ユーザーズガイド PANASONIC DMP-BD77

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC DMP-BD77のユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC DMP-BD77のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC DMP-BD77のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC DMP-BD77 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (2472 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   PANASONIC DMP-BD77 (4718 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC DMP-BD77

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 1 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 安 全 上 取扱説明書 ご 注 意 の ブルーレイディスクプレーヤー 品番 DMP-BD77 は じ め に 接 続 お宅の家電情報をまとめて登録管理!エンジョイポイントをためてプレゼントに応募! ※このサービスは  WEB限定のサービスです。 再 生 ブルーレイディスク/DVD関連情報 (動作確認情報など) パナソニックホームページをご覧ください。 は、 http://panasonic. jp/support/b d/ このたびは、パナソニック製品をお買い上げいただき、 まことにありがとうございます。 μ 取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。 μ ご使用前に「安全上のご注意」 (32 ∼35 ページ )を必ずお読みください。 μ 保証書は「お買い上げ日・販売店名」などの記入を確かめ、取扱説明書とともに大切 に保管してください。 設 定 必 要 な と き VQT3W72 until 2012/2/15 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 2 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 「安全上のご注意」 を必ずお読みください。 (32∼35ページ) 目次 はじめに 付属品を確認する . [. . . ] 1999-2002 All Rights Reserved ≥ MPEG Layer-3 オーディオコーディング技術は、 Fraunhofer IIS および Thomson からライセンスを受け ています。 ≥“AVCHD”はパナソニック株式会社とソニー株式会社の商 標です。 ≥ DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED are trademarks, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance. ≥“DVD Logo” DVD フォーマットロゴライセンシング株 は 式会社の商標です。 ≥ 本製品は、AVC Patent Portfolio License 及び VC-1 Patent Portfolio License に基づきライセンスされてお り、お客様が個人的かつ非営利目的において以下に記載す る行為にかかわる個人使用を除いてはライセンスされてお りません。 ・ AVC 規格及び VC-1 規格に準拠する動画(以下、AVC/ VC-1 ビデオ)を記録する場合 ・個人的かつ非営利的活動に従事する消費者によって記録 された AVC/VC-1 ビデオを再生する場合 ・ライセンスを受けた提供者から入手された AVC/VC-1 ビ デオを再生する場合 詳細については米国法人 MPEG LA, LLC (http://www. mpegla. com)をご参照ください。 ≥ 本機がテレビ画面に表示する平成丸ゴシック体は、財団法 人日本規格協会を中心に制作グループが共同開発したもの です。許可なく複製することはできません。 ≥ Microsoft、 Windows は、 米国Microsoft Corporation の 米国およびその他の国における登録商標または商標です。 ≥ Copyright 2004-2010 Verance Corporation. CinaviaTM は Verance Corporation の商標です。米国特 許第 7, 369, 677 号および Verance Corporation よりラ イセンスを受けて交付されたまたは申請中の全世界の特許 権により保護されています。すべての権利は Verance Corporation が保有します。 ≥ この取扱説明書に記載されている各種名称、会社名、商品 名などは各社の登録商標または商標です。 30 VQT3W72 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 31 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 本製品は以下の種類のソフトウェアから構成されています。 (1) パナソニック株式会社(パナソニック)が独自に開発したソ フトウェア (2) 第三者が保有しており、別途規定される条件に基づきパナソ ニックに利用許諾されるソフトウェア (3) GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2 (GPL v2) に基づ き利用許諾されるソフトウェア (4) GNU LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2. 1 (LGPL v2. 1) に基づき利用許諾されるソフトウェア (5) GPL, LGPL以外の条件に基づき利用許諾されるオープンソース ソフトウェア (6) Adobe Systems Incorporatedおよびその関係会社によってライ センスされた Adobe Flash Lite for Digital Home Software 上記 (3)、(4) に基づくソフトウェアに関しては、例えば以下で開 示される GNU GENERAL PUBLIC LICENSE V2. 0, GNU LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE V2. 1 の条件をご参照ください。 http://www. gnu. org/licenses/old-licenses/gpl-2. 0. html http://www. gnu. org/licenses/old-licenses/lgpl-2. 1. html また、上記 (3)、(4) に基づくソフトウェアは、多くの人々により 著作されています。これら著作者のリストは以下をご参照くださ い。 http://panasonic. net/avc/oss/bdplayer/AWBPM12. html これら GPL, LGPL の条件で利用許諾されるソフトウェア(GPL/ LGPL ソフトウェア)は、これら単体で有用であることを期待し て頒布されますが、 「商品性」または「特定の目的についての適 合性」についての黙示の保証をしないことを含め、一切の保証は なされません。 製品販売後、少なくとも3年間、パナソニックは下記のコンタク ト情報宛にコンタクトしてきた個人・団体に対し、GPL/LGPL の 利用許諾条件の下、実費にて、GPL/LGPL ソフトウェアに対応す る、機械により読み取り可能な完全なソースコードを頒布しま す。 コンタクト情報 cdrequest. bdplayer@gg. jp. panasonic. com またソースコードは下記の URL からも自由に入手できます。 http://panasonic. net/avc/oss/bdplayer/AWBPM12. html (5) には以下が含まれます。 1. Open SSL Toolkit において使用するために、OpenSSL Project によって開発されたソフトウェア (http://www. openssl. org/) 2. University of California, Berkeley およびその貢献者によって開 発されたソフトウェア 3. Independent JPEG Group の JPEG ソフトウェア さらに、Adobe Flash Lite for Digital Home Software (“Flash Software”) について、以下の点に注意してください。 (i) Flash Software を第三者に対して、頒布、複製してはならない (ii) Flash Software を修正したり、Flash Software の派生物を作 成したりしてはならない (iii) Flash Software を、逆コンパイル、リバースエンジニアリン グ、分解、その他知覚可能な形に変換してはならない (iv) Flash Software から生じた又は関連する、直接、間接、特別 の、偶発的、懲罰的、派生的損害を含む如何なる損害を主張 してはならない (v) Flash Software の所有権は、パナソニック㈱および/または そのサプライヤー、ライセンサーに帰属することに合意する (vi) Flash Software の最新バージョンを取得およびインストール しない限り、コンテンツにアクセスできないことがあること を合意し、認める 必 要 な と き VQT3W72 31 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 32 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 安全上のご注意 ( 必ずお守りください ) 人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただくことを説明しています。 ∫ 誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を区分して、説明しています。 警告 注意 「死亡や重傷を負うおそれがある内容」です。 「軽傷を負うことや、財産の損害が発生するおそれがある内容」です。 ∫ お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。 (次は図記号の例です) してはいけない内容です。 実行しなければならない内容です。 気をつけていただく内容です。 警告 異常・故障時には直ちに使用を中止する 異常があったときには、 電源プラグを抜く ≥ 煙が出たり、異常なにおい や音がする ≥ 映像や音声が出ないことが ある ≥ 内部に水や異物が入った ≥ 電源プラグが異常に熱い ≥ 本体に変形や破損した部分 がある そのまま使うと火災・感電の 原因になります。 ≥ 電源を切り、コンセントか ら電源プラグを抜いて、販 売店にご相談ください。 ≥ 電源プラグがすぐ抜けるよ う、本機は電源コンセント に容易に手が届く位置に設 置してください。 雷が鳴ったら、本機や電源プラグに触 れない 感電の原因になります。 電源プラグは根元まで確実に差し込む 差し込みが不完全ですと、感 電や発熱による火災の原因に なります。 ≥ 傷んだプラグ・ゆるんだコ ンセントは、使わないでく ださい。 32 VQT3W72 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 33 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 警告 電源プラグのほこり等は定期的にとる プラグにほこり等がたまる と、湿気等で絶縁不良とな り、火災の原因になります。 ≥ 電源プラグを抜き、乾いた 布でふいてください。 内部に金属物を入れたり、水などの液 体をかけたりぬらしたりしない 安 全 上 の ご 注 意 電源コード・プラグを破損するような ことはしない ( 傷つける、加工する、熱器 具に近づける、無理に曲げ る、ねじる、引っ張る、重い 物を載せる、束ねるなど ) 傷んだまま使用すると、火 災・感電・ショートの原因に なります。 ≥ コードやプラグの修理は、 販売店にご相談ください。 ショートや発熱により、火 災・感電の原因になります。 ≥ 機器の上に水などの液体の 入った容器や金属物を置か ないでください。 ≥ 特にお子様にはご注意くだ さい。 電池は誤った使いかたをしない ≥ 指定以外の電池を使わない ≥ 乾電池は充電しない ≥ 加熱・分解したり、水など の液体や火の中へ入れたり しない ≥ +と-を針金などで接続し ない ≥ 金属製のネックレスやヘア ピンなどといっしょに保管 しない ≥ + と - を逆に入れない ≥ 新・旧電池や違う種類の電 池をいっしょに使わない ≥ 被覆のはがれた電池は使わ ない ≥ 炎天下(特に真夏の車内)な ど、高温になるところに放 置しない 取り扱いを誤ると、液もれ・ 発熱・発火・破裂などを起こ し、火災や周囲汚損の原因に なります。 ≥ 電池には安全のため被覆を かぶせています。これをは がすとショートの原因にな りますので、絶対にはがさ ないでください。 ぬれた手で、電源プラグの抜き差しは しない 感電の原因になります。 分解、改造をしない 内部には電圧の高い部分があ り、感電の原因になります。 また、レーザー照射により視力 障害を起こす原因になります。 分解禁止 VQT3W72 33 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 34 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 警告 コンセントや配線器具の定格を超える 使いかたや、交流 100 V 以外での使 用はしない たこ足配線等で、定格を超え ると、発熱による火災の原因 になります。 電池の液がもれたときは、素手でさわ らない ≥ 液が目に入ったときは、失 明のおそれがあります。目 をこすらずに、すぐにきれ いな水で洗ったあと、医師 にご相談ください。 ≥ 液が身体や衣服に付いたと きは、皮膚の炎症やけがの 原因になるので、きれいな 水で十分に洗い流したあと、 医師にご相談ください。 使い切った電池は、すぐにリモコンか ら取り出す そのまま機器の中に放置する と、電池の液もれや、発熱・ 破裂の原因になります。 注意 異常に温度が高くなるところに置かない 温度が高くなりすぎると、火災 の原因になることがあります。 ≥ 直射日光の当たるところ、 ストーブの近くでは特にご 注意ください。 ≥ また、外装ケースや内部部 品が劣化する原因にもなり ますのでご注意ください。 本機の上に重い物を載せたり、乗った りしない 倒れたり落下すると、けがの 原因になることがあります。 また、重量で外装ケースが変 形し、内部部品が破損する と、火災・故障の原因になる ことがあります。 放熱を妨げない 不安定な場所に置かない 高い場所、水平以外の場所、 振動や衝撃の起こる場所に置 かない 倒れたり落下すると、けがの 原因になることがあります。 内部に熱がこもると、火災の 原因になることがあります。 ≥ 通風孔をふさがないでくだ さい。 ≥ また、外装ケースが変形す る原因にもなりますのでご 注意ください。 34 VQT3W72 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 35 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 注意 コードを接続した状態で移動しない 接続した状態で移動させよう とすると、コードが傷つき、 火災・感電の原因になること があります。また、引っか かって、けがの原因になるこ とがあります。 機器の前にものを置かない リモコンの開 / 閉ボタンを押す と、離れた場所からディスクト レイを開くことができますが、 開いたときに、ものに当たって 倒れるなどで破損やけがの原因 になることがあります。 ≥ ガラス扉付きラックなどに 入れてご使用の場合は、不 用意に扉が開くことがあり ます。 ≥ リモコンの開 / 閉ボタンを 押すと、本機以外の当社製 機器のディスクトレイも開 くことがあります。 ≥ 誤ってリモコンの開 / 閉ボ タンを押さないようご注意 ください。 安 全 上 の ご 注 意 油煙や湯気の当たるところ、湿気やほ こりの多いところに置かない 電気が油や水分、ほこりを伝 わり、火災・感電の原因にな ることがあります。 長期間使わないときや、外装ケースの お手入れのときは、電源プラグを抜く 通電状態で放置、保管する と、絶縁劣化、ろう電などに より、火災の原因になること があります。 ≥ ディスクや USB 機器は、保 護のため取り出しておいて ください。 ディスクトレイに指をはさまれないよ うに注意する けがの原因になることがあ ります。 ≥ 特にお子様にはご注意く ださい。 長期間使わないときは、リモコンから 電池を取り出す 液もれ・発熱・発火・破裂な どを起こし、火災や周囲汚損 の原因になることがあります。 VQT3W72 35 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 36 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 保証とアフターサービス(よくお読みください) 使いかた・お手入れ・修理などは ∫ まず、お買い上げの販売店へご相談ください。 ▼お買い上げの際に記入されると便利です 販売店名 電話     (     )     お買い上げ日      − 年   月   日 修理を依頼されるときは 「故障かな!?」 「こんな表示が出たら」(l 24 ∼26) でご確認のあと、直らないときは、まず電源プラグを抜 いて、お買い上げ日と下記の内容をご連絡ください。 ● 製品名 ● 品 番 ● 故障の状況 ブルーレイディスクプレーヤー DMP-BD77 できるだけ具体的に ● 保証期間中は、保証書の規定に従ってお買い上げの販売店が修理をさせていただきますの で、おそれ入りますが、製品に保証書を添えてご持参ください。 保証期間 : お買い上げ日から本体 1 年間 ● 保証期間終了後は、診断をして修理できる場合はご要望により修理させていただきます。 ※ 修理料金は次の内容で構成されています。 技術料 部品代 出張料 診断・修理・調整・点検などの費用 部品および補助材料代 技術者を派遣する費用 8年 ※ 補修用性能部品の保有期間 当社は、このブルーレイディスクプレーヤーの補修用性能部品(製品の機能を維持するための部品)を、製 造打ち切り後 8 年保有しています。 36 VQT3W72 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 37 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 ∫ 転居や贈答品などでお困りの場合は、次の窓口にご相談ください。 ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があります。 ● 使いかた・お手入れなどのご相談は・・・ ● 修理に関するご相談は・・・ 【ご相談窓口におけるお客様の個人情報のお取り扱いについて】 パナソニック株式会社およびグループ関係会社は、お客様の個人情報をご相談対応や修理対応などに利用させ ていただき、ご相談内容は録音させていただきます。また、折り返し電話をさせていただくときのために発信 番号を通知いただいております。なお、個人情報を適切に管理し、修理業務等を委託する場合や正当な理由が ある場合を除き、第三者に開示・提供いたしません。個人情報に関するお問い合わせは、ご相談いただきまし た窓口にご連絡ください。 必 要 な と き VQT3W72 37 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 38 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 38 VQT3W72 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 39 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 さくいん 英数字 ■ ■ ■ ■ ■ ページ BD-Live. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14 HDMI CEC . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 LAN. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 10、21 は 行 ページ ■ ファイルフォーマット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 27 ■ ポップアップメニュー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14 ま 行 ページ ■ メディアレンダラー. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 17 必 要 な と き VQT3W72 39 DMP-BD77_VQT3W72_jpn. book 48 ページ 2012年1月31日 火曜日 午後4時17分 ● 使いかた・お手入れなどのご相談は ・・・・・ ● 修理に関するご相談は ・・・・・・・・・・ ・・・・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・ ≥ 有料で宅配便による引取・配送サービスも承ってお ります。 ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があります。 本書の「保証とアフターサービス」もご覧ください。 ヨーロッパ連合以外の国の廃棄処分に関する情報 このシンボルマークは EU 域内でのみ有効です。 製品を廃棄する場合には、最寄りの市町村窓口、または販売店で、正しい廃棄方法をお問い合わせ ください。 長年ご使用のブルーレイディスクプレーヤーの点検を 煙が出たり、 異常なにおいや音がする 映像や音声が出ないことがある 内部に水や異物が入った 本体に変形や破損した部分がある その他の異常や故障がある 故障や事故防止のため、 電源を切り、 コンセント から電源プラグを抜い て、 必ず販売店に点検を ご相談ください。 〒 571− 8504 大阪府門真市松生町 1 番 15 号 C Panasonic Corporation 2012 VQT3W72 F0212HA0 [. . . ]

PANASONIC DMP-BD77ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC DMP-BD77のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag