ユーザーズガイド HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (5697-6140, SEPTEMBER 2006

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVERのユーザマニュアルを入手できます。 HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVERのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVERのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (5697-6140, SEPTEMBER 2006: ユーザーガイドを完全にダウンロード (1334 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER ADMINISTRATION GUIDE (5697-6136, SEPTEMBER 20 (3799 ko)
   HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER - REGISTRATION LETTER (5697-5856, SEPTEMBER 20 (193 ko)
   HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (5697-5855, SEPTEMBER 2006) (1299 ko)
   HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER ADMINISTRATION GUIDE (5697-5854, SEPTEMBER 200 (2965 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVER INSTALLATION GUIDE (5697-6140, SEPTEMBER 2006

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] ネットワーク設定のプランニング . 設定のチェックリスト . . 11 11 14 14 2 サーバの設置 . . キットの内容を確認する . [. . . ] 39 インターネット接続のセットアップ . . 41 4 図一覧 1 ネットワーク アクセス方式の決定 2 キットの内容 . 3 フロント パネル . 4 リア パネル . 5 ケーブルの接続 . 6 電源オン ボタン . 7 [インターネット オプション]画面 . 8 iLO 2コネクタ ポート . 9 Rapid Startupウィザード . 10 自動構成の設定 . 11 プロキシ サーバの設定 . 12 18 19 20 22 24 27 31 36 39 40 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 5 表一覧 1 2 3 4 表記上の規則 . ネットワーク アクセス方式 設置と設定のチェックリスト サーバ設定用ワークシート . 8 13 15 33 6 本書について 本書では、以下のHP ProLiant Storage Serverモデルのセットアップと設定 について説明します。 一部は日本において販売していません。 • HP ProLiant ML350 G5 960 GBストレージ サーバ • HP ProLiant ML350 G5 1. 5TB Storage Server • HP ProLiant ML350 G5 3TB Storage Server 本書はHPのWebサイトから入手できます。また、PDFドキュメント形式で HP ProLiantストレージ サーバ ドキュメンテーションCDにも収録されて います。日本語版があるものについては以下からご覧いただけます。 http://h50146. www5. hp. com/products/storage/manual/index. html 対象読者 本書は、以下の知識を持つ技術専門家を対象としています。 • Microsoft®の管理手順 • システムとストレージの設定 参考資料 本書以外に、本製品に関する次の追加の参考資料があります。 • 『HP ProLiant ML350 G5 ストレージ サーバ 管理者ガイド』 • 『HP Integrated Lights-Out 2ユーザ ガイド』 これらの資料は、ドキュメンテーションCDに収録されています。また、 HPの Webサイトhttp://www. hp. com/go/storageservers(英語)からも入 手できます。ご使用の製品を選択し、[Support]セクションの[Technical documentation]をクリックしてください。日本語版が用意されているマニュア ルは以下から入手できます。 http://www. hp. com/jp/manual 表記規則 本書では以下に示す表記規則と記号を使用しています。 • 表記上の規則 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 7 • 本文中の記号 表記上の規則およびシンボル 表1 表記上の規則 規則 ミディアム ブルーの 語句: 図1 要素 クロスリファレンス リンクおよびEメール アド レス Webサイト アドレス ミディアム ブルーの 下線付き語句(http:/ /www. hp. com/jp) 太字 • ファイル名、アプリケーション名、および 強調するべき語句 括弧([ ])で表示 • キー名 • ボックスなどのGUIで入力される文字列 • クリックおよび選択されるGUI(メニューお よびリスト項目、ボタン、チェックボックス) Monospace フォン ト • • • • ファイル名およびディレクトリ名 システム アウトプット コード コマンドラインで入力した文字列 ト Monospace フォン イタリック体の • コード変数 • コマンド ライン変数 ファイル名、ディレクトリ名、システム出力、 コード、コマンドラインで入力される文字列 の強調 太字体の Monospace フォ ント 8 本書について 本文中の記号 警告!タワー/ラック変換キットを 購入された場合は、レール取 り付け手順を実行します。 3. ケーブルを接続します。(オ プション)キーボード、マウス、 モニタを接続します。サーバ の電源を入れ、サーバにログ インします。 4. HP Storage Server Managementコンソールへアク セスします。 • 直接接続方式 • リモート ブラウザ方式 • リモート デスクトップ方式 • iLO 2方式 5. ストレージ サーバ設定ワー クシートに必要事項を記入し ます。 6. Rapid Startupウィザードを 実行します。 7. システム設定を完了します。 参照箇所 17ページの「キットの内容を 確認する」を参照してくださ い。 HP ProLiantレール取り付け 手順を参照してください。 22ページの「サーバのケー ブルを接続する」、「サーバ の電源を入れる」、および 「直接接続方式」を参照して ください。 25ページの「HP Storage Server Managementコンソー ルへのアクセス」を参照して ください。 33ページの「サーバ設定用 ワークシート」を参照してく ださい。 36ページの「Rapid Startup ウィザード」を参照してくだ さい。 37ページの「システム設定 の完了」を参照してください。 39ページの「Webにアクセス するためのストレージ サー バの設定(オプション)」を参 照してください。 8. 必要に応じて、ストレージ サーバをWebアクセス用に設 定します。 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 15 16 セットアップの概要 2 サーバの設置 HP ProLiant Storage Serverを設置するには、以下の各項の手順に従っ てください。 • キットの内容を確認する • フロント パネルとリア パネルの各部について把握する • サーバのケーブルを接続する • サーバの電源を入れる キットの内容を確認する キットの中身を取り出し、次の図に示すコンポーネントがすべてそろっ ていることを確認します。 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 17 1 2 7 4 3 5 ProLia nt Essen tials Integra ted Lig hts -Out 6 Advan ced Pack 5054 図2 キットの内容 1 HP ProLiant ML350 G5 Storage Server(オペ レーティング システム インスール済み) 電源コード 製品ドキュメントおよび 安全と廃棄に関する資 料を収録したドキュメン テーションCD HP ProLiant Storage Server System Installation and Recovery DVD 5 エンド ユーザー ライセンス 契約 2 3 6 7 Certificate of Authenticity (COA)カード ProLiant Essentials Integrated Lights-Out 2 Advanced Pack 4 フロント パネルとリア パネルの各部について把握する 次の図に示すサーバのフロント パネルとリア パネルの機能について理解 しておくようにしてください。 18 サーバの設置 1 4 2 1 2 3 4 5 6 3 gl0063 図3 フロント パネル 1 取り外し可能なメディア ベイ(4) DVD-RWドライブ 3 ホットプラグ対応ハードディス ク ドライブ ベイ(6ベイのドラ イブ ケージ モデル) USBコネクタ(2) 2 4 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 19 12 11 10 1 2 3 9 4 5 6 7 8 gl0065 図4 リア パネル 1 2 3 4 5 6 ビデオ コネクタ シリアル コネクタ USBコネクタ(2) RJ-45 Ethernetコネクタ (iLO 2マネジメント) RJ-45 Ethernetコネクタ (データ) PCI Express x8スロット(x4 動作仕様) 7 8 9 10 11 12 PCI-Xスロット(100MHz) PCI-Xスロット(133MHz) リダンダント ホットプラグ電源 マウス コネクタ キーボード コネクタ 電源コード コネクタ シリアル番号を見つけて書き留める 本書の設置に関する手順を実行する前に、ストレージ サーバのシリアル 番号を見つけて書き留めてください。シリアル番号は、あとでセットアップ プロセス中にHP Storage Server Managementコンソールにアクセスする ために必要になることがあります。 HP ProLiant Storage Serverのシリアル番号は、次の3箇所にあります。 20 サーバの設置 • ストレージ サーバの上面 • ストレージ サーバの背面 • ストレージ サーバの梱包箱の内側 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 21 サーバのケーブルを接続する 次の図に示す順序で、ケーブルを接続します。 7 6 5 1 4 2 3 gl0081 図5 ケーブルの接続 1 2 3 4 モニタ iLO 2ケーブル ネットワーク ケーブル 電源コード コネクタ 5 6 7 マウス キーボード 電源コード コネクタ 注記: 電源コードを接続したらフロント カバー、Systems Insight Display、NIC コネクタ(リア パネル)の各LEDが点灯します。iLO 2ポートが接続され ている場合は、iLO 2 NIC(リア パネル)のLEDも点灯します。電源コー ドを接続すると、ストレージサーバは前回、電源が入っていたときの状 態に戻ります。これによりサーバの電源が入り、ファンが回転し、電源 インジケータが点灯する可能性があります。 22 サーバの設置 注記: キーボード、マウス、モニタは、25ページの「直接接続方式」を採用す る場合にのみ使用します。これらの周辺機器は、ストレージ サーバ には付属していません。 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 23 サーバの電源を入れる ケーブルを接続したらサーバに電源を入れます。 1. 電源ボタン(1)を押してサーバの電源を入れます。電源LED(2)が 緑色で点灯します。 1 2 gl0082 図6 電源オン ボタン 2. [. . . ] Rapid Startupウィザードを使用したネットワーク設定について は、33ページの「ネットワーク上でのサーバの設定」を参照してください。 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 29 Integrated Lights-Out 2方式の使用 HP iLO 2マネジメント プロセッサは、サーバの設定、アップデート、稼動、管 理をリモートで行う複数の方法を提供します。HP ProLiant Storage Server は、出荷時にiLO 2のデフォルト設定が事前設定されています。これには、 デフォルト ユーザのアカウントとパスワードが含まれています。これらの設 定は、サーバの前面に取り付けられているiLO 2のデフォルト ネットワーク 設定タグに記載されています。iLO 2がDNSまたはDHCPを実行するネット ワークに接続されている場合、設定を変更せずにただちに使用できます。 HP iLO 2に関する詳細は、『HP Integrated Lights-Out 2ユーザ ガイド』 を参照してください。 30 HP Storage Server Managementコンソールへのアクセス iLO 2スタンダード機能およびiLOアドバンスト機能のデフォルト設定を使用 してiLO 2を短時間でセットアップす るには、以下の手順に従ってください。 1. ネットワーク ケーブルが、ストレージ サーバの背面にあるiLO 2ポート (1)に接続されていることを確認します。 1 gl0083 図8 iLO 2コネクタ ポート 注記: これは、DNSやDHCPをサポートするネットワークに接続 する最も簡単な接続方法です。 2. ネットワーク上で動的なDHCP(IPアドレッシング)が使用できない場 合は、直接接続およびiLO 2 RBSUを使用して、静的IPアドレスを入 力する必要があります。 iLO 2ポートへの接続方法に関する詳細は、『HP Integrated Lights-Out 2ユーザ ガイド』を参照してください。 3. HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 31 注記: iLO 2のデフォルト ログイン設定は、サーバに取り付けら れているiLO 2のデフォルト ネットワーク設定タグに記 載されています。デフォルトのDNS名および管理者ア カウントのユーザ名とパスワードが、このタグに記載 されています。 4. 必要な場合は、管理者アカウントのデフォルトのユーザ名とパスワード を事前に定義したものに変更できます。 ローカル アカウント機能を使用する場合は、ご使用のユーザ アカウ ントをセットアップしてください。 ProLiant Essentials Integrated Lights-Out 2 Advanced Packに含まれる ライセンス キーを入力して、iLO 2アドバンスト機能を有効化します。 iLO 2リモート コンソール機能を使用して、HP ProLiant Storage Server にアクセスします。デフォルトのユーザー名 administrator とパス ワード hpinvent を使用して、HP ProLiant Storage Serverにログインし ます。HP ProLiant Storage Server Managementコンソールが自動的 に起動します。 注記: リモート コンソール機能が有効な場合は、ストレージ サーバのログイン画面にアクセスできます。 詳細は、HP ProLiant ML350 G5 Storage ServerのドキュメンテーションCD に収録されている『HP Integrated Lights-Out 2ユーザ ガイド』を参照し てください。 32 HP Storage Server Managementコンソールへのアクセス 4 ネットワーク上でのサーバの設定 開始する前に ストレージ サーバに最初に電源を投入する場合は、「Rapid Startupウィ ザード」の実行に必要な設定データをすぐに参照できるようにしておく必要 があります。「サーバ設定用ワークシート」に必要事項を記入し、収集した データを使用してストレージ サーバを初期化してください。 注記: ローカル管理者またはドメイン管理者としてHP ProLiant Storage Server にログインしていることを確認してください。 表4 サーバ設定用ワークシート 設定ワークシート 管理用のID ユーザー名 ユーザー パス ワード デフォルトで administrator に設定されている システム管理者のユーザー名を変更します。 デフォルトで hpinvent に設定されているシステ ム管理者のパスワードを変更します。 アラート用の電子メール通知 アラート送信先の 電子メール アド レス アラート送信元の 電子メール アド レス SMTPサーバの 名前またはIPアド レス サーバのステータスに関して生成されるクリティ カル、警告、または情報メッセージの送信先の 電子メール アドレス。 正しい形式の有効な電子メール アドレスでなけ ればなりません。このアドレスは、サーバ ステー タスの電子メール アラートの送信元として表示 されます。 SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)をサポート するネットワーク上の電子メール サーバでなけ ればなりません。 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 33 設定ワークシート SNMP設定(必要がある場合のみ記入) 連絡窓口担当者 ストレージ サーバのシステム管理者。連絡窓口の 担当者とシステムの位置は、これらの情報を要求 するSNMP管理コンピュータに提供されます。 場所、電話番号などを示す文字列(例: Floor #3, Financial Services Bldg ) コミュニティ名は、SNMPメッセージを送信する際 のネットワーク認証に使用します。 上記のコミュニティ名を使用してストレージ サーバ からSNMPメッセージを受信する管理コンピュータ のIPアドレス。 同上 同上 システムの位置 コミュニティ名1 トラップ送信先1 コミュニティ名2 トラップ送信先2 ネットワーク インターフェース(DHCP以外の構成の場合のみ記入) ローカル エリア 接続1 IPアドレス ローカル エリア接続は、検出されたネットワーク アダプタごとに自動的に作成されます。 サーバに割り当てられるインターネット プロトコル (IP)アドレス。自動的に割り当てられない場合は、 このサーバに割り当てるIPアドレスを入力します。 マスクは、IPアドレスが所属するサブネットを確認 するために使用します。 ネットワーク アダプタが他のすべてのネットワーク にアクセスするために使用するネットワーク内の ゲートウェイ。 混乱を避けるために、追加のローカル エリア接続 がある名前は名前を変更できます。 同上 同上 同上 サブネット マスク デフォルト ゲート ウェイ ローカル エリア 接続2 IPアドレス サブネット マスク デフォルト ゲート ウェイ 34 ネットワーク上でのサーバの設定 設定ワークシート iLO 2設定 DNSサーバ ホスト名、IP設定、および管理者設定の変更 ドメイン名からIPアドレスに名前解決を行うには、 DNS(Domain Name System)サーバの名前を入力 する必要があります。 特定のネットワーク コンピュータに関連付けら れているIPアドレスをシステムが確認するには、 WINS(Windows Internet Naming Service)サーバの 名前を入力する必要があります。 WINSサーバ サーバ名 サーバ名 ストレージ サーバに固有の名前を割り当てます。 ネットワーク上でストレージ サーバを他と区別 するための名前です。 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 35 Rapid Startupウィザードの実行 Rapid Startupウィザードは、初期セットアップ プロセス中にのみ表示されま す。このウィザードに従って、設定プロセスを実行します。 図9 Rapid Startupウィザード Rapid Startupウィザードを使用すると、以下のシステム設定値を設定で きます。 • 日付、時刻、およびタイム ゾーン • 管理者ID(ユーザー名とパスワード) • アラート用の電子メール通知 • Integrated Lights-Out 2 (iLO 2)設定 • SNMP(Simple Network Management Protocol)の設定 • ネットワーク インターフェース • サーバ名 Rapid Startupウィザードを使用して設定できる項目の詳細は、[ヘルプ]をク リックして対応するオンライン ヘルプ トピックを参照してください。 36 ネットワーク上でのサーバの設定 5 システム設定の完了 その他の設定作業 以上で、HP ProLiant Storage Serverの設置と基本的な設定作業は完了 です。ストレージ サーバに関するその他の設定や構成は、HP ProLiant Storage ServerのドキュメンテーションCDに収録されている『HP ProLiant ML350 G5 Storage Server管理者ガイド』を参照してください。 『HP ProLiant Storage Server管理者ガイド』は、以下を含みます。 • • • • • ファイル サーバの役割の設定と管理 プリント サーバの役割の設定と管理 他のネットワーク ファイルおよび印刷サービス Microsoft Cluster Server(適用モデルのみ) NICチーミング 重要: HPは、システムを業務にお使いになる前に、フル システム バック アップを行うことをお勧めします。 『HP ProLiant ML350 G5 ストレージ サーバ 管理者ガイド』に含まれていな い設定は以下になります。 • Microsoft Updateを実行して新しい重要なアップデートをインストー ルする場合は、39ページの「Webにアクセスするためのストレージ サーバの設定(オプション)」を参照してください。 • ストレージ サーバをActive Directoryドメインまたはワークグループ に追加する。 • ユーザとグループを作成して管理する。 • システム、アプリケーション、セキュリティ イベントのロギングを 調整する。 • バックアップ、アンチウイルス、モニタリング エージェントなどのサー ド パーティ ソフトウェアを追加でインストールする。 HP ProLiant ML350 G5ストレージ サーバ 37 38 システム設定の完了 A Webにアクセスするためのストレー ジ サーバの設定(オプション) インターネット接続のセットアップ Windows 2003 R2オペレーティング システムのアップデートを実行する前 に、ストレージ サーバのインターネット接続をセットアップする必要がありま す。インターネット接続は次の2つの方法で設定できます。 • 自動構成を使用するようにInternet Explorerを設定する • プロキシ サーバを使用するようにInternet Explorerを設定する 自動構成を使用するようにInternet Explorerを設定するには、以下の手 順に従ってください。 1. [. . . ]

HP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVERダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP PROLIANT ML350 G5 STORAGE SERVERのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag