ユーザーズガイド LG BP120

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くLG BP120のユーザマニュアルを入手できます。 LG BP120のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

LG BP120のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


LG BP120 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (3271 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   LG BP120 (4000 ko)
   LG BP120 (4000 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル LG BP120

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] xx (標準再生のみ ), XVID, MPEG1 SS, H. 264/MPEG4 AVC, MPEG2 PS, MPEG2 TS, VC-1 SM (WMV3) Audio 形式 Dolby Digital, DTS, MP3, AAC, AC3 字幕 SubRip (. srt / . txt), SAMI (. smi), SubStation Alpha (. ssa/. txt), MicroDVD (. sub/. txt), VobSub (. sub), SubViewer 1. 0 (. sub), SubViewer 2. 0 (. sub/. txt), TMPlayer (. txt), DVD Subtitle System (. txt) 「. avi」 「. divx」 , , 「. mpg」 「. mpeg」 , , 「. mkv」 「. mp4」 , , ディスク、 「. asf」 「. wmv」 , , USB 「. m4v」 (DRM フリー), 「. vob」 , 「. 3gp」 音楽ファイル ファイル 場所 ディスク、 USB ファイル 拡張子 サンプリング周波数 ビッ トレート 32 - 320 kbps (MP3)の範囲内 ご注意 WAV ファイルの中 には、 本機でサポー トされないものもあ ります。 「mp3」 「. wav」 , 16 - 48 kHz (MP3)の 「. m4a」 , (DRM 範囲内 フリー), 「. flac」 写真ファイル ファイル 場所 ファイル 拡張子 推奨サイズ ご注意 プログレッシブと可逆圧縮 ( ロスレス圧縮) の写真ファイ ルには対応していません。 「. jpg」 「. jpeg」 , , 4000 x 3000 ピクセル/24 ビッ ト ディスク、 「. png」 「. gif」 , 未満、 USB 3000 x 3000 ピクセル/32 ビッ ト 未満 はじめに 9 yy ファイル名は180文字に制限されています。 yy 最大ファイル/フォルダ : 2000未満 (ファイルとフォルダの合計数) yy ファイルのサイズと数に応じて、 メディア上 の内容を読み取るには、 数分かかる場合 があります。 yy 10ページのファイル仕様は常に互換性が あるわけではありません。 ファイルの特徴 によっていくつかの制約がある場合があり ます。 yy 本機は、 MP3ファイルが埋め込まれたID3 タグをサポートすることはできません。 yy 画面に表示されているオーディオファイル の総再生時間が、 VBRファイルでは正しく ない可能性があります。 yy CD / DVDまたはUSB 1. 0/1. 1に含まれる HDムービーファイルが正しく再生されな い場合があります。 HDムービーファイル の再生については、 Blu-rayディスクまたは USB 2. 0をお勧めします。 yy 本機はレベル4. 1で、 H. 264/MPEG-4 AVCの プロファイルを主にサポートしています。 よ り高いレベルを持つファイルの場合は、 警 告メッセージが画面に表示されます。 yy 本機は、 GMC*1またはQPEL*2で記録されて いるファイルをサポートしていません。 * 1 GMC - グローバル動き補償 * 2 QPEL - クォーターピクセル , , 注意 yy「WMV 9コーデック」 でエンコードされ た 「AVI」 ファイルはサポートされていま せん。 yy Unicodeの字幕の内容が含まれている場 合でも、 本機は、 UTF-8ファイルをサポー トしています。 本機は、 純粋なUnicodeの 字幕ファイルをサポートすることはでき ません。 yy ファイルの種類や記録の方法に応じて、 再生できない場合があります。 yy 通常のPC上のマルチセッションで記録さ れたディスクは、 本機でサポートされてい ません。 yy ムービーファイルを再生するためには、 ムービーファイルの名前と字幕ファイル の名前は同じでなければなりません。 yy ビデオコーデックがMPEG2のTSまたは MPEG2 PSである場合、 字幕は再生され ません。 yy 画面に表示されている音楽ファイルの総 再生時間が、 VBRファイルでは正しくない 可能性があります。 , , 注意 1 はじめに AVCHD規格 (AdvancedVideo Codec HighDefinition) yy 本機は、 AVCHD規格で記録されたディスクを 再生できます。 このディスクは通常ビデオカメ ラの録画に使用されます。 yy AVCHD 規格は、 ハイビジョンデジタルビデオ カメラの記録方式です。 yy MPEG-4 AVC/H. 264 フォーマッ トは、 従来の 画像圧縮方式に比べ、 さらに高い圧縮率で画 像を圧縮することができます。 yy 本機は、 「x. v. Color」 規格を採用している AVCHD ディスクを再生できます。 yy 記録状態によっては、 再生できない AVCHD 規格のディスクもあります。 yy AVCHD 規格のディスクは、 ファイナライズす る必要があります。 yy「x. v. Color」 は、 通常の DVD ビデオカメラの ディスクと比べ広い色域を提供できます。 10 はじめに 必要なシステム環境 高精細映像を再生するには : リージョンコード 本機の背面には、 リージョンコードが印刷され ています。 本機では、 背面に印刷されたラベルと 同じリージョンコード、 またはリージョンコード 「 ALL」 のBD-ROM、 DVD ディスクのみ再生するこ とができます。 1 はじめに yy HDMI 入力端子を装備した高解像度ディスプ レイ。 yy 高解像度コンテンツを収録した BD-ROM ディ スク。 yy コンテンツによっては、 HDMI または HDCP対 応 DVI 入力端子のあるディスプレイ機器が必 要な場合があります ( ディスク作成者により 指定されています) 。 ドルビーデジタルプラス、 ドルビー TrueHD、 DTS-HD などのマルチチャンネルオーディオの 再生には : yy アンプやレシーバに、 デコーダー (ドルビー デジタル、 ドルビーデジタルプラス、 ドルビー TrueHD、 DTS、 DTS-HD) の搭載。 yy 選択したオーディオフォーマッ トに対応する メインスピーカー、 センタースピーカー、 サラ ウンドスピーカー、 およびサブウーファーが必 要です。 付属品 HDMIケーブル リモコン (1個) 乾電池 (単4形 1本) 取扱説明書 (本書) (1部) 保証書 (1部) はじめに 11 リモコン • • • • • • • • a • • • • • • • • 1 (電源): 本機の電源をオン/オ フします。 B (開/閉): ディスク トレイの開/ 閉をします。 0~9 番号ボタン: メニューの項 目番号を選択します。 ク リア: 検索メニューのマークや 設定したパスワードの番号を解 除します。 TV コン トロールボタン: 36 ページ をご覧下さい。 • • • • • • • • b • • • • • • • c/v (スキッン): 早送り/早 戻しをします。 C/V (スキップ): 前や次の チャプター/トラック/ファイルに 進みます。 M (一時停止): 再生を一時停止 します。 z (再生): 再生を開始します。 Z (停止): 再生を停止します。 • • • • • • • • d • • • • • • • リピート(h): 選択したセ クションやシーケンスを繰り返 し再生します。 オーディオ([) : 音声言語や 音声チャンネルを選択します。 字幕 (]) :字幕の言語を選択し ます。 タイ トル/ポップアップ: DVD のタ イトルメニューや BD-ROM にポップアップメニューがある 場合は表示します。 カラー (靑, 赤, 綠, 黃) ボタン: BD-ROMをナビゲートするのに 使用します。 それらは[動画]、 [写真]、 および [音楽]用にも使 用されます。 1 はじめに 電池を入れる • • • • • • • • c • • • • • • • ホーム (n): [ホームメニュー] を表示/終了します。 かんたんメニュー(m): 再生する 映像を表示/終了します。 方向ボタン : メニューの項目を 選択します。 決定(b): 選択したメニューを決 定します。 戻る (1): メニューの終了また は前の画面に戻ります。 ディスクメニュー: ディスクのメ ニューを表示します。 リモコンの裏にあるバッテリー カバーを外し、 単4形電池 (R03/AAA) を正しい4 と 5 向 きに入れてください。 12 はじめに 本体前面 1 はじめに a ディスク トレイ b 表示ディスプレイ c リモコン受信部 d B (開/閉) e N (一時停止) f Z (停止) g 1 (電源) h USB ポート 本体後面 a AC 電源コード b HDMI 出力 c デジタル音声出力 (同軸) 端子 接続 13 テレビへ接続する HDMI の接続 HDMI 入力端子のあるテレビやモニターをお持 ちの場合は、 同梱の HDMI ケーブル(Aタイプ、 High Speed HDMI ケーブル)を使用して本機に 接続することができます。 本機のHDMI端子を、 HDMI 対応のテレビやモニターの HDMI 端子 に接続します。 HDMI 接続でのご注意 yy HDMI や DVI 対応の機器に接続する場合は、 以下のことを確認してください。 -- まず本機と HDMI/DVI 機器の電源を切りま す。 次に、 HDMI/DVI 機器の電源を入れ、 30 秒ほど待ってから本機の電源を入れます。 -- 接続した機器の映像入力が、 正しく本機に 設定されているか確認します。 -- 接続する機器は、 720x480p、 1280x720p、 1920x1080i、 1920x1080p の解像度の映 像入力に対応している必要があります。 yy HDCP 対応の HDMI や DVI 機器のすべてが 本機に対応しているわけではありません。 -- HDCP 対応機器以外では、 画像が正しく表 示されない場合があります。 2 接続 装置の背面 HDMIケーブル yy 接続されたHDMI対応機器が本機の音 声出力に対応しない場合HDMI対応機 器の音声がが歪むか、 出力されない場 合があります。 yy HDMI接続を使用するときは、 HDMI出力 の解像度を変更することができます。 (14ページの 「解像度の設定」 を参照して ください) 。 yy [設定]メニューの[HDMIカラー設定]オプ ションを使ってHDMI OUT端子のビデオ 出力タイプを選択します。 (20ページを 参照) , , 注意 テレビ テレビの入力切換を HDMI に設定します (テレ ビの取扱説明書を参照してください) 。 yy 接続された場合、 解像度を変更すると誤 動作の原因になります。 この問題を解決 するには、 本機の電源をオフにしてから 再度電源をオンにします。 yy HDCP対応のHDMI接続が確認されてい ない場合、 テレビ画面が黒画面になりま す。 この場合、 HDMI接続を確認するか、 またはHDMIケーブルを外します。 yy 画面上にノイズや線が現れる場合は、 HDMIケーブル (長さは一般的に4. 5メー トル以内に制限) を確認してください。 14 接続 SIMPLINKとは? SIMPLINKロゴのあるHDMI-CECおよびARC (オーディオリターンチャンネル) 対応のテレビ をHDMIケーブルで本機に接続すると、 テレビ のリモコンで機器を操作することができます。 SIMPLINKロゴがないHDMI-CEC対応のテレビ には対応していない場合があります。 テレビのリモコンので操作できる本機の機能は、 再生、 一時停止、 スキップ、 停止、 電源オフなどで す。 SIMPLINK機能の詳細については、 テレビの取扱 説明書を参照してください。 SIMPLINK機能を持つテレビには、 上に示すよう なロゴが付いています。 ディスクの種類や再生状況に応じて、 いくつ かのSIMPLINK操作は、 作動しない可能性が あります。 解像度の設定 本機では、 HDMI 出力からの映像を、 さまざまな 解像度にて出力することができます。 [設定]メニューを使って解像度を変更すること ができます。 1. ホーム (n) を押します。 2. a/dを使って、[設定]を選択して決定(b) を押します。[設定]メニューが表示されま す。 3. [表示] の項目を選択するために、w/s を 使い、決定(b)を押して第 2 階層へと移動 します。 4. [解像度] の項目を選択してから、w/s を 使い、決定(b) を押して第 3 階層へと移動 します。 2 接続 , , 注意 5. w/sでご希望の解像度を選択してから、 決定(b)を押して設定を終了します。 接続 15 yy お使いのテレビが、 本機に設定されてい る解像度に対応しない場合は、 次のよう に480pの解像度に設定することができ ます。 1. ディスクトレイを開くには、B を 押します。 2. Z (停止)を5秒以上押します。 yy HDMI接続で480iの解像度を設定すると、 実際の解像度は480pとして出力されます。 yy 手動で解像度を選択してからテレビに HDMI端子を接続した時、 お使いのテレ ビがそれに対応しない場合、 解像度の設 定は[Auto]に設定されています。 yy テレビが解像度に対応しない場合、 警告 メッセージが表示されます。 画面を見る ことができない場合は、 解像度を変更し たあと、 20秒お待ちください。 解像度は自 動的に以前の解像度に戻ります。 yy 1080pビデオ出力のフレームレートは接 続したテレビの性能と容量の両方に応じ て、 またBD-ROMディスク上のコンテンツ の本来のビデオフレームレートに基づい て、 自動的に24 Hzまたは60 Hzのいずれ かに設定されます。 , , 注意 アンプとの接続 お持ちの機器の対応を確認し、 以下の接続方法 から一つだけ行ってください。 yy HDMI オーディオの接続 (16ページ) yy デジタル音声の接続(16ページ) オーディオ出力のタイプには多くの要素が影響 するため、 詳しくは 「オーディオ出力の仕様」 を 参照してください。 (41 ページ) 2 接続 デジタルマルチチャンネルサウンド について デジタルマルチチャンネルによる接続で、 最高 の音質でのサウンドをお楽しみいただけます。 そのためには、 本機が対応するオーディオフォー マッ トのうちの一つ以上に対応しているマルチ チャンネル オーディオ/ビデオレシーバーが必要 です。 レシーバーの取扱説明書とレシーバー前 面にあるロゴをご確認ください。 (PCM ステレオ、 PCM マルチチャンネル、 ドルビーデジタル、 ドル ビーデジタルプラス、 ドルビーTrueHD、 DTSおよ び/またはDTS-HD) 16 接続 HDMI 出力とアンプとを接続 する HDMI ケーブルを使って、 本機のHDMI 出力端 子と、 お持ちのアンプの対応する端子とを接続 してください。 デジタル音声出力端子とアン プとを接続する プレーヤーのデジタル音声出力端子を、 デジタルオーディオケーブルを使って、 アンプの 対応する端子(同軸)に接続します。 2 接続 装置の背面 装置の背面 HDMI ケーブル 同軸 ケーブル レシーバ/アンプ HDMI ケ ーブル テレビ レシーバ/アンプ また本機のデジタル音声出力の設定をする必 要があります。 (21ページの 「[オーディオ]メニュー」 を参照して ください) お持ちのアンプにHDMI 出力端子が搭載されて いる場合は、 HDMI ケーブルを使って、 アンプの HDMI 出力端子をテレビのHDMI 入力端子に接 続してください。 また本機のデジタル音声出力の設定をする必 要があります。 (21ページの 「[オーディオ]メニュー」 を参照して ください) 接続 17 USB機器の接続 本機では、 USB機器に記録された映画、 音楽、 お よび写真ファイルを再生できます。 USB機器のコンテンツの再生 1. USB機器をUSB ポートにしっかり奥まで差 し込みます。 yy 本機は、 USB機器使用の際に、 FAT16、 FAT32およびNTFS形式のファイルをサ ポートしますが、 Blu-rayコンテンツの場 合は、 FAT16とFAT32のみサポートしま す。 Blu-rayコンテンツをお楽しみの際に は、 FAT16とFAT32形式ファイルが記録さ れたUSB機器をご利用ください。 yy 本機で対応できるUSB機器のパーティシ ョンの数は、 最大4 つまでです。 yy 再生などの操作中はUSB機器を取り外さ ないでください。 yy パソコンに接続すると追加プログラムの インストールが必要となるUSB機器には 対応していません。 yy USB機器はUSB1. 1 およびUSB2. 0 のもの に対応しています。 , , 注意 2 接続 USB機器をホームメニューから接続設定すると、 USB機器に記録された音楽ファイルを自動的に 再生します。 USB機器に異なる類型のファイル が記録されている場合は、 ファイルの種類を選 択するメニューが表示されます。 USB機器に保存されたコンテンツの数によって は、 ファイルの読み込みに数分かかることがあり ます。 読み込みを停止するには、 [取り消し] を選 択し、 決定(b) を押してください。 2. ホーム (n) を押します。 3. a/dで[動画]、[写真]、または[音楽]項目 を選択してから、決定(b)を押します。 4. w/sで [USB] 項目を選択してから、 決定(b) を押します。 yy 映画、 音楽、 および写真ファイルを再生で きます。 各ファイルの操作についての詳 細は、 それぞれの関連ページを参照して ください。 yy データの損失を避けるために、 定期的な バックアップをお勧めします。 yy USB 延長ケーブル、 USB ハブ、 または USBMulti-readerを使用すると、 USB機器 が認識されない可能性があります。 yy 本機では作動しないUSB機器もあります。 yy デジタルカメラや携帯電話はサポートさ れていません。 yy 本機のUSB ポートとパソコンは接続でき ません。 本機をストレージデバイスとして 使用することはできません。 5. ファイルを再生するために w/s/a/dで 再生または決定(b)を押します。 6. 注意しながら、USB機器を取り外します。 18 システム設定 設定 初期設定 初めて本機に電源を入れると画面に初期設 定ウィザ-ドが表示されます。 初期設定ウィ ザ-ドで表示言語を設定します。 1. 1 (テレビ 電源)を押します。 初期セットアップウィザードが画面に表示 されます。 2. w/s/a/d を使って表示言語を選択し、 決定(b)を押します。 セットアップ設定の調整 [設定]メニューで本機の設定を変更することが できます。 1. ホーム (n) を押します。 2. a/d で[設定]を選択して決定(b)を押しま す。[設定]メニューが表示されます。 3 システム設定 3. 1つ前のステップで設定した設定をチェッ クします。 初期設定の設定を完了するために[完了]が ハイライトされているときに決定(b)を押 します。変更したい任意の設定がある場 合、a/d を使って[戻る]を選択し、 決定(b)を押します。 3. w/s で最初の設定項目を選択してから、 決定(b)を押して第2 階層へと移動します。 4. w/s で第2階層の設定項目を選択してか ら、決定(b)を押して第3 階層へと移動し ます。 5. w/s で希望する設定を選択してから、 決定(b)を押して設定を終了します。 システム設定 19 [表示]メニュー 縦横比 お持ちのテレビのタイプに対応する、 テレビの 縦横比項目を選択してください。 [4:3レターボックス] 4:3 のアスペク ト比である従来サイズのテレ ビが接続されている場合に選択します。 ワイ ドスクリーンの画像では、 上下に黒帯が付 いた状態で映像を表示します。 [4:3パンスキャン] 4:3 のアスペク ト比である従来サイズのテレ ビが接続されている場合に選択します。 ワイ ドスクリーンの画像では、 テレビ画面に映像 が収まるように映像の両側が切り落とされ て表示されます。 [16:9オリジナル】 16:9 のアスペク ト比であるテレビが接続さ れている場合に選択します。 4:3 の映像では 左右の両側に黒帯が付いた状態で、 オリジ ナルの4:3 アスペク ト比で表示されます。 [フル16:9] 16:9 のアスペク ト比であるテレビが接続さ れている場合に選択します。 4:3 の映像は、 テレビ画面の全体に合わせるために水平 方向(左右)に引き伸ばされます。 解像度が 720p 以上に設定されている場合は、 [4:3レ ターボックス]と[4:3パンスキャン]の項目は 選択できません。 解像度が720p以上に設定されている際は、 [4:3レターボックス]と、 [4:3パンスキャン]の オプションを選択できません。 解像度 HDMI の映像信号の出力解像度を設定します。 解像度設定についての詳細は、 14ページを参 照してください。 [自動] HDMI 出力端子が、 ディスプレイの基本情報 を提供するテレビ (EDID) に接続されている と、 接続されているテレビに最適な解像度 を自動的に選択します。 [1080p] 1080 本のプログレッシブ ( 順次走査) 映像 出力です。 [1080i] 1080 本のインターレース ( 飛び越し走査) 映像出力です。 [720p] 720 本のプログレッシブ ( 順次走査) 映像 出力です。 [480p] 480 本のプログレッシブ ( 順次走査) 映像 出力です。 [480i] 480 本のインターレース ( 飛び越し走査) 映 像出力です。 3 システム設定 1080pモード出力 解像度を 1080p に設定した場合、 1080p/24 Hz 入力に対応した HDMI 端子のあるディスプレイ で映画のフィルム映像 (1080p/24 Hz) をスムー ズに表示するには、 [24 Hz] を選択します。 yy [24 Hz]を選択した場合、 映像の切り替え の際に、 画像の乱れが発生することがあ ります。 このような場合は、 [60 Hz]に変更 してください。 yy [1080ディスプレイモード]が[24 Hz]に設 定されている際、 お使いのテレビに互換 性がない場合であっても、 1080p/24 Hz の映像出力の実際のフレーム周波数は、 映像元のフォーマッ トに一致します。 , , 注意 , , 注意 20 システム設定 HDMIカラー設定 HDMI 出力 端子からの出力の種類を選択してく ださい。 この設定については、 お持ちのディスプ レイ機器の取扱説明書を参照してください。 [YCbCr] HDMI 対応のディスプレイ機器への接続時 に選択します。 [RGB] DVI ディスプレイ機器への接続時に選択し ます。 [言語] メニュー 表示メニュー [設定]メニューとオンスクリーンディスプレイの 言語を選択します。 ディスクメニュー言語/ディスク音 声言語/ディスク字幕言語 オーディオトラック (ディスクオーディオ) 、 字幕、 そしてディスクメニューで表示したい言語を選 択します。 [オリジナル] ディスクが収録された時に使用された元の 言語を参照します。 [その他] 決定(b)を 押して別の言語を選択します。 38 ページ に記載された言語コードから 表示したい言語の4 桁数字を数字ボタンを 使って入力し、 決定(b)を押してください。 [オフ] (ディスク サブタイ トルのみ) 字幕を消します。 ディスクに応じて、 言語設定が作動しない 場合があります。 3 システム設定 ホームメニューガイド この機能を使用すると、 ホームメニューのガイド バブルを表示したり、 削除することができます。 ガイドを表示する場合はこのオプションを[オン] に設定します。 , , 注意 システム設定 21 [オーディオ] メニュー 各ディスクで、 いろいろなオーディオ出力の選択 ができます。 お持ちのオーディオシステムの種 類に応じて、 本機のオーディオ項目を設定してく ださい。 多くの要因が、 オーディオ出力のタイプに 影響を与えるので、 詳細については、 41 ページの "オーディオ出力仕様"を参照して ください。 サンプリング周波数 (デジタル音声出力) [192 kHz] お持ちの AV レシーバーまたはアンプが 192 kHz 周波数に対応可能な場合に選択し ます。 [96 kHz] お持ちのAV レシーバーまたはアンプが 192 kHz周波数に対応しない場合に選択し ます。 この周波数を選択するとお持ちのシス テムがデコードできるように、 すべての 192 kHz周波数を96 kHzに自動変換します。 [48 kHz] お持ちのAV レシーバーまたはアンプが 192 kHz、 96 kHz の周波数に対応しない場合 に選択します。 この周波数を選択すると、 お 持ちのシステムがデコードできるように、 す べての192 kHz、 96 kHz の周波数を48 kHz に自動変換します。 お持ちのAV レシーバー、 またはアンプの取扱説 明書をご覧になり、 対応可能な仕様かをご確認 ください。 , , 注意 デジタル出力 [PCM ステレオ] (HDMI、 同軸) 本機のHDMI 出力端子、 またはデジタル音 声出力端子を、 2チャンネルステレオのデジ タルデコーダ機器に接続する場合に選択し ます。 [PCM Multi-Ch] (HDMI 接続のみ) 本機のHDMI 出力端子をマルチチャンネル のデジタルデコーダ機器に接続する場合に 選択します。 [DTS再エンコード] (HDMI、 同軸) 本機の HDMI 出力 端子または デジタル音 声出力 端子を、 DTS デコーダ搭載機器に接 続する場合に選択します。 [ビッ トストリーム] (HDMI、 同軸) 本機の デジタル音声出力 端子またはHDMI 出力 端子を、 リニアPCM、 ドルビーデジタ ル、 ドルビーデジタル プラス、 ドルビー TrueHD、 DTS、 DTS-HD デコーダ搭載機器 に接続する場合に選択します。 yy [デジタル出力]オプションが[PCMマルチ チャンネル]設定されている際に、 PCMマ ルチチャンネル情報が、 EDIDでHDMIデ バイスから検出されない場合には、 音声 はPCMステレオとして出力します。 3 システム設定 DRC (ダイナミックレンジコントロール) この機能によって、 クリアな音声を損なうことな く、 低音量で動画をお楽しみいただけます。 [オフ] この機能がオフになります。 [オン] ドルビーデジタル、 ドルビーデジタルプラ ス、 またはドルビーTrueHDのダイナミック レンジが圧縮されます。 [オート] ドルビーTrueHDオーディオ出力のダイナ ミックレンジが自動的に指定されます。 ま た、 ドルビーデジタルとドルビーデジタル プラスのダイナミックレンジは、 [オン]モー ドの場合と同様に選択されます。 DRCの設定は、 ディスクが挿入されていない か、 または装置が完全に停止モードになっ ていない時のみ変更することができます。 , , 注意 , , 注意 22 システム設定 [ロック] メニュー [ロック]設定は、 Blu-rayディスクおよびDVDの再 生の場合のみ有効です。 [ロック] 設定の機能を変更するには、 お客様が あらかじめ設定した 4桁の暗証番号を入力しま す。 パスワードを入力していない場合は、 最初に 設定します。 4 桁のパスワードを 2 回入力してか ら、 決定(b) を押して 新しいパスワードを作成 します。 DVD視聴制限レベル ディスクのコンテンツにより年齢制限が設定さ れている DVD の再生をブロックします。 (すべて のディスクに制限が付けられているわけではあ りません) 。 [視聴制限 1-8] 視聴制限1 (1) は、 ほとんどが制限され、 制限 (8) は最小限の制限を備えています。 [ロッ ク解除] [ロック解除] を選択すると、 視聴制限は動作 せず、 すべてのディスクが再生されます。 パスワード 新しいパスワードを作成します。 [なし] 4 桁のパスワードを 2 回入力してから, 決定(b)を押して 新しいパスワードを作成 します。 [変更] 設定されているパスワードを入力して 決定(b)を押します。 4 桁のパスワードを 2 回入力してから 決定(b) を押して 新しいパ スワードを作成します。 パスワードを忘れてしまった場合 ご自分のパスワードを忘れた場合は、 次のステッ プでパスワードを解除することができます。 1. 本機にディスクが入っている場合は取り出 します。 2. [設定] メニューから [パスワード] の項目を 選択します。 3. 数字ボタンで「210499」と入力します。 パスワードが解除されます。 決定(b)を押す前に間違えた場合は、 クリア を押して正しいパスワードを入力します。 3 システム設定 Blu-ray ディスク視聴制限レベル BD-ROM 再生の年齢制限を設定します。 数字ボ タンで BD-ROM を鑑賞できる年齢制限を入力 します。 [255] すべての BD-ROM を再生できます。 [0-254] BD-ROM に記録された年齢制限によって BD-ROM の再生を禁止します。 [Blu-rayディスクレート]は、 高級レートコン トロールが設定されているBlu-rayディスク にのみ適用されます。 , , 注意 エリアコード 37ページのリストを基に、 DVD ビデオディス クの年齢制限を指定する基準のエリアコードを 入力してください。 , , 注意 システム設定 23 [その他] メニュー DivX® VOD DIVX ビデオについて: DivX® は Rovi Corporation の子会社であるDivX LLCのデジタ ルビデオ圧縮技術です。 本機はDivX ビデオ再 生用のDivX Certified® 製品です。 DivX 形式のビ デオにを変換するソフトウェアツールについて は、 divx. comをご覧ください。 DIVXビデオオンデマンドについて : 購入した DivXビデオオンデマンド (VOD) の内容を再生 するための登録が必要です。 登録コードを取得 するには、 デバイスセッ トアップメニューのDivX VODセクションを参照してください。 登録方法の 詳細については、 vod. divx. comにアクセスしてく ださい。 [登録] 本機の登録コードを表示します。 [登録削除] 本機の使用をやめるときに、 コードを無効に します。 本機の登録コードでDivX (R) VODからダウン ロードされたすべての動画は、 本装置で再 生することができます。 オートパワーオフ スクリーンセーバーは、 停止モードで約5分 後に表示されます。 オートパワーオフを 「オン」 にすると、 スクリーンセーバーが表示された約 20分後に自動的に電源が切れます。 オートパ ワーオフをオフにすると、 再び操作を始めるま でスクリーンセーバーが表示され続けます。 初期化 [初期設定] 本機を工場出荷時の設定にリセッ トするこ とができます。 [Blu-rayス トレージ消去] USB機器で接続されたBlu-rayコンテンツを 消去します。 3 システム設定 ソフトウェア [情報] ソフトウェアの最新バージョンを表示します。 , , 注意 4 操作 24 操作 一般的な再生 [HOME](ホーム)メニュー の使用 ホーム (n)を押すと、 ホーム メニューが表示 a/d を使ってカテゴリーを選択し、 されます。 決定(b)を押します。 ディスクを再生する erto 1. B (開/閉) を押して、ディスクをディス クトレイに置きます。 2. B (開/閉) を押してディスクトレイを閉 めます。 ほとんどのオーディオ CD、BD-ROM、お よび DVD-ROM ディスクの再生を自動的に 開始します。 3. ホーム (n) を押します。 4. a/d で [動画] または [音楽] を選択して から 決定(b)を押します。 5. w/s を使って[Blu-ray ディスク], [DVD], [VR] または [Audio] のオプションを選択 し、 決定(b) を押します。 yy BD-ROMのタイトルに応じて、 適切に再 生するためにUSB機器の接続が必要に なる場合があります。 , , 注意 4 操作 a [動画] - ビデオコンテンツを再生します。 b [写真] - 写真コンテンツを再生します。 c [音楽] - 音楽コンテンツを再生します。 d [設定] - システム設定を調整します。 yy ファイナライズされていないDVD-VR フォーマッ トディスクは、 本機で再生する ことはできません。 yy DVD-VRディスクの中にはDVDレコーダー でCPRMのデータで作られているものが あります。 本機は、 これらの種類のディスク をサポートすることはできません。 ディスク/USB機器のファイ ルを再生する yui 本機は、 データディスクまたはUSB機器に記録さ れている動画、 音楽、 写真ファイルを再生できま す。 1. データディスクをディスクトレイに挿入す るか、またはUSB機器を接続します。 2. ホーム (n) を押します。 3. a/d で[動画] [写真]または [音楽] を選択 してから決定を(b) 押します。 4. w/s を使って[データ], または [USB] のオプ ション を選択し、 決定(b) を押します。 5. w/s/a/dで再生するファイルを選択 してから z(再生) または決定(b) を押しま す。 操作 25 ビデオおよびオーディオ コン テンツの基本操作 再生を停止するには 再生中に Z (停止) を押します。 写真コンテンツの基本操作 スライド ショーを表示するには z (再生) を押 スライド ショーを開始するには、 します。 再生を一時停止するには z (再生) 再生中に M (一時停止) を押します。 を押すと、 レジューム再生を開始します。 スライド ショーを停止するには スライド ショーの途中で Z (停止) を押します。 フレームバイフレームを再生するに は(ビデオ) 映画の再生中に M (一時停止) を押します。 M (一時停止) を繰り返し押して 1 フレームずつ コマ送り します。 スライド ショーを一時停止するには スライド ショーの途中で M (一時停止) を押しま z (再生) す。 スライド ショーを再開するには、 を押します。 次/前の写真へスキップするには a または 全画面で写真を表示しているときに、 d を押し て、 前または次の写真に移動します。 早送り/早戻しをするには 再生中に c または v を押すと、 早送り/早 戻し再生になります。 c または v を繰り返し押すと、 早送り/早戻 し再生のスピードを変えることができます。 4 操作 スローモーションで再生するには v を繰り返し押してス 再生の一時停止中に、 ローモーションのスピードを変えて再生します。 次や前のチャプター/トラック/ファ イルにスキップするには 再生中に C または V を押すと、 次のチャ プター/トラック/ファイルに移動したり、 再生中 のチャプター/トラック/ファイルの先頭に戻るこ とができます。 C を素早く二度押すと、 前のチャプター/トラッ ク/ファイルに戻ります。 26 操作 ディスクメニューの使用 ero ディスクメニューを表示するには メニュー画面は、 メニューが含まれているディス クをロードした後、 最初に表示されることがあり ます。 再生中にディスク メニューを表示するに は、 ディスクメニュー を押します。 w/s/a/dボタンを使用 して、 メニュー項目を 移動します。 さまざまな再生 リピート再生 erotu y 再生中にリピート (h) を繰り返し押して、 リピートモードを選択します。 Blu-rayディ スク/DVD/動画ファイル jA- – 指定した区間が繰り返しリピート再生さ れます。 jチャプター – 現在再生中のチャプターが繰り 返し再生されます。 jタイ トル – 現在再生中のタイトルが繰り返し 再生されます。 jすべて – すべてのトラックやファイルが繰り 返し再生されます。 通常の再生に戻るには、 リピート (h) を繰り 返し押して [オフ] を選択します。 オーディオ CD/音楽ファイル ;Track – 現在再生中のトラックが繰り返し再 生されます。 :All – すべてのトラックやファイルがに繰り返 し再生されます。 l – トラックやファイルがランダムに再生され ます。 l:All – すべてのトラックやファイルがラン ダムに繰り返し再生されます。 kA-B – 指定した区間が繰り返しリピート再生 されます。 (オーディオCDのみ) 通常の再生に戻るには、 クリア を押してくださ い。 yy チャプター/トラックの再生中に V (ス キップ) を押すと、 リピート再生は取り消 されます。 yy この機能はディスク、 タイトル、 ファイルタ イプによっては作動しない場合がありま す。 ポップアップメニューを表示するに は 一部のBD - ROMディスクには、 再生中に表示さ れるポップアップメニューが含まれています。 再生中に タイトル/ポップアップ を押すと、 w/s/a/d ボタンを使用して、 メニュー項目を 移動できます。 4 操作 , , 注意 操作 27 区間指定のリピート eroty 本機は指定した区間をリピート再生することが できます。 1. 再生中にリピート(h) を押して、リピー ト再生を開始したい位置で[A-]を選択しま す。 2. リピート再生を終了したい位置で 決定(b) を 押します。指定した区間がリピート再 生されます。 3. 通常の再生に戻るには、リピート (h) を 繰り返し押して [オフ] を選択します。 yy 3秒以内の短い区間は指定できません。 yy この機能が動作しないディスクやタイト ルがあります。 コンテンツリストの表示を変 更する yui [動画] 、 [音楽] または [写真] メニューで、 コンテンツリストの表示を変更することができ ます。 方法 1 赤色 (赤)のボタンを繰り返し押します。 , , 注意 コンテンツ情報を見る y 本機でコンテンツ情報を表示することができま す。 1. w/s/a/dでファイルを選択します。 2. かんたんメニュー (m) を押してオプショ ンメニューを表示します。 3. w/s ボタンで [情報] 項目を選択してか ら、決定(b)を押します。 ファイルの情報が画面に表示されます。 ビデオの再生中にタイトル/ポップアップを押す と、 ファイル情報を表示できます。 画面に表示されている情報は、 実際のコン テンツ情報と比較して正しくない場合があ ります。 4 操作 , , 注意 方法 2 1. コンテンツリスト画面で、かんたんメニ ュー (m) を押してオプションメニューを 表示します。 2. w/s で[ビューを変更]項目を選択しま す。 3. 決定(b) を押して コン テンツリストの表 示を変更します。 28 操作 字幕ファイルを選択する y 映画ファイルと字幕ファイルのファイル名が異な る場合は、 映画を再生する前に [動画] メニュー から字幕ファイルを選択する必要があります。 1. [動画]メニューで、再生したい字幕ファイ ルを選択するには w/s/a/d を使用しま す。 2. 決定(b)を押します。 写真表示のオプション i フルスクリーンで写真を閲覧中にさまざまなオ プションを使用することができます。 1. フルスクリーンで写真を見ながら、 オプションメニューを表示するには、 かんたんメニュー (m) を押してください。 2. w/s を使ってオプションを選択します。 4 操作 字幕ファイルの選択を解除するには、再度 決定(b) を押します。映画ファイルを再生 する際に、選択した字幕ファイルが表示さ れます。 再生中に Z (停止) を押すと、 字幕の選択が キャンセルされます。 a 現在の写真/写真の総数 - a/d で前/ 次の写真を表示します。 b スライ ドシ ョー - スライドショーを開始 または一時停止するには 決定(b) を押 します。 c 音楽を選択 – スライドショーの BGM を 選択します。 (29ページ) d ミ ュージック – BGMをスタートまたは一 時停止するには決定(b) を押します。 e 回転 - 写真を時計回りに回転させるに は 決定(b) を押します。 f ズーム - [ズーム]メニューを表示させる には、 決定(b) を押します。 g 効果 - スライドショーの写真間のトラン a/ ジションエフェク トを選択するには、 d を使用します。 h 速度 - スピード-スライドショーのス ピードを調整するには、a/d を使用 します。 3. オプションメニューを終了するには、戻る (1) を押します。 , , 注意 操作 29 音楽を聴きながらスライドシ ョーを楽しむ i 音楽ファイルを聴きながら、 写真ファイルを表示 することができます。 1. フルスクリーンで写真を見ながら、 オプションメニューを表示するには、かん たんメニュー (m) を押してください。 2. [音楽の選択]メニューを選択するために w/sを 使用 し[音楽の選択]メニューオプ ションを表示するために 決定(b) を押しま す。 3. デバイスを選択するにはw/sを使用し 決定(b)を押します。 4. 再生したいファイルまたはフォルダを選択 するにはw/sを使用します。 コンテンツ情報を確認 する コンテンツのあらゆる情報や設定を表示したり 調整したりすることができます。 コンテンツ情報を画面に表示 する eroy 1. 様々な再生情報を表示するには、再生中に かんたんメニュー (m) を押します。 4 操作 上位ディレクトリを表示させるには、g を選択し、決定(b)を押します。 5. d を使用 して [OK] を選択し、決定(b)は、 音楽の選択を完了します。 a タイ トル – 現在再生中のタイトル番号/総タ イトル数 b チャプター – 現在再生中のチャプター番号/ 総チャプター数 c 時刻 – 再生経過時間/総再生時間 d オーディオ – 選択されている音声言語や チャンネル e 字幕言語 – 選択されている字幕言語 f アングル – 選択されているアングル数/総 アングル数 g 縦横比 – 選択されているテレビの画面比 率 h ピクチャーモード – 選択されている画像モー ド 30 操作 2. w/sを使用してオプションを選択します。 3. a/dで選択されている項目の値を調整し ます。 4. オンスクリーン表示を終了するには、戻る (1)を押します。 yy ボタンを2、 3 秒内に押して操作しないと、 クイックメニューは消えます。 yy タイトル番号を選択できないディスクが あります。 yy 選択できる項目はディスクやタイトルに よって異なる場合があります。 yy インタラクティブBlu-rayディスクを再生 する場合、 設定情報がスクリーンに一部 表示されますが、 変更することは禁じら れています。 タイムサーチ再生 eroy 1. 再生中に かんたんメニュー (m) を押しま す。タイムサーチボックスでは、再生経過 時間を示しています。 2. [時刻] 項目を選択し、開始時間を左から右 に、時間、分、秒と順に入力します。 例えば、2 時間 10 分 20 秒のシーンにサー チする場合は、「21020」と入力します。 前方または後方に再生60秒スキップするに は a/d を押します。 3. 選択した時間から再生を開始するには 決 定(b) を押します。 yy ディスクまたはタイトルによっては、 この 機能が動作しない場合があります。 , , 注意 , , 注意 4 操作 字幕言語を選択する eroy 1. 再生中に、かんたんメニュー (m) を押し、 オンスクリーンディスプレイを表示します。 2. [字幕]オプションを選択するには w/s を 使用します。 3. 字幕言語を選択するには、a/d を使用し ます。 4. オンスクリーン表示を終了するには、戻る (1) を押します。 yy ディスクによっては、 オーディオの選択が ディスクメニューからしかできないもの があります。 この場合は、 タイトル/ポップ アップまたはディスクメニューボタンを 押して、 ディスクメニューから適切な音声 を選んでください。 yy この字幕ボタンを押すことによって直接 オンスクリーンディスプレイの[字幕](]) オプションを選択することができます。 , , 注意 操作 31 音声を切り換える eroy 1. 再生中に、かんたんメニュー (m) を押し、 オンスクリーンディスプレイを表示しま す。 2. [オーディオ]オプションを選択するには w/s を使用します。 3. ご希望の音声言語は、オーディオ·トラッ ク、またはオーディオチャンネルを選択す るには a/d を使用します。 yy ディスクによっては、 オーディオの選択が ディスクメニューからしかできないもの があります。 この場合は、 タイトル/ポップ アップまたはディスクメニューボタンを 押して、 ディスクメニューから適切な音声 を選んでください。 yy サウンドを切り換えた直後に、 表示サウン ドと実際のサウンドとの間に一時的なず れが生じる場合があります。 yy BD-ROM ディスクでは、 マルチチャンネ ルオーディオフォーマッ ト(5. 1CH または 7. 1CH)は、 [マルチCH] とOSD 画面に表 示されます。 yy オーディオボタンを押すことによって、 直 接 オンスクリーンディスプレイ上の[オー ディオ]([)オプションを選択することが できます。 テレビの縦横比を変更する eoy 再生中にテレビの画面比率設定を変更すること ができます。 1. 再生中に、かんたんメニュー (m) を押し、 オンスクリーンディスプレイを表示しま す。 2. [テレビのアスペクト比]オプションを選択 するには w/s を使用します。 3. ご希望のコードオプションを選択するに は、a/d を使用します。 4. オンスクリーン表示を終了するには、戻る (1) を押します。 OSD かんたんメニューで[縦横比]の値を変 更しても、 [設定]メニューの[縦横比]項目の 値は変わりません。 , , 注意 , , 注意 4 操作 別アングルの映像を見る er 違うカメラアングルで録画されたシーンがディ スクに含まれている場合は、 再生中に別のカメ ラアングルに切り換えることができます。 1. 再生中に、かんたんメニュー (m) を押し、 オンスクリーンディスプレイを表示しま す。 2. [アングル]オプションを選択するには w/s を使用します。 3. ご希望のアングルを選択するには 、a/d を使用します。 4. オンスクリーン表示を終了するには、戻る (1) を押します。 32 操作 字幕コードページを選択する y 字幕が文字化けされる場合は、 字幕コードペー ジを変更して正しく表示することができます。 1. 再生中に、かんたんメニュー (m) を押し、 再生メニューを表示します。 2. [コードページ]オプションを選択するには w/s を使用します。 3. ご希望のコードオプションを選択するに は、a/d を使用します。 画像モードを変更する eroy 再生中に[ピクチャーモード]項目を変更すること ができます。 1. 再生中に、かんたんメニュー (m) を押し、 オンスクリーンディスプレイを表示しま す。 2. [写真モード]オプションを選択するにはw/ s を使用します。 3. ご希望のコードオプションを選択するには、 a/d を使用します。 4. オンスクリーン表示を終了するには、戻る (1) を押します。 [ユーザー設定]オプションを設定す る 4 操作 4. オンスクリーン表示を終了するには、戻る (1) を押します。 1. 再生中に、かんたんメニュー (m) を押し、 オンスクリーンディスプレイを表示しま す。 2. [写真モード]オプションを選択するには w/s を使用します。 3. [ユーザー設定]オプションを選択するには、 a/d を使用し 決定(b)を押します。 4. [写真モード]オプションを調整するには w/s/a/d を使用します。 [デフォルト]オプションを選択し、すべて の映像調整値をリセットするために決定 (b)を押します。 5. [閉じる]オプションを選択するには w/s/ a/d を使用し 、 設定を終了するために 決定(b)を押します。 操作 33 オーディオCD録音 オーディオCD から希望するトラックを1 つ、 また は全トラックをUSB機器に録音することができま す。 1. USB 機器を前面パネルにあるUSB ポートに 差し込みます。 2. B (開/閉) を押して、オーディオ CD をデ ィスクトレイに置きます。 B (開/閉) を押してディスクトレイを閉め ます。自動的に再生を開始します。 3. オプションメニューを表示するには、かん たんメニュー (m) を押します。 4. [CD録音]オプションを選択するには w/s を使用し、 決定(b)を押します。 5. メニューに録音したいトラックを選択するに は w/s を使用し、決定(b) を押します。 この手順を繰り返して、お望みの数のト ラックを選択することができます。 オーディオCD のトラックをす べて選択します。 ポップアップメニュー (128kbpsの、 192kbpsのま たは320kbpsの) からのエン コードオプションを選択しま す。 録音を中止し、 前の画面に戻 ります。 6. w/s/a/dで[スタート]を選び、決定(b) を押します。 7. w/s/a/dで録音先のフォルダーを選択 します。 8. [OK]を選択するにはw/s/a/dを使用し、 オーディオCDの録音を開始するために 決 定(b) を押します。 録音を停止したい場合は、[取り消し]をハ イライトしてから 決定(b) を押してくださ い。 9. オーディオCDの録音が完了するとメッ セージが表示されます。録音先のフォル ダで作成されたオーディオファイルを確 認するには 決定( b ) を押します。 y y 次の表には、 例として、 再生時間4 分の オーディオトラックを192 kbps のエン コードレートで音楽ファイルに録音した 場合の平均的な録音時間を表示してい ます。 停止モード 1分 再生中 4分 , , 注意 yy 上の表の録音時間は概算です。 yy 実際の録音時間は、 USB機器によって異な ります。 yy USB機器に録音する場合は、 最低50 MB の空き容量があることを確認してくださ い。 yy 適切に録音するには、 オーディオの合計 時間が20秒以上である必要があります。 yy 録音中は、 本機の電源を切ったり、 接続され ているUSB機器を抜いたり しないでく ださ い。 4 操作 本機の録音またはコピー機能は、 個人および 非営利目的のために提供されています。 著作 権で保護されているコンテンツを許可なく 複 製するこ とは、 著作権の侵害や不法行為が成 立する場合があります。 本機をそれらの目的 で使用するこ とは固く 禁じられています。 当 社は、 違法配信または営利目的でのコンテン ツの不正使用について、 一切の責任を取りま せん。 >>注意 新規フォルダーを作成する場合は、w/s/ a/dで[新規フォルダ]を選び、決定(b)を 押し ます。 [OK]が選択されている間にバーチャルキー ボードを使用してフォルダ名を入力し 決定(b)を押します。 5 トラブルシューティング 34 トラブルシューティング トラブルシューティング 一般 症状 電源が入らない。 ディスクの再生ができない。 原因および解決策 yy 電源プラグがコンセントにしっかり差し込まれているか確認して ください。 yy ディスクの種類、 カラーシステム、 リージョンコードを確認し、 本 機で再生可能なディスクであるか確認してください。 yy 再生面を下にして、 ディクストレイに置かれているか確認してく ださい。 yy ディスクがディスク トレイ内に正しく置かれているか確認してくだ さい。 yy 再生面を拭いてください。 yy レーティング機能を解除するか、 レーティングのレベルを変更し てください。 アングルを変更できない。   音楽/写真/映画ファイルを再 生できない。 yy 再生中のDVDディスクに、 複数のアングルが記録されていない 場合、 アングルを変更することはできません。 yy 本機で再生できる形式のファイルであるかどうか確認してくださ い。 yy 本機が対応している映画ファイルのコーデックであるか確認して ください。 5 トラブルシューティング リモコンが使えない。 yy リモコンがリモコン受光部に向けられているか確認してく ださい。 yy 本機とリモコンの距離が離れていると、 リモコンが動作しない場 合があります。 yy 本機とリモコンの間に障害物がないか確認してください。 yy リモコンの電池を取り替えてください。 電源プラグが接続されてい るのに電源が入らない、 また は切れない。 本機が正常に動作しない。 次の方法で本機をリセッ トしてください。 yy 電源コードをコンセントから抜き、 5秒以上待ってから再度差し 込んでください。 トラブルシューティング 35 画像 症状 画像が映らない。 原因および解決策 yy テレビ画面に本機からの画像が映るように、 適切な入力モードを テレビ側で選択してください。 yy テレビと本機がきちんと接続されているか確認してください。 yy 設定メニューのHDMIカラー設定が正しく設定されているか確認 してください。 yy 本機で設定している解像度に、 テレビが対応していないと画像が 映らない場合があります。 本機をテレビで対応している解像度に 変更してください。 yy 本機のHDMI出力端子が、 著作権保護に対応していないDVI機器 に接続されていないか確認してください。 画像にノイズが現れる。 yy 本機と接続されているテレビと異なるカラーシステムのディスク を再生した場合、 画面にノイズが現れることがあります。 yy 本機と接続されているテレビが対応している解像度に変更してく ださい。 カスタマー サポート 製品の動作機能を向上させたり、 新しい機能を追加するために、 本機のソフトウェアを最新バージョン に更新することができます。 本機の最新のソフトウェアを取得するには (更新がある場合) 、 当社ホーム ページ (http://www. lg. com/jp) にアクセスするか、 当社カスタマーサポートセンターにご相談く ださい。 オープン ソース ソフトウェアの通知 GPL, LGPL、 およびその他のオープンソースライセンスに基づいたソースコードと関連のライセンス条 項、 免責、 および著作権表示をダウンロードするには、 http://opensource. lge. comにアクセスしてくだ さい。 5 トラブルシューティング 36 付録 付属のリモコンでテレ ビを操作する 以下のボタンで、 本機と接続されているテレビ を操作してください。 リモコンにお使いのテレビを 設定する 付属のリモコンで、 本機と接続されているテレ ビを操作することができます。 以下のリストにお 使いのテレビがある場合、 メーカーコードを確 認し、 本機のリモコンに設定してください。 1. 1 (テレビ 電源) ボタンを押したままの状態 で、数字ボタンを使ってテレビの製造メー カーコードを押します(以下の表を参照)。 製造メーカー LG シャープ 東芝 コード番号 1(初期設定) 2, 3 4 5, 6 7 8 9 ボタン 1 (テレビ 電源) チャンネル +/– 音量 +/– 入力切換 操作 テレビの電源をオン/オフ します。 テレビ チャンネルを切り 換えます。 テレビの音量を調節しま す。 テレビとテレビに接続さ れている機器との入力を 切り換えます。 パナソニック ソニー 日立 三菱 2. 1 (テレビ 電源) ボタンから手を放すと設 定が完了します。 正しいメーカーコードを入力した後でも、 お使い のテレビによっては、 全てもしく は一部のボタン が動作しない場合があります。 なお、 リモコンの 電池を交換した際に、 メーカーコードが初期設定 にリセッ トされることがあります。 その場合は、 お 手数ですが、 再度お使いのメーカーコードを設定 してく ださい。 6 付録 本機に接続されているデバイスによって、 ボ タンの一部が動作しない場合もあります。 , , 注意 付録 37 エリアコード一覧 以下のリストからエリアコードを選択してください。 エリア アフガニスタン アルゼンチン オーストラリア オーストリア ベルギー ブータン ボリビア ブラジル カンボジア カナダ チリ 中国 コロンビア コンゴ コスタリカ クロアチア チェコ共和国 デンマーク エクアドル エジプト エルサルバドル エチオピア コード エリア AF フィジー AR フィンランド AU フランス AT ドイツ BE 英国 BT ギリシャ BO グリーンランド BR 香港 KH ハンガリー CA インド CL インドネシア CN イスラエル CO イタリア CG ジャマイカ CR 日本 HR ケニア CZ クウェート DK リビア EC ルクセンブルク EG マレーシア SV モルディブ諸島 ET メキシコ コード エリア FJ モナコ FI モンゴル FR モロッコ DE ネパール GB オランダ コード エリア MC シンガポール MA スロベニア NP 南アフリカ NL 韓国 コード SG SI ZA KR ES LK SE CH TW TH TR UG UA US UY UZ VN ZW MN スロバキア共和国 SK HU ナイジェリア IN ノルウェー ID オマーン IL パキスタン GR オランダ領アンティル諸 スペイン AN スリランカ GL 島 HK ニュージーランド NZ スウェーデン NG スイス NO 台湾 IT パナマ JM パラグアイ リピン JP フィ ポーランド KE OM タイ PK トルコ KW ポルトガル LY ルーマニア MV セネガル MX LU ロシア 連邦 MY サウジアラビア PT ウズベキスタン RO ベトナム RU ジンバブエ SA SN PH アメリカ合衆国 PL ウルグアイ PA ウガンダ PY ウクライナ 6 付録 38 付録 言語コード一覧 以下のリストからご希望の言語コードを確認し、 初期設定に入力してください。 [ディスク音] 、 [ディスク字幕言語] 、 [ディスクメニュー言語] 言語 アファル語 アルバニア語 アムハラ語 アラブ語 アルメニア語 アッサム語 アイマラ語 コード 6565 8381 6582 7289 言語 フランス語 フリジア語 ガリシア語 イツ語 ギリシャ語 コード 7089 7176 7565 6869 6976 7178 7185 7265 7387 7273 7285 言語 マケドニア語 マライ語 マオリ語 マラッタ語 モルダビア語 モンゴル語 ナウル語 ネパール語 ノルウェー語 オーリヤ語 パンジャブ語 パシュ ト語 ペルシャ語 ポーランド語 ポルトガル語 ケチュア語 ラエト語 ルーマニア語 ロシア語 サモア語 コード 7684 7775 7783 7773 7782 7779 7778 7865 7869 7879 7982 言語 シンド語 シンハリ語 スロバキア語 スロベニア語 スペイン語 スーダン語 スワヒリ語 タガログ語 タジク語 タミール語 テルグ語 タイ語 コード 8368 8373 8375 8376 6983 8385 8387 8476 8471 8465 8469 8472 8479 8482 8475 8487 8575 8582 8590 8673 6789 8779 トアニア語 7082 リ アフリカーンス語 6570 マダガスカル語 7771 マラヤーラム語 7776 6577 グルジア語 6583 グリーンランド語 7576 6588 グアラニー語 スウェーデン語 8386 グジャラト語 アゼルバイジャン語 6590 ハウサ語 バシキール語 6665 ヘブライ語 バスク語 6985 6678 6890 6672 6671 7789 6669 9072 7282 6783 6865 7876 ベンガル語 ブータン語 ビハール語 ブルガリア語 ビルマ語 ベロルシア語 ヒンディー語 ハンガリー語 アイスランド語 7383 インドネシア語 7378 インターリングア語 7365 アイルランド語 7165 イタリア語 日本語 カンナダ語 カシミール語 カザフ語 キルギス語 7384 7465 7578 7583 7575 7589 7579 7585 7679 7665 7686 7678 8065 トンガ語 8083 トルコ語 7065 トルクメン語 8076 トウィ語 8084 8185 8277 8279 8285 8377 ウクライナ語 ウルドゥー語 ウズベク語 ベトナム語 ウェールズ語 ウォロフ語 デルターニュ語 6682 6 付録 中国語 クロアチア語 チェコ語 デンマーク語 オランダ語 ボラビュック語 8679 英語 6978 韓国語 ラオス語 ラテン語 ラトビア語 リンガラ語 サンスクリッ ト語 8365 979 クルド語 エスペラント語6 エストニア語 6984 フェロー語 フィジー語 7079 7074 8872 スコッ トランド高地ゲー ホサ語 ル語 7168 イディッシュ語 7473 セルビア語 8382 ヨルバ語 8979 セルボ クロアチア語 ズールー語 9085 8372 ショナ語 8378 フィンランド語 7073 付録 39 商標およびライセンス 米国特許5. 956. 674, 5. 974. 380, 6. 487. 535 お よびその他の国における特許 (出願中含む) に基づき製造されています。 DTSおよびDTS 2. 0+Digital OutはDTS社の登録商標です。 DTSロゴおよび記号はDTS社の商標です。 ©DTS, Inc. All Rights Reserved. Blu-ray Disc™, Blu-ray™, BONUSVIEW™ およ びこれらのロゴは、 Blu-ray Disc Association の商標です。 「DVD ロゴ」 は、 DVD フォーマッ トロゴライセン ス (株) の商標です。 「AVCHD」 および 「 AVCHD」 ロゴは パナソニック株式会社とソニー株式会社の商 標です。 JavaはOracleおよび/またはその関連会社の 商標です。 「AVCREC」 および 「AVCREC」 ロゴはBlu-rayディ スク協会の商標です。 HDMI、 HDMIのロゴ、 およびHighDefinitionMultimedia Interfaceは、 HDMI licensing LLCの商標または登録商標です。 x. v. Colorはソニー株式会社の商標です。 DivX®、 DivX Certified®、 および関連ロゴは DivX, Incの商標であり、 ライセンスの下に使 用されます。 6 付録 ドルビーラボラトリーズからの実施権に基づ き製造されています。 ドルビー及びダブル D 記号は、 ドルビーラボラトリーズの商標です。 40 付録 Cinavia からのお知らせ この製品はCinavia技術を利用して、 商用製作さ れた映画や動画およびそのサウンドトラックの うちいくつかの無許可コピーの利用を制限して います。 無許可コピーの無断利用が検知される と、 メッセージが表示され再生あるいはコピー が中断されます。 Cinavia技術に関する詳細情報は、 http://www. cinavia. comのCinaviaオンラインお客様センタ ーで提供されています。 Cinaviaについての追加 情報を郵送でお求めの場合、 Cinavia Consumer Information Center. P. O. Box 86851, San Diego, CA, 92138, USAまではがきを郵送してください。 この製品はVerance Corporationのライセンス 下にある占有技術を含んでおり、 その技術の一 部の特徴は米国第7369677号など、 取得済みあ るいは申請中の米国および全世界の特許や、 著 作権および企業秘密保護により保護されていま す。 CinaviaはVerance Corporationの商標です。 Copyright 2004-2010 Verence Corporation. す べての権利はVeranceが保有しています。 6 付録 付録 41 オーディオ出力の仕様 端子と設定 種類 Dolby Digital Dolby Digital Plus Dolby TrueHD DTS DTS-HD Linear PCM 2ch Linear PCM 5. 1ch Linear PCM 7. 1ch 端子と設定 種類 Dolby Digital Dolby Digital Plus Dolby TrueHD DTS DTS-HD Linear PCM 2ch Linear PCM 5. 1ch Linear PCM 7. 1ch PCM ステレオ PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM マルチチャ ンネル PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 5. 1ch PCM 7. 1ch PCM ステレオ PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch 同軸 (DIGITAL AUDIO OUT)*3 DTS 再エンコード *4 DTS DTS DTS DTS DTS DTS DTS DTS HDMI OUT DTS S再エンコー ド *4 DTS DTS DTS DTS DTS DTS DTS DTS ビッ トストリーム *1 *2 Dolby Digital Dolby Digital Plus Dolby TrueHD DTS DTS-HD Linear PCM 2ch Linear PCM 5. 1ch Linear PCM 7. 1ch ビッ トストリーム Dolby Digital Dolby Digital Dolby Digital DTS DTS PCM 2ch PCM 2ch PCM 2ch 6 付録 *1 [デジタル出力]オプションが [ビットスト リーム]に設定されている場合は、副音声、 対話の音声が出力ビットストリームに含 まれていない可能性があります。 (LPCMコーデックは、常に副音声と対話 の音声が含まれています。) *2 [デジタル出力]オプションは[ビッ トストリーム] に設定されていても、 接続されているHDMIデ バイスのデコード能力に応じて本機は自動的 にHDMIオーディオを選択します。 *3 PCM オーディオ出力では、デジタル音声出 力端子からのサンプリング周波数は96 kHz に制限されています。 *4 [HDMI] または [デジタル出力] 項目が [DTS 再エンコード] に設定されていると、オー ディオ出力は 48 kHz と5. 1 Ch に制限されま す。[HDMI] または [デジタル出力] 項目が [DTS再エンコード] に設定されていると、 DTS 再エンコード オーディオはBD-ROM ディスクから出力され、元のオーディオは その他のディスク([ビットストリーム]な ど)に出力されます。 yy HDMI OUT端子が高速HDMI™Cable とドル ビーデジタルプラス/ドルビーTrueHDのテ レビに接続し、 HDMIジャック出力端子から 出力されている場合は、 デジタル音声出力 端子は (HDMIおよびデジタルオーディオ出 力の時) "PCM2ch"に制限されています。 42 付録 yy オーディオは、 オーディオCDの再生の間、 MP3/WMAファイルのPCM48 kHz/16ビッ ト PCMと44. 1kHz/16ビッ トとして出力されます。 yy アンプ (またはAVレシーバ) は[設定]メニューの オプションで[デジタル出力]と[サンプリング周 波数] を使用して受け入れるデジタル·オーディ オ出力および最大サンプリング周波数を選択 する必要があります。 (21ページを参照) 。 yy [デジタル出力]オプションが[ビッ トストリー ム]に設定されている場合、 デジタルオーデ ィオの接続で (DIGITAL AUDIO OUTまたは HDMI OUT) 、 BD-ROMのディスクのメニュー ボタンの音を聞く ことはできません。 yy デジタル出力のオーディオ形式が、 受信機の 性能と一致しない場合は、 受信機はノイズ音 を再生するか全く音がしません。 yy デジタルマルチチャンネルデコーダが装備さ れている場合のみ、 デジタル接続を介して、 マ ルチチャネルデジタルサラウンドサウンドを 再生することができます。 6 付録 付録 43 仕様 一般 電源 消費電力 外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行) 本体質量 許容周囲温度 許容相対湿度 出力 HDMI 出力 (映像/音声) デジタル音声出力 (同軸) 端子 システム レーザー 波長 信号システム 周波数特性 全高調波歪率 ダイナミックレンジ バス電源 (USB) 半導体レーザー 405 nm / 650 nm 標準 NTSC カラーテレビシステム 20 Hz to 20 kHz (48 kHz, 96 kHz, 192 kHz サンプリング) 0. 02 % 未満 95 dB 以上 DC 5 V 0 500 mA 19ピン (タイプA、 HDMI™ Connector) 0. 5 V (p-p)、 75 Ω、 ピンジャック 1系統 AC 100 V, 50/60 Hz 12 W 約 360 x 41 x 190 mm 約1. 3 kg 5° C - 35 ° C 5 % - 90 % yy 設計や仕様は予告なしに変更する場合があります。 6 付録 44 付録 お手入れについて 機器の取り扱い 機器を輸送するとき 製品の出荷カートンと梱包材は保管してくださ い。 本機を輸送する必要が生じたときは、 破損を 避けるために、 工場出荷時に梱包されていたよ うに再梱包してください。 ディスクについてのご注意 ディスクのお取り扱い yy ディスクの再生面を手で触れず、 指紋がつか ないように、 ディスクの両端を持ってください。 yy 再生面には紙やテープなどを絶対に貼らな いでください。 yy ディスクのご使用後はケースに入れて保管し てください。 yy ディスクを直射日光に当たる所や温度が高い 所には置かないでください yy ディスクを直射日光の当たる車内などに放置 ないでください。 機器のお手入れ 本機のお手入れには、 乾いた柔らかい布を使用 してください。 表面がかなり汚れている場合は、 薄めた洗剤液で軽く湿らせた柔らかい布で拭き 取ってく ださい。 アルコールやベンジン、 シンナー などの強い溶剤は、 機器の表面を傷つける恐れ がありますので使用しないでください。 外部表面をクリーンな状態に保つ には yy 本機のそばで殺虫剤スプレーなどの揮発性 の液体を使用しないでください。 yy 強く拭き取ると表面を傷つけることがありま す。 yy ゴムやプラスチック製品を長時間本機に触れ たままにしないでください。 ディスクのお手入れ 指紋や誇りによるディスクの汚れは、 画質の 乱れや音質の低下の原因になります。 再生する 前に、 乾いた柔らかい布でディスクの中央から 外側に向かって拭いてください。 アルコールやベンジン、 シンナー、 市販のクリー ナー、 または古いビニールレコード用の静電気 防止スプレーなどの強い溶剤は使用しないでく ださい。 機器のメンテナンス 6 付録 光ピックアップレンズやディスクドライブ部分が 汚れたり消耗したりすると、 画質が低下する可能 性があります。 詳細についてはカスタマーサー ビスセンターにお問い合わせください。 [. . . ] [. . . ]

LG BP120ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればLG BP120のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag