ユーザーズガイド PANASONIC KX-PW508DL

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC KX-PW508DLのユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC KX-PW508DLのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC KX-PW508DLのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC KX-PW508DL : ユーザーガイドを完全にダウンロード (39424 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC KX-PW508DL

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] _ – PQR S p q r s T UV t u v ラリルレロ WX Y Z w x y z 9 (ハイフン) # ‚ ; : | ・ ’ ! [. . . ] 6 11 : 15 1枚 受信 相手局名 時間 0 ' 05 0 ' 45 1 ' 33 0 ' 30 4 ' 14 1 ' 30 2008. 01 0987654 0987654 F 鈴木 0987653 0987652 結果 ストップボタンを受けつけました 相手の応答がありません 受信しました 送信しました 通信エラーです 受信しました 送受信した日時 1  2  受信した枚数および、 送 「送信」 「受信」の区別 相 3  手の電話番号または名前(表示できないときは空白) 通 4  信にかかった時間(例 : 1 ' 33・・・1 分 33 秒) 送 5  受信結果 通 6  信管理レポートをプリントした日時 ペ 7  ージ番号 ● F ネット( 左ページ)でファクスを受信したときは、 相手局名の前に「F」がプリントされます。 お知らせ ● プリントしても送受信履歴は消去されません。 71 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 71 2008/08/01 19:08:09 コピーする 1 原稿ふたを開け、 原稿をセットする 合わせる。 入れる。 1 原稿ガイドを紙の幅に 2 コピーする面を表向きに 原稿をセットすると ピッと鳴る 原稿 (表向き) ● 操作案内が流れます。 流れないようにするには (33 ページ) ● 一度に重ねて 5 枚まで。 ● 原稿について (73 ページ) 原稿ふた 原稿ガイド コピー ストップ 2 押す コピーが終わったら… ■ 写真や濃淡のある原稿をコピーするには 原稿をセットしたあとに、 画質を 「写真」 にする。 (64 ページ) 押す (原稿排出) (原稿が残っているときは、 再度押す) ■ 途中でやめるには ■ 操作案内を聞かずにコピーするには 記録紙 「自動操作案内」 「なし」 を にする。 33 103 ページ) ( ・ お知らせ ● 原稿をセットする前に を押すと、 操作案内が始まります。 (止めるには 押す) 原稿 ● 画質 「ふつう字」 でコピーしても、 自動的に 「小さい字」 に 変わります。 ● 親機でプリント中は、 子機で電話を受けられません。 ● A4 サイズより長い原稿をコピーすると ● A4 サイズ分のみプリントされます。 ● 続きを次ページにプリントするには 106 ページ ( 「分割コピー」 ) 72 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 72 2008/08/01 19:08:11 ファクス・ コピーの 原稿・記録紙について 原稿について ■ 厚さ ● 最大 ■ サイズ ● 最小 ■ 読み取り可能範囲 ● 1 枚のとき ● 網の部分は読み取れません。 0. 06 ~ 0. 2 mm ● 2 枚以上 5 枚以下 0. 06 ~ 0. 13 mm こ ( の取扱説明書は、 約 0. 1 mm です) ● 原稿が 2 枚以上のときは、 同じサイズ・厚さで先端をそろえてください。 ■ 次のような原稿は、 別の複写機でコピーするか、 キャリアシートを使用してください 原稿の状態 薄い紙 (0. 06 mm 未満のもの) 厚い紙 (0. 2 mm を超えるもの) 布地・金属シート のりやセロハンテープで貼り合わせたもの 幅 128 mm ×長さ 128 mm より小さいもの 破れ・しわ・カールや折り目のあるもの フィルムやトレーシングペーパーのようなもの 表または裏がコーティングされているもの 感熱紙、 裏カーボン紙など化学処理したもの パンチ穴が開いているもの こしが強いもの 別の複写機で キャリア ● キャリアシートを コピーする シートを使う 使うとき (別売品 ○ ○ 128 ページ)  閉じている 側を下に。 原稿 ● 原稿は セット 閉じて いる側に 寄せてく ■ こんなときは ださい。 ● キャリアシートを使ってうまく送れないときは、 別の複写機でコピーしてください。 ● クリップやホッチキスは、 取り外してください。 ● インク・のり・修正液は、 完全に乾かしてからファクス・コピーしてください。 ● 白や黒い線が入るときは、 原稿読取部の汚れをふき取ってください。 134 ページ) ( ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ コ ピ ー す る / 原 稿 ・ 記 録 紙 に つ い て ■ 次のものはコピー禁止です ● 通貨・証券類・未使用郵便切手・官製はがき・印紙・酒税法で規定の証書類など (法律で禁止されています) ● 著作権の対象となっている書籍類・芸術作品類・地図など (個人的な使用以外は法律で禁止されています) 記録紙について ■ プリント可能範囲 ● 網の部分はプリント されません。 ■ こんなときは ● 表面がざらざらしている記録紙は、 文字が かすれるので、 滑らかな記録紙を使用して ください。 73 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 73 2008/08/01 19:08:11 留守番電話を使う 留守セットしておけば、 自動的に 用件の録音とファクスの受信ができます。 機能 / 画質 留守セット 留守 中は点灯 お出かけ前に 留守セットする 押す 親機で あんしん応答 消去 外線 決定 ストップ 再生 F2 切 留守セットし、 用件を聞く ● ランプが点灯します。 ● 応答メッセージが流れます。 止めるには 押す メッセージの種類 (固定 1 / 固定 2 / 自作) 留守モード 応答メッセージ 固定 1 : 3秒後 残り 約 8分です 録音残り 時間 お出かけ前に スピーカーホン 子機で 留守セットする 押す 押す 留守セットし、 押す 用件を聞く お知らせ ● 留守セットしても、 残している用件は 消えません。 ● 6 秒以上相手が話さなかったときや、 声が小さいときは、 正しく録音されません。 ● おやすみモードのときは、 自動的に 留守セットされます。 ● 留守セットしたまま新しい用件を聞く (親機は 、 子機は ) と、 留守ランプの点滅が点灯に変わります。 ● 応答メッセージ が流れます。 すべての用件を消すとき(親機のみ)  ● 1 件ずつ消すには(親機のみ) 消去する用件 を再生中に (決定) 留守セットして、 電話やファクスを受ける ファクスや電話が かかってくると 相手の用件が録音されます。 ( 機と子機のスピーカーから 親 相手の声が聞こえます) ● 電話に出るには 〈親機〉 受話器を取る 〈子機〉 押す 電話のとき 呼出音が 4 回鳴る ※ ● 呼出回数を変えるには (102 ページ 「 守着信呼出音の 留 回数」 ) ※ 着信読み上げ時は読み 上げる内容によって呼 出音の間隔が変わるた め、 回数が変わります。 ( 右ページ) 応答メッセージ が流れる ● ファクスのとき は相手の送信の しかたによって 流れないことが あります。 ( 音は途中で止まり、1 件分として 録 残ります) ファクスのとき ファクスを自動的に受信します。 74 ● 留守応答中にスピーカーから音声が聞こえないようにするには 104 109 ページ ( ・ 「留守音声モニター」 ) PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 74 2008/08/01 19:08:15 帰って来たら 用件を聞く 再生が終わったら 用件を消す 押す ■ 用件を再生中に親機で… ● 音量を変える ● 次の (前の) 用件を聞く (次へ) ) 押す ● 新しい用件が ● ランプ消灯。 あると点滅します。 ● 留守セット 解除。 新しい用件が 録音されました 交互表示 (前へ) ● 再生した新しい 用件のみ消えます。 ● 再生を止める 押す 残すには (再度聞くには ● 用件を聞き直す 2 日 13:4 5   録音 3 件 すべての用件の数 再生中      1 / 3件 12月 2 日  11:45 録音された日時 (用件の頭に戻ります) ● 再生中の用件を 1 件ずつ消す (すべての用件を消すには  左ページ) 帰って来たら用件を聞く 再生が 終わったら ■ 用件を再生中に子機で… ● 音量を変える ● 次の (前の) 用件を聞く (前へ) ● 再生を止める (次へ) (再度聞くには ) 押す 押す ● 留守セット解除。 ● 受話口から聞くときは 押す 押す ■ 親機で用件を聞くとき 押す ● 新しい用件が録音されているときは、 新しい 用件のみ再生されます。 ● 新しい用件が録音されていないときは、 すべての 用件が再生されます。 ●  件を再生中にできることは 用 ( 上記 「■用件を再生中に親機で…」 ) ■ 子機で用件を聞くとき ● 新しい用件を聞くには ● すべての用件を聞くには ● 用件を再生中にできることは 「■用件を再生中に子機で…」 ) ( 上記 留 守 番 電 話 を 使 う ● 応答メッセージは状態によって変わります。 固定のメッセージ 2 ~ 9 は 108 ページ ( 「メッセージ一覧」 ) 応答メッセージの設定値 (78 ページ ) 「固定 2」 「自動」 「固定 1」 自作応答録音 または メッセージ 2 メッセージ 6 メッセージ 2 メッセージ 3 メッセージ 3 メッセージ 7 メッセージ 4 メッセージ 4 メッセージ 8 メッセージ 5 メッセージ 5 メッセージ 9 通 常 用件録音できないとき ファクスが受信できないとき 用件録音もファクス受信もできないとき ■ 録音時間と件数について ● 1 件あたり 2 分まで。 変更するには 104 ページ ( 「用件録音時間」 ) ● 合計 12 分、 最大 50 件まで。 (通話録音を含みます) (詳しくは 129 ページ 「■ メモリー容量のめやす」 ) 75 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 75 2008/08/01 19:08:16 外出先 から 留守番電話を聞く 外出先から聞くための準備 ● 親機で操作します。 外から電話をかけると、 新しい用件が聞けます。 4 ケタで暗証番号を入力する   暗証番号を 押す 登録する 押す 押す 留守電暗証番号 1234 ● 変更・消去は 押す 押す 押す ■ 外出前に留守セットしてください ■ 外出先から留守セットできます 家に電話をかける 押す。 呼出音が少し小さい音に変わったら、 「留守設定をしました」 暗証番号を押す と聞こえたら切る 「在宅着信呼出音の回数」 「自動応答しない」 を に設定すると、 外出先から留守セットすることは できません。 留守」 「 に設定すると、 呼出音が 15 回鳴ったあと、 自動的に留守にセットされます。 (102 ページ) お願い ● 暗証番号は、 「0000」 や電話番号の一部など推測されやすい番号は登録しないでください。 また、 定期的に変更することをおすすめします。 外出先での操作 外出先で 携帯電話や 公衆電話などで、 家に電話をかけます。 応答メッセージ 中に 留守番電話 を聞くとき 暗証番号を 押す 用件が録音されると、 家から電話がかかります。 ● 電話に出ないときは ● 約 50 秒で切れます。 ● 1 分間隔で 3 回、 30 分間隔で 3 回かけ直します。 用件を聞く ● 新しい用件 4 秒待つ または 携帯電話 などに 本機から 転送されて きたとき メッセージに 従い、 2 押す ● すべての用件 暗証番号を 押す 4 押す ■ 電話代節約のために 〈トールセーバー〉 ● 家に電話をかけたとき、 留守番電話が応答するまでの呼出音の回数で新しい用件の有無がわかります。 ● 3 回以内:新しい用件あり  4 回以上:新しい用件なし 留守番電話が応答する前に電話を切ると、 通話料金がかかりません。 ● 設定は 102 ページ ( 「留守着信呼出音の回数」 ) ● モデムダイヤルインサービス 91 ページ) ( を利用しているときは、 うまく働かないことがあります。 76 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 76 2008/08/01 19:08:17 録音された用件を携帯電話などに転送するための設定 新しい用件が録音されると、 自動的に家から電話がかかってきます。 ● 親機で操作します。 「する」 を選ぶ 電話番号を入力する 押す 押す 押す 用件転送 する 押す 押す 押す 押す 転送先を 登録する 転送先の電話番号     0987 ● 解除するときは (24 ケタまで) 「しない」 を選ぶ。 ● 間違えたときは 押す ● 暗証番号を登録していない ときは暗証番号入力画面で 4 ケタを入力 (決定) ● ホームテレホンや構内電話に接続していると、 転送できないことがあります。 ● おやすみモードのときは、 転送できません。 95 ページ) ( ● かかってきた電話やファクスを直接転送するには、 NTT のボイスワープサービス (有料) をご利用ください。 (お問い合わせは NTT 窓口 116 へ) こんなことができます ■ 用件再生前・終了後 ● 留守セットを解除する… ……… 0 ● 用件転送を設定する… ………… 7 (事前に転送先の登録が必要) ● 用件転送を解除する… ………… 9 ● すべての用件を聞き直す… …… 4 (一度聞いた用件を含む) ● すべての用件を消す… ………… 6 押して 「消去します…」 メッセージのあと、 再び 6   押す。 ■ 用件再生中 外 出 先 か ら 留 守 番 電 話 を 聞 く ● 前の用件を聞く… ……………… 1 ● 再生中の用件を聞き直す… …… 2 ● 次の用件を聞く… ……………… 3 ● 再生を中止する… ……………… # ● 再生中の用件を消す… ………… 6 押して 「消去します…」 押す。 メッセージのあと、 再び 6   電話を 切る お知らせ ● 外出先では、 トーン信号 (ピッポッパッ) が出せる電話機をお使いください。 ● 新しい用件を聞く操作  左ページ) ( では、 一度聞いた用件は再生されません。 くり返し再生させるには、 「留守電リモート再生」 「繰り返し」 を にしてください。 104 ページ) ( ただし、 設定する前に一度聞いた用件は再生されません。 ● ファクス専用 68 ページ) ( にすると、 外出先から用件を聞けません。 ● 転送先が着信した時点で転送元 (本機側) に料金がかかります。 77 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 77 2008/08/01 19:08:18 応答メッセージの設定 機能 / 画質 決定 ストップ 応答メッセージを変える 留守セット中の応答メッセージを選ぶことができます。 応答メッセージ を選ぶ 応答 メッセージを 押す 変える   押す 留守応答メッセージ 自動 押す 留守応答メッセージ 固定1 押す 押す ● 自動 / 固定1 / 固定2 から選ぶ  下記) ( ● 自動 : 作の応答メッセージ  右ページ) 自 ( が流れます。 自作の応答メッセージを録音していないときは、 「固定1」 のメッセージが流れます。 ● 固定1: 「ただいま電話に出ることができません。 ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前とご用件をお話しください」 が流れます。 (108 ページ 「メッセージ 2 」 ) ● 固定2: 「ただいま留守にしております。 ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方は 「ピー」 とい う音に続けてお名前とご用件をお話しください」 が流れます。 (108 ページ 「メッセージ 6 」 ) 78 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 78 2008/08/01 19:08:18 自分の声で応答メッセージを作る 受話器 を取る 録音開始は [ 決定 ] 押す (続く) 押す 押す 押す 受話器を 取ってください 押す 自作の応答 メッセージを 「ピー」 音のあと、 (続き) 受話器に向か 録音する (16 秒以内) って録音する 受話器を戻す 押す ● 録音したメッセージを再生。 ● 「留守応答メッセージ」 「自動」 お買い が ( 上げ時の設定) のときは、 自動的に 固定メッセージから切り替わります。 ( 左ページ) 録音中 ■■>>>>>> ■ 自作の応答メッセージを消すには お知らせ (決定) ● 用件を録音できないときや、 ファクスを受信できないときは、 メッセージは自動的に切り替わります。 (75 ページ 「● 応答メッセージは状態によって変わります。) 」 応 答 メ ッ セ ー ジ の 設 定 79 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 79 2008/08/01 19:08:19 ナンバー・ディスプレイサービス ナンバー・ディスプレイサービスとは… 電話がかかってくると 〈親機〉 が ● 「文字表示サイズ切替」 106 ページ) ( 「大」 のとき ● 「文字表示サイズ切替」 106 ページ) ( が 「ふつう」 のとき 松下  太郎 0987654 相手の名前や電話番号を表示 松下  太郎 (お買い上げ時の設定) 〈子機〉 松下  太郎 0987654 ■  機の電話帳に登録した相手のときは 親 ( しくは 88 ページ 詳 「着信読み上げについて」 ) (例) 「プルルルルルル」 「 ツシタ タロウさんです」  → マ … 相手の名前を読み上げ ● 電話帳に登録した相手は 〈親機〉 前を表示します。  名 「文字表示サイズ切替」 「ふつう」 を に設定する 106 ページ) ( と、 名前が全角 8 文字/半角 16 文字以下の場合は電話番号も表示します。 〈子機〉 名前と電話番号を表示します。 ● 電話帳に登録していない相手は、 電話番号を表示します。 ● ネーム・ディスプレイサービスを使うと 〈親機〉 前 名 (最大全角 10 文字)  を表示します。 文字表示サイズ切替」 「ふつう」 「 を に設定する 106 ( ページ) 名前が全角 8 文字/半角 16 文字以下の場合は電話番号も表示します。 と、 〈子機〉 (最大全角 10 文字) 名前 と電話番号を表示します。 ● 親機・子機とも、 電話帳に登録された相手は、 電話帳の名前を表示します。 ● ネーム・ディスプレイで名前が表示されないとき かけてきた相手が名前を表示するように NTT に申し込んでいないことがあります。 ● 本機で表示できない漢字があると、 自動的に 「※」 に変わります。 ● 通話中に相手の電話番号は確認できません。 相手の名前や電話番号を確認してから電話に出る  ● 日時と電話番号を着信メモリーに記憶します。 30 件まで) 82 ページ) ( ( ● 電話に出なかったときは、 着信メモリーランプが点灯します。 (留守番電話が応答したとき、 ファクスを自動で受けたときも点灯します) ■  こんな表示が出たとき 親機の表示 子機の表示 相手がこんなとき 電話番号を通知していない 公衆電話から 海外など番号を通知できない電話 回線状態が悪いとき 電話番号の信号が送られてきていない 記憶されない 記憶される 着信メモリー 非通知 公衆電話 表示圏外 表示できません 外線着信中 外線着信中 ● キャッチホン・ディスプレイサービス契約時は 相手の番号を表示 (約 30 秒間) 着信メモリーに記憶します。 し、 80 キャッチホンでかかってきた電話も、 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 80 2008/08/01 19:08:19 機能 / 画質 (続く) 決定 ストップ ナンバー・ディスプレイを利用するには(契約が必要です) (有料) NTT と契約する 本機の設定は必要ありません (ネーム・ディスプレイも設定は不要) NTT 工事終了後 に利用できる ● 契約・工事についてのお問い合わせは NTT 窓口 116 (通話料金無料) へ ● NTT の他のサービスと同時に使えないことがあります。 ● ネーム・ディスプレイは、 地域によって利用できない場合があります。 ● ISDN 回線のときは、 ターミナルアダプターの設定が必要です。 ● ホームテレホン・構内交換機に接続のときは、 利用できません。 ナ ン バ ー ・ デ ィ ス (決定) レ イ サ ー ビ ス プ お願い ● 1 回線に複数台接続 119 ページ) ( しないでください。 誤動作の原因になります) ( ■ キャッチホン・ディスプレイサービス契約時は、 設定してください 「あり」 を選び (解約時は 「なし」 を選び) (NTT への連絡が必要です) ■ ナンバー・ディスプレイの利用をやめるには 「なし」 を選び (決定) 自分の電話番号を相手に通知するかしない (非通知) か選べます 常に決めておく (回線ごと) かけるたびに選ぶ (通話ごと) をつけてかける 36 ページ) ( をつけてかける 36 ページ) ( 通知するとき 通知しないとき NTT に 「通常通知」 申し込み。 NTT に 「通常非通知」 申し込み。 81 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 81 2008/08/01 19:08:20 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 着信メモリー (履歴) を見る・使う (ナンバー・ディスプレイご利用時) 着信メモリーは、 親機・子機共通で 30 件まで。 決定 ファクス 留守 押す 電話に出なかった 着信メモリーの件数 あんしん応答 消去 保留 着信メモリー ストップ 新規 マーク )    3件 ( お知らせ ● 電話番号に 184 や 186 をつけてかけるとき (81 ページ) (または 相手を選び ) (ポーズ) 取る 親機で着信 メモリーを 見る (ポーズを入れないと誤発信することがあります。 ● 電話帳に登録した相手からの着信は 〈親機〉 電話番号の代わりに名前を表示します。  ●  話番号を確認するには     電 かけられないときは 136 ページ) 押す。 ■ 終わるには 押す 〔 「文字表示サイズ切替」 「ふつう」 を に設定 (106 ページ) したときと同じ表示に 一時的に切り替わり、 名前と電話番号を 表示します〕 〈子機〉 名前と電話番号を交互に表示します。 ■ 操作案内が流れないようにするには (33 ページ) F1 外線 保留 着信メモリー 切 子機で着信 メモリーを 見る 押す 電話に出なかった 着信メモリーの件数 新規 ) 件 (   3   [ , ] 押す キャッチ 消去 ■ 終わるには 押す 82 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 82 2008/08/01 19:08:24 ■ 電話をかけるとき (続く) 取る くり返し押す 電話に出なかったとき ■ ファクスを送るとき 原稿をセットする 押す ■ 電話帳に登録するとき ( 50 ページ 「親機に  登録する」 名前の入力へ) 押す ■ 消去するとき ナ ン バ 押す 押す ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス ー ■ 迷惑電話を拒否するとき (86 ページ) ■ 非通知の電話・公衆電話・表示圏外からの 電話を拒否するとき(84・85 ページ) 2日14:45   090123456 ● 新しい順に表示されます。 ● 操作案内が流れます。 ● 電話番号の表示されていない 部分を見るには     押す。 ■ すべて消去するには ■ 着信メモリーをプリントするには (決定) ■ 電話をかけるとき 押す ■ 電話帳に登録するとき 押す ■ 消去するとき 押す 「子機に (54 ページ 登録する」 名前の入力へ) くり返し押す 電話に出なかったとき 12/ 2 14:45 090123456 ● 新しい順に表示されます。 押す ■ すべて消去するには 83 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 83 2008/08/01 19:08:24 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 決定 機能 / 画質 通話拒否 保留 着信メモリー ストップ 相手によって受けかたを変える (ナンバー・ディスプレイご利用時) 「受けない」 を選ぶ 非通知の 押す 電話や ファクスを 受けない 押す 押す 非通知 受けない 押す 押す ● 設定すると、 ディスプレイに 「拒否 非通知」 と表示されます。 0 ● 非通知の電話やファクスは、 呼出音が鳴らずに相手にメッセージ 1 (108 ページ) が流れます。 「受けない」 を選ぶ 公衆電話 押す からの電話 を受けない 押す 押す 公衆電話 受けない 押す 押す ● 設定すると、 ディスプレイに 「拒否 公衆」 と表示されます。 1 が ● 公衆電話からの電話は、 呼出音が鳴らずに相手にメッセージ 1 (108 ページ) 流れます。 84 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 84 2008/08/01 19:08:25 (続く) 「受けない」 を選ぶ (海外など番 号を通知でき ない電話) 表示圏外 押す 押す 押す 表示圏外 受けない 押す 押す ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス からの電話 やファクス を受けない ● 設定すると、 ディスプレイに 「拒否 表示圏外」 と表示されます。 2 ● 表示圏外からの電話やファクスは、 呼出音が鳴らずに相手にメッセージ 1 (108 ページ) が流れます。 ● 非通知、 公衆電話、 表示圏外の設定で、 「録音」 を選ぶと、 留守セットしていなくても留守番電話が応答し、 相手の声を確かめてから電話に出られます。 ファクスは受信します) ( (留守番電話が応答すると、 親機と子機のスピーカーから応答メッセージと相手の声が聞こえます) ■ 着信メモリーを使って、 非通知の電話・公衆電話・表示圏外からの電話を拒否するとき 表示を 選び それぞれ コード番号を押し 「受ける」 を 選び (決定) ■ 解除するとき お知らせ ● 通話拒否したあとに設定することもできます。 43 ページ) ( ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても非通知、 公衆電話、 表示圏外の 着信拒否機能は働きません。 85 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 85 2008/08/01 19:08:26 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 機能 / 画質 決定 通話拒否 あんしん応答 保留 ストップ 消去 着信メモリー 相手によって受けかたを変える (ナンバー・ディスプレイご利用時) 「あり」 を選ぶ 押す 押す 押す 迷惑電話着信拒否 あり (続く) 押す 特定の相手 からの (続けて登録するとき) (30 件まで) 迷惑電話や ファクスを 拒否する 空き番号を 選ぶ (続き) 市外局番から 電話番号を入力する 押す 電話番号1 押す 電話番号1 098743   押す 押す (5 ~ 20 ケタまで) ● 拒否した相手から電話やファクスがあったときは、 呼出音は鳴らずに相手に話し中の 音 (プープー…) が流れます。 ● 光回線などに接続する機器によっては、 相手に呼出音 (プルル・プルル…) が流れる ことがあります。 ■ 着信メモリーを使って迷惑電話を拒否するとき 相手を 選び ■ 解除するとき (個別に) 「あり」 を 選び 2 秒以上 押す (決定) (決定) 番号を 選び ● 電話番号の表示されて いない部分を見るときは 押す。   (すべて) カーソルが 先頭のときに 「なし」 を 選び (決定) お知らせ 86 ● 通話拒否したあとに設定することもできます。 43 ページ) ( ● キャッチホン・ディスプレイご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 86 2008/08/01 19:08:27 (続く) 親機の電話帳に登録していない相手からの電話やファクスを、 約8時間受けないようにできます。 親機の 電話帳に 「受けない」 を選ぶ 未登録の 相手からの 電話や ファクスを 一時的に 受けない 押す 押す 押す 未登録番号 受けない 押す 押す ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス ● 設定すると、 ディスプレイに 「拒否 未登録 No. 」 と表示されます。 ● 親機の電話帳に登録していない相手から電話やファクスがあったときは、 呼出音が 鳴らずに相手にメッセージ 13 108 ページ) ( が流れます。 ● 「受けない」 に設定していても、 8 時間後に自動的に解除 約 (設定:受ける) されます。 ● 「受けない」 に設定しているときに、 再度設定すると、 再設定してから約 8 時間拒否されます。 ● 「録音」 を選ぶと、 留守セットしていなくても留守番電話が応答し、 相手の声を確かめてから電話に出られ ます。 (ファクスは受信します) (留守番電話が応答すると、 親機と子機のスピーカーから応答メッセージと相手の声が聞こえます) (次に設定するまで、 設定は変わりません) ● 拒否した相手の電話番号を着信メモリーで確認することができます。 82 ページ) ( ■ 解除するとき 「受ける」 を 選び お知らせ ● 親機の電話帳に、5 ケタ以上の番号が登録されていないときは、 設定できません。 ● 親機の電話帳の内容をすべて消去すると、 自動的に解除 (設定:受ける) されます。 ● 4 ケタ以内の番号は拒否されません。 ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 ● 「受けない」 に設定しているときに、 停電したり、 電源コードを抜くと解除 (設定:受ける) されます。 ● モデムダイヤルインで、 子機のみに電話がかかってきたときは、 上記機能は働きません。 (決定) 87 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 87 2008/08/01 19:08:27 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 機能 / 画質 再生 F1 切 決定 ストップ 着信読み上げについて(ナンバー・ディスプレイご利用時) ● 親機の電話帳に登録している相手から電話がかかってくると、 該当する親機の電話帳の フリガナを読み上げます。 子機でも親機の電話帳のフリガナを読み上げます。 ● 「ベル1」 「フリガナの読み上げ」 → をくり返します。 例: リガナが フ 「マツシタ タロウ」 の場合 「プルルルルルル」 「マツシタ  タロウさんです」 「プルルルルルル」 → → → 「マツシタ  タロウさんです」 … ● 非通知、 公衆電話、 表示圏外の相手から電話がかかってきたときは、 非通知です」 「 、 「公衆電話です」 表示圏外です」 、 「 と音声でお知らせします。 ■ 解除するとき 〈親機〉 〈子機〉 お知らせ ● 着信読み上げの音量は ● 呼出音量 101 ページ) ( の設定によって変わります。 ● 通常の呼出音に比べて、 小さくなります。 ● 着信読み上げでの読み上げる内容は、 電話帳読み上げと同じです。 〔読み上げる名前に 「さん」 をつける/とる〕58 ページ)〔アクセントの位置を変更する〕59 ページ) ( や ( こともできます。 ● 子機の着信読み上げが 「あり」 になっていても、 親機の着信読み上げが 「なし」 になっていると、 子機の着信 読み上げは働きません。 ● 呼出音を変更しても、 着信読み上げで鳴る 「ベル 1」 は変更されません。 ● 着信読み上げが働いているときは、 着信鳴り分け 90 ページ) ( は働きません。 ● おやすみモードのときは、 読み上げません。 ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 ● 内線電話中、 ドアホン通話中は、 上記機能は働きません。 「なし」 を選び 「なし」 を選び (決定) 88 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 88 2008/08/01 19:08:28 (続く) グループ読み上げについて(ナンバー・ディスプレイご利用時) ● 親機の電話帳に登録している相手から電話がかかってきたときに、 該当する親機の電話帳の グループ名を読み上げるようにすることができます。 親機で 「グループ読み上げ」 「あり」 を に 設定すると、 子機でも親機の電話帳のグループの名前を読み上げます。 ● 「ベル1」 「グループの名前読み上げ」 「フリガナの読み上げ」 → → をくり返します。 例: ループの名前が グ 「トモダチ」 フリガナが 、 「マツシタ タロウ」 の場合 「プルルルルルル」 「トモダチ」 「マツシタ  タロウさんです」 「プルルルルルル」 → → → → 「トモダチ」 「マツシタ  タロウさんです」 → … ● 「着信読み上げ」 「あり」 を に設定しておいてください。 なし」 「 に設定するとグループ読み上げは 働きません。  左ページ) ( ● 親機で操作します。 「あり」 を選ぶ ( 続 け る と き ) グループを選ぶ (続く) 押す 押す グループ 読み上げ なし 押す 押す 押す グループ1 の名前? グループ 読み上げ あり ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス 親機の 電話帳の グループの名前を 入力する (続き) アクセントを 調整する グループの 名前を 読み上げる (グループ 読み上げ) 押す グループ1 の名前? トモダチ (半角 12 文字まで) 押す 押す 押す 押す トモダチ トモダチ アクセント調整は アクセント調整は [0-9 ] 押す [0-9 ] 押す ● 文字入力の ● 入力した ● ボタンを押すごとに、 しかたは グループの名前を読み上げます。 グループの (52 ページ) 名前を読み ● 1 ~ 8 文字目まで設定できます。 上げます。 1 文字目のとき: 押す … 8 文字目のとき: 押す 押す 押す ● お買い上げ時の設定に戻すとき: ● 平坦なアクセントに設定するとき: お知らせ ● グループ読み上げの音量は、 呼出音量 101 ページ) ( の設定によって変わります。 ● グループ読み上げの音声は、 肉声と比べると発音やイントネーションが不自然に聞こえることがあります。 ● グループの名前に記号を使っていると、 その部分は読み上げません。 ● グループの名前の小文字や濁点・半濁点にはアクセント設定できないことがあります。 ● グループの名前を登録していないグループは読み上げません。 ● グループの名前を登録すると、 親機の電話帳登録時に表示されます。 ● おやすみモードのときは、 読み上げません。 ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 ● 内線電話中、 ドアホン通話中は、 上記機能は働きません。 89 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 89 2008/08/01 19:08:29 ナンバー・ディスプレイサービス(続き) 相手によって呼出音を変える 〈着信鳴り分け〉 (ナンバー・ディスプレイご利用時) 電話帳のグループ (事前に登録が必要 50・54 ページ) 非通知、 、 公衆電話、 表示圏外ごとに 変えられます。 着信鳴り分けを使うには、着信読み上げ」 「 を解除してください。 88 ページ ( 「■ 解除するとき」 ) (お買い上げ時は 「着信読み上げ」 が設定されています) ● 電話帳に登録していない電話番号からかかってくると、 呼出音を変える」 100 ページ) 「 ( で設定した 呼出音が鳴ります。 着信鳴り分けでは、 「呼出音を変える」 100 ページ) ( で設定した呼出音以外を選ぶ ことをおすすめします。 (同じ呼出音にすると、 区別がつかなくなります) 変えたいグループ 「ベル」 または などを選ぶ 「メロディ」 を選ぶ (続く) 押す 押す ( 続 け る と き ) 鳴り分け グループ1 未登録 押す 鳴り分け グループ2 未登録 押す 押す 鳴り分け ベル 押す 親機の 呼出音を 変える ● 解除は 「登録しない」 を選ぶ。 呼出音の番号を (続き) 入力する ~ 押す ● 番号を押すと、 音が鳴ります。 ● 呼出音の種類は 100 ページ) ( 押す 押す 変えたいグループ 「ベル」 または などを選ぶ 「メロディ」 を選ぶ ( 続 け る と き ) (続く) 押す 押す グループ1 未登録 押す グループ2 未登録 押す 押す 押す 子機の 呼出音を 変える 呼出音 ベル 登録しない ● 解除は 「登録しない」 を選ぶ。 呼出音の番号を 入力する (続き)   ~  押す ● 番号を押すと、 音が鳴ります。 ● 呼出音の種類は 100 ページ) ( 押す 押す お知らせ 90 ● キャッチホン・ディスプレイをご利用時、 通話中にキャッチホンが入っても上記機能は働きません。 ● 内線電話中、 ドアホン通話中は、 上記機能は働きません。 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 90 2008/08/01 19:08:30 モデムダイヤルインサービス モデムダイヤルインサービス、 マイナンバーとは… (続く) 1 つの回線で複数の電話番号を使うことができます。 本機のモデムダイヤルイン機能を使って、 ひかり電話の追加番号 (マイナンバー) サービスを利用 することもできます。 ■ 電話用番号にかかってくると… ■ ファクス専用番号に かかってくると… ナ ン バ ・ デ ィ ス プ レ イ サ ー ビ ス / モ デ ム ダ イ ヤ ル イ ン サ ー ビ ス ー ● 親機を呼び出し先に設定すると、 ファクス受信や留守番電話の応答もでき ます。 親機を呼び出し先に設定していない電話番号では、 ファクス自動 ● 電話に出たり、 留守番電話 受信や留守番電話の応答ができません。 留守番電話が応答すると、 ( 親機と での応答はできません。 すべての子機のスピーカーから応答メッセージと相手の声が聞こえます) ● 呼び出し先に設定した子機でも、 ファクス受信の操作ができます。 (66 ページ 「ファクスを電話に出て受ける」 ) ● 呼び出し中は、 呼び出し先に設定していない親機や子機では、 電話に 出られません。 番号ごとに設定した親機や子機だけが鳴る 呼出音を鳴らさずに ファクスを受信 お知らせ ● モデムダイヤルインに登録されていない番号にかかってくると、 親機とすべての子機の呼出音が鳴ります。 ● おやすみモード中は、 モデムダイヤルインによる子機の呼び出しはできません。 おやすみモード中に子機だ けを呼び出す番号にかかってきたときは、 電話を受けることができません。 ● 外線電話中のキャッチホン時は、 モデムダイヤルインによる呼び出し (キャッチ) は働きません。 外線電話中の電話機の受話口からキャッチ音が聞こえます。 39 ページ ( 「キャッチホンを受ける」 ) ● ドアホン通話中、 親機と子機で内線電話中、 子機どうしの内線電話中は、 モデムダイヤルインによる呼び出 しは働きません。 通話中の電話機の受話口から呼出音が聞こえます。 ドアホン通話または内線電話を 終え、 外線電話を受けてください。 114 ページ ( 「ドアホンに出る」 47 ページ 、 「■内線電話中に 電話がかかってきたら」 ) ● 発信者番号通知は主番号での通知となります。 モデムダイヤルインサービス、 マイナンバーを利用するには (契約が必要です) ■ 契約の前にご確認ください ● 本機では複数の電話番号は同時に通話・通信できません。 ● ホームテレホン・構内交換機では使用できません。 ● 他のサービスとの併用や契約・工事についてのお問い合わせは NTT 窓口 116 (通話料金無料) へ (有料) NTT と契約する お願い 連絡が来る ( 必ずサービス開始後に設定する 92 ページ) ● 1回線に複数台接続 119 ページ) ( しないでください。 誤動作の原因) ( ● 本機は 「ダイヤルインサービス」 には対応していません。 モデムダイヤルインサービス」 「 を利用してください。 (ダイヤルインサービス利用時は変更する 〈有料〉 ) お知らせ ● ISDN 回線のときは、 ターミナルアダプタの設定が必要です。 ● ひかり電話の追加番号 (マイナンバー) サービスを利用するときは、VoIP アダプタ (ルータ) などの 取扱説明書も合わせてお読みください。 ● 電話がかかってきたときは、 つながる (呼出音が鳴る) まで約 4 ~ 10 秒かかります。 ● トールセーバー 76 ページ) ( がうまく働かないことがあります。 91 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 91 2008/08/01 19:08:31 モデムダイヤルインサービス(続き) あんしん応答 消去 決定 機能 / 画質 ストップ 設定のしかた (モデムダイヤルインサービスまたはマイナンバーご利用時) モデムダイヤルイン番号は、5 つまで設定でき、 番号ごとに電話用かファクス専用かを設定できます。 「あり」 を 選ぶ 空き番号を 選ぶ 電話用 番号と 呼出先を 登録する 電話番号の 下 4 ケタを 入力する   押す   押す   押す 押す 押す 電話番号1? . . . . 押す 電話番号1? 1234 押す モデムダイヤルイン あり ● 間違えたときは 押す 「あり」 を 選ぶ 空き番号を選ぶ ファクス 専用番号 を登録 する   押す   押す   押す モデムダイヤルイン あり 押す 押す 電話番号2? . . . . (NTT へ連絡し、 工事終了後に設定する) ■ 利用をやめるには   お知らせ     「なし」 を選び (決定) 92 ● 電話番号 1 ~ 5 には、 同じ番号は設定できません。 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 92 2008/08/01 19:08:32 ( 続 け 「しない」 を選ぶ 親機を 「呼び出す」 「呼び出さない」 を選ぶ 子機 1 を 「呼び出す」 「呼び出さない」 を選ぶ と き ) る モ デ ム 押す 押す 押す 親機 呼び出す 押す 押す 子機1 呼び出さない 押す 押す イ ヤ ル イ ン サ ー ビ ス ダ ファクス専用 しない しない ● 2 台目以降の子機がある ときは、 続けて選ぶ。 電話番号の 下 4 ケタを 入力する 「する」 を選ぶ 押す 電話番号2? 1235 押す 押す ファクス専用 する 押す 押す 押す ● 間違えたときは 93 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 93 2008/08/01 19:08:32 キーロックを使う お掃除などのとき、 誤操作を防ぐため操作ボタンを受けつけないようにできます。 キーロック キーロック ■ 設定するには 親 機 「ピッ」 と鳴るまで 3 秒以上押す キーロックを 設定しました ■ 解除するには 「ピッ」 と鳴るまで 3 秒以上押す キーロックを 解除しました 操作を できない ようにする 子 機 ● 設定するとディスプレイに と表示します。 ■ 設定するには 「ピッ」 と鳴るまで 3 秒以上押す キーロックを 設定しました           ■ 解除するには 「ピッ」 と鳴るまで 3 秒以上押す キーロックを 解除しました ● 設定するとディスプレイに と表示します。 お知らせ ● キーロックを設定すると、 ● 電話をかけることはできません。 ( 「110」 119」 「 などの緊急連絡先にもかけることはできません) ● 呼出音が鳴っているときに、 通話拒否 42 ページ) ( やあんしん応答 44 ページ) ( の操作をする ことはできます。 ● かかってきた電話を受けたり、 ドアホンに出ることはできます。 ● 通話中は一時的にキーロックが解除されます。 通話を終了すると再度設定されます。 ● 受話器を取ったり、 ボタンを押すとディスプレイに次のように表示します。 キーロック設定中 〈親機〉 解除するには [# ] 3秒押す を キーロック解除は [#] 〈子機〉   3秒押す           ● 表示中に親機で受話器を取る、 またはボタンを押す操作を 合計 3 回行うと、 キーロックの設定をしていることを 音声でお知らせします。 94 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 94 2008/08/01 19:08:33 おやすみモードを使う (続く) おやすみになりたいときや、 静かにすごしたいとき、 おやすみモードにすると、 本機の音を鳴らさ ないようにできます。 ● 毎日指定した時間帯に、 おやすみモードをタイマー設定することもできます。 96 ページ ( 「おやすみタイマー」 ) ● ナンバー・ディスプレイサービスを利用しているときは、 特定の相手からの電話やファクスを、 呼出音を 鳴らして留守番電話が応答するようにできます。 97 ページ) ( 留守 おやすみ 再生 ● おやすみモードのときは ● 留守セットされます。 74 ページ) ( ● ファクスはメモリーに記憶されます。 67 ページ) ( ● 親機も子機も呼出音 (外線・ドアホン) が鳴りません。 (内線の呼出音は鳴ります) ● 着信読み上げ・グループ読み上げは働きません。 (88・89 ページ) ● 親機のキー確認音は鳴りません。 ● 留守番電話が応答中のスピーカーからの音声は、 聞こえません。 74 ページ) ( ● 操作案内などの音声は流れません。 33 ページ) ( ■ 設定するには ■ 解除するには ー ロ ッ ク を 使 う が点灯します。 キ おやすみ モードに する 3 秒以上押す おやすみモードを 設定しました 3 秒以上押す おやすみモードを 解除しました と表示し、 ● おやすみモードのときは、 ディスプレイに / お や す み モ ー ド を 使 う ● 「ファクスが届いています」 と表示されたときは、 ファクスがメモリーに記憶されています。 67 ページ) ( ● 「新しい用件が録音されました」 と表示されたときは 新しい用件が 録音されました 2日 13:45 録音 2件 すべての用件の数 ● おやすみモード中 呼出音は 鳴りません 押す (新しい用件が再生されます。 新しい用件が録音されていなければ、 すべての用件が再生されます) (75 ページ) お知らせ ● おやすみモードのときは、 次の機能は働きません。 ● 用件転送 77 ページ) ● ドアホンワープ 115 ページ) ( ( ● モデムダイヤルインによる子機の呼び出し ● おやすみモードのときに、 用件録音 通話録音のメモリーがいっぱいになると、 ・ 新しい用件は録音されません。 ● おやすみモードのときに、 ファクスのメモリーがいっぱいになると、 新しいファクスは受信されません。 ● おやすみモードのときに留守セットを解除する (親機は 、 子機は 、 詳しくは と、 75 ページ) おやすみモードも解除されます。 ● おやすみモードを設定していても、 並列接続 119 ページ) ( した電話機の呼出音は鳴ります。 (本機が応答すると呼出音は止まります) 95 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 95 2008/08/01 19:08:34 おやすみモードを使う(続き) 決定 機能 / 画質 留守 あんしん応答 消去 内線 ストップ 修正 / 文字切替 おやすみモードにする時間帯を設定する (おやすみタイマー) 「あり」 を選ぶ 時間帯を入力する 押す 押す おやすみタイマー なし 押す 押す 押す 押す 押す おやすみ タイマーを 設定する おやすみタイマー あり ● 解除は 「なし」 を 選ぶ。 おやすみタイマー 23:00 → 06:30 ● 24 時間方式で入力。 (深夜 12 時は 「00:00」 ) が点灯します。 ● 設定した時間帯は、 ディスプレイに と表示し、 ● おやすみタイマーの設定時間帯の中で上記操作をした場合は、 開始時間が過ぎている ため、 を3秒以上押しておやすみモードにしてください。 お知らせ ● おやすみタイマー中に、 を3秒以上押すと、 おやすみモードは解除されます。 おやすみタイマーは解除 ( されません) ● を押しておやすみモードに設定したときも、 おやすみタイマーの終了時間になると、 おやすみモードは解除されます。 ● ディスプレイに表示される時刻がずれていると、 おやすみタイマーがはたらく時間帯もずれます。 ずれているときは、 日付・時刻を設定し直してください。 30 ページ) ( 96 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 96 2008/08/01 19:08:35 おやすみモード中、 特定の相手のみ呼出音を鳴らす (ナンバー・ディスプレイご利用時) ● 親機の電話帳に登録している相手のみ登録できます。 ● 登録した相手から電話があったときは、 呼出音が鳴り、 留守番電話が応答します。 ● 登録した相手からファクスがあったときは、 呼出音が鳴り、 ファクスを自動的に受信します。 「あり」 を選ぶ (続く) 押す 押す おやすみ特定着信 なし 押す おやすみ特定着信 あり 押す 呼出音を 鳴らす相手 を登録する ( やすみ お 特定着信) ● 9 件まで (続き) (続けて登録するとき) 空き番号を 選ぶ 電話帳から 相手を選ぶ お 押す 1. 未登録 押す 押す 押す 押す す み モ ー ド を 使 う や 鈴木  太郎 ■ 解除するとき (個別に) 「あり」 を 選び   (すべて) 「なし」 を 選び お知らせ ● 親機の電話帳を修正・消去すると、 おやすみ特定着信で登録した番号も修正・消去されます。 ● おやすみ特定着信の登録内容を確認しているときや、 登録する相手を電話帳から選んでいるときや、 解除 する番号を選んでいるときに、 電話番号を確認するには 押す。 〔 「文字表示サイズ切替」 「ふつう」 を に 設定 (106 ページ ) したときと同じ表示に一時的に切り替わり、 名前と電話番号を表示します〕 (決定) 番号を 選び (決定) 97 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 97 2008/08/01 19:08:37 音の設定 F1 音質 相手の声の音質を変える (相手の声が聞きとりにくいときなど) 「ボイスセレクト」 を選ぶ 声の音質 を選ぶ 外線通話中 子 機 押す 押す 前から録音 ボイスセレクト ボイスチェンジ 押す 押す ボイスセレクト 低 --■■-- 高 ● 押す ボイス の セレクトを み 使う 押して高く、 押して低く 低 ----■■ 高 :高音を強調 低 --■■-- 高 :標準 (お買い上げ時) 低 ■■---- 高 :低音を強調 ● スピーカーホンでの通話、 内線電話、 ドアホン通話では使えません。 ● 次に設定するまで、 設定は変わりません。 98 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 98 2008/08/01 19:08:38 自分の声を低く変える(迷惑な相手に対応するときなど) 「ボイスチェンジ」 を選ぶ 電話や ドアホンで 通話中 ● 通話が終わると、 解除されます。 子 機 の 押す 押す ボイスセレクト ボイスチェンジ ファニーボイス 押す ボイスチェンジ しますか? 押す み ボイス チェンジを 使う ● 次の場合は、 ボイスチェンジは使えません。 ● 電話をかけたとき。 ● 電話をかけて通話中に、 キャッチホンでかかってきたとき。 ● 並列電話機で受けた電話に、 あとで本機で出たとき。 (119 ページ 「並列接続」 ) ● 子機どうしの内線電話中。 ■ 通話中に解除するとき 「ボイスチェンジ」 を選び 自分の声を高く変える(会話をより楽しくしたいときなど) 「ファニーボイス」 を選ぶ 音 ● 通話が終わると、 解除されます。 の 設 定 ( 音 質 ) 電話や ドアホンで 通話中 子 機 の み 押す 押す ボイスチェンジ ファニーボイス ファクス受信 押す ファニーボイス しますか? 押す ファニー ボイスを 使う ● 次の場合は、 ファニーボイスは使えません。 ● 電話をかけたとき。 ● 電話をかけて通話中に、 キャッチホンでかかってきたとき。 ● 並列電話機で受けた電話に、 あとで本機で出たとき。 (119 ページ 「並列接続」 ) ● 子機どうしの内線電話中。 ■ 通話中に解除するとき 「ファニーボイス」 を選び 99 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 99 2008/08/01 19:08:38 音の設定 呼出音・音量 F1 切 内線 機能 / 画質 決定 モニター ストップ スピーカーホン 呼出音を変える 「ベル」 または 呼出音の番号を 「メロディ」 を選ぶ 入力する 親 機 電話が かかって きたときの 押す 押す 呼出音 ベル   押す 呼出音 ベル ~ 押す 押す ベル 2 ● 番号を押すと、 音が鳴ります。 押す 押す 呼出音を 変える 子 機 「ベル」 または を選ぶ 「メロディ」 押す 押す 呼出音 ベル1 呼出音の番号を 入力する     ~ 押す 押す 押す 押す 押す 呼出音 メロディ ベル 押す ● 番号を押すと、 音が鳴ります。 ● 内線電話/ ドアホンの 呼出音は変更 できません。 ■ 呼出音の 種類 ベル メロディ 呼出音の番号 1~5 1 2 3 4 5 種類のベル JUPITER ヴァルキューレの騎行 CANTATA (主よ、 人の望みの喜びよ) © 2006 Copyrights くるみ割り人形 Vision Inc. 内 容 が働いているときは、 固定の呼出音 (ベル 1) が鳴ります。 ● 「着信読み上げ」 88 ページ) ( 内線電話の呼び出しかたを変える 内線電話の ● 親機で操作します。 「音声」 を選ぶ   ( 声内線 音 呼び出し) 呼び出しを 音声に 押す 変える 押す 内線呼出 ベル 押す 内線呼出 音声 押す 押す ● 呼出音に戻すときは、 ベル」 「 を選ぶ。 100 〈呼び出す側の操作〉  線電話をかけて呼出音が 2 回聞こえたあと、 内 受話器 (または子機) を使って相手に 呼びかけてください。 〈 受ける側の操作 〉  線電話の呼出音が1回鳴ったあと、 内 スピーカーから相手の声を聞くことができます。 押して) 話してください。 受話器を取って (子機は充電台から取り、 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 100 2008/08/01 19:08:40 音の大きさを変える 音量の種類 変えられるとき 変えられる範囲 8 段階+ ステップトーン+ 「切」 (親機) 3段階 (子機) 6段階 (特大含む)   を押したとき/保留中/操作案内中/   を押したとき/留守電再生中/ (親機) 9 段階 呼出音量 呼出音が鳴っているとき/待機中 (外線 / 内線 / ドアホン) 受話音量 通話中/待機中 (親機)  スピーカー音量 (子機)  留守電再生中/音声内線呼出中 (受ける側) /待機中 (子機) 6 段階 音声内線呼出中 (受ける側) /待機中 待機中に 音量の種類を選ぶ (決定) 音量を変える 親 機 押す 音量設定 押す 押す 音量の種類を表示 押す 押す (例)呼出音量変更 ● 呼出音をステップトーンにするには 音量を変えるときにレベル 「8」 「ステップトーン」 で と表示される (レベル 「1」 で鳴る) ● 約 5 秒間操作をしないと 待機画面に戻り、 表示され ている音量に設定されます。 ( 出音量 / 呼 受話音量 / スピーカー 音量) 音量を 変える まで 押し続ける。 ( 押すと解除) ● 呼出音を 「切」 鳴らさない) ( にするには 音量を変えるときに 「ピピッピピッ」 と鳴るまで 音 の 押し続ける。 ( 押すと解除) 設 定 ( 呼 出 音 ・ 音 量 ) 待機中に音量の種類を選ぶ 音量を変える または 子 (例)スピーカー音量 機 呼出音量 受話音量 押す 押す 押す いずれかを押す ● 約 5 秒間操作をしないと 待機画面に戻り、 表示され ている音量に設定されます。 ● 呼出音をステップトーンにするには 音量を変えるときにレベル 「8」 「ステップトーン」 で と表示される (レベル 「1」 で鳴る) まで 押し続ける。 ( 押すと解除) 押し続ける。 ( 押すと解除) ● 呼出音を 「切」 鳴らさない) ( にするには 音量を変えるときに 「ピピッピピッ」 と鳴るまで ● 呼出音が鳴っているとき・通話中・留守電再生中など (待機中でないとき) 音量を変えるには に、 〈親機〉 押す   〈子機〉 押す ● 内線電話/ドアホンの呼出音は、 「切」 にしても最小で鳴ります。 ● 親機のスピーカー音量はレベル 「0」 にしても、 次回使うときは 「2」 の音量になります。 ■  テップトーンについて ス 電話がかかってきたときに、 呼出音量がレベル 「1」 「8」 から まで1段階ずつ大きくなります。 ● ドアホンの呼出音は、 「ステップトーン」 にしてもレベル 「4」 の音量で鳴ります。 101 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 101 2008/08/01 19:08:41 親機の機能一覧 ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 ■ 変更するときは 押す 項目 内容 〈機能名〉 現在の日時 コード番号 を押す 押す コード番号 選ぶまたは 数字などを入力   押す 押す ページ 30 31 31 31 30 - 100 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 設定値/設定手順 年・月・日・時刻を入力 名前を入力 名前を入力 電話番号を入力 自動 、プッシュ、20、10 (決定) 押す ベル : 1 、2、3、4、5 メロディ : 1 、2、3、4 〈日付・時刻〉 最 初 の 設 定 相手のファクスにプリントされる 名前 〈あなたの名前 (印刷用) 〉 相手のファクスに表示される名前 〈あなたの名前 (表示用) 〉 相手のファクスにプリントされる 電話番号 〈あなたの電話番号〉 電話回線の設定 〈電話回線種別〉 親機の機能登録の内容をプリント 〈登録リスト印刷〉 親機の呼出音 〈呼出音〉 呼 出 音 と ベ ル 回 数 在宅時、 自動的に回線がつながる までの呼出音の回数 〈在宅着信呼出音の回数〉 3、5、10、 15 、20、 留守、 自動応答しない (電話に出るまで鳴り続ける) ● 、 5」 「3」 「 を選ぶと、 自動受信に設定 68 される。 ● 留守: 出音が 15 回鳴ったあと、 呼 自動的に留守セットされる。 2、 4 、6、9、 ファクス専用、 トールセーバー ● 9:応答するまでの時間が長いため、 相手機のファクス信号が終了し、 ファクスを自動受信できないことが ある。 ● ファクス専用:留守セットが必要。 ● トールセーバー 76 ページ) ( あり、 なし ● あり:時間帯を設定 留守時、 応答メッセージを 流すまでの呼出音の回数 〈留守着信呼出音の回数〉 68 本機の音を鳴らさない時間帯を 設定 〈おやすみタイマ-〉 96 102 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 102 2008/08/01 19:08:42 (続く) 項目 内容 〈機能名〉 送受信結果の音声を流す 〈ファクス親切案内〉 原稿をセットしたとき、 自動で 操作案内をする 〈自動操作案内〉 ダイヤルした番号を音声で読み 上げる 〈読み上げダイヤル〉 コード番号 設定値/設定手順 あり (流す) なし(流さない) 、 あり 、 なし あり 、 なし ページ 65 66 33 33 音 声 の 設 定 電話帳を検索するときに登録 されたフリガナを読み上げる 〈電話帳読み上げ〉 電話帳・短縮ダイヤルに登録する ときや検索して電話をかけるとき、 音声で操作案内をする 〈電話帳音声案内〉 インクフィルム交換でバック カバーを開けたとき、 音声で操作 案内をする 〈インクフィルム交換音声案内〉 メモリー代行受信したファクスを プリントするときや検索するとき、 音声で操作案内をする 〈メモリー代行受信印刷案内〉 電話帳の内容をプリント 〈電話帳印刷〉 あり 、 なし 58 あり 、 なし 33 あり 、 なし 33 あり 、 なし 33 電 話 帳 の 設 定 親機 、 子機 転送先を選ぶ (決定) (決定) 押す 内容を選ぶ 50 55 60 親機の電話帳の内容を子機に転送 〈電話帳転送〉 親機の電話帳の内容をすべて消去 〈電話帳全消去〉 短縮ダイヤルの内容をプリント 〈短縮ダイヤル印刷〉 親 機 の 機 能 一 覧 - 63 フ ァ ク ス の 受 け 方 在宅着信呼出音の回数を3回に して、 ファクスの自動受信を設定 する 〈ファクス自動受信〉 在宅時、 呼出音を鳴らさずに ファクスを受ける 〈無鳴動受信〉 記録紙節約のため、 縮小して プリント 〈エコノミー受信〉 する :呼出回数が3回に設定される。 しない  出回数が15回に設定される。 68 :呼 (自動受信を解除) しない、 常にする、 タイマー ● タイマー:鳴らさない時間帯を設定。 あり (1) :92 %に縮小してプリント あり (2) : 寸でプリント 原 (収まらない 部分はプリントしない) なし : 寸でプリント 原 (収まらない 部分は 2 枚目にプリント) 69 67 103 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 103 2008/08/01 19:08:43 親機の機能一覧(続き) ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 ■ 変更するときは 押す 項目 内容 〈機能名〉 コード番号 を押す 押す コード番号 選ぶまたは 数字などを入力   押す 押す ページ 65 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 設定値/設定手順 1 回、なし あり (する) 、なし(しない) ● ホームテレホンに接続するときは、 「あり」 を選ぶ。 (決定) 押す ふつう、 濃く、 薄く 4 ケタの数字を入力 2分 、 最大 繰り返し :聞くたびにすべて再生する 1 回 :一度聞いた用件を再生しない する (転送先登録) しない 、 録音する (決定) 自動 、 固定 1、 固定2 ● 自動:自動切替 (自作メッセージ優先) (決定) フ ァ ク ス の 設 定 海外へうまく送れないとき 〈海外送信モード〉 NTT の F ネットを利用する 〈F ネット〉 ファクス送受信のレポートを プリント 通信管理レポート印刷〉 〈 ファクスのプリント濃度 〈受信印字濃度〉 外出先から操作時の暗証番号 〈暗証番号〉 用件 1 件あたりの録音時間 〈用件録音時間〉 留守電のリモート再生で一度聞いた 用件の再生 〈留守電リモート再生〉 70 71 67 76 75 77 77 79 79 75 78 74 留 守 番 電 話 の 設 定 用件を外出先に転送 〈用件転送〉 自分の声で応答メッセージを作る 〈自作応答録音〉 自作メッセージを消す 〈自作応答消去〉 応答メッセージを選ぶ 〈留守応答メッセージ〉 用件をすべて消す 〈用件全消去〉 留守応答中に、 応答メッセージや 相手の声をスピーカーで聞く 〈留守音声モニター〉 あり 、 なし 74 104 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 104 2008/08/01 19:08:44 (続く) 項目 内容 〈機能名〉 ナンバー・ディスプレイサービス を利用 〈ナンバー・ディスプレイ〉 キャッチホン・ディスプレイ サービスを利用 〈キャッチホン・ディスプレイ〉 相手によって呼出音を変える 〈着信鳴り分け〉 誰からかかってきたかを音声で お知らせ 〈着信読み上げ〉 コード番号 設定値/設定手順 自動 、 あり、 (やめるとき) なし ページ 81 あり (する) 、なし(しない) 電話帳のグループ (1 ~ 9) ・非通知・ 公衆電話・表示圏外ごとに設定。 あり 、 なし ● あり: 話帳のフリガナ・非通知・ 電 公衆電話・表示圏外を読み上げ。 あり、 なし ● あり: 話帳のグループ 電 (1 ~ 9) ごと に設定。 「着信読み上げ」 「あり」 が のとき のみ働きます。 受ける 、 受けない (拒否) 、 録音 (留守番電話で応答) 受ける 、 受けない (拒否) 、 録音 (留守番電話で応答) 受ける 、 受けない (拒否) 、 録音 (留守番電話で応答) 受ける 、 受けない (約 8 時間拒否) 、 (留守番電話で応答) 録音 あり (拒否する相手を設定) 、なし 81 90 88 ナ ン バ ー ・ デ ィ ス プ レ イ かかってきた電話のグループ名を 音声でお知らせ 〈グループ読み上げ〉 非通知の電話に出ない 〈非通知着信拒否/留守応答〉 公衆電話からの電話に出ない 〈公衆電話着信拒否/留守応答〉 表示圏外の電話に出ない 〈表示圏外着信拒否/留守応答〉 親機の電話帳に未登録の電話に 約 8 時間出ない 〈未登録番号着信拒否/留守応答〉 特定の相手からの電話に出ない 〈迷惑電話着信拒否〉 おやすみモードのとき、 特定の相手 からの電話に、 呼出音を鳴らして 受ける 〈おやすみ特定着信〉 89 84 84 85 87 親 機 の 機 能 一 覧 86 あり (呼出音を鳴らす相手を設定) 、なし 97 接 続 機 器 の 設 定 子機を増やす 〈子機増設〉 増設番号を選ぶ 116 子機を減らす 〈子機減設〉 減設番号を選ぶ 116 中継アンテナを登録する 〈中継アンテナ設定〉 減設 =1、 増設 =2 117 105 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 105 2008/08/01 19:08:45 親機の機能一覧(続き) ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 ■ 変更するときは 押す 項目 内容 〈機能名〉 コード番号 を押す 押す コード番号 選ぶまたは 数字などを入力   押す 押す ページ 112 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 設定値/設定手順 減設 =1、 増設 =2 接 続 機 器 の 設 定 ワイヤレスアダプター機能付き テレビドアホンを登録する 〈ワイヤレスアダプター機能〉 ドアホンを使わなくなったとき 〈ドアホン〉 外出先でドアホンを受ける 〈ドアホンワープ〉 別売品のインクフィルムの残量が 残り6枚になったとき、 警告表示 をする 〈フィルム警告表示〉 ボタンを押すたびに 「ピッ」 と 鳴らす 〈キー確認音〉 自動 、 (使わなくなったとき) なし なし 、 (留守時) あり 留守 、 (すべて) ● 留守・あり:転送先を登録。 あり (表示する) 、なし(表示しない) 111 115 125 あり(鳴らす) なし 、 (鳴らさない) 大 、 ふつう ● 大: 「ふつう」 に比べて縦・横 1. 5 倍 で表示。 ( 話帳検索・着信メモリー検索・ 電 再ダイヤル・短縮ダイヤルなどの 操作中に、 相手の名前のみ表示 して、 電話番号を表示しない ことがあります。 を押すと、 ふつう」 「 に設定 したときと同じ表示に一時的に 切り替わり、 名前と電話番号を 表示します) - そ の 他 の 設 定 電話帳検索・着信メモリー検索・ ダイヤル・着信・通話・待機時など の文字表示サイズ 〈文字表示サイズ切替〉 37 62 65 80 82 97 液晶ディスプレイのコントラスト を調整する 〈LCD コントラスト〉 ダイヤルキーのバックライトの 点灯・点滅 〈ダイヤルキー点灯〉 複数の電話番号を使う 〈モデムダイヤルイン〉 光回線 (ひかり電話) 、ADSL や ISDN 回線に接続する 〈TA/ スプリッタ〉 A4 サイズより長い原稿の下部を 次ページにプリント 分割コピー〉 〈 携帯電話への通話料金を選ぶ サービスを利用 選んでケータイ〉 〈 ふつう、 濃く、 やや濃く、 やや薄く、 薄く あり 、 なし - 17 あり、なし ● あり: 話番号ごとに、 電 ファクス専用か 92 呼出先 (親機・子機) を設定。 あり、なし ● 「あり」 に設定すると、 電話の声をやや 小さくして、 反響を抑えます。 あり、なし(1 ページで中断) あり (事業者識別番号登録) 、なし 118 119 72 34 106 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 106 2008/08/01 19:08:45 項目 内容 〈機能名〉 IP 電話解除番号を登録する 〈IP 電話解除機能〉 コード番号 設定値/設定手順 あり (IP 電話解除番号登録) 、なし ベル 、 音声 (決定) (決定) ページ 34 100 13 そ の 他 の 設 定 内線電話を音声で呼び出す 〈内線呼出〉 すべてお買い上げ時の設定に戻す 〈出荷時設定〉 ( は表示されません) ■ すべての機能を表示するには 「子機減設」 「すべての機能を表示する」 を選ぶ (決定) 選ぶ ■ ディスプレイを見ながら機能を選ぶときは 項目を選ぶ (例) 最初の設定 (決定) ● 102 ~ 107 ページ の項目を順に表示。 機能名を選ぶ 回線種別 自動 ● 「子機減設」 は 表示されません。 親 機 の 機 能 一 覧 107 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 107 2008/08/01 19:08:46 メッセージ一覧 本機の状態によってメッセージ 1 ~ 14 は自動的に切り替わります。 選択することはできません。 〔固定の応答メッセージ 78 ページ) ( を切り替えることはできます〕 メッセージ番号 メッセージ 1 メッセージ 2 メッセージ 3 メッセージ内容 呼び出しましたが近くにおりません。 ファクスをご利用の方は送信してくだ さい。 電話の方はおそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 ただいま電話に出ることができません。 ファクスをご利用の方は送信してくだ さい。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前とご用件をお話しください。 ただいま電話に出ることができません。 ファクスをご利用の方は送信して ください。 電話の方はおそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 ただいま電話に出ることができません。 ファクスをご利用の方は、 おそれい りますが、 のちほどおかけ直しください。 電話の方は 「ピー」 という音に続け てお名前とご用件をお話しください。 ただいま電話に出ることができません。 おそれいりますが、 のちほどおかけ 直しください。 ただいま留守にしております。 ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前とご用件をお話しください。 ただいま留守にしております。 ファクスをご利用の方は送信してください。 電話の方はおそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 ただいま留守にしております。 ファクスをご利用の方は、 おそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 電話の方は 「ピー」 という音に続けてお名前と ご用件をお話しください。 ただいま留守にしております。 おそれいりますが、 のちほどおかけ直しください。 あなたの電話番号は通知されていません。 おそれいりますが、 電話番号の前に 「186」 をつけて、 おかけ直しください。 公衆電話からはおつなぎできません。 おそれいりますが、 公衆電話以外から、 おかけ直しください。 表示圏外からの電話はおつなぎできません。 おそれいりますが、 あなたの電話番号からはおつなぎできません。 おそれいりますが、 この電話はおつなぎできません。 ただいま迷惑電話対応モードになっています。 お名前をおっしゃってください。 ページ 68・69 75 75 メッセージ 4 75 メッセージ 5 メッセージ 6 メッセージ 7 75 75 75 メッセージ 8 メッセージ 9 0 メッセージ 1 75 75 43・84 43・84 43・85 87 42・ 43・45 44 1 メッセージ 1 2 メッセージ 1 メッセージ 13 メッセージ 14 メッセージ 15 108 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 108 2008/08/01 19:08:46 子機の機能一覧 ● お買い上げ時は、 枠の値に設定されています。 ■ 変更するときは 押す 内容 〈機能名〉 コード番号 を押す 選ぶまたは 数字などを入力 押す 設定値/設定手順 名前・フリガナを入力 押す  ベル : 1 、 3、 2、 4、5 メロディ : 1 、2、 3、4 押す 押す ページ 32 100 一覧表に設定手順があるものはそれに従います。 コード番号 子機に名前を付ける (内線呼出時に 相手側に表示)  〈子機の名前〉 子機の呼出音 〈呼出音〉 充電台から取るだけで電話を受ける  〈オフフック応答〉 どのキーを押しても電話を受ける (  以外) 〈エニーキーアンサー〉 あり、 なし ● なし :   、 、   で受ける。 - あり 、なし ● なし :   、 、   で受ける。 36 ボタンを押すたびに 「ピッ」 と鳴らす  〈キー確認音〉 保留中、4 秒ごとに 「ピーッ」 と鳴らす  〈保留通知音〉 充電台から取るだけで電話をかける  〈クイック通話〉 ナンバー・ディスプレイサービスで相手に よって呼出音を変える 〈着信鳴り分け〉 誰からかかってきたかを音声でお知らせ  〈着信読み上げ〉 留守応答中に、 応答メッセージや相手の声を スピーカーで聞く 〈留守音声モニター〉 子機の電話帳の内容を親機または 別の子機に転送 〈電話帳転送〉 子機の電話帳の内容をすべて消去  〈電話帳全消去〉 子機を増やす (先に親機の設定が必要)  〈子機増設〉 すべてお買い上げ時の設定に戻す  〈出荷時設定〉 あり (鳴らす)なし 、 (鳴らさない) - メ あり (鳴らす)なし 、 (鳴らさない) 38 ッ セ ー ジ 一 覧 / 子 機 の 機 能 一 覧 あり、 なし - 電話帳のグループ(1 ~ 9) ・非通知・ 90 公衆電話・表示圏外ごとに設定。 あり 、なし ● あり: 機の電話帳に登録されて 親 88 いるフリガナ・非通知・公衆 電話・表示圏外を読み上げ。 あり 、なし 転送先を選ぶ 内容を選ぶ 74 60 - 116 13 ■ ディスプレイを見ながら 機能を選ぶときは 機能名を選ぶ (例) 子機の名前 109 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 109 2008/08/01 19:08:47 ドアホンアダプター を使って ドアホンを接続する ワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンの場合は、 別売品のドアホンアダプターを使わず、 ワイヤレスで本機とドアホン親機を接続できます。 112 ページ) ( (2 台まで/ 別売品  右ページ) ドアホン 2 ドアホン 1 電源コンセント 6芯 ドアホン アダプター付属 の電話機コード (6 極 6 芯) 配線後に 差し込む。 AC100 V 電話コンセント (裏側略図) ドアホンアダプター VE-DA10-H (VE-DA10) (別売品 128 ページ) 電源コンセント 2芯 本機付属の 電話機コード (6 極 2 芯) ■ VoIP アダプタ (ルータ) 、 ひかり電話対応機器、 ADSL モデムなどに 接続の場合 (118 ページ) 表示例: 「電話機」 「TEL」 「PHONE」 など 配線後に差し込む。 AC100 V ■ ISDN モデムに接続の場合 ターミナルアダプターの アナログポートに接続する。 (119 ページ) ■ 接続後、 ドアホンを押し、 親機または子機が鳴ることを確認してください ● 一度押さないと、 ドアホンに呼びかけられません。 (ドアホン 1: 「ピーンポーン」  ドアホン 2: 「ピンポーン ピンポーン」 ) ■ 取付工事と接続について ドアホンアダプターの取扱説明書をお読みください。 お知らせ ● テレビドアホンに接続する場合は、 テレビドアホンの説明書をお読みください。 ● ホームテレホンに接続するとき、 ドアホン機能は使えません。 ● ドアホンアダプターを使ったドアホンの接続と、 ワイヤレスアダプター機能を使ったドアホンの接続は 同時には接続できません。 110 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 110 2008/08/01 19:08:47 以下のドアホン・テレビドアホンが接続できます (2008 年 10 月現在) ■ ドアホン [ パナソニック製品 ] 品番: VL-568 ★ VL-586P ★ VL-585D ★ VL-568U ★ VL-594A VL-568D ★ VL-582 ★ VL-594 ★ VL-580D ★ VL-568DA ★ VL-582A ★ VL-568KA VL-581D VL-568G ★ VL-583 ★ VL-568R ★ VL-592N ★ VL-568K ★ VL-584D ★ VL-568S VL-593 ★ ■ テレビドアホン [ パナソニック製品 ] 品番: VL-V150KP-T ★ VL-V161AKP-K ★ VL-V163KP-K ★ VL-SW100K ★ VL-SV190KP VL-SV188X VL-SV130K VL-SV30XDP HA-S61BK-T ★ VL-V150X-T ★ VL-V161X-T ★ VL-V163X-K ★ VL-SW100MK ★ VL-SV190UX VL-SV888XAP VL-SV190X VL-SV31KL HA-S62BK-TS ★ ★マーク付きの品番は、 生産完了品です。 VL-V160X-T ★ VL-V161KP-T ★ VL-V186KP-K ★ VL-SW102K ★ VL-SV104K ★ VL-SW150K VL-SWN350KL VL-V160KP-T ★ VL-V180KP-K ★ VL-V186X-K ★ VL-SW102AK VL-SV188KP VL-SW130K VL-SV30X ドアホンとの接続をやめるとき ド ア ホ ン を 接 続 押す 押す ドアホン設定 自動 ● 親機で操作します。 「なし」 を選ぶ す る 登録を 取り消す 押す ドアホン設定 なし 押す 押す お知らせ ● 再度ドアホンに接続するときは、 「ドアホン設定」 「自動」 を に設定したあと、 接続してください。 111 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 111 2008/08/01 19:08:48 ワイヤレスアダプター 機能を使って ドアホンを接続する ワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンを使うと、 別売品のドアホンアダプターを接続しな くても、 ドアホンとの通話ができます。 ● 別売品のドアホンアダプターを使って接続するドアホンの場合は 110 ページ) ( ● ドアホン 1 の呼出音は 「ピーンポーン」 ドアホン 2 の呼出音は 、 「ピンポーン ピンポーン」 と鳴ります。 機能 / 画質 ワイヤレスアダプター機能付き テレビドアホン 決定 機能 (間に障害物がない場合) 終了 決定 ストップ (例)VL-SWN350KL ● 親機・ドアホン親機で登録操作中は、 電話機コードを抜いてください。 「増設」 を選ぶ 親機で ドアホン 親機を 登録する 押す 押す ワイヤレスアダプター設定 押す 減設=1 増設=2 押す ドアホン親機を 操作してください ● ドアホンアダプターを 使ったドアホン接続は、 自動的に解除されます。 ● 親機の操作後、2 分以内にドアホン親機を操作してください。 ■ VL-SWN350KL の場合 「登録 / 減設 (削除) を 」 選ぶ 「登録」 を選ぶ 押す 押す 押す 押す 押す 終わったら ドアホン 親機で 登録する 「ワイヤレスアダプター 機能」 を選ぶ 押す 押す 押す ● 登録が完了すると、 「ピーッ」 と鳴ります。 ● 登録後、 ドアホンの呼出ボタンを押し、 親機または子機が鳴ることを確認してください。 ● 一度押さないと、 ドアホンに呼びかけられません。 ● 登録後は、 設置場所で電波状態を確認してください。 テレビドアホンの取扱説明書を ( お読みください。 ) ■ その他のワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンの場合 テレビドアホンの取扱説明書をお読みください。 112 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 112 2008/08/01 19:08:50 お知らせ ● ワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンの取扱説明書と合わせて、 よくお読みください。 ● 中継アンテナを設置するとき ● ドアホン親機とファクス親機の間には、 中継アンテナは使えません。 ● 設置できる中継アンテナの台数は、 本機とテレビドアホン全体で 2 台までです。 ● 本機で登録する番号とテレビドアホンで登録する番号は、 違う番号にしてください。 (同じ番号にすると使えません) ● ワイヤレスアダプター機能を使ったドアホン接続と、 ドアホンアダプターを使ったドアホン接続は同時に は接続できません。 以下のテレビドアホンが接続できます [ パナソニック製品 ] 品番: VL-SV130K VL-SW130K VL-SW150K VL-SW200K ※1★ VL-SW230 シリーズ VL-SV230 シリーズ※1 ※1 (2008 年 10 月現在) VL-SW250K ※1 VL-SWN350KL ※ 2 ※1 接続できるドアホン (玄関子機) 1 台のみです。 は ※2  続できるドアホン 接 (玄関子機) 3 台ですが、3 台目 は (ドアホン 3) からの呼び出しや通話はできません。 ★マーク付きの品番は、 生産完了品です。 お知らせ ● 接続できるワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホン (ドアホン親機) は1台のみです。 ワイヤレスアダプター機能を使ったドアホンの接続をやめるとき (減設) 「減設」 を選ぶ 親機で 登録を消す 押す 押す ワイヤレスアダプター設定 押す 減設=1 増設=2 押す 押す 押す ド ア ホ ン を 接 続 す る ドアホンを 減設しました ■ VL-SWN350KL の場合 「登録 / 減設 (削除) を 」 選ぶ 「減設 (削除) を 」 選ぶ ドアホン 親機で 減設する 押す 押す 押す 押す 押す 「ワイヤレスアダプター 機能解除」 を選ぶ 終わったら 押す 押す 押す ■ その他のワイヤレスアダプター機能付きテレビドアホンの場合 テレビドアホンの取扱説明書をお読みください。 113 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 113 2008/08/01 19:08:50 ドアホンに出る 来客があったとき 親機で 子機で 1 受話器を取り、話す 2 受話器を戻す 終わったら 「ピーンポーン」 と鳴ったら 1 2 「ピーンポーン」 と鳴ったら 充電台から取り、 押し、 話す 終わったら 外線 切 内線 機能 / 画質 押す ( 電台に戻す) 充 あんしん応答 消去 決定 内線 ストップ (ドアホンとの通話を切って出る) ■ ドアホンとの通話中に電話がかかってきたとき 〈親機〉 戻す 取る 〈子機〉 電話中に来客があったとき 親 電話を 切って出る 子 機 親 機 機 電話中にドアホンが鳴ったら 戻す 電話中にドアホンが鳴ったら 押す 電話中にドアホンが鳴ったら 押す 押す 取る 来客と話す 来客と話す 来客と話す ● 電話は保留 されます。 押す 電話に戻る 電話を 保留して 出る 子 機 ● ドアホンとの通話が終わり、 保留が解除されます。 電話中にドアホンが鳴ったら 押す 来客と話す ● 電話は保留 されます。 押す 電話に戻る ● ドアホンとの通話が終わり、 保留が解除されます。 ■ 本機からドアホンに呼びかけるには 〈親機〉受話器を取り、 〈子機〉 お知らせ ● 次のことは、 できません。 ● 子機のスピーカーホンでのドアホン通話。 ● ドアホンとの通話を (子機や親機に) まわす。 ● ドアホン・親機・子機の 3 者通話。 ● 留守セット中、 来客者の声を録音する。 ● ファクス送受信中のドアホン通話。 ● ドアホンとの通話を録音する。 (親機の呼出音は鳴ります) ● 相手と交互に話してください。 (同時に話すと途切れることがあります) (ドアホン 1) または (ドアホン 2) (ドアホン 1) または (ドアホン 2) 114 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 114 2008/08/01 19:08:52 外出先 から ドアホンに出る ● 親機で操作します。 ドアホンワープ 外出先から携帯電話などでドアホンに出るための準備 ドアホンからの呼び出しを、 自動的に携帯電話などに転送します。 「留守」 または 「あり」 を選ぶ 電話番号を入力する 押す ワープ先 (転送先) を 登録する 押す 押す ドアホンワープ 留守 押す 押す 押す 押す ワープ先の電話番号                  0901 (24 ケタまで) ● なし:解除 ● 留守: 守セット時 ● 間違えたときは 留 のみ転送 押す ● あり:すべて転送 ■ ワープ先 (転送先) を変更するときは 「留守」 または 「あり」 を選び 番号を消す 新しい番号を入力 (決定) (決定) ● フリーダイヤルの番号には転送できません。 ● おやすみモードのときは、 できません。 95 ページ) ( ● トーン信号 (ピッポッパッ) が出せる電話機に転送してください。 外出先での操作 外出先で 電話に出る メッセージに従い、 30 秒以内に ドアホンが 鳴ると、 家から電話 がかかる 来客と話す # # 押し、 ● 電話に出ないと 約 50 秒で電話 が切れます。 ● 家に人がいて、 本機でドア ホンに出たとき 「お家の方 が応答しました。 電話を切 ります。 と聞こえ、 」 電話が 切れます。 終わったら # 押し、 電話を切る ド ア ホ ン に 出 る お知らせ ● 転送するたびに、 転送先までの電話料金がかかります。 ● 電話回線がプッシュ回線のとき、 ドアホン呼出から約 15 秒後に電話がかかってきます。 (ダイヤル回線は時間がかかるため、 おすすめできません) ● ISDN 回線のときは、 ターミナルアダプターのアナログポートは、 相手の応答時に極性反転するものを 使用してください。 (詳しくはターミナルアダプターの各メーカーへ) ● 終わるときに # を押すと、 トーン信号 (ピッポッパッ) がドアホンの相手にも聞こえます。 115 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 115 2008/08/01 19:08:53 別売品の  子機を増やす 決定 機能 / 画質 増設・減設 F1 ■ 増やせる子機は ● 別売品をお使いください。 128 ページ) ( ● KX-PW508D:6 台まで。KX-PW508DL:あと 5 台まで。KX-PW508DW:あと 4 台まで。 ● 増やせる子機の機種は追加になることがあります。 ● 子機によって使える機能が異なることがあります。 ● 親機・子機で登録操作中は、 電話機コードを抜いてください。 親機で 増設する子機の 番号を表示から選ぶ ~ 押す 押す 子機増設 新しい 子機を 登録する 押す 増設番号 押 [123456] す 押す ● 空いている番号のみ表示します。 ● 親機の操作後、 分以内に子機を操作してください。 2 ■ KX-FKN516 の場合 新しい 子機で 押す 押す 子機増設 押す 押す 完了すると 下記表示が出る 登録しました 登録する ■ その他の子機の場合 増設子機の取扱説明書をお読みください。 (減設) ■ 子機を減らすとき 使わなくなる子機の 番号を表示から選ぶ ~ 押す 押す 子機減設 親機で 登録を消す 押す 減設番号 押す 押す 押 [12 . ] す ● 子機側の設定は不要です。 ● 使用をやめた子機は 電池パックを外してください。 (誤動作の原因になります) ● 登録されている番号のみ表示します。 116 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 116 2008/08/01 19:08:54 別売品の  中継アンテナを設置する 親機と子機の距離が離れていたり、 壁などの障害物 (11 ページ) があって、 下記のような場合は、 中継アンテナの設置をおすすめします。 ● 子機での通話が途切れるとき。 ● 子機に 「圏外」 と表示して使えないとき。 決定 機能 / 画質 (上記イラストはイメージです) 中継アンテナ ● 別売品 128 ページ) ( ● 2 台まで。 ストップ 電波レベル/登録ランプ 登録ボタン ● 親機・中継アンテナで登録操作中は、 電話機コードを抜いてください。 親機で 「増設」 を選ぶ 押す 中継アンテナ設定 中継アンテナの 番号を表示から選ぶ ~ 押す 押 [1  2 ] す 中継アンテナ を登録する 押す 押す 減設=1 増設=2 押す 増設番号 ● 1 台目は 押す。 子 機 を 増 や す / 中 継 ア ン テ ナ を 中継 アンテナで 登録する ● 親機の操作後、2 分以内に中継アンテナを操作してください。 AC アダプターを接続し、 電源を入れる ● 電波レベル/登録ランプが緑色に点滅し、 登録が完了すると点灯します。 登録 約 3 秒以上押す (減設) ■ 中継アンテナの使用をやめるとき 「減設」 中継アンテナの を選ぶ 番号を表示から選ぶ 置 す る 押す ~ 設 親機で 押す 登録を消す 押す 押す 減設=1 増設=2 押す 減設番号 押す 押す 押 [1   . ] す ● 登録されている 番号のみ表示します。 お知らせ ● 設置のしかたなど、 詳しくは中継アンテナの取扱説明書をお読みください。 117 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 117 2008/08/01 19:08:55 いろいろな接続 光回線 (ひかり電話) ADSL に接続するとき や 本機は、NTT のアナログ回線規格に準拠しております。 光回線や IP 電話回線でご利用の場合、 接続環境や接続機器によっては、 正しく動作しない こともあります。 その場合は、 光回線や IP 電話の事業者にお問い合わせください。 ● 接続のしかたは、 光回線や ADSL の事業者にお問い合わせください。 (例) VoIP アダプタ (ルータ) 、 ひかり電話対応機器、 050IP 電話対応機器、 ADSL モデム※など (サービス名称や機器名称は、 事業者によって異なります) 「TEL1」 TEL2」 電話機」 「 「 「PHONE」 など 本機に付属の電話機コード (6 極 2 芯) ※ ADSL は、 スプリッタ (市販品) などが必要な場合があります。 本機 (裏面) 電話回線、 LAN ケーブルなど ( ■ 本機の 「TA/ スプリッタ」 の設定を 「あり」 にする 106 ページ) ( ■ ひかり電話の追加番号 (マイナンバー) サービスを利用するときは 91 ページ) 、 VoIP アダプタ (ルータ) などの取扱説明書も合わせてお読みください。 ■ 困ったときは ● 電話をかけられない。 (フリーダイヤル・天気予報など) 回線を手動で設定してください。 30 ページ) ( ● 携帯電話にかけられない。 ひかり電話では、 選んでケータイ」 「 は使えません。 解除してください。 34 ページ) ( ● 上記を行ってもかけられない。 ● 音量が小さい、 雑音が多い。 ● ファクスを送受信できない。 ● ナンバー・ディスプレイで 相手の電話番号が表示されない。 ● 携帯電話に電話をかけると、 相手に 「非通知」 と表示される。 <ADSL の場合 > 本機を電話コンセントに直接つないで確認して ください。 正常の場合は、ADSL の事業者に相談してください。 < 光回線の場合 > 光回線の事業者に相談してください。 118 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 118 2008/08/01 19:08:56 ISDN 回線に接続するとき 電話コンセント 「回線」 LINE」 「 「ISDN」 など アナログポート ( 「電話 A」 TEL1」 「 「ANALOG1」 など) 電話機コード ターミナルアダプター (6 極 2 芯) (市販品) 本機 (裏面) 本機に付属の電話機コード (6 極 2 芯) ( ■ 本機の 「TA/ スプリッタ」 の設定を 「あり」 にする 106 ページ) ( ■ 接続したら回線の設定を 「プッシュ」 にする 30 ページ) ■ こんなときは、 ターミナルアダプターの取扱説明書をお読みください。 ● i・ナンバー、 ダイヤルインを利用する。 ● ナンバー・ディスプレイ、 キャッチホンを利用する。 ● 電話をかけられない・受けられない・相手が切っても呼出音が鳴り続ける。 (リバース 〈極性切替〉 スイッチと DSU を切り離すスイッチを確認) ホームテレホンに接続するとき ● 接続できるホームテレホン (生産完了品) ● パナソニック ホームテレホンシステム 108・208   ● システムホームテレホン ● すでに上記を設置されている方のみ、 ファクスアダプター 〔品番 :VJ-6651M (生産完了品) を 〕 利用して接続できます。 接続方法は、 ファクスアダプターの取扱説明書をお読みください。 ( ■ 接続したら ネット」 「F の設定を 「あり」 にする 104 ページ) ● ナンバー・ディスプレイ、 ネーム・ディスプレイ、 キャッチホン・ディスプレイ、 モデムダイヤルイン は使えませんので、 設定を解除してください。 81・92 ページ) ( い ろ い ろ な 接 続 1 回線に複数台接続するとき (並列接続) ● ナンバー・ディスプレイ、 ネーム・ディスプレイ、 キャッチホン・ディスプレイ、 モデムダイヤルイン、 マイナンバーを利用しているときは、 並列接続しないでください。 誤動作の原因になります) ( ● コードレスタイプの電話機を並列接続すると、 子機が使えなくなることがあります。 ● ファクス送受信中は、 並列電話機の受話器を取らないでください。 誤動作の原因になります) ( ■ 並列電話機で受けたファクスを本機で受けるには (リモート受信) ● ダイヤル回線のときは、 トーン信号 「ピッポッパッ」 に切り替える。 並列電話機で 押す。 受話器を静かに戻す。 9 (リモート受信番号) ファクス受信。 119 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 119 2008/08/01 19:08:56 停電の ときに 電話をかける/受ける 簡易停電通話 停電のときは、 一時的に単 4 形アルカリ乾電池 (3本:市販品) を使って、 親機の受話器で電話を かけたり、 受けたりすることができます。 操作案内・ファクス・コピー・留守番電話・子機などは ( 使えません) ● 電話をかけたり、 受けたりするには、 簡易停電通話モードへの切り替えが必要です。 122 ページ) ( ● 簡易停電通話機能で使用できない機能については 122 ページ) ( 電池を入れる 乾電池は付属されていません。 単 4 形アルカリ乾電池を 3 本、 準備してください。 (乾電池についての安全上のご注意は  8~9ページ) ● アルカリ乾電池以外の電池は使用しないでください。 (マンガン乾電池、 オキシライド乾電池、 充電式電池など) 1 操作パネルを開ける 2 電池ケース取り出しレバー 緑色の を矢印の方向に動かす ● 指でつまめるくらい電池ケースが 出ます。 電池ケース取り出しレバー (緑色) 3 電池ケースを取り出す 電池を交換するとき 1 1 本目を取り出す。 (電池の取り出しかた) 2 2 本目・3 本目は、 矢印の方向にずらしてから取り出す。 120 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 120 2008/08/01 19:08:57 ● 停電に備えて、 必ずアルカリ乾電池を入れておいてください。 ● 停電になっても、 自動的に簡易停電通話モードには切り替わりません。 を押して、 切り替えてください。 122 ページ) ( (続く) ■  電池の使用可能時間のめやす 乾 (新品のアルカリ乾電池を使用して、 使用環境温度が 20 ℃のとき) 乾電池の種類 連続通話時間 待受時間 パナソニック製  アルカリ乾電池 約 1 時間 約 3 時間 ● 乾電池の使用可能時間は使用環境温度によって短くなることがあります。 (特に低温時は乾電池の性能が低下し、 使用可能時間が短くなります) ● 乾電池は使用推奨期限内であっても、 保存環境によっては使用可能時間が短くなります。 本機装着時含む) ( 4 電池ケースに単 4 形乾電池 を 3 本入れる ● 1 本目・2 本目は、 矢印の方向にずらして入れる。 の方向を正しく入れてください。 5 電池ケースを取り付ける ● 「カチッ」 と音がするまで まっすぐ押し込む。 停 電 の と き に 電 話 を か け る / 受 け る 6 操作パネルを閉める お願い ● 簡易停電通話機能で一度使用された乾電池は、 新品の乾電池と交換することをおすすめします。 ● 定期的に乾電池の使用推奨期限を確認して、 期限を過ぎた乾電池は交換してください。 ● 使用済みの乾電池は、 すべての 極と 極をセロハンテープで絶縁してから、 地域で定められた条例に 従って処理してください。 121 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 121 2008/08/01 19:08:58 停電の ときに 電話をかける/受ける 停電通話 簡易停電通話 (続き) ストップ 簡易停電通話モードに切り替える 停電のときに電話をかけたり、 受けたりするには、 簡易停電通話モードへの切り替えが必要です。 ■ 簡易停電通話モードに 切り替えるには 簡易停電 通話モード にする 押す ■ 解除するには 5秒以上 押す 停電通話を 終了しますか ? 押す ● ディスプレイ表示が 消えます。 ● 解除すると、 電話を かけたり、 受けたり することはできま せん。 12日 10:15 停電中 ● ディスプレイが表示されます。 ■ 簡易停電通話機能で使用できない機能 ● 液晶ディスプレイ・ダイヤルキーの ● 子機での通話など バックライト ● 内線電話 ● 操作案内 ● 電話帳読み上げ ● 読み上げダイヤル ● ファクス送受信 ● 選んでケータイ ● コピー ● モニター ● 留守番電話 ● 保留 ● 着信メモリーランプ ● 通話録音 ● 着信読み上げ・グループ読み上げ ● 通話拒否 ● キーロック ● あんしん応答 ● おやすみモード ● 呼出音量変更 ● 親機の機能登録 102 ページ ( 「親機の機能一覧」 は、 ) 印刷、 録音、 子機の増減設など一部の 機能が使えません。 お願い ● 簡易停電通話機能を使用しているときに 「まもなく停電用乾電池の交換時期です」 または 「乾電池交換の 準備」 が表示されたときは、 停電用乾電池を交換することをおすすめします。 120 ページ) ( ● 簡易停電通話機能を使用しているときに 「乾電池残量わずか」 が表示されたときは、 停電用乾電池を 交換してください。 120 ページ) ( お知らせ ● 簡易停電通話モードで待機中に停電が復旧すると、 通電時の待機状態に戻ります。 ● 簡易停電通話モードで通話中に停電が復旧したときは、 通話が終わったあと、 通電時の待機状態に戻ります。 122 PW508DL_DW_9. indd 122 2008/08/04 15:05:41 ● 停電に備えて、 必ずアルカリ乾電池を入れておいてください。 120 ページ) ( ● 停電になっても、 自動的に簡易停電通話モードには切り替わりません。 を押して、 切り替えてください。  左ページ) ( 簡易停電通話機能使用時に親機で電話をかける/受ける 簡易停電通話機能で電話をかけたり、 受けたりするときは、 親機の受話器を使います。 ● 電話をかけるときに受話器を取ると、 ダイヤルキー (ダイヤルが終わると、 自動的に消灯します) がオレンジ色に点灯します。 ( 「電話をかける」 親機で」 「 ) ■  話をかけるには 36 ページ 電 ( 「電話を受ける」 親機で」 「 ) ■ 電話を受けるには 36 ページ ■ 再ダイヤル・電話帳・短縮ダイヤルでかけるには ● 親機で操作します。 37 ページ ( 「■ いろいろなかけかた」 ) お願い ● 通話中に 「乾電池残量わずか」 が表示されると、 すぐに使えなくなります。 停電用乾電池を交換してください。 (120 ページ ) お知らせ ● ナンバー・ディスプレイご利用時に電話がかかってくると、 親機のディスプレイに相手の名前や 電話番号が表示されます。 80 ページ) ( ● モデムダイヤルインで呼び出し先に設定した子機やファクス専用番号にかかってきたときも、 親機の呼出音が鳴ります。 91 ページ) ( ● 呼出音は 「ベル 1」 固定、 「7」 音量 で親機のみ鳴ります。(100・101 ページ ) 停 電 の と き に 電 話 を か け る / 受 け る 123 PW508DL_DW_9. indd 123 2008/08/04 15:05:42 インクフィルムを交換する インクフィルムの交換のしかた 記録紙を取り出し 1 記録紙スタンドをたたむ ● 左右のどちら側からもたためます。 2 操作パネルを開ける バックカバー 3 バックカバーを開ける ● 止めるときは ● 「フィルムなし」 と表示されている ときは、 操作案内が流れます。 押す。 ● 流れないようにするには (33 ページ) 4 使用済みの インクフィルムと 白色軸を取り出す 白色軸 使用済みの インクフィルム 5 親機に新しい インクフィルムを (23 ページ手順 3 ~ 6 ) 新しいインクフィルム 取り付ける 6 記録紙をセットし直す  ( 24 ページ) 124 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 124 2008/08/01 19:09:00 インクフィルムについて (KX-FAN190/190W/191/191W) ( ■ 別売品 を使う 128 ページ) ● KX-FAN140/141/142/200 は使えません。 ● 別売品以外のインクフィルムの使用は、 記録品質への悪影響や故障の原因になります。 ■ 残量警告を表示させたいとき 交換終了後に 「フィルム警告表示」 「あり」 を に設定する 106 ページ) インクフィルムの ( と、 残量が残り約 6 枚になったとき、 ディスプレイに次のメッセージを表示します。 フィルム残り少し U24 準備してください 品番 : K X -F A N 190 ● 設定すると、 バックカバー開閉時に下記の表示が出ます。 インクフィルムを 交換しましたか? ● 交換したときは 交換していないときは 押す 押す ● インクフィルムを使用後に 「フィルム警告表示」 を設定したときは、 正しく表示されません。 (芯を含む) ■ 使用済みのインクフィルム を捨てるとき ● 「プラスチック製品」 として、 地域条例に基づいて破棄してください。 ● 情報の保護のため、 はさみなどで切ってください。 プリント跡が残ります) ( イ ン ク フ ィ ル ム を 交 換 す る 125 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 125 2008/08/01 19:09:00 お手入れ お手入れするときは、 電源コードをコンセントから抜いてください。 ● 操作パネルをふくときは、 キーロックを使うと 94 ページ) 電源コードをコンセントから ( 、 抜かずにお手入れすることができます。 柔らかい布に 水を含ませ、 固くしぼって ふいて ください。 乾いた布で、 からぶきして ください。 ● お手入れに、 アルコール類・みがき粉・粉せっけん・ベンジン・シンナー・ワックス・石油・ 熱湯などは使用しないでください。 また、 殺虫剤・ガラスクリーナー・ヘアスプレーなどを かけないでください。 変色、 ( 変質の原因になります) ■ 親機の内部のお手入れ ● 記録紙がスムーズに入っていくように 月に一度は、 記録紙の給紙ローラーをお手入れしてください。 132 ページ) ( ● 記録紙や相手の受信用紙に白い線・黒い線・黒い点が入らないように 月に一度は記録紙送りローラーなどをお手入れしてください。 134 ページ) ( お知らせ ● 「未登録番号着信拒否/留守応答」 87 ページ) 「受けない」 ( を に設定しているときに、 電源コードを 抜くと解除 (設定:受ける) されます。 (その他の登録した内容・応答メッセージ・用件・メモリー代行受信 したファクスなどは消えません) 126 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 126 2008/08/01 19:09:00 子機の電池パックを交換する 電池パックは消耗品です。 充電完了まで充電しても通話数分後に電池残量表示が点滅したら、 新しいものと交換してください。 1 電池カバーを開ける ● 手前に引く。 を押し下げながら 2 古い電池パックを 外す 3 新しい電池パックを 入れて、 充電する (29 ページ) お 手 入 れ / 子 機 の ( ■ 別売品 (KX-FAN51) を使う 128 ページ) ● 仕様:ニッケル水素電池・DC 3. 6 V・650 mAh 古い電池パックはリサイクルに… 池 ● リサイクル協力店のお問い合わせは、 下記へお願いします。 ● 製品、 ニッケル水素電池パックをご購入 いただいた販売店 ●(社) 電池工業会小形二次電池再資源化 推進センター および充電式電池リサイクル協力店 くらぶ事務局 ● この製品には、 ニッケル水素電池 を使用しています。 ● ニッケル水素電池はリサイクル 可能な貴重な資源です。 ● 交換後不要になった電池パック、 および使用済み製品から取り 外した電池パックのリサイクルに 際しては、 ショートによる発煙・ 発火の恐れがありますので、 端子 を絶縁するためにテープを貼るか ポリ袋に入れてリサイクル協力店 にある充電式電池回収 BOX に 入れてください。 電 パ ッ ク を 交 換 す る (社) 電池工業会ホームページ http://www. baj. or. jp/ ● リサイクル時のお願い ● 電池パックはショートしないようにして ください。 火災・感電の原因になります。 ● ビニールカバー (被覆・チューブなど) を はがさないでください。 ● 電池パックを分解しないでください。 127 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 127 2008/08/01 19:09:02 別売品 (ご注文は、お買い上げの販売店にお申し付けください) 価格は 2008 年 10 月現在のものです。 品  名 インクフィルム 品  番 KX-FAN190 (15 m) KX-FAN190W (15 m、 本) 2 希望小売価格 714 円(税抜 680 円) 1, 208 円(税抜 1, 150 円) 893 円(税抜 850 円) 1, 523 円(税抜 1, 450 円) 551 円(税抜 525 円) 1, 365 円(税抜 1, 300 円) 2, 310 円(税抜 2, 200 円) 473 円(税抜 450 円) 10, 500 円(税抜 10, 000 円) 12, 600 円(税抜 12, 000 円) KX-FAN191 (15 m) インクフィルム (プリント跡が見えにくいタイプ) KX-FAN191W (15 m、 本) 2 普通紙ファクス用記録紙 (A4 カット紙 1 包 250 枚) 記録紙カバー コードレス子機用電池パック お買い上げの販売店にて お取り寄せとなります。 キャリアシート ドアホンアダプター 中継アンテナ KX-FAN150A4 KX-FAN600 KX-FAN51 KX-A130 (A4 用) VE-DA10-H KX-FAN1 (品番の 「-W」 などは色を表します。 -W」 「 :ホワイト、 -S」 「 :シルバー、 -K」 「 :ブラック) ■ 増設子機  品  番 KX-FKN511-W KX-FKN512-S KX-FKN513-S KX-FKN514-W KX-FKN515-S KX-FKN516-S KX-FKN521-S KX-FKN523-S KX-FKN524-S KX-FKN526-S ※ 希望小売価格 品  番 希望小売価格 14, 700 円(税抜 14, 000 円) 16, 800 円(税抜 16, 000 円) 16, 800 円(税抜 16, 000 円) 27, 300 円(税抜 26, 000 円) 27, 300 円(税抜 26, 000 円) 21, 000 円(税抜 20, 000 円) 21, 000 円(税抜 20, 000 円) 29, 400 円(税抜 28, 000 円) 29, 400 円(税抜 28, 000 円) 29, 400 円(税抜 28, 000 円) 21, 000 円(税抜 20, 000 円) KX-FKN526-W 22, 050 円(税抜 21, 000 円) KX-FKN527-K 16, 800 円(税抜 16, 000 円) KX-FKN527-W 16, 800 円(税抜 16, 000 円) KX-FKN530-W 16, 800 円(税抜 16, 000 円) KX-FKN531-W 16, 800 円(税抜 16, 000 円) KX-FKN550-S 18, 900 円(税抜 18, 000 円) KX-FKN550-W 14, 700 円(税抜 14, 000 円) KX-FKN551-W 14, 700 円(税抜 14, 000 円) VL-W603 14, 700 円(税抜 14, 000 円) VL-W606 その他の増設子機は仕様、 機能が ※  X-PW508DL、KX-PW508DW に付属の子機と同じ性能、 K 仕様です。 異なります。 ● KX-FKN511、KX-FKN521、KX-FKN530、KX-FKN550、KX-FKN551 は、 音声での 内線呼び出しができません。 47・100 ページ) ( ● KX-FKN511、KX-FKN521、KX-FKN530、KX-FKN531、VL-W603、VL-W606 は、 子機の 電話帳を別の子機へ転送できません。 60 ページ) ( ● KX-FKN550、KX-FKN551 は、 電話帳がありません。 パナソニックの家電製品直販サイト 「パナセンス」 でお買い求めいただけるものもあります。 詳しくは 「パナセンス」 のサイトをご覧ください。 http://club. panasonic. jp/mall/sense/ 128 PW508DL_DW_9. indd 128 2008/12/04 18:59:54 仕様 親 機 電源 AC100 V (50 Hz/60 Hz) 待機時 :約 0. 7 W (F ネットの設定が 「なし」 の場合) 最大時 :約 130 W (真っ黒の原稿をコピーするとき) コピー時 :約 16 W 送信時 :約 10 W 受信時 :約 13 W 走査線密度 読取方式 記録方式 データ圧縮 方式 (続く) 主走査:8 ドット/ mm 副走査:7. 7 本/ mm (小さい) 3. 85 本/ mm (ふつう) 密着イメージセンサーによる読取 熱転写記録方式による普通紙記録 モディファイドハフマン (MH) ・ 独自 応答メッセージ デジタル録音方式 : オリジナル (約 16 秒) 固定内蔵 留守番録音 :デジタル録音方式 合計録音時間 :最大約 12 分 ※2 消費電力 約 86 × 296 × 191 mm (受話器・突起部除く) 外形寸法 ( さ×幅× 約 265 × 296 × 231 mm 高 ( 録紙トレーオープン時、 記 奥行) 受話器・突起部除く) 質量 使用環境 適用回線 直流抵抗値 形式 原稿サイズ 有効読取幅 有効記録幅 電送時間 通信速度 写真 (ハーフ トーン) ※1 記録紙サイズ A4 カット紙:210 mm × 297 mm 留守番電話 約 2. 4 kg ( 試し用インクフィルム 10 m お 装着時) 温度 5 ℃~ 35 ℃  湿度 45 %~ 85 % 電話回線 (ダイヤル回線・プッシュ 回線) ファクシミリ通信網・新電電 (NCC) 回線 275 Ω 送受信兼用 G3 機 定型サイズ:A4 ~ A5 最大:幅 210 mm × 長さ 600 mm 最小:幅 128 mm × 長さ 128 mm 208 mm (A4) 202 mm (A4 普通紙) 約 15 秒 (独自モード) 9600 / 7200 / 4800 / 2400 bps 自動切替 (フォールバック機能) 64 階調 ■ メモリー容量のめやす 音声 用件録音・通話録音の合計 最大約 12 分 ※2 ※3 画像 メモリー代行受信 最大約 50 枚 ● 写真や文字の多い原稿は受信できる枚数が 少なくなります 。 ( :A4 サイズの新聞を画質 「 ふつう字 」 で 例 受信・・・最大約 8 枚) ● 録音件数が 50 件になると録音できなくなり ます 。 ● ファクス受信枚数が 50 枚になると受信でき なくなります。 別 売 品 / 仕 様 ※ 1 電送時間:A4 サイズ 700 字程度の原稿を標準的画質 (8 × 3. 85 本/ mm) で高速モード (9600 bps) で送ったときの速さです。 これは画像情報のみの電送時間で通信の制御時間は含まれて おりません。 なお、 実際の通信時間は原稿の内容・相手機種・回線状態により異なります。 ※ 2 録音に無音状態が含まれると、 録音できる時間は長くなります。 ※ 3 A4 サイズ 700 字程度の原稿を標準的画質 (8 × 3. 85 本/ mm) で受信したときの枚数です。 129 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 129 2008/08/01 19:09:02 仕様(続き) (KX-PW508DL、KX-PW508DW のみ) 電源 専用ニッケル水素電池 (品番:KX-FAN51) (DC 3. 6 V) 650 mAh) ( 子 機 (KX-PW508DL、KX-PW508DW のみ) 電源 消費電力 AC100 V(50 Hz/60 Hz) 待機時:約 0. 5 W ( 機を充電台から外して 子 いるとき) 充電時:約 1. 2 W 子機用充電台 外形寸法 約 171 × 44. 5 × 33. 5 mm (高さ×幅×奥行) 質量 使用環境 無線通信方式 使用時間 充電時間 使用可能距離 約 157 g ( 電池パック含む ) 温度 5 ℃~ 35 ℃ 湿度 45 %~ 85 % 2. 4 GHz 周波数 ホッピング方式 外形寸法 約 34 × 72. 5 × 100. 5 mm (高さ×幅×奥行) 質量 使用環境 約 160 g 温度 5 ℃~ 35 ℃  湿度 45 %~ 85 % 連続通話時間:約 5 時間 ※ 4 待受時間:約 150 時間 ※ 4 約 10 時間 ※5 約 100 m /見通し距離 ※ 4 充電完了した状態で、 使用環境温度が 20 ℃のとき 電源電圧が AC100 V のときの時間です。 使用環境温度が低いときや、 電源電圧 ※ 5 使用環境温度が 20 ℃、 が低いときは、 充電時間が長くなります。 130 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 130 2008/08/01 19:09:02 原稿が詰まったとき 1 押して 原稿を排出させる 原稿送りローラー ● たびたび詰まるときは、 水を含ませて 固く絞った布で ふいてください。 2 操作パネルを開ける 原稿が排出されないときは、 仕 様 / 原 稿 が 詰 ま っ た と き 3 詰まった原稿を 取り除く 4 操作パネルを閉める 131 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 131 2008/08/01 19:09:03 記録紙が詰まったとき 記録紙を取り除いたあと、 給紙ローラーの汚れをふき取ってください。 1 電源コードを抜き、 残っている記録紙を取り出し、 記録紙スタンドをたたむ ● 左右のどちら側からもたためます。 バックカバー 2 操作パネルを開ける 3 バックカバーを開ける 4 記録紙ガイドを開ける 記録紙ガイド ● 指をかけて下方向に開ける。 お願い ● ふだんは記録紙をセットせずに記録紙トレーをたたんでおいてください。 (開けたままにしていると、 ほこりが中に入り、 記録紙詰まりの原因になります) 受信したファクスのプリントやコピーをするときに、 随時、 記録紙をセットしてください。 ● プリント・コピーするときは、 必ず記録紙スタンドを立ててください。 24 ページ) ( (記録紙スタンドを立てないで記録紙を入れると、 記録紙詰まりの原因になります) 132 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 132 2008/08/01 19:09:04 5 詰まった記録紙を 内側から取り除く 6 給紙ローラーをふく ● 水を含ませて固く絞った 布でふいてください。 給紙ローラー 7 お願い ● サーマルヘッド部分は、 触らないようにご注意ください。 (汚れなどにより、 白や黒の線が出る原因になります) 「カチッ」 と音がするまで 両端の 「 」 の部分を 押してバックカバーを 閉める 8 操作パネルを閉めて 電源コードを接続する 9 (24 ページ) 記録紙を もう一度セットし直す 紙 が 詰 ま っ た と き サーマルヘッド 記 録 お知らせ ● 「未登録番号着信拒否/留守応答」 87 ページ) ( を 「受けない」 に設定しているときに、 電源コードを抜くと 解除 (設定:受ける) されます。 (その他の登録した内容・ 応答メッセージ・用件・メモリー代行受信したファクスなどは消えません) 133 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 133 2008/08/01 19:09:05 記録紙や 相手の受信用紙に 白や黒の線などが入るとき 1 電源コードを抜き、 残っている記録紙を取り出し、 白い線・黒い線・黒い点が入るときは、 内部の汚れをふき取ってください。 記録紙スタンドをたたむ ● 左右のどちら側からもたためます。 バックカバー 2 操作パネルを開ける 3 バックカバーを開ける お願い ● ガラス部分は指で触らないでください。 (汚れの原因になります) ● お手入れ後は、 コピーして線が入らないことを確認してください。 入るときは、 ( 販売店にご相談を) 134 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 134 2008/08/01 19:09:06 記録紙 ガイドの この部分の 汚れをふいて ください。 記録紙送り ローラー 4 原稿読取部(ガラス・ 白く平らな面) ・記録紙 送りローラー・記録紙 ガイドをふく ● 水を含ませて固く絞った 布でふいてください。 触れないでください。 (故障の原因になります) ガラス 白く平らな面 「 5 両端の 「カチッ」 と音がするまで 」 の部分を 押してバックカバーを 閉める 6 操作パネルを閉めて 電源コードを接続する 操作パネル 7 記録紙を もう一度セットし直す (24 ページ) 白 や 黒 の 線 な ど が 入 る と き お知らせ ● お手入れ後も記録紙が汚れるときは 通信相手の問題も考えられます。 相手の原稿またはファクスの読取部が汚れていないか、 確認してもらって ください。 ● 「未登録番号着信拒否/留守応答」 87 ページ) 「受けない」 ( を に設定しているときに、 電源コードを 抜くと解除 (設定:受ける) されます。 (その他の登録した内容・応答メッセージ・用件・メモリー代行受信 したファクスなどは消えません) 135 PW508DL_DW_9. indd 135 2008/11/21 11:54:15 困ったとき こんなとき 電話を かけられない 原因と対応 ● 電話の回線種別を確認し、 手動で設定し直してください。 ● 電話機コードの接続を確認してください。 ● キーロックの設定をしていませんか? → 親機は 、 子機は を3秒以上押して解除してください。 94 ページ 30 26 携帯電話に かけられない 電 話 フリーダイヤル、 天気予報、 184 や 186 を 付けてかけられ ない 電話を 受けられない 通話中、 自分の声が相手に 聞こえない ● 「選んでケータイ」 を設定している場合、 携帯電話にかけられない ことがあります。 → 固定電話会社の事業者識別番号を正しく登録してください。 → IP 電話回線ご利用時は、IP 電話解除番号を正しく登録して ください。 → ひかり電話ご利用時は、選んでケータイ」 「 を解除してください。 ● IP 電話などで使用しているとき、 ポーズ (親機は 子機は そのときは、 ポーズを入れないでください。 ● IP 電話などで使用しているとき、NTT との契約に合わせて、 手動で電話の回線種別を設定してください。 ● それでもかけられないときは 118 ページ) ( ● ナンバー・ディスプレイサービスを利用しているときは、 ナンバー・ディスプレイの設定を 「あり」 にしてください。 ● ダイヤルインサービスを契約しているときは、 モデムダイヤルインサービスに変更してください。 有料) ( ● 受話器や子機の送話口を指や顔などでふさいでいませんか ?● ミュートになっていませんか? (子機のみ) → を押してミュートを解除してください。 、   を入れるとかからないことがあります。 ) 34 34 34 36・ 50・ 136 PW508DL_DW_PNQX1482ZA. indb 子 機 の 充 電 54・82 30 118 105 91 18 37 29 29 29 充電台に置いても 、 → 数分間 、 充電台に置いたままにしてください。 「充電中」 と ● 電源コードが電源コンセントから外れていませんか? 表示されない → しっかり取り付けてください。 ● 電池パックが新品、 または電池の残量が少なくなっていませんか ? 液晶ディスプレイ が点滅をくり返す 充電完了まで 充電しても 、 通話数分後に   が点滅する 約 10 時間 充電しても 、 「充電完了」 と 表示されない ● 電池パックは入っていますか? → 電池パックを入れてください。 ● 30 分間充電しても点滅をくり返すときは、 電池パックの寿命です。 127 交換してください。 ● 電池パックの寿命です。 交換してください。 127 29 130 ● 途中で子機を使用したりすると、 充電時間が長くなります。 ● 使用環境温度が低いときや、 電源電圧が低いときは、 充電時間が 長くなります。 ● 親機の電源が入っていないときや、 子機に 「圏外」 と表示されて いるときは、 充電時間が長くかかります。 → 親機の電源コードをつなぎ 、 圏外」 「 の表示が消えるまで 子機を親機に近づけてから充電してください。 29 136 2008/08/01 19:09:08 こんなとき 原因と対応 ● 親機から離れすぎていませんか? → 子機を親機に近づけてください。 (続く) ページ 10・11 相手の声がとぎれ たり、 雑音が入る 子 機 の 通 話 「ピピッピピッ」 音 が聞こえ、 通話が 切れる 10・11 ● 近くで電子レンジや無線 LAN 機器を使っていませんか? → 電波の干渉による悪影響を防止するため、 それらの機器からは 親機・子機とも約 3 m以上離してください。 ● 親機との間に金属やコンクリート壁など、 障害物がありませんか? 10・11 117・ → 場所を移動して通話してください。 移動できないときは、 128 中継アンテナの設置をご検討ください。 ● 子機のアンテナ部に指を置いたり、 手で覆っていませんか? → アンテナ部を手で覆わないようにしてください。 19 - しばらく話して いると、 だんだん 相手の声が 聞こえにくくなる 子機を充電台から 取り、 しばらく すると 「ピピッ」 と 鳴り始める ● 耳の位置から子機の受話口がずれていませんか? → 受話口の位置を耳に合わせ直してください。 ● クイック通話に設定されています 。 ● 通話しないときは、 を押す。 ● 109 (そのまま放置しても約 90 秒後に切れます) 子機に切り替えるときは、 並列接続した電話機で受けた電話を、 を押す。 ● 相手が非通知電話を拒否に設定していませんか? → 電話番号を通知して送信してください 。 81 118 ファクスを 送信できない ● 光回線 (ひかり電話) ADSL に接続しているときは や (118 ページ) ● キーロックの設定をしていませんか? →   を3秒以上押して解除してください。 ● 記録紙やインクフィルムを確認し、 なくなっていたら補充、 交換 してください。 フ ァ ク ス 送 受 信 ( 続 く ) 184 や 186 を 付けてファクスを 送信できない ファクスを海外へ 送信できない ファクスを 受信できない 94 22・24 125 118 ● 光回線 (ひかり電話) ADSL に接続しているときは や (118 ページ) 「ポーポー」 音がしたとき、 そのまま切っていませんか ? [. . . ] 2008 PNQX1482YA FM0808MH1128 PW508DL_DW_11. indd 152 2008/11/21 12:01:29 [. . . ]

PANASONIC KX-PW508DLダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC KX-PW508DLのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag