ユーザーズガイド PANASONIC KX-PD702DL/702DW

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC KX-PD702DL/702DWのユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC KX-PD702DL/702DWのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC KX-PD702DL/702DWのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC KX-PD702DL/702DW : ユーザーガイドを完全にダウンロード (11248 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC KX-PD702DL/702DW

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 取扱説明書 パーソナルファクス 品番 確 認 K X-P D702DL K X-P D702DW ケイエックス ピーディー ディーダブリュー ケイエックス ピーディー ディーエル 準 備 電 話 電話帳/ 文字入力 ファクス コピー 子機 KX-FKD503 親機 KX-PD702 ニッケル水素電池の リサイクルに ご協力ください。 KX-PD702DL は子機 1 台付き KX-PD702DW は子機 2 台付き 留守番 電 話 SD メモリー カード 電 話 サービス お好み 設 定 必要な と き ※  TT へのサービス申し込みが必要です。 N (有料) このたびは、 パナソニック製品をお買い上げいただき、 まことにありがとうございます。 保証書 別添付 ■ 取扱説明書をよくお読みのうえ、 正しく安全にお使いください。 ■ ご使用前に 「安全上のご注意」 8 ~ 11 ページ) ( を必ずお読みください。 ■ 保証書は 「お買い上げ日・販売店名」 などの記入を確かめ、 取扱説明書と ともに大切に保管してください。 困った と き KX-PD702. indb 1 2012/07/27 9:09:00 お問い合わせの多い機能を探しやすくしました。 ページ 185 増設子機やインクフィルムなどの 別売品は? インクフィルム KX-FAN190/190W KX-FAN191/191W (親機・子機別々に 150 件ずつまで) 54・60 電話帳の登録のしかたは? ( ★電話帳をパソコンで編集できます! 125 ページ) 130 48 103 77 78 79 132 134 50 52 ナンバー・ディスプレイ  着信履歴を見たい! 通話録音  通話をそのまま録音! SD メモリーカード  用件やファクスをたくさん保存したい! 自動受信 ファクスの受けかた  自動でファクスを受けたい! 無鳴動受信  呼出音を鳴らさずに自動で受けたい! 見てから印刷  ファクスをディスプレイで見たり、プリントするには? 着信拒否 着信拒否 通話拒否  非通知の電話に出たくない !(050から始まる電話番号を お持ちですか?) ■ P 電話を利用していないとき I いいえ ■事業者識別番号がわからないとき   用する固定電話会社へお問い合わせ 利 ください。 タッチする IP 電話と IP 電話解除番号について ADSL の事業者の電話サービスを使う ときは、 電話での利用となります。050 IP ( から始まる電話番号が付与されます) ● IP 電話解除番号は、一時的に IP 電話 回線 (050 番号) を使わないで電話を かけるための番号です。 選んでケータイは 設定されました 携帯電話にかけられない ときは [機能] →♯198で 選んでケータイ なし」 「 を 選択してください I ■ P 電話を利用しているとき は い タッチする 選んでケータイは 設定されました 携帯電話にかけられない ときは [機能] →♯199で IP電話解除番号 「0000」 を 変更してください ■ 携帯電話にかけられないとき IP 電話解除番号を変更してください。 (33 ページ) IP 電話解除番号がわからないときは、 IP 電話の各事業者へお問い合わせ ください。 30 KX-PD702. indb 30 2012/07/27 9:09:38 3 次へ タッチする 」 が表示されます。 電話の回線種別を手動で設定するとき 電話の回線種別の自動設定ができなかった ときや、天気予報 「177」 にかからないとき に設定してください。 ●  「選んでケータイ」 が設定されると、 「 6 「見てから印刷」の設定/解除 受信したファクスをディスプレイで見るか記録紙 に印刷するか選択します。 79 ページ) ( ● 見てから印刷」 「 の設定画面で約 2 分間操作しないと、 設定が終わります。 1 機能 (タッチする) 2 回線種別を選ぶ は じ め て 使 う 前 に 、 親 機 の 接 続 ・ 設 定 ! ファクスを印刷せずに 画面で確認しますか? [. . . ] 鈴木■ ● 希望の漢字に変換できないとき 読みかた (音読み・訓読みなど) を変えて    入力し、 押す。 お知らせ ● 複雑な漢字は、 一部変形または省略して表示されます。 ● 希望の漢字に変換できないこともあります。 ■ ● 決定された文字は 上段へ移動します。 文字列一覧表 ボタン 表示 漢 かきくけこ さしすせそ たちつてとっ なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよゃゅょ らりるれろ カナ カキクケコ サシスセソ タチツテトッ ナニヌネノ ハヒフヘホ マミムメモ ヤユヨャュョ ラリルレロ A B C a b c D E F d e f GH I g h i J K L j k l MNOm n o 英 数 2 3 4 5 6 7 8 9 (ハイフン)& $ ¥ % + = ~ ^ 1 あ い う え お ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ ア イ ウ エ オ ァ ィ ゥ ェ ォ @ . _ – PQR S p q r s T UV t u v WX Y Z w x y z (ハイフン) # ‚ ; : | ・ ’ !/ – – ー 0 わをん ワヲン (長音) (長音) ”( ) [ ] { }〈 〉 」 「 。 。 ゛ (濁点)(半濁点)、 。 ゛ (濁点)(半濁点)、 。 、 。 スペース(1文字分空ける) ● 一覧表の文字とディスプレイの文字は、 形や位置が異なることがあります。 ● 文字数には、 スペースも含まれます。 63 KX-PD702. indb 63 2012/07/27 9:10:43 電話帳読み上げ モニター お知らせ ● 電話帳読み上げの音量は、 スピーカー音量 (147 ページ) の設定によって変わります。 ● 電話帳読み上げの音声は、 肉声と比べると発音や イントネーションが不自然に聞こえることが あります。 ● 電話帳のフリガナに記号、 アルファベット、 数字を使って いると、 その部分は読み上げません。 ● 電話帳読み上げは、 受話器を上げているときや、モニター タッチしたあとは働きません。 ● おやすみモードのときは、 読み上げません。 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 電話帳読み上げについて ● 親機で電話帳、 短縮ダイヤル、 再ダイヤル、 着信履歴を検索時に、 電話帳に登録されたフリガナを読み上げます。 電話帳に登録されていない場合は、 電話番号を読み上げます。 ● 着信履歴を検索時に、 非通知、 公衆電話、 表示圏外の相手の場合は、 非通知」 公衆電話」 表示圏外」 「 、 「 、 「 と 音声でお知らせします。 ■ 解除するとき 機能 なし ストップ 読み上げる名前の「さん」を取る/付ける ● 電話帳 1 件ごとに 「さん」 を付けるかどうかを設定できます。 ● 親機に新しく登録された電話帳や、 子機から転送された電話帳、SD メモリーカードから読み込まれた 電話帳には、 読み上げる名前のあとに 「さん」 が付いています。 電話帳を開く 電話帳を 使う 探す ボタン切替 変更する人を 選ぶ 「さん」 あり/なし (続く) 読み上げる 名前の 「さん」 を 取る/ 付ける (続き) ● フリガナやグループから 探すこともできます。 (37 ページ 「電話帳でかける」 で 電話帳を タッチ後と 使う   ( 続 け る と き ) ストップ 同じ手順) 「さん」 を取る/付ける を選ぶ 「さん」 をとる または 「さん」 をつける をとる ● さん」 「 を取るとき 「さん」 をつける ● さん」 「 を付けるとき 「さん」 64 KX-PD702. indb 64 2012/07/27 9:10:45 アクセントの位置を変更する ● 読み上げる名前が、 アクセントの位置によって不自然に聞こえるときに変更してください。 ● アクセントは 「姓」 、 「名」 それぞれ 1 か所ずつ設定することができます。 ● 電話帳のフリガナの1つ目のスペースより前を 「姓」 スペースより後を 、 「名」 として設定します。 ●  リガナにスペースが入っていないときは、 名」 フ 「 のアクセント設定はできません。 姓」 名」 「 、 「 それぞれに アクセントを設定できるように、 電話帳の名前入力時に スペース でスペースを入れておいてください。 (54 ページ) ● 子機から転送された電話帳や、SD メモリーカードから読み込まれた電話帳は、 親機にあらかじめ登録 されているアクセントに設定されます。 電話帳を開く 電話帳を 使う 探す ボタン切替 変更する人を 選ぶ (続く) ● フリガナやグループから 探すこともできます。 (37 ページ 「電話帳でかける」 で 電 話 帳 読 み (続けるとき) 電話帳を タッチ後と 使う 読み上げる 名前の (続き) アクセント アクセント を変更する 同じ手順) 上 げ アクセント設定したい文字 をタッチする 決定 ストップ ● 姓」 「 「名」 を切り替えるには 姓名切替 ● 平坦なアクセントに設定するとき アクセントなし ● 新規登録時の設定に戻すとき おまかせ ● タッチするごとにフリガナを読み上げます。 お知らせ ● フリガナの小文字や濁点・半濁点にはアクセント設定できないことがあります。 ● フリガナにスペースが2つ以上あるときは、 「名」 のアクセントは1つ目のスペースと 2 つ目のスペースの間に設定 できます。 つ目のスペースより後ろにはアクセント設定できません) (2 65 KX-PD702. indb 65 2012/07/27 9:10:46 電話帳を転送する 1 件 ず つ タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 親機の 電話帳を 子機へ 転送する 全 件 を 一 斉 に F2 F3 キャッチ 切 電話帳を 使う 転送 ● 登録されている子機 のみ表示します。 子機の 電話帳を 1 件 ず つ 親機 または F2 F3 キャッチ 切 ( 別の 子機へ 子機が 2 台 以上のとき ) 全 件 を 一 斉 に 押す 押す 転送する 66 KX-PD702. indb 66 2012/07/27 9:10:47 (続けるとき) ■ 1 件ずつ転送 個別 転送が 終わったら ストップ 転送する相手を 選ぶ 転送 (転送開始) 転送先を選ぶ ● 電話帳メニュー でフリガナやグループから 探すこともできます。 37 ページ ( 「電話帳でかける」 で 電話帳を タッチ後と同じ手順) 使う ■ 一斉に転送 一斉 転送 転送が 終わったら ストップ 転送開始は [転送] を押してください (転送開始) 電 話 帳 を 転 送 す る (続けるとき) ■ 1 件ずつ転送 「個別」 を選ぶ 転送する相手 を選ぶ 転送が 終わったら 押す 転送先を選ぶ 押す 鈴木 太郎 田中 花子 松下 太郎 押す (転送開始) 押す 押す (例) 転送先 親機 子機 2 押す 電話帳転送 個別 一斉 ■ 一斉に転送 「一斉」 を選ぶ 転送が 終わったら 押す 電話帳転送 個別 一斉 押す 押す (転送開始) 押す お知らせ ● 転送先に同じ内容があるときは、 追加登録されません。 (名前が同じでも電話番号やグループが違うときは登録されます) ● 全件を一斉に転送したとき (親機)  (子機) を押して表示される順に転送されます。 (多いと時間がかかります) 空き件数がなくなると終了します。 ● 転送するときは、 子機を親機の近くに持ってきてください。 67 KX-PD702. indb 67 2012/07/27 9:10:49 短縮ダイヤルに登録する 親機の電話帳に登録している相手を、 短縮ダイヤルに登録できます。 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ ● 短縮ダイヤルで電話をかけるには (37 ページ) ● 短縮ダイヤルでファクスを送るには (73 ページ) 短縮 ダイヤル に登録 する ● 9件まで 短縮 ● 操作案内が 流れます。 未登録の短縮番号を選ぶ 新規登録 ● ~ で短縮番号を選ぶ こともできます。 ■ 途中でやめるときは ストップ ■ 操作案内が流れないようにするには 3 ページ) ( ■ 変更するには 短縮 短縮番号を選ぶ 変更 電話帳から 相手を選ぶ 登録 ストップ ■ 消去するには 短縮 短縮番号を選ぶ 消去 はい ストップ ■ 短縮ダイヤルの登録内容をプリントするには 機能 親機 プリントが終わったら ストップ ● 親機の電話帳の登録内容もプリントされます。 ■ 登録を確認するには 短縮 短縮番号を選ぶ 終わったら ストップ 68 KX-PD702. indb 68 2012/07/27 9:10:51 (続けて登録するとき) 電話帳から相手を選ぶ 登録 ストップ 短 縮 ダ イ ヤ ル に 登 録 す る ● 電話帳メニュー でフリガナやグループから 探すこともできます。 37 ページ ( 「電話帳でかける」 で 電話帳を タッチ後と同じ手順) 使う ● 電話帳の登録内容を確認するには 詳 細 お知らせ ● 名前や電話番号を修正するには、 電話帳の内容を修正してください。 55 ページ) ( 電話帳を修正・消去すると、 短縮ダイヤルも修正・消去されます。 ● SD メモリーカードに保存されている電話帳を 「上書読込」 で読み込むと、 短縮ダイヤルは消去されます。 (124 ページ 「SD メモリーカードの電話帳を親機に読み込む」 ) ● 短縮ダイヤルを消去しても、 電話帳は消去されません。 69 KX-PD702. indb 69 2012/07/27 9:10:52 グループの名前を登録する 電話帳のグループの名前を登録しておけば、 親機の電話帳登録でグループ番号を入力するときや 電話帳を検索するときなどに、 登録した名前が表示されます。 ● 登録したグループの名前は、 電話がかかってきた ときに読み上げるようにすることができます。 (137 ページ 「グループ読み上げについて」 ) タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 機能 未登録のグループ を選ぶ (続く) ( 続 け て 親機の 電話帳の 録 す る と き ) (続き) 新規登録 登 グループの 名前を 登録する グループの名前を 入力する 決定 ストップ (半角 12 文字まで) ● 文字入力のしかたは 58 ページ) ( ■ 登録済みのグループの名前を修正するには 〔※ 修正のしかたは 59 ページ) ( 〕 機能 決定 ストップ グループを選ぶ 修正 グループの名前を修正する ※ ■ グループの名前のアクセントを調整するには 機能 グループを選ぶ アクセント ● アクセント位置の調整は 137 ページ) ( 70 KX-PD702. indb 70 2012/07/27 9:10:53 ワンタッチダイヤルに登録する 子機の電話帳に登録している相手を、 ワンタッチダイヤルに登録できます。 F1 F2 F3 キャッチ 切 ● ワンタッチダイヤルで電話をかけるには 39 ページ) ( ● ワンタッチダイヤルを変更するときは、 ワンタッチダイヤルを 消去して、 再度登録してください。 ワンタッチ ワンタッチを押す または 押す 押す (例) を押したとき 1 1. 未登録 押す 押す (続く) グ ル ー プ の 名 前 を 登 登録は [登録] 押す ワンタッチ ダイヤルに 登録する ● 2件まで 「一覧で探す」を 選ぶ (続き) 電話帳から相手を 選ぶ 録 す る / ワ ン 押す 押す 押す 押す ● 電話帳の登録内容を確認するには タ ッ チ ダ イ ヤ ル に 登 録 す る ● フリガナやグループから 探すこともできます。 (39 ページ 「電話帳で かける」 で と同じ手順) 押したあと 押す (戻るときは 押して、 名前、 電話番号、 グループを 切り替える 押す) ■ 途中でやめるときは 押す ■ 登録を確認するには または ● 電話番号を確認するには 押す。 終わったら ■ 消去するには または ● 電話番号を確認するには 押す。 71 KX-PD702. indb 71 2012/07/27 9:10:54 ファクスを送る 1 ファクス / コピー ファクスを送る 2 記録紙トレーを開け、 原稿をセットする 原稿をセットすると ピッと鳴る 1 ● 操作案内が流れます。 流れないようにするには ( 右ページ 「操作案内を聞かずに送るには」、 ) 手順❶の操作は不要です。 1 記録紙トレーを開ける。 2 原稿ガイド (青色) を紙の幅に合わせる。 3 送る面を表向きに入れる。 ● 一度に重ねて 5 枚まで。 ● 原稿について 91 ページ) ( 2 留守 モニター ストップ 写真や小さい文字の原稿を送るとき 手順❶のあと原稿をセットする前に 画質 3 ダイヤルする 4 ファクス 原稿ガイド ● 1 文字入力するごとに、 番号を音声で読み上げます。 (読み上げダイヤル) 3・149 ページ) ( で画質を選ぶ 小さい字 写真 ふつう字 ■ 送るのをやめるには ストップ (原稿排出) 新聞程度の 小さい文字 写真や濃淡 のある原稿 ● 小さい字」 「写真」 「 や では、 「ふつう字」 に 比べて通信時間が長くかかります。 ● 操作案内を聞かずに送るときは ( 右ページ) 原稿をセットしたあとに操作 、 してください。 (原稿が残っているときは、 再度タッチする。 排出されないときは、 操作パネルを開けて取り出す。 188 ページ) ■ 送れなかったときは ストップ (原稿排出) お願い ● 間違った相手にファクスを送らないために、 相手の電話番号をよく確かめてから送信してください。 お知らせ ● 原稿をうまく引き込まないときは、 記録紙スタンドを立ててください。 26 ページ) ( ● 原稿の読み取り濃度を変更できます。 150 ページ) ( ● 送信結果を音声でお知らせします。 お知らせが必要ないときは 149 ページ ( 「ファクス音声案内」 ) ● 構内交換機に接続しているとき 外線発信番号 ● 受話器を取る、 または モニター 留守 (ポーズ) 電話番号をダイヤルする ● 相手が話し中など、 応答がなかったときは、 自動的に再ダイヤルします。 分間隔、 回まで) (1 3 をタッチして送ったときは働きません。 ● 相手が話し中のときは 「相手が話し中です もう一度送信しますので しばらく お待ちください」 と表示され、 音声が 72 流れます。 相手の応答がないときは 「相手のファクスが応答しません もう一度送信しますので しばらくお待ちください」 と 表示され、 音声が流れます。 ただし、 親機を使うと中止されます。 KX-PD702. indb 72 2012/07/27 9:10:56 ■ ろいろな送りかた い 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 相手にファクスを送ることを伝え や スタートボタン   など 相手に ファクスボタン   ファクス受信のボタンを押してもらう ファクス 相手と 話してから 送る 原稿を セットし 取って ダイヤルし、 相手と話す その他のボタン ファクスなど (続く) が聞こえたら (続き) 「ピーヒョロロ」 その他のボタン (ファクスなど ) 戻す ファクス 原稿を セットし 海外へ送る ■ 「通信エラー U40」 が表示されて送れないとき ダイヤルする モニター タッチし、 「ピーヒョロロ」 その他のボタン その他のボタン ファクスなど (ファクスなど ) が聞こえたら 「海外送信」 「1 回」 を に設定して送る。 150 ページ) ( ● 送信時間が通常の約 2 倍かかります。 ● 送信後、 海外送信モードは自動的に解除 (設定:なし) されます。 ファクス / コピー ファクスを送る 再ダイヤル・電話帳・短縮ダイヤルで送るときは、 次の操作をしてください。 ● 操作案内を聞かずに送るときは  下記) ( のあと、 原稿をセットし、 (再ダイヤル) 同じ相手に もう一度送る 再ダイヤル 相手を選ぶ ● 再ダイヤルの内容を確認するには 詳 細 ファクス ■ すべてから探すとき 電話帳 フ 相手を 選ぶ フリガナ を入力 グループ を選ぶ ファクス で選ぶこともできます。 決定 ァ ファクス ク ス を 送 る 電話帳で 送る ■ フリガナで探すとき 電話帳 電話帳メニュー フリガナで 探す ● 電話帳の登録内容 を確認するには 詳細 ■ グループから探すとき 電話帳 電話帳メニュー グループで 探す 短縮ダイヤル で送る 短縮 相手を選ぶ ● ~ 操作案内を聞かずに送るには ファクス/コピーの操作案内 (自動操作案内) 「なし」 を に設定してください。 3・149 ページ) ( ■ ファクスの送りかた 原稿のセットから始めてください。 ●  ダイヤル・電話帳・短縮ダイヤルで送るときは、 再 待機画面に戻ったあとに操作してください。 (原稿をセットして約 5 秒間操作をしないと待機画面に戻ります) ■ 電話帳で送るときは操作が変わります ● すべてから探すとき 原稿をセットし 電話帳を 使う 探す ● フリガナで探すとき 原稿をセットし 電話帳を 使う 相手を 選ぶ フリガナを入力 決定 ファクス フリガナで 探す ● 電話帳の登録内容 を確認するには 詳細 ● グループから探すとき 原稿をセットし 電話帳を 使う グループで 探す グループを選ぶ 73 KX-PD702. indb 73 2012/07/27 9:11:00 メモを手書きしてファクスで送る タッチパネルに手書きでメモを書いて保存したり、 ファクスで送信することができます。 A4 サイズまで) ( ● 本体のファクスメモリーにあらかじめ 保存されている素材データ (10 件) に 手書きメモができます。 右ページの 着信履歴 ファクスを見る 「メモを選ぶ」 で素材データを選び 「■選んだメモを編集するには」 の操作 を行ってください。 手書きペン タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 手書きメモする 手書き 新しく 書く 書く ●  表示しない で、 次回 から手書き手順を 表示しないように できます。 再度表示 させるには、 手書き メニューで 手書き手順 再表示 次から 手書きペンで 手書きする (続く) 手 ●  書きメニューが 表示されます。 中 止 保 存 ペン切替 太 ファクス送信 モード切替 書く (続き) ■ ファクスで送信するには ファクス送信 ( ●  書き中にできることは 手 (43 ページ)  右ページ) (続く) はい ●  前を付けない 名 ときは いいえ 名前は 「手書きメモ」 になります。 手書きペンで 手書きする ■ 保存するには 保存 名前を入力する メモ モ そ え ぇ カナ かな かな かな 決定 之 天 夫 夭 漢字 漢字 漢字 漢字 ( 角 8 文字/半角 17 文字まで) 全 ●  字入力のしかたは 文 (56 ~ 59 ページ) (続き) 本体に 保存する または SDに 保存する 保存が 終わったら ストップ ●  書き一覧に保存されます。 手 本体のファクスメモリーに保存するときは 「本体に保存する」 、 SD メモリーカードに保存するときは 「SDに保存する」 を選ぶ。 お知らせ ●  書きペンの使いかたについては 43 ページ) 手 ( ●  書き中に着信すると、 手 「手書き一覧」 に自動保存します。   自動保存中は、 次の機能が使用できません。   録音機能 (通話録音、 前から録音など) ファクス送受信、 、 手書きメモ、 着信履歴検索 74 KX-PD702. indb 74 2012/07/27 9:11:03 手書きしたメモを送信・表示・プリント・消去する 手書き 見る (素材データ) 本体の一覧を メモを選ぶ (続く) 手書き一覧 (本体メモリー) 11 04 手書きメモ : 10 23 松下 太郎 : 10/ 9 092123456 10/ 9 (読込原稿) 手書き一覧 (本体メモリー) 11 04 手書きメモ : 10 23 松下 太郎 : 10/ 9 092123456 10/ 9 (読込原稿) 手書きメニュー ファクス送信 本体のファクスメモリーに 記憶しているメモの件数 SD メモリーカードが 入っているときは、 下の表示になります。 ① ② ①  モを保存した日付または時刻 メ ●  日保存したメモは時刻、 当 昨日までのメモは日付が 表示されます。 ● 新しいメモが最初に表示されます。 ● 素材データに手書きメモ するときは素材データを 選びます。 手書きした ■  んだメモをファクスで送信するには ■  イヤルして送るには 選 ダ (続き) メモを 電話番号を ファクス ファクス送信 入力する 送信・表示 ・ ● ダイヤルは 選 ■  んだメモを見るには プリント ・ 指でタッチ してください。 表示 消去する ● 手書きメモ表示中にできることは 〔82 ~ 83 ページ 「■表示されて いない部分を見る (画面スクロール) 」 「■画面の向きを変える (回転) 」 「■画面を拡大・縮小する (ズーム)〕 」 ● SD メモリーカードに 保存されているメモを 選ぶときは 「SD の一覧を見る」 を タッチする。 ②  受中に作成したメモは 待 「手書きメモ」 、 通話中に作成したメモや受信ファクスに 追加したメモは相手の名前または電話番号 (表示できない場合は 「手書きメモ」、 ) 原稿に追加したメモは (読込原稿)、 「 」 パソコンデータに追加したメモは タイトルが表示されます。 ● お買い上げ時、 本体のファクスメモリーに素材 データが 10 件保存されています。 消去した素材 データを戻すには 155 ページ ( 「手書き素材データ登録」 ) メ モ を 手 書 き し て フ ァ ク ス で 送 る ■  ダイヤル・電話帳・ 再 短縮ダイヤルで送るには (73 ページ 「■いろいろな送りかた」 ) ■  んだメモを編集するには 選 書く ( ■  信履歴で送るには 着 着信履歴 ファクスを見る  左ページ) はい (ナンバー・ディスプレイご利用時) 相手を 選ぶ ファクス 「 ● 保存が終わり、 編集前の手書きデータを  消去しますか?」 と表示されたとき 消去するには ■  んだメモをプリントするには 選 ボタン切替 印刷 プリントが終わったらメモを消す はい ● プリントしたメモのみ消えます。 ■ メモを消去するには ボタン切替 消去 はい 残すには いいえ ■ 本体のファクスメモリーのメモを SD メモリーカードに保存するには ボタン切替 SD保存 はい ■ 終わるには ストップ 75 KX-PD702. indb 75 2012/07/27 9:11:06 ファクスを電話に出て受ける 電話に出て受ける (お買い上げ時) ● 電話に出たときに相手から 「ポーポー」 音が聞こえたときは、 本機から 「ファクスを受信します…」 と聞こえ、 そのままで 受信します。 (ファクス親切受信) 親機で電話に出たときは、 受話器を戻してください。 親機で 子機で 1 受話器を取る 呼出音が鳴ったら 1 充電台から子機を取り、 呼出音が鳴ったら 押す 2 通話後、 または 「ポーポー」 音や無音のとき 押す F2 ストップ 2 通話後、 または 「ポーポー」 音や無音のとき その他のボタン ファクスなど その他のボタン (ファクスなど ) 3 4 押して 押す ファクス 「ファクス受信」 を選び、 押す 受話器を戻す ■ 受信を中止するときは お知らせ ストップ ● 受信結果を音声でお知らせします。 (親機のみ) お知らせが必要ないときは 149 ページ ( 「ファクス音声案内」 ) ● 7 ~ 8 回以上呼出音が鳴ってから電話に出ると、 ファクスを受信できないことがあります。 ● ファクスを記録紙に直接プリントするときや SD メモリーカードに受信するときでも本体のファクスメモリーを 使うため、 メモリーが残っていても写真画質で送られてきたファクスなどは受信できないことがあります。 本体のファクスメモリーがいっぱいになっているとファクスは受信できません。 ● はじめて使う前に、 「 親機の接続・設定!」 「見てから印刷」 31 ページ) 「はい」 で ( を に設定した場合、 受信された ファクスはメモリーに保存されます。 ファクスを見る/印刷するときは 80 ページ) ( 「見てから印刷 (メモリー受信) を解除するときは 79 ページ) 」 ( 76 KX-PD702. indb 76 2012/07/27 9:11:07 ファクスを自動で受ける   ファクスや電話が かかってくると   (続く) ファクスのとき 自動的に受信します。   電話のとき 再度鳴り出した 呼出音が 6 回鳴った あと、 メッセージ 1 (156 ページ) が 相手に流れ、 電話が 切れます。 呼出音が 3 回鳴る※1 ● 5回にすることも できます。 ( 下記  「■ 在宅 呼出回数を5回に するとき」 ) 本機が応答して 呼出音が再度 鳴り出す ● 回線がつながって、 ここから相手に 通話料金がかかり ※ ます。 2 相手には呼出音が 流れます。 在宅時、 電話に 出られなく ても自動で 受ける 留守 消灯 ※ 2  度鳴り出した呼出音が鳴っている間も、 再 相手に通話料金がかかっています。 ● 電話に出て相手がファクスのときは、 「電話に出て受ける」 操作をする。  左ページ) ( ■ ァクス自動受信の設定が必要です。 フ  機能 自動受信 入切 はい ●  「自動受信」150 ページ)「する」 ( で を選んで、自動受信を設定することもできます。 ●  再度上記操作を行うと、自動受信は解除されます。 (在宅呼出回数は 15 回に設定されます) ■ 在宅呼出回数を 5 回にするとき ァ 5 ストップ フ ク ス を 電 話 に 出 て 受 け る / フ ァ ク ス を 自 動 で 受 け る 機能 ● 在宅呼出回数」 148 ページ) 「3」 「 ( で または 「5」 以外を選ぶと、 自動受信が解除されます。 留守のとき など自動で 受ける 留守 ファクスや電話が かかってくると   点灯 呼出音が 4 回鳴る※1 ● 呼出回数を変えるに は(148 ページ 「留守呼出回数」 ) 応答メッセージ が流れる ●  ァクスのときは相手 フ の送信のしかたに よって流れないことが あります。   ファクスのとき 自動的に受信します。   電話のとき ( しくは 92・ 詳 97 ページ) 用件を録音します。 ファクス のみ専用で 受ける 留守 ファクスや電話が かかってくると 呼出音が 1 回鳴る ● 呼出音量 「切」 に すると鳴りません。 (147 ページ)   ファクスのとき 自動的に受信します。   電話のとき かかってきても受けられません。 点灯 ● 設定が必要です。 「留守呼出回数」 148 ページ) 「ファクス専用」 ( を にしてください。 ※ 1  信読み上げ時は読み上げる内容によって呼出音の間隔が変わるため、 着 回数が変わります。 お知らせ ● 本体のファクスメモリーがいっぱいのときは、 ファクスを受けることができません。 77 KX-PD702. indb 77 2012/07/27 9:11:09 ファクスを自動で受ける(続き) 在宅時、呼出音を鳴らさずに自動で受ける(無鳴動受信) 設定しておけば、 留守 が消灯しているときに働きます。 ファクスや電話が かかってくると ファクスのとき 電話のとき 自動的に受信します。 呼出音が鳴らずに 本機が応答する ●  線がつながって、 回 ここから相手に通話 ※1 料金がかかります。 約 7 秒後に呼出音が鳴り始め、6 回※2 鳴ったあと、 メッセージ 1 156 ページ) ( が相手に流れ、 電話が切れます。 ※ 1 呼出音が鳴っていなくても、 相手に通話料金がかかっています。 ※ 2 着信読み上げ時は読み上げる内容によって呼出音の間隔が変わるため、 回数が変わります。 親機のタッチパネルを タッチして操作します。 常にする 無 鳴 動 受 信 に 設 定 す る 常に 鳴らさない 機能 ストップ 時間帯を 入力する 夜中など タイマー (時刻設定) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 決定 指定した 時間帯のみ 鳴らさない ● 解除は 「しない」 を 選ぶ。 ● 24 時間方式で入力。 (深夜 12 時は 「00:00」 ) ● 次の場合は、 無鳴動受信を設定していても呼出音が鳴ります。 ● 留守セット中。 留守 ( 点灯) ● 本体のファクスメモリーがいっぱいのとき。 ● IP 電話などからかかってきたとき。 相手の回線や接続機器によっては、 ( 鳴ることがあります) した電話機の呼出音。 本機が応答すると呼出音は止まります) ( 176 ページ) ● おやすみになりたいときや静かにすごしたいとき、 おやすみモード 143 ページ) ( を使うと、 本機の 音を鳴らさないで用件の録音とファクスの受信ができます。 ● 並列接続 ( ● 相手が受話器を取ってダイヤルし、 回線がつながってから送信の操作をしたとき。 再呼出音が鳴ります) ( お知らせ ● 本体のファクスメモリーがいっぱいのときは、 ファクスを受けることができません。 78 KX-PD702. indb 78 2012/07/27 9:11:10 見てから印刷 (メモリー受信) に設定する/解除する ■ 見てから印刷 (メモリー受信) に設定する (お買い上げ時の設定) 設定中に表示 ■ 「   」 が表示されていないときは 見てから印刷 入切 メ モ リ ー に 受 信 し て デ ファクスを受信すると、 受信したことをお知らせ 着信履歴・ファクスを見るランプが点灯 機能 はい ディスプレイで見る 80 ページ) ( フ ァ ク ス の 見 か た を 選 ぶ 記 録 紙 に 直 接 プ リ ン ト し て 見 る る 見 で イ レ プ ィ ス ファクスが届いています [着信履歴 ファクスを見る] ・ 押す ● プリント・消去するとき (80・83 ページ) ● 手書きメモを追加するとき (84 ページ) フ ァ ク ス を 自 動 で 受 け る / 見 て か ら 印 刷 ( メ モ リ ー 受 信 ) に 設 定 す る / 解 除 す る ●  ンバー・ディスプレイサービスを利用時に、 ナ 電話に出られなかったときも着信履歴・ ファクスを見るランプが点灯します。 128 ページ) ( ●  体のファクスメモリーに受信できる枚数は 186 ページ 本 ( 「■本体メモリー容量のめやす」 ) ●  D メモリーカードが入っているときは、 S ファクスは SD メモリーカードに受信されます。 SD メモリーカードがいっぱいになると、 本体のファクスメモリーに受信されます。 ● 本体のファクスメモリーに受信したファクスを SD メモリーカードに保存するには 114 ページ)  ( ■  てから印刷 見 (メモリー受信) を解除する 機能 見てから印刷 入切 はい 表示なし ファクスを受信すると、 受信終了後に 記録紙にプリント ファクス受信 した用紙 ●  録紙に直接プリントしたときは、 記 メモリーに記憶していませんので、 ディスプレイで見ることはできません。 ●  ンクフィルムや記録紙がなくなると、 イ メモリー受信します。 お願い ● 本体のファクスメモリーに受信したファクスは、 内容を見るか、 プリントするか、SD メモリーカードに保存 (114 ページ) したあと、 できるだけ早く消去してください。 80 ページ) ( 記録紙に直接プリントするときや SD メモリーカードに受信するときでも本体のファクスメモリーを使うため、 メモリーが残っていても写真画質で送られてきたファクスなどは受信できないことがあります。 本体のファクス メモリーがいっぱいになっているとファクスは受信できません。 お知らせ ● おやすみモードのときは、 メモリー受信します。 79 KX-PD702. indb 79 2012/07/27 9:11:12 メモリー受信したファクスを表示・プリント ファクスを表示・プリント・消去する 通話中に、 受信したファクスをディスプレイに表示しながら通話できます。 見ながら通話) ( 待受中に、 受信したファクスをディスプレイに表示させてからプリント・消去できます。 見てから印刷) ( ● SD メモリーカードが入っているときに受信されたファクスは、SD メモリーカードに保存されています。 着信履歴 ファクスを見る お願い ● 本体のファクスメモリーに受信したファクスは、 内容を見るか、 プリントするか、SD メモリーカードに 保存 114 ページ) ( したあと、 できるだけ早く消去 してください。 ●   「   の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源 コードを抜いたりしないでください。 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ (データが破壊されることがあります) お知らせ ● 通話を録音中 (通話録音・前から録音・フル録音) は、 見ながら通話できません。 録音を中止してから操作してください。 待受中や通話中に 着信履歴 ファクスを見る 本体ファクスを 見る 着信履歴 ファクス一覧 ・ 1 3 2 7 プリントも表示もして いないファクスの件数 本体のファクスメモリー に記憶しているファクス の件数 10/ 9 10/ 9 2 3 ●  しいファクスが最初に表示されます。 新 ● 操作案内が流れます。 (通話中は流れません) SD メモリーカードが 入っているときは、 右の 表示になります。 着信履歴 ファクス一覧 ・  マーク 1「 」 0 0 3 2 7 フ 2  ァクスを受信した日付または時刻 と異なる場合があります。 プリントも表示もしていないファクス ●  信したファクスに表示されている日時 受 ●  日受信したファクスは時刻、 当 昨日まで ● SD メモリーカードに保存されているファクスを表示・ プリント・消去したいときは、 「SDファクスを見る」 を選ぶ。 3  手の名前または電話番号 相 のファクスは日付が表示されます。 (表示できないときは空白) ■ 終わるには ストップ ■ 受信したファクスを SD メモリーカードに保存するには (114 ページ) 80 KX-PD702. indb 80 2012/07/27 9:11:13 ・消去する 7 4 5 6 8 9 見てから印刷 見ながら通話 (続く) ファクスの詳細画面について プ 4  リントも表示もしていないファクス フ 5  ァクスを受信した日時 異なる場合があります。 ●  信したファクスに表示されている日時と 受 水 10 11 12 相 (表示できないときは空白) 6  手の名前 7  D メモリーカードに保存されていないファクス S ●  一覧へ戻る でファクス一覧の画面に戻ります。 ● お知らせ が表示されたときにタッチすると 画面に下記が表示されます。 フ (新しい順) 8  ァクスの表示順 本 9  体のファクスメモリーに記憶しているファクス 本 10  体のファクスメモリー使用量の多いファクス の件数 (写真や新聞など) ●  示またはプリントして内容を確認するか、 表 SD メモリーカードに保存 114 ページ) ( したら、 消去してください。 11 ファクスの受信ページ数 (表示できないときは空白) 12 相手の電話番号 (SD メモリーカードが入っているときのみ表示) このファクスを受信中に 本体メモリーがいっぱいになって 受信を中断しました 選んだファクスを見るには ファクスを選ぶ メ モ リ ー 受 信 し た フ ァ ク ス を 表 示 ・ プ リ ン ト ・ 消 去 す る 表示 ● ファクス表示中にできることは 82 ページ) ( ● 写真や文字の多い原稿など、 原稿によっては、 表示に時間がかかる ことがあります。 10/ 9 10/ 9 選んだファクスをプリントするには プリントが終わったら ファクスを消す 印刷 はい ● プリントしたファクスのみ消えます。 残すには いいえ ● プリントするときは、 操作の前に、 記録紙を多めに (15 枚) セットして ください。 記録紙がなくなると、 プリントは中止されます。 26 ページ) ( ● プリント中に記録紙がなくなったときは、 ■ファクスをプリントする」 「 で このページを 印刷する ● 詳 細 で、 詳しい内容が 表示されます。 ( 上記 「ファクスの 詳細画面について」 ) を選び、 続きのページをプリントすることができます。 (83 ページ) ファクスを消去するには ■ 選んだファクスを消去するとき ボタン切替 消去 はい ■ すべてのファクスを消去するとき ボタン切替 全消去 はい 81 KX-PD702. indb 81 2012/07/27 9:11:14 メモリー受信したファクスを表示・プリント ファクス表示中にできること 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 <表示例> 表示されるページ 受信したページ数 1/ 3ページ画像展開中 しばらく お待ちください 画像の移動は タッチパネルに触れたまま動かす ■ 表示されていない部分を見る (画面スクロール) 受信原稿の大きさによっては、 表示されない部分があります。 指をタッチパネルに触れたまま動かすと、 画面を動かして見ることができます。 画面の下の部分を見る (例) ●  面に何も表示されないときは、 画 画面を動かして内容を表示させてください。 お知らせ ● 相手が A3、B4 サイズで送信したときは、A4 サイズに縮小して表示されます。 縮小後に A4 縦幅 (約 297 mm) より長くなる場合、A4 縦幅を超えた部分は表示できませんが、 プリントすると、 受信原稿のすべてを見ることができます。 82 KX-PD702. indb 82 2012/07/27 9:11:15 ・消去する 見てから印刷 見ながら通話 (続き) ■ 画面の向きを変える (回転) ボタン切替 画面の向きを時計回りに 90 度ずつ回転できます。 回転 くり返しタッチ (例) ●  リント時の向きは、 プ 回転されません。 ■ 画面を拡大・縮小する (ズーム) 拡大するとき  縮小するとき  ボタン切替 ボタン切替 ズーム ズーム くり返しタッチ くり返しタッチ ●  ッチパネルをピンチアウト・ピンチインして拡大・縮小することもできます。 7 ページ) タ ( ●  リント時の大きさは、 プ 拡大・縮小されません。 ● 画面は最小から最大まで 10 段階です。 メ モ リ ー 受 信 し た フ ァ ク ス を 表 示 ・ プ リ ン ト ・ 消 去 す る ■ 前ページへ戻る 前ページ くり返しタッチ ■ 次ページへ進む 次ページ くり返しタッチ ■ ファクスをプリントする 印刷 印刷方法を選ぶ このページを 表示中のページをプリントする 印刷する すべてのページを 全ページをプリントする 印刷する 液晶ディスプレイに表示している部分を 画面印刷する ほぼ表示サイズでプリントする 画面印刷する 液晶ディスプレイに表示している部分を (大きく) A4 幅に合わせて拡大プリントする ■ 全ページを消去する ボタン切替 (2 回) 全ページ消去 はい 83 KX-PD702. indb 83 2012/07/27 9:11:17 メモリー受信したファクスに手書きメモ メモリー受信されたファクスに手書きメモを追加して保存することができます。 手書きメモを追加したファクスを送信することもできます。 手書きペン 着信履歴 ファクスを見る ストップ タッチパネル (タッチして操作する) 手書きする ファクスを選ぶ 着信履歴 ファクスを見る 本体ファクスを 見る ● 操作案内が流れます。 着信履歴 ファクス一覧 ・ 3 2 7 0 0 10/ 9 10/ 9 ● SD メモリーカードに 保存されているファクスに 手書きしたいときは、 「SDファクスを見る」 を選ぶ。 (続き) 手書きペンで 手書きする ・ 豚肉 ・ えび ・ キャベツ or 白菜 ・ にら 中 止 保 存 ペン切替 太 保存 はい ●  前を変更しない 名 ときは いいえ 名前を入力 する メモ モ そ え ぇ カナ かな かな かな 決定 之 天 夫 夭 漢字 漢字 漢字 漢字 ファクス送信 モード切替 書く ( 角 8 文字/半角 17 文字まで) 全 ●  字入力のしかたは 文 (56 ~ 59 ページ) ●  書き中にできることは 手 (43 ページ) ■ 手書きしたメモを送信・表示・プリント・消去するには (75 ページ) お願い ● 「 」 の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ ●  書きペンの使いかたについては 43 ページ) 手 ( ●  転させたファクスに手書きして保存できますが、 回 ファクスで送るときには回転前の方向で送られます。 ●  プリントできない部分 87 ページ ( 「ファクスのプリントについて」 には、 ) 手書きできません。 プリントできない部分も見ることができます。 プレビュー では、 84 KX-PD702. indb 84 2012/07/27 9:11:18 を追加する (続く) 表示 ● 複数のページがあるときは 前ページ または 次ページ で手書きするページを 手書き 書く ●  表示しない で、 次回から手書き手順を 表示しないようにできます。 再度表示させるには、 手書きメニューで 手書き手順 再表示 次から 表示します。 メ モ リ ー 本体に 保存する または SDに 保存する 保存が 終わったら 受 ストップ 信 し た フ ァ ク ス に 手 書 き メ モ を 追 加 す る ●  書き一覧に保存されます。 手 本体のファクスメモリーに保存するときは 「本体に保存する」 、SD メモリーカードに 保存するときは 「SDに保存する」 を選ぶ。 ●  存後に再編集が可能です。 保 編集するには 75 ページ) ( 85 KX-PD702. indb 85 2012/07/27 9:11:18 メモリー受信したファクスを転送する 受信したファクスをプリントせずに転送できます。 着信履歴 ファクスを見る タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 着信履歴 ファクスを見る 本体ファクスを 見る ● 操作案内が  流れます。 0 0 転送する ファクスを選ぶ (続く) ボタン切替 (2回) 着信履歴 ファクス一覧 ・ 3 2 7 10/ 9 10/ 9 ファクスを 転送する ● SD メモリーカードに保存 されているファクスを転送 したいときは、 SDファクスを見る」 「 を選ぶ。 (続き) ファクス転送 ● ファクスが未読のときや、 本体のファクスメモリーが いっぱいになって、 途中までしか受信できて いないときは、 「ファクス転送しますか?」 と 表示されます。 転送するには は い ■  イヤルして送るには ダ 電話番号を入力する ファクス ■  ダイヤル・電話帳・ 再 短縮ダイヤルで送るには ( 73 ページ 「■いろいろな  送りかた」 ) ■  信履歴で送るには 着 着信履歴 ファクスを見る (ナンバー・ディスプレイご利用時) 相手を選ぶ ファクス ■ 途中でやめるには お願い ● 「 ストップ 」 の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ ● 画質の変更はできません。 ● 受信したファクスの発信元情報なども、 転送されます。  右ページ ( 「ファクスのプリントについて」 ) ● 受信したファクスは、 92 % 約 (縦方向) に縮小して転送されます。 ● 相手が話し中など、 応答がなかったときは、 自動的に再ダイヤルします。 分間隔、 回まで) (1 3 ● 相手が話し中のときは 「相手が話し中です もう一度送信しますので しばらく お待ちください」 と表示されます。 相手の応答がないときは 「相手のファクスが応答しません もう一度送信しますので しばらく お待ちください」 と 表示されます。 ただし、 親機を使うと中止されます。 86 KX-PD702. indb 86 2012/07/27 9:11:21 ファクスのプリントについて ● 相手が B4 サイズや A3 サイズで送ったときは、 サイズに縮小されます。 A4 ● 文字が読みにくいときは相手に、 画質を変えて送ってもらってください。 ● B5 サイズで横向きで送られたときも、 縮小されるので縦向きに送ってもらってください。 ● 文字などが薄いときは 「受信印字濃度」 を調整してください。 150 ページ) ( ● エコノミー受信… 寸で受けたいときは 原 「あり (2) または 」 「なし」 にする。 150 ページ) ( 相手の原稿 (例) A4サイズ 「あり (1) 」 「エコノミー受信」 の設定 150 ページ) ( メ モ リ ー 1 枚目 の残り 「あり (2) 」 「なし」 受 信 し た フ ァ ク ス を 転 送 す る / フ ァ ク ス の プ リ ン ト に つ い て 受信 すると・・・ お買い上げ時 1 枚目 2 枚目 約92 % (縦方向) に縮小 原寸でプリント 2 枚にわたり原寸でプリント (発信元情報などを (はみ出た部分は (相手の原稿によっては 2 枚目が プリントするため) プリントしない) 白紙となる場合があります) 87 KX-PD702. indb 87 2012/07/27 9:11:22 ファクスの便利な機能 モニター タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 娯楽情報などをファクスで受ける 音声に従って ダイヤルする その他のボタン ファクスなど   親機で 取り出す (受ける) タッチし、 情報提供先 の番号を ダイヤルする モニター その他のボタン (ファクスなど ) ファクス ● ダイヤル回線をご利用のとき タッチし、 ダイヤルする ファクスで 情報が 送られてくる お知らせ ● 相手機によっては、 文字が小さくなったり、 受信できない場合があります。 ● 情報内容や提供方式については、 各情報提供先にお問い合わせください。 ● 本機は、 ポーリング受信には対応していません。 NT T F ネット (ファクシミリ通信網サービス) 1 NTT と加入契約する(G3 サービス 1300 Hz) (通話料金無料) お問い合わせ先 0120-161-011 2 「Fネット」の設定を「あり」にする(150 ページ) お知らせ ● F ネットに加入して、 ファクスが送られてきたときは、 呼出音は鳴らずに自動受信します。 (契約が 16 Hz のときは 鳴ります) ● F ネットの契約が 16 Hz のときや、F ネットに加入していないときは、 ナンバー・ディスプレイの迷惑電話着信拒否に 「161」 を登録すると 134 ページ) ネットからのファクスを受信できません。 ( 、F 88 KX-PD702. indb 88 2012/07/27 9:11:22 通信管理レポートをプリントする ファクスの送受信履歴(最新の 25 件)をプリントすることができます。 プリントが 終わったら 通信管理 レポートを プリントする 機能 決定 ストップ ■ 途中でやめるには ストップ <プリント例> 1 2 3 4 5 6 7 通信管理レポート 日時 2012.  6 11 : 15 通信枚数 0枚 受信 0枚 送信 1枚 受信 1枚 送信 3枚 送信 1枚 受信 相手局名 時間 0 ' 05 0 ' 45 1 ' 33 0 ' 30 0987653 4 ' 14 0987652 1 ' 30 0987654 0987654 2012. 01 フ ァ ク ス の 便 利 な 機 能 F 鈴木 結果 ストップボタンを受けつけました 相手の応答がありません 受信しました 送信しました 通信エラーです 受信しました 送受信した日時 1  2  受信した枚数および、 送 「送信」 「受信」の区別 相 3  手の電話番号または名前(表示できないときは空白) 通 4  信にかかった時間(例 : 1 ' 33・・・1 分 33 秒) 送 5  受信結果 通 6  信管理レポートをプリントした日時 ペ 7  ージ番号 ● F ネット( 左ページ)でファクスを受信したときは、 相手局名の前に「F」がプリントされます。 お知らせ ● プリントしても送受信履歴は消去されません。 89 KX-PD702. indb 89 2012/07/27 9:11:23 コピーする 1 記録紙トレーを開け、 記録紙をセットする (26 ページ) ● 記録紙がなくなると、 コピーは中断されます。 2 ファクス / コピー コピーをする 操 ●  作案内が流れます。 流れないようにするには ( 下記  「■操作案内を聞かずに コピーするには」 ) 3 原稿をセットする 原稿をセットすると ピッと鳴る 1 原稿ガイド (青色) を紙の幅に合わせる。 2 コピーする面を表向きに入れる。 ● 一度に重ねて 5 枚まで。 ● 原稿について  右ページ) ( 記録紙トレー 原稿ガイド ストップ コピーが終わったら… 4 コピー ■ 写真や濃淡のある原稿をコピーするには ■ 途中でやめるには 原稿をセットしたあとに、 画質を 「写真」 にする。 (72 ページ) ストップ (原稿排出) 記録紙 ■ 操作案内を聞かずにコピーするには 「自動操作案内」 「なし」 を にする。 (3・149 ページ) 原稿をセットしたあと、 待機画面に戻ってから ファクス / コピー コピーをする (原稿をセットして約 5 秒間操作しないと待機画面に 戻ります) ● 画質は原稿をセットしたあと、 待機画面に戻る前に設定して ください。 72 ページ) ( お知らせ 原稿 ● 画質 「ふつう字」 でコピーしても、 自動的に 「小さい字」 に変わります。 ● A4 サイズより長い原稿をコピーすると ● A4 サイズ分のみプリントされます。 ● 続きを次ページにプリントするには (154 ページ 「分割コピー」 ) ● 原稿の読み取り濃度を変更できます。 150 ページ) ( 90 KX-PD702. indb 90 2012/07/27 9:11:25 ファクス・ コピーの 原稿・記録紙について 原稿について ■ 厚さ ● 最大 ● 1 枚のとき 0. 06 ~ 0. 2 mm ● 2 枚以上 5 枚以下 0. 06 ~ 0. 13 mm 500 mm ( の取扱説明書は、 こ 約 0. 08 mm です) ■ サイズ ● 最小 ■ 読み取り可能範囲 ● 網の部分は読み取れません。 同じサイズ・厚さで先端をそろえてください。 ● 原稿が 2 枚以上のときは、 ■ 次のような原稿は、 別の複写機でコピーするか、 キャリアシートを使用してください 原稿の状態 薄い紙 (0. 06 mm 未満のもの) 厚い紙 (0. 2 mm を超えるもの) 布地・金属シート のりやセロハンテープで貼り合わせたもの 幅 128 mm ×長さ 128 mm より小さいもの 破れ・しわ・カールや折り目のあるもの フィルムやトレーシングペーパーのようなもの 表または裏がコーティングされているもの 感熱紙、 裏カーボン紙など化学処理したもの パンチ穴が開いているもの こしが強いもの 別の複写機で キャリア コピーする シートを使う ● キャリアシートを使うとき (別売品 185 ページ) ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 原稿セット コ ピ ー す る / 原 稿 ・ 記 録 紙 に つ い て 閉じている側を下に。 ● 原稿は閉じている側に 寄せてください。 ■ こんなときは ● キャリアシートを使ってうまく送れないときは、 別の複写機でコピーしてください。 ● クリップやホッチキスは、 取り外してください。 ● インク・のり・修正液は、 完全に乾かしてからファクス・コピーしてください。 ● 白や黒い線が入るときは、 原稿読取部の汚れをふき取ってください。 189 ページ) ( ■ 次のものはコピー禁止です ● 通貨・証券類・未使用郵便切手・官製はがき・印紙・酒税法で規定の証書類など (法律で禁止されています) ● 著作権の対象となっている書籍類・芸術作品類・地図など (個人的な使用以外は法律で禁止されています) 記録紙について ■ プリント可能範囲 ● 網の部分はプリント されません。 ■ こんなときは ● 表面がざらざらしている記録紙は、 文字が かすれるので、 滑らかな記録紙を使用して ください。 91 KX-PD702. indb 91 2012/07/27 9:11:26 留守番電話を使う 留守セットしておけば、 自動的に用件の録音とファクスの受信ができます。 留守セット 留守 中は点灯 お出かけ前に 留守セットする 留守 ● 留守 が点灯します。 タッチパネル (タッチして操作する) F1 スピーカーホン ストップ ● 留守設定をしました」 「 が流れ、 応答メッセージが流れます。 止めるには ストップ F3 キャッチ 親 機 応答メッセージを変えるには 設定するメッセージにタッチする メッセージの種類 ※ ※ (固定1/固定2/自作1 /自作2 ) 留守モード 応答メッセージ 固定1 : 3 秒後 残り約  8分です 録音残り 時間 SD メモリーカードを使うとき 用件は SD メモリーカードに録音 されます。SD メモリーカードが いっぱいのときは、 本体メモリーに 録音されます。 ● 本体メモリーに録音された用件を SD メモリーカードに保存するには (110 ページ) 留守セット する/留守 セットを 解除し、 用件を聞く ※ 自作の応答メッセージ (99 ページ)を録音して いないときは選べません。 再生は SD メモリーカードの用件、 本体メモリーの用件の順となります。 お願い ● 「    の点滅中は、SD メモリーカードを 」 抜いたり、 電源コードを抜いたりしない でください。 データが破壊されることが ( あります) お出かけ前に 留守セットする 子 機 (留守) 押す 押す (設定) ● 応答メッセージ が流れます。 お知らせ ● SD メモリーカードに保存された 音声ファイルをパソコンで読み取り 専用にしていても、 用件を消去すると ファイルは消去されます。 ■ 親機でのいろいろな用件再生/消去のしかた 94 ページ) ( ■ 子機でのいろいろな用件再生/消去のしかた 96 ページ) ( 92 KX-PD702. indb 92 2012/07/27 9:11:27 帰って来たら 新しい用件があると 留守セットを解除し 用件を聞く (続く) 再生が終わったら 用件を消す はい はい で 留守 (点滅) お知らせ 留守 ● 受話器を置いたまま操作します。 ● 留守 消灯。 ● 留守設定を解除しました」 「 が流れます。 ● 再生中の操作は 95 ページ 「■用件を 再生中にできること」 ● メッセージが表示されますので、 ご確認のうえ、 消してください。 ● 再生した新しい用件のみ 消えます。 残すには いいえ  日付・時刻と交互表示 用件再生 6件 用件の再生順 録音された 日時 SD メモリーカードが入っているときは、 次の表示になります。 (SD)   : D メモリーカードの用件を S 再生中 (未保存) SD メモリーカードに一度も  : 保存されたことがない本体 メモリーの用件を再生中 表示なし : D メモリーカードに保存された S ことがある本体メモリーの用件 を再生中 留守セットを解除し 用件を聞く 再生が終わったら 用件を消す 留 守 番 電 話 を 使 う (留守) 押す 留守電操作 新規   3件 合計   3件 押す (解除) 押す 押す ● 受話口から聞くときは 押す ● メッセージが表示されますので、 ご確認のうえ、 消してください。 ● 再生した新しい用件のみ 消えます。 残すには 押す ● 再生中の操作は すべての用件の数 96 ページ 「■用件を 再生中にできること」  お知らせ ● 留守セットしても、 残している用件は消えません。 ● 6 秒以上相手が話さなかったときや、 声が小さいときは、 正しく録音されません。 ● おやすみモードのときは、 自動的に留守セットされます。 ● 留守セットしたまま新しい用件を聞くと  左ページ) 留守 の点滅が点灯に変わります。 ( 、 93 KX-PD702. indb 93 2012/07/27 9:11:28 留守番電話を使う(続き) 親機でのいろいろな用件再生/消去のしかた 留守セットしたまま、 および留守セットしていないときに用件を聞いたり、 消すことができます。 ● 通話録音や伝言メッセージがあれば、 同時に再生されます。 親機のタッチパネルを タッチして操作します。 ■ 新しい用件のみ聞くには 新規のみ 再生する 用件再生 新しい 用件のみ 聞く 6件 ■ すべての用件を聞くには すべての 用件を聞く 用件を 再生する すべて 再生する ■ すべての用件を消すには 全消去 すべての 用件を消す 再生していない用件の数 すべての用件の数 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 用件を 再生する 一覧で 探す 用件を選ぶ ● 詳細 で下記が表示されます。 用件一覧 水 10/ 9 用件を 1 件ずつ 聞く/ 消去する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 1  」 「 マーク (SD) : D メモリーカードに S 保存されている用件 番号 (表示できないとき (未保存)  D メモリーカードに :S は録音の種類を表示) 保存されていない ● SD メモリーカードの用件 本体メモリーの用件 が保存された古い順に 表示なし  D メモリーカードに :S 表示されたあと、 保存されたことがある 本体メモリーの用件が 本体メモリーの用件 録音された古い順に 表示されます。 用 2  件が録音された日時 相 3  手の名前または電話 再生していない用件 SD メモリーカードが入って いるときは、 次の表示になります。 94 KX-PD702. indb 94 2012/07/27 9:11:30 (続く) 再生が終わったら、用件を消す はい はい ● メッセージが表示されますので、 ご確認のうえ、 消してください。 ● 再生した新しい用件のみ消えます。 残すには いいえ ■ 用件を再生中にできること ● 音量を変える 大 用件を聞き直す 前へ 次へ 小 ● 次の (前の) 用件を聞く / 再生中の 前の用件がない、 または再生開始 から約 5 秒後以降は、 前へ で 再生が終わったら、すべての用件を消すか選ぶ 消すとき  は い はい 再生中の用件の頭に戻ります。 ● 再生を止める ストップ ● メッセージが表示されますので、 ご確認のうえ、 消してください。 ● 1 件目の用件から聞き直す 聞き直し 残すとき  いいえ SD メモリーカードを入れているときは メモリーを選ぶ 本体メモリー 本体メモリー + SD カード SD カード (1 件目の用件の頭に戻ります) ● 再生中の用件を 1 件ずつ消す 消去 はい はい ● 一時停止する ボタン切替 一時停止 再生 :本体メモリーの用件を消去するとき : 体メモリーと SD メモリーカードの用件を消去 本 するとき :SD メモリーカードの用件を消去するとき (再開するには ● 10 秒戻る ● 30 秒進む ) 10 秒戻る 30秒進む ボタン切替 ボタン切替 ■ 選んだ用件を聞くには 再生 再生が 終わったら ■ 用件を再生中にできること 守 番 電 話 を 使 う ストップ 留 ● 音量を変える 大 ● 再生を止める ストップ 小 ■ 選んだ用件を消去するには ボタン切替 消去 はい 消去が 終わったら ● 用件を聞き直す ストップ 聞き直し (用件の頭に戻ります) ● 一時停止する (再開するには ● 10 秒戻る 一時停止 再生 ) 10 秒戻る 30秒進む 再 4  生していない用件 用 5  件が録音された日時 相 6  手の名前 7  件の表示順 用 す 8  べての用件の数 相 9  手の電話番号 ● 30 秒進む (表示できないときは録音の種類を表示) (表示できないときは空白) 95 KX-PD702. indb 95 2012/07/27 9:11:34 留守番電話を使う(続き) 子機でのいろいろな用件再生/消去のしかた 留守セットしたまま、 および留守セットしていないときに用件を聞いたり、 消すことができます。 ● 通話録音や伝言メッセージがあれば、 同時に再生されます。 ■ 新しい用件のみ聞くには 新しい用件 のみ聞く 「新規のみ再生」 を選ぶ 押す 押す ■ すべての用件を聞くには 「すべて再生」 を選ぶ すべての 用件を聞く 押す 留守電操作 新規   2件 合計   7件 押す 新規のみ再生 すべて再生 押す 押す ■ すべての用件を消すには すべての 用件を消す 押す 押す ■ 用件を再生中にできること ● 音量を変える ● 次の (前の) 用件を聞く / 再生中の 用件を聞き直す または または (次へ) (前へ) または で ● 一時停止する (再開するには再度 ● 新しい用件を聞き直す (新しい用件の 1 件目の頭に戻ります) ● すべての用件を聞き直す (すべての用件の 1 件目の頭に戻ります) ● 10 秒戻る ● 30 秒進む ● 再生中の用件を 1 件ずつ消す ● すべての用件を消す ) 前の用件がない、 または再生開始から 約 5 秒後以降は、 再生中の用件の頭に戻ります。 ● 再生を止める または ● 1 件目の用件から聞き直す 96 (1 件目の用件の頭に戻ります) KX-PD702. indb 96 2012/07/27 9:11:36 留守セットして、 電話やファクスを受ける 相手の用件が録音されます。 ( 機と子機のスピーカーから 親 相手の声が聞こえます) ● 電話に出るには 電話のとき ファクスや電話が かかってくると 呼出音が 4 回鳴る※ ● 呼出回数を変えるには (148 ページ 「 守呼出回数」 留 ) ※ 着信読み上げ時は読み 上げる内容によって 呼出音の間隔が変わる ため、 回数が変わります。 (98 ページ) 応答メッセージ が流れる ●  ァクスのときは フ 相手の送信のしか たによって流れな いことがあります。 〈親機〉 受話器を取る〈子機〉 押す ( 音は途中で止まり、1 件分として 録 残ります) ファクスのとき ファクスを自動的に受信します。 ● ファクスをメモリー受信すると着信履歴・ ファクスを見るランプが点灯します。 受信したファクスを見るには ( 80 ページ 「メモリー受信した  ファクスを表示・プリント・消去する」 ) ● 留守応答中にスピーカーから音声が聞こえないようにするには 151・157 ページ ( 「留守音声モニター」 ) ■ 応答メッセージについて ● 応答メッセージは状態によって変わります。 ( 「メッセージ一覧」 ) 固定のメッセージ 2 ~ 9 は 156 ページ 応答メッセージの設定値 98 ページ) ( 「固定1」 通 常 用件録音できないとき ファクスが受信できないとき 用件録音もファクス受信も できないとき メッセージ 2 メッセージ 3 メッセージ 4 メッセージ 5 「固定2」 メッセージ 6 メッセージ 7 メッセージ 8 メッセージ 9 「自作1」 メッセージ 3 メッセージ 4 メッセージ 5 「自作2」 自作応答録音 1 自作応答録音 2 メッセージ 3 メッセージ 4 メッセージ 5 留 守 番 電 話 を 使 う ■ 録音時間と件数について ● 1 件あたり約 2 分まで。 変更するには 151 ページ ( 「用件録音時間」 ) ● 合計約 12 分、 最大 50 件まで。 (録音時間は、 通話録音・伝言メッセージを含みます) (詳しくは 186 ページ 「■ 本体メモリー容量のめやす」 ) ● SD メモリーカードをお使いのときの録音時間と件数は 105 ページ ( 「SD メモリーカード 容量について」 ) 97 KX-PD702. indb 97 2012/07/27 9:11:36 応答メッセージの設定 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 応答メッセージを変える 留守セット中の応答メッセージを選ぶことができます。 (留守応答 メッセージ) 応答 メッセージを 変える 機能 留守応答メッセージ 固定1 固定2 自作1 自作2 応答メッセージを 選ぶ ● 固定1/固定2/ 自作1/自作2から 選ぶ  下記) ( ストップ ● 固定1: 「ただいま電話に出ることができません。  ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前とご用件をお話しください」 が流れます。 (156 ページ 「メッセージ 2 」 ) ● 固定2: 「ただいま留守にしております。  ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方は 「ピー」 とい う音に続けてお名前とご用件をお話しください」 が流れます。 (156 ページ 「メッセージ 6 」 ) ● 自作1 自作2: 作の応答メッセージ  右ページ) ・ 自  ( が流れます。 自作の応答メッセージを録音していない ときは選べません。 お知らせ ● 用件を録音できないときや、 ファクスを受信できないときは、 メッセージは自動的に切り替わります。 (97 ページ 「■ 応答メッセージについて」 ) 98 KX-PD702. indb 98 2012/07/27 9:11:37 自分の声で応答メッセージを作る 機能 自作応答録音 自作1 自作2 録音するメッセージの 番号を選ぶ 受話器を取ってください ● 自作1」「自作2」 「 と に別々の応答 メッセージを録音できます。 (続く) 自作の応答 メッセージを 録音する (続き) 受話器を取る 開始 録音開始は [開始] を押してください 「ピー」 音のあと、 受話器に向かって 録音する (20 秒以内) 録音中 ■■>>>>>>>> (続く) (続き) 終 了 または ストップ 受話器を戻す ● 録音したメッセージを再生。 ● 留守応答メッセージ」 「 が録音した メッセージに設定されます。 応 答 メ ッ セ ー ジ の ■ 自作の応答メッセージを消すには 機能 消去するメッセージの 番号を選ぶ はい 設 定 99 KX-PD702. indb 99 2012/07/27 9:11:39 外出先 から 留守番電話を聞く 外出先から聞くための準備 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 4 ケタで暗証番号を入力する 外から電話をかけると、 新しい用件が聞けます。 暗証番号を 登録する 機能 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 決定 ストップ ● 変更・消去は 消 去 ■ 外出前に留守セットしてください 留守 タッチする。 ■ 外出先からも留守セットできます 携帯電話などで 家に電話をかける 呼出音が少し小さい音に 変わったら、暗証番号を押す 携帯電話などで 「留守設定をしました」 と聞こえたら切る 8 押す 「在宅呼出回数」 「自動応答しない」 を に設定すると、 外出先から留守セットすることはできません。 留守」 「 に 設定すると、 呼出音が 15 回鳴ったあと、 自動的に留守にセットされます。 148 ページ) ( お願い ● 暗証番号は、 「0000」 や電話番号の一部など推測されやすい番号は登録しないでください。 また、 定期的に変更することをおすすめします。 外出先での操作 外出先で 携帯電話や 公衆電話などで、 家に電話をかけます。 応答メッセージ 中に 留守番電話 を聞くとき 用件が録音されると、 家から電話がかかります。 ● 電話に出ないときは ● 約 50 秒で切れます。 ● 約 1 分間隔で 3 回、 約 30 分間隔で 3 回かけ直します。 暗証番号を 押す 用件を聞く ● 新しい用件 約 4 秒待つ または 携帯電話 などに 4 5 押す 押す 本機から 転送されて きたとき メッセージに 従い、 ● すべての用件 暗証番号を 押す ■ 電話代節約のために 〈トールセーバー〉 100 ● 家に電話をかけたとき、 留守番電話が応答するまでの呼出音の回数で新しい用件の有無がわかります。 ● 3 回以内:新しい用件あり  4 回以上:新しい用件なし 留守番電話が応答する前に電話を切ると、 通話料金がかかりません。 ● 設定は 148 ページ ( 「留守呼出回数」 ) ● モデムダイヤルインサービス 139 ページ) ( を利用しているときは、 うまく働かないことがあります。 KX-PD702. indb 100 2012/07/27 9:11:40 録音された用件を携帯電話などに転送するための設定 新しい用件が録音されると、 自動的に家から電話がかかってきます。 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 機能 する(転送先番号設定) 電話番号を入力する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 決定 ストップ 転送先を 登録する ● 解除する ときは 「しない」 を選ぶ。 (24 ケタまで) ● 間違えたときは 消去 ● 暗証番号を登録していない ときは暗証番号入力画面で 4 ケタを入力 決定 ● ホームテレホンや構内交換機、 ターミナルアダプターなどに接続していると、 転送できないことがあります。 ● おやすみモードのときは、 転送できません。 143 ページ) ( ● かかってきた電話やファクスを直接転送するには、 NTT のボイスワープサービス (有料) をご利用ください。 (お問い合わせは NTT 窓口 116 へ) こんなことができます ■ 用件再生前・終了後 ● 留守セットを解除する… ……… 0 ● 用件転送を設定する… ………… 1 (事前に転送先の登録が必要) ● 用件転送を解除する… ………… 2 ● すべての用件を消す※… … … 5 押して 「すべて消去します…」 メッセージのあと、5   押す。   ※  D メモリーカードに保存された S 用件は消去されません。 から約 5 秒後以降は、 再生中の 用件の頭に戻ります。 ・ … ● 再生中の用件を一時停止 再開… 2 ● 次の用件を聞く… ……………… 3 ● 10 秒戻る… …………………… 7 ● 30 秒進む… …………………… 8 ● 再生を中止する… ……………… 9 ● 再生中の用件を消す… …… 4 押して 「消去します…」 メッセージのあと、4 押す。   ● すべての用件を消す※… … … 5 押して 「すべて消去します…」 メッセージのあと、5   押す。   外 出 先 か ら 留 電話を 切る 電 話 を 聞 く 守 番 ■ 用件再生中 ● 前の用件を聞く / 再生中の 用件を聞き直す… ……………… 1 前の用件がない、 または再生開始 お知らせ ● 外出先では、 トーン信号 (ピッポッパッ) が出せる電話機をお使いください。 ● 新しい用件を聞く操作  左ページ) ( では、 一度聞いた用件は再生されません。 ● ファクス専用 77 ページ) ( にすると、 外出先から用件を聞けません。 ● 転送先が着信に応答した時点で転送元 (本機側) に料金がかかります。 101 KX-PD702. indb 101 2012/07/27 9:11:41 伝言メッセージを残す 音声を録音し、 伝言メッセージとして残すことができます。 留守 残して伝言 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 機能 残して伝言 受話器 を取る 録音開始は [開始] を押してください 終了 (続く) 開始 伝言 メッセージを 録音する ● 約12分まで※ 受話器を取ってください (続き) 「ピー」 音のあと、 受話器に向かって録音する 録音中 残り約 12分です または ストップ 受話器を戻す ● 留守セットして いるときは、 SD メモリーカードに 録音しているときは 「 SDメモリーカード)」 ( と表示 留守 が点滅します。 ※録音時間について ● SD 「■本体メモリー容量のめやす」 ) 186 ページ メモリーカードへの録音時間は、1 件約 120 分までです。 ● 新しい伝言メッセージがあるときは ディスプレイに右のように表示します。 新しい伝言が録音されました ● 本体メモリーへの録音時間については ( ■ 伝言メッセージを聞くとき/消去するとき 用件再生 (94 ページ 「親機でのいろいろな用件再生/消去のしかた」 ) 1件 10/10 12 15 : (残して伝言) 親機でメッセージを 再生中に表示 (96 ページ 「子機でのいろいろな用件再生/消去のしかた」 ) 伝言メッセージは SD メモリーカードに録音されます。SD メモリーカードがいっぱいのときは、 本体メモリーに録音されます。 ● 体メモリーに録音された伝言メッセージを SD メモリーカードに保存するには 110 ページ) 本  ( SD メモリーカードを使うとき 再生は SD メモリーカード、 本体メモリーの順となります。 お願い ●  「    点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) 102 KX-PD702. indb 102 2012/07/27 9:11:43 SD メモリーカードについて 本機には、SD メモリーカードは付属されていません。 SD メモリーカードは、 パナソニック製品をお買い求めいただくことをおすすめします。 (続く) SD メモリーカードを使ってできること ●  D メモリーカードの入れかた/取り出しかたは 108 ページ) S ( ● SD メモリーカードの容量について 105 ページ) ( ● SD メモリーカードのフォーマット 126 ページ) ( SD メモリーカードを本機に入れると… 留守番電話の用件録音、 通話録音、 伝言メッセージ 入れているときだけ、 SD メモリーカードに保存されます。 「見てから印刷」 のとき お願い 受信したファクス ●  ァクスは一時的に本体のファクスメモリーに フ 受信されたあと、 自動的に SD メモリーカード に保存されます。 伝 言 メ ッ セ ー ジ を 残 す ●  体のファクスメモリーがいっぱいになると、 本 ファクスが受信できませんので、 本体のファクスメモリーをできるだけ早く消去してください。 80 ページ) ( SD メモリーカードにファクスを受信するときでも一時的に本体のファクスメモリーを使うため、 SD メモリーカードの容量が残っていても写真画質で送られてきたファクスなどは受信できないことがあります。 ■ SD メモリーカードの内容を本機で再生する/見るには 留守番電話の用件録音、 通話録音、 伝言メッセージ 受信したファクス 留守番電話の用件録音、 通話録音、 伝言メッセージ 受信したファクス 92 ページ 116 ページ 110 ページ 114 ページ 受信したファクスを転送 ■ 本体メモリーの内容を SD メモリーカードに保存するには ■ 便利な機能 電話帳登録 (保存 / 読み込む / パソコン編集) 124 ページ パソコンでの編集は、 専用の電話帳編集ソフトが 必要です。 116 ページ 118 ページ S D メ モ リ ー カ ー ド に つ い て 原稿を読み取って保存・送信 外線電話を自動録音<フル録音> (設定が必要です) 112 ページ パソコンで保存した画像をファクス送信 120 ページ 専用のファクス送信用変換ソフトが必要です。 表示・プリントもできます。 手書きメモを保存 42・74・84・122 ページ ■ 本機で SD メモリーカードに保存したデータを他の機器で使うとき フォルダー構造とファイル形式は 107 ページ) ( パソコン で再生する・見る ホームフォトプリンター でプリントする テレビ (ビエラ) で見る 106 ページ 106 ページ 106 ページ 103 KX-PD702. indb 103 2012/07/27 9:11:43 SD メモリーカードについて(続き) SD メモリーカードをお使いになる前に ■ 使用可能な SD メモリーカードについて 186 ページ) ( 本機は SD メモリーカードに対応しています。SD 規格に準拠した FAT12、FAT16 形式で フォーマットされた以下の種類の SD メモリーカード (2 GB 以下) 、FAT32 形式でフォーマットされた (32 GB 以下) および exFAT 形式でフォーマットされた以下の種類 、 以下の種類の SDHC メモリーカード の SDXC メモリーカード (64 GB 以下) が使用できます。 ● SD メモリーカード・SDHC メモリーカード・SDXC メモリーカード ● miniSD カード・miniSDHC カード (専用アダプター使用) ● microSD カード・microSDHC カード・microSDXC カード (専用アダプター使用) 動作確認済みの SD メモリーカードの最新情報は下記サイトでご確認ください。 http://panasonic. jp/com/support/fax/connect/sd/index. html ● SD メモリーカードの種類によっては読み出しや書き込みに時間がかかることがあります。 ● SD メモリーカードによっては、 使用できないことがあります。 ● マルチメディアカードは使用できません。 ■ 大切なデータを保護するために データの読み出し中や書き込み中は、   が点滅します。 「  」 点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) また、 大切なデータはバックアップをとることを おすすめします。 データの損失などにより発生した損害につきましては、 当社は責任を負えない場合もございますので、 あらかじめご了承ください。 ■ SD メモリーカードの取り扱いについて 電磁波、 静電気、 本機や SD メモリーカードの故障などにより SD メモリーカード内のデータが壊れたり 消失することがあります。 (大切なデータはパソコンなどに保存しておいてください) ● パソコンなど他の機器でフォーマットされた SD メモリーカードは、 本機でフォーマットしてから 使用してください。 126 ページ) ( 大切なデータはパソコンなどに保存したあと、 フォーマットしてください。 ● 新品の SD メモリーカードを使用する場合は、 本機でフォーマットしてください。 ■ SD メモリーカードの書き込み禁止スイッチについて SD メモリーカード本体には書き込み禁止スイッチが付いています。 スイッチを 「LOCK」 側にすると、SD メモリーカードへの用件録音・ファクスや電話帳の 保存、 これらの消去、 フォーマット、 データの整理ができなくなります。 書き込み禁止スイッチを元に戻すと可能になります。 書き込み禁止 スイッチ ■ miniSD カード、miniSDHC カード、microSD カード、microSDHC カード、 microSDXC カードについて 上記カードを本機で使用する場合は、 専用のアダプターを必ず装着してお使いください。 104 KX-PD702. indb 104 2012/07/27 9:11:43 SD メモリーカード容量について ファクス・原稿・ 用件・通話・ SD メモリー 手書きメモ 伝言メッセージ カードの容量 最大録音時間 ※1 最大保存枚数 ※2 64 GB 48 GB 32 GB 16 GB 8 GB 4 GB 2 GB 約 2, 000 時間 約 1, 618 時間 約 1, 101 時間 約 549 時間 約 272 時間 約 134 時間 約 68 時間 約 50, 000 枚 約 50, 000 枚 約 50, 000 枚 約 50, 000 枚 約 27, 276 枚 約 13, 409 枚 約 6, 829 枚 (続く) ファクス・原稿・ 用件・通話・ SD メモリー 手書きメモ 伝言メッセージ カードの容量 最大録音時間 ※1 最大保存枚数 ※2 1 GB 512 MB 256 MB 128 MB 64 MB 32 MB 約 33 時間 約 16 時間 約 8 時間 約 4 時間 約 2 時間 約 1 時間 約 3, 358 枚 約 1, 678 枚 約 846 枚 約 430 枚 約 214 枚 約 104 枚 ● 音声が録音されていると、 保存できる画像は少なくなります。 ● 画像が保存されていると、 録音できる時間は短くなります。 ● 他のデータが保存されていると、 録音時間や保存枚数は少なくなります。 ● 電話帳は最大 10 ファイルまで保存できます。 124 ページ) ( ※ 1 ●  大録音時間内でも、 最 録音件数が 1, 000 件になると録音できなくなります。 ●  件 1 件の録音時間は約 2 分まで 151 ページ 用 ( 「用件録音時間」「最大」 を にすると約 120 分まで) です。 ● 通話録音 1 件の最大録音時間は約 120 分です。 ● 伝言メッセージ 1 件の最大録音時間は約 120 分です。 ※ 2   大保存枚数内でも、 ●最 保存件数が 1, 000 件になると保存できなくなります。 〔パソコンデータ 120 ページ) ( の保存件数も含まれます〕 ●  件の最大枚数は 50 枚です。 1 ●  4 サイズの 700 字程度の原稿を標準的画質 A (8 × 3. 85 本/ mm) で受信したときの枚数です。 ●  真や文字の多い原稿は保存できる枚数が少なくなります。 写 S D メ モ リ ー カ ー ド に つ い て ■ SD メモリーカードの残量を見るには ● 表示される残量はめやすです。 ● SD メモリーカードには著作権保護機能用の領域 などが含まれていますので、 実際に利用できる容量は少なく 表示されます。 タッチパネル (タッチして操作する) 機能 SDカード ストップ ■ 用件の残量を見るとき SDの残量表示 用件 ストップ ■  ァクス・原稿・パソコンデータ・ フ 手書きメモの残量を見るとき ファクス PC ・ 手書き ストップ ■ 電話帳の残ファイル数を見るとき 電話帳 ストップ 105 KX-PD702. indb 105 2012/07/27 9:11:46 SD メモリーカードについて(続き) パソコン・ホームフォトプリンター・テレビ (ビエラ) などで使う 操作のしかたは、 各機器の取扱説明書をお読みください。 ■ パソコンで再生する パソコンやパソコンに接続された SD メモリーカードスロットに SD メモリーカードを入れて、 SD メモリーカードに保存されている画像や音声をパソコンで再生できます。 ● 画像ファイル (JPEG 形式、TIFF 形式) それぞれの画像形式に対応した画像閲覧ソフトで表示 は、 できます。 (メモリー受信したファクス、 読み取った原稿、 手書きメモの内容を表示できます) ● 小さな文字は、 読めないことがあります。 ® ● 音声ファイル (WAVE 形式) は、Windows Media Player または QuickTime で再生できます。 Windows 98 Windows Me 対応 OS Windows 2000 Windows XP Windows Vista Windows 7 ● ● ® ® ® ® ® ® Microsoft Windows 98 operating system を Windows 98 と表記しています。 ® ® ® ® M  icrosoft Windows Millennium Edition operating system を Windows Me と 表記しています。 ® ® ● Microsoft Windows 2000 operating system を Windows 2000 と表記しています。 ● ● ● Microsoft Windows XP operating system を Windows XP と表記しています。 Microsoft Windows Vista operating system を Windows Vista と表記しています。 Microsoft Windows 7 operating system を Windows 7 と表記しています。 ® ® ® ® ® ® ■ パナソニック製品のホームフォトプリンターで印刷する SD メモリーカードをホームフォトプリンターに入れて、SD メモリーカードに保存されて いる画像を印刷できます。 動作確認済みのホームフォトプリンターの最新情報は下記サイトでご確認ください。 http://panasonic. jp/com/support/fax/connect/printer/index. html ● 縮小されますので、 小さな文字は読めないことがあります。 ■ パナソニック製品の SD メモリーカードスロット付きテレビ (ビエラ) で見る SD メモリーカードをビエラに入れて、 ビエラの写真再生機能を使って JPEG 形式の静止画データを見ることが できます。 メモリー受信したファクス、 ( 読み取った原稿、 手書きメモを表示できます) 動作確認済みのビエラの最新情報は下記サイトでご確認ください。 http://panasonic. jp/com/support/fax/connect/viera/index. html ● 小さな文字や原稿サイズによっては読めないことがあります。 お知らせ ● 本機は、 マルチメディアカードを使用できません。 106 KX-PD702. indb 106 2012/07/27 9:11:46 フォルダー構造とファイル形式について 本機に SD メモリーカードを入れると SD メモリーカードに以下のフォルダーが作成されます。 また、 音声・画像を 1 件保存するごとに 1 つのフォルダーが作成されます。 ● パソコンなどでフォルダーやファイルを消去したり、 名前を変更しないでください。 (本機やビエラ、 ホームフォトプリンターなどで再生・印刷できなくなります) ● 画像 1 件ごとに JPEG 形式 (ビエラ、 ホームフォトプリンターなどで使用) TIFF 形式 と (本機で使用) の 2 つのファイルが作成されます。 ● パソコンでファクス送信用変換ソフトを使って保存した画像 121 ページ) ( は、TIFF 形式のファイル のみ作成されます。JPEG 形式のファイルは作成されません。 ( エラ、 ビ ホームフォトプリンター (音声・画像 1 件ごとのフォルダーとファイルの例) などで使う画像フォルダー) ( PEG 形式の画像ファイル) J IMEXPORT……………………………………………………………………… CA100101. JPG、… PRIVATE MEIGROUP PCC FAX ( 機で使う画像フォルダー) 本 DOC ( (1 件ごとのフォルダー) TIFF 形式の画像ファイル) . CA100101. TIF、… CA1001 ( 報ファイル) 情 (音声フォルダー) CA1001. TXT REC ( (1 件ごとのフォルダー) WAVE 形式の音声ファイル) . 3 保存中 カードを抜かないでください しばらく お待ちください 本体メモリーの用件を選んだときだけ表示されます。 ● SD メモリーカードの用件が保存された古い順に表示されたあと、 本体メモリーの用件が録音された古い順に表示されます。 ● 詳 細 で詳しい内容が表示されます。 94 ページ) ( 1 用件が録音された日時 2「 」 マーク 再生していない用件 3  手の名前または電話番号 相 (表示できないときは録音の種類を表示) ■ 本体メモリーの用件を再生中に SD メモリーカードに保存するとき 用件を再生する 92・94 ページ) ( (未保存)   1件 10/10 10 05 : 10/10 10 05 : 1件 再生中に ボタン切替 (2 回 ) ※ SD保存 はい ※  件を 1 件ずつ聞くとき 94 ページ) 用 ( は、 ボタン切替 を1回タッチします。 SD メモリーカードに一度も保存されたことがない用件を再生中に表示 SD メモリーカードに保存されたことがある用件を再生中は、 表示なし ■ SD メモリーカードに保存した用件を再生/消去するには (94 ページ「親機でのいろいろな用件再生/消去のしかた」 ) (96 ページ「子機でのいろいろな用件再生/消去のしかた」 ) 111 KX-PD702. indb 111 2012/07/27 9:11:51 SD メモリー カード 外線電話をすべて録音する 留守 留守セット中に フル録音すると 点滅 フル録音 かけたり、 受けたりした外線電話を自動的に SD メモリーカードに録音できます。 設定が必要です) ( タッチパネル (タッチして操作する) ストップ ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 ■すべての通話を録音 機能 SDへのフル録音 なし 発着信時 発着信時 親機や子機の通話を すべてSDカードへ録音します よろしいですか? SD メモリー カードに 着信時 発信時 ■かけた電話を録音 発信時 通話を フル録音 するよう 設定する 親機や子機でかけた電話を すべてSDカードへ録音します よろしいですか? ■かかってきた電話を録音 着信時 親機や子機で受けた電話を すべてSDカードへ録音します よろしいですか? 外線電話をかけたり受けたりすると ■ 途中でやめるとき 〈親機〉ストップ    〈子機〉 「録音中止」 (録音を開始する操作は不要です) 通話が自動的に SD メモリーカードに フル録音されます。 フル録音中は次のように表示します。 (親機で通話をしたときのみ) フル録音中 (SDメモリーカード) カードを抜かないでください ● 音を開始するときの警告の音声は流れません。 録 ● 件約 120 分まで録音されます。 1 (保留中の時間は含まれません) ● 機で通話してもフル録音されます。 子 ■ 録音した通話を聞くとき (通話中は聞けません) / 消去するとき (94 ページ 「親機でのいろいろな用件再生/ 消去のしかた」 ) (96 ページ 「子機でのいろいろな用件再生/ 消去のしかた」 ) 112 KX-PD702. indb 112 2012/07/27 9:11:52 はい 発信時の 録音開始時間を選ぶ 発信時の録音開始 2 秒後 5 秒後 10 秒後 ストップ 〔 S D 〕 外 線 電 話 を す べ て 録 音 す る ● 親機の受話器を取った時点、 または 子機の   を押した時点から、 何秒後に録音開始するかを設定します。 2 秒後/ 5 秒後/ 10 秒後から選びます。 はい ストップ お願い ●   「   の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ ● 次の場合は、 フル録音は働きません。 ● 内線電話、 ドアホン通話。 ● SD メモリーカードが入っていないとき。 ● SD メモリーカードの空き容量がないとき。 ● 通話中に SD メモリーカードを入れたとき。 フル録音は中止されます。 ● フル録音中に次の操作をすると、 ● 通話を拒否する。 フル録音は一時停止されます。 外線通話に戻ると録音は再開されます。 ● フル録音中に次の操作をすると、 ● 保留する。 ● 電話をまわす/3者通話にする。 ● ドアホンに出る。 ● キャッチホンで相手が変わっても、 続けてフル録音されます。 ● フル録音中は、 読み上げダイヤルは働きません。 113 KX-PD702. indb 113 2012/07/27 9:11:53 SD メモリー カード ファクスを保存する 着信履歴 ファクスを見る 本体のファクスメモリーに記憶されたファクスを SD メモリーカードに保存することができます。 ● 「見てから印刷」 に設定して SD メモリーカードを入れておくと、 受信したファクスは本体の ファクスメモリーに記憶されずに、SD メモリーカードに保存されます。 79・103 ページ) ( お願い ●   「   の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ タッチパネル (タッチして操作する) ストップ ● A4 サイズ 700 字程度の原稿 1 枚の保存時間のめやす は約 10 秒です。 ● 写真や文字の多い原稿や、 枚数が多い場合は、 保存に時間 がかかることがあります。 ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 ● SD メモリーカードに一度も 保存されていないファクスのみ 保存されます。 機能 SDカード SD メモリー カードに 未保存の ファクスを すべて保存 する 未保存ファクスをSDへ保存する 未保存のファクスを すべて保存します よろしいですか? ■ 途中でやめるときは ストップ 着信履歴 ファクスを見る 本体ファクスを 見る ● 操作案内が 流れます。 ファクスを選ぶ SD メモリー カードに ファクスを 1 件ずつ 保存する ● 詳 細 で詳しい内容が表示されます。 (81 ページ 「ファクスの詳細画面について」 ) ● SD メモリーカードに保存されていない ファクスは、 詳 細 で (未保存) と 「 」 表示されます。 81 ページ ( 「ファクスの詳細画面について」 ) ■ 途中でやめるときは ストップ 114 KX-PD702. indb 114 2012/07/27 9:11:54 〔 はい 保存が 終わったら S ストップ D 〕 フ ァ ク ス を 保 存 す る 保存中 カードを抜かないでください しばらく お待ちください ボタン切替 (2 回) SD保存 はい 保存が 終わったら ストップ SDメモリーカードに 保存しますか? 保存中 カードを抜かないでください しばらく お待ちください 115 KX-PD702. indb 115 2012/07/27 9:11:54 SD メモリー カード ファクスを表示 ・ プリント・転送する 着信履歴 ファクスを見る SD メモリーカードに保存されたファクスをディスプレイに表示・プリント・転送できます。 お願い ●   「   の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) タッチパネル (タッチして操作する) ストップ ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 着信履歴 ファクスを見る SDファクスを 見る ● 操作案内が流れます。 ファクスを選ぶ SD メモリー カードの ファクスを受信した日時 ● SD メモリーカードに保存された 新しい順に表示されます。 ● 詳 細 で詳しい内容が表示されます。 (81 ページ 「ファクスの詳細画面 について」 ) ファクスを 表示・ プリント・ 転送する ■ 途中でやめるには お知らせ ストップ ● 写真や文字の多い原稿や、 枚数が多い場合は、 表示・消去に時間がかかることがあります。 ● 相手が A3、B4 サイズで送信したときは、A4 サイズに縮小して表示されます。 縮小後に A4 縦幅 (約 297 mm) より 長くなる場合、A4 縦幅を超えた部分は表示できませんが、 プリントすると、 受信原稿のすべてを見ることができます。 116 KX-PD702. indb 116 2012/07/27 9:11:55 〔 S D ■  んだファクスを転送するには 選 ボタン切替 (2 回) ファクス転送 ● ファクスが未読のときや、 本体のファクスメモリーが いっぱいになって、 途中までしか受信できて いないときは、 「ファクス転送しますか ?」 と表示されます。 転送するには は い ■  イヤルして送るには ダ 電話番号を 入力する 〕 フ ァ ク ス を 表 示 ・ プ リ ン ト ・ 転 送 す る ファクス ■  ダイヤル・電話帳・ 再 短縮ダイヤルで送るには (73 ページ 「■いろいろな 送りかた」 ) ■  信履歴で送るには 着 着信履歴 ファクスを見る ■  んだファクスを見るには 選 表示 ● ファクス表示中にできることは (82 ページ) (ナンバー・ディスプレイご利用時) 相手を 選ぶ ファクス ■  んだファクスをプリントするには 選 プリントしたファクスを消すか、 残すかを選ぶ 印刷 消すとき は い 残すとき いいえ ■ ファクスを 1 件ずつ消去するとき 着信履歴 ファクスを見る SDファクスを 見る ファクスを選ぶ ボタン切替 消去 はい ■ すべてのファクスを消去するとき 着信履歴 ファクスを見る SDファクスを 見る ボタン切替 全消去 はい ● 保存された画像ファイルをパソコンで読み取り専用に設定していても、 上記操作でファクスを消去するとファイル は消去されます。 お知らせ ● A4 サイズ 700 字程度の原稿 1 枚の消去時間のめやすは約 5 秒です。 117 KX-PD702. indb 117 2012/07/27 9:11:56 SD メモリー カード 原稿を読み取って保存する 本機で原稿を読み取って、SD メモリーカードに保存することができます。 保存した原稿は表示・プリント・転送・消去することもできます。 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 SD メモリー カードに 機能 SDカード 原稿をSD へ保存する 原稿を保存 する 原稿を入れてください 画質=小さい字 ■ 写真や濃淡のある原稿を保存するには ■ 途中でやめるには ストップ 原稿をセットする前に、 画質を 「写真」 にする。 72 ページ ( 「写真や小さい文字の原稿を送るとき」 ) (原稿排出) (原稿が残っているときは、 再度タッチする) お願い ●   「   の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ ● 保存された原稿の画質は、 記録紙にコピーするとき 90 ページ) ( と同等になります。 (カラーの原稿もモノクロで保存されます) ● 原稿の読み込みには本体のファクスメモリーを使うため、 メモリーが残っていても写真画質のときなどは読み込めない ことがあります。 本体のファクスメモリーがいっぱいになっていると原稿は読み込めません。 ● 原稿の読み取り濃度を変更できます。 150 ページ ( 「読取濃度」 ) 118 KX-PD702. indb 118 2012/07/27 9:11:57 〔 記録紙トレーを開け、 原稿をセットする (72 ページ手順 2 ) 原稿を読み込む S D SD保存 決定 ● 読み込みを終了すると読み込んだ 原稿を表示します。 〕 原 稿 を 読 み 取 っ て 保 存 す る ■ 保存した原稿を表示・プリント・送信するには 保存したあとに、 「SD メモリーカードのファクスを表示・プリント・転送する」 116 ページ) ( の 操作を行う。 ● 保存した原稿は、 「ファクス一覧 (SD メモリーカート (116 ページ ) で、 ゙)」 「 (読込原稿) と表示されます。 」 原稿が保存された日時 」 ● 読み込んだ原稿をプリントすると縮小されます。 原寸でプリントするには、 「エコノミー受信」 「あり を (2) に してください。 87・150 ページ) ( 119 KX-PD702. indb 119 2012/07/27 9:11:57 SD メモリー カード パソコンで保存した画像を送信・ SD メモリーカードに保存されたパソコンデータを、 ファクスで送信 ディスプレイに表示 プリントできます。 ・ ・ パソコンデータを本機で使用するには、 あらかじめファクス送信用変換ソフトでのデータ変換が必要です。 ( 右ページ) ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 お願い ●   「   の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 機能 SDカード SDのパソコンデータを送信する パソコンデータ を選ぶ 詳細 (続く) パソコンデータのタイトル ●  (ファクス送信用変換ソフトで設定) で下記が 表示されます。 水 パソコンデータが 保存された日時 ファクス送信 ● SD メモリーカードに保存 された新しい順に表示されます。 SD メモリー カードの パソコン データを 送信・表示・ プリント する ファクスで送信するには (続き) ファクス送信 ■  んだパソコンデータを 選 ■  イヤルして送るには ダ 電話番号を 入力する ファクス 選 ■  んだパソコンデータ を見るには 表示 ● パソコンデータ表示 中にできることは ( 82 ページ 「ファクス  表示中にできること」 ) ● 手書きメモ」 「 を追加する ( 122 ページ)  ■  ダイヤル・電話帳・ 再 短縮ダイヤルで送るには (73 ページ 「■いろいろな 送りかた」 ) ■  信履歴で送るには 着 着信履歴 ファクスを見る (ナンバー ディスプレイご利用時) ・ 相手を 選ぶ ファクス ■  んだパソコンデータ 選 をプリントするには ボタン切替 印刷 プリントしたデータを消すか残すか選ぶ 消すとき は い 残すとき いいえ ■ 途中でやめるには ストップ 120 KX-PD702. indb 120 2012/07/27 9:11:58 表示・プリントする ■ SD メモリーカードのパソコンデータを 1 件ずつ消去するとき 機能 SDカード SDのパソコンデータを送信する パソコンデータ を選ぶ ボタン切替 消去 はい ■ SD メモリーカードのすべてのパソコンデータを消去するとき 機能 SDカード SDのパソコンデータを送信する ボタン切替 全消去 はい 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 お知らせ ● 保存されたパソコンデータファイルをパソコンで読み取り専用に設定していても、 本機でデータを消去するとファイル は消去されます。 ● データ容量が大きい場合は、 表示・消去に時間がかかることがあります。 ● ファクスの性能上、 パソコンに接続するプリンターのように鮮明にプリントすることはできません。 ● パソコンデータをプリントすると縮小されます。 原寸でプリントするには、エコノミー受信」 「あり 」 「 を (2) にしてください。 (87・150 ページ) ファクス送信用変換ソフトについて 当社製のファクス送信用変換ソフトをパソコンにインストールすると、 パソコンで作成した文書などを本機から ファクス送信ができる画像データに変換することができます。 変換した画像データは、 パソコンで SD メモリーカードに保存したあと、 本機に SD メモリーカードを入れて ファクス送信することができます。 ファクス送信用変換ソフトは、 下記のホームページからパソコンにダウンロードしてください。 ファクス送信用変換ソフトのホームページ http://panasonic. jp/com/support/fax/cnv/index. html ● SD メモリーカードに対応したパソコンが必要です。 ● 対応 OS (2012 年 11 月現在) (下記以外での動作は保証いたしません) Windows 2000 Professional Windows XP Home Edition/Professional Windows Vista Windows 7 いずれかの日本語版がプリインストールされたもの ● 推奨環境のすべてのパソコンについて動作を保証するものではありません。 ● NEC PC-98 シリーズとその互換機では動作保証いたしません。 Computer には対応していません。 ● OS のアップグレード環境での動作は保証いたしません。 ● マルチブート環境には対応していません。 ● Macintosh ● データによっては、 ファクス送信用変換ソフトで変換できないことがあります。 ● ファクス送信用変換ソフトは、 本機に入れて認識された SD メモリーカードへのみデータを保存できます。 ● ファクス送信用変換ソフトの操作方法は、 上記ホームページからダウンロードしてください。 ご利用の前に ● ファクス送信用変換ソフトをご使用にあたっては、 ホームページに記載の契約書をよくお読みください。 ● ファクス送信用変換ソフトの不具合やお使いのパソコンおよび SD メモリーカード等の故障による保存した データの変化・消失などについては、 当社は保証いたしません。 重要なデータは、 プリントなどをして保管してください。 ● ファクス送信用変換ソフトは無料でお使いいただけます。 ただし、 お客様のインターネット接続環境によっては 別途通信料が発生します。 121 KX-PD702. indb 121 2012/07/27 9:11:59 SD メモリー カード パソコンで保存した画像に 手書きペン SD メモリーカードに保存されたパソコンデータに手書きメモを追加できます。 パソコンデータを本機で使用するには、 あらかじめファクス送信用変換ソフトでのデータ変換が必要です。 (121 ページ) お願い ●     の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 「 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ タッチパネル (タッチして操作する) ストップ ●  書きペンの使いかたについては 43 ページ) 手 ( ● 操作の前に、SD メモリーカードを入れてください。 機能 SDカード SDのパソコンデータを送信する SD メモリー (続き) カードの パソコン データに 手書きする 書く ●  表示しない で、 次回から手書き手順を 表示しないようにできます。 再度表示させるには、 手書きメニューで 手書き手順 再表示 次から 手書きペンで 手書きする ・ 豚肉 ・ えび ・ キャベツ or 白菜 ・ にら 中 止 保 存 ペン切替 太 保存 ファクス送信 モード切替 書く ●  書き中にできることは 手 (43 ページ) ■ 手書きメモを追加したパソコンデータを送信・表示・ プリント・消去するには (75 ページ) 122 KX-PD702. indb 122 2012/07/27 9:12:00 手書きメモを追加する 〔 S D 〕 パ ソ コ ン で 保 手書きする パソコンデータを選ぶ (続く) 表示 ● 複数のページがあるときは 前ページ または 次ページ で手書きするページを 存 し た 画像 に 手 書 き メ モ を 追 加 す る 手書き 表示します。 ファクス送信 はい 名前を入力する メモ モ そ え ぇ カナ かな かな かな 決定 本体に 保存する または SDに 保存する 保存が 終わったら ストップ ●  前を変更 名 しないときは いいえ 之 天 夫 夭 漢字 漢字 漢字 漢字 手 ●  書き一覧に保存されます。 本体のファクスメモリーに保存するときは 「本体に保存する」 、SD メモリーカードに 保存するときは 「SDに保存する」 を選ぶ。 ( 角 8 文字/半角 17 文字まで) 全 ●  字入力のしかたは 文 (56 ~ 59 ページ) 123 KX-PD702. indb 123 2012/07/27 9:12:01 SD メモリー カード 電話帳を保存する/読み込む 親機の電話帳を SD メモリーカードに保存したり、SD メモリーカードに保存した電話帳を親機に 読み込んだりすることができます。 ● SD メモリーカードに保存された電話帳をご利用になるためには、 電話帳を親機に読み込んでください。 ● 電話帳の新規作成や編集ができる電話帳編集ソフトを用意しています。  右ページ) ( 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 SD メモリー カードに 電話帳を 保存する ● 0ファイルまで 1 電話帳を 使う 本体 SD はい 保存が 終わったら ストップ 全件数を保存します よろしいですか ? 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 電話帳を 使う SD 本体 (続く) ファイルを選ぶ 18 59 : 電話帳ファイルが 保存された日時 保存されている 電話帳ファイル名 SD メモリー カードの 電話帳を 親機に 読み込む (続き) ■ 親機に登録されている電話帳に追加するとき(追加読込) 追加読込 はい 読み込みが ストップ 終わったら 電話帳に追加されます よろしいですか? ■ 親機に登録されている電話帳を置き替えるとき(上書読込) 上書読込 はい 読み込みが ストップ 終わったら 電話帳が上書きされます よろしいですか? ● 短縮ダイヤル 68 ページ) ( や おやすみ特定着信 145 ページ) ( を 登録しているときはもう一度 はい ■ 電話帳ファイルを 1 件ずつ消去するとき 電話帳を 使う SD 本体 ファイルを選ぶ 消去 はい ストップ 124 ● 保存された電話帳ファイルをパソコンで読み取り専用に設定していても、 上記操作で電話帳を消去するとファイル は消去されます。 KX-PD702. indb 124 2012/07/27 9:12:02 お願い ●   「   の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ ● 電話帳は、 まとめてひとつのファイルに保存されます。1 件ずつ選んで保存することはできません。 ● 追加読込」 SD メモリーカードの電話帳を読み込むとき 「 で ● 親機の電話帳に同じ内容があるときは、 追加登録されません。 (名前が同じでも電話番号やグループが 違うときは登録されます) ● 親機の電話帳の空き件数がなくなると終了します。 ● 上書読込」 SD メモリーカードの電話帳を読み込むとき 「 で ● 短縮ダイヤルの登録は消去されます。 68 ページ) ( ● おやすみ特定着信の登録は消去されます。 145 ページ) ( ● 「未登録番号着信」 152 ページ) ( は解除 (設定:拒否しない) されます。 ・ ● SD メモリーカードから読み込んだ電話帳の電話帳読み上げは、 新規登録時の状態に設定されます。 64 65 ページ) ( 電話帳編集ソフトについて S D 〕 電 話 帳 を 保 存 す る / 読 み 込 む パソコンを使って当社製の電話帳編集ソフトのホームページに接続し、 本機で使う電話帳を新規に作成したり、 SD メモリーカードに保存した電話帳を編集したりすることができます。 新規作成や編集した電話帳は、SD メモリーカードに保存したあと、SD メモリーカードから本機に 読み込みます。 電話帳編集ソフトのホームページ http://panasonic. jp/com/support/fax/phonebook/index. html ● SD メモリーカードに対応したパソコンが必要です。 ® ● 電話帳編集ソフトは、Internet Explorer 6. 0 以上で動作します。 ● 電話帳編集ソフトの操作のしかたは、 電話帳編集ソフトの画面上に説明しています。 〔 ご利用の前に ● 電話帳編集ソフトにて編集されるお名前や電話番号などのデータ (以下、 電話帳データといいます) は、 電話帳編集ソフトに対応したパナソニック システムネットワークス株式会社製ファクス、 電話機 でご利用いただけます。 ● 電話帳編集ソフトは、 そのホームページ  上記) ( に記載の契約を承諾いただいた後にアクセス 可能となる専用画面においてのみご利用いただけ、 お客様がお使いのパソコン等へダウンロード してインストールすることはできません。 ご利用されるたびに、 インターネットの専用画面へ接続していただく必要があります。 ● 電話帳編集ソフトにてお客様が入力される電話帳データは、 インターネットを経由してサーバー等 へ自動的に送信されることはありません。 ただし、 第三者が悪意のあるスパイウエア等を使用した 場合にはこの限りではありません。 ● 電話帳編集ソフトの不具合やお使いのパソコンおよび SD メモリーカード等の故障による電話帳 データ等の変化・消失などについては、 当社は保証いたしません。 重要なデータは、 メモ等をして保管してください。  ● 電話帳編集ソフトは無料でお使いいただけます。 ただし、 お客様のインターネット接続環境に よっては別途通信料が発生します。 125 KX-PD702. indb 125 2012/07/27 9:12:03 SD メモリー カードを フォーマット・整理する タッチパネル (タッチして操作する) SD メモリーカードをフォーマットする パソコンなどの他の機器でフォーマットされた SD メモリーカードは、 消去などの処理速度が遅くなったり、 本機で使用できなくなる場合があります。 必ず本機でフォーマットしてからご使用ください。 ● フォーマットすると、SD メモリーカードに記録されているデータはすべて消去され、 元に戻すことが できません。 大切なデータはパソコンなどに保存したあと、 フォーマットしてください。 SD メモリー カードを 機能 SDカード SDをフォーマットする はい フォーマット する フォーマットすると データがすべて消えます よろしいですか ? 126 KX-PD702. indb 126 2012/07/27 9:12:03 SD メモリーカードのデータを整理する パソコンなどでフォルダーやファイルを消去したり、 名前を変更したために、 本機で表示できない不要な データが残ったときに行ってください。 SD メモリー カードの 機能 SDカード SDを整理する はい 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 〔 データを 整理する SDメモリーカード情報を 整理します よろしいですか? お願い ●   「   の点滅中は、SD メモリーカードを抜いたり、 」 電源コードを抜いたりしないでください。 (データが破壊されることがあります) お知らせ ● SD メモリーカードの書き込み禁止スイッチを 「LOCK」 側にしているときはフォーマットやデータの整理ができません。 書き込み禁止スイッチを解除してください。 104 ページ) ( 127 KX-PD702. indb 127 2012/07/27 9:12:04 ナンバー・ディスプレイサービス ナンバー・ディスプレイサービスとは… 電話がかかってくると 〈親機〉 ● 「文字表示サイズ切替」 154 ページ) ( が 「大」 のとき が ● 「文字表示サイズ切替」 154 ページ) ( 「ふつう」 のとき 松下 太郎 0987654 相手の名前や電話番号を表示 松下 太郎 (お買い上げ時の設定) 〈子機〉 松下 太郎 0987654 ■  機の電話帳に登録した相手のときは 親 (詳しくは 136 ページ 「着信読み上げについて」 ) (例) プルルルルルル」 「 ツシタ タロウさんです」 「 → マ … 相手の名前を読み上げ ● 電話帳に登録した相手は 〈親機〉 前を表示します。 名  「文字表示サイズ切替」 「ふつう」 を に設定する 154 ページ) ( と、 電話番号も表示します。 〈子機〉 名前と電話番号も表示します。 ● 電話帳編集ソフトで SD メモリーカードに電話帳を保存しただけでは、 名前を表示しません。 (125 ページ) ● 電話帳に登録していない相手は、 電話番号を表示します。 相手の名前や電話番号を確認してから電話に出る  ● 日時と電話番号を着信履歴に記憶します。 30 件まで) 130 ページ) ( ( ● 電話に出なかったときは、 親機のディスプレイに 「着信がありました [着信履歴・ファクスを見る] 押す」 と 表示し、 着信履歴・ファクスを見るランプが点灯します。 (留守番電話が応答したとき、 ファクスを自動で受けたときも表示・点灯します) ● 電話に出ると、 通話時間の表示に切り替わります。 ■  んな表示が出たとき こ 親機の表示 非通知 公衆電話 表示圏外 表示できません 外線着信中 外線着信中 子機の表示 相手がこんなとき 電話番号を通知していない 公衆電話から 海外など番号を通知できない電話 回線状態が悪いとき 電話番号の信号が送られてきていない 記憶されない 記憶される 着信履歴 ● キャッチホン・ディスプレイサービス契約時は キャッチホンでかかってきた電話も、 相手の番号を表示 (約 30 秒間) 着信履歴に記憶します。 し、 128 KX-PD702. indb 128 2012/07/27 9:12:04 (続く) タッチパネル (タッチして操作する) ストップ ナンバー・ディスプレイを利用するには(契約が必要です) NTT と契約する(有料) 本機の設定は必要ありません NTT 工事終了後に 利用できる ● 契約・工事についてのお問い合わせは NTT 窓口 116 (通話料金無料) へ ● NTT の他のサービスと同時に使えないことがあります。 ● ISDN 回線のときは、 ターミナルアダプターの設定が必要です。 176 ページ) ( ● ホームテレホン・構内交換機に接続のときは、 利用できません。 ● 光回線 (ひかり電話) ADSL や (IP 電話) でご利用の場合は、 光回線や ADSL の事業者にお問い合わせ ください。 お願い ● 1 回線に複数台接続 176 ページ) ( しないでください。 (誤動作の原因になります) ナ ン バ ー ・ デ ィ ■ キャッチホン・ディスプレイサービス契約時は、 設定してください 機能 あり (解約時は なし ) ストップ ス プ レ イ サ ー ビ ス ■ ナンバー・ディスプレイの利用をやめるには (NTT への連絡が必要です) 機能 なし ストップ 自分の電話番号を相手に通知するかしない (非通知) か選べます 常に決めておく (回線ごと) かけるたびに選ぶ (通話ごと) を付けてかける (36 ページ) を付けてかける (36 ページ) 通知するとき 通知しないとき NTT に 「通常通知」 申し込み。 NTT に 「通常非通知」 申し込み。 129 KX-PD702. indb 129 2012/07/27 9:12:09 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 着信履歴を見る (ナンバー・ディスプレイご利用時) 着信履歴は、 親機・子機共通で 30 件まで。 留守 F1 F2 F3 キャッチ 切 着信履歴 ファクスを見る タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 着信履歴 ファクスを見る 着信履歴を 見る ● 操作案内が 流れます。 着信履歴を選ぶ 着信履歴 着信履歴 ファクス一覧 ・ 「 」 マーク 電話に 出なかったとき (迷惑電話着信拒 否や拒否設定し ている相手のと きは X 」 「 ) 親機で着信 履歴を見る 3 2 7 電話に出なかった 着信履歴の件数 ● 相手を読み上げます。 64 ページ) ( ● 新しい順に表示されます。 ● 0120・0800」 (133 ページ) 「 着信 や未登録番号着信 (135ページ) で拒否した相手の電話番号も表示されます。 ● 着信履歴の詳細を見るには 詳 細 電話に出なかった着信履歴には (新規)、 「 」 迷惑電話や拒否 設定された履歴には (迷惑) や (拒否) と表示されます。 「 」「 」 (132 〜 135 ページ) ■ 終わるには ストップ ■ 操作案内が流れないようにするには (3 ページ) ●  中で終えても、 途 着信履歴・ファクスを見る ランプは消灯します。 押す くり返し押す 「 」 マーク 電話に出なかったとき (迷惑電話着信拒否や拒否設定している 相手のときは X 」 「 ) 子機で着信 履歴を見る 電話に出なかった 着信履歴の件数 新規 ) 3 件 ( 検索は [ , ] 12/ 2 14 45 : 0901234567 ● 新しい順に表示されます。 130 ■ 終わるには 押す KX-PD702. indb 130 2012/07/27 9:12:15 お知らせ ● 電話番号に 184 や 186 を付けてかけるとき 129 ページ) ( (または ● 電話帳に登録した相手からの着信は、 ) (続く) 留守(ポーズ) 着信履歴 ファクスを見る 相手を選ぶ 取る (ポーズを入れないと誤発信することがあります。 かけられないときは 192 ページ) 〈親機〉 電話番号の代わりに名前を表示します。 電話番号を確認するには 詳 細 〈子機〉 名前と電話番号を表示します。 ■ 電話をかけるとき 取る ■ ファクスを送るとき 原稿をセットする ファクス ■ 電話帳に登録するとき ボタン切替 (2 回) 電話帳登録 (54 ページ 「親機に登録する」 名前の入力へ) ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス ■ 消去するとき ボタン切替 消去 はい ■ 迷惑電話を拒否するとき(134 ページ) ■ 非通知の電話・公衆電話・表示圏外からの電話を拒否するとき 132・133 ページ) ( ■ すべて消去するには  ファクスを見る 着信履歴 着信履歴を 見る 着信履歴 ファクスを見る ボタン切替 着信履歴を 見る 全消去 ボタン切替 はい リスト印刷 ■ 着信履歴をプリントするには  ■ 電話をかけるとき 押す ■ 電話帳に登録するとき 「電話帳登録」 を選ぶ (60 ページ 「子機に登録する」 名前の入力へ) 押す ■ 消去するとき 押す 押す 押す ■ 迷惑電話を拒否するとき(134 ページ) ( ■ 非通知の電話・公衆電話・表示圏外からの電話を拒否するとき 132・133 ページ) (着信履歴) ■ すべて消去するには 131 KX-PD702. indb 131 2012/07/27 9:12:18 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 着信履歴 ファクスを見る タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 相手によって受けかたを変える (ナンバー・ディスプレイご利用時) 機能 拒否する 非通知着信 拒否しない 拒否する ストップ ( 通知着信) 非 非通知の 電話や ファクスを 受けない ● 設定すると、 ディスプレイに 「着信拒否」 と表示されます。 ● 非通知の電話は、 呼出音が鳴らずに相手にメッセージ 1 (156 ページ) が流れます。 0 機能 拒否する 公衆電話着信 拒否しない 拒否する ストップ ( 衆電話 公 着信) 公衆電話 からの電話 を受けない ● 設定すると、 ディスプレイに 「着信拒否」 と表示されます。 ● 公衆電話からの電話は、 呼出音が鳴らずに相手にメッセージ 1 (156 ページ) が流れます。 1 132 KX-PD702. indb 132 2012/07/27 9:12:21 お知らせ (続く) ● 非通知、 公衆電話、 表示圏外の着信は、 通話拒否したあとに設定することもできます。 51 ページ) ( ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても非通知、 公衆電話、 表示圏外、 「0120・ 0800」 着信を拒否する設定は働きません。 ● 内線電話中、 ドアホン通話中は、 非通知、 公衆電話、 表示圏外、 「0120・0800」 着信を拒否する設定は働きません。 ● モデムダイヤルインで、 子機のみに電話がかかってきたときは、 「0120・0800」 着信を拒否する設定は働きません。 ( 外など 海 番号を通知 できない 電話) 表示圏外 機能 表示圏外着信 拒否しない 拒否する 拒否する ストップ ( 示圏外 表 着信) からの電話 やファクス を受けない ● 設定すると、 ディスプレイに 「着信拒否」 と表示されます。 ● 表示圏外からの電話は、 呼出音が鳴らずに相手にメッセージ 1 (156 ページ) が流れます。 2 ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス 機能 拒否する 「0120 0800」 ・ 着信 拒否しない 拒否する ストップ 「0120」 「0800」 で 始まる番号 からの電話 を受けない ( 「0120・ 0800」 着信) ● 設定すると、 ディスプレイに 「着信拒否」 と表示されます。 ● 0120」 「 で始まる番号 (10 ケタ) 「0800」 や で始まる番号 (11 ケタ) から電話がかかって くると、 呼出音が鳴らずに、 ディスプレイに 「0120 拒否中」 「0800 拒否中」 や と表示されます。 3 相手にはメッセージ 1 (156 ページ) が流れます。 ● 次の相手からの電話のときは、 「0120・0800」 着信を拒否する設定は働きません。 ● 親機の電話帳に登録している相手 ● 「パナソニック 修理ご相談窓口」 および 「パナソニック ファクス・電話機ご相談窓口」 (212 ページ) ■ 着信履歴を使って、 非通知の電話・公衆電話・表示圏外からの電話を拒否するとき 〈親機〉 ファクスを見る 〈子機〉 着信履歴 着信履歴を 見る (着信履歴) 機能 表示を 選ぶ 表示を 選ぶ ( ボタン切替 (2 回) 拒否設定 はい ストップ 「拒否設定」 を選ぶ   など) 拒否しない ストップ ■ 解除するとき それぞれコード番号を押す ■ 非通知・公衆電話・表示圏外・ 「0120・0800」 着信で拒否した相手の電話番号を 着信履歴に残さないようにするには 機能 しない ストップ 133 KX-PD702. indb 133 2012/07/27 9:12:24 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 着信履歴 ファクスを見る タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 相手によって受けかたを変える (ナンバー・ディスプレイご利用時) (続く) 機能 あり(電話番号設定) ( 続 け て 登 録 空き番号を選ぶ 特定の相手 からの す る と (続き) 市外局番から 電話番号を入力する 新規登録 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 ● 登録した電話番号や最終着 ( 惑電話 迷 着信拒否) ● 50件まで 迷惑電話や ファクスを 拒否する き ) 信日を確認するには 詳 細 決定 最終着信日は迷惑電話着信 拒否に登録後、 登録した相手 ストップ から着信があると表示 されます。 登録した相手から着信が ない場合は表示されません。 (5 ~ 20 ケタまで) ● 間違えたときは 消 去 ● 設定すると、 ディスプレイに 「着信拒否」 と表示されます。 ● 拒否した相手から電話やファクスがあったときは、 呼出音が鳴らずに相手にメッセージ 1 3 (156 ページ) が流れます。 ● 光回線などに接続する機器によっては、 相手に呼出音 (プルル・プルル…) が流れることが あります。 ● F ネット 88 ページ) ( の番号 「161」 も登録して拒否することができます。 ■ 着信履歴を使って迷惑電話を拒否するとき 〈親機〉 ファクスを見る 〈子機〉 着信履歴 着信履歴を 見る (着信履歴) 相手を 選ぶ 相手を 選ぶ ボタン切替 (2 回) 迷惑設定 はい ストップ 「迷惑設定」 を選ぶ あり(電話番号設定) なし ■ 解除するとき (個別に) (すべて) 機能 機能 番号を 選ぶ ストップ 消去 はい ストップ ■ 迷惑電話着信拒否に登録された電話番号をプリントするには 機能 決定 プリントが 終わったら ストップ お知らせ ● 通話拒否したあとに設定することもできます。 51 ページ) ( ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 134 KX-PD702. indb 134 2012/07/27 9:12:28 (続く) ■ 迷惑電話着信拒否・未登録番号着信で拒否した相手の電話番号を着信履歴に残さないように するには 機能 しない ストップ 親機の電話帳に登録していない相手からの電話やファクスを、 設定した時間帯だけ受けないようにできます。 (続く) 機能 未登録番号着信 拒否しない 拒否する (時刻設定) 拒否する(時刻設定) 親機の 電話帳に ( 登録番号 未 着信) 未登録の 相手からの 電話や ファクスを 一時的に 受けない (続き) 時間帯を入力する ナ ン 決定 はい ストップ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 バ ー ・ デ ィ ス プ 未登録番号着信 ● 24 時間方式で入力。 (深夜 12 時は 「00:00」 ) レ イ サ ー ビ ス ● 設定した時間帯は、 ディスプレイに 「着信拒否」 と表示されます。 ● 親機の電話帳に登録していない相手から電話があったときは、 呼出音が鳴らずに相手に メッセージ 1 156 ページ) が流れます。 3( ■ 解除するとき 機能 拒否しない ストップ お知らせ ● 親機の電話帳に、5 ケタ以上の番号が登録されていないときは、 設定できません。 ● 親機の電話帳の内容をすべて消去すると、 自動的に解除 (設定:拒否しない) されます。 ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 ● モデムダイヤルインで、 子機のみに電話がかかってきたときは、 上記機能は働きません。 ● SD メモリーカードに保存されている電話帳を 「上書読込」 で読み込むと、 自動的に解除 (設定:拒否しない) されます。 (124 ページ 「SD メモリーカードの電話帳を親機に読み込む」 ) 135 KX-PD702. indb 135 2012/07/27 9:12:29 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) F1 F2 切 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 着信読み上げについて(ナンバー・ディスプレイご利用時) ● 親機の電話帳に登録している相手から電話がかかってくると、 該当する親機の電話帳のフリガナを 読み上げます。 子機でも親機の電話帳のフリガナを読み上げます。 ● 「設定中の呼出音」 「フリガナの読み上げ」 電話帳に名前が登録されていない相手の場合には → ( 「電話番号の読み上げ」 をくり返します。 ) 呼 「ベル 1」 フリガナが 、 「マツシタ タロウ」 の場合 例: 出音が 「プルルルルルル」 「マツシタ タロウさんです」 「プルルルルルル」 → → → 「マツシタ タロウさんです」 … ● 非通知、 公衆電話、 表示圏外の相手から電話がかかってきたときは、 非通知です」 公衆電話です」 「 、 「 、 「表示圏外です」 と音声でお知らせします。 ■ 解除するとき 〈親機〉 〈子機〉 機能 なし ストップ 「なし」 を選ぶ ■ 電話帳に登録されていない相手の電話番号も読み上げたいとき 機能 あり ストップ お知らせ ● 着信読み上げの音量は ● 呼出音量 ( ● 通常の呼出音に比べて、 小さくなります。 の設定によって変わります。 147 ページ) ● 着信読み上げのフリガナの読み上げかたは、 電話帳読み上げと同じです。 「読み上げる名前の 「さん」 を取る/付ける」 64 ページ) 「アクセントの位置を変更する」 65 ページ) ( や ( ことも できます。 ● 子機の着信読み上げが 「あり」 になっているとき ● 親機の着信読み上げが 「なし」 になっていると、 子機の着信読み上げは働きません。 ● 親機の着信読み上げが 「電話帳登録」 になっていると、 子機も親機の電話帳に登録されていない相手の電話番号は 読み上げません。 ● おやすみモードのときは、 読み上げません。 ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 ● 内線電話中、 ドアホン通話中は、 上記機能は働きません。 136 KX-PD702. indb 136 2012/07/27 9:12:31 (続く) グループ読み上げについて(ナンバー・ディスプレイご利用時) ● 親機の電話帳に登録している相手から電話がかかってきたときに、 該当する親機の電話帳のグループ名を 読み上げるようにすることができます。 親機で 「グループ読み上げ」 「あり を (グループの名前) に 」 設定すると、 子機でも親機の電話帳のグループの名前を読み上げます。 ● 「設定中の呼出音」 「グループの名前読み上げ」 「フリガナの読み上げ」 電話帳に名前が登録されて → → ( いない相手の場合には 「電話番号の読み上げ」 をくり返します。 ) 例: 出音が 呼 「ベル 1」 グループの名前が 、 「トモダチ」 フリガナが 、 「マツシタ タロウ」 の場合 「プルルルルルル」 「トモダチ」 「マツシタ タロウさんです」 「プルルルルルル」 → → → → 「トモダチ」 「マツシタ タロウさんです」 → … ● 着信読み上げ」 「あり」 「 を または 「電話帳登録」 に設定しておいてください。 なし」 「 に設定するとグループ 読み上げは働きません。  左ページ) ( 未登録の グループを選ぶ (続く) 機能 あり(グループの名前) ( 続 け る と ● 登録済みのグループの名前を 修正するには 修正したい ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ 親機の 電話帳の き ) グループを選ぶ 修正 グループの 名前を 読み上げる (グループ 読み上げ) (続き) 新規登録 グループ の名前を 入力する アクセント を調整する 決定 アクセント 決定 ● 修正の しかたは (59 ページ) ストップ (半角 12 文字まで) ● 文字入力のしかたは (58 ページ) ● アクセントを設定したい 文字をタッチする。 ● 平坦なアクセントに設定するとき アクセントなし ス ● 新規登録時の設定に戻すとき おまかせ ● タッチするごとに、 グループの名前を読み上げます。 お知らせ ● グループ読み上げの音量は、 呼出音量 147 ページ) ( の設定によって変わります。 ● グループ読み上げの音声は、 肉声と比べると発音やイントネーションが不自然に聞こえることがあります。 ● グループの名前に記号を使っていると、 その部分は読み上げません。 ● グループの名前の小文字や濁点・半濁点にはアクセント設定できないことがあります。 ● グループの名前を登録していないグループは読み上げません。 ● グループの名前を登録すると、 親機の電話帳登録時や検索時に表示されます。 ● おやすみモードのときは、 読み上げません。 ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 ● 内線電話中、 ドアホン通話中は、 上記機能は働きません。 137 KX-PD702. indb 137 2012/07/27 9:12:33 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 相手によって呼出音を変える 〈着信鳴り分け〉 (ナンバー・ディスプレイご利用時) 電話帳のグループ (事前に登録が必要 54・60 ページ) 非通知、 、 公衆電話、 表示圏外ごとに変えられます。 で設定した ● 電話帳に登録していない電話番号からかかってくると、 呼出音を変える」 146 ページ) 「 ( 呼出音が鳴ります。 着信鳴り分けでは、 「呼出音を変える」 146 ページ) ( で設定した呼出音以外を選ぶ ことをおすすめします。 (同じ呼出音にすると、 区別がつかなくなります) 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 機能 変えたい グループ などを選ぶ (続く) 登録する ●  除は 解 登録しない ( 続 親 機 る グループの名前 (登録しているとき表示) け と き ) (続き) 呼出音を 選ぶ ● タッチすると、 音が鳴ります。 ● 呼出音の種類は 146 ページ) ( 決定 ストップ 呼出音を 変える 変えたいグループ などを選ぶ (続く) 押す 押す グループ 1 未登録 グループ2 未登録 続 け る と き ) ( 押す グループ3 未登録 グループ4 未登録 押す 子 機 (続き) 呼出音を選ぶ 押す 押す 押す ● 選んだ呼出音が鳴ります。 ● 呼出音の種類は 146 ページ) ( ● 解除は 「登録しない」 を選ぶ。 お知らせ ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 ● 内線電話中、 ドアホン通話中は、 上記機能は働きません。 138 KX-PD702. indb 138 2012/07/27 9:12:35 モデムダイヤルインサービス ■ 電話用番号にかかってくると… (続く) モデムダイヤルインサービス、 追加番号 (マイナンバー) とは… 1 つの回線で複数の電話番号を使うことができます。 本機のモデムダイヤルイン機能を使って、 ひかり電話の 追加番号 (マイナンバー) サービスを利用することもできます。 ■ ファクス専用番号に かかってくると… ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス / モ デ ム ダ イ ヤ ル イ ン サ ー ビ ス ● 親機を呼び出し先に設定すると、 ファクス受信や留守番電話の応答もでき ます。 親機を呼び出し先に設定していない電話番号では、 ファクス自動 ● 電話に出たり、 留守番電話 ( 親機と 受信や留守番電話の応答ができません。 留守番電話が応答すると、 での応答はできません。 すべての子機のスピーカーから応答メッセージと相手の声が聞こえます) ● 呼び出し先に設定した子機でも、 ファクス受信の操作ができます。 「ファクスを電話に出て受ける」 ) (76 ページ 呼び出し先に設定していない親機や子機では、 電話に出られません。 ● 呼び出し中は、 番号ごとに設定した親機や子機だけが鳴る 呼出音を鳴らさずに ファクスを受信 お知らせ ● モデムダイヤルインに登録されていない番号にかかってくると、 親機とすべての子機の呼出音が鳴ります。 ● おやすみモード中は、 モデムダイヤルインによる子機の呼び出しはできません。 ● 外線電話中のキャッチホン時は、 モデムダイヤルインによる呼び出し (キャッチ) は働きません。 外線電話中の親機または子機からキャッチ音が聞こえますので、 キャッチホンを受ける操作をしてください。 (40 ページ 「キャッチホンを受ける」 ) ● ドアホン通話中、 親機と子機で内線電話中、 子機どうしの内線電話中は、 モデムダイヤルインによる呼び出しは 働きません。 通話中の親機または子機から呼出音が聞こえます。 ドアホン通話または内線電話を終え、 外線電話を 受けてください。 (162 ページ 「ドアホンに出る」 45 ページ 、 「■内線電話中に電話がかかってきたら」 ) ● 発信者番号通知は主番号での通知となります。 ● 迷惑電話着信拒否、 非通知着信、 公衆電話着信、 表示圏外着信 132 ~ 134 ページ) ( で拒否する設定にしている相手 から電話がかかってきたときは、 モデムダイヤルインによる呼び出しは働きません。 ● モデムダイヤルインによる子機のみの呼び出しのときは、 留守番電話での応答、0120 0800」 (133 ページ) 「 ・ 着信 、 未登録番号着信 135 ページ) ( を拒否する設定は働きません。 モデムダイヤルインサービス、 追加番号 (マイナンバー) を利用するには (契約が必要です) ■ 契約の前にご確認ください ● 本機では複数の電話番号は同時に通話・通信できません。 ● ホームテレホン・構内交換機では使用できません。 ● 他のサービスとの併用や契約・工事についてのお問い合わせは NTT 窓口 116 (通話料金無料) へ (有料) NTT と契約する お願い 連絡が来る ( 必ずサービス開始後に設定する  次ページ) ● 1回線に複数台接続 176 ページ) ( しないでください。 (誤動作の原因) ● 本機は 「ダイヤルインサービス (PB 信号方式) には対応していません。 モデムダイヤルインサービス」 」 「 を利用して ください。 ダイヤルインサービスの内容を変更する ( 〈有料〉 ) お知らせ ● ISDN 回線のときは、 ターミナルアダプターの設定が必要です。 176 ページ) ( ● ひかり電話の追加番号 (マイナンバー) サービスを利用するときは、VoIP アダプタ (ルータ) などの取扱説明書も 合わせてお読みください。 ● 電話がかかってきたときは、 つながる (呼出音が鳴る) まで 4 ~ 10 秒かかります。 ● トールセーバー 100 ページ) ( がうまく働かないことがあります。 139 KX-PD702. indb 139 2012/07/27 9:12:36 モデムダイヤルインサービス(続き) タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 設定のしかた 〔モデムダイヤルインサービスまたは追加番号 (マイナンバー) ご利用時〕 モデムダイヤルイン番号は、5 つまで設定でき、 番号ごとに電話用かファクス専用かを設定できます。 電話用 番号と 呼出先を 登録する 機能 あり(電話番号設定) 空き番号 を選ぶ ファクス 専用番号 を登録 する 機能 あり(電話番号設定) 空き番号 を選ぶ ■ 利用をやめるには (NTT へ連絡し、 工事終了後に設定する) 機能 なし ストップ お知らせ ● 電話番号 1 ~ 5 には、 同じ番号は設定できません。 ● 下位のケタがすべて一致していると同じ番号と判断されます。 (例) 5678」 「12345678」 「 と は設定できません。 140 KX-PD702. indb 140 2012/07/27 9:12:38 (続けるとき) 電話番号を 入力する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 ファクス 専用に 決定 しない 親機を 呼び出す 子機 1 を 呼び出す または 呼び出さない または 呼び出さない ストップ を選ぶ を選ぶ を選ぶ ● 2 台目以降の子機がある ときは、 続けて選ぶ。 モ デ ム ダ イ ヤ ル イ (4 ~ 20 ケタ) 電話番号を 入力する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 ン ファクス専用に サ ー ストップ 決定 する ビ ス を選ぶ (4 ~ 20 ケタ) 141 KX-PD702. indb 141 2012/07/27 9:12:39 キーロックを使う お掃除などのとき、 誤操作を防ぐため、 親機のタッチパネル・タッチキーや子機のボタンでの操作を 受けつけないようにできます。 キーロック キーロック ■ 設定するには 親 機 「ピッ」 と鳴るまで 3 秒以上タッチする キーロックを 設定しました ■ 解除するには 「ピッ」 と鳴るまで 3 秒以上タッチする キーロックを 解除しました 操作を できない ようにする 子 機 ■ 設定するには 「ピッ」 と鳴るまで 3 秒以上押す キーロックを 設定しました ■ 解除するには 「ピッ」 と鳴るまで 3 秒以上押す キーロックを 解除しました お知らせ ● キーロックを設定すると、 ● 電話をかけることはできません。 ( 「110」 「119」 などの緊急連絡先にもかけることはできません) ● 呼出音が鳴っているときに、 通話拒否 50 ページ) ( やあんしん応答 52 ページ) ( の操作をすることはできます。 ● かかってきた電話を受けたり、 ドアホンに出ることはできます。 ● 通話中は一時的にキーロックが解除されます。 通話を終了すると再度設定されます。 ● 受話器を取ったり、 親機のタッチパネル・タッチキーや子機のボタンを操作しようとするとディスプレイに次のように 表示します。 〈親機〉 キーロック設定中 解除するには [#] 3秒押す を キーロック解除は [#] 3秒押す   ● 表示中に親機で受話器を取る、 または親機のタッチパネル・タッチ キーの操作を合計 3 回行うと、 キーロックの設定をしていることを 音声でお知らせします。 〈子機〉 142 KX-PD702. indb 142 2012/07/27 9:12:41 おやすみモードを使う (続く) おやすみになりたいときや、 静かにすごしたいとき、 おやすみモードにすると、 本機の音を鳴らさないように できます。 おやすみモードをタイマー設定することもできます。144 ページ ( 「おやすみタイマー」 ) ● 毎日指定した時間帯に、 ● ナンバー・ディスプレイサービスを利用しているときは、 特定の相手からの電話やファクスを、 呼出音を 鳴らして留守番電話が応答するようにできます。 145 ページ) ( 留守 ● おやすみモードのときは ● 留守セットされます。 92 ページ) ( ● ファクスはメモリー受信されます。 79 ページ) ( ● 親機も子機も呼出音 (外線 ドアホン) ・ が鳴りません。 (内線の呼出音は鳴ります) ● 着信読み上げ・グループ読み上げは働きません。 (136・137 ページ) ● 親機のキー確認音は鳴りません。 ● 留守番電話が応答中のスピーカーからの音声は、 聞こえません。 97 ページ) ( ● 操作案内などの音声は流れません。 3 ページ) ( おやすみ タッチパネル (タッチして操作する) 着信履歴 ファクスを見る ■ 設定するには ■ 解除するには 3 秒以上タッチする おやすみモードを 解除しました おやすみ モードに する 3 秒以上タッチする おやすみモードを 設定しました ● おやすみモードのときは、留守 が点灯します。 キ ー ロ ッ ク を 使 着信履歴・ファクスを見るランプが点灯します。 ● 次の場合は、 ファクスを見る ● 新規にファクスをメモリー受信したとき。 ( ● ナンバー・ディスプレイを利用している場合に着信があったとき。 ( 着信履歴 79 ページ) ● 「新しい用件が録音されました」 と表示されたときは 新しい用件が録音されました 128 ページ) / お や す み モ う (水) 10 月 10 日 ● 再生する 15:45 着信がありました [着信履歴 ファクスを見る] ・ 押す おやすみモード中です 呼出音は鳴りません ー ド を 使 う 用件を 新規のみ ( 再生する(新しい用件が再生されます) 94 ページ) お知らせ ● おやすみモードのときは、 次の機能は働きません。 ● 用件転送 101 ページ) ( ● モデムダイヤルインによる子機の呼び出し 139 ページ) ( ● ドアホンワープ 163 ページ) ( 用件録音・通話録音・伝言メッセージのメモリーがいっぱいになると、 新しい用件は ● おやすみモードのときに、 録音されません。 ● おやすみモードのときに、 本体のファクスメモリーがいっぱいになると、 新しいファクスは受信されません。 ● おやすみモードのときに留守セットを解除する (親機は 留守 、 子機は おやすみモードも解除されます。 、 詳しくは 93 ページ) と、 ● おやすみモードを設定していても、 並列接続 176 ページ) ( した電話機の呼出音は鳴ります。 (本機が応答すると呼出音は止まります) ● おやすみモードを設定していても、 窓/ドアセンサーの報知音は鳴ります。 170 ページ) ( 143 KX-PD702. indb 143 2012/07/27 9:12:42 おやすみモードを使う(続き) 留守 タッチパネル おやすみ (タッチして操作する) ストップ おやすみモードにする時間帯を設定する (おやすみタイマー) 時間帯を入力する 機能 あり (時刻設定) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 決定 ストップ おやすみ タイマーを 設定する ● 解除は 「なし」 を 選ぶ。 ● 24 時間方式で入力。 (深夜 12 時は 「00:00」 ) ● 設定した時間帯は、留守 が点灯します。 お知らせ ● おやすみタイマー中に、 ● を3秒以上タッチすると、 おやすみモードは解除されます。 (おやすみタイマーは解除されません) をタッチしておやすみモードに設定したときも、 おやすみタイマーの終了時間になると、 おやすみモードは 解除されます。 ● おやすみタイマーを設定した状態で停電があり、 復旧した時刻がおやすみタイマーの時間帯でない場合は、 おやすみモードに設定されていても解除されます。 で 144 KX-PD702. indb 144 2012/07/27 9:12:44 おやすみモード中、 特定の相手のみ呼出音を鳴らす (ナンバー・ディスプレイご利用時) ● 親機の電話帳に登録している相手のみ登録できます。 ● 登録した相手から電話があったときは、 呼出音が鳴り、 留守番電話が応答します。 ● 登録した相手からファクスがあったときは、 呼出音が鳴り、 ファクスを自動的に受信します。 (続く) 機能 あり(電話番号設定) 呼出音を 鳴らす相手 を登録する ( やすみ お 特定着信) ● 9件まで (続けて登録するとき) (続き) 空き番号を 選ぶ 電話帳から 相手を選ぶ 新規登録 登録 ストップ ● 電話帳メニュー でフリガナや グループから探すこともできます。 (37 ページ 「電話帳でかける」 で お や す み モ ー ド を 使 う 電話帳を タッチ後と同じ手順) 使う ● 電話帳の登録内容を確認するには 詳 細 ■ 解除するとき (個別に) 機能 あり(電話番号設定) 番号を 選ぶ 消去 はい ストップ (すべて) 機能 なし ストップ お知らせ ● 親機の電話帳を修正・消去すると、 おやすみ特定着信で登録した番号も修正・消去されます。 ● SD メモリーカードに保存されている電話帳を 「上書読込」 で読み込むと、 おやすみ特定着信で登録した番号は消去 されます。 124 ページ ( 「SD メモリーカードの電話帳を親機に読み込む」 ) 145 KX-PD702. indb 145 2012/07/27 9:12:48 呼出音・音量の設定 F1 スピーカーホン モニター F2 内線 保留 切 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 呼出音を変える 機能 親 機 電話が かかって きたときの ベル 1 ベル 2 ベル 3 ベル 4 呼出音を 選ぶ 決定 ストップ ● タッチすると、 呼出音が鳴ります。 呼出音を 変える 子 機 呼出音を選ぶ 押す 押す 呼出音 ベル1 押す 呼出音 ベル 1 ベル 2 ベル 3 押す 押す 押す ● 選んだ呼出音が 鳴ります。 ■ 呼出音の種類 ベル メ ロ デ ィ 8 種類のベル JUPITER ベル6~8: © 2011 Akiyuki Ishida Creative Room. ヴァルキューレの騎行 Associate with Office Y. K All Rights Reserved. CANTATA (主よ、 人の望みの喜びよ) メロディ: © 2006 Copyrights Vision Inc. くるみ割り人形 内 容 ● 内線電話/ドアホンの呼出音は変更できません。 内線電話の呼び出しかたを変える 内線電話の 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 機能 音声 ストップ ( 声内線 音 呼び出し) 呼び出しを 音声に 変える ● 呼出音に戻すときは、 「ベル」 を選ぶ。 〈呼び出す側の操作〉  線電話をかけて呼出音が 2 回聞こえたあと、 内 受話器 (または子機) を使って相手に 呼びかけてください。 〈 受ける側の操作 〉  線電話の呼出音が1回鳴ったあと、 内 スピーカーから相手の声を聞くことができます。 受話器を取って (子機は充電台から取り、 押して) 話してください。 146 KX-PD702. indb 146 2012/07/27 9:12:51 音の大きさを変える 音量の種類 呼出音量 (外線 / 内線 / ドアホン/ 窓センサー※ 1/ ドアセンサー※ 1) 受話音量 変えられるとき 呼出音が鳴っているとき/待機中 通話中/待機中 変えられる範囲 8 段階+ 「切」 (親機) 3 段階 (子機) 6 段階 をタッチしたとき/保留中/操作案内中/ (親機) 8 段階※2 (親機)モニター    スピーカー音量 留守電応答中/留守電再生中/ 音声内線呼出中 (受ける側) /待機中 (子機)    を押したとき/留守電再生中/ (子機) 6 段階 音声内線呼出中 (受ける側) /待機中 ※1 待機中のみ ※2 留守電応答中のみ、 8段階+ 「切」 待機中に 音量 音量を変える 音量の種類を選ぶ 音量設定 大 小 決定 または ストップ 親 機 ● 選んだ音量で呼出音が 鳴ります。 ( 出音量 / 呼 受話音量 / スピーカー 音量) 音量を 変える ● 呼出音量を 「切」 (鳴らさない) に設定するには 音量を変えるときに 呼出音切( 大 小 で解除) 待機中に 音量の種類を選ぶ 音量を変える または 呼 出 押す 子 機 押す 呼出音量 受話音量 スピーカー音量 押す 押す 呼出音量 小■■■■ 押す ● 選んだ音量で 呼出音が鳴り ます。 押す 音 ・ 音 量 の 設 定 大 ● 呼出音量を 「切」 鳴らさない) ( に設定するには 音量を変えるときに最小音量で 押す。 ( 押すと解除) ● 呼出音が鳴っているとき・通話中・留守電再生中など (待機中でないとき) 音量を変えるには に、 〈親機〉 大 小 〈子機〉 押す で解除) ● 留守電応答中にスピーカー音量をレベル (鳴らさない) 「0」 に設定するには 〈親機〉 音量を変えるときに 音量切( 大 小 ● 親機のスピーカー音量はレベル 「0」 にしても、 次回使うときはレベル 「2」 の音量になります。 ● 内線電話/ドアホンの呼出音、 報知レベルが 「低い」 に設定されているときの窓/ドアセンサーの報知音、 ドアセンサーの予備報知音は、 呼出音量を 「切」 にしても最小で鳴ります。 報知レベルが 「高い」 に設定されているときの窓/ドアセンサーの報知音は、 最大音量になります。 147 KX-PD702. indb 147 2012/07/27 9:12:57 親機の機能一覧 ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 機能 ■ 変更するときは コード番号を タッチする タッチして選ぶまたは 数字などを入力 ストップ 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 項目 内容 〈機能名〉 現在の日時 〈日付時刻〉 コード番号 設定値/設定手順 年・月・日・時刻を入力 名前を入力 名前を入力 電話番号を入力 自動 、プッシュ、20、10 ページ 182 35 35 35 31 - 178 146 相手のファクスにプリントされる 名前 〈名前 (印刷用) 〉 最 初 の 設 定 相手のファクスに表示される名前 〈名前 (表示用) 〉 相手のファクスにプリントされる 電話番号 〈あなたの電話番号〉 電話回線の設定 〈回線種別〉 親機の機能登録の内容をプリント 〈登録リスト印刷〉 子機でも停電通話させるか設定 する 〈停電時動作〉 親機の呼出音 〈呼出音〉 決定 親機のみ 、親機 子機 ・ ヴァルキューレ、 ベル 1 ~8、JUPITER、 CANTATA、 クルミ割り人形 3、5、10、 15 、20、 留守、 自動応答しない (電話に出るまで鳴り 続ける) ● 、 5」 「3」 「 を選ぶと、 自動受信に設定 される。 ● 留守: 出音が 15 回鳴ったあと、 呼 自動的に留守セットされる。 2、 4 、6、9、 ファクス専用、 トールセーバー ● 9:応答するまでの時間が長いため、 相手機のファクス信号が終了し、 ファクスを自動受信できないこと がある。 ● ファクス専用:留守セットが必要。 ● トールセーバー 100 ページ) ( あり(時刻設定) なし 、 (あり:時間帯を設定) 呼 出 音 と ベ ル 回 数 在宅時、 自動的に回線がつながる までの呼出音の回数 〈在宅呼出回数〉 77 留守時、 応答メッセージを 流すまでの呼出音の回数 〈留守呼出回数〉 77 本機の音を鳴らさない時間帯を 設定 〈おやすみタイマ-〉 144 148 KX-PD702. indb 148 2012/07/27 9:13:00 (続く) 項目 内容 〈機能名〉 送受信結果の音声を流す 〈ファクス音声案内〉 ファクス送信やコピーをするときに、 音声で操作案内をする 〈自動操作案内〉 コード番号 設定値/設定手順 あり (流す) なし(流さない) 、 ページ 72 76 あり 、 なし 3 音 声 の 設 定 ダイヤルした番号や、 入力した 文字を音声で読み上げる 〈読み上げダイヤル〉 電話帳などを検索するときに登録 されたフリガナを読み上げる 〈電話帳読み上げ〉 電話帳・短縮ダイヤルに登録する ときや検索して電話をかけるとき、 メモリー受信したファクスを選ぶ とき、 音声で操作案内をする 〈親切音声案内〉 電話帳に登録する 〈電話帳登録〉 あり 、 なし 3 あり 、 なし 64 あり 、 なし 3 54 ページの「名前を入力する」からの 操作を行う 親機、 子機 67 ページの 「転送先を選ぶ」 からの 操作を行う はい 54 54 61 66 電 話 帳 の 設 定 電話帳、 短縮ダイヤルの内容を プリント 〈電話帳印刷〉 親機の電話帳の内容を子機に転送 〈電話帳転送〉 電話帳の内容をすべて消去する 〈電話帳全消去〉 電話帳のグループの名前を登録 〈グループの名前〉 55 親 機 の 機 能 一 覧 電話帳のグループ (1 ~ 9) ごとに グループの名前を入力 70 149 KX-PD702. indb 149 2012/07/27 9:13:02 親機の機能一覧(続き) ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 機能 ■ 変更するときは コード番号を タッチする タッチして選ぶまたは 数字などを入力 ストップ 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 項目 内容 〈機能名〉 在宅呼出回数を3回にして、 ファクスの自動受信を設定する 〈自動受信〉 コード番号 設定値/設定手順 ページ フ ァ ク ス の 受 け 方 する :呼出回数が3回に設定される。 しない  出回数が15回に設定される。 77 :呼 (自動受信を解除) しない、 常にする、 (時刻設定) タイマー (タイマー:鳴らさない時間帯を設定) あり (1) 約 92 %  : (縦方向) に縮小して プリント あり (2) 原寸でプリント : (収まらない 部分はプリントしない) なし : 寸でプリント 原 (収まらない 部分は 2 枚目にプリント) 78 在宅時、 呼出音を鳴らさずに ファクスを受ける 〈無鳴動受信〉 記録紙節約のため、 縮小して プリント 〈エコノミー受信〉 87 海外へうまく送れないとき 〈海外送信〉 NTT の F ネットを利用する 〈F ネット〉 1 回、なし あり (する) 、なし(しない) ● ホームテレホンに接続するときは、 「あり」 を選ぶ。 決定 73 フ ァ ク ス の 設 定 88 ファクス送受信のレポートを プリント 〈通信レポート印刷〉 ファクスのプリント濃度 〈受信印字濃度〉 89 濃く、 ふつう、 薄く 87 原稿の読み取り濃度 〈読取濃度〉 濃く、 ふつう 72 ● ファクスやコピ-などの原稿が薄い 90 ときに 「濃く」 を選ぶ。 118 ● 画質が 「写真」 のときは、 濃く」 「 に 設定しても 「ふつう」 で読み取ります。 150 KX-PD702. indb 150 2012/07/27 9:13:04 (続く) 項目 内容 〈機能名〉 外出先から操作時の暗証番号 〈留守電暗証番号〉 用件 1 件あたりの録音時間 〈用件録音時間〉 用件を外出先に転送 〈用件転送〉 自分の声で応答メッセージを作る 〈自作応答録音〉 コード番号 設定値/設定手順 4 ケタの数字を入力 ページ 100 2分 、 最大 97 する (転送先番号設定) しない 、 録音するメッセージの番号を選ぶ 録音する 消去するメッセージの番号を選ぶ はい 101 99 留 守 番 電 話 の 設 定 応答メッセージを選ぶ 〈留守応答メッセージ〉 自作メッセージを消す 〈自作応答消去〉 99 固定1 、 固定2、 自作1、 自作2 ● 自作1 自作2: ・ 「自作応答録音」 でメッセージを 作っているときのみ設定できます。 97 98 99 留守応答中に、 応答メッセージや 相手の声をスピーカーで聞く 〈留守音声モニター〉 外線電話を SD メモリーカードに 自動的に録音する 〈SD へのフル録音〉 約 1 分または約 10 分前からの 通話を録音 〈前から録音時間〉 あり 、 なし 97 なし 、発着信時、着信時、発信時 ● 発着信時・発信時: 112 録音を開始する時間を 秒後」5 秒後」 「2 「 「10 秒後」 から選択。 親 機 の 機 能 一 覧 1 分、10 分 48 151 KX-PD702. indb 151 2012/07/27 9:13:06 親機の機能一覧(続き) ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 機能 ■ 変更するときは コード番号を タッチする タッチして選ぶまたは 数字などを入力 ストップ 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 項目 内容 〈機能名〉 ナンバー・ディスプレイサービス を利用 〈ナンバー・ディスプレイ〉 キャッチホン・ディスプレイ サービスを利用 〈キャッチホン・ディスプレイ〉 相手によって呼出音を変える 〈着信鳴り分け (グループ) 〉 誰からかかってきたかを音声で お知らせ 〈着信読み上げ〉 かかってきた電話のグループ名を 音声でお知らせ 〈グループ読み上げ〉 コード番号 設定値/設定手順 自動 、 あり、 (やめるとき) なし ページ 129 あり (する) 、なし(しない) 電話帳のグループ (1 ~ 9) ・非通知・ 公衆電話・表示圏外ごとに設定。 あり、 電話帳登録 、なし 129 138 136 ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ あり (グループの名前) なし 、 ● あり: 話帳のグループ 電 (1 ~ 9) 137 ごとに設定。 「着信読み上げ」 「あり」 が または 「電話帳登録」 のときのみ働きます。 拒否しない 、 拒否する 拒否しない 、 拒否する 拒否しない 、 拒否する 132 132 133 非通知の電話に出ない 〈非通知着信〉 公衆電話からの電話に出ない 〈公衆電話着信〉 表示圏外の電話に出ない 〈表示圏外着信〉 「0800」 で始まる番号の イ 「0120」 電話に出ない 〈 「0120・0800」 着信〉 拒否しない 、 拒否する 133 親機の電話帳に未登録の電話に 設定した時間帯だけ出ない 〈未登録番号着信〉 特定の相手からの電話に出ない 〈迷惑電話着信拒否〉 迷惑電話着信拒否に登録された電話 番号をプリント 〈迷惑電話着信拒否リスト印刷〉 着信拒否された相手の電話を 履歴に残さない 〈着信拒否の履歴保存〉 おやすみモードのとき、 特定の相手 からの電話に、 呼出音を鳴らして 受ける 〈おやすみ特定着信〉 拒否しない 、 拒否する (時刻設定) あり (電話番号設定) 、なし (あり:拒否する相手を設定) 決定 135 134 134 133 135 145 する(保存する) しない 、 (保存しない) あり (電話番号設定) 、なし (あり:呼出音を鳴らす相手を設定) 152 KX-PD702. indb 152 2012/07/27 9:13:08 (続く) 項目 内容 〈機能名〉 子機を増やす 子機を減らす 〈子機増設〉 〈子機減設〉 コード番号 設定値/設定手順 増設番号を選ぶ 減設番号を選ぶ 減設、 増設 ページ 174 174 172 160 161 159 162 中継アンテナを登録する 〈中継アンテナ設定〉 ワイヤレスアダプター機能付き テレビドアホンを登録する 〈ワイヤレスアダプター設定〉 ドアホンを使わなくなったとき 〈ドアホン設定〉 ドアホンの名前を登録する 〈ドアホン名前〉 減設、 増設 自動 、 (使わなくなったとき) なし ドアホンを選ぶ フリガナを入力 なし 、 (ワープ先番号設定) 留守 、 あり (ワープ先番号設定) 留 (転送先 ● 留守: 守セット時のみ転送 を登録) ● あり: べて転送 す (転送先を登録) 減設、 増設 変更するセンサーを選ぶ 新しいセンサー名を選ぶ ● 25 のセンサー名から選択できます。 窓/ドアセンサーを選ぶ 新しいエリアを選ぶ ● エリア 1 ~ 3 のエリアから選択でき ます。 なし 、 (通知先番号設定) 留守 、 あり (通知先番号設定) ● 留守: 守セット時のみ通知 留 (通知先 を登録) ● あり: べて通知 す (通知先を登録) 名前を入力 外出先でドアホンを受ける 〈ドアホンワープ〉 163 接 続 機 器 の 設 定 窓/ドアセンサーを登録する 〈センサー設定〉 窓/ドアセンサーの名前を 変更する 〈センサー名〉 164 165 165 窓/ドアセンサーのエリアを 変更する 〈センサーエリア変更〉 165 親 機 の 機 能 一 覧 外出先で窓/ドアセンサーの 通知を受ける 〈センサー通知〉 171 報知レベルが 「高い」 に設定された とき、 帰宅時にドアを開けてから 最大音量で報知音が鳴るまでの 時間を選ぶ 〈ドア予備報知時間 (帰宅時) 〉 報知レベルが 「高い」 に設定された とき、 外出時にドアが開いても、 報知しない時間を選ぶ 〈ドア報知遅延時間 (外出時) 〉 1 分、3 分 、5 分 169 1 分、3 分 、5 分 169 153 KX-PD702. indb 153 2012/07/27 9:13:11 親機の機能一覧(続き) ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 機能 ■ 変更するときは コード番号を タッチする タッチして選ぶまたは 数字などを入力 ストップ 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 項目 内容 〈機能名〉 保留メロディ 〈保留メロディ〉 コード番号 設定値/設定手順 愛の挨拶 、JUPITER、 ヴァルキューレ、 CANTATA あり(鳴らす) なし 、 (鳴らさない) 大 、 ふつう ● 大: 「ふつう」 に比べて名前・電話番号 などを縦・横約 2 倍で表示。 薄く 濃く ページ 40 タッチパネル・タッチキーに タッチするたびに 「ピッ」 と鳴らす 〈キー確認音〉 電話帳検索・用件再生・ダイヤル・ 着信・通話時などの文字表示サイズ 〈文字表示サイズ切替〉 液晶ディスプレイのコントラスト を調整する 〈LCD コントラスト〉 ダイヤルキーのバックライトの 点灯・点滅 〈ダイヤルキー点灯〉 - 128 で調整 段階) (9 決定 - あり 、 なし 18 そ の 他 の 設 定 親機の通話中や着信中、 窓/ドアセンサーの報知中、 光る LED アンテナを点灯、 点滅 させる 〈アンテナ点灯〉 複数の電話番号を使う 〈モデムダイヤルイン〉 光回線 (ひかり電話) 、ADSL や ISDN 回線に接続する 〈TA/ スプリッタ接続〉 A4 サイズより長い原稿の下部を 次ページにプリント 分割コピー〉 〈 携帯電話への通話料金を選ぶ サービスを利用 選んでケータイ〉 〈 IP 電話解除番号を登録する 〈IP 電話解除〉 あり 、 なし 17 あり (電話番号設定) 、なし ● あり: 話番号ごとに、 電 ファクス専用 か呼出先 (親機・子機) を設定。 140 あり (接続する) 、なし 175 ● 「あり」 に設定すると、 電話の声をやや 176 小さくして、 反響を抑えます。 あり、なし(1 ページで中断) あり (会社番号設定) 、なし (あり:事業者識別番号を登録) あり (解除番号設定) 、なし (あり:IP 電話解除番号を登録) 90 32 33 154 KX-PD702. indb 154 2012/07/27 9:13:15 項目 内容 〈機能名〉 内線電話を音声で呼び出す 〈内線呼出〉 コード番号 設定値/設定手順 ベル 、 音声 メッセージ 1 、 メッセージ 2 ● 「メッセージ 1」 ではメッセージ⑮、 「メッセージ 2」 ではメッセージ⑯が 流れます。 156 ページ) ( はい 決定 ページ 146 そ の 他 の 設 定 あんしん応答の応答メッセージを 設定する 〈あんしん応答メッセージ〉 すべてお買い上げ時の設定に戻す 〈出荷時へ戻す〉 手書きメモの素材データを元に 戻す 〈手書き素材データ登録〉 52 15 はい 75 ■ ディスプレイを見ながら機能を選ぶときは 機能 項目を選ぶ (例) 「最初の設定」 を選んだとき 機能名を選ぶ 親 機 の 機 能 一 覧 ● 148 ~ 155 ページ の項目を順に表示。 ● 「子機減設」 「手書き素材データ 登録」 は表示されません。 155 KX-PD702. indb 155 2012/07/27 9:13:18 メッセージ一覧 4 選択することはできません。 本機の状態によってメッセージ 1 ~ 1 は自動的に切り替わります。 を切り替えることはできます〕 〔応答メッセージ 97 ページ) ( メッセージ番号 メッセージ 1 メッセージ 2 メッセージ 3 メッセージ内容 呼び出しましたが近くにおりません。 ファクスをご利用の方は送信してくだ さい。 電話の方はおそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 ページ 77・78 ただいま電話に出ることができません。 ファクスをご利用の方は送信してくだ 97・98 さい。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前とご用件をお話しください。 ただいま電話に出ることができません。 ファクスをご利用の方は送信して ください。 電話の方はおそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 ただいま電話に出ることができません。 ファクスをご利用の方は、 おそれい りますが、 のちほどおかけ直しください。 電話の方は 「ピー」 という音に続け てお名前とご用件をお話しください。 ただいま電話に出ることができません。 おそれいりますが、 のちほどおかけ 直しください。 ただいま留守にしております。 ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前とご用件をお話しください。 ただいま留守にしております。 ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方はおそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 ただいま留守にしております。 ファクスをご利用の方は、 おそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前と ご用件をお話しください。 ただいま留守にしております。 おそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 あなたの電話番号は通知されていません。 おそれいりますが、 電話番号の前に 「186」 を付けて、 おかけ直しください。 公衆電話からはおつなぎできません。 おそれいりますが、 公衆電話以外から、 おかけ直しください。 表示圏外からの電話はおつなぎできません。 97 メッセージ 4 97 メッセージ 5 メッセージ 6 メッセージ 7 97 97・98 97 メッセージ 8 メッセージ 9 0 メッセージ 1 97 97 51・ 132 51・ 132 51・ 133 133・ 134・ 135  50・ 51・53 52 52 1 メッセージ 1 2 メッセージ 1 メッセージ 13 おそれいりますが、 あなたの電話番号からはおつなぎできません。 メッセージ 14 メッセージ 15 メッセージ 16 おそれいりますが、 この電話はおつなぎできません。 あんしん応答モードになっています。 あなたのお名前をおっしゃってください。 失礼ですが、 お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか ? 156 KX-PD702. indb 156 2012/07/27 9:13:18 子機の機能一覧 ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 コード番号を 押す 押す 押す 選ぶまたは 数字などを入力 押す 押す 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 ■ 変更するときは 内容 〈機能名〉 子機に名前を付ける (内線呼出時に 相手側に表示)  〈子機の名前〉 子機の呼出音 〈呼出音〉 コード番号 設定値/設定手順 名前・フリガナを入力 押す  ベル 1 ~8、 JUPITER、 ヴァルキューレ、CANTATA、クルミ割り人形 あり、 なし ● なし: 、 、   で受ける。 ページ 34 146 充電台から取るだけで電話を受ける  〈オフフック応答〉 どのキーを押しても電話を受ける (  以外) 〈エニーキーアンサー〉 - あり 、なし ● なし: 、 、   で受ける。 38 ボタンを押すたびに 「ピッ」 と鳴らす  〈キー確認音〉 保留中、4 秒ごとに 「ピーッ」 と鳴らす  〈保留通知音〉 充電台から取るだけで電話をかける  〈クイック通話〉 ナンバー・ディスプレイサービスで相手に よって呼出音を変える 〈着信鳴り分け〉 誰からかかってきたかを音声でお知らせ  〈着信読み上げ〉 留守応答中に、 応答メッセージや相手の声を スピーカーで聞く 〈留守音声モニター〉 電話帳に登録する 〈電話帳登録〉 あり (鳴らす)なし 、 (鳴らさない) - あり (鳴らす)なし 、 (鳴らさない) 40 あり、 なし - メ ッ セ ー ジ 一 覧 / 子 機 の 機 能 一 覧 電話帳のグループ(1 ~ 9) ・非通知・ 138 公衆電話・表示圏外ごとに設定。 あり 、なし 親 「着信読み上げ」 の ● あり: 機の 設定に従います。 あり 、なし 60 ページの「名前を入力する」から の操作を行う 67 ページの「転送先を選ぶ」から の操作を行う 136 97 60 66 - 174 174 15 子機の電話帳の内容を親機または 〈電話帳転送〉 別の子機に転送 子機の電話帳の内容をすべて消去  〈電話帳全消去〉 子機を増やす (先に親機の設定が必要)  〈子機増設〉 子機を減らす  〈子機減設〉 すべてお買い上げ時の設定に戻す  〈出荷時へ戻す〉 ■ ディスプレイを見ながら 機能を選ぶときは 機能名を選ぶ (例) 子機の名前 ● 子機減設は表示されません。 157 KX-PD702. indb 157 2012/07/27 9:13:27 ドアホンアダプター を使って ドアホンを接続する ワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンの場合は、 別売品のドアホンアダプターを使わず、 ワイヤレスで本機とドアホン親機を接続できます。 160 ページ) ( (2 台まで/ 別売品  右ページ) ドアホン 2 ドアホン 1 ドアホン アダプター付属 の電話機コード (6 極 6 芯) 6芯 電源コンセント 配線後に 差し込む。 AC100 V 電話コンセント (裏側略図) ドアホンアダプター VE-DA10-H (VE-DA10) (別売品 185 ページ) 電源コンセント 2芯 本機付属の 電話機コード (6 極 2 芯) ■ VoIP アダプタ (ルータ) 、 ひかり電話対応機器、 ADSL モデムなどに 接続の場合 (175 ページ) 表示例: 「電話機」 TEL」 「 「PHONE」 など 配線後に差し込む。 AC100 V ■ ISDN モデムに接続の場合 ターミナルアダプターの アナログポートに接続する。 (176 ページ) ■ 接続後、 ドアホンを押し、 親機または子機が鳴ることを確認してください ● 一度押さないと、 ドアホンに呼びかけられません。 (ドアホン 1: 「ピーンポーン」  ドアホン 2: 「ピンポーン ピンポーン」 ) ドアホンアダプターの取扱説明書をお読みください。 ■ 取付工事と接続について お知らせ ● テレビドアホンに接続する場合は、 テレビドアホンの説明書をお読みください。 ● ホームテレホンに接続するとき、 ドアホン機能は使えません。 ● ドアホンアダプターを使ったドアホンと、 ワイヤレスアダプター機能を使ったドアホンは同時に接続できません。 158 KX-PD702. indb 158 2012/07/27 9:13:32 以下のドアホン・テレビドアホンが接続できます (2012 年 11 月現在) [パナソニック製品] ■ ドアホン 品番: VL-568KA 品番: VL-SWD700KL VL-SV35XDP VL-568S VL-SV35X VL-581D VL-SV36KL VL-594A VL-SV37KL [パナソニック製品] ■ テレビドアホン ドアホンとの接続をやめるとき タッチパネル (タッチして操作する) ストップ 機能 なし ストップ 登録を 取り消す お知らせ ド ア ホ ン を 接 続 す る ● 再度ドアホンに接続するときは、 「ドアホン設定」 「自動」 を に設定したあと、 接続してください。 159 KX-PD702. indb 159 2012/07/27 9:13:37 ワイヤレスアダプター 機能を使って ドアホンを接続する ワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンを使うと、 別売品のドアホンアダプターを接続しなくても、 ドアホンとの通話ができます。 (音声のみ) ● 別売品のドアホンアダプターを使って接続するドアホンの場合は 158 ページ) ( ● ドアホン 1 の呼出音は 「ピーンポーン」 ドアホン 2 の呼出音は 、 「ピンポーン ピンポーン」 ドアホン 3 の 、 呼出音は と鳴ります。 「ポーン ポーン ポーン」 ワイヤレスアダプター機能付き テレビドアホン (例)VL-SWD700KL ドアホン 1 ドアホン 2 (間に障害物がない場合) タッチパネル ストップ (タッチして操作する) 終了 タッチパネル タッチして操作する) ( ドアホン 3 ● 親機・ドアホン親機で登録操作中は、 電話機コードを抜いてください。 親機で 機能 増設 ドアホン 親機を 登録する ドアホン親機を 操作してください ● ドアホンアダプターを使った ドアホン接続は、 自動的に 解除されます。 ● 親機の操作後、2 分以内にドアホン親機を操作してください。 ■ VL-SWD700KL の場合 トップメニューで 設定/情報 設定を変更 (続く) 登録/減設 登録 ドアホン 親機で 登録する (続き) 終わったら ワイヤレスアダプター機能 終了 押す ● 登録が完了すると、 「登録完了」 と表示されます。 ● 登録後、 ドアホンの呼出ボタンを押し、 親機または子機が鳴ることを確認してください。 ● 一度押さないと、 ドアホンに呼びかけられません。 ● 登録後は、 設置場所で電波状態を確認してください。 テレビドアホンの取扱説明書を ( お読みください) ■ その他のワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンの場合 テレビドアホンの取扱説明書をお読みください。 160 KX-PD702. indb 160 2012/07/27 9:13:45 お知らせ ● ワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンの取扱説明書と合わせて、 よくお読みください。 ● 中継アンテナを設置するとき ● ドアホン親機とファクス親機の間には、 中継アンテナは使えません。 ● 設置できる中継アンテナの台数は、 本機とテレビドアホン全体で 2 台までです。 ● 本機で登録する番号とテレビドアホンで登録する番号は、 違う番号にしてください。 (同じ番号にすると使えません) ● ワイヤレスアダプター機能を使ったドアホンと、 ドアホンアダプターを使ったドアホンは同時に接続できません。 以下のテレビドアホンが接続できます [パナソニック製品] 品番: VL-SWD700KL VL-SVD300KL VL-SWD301KL VL-SWD200K VL-SVD301KL (2012 年 11 月現在) VL-SWD300KL お知らせ ● 接続できるワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホン (ドアホン親機) は1台のみです。 ● 本機は無線通信に 1. 9 GHz 帯を使用しています。 2. 4 GHz 帯を使用しているテレビドアホンには接続できません。 ワイヤレスアダプター機能を使ったドアホンの接続をやめるとき (減設) 親機で 機能 減設 はい ストップ 登録を消す ドアホンを 減設しました ■ VL-SWD700KL の場合 トップメニューで 設定/情報 設定を変更 (続く) 登録/減設 減設 ド ア ホ ン を 接 続 す る ドアホン 親機で 減設する (続き) (続く) ワイヤレスアダプター機能 はい (続き) 終わったら 終了 押す ■ その他のワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンの場合 テレビドアホンの取扱説明書をお読みください。 161 KX-PD702. indb 161 2012/07/27 9:13:48 ドアホンに出る 来客があったとき ● 着信時に親機や子機のディスプレイにドアホンの名前を表示できます。 登録が必要です。 153 ページ ( 「ドアホン名前」 )  親機で 子機で 1 2 〈親機〉 戻す 受話器を取り、 話す 1 2 充電台から取り、 押し、 話す 終わったら受話器を戻す 終わったら ( 電台に戻す) 充 押す ■ ドアホンとの通話中に電話がかかってきたとき (ドアホンとの通話を切って出る) 取る 〈子機〉 親 電話中に来客があったとき 機 子 機 親 機 子 機 保留 ● 電話は保留され、 ドアホン の呼出音が鳴ります。 電話を 切って出る 戻す 押す 内線 取る 押す 来客と 話す 来客と話す 来客と話す 内線 電話に戻る 電話を 保留して 出る ● ドアホンとの通話が終わり、 保留が解除されます。 押す ● 電話は保留され、 ドアホン の呼出音が鳴ります。 押す 来客と 話す 押す 電話に戻る ● ドアホンとの通話が終わり、 保留が解除されます。 ■ 本機からドアホンに呼びかけるには 〈親機〉 内線 ドアホンを選ぶ ● (ドアホン 1) 〜 (ドアホン 3) で選ぶこともできます。 取る 〈子機〉 ● ドアホンを選ぶ (ドアホン 1) 〜 (ドアホン 3) を押して選ぶこともできます。 お知らせ ● 次のことは、 できません。 ● 子機のスピーカーホンでのドアホン通話。 ● ドアホンとの通話を (子機や親機に) まわす。 ● ドアホン・親機・子機の 3 者通話。 ● 留守セット中、 来客者の声を録音する。 ● ファクス送受信中のドアホン通話。 ● ドアホンとの通話を録音する。 (親機の呼出音は鳴ります) ● 相手と交互に話してください。 (同時に話すと途切れることがあります) 162 KX-PD702. indb 162 2012/07/27 9:13:51 外出先 から ドアホンに出る ドアホンワープ 外出先から携帯電話などでドアホンに出るための準備 ドアホンからの呼び出しを、 自動的に携帯電話などに転送します。 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 機能 留守 (ワープ先番号設定) (続く) または あり (ワープ先番号設定) ● なし:解除 ● 留守 (ワープ先番号設定) : 守セット時のみ転送 留 ● あり (ワープ先番号設定) :すべて転送 決定 ワープ先 (転送先) を 登録する 電話番号を入力する (続き) 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 ストップ (24 ケタまで) ● 間違えたときは 消去 ■ ワープ先 (転送先) を変更するときは 機能 消去 留守 (ワープ先番号設定) または あり (ワープ先番号設定) ストップ 番号を消す 新しい番号を入力 決定 ● フリーダイヤルの番号には転送できません。 ● おやすみモードのときは、 ドアホンワープはできません。 143 ページ) ( ● トーン信号 (ピッポッパッ) が出せる電話機に転送してください。 外出先での操作 外出先で 電話に出る メッセージに従い、 30 秒以内に ド ア ドアホンが 鳴ると、 家から電話 がかかる 来客と話す # # 押し、 ●  話に出ないと 電 約 50 秒で電話 が切れます。 ●  に人がいて、 家 本機でドアホン に出たとき 「お家の方が応答 しました。 電話を切ります。 と 」 聞こえ、 電話が切れます。 終わったら # 押し、 電話を切る ン に 出 る ホ お知らせ ● 転送するたびに、 転送先までの電話料金がかかります。 ● 電話回線がプッシュ回線のとき、 ドアホン呼出から約 15 秒後に電話がかかってきます。 (ダイヤル回線は時間がかかるため、 おすすめできません) ● ホームテレホンや構内交換機、 ターミナルアダプターなどに接続していると、 転送できないことがあります。 ● 終わるときに トーン信号 (ピッポッパッ) がドアホンの相手にも聞こえます。 # を押すと、 163 KX-PD702. indb 163 2012/07/27 9:13:55 別売品の  窓/ドアセンサーを接続する 窓/ドアセンサーを接続すると、 親機や子機で窓/ドアの開閉状態を確認できます。 また、 窓/ドアが開いたときに親機と子機が音と表示でお知らせします。 (170 ページ 「窓/ドアが開いたとき」 ) ● 別売品 185 ページ) ( 窓センサー ● 設置できる窓/ドアセンサーの台数は合計 20 台までです。 モード切替 ● 3 つの設置エリア (エリア 1 〜 3) に分けて管理できます。 スイッチ 登録ボタン (間に障害物がない場合) KX-FSD10 ストップ タッチパネル (タッチして操作する) ドアセンサー ● 登録するときは本体カバー と電池カバーを開け、 電池 を外しておいてください。 モード切替 スイッチ 登録ボタン お知らせ ● 窓/ドアセンサーの取扱説明書と合わせて、 よくお読みください。 ECID20A ● 登録するときは電池カバー を開け、 電池を外して おいてください。 ● 親機・窓/ドアセンサーで登録操作中は、 電話機コードを抜いてください。 機能 センサー設定 減設 増設 センサー 1 センサー 2 センサー 5 センサー10 (続く) 増設 センサー増設 親機で 窓/ドア センサーを 登録する ● 1 ~ 20 までの空いている 番号が表示されます。 (続き) 窓/ドアセンサーの番号 を表示から選ぶ センサーエリア エリア1 エリア2 エリア3 窓/ドアセンサーを 設置するエリアを選ぶ センサー名 登録しない 居間 洋室 1 洋室 2 窓/ドアセンサー の名前を選ぶ ● 25 のセンサー名 から選択できます。 ( 右ページ) ● センサー名は、 あとで変更する ことができます。 ( 右ページ) ● 設置するエリアは、 あとで 変更することができます。 ( 右ページ) 窓/ドア センサーで 登録する ● 親機の操作後、2 分以内に窓/ドアセンサーを操作してください。 モード切替 スイッチを 「モード1」 に する 「ピッ」 と鳴らないときは、 電池を入れ、 ● 電池を入れても 窓/ドアセンサーの取扱説明書をお読みください。 2 分以内に 「 のあと 「ピー」 と約 1 秒間 登録ボタンを ● ピッ ピッ ピッ」 鳴ったら登録完了です。 3 秒以上押す 164 KX-PD702. indb 164 2012/07/27 9:13:58 窓/ドアセンサーの設置エリアを変える 親機に登録した窓/ドアセンサーの設置エリアは、 あとで変更できます。 ● 3 つの設置エリアから選択できます。 (続く) 変更する 窓/ドアセンサーを選ぶ センサーエリア変更 (窓  1) : エリア1 和室1 エリア1 エリア2 エリア3 機能 窓 1 エリアを 変える (続き) エリア1 (窓  2) : エリア2 洋室1 (窓  5) : エリア3 勝手口 (ドア 7) : 新しいエリアを選ぶ ストップ ■ 窓/ドアセンサーの名前を変更するとき センサー名は、 下記から選択できます。 居間、 洋室1、 洋室 2、 洋室 3、 和室 1、 和室 2、 和室 3、 寝室、 キッチン、 廊下、 階段、 1階、 2階、 倉庫、 事務所、 玄関1、 玄関2、 勝手口、 書斎、 祖父母、 パパ、 ママ、 子供1、 子供2、 子供3 機能 変更するセンサーを選ぶ 新しいセンサー名 を選ぶ ストップ 窓/ドアセンサーとの接続をやめるとき (減設) (続く) 機能 センサー設定 減設 増設 減設 センサー減設 (窓  1) : エリア1 和室1 エリア1 (窓  2) : エリア2 洋室1 (窓  5) : エリア3 勝手口 (ドア 7) : 窓 / ド ア セ ン サ ー を 接 続 す る 親機で 登録を消す (続き) 使わなくなる 窓/ドアセンサーを選ぶ はい ● 登録されている番号のみ 表示します。 ストップ ● 窓/ドアセンサー側の操作は不要です。 ● 使わなくなった窓/ドアセンサーは、 電池を外してください。 (誤動作の原因になります) 165 KX-PD702. indb 165 2012/07/27 9:14:00 窓/ドアの開閉状態を見る 現在の窓/ドアの開閉状態を確認します。 機能 窓/ドア センサー センサー情報を見る 窓/ドアセンサー センサー情報 エリア1     −全て閉− エリア2     −全て閉− エリア3     −全て閉− (続く) センサー情報を見る 親 機 (続き) 開いた履歴を見る 報知レベルの設定 エリアを選ぶ ● 選択したエリアの状態が 表示されます。 ● 登録されているエリアのみ 選択できます。 窓/ドアを選ぶ ● 選択した窓/ドアの 状態が表示されます。 ストップ (センサー情報) 窓/ドアの 開閉状態を 見る 「窓/ドアセンサー」 を選ぶ (続く) 押す 押す 機能登録モード 窓/ドアセンサー 押す センサー情報 報知レベル設定 押す センサー情報 エリア1 ー全て閉ー 子 機 (続き) [ ,] 押す エリアを選ぶ 押す ● 選択したエリアの状態が 表示されます。 ● 登録されているエリアのみ 選択できます。 押す 押す ● 窓/ドアの状態が表示されます。 ● 表示されていない窓/ドアがあるときは を押して切り替える。 ● 窓/ドアの状態表示について 「-全て閉-」 :エリア内の窓/ドアがすべて閉まっています。 「-開あり-」 :エリア内に開いている窓/ドアがあります。 ただし、 (電波が届いていない) 電池交換が必要な 圏外 や、 窓/ドアセンサーもある場合は、 「ー確認ー」 が表示されます。 「-確認-」 エリア内に圏外 : (電波が届いていない) 電池交換が必要な窓/ドアセンサーがあります。 や、 「-閉-」 : 窓/ドアが閉じています。 「◆開◆」 : 窓/ドアが開いています。 「圏外」 : 通信できない窓/ドアセンサーがあります。 窓/ドアセンサーの接続を確認してください。 「電池切れ」 電池交換が必要な窓/ドアセンサーがあります。 : ■ 外出先から確認するには 留守番電話を外出先から聞けるようにしているときは 100 ページ) 外出先からトーン信号 ( 、 (ピッポッパッ) が出せる電話機で電話をかけて暗証番号を押したあと、 次の操作ができます。 ●  /ドアの開閉状態を確認する・ 窓 ・・・・・・ # 2 ※ ●  知レベルの設定「高い」 ・ 報 ※ ● 報知レベルの設定「低い」 ・ ※ ● 報知レベルの設定「オフ」 ・ ・・・・・・・ # 4 ・・・・・・・ # 5 ・・・・・・・ # 7 166 窓/ドアの状態によって、次のメッセージが流れます。 「開いている窓またはドアはありません」 「開いている窓またはドアがあります」 「圏外の窓またはドアセンサーがあります」 「電池切れの窓またはドアセンサーがあります」 ●  ンサー通知(171 ページ)を セ 「あり」に設定する・ ・・・・・・・・・・・・ # 1 ●  ンサー通知(171 ページ)を セ 「なし」に設定する・ ・・・・・・・・・・・ # 0 ・・・・・・・・ # 6 ※ ● 報知レベルの設定「留守」 ・ ※ 出先から報知レベルを変更すると、すべての 外  エリアに適用されます。 KX-PD702. indb 166 2012/07/27 9:14:02 窓/ドアセンサー  履歴を見る・プリントする 窓/ドアが開いた履歴を見る・プリントする 窓/ドアが開いた履歴を確認します。 履歴は 50 件まで保存されます。 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 機能 窓/ドア センサー (続く) 開いた履歴を見る 窓/ドアセンサー センサー履歴  6 57  ドア 2) : : ( エリア1 玄関  4 32  ドア15) : : ( エリア1 事務所 11/15  窓 11) : ( エリア2 事務所 11/ 5  窓 10) : ( エリア3 寝室 センサー情報を見る 開いた履歴を見る 報知レベルの設定 窓/ドアが 開いた履歴 を見る・ プリント する ● 新しい履歴が最初に表示されます。 (続き) 履歴を選ぶ センサー履歴  6 57  ドア 2) : : ( エリア1 玄関  4 32  ドア15) : : ( エリア1 事務所 11/15  窓 11) : ( エリア2 事務所 11/ 5  窓 10) : ( エリア3 寝室 ストップ 窓 / ド ア の 開 閉 状 態 を 見 る / 履 歴 を 見 る ・ プ リ ン ト す る ● 詳しい内容を表示するには 詳 細  履歴を印刷するには リスト印刷 窓/ドアが開いた日時、 窓/ドアセンサーの番号、 エリア、 センサー名、 報知レベルが確認できます。 167 KX-PD702. indb 167 2012/07/27 9:14:04 窓/ドアセンサー  報知レベルを設定する 報知レベルを設定する はじめて窓/ドアセンサーを登録したときは、 低い」 「 に設定されます。 使いかたに合わせて変更してください。 170 ページ ( 「窓/ドアが開いたとき (報知レベルと動作に ついて)) 」 ● 「高い」 にしたときは、 窓が開くとすぐに報知しますが、 ドアが開いたときは 「ドア報知遅延時間 (外出時) と 」 「ドア予備報知時間 (帰宅時) が働きます。  右ページ 」 ( 「ドアセンサーの使いかた」 ) ● 〈親機〉 「留守 (高い) /在宅 (低い)、 」 〈子機〉 留守」 留守セットすると 「 は、 「高い」 留守セットを解除すると 、 「低い」 になります。 (続く) 窓/ドアセンサー 報知レベルの設定 全てのエリア エリア1 低い : エリア2 低い : エリア3 低い : エリアを選ぶ 報知レベルの設定 高い 低い 留守 (高い) /在宅 (低い) オフ 親 機 (続き) 報知レベルを選ぶ (例) 「高い」 を選んだとき 報知レベルの設定 報知レベル「高い」に 設定しました 窓またはドアが開いたら 3分間鳴動します ● 全てのエリア」 「 を選んだときは、 「エリア1」 の設定に 」 「 が表示されます。 ストップ 報知レベルの設定 ただし、 設定してから 3分間はドアを開けても 鳴動しません ● 閉じていない窓/ドアがあると、 「確認が必要なセンサーがあります」 が表示されます。 は い 報知レベルを 設定する 状態を見る」 の親機の操作を行い、 窓/ドアセンサーの番号と 状態を確認してください。 で、166 ページ 「窓/ドアの開閉 「窓/ドアセンサー」 を選ぶ 「報知レベル設定」 を選ぶ (続く) 押す 押す 機能登録モード 窓/ドアセンサー 押す センサー情報 報知レベル設定 押す センサー情報 報知レベル設定 押す 子 機 (続き) [ , ] 押す 報知レベルを選ぶ エリアを選ぶ 押す 全てのエリア エリア1:低い エリア2:低い エリア3:低い 押す 押す 高い 低い 留守 オフ 押す 押す 168 KX-PD702. indb 168 2012/07/27 9:14:17 ドアセンサーの使いかた ■ 報知レベルを 「高い 」 に設定したとき 外出するときに、 報知レベルを 「高い 」 に設定する  左ページ) ( 「ドア報知遅延時間 (外出時) が働く 」 外 約 ( 出時のドアの開きを報知しないようにするため、 3 分間はドアが開いても報知音 は鳴りません) ● 「ドア報知遅延時間 (外出時) は変更できます。 153 ページ) 」 ( 外出中は・・・ ● ドアが開くと、 本機から登録した携帯電話などに、 自動的に電話がかかります。 (設定が必要です 171 ページ) ● 予備報知音が鳴り終わって、 最大音量で報知音が鳴ったときに、 電話がかかります。 帰宅したときに、 ドアを開けると予備報知音 170 ページ) ( が鳴る 「ドア予備報知時間 (帰宅時) が働く 」 (約 3 分経過するまで、 予備報知音が約 20 秒ごとにくり返し鳴る) ● 「ドア予備報知時間 (帰宅時) は変更できます。 153 ページ) 」 ( ● 予備報知音が鳴っている間に報知音を止めると、 『 再度 「ドア報知遅延時間 (外出時) が働く』  上記) 」 ( から動作します。 報 知 レ ベ ル を 設 定 す る 予備報知音が鳴っている間に報知音を止めて、 報知レベルを 「低い」 に設定する ( 左ページ) ● 報知レベルが 「高い」 のまま、 3 分経過すると、 約 最大音量で報知音が約 3 分間鳴ります。 ■ 報知レベルを 「低い 」 に設定したとき ドアが開くと、 すぐに報知音が約 3 秒間鳴ります。 「ドア報知遅延時間 (外出時) と 」 「ドア予備報知時間 (帰宅時) は働きません。 」 ■ 報知レベルを 〈親機〉 留守 「 (高い) /在宅 (低い)、 子機〉 留守」 」 〈 「 に設定したとき 外出時は、 留守セットしてください。 帰宅時は、 予備報知音が鳴っている間に留守セットを解除してください。 留守セット時は報知レベルが 「高い 」 になっていますので、 3 分経過すると、 約 最大音量で報知音が鳴ります。 169 KX-PD702. indb 169 2012/07/27 9:14:17 窓/ドアセンサー   窓/ドアが開いたとき 親機と子機の動作 窓/ドア 外出先では… センサーの (窓/ドアセンサー 動作 通知) 窓/ドアが開いたとき (報知レベルと動作について) 窓/ドアが開いたとき (窓/ドアセンサー反応時) の動作は、 本機での報知レベルの設定 168 ページ) ( によって変わります。 報知レベル 高い 〈窓センサー〉 「ヒュンヒュン ヒュン・・・」 窓 1が開きました 窓 1が と約 30 秒間 窓/ドアが エリア1:和室1 開きました 開いたときに、 鳴る エリア1:和室1 止めるには [停止] を押す 携帯電話など ダイヤルキー(親機・子機)とアンテナ(親機のみ)が点滅する 〈ドアセンサー〉 にお知らせ 〈窓が開いたとき〉 予備報知音が することが 「ピーピー」と できます。 「プルルルプルルル…」と約3分間鳴る※1 約 1 秒間鳴り、( 定が必要 設 〈ドアが開いたとき〉 ※2 約 3 分後に です 予備報知音が「ピポピポ…」と約 20 秒ごとにくり返し鳴り、 「ヒュンヒュン 約 3 分経過すると「プルルルプルルル…」と約 3 分間鳴る ※1  右ページ) ヒュン・・・」 ■ 報知音を止めるには と約 30 秒間 〈親機〉 停 止 または ストップ   〈子機〉 または 押す 鳴る 親機の表示例 子機の表示例 開いた窓/ドアの番号、 エリア、 センサー名が約10秒間表示される 親機の表示例 窓 1が開きました エリア1:和室1 子機の表示例 窓 1が 開きました エリア1:和室1 〈窓センサー〉 「ピーピー  ピーピー」と 鳴る 〈ドアセンサー〉 「ピーピー」と 鳴る 開いた窓/ドアの番号、エリア、センサー名が表示される 低い 通知しません。 「ポンポン ポンポン」と約 3 秒間鳴る※2 ■ 報知音を止めるには 〈親機〉ストップ   〈子機〉 押す 留守 (高い) / 在宅 (低い) 留守セットしているとき   : 「高い」と同じ動作 または 留守セットを解除しているとき: 「低い」と同じ動作 留守 オフ 報知音は鳴りません。 通知しません。 ※1 音量は、 呼出音量の設定にかかわらず、 最大音量で鳴ります。 ※2 音量は、 設定した呼出音量で鳴ります。 ( 「切」 のときはレベル 「1」 で鳴ります) ■ 「確認が必要な窓またはドアが あります」 「 [機能] #083 を押して 確認してください」 → が表示されたとき※3 開いている窓/ドアや圏外 (電波が届いていない) の窓/ドアセンサーがありますので、 窓/ドアや 窓/ドアセンサーの状態を確認してください。 ■ 「電池交換が必要な 窓またはドアセンサーがあります」 「 [機能] #083 を押して 確認してください」 → が表示されたとき※3 電池の残量が少ない窓/ドアセンサーがありますので、 電池を交換してください。 機能 ※3 をタッチしたあと、 開閉状態を見る」 の親機の操作を行い、 窓/ドアセンサーの番号と状態を確認してください。 をタッチして、166 ページ 「窓/ドアの お知らせ ● おやすみモード中も鳴ります。 ● 報知音が鳴っているときは、 外線・ドアホンからの呼び出しがあっても呼出音は鳴りません。 ● 報知音が鳴っているときに他の窓/ドアが開いたときは、 あとで開いた窓/ドアセンサーに対しての動作に切り替わります。 170 KX-PD702. indb 170 2012/07/27 9:14:20 窓/ドアが   開いたときに 携帯電話などに通知する センサー通知 外出先の携帯電話などで通知を受けるための準備 報知レベルが 「高い」 に設定されているときに、 窓/ドアが開くと、 本機から登録した携帯電話などに、 自動的 に電話がかかります。 ● ドアが開いたときは、 予備報知音が鳴り終わって、 最大音量で報知音が鳴ったときに、 電話がかかります。 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 機能 センサー通知 なし 留守 (通知先番号設定) あり (通知先番号設定) 留守 (通知先番号設定) (続く) または あり (通知先番号設定) ● なし:解除 ● 留守: 守セット時のみ通知 留 ● あり:すべて通知 通知先を 登録する (続き) 電話番号を入力する 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 決定 ストップ センサー通知 (24 ケタまで) ● 間違えたときは 消 去 窓 / ド ア が 留守 (通知先番号設定) ■ 通知先を変更するときは 機能 消去 または あり (通知先番号設定) 開 い た と き / 携 帯 電 話 な ど に 通 知 す る 番号を消す 新しい番号を入力 決定 ストップ ● フリーダイヤルの番号には通知できません。 外出先での操作 外出先で 電話に出る こ (ドア) センサー 「 ちらは窓 です。XXX の窓 (ドア) が開きました」 5 回 が 流れます ●  の人がいて、 家 親機の ストップ 窓/ドアが 開くと、 家から電話 がかかる ● 電話に出ないときは  ●  50 秒で電話が 約 切れます。 ●  30 秒間隔で 約 10 回、 その後、 約 30 分間隔で 5 回かかります。 電話を切る を ※ タッチすると、 電話が切れます。 ※ お家の方が、 「 解除しました。 電話を切ります」 と流れます。 お知らせ ● 通知するたびに、 通知先までの電話料金がかかります。 ● ホームテレホンや構内交換機、 ターミナルアダプターなどに接続していると、 通知できないことがあります。 ● 親機や子機で報知音を止めると、 窓/ドアセンサー通知は中止されます。 171 KX-PD702. indb 171 2012/07/27 9:14:24 別売品の  中継アンテナを使用する 子機や窓/ドアセンサーが親機から離れていたり、 壁などの障害物 13 ページ) ( があって、 下記のような 場合は、 別売品の中継アンテナを設置すると改善できることがあります。 ● 子機での通話が途切れるとき。 ● 子機に 「圏外」 と表示して使えないとき。 ● 中継アンテナの設置は 2 台まで。 別売品 185 ページ) ( ●  屋の造りや壁などにより、 部 電波の届く範囲が変わります。 親機に登録  下記) ( したあと、 中継アンテナ の取扱説明書に従って適切な位置に設置してください。 当 ドアホンの取扱説明書をお読みください。 ●  社指定のドアホンと組み合わせて使うときは、 ●  機は無線通信に 1. 9 GHz 帯を使用しています。 本 2. 4 GHz 帯を使用している中継アンテナは登録できません。 中継アンテナ ストップ 電波レベル/登録ランプ タッチパネル (タッチして操作する) 登録ボタン (裏面) 電波のイメージと中継アンテナの設置例 ■ 1 台ずつ単独で使う (単独接続) 親機の電波を別方向に伸ばします。 ■ 2 台を連結して使う (連結接続) 2 台の中継アンテナを連結接続して、 親機の電波をより遠くまで伸ばします。 「中継アンテナ (2 台目) 」 「中継アンテナ (1 台目) 」 ■ 1 台目の中継アンテナを登録するとき ● 中継アンテナを、 あらかじめ親機の近くの電源コンセントに接続してください。 ● 親機・中継アンテナで登録操作中は、 電話機コードを抜いてください。 親機で 機能 増設 中継アンテナの 番号を表示から選ぶ 中継アンテナ を登録する ● 1 台目は 中継アンテナ1 中継 アンテナで 登録する ● 親機の操作後、2 分以内に中継アンテナを操作してください。 登録ボタンを 3 秒以上押す ● 電波レベル/登録ランプが緑色に点滅し、 登録が完了すると点灯します。 172 KX-PD702. indb 172 2012/07/27 9:14:27 ■ 2 台目の中継アンテナを登録するとき ● 中継アンテナを、 あらかじめ親機の近くの電源コンセントに接続してください。 ● 親機・中継アンテナで登録操作中は、 電話機コードを抜いてください。 機能 増設 中継アンテナの (続く) 番号を表示から 選ぶ 中継アンテナ2 親機で 中継アンテナ を登録する (続き) 中継アンテナの 使いかたを選ぶ 単独で接続 連結で接続 ● 単独で使うとき ● 連結で使うとき 単独で接続 連結で接続 中継 アンテナで 登録する ● 親機の操作後、2 分以内に中継アンテナを操作してください。 登録ボタンを 3 秒以上押す ● 電波レベル/登録ランプが緑色に点滅し、 登録が完了すると点灯します。 ■ 中継アンテナの使用をやめるとき (減設) 機能 減設 (続く) 使わなくなる 中継アンテナの 番号を表示から選ぶ 中 継 ア ン テ ナ を 使 用 す る 親機で 登録を消す (続き) はい ※ 「中継アンテナ 1減設しました」 が表示されたら ● 登録されている番号を 表示します。 ● 連結のときは、 「 (遠い方) 」 または (近い方) と表示 「 」 されます。 「 (遠い方) から 」 減設してください。 ストップ ※ 設した中継アンテナによって 減 表示が変わります。 お知らせ ● 設置のしかたなど、 詳しくは中継アンテナの取扱説明書をお読みください。 ● 離れなど距離が遠い場合には、 中継アンテナを使用しても通話できないことがあります。 173 KX-PD702. indb 173 2012/07/27 9:14:28 別売品の  子機を増やす 増設・減設 F1 F2 タッチパネル (タッチして操作する) ■ 増やせる子機は ● 別売品をお使いください。 185 ページ) ( ● KX-PD702DL:あと 5 台まで。KX-PD702DW:あと 4 台まで。 ● 増やせる子機の機種は追加になることがあります。 ● 子機によって使える機能が異なることがあります。 ● 本機は無線通信に 1. 9 GHz 帯を使用しています。 2. 4 GHz 帯を使用している増設子機は登録できません。 ● 親機・子機で登録操作中は、 電話機コードを抜いてください。 ● ドアホン/電話両用タイプの子機は、 この操作での登録はできません。 「■子機の内線番号を選んで登録したいとき」 の操作で登録してください。( 下記) 新しい 子機を 親機に 登録する 新しい子機を 充電台から取る 親機の 内線 5 秒以上タッチ 2 分以内に 新しい子機を充電台に置く ● 登録が完了すると、 下記が表示されます。 ● 内線番号の小さい順に登録されます。 登録しました ■ 子機の内線番号を選んで登録したいとき ● 親機・子機で登録操作中は、 電話機コードを 抜いてください。 ①親機で操作する 機能 ③新しい子機で操作する ● 親機の操作後、2 分以内に子機を操作して ください。 ■ KX-FKD503 の場合 登録が完了すると、 下記が表示されます。 登録しました ● 空いている番号のみ表示します。 ②増設する子機の番号を選ぶ ■ その他の子機の場合 増設子機の取扱説明書をお読みください。 ■ 子機を減らすとき (減設) 機能 使わなくなる 子機の番号を 表示から選ぶ はい 親機で 登録を消す ● 登録されている番号のみ表示します。 ● 子機は十分に充電し、 親機の近くに持ってきてください。 ● 子機側の設定は不要です。 ● 使用をやめた子機は電池パックを外してください。 (誤動作の原因になります) ● 子機 1 を減設した状態で、 本機を使わないでください。 (停電時は、 子機 1 の電池がなくなるまで、 子機 1 で日付・時刻を保持しています) ● 子機で登録を消すには 157 ページ ( 「子機減設」 ) ● 子機がない場合は、 親機のみでも減設できます。 (ただし、10 秒程度時間がかかります) 親機のみで減設したあと、 子機側の登録を消すには 157 ページ ( 「子機減設」 ) 174 KX-PD702. indb 174 2012/07/27 9:14:30 いろいろな接続 光回線 (ひかり電話) ADSL に接続するとき や (続く) 本機は、NTT のアナログ回線規格に準拠しております。 光回線や IP 電話回線でご利用の場合、 接続環境や接続機器によっては、 正しく動作しないこともあります。 その場合は、 光回線や IP 電話の事業者にお問い合わせください。 ● 接続のしかたは、 光回線や ADSL の事業者にお問い合わせください。 (例) VoIP アダプタ (ルータ) 、 ひかり電話対応機器、 050IP 電話対応機器、 ADSL モデム※など (サービス名称や機器名称は、 事業者によって異なります) 「TEL1」 TEL2」 電話機」 「 「 「PHONE」 など 本機に付属の電話機コード (6 極 2 芯) 電話回線、 LAN ケーブルなど 本機 (裏面) ※ ADSL は、 スプリッタ (市販品) などが必要な場合があります。 ■ 本機の 「TA/ スプリッタ接続」 「あり」 を に設定する 154 ページ) ( ■ ひかり電話の追加番号 (マイナンバー) サービスを利用するときは 139 ページ) ( 、 VoIP アダプタ (ルータ) などの取扱説明書も合わせてお読みください。 ■ ADSL をご利用の場合、 通話中に 「ビー」 「シャー」 や などの音が聞こえるときは、 接続方法 について ADSL の事業者にお問い合わせください。 子 機 を 増 や 回線種別を手動で設定してください。 31 ページ) ( ■ 困ったときは ● 電話をかけられない。 (フリーダイヤル・天気予報など) す / い ろ い ろ な 接 続 ● 携帯電話にかけられない。 ひかり電話では、 選んでケータイ」 「 は使えません。 解除してください。 32 ページ) ( ● 上記を行ってもかけられない。 ● 音量が小さい、 雑音が多い。 ● ファクスを送受信できない。 ● ナンバー・ディスプレイで 相手の電話番号が表示されない。 ● 携帯電話に電話をかけると、 相手に 「非通知」 と表示される。 <ADSL の場合 > 本機を電話コンセントに直接つないで確認して ください。 正常の場合は、ADSL の事業者に相談してください。 < 光回線の場合 > 光回線の事業者に相談してください。 175 KX-PD702. indb 175 2012/07/27 9:14:30 いろいろな接続(続き) ISDN 回線に接続するとき 電話コンセント 「回線」 LINE」 「 「ISDN」 など アナログポート ( 「電話 A」 TEL1」 「 「ANALOG1」 など) 電話機コード (6 極 2 芯) ターミナルアダプター (市販品) 本機 (裏面) 本機に付属の電話機コード (6 極 2 芯) ■ 本機の 「TA/ スプリッタ接続」 「あり」 を に設定する 154 ページ) ( ■ 接続したら回線種別の設定を 「プッシュ」 にする 31 ページ) ( ● i・ナンバー、 ダイヤルインを利用する。 ● ナンバー・ディスプレイ、 キャッチホンを利用する。 ● 電話をかけられない・受けられない・相手が切っても呼出音が鳴り続ける。 (リバース 〈極性切替〉 スイッチと DSU を切り離すスイッチを確認) ■ こんなときは、 ターミナルアダプターの取扱説明書をお読みください。 ホームテレホンに接続するとき ● 接続できるホームテレホン (生産完了品) ● パナソニック ホームテレホンシステム 108・208   ● システムホームテレホン ● すでに上記を設置されている方のみ、 ファクスアダプター 〔品番 :VJ-6651M (生産完了品) を 〕 利用して接続できます。 接続方法は、 ファクスアダプターの取扱説明書をお読みください。 ■ 接続したら ネット」 「F の設定を 「あり」 にする 150 ページ) ( ● ナンバー・ディスプレイ、 キャッチホン・ディスプレイ、 モデムダイヤルインは使えませんので、 設定を解除してください。 129・140 ページ) ( 1 回線に複数台接続するとき (並列接続) ● ナンバー ディスプレイ、 ・ キャッチホン ディスプレイ、 ・ モデムダイヤルイン、 追加番号 (マイナンバー) を利用しているときは、 並列接続しないでください。 誤動作の原因になります) ( ● コードレスタイプの電話機を並列接続すると、 子機が使えなくなることがあります。 ● ファクス送受信中は、 並列電話機の受話器を取らないでください。 誤動作の原因になります) ( ● 電話をまわす操作は、 通話時間表示になったあとに行ってください。 電話に出てから 10 秒以内に ( 操作すると、 電話が切れることがあります) ■ 並列電話機で受けたファクスを本機で受けるには (リモート受信) ● ダイヤル回線のときは、 トーン信号 「ピッポッパッ」 に切り替える。 並列電話機で 押す 9 (リモート受信番号) 受話器を静かに戻す ファクス受信 176 KX-PD702. indb 176 2012/07/27 9:14:31 子機を壁 (柱) に掛ける 別売品の 「壁掛け用木ねじ・ワッシャー」 +185 ページ) ( で充電台を壁掛けできます。 木ねじ 2. 5 ~ 3 mm ワッシャー ①  電台の穴を 充 木ねじに掛ける 25 mm 充電台 ②  電台を右斜めに 充 押し下げ、 しっかり 固定する い ろ 注意 ろ な 接 続 / 子 機 を 壁 ( 柱 ) に 掛 け る 壁掛けにするときは、 落下しないようにしっかりと取り付ける 落下により、 破損やけがの原因になることがあります。 ● 石こうボード、ALC (軽量気泡コンクリート) コンクリートブロック、 、 厚さ 18 mm 以下のベニヤ板など、 強度の弱い壁は避け、 指定の方法で取り付ける。 い 壁掛寸法のめやす 25 mm 177 KX-PD702. indb 177 2012/07/27 9:14:31 停電の ときに 電話をかける/受ける 簡易停電通話 停電のときは、 親機の電池パックを使って、 親機の受話器や子機で電話をかけたり、 受けたりすることができ ます。 (簡易停電通話) ファクス・コピー・留守番電話など、 その他の機能は使えません。 ● お買い上げ時は、 親機のみ電話をかけたり、 受けたりすることができます。 子機でも電話をかけたり、 受けたりするには、 設定が必要です。  下記) ( ● 簡易停電通話で使える操作は (親機 179 ページ、 子機 180 ページ) ● 停電に備えて、 必ず親機に電池パックを入れておいてください。 24 ページ ( 「親機に電池パックを 入れる」 ) 電池パックを入れると、 充電を開始し、 停電時の電源になります。 ●  回線をご利用の方など、 光 親機と電話コンセントの間に VoIP アダプターなどの接続機器が接続され ている場合は、 停電のときに接続機器が動作しないため、 簡易停電通話ができません。 (停電中は操作できません) 機能 親機のタッチパネルをタッチして操作します。 「親機・子機」 を 選ぶ 停電時動作 親機のみ 親機・子機 ストップ 子機で簡易 停電通話が 使えるよう にする 停電時動作 親機のみ 親機・子機 親 ● 親機のみ : 機のみ簡易停電通話が できる (お買い上げ時の設定) ● 親機・子機  機と子機で簡易停電 :親 通話ができる ■  電完了 充 (約 10 時間) したあとの使用時間のめやす (使用環境温度が 20 ℃のとき) 親機のみ 約 1 時間 約 24 時間 親機 子機 ・ 約 1 時間 約 5 時間 ※呼出音が鳴ったり、 通話をすると、 短くなります。 ● 停電になったあとは、 再度電池が充電完了になるまでは使用時間が短くなります。 ●  機の電池がなくなると、 親 子機の電池が残っていても子機での通話もできません。 また、 子機の電池残量が少ないと、 子機の使用時間は上記の時間より短くなります。 停電時動作の設定 連続通話時間 待受時間 ※ お知らせ ●  電中は、 停 親機のディスプレイやランプは消えます。 受話器を取ったときにディスプレイが表示されないときは、 電池残量がありません。 (操作をしないと、 30 秒後にディスプレイは消えます) 約 ●  「選んでケータイ」 の機能は働きません。 ●  ンバー ・ ディスプレイサービスを利用しているとき ナ ● 相手の名前や電話番号を表示します。 ( 128 ページ) ● 非通知着信、 公衆電話着信、 表示圏外着信、 「0120・0800」 着信、 迷惑電話着信拒否、 未登録番号着信の拒否する設定 は働きません。 ●  デムダイヤルインサービスの機能は働きません。 モ 親機の呼出音が鳴ります。 子機の簡易停電通話が使えるように設定しているときは、 子機の呼出音も鳴ります。  178 KX-PD702. indb 178 2012/07/27 9:14:32 親機で電話をかける/受ける 〈簡易停電通話〉 電話をかける/受ける操作のみできます。 (続く) 終わったら 取る ダイヤルする ● ツー」 「 音が聞こえて、 「電話番号?」 が表示されて からダイヤルしてください。 「電話番号?」 が表示される までに約3秒かかります。 話す 戻す 親機で 電話を かける ● ボタンを押したときのキー確認音は鳴りません。 は働きます。 ● ダイヤル中の 留守(ポーズ) ■ 最後にかけた相手に再ダイヤルでかけるには 取る 再ダイヤル ■ 電話帳でかけるには 取る 電話帳 相手を選ぶ ● 電話帳メニュー でフリガナやグループから 探すこともできます。 37 ページ ( 「電話帳でかける」 で 電話帳を タッチ後と同じ手順) 使う 電話をかける ■ 短縮ダイヤルでかけるには 取る 短縮 相手を選ぶ 電話をかける 親機で 電話を 受ける お知らせ 呼出音が鳴ったら 取る 話す 終わったら 戻す 停 電 の と き に 電 話 を か け る / 受 け る ● 呼出音は 「ベル 1」 で鳴り、 音量は 4 です。 ●  作案内や読み上げ機能は働きません。 操 ●  話中に電池残量が残りわずかになると、 4 秒ごとに 通 約 「ピピッ」 音が受話口から聞こえます。 ●  易停電通話の操作をすると、 簡 ディスプレイが約 30 秒間表示されます。 179 KX-PD702. indb 179 2012/07/27 9:14:34 停電の ときに 電話をかける/受ける 簡易停電通話 (続き) 子機で電話をかける/受ける 〈簡易停電通話〉 電話をかける/受ける操作のみできます。 ● 子機で簡易停電通話を使うには、 設定が必要です。 178 ページ) ( 充電台から子機を取り 終わったら ダイヤルする ● ツー」 「 音が聞こえてから ダイヤルしてください。 ●   を押してダイヤル中にポーズを入れるとき  押す 子機で 電話を かける 押す 話す 押す (充電台に戻す) ■ 再ダイヤル・電話帳・ワンタッチダイヤル・スピーカーホンでかけるには (39 ページ 「■ いろいろなかけかた (子機)) 」 子機で 電話を 受ける お知らせ 呼出音が鳴ったら、 充電台から子機を取り 押す 話す 終わったら 押す(充電台に戻す) ●  話中や保留中に停電になったときは、 通 電話が切れます。 180 KX-PD702. indb 180 2012/07/27 9:14:34 親機の電池パックを交換する 電池パックは消耗品です。2 年をめやすに、 新しいものと交換してください。 1 電池カバーを開ける ながら手前に引く。 ● レバーを矢印の方向に押さえ 2 古い電池パックを外す 停 3 ■ 別売品 (KX-FAN55) を使う 185 ページ) ( ● 仕様:ニッケル水素電池・DC 2. 4 V・650 mAh 新しい電池パックを 入れ、 電池カバーを 閉めて充電する の と き に 電 話 を か け る / 受 け る (24 ページ) 電 古い電池パックはリサイクルに… 親 ● リサイクル協力店のお問い合わせは、 下記へお願いします。 ● 製品、 ニッケル水素電池パックをご購入 いただいた販売店 ● 一般社団法人 JBRC および充電式電池リサイクル協力店 くらぶ事務局 ● この製品には、 ニッケル水素電池 を使用しています。 ● ニッケル水素電池はリサイクル 可能な貴重な資源です。 ● 交換後不要になった電池パック、 および使用済み製品から取り 外した電池パックのリサイクルに 際しては、 ショートによる発煙・ 発火のおそれがありますので、 端子を絶縁するためにテープを 貼るかポリ袋に入れてリサイクル 協力店にある充電式電池回収 BOX に入れてください。 / 機 の 電 池 パ ッ ク を 交 換 す る 一般社団法人 JBRC のホームページ http://www. jbrc. com ● リサイクル時のお願い ● 電池パックはショートしないようにして ください。 火災・感電の原因になります。 ● ビニールカバー (被覆・チューブなど) を はがさないでください。 ● 電池パックを分解しないでください。 181 KX-PD702. indb 181 2012/07/27 9:14:36 日付・時刻を合わせるとき/お手入れ 日付・時刻を合わせるとき 1  機 能 2 6 タッチパネル (タッチして操作する) ストップ (例) 1 2 3 4 5 7 8 9 0 で 年・月・日・ 時刻を入力する 決定 ストップ ●  刻は 24 時間方式で入力。 時 (深夜 12 時は 「00:00」 ) ●  違えたときは 間 カーソルを 合わせる 入力し 直す お願い ● 本機に表示される日付・時刻は、 めやすとしてご利用ください。1 か月に約 60 秒ずれることがあります。 日付・時刻がずれたときには、 設定し直してください。 ● ディスプレイに表示される時刻がずれていると、 タイマー (おやすみタイマーなど) が働く時間帯もずれます。 ずれているときは、 日付・時刻を設定し直してください。 ● 日付・ 時刻が初期値に戻ったときは、 タイマー (おやすみタイマーなど) は働きません。 日付・ 時刻を設定し直してください。 お知らせ ● 子機のディスプレイにも設定した日付・時刻を表示します。 ( 「圏外」 のときは表示できません) ● 停電時は、 日付・時刻が 「初期値」 (2012 年 1 月 1 日 00:00) に戻る場合があります。 再度、 日付・時刻の設定をして ください。 すでに留守番電話や着信履歴などに記録された日付・時刻は残ります) ( 親機・子機・子機用充電台のお手入れ お手入れするときは、 電源コードをコンセントから抜いてください。 ● タッチパネル・タッチキーをふくときは、 キーロックを使うと 142 ページ) 電源コードを ( 、 コンセントから抜かずにお手入れすることができます。 柔らかい布に 水を含ませ、 固くしぼって ふいて ください。 乾いた布で、 からぶきして ください。 ● お手入れに、 アルコール類・みがき粉・粉せっけん・ベンジン・シンナー・ワックス・石油・ 熱湯などは使用しないでください。 また、 殺虫剤・ガラスクリーナー・ヘアスプレーなどを かけないでください。 (変色、 変質の原因になります) ● タッチパネル・タッチキーの表面の汚れなどをふき取る場合は、 乾いた柔らかい布を使い、 爪を立てずに 指の腹で押さえ軽くふいてください。 ■ 親機の内部のお手入れ ● 記録紙がスムーズに入っていくように 月に一度は、 記録紙の給紙ローラーをお手入れしてください。 191 ページ) ( ● 記録紙や相手の受信用紙に白い線・黒い線・黒い点が入らないように 月に一度は、 記録紙送りローラーなどをお手入れしてください。 189 ページ) ( 182 KX-PD702. indb 182 2012/07/27 9:14:41 インクフィルムの交換のしかた 1 記録紙を取り出し 記録紙スタンドをたたむ ● 左   右のどちら側からもたためます。 3 2 操作パネルを開ける 緑色のレバーを上げ、 3  バックカバーを開ける 付 ・ 時 刻 を 合 わ せ る と き / お 手 入 れ / イ ン ク フ ィ ル ム 使用済みの インクフィルム 日 2 ● インクフィルムの交換が必要です」 「 と表示 されているときは、 操作案内が 流れます。 ● めるときは 止 ストップ 4 5 親機に新しいインク フィルムを取り付ける 白色軸  用済みのインクフィルムと 使 白色軸を取り出す (25 ページ手順 3 ~ 6 ) 6 新しいインクフィルム (26 ページ) 記録紙をセットし直す 交 換 の し か た の インクフィルムについて ■ 別売品 (KX-FAN190/190W/191/191W) を使う 185 ページ) ( ■ 使用済みのインクフィルム (芯を含む) と白色軸を捨てるとき ● 当   社指定以外のインクフィルムを使用した場合の故障や不具合については、 当社は保証いたし ません。 ●  「プラスチック製品」 として、 地域条例に基づいて破棄してください。 ●  情報の保護のため、 はさみなどで切ってください。 プリント跡が残ります) ( 183 KX-PD702. indb 183 2012/07/27 9:14:43 子機の電池パックを交換する 電池パックは消耗品です。 充電完了まで充電しても通話数分後に電池残量表示が点滅したら、 新しいものと 交換してください。 1 電池カバーを開ける ● を押し下げながら 手前に引く。 2 古い電池パックを 外す 3 新しい電池パックを 入れ、 電池カバーを 閉めて充電する ■ 別売品 (KX-FAN55) を使う  右ページ) ( ● 仕様:ニッケル水素電池・DC 2. 4 V・650 mAh (34 ページ) 古い電池パックはリサイクルに… ● この製品には、 ニッケル水素電池 を使用しています。 ● ニッケル水素電池はリサイクル 可能な貴重な資源です。 ● 交換後不要になった電池パック、 および使用済み製品から取り 外した電池パックのリサイクルに 際しては、 ショートによる発煙・ 発火のおそれがありますので、 端子を絶縁するためにテープを 貼るかポリ袋に入れてリサイクル 協力店にある充電式電池回収 BOX に入れてください。 ● リサイクル協力店のお問い合わせは、 下記へお願いします。 ● 製品、 ニッケル水素電池パックをご購入 いただいた販売店 ● 一般社団法人 JBRC および充電式電池リサイクル協力店 くらぶ事務局 一般社団法人 JBRC のホームページ http://www. jbrc. com ● リサイクル時のお願い ● 電池パックはショートしないようにして ください。 火災・感電の原因になります。 ● ビニールカバー (被覆・チューブなど) を はがさないでください。 ● 電池パックを分解しないでください。 184 KX-PD702. indb 184 2012/07/27 9:14:44 別売品 (ご注文は、お買い上げの販売店にお申し付けください) 価格は 2012 年 11 月現在のものです。 品  名 インクフィルム 品  番 KX-FAN190 (15 m) KX-FAN190W (15 m、 本) 2 希望小売価格 714 円(税抜 680 円) 1, 208 円(税抜 1, 150 円) 893 円(税抜 850 円) 1, 523 円(税抜 1, 450 円) 551 円(税抜 525 円) 1, 365 円(税抜 1, 300 円) 473 円(税抜 450 円) 1, 890 円(税抜 1, 800 円) KX-FAN191 (15 m) インクフィルム (プリント跡が見えにくいタイプ) KX-FAN191W (15 m、 本) 2 普通紙ファクス用記録紙 (A4 カット紙 1 包 250 枚) 記録紙カバー キャリアシート 電池パック お買い上げの販売店にて お取り寄せとなります。 壁掛け用木ねじ・ワッシャー※1 お買い上げの販売店にて お取り寄せとなります。 ドアホンアダプター 窓センサー ドアセンサー 中継アンテナ KX-FAN150A4 KX-FAN600 KX-A130 (A4 用) KX-FAN55 KX-AN162 VE-DA10-H KX-FSD10 KX-FSD10W (2 個) ECID20A KX-FKD1 210 円(税抜 200 円) 10, 500 円(税抜 10, 000 円) オープン価格※2 オープン価格※2 オープン価格※2 12, 600 円(税抜 12, 000 円) (品番の 「-W」 などは色を表します。 -W」 「 :ホワイト、 -S」 「 :シルバー) ■ 増設子機  品  番 KX-FKD503-W ※3 KX-FKD502-S KX-FKD401-W VL-WD608 希望小売価格 16, 800 円(税抜 16, 000 円) 16, 800 円(税抜 16, 000 円) 14, 700 円(税抜 14, 000 円) 30, 450 円(税抜 29, 000 円) 子 機 の 電 池 パ ッ ク を 交 換 す る / ※ 1  ードレス子機用です。 コ (親機は壁掛けできません) ※ 2  ープン価格製品の価格は販売店にお問い合わせください。 オ ※ 3  属の子機と同じ性能、 付 仕様です。 その他の増設子機は仕様、 機能が異なります。 別売品は販売店でお買い求めいただけます。 パナソニックの家電製品直販サイト 「パナセンス」 で お買い求めいただけるものもあります。 詳しくは 「パナセンス」 のサイトをご覧ください。 売 品 別 http://club. panasonic. jp/mall/sense/ 185 KX-PD702. indb 185 2012/07/27 9:14:44 仕様 親 機 電源 AC100 V (50 Hz/60 Hz) 待機時 :約 0. 7 W 最大時 :約 120 W (真っ黒の原稿をコピーするとき) コピー時 :約 17 W 送信時 :約 10 W 受信時 :約 17 W 対応カード 種類 SD メモリーカード ※ 2: 8 MB ~ 2 GB SDHC メモリーカード ※ 3: 4 GB ~ 32 GB SDXC メモリーカード ※ 4: 48 GB ~ 64 GB 消費電力 約 86 × 296 × 210 mm (受話器・突起部除く) 外形寸法 ( さ×幅× 約 256 × 296 × 240 mm 高 記 ( 録紙トレーオープン時、 奥行) 受話器・突起部除く) 質量 使用環境 適用回線 直流抵抗値 形式 原稿サイズ 有効読取幅 有効記録幅 電送時間 通信速度 写真 (ハーフ トーン) 走査線密度 読取方式 記録方式 データ圧縮 方式 ※1 約 2. 4 kg ( 試し用インクフィルム 5 m 装着時) お 温度 5 ℃~ 35 ℃  湿度 45 %~ 85 % 電話回線 (ダイヤル回線・プッシュ 回線) ファクシミリ通信網・新電電 (NCC) 回線 受 ファクスなどの画像情報: 信 最大 1, 000 件 (最大約 50, 000 枚 ※5) (64 GB SDXCメモリーカード時) SD メモリー 通 録音などの音声情報: 話 カード容量 最大 1, 000 件 (最大約 2, 000 時間) (64 GB SDXCメモリーカード時) 電話帳: 大 10 ファイル 最 (最大 1, 500 件) SD メモリー 画像情報:JPEG 方式、TIFF 方式 カード記録方式 音声情報:WAVE (μ -Law) 方式 SD メモリーカード :FAT16 / SD メモリー FAT12 カード SDHC メモリーカード :FAT32 フォーマット SDXC メモリーカード :exFAT 停電用電源 専用ニッケル水素電池 (品番:KX-FAN55) ( (DC 2. 4 V) 650 mAh) 連 通話時間: 続 約 1 時間※6 待 時間: 受 約 24 時間 ( 電時動作を 停 「親機のみ」 に ※6 設定しているとき) 約 5 時間 ( 電時動作を 停 「親機・子機」 に ※6 設定しているとき) 約 10 時間※7 280 Ω 送受信兼用 G3 機 定型サイズ:A4 ~ A5 最大:幅 210 mm × 長さ 500 mm 最小:幅 128 mm × 長さ 128 mm 208 mm (A4) 202 mm (A4 普通紙) 約 15 秒 (独自モード) 9600 / 7200 / 4800 / 2400 bps 自動切替 (フォールバック機能) 64 階調 主走査:8 ドット/ mm 副走査:7. 7 本/ mm (小さい) 3. 85 本/ mm (ふつう) 密着イメージセンサーによる読取 熱転写記録方式による普通紙記録 モディファイドハフマン (MH) ・ 独自 応答メッセージ デジタル録音方式 : オリジナルメッセージ (約 20 秒、2 件) 固定内蔵メッセージ (2 件) 留守番録音 :デジタル録音方式 合計録音時間 :最大約 12 分 停電時 使用時間 充電時間 ■ 本体メモリー容量のめやす 音声 画像 用件録音・通話録音・伝言メッセージの合計 最大約 12 分 ファクスのメモリー受信・手書きメモの合計 最大約 50 枚 ※5 ※8 記録紙サイズ A4 カット紙:210 mm × 297 mm 留守番電話 186 ● 写真や文字の多い原稿は受信できる枚数が 少なくなります 。 ( :A4 サイズの新聞を画質 「 ふつう字 」 で 例 受信 ・・・ 最大約 8 枚) ● 録音件数が 50 件になると録音できなくなり ます 。 ● ファクス受信枚数が 50 枚になると受信でき なくなります。 ● SD メモリーカード容量について 105 ページ) ( KX-PD702. indb 186 2012/07/27 9:14:45 子 機 電源 専用ニッケル水素電池 (品番:KX-FAN55) (DC 2. 4 V) (650 mAh) 電源 子機用充電台 AC100 V(50 Hz/60 Hz) 外形寸法 約 175 × 48 × 30 mm (高さ×幅×奥行) 質量 約 150 g(電池パック含む) 消費電力 待機時:約 0. 3 W ( 機を充電台から外して 子 いるとき) 充電時:約 0. 8 W 外形寸法 約 47 × 73 × 90 mm (高さ×幅×奥行) 使用環境 温度 5 ℃~ 35 ℃ 湿度 45 %~ 85 % 質量 約 155 g 無線通信方式 1. 9 GHz TDMA-WB 使用環境 温度 5 ℃~ 35 ℃  湿度 45 %~ 85 % 使用時間 連続通話時間:約 5 時間 ※6 待受時間:約 150 時間 ※6 充電時間 約 10 時間 ※9 使用可能距離 約 100 m /見通し距離 ※ 1 電送時間:A4 サイズ 700 字程度の原稿を標準的画質 (8 × 3. 85 本/ mm) で高速モード (9600 bps) で送ったときの速さです。 これは画像情報のみの電送時間で通信の制御時間は含まれて おりません。 なお、 実際の通信時間は原稿の内容・相手機種・回線状態により異なります。 ※ 2 miniSD カード、microSD カード含む (miniSD カード、microSD カード使用時はアダプター装着) ※ 3 miniSDHC カード、microSDHC カード含む (miniSDHC カード、microSDHC カード使用時は アダプター装着) ※ 4 microSDXC カード含む (microSDXC カード使用時はアダプター装着) で受信したときの枚数です。 ※ 5 A4 サイズ 700 字程度の原稿を標準的画質 (8 × 3. 85 本/ mm) ※ 6 充電完了した状態で、 使用環境温度が 20 ℃のとき。 ※ 7 使用環境温度が 20 ℃のとき。 ※ 8 素材データが 10 枚登録されています。 消去できます) ( ※ 9 使用環境温度が 20 ℃、 電源電圧が AC100 V のときの時間です。 使用環境温度が低いときや、 電源電圧 が低いときは、 充電時間が長くなります。 仕 様 商標について ● SDXC ロゴは SD-3C, LLC の商標です。 ● Microsoft、Windows、Windows Vista、Windows Media、Internet Explorer は、 米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または商標です。 ● QuickTime は、 米国および他の国々で登録された Apple Inc. [. . . ] T Panasonic cannot provide service for this product if used outside Japan. (185 ページをご覧ください) 別売品は…  ●  いかた・お手入れなどの 使 ご相談は………………………………… ご相談の前に ・ 「困ったとき」192 ページ) ( を ご確認ください。 ・ 記のサポートサイトの「よくあるご質問」 右 「メールでのお問い合わせ」なども ご活用ください。 ● 修理に関するご相談は………………… ・有料で宅配便による引取・配送サービスも承っております。 ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があります。 本書の「保証とアフターサービス」もご覧ください。 愛情点検 長年ご使用のパーソナルファクスの点検を! こんな 症状は ありま せんか ● 電源を入れても動かないことがある。 ● こげくさい臭いや異常な音、 振動がする。 ● 電源プラグやコードが熱を持っている。 ● 記録紙や送信原稿がたびたびつまる。 ● 時刻表示が大幅にくるうことがある。 ● その他の異常や故障がある。 ご使用中止 事故防止のため、 電源プラグを抜いて、 必ず販売店に点検を ご相談ください。 〒 153-8687 東京都目黒区下目黒二丁目 3 番 8 号 © Panasonic System Networks Co. , Ltd. 2012 Printed in Malaysia PNQX5657ZA F0712AK0 KX-PD702. indb 216 2012/07/27 9:15:17 [. . . ]

PANASONIC KX-PD702DL/702DWダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC KX-PD702DL/702DWのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag