ユーザーズガイド PANASONIC KX-PD502DL/502DW

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC KX-PD502DL/502DWのユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC KX-PD502DL/502DWのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC KX-PD502DL/502DWのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC KX-PD502DL/502DW : ユーザーガイドを完全にダウンロード (13397 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC KX-PD502DL/502DW

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 0033 押す 1 押す 押す       押す ● 0033」 「 が表示されます。 ( 「0033」 :NTT コミュニケーションズ  ) ● 変更するときは 押し、入力し直す。 」 が表示されます。 2 押して「あり」を選び、 IP電話解除 あり ● 解除するときは 「なし」を選ぶ。 押す ●  「選んでケータイ」 が設定されると、 「 4 押す お知らせ ● 携帯電話にかけるときに 「選んでケータイ」 の機能が 働くと、 」 「 が約5秒間点滅します。 ● 090」 080」 「 「 から始まる携帯電話番号のみに 働きます。PHS などには働きません。 ● 一時的に事業者識別番号を付けずにかけるときは、 携帯電話番号の前に 「1111」 をダイヤルしてください。 ● 通話料金は、利用した事業者から請求されます。 3 IP 電話解除番号を入力する (8 ケタまで) IP電話解除番号?0000 ● 変更するときは 押す 押し、入力し直す。 30 4 押す KX-PD502DL. indb 30 2012/10/04 15:17:19 携帯電話局番を変更する この操作は、携帯電話局番が追加・変更されたとき以外は行わないでください。 登録されている番号の発信のみに 「選んでケータイ」 の設定が適用されます。 2012 年 10 月現在、 この操作を行う必要はありません。 携帯電話局番とは 携帯電話番号の上位 4 または 5 ケタのことです。 ( 「0901」 0902」 「 など) お買い求め時には、 あらかじめ以下の 18 件が設定されています。 最大 50 件まで設定できます。 ● 設定されている携帯電話局番 0901、0902、0903、0904、0905、0906、0907、0908、0909 0801、0802、0803、0804、0805、0806、0807、0808、0809 「 選 ん で ケ ー タ イ 」 の 設 定 / 携 帯 電 話 局 番 を 変 更 押す キャッチ 消去 機能 / 決定 ストップ 携帯電話局番を設定する 1 2 押す       押す 押す 押して登録 No. [. . . ] 鈴木■ ● 希望の漢字に変換できないとき 読みかた (音読み・訓読みなど) を変えて    入力し、 押す。 お知らせ ● 複雑な漢字は、 一部変形または省略して表示されます。 ● 希望の漢字に変換できないこともあります。 ■ ● 決定された文字は 上段へ移動します。 文字列一覧表 ボタン 表示 漢 かきくけこ さしすせそ たちつてとっ なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよゃゅょ らりるれろ わをん カナ カキクケコ サシスセソ タチツテトッ ナニヌネノ ハヒフヘホ マミムメモ ヤユヨャュョ ラリルレロ A B C a b c D E F d e f GH I g h i J K L j k l MNOm n o 英 数 2 3 4 5 6 7 8 9 (ハイフン)& $ ¥ % + = ~ ^ 1 あ い う え お ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ ア イ ウ エ オ ァ ィ ゥ ェ ォ @ . _ – PQR S p q r s T UV t u v WX Y Z w x y z (ハイフン) # ‚ ; : | ・ ’ !/ – – ー 0 ワヲン (長音) (長音) ”( ) [ ] { }〈 〉 」 「 。 。 ゛ (濁点)(半濁点)、 。 ゛ (濁点)(半濁点)、 。 、 。 スペース(1文字分空ける) ● 一覧表の文字とディスプレイの文字は、 形や位置が異なることがあります。 ● 文字数には、 スペースも含まれます。 57 KX-PD502DL. indb 57 2012/10/04 15:20:00 電話帳読み上げ 再生 お知らせ ● 電話帳読み上げの音量は、 スピーカー音量 (129 ページ) の設定によって変わります。 ● 電話帳読み上げの音声は、 肉声と比べると発音や イントネーションが不自然に聞こえることがあります。 ● 電話帳のフリガナに記号、 アルファベット、 数字を使って いると、 その部分は読み上げません。 ● 電話帳読み上げは、 受話器を上げているときや、 押したあとは働きません。 ● おやすみモードのときは、 読み上げません。 通話拒否 機能 / 決定 ストップ モニター 電話帳読み上げについて ● 親機で電話帳、 短縮ダイヤル、 再ダイヤル、 着信履歴を検索時に、 電話帳に登録されたフリガナを読み上げます。 電話帳に登録されていない場合は、 電話番号を読み上げます。 ● 着信履歴を検索時に、 非通知、 公衆電話、 表示圏外の相手の場合は、 非通知」 公衆電話」 表示圏外」 「 、 「 、 「 と 音声でお知らせします。 ■ 解除するとき ( 能 / 機 決定) ( 能 / 機 決定) 「なし」 を選ぶ ( 能 / 機 決定) 読み上げる名前の「さん」を取る/付ける ● 電話帳 1 件ごとに 「さん」 を付けるかどうかを設定できます。 ● 親機に新しく登録された電話帳や、 子機から転送された電話帳、SD メモリーカードから読み込まれた 電話帳には、 読み上げる名前のあとに 「さん」 が付いています。 電話帳を開く 変更する人を選ぶ (続く) 押す ( 続 け る と き ) 押す 押す マツシタ タロウ 「 さん 」 をとる には [ # ]押す 松下 太郎 読み上げる 名前の 「さん」 を 取る/ 付ける ● フリガナの頭文字や グループから探すことも ● 登録されているフリガナを できます。 35 ページ ( 読み上げます。 「電話帳でかける」 で ● 約 10 秒間操作しないと、 押したあとと 変更する人を選ぶ画面に 戻ります。 同じ手順) 「さん」を取る/付ける (続き) を選ぶ 約 10 秒待つ または 押す マツシタ タロウ 「 さん 」 をつける には [ # ]押す ● 押すごとに 「さん」 を取る/付けるが 切り替わり、 フリガナを読み上げます。 押す 押す 58 KX-PD502DL. indb 58 2012/10/04 15:20:08 アクセントの位置を変更する ● 読み上げる名前が、 アクセントの位置によって不自然に聞こえるときに変更してください。 ● アクセントは 「姓」 、 「名」 それぞれ 1 か所ずつ設定することができます。 ● 電話帳のフリガナの1つ目のスペースより前を 「姓」 スペースより後を 、 「名」 として設定します。 ●  リガナにスペースが入っていないときは、 名」 フ 「 のアクセント設定はできません。 姓」 名」 「 、 「 それぞれに アクセントを設定できるように、 電話帳の名前入力時に 押してスペースを入れておいてください。 (50 ページ) ● 子機から転送された電話帳や、SD メモリーカードから読み込まれた電話帳は、 親機にあらかじめ登録 されているアクセントに設定されます。 電話帳を開く 変更する人を選ぶ (続く) 押す ( 続 け る と き ) 押す 押す マツシタ タロウ 「 さん 」 をとる には [ # ]押す 松下 太郎 ● フリガナの頭文字や グループから探すことも できます。 35 ページ ( 「電話帳でかける」 で 押したあとと 同じ手順) 電 話 帳 読 み 上 げ ● 登録されているフリガナを 読み上げます。 ● 約 10 秒間操作しないと、 変更 する人を選ぶ画面に戻ります。 読み上げる 名前の アクセント を変更する 「姓」 「名」のアクセント を調整する (続き) 約 10 秒待つ または 押す 押す マツシタ タロウ 姓のアクセント調整は [0-9 ] 押す ● 姓」 「 「名」 を切り替えるには 押す ● 姓」 「 「名」 それぞれ 1 ~ 8 文字目まで設定できます。 1 文字目のとき: … 8 文字目のとき: 押す 押す 押す 押す 押す 押す ● 平坦なアクセントに設定するとき: ● 新規登録時の設定に戻すとき: ● ~ を押すごとにフリガナを読み上げます。 お知らせ ● フリガナの小文字や濁点・半濁点にはアクセント設定できないことがあります。 ● フリガナにスペースが2つ以上あるときは、 「名」 のアクセントは1つ目のスペースと 2 つ目のスペースの間に設定 できます。 つ目のスペースより後ろにはアクセント設定できません) (2 59 KX-PD502DL. indb 59 2012/10/04 15:20:11 電話帳を転送する 1 件 ず つ 親機の 電話帳を 機能 / 決定 ストップ 子機へ 転送する 全 件 を 一 斉 F2 F3 キャッチ 切   押す   押す   押す 電話帳転送 に 子機の 電話帳を 1 件 ず つ 親機 または F2 F3 キャッチ 切 ( 別の 子機へ 子機が 2 台 以上のとき ) 全 件 を 一 斉 に 押す 押す 転送する 60 KX-PD502DL. indb 60 2012/10/04 15:20:15 ■  件ずつ転送 1 「個別」 を選ぶ (続けるとき) 転送する 相手を選ぶ 転送が 終わったら 押す 転送先を選ぶ 検索 は , ] 押す [ 押す 押す (転送開始) 押す 鈴木 太郎 ● フリガナの頭文字やグループから探すことも できます。35 ページ ( 「電話帳でかける」 で 押したあとと同じ手順) 押す 転送先? 子機1 押す 電話帳 個別 ■  斉に転送 一 「一斉」 を選ぶ 転送が 終わったら 押す 電話帳 一斉 押す 押す (転送開始) 押す 電 話 帳 を 転 送 す (続けるとき) ■  件ずつ転送 1 「個別」 を選ぶ 転送する 相手を選ぶ 転送が 終わったら る 押す 転送先を選ぶ 押す 鈴木 太郎 田中 花子 松下 太郎 押す (転送開始) 押す ■  斉に転送 一 押す (例) 転送先 親機 子機 2 電話帳転送 個別 一斉 押す 電話帳転送 個別 一斉 押す 「一斉」 を選ぶ 転送が 終わったら 押す 押す (転送開始) 押す お知らせ ● 転送先に同じ内容があるときは、 追加登録されません。 (名前が同じでも電話番号やグループが違うときは登録されます) ● 全件を一斉に転送したとき (親機)  (子機) を押して表示される順に転送されます。 (多いと時間がかかります) 空き件数がなくなると終了します。 ● 転送するときは、 子機を親機の近くに持ってきてください。 61 KX-PD502DL. indb 61 2012/10/04 15:20:19 短縮ダイヤルに登録する 親機の電話帳に登録している相手を、 短縮ダイヤルに登録できます。 修正 キャッチ 消去 短縮 ● 短縮ダイヤルで電話をかけるには (35 ページ) ● 短縮ダイヤルでファクスを送るには (66 ページ) ● 短縮ダイヤルを変更するときは、 一度短縮ダイヤルを消去して、 再度 登録してください。 機能 / 決定 ストップ 短縮番号を押す ( 続 け て 登 録 す る と き ) ~ いずれかを押す (例) 押したとき (続く) 押す 押す ● 操作案内が 流れます。 1. 未登録 ● すでに登録されているときは、 別の短縮番号を押す。 ● を押しても選べます。 短縮 ダイヤルに 登録する ● 9件まで (続き) 電話帳から相手を選ぶ 押す 押す 押す 鈴木 太郎 ■ 操作案内が流れないようにするには (3 ページ) ■ 消去するには ~ ( 能 / 機 決定) (短縮番号) ■ 途中でやめるときは  ■ 登録を確認するには ~ (短縮番号) 押す 終わったら (電話帳の内容は消去されません) ( 能 / 機 決定) 2 回押す ■ 短縮ダイヤルの登録内容をプリントするには ● 親機の電話帳の登録内容もプリントされます。 お知らせ ● 名前や電話番号を修正するには、 電話帳の内容を修正してください。 51 ページ) ( 電話帳を修正・消去すると、 短縮ダイヤルも修正・消去されます。 ● SD メモリーカードに保存されている電話帳を 「上書読込」 で読み込むと、 短縮ダイヤルは消去されます。 (106 ページ 「SD メモリーカードの電話帳を親機に読み込む」 ) ● 短縮ダイヤルを消去しても、 電話帳は消去されません。 ● 短縮ダイヤルの登録内容を確認しているときや、 登録する相手を電話帳から選んでいるときに、 電話番号を確認するには 押す 62 〔 「文字表示サイズ切替」 「ふつう」 を に設定 (136 ページ ) したときと同じ表示に一時的に切り替わり、 名前と電話番 号を表示します〕 KX-PD502DL. indb 62 2012/10/04 15:20:26 グループの名前を登録する 電話帳のグループの名前を登録しておけば、 親機の電話帳登録でグループ番号を入力するときや 電話帳を検索するときなどに、 登録した名前が表示されます。 ● 登録したグループの名前は、 電話がかかってきた ときに読み上げるようにすることができます。 (119 ページ 「グループ読み上げについて」 ) 機能 / 決定 ストップ 再生   押す   押す   押す グループ1の名前? ■ (続く) 短 縮 ダ イ ヤ ル に 登 録 す る / グ ル ー プ の 名 前 を 登 録 す る グループの名前 親機の 電話帳の (続けて登録するとき) グループの 名前を 登録する 未登録の グループを選ぶ (続き) グループの名前を 入力する 押す グループ1の名前? ■ 押す グループ1の名前? トモダ チ (半角 12 文字まで) 押す 押す ● 文字入力のしかたは 52 ページ) ( 〔 〕 ■ 登録済みのグループの名前を修正するには ※ 修正のしかたは 52 ページ) ( ( 能 / 機 決定) ( 能 / 機 決定) グループを選ぶ グループの名前を修正する※ ( 能 / 機 決定) ( 能 / 機 決定) ■ グループの名前のアクセントを調整するには ( 能 / 機 決定) ● アクセント位置の調整は 119 ページ) ( グループを選ぶ 63 KX-PD502DL. indb 63 2012/10/04 15:20:33 ワンタッチダイヤルに登録する 子機の電話帳に登録している相手を、 ワンタッチダイヤルに登録できます。 F1 F2 F3 キャッチ 切 ● ワンタッチダイヤルで電話をかけるには 37 ページ) ( ● ワンタッチダイヤルを変更するときは、 ワンタッチダイヤルを 消去して、 再度登録してください。 お知らせ ● ワンタッチダイヤルを消去しても、 電話帳は消去されません。 ワンタッチ ワンタッチを押す または 押す 押す (例) を押したとき 1 1. 未登録 登録は [登録] 押す 押す 押す (続く) ワンタッチ ダイヤルに 登録する ● 2件まで 「一覧で探す」を 選ぶ (続き) 押す 押す 電話帳から相手を 選ぶ 押す ● 電話帳の登録内容を確認するには 押す 押して、 名前、 電話番号、 グループを 切り替える 押す) ● フリガナやグループから 探すこともできます。 (37 ページ 「電話帳で かける」 で と同じ手順) 押したあと 押す (戻るときは ■ 途中でやめるときは 押す ■ 登録を確認するには または ● 電話番号を確認するには 押す。 終わったら ■ 消去するには または ● 電話番号を確認するには 押す。 64 KX-PD502DL. indb 64 2012/10/04 15:20:36 ファクスを送る 1 原稿をセットすると ピッと鳴る (続く) 押す ● 操作案内が流れます。 流れないようにするには (66 ページ 「操作案内を聞かずに送るには」、 ) 手順 1   の操作は不要です。 ワ ン タ ッ チ ダ イ ヤ ル に 登 録 す る 2 記録紙トレーを開け、 原稿をセットする 1 記録紙トレーを開ける。 2 原稿ガイド (青色) を紙の幅に合わせる。 3 送る面を表向きに入れる。 ● 一度に重ねて 5 枚まで。 ● 原稿について 77 ページ) ( 1 留守 2 ファクス ストップ モニター 写真や小さい文字の原稿を送るとき 原稿をセットしたあと 3 ダイヤルする 4 押す ■ 送るのをやめるには 原稿ガイド フ ァ ク ス を 送 る 押して画質を選ぶ ふつう字 小さい字 写真 ● 1 文字入力するごとに番号を音声で読み上げます。 (読み上げダイヤル) 3・131 ページ) ( 新聞程度の 小さい文字 写真や濃淡 のある原稿 押す (原稿排出) ● ディスプレイに 「画質=」 と表示されていない ときは 押す 押して 画質を選ぶ ■ 送れなかったときは (原稿が残っているときは、 再度押す。 排出されないときは、 操作パネルを開けて取り出す。 164 ページ) 押す (原稿排出) ● 小さい字」 「写真」 「 や では、 ふつう字」 「 に 比べて通信時間が長くかかります。 お願い ● 間違った相手にファクスを送らないために、 相手の電話番号をよく確かめてから送信してください。 お知らせ ● 原稿をうまく引き込まないときは、 記録紙スタンドを立ててください。 23 ページ) ( ● 原稿の読み取り濃度を変更できます。 132 ページ) ( ● 送信結果を音声でお知らせします。 お知らせが必要ないときは 131 ページ ( 「ファクス音声案内」 ) ● 構内交換機に接続しているとき 外線発信番号 (ポーズ) 電話番号をダイヤルする ● 相手が話し中など、 応答がなかったときは、 自動的に再ダイヤルします。 1 分間隔、 回まで) ( 3 ● 受話器を取る、 または を押して送ったときは働きません。 ● 相手が話し中のときは 「相手が話し中です 再度送信します お待ちください」 と表示され、 音声が流れます。 相手の応答がないときは 「相手ファクス応答なし 再度送信します お待ちください」 と表示され、 音声が流れます。 ただし、 親機を使うと中止されます。 65 KX-PD502DL. indb 65 2012/10/04 15:20:42 ファクスを送る(続き) ■ ろいろな送りかた い 相手と 話してから 送る 原稿を セットし (続き) 取って ダイヤルし、 相手と話す 相手にファクスを送ることを伝え 相手に ファクスボタン や スタートボタン など ファクス受信のボタンを押してもらう 押し、 戻す (続く) 「ピーヒョロロ」 が聞こえたら 押し、 ダイヤルする 原稿を セットし 「ピーヒョロロ」 が 聞こえたら 押す 「通信エラー U40」 が表示されて送れないとき 海外へ送る ■ 「海外送信」 「1 回」 を に設定して送る。 132 ページ) ( ● 送信時間が通常の約 2 倍かかります。 ● 送信後、 海外送信モードは自動的に解除 (設定:なし) されます。 押したあと、 原稿をセットし、 次の操作をしてください。 再ダイヤル・電話帳・短縮ダイヤルで送るときは、 ● 操作案内を聞かずに送るときは  下記) ( (再ダイヤル) 同じ相手に もう一度送る 押す 押して 相手を選ぶ 押す ■ すべてから探すとき 押す 押して 相手を選ぶ 押す 電話帳で 送る ■ フリガナの頭文字から探すとき 押す ~ (フリガナ) 押す ■ グループから探すとき 押す 押す    ~   押す (グループ番号) 押す 短縮ダイヤル で送る 押す ~ (短縮番号) 押す 押す ■ 再ダイヤル・電話帳・短縮ダイヤルで送るときに、 電話番号を確認するには 「■ 再ダイヤル・電話帳・短縮ダイヤルでかけるときに、 電話番号を確認するには」 35 ページ) ( の操作 を行う。 お知らせ ● 相手が話し中など、 応答がなかったときは、 自動的に再ダイヤルします。 分間隔、 回まで) (1 3 ● 受話器を取る、 または を押して送ったときは働きません。 ● 相手が話し中のときは 「相手が話し中です 再度送信します お待ちください」 と表示され、 音声が流れます。 相手の応答がないときは 「相手ファクス応答なし 再度送信します お待ちください」 と表示され、 音声が流れます。 ただし、 親機を使うと中止されます。 操作案内を聞かずに送るには ファクス/コピーの操作案内 (自動操作案内) 「なし」 を に設定してください。 3・131 ページ) ( ■ ファクスの送りかた 原稿のセットから始めてください。 66 ● ダイヤル・電話帳・短縮ダイヤルで送るときは、 再  待機画面に戻ったあとに操作してください。 (原稿をセットして約 5 秒間操作をしないと待機画面に戻ります) KX-PD502DL. indb 66 2012/10/04 15:20:53 記録紙受信・メモリー代行受信について 記 録 紙 に 直 接 プ リ ン ト し た い と き ■ SD メモリーカードに保存しないとき 「印刷しても SD 保存」 132 ページ) ( を 「しない」 に設定してください。 ●  体のファクスメモリーには、 本 受信したファクスは保存されません。 ●  ンクフィルムや記録紙がなくなると、 イ メモリー代行受信します。  下記) ( ファクス受信 した用紙 ファクスを受信する前に、 記録紙をセットしておきます。 ファクスを受信すると、 受信終了後に 記録紙にプリント SD メモリーカードを入れておくと、 ファクスが SD メモリーカードに 保存されます。 お買い上げ時の設定) ( メ モ リ ー 代 行 受 信 し た い と き 記録紙を外しておきます。 ファクスを受信すると、 受信したことをお知らせ ● 受信したファクスは、 本体のファクスメモリーに 保存されます。 ● 約 50 枚まで本体のファクスメモリーに 記憶できます。 162 ページ ( 「■ 本体メモリー 容量のめやす」 ) ● SD メモリーカードを入れておくと、SD メモリーカード に保存されます。 フ ァ ク ス を 送 る / 記 録 紙 受 信 ・ メ モ リ ー 代 行 受 信 に つ い て ● SD ファクス届いています [ 着信履歴 ファクス ・ 印刷 ] 押す が点灯 メモリーカードがいっぱいに なると、 本体のファクスメモリーに 保存されます。 ●  機のディスプレイで受信したファクスを見ることはできません。 本 ■ メモリー代行受信したファクスをプリント・消去するには お願い ● SD メモリーカードと本体のファクスメモリーのファクスをプリント 消去したいとき 72 ページ) ・ ( ● 本体のファクスメモリーに受信したファクスは、 プリントするか、SD メモリーカードに保存 100 ページ) ( したあと、 できるだけ早く消去してください。 72 ページ) ( 記録紙に直接プリントするときや SD メモリーカードに受信するときでも本体のファクスメモリーを使うため、 メモ リーが残っていても写真画質で送られてきたファクスなどは受信できないことがあります。 本体のファクスメモリーがいっぱいになっているとファクスは受信できません。 20 ページ ( 「ファクスメモリー残」 ) お知らせ ● パソコンで SD メモリーカードの内容を見ても、 新規マーク 」 「 は消えません。 消したいときは 109 ページ) ( ● おやすみモードのときは、 メモリー代行受信します。 67 KX-PD502DL. indb 67 2012/10/04 15:20:57 ファクスを電話に出て受ける 電話に出て受ける (お買い上げ時) ● 電話に出たときに相手から 「ポーポー」 音が聞こえたときは、 本機から 「ファクスを受信します…」 と聞こえ、 そのままで 受信します。 (ファクス親切受信) 親機で電話に出たときは、 受話器を戻してください。 親機で 子機で 1 受話器を取る 呼出音が鳴ったら 1 充電台から子機を取り、 呼出音が鳴ったら 押す 2 通話後、 または 「ポーポー」 音や無音のとき 押す F2 ストップ 2 通話後、 または 「ポーポー」 音や無音のとき 押し、 受話器を戻す 3 4 押して 押す 「ファクス受信」 を選び、 押す ■ 受信を中止するときは お知らせ 押す ● 受信結果を音声でお知らせします。 (親機のみ) お知らせが必要ないときは 131 ページ ( 「ファクス音声案内」 ) ● 7 ~ 8 回以上呼出音が鳴ってから電話に出ると、 ファクスを受信できないことがあります。 ● ファクスを記録紙に直接プリントするときや SD メモリーカードに受信するときでも本体のファクスメモリーを 使うため、 メモリーが残っていても写真画質で送られてきたファクスなどは受信できないことがあります。 本体のファクスメモリーがいっぱいになっているとファクスは受信できません。 20 ページ ( 「ファクスメモリー残」 ) 68 KX-PD502DL. indb 68 2012/10/04 15:21:03 ファクスを自動で受ける   ファクスや電話が かかってくると (続く)   呼出音が 3 回鳴る※1 ● 5回にすることも できます。 ( 下記  「■ 在宅 呼出回数を5回に するとき」 ) 本機が応答して 呼出音が再度 鳴り出す ● 回線がつながって、 ここから相手に 通話料金がかかり ※ ます。 2 相手には呼出音が 流れます。 ファクスのとき 自動的に受信します。   在宅時、 電話に ※ 2  度鳴り出した呼出音が鳴っている間も、 再 出られなく 相手に通話料金がかかっています。 ● 電話に出て相手がファクスのときは、 「電話に出て受ける」 操作をする。  左ページ) ( ても自動で 受ける ■  「自動受信」 と表示されていないときは、 ファクス自動受信の設定が必要です。 消灯 押す 押す 押す 「する」 を選ぶ 再度鳴り出した 呼出音が 6 回鳴った あと、 メッセージ 1 (138 ページ) が 相手に流れ、 電話が 切れます。 電話のとき 押す 自動受信 する 押す 押す フ ァ ク ス を 電 話 に 出 て 受 け る / フ ァ ク ス を 自 動 で 受 け る ● 設定すると、ディスプレイに 「自動受信」 と表示します。 ■ 在宅呼出回数を 5 回にするとき ( 能/ 機 決定) ( 能/ 機 決定) ● 解除は 「しない」 を選ぶ。 ( 宅呼出回数は 15 回に設定されます) 在 ● 在宅呼出回数」 130 ページ) 「3」 「 ( で または 「5」 以外を選ぶと、 自動受信が解除されます。 「5」 を 選ぶ ( 能/ 機 決定) 留守のとき など自動で 受ける 点灯 ( しくは 78・ 詳 83 ページ) ファクスや電話が かかってくると   呼出音が 4 回鳴る※1 ● 呼出回数を変えるに は(130 ページ 「留守呼出回数」 ) 応答メッセージ が流れる ●  ァクスのときは フ 相手の送信のしかた によって流れない ことがあります。   ファクスのとき 自動的に受信します。   電話のとき 用件を録音します。 ファクス のみ専用で 受ける 点灯 ファクスや電話が かかってくると   ファクスのとき 呼出音が 1 回鳴る ● 呼出音量 「切」 に すると鳴りません。 (129 ページ) 自動的に受信します。   電話のとき かかってきても受けられません。 ● 設定が必要です。 「留守呼出回数」 130 ページ) 「ファクス専用」 ( を にしてください。 ※ 1  信読み上げ時は読み上げる内容によって呼出音の間隔が変わるため、 着 回数が変わります。 お知らせ ● 本体のファクスメモリーがいっぱいのときは、 ファクスを受けることができません。 69 KX-PD502DL. indb 69 2012/10/04 15:21:11 ファクスを自動で受ける(続き) 在宅時、呼出音を鳴らさずに自動で受ける(無鳴動受信) 設定しておけば、 ファクスや電話が かかってくると が消灯しているときに働きます。 ファクスのとき 自動的に受信します。 呼出音が鳴らずに 本機が応答する ●  線がつながって、 回 ここから相手に通話 ※1 料金がかかります。 電話のとき 約 7 秒後に呼出音が鳴り始め、6 回※2 鳴ったあと、 メッセージ 1 138 ページ) ( が相手に流れ、 電話が切れます。 ※ 1 呼出音が鳴っていなくても、 相手に通話料金がかかっています。 ※ 2 着信読み上げ時は読み上げる内容によって呼出音の間隔が変わるため、 回数が変わります。 ● 親機で操作します。 「常にする」 を選ぶ 無 鳴 動 受 信 に 設 定 す 常に 鳴らさない 押す 無鳴動受信 常にする 押す 押す 押す 押す 「タイマー」 を 選ぶ 時間帯を 入力する 押す る 夜中など 指定した 時間帯のみ 鳴らさない 押す ● 設定した時間帯はディスプレイに 「無鳴動」 と表示します。 (184 ページ) 押す 押す 押す 無鳴動受信 タイマー 無鳴動時間 23 00 → 06 30 : : ● 解除は ● 24 時間方式で入力。 「しない」 を選ぶ。 (深夜 12 時は 「00:00」 ) ● 次の場合は、 無鳴動受信を設定していても呼出音が鳴ります。 ● 留守セット中。 ( 点灯) 「ファクスメモリー残」 ) 20 ページ ● 本体のファクスメモリーがいっぱいのとき。 ( ● IP 電話などからかかってきたとき。 相手の回線や接続機器によっては、 ( 鳴ることがあります) 29 ページ) した電話機の呼出音。 本機が応答すると呼出音は止まります) (  ● おやすみになりたいときや静かにすごしたいとき、 おやすみモード 125 ページ) ( を使うと、 本機の 音を鳴らさないで用件の録音とファクスの受信ができます。 ● 並列接続 ( ● 相手が受話器を取ってダイヤルし、 回線がつながってから送信の操作をしたとき。 再呼出音が鳴ります) ( お知らせ ● 本体のファクスメモリーがいっぱいのときは、 ファクスを受けることができません。 70 KX-PD502DL. indb 70 2012/10/04 15:21:17 ファクスのプリントについて ● 相手が B4 サイズや A3 サイズで送ったときは、 サイズに縮小されます。 A4 ● 文字が読みにくいときは相手に、 画質を変えて送ってもらってください。 ● B5 サイズで横向きで送られたときも、 縮小されるので縦向きに送ってもらってください。 ● 文字などが薄いときは 「受信印字濃度」 を調整してください。 132 ページ) ( ● エコノミー受信… 寸で受けたいときは 原 「あり (2) または 」 「なし」 にする。 132 ページ) ( 相手の原稿 (例) A4サイズ 「あり (1) 」 「エコノミー受信」 の設定 132 ページ) ( フ ァ ク ス 1 枚目 の残り 「あり (2) 」 「なし」 を 自 動 で 受 け る / フ ァ ク ス の プ リ ン ト に つ い て 受信 すると・・・ お買い上げ時 1 枚目 2 枚目 約92 % (縦方向) に縮小 原寸でプリント 2 枚にわたり原寸でプリント (発信元情報などを (はみ出た部分は (相手の原稿によっては 2 枚目が プリントするため) プリントしない) 白紙となる場合があります) 71 KX-PD502DL. indb 71 2012/10/04 15:21:18 メモリー代行受信したファクスをプリント・ 受信したファクスをプリント・消去できます。 ● ファクスの内容を本機のディスプレイで見ることはできません。 キャッチ ● プリントするときは、 操作の前に、 記録紙を多めに (15 枚) 消去 機能 / 決定 セットしてください。 23 ページ) ( 記録紙がなくなると、 プリントは中止されます。 続きのページからプリントするときは、 ファクスを 1 件ずつ 「 プリント・消去する」 「■ 開始ページを指定してプリントする の とき」 の操作をしてください。  下記・右ページ) ( ● SD メモリーカードと本体の ファクスメモリーの新しい ファクスがプリントされます。 ファクス コピー ストップ 着信履歴・ ファクス印刷 お願い ● 本体のファクスメモリーに受信したファクスは、 プリントするか、SD メモリーカードに保存 100 ( ページ) したあと、 できるだけ早く消去してください。 ● 通話中は、 ファクスのプリントができません。 ファクスを見ながら話すには、 通話の前に プリントしておいてください。 ● 「 」 の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) 新しい ファクスを すべて プリント する 押す ■ 途中でやめるときは 押す ファクスの件数を確認する ナンバー・ディスプレイ サービス 110 ページ) ( ファクスを選ぶ ファクスを 押す ご利用時は 押す 押す くり返し押す 1枚  1 /  10 件 10月 2日 14:02 松下 太郎 ● SD メモリーカードのファクス が保存された新しい順に表示 されたあと、 本体のファクス メモリーのファクスが受信され た新しい順に表示されます。 1 件ずつ プリント・ 消去する ファクス    10件 新規 マーク) (   3件 押 検索は [決定] す ● 操作案内が流れます。 流れないようにするには (3 ページ) ■ 終わるには 押す ファクスの検索画面について SD メモリーカードに 保存されている ファクスは SD と表示 1 2 3 4 5 6 7 5  体のファクスメモリー使用量の多い 1  規マーク 本 新 ファクス (写真や新聞など) プリントしていないファクス ● プリントして内容を確認するか、 2 ファクスの受信ページ数 SD メモリーカードに保存 3  ァクスの表示順 フ (新しい順) (100 ページ) したら、 4  体のファクスメモリーに記憶 本 消去してください。 しているファクスの件数 ● SD メモリーカードが入っている 6 ファクスを受信した日時 ● 受信したファクスに表示されて ときは、SD メモリーカードと いる日時と異なる場合があります。 本体のファクスメモリーに記憶 相 7  手の名前または電話番号 しているファクスの合計の件数 (表示できないときは空白) 1枚  1 /  10 件 10月 2日 14:02 松下 太郎 72 KX-PD502DL. indb 72 2012/10/04 15:21:21 ・ 消去する ファクス検索画面の新規マーク 」 「 について 本機でプリントしていない新しいファクスには、 新規マーク 」 「 が表示されます。 ● SD メモリーカードに保存されている新しいファクスの新規マークは、 パソコンでプリントしたり内容を 見たりしても消えません。 新規マークは、 あとで本機の操作ですべて消すことができます。109 ページ) ( プリントしていないファクスの 件数を確認する ナンバー・ディスプレイ サービス 110 ページ) ( ご利用時は 押す プリントが 終わったら ファクスを消す 押す 受信した件数 ● 新しいファクスがあると、 下記が交互表示されます。 押す ● プリントしたファクスのみ 消えます。 残すには 押す ファクス    10件 新規 マーク) (   3件 押 検索は [決定] す プリントしていないファクスの件数 ● 操作案内が流れます。 流れないようにするには (3 ページ) 新規ファクスをすべて 印刷するには [コピー] 押す メ モ リ プリントが終わったら ファクスを消す ■ すべてのページをプリントするとき ー 代 行 押す ● 残すには 受 信 し た フ 押す 押す 開始ページを 入力する ● 1 ページ目からプリントしたときは 押してファクスを消す。 ■ 開始ページを指定してプリントするとき ァ ク ス を プ リ ン ト ・ 押す 押す 押す ■ 消去するとき 押す 押す ● 残すには 押す 消 去 す る ■ すべてのファクスを消去するとき SD メモリーカードにファクスが 保存されているときのみ ( 能/ 機 決定) 続けて消去する メモリーを選ぶ※ ( 能/ 機 決定) ( 能/ 機 決定) ※ 「本体メモリー+SD カード」 :本体のファクスメモリーと SD メモリーカードのファクスを消去するとき 「本体メモリー」 :本体のファクスメモリーのファクスのみ消去するとき 「SD カード」 :SD メモリーカードのファクスのみ消去するとき 73 KX-PD502DL. indb 73 2012/10/04 15:21:27 ファクスの便利な機能 機能 / 決定 ファクス ストップ モニター 娯楽情報などをファクスで受ける 親機で 取り出す (受ける) 押し、 情報提供先 の番号を ダイヤルする 音声に従って ダイヤルする 押す ● ダイヤル回線をご利用のとき 押し、 ダイヤルする ファクス で情報が 送られて くる お知らせ ● 相手機によっては、 文字が小さくなったり、 受信できない場合があります。 ● 情報内容や提供方式については、 各情報提供先にお問い合わせください。 ● 本機は、 ポーリング受信には対応していません。 NT T F ネット (ファクシミリ通信網サービス) 1 NTT と加入契約する(G3 サービス 1300 Hz) (通話料金無料) お問い合わせ先 0120-161-011 2 「Fネット」の設定を「あり」にする(132 ページ) お知らせ ● F ネットに加入して、 ファクスが送られてきたときは、 呼出音は鳴らずに自動受信します。 (契約が 16 Hz のときは 鳴ります) ● F ネットの契約が 16 Hz のときや、F ネットに加入していないときは、 ナンバー・ディスプレイの迷惑電話着信拒否に 、F 「161」 を登録すると 116 ページ) ネットからのファクスを受信できません。 ( 74 KX-PD502DL. indb 74 2012/10/04 15:21:29 通信管理レポートをプリントする ファクスの送受信履歴(最新の 25 件)をプリントすることができます。 通信管理 レポートを プリントする 押す 押す 通信レポート印刷 押す ■ 途中でやめるには 押す <プリント例> 1 2 3 4 5 6 7 通信管理レポート 日時 2013.  6 11 : 15 通信枚数 0枚 受信 0枚 送信 1枚 受信 1枚 送信 3枚 送信 1枚 受信 相手局名 時間 0 ' 05 0 ' 45 1 ' 33 0 ' 30 0987653 4 ' 14 0987652 1 ' 30 0987654 0987654 2013. 01 フ ァ ク ス の 便 利 な 機 能 F 鈴木 結果 ストップボタンを受けつけました 相手の応答がありません 受信しました 送信しました 通信エラーです 受信しました 送受信した日時 1  2  受信した枚数および、 送 「送信」 「受信」の区別 相 3  手の電話番号または名前(表示できないときは空白) 通 4  信にかかった時間(例 : 1 ' 33・・・1 分 33 秒) 送 5  受信結果 通 6  信管理レポートをプリントした日時 ペ 7  ージ番号 ● F ネット( 左ページ)でファクスを受信したときは、 相手局名の前に「F」がプリントされます。 お知らせ ● プリントしても送受信履歴は消去されません。 75 KX-PD502DL. indb 75 2012/10/04 15:21:30 コピーする 1 記録紙トレーを開け、 記録紙をセットする (23 ページ) ● 記録紙がなくなると、 コピーは中断されます。 2 原稿をセットする 1 原稿ガイド (青色) を紙の幅に合わせる。 2 コピーする面を表向きに入れる。 ● 操作案内が流れます。 流れないようにするには ( 下記 「■操作案内を 聞かずにコピーするには」 ) ● 一度に重ねて 5 枚まで。 ● 原稿について  右ページ) ( 原稿をセットすると ピッと鳴る 記録紙トレー 原稿ガイド コピー ストップ コピーが終わったら… 3 押す ■ 写真や濃淡のある原稿をコピーするには 原稿をセットしたあとに、 画質を 「写真」 にする。 (65 ページ) 押す (原稿排出) ■ 途中でやめるには 記録紙 ■ 操作案内を聞かずにコピーするには 「自動操作案内」 「なし」 を にする。 (3・131 ページ) お知らせ ● 画質 「ふつう字」 でコピーしても、 自動的に 「小さい字」 に変わります。 ● A4 サイズより長い原稿をコピーすると ● A4 サイズ分のみプリントされます。 ● 続きを次ページにプリントするには (137 ページ 「分割コピー」 ) ● 原稿の読み取り濃度を変更できます。 132 ページ) ( 原稿 76 KX-PD502DL. indb 76 2012/10/04 15:21:35 ファクス・ コピーの 原稿・記録紙について 原稿について ■ 厚さ ● 最大 ● 1 枚のとき 0. 06 ~ 0. 2 mm ● 2 枚以上 5 枚以下 0. 06 ~ 0. 13 mm 500 mm ( の取扱説明書は、 こ 約 0. 08 mm です) ■ サイズ ● 最小 ■ 読み取り可能範囲 ● 網の部分は読み取れません。 同じサイズ・厚さで先端をそろえてください。 ● 原稿が 2 枚以上のときは、 ■ 次のような原稿は、 別の複写機でコピーするか、 キャリアシートを使用してください 原稿の状態 薄い紙 (0. 06 mm 未満のもの) 厚い紙 (0. 2 mm を超えるもの) 布地・金属シート のりやセロハンテープで貼り合わせたもの 幅 128 mm ×長さ 128 mm より小さいもの 破れ・しわ・カールや折り目のあるもの フィルムやトレーシングペーパーのようなもの 表または裏がコーティングされているもの 感熱紙、 裏カーボン紙など化学処理したもの パンチ穴が開いているもの こしが強いもの 別の複写機で コピーする キャリア シートを使う ● キャリアシートを使うとき (別売品 161 ページ) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 原稿セット コ ピ ー す る / 原 稿 ・ 記 録 紙 に つ い て 閉じている側を下に。 ● 原稿は閉じている側に 寄せてください。 ■ こんなときは ● キャリアシートを使ってうまく送れないときは、 別の複写機でコピーしてください。 ● クリップやホッチキスは、 取り外してください。 ● インク・のり・修正液は、 完全に乾かしてからファクス・コピーしてください。 ● 白や黒い線が入るときは、 原稿読取部の汚れをふき取ってください。 165 ページ) ( ■ 次のものはコピー禁止です ● 通貨・証券類・未使用郵便切手・官製はがき・印紙・酒税法で規定の証書類など (法律で禁止されています) ● 著作権の対象となっている書籍類・芸術作品類・地図など (個人的な使用以外は法律で禁止されています) 記録紙について ■ プリント可能範囲 ● 網の部分はプリント されません。 ■ こんなときは ● 表面がざらざらしている記録紙は、 文字が かすれるので、 滑らかな記録紙を使用して ください。 77 KX-PD502DL. indb 77 2012/10/04 15:21:37 留守番電話を使う 留守セットしておけば、 自動的に用件の録音とファクスの受信ができます。 留守セット 留守 中は点灯 お出かけ前に 留守セットする 押す ● が点灯します。 ストップ F1 スピーカーホン F3 キャッチ ● 留守設定をしました」 「 が流れ、 応答メッセージが流れます。 止めるには 押す 親 機 応答メッセージを変えるには くり返し押す SD メモリーカードを使うとき 用件は SD メモリーカードに録音 されます。SD メモリーカードが いっぱいのときは、 本体メモリーに 録音されます。 ● 本体メモリーに録音された用件を SD メモリーカードに保存するには (96 ページ) 留守セット する/留守 セットを 解除し、 用件を聞く メッセージの種類 (固定1/固定2/自作1※/自作2※) 留守モード メッセージ 固定1 : 3 秒後 メッセージ 切替は [#] 押す 3 秒後 残り約  8分です 録音残り時間 ※ 自作の応答メッセージ 85 ページ) ( を録音していないときは選べません。 再生は SD メモリーカードの用件、 本体メモリーの用件の順となります。 お出かけ前に 留守セットする お願い ● 「 」 の点滅中は、SD メモリーカードを 抜いたり、 電源コードを抜いたりしない でください。 データが破壊されること ( があります) 子 機 (留守) 押す 押す (設定) ● 応答メッセージ が流れます。 お知らせ ● SD メモリーカードに保存された 音声ファイルをパソコンで読み取り 専用にしていても、 用件を消去すると ファイルは消去されます。 ■ 親機でのいろいろな用件再生/消去のしかた 80 ページ) ( ■ 子機でのいろいろな用件再生/消去のしかた 82 ページ) ( 78 KX-PD502DL. indb 78 2012/10/04 15:21:42 帰って来たら 新しい用件があると 留守セットを解除し 用件を聞く (続く) 再生が終わったら 用件を消す (点滅) で お知らせ 押す 新しい用件が 録音されました 交互表示 ● 受話器を置いたまま操作します。 ● 消灯。 押す 押す 2 日 13:4 5 録音 3件 すべての用件の数 ● 留守設定を解除しました」 「 が流れます。 ● 再生中の操作は 81 ページ 「■用件を 再生中にできること」 ● メッセージが表示されます ので、 ご確認のうえ、 消して ください。 ● 再生した新しい用件のみ 消えます。 残すには 押す        1 / 3 件 10 月 2 日 11:4 5   録音された日時 SD メモリーカードが入っているときは、 次の表示になります。 「SD:」 : D メモリーカードの用件を S 再生中 「未保存:」 SD メモリーカードに一度も : 保存されたことがない本体 メモリーの用件を再生中 表示なし SD メモリーカードに保存 : されたことがある本体メモリー の用件を再生中 留守セットを解除し 用件を聞く 再生が終わったら 用件を消す 留 守 番 電 話 を 使 う (留守) 押す 新規   3件 合計   3件 押す (解除) 押す 押す ● 受話口から聞くときは 押す 「■用件を 82 ページ ● メッセージが表示されます ので、 ご確認のうえ、 消して ください。 ● 再生した新しい用件のみ 消えます。 残すには 押す すべての用件の数 ● 再生中の操作は 再生中にできること」 お知らせ ● 留守セットしても、 残している用件は消えません。 ● 6 秒以上相手が話さなかったときや、 声が小さいときは、 正しく録音されません。 ● おやすみモードのときは、 自動的に留守セットされます。 ● 留守セットしたまま新しい用件を聞くと 80 ページ) ( 、 の点滅が点灯に変わります。 79 KX-PD502DL. indb 79 2012/10/04 15:21:45 留守番電話を使う(続き) 親機でのいろいろな用件再生/消去のしかた 留守セットしたまま、 および留守セットしていないときに用件を聞いたり、 消すことができます。 ● 通話録音や伝言メッセージがあれば、 同時に再生されます。 新 し い 用 件 が あ る と き 用件を聞く 押す ● 新しい用件が録音されているときは、 新しい用件のみ再生されます。 「すべて再生」 を選ぶ すべての 用件を聞く 新 し い 用 件 が な い と き 用件を 1 件ずつ 聞く/ 消去する 押す 押す すべて再生 押す 5件 すべての用件の数 「個別で再生」 を選ぶ 用件を選ぶ 押す 押す 押す くり返し押す、 または 押し続ける ② ③ 個別で再生 ① 2/ 5件 1 0月 3 日 14 :50 ④ 鈴木 太郎 SD メモリーカードが入っている ときは、 次の表示になります。 S 「SD:」 : D メモリーカードに保存されて いる用件 「未保存 」 SD メモリーカードに保存されて :: いない本体メモリーの用件 :S 表示なし  D メモリーカードに保存された ことがある本体メモリーの用件 ■ すべての用件を消すとき ( 能/ 機 決定) ( 能/ 機 決定) SD メモリーカードが入っているときのみ 続けて消去する メモリーを選ぶ※ ( 能/ 機 決定) 80 ※ 「本体メモリー+SD カード」 :本体メモリーと SD メモリーカードの用件を消去するとき 「本体メモリー」 :本体メモリーの用件のみ消去するとき 「SD カード」 :SD メモリーカードの用件のみ消去するとき KX-PD502DL. indb 80 2012/10/04 15:21:52 (続く) ■ 用件を再生中にできること 再生が終わったら、 用件を消す 押す 押す ● 音量を変える ● 次の (前の) 用件を聞く / 再生中の用件を聞き直す (前へ) (次へ) ● メッセージが表示されますので、 ご確認のうえ、 消してください。 ● 再生した新しい用件のみ消えます。 残すには 押す 前の用件がない、 または再生開始から約 5 秒後以降 は、 を押すと再生中の用件の頭に戻ります。 (再度聞くには ) ● 再生を止める 再生が終わったら、 すべての用件を消すか選ぶ 消すとき 押す 押す ● メッセージが表示されますので、 ご確認のうえ、 消してください。 ● 1 件目の用件から聞き直す (1 件目の用件の頭に戻ります) ● 再生中の用件を 1 件ずつ消す ● 一時停止する (再開するには ● 10 秒戻る または ) 残すとき 押す ● 30 秒進む ■  んだ用件を聞くには 選 再生が 終わったら 押す 押す ■ 用件を再生中にできること ● 音量を変える ● 再生を止める ● 用件を聞き直す 留 守 番 電 話 または   ) ■  んだ用件を消去するには 選 消去が 終わったら 押す 相  ① 手の名前または電話番号 (表示できないときは 録音の種類を表示) (用件の頭に戻ります) ● 一時停止する (再開するには を 使 う 押す 押す ● 10 秒戻る ● 30 秒進む すべての用件の数 ③ 用件が録音された日時 ④ 用件の表示順 ② 81 KX-PD502DL. indb 81 2012/10/04 15:22:01 留守番電話を使う(続き) 子機でのいろいろな用件再生/消去のしかた 留守セットしたまま、 および留守セットしていないときに用件を聞いたり、 消すことができます。 ● 通話録音や伝言メッセージがあれば、 同時に再生されます。 ■ 新しい用件のみ聞くには 新しい用件 のみ聞く 「新規のみ再生」 を選ぶ 押す 押す ■ すべての用件を聞くには 「すべて再生」 を選ぶ すべての 用件を聞く 押す 留守電操作 新規   2件 合計   7件 押す 新規のみ再生 すべて再生 押す 押す ■ すべての用件を消すには すべての 用件を消す 押す 押す ■ 用件を再生中にできること ● 音量を変える ● 次の (前の) 用件を聞く / 再生中の 用件を聞き直す または または (次へ) (前へ) または で ● 一時停止する (再開するには再度 ● 新しい用件を聞き直す (新しい用件の 1 件目の頭に戻ります) ● すべての用件を聞き直す (すべての用件の 1 件目の頭に戻ります) ● 10 秒戻る ● 30 秒進む ● 再生中の用件を 1 件ずつ消す ● すべての用件を消す ) 前の用件がない、 または再生開始から 約 5 秒後以降は、 再生中の用件の頭に戻ります。 ● 再生を止める または ● 1 件目の用件から聞き直す 82 (1 件目の用件の頭に戻ります) KX-PD502DL. indb 82 2012/10/04 15:22:08 留守セットして、 電話やファクスを受ける 電話のとき ファクスや電話が かかってくると 相手の用件が録音されます。 ( 機と子機のスピーカーから 親 相手の声が聞こえます) 呼出音が 4 回鳴る※ ● 呼出回数を変えるには (130 ページ 「 守呼出回数」 留 ) ※ 着信読み上げ時は読み 上げる内容によって 呼出音の間隔が変わる ため、 回数が変わります。 (84 ページ) 応答メッセージ が流れる ● 電話に出るには 〈親機〉受話器を取る   〈子機〉 ( 音は途中で止まり、1 件分として 録 残ります) 押す ●  ァクスのときは フ 相手の送信のしか たによって流れな いことがあります。 ファクスのとき ファクスを自動的に受信します。 ● ファクスをメモリー代行受信すると着信履歴 ・ ファクス印刷ランプが点灯します。 受信したファクスをプリントするには ( 72 ページ 「メモリー代行受信した  ファクスをプリント・消去する」 ) ● 留守応答中にスピーカーから音声が聞こえないようにするには 133・139 ページ ( 「留守音声モニター」 ) ■ 応答メッセージについて ● 応答メッセージは状態によって変わります。 ( 「メッセージ一覧」 ) 固定のメッセージ 2 ~ 9 は 138 ページ 応答メッセージの設定値 84 ページ) ( 「固定1」 通 常 用件録音できないとき ファクスが受信できないとき 用件録音もファクス受信も できないとき メッセージ 2 メッセージ 3 メッセージ 4 メッセージ 5 「固定2」 メッセージ 6 メッセージ 7 メッセージ 8 メッセージ 9 「自作1」 メッセージ 3 メッセージ 4 メッセージ 5 「自作2」 留 守 番 電 話 を 使 う 自作応答録音 1 自作応答録音 2 メッセージ 3 メッセージ 4 メッセージ 5 ■ 録音時間と件数について ● 1 件あたり約 2 分まで。 変更するには 133 ページ ( 「用件録音時間」 ) ● 合計約 12 分、 最大 50 件まで。 (録音時間は、 通話録音・伝言メッセージを含みます) (詳しくは 162 ページ 「■ 本体メモリー容量のめやす」 ) ● SD メモリーカードをお使いのときの録音時間と件数は 91 ページ ( 「SD メモリーカード 容量について」 ) 83 KX-PD502DL. indb 83 2012/10/04 15:22:09 応答メッセージの設定 機能 / 決定 ストップ 応答メッセージを変える 留守セット中の応答メッセージを選ぶことができます。 応答メッセージを選ぶ (留守応答 メッセージ) 応答 メッセージを 変える   押す 押す 留守応答メッセージ 押す 押す 押す 押す 留守応答メッセージ 固定1 ● 固定1/固定2/自作1/自作2 から選ぶ  下記) ( ● 固定1: 「ただいま電話に出ることができません。 ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前とご用件をお話しください」 が流れます。 (138 ページ 「メッセージ 2 」 ) ● 固定2: 「ただいま留守にしております。 ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方は 「ピー」 とい が流れます。 う音に続けてお名前とご用件をお話しください」 (138 ページ 「メッセージ 6 」 ) ● 自作1 自作2: 作の応答メッセージ  右ページ) ・ 自 ( が流れます。 自作の応答メッセージを録音していない ときは選べません。 お知らせ ● 用件を録音できないときや、 ファクスを受信できないときは、 メッセージは自動的に切り替わります。 (83 ページ 「■ 応答メッセージについて」 ) 84 KX-PD502DL. indb 84 2012/10/04 15:22:12 自分の声で応答メッセージを作る 録音するメッセージの 番号を選ぶ ~ 押す 押す 自作応答録音 押 [決定]す (続く) 押す 自作番号 押 [12] す 押す 受話器を 取ってください ● 自作 1」 「自作 2」 「 と に別々の応答 メッセージを録音できます。 自作の応答 メッセージを 録音する (続き) 受話器を取る 録音開始は [決定] 押す 押す (続く) 「ピー」 音のあと、 受話器に向かって録音する (20 秒以内) 録音中 ■■>>>>>>>> 応 答 メ ッ (続き) 受話器を戻す 押す ● 録音したメッセージを再生。 ● 留守応答メッセージ」 「 が録音した メッセージに設定されます。 セ ー ジ の 設 定 ■ 自作の応答メッセージを消すには ( 能/ 機 決定) ( 能/ 機 決定)  ~  消去するメッセージの 番号を選ぶ 85 KX-PD502DL. indb 85 2012/10/04 15:22:16 外出先 から 留守番電話を聞く 外出先から聞くための準備 ● 親機で操作します。 4 ケタで暗証番号を入力する 外から電話をかけると、 新しい用件が聞けます。   暗証番号を 登録する 押す 押す 留守電暗証番号 押す 押す 押す 押す 留守電暗証番号 1234 ● 変更・消去は 押す ■ 外出前に留守セットしてください ■ 外出先からも留守セットできます 携帯電話などで 家に電話をかける 押す。 携帯電話などで 「留守設定をしました」 と聞こえたら切る 8 押す 「在宅呼出回数」 「自動応答しない」 を に設定すると、 外出先から留守セットすることはできません。 留守」 「 に 設定すると、 呼出音が 15 回鳴ったあと、 自動的に留守にセットされます。 130 ページ) ( お願い ● 暗証番号は、 「0000」 や電話番号の一部など推測されやすい番号は登録しないでください。 また、 定期的に変更することをおすすめします。 呼出音が少し小さい音に 変わったら、暗証番号を押す 外出先での操作 外出先で 携帯電話や 公衆電話などで、 家に電話をかけます。 応答メッセージ 中に 留守番電話 を聞くとき 用件が録音されると、 家から電話がかかります。 ● 電話に出ないときは ● 約 50 秒で切れます。 ● 約 1 分間隔で 3 回、 約 30 分間隔で 3 回かけ直します。 暗証番号を 押す 用件を聞く ● 新しい用件 約 4 秒待つ または 携帯電話 などに 4 5 押す 押す 本機から 転送されて きたとき メッセージに 従い、 ● すべての用件 暗証番号を 押す ■ 電話代節約のために 〈トールセーバー〉 86 ● 家に電話をかけたとき、 留守番電話が応答するまでの呼出音の回数で新しい用件の有無がわかります。 ● 3 回以内:新しい用件あり  4 回以上:新しい用件なし 留守番電話が応答する前に電話を切ると、 通話料金がかかりません。 ● 設定は 130 ページ ( 「留守呼出回数」 ) ● モデムダイヤルインサービス 121 ページ) ( を利用しているときは、 うまく働かないことがあります。 KX-PD502DL. indb 86 2012/10/04 15:22:20 録音された用件を携帯電話などに転送するための設定 新しい用件が録音されると、 自動的に家から電話がかかってきます。 ● 親機で操作します。 「する」 を選ぶ (続く) 押す 押す 用件転送 電話番号を入力する 押す 押す 用件転送 する 押す ● 解除するときは 「しない」 を選ぶ。 転送先を 登録する (続き) 押す 転送先の電話番号 0987 ■ (24 ケタまで) ● 間違えたときは 押す (機能 / 決定) ● 暗証番号を登録していないときは 暗証番号入力画面で 4 ケタを入力 押す 押す ● ホームテレホンや構内交換機、 ターミナルアダプターなどに接続していると、 転送できないことがあります。 ● おやすみモードのときは、 転送できません。 125 ページ) ( ● かかってきた電話やファクスを直接転送するには、 NTT のボイスワープサービス (有料) をご利用ください。 (お問い合わせは NTT 窓口 116 へ) こんなことができます 出 から約 5 秒後以降は、 再生中の 用件の頭に戻ります。 ・ … ● 再生中の用件を一時停止 再開… 2 ● 次の用件を聞く… ……………… 3 ● 10 秒戻る… …………………… 7 ● 30 秒進む… …………………… 8 ● 再生を中止する… ……………… 9 ● 再生中の用件を消す… …… 4 押して 「消去します…」 メッセージのあと、4 押す。   ● すべての用件を消す※… … … 5 押して 「すべて消去します…」 メッセージのあと、5   押す。   外 先 か ら 留 守 番 電話を 切る を 聞 く 電 話 ■ 用件再生前・終了後 ● 留守セットを解除する… ……… 0 ● 用件転送を設定する… ………… 1 (事前に転送先の登録が必要) ● 用件転送を解除する… ………… 2 ● すべての用件を消す※… … … 5 押して 「すべて消去します…」 メッセージのあと、5   押す。   ※  D メモリーカードに保存された S 用件は消去されません。 ■ 用件再生中 ● 前の用件を聞く / 再生中の 用件を聞き直す… ……………… 1 前の用件がない、 または再生開始 お知らせ ● 外出先では、 トーン信号 (ピッポッパッ) が出せる電話機をお使いください。 ● 新しい用件を聞く操作  左ページ) ( では、 一度聞いた用件は再生されません。 ● ファクス専用 69 ページ) ( にすると、 外出先から用件を聞けません。 ● 転送先が着信に応答した時点で転送元 (本機側) に料金がかかります。 87 KX-PD502DL. indb 87 2012/10/04 15:22:23 伝言メッセージを残す 音声を録音し、 伝言メッセージとして残すことができます。 機能 / 決定 留守 残して伝言 通話録音 残して伝言 ストップ 受話器 を取る 押す 押す 録音開始は [決定] 押す (続く) 伝言 メッセージを 録音する ● 約12分まで※ 受話器を 取ってください (続き) 「ピー」 音のあと、 受話器に向かって録音する 録音中 残り約  12分です SD メモリーカードに 録音しているときは 「 SD) と表示 ( 」 押す 受話器を戻す ● 留守セットして いるときは、 が点滅します。 ※録音時間について ● 本体メモリーへの録音時間については 162 ページ ( 「■本体メモリー容量のめやす」 ) ● SD メモリーカードへの録音時間は、1 件約 120 分までです。 ● 新しい伝言メッセージがあるときは 新しい伝言が ディスプレイに右のように表示します。 録音されました ■ 伝言メッセージを聞くとき/消去するとき 2/ 3件 10 月 3 日 12:1 5   ( 残して伝言) (80 ページ 「親機でのいろいろな用件再生/消去のしかた」 ) 親機で伝言メッセージを再生中に表示 (82 ページ 「子機でのいろいろな用件再生/消去のしかた」 ) SD メモリーカードを使うとき 伝言メッセージは SD メモリーカードに録音されます。SD メモリーカードがいっぱいのときは、 本体メモリーに録音されます。 ● 本体メモリーに録音された伝言メッセージを SD メモリーカードに保存するには 96 ページ)  ( 再生は SD メモリーカード、 本体メモリーの順となります。 お願い ● 「 」 点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) 88 KX-PD502DL. indb 88 2012/10/04 15:22:27 SD メモリーカードについて 本機には、SD メモリーカードは付属されていません。 SD メモリーカードは、 パナソニック製品をお買い求めいただくことをおすすめします。 (続く) SD メモリーカードを使ってできること ●  D メモリーカードの入れかた/取り出しかたは 94 ページ) S ( ● SD メモリーカードの容量について 91 ページ) ( ● SD メモリーカードのフォーマット 108 ページ) ( SD メモリーカードを本機に入れると… 留守番電話の用件録音、 通話録音、 伝言メッセージ 入れているときだけ、 SD メモリーカードに保存されます。 受信したファクス ●  ァクスは一時的に本体のファクスメモリーに フ 受信されたあと、 自動的に SD メモリーカード に保存されます。 ●  「印刷しても SD 保存」 132 ページ) 「しない」 ( を に設定していると、 受信したときにプリント されたファクスは、SD メモリーカードに保存されません。 伝 言 メ ッ セ ー ジ を 残 す お願い ●  体のファクスメモリーがいっぱいになると、 本 ファクスが受信できませんので、 本体のファクスメモリーをできるだけ早く消去してください。 72 ページ) ( SD メモリーカードにファクスを受信するときでも一時的に本体のファクスメモリーを使うため、 SD メモリーカードの容量が残っていても写真画質で送られてきたファクスなどは受信できないことがあります。 (20 ページ 「ファクスメモリー残」 ) ■ SD メモリーカードの内容を本機で再生/プリント/消去するには 留守番電話の用件録音、 通話録音、 伝言メッセージ 受信したファクス 留守番電話の用件録音、 通話録音、 伝言メッセージ 受信したファクス 78 ページ 72 ページ 96 ページ 100 ページ S D メ モ リ ー カ ー ド に つ い て ■ 本体メモリーの内容を SD メモリーカードに保存するには ■ 便利な機能 電話帳登録 (保存 / 読み込む / パソコン編集) 106 ページ パソコンでの編集は、 専用の電話帳編集ソフトが 必要です。 パソコンで保存した画像をファクス送信 104 ページ 専用のファクス送信用変換ソフトが必要です。 プリントもできます。 原稿を読み取って保存 外線電話を自動録音<フル録音> (設定が必要です) 98 ページ フォルダー構造とファイル形式は 93 ページ) ( 102 ページ ■ 本機で SD メモリーカードに保存したデータを他の機器で使うとき パソコン で再生する・見る ホームフォトプリンター でプリントする テレビ (ビエラ) で見る 92 ページ 92 ページ 92 ページ 89 KX-PD502DL. indb 89 2012/10/04 15:22:27 SD メモリーカードについて(続き) SD メモリーカードをお使いになる前に ■ 使用可能な SD メモリーカードについて 162 ページ) ( 本機は SD メモリーカードに対応しています。SD 規格に準拠した FAT12、FAT16 形式で フォーマットされた以下の種類の SD メモリーカード (2 GB 以下) 、FAT32 形式でフォーマットされた 以下の種類の SDHC メモリーカード (32 GB 以下) および exFAT 形式でフォーマットされた以下の種類 、 の SDXC メモリーカード (64 GB 以下) が使用できます。 ● SD メモリーカード・SDHC メモリーカード・SDXC メモリーカード ● miniSD カード・miniSDHC カード (専用アダプター使用) ● microSD カード・microSDHC カード・microSDXC カード (専用アダプター使用) 動作確認済みの SD メモリーカードの最新情報は下記サイトでご確認ください。 http://panasonic. jp/com/support/fax/connect/sd/index. html ● SD メモリーカードの種類によっては読み出しや書き込みに時間がかかることがあります。 ● SD メモリーカードによっては、 使用できないことがあります。 ● マルチメディアカードは使用できません。 ■ 大切なデータを保護するために データの読み出し中や書き込み中は、 「 」 が点滅します。 点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) また、 大切なデータはバックアップをとることを おすすめします。 データの損失などにより発生した損害につきましては、 当社は責任を負えない場合もございますので、 あらかじめご了承ください。 ■ SD メモリーカードの取り扱いについて 電磁波、 静電気、 本機や SD メモリーカードの故障などにより SD メモリーカード内のデータが壊れたり 消失することがあります。 (大切なデータはパソコンなどに保存しておいてください) ● パソコンなど他の機器でフォーマットされた SD メモリーカードは、 本機でフォーマットしてから 使用してください。 108 ページ) ( 大切なデータはパソコンなどに保存したあと、 フォーマットしてください。 ● 新品の SD メモリーカードを使用する場合は、 本機でフォーマットしてください。 ■ SD メモリーカードの書き込み禁止スイッチについて SD メモリーカード本体には書き込み禁止スイッチが付いています。 スイッチを 「LOCK」 側にすると、SD メモリーカードへの用件録音・ファクスや電話帳の 保存、 これらの消去、 フォーマット、 データの整理ができなくなります。 書き込み禁止スイッチを元に戻すと可能になります。 ■ miniSD カード、miniSDHC カード、microSD カード、microSDHC カード、 microSDXC カードについて 書き込み禁止 スイッチ 上記カードを本機で使用する場合は、 専用のアダプターを必ず装着してお使いください。 90 KX-PD502DL. indb 90 2012/10/04 15:22:29 SD メモリーカード容量について SD メモリー カードの容量 64 GB 48 GB 32 GB 16 GB 8 GB 4 GB 2 GB 用件・通話・ ファクス・原稿 伝言メッセージ ※2 ※1 最大保存枚数 最大録音時間 約 2, 000 時間 約 1, 618 時間 約 1, 101 時間 約 549 時間 約 272 時間 約 134 時間 約 68 時間 約 50, 000 枚 約 50, 000 枚 約 50, 000 枚 約 50, 000 枚 約 27, 276 枚 約 13, 409 枚 約 6, 829 枚 SD メモリー カードの容量 1 GB 512 MB 256 MB 128 MB 64 MB 32 MB (続く) 用件・通話・ ファクス・原稿 伝言メッセージ ※2 ※1 最大保存枚数 最大録音時間 約 33 時間 約 16 時間 約 8 時間 約 4 時間 約 2 時間 約 1 時間 約 3, 358 枚 約 1, 678 枚 約 846 枚 約 430 枚 約 214 枚 約 104 枚 ● 音声が録音されていると、 保存できる画像は少なくなります。 ● 画像が保存されていると、 録音できる時間は短くなります。 ● 他のデータが保存されていると、 録音時間や保存枚数は少なくなります。 ● 電話帳は最大 10 ファイルまで保存できます。 106 ページ) ( ※ 1 ●  大録音時間内でも、 最 録音件数が 1, 000 件になると録音できなくなります。 ●  件 1 件の録音時間は約 2 分まで 133 ページ 用 ( 「用件録音時間」 「最大」 を にすると約 120 分まで) です。 ● 通話録音 1 件の最大録音時間は約 120 分です。 ● 伝言メッセージ 1 件の最大録音時間は約 120 分です。 ※ 2   大保存枚数内でも、 ●最 保存件数が 1, 000 件になると保存できなくなります。 〔パソコンデータ 104 ページ) ( の保存件数も含まれます〕 ●  件の最大枚数は 50 枚です。 1 ●  4 サイズの 700 字程度の原稿を標準的画質 A (8 × 3. 85 本/ mm) で受信したときの枚数です。 ●  真や文字の多い原稿は保存できる枚数が少なくなります。 写 S D メ モ リ ー カ ー ド に つ い て ■ SD メモリーカードの残量を見るには ● 表示される残量はめやすです。 ● SD メモリーカードには著作権保護機能用の領域 などが含まれていますので、 実際に利用できる容量は少なく 表示されます。 機能 / 決定 ( 能 / 機 決定) くり返し 押して見る ● ストップ 「SD カードメニュー」 を選ぶ ( 能 / 機 決定) 「SD の残量 表示」 を選ぶ ( 能 / 機 決定) を押すと、 次の順に表示されます。 空き容量→用件残件数→用件残時間→ファクス・ 原稿・パソコンデータ残件数→ファクス・原稿・ パソコンデータ残枚数→電話帳残ファイル数 91 KX-PD502DL. indb 91 2012/10/04 15:22:34 SD メモリーカードについて(続き) パソコン・ホームフォトプリンター・テレビ (ビエラ) などで使う 操作のしかたは、 各機器の取扱説明書をお読みください。 ■ パソコンで再生する パソコンやパソコンに接続された SD メモリーカードスロットに SD メモリーカードを入れて、 SD メモリーカードに保存されている画像や音声をパソコンで再生できます。 ● 画像ファイル (JPEG 形式、TIFF 形式) それぞれの画像形式に対応した画像閲覧ソフトで表示 は、 できます。 (メモリー代行受信したファクス、 読み取った原稿の内容を表示できます) ● 小さな文字は、 読めないことがあります。 ® ● 音声ファイル (WAVE 形式) は、Windows Media Player または QuickTime で再生できます。 Windows 98 Windows Me 対応 OS Windows 2000 Windows XP Windows Vista Windows 7 ● ● ® ® ® ® ® ® Microsoft Windows 98 operating system を Windows 98 と表記しています。 ® ® ® ® M  icrosoft Windows Millennium Edition operating system を Windows Me と 表記しています。 ® ® ● Microsoft Windows 2000 operating system を Windows 2000 と表記しています。 ● ● ● Microsoft Windows XP operating system を Windows XP と表記しています。 Microsoft Windows Vista operating system を Windows Vista と表記しています。 Microsoft Windows 7 operating system を Windows 7 と表記しています。 ® ® ® ® ® ® ■ パナソニック製品のホームフォトプリンターで印刷する SD メモリーカードをホームフォトプリンターに入れて、SD メモリーカードに保存されて いる画像を印刷できます。 動作確認済みのホームフォトプリンターの最新情報は下記サイトでご確認ください。 http://panasonic. jp/com/support/fax/connect/printer/index. html ● 縮小されますので、 小さな文字は読めないことがあります。 ■ パナソニック製品の SD メモリーカードスロット付きテレビ (ビエラ) で見る SD メモリーカードをビエラに入れて、 ビエラの写真再生機能を使って JPEG 形式の静止画データを見ることが できます。 メモリー代行受信したファクス、 ( 読み取った原稿を表示できます) 動作確認済みのビエラの最新情報は下記サイトでご確認ください。 http://panasonic. jp/com/support/fax/connect/viera/index. html ● 小さな文字や原稿サイズによっては読めないことがあります。 お知らせ ● 本機は、 マルチメディアカードを使用できません。 ● SD メモリーカードに保存されているファクスをパソコン・テレビ (ビエラ) で見たあと、 新規マーク 」 「 を消すと、 新しいファクスをすべてプリントする操作をする 72 ページ) ( ときに、 本機でプリントされないようにできます。 (109 ページ) 92 KX-PD502DL. indb 92 2012/10/04 15:22:35 フォルダー構造とファイル形式について 本機に SD メモリーカードを入れると SD メモリーカードに以下のフォルダーが作成されます。 また、 音声・画像を 1 件保存するごとに 1 つのフォルダーが作成されます。 ● パソコンなどでフォルダーやファイルを消去したり、 名前を変更しないでください。 (本機やビエラ、 ホームフォトプリンターなどで再生・印刷できなくなります) ● 画像 1 件ごとに JPEG 形式 (ビエラ、 ホームフォトプリンターなどで使用) TIFF 形式 と (本機で使用) の 2 つのファイルが作成されます。 ● パソコンでファクス送信用変換ソフトを使って保存した画像 105 ページ) ( は、TIFF 形式のファイル のみ作成されます。JPEG 形式のファイルは作成されません。 ビ ホームフォトプリンター ( エラ、 (音声・画像 1 件ごとのフォルダーとファイルの例) などで使う画像フォルダー) ( PEG 形式の画像ファイル) J IMEXPORT……………………………………………………………………… DA100101. JPG、… PRIVATE MEIGROUP PCC FAX ( 機で使う画像フォルダー) 本 DOC ( (1 件ごとのフォルダー) TIFF 形式の画像ファイル) . . . . . . . . . . . DA100101. TIF、… DA1001 ( 報ファイル) 情 (音声フォルダー) DA1001. TXT REC ( (1 件ごとのフォルダー) WAVE 形式の音声ファイル) DA200101. WAV、… DA2001. . . . . . . . . . . はい=  いいえ=♯ 押す 保存中 SDカードを抜かない お待ちください 押す 〔 S 押す ● 残すには D 〕 用 件 を 保 存 す る 再生中に 押す SDメモリーカードに 保存しますか ?はい=  いいえ=♯ 押す ■ SD メモリーカードに保存した用件を再生/消去するには (80 ページ 「親機でのいろいろな用件再生/消去のしかた」 ) (82 ページ 「子機でのいろいろな用件再生/消去のしかた」 ) 97 KX-PD502DL. indb 97 2012/10/04 15:22:48 SD メモリー カード 外線電話をすべて録音する 留守 留守セット中に フル録音すると 点滅 フル録音 かけたり、 受けたりした外線電話を自動的に SD メモリーカードに録音できます。 設定が必要です) ( 機能 / 決定 ストップ ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 ■すべての通話を録音   押す   押す   押す 「発着信時」 を選ぶ 押す SDへのフル録音 発着信時 SDへのフル録音 SD メモリー カードに ■かけた電話を録音 「発信時」 を選ぶ 押す SDへのフル録音 発信時 通話を フル録音 するよう 設定する ■かかってきた電話を録音 「着信時」 を選ぶ 押す SDへのフル録音 着信時 外線電話をかけたり受けたりすると (録音を開始する操作は不要です) フル録音中は次のように表示します。 〈親機で通話中〉 〈子機で通話中〉 フル録音中 (SD) SDカードを抜かない 押 中止は [ストップ] す フル録音中 中止は [機能] 押す 通話が自動的に SD メモリーカードに フル録音されます。 ■ 途中でやめるとき 〈親機〉 〈子機〉 押す 「録音中止」 ■ 録音した通話を聞くとき (通話中は聞けません) / 消去するとき (80 ページ 「親機でのいろいろな用件再生/ 消去のしかた」 ) (82 ページ 「子機でのいろいろな用件再生/ 消去のしかた」 ) ● 音を開始するときの警告の音声は流れません。 録 ● 件約 120 分まで録音されます。 1 (保留中の時間は含まれません) ● 機で通話してもフル録音されます。 子 98 KX-PD502DL. indb 98 2012/10/04 15:22:54 発信時の録音開始時間を選ぶ 押す 親機 /子機の 通話をすべて SDへ録音します よろしいですか ? 押す 押す 押す 押す 発信時の録音開始 2秒後 〔 S D 〕 外 線 電 話 を す べ て 録 音 す る ● 親機の受話器を取った時点、 または 子機の   を押した時点から、 何秒後に録音開始するかを設定します。 2 秒後/ 5 秒後/ 10 秒後から選びます。 押す 親機 /子機で かけた電話を SDへ録音します よろしいですか ? 押す 親機 /子機で 受けた電話を SDへ録音します よろしいですか ? 押す 押す お願い ● 「 」 の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ ● 次の場合は、 フル録音は働きません。 ● 内線電話、 ● SD メモリーカードが入っていないとき。 ドアホン通話。 ● SD メモリーカードの空き容量がないとき。 ● 通話中に SD メモリーカードを入れたとき。 ● フル録音中に次の操作をすると、 フル録音は中止されます。 ● 通話を拒否する。 ● フル録音中に次の操作をすると、 フル録音は一時停止されます。 外線通話に戻ると録音は再開されます。 ● 保留する。 ● 電話をまわす/3者通話にする。 ● ドアホンに出る。 ● キャッチホンで相手が変わっても、 続けてフル録音されます。 ● フル録音中は、 読み上げダイヤルは働きません。 99 KX-PD502DL. indb 99 2012/10/04 15:22:56 SD メモリー カード ファクスを保存する 本体のファクスメモリーに記憶されたファクスを SD メモリーカードに保存することができます。 ● SD メモリーカードを入れておくと、 受信したファクスは本体のファクスメモリーに記憶されずに、 SD メモリーカードに保存されます。 67・89 ページ) ( 機能 / 決定 ストップ ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 「SD カードメニュー」 を選ぶ 本体 メモリーの すべての ファクスを SD メモリー カードに 押す 押す SDカードメニュー 押す 保存する ■ 途中でやめるときは 押す ■ 本体のファクスメモリーと SD メモリーカードの新しいファクスをすべてプリントするとき (72 ページ 「新しいファクスをすべてプリントする」 ) ■ SD メモリーカードのファクスを 1 件ずつプリント・消去するとき (72 ページ 「ファクスを 1 件ずつプリント・消去する」 ) お願い ● 「 」 の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) ● 通話中は、 ファクスのプリントができません。 ファクスを見ながら話すには、 通話の前にプリントしておいてください。 お知らせ ● A4 サイズ 700 字程度の原稿 1 枚の保存時間のめやすは約 10 秒です。 ● 保存したことのあるファクスも、 再度保存すると 1 件分として保存されます。 ● 写真や文字の多い原稿や、 枚数が多い場合は、 保存や消去に時間がかかることがあります。 ● 保存された画像ファイルをパソコンで読み取り専用に設定していても、 ファクスを消去するとファイルは消去されます。 100 KX-PD502DL. indb 100 2012/10/04 15:22:58 「すべてのファクスを SD へ保存する」 を選ぶ 保存が終わったら 本体のファクスメモリーの ファクスを消す 〔 S D 〕 フ 押す すべてのファクスを SDへ保存する 押す ファクスをすべて 保存しますか ?はい=  いいえ=♯ 押す 保存中 SDカードを抜かない お待ちください 押す ● 残すには 押す ァ ク ス を 保 存 す る ■ SD メモリーカードのすべてのファクスを消去するとき ( 能/ 機 決定) ( 能/ 機 決定) 「SD カード」 を選ぶ ( 能/ 機 決定) 101 KX-PD502DL. indb 101 2012/10/04 15:23:00 SD メモリー カード 原稿を読み取って保存する 本機で原稿を読み取って、SD メモリーカードに保存することができます。 保存した原稿はプリント・消去することもできます。 機能 / 決定 ストップ ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 「SD カードメニュー」 を選ぶ 「原稿を SD へ 保存する」 を選ぶ SD メモリー カードに 原稿を保存 する 押す 押す SDカードメニュー 押す 押す 原稿を SDへ保存する 押す 読み取る面を 表向きに原稿を 入れてください ■ 写真や濃淡のある原稿を保存するには ■ 途中でやめるには 原稿をセットする前に、 画質を 「写真」 にする。 65 ページ ( 「写真や小さい文字の原稿を送るとき」 ) 押す (原稿排出) (原稿が残っているときは、 再度押す) お願い ● 「 」 の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ ● 保存された原稿の画質は、 記録紙にコピーするとき 76 ページ) ( と同等になります。 (カラーの原稿もモノクロで保存されます) ● 原稿の読み込みには本体のファクスメモリーを使うため、 メモリーが残っていても写真画質のときなどは読み込めない ことがあります。 本体のファクスメモリーがいっぱいになっていると原稿は読み込めません。 (20 ページ 「ファクスメモリー残」 ) ● 原稿の読み取り濃度を変更できます。 132 ページ ( 「読取濃度」 ) 102 KX-PD502DL. indb 102 2012/10/04 15:23:02 原稿を読み込む 記録紙トレーを開け、 原稿をセットする (65 ページ手順 2 ) 読み込みが 終わったら 〔 S D 〕 原 押す ● 読み込みを終了すると 下記が表示されます。 押す 稿 を 読 み 取 っ て 保 存 す る ● SD メモリーカードへの 保存をやめるには 押す 読み込んだ原稿を SD保存しますか ?はい=  いいえ=♯ ■ 保存した原稿をプリント・消去するには 保存したあとに、 「ファクスを 1 件ずつプリント・消去する」 72 ページ) ( で保存した原稿を選ぶ。 ● ファクスを 1 件ずつプリント 消去する」72 ページ ) で保存した原稿を選ぶと、 「 ・ ( 「 (読込原稿) と表示されます。 」 1 枚SD  1/  7件 10月 3日 18:55 (読込原稿) 原稿が保存された日時 ● 読み込んだ原稿をプリントすると縮小されます。 原寸でプリントするには、 「エコノミー受信」 を 」 ( 「あり (2) にしてください。 71・132 ページ) 103 KX-PD502DL. indb 103 2012/10/04 15:23:03 SD メモリー カード パソコンで保存した画像を送信・ SD メモリーカードに保存されたパソコンデータを、 ファクスで送信・プリントできます。 パソコンデータを本機で使用するには、 あらかじめファクス送信用変換ソフトでのデータ変換が必要です。 ( 右ページ) ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 お願い ● 「 」 の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) ● 親機で操作します。 「SD カードメニュー」 を選ぶ 「SD のパソコンデータを 送信する」 を選ぶ パソコンデータ を選ぶ (続く) 押す 押す 押す 押す 押す くり返し押す 10枚PC  1/ 7件  10月 1日 18 50 : 町内連絡網 パソコン データが保存 された日時 SDカードメニュー SDのパソコンデータを 送信する パソコンデータのタイトル (ファクス送信用変換ソフトで設定) ● SD メモリーカードに保存された 新しい順に表示されます。 SD メモリー カードの パソコン データを 送信・ プリント する (続き) ■  んだパソコンデータを 選 ファクスで送信するには ■  イヤルして送るには ダ 電話番号を 入力する 押す ■  ダイヤル・電話帳・ 再 短縮ダイヤルで送るには 押す ( 66 ページ  「■ いろいろな送りかた」 ) ■  信履歴で送るには 着 (ナンバー・ディスプレイご利用時) 相手を 選ぶ ■  んだパソコンデータを 選 プリントするには 押す くり返し押す 押す  すとき 消 押す 残  すとき プリントしたデータを消すか残すか選ぶ 押す 押す ■ 途中でやめるには 押す 104 KX-PD502DL. indb 104 2012/10/04 15:23:08 プリントする ■ SD メモリーカードのパソコンデータを 1 件ずつ消去するとき ( 能/ 機 決定) 「SDカードメニュー」 を選ぶ ( 能/ 機 決定) 「 D のパソコンデータを S 送信する」 を選ぶ ( 能/ 機 決定) パソコン データを選ぶ ■ SD メモリーカードのすべてのパソコンデータを消去するとき ( 能/ 機 決定) 「SDカードメニュー」 を選ぶ ( 能/ 機 決定) 「SDのパソコンデータを すべて消去する」 を選ぶ ( 能/ 機 決定) お知らせ 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 ● 保存されたパソコンデータファイルをパソコンで読み取り専用に設定していても、 本機でデータを消去するとファイル は消去されます。 ● データ容量が大きい場合は、 消去に時間がかかることがあります。 ● 通話中は、 データのプリントができません。 データを見ながら話すには、 通話の前にプリントしておいてください。 ● ファクスの性能上、 パソコンに接続するプリンターのように鮮明にプリントすることはできません。 ● パソコンデータをプリントすると縮小されます。 原寸でプリントするには、エコノミー受信」 「あり 」 「 を (2) にしてください。 (71・132 ページ) ファクス送信用変換ソフトについて 当社製のファクス送信用変換ソフトをパソコンにインストールすると、 パソコンで作成した文書などを本機から ファクス送信ができる画像データに変換することができます。 変換した画像データは、 パソコンで SD メモリーカードに保存したあと、 本機に SD メモリーカードを入れて ファクス送信することができます。 ファクス送信用変換ソフトは、 下記のホームページからパソコンにダウンロードしてください。 ファクス送信用変換ソフトのホームページ http://panasonic. jp/com/support/fax/cnv/index. html ● SD メモリーカードに対応したパソコンが必要です。 ● 対応 OS (2013 年 2 月現在) (下記以外での動作は保証いたしません) 〔 Windows 2000 Professional Windows XP Home Edition/Professional Windows Vista Windows 7 いずれかの日本語版がプリインストールされたもの ● 推奨環境のすべてのパソコンについて動作を保証するものではありません。 ● NEC PC-98 シリーズとその互換機では動作保証いたしません。 Computer には対応していません。 ● OS のアップグレード環境での動作は保証いたしません。 ● マルチブート環境には対応していません。 ● Macintosh ● データによっては、 ファクス送信用変換ソフトで変換できないことがあります。 ● ファクス送信用変換ソフトは、 本機に入れて認識された SD メモリーカードへのみデータを保存できます。 ● ファクス送信用変換ソフトの操作方法は、 上記ホームページからダウンロードしてください。 ご利用の前に ● ファクス送信用変換ソフトをご使用にあたっては、 ホームページに記載の契約書をよくお読みください。 ● ファクス送信用変換ソフトの不具合やお使いのパソコンおよび SD メモリーカード等の故障による保存した データの変化・消失などについては、 当社は保証いたしません。 重要なデータは、 プリントなどをして保管してください。 ● ファクス送信用変換ソフトは無料でお使いいただけます。 ただし、 お客様のインターネット接続環境によっては 別途通信料が発生します。 105 KX-PD502DL. indb 105 2012/10/04 15:23:12 SD メモリー カード 電話帳を保存する/読み込む 親機の電話帳を SD メモリーカードに保存したり、SD メモリーカードに保存した電話帳を親機に 読み込んだりすることができます。 ● SD メモリーカードに保存された電話帳をご利用になるためには、 電話帳を親機に読み込んでください。 ● 電話帳の新規作成や編集ができる電話帳編集ソフトを用意しています。  右ページ) ( ● 親機で操作します。 SD メモリー カードに 「SD カードメニュー」 を選ぶ 「電話帳を SD へ 保存する」 を選ぶ 電話帳を 保存する ● 0ファイルまで 1 保存が 終わったら 押す 押す 押す 全件数保存します よろしいですか ?はい=  いいえ=♯ 押す 押す 押す 押す 電話帳を SDへ保存する SDカードメニュー ● 親機で操作します。 「SD カードメニュー」 を選ぶ 「SD の電話帳を 読み込む」 を選ぶ ファイルを選ぶ (続く) 押す 押す 押す 押す 押す くり返し押す 押す             1/10 電話帳ファイルが 保存された日時 10 月 3日 18:59 00000001 . [. . . ] 原因と対応 ● 下記の操作を行ってみてください。 リセット) ( を 5 秒以上押す。 を押す。 リセットしますか? ページ - 正しく操作しても 動かない 動作がおかしい 2. 1~2 を行っても 動作がおかしいときは、 電源プラグを抜き、 10 秒以上待ってから接続し直してください。 〈子機〉 池パックを外し、10 秒以上待ってから電池パックを 電 入れてください。 ● ナンバー・ディスプレイサービス利用時に、 電話に出られなかったときに点灯します。 → 着信履歴を見てください。 ● ファクスをメモリー代行受信すると点灯します。 → メモリー代行受信したファクスをプリントしてください。 ● 上記の画面が表示されなかったり、 手順 160 着信履歴・ ファクス印刷 ランプが点灯して いる 112 72 こ ん な と き は ● 電話機コードを接続せずに放置 (約 20 分後) すると 、 次々に デモモードになります 。 画面が切り替わり、 → 電話機コードをつなぐと、 デモモードが解除され、 電話の回線 操作案内が流れる 種別の自動設定が始まります。 24 親機底部の 金属部分、 子機、 充電台が温かい 親機から音が 聞こえる ● 異常ではありません 。 (夏は冬に比べて少し熱く感じることがあります) → 異常に熱いときは、 電源プラグを抜いて、 お買い上げの 販売店にご相談ください。 ● 異常ではありません。 (待機中に小さな音が聞こえることがあります) ● ファクスを受けてもプリントされません。 → インクフィルム (別売品) をお買い求めください。 ● KX-FAN140、KX-FAN141、KX-FAN142、 KX-FAN200 は使えません。 ● インクフィルムの交換のしかたは 159 ページ) ( ● お買い上げ時には、 親機でダイヤルした番号や、 入力した文字 (ひらがな・半角カタカナ) を読み上げる設定になっています。 (読み上げダイヤル) → 読み上げダイヤルをやめるには ( 能 / 機 決定) 「なし」 を選ぶ ( 能 / 機 決定) ( 能 / 機 決定) - - インクフィルムが なくなったときは 161 親機でダイヤル したときや、 文字を入力した ときに、 番号や 文字を読み上げる 3 131 困 っ た と き 175 KX-PD502DL. indb 175 2012/10/04 15:28:49 困ったとき(続き) こんなとき 転居などで 電話番号が 変わったときは? 原因と対応 ● 新しい電話番号を登録し直してください。 ページ 33 ● 親機・子機ともに使えません。 12 こ ん な と き は 停電のとき 使えますか? ● 本機に登録している内容・応答メッセージ・用件・メモリー代行 受信したファクスなどは消えません。 ●   付・時刻が初期値に戻ることがあります。 日 → 戻ったときは、 日付・時刻を合わせてください。 ● NTT のボイスワープを利用するとできます。 → NTT 窓口 (116) にお問い合わせください。 (ただし、 電話もファクスも区別なく転送されます) 25 158 ・ - かかってきた電話 を直接転送したい ● 本機※の電波が CS デジタル放送のアンテナ伝送路へ混入する と、 画像が乱れることがあります。 無 (※ 線通信に 1. 9 GHz 帯を使用している中継アンテナなどの 別売品も含みます) CS デジタル放送 → CS・BS 対応の受信設備をお使いください。 ●   合器、 混 分配器、 分波器などの機器は、CS・BS 対応のもの (特定チャンネル) を使用してください。 の画像が乱れる ●   続ケーブルは、 S- 4C-FB」 接 「 などの 「S」 で始まる CS・BS 対応のものを使用してください。 ●   続ケーブルのコネクターは、F 型接栓タイプ 接 (CS・BS 専用ケーブルに対応) を使用してください。 - 176 KX-PD502DL. indb 176 2012/10/04 15:28:49 こんな表示が出たら 親 機 表 示 SDカード内のデータが 正しくありません SDカードの空き容量 不足 これ以上 保存できません SDカードのデータが いっぱいです SDカードの読み込み /書き込みに失敗 SDカード入れ直す SDカードを入れると この機能が 使えます 相手が話し中です 再度送信します お待ちください 相手ファクス応答なし 再度送信します お待ちください 新しい伝言が 録音されました (続く) 原因と対応 ● SD メモリーカードに録音された用件 (WAVE ファイル) の フォーマットが異なるため再生できません。 ページ - A ~ Z 行 ● 留守番電話の用件・通話録音・伝言メッセージ・フル録音・ 保存されたファクス・原稿・パソコンデータ・電話帳で SD メモリーカードがいっぱいになっています。 → 不要な用件などを消去してください。 72・80・ 101 105 ・ 106 ● データの読み込みや書き込みに失敗しました。 → SD メモリーカードを入れ直してみてください。 94 ● SD メモリーカードが入っていません。 → SD メモリーカードを入れてください。 94 ● ファクスを送信しようとしたときに、 相手が話し中、 もしくは相手のファクスが応答しなかったため、 送信できませんでした。 送信できなかったときも、 ( 回線や相手機の状態によっては通話料金がかかることがあります) 65・66 → 1 分間隔で 3 回まで自動的に再ダイヤルします。 ア 行 ● 伝言メッセージが録音されたときに表示します。 → 伝言メッセージを再生してください。 ● 下記のときに新しい用件が録音されると表示します。 ●   守セット中。 留 ●   やすみモードのとき。 お → 用件を再生してください。 ● インクフィルムがなくなっています。 → 交換してください。 ● インクフィルムが正しく入っていません。 → インクフィルムのたるみをとり、 正しく入れてください。 80・82 困 78 125 78 ~ 82 新しい用件が 録音されました っ た と き / こ ん な 表 示 が 出 た ら インクフィルムの交換が 必要です     U23 販売店にてお買い 求めください 品番: KX-FAN190 159 22 177 KX-PD502DL. indb 177 2012/10/04 15:28:49 こんな表示が出たら(続き) 親 機 ア 行 表 示 印刷できません ! しばらく U31 お待ちください 回線種別が設定 できませんでした 原因と対応 ● 本体が余分な熱を持っていてプリントできません。 → 表示が消えるまでしばらくお待ちください。 ページ - 交互表示 [機能 ]→♯079を 押して設定 してください ● 電話の回線種別の自動判定ができませんでした。 → 手動で設定してください。 27 ● 子機が外の相手と電話中に表示されます。 外線使用中 - 122 ● モデムダイヤルインで、 親機の呼出を 「呼び出さない」 に設定時、 その電話番号に電話がかかってくると表示されます。 ● SD メモリーカードへの書き込み中に SD メモリーカードが 抜かれたときなど、SD メモリーカードへのデータの 書き込みに失敗したときに表示されます。 → SD メモリーカードを入れ直してみてください。 ● 開いている窓/ドアや圏外 (電波が届いていない) の窓/ドア センサーがあります。 ( 能 / 機 → を押し、 を押したあと、 決定) 「窓/ドアの開閉状態を見る」 の親機で 148 ページ 「エリアを選ぶ」 からの操作を行い、 窓/ドアセンサーの番号 と状態を確認してください。 ● 窓/ドアセンサーに親機からの電波が届いていません。 → 中継アンテナを設置してください。 ● 記録紙が入っていません。 (コピーやプリントは中止されます) → 記録紙を入れて操作をやり直してください。 (原稿が残っているときは、 操作パネルを開けて原稿を 取り除いてください) 記録紙をセットしていても表示が出るときは、 給紙ローラーの汚れを 詰まった記録紙を取り除き、 ふき取ったあと、 正しく入れてください。 また、 ほこりなどが中に入ると、 記録紙が詰まる原因に なりますので、 ふだんは記録紙をセットせずに 記録紙トレーをたたんでおいてください。 ● 記録紙が詰まっています。 → 詰まった記録紙を取り除き、 給紙ローラーの汚れを ふき取ったあと、 正しく入れてください。 また、 ほこりなどが中に入ると、 記録紙が詰まる原因に なりますので、 ふだんは記録紙をセットせずに 記録紙トレーをたたんでおいてください。 書き込みに 失敗しました 94 カ 行 確認が必要な 窓またはドアが あります 確認は →♯083押す [機能] 148・ 152 154 記録紙が   U20 ありません 入れてください 23 ・  164・ 166 記録紙づまり U12 カバーを開けて紙を 取ってください 23 166 ・ 178 KX-PD502DL. indb 178 2012/10/04 15:28:50 (続く) 親 機 表 示 携帯電話に かけるとき 電話会社の 原因と対応 ページ ● 「選んでケータイ」 の設定が終わっていません。 → または ください。 を押して機能を使うかどうかを選択して 25  交互表示 通話料金割引サービ スを利用しますか?はい=  いいえ=♯ 原稿づまり U13 パネルを開けて紙を 取ってください 原稿残り U14 [ ストップ ] を 押してください ● 原稿が詰まっていませんか? → 原稿を取り除いてください。 ● 500 mm より長い原稿を使っていませんか? → 長さ 500 mm 以下の原稿を使ってください。 ● 原稿挿入口に原稿が残っています。 → 押す。 原稿が排出されます) ( 164 77 164 減設できません ● 窓/ドアセンサーやワイヤレスアダプター機能を使ったドアホン  142・ 146 が登録されていません。 ● 中継アンテナや子機が登録されていません。  154・ 156 - カ 行 子機初期化エラーH82 このSDカードは書き 込み保護がかけら れています ● 親機に登録している子機の情報が消えています。 → お買い上げの販売店へご相談ください。 ● SD メモリーカードが書き込み禁止になっていませんか? → SD メモリーカードの書き込み禁止スイッチを解除して ください。 ● SD メモリーカードがフォーマットされていません。 → フォーマットしてください。 ● 本機以外 (パソコンなど) でフォーマットされた SD メモリー カードを使用していませんか? → 本機でフォーマットした SD メモリーカードを使用してください。 → この SD メモリーカードをお使いになるときは、 パソコンなどに必要なデータを保存したあと、 本機でフォーマットしてください。 90 108 108 108 このSDカードは本機 では使用できない フォーマットです ● SD メモリーカードの空き容量が少ないと、 必要なフォルダーが 作成できずに表示されることがあります。 → 空き容量の大きな SD メモリーカードを使用してください。 ● SD メモリーカードがいっぱい、 もしくは前の機種と本機の、 用件またはファクスの合計が、 本機で保存できる件数 (1, 000 件) を超えているため、 新しい形式への変換に失敗しました。 → 前の機種で不要なデータを削除して再度 SD メモリー カードを挿入し、 新しい形式へ変換してください。 ● SD メモリーカードに前の機種で保存された古い形式の データがあると表示されることがあります。 → SD メモリーカードを入れ直して、 データを新しい形式へ変換 してください。 こ - ん な 表 示 が 出 た ら 95 95 179 KX-PD502DL. indb 179 2012/10/04 15:28:51 こんな表示が出たら(続き) 親 機 表 示 原因と対応 ● マルチメディアカードなど、 本機で使用できないカードが 入っています。 → SD メモリーカードを使用してください。 ● SD メモリーカードが壊れている可能性があります。 ● ワイヤレスアダプター機能を使ってすでにドアホンを 登録しているときに、 もう 1 台登録しようとしていませんか? 登 一度減設したあと、 再度 →  録を変更するときは、 登録し直してください。 ● すでに子機が 6 台登録されていて、 これ以上登録できません。 ● すでに中継アンテナが 2 台登録されていて、 これ以上登録 できません。 ● 窓/ドアセンサーがすでに最大台数 (20 台) 登録されて いませんか? 不 再度 →  要な窓/ドアセンサーを一度減設したあと、 登録し直してください。 ● 子機増設時、 モニター使用中に増設しようとしていませんか? → モニター状態を解除し、 もう一度やり直してください。 増設できません 受話器を戻してや り直してください 着信がありました [着信履歴 ファクス ・ 印刷] 押す 通信エラー H40 ページ 90 - カ 行 このカードには 対応していません  142・ 143 156 154 サ 行 増設できません  146・ 147 156 ● 子機増設時、 受話器を上げたまま登録しようとしていませんか? → 受話器を戻して、 もう一度やり直してください。 ● 電話に出られなかったときに表示します。 → ナンバー・ディスプレイサービスを利用しているときは、 着信履歴を確認してください。 ● 通信エラーで送信できませんでした。 → お買い上げの販売店へご相談ください。 - 112 - タ 行 通信エラー U40 ● 下記の原因で送信できなかったときに表示します。 ●   線状況が悪い。 回 相手側に確認し、 ●   ャッチホンの信号が入った。 キ 送り直して 65・66 ●   手側が受信を中断した。 相 ください。 相 ●   手側の記録紙がなくなっている。 ●   外に送れなかった。 海 → 送信前に 「海外送信」 「1 回」 を に設定して送ってください。 132 ● 相手が話し中で送信できませんでした。 → しばらく待ってから送り直してください。 ● 相手のファクスが応答しなかったため、 送信できませんでした。 → 相手に確認してください。 ● メモリー内にファクスまたはパソコンデータが保存されて いません。 65・66 - ) 通信エラー U40 相手が話し中です 通信エラー U40 相手のファクスが応答 しませんでした データがありません 72・ 104 180 KX-PD502DL. indb 180 2012/10/04 15:28:52 (続く) 親 機 表 示 データが読み込め ません 整理を実 行してください 原因と対応 ● パソコンなどでフォルダーやファイルを消去したり、 名前を変更 したため、 本機で再生できない不要なデータが残っています。 → 「SD メモリーカードのデータを整理する」108 ページ) ( を行ってください。 ● 子機が親機から離れすぎていませんか? → 親機に近づけてください。 ページ 95 - 11 転送 できませんでした ● 子機の電池が切れていませんか? → 充電してください。 ● 転送先 (子機) の電話帳に空きはありますか? → 子機で不要な相手先を消去してください。 32 55 電池交換が必要な 窓またはドアセンサー があります 確認は →♯083押す [機能] ● 電池の残量が少ない窓/ドアセンサーがあります。 ( 能 / 機 を押し、 → を押したあと、 決定) 「窓/ドアの開閉状態を見る」 の親機で 148 ページ 「エリアを選ぶ」 からの操作を行い、 窓/ドアセンサーの番号 と状態を確認してください。 窓/ドアセンサーの電池を交換 してください。 ● 電話機コードが正しく接続されていません。 → 正しく接続してください。 ● 電話機コードが接続されている場合は、 回線業者に確認してく ださい。 (電話回線が何らかの原因で不具合の場合があります) ● 電話帳に空きがありません。 → 不要な相手先を消去してください。 148・ 152 タ 行 電話機コードを 接続してください 24 - 電話帳が いっぱいです 登録できません 電話帳が 登録されて いません 電話帳未登録の 着信を拒否します 51 ● SD メモリーカード内に電話帳が保存されていません。 106 ● 「未登録番号着信」 「拒否する」 が に設定されています。 親機の電話帳に登録されていない相手からの電話を拒否します。 ● モデムダイヤルインですべての電話機を 「呼び出さない」 に 設定しようとしていませんか? → 必ず、1 台以上の親機または子機を 「呼び出す」 に設定して ください。 ● モデムダイヤルインで同じ電話番号を入力しようとして いませんか? → 違う電話番号を入力してください。 117 こ ん 122 登録できません な 表 示 が 出 登録できません U72 122 た ら 181 KX-PD502DL. indb 181 2012/10/04 15:28:53 こんな表示が出たら(続き) 親 機 表 示 内線使用中 ナンバー・ディスプレイが 使えるように なると 原因と対応 ● 子機と子機が内線電話中に表示されます。 ● ナンバー・ディスプレイの契約をしていますか? ページ - 111 ナ 行 この機能が はたらきます ナンバー ディスプレイに ・ 未加入です ハードウェアエラー H33 電話機コードを 外してください バックカバーを U10 閉めてください 日付・時刻を 設定するには [ 機能] 押す ● ナンバー・ディスプレイの契約をしていても、 本機を接続して から一度も電話がかかってきていないときに表示される場合が あります。 → 一度電話がかかってくると、 表示されません。 - ● ハードウェアエラーのため、 電話回線を使用できません。 → 親機から電話機コードを外して、 お買い上げの 販売店へご相談ください。 ● バックカバーが、 きちんと閉まっていません。 → きちんと閉めてください。 ● お買い上げ時または停電などで日付・時刻が初期値に戻って います。 日付 時刻を設定してください。 → 25 ページ 3 の操作を行って、 ・ ● ナンバー・ディスプレイサービスの契約をしているときに、 海外など番号を通知できない電話からかかってきています。 ● ナンバー・ディスプレイサービスご利用時、 雑音が多いなど、 電話回線の状態が悪いときに電話がかかってきています 。 ● 記録紙やインクフィルムがなくなると、 一時的にファクスが メモリーに記憶されます。 メモリー代行受信) ( → 記録紙とインクフィルムを入れてプリントしてください。 - 22 - 110 ハ 行 表示圏外 表示 できません 110 67 22・ 23・ 159 ファクス届いています [ 着信履歴 ファクス ・ 印刷 ] 押す ● おやすみモードのときは、 ファクスがメモリーに記憶されます。 72・ 125 → プリントしてください。 フィルム残り少し U24 準備してください 品番: KX-FAN190 ● インクフィルムの残量が、 残り約 6 枚以下になっています。 → 新しいインクフィルムを準備して、 早めに交換してください。 159 182 KX-PD502DL. indb 182 2012/10/04 15:28:53 (続く) 親 機 表 示 プリンターエラー H30 原因と対応 ● プリンターエラーのため、 プリントできませんでした。 → お買い上げの販売店へご相談ください。 ● ドアホン、 子機、 中継アンテナ、 窓/ドアセンサーを登録時、 指定 時間内に登録操作が完了しなかったため、 登録に失敗しました。 → もう一度最初からやり直してください。 ページ - プロトコル エラー 142・ 146・ 154・ 156 変換に 失敗しました ● SD メモリーカードがいっぱい、 もしくは前の機種と本機の、 用件またはファクスの合計が、 本機で保存できる件数 (1, 000 件) を超えているため、 新しい形式への変換に失敗しました。 → 前の機種で不要なデータを削除して再度 SD メモリーカード を挿入し、 新しい形式へ変換してください。 ● SD メモリーカードが書き込み禁止になっていませんか? → SD メモリーカードの書き込み禁止スイッチを解除して ください。 ● SD メモリーカードが書き込み禁止になっていませんか? → SD メモリーカードの書き込み禁止スイッチを解除して ください。 95 ハ 行 本体とSD のどちら のファクスも消去 できませんでした 本体とSD のどちら の用件も消去 できませんでした 本体メモリーいっぱい 原稿を 読み込めません 不要なファクスを 消去してください 本体メモリーいっぱい これ以上 読み込めません 90 90 ● 本体のファクスメモリーがいっぱいのため、 原稿を読み込む ことができませんでした。 → 本体のファクスメモリーのファクスをプリントして内容を 確認したあと、 不要なファクスを消去し、 もう一度やり直し てください。 72 こ ん な 表 示 が 出 た ら 183 KX-PD502DL. indb 183 2012/10/04 15:28:53 こんな表示が出たら(続き) 親 機 表 示 窓/ドアセンサーが増設 されるとこの機能 がはたらきます 原因と対応 ● 窓/ドアセンサーが登録されていません。 → 窓/ドアセンサーを使うときは、 登録操作を行ってください。 ページ 146 2日 15:44 録音 3件 無鳴動 迷惑設定の件数が いっぱいです 登録できません ● 「無鳴動受信」 の設定が 「常にする」 または 「タイマー」 になっています。 → 呼出音を鳴らすには、 設定を 「しない」 にしてください。 70 マ 行 ● 迷惑電話着信拒否に空きがありません。 → 不要な電話番号を個別に解除してください。 116 メモリーいっぱい U81 受信できません 交互表示 不要なファクスを 消去してください メモリーいっぱい U82 本体に 録音できません ● 本体のファクスメモリーがいっぱいになっています。 → 本体のファクスメモリーのファクスをプリントして内容を 確認したあと、 不要なファクスを消去してください。 72 交互表示 不要な用件を消去 してください ● 留守番電話の用件・通話録音・伝言メッセージのメモリーが いっぱいになっています。 → 用件・通話録音・伝言メッセージを再生したあと、 不要な用件などを消去してください。 80 82 ・ モーターエラー H32 ● モーターエラーが発生しました。 → お買い上げの販売店へご相談ください。 - 184 KX-PD502DL. indb 184 2012/10/04 15:28:54 (続く) 親 機 表 示 有効な番号が 登録されて いません 原因と対応 ページ ヤ 行 登録できません 127 ● 未登録番号拒否やおやすみ特定着信の設定時、 親機の電話帳に 117・ 5 ケタ以上の電話番号が登録されていないなど、 有効な電話 番号がない場合に表示されます。 50 → 有効な電話番号を電話帳に登録してください。 読み込みに 失敗しました ● SD メモリーカードからの読み込み中に SD メモリーカードが 抜かれたときなど、SD メモリーカードからのデータの読み 込みに失敗したときに表示されます。 → SD メモリーカードを入れ直してみてください。 U32 94 - 読み取りエラー ● 原稿の読み取りに失敗しました。 → 原稿を取り除き、 もう一度最初からやり直してください。 ● 留守番電話の用件録音中・通話録音中・伝言メッセージ録音中 に停電になり、 録音内容が途中で消えています。 → を押す。 表示が消えます) ( ラ 行 録音中停電 U83 - こ ん な 表 示 が 出 た ら 185 KX-PD502DL. indb 185 2012/10/04 15:28:54 こんな表示が出たら(続き) 子 機 表 示 原因と対応 ● 子機が親機から離れすぎていませんか? → 親機に近づけてください。 ● 親機の電源コードが外れていませんか? → 電源コードを接続してください。 停電中は使えません) ( ● 親機または別の子機が外の相手と電話中に表示されます。 外線使用中 ● モデムダイヤルインで、 子機の呼出を 「呼び出さない」 に設定時、 その電話番号に電話がかかってくると表示されます。 ● 電話がかかってきています。 ページ 11 ア 行 親機に接続 できません 24 - 122 - 110 カ 行 外線着信中 ● ナンバー・ディスプレイサービスご利用時は、 雑音が多いなど、 電話回線の状態が悪いときに電話がかかってくると表示されます。 ● 親機からの電波が届いていません。 → 「圏外」 が消えるまで親機に近づけてください。 11・21 24 - 圏外 ● 親機の電源コードが外れていませんか? → 電源コードを接続してください。 停電中は使えません) ( ● 親機からの電波が届いていない状態 (圏外) で約 3 時間が 経過しました。 子機は使えなくなっています) ( → 子機を使えるようにするには、   を押してください。 サ 行 サーチ停止中 再開はF3押す 圏外 ● 親機で通話または、 ファクスを送受信中です。 → 親機を使い終わってから、 子機をお使いください。 使用中 今できません ● 別の子機またはドアホン親機使用中に、 子機で使えない機能の操作を 行ったときに表示されます。 → 別の子機またはドアホン親機での使用が終わってから、 やり直し てください。 ● 留守番電話の用件・通話録音・伝言メッセージで親機のメモリーが 少なくなっています。 → 用件・通話録音・伝言メッセージを再生したあと、 不要な用件など を消去してください。 ● 子機が親機から離れすぎていませんか? → 親機に近づけてください。 - -   通話録音中 残りわずか です 80 82 ・ 11 タ 行 転送 できません ● 転送先の子機の電池が切れていませんか? → 充電してください。 ● 転送先の電話帳に空きがありますか? → 転送先で不要な相手を消去してください。 ● 親機が使用中ではありませんか? → 親機を使い終わってから、 操作してください。 32 51・55 - 186 KX-PD502DL. indb 186 2012/10/04 15:28:56 子 機 タ 行 ナ 行 ハ 行 表 示 電話帳が いっぱいです 原因と対応 ● 子機の電話帳に空きがありません。 → 子機で不要な相手先を消去してください。 ページ 55 内線使用中 ● 親機や別の子機が内線電話中に表示されます。 - 表示圏外 ● ナンバー・ディスプレイサービスの契約をしているときに、 海外など番号を通知できない電話からかかってきています。 110 窓/ドアセンサーが 増設されると この機能が はたらきます ● 窓/ドアセンサーが登録されていません。 → 窓/ドアセンサーを使うときは、 登録操作を行ってください。 146 マ 行 迷惑設定が いっぱいです 登録 できません メモリーいっぱい 録音 できません ● 迷惑電話着信拒否に空きがありません。 → 不要な電話番号を親機で個別に解除してください。 ● 留守番電話の用件・通話録音・伝言メッセージで親機のメモリーが いっぱいになっています。 → 用件・通話録音・伝言メッセージを再生したあと、 不要な用件など を消去してください。 ● 通話録音の操作を行ったときに親機を使用していると、 通話録音は できません。 → 親機の使用が終わってから、 やり直してください。 116 80 82 ・ - ラ 行 録音 できません こ ん な 表 示 が 出 た ら 187 KX-PD502DL. indb 187 2012/10/04 15:28:56 保証とアフターサービス ご相談の 前に よくお読みください ① 168 ~187 ページの 「困ったとき」 こんな表示が出たら」 「 をご確認ください。 ② パナソニック 総合お客様サポートサイトの 「よくあるご質問」 メールでの 「 お問い合わせ」 などもご活用ください。 http://panasonic. co. jp/cs/ 修理を依頼されるときは… 使いかた・お手入れ・修理などは… ■まず、 お買い求め先へご相談ください。 ▼お買い上げの際に記入されると便利です 販売店名 電 話 ( ) - 年  月  日 上記①でご確認のあと、 直らないときは、 まず 電源プラグを抜いて、 お買い上げ日と下記の 内容をご連絡ください。 製品名 品 番 故障の状況 パーソナルファクス KX-PD502DL KX-PD502DW できるだけ具体的に お買い上げ日 ●  証期間中は、 保 保証書の規定に従ってお買い上げの販売店が修理をさせていただきますので、 おそれ入りますが、 製品に保証書を添えてご持参ください。 【持込修理対象商品】   保証期間:お買い上げ日から本体 1 年間   ただし電池パックは、 消耗品ですので保証期間内でも 「有料」 とさせていただきます。 ● 保証期間終了後は、 診断をして修理できる場合は、 ご要望により修理させていただきます。 ※修理料金は、 次の内容で構成されています。 技術料 診断・修理・調整・点検などの費用 部品代 部品および補助材料代 出張料 技術者を派遣する費用 ※ 補修用性能部品の保有期間  5 年 当社は、 このパーソナルファクスの補修用性能部品 (製品の機能を維持するための部品) 製造打ち を、 切り後 5 年保有しています。 ■転居や贈答品などでお困りの場合は、 次の窓口にご相談ください。 ●  いかた・お手入れなどの 使 ご相談は………………………………… ● 修理に関するご相談は………………… ご使用の回線 (IP 電話やひかり電話など) によっては、 回線の混雑時に数分で切れる場合があります。 【ご相談窓口におけるお客様の個人情報のお取り扱いについて】 パナソニック株式会社およびグループ関係会社は、 お客様の個人情報をご相談対応や修理対応などに利用 させていただき、 ご相談内容は録音させていただきます。 また、 折り返し電話をさせていただくときのため に発信番号を通知いただいております。 なお、 個人情報を適切に管理し、 修理業務等を委託する場合や正当 な理由がある場合を除き、 第三者に開示・提供いたしません。 個人情報に関するお問い合わせは、 ご相談 いただきました窓口にご連絡ください。 お願い ● 停電などの外部要因により、 ファクス送信・受信、 録音、 通話および料金管理などにおいて発生した損害の補償については、 当社はその責任を負えない場合もございますので、 あらかじめご了承ください。 ● 修理を依頼する前に、13 ページの 「個人情報について」 を必ずお読みください。 188 KX-PD502DL. indb 188 2012/10/04 15:28:57 保 証 と ア フ タ ー サ ー ビ ス 189 KX-PD502DL. indb 189 2012/10/04 15:29:00 さくいん 数字・アルファベット 「0120」 「0800」 着信······  115 · 184 (電話番号非通知)  111 ······ ··········  111 186 (電話番号通知) 3 人で話す (3 者通話) ··········  42 ADSL に接続するとき··········  28 · F ネット··································  74 ISDN 回線に接続するとき···  29 · · LCD コントラスト·············  136 SD メモリーカード···············  89 ●●入れる・取り出す···········  94 ●●印刷しても SD 保存 ····························· 67・132 ●●原稿 (保存) ··················  102 ●●残量表示·························  91 · ●●データ整理··················  108 · ●●電話帳 (保存/読み込む)  106 ······· ●●パソコンデータ (送信/プリント)  104 ······· ●●ファクス (新規マークを消す)  109 · ··· ●●ファクス (保存/プリント/消去) ·····································  100 ●●フォーマット··············  108 · ●●フォルダー構造· ·············  93 ●●フル録音·························  98 · ●●保存枚数·························  91 · ●●用件保存·························  96 · ●●録音時間·························  91 · TA/ スプリッタ接続 ·····························  28・29・136 おやすみタイマー···············  126 · おやすみ特定着信···············  127 · おやすみモード···················  125 音質を変える (子機) ··············  39 音声内線呼び出し···············  128 · 音量を変える·······················  129 再生 (外出先から) ··················  86 再生 (本機で) ·······················  79・80・81・82 再ダイヤル (電話) ·········  35・37 再ダイヤル (ファクス) ··········  66 在宅呼出回数·······················  130 時刻······························ 25・158 · 自作の応答メッセージ ●●消去·································  85 ●●録音·································  85 自動で受ける (ファクス) ········································  69・70 シャープボタン (親機) ··········  17 シャープボタン (子機) ··········  18 充電 (子機) ······························  32 ·····································  19 充電台· 修理ご相談窓口········ 188・189 出荷時へ戻す···  13・137・139 · 受話音量······················· 38・129 受話口 (子機) · ·························  18 · 仕様······································  162 消去 (用件)··  80・81・82・87 · ··················  15 スピーカー (親機) ··················  19 スピーカー (子機) スピーカー音量···················  129 スピーカーホン (子機) ··········  37 スプリッタ······························  28 設置場所·························  10・11 操作案内·····································  3 操作パネル······························  15 増設 (子機)·························  156 · 増設 (中継アンテナ) ···········  154 · ·························  18 送話口 (子機) か行 カーソル·························  52・56 海外送信·······························  132 海外送信モード······················  66 海外へ送る······························  66 外出先からドアホンに出る···· 145 外出先から留守番電話を聞く···  86 · 回線種別··································  27 画質································  65・76 · 壁に掛ける (子機) ···············  157 紙詰まり···················· 164・166 キー確認音················ 136・139 キーロック···························  124 聞き直し················· 81・82・87 機能一覧表················ 130・139 機能登録の内容をプリント···  130 · キャッチホン··························  38 キャッチホン・ディスプレイ···  111 · キャリアシート······················  77 給紙ローラー·······················  167 記録紙· ····························  10・23 記録紙送りローラー···········  165 · 記録紙ガイド·······················  166 記録紙スタンド·············  15・23 記録紙詰まり·······················  166 記録紙トレー··· 15・23・65・76 · 記録紙のセット······················  23 クイック通話 (子機) ···········  139 グループの名前を登録· ··········  63 グループ読み上げ···············  119 · 携帯電話局番··························  31 原稿送りローラー···············  164 · 原稿ガイド············· 15・65・76 原稿挿入口······························  15 原稿詰まり···························  164 原稿について · (サイズ/厚さなど)·············  77 減設 (子機)·························  156 · 減設 (中継アンテナ) ···········  155 公衆電話着信·······················  114 構内交換機············· 34・36・65 子機の増設/減設···············  156 · 子機の名前登録······················  32 ご相談窓口···························  188 固定の応答メッセージ· ··········  84 コピー· ·····································  76 あ行 暗証番号··································  86 あんしん応答··························  48 アンテナ·························  15・24 ●●アンテナ点灯··············  136 · アンテナレベル······················  21 インクフィルム ●●警告表示·························· 136 · ●●交換······························  159 ●●捨てるとき··················  159 · ●●取り付け·························  22 · 液晶ディスプレイ (親機)  20 ······ 液晶ディスプレイ (子機)  21 ······ エコナビ····························  2・20 エコノミー受信··········· 71・132 エニーキーアンサー (子機) ······································ 36・139 選んでケータイ······················  30 応答メッセージ·············  83・84 お手入れ·······························  158 オフフック応答 (子機)  139 ······· 親機への名前登録··················  33 · た行 ターミナルアダプター· ··········  29 ダイヤル回線········· 27・34・36 ダイヤルキー点灯······· 17・136 · 短縮ダイヤル (親機) ●●消去·································  62 ●●電話をかける·················  35 · ●●登録·································  62 ●●ファクスを送る· ·············  66 着信拒否 ●● 「0120・0800」 着信 ·························· 115・134 ●●公衆電話着信··· 114・134 · ●●非通知着信······· 114・134 · ●●表示圏外着信··· 115・134 · ●●未登録番号着信 ·························· 117・134 ●●迷惑電話着信 ·························· 116・134 着信鳴り分け·······················  120 着信読み上げ·······················  118 さ行 サーマルヘッド···················  167 190 KX-PD502DL. indb 190 2012/10/04 15:29:00 着信履歴·······························  112 中継アンテナ·······················  154 追加番号 (マイナンバー)  121 ··· 通信管理レポート··················  75 · 通話拒否··································  46 通話録音··································  44 次の用件を聞く····· 81・82・87 ディスプレイ (親機) ··············  20 ディスプレイ (子機) ··············  21 · 停電······································  176 デモモード······························  24 転居······································  176 · 伝言メッセージ······················  88 転送 ●●電話帳·····························  60 ●●留守番電話の用件 ·······························  86・87 電池カバー (子機) ··········· 19・32 電池残量 (子機) ······················  21 電池パック (子機) ··················  32 電池パックの交換 (子機)  160 ··· 電波 (子機) ·····················  11・21 電話回線の設定······················  27 電話回線用モジュラー ジャック··································  15 電話機コード·················  14・24 電話帳 ●●印刷 (プリント)  50・55 ···· ●●消去························  51・55 ●●全消去··············· 131・139 ●●転送·································  60 ●●電話をかける········  35・37 · ●●登録 (親機) ·····················  50 ●●登録 (子機) ·····················  54 ●●ファクスを送る· ·············  66 ●●読み上げ·························  58 · 電話の回線種別······················  27 電話番号を登録する··············  33 · 電話をまわす··························  42 ドアセンサー ··  146 148・ ・ ・ 149 150・ ・ 152 153 ドアホン ●●接続··················· 140・142 ●●接続をやめるとき ·························· 141・143 ●●通話······························  144 ●●ドアホンアダプター ·····································  140 ●●ドアホンワープ (外出先で出る) · ··········  145 ドアホン名前·······················  135 登録リスト印刷···················  130 トールセーバー······················  86 トーンボタン (親機) ··············  17 トーンボタン (子機) ··············  18 な行 内線電話··································  40 内線番号·····  40・41・43・156 名前を付ける (子機) ··············  32 ナンバー・ディスプレイ·····  110 ニッケル水素電池···············  160 · 残して伝言······························  88 は行 バックカバー··························  15 光回線 (ひかり電話) に 接続するとき··························  28 光る LED アンテナ····· 15・136 非通知着信···························  114 日付・時刻···················· 25・158 や行 表示圏外着信·······················  115 用件再生 (外出先で) ··············  86 ファクスアダプター··············  29 · 用件再生 (本機で) ファクス音声案内······· 68・131 · ·······················  79・80・81・82 ファクス全消去······················· 132 用件消去················· 80・82・87 ファクス専用··························  69 用件全消去············· 80・82・87 · フィルム警告表示··················· 136 用件転送·························  86・87 付属品· ·····································  14 用件の聞き直し····· 81・82・87 プッシュ回線···························  27 用件録音時間··············· 83・133 プッシュホンサービス···  34・36 · 呼出音 プリント可能範囲·········  71・77 · ●●音量······························  129 フル録音··································  98 ●●在宅呼出回数··············  130 · 分割コピー··················· 76・137 ●●種類 (ベル/メロディ) 並列接続··································  29 ·····································  128 ··································  161 別売品· ●●留守呼出回数··············  130 · ボイスセレクト (子機) ··········  39 · 読み上げダイヤル·····················  3 ボイスチェンジ (子機) ··········  39 · 傍受 (子機)····························  11 読み取り可能範囲··················  77 · ポーズ· ···········  34・36・50・54 ら行 ホームテレホンに 接続するとき··························  29 リセット · ·······  175 保証とアフターサービス····  188 (動作がおかしいとき) 保留·········································  38 リモート受信··························  29 · · 保留通知音 (子機) ···············  139 留守応答メッセージ··············  84 留守音声モニター ま行 ··························  83・133・139 マイナンバー·······················  121 留守セット······························  78 前から録音······························  44 留守呼出回数·······················  130 (子機) ··············  21 前の用件を聞く····· 81・82・87 連続通話時間 待受時間 (子機) ······················  21 録音時間と件数······················  83 窓センサー わ行 ···  146・148・149・150・152・153 ワイヤレスアダプター機能 マルチファンクションキー · ········································  17・19 付きテレビドアホン···········  142 (子機) 未登録番号着信···················  117 ワンタッチダイヤル ●●消去·································  64 ミュート··································  37 ●●電話をかける·················  37 · 無鳴動受信······························  70 ●●登録·································  64 迷惑電話着信拒否···············  116 · メモリー (親機) ●●残量表示·························  20 · ●●容量のめやす··············  162 · メモリー代行受信…………… 67 ● プリント/消去… ……… 72 文字入力 ●●挿入・修正・消去···  52・56 · ●●入力のしかた (親機)····  52 · ●●入力のしかた (子機)····  56 · ●●文字の種類············  52・56 · ●●文字列一覧表········  53・57 · 文字表示サイズ切替 ··· 35・62・110・113・127・136 モデムダイヤルイン···········  121 · モニター (親機) ······················  35 さ く い ん 191 KX-PD502DL. indb 191 2012/10/04 15:29:01 ■ 本機は日本国内用に設計されています。 国外での使用に対するサービスはいたしかねます。 ■  his product is designed for use in Japan. [. . . ]

PANASONIC KX-PD502DL/502DWダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC KX-PD502DL/502DWのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag