ユーザーズガイド LG VR6170LVM

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くLG VR6170LVMのユーザマニュアルを入手できます。 LG VR6170LVMのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

LG VR6170LVMのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


LG VR6170LVM : ユーザーガイドを完全にダウンロード (22695 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   LG VR6170LVM (22277 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル LG VR6170LVM

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ]  ホームステーションを設置する場所を選んでください。床と壁面が ホームステーションにぴったりと合うように設置してください。 ホームステーションの左右1m、前方2mには障害物を置かないで ください。 2.  電源プラグをコンセントに接続してください。 電源コードはHOM-BOT 2. 0の走行を妨害しないように ホームステーション背面の電源コード固定フックや壁面に 沿わせてください。 電源コード固定フック 3. [. . . ] ダ  ストボックスのハンドルを持ちあげ、上に引 き上げてください。 3. ダ  ストボックス側面にあるHEPAフィルターを前 に引っぱり、HEPAフィルターと内部のスポンジ フィルターを取り外してください。 ※ ダストボックスフィルターの掃除は24ページ をご参照ください。 4. ダ  ストボックスの取り外しボタンを押した状態 でカバーを上に開けてください。 5. ダ  ストボックスを空にして、フィルター掃除用 ブラシ(付属品)や流水できれいにお掃除して ください。 6. 水  洗いした場合、風通しの良い日陰で完全に乾 燥させてください。湿気が残っていると、ニオ イの原因になります。 7. ダ  ストボックスのお掃除が終わったら、カバー を閉めてスポンジフィルターとHEPAフィルター を取り付けてください。 8. ダ  ストボックスをHOM-BOT 2. 0に入れ、ダスト ボックスのカバーを閉めてください。 チェック ・ ダストボックスフィルター(HEPAフィルター、スポンジフィルター)はお掃除後、必ずダストボック スに装着してください。装着していない場合、ホコリがHOM-BOT 2. 0内部に入って故障の原因にな るおそれがあります。 ・ ダストボックスをお掃除後、ダストボックスを必ずHOM-BOT 2. 0に装着してから使用してください。 ダストボックスがない状態で動作すると、「ダストボックスを確認してください」と音声が出ます。 23 語 本 日 ダストボックスフィルターのお手入れ ダストボックスのフィルターはHEPAフィルターとスポンジフィルターです。 次の手順に従ってHEPAフィルターおよびスポンジフィルターをお手入れしてください。 1. ダ  ストボックス側面にあるHEPAフィルターのつまみを 引いてHEPAフィルターを取り外してください。次に、 内部にあるスポンジフィルターを引き出してください。 HEPAフィルター スポンジフィルター 2.  HEPAフィルターとスポンジフィルターについた小 さなホコリをお手持ちの掃除機や水できれいに除去 してください。 3.  HEPAフィルターとスポンジフィルターを水洗い した場合は、日陰で完全に乾かしてください。 完全に乾かないままHOM-BOT 2. 0に取り付ける とニオイの原因になります。 4.  最初にスポンジフィルターを取り付け、次にHEPA フィルターを取り付けてください。フィルターを取り 付けるとき、下記の図のようにフィルターのつまみが 上になるように取り付けてください。 スポンジフィルター HEPAフィルター チェック 24 ・H  OM-BOT 2. 0の性能を維持するため、HEPAフィルターは週一回を目安に、フィルター掃除用ブ ラシを利用してホコリを除去したり、水できれいに洗い流してください。 回転ブラシのお手入れ 回転ブラシはHOM-BOT2. 0の下部にあります。ゴミが回転ブラシにからみついているときや、汚れが気に なるときは、次の手順にしたがって、回転ブラシのお手入れをしてください。 ※H  OM-BOT 2. 0を裏返す前に、必ずダストボックスを取り外してください。ダストボックスのホコリが こぼれ出ることがあります。 床にやわらかな布を敷き、 その上にHOM-BOT 2. 0を裏 返して置いてください。 主電源スイッチを切ってくだ さい。 異物がないか確認後、固定用フッ クを押しながらひっぱり上げて、 カバーを取り外してください。 回転ブラシの分離ホールが見え るまで回転ブラシを回転させて ください。 回転ブラシ 分離ホール 回転ブラシを持ち上げて、 取り外します。 回転ブラシを掃除機などでお掃 除します。からみついているゴ ミは、ハサミなどで切って取り 除いてください。 回転ブラシの四角形の固定 フックを四角形の固定ホール に合わせて取り付けてください。 反対側の固定フックは、形が 細い方から分離ホールに 合わせて取り付けてください。 回転ブラシカバーの前方にある 固定ガイドを、本体の固定あな に合わせて取り付けてくださ い。 固定用フックから「カチッ」 という音がするまでカバーを 押し込んでください。 ※ 側面回転ブラシがカバーに はさまらないようにしてく ださい。 25 語 本 日 センサー・充電端子のお手入れ HOM-BOT 2. 0には障害物と段差を感知するセンサーとバッテリー充電を するための端子があります。HOM-BOT 2. 0の性能を維持するため、次の手 順にしたがって、センサーと充電端子を定期的にお手入れしてください。 1.  床にやわらかな布を敷き、HOM-BOT 2. 0を裏返して布の上に置いてく ださい。 ※H  OM-BOT 2. 0を裏返す前に、必ずダストボックスを取り外してください。 ダストボックスのホコリがこぼれ出ることがあります。 2. [. . . ]  マイクロファイバークロスプレートからマイクロファイバー クロスを取り外してください。 2. マイクロファイバークロスを水できれいに洗ってください。 3. [. . . ]

LG VR6170LVMダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればLG VR6170LVMのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag