ユーザーズガイド HP TFT7600

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くHP TFT7600のユーザマニュアルを入手できます。 HP TFT7600のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

HP TFT7600のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


HP TFT7600 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (680 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル HP TFT7600

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 12 HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールを取り外す . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 ケーブル ロック メカニズム付きPS2ケーブルを取り外す . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 操作の概要. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 オン スクリーン メニュー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 25 BSMI notice . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25 Korean notice. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 Disposal of waste equipment by users in private households in the European Union. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 電源コードの仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 静電気対策. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 27 静電気による損傷の防止 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 27 静電気による損傷を防止するためのアースの方法 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールを、 ラック上の印を付けた穴に合わせて、 所定の位置にはめ込みます。 a. HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールの一方の端をRetmaレールにはめ込みます。 b. HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールの反対側を、ラックの奥行きに合うように引き伸ばして、所定 の位置にはめ込みます。 取り付け 8 注:HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールが所定の位置にはまらない場合は、ラック上の印を付けた穴に合わせて あるかどうかを確認してください。ラック上の印を付けた穴の位置は、ラックの正面側と背面側で同じでなければな りません。 2. 3. 内側のスライド レールを、所定の位置で固定されるまで引き伸ばします。 引き伸ばした内側のスライド レールにユニットの位置を合わせて、ユニットをラックに挿入します。 取り付け 9 4. ラックの背面側から、ブレース レール アセンブリを、HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールの間にスライ ドさせて挿入します。 5. 6. ブレース レールのネジ穴をHP 1Uアジャスタブル ツールレス レールのネジ穴に合わせます。 2本の6-32ネジを使用してブレース レールをHP 1Uアジャスタブル ツールレス レールに固定します。 取り付け 10 7. HP TFT7600の背面から2本の輸送用ネジを取り外します。これらのネジは、破棄してください。 8. キットに付属の2本の6-32ネジを使用してケーブル マネジメント アームをユニットの背面に取り付けます。 取り付け 11 9. ケーブルを接続して、ケーブル マネジメント アームとユニットの開口部を通して配線します。 以上で取り付けは完了です。 1. TFT7600 RKMにアクセスする 1. スライドがロックするまでTFT7600 RKMをゆっくりと引き出します。 ディスプレイ リリース ラッチを押して、ディスプレイを持ち上げます。 • HP TFT7600 RKMを取り外す TFT7600 RKMを取り外すには、「HP TFT7600 RKMを取り付ける」の項(8ページ)で説明した手順と逆の手順を 実行してください。 • 取り付け 12 HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールを取り外す 1. スプリング式リリースの位置を確認します。 HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールの外側に手を回し、スプリング式リリースを動かせる位置まで指先を 伸ばします。 スプリング式リリースをラックの内方向にゆっくりと動かしながら(1)、HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールを手前に移動させて、ラックから取り出します(2)。 注:HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールの外側からスプリング式リリースにアクセスできない場合は、工具を使 用して、HP 1Uアジャスタブル ツールレス レールの内側からスプリング式リリースのロックを解除しなければならな い場合があります。 4. もう一方のHP 1Uアジャスタブル ツールレス レールで、上記の手順を繰り返します。 ケーブル ロック メカニズム付きPS2ケーブルを取り外す PS2ケーブルには、ケーブル接続を確実にするためのケーブル ロック メカニズムが付いています。これらのケーブ ルを取り外す場合は、正しい手順を実行しなければなりません。 注意:正しい手順に従って取り外さないと、ケーブルまたはユニットが損傷する場合があります。 PS2ケーブルを正しく取り外すには、以下の手順に従ってください。 1. カバーを持ちます。 取り付け 13 2. カバーを後ろにずらしてケーブル ロック メカニズムを外し、ゆっくりと引いてケーブルを取り外します。 取り付け 14 操作の概要 この項の目次 オン スクリーン メニュー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 OSDメニューの起動 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 OSDの使用 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16 OSDメニュー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16 ƒ オン スクリーン メニュー OSDのボタンを使用して、TFT7600 RKMのOSDメニューを操作します。 参照番号 1 コンポーネント 機能 OSD のスクロール アップお OSD メニューでスクロール よびスクロール ダウン ボタン したり、機能を調整したり する場合に使用します。 OSDの起動ボタン 2 • • • OSD メ ニュ ー を起動 し ます。 選択します。 OSD メ ニュ ー を終了 し ます。 OSDメニューの起動 OSDメニューを起動するには、以下の手順に従ってください。 1. フロント パネルのOSDの起動ボタンを押します。画面にメイン メニューが表示されます。 OSDのスクロール アップおよびダウン ボタンを使用して、設定したい項目を選択します。 操作の概要 15 3. 2. OSDの起動ボタンをもう一度押して、設定したい項目を選択します。詳細を設定するためのサブ メニューが 表示されます。 OSDの使用 OSDメニューおよび機能を使用するには、以下の手順に従ってください。 • • 例: OSDメニューを終了するには、以下の手順に従ってください。 1. ダウン(-)ボタンを押して、[Exit]機能にスクロールします。 OSDの起動ボタンを押して[Exit]機能を選択して、OSDメニューを終了します。 2. アップ (+) またはダウン (-) ボタンを使用して、OSDメニューまたはOSDサブメニューをスクロールします。 アップ(+)およびダウン(-)ボタンは、機能設定を調整または変更するためにも使用します。 OSDの起動ボタンを使用して、サブメニューまたは機能を選択します。 OSDメニュー OSDメニューを使用すると、異なるディスプレイ設定および機能にアクセスして、HP TFT7600のディスプレイ設 定をカスタマイズすることができます。 • Brightness/Contrast(明るさ/コントラスト) [Brightness/Contrast]オプションには、以下のオプションが含まれています。 • • • • Brightness(明るさ) Contrast(コントラスト) Exit(戻る)サブメニュー Brightness(明るさ) [Brightness]オプションにより、スライダ バーが表示され、バックライトの輝度を調整できるようになります。 2. Contrast(コントラスト) [Contrast]オプションにより、スライダ バーが表示され、画面のコントラストを調整できるようになります。コン トラストを調整する場合、背景が白色であると、画面は識別しやすくなります。 • Image control(画像制御) [Image control]オプションには、以下のサブメニューが含まれています。 • • • • • • Horizontal position(水平位置) Vertical position(垂直位置) Clock(クロック) Phase(フェーズ) Exit(戻る)サブメニュー Horizontal position(水平位置) [H position]オプションにより、スライダ バーが表示され、画面の水平位置を調整できるようになります。 操作の概要 16 バーの中央の値は、水平位置の工場出荷時の設定値から求められます。値=MINのとき、+の位置の選択範囲は、 XGAとSXGAパネルで異なる場合があります。これは、MIN OSDの配置の物理的限界によるものです。 Vertical position(垂直位置) [V position]オプションにより、スライダ バーが表示され、画面の垂直位置を調整できるようになります。 バーの中央の値は、垂直位置の工場出荷時の設定値から求められます。 ƒ Clock(クロック) [Clock]オプションにより、スライダ バーが表示され、水平クロックを調整できるようになります。 Phase(フェーズ) [Phase]オプションにより、スライダ バーが表示され、アナログ信号フェーズを調整できるようになります。 3. Advanced(アドバンスト) [Advanced]オプションには、以下のオプションが含まれています。 • • OSD settings(OSD設定)メニュー Exit(戻る)サブメニュー 3. OSD settings(OSD設定) [OSD settings]オプションには、以下のオプションが含まれています。 • Lock OSD settings(OSD設定ロック) • • • • • • • Yes(はい) No(いいえ) Timeout(タイムアウト) V position(垂直位置) H position(水平位置) Exit(戻る)サブメニュー Lock OSD settings(OSD設定ロック) [Lock OSD settings]オプションを使用すると、OSD設定をロックまたはロック解除することができます。 • Timeout(タイムアウト) [Timeout]オプションにより、OSDディスプレイの右側にスライダ バーが表示され、OSDのタイムアウトを調整で きるようになります。タイムアウトの範囲は、1秒間隔で5~60秒です。デフォルト設定は、10秒です。 3. Vertical position(垂直位置) [V position]オプションにより、OSDウィンドウの位置を画面上で上下に移動できます。 • Horizontal position(水平位置) [H position]オプションにより、OSDウィンドウの位置を画面上で左右に移動できます。 • 操作の概要 17 Auto Configuration(自動設定) [Auto Configuration]オプションでは、以下の4つの機能を自動的に実行します。 • • • • Auto Level—自動的に画面の黒色と白色のレベルを調整します。 Auto Position—自動的に画面の位置を調整します。 Auto Phase—自動的にフェーズを調整します。 Auto Clock—自動的に入力クロックに合わせて、1ラインごとに出力クロックを調整します。 Factory settings(出荷時設定) [Factory settings]オプションにより、HP TFT7600を工場出荷時の設定に戻すことができます。[Factory settings]メ ニューには、以下のオプションが含まれています。 • • • ƒ Yes(はい) No(いいえ) Exit(戻る)サブメニュー Language(言語) [Language]オプションにより、メニュー オプションの表示言語を変更することができます。以下の言語を選択する ことができます。 • • • • • • • English(英語) French(フランス語) German(ドイツ語) Italian(イタリア語) Japanese(日本語) Simple Chinese(簡体字中国語) Spanish(スペイン語) Information(情報) [Information]オプションには、以下のユニットの情報が含まれています。 • • • • Current mode(現在のモード) Recommended mode(推奨モード) SW version(ソフトウェア バージョン) Exit(戻る)サブメニュー 操作の概要 18 保守 この項の目次 保守と運搬のガイドライン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19 TFT7600 RKMの運搬 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 TFT7600 RKMを設置したラックの移動 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 4. 保守と運搬のガイドライン この項では、TFT7600 RKMの保守と運搬のガイドラインについて説明します。 ユニットを過熱や損傷から守るために、以下の注意事項に従ってください。 • • • • AC電源は、ユニット背面のラベルに記載された条件に適合するものを選んでください。 電源アダプタは、ユニットに付属のACアダプタまたはHewlett-Packard認定の交換用アダプタを選んでください。 延長コードやマルチソケットに接続する場合には、コードに接続する機器の定格電流の合計が、延長コード やマルチソケットの許容電流の80%を超えないようにしてください。 電源コンセント、マルチソケット、または電源ソケットに負荷をかけ過ぎないようにしてください。システ ム全体の負荷が回路の定格電流の80%を超えないようにしてください。マルチソケットを使うときは、負荷 がマルチソケットの入力定格の80%を超えてはなりません。 ユニットを、ACコンセントの近くに設置します。電源コードをACコンセントから外すときは、必ずプラグ をしっかりと持って抜きます。コードを引っ張ってプラグを抜かないでください。 ユニットを掃除するときには、必ず電源コードをACコンセントから外します。液体クリーナやスプレー式ク リーナは使わないでください。 モニタのスロットと開口部は通気のために必要です。スロットと開口部を異物でふさがないでください。 ユニットを落としたり、不安定な台の上に置いたりしないでください。 電源コードの上に物を置いたり足で踏んだりしないでください。 ユニットは通気のよい場所に設置し、過度の光熱や湿気にさらさないようにします。また、大容量のトラン スやモータなど、強い磁気を発生する機器の近くに置かないでください。 ユニットを自分で修理しないでください。ユニットの調整は、このマニュアルに記載の方法で行ってくださ い。ユニットが正常に動作しない場合、あるいは落としたり破損した場合には、HPのサービス窓口にお問い 合わせください。 4. • • • • • • • モニタの清掃 以下の手順でディスプレイを清掃してください。 1. ユニットの電源を切り、電源コードを外します。 画面については、清潔な柔らかい布で拭いてパネルのほこりを取り除きます。 布で拭いただけでは画面の汚れがとれない場合には、静電気防止用のLCDクリーナを使います。 注意:ベンジン、シンナー、アンモニアなどの揮発性の溶剤を使ってモニタを拭かないでください。このような化学 薬品を使うと、キャビネット表面が損傷します。また、LCD画面の清掃には水を使用しないでください。 • 保守 19 TFT7600 RKMの運搬 梱包箱は保管してください。RKMの移動または搬送を行うときにこの梱包箱が必要になることがあります。 • TFT7600 RKMを設置したラックの移動 ラックに設置されているTFT7600 RKMを移動するには、ご使用のキットに同梱されているロック プレートを、ユ ニットおよびラックの両側に取り付けることをおすすめします。 ロック プレートを取り付けるには、以下の手順に従ってください。 1. ロック プレートをスロットに挿入し、ラックの方に回転させます。 1本のM6ネジをロック プレートの穴に挿入し、ユニットをラックに固定します。 手順1~2を繰り返して、他のロック プレートを取り付けます。 保守 20 仕様 この項の目次 TFT7600 RKMの仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 21 4. TFT7600 RKMの仕様 項目 ディスプレイ サイズ ディスプレイ タイプ 表示可能画像サイズ 最大重量 最大寸法(高さ) 最大寸法(奥行) 最大寸法(幅) 解像度 応答時間 輝度 コントラスト比 • 仕様 43. 18cm(17インチ) フラット パネル、アクティブ マトリクス方式TFT LCD 43. 18cm(17インチ)(対角線) 4. 54kg 4. 23cm 42. 31cm 43. 2cm 1440×900(WXGA+)(最大パフォーマンスにおける推奨値)、640×480(VGA)~1280× 1024(SXGA) 25ミリ秒未満 190(cd/m^2)超 350:1超 環境条件動作保証温度(動作保証高度に依存しない) 項目 動作時 保管時 相対湿度 動作時 非動作時 電源 入力定格 消費電力 90~264VAC、47~63Hz 30W未満 20~90%(結露しないこと) 5~95%(結露しないこと) 仕様 0~40℃ -20~60℃ 仕様 21 規定に関するご注意 この項の目次 規定準拠識別番号 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 22 Federal Communications Commission notice. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23 Canadian notice (Avis Canadien). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24 European Union regulatory notice . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25 BSMI notice . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25 Korean notice . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 Disposal of waste equipment by users in private households in the European Union . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 電源コードの仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 • ご使用になっている装置にVCCIマークが付いていましたら、次の説明文をお読みください。 この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスB情報技術装置です。この装 置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、この装置がラジオやテレビジョン受信機に近接して使用さ れると、受信障害を引き起こすことがあります。 取扱説明書に従って正しい取り扱いをしてください。 VCCIマークが付いていない場合には、次の点にご注意ください。 この装置は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスA情報技術装置です。この装 置を家庭環境で使用すると電波妨害を引き起こすことがあります。この場合には使用者が適切な対策を講ずるよう 要求されることがあります。 電源コードに関するご注意 製品には、同梱された電源コードをお使いください。同梱された電源コードは、他の製品では使用できません。 規定準拠識別番号 規定準拠認定と識別用に、この製品には、固有の規定準拠識別番号が割り当てられています。規定準拠識別番号 は、必要な承認マークと情報とともに、製品銘板ラベルに記載されています。この製品の準拠情報を請求する場合 は、必ず、この規定準拠識別番号を参照してください。規定準拠識別番号を製品の製品名またはモデル番号と混同 しないでください。 規定に関するご注意 22 Federal Communications Commission notice Part 15 of the Federal Communications Commission (FCC) Rules and Regulations has established Radio Frequency (RF) emission limits to provide an interference-free radio frequency spectrum. [. . . ] Cet appareil numérique de la classe A respecte toutes les exigences du Règlement sur le matériel brouilleur du Canada. Class B equipment This Class B digital apparatus meets all requirements of the Canadian Interference-Causing Equipment Regulations. Cet appareil numérique de la classe B respecte toutes les exigences du Règlement sur le matériel brouilleur du Canada. • 規定に関するご注意 24 European Union regulatory notice This product complies with the following EU Directives: • • Low Voltage Directive 73/23/EEC EMC Directive 89/336/EEC Compliance with these directives implies conformity to applicable harmonized European standards (European Norms) which are listed on the EU Declaration of Conformity issued by Hewlett-Packard for this product or product family. [. . . ]

HP TFT7600ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればHP TFT7600のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag