetWareのインストール ストレージ サーバにFPNWをインストールすると、既存のNovellサーバに円滑に統合できます。FPNWを使 用すると、Windows Storage Server 2003ベースのサーバは、ユーザー、クライアント、管理者に対して、 NetWareファイル/プリント サーバをエミュレートできます。このエミュレーションにより、Novellクライアントか 106 他のネットワーク ファイルおよび印刷サービス らの認証、Novellログオン スクリプトの使用、Novellボリューム(共有)の作成、Novellファイル属性の使 用、その他多くのNovell機能が可能になります。 Microsoft Directory Synchronization ServicesとFile Migration Utilityに関する情報は、Microsoft社のWebサ イト http://www. microsoft. com/WINDOWS2003/guide/server/solutions/NetWare. aspから入手できます。 Services for NetWareをインストールするには、以下の手順に従ってください。 1. ストレージ サーバのデスクトップから、[スタート(Start)]、[設定(Settings)]、[ネットワーク接続 (Network Connections)]の順にクリックし、[Local Area Connection]を右クリックします。[プロパ ティ(Properties)]をクリックします。 [インストール(Install)]をクリックします。 [ネットワーク コンポーネントの種類の選択(Select Network Component Type)]ダイアログ ボック スが表示されます。 2. 図37 [Local Area Connectionのプロパティ(Local Area Connection Properties)]ページ、[インス トール(Install)]オプション 3. [サービス(Service)]を選択し、[追加(Add)]をクリックします。 [ディスク使用(Have Disk)]ボタンをクリックし、[Services for NetWare]の位置まで移動します。 Services for NetWareは、以下のパスにあります。 c:\hpnas\components/SFN5. 02/fpnw 。 netsfn. inf ファイルを選択し、[OK]をクリックします。 インストールするオプションとして、[File and Print Services for NetWare]が表示されます。 [File and Print Services for NetWare]を選択し、[OK]をクリックします。 HP ProLiant DL585ストレージ サーバ 管理者ガイド 107 図38 File and Print Services for NetWareのインストール File and Print Services for NetWareの管理 FPNWリソースは、サーバ マネージャを通じて管理します。サーバ マネージャを使用すると、FPNWプロパ ティとマネージャ共有ボリュームを変更できます。 以下の場合にFile and Print Services for NetWareを使用します。 • ファイルにアクセスし、コンピュータ管理からファイル設定やアクセス権を変更して、NetWareサー バで使用できる他社製ツールを使用する。 • Active DirectoryのUsers and Computersを使用してユーザー アカウントを作成および管理する。 • 安全なログオンを実行する。 • パケット バーストとLarge Internet Packet(LIP)をサポートする。 • 一部のNetWare固有アプリケーションが使用するNetWareロック関数と同期化関数をサポートする。 • OS/2の長いファイル名(LFN)と互換性がある長いファイル名をサポートする。 File and Print Services for NetWareは、以下のNetWareグループと機能をサポートしていません。 • • • • • • ワークグループ マネージャ アカウント ユーザー ディスクのボリューム制限 Inherited Rights Mask(IRM)の設定 NetWareロード可能モジュール Transaction Tracking System(TTS) File and Print Servicesにアクセスするには、以下の手順に従ってください。 FPNWにアクセスするには、以下の手順に従ってください。 1. ストレージ サーバのデスクトップから、[スタート(Start)]、[設定(Settings)]、[コントロール パネル (Control Panel)]、[管理ツール(Administrative Tools)]、[Server Manager]の順に選択します。 [FPNW]を選択し、[Properties]をクリックします。 108 他のネットワーク ファイルおよび印刷サービス 図39 [File and Print Services for NetWare]ダイアログ ボックス 3. FPNWサーバ名と説明を入力します。 このサーバ名は、WindowsまたはLAN Managerベースのクライアントが使用しているサーバ名と区 別する必要があります。既存の名前を変更している場合、新しい名前は、FPNWを停止して再起 動するまで有効になりません。たとえば、図39で、Windowsサーバ名はAlamo、FPNWサーバ名 はAlamo_FPNWです。 4. ホーム ディレクトリのルート パスを指定します。 このパスは、Sysvolボリュームがインストールされている位置からの相対パスです。これは、個々の ホーム ディレクトリのルート位置になります。指定したディレクトリがまだ存在しない場合は、最初に そのディレクトリを作成する必要があります。 5. [ユーザー(Users)]をクリックします。 接続しているユーザーと切断しているユーザーを参照し、サーバに接続しているすべてのユーザーに ブロードキャスト メッセージを送信し、特定のユーザーにメッセージを送信します。 6. [Volumes]をクリックします。 特定のボリュームに接続しているユーザーを参照し、特定のボリュームからユーザーを切断します。 [Files]をクリックします。 開いているファイルを参照し、開いているファイルを閉じます。 NetWareユーザーの作成と管理 Services for NetWareを使用するには、Novellクライアントは、ストレージ サーバのローカル ユーザー として入る必要があります。 HP ProLiant DL585ストレージ サーバ 管理者ガイド 109 ローカルNetWareユーザーの追加 1. ストレージ サーバのデスクトップから、[Management Console]アイコンをダブルクリックし、[HP Storage Server Management]をクリックし、[ローカル ユーザーとグループ(Local Users and Groups)]をク リックします。 [ユーザー(Users)]フォルダを右クリックし、[新しいユーザー(New User)]をクリックします。 2. 図40 [新しいユーザー(New User)]ダイアログ ボックス 3. ユーザーのユーザー名、フル ネーム、説明、パスワードなど、ユーザー情報を入力します。 次に、[作成(Create)]をクリックします。 すべてのNetWareユーザーを入力するまで、この手順を繰り返します。 ローカルNetWareユーザー アカウントの有効化 1. [ユーザー(Users)]フォルダ([Management Console]、[HP Storage Server Management]、[ローカル ユーザーとグループ(Local Users and Groups)])で、画面の右ペインに表示されるNCPクライアントを 右クリックし、[プロパティ(Properties)]をクリックします。 [NetWareサービス(NetWare Services)]タブをクリックします。 2. 110 他のネットワーク ファイルおよび印刷サービス 図41 [NetWareサービス(NetWare Services)]タブ 3. [NetWare互換のログインを管理する(Maintain NetWare compatible login)]を選択します。 ユーザー用に他のNetWareオプションを設定し、[OK]をクリックします。 注記: File and Print Services for NetWareをインストールすると、FPNWを管理するための Supervisorアカウントも作成されます。ストレージ サーバをバインダリ オブジェクトとして NDSに追加した場合、Supervisorアカウントが必要です。 NCPボリューム(共有)の管理 NCPファイル共有は、他のファイル共有と同じ方法で作成しますが、一部の固有の設定があります。NCP 共有の作成と管理は、Server Managerから実行できます。 注記: NCP共有は、FPNWをインストールした後でのみ作成できます。FPNWをインストールする手順について は、「Services for NetWareのインストール」を参照してください。 新しいNCP共有の作成 新しいファイル共有を作成するには、以下の手順に従ってください。 1. ストレージ サーバ デスクトップから、[スタート(Start)]、[設定(Settings)]、[コントロール パネル (Control Panel)]、[管理ツール(Administrative Tools)]、[Server Manager]の順に選択します。 [FPNW]、[Shared Volumes]の順に選択します。 HP ProLiant DL585ストレージ サーバ 管理者ガイド 111 3. 次に、[Create Volume]をクリックします。 図42 [Create Volume]ダイアログ ボックス 4. ボリューム名とパスを指定します。 [Permissions]をクリックして、アクセス許可を設定します。 図43 [Access Through Share Permissions]ダイアログ ボックス 6. [Add]をクリックして、追加のユーザーとグループを追加し、アクセス権を設定します。 112 他のネットワーク ファイルおよび印刷サービス 図44 [Add Users and Groups dialog box]ダイアログ ボックス 7. 目的のユーザーまたはグループを反転表示させて、[Add]をクリックします。 [Type of Access]のドロップダウン リストから、アクセス権を選択します。 [Type of Access]は、[Access Through Share Permissions]ダイアログ ボックスから設定することも できます。 9. すべてのユーザーとグループが追加されていれば、[OK]をクリックします。 10. [Create Volume]ダイアログ ボックスで[OK]をクリックします。 11. [Close]をクリックします。 NCP共有プロパティの変更 ファイル共有を変更するには、以下の手順に従ってください。 1. ストレージ サーバ デスクトップから、[スタート(Start)]、[設定(Settings)]、[コントロール パネル (Control Panel)]、[管理ツール(Administrative Tools)]、[Server Manager]の順に選択します。 [FPNW]、[Shared Volumes]の順に選択します。 変更するボリュームを反転表示させます。 [Properties]をクリックします。 Print Services for NetWare File and Print Services for NetWareをインストールすると、プリント サーバまたはファイル プリント アプライ アンスがNetWare3. x対応プリント サーバとしてNetWareクライアントに表示されます。印刷サービスは、 NetWareベースのサーバがクライアントからのプリント ジョブを処理するために使用するものと同じダイアロ グ ボックスをクライアントに提供します。ユーザーは、NetWare環境にいるかのように、プリント サーバまた はファイル プリント アプライアンス上のプリンタを表示したり、検索したりすることができます。 HP ProLiant DL585ストレージ サーバ 管理者ガイド 113 Print Services for NetWareのインストール Print Services for NetWareをインストールする手順については、「Services for NetWareのインストール」 を参照してください。 Novell to Windows Server 2003からのポイントおよびプリント NovellクライアントからWindows Server 2003とWindows Storage Server 2003へのポイントおよびプリントの動 作は、Windows 95、Windows 98、ならびにWindows Millennium Editionクライアントの場合と同様です。これら のすべてのクライアントは、SMB接続を生成します。ただし、Windows以外のオペレーティング システムは独 自のドライバ モデルを維持しているため、これらのクライアントはポイントおよびプリント中に自動的にドラ イバを取得しません。ドライバをローカルにインストールする必要があります。Windows 95、Windows 98、お よびWindows Millenniumクライアントと同様、これらのWindows以外のクライアントは、ドライバを最初にダウ ンロードした後はプリント サーバからドライバの更新を受信しません。同じ接続方法を使用できます。ドラッ グおよびドロップ、Add Printer Wizard、UNCパスの参照、または共有プリンタ アイコンのダブルクリック。 補足資料 File and Print Services for NetWareの使用や設定の詳細については、オンライン ヘルプを参照してください。 AppleTalkと、Macintosh用のファイル サービス AppleTalkネットワークの統合により、ストレージ サーバは、ネットワークに接続されているサーバと任意の Apple Macintoshクライアントの間でファイルとプリンタを共有できます。Microsoft Windows Services for Macintoshをインストールすると、管理者は、AppleTalkプロトコルを使用して、AppleTalkサーバとして機能す るようにストレージ サーバを設定することができます。AppleTalkプロトコルは、Macintoshオペレーティング システムが動作するクライアントが使用する通信プロトコルです。Macintoshコンピュータには、クライアント として機能するMacintosh OSソフトウェアだけが必要です。追加のソフトウェアは不要です。 AppleTalkネットワークの統合により、別々のユーザー アカウントの代わりに1組のユーザー アカウントだ けを維持すればよいので、管理が簡素化されます。たとえば、Macintoshサーバに1つ、Windowsサーバ ソフトウェアが動作するコンピュータに1つなど。 AppleTalkプロトコルのインストール 1. ストレージ サーバのデスクトップから、[スタート(Start)]、[設定(Settings)]、[ネットワーク接続 (Network Connection)]の順に選択します。[Local Area Connection]を右クリックし、[プロパティ (Properties)]をクリックします。 [インストール(Install)]をクリックします。 図45は、Select Networkコンポーネントの例です。 2. 図45 [Local Area Connectionのプロパティ(Local Area Connection Properties)]ページ、[インス トール(Install)]オプション 3. [. . . ] Atsevišķa nolietoto iekārtu savākšana un otrreizējā pārstrāde palī dzēs saglabāt dabas resursus un garantēs, bu. Lai uzzinātu, ka šī s iekārtas tiks otrreizēji pārstrādātas tādā veidā, lai pasargātu vidi un cilvēku veselī kur nolietotās iekārtas var izmest otrreizējai pārstrādei, jāvēršas savas dzī ves vietas pašvaldī bā, sadzī ves atkritumu savākšanas dienestā vai veikalā, kurā izstrādājums tika nopirkts. Lithuanian notice Vartotojų iš privačių namų ūkių į rangos atliekų šalinimas Europos Sąjungoje Šis simbolis ant gaminio arba jo pakuotės rodo, kad šio gaminio šalinti kartu su kitomis namų ūkio atliekomis negalima. Šalintinas į rangos atliekas privalote pristatyti įspecialią surinkimo vietą elektros ir elektroninės į rangos atliekoms perdirbti. Atskirai surenkamos ir perdirbamos šalintinos į rangos atliekos padės saugoti gamtinius išteklius ir užtikrinti, kad jos bus perdirbtos tokiu būdu, kuris nekenkia žmonių sveikatai ir aplinkai. [. . . ]

HP PROLIANT DL585 STORAGE SERVERダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP PROLIANT DL585 STORAGE SERVERのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag