ユーザーズガイド PANASONIC KX-FKN512

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC KX-FKN512のユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC KX-FKN512のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC KX-FKN512のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC KX-FKN512 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (9319 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC KX-FKN512

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 本機を使用する前に、 近くで移動体識別用の構内無線局および特定小電力無線局が運用されて いないことを確認してください。 2. [. . . ] ]押す ● 登録されている 番号のみ表示。 ● 子機側の設定は不要。 ● 使用をやめた子機は電池パックを外す。 誤動作の原因) ( ■ その他の親機の場合 親機の取扱説明書をお読みください。 ■ 親機のディスプレイに 「減設できません」 が表示されたとき 押した内線番号には子機が登録されていません。 やり直してください。 (電話機は 『取消』 ボタン) を押し、 最初から 15 KX-FKN512_PFQX2390ZA. indb 15 2006/01/30 16:57:47 子機を準備する 1 1 コネクターを差し込み、 2 電池カバーを閉める。 電池カバーを開ける 電池パックを入れる。 (コードをはさみ込ま ないように) 2 電池パックを入れる コード (黒) ビニール カバーは はがさない。 コード (赤) コネクター 電池カバー裏の クッションは、 外さない。 電源コンセント (AC100 V) 3 4 充電中 AC アダプター を取り付ける 充電端子 (金属部分) 付属の AC アダプター (極性統一形プラグ) コードを溝に通す。 子機を置き、 10 時間充電する ● 子機は充電台に置いた ままでも、 過充電しない ようになっています。 プラグを差し込む。 充電完了 ● 途中で子機を使用したり すると、 充電時間が長く なります。 ● 充電台は、 子機に 「圏外」 と 表示されない場所に 設置する。 ( 「圏外」 の場所では、 充電時間が長くなります) ● 「充電中」 の表示が 出ないときは、 数分間 充電台に置いたままにする。 ■ 「増設してください」 が表示されたとき 親機に登録 (増設) されていないため、 そのままでは使用できません。 1 4・1 5 ページを参照のうえ、 登録と確認の操作を行ってください。 お願い ● 充電端子が汚れたときはふく。 40 ページ) ( ● 1 週間以上、 子機を充電台から外したり、AC アダプターを抜くときは、 電池パックを外す。 (電池パックの性能維持と電池消耗を防ぐため) 次に使うときは充電する。 16 子機に名前をつける お好みで登録しておくと便利です。 F1 切 子 ● 子機のディスプレイに名前を表示します。 を 準 備 す る / 子 恵子 機 「子機の名前」 を選ぶ 名前を入力する に 名 前 を つ け る 機 押す 押す テレビリモコン 子機の名前 クイック通話 押す 押す 押す 名前? 恵子■ _ 押す 子機の 名前を 登録する フリガナを確認する 間違っていれば 修正する 恵子 フリガナ? ケイコ (全角 6 文字/半角 12 文字まで) ● 文字入力・漢字変換のしかたは (38 ページ) 押す 押す (半角 8 文字まで) ● 修正のしかたは 38 ページ) ( お知らせ ● 内線電話をかけると受ける側の親機や子機のディスプレイに名前を表示します。 (増設した親機によっては、 相手側に名前を表示できません。12 ページ 「内線呼出の名前表示」 ) ● 受ける側が漢字を表示できない場合は、 登録したフリガナを表示します。 ● KX-PW503DL / KX-PW503DW に増設したときは、 受ける側の子機が漢字を表示できる場 合でも登録したフリガナが表示されます。 17 電話をかける/受ける 電話をかける (いろいろなかけかたは  右ページ) 1 F1 内線 クリアー F2 充電台から 子機を取り、 話す 押しダイヤルする ボイスチェンジ 送話口 2 3 スピーカーホン 終わったら 押す(充電台に戻す) 「 ■ 使用中 今できません」 が表示されたとき 親機または別の子機の使用中に、 子機で使えない機能の操作を行ったときに表示されます。 親機や別の子機の使用が終わってから、 やり直してください。 ■ 「親機に接続できません」 が表示されたとき 親機に近づけてください。 ■ 「サーチ停止中 再開はF2 押す」 が表示されたとき 圏外で約 3 時間経過すると表示され、 子機が使えなくなります。 子機を使えるようにするには、 を押してください。 お知らせ ● 「ツー」 音が聞こえてからダイヤルしてください。 ● 電話番号に 184 や 186 をつけてかけるとき (または ● 構内交換機に接続しているとき 外線発信番号 (ポーズ) 電話番号 押す ● ダイヤル回線でプッシュホンサービスを利用するとき 相手につながったあと (トーン) 押す ● 表示される通話時間はめやすです。 通話料金は相手が電話に出てからかかります。 (例) 時間 0:00:18 0987654321 ) (ポーズ) 電話番号 押す 電話を受ける 1 2 充電台から取る、 または 終わったら 押し、 話す (充電台に戻す) 押す ● 子機は 側面の 以外のどのキーを押しても受けられます。 (37 ページ エニーキーアンサー」 「 ) 18 ■ いろいろなかけかた 同じ相手に もう一度 かける (再ダイヤル) ● 10件まで記憶。 チケット予約など 押す 押して 相手を選び 押す ■ 再ダイヤルの履歴を消去するには (再ダイヤル) 相手を選び 電話を 切らずに かけ直す 相手にダイヤルする つながらなかったら 押す 電 話 を か け る / ( かんたん ) 再ダイヤル 電話帳で かける 押す 押して 相手を選び 押す ● 登録は (26 ページ) る け 受 子機を 取らずに かける 押す ダイヤルする 送話口に向かって話す (約 50 cm 以内) ● 天気予報など相手の声を聞くだけの 場合に周囲の音により相手の声が 2 秒以上押す。 とぎれるとき (ミュート) もう一度押すと解除。 お知らせ ● 電話帳でかける相手を選ぶとき、 名前の頭文字やグループから探せます。 ● 名前の頭文字から探すとき (電話帳) ● ∼ (選ぶ) グループから探すとき (電話帳) ∼ (選ぶ) ● 増設した親機によっては、 ミュートを利用できません。 12 ページ) ( 19 通話中の機能 テレビ消音 F1 テレビ音量 保留 ● 増設した親機によっては、 ボイスチェンジ、 ファニーボイス、 通話録音を利用できません。 (12 ページ) F2 キャッチ ボイスチェンジ 受話音の 大きさを 変える 相手の声の 音質を 変える (ボイスセレクト) 押して 大きく 押して 小さく 押して 「ボイスセレクト」 を選び ● 詳しくは 35 ページ) ( 押して 受話音質 を選び 押す 押す 押す ● 詳しくは 34 ページ) ( ● 詳しくは 34 ページ) ( 自分の声を 低く変える (ボイスチェンジ) 押す 自分の声を 高く変える (ファニーボイス) 押す 押して 「ファニーボイス」 を選び 押す 押す ● 詳しくは 35 ページ) ( 押す(通話に戻るときは再度押す) 相手に 待ってもらう ● 4 秒ごとに 「ピーッ」 と鳴る。 (保留) ● 保留中は相手に親機の保留音が流れる。 押す ■ キャッチホンでファクスが来たとき 押して 「ファクス受信」 押す 押す を選び ■ 元の相手との通話に戻るとき 押す キャッチホン を受ける ( 20 NTT との 契約が必要 ) 押す (続く) 通 話 中 の 機 押す 押して 「通話録音」 を選び 押す) 能 押す 押す 通話を 録音する (やめるときは ● スピーカー ■ 録音した通話を聞くとき ホンでの 〈親機〉 親機の取扱説明書をお読みください。 通話では 〈子機〉 通話を終了した後で できません。 ● 留守番電話の用件も同時に再生されます。 「■ 用件を再生中に…」 ) ( 再生中の操作は 30 ページ ■ 消音 (音を消す) にするには 側面の 側面の          押して 大きく 押して 小さく 側面の 押す (元の音量に戻すときは再度押す) テレビの 音量を 変える   ( 設定が必要です ) ● テレビの電源を入れる/切る、テレビのチャンネルを変えることもできます。 32 ページ 詳しくは 33 ページ) ( 21 KX-FKN512_PFQX2390ZA. indb 21 2006/01/30 16:57:52 通話中の機能(続き) メッセージを流して通話を拒否する (通話拒否) 呼出音が鳴っているときや通話中に通話拒否の操作をすると、 相手に通話を拒否するメッセージを 流し、 電話が切れます。 ● 増設した親機によっては、 通話拒否を利用できません。 12 ページ) ( ● 親機の取扱説明書と合わせて、 よくお読みください。 1 外線 呼出音が鳴っているとき、 または通話中に 押す 2 キャッチ 押して 「通話拒否」 を選び、 2 回押す 電話が切れる。 ● 相手にメッセージが2回流れ、 ● ナンバー・ディスプレイサービスを利用して ( いるときは  下記) 3 通話拒否中 中止は [ 外線] 押す 交互表示 (充電台に戻す) 押す ● メッセージの途中で押しても最後まで流れます。 ■ ナンバー・ディスプレイサービス (契約が必要) を利用しているときは、 通話拒否した後、 今後、 電話を受けないようにすることができます。 通話拒否中 中止は [ 外線] 押す または 交互表示 を表示中に 押す 迷惑設定 しますか? 拒否設定 しますか? ● 電話番号を通知してきた相手、 非通知の相手、 公衆電話の相手、 表示圏外の相手によって、 着信拒否が設定されます。 詳しくは  親機の取扱説明書) ( お知らせ ● 通話拒否中は、 スピーカーから通話拒否メッセージと相手の声を聞くことができます。 音量を変えるには 35 ページ) ( ● 呼出音が鳴っているときに通話拒否の操作を押した場合は、 を押すと、 電話に出ることが できます。 ● 通話中に通話拒否の操作をした場合は、 メッセージ中に ● を押すと、 通話に戻ることができます。 を押してキャッチホンを受けたときや、 キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中に キャッチホンが入ると、 上記機能は働きません。 22 内線電話をかける/受ける 子機から親機にかける 子機の名前を表示 (登録が必要です 17 ページ) ※ かける側 押し、 押す 内線 相手が出たら、 話す 子機から別の子機にかける 話 通 かける側 の 機 能 / 内 線 ■ すべての子機と親機を呼ぶとき 話 を 内線 け か る / 受 け る 電 呼び出し側の子機の ※ 名前を表示 (登録が必要です 17 ページ) 中 押し、 ∼ (内線番号) 押す 相手が出たら、 話す 内線電話を受ける 受ける側 呼出音が鳴ったら 充電台から取る、 または 押し、 話す または 外線 内線 切 呼び出し側の子機の名前を表示 ※ ※増設した親機によっては、 名前を 表示できません。 (12 ページ 「内線呼出の名前表示」 ) ■ 内線電話中に電話がかかってきたら 呼出音 (ベル 「1」36 ページ) が聞こえる。 (外線につながる) ■ 内線電話を切るには 押す ■ 内線電話の呼び出しかたが音声に設定されているときは 〈かける側〉内線電話をかけて呼出音が 2 回聞こえたあと、 受話器 (または子機) を使って相手に 呼びかけてください。 〈受ける側〉内線電話の呼出音が 1 回鳴ったあと、 スピーカーから相手の声を聞くことができます。 受話器を取って (子機は充電台から取る、 または 押して) 話してください。 ● 増設した親機によっては、 親機と子機間の内線電話を利用できません。 12 ページ) ( ● 内線電話ではスピーカーホンは使えません。 お知らせ 23 電話をまわす 通話中 親機を呼び出す 子 機 側 子機から 親機へ ● 相手に曲が流れる。 押す 押す 親 機 外線 保留 切 内線 側 ま わ す 側 子機から 別の子機へ 通話中 押す ● 相手に曲が流れる。 受 け る 側 お知らせ ● ボイスチェンジ、 ファニーボイス、 ミュートを 使っているときは、 電話をまわす操作をすると 解除されます。 ● 内線電話の呼び出しかたが音声に設定されているとき (23 ページ、 設定は  親機の取扱説明書) (増設した親機によっては、 利用できません。 12 ページ)  ■ まわす相手が出ないとき 押す (通話に戻る) ■ まわす相手が近くにいるとき 〈子機〉 まわしたい相手に声をかける 〈親機〉 取る または 押す 〈まわす相手の子機〉 24 まわすことを伝える まわす 押す ■ 外の相手と親機と、3 人で話すとき (3 者通話) 押す 取る 外の相手 と話す 話 を ま わ す 電 ∼ (内線番号) 押す まわすことを 伝える 押す ■ すべての子機と親機を呼ぶとき 充電台から取る、 または 子機と話す 押す 外の相手と話す ■ 「簡単取り次ぎ」 の設定がされているとき (KX-PW503DL / DW / UD のみ)  親機の取扱説明書) ( 〈親機〉 押す 取る 〈子機〉 まわしたい相手に声をかける 〈子機〉 3 者通話中」 「 の表示が出たら ● 子機から子機へまわすときは、 できません。 25 電話帳に登録する F1 F2 切 内線 クリアー ● 電話帳で電話をかけるには 19 ページ) ( ● 登録済みの相手先を、 親機または別の子機へ 転送するには 28 ページ) ( 電話帳を開く 名前を入力する 登録する (150 件まで) 押す 押す 名前? 空き 146 件 押す 鈴木 ■ _ 押す 登録できる残り件数 (全角 10 文字/ 半角 20 文字 まで) ● 文字入力・漢字変換 のしかたは (38 ページ) お知らせ ● 184 や 186 をつけて電話番号を入力する とき (または ) ■ 途中でやめるとき ■ 登録を確認するには (電話帳) ● を押すと 押す (順に表示) (ポーズ) を入れる のあとに (ポーズを入れないと誤発信することがあります) ● 時報 (117) 天気予報 、 (177) 電報 、 (115) 、 番号案内 (104) がすでに登録されています。 (修正・消去できます) 数字 (小さい順) →アルファベット (A ∼ Z) → カナ (ア∼ン) →記号→電話番号 (名前登録なし) の順に表示されます。 ● よくかける相手を先に表示させたいときは、 フリガナの前に数字をつけて登録すると (例: 「001 ナカムラ」 002 イイヅカ」 、 「 …) 数字の小さい 順に表示されます。 ■ 「電話帳が いっぱいです」 が表示されたとき 電話帳に空きがありません。 不要な電話番号を 消去してください。 26 1 ∼ 9 のグループ番号をつけて登録すると グループ別に相手を探して電話をかけたり 19 ページ) ナンバー・ディスプレイサービスを ( 、 利用すれば、 グループごとに呼出音を変えることができます。 31 ページ) ( (続けて登録するとき) フリガナを 確認する 間違っていれば 修正する 電話番号を市外局番 から入力する グループ番号 を入力する 電 ∼ 帳 に 話 押す 鈴木 フリガナ ?スズキ 押す 鈴木 押す 押す グループ=1 押す 押す 録 す る 登 0987654 [ 1ー9 ] 押す (半角 12 文字 まで) (24 ケタまで) ● 修正のしかたは (38 ページ) ● 間違えたときは 押す 入力しないときは、 グループ 1 になる ■ 再ダイヤルから登録するには (再ダイヤル) 電話番号を確認 相手を選び 名前を入力 フリガナを確認 グループ番号を入力 ■ 修正するには (電話帳) 修正する人を選び 名前を修正 フリガナを修正 電話番号を修正 グループ番号を修正 ■ 消去するには (電話帳) 消去する人を選び ● すべてを消去するには 37 ページ ( 「電話帳全消去」 ) 27 電話帳を転送する ● 増設した親機によっては、 親機または 別の子機へ電話帳を転送できません。 (12 ページ) 1 件 ず つ F1 子機の 電話帳を 切 「電話帳転送」 を選ぶ 親機 または 別の 子機へ 転送する 全 件 を 一 斉 に 押す 押す 着信鳴り分け 電話帳転送 電話帳全消去 ■ 「転送 できません」 が表示されたとき F1 親機の電話帳がいっぱいのときは、 不要な電話番号を消去してください。 子機を親機に近づけてください。 切 28 (続けるとき) ■ 1件ずつ転送 「個別」 を選ぶ 転送する相手を選ぶ 押す 検索は [ ,] を押す 押す 松下 0987654 押す 押す 電 話 帳 を 転 送 す る (転送開始) 押す 電話帳転送 個別 一斉 ■ 一斉に転送 「一斉」 を選ぶ ● 転送先=親機 選択は [ , ] を押す 転送先を表示 押す 電話帳転送 個別 一斉 押す 押す 押す (転送開始) が表示されたとき 転送先を選び お知らせ ● 転送先に同じ内容があるときは、 追加登録されません。 名前が同じでも電話番号やグループが違う ( ときは登録されます) ● 全件を一斉に転送したとき を押して表示される順に転送。 多いと時間がかかります) ( 空き件数がなくなると終了。 ● 転送するときは、 子機を親機の近くに持ってきてください。 29 ファクスを受ける/留守番電話を使う ファクスを受ける ファクスに増設したときに、 子機でファクス受信の操作をすることができます。 呼出音が鳴ったら 1 F2 切 充電台から子機を取る ● または 押す。 2 3 4 通話後、 または 「ポーポー」 音や無音のとき 押す 押して 「ファクス受信」 を選び、 押す 押す スピーカーホン 留守番電話を使う ● 増設した親機によっては、 再生中の聞き直しは利用できません。 12 ページ) ( お出かけ前に 帰って来たら 終わっ たら 留守セットする 用件を聞く 用件が 再生される 再生が終わり 下記が表示 されたときは 押す 留守セットし、 押す 押す 押す 押す ● 受話口から 聞くときは 押す 用件を消す 押す 再生した 用件を 消す= 残す =# 押す 用件を聞く ● 応答メッ セージが 流れる。 ● 再生した 新しい用件 のみ消える。 残すには 押す ■ 用件を再生中に… ● 音量を変える ● 次の (前の) 用件を聞く (前へ) ● 再生を止める ● 再生を聞き直す (次へ) (再度聞くには ) ■ あとからすべての用件を聞き直すとき ■ 留守番電話の応答中に電話に出るには 押す (録音は途中で止まり、1 件分として残る) (用件の頭に戻る) 30 ナンバー・ディスプレイサービス 契約や親機の設定などについては、 親機の取扱説明書をお読みください。 F1 外線 切 ● 電話がかかってくると、 相手の電話番号が表示されます。 (電話帳に登録した相手なら名前も表示されます) ● 相手の電話番号を表示できない場合は、 ディスプレイに下記が表示 内線 されます。 クリアー 「非通知」…………… 電話番号を通知していないとき 「公衆電話」………… 公衆電話のとき 「表示圏外」………… 海外など電話番号を通知できない電話のとき 「外線着信中」……… 回線状況が悪いとき フ ァ ク ス を 受 け る / 留 守 番 電 話 を 使 押す くり返し押す 10/ 2 14:45 新しい順 保留 着信メモリー 着信メモリー (履歴) を見る・使う (ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要) ■ 電話をかけるとき 押す に表示 う 着信メモリー を見る ■ 終わるには 090123456 押す ■ すべて消去するには 電話に出なかったとき ■ 電話帳に登録するとき (26 ページ 「登録する」 名前の入力へ) 押す ■ 消去するとき 押す 押す 相手によって呼出音を変える 着信鳴り分け〉 〈 (ナンバー・ディスプレイサービスの契約が必要) 電話帳のグループ (事前に登録が必要 26 ページ) 非通知、 、 公衆電話、 表示圏外ごとに変えられます。 「着信鳴り分け」 を選ぶ 変えたいグループ 「ベル」 または などを選ぶ 「メロディ」 を選ぶ ナ ン バ ー 押す 押す 押す 押す グループ2 未登録 押す 押す 呼出音 ベル 登録しない 押す デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス ・ 呼出音を 変える エニーキー アンサー 着信鳴り分け 電話帳転送 呼出音の番号を 入力する ∼ 押す 押す 押す ● 番号を押すと、 音が鳴る。 ● 呼出音の種類は 36 ページ) ( ● 解除は 「登録しない」 を選ぶ。 ● キャッチホン ディスプレイをご利用時、 ・ 通話中にキャッチホンが入っても着信鳴り分けは働きません。 31 テレビリモコンを使う 子機を使って、 ご家庭のテレビを操作することができます。 通話中、 テレビの音量を下げたいときなど に便利です。 F1 F2 切 テレビリモコン 送信部 テレビ消音 テレビ音量 操作するテレビのメーカーを登録する 「テレビメーカー登録」 を選ぶ テレビの メーカーを選ぶ テレビ メーカーを 登録する 押す 押す 押す 押す 押す テレビメーカー 松下1 松下2 押す 押す 電話帳全消去 テレビメーカー登録 子機増設 ● 使わないときは 「使用しない」 を選ぶ。 ● 登録後、 テレビ操作が正しくできることを確認してください。 ■ テレビのメーカーは、 以下の設定の中から選んでください 松下 1 シャープ 1 東芝 日立 2 アイワ 松下 2 シャープ 2 NEC1 フナイ 使用しない 松下 3 シャープ 3 NEC2 ビクター 三洋 1 富士通ゼネラル パイオニア 三菱 1 三洋 2 ソニー 日立 1 三菱 2 お知らせ ● 機種によっては正しく動作しない場合があります。 その場合は、 テレビに付属のリモコンで操作 してください。 ● テレビデオ (ビデオ付テレビ) やテレビチューナー付パソコンなどには対応していません。 ● 複数の設定があるメーカーは、 正しく操作できる方の設定に合わせてください。 32 ■ リモコンの使用範囲 リモコン受光部 (子機を矢印の 向きで使う) テレビリモコン 送信部 ● リモコン機能を使用できる範囲は、 お使いの テレビによって変わります。 (詳しくはお使いのテレビの取扱説明書を お読みください) ● テレビと子機の間に障害物を置かないで ください。 ● リモコン受光部に直射日光やインバーター 蛍光灯の強い光を当てないでください。 リモコン受光部正面で約 7m 以内 (使用するテレビや周囲の明るさ により変わります) テレビを操作する (音を消す) ■ 消音 に するには テレビの 音量を 変える 側面の 押して 大きく 側面の 押して 小さく 側面の テ 押す ビ リ モ (元の音量に戻すときは 再度押す) ン を 使 う コ レ ■ テレビの電源を入れるには/切るには 「テレビリモコン」 を選び ● 押すごとに電源が入る、 または切れる。 ■ テレビのチャンネルを変えるには 「テレビリモコン」 を選び チャンネル を選ぶ お知らせ ● テレビの電源を入れる/切る、 テレビのチャンネルを変える操作は、 に 「機能」 が表示されて いるときにできます。 子機での通話録音中や、 ( 留守番電話の操作中などは、 操作できません) 33 音の設定 F1 音質・音量 スピーカーホン ボイスチェンジ 相手の声の音質を変える (相手の声が聞きとりにくいときなど) 「ボイスセレクト」 を選ぶ 声の音質を選ぶ 押す 外線通話中 押す 通話録音 ボイスセレクト ファニーボイス 押す 押す ボイスセレクト 低 −−■■−− 高 押す ボイス セレクトを 使う ● 押して高く、 押して低く。 低 −−−−■■ 高 :高音を強調 低 −−■■−− 高 :標準 (お買い上げ時) 低 ■■−−−− 高 :低音を強調 ● スピーカーホンでの通話、 内線電話、 ドアホン通話では使えません。 ● 次に設定するまで、 設定は変わりません。 自分の声を低く変える (迷惑な相手に対応するときなど) ● 増設した親機によっては、 ボイスチェンジを利用できません。 12 ページ) ( 相手に聞こえる 声が低くなる 電話や ドアホンで 通話中 押すごとに 切り替わる 時間 0:01:04 ボイスチェンジ 解除 時間 0:01:07 ● 通話が終わると、 解除されます。 ボイス チェンジを 使う ● 話す前に 「ボイスチェンジ」 が表示されたことを確認してください。 ● 次の場合は、 を押すと 「ピッ」 音が鳴りますが、 働きません。 ● 電話をかけたとき。 ● 電話をかけて通話中に、 キャッチホンでかかってきたとき。 ● 並列電話機で受けた電話に、 あとで本機で出たとき。 ● 子機どうしの内線電話中。 を 2 秒以上押すと、 相手にこちらの声が聞こえなくな ● ボイスチェンジを使っていないときに、 34 ります。 ミュート) ( もう一度押すと、 ミュートは解除されます。 KX-FKN512_PFQX2390ZA. indb 34 2006/01/30 16:58:02 自分の声を高く変える (会話をより楽しくしたいときなど) ● 増設した親機によっては、 ファニーボイスを利用できません。 12 ページ) ( 「ファニーボイス」 を選ぶ ● 通話が終わると、 解除されます。 押す 押す ボイスセレクト ファニーボイス ファクス受信 電話や ドアホンで 通話中 押す ファニーボイス しますか? 押す ファニー ボイスを 使う ● 次の場合は、 ファニーボイスは使えません。 ● 電話をかけたとき。 ● 電話をかけて通話中に、 キャッチホンでかかってきたとき。 ● 並列電話機で受けた電話に、 あとで本機で出たとき。 ● 子機どうしの内線電話中。 「ファニーボイス」 を選び ■ 通話中に解除するとき  音の大きさを変える 変えられるとき 呼出音量 (外線 / 内線 / ドアホン) 受話音量 スピーカー 音量 電話をかけていないとき 通話中 を押したとき/留守電再生中 変えられる範囲 ステップトーン+ 8 段階+ 「切」 6 段階 2 段階 の 設 定 音 ■ ステップトーンについて ● 呼出音量は、 レベル 「1」 「8」 から まで 1 段階ずつ大きくなります。 ドアホンの呼出音は、 「ステップトーン」 にしてもレベル 「4」 の音量で鳴ります。 (呼出音を鳴らさない) ■「切」 にするには 押して 大きく 押して 小さく 「ピピッピピッ」 と鳴るまで 押し続ける。 音量を 変える ■ ステップトーンにするには レベル 「8」 で 押す (押すと、 レベル 「1」 で鳴る) ( 押すと解除) ( 押すと解除) ● 内線電話/ドアホンの呼出音は、 切」 「 にしても最小で鳴ります。 35 KX-FKN512_PFQX2390ZA. indb 35 2006/01/30 16:58:03 音の設定 呼出音 /キーロックを使う 「ベル」 または 「メロディ」 を選ぶ 呼出音を変える 「呼出音設定」 を 選ぶ 電話が かかって きたときの 押す 押す オフフック応答 呼出音設定 キー確認音 押す 押す 押す 呼出音 メロディ ベル 押す 呼出音を 変える 呼出音の番号を入力する ∼ 押す ● 番号を押すと、 音が鳴る。 押す 押す ■ 呼出音の 種類 呼出音の番号 ベル 1∼5 1 2 メロディ 3 4 内 容 5 種類のベル JUPITER ヴァルキューレの騎行 CANTATA (主よ、 人の望みの喜びよ) くるみ割り人形 © 2004 M-ZoNE ● 内線電話/ ドアホンの 呼出音は変更 できません。 キーロックを使う お掃除などのとき、 誤操作を防ぐため子機の操作ボタンを受けつけないようにできます。 「ピッ」 と鳴るまで ■ 解除するには 3 秒以上押す キーロックを 解除しました 子機での 操作を できない ようにする 3 秒以上押す キーロックを 設定しました           ● 設定するとディスプレイに と表示します。 ● 通話中でも解除できます。 (電話を受けたときのみ) お知らせ ● 電話をかけることはできません。 ( 「110」 119」 「 などの緊急連絡先にもかけることはできません) ● かかってきた電話を受けたり、 ドアホンに出ることはできます。 ● 子機のボタンを押すとディスプレイに次のように表示します。 キーロック解除は [# ] 3秒押す           ● 子機の電池がなくなると、 キーロックは解除されます。 36 機能一覧 ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 ● 増設した親機によっては、 次の項目が表示されることがあります。 (最初の設定、 ベル回数、 留守番電話の設定、 ナンバー ディスプレイ、 ・ 接続機器の設定、 その他の設定) 操作は親機の取扱説明書をお読みください。 ■ 変更するときは 機能名を 選ぶ 押す 内 容 子機に名前を付ける (内線呼出時に相手側に表示) 充電台から取るだけで 電話をかける 充電台から取るだけで 電話を受ける 子機の呼出音 ボタンを押すたびに 「ピッ」 と 鳴らす どのキーを押しても 電話を受ける ロ ッ エニーキー アンサー あり 選ぶまたは 数字などを入力 押す 表示 〈機能名〉 子機の名前 押す 押す 押す 設定値/設定手順 名前・フリガナを入力 押す ページ 17 − − 音 36 設 定 / キ ー ク − の 一覧表に設定手順があるものはそれに従う。 〈子機の名前〉 クイック通話 〈クイック通話〉 オフフック応答 あり、 なし 、 なし ● なし: 、 押す あり 〈オフフック応答〉 呼出音設定 で受ける。 〈呼出音〉 キー確認音 ベル : 1 、2、3、4、5 メロディ: 1 、2、3、4 〈キー確認音〉 あり (鳴らす) なし 鳴らさない) 、( ( 以外) 、 なし 、 、 で受ける。 18 使 う / 機 能 一 覧 を 〈エニーキーアンサー〉 ● なし: ナンバー・ディスプレイサービス で相手によって呼出音を変える 子機の電話帳の内容を親機 または別の子機へ転送 子機の電話帳の内容をすべて 消去 着信鳴り分け 〈着信鳴り分け〉 電話帳転送 電話帳のグループ (1 ∼ 9) ・非通知・ 31 公衆電話・表示圏外ごとに設定。 転送先を選ぶ 内容を選ぶ ● 増設した親機によっては、 転送先は選べない。 28 − メーカーを選ぶ 32 14 9 :テレビのチャンネルを変える :テレビの電源を入れる/切る 〈電話帳転送〉 電話帳全消去 〈電話帳全消去〉 テレビメーカー登録 テレビリモコンで操作する テレビのメーカーを登録する 〈テレビメーカー登録〉 子機を増やす (先に親機の設定が必要) すべてお買い上げ時の設定に 戻す テレビをリモコン操作する (テレビ音量以外) 子機増設 〈子機増設〉 出荷時へ戻す 〈出荷時設定〉 テレビリモコン 〈テレビリモコン〉 33 37 文字入力のしかた F1 保留 着信メモリー F2 切 内線 クリアー ● 子機の名前 17 ページ) や電話帳 ( (26 ページ) を登録するときなど に使います。 文字入力画面で 文字の種類を選ぶ 例: 文字を入力する す ず き ( 入力する ひらがな 漢字 ・ 全角カタカナ ) (3回) (3回) (1回)(2回) 例: (半角カタカナ) ス ズ キ (3回) (3 回) 回)(2回) (1 くり返し 押す 例: (英字・記号) P   A N A (1回)(1回) (2回) (1回) 例: (数字) 名前? すず_ き 1   2 3 カーソル (入力位置) 文字の種類 ■ 間違えたときは 押す こんなときは ■ 同じボタンの文字を 続けて入力するには 例:あい あ (カーソルを右へ)    い ■ カーソルを移動するには ■ 途中で入力をやめるには 押す 押す 挿入・修正・消去するには ■ 挿入するには ■ 修正するには ■ 消去するには ■ すべて消去するには 挿入位置の次の文字にカーソルを移動し、 文字を入力する。 修正する文字にカーソルを移動し、 消去する文字にカーソルを移動し、 文字の先頭にカーソルを移動し、 押して消し、 入力し直す。 押す。 を約 2 秒以上押す。 38 ■ ひらがなのとき 押す 名前? すず_ き すずき■ _ ■ 変換中に変換する文字の区切りを 変えるには… 1. 押して変換する最後の文字に カーソルを移動し、 名前? た_ のりこ だ ● 漢字に変換する 前は 6 文字まで ● 決定された文字は 上段へ移動する。 押す。 ■ 漢字・全角カタカナに変換するとき くり返し押して選ぶ 名前? 鈴木 ■ 押す 鈴木■ _ ● 「ただ」の部分だけが変換される。 ● 希望の漢字に変換できないとき 読みかた (音読み・訓読みなど) を変え て入力し、 押す。 お知らせ ● 複雑な漢字は、 一部変形または省略して 表示されます。 ● 希望の漢字に変換できないこともあります。 変換中は反転表示 ● 決定された文字は 上段へ移動する。 文字列一覧表 ボタン かな かきくけこ さしすせそ たちつてとっ なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよゃゅょ らりるれろ カナ カキクケコ サシスセソ タチツテトッ ナニヌネノ ハヒフヘホ マミムメモ ヤユヨャュョ ラリルレロ A B C a b c D E F d e f G H I g h i J K L j k l M N O m n o 英 数 あ い う え お ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ ア イ ウ エ オ ァ ィ ゥ ェ ォ @ . _ ー ハイフン)& $ ¥ % + = ~ ^ ( 1 2 入 力 の し か た 字 文 3 4 5 6 7 8 9 P Q R S p q r s T U V t u v W X Y Z w x y z !/ ー ハイフン) # ‚ ; : | ・ ’ ( わをんー (長音)! ? ( ) ワ ヲ ン ー (長音)! ? ( ) 0 ” ( ) [ ] { } 〈 〉「 」 、 、 、 、 。 。 (濁点) (半濁点)、 。 (濁点) (半濁点)、 。 、 。 スペース 文字分空ける) (1 ● 一覧表の文字とディスプレイの文字は形が異なることがあります。 ● 文字数には、 スペースも含まれます。 39 お手入れ お手入れするときは、AC アダプターを コンセントから抜いてください。 仕様 子 機 専用ニッケル水素蓄電池 (専用ニッケル水素電池) (品番:KX-FAN50) (DC 3. 6 V) 600 mAh) ( 電源 乾いた布で、 からぶきする。 外形寸法 約 171 × 48 × 38 mm (高さ×幅×奥行) 質量 充電端子は 月に一度ふく。 使用環境 無線通信方式 ● お手入れに、 アルコール類・みがき粉・ 粉せっけん・ベンジン・シンナー・ワックス・ 石油・熱湯などは使用しないでください。 また、 殺虫剤・ガラスクリーナー・ヘアスプレー などをかけないでください。 (変色、 変質の原因) 使用時間 充電時間 使用可能距離 約 160 g ( 電池パック含む ) 温度 5 ℃∼ 35 ℃ 湿度 45 %∼ 85 % 2. 4 GHz周波数ホッピング方式 連続通話時間 :約 7 時間 ※ 待受時間 :約 150 時間 10 時間 約 100 m /見通し距離 ※ テレビリモコン 約 7 m 使用可能距離 (テレビの受光部正面方向) ※ 10 時間充電した状態で、 使用環境温度が 20 ℃のとき   子機用充電台 AC アダプター (品番:PFAP1009) AC100 V (50 Hz/60 Hz) (DC 7. 5 V) 100 mA) ( 待機時 充電時 約 0. 6 W 約 1. 5 W 電源 消費電力 外形寸法 約 65 × 86 × 96 mm (高さ×幅×奥行) 質量 使用環境 約 75 g 温度 5 ℃∼ 35 ℃ 湿度 45 %∼ 85 % 40 電池パックを交換する 電池パックは消耗品です。10 時間充電しても通話数分後に電池残量表示が点滅したら、 新しいものと交換してください。 コネクターを外す 1 電池カバーを 開ける 2 3 古い電池パック を外す 新しい電池 パックを入れて、 充電する (16 ページ) お 手 入 れ / 仕 様 / 電 池 パ (KX-FAN50) ( ■ 別売品 を使う  裏表紙) ● 仕様:ニッケル水素蓄電池・DC 3. 6 V・600 mAh 古い電池パックはリサイクルに… ● この製品には、 ニッケル水素電池 を使用しています。 ● ニッケル水素電池はリサイクル 可能な貴重な資源です。 ● 交換後不要になった電池パック、 および使用済み製品から取り 外した電池パックのリサイクルに 際しては、 ショートによる発煙・ 発火の恐れがありますので、 端子 を絶縁するためにテープを貼るか ポリ袋に入れてリサイクル協力店 にある充電式電池回収 BOX に 入れてください。 ● リサイクル協力店のお問い合わせは、 下記へお願いします。 ● 製品、 ニッケル水素電池パックをご購入 いただいた販売店 ● (社) 電池工業会小形二次電池再資源化 推進センター および充電式電池リサイクル協力店 くらぶ事務局 ク を 交 換 す る (社) 電池工業会ホームページ http://www. baj. or. jp/ ッ ● リサイクル時のお願い ● 電池パックはショートしないようにして ください。 火災・感電の原因になります。 ● ビニールカバー (被覆・チューブなど) を はがさないでください。 ● 電池パックを分解しないでください。 41 保証とアフターサービス 修理・お取り扱い・お手入れ などのご相談は… よくお読みください ■保証書(別添付) お買い上げ日・販売店名などの記入を必ず確かめ、 お買い上げの販売店からお受け取りください。 よくお読みのあと、 保存してください。 保証期間:お買い上げ日から本体 1 年間 ただし電池パックは、 消耗品ですので保証期間 内でも 「有料」 とさせていただきます。 まず、お買い上げの販売店へ お申し付けください 転居や贈答品などでお困りの場合は… ● 修理は、 サービス会社・販売会社の 「修理ご相談窓口」 !へ ● 使いかた・お買い物などのお問い合わせは、 「お客様ご相談センター」 ! [. . . ] All Rights Reserved. PFQX2390YA FM1205YM1026 KX-FKN512_PFQX2390ZA. indb 44 2006/01/30 16:58:10 [. . . ]

PANASONIC KX-FKN512ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC KX-FKN512のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag