ユーザーズガイド PANASONIC RX-DU10

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC RX-DU10のユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC RX-DU10のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC RX-DU10のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC RX-DU10 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1330 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC RX-DU10

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 取扱説明書 ポータブルステレオ CD システム 品番 RX-DU10 ご 注 全 意 の 上 安 目次 付属品をご確認ください 「安全上のご注意」を必ずお読みください ( 11 ∼ 13 ページ) 準 備 かっこ【   】内は、2012 年 9 月現在の品番 です。   準 備 電源を準備する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 7   聴 く 使いこなす 音質効果を楽しむ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7 ヘッドホンで聴く. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7 お手入れ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8 CD の取り扱い . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] と っ い 扱 り の 取 容量の大きい USB デバイスの場合、操作に時間がかかること があります。 ̶ 9 仕様 CD 部 8 cm/12 cm CD、CD-R、CD-RW 再生可能フォーマット CD-DA サンプリング周波数 44. 1 kHz 量子化 16 ビット直線 ワウ / フラッター 測定限界以下 半導体レーザー(波長 785 nm) 光源 チャンネル数 2 チャンネル(ステレオ) ラジオ部 受信周波数帯域 FM :76. 0 MHz ∼ 90. 0 MHz AM:525 kHz ∼ 1629 kHz 再生可能ディスク USB 端子 ヘッドホン端子 φ 3. 5 mm、ステレオミニ プラグ 推奨インピーダンス: 16 Ω∼ 32 Ω AUX 端子 φ 3. 5 mm、ステレオミニ プラグ 内蔵スピーカー 9 cm 丸形 8 Ω 2 個 実用最大出力 1 W + 1 W(JEITA) 電池持続時間 約 12 時間(CD 再生) (電池持続時間は使 • 再生時の音量は最大音量に 対し 7 分目程度 用条件により短くな る場合があります。 • 別売パナソニックアルカリ ) 乾電池 LR14(G)使用時 電源 AC100 V、50/60 Hz 電池 DC 9 V (単 2 形乾電池 6 個) 消費電力 8W 291 mm × 146 mm × 243 mm 最大外形寸法 (幅×高さ×奥行) (JEITA) 質量 約 1. 8 kg (乾電池を含まない) 約 2. 1 kg(乾電池を含む) 使用温度範囲 0 ℃∼+ 40 ℃ 使用湿度範囲 35% RH ∼ 80% RH (結露なきこと) 電源切時の消費電力:約 0. 5 W 入出力端子 USB 部 USB 規格 ファイルフォーマット ファイルシステム 対応デバイス 出力電圧 出力電流 サンプリング周波数 ビットレート 最大フォルダ数 最大ファイル数 USB1. 1 MP3(*. mp3) FAT12、FAT16、FAT32 USB メモリー 直流 5 V 最大 直流 500 mA 32 kHz、44. 1 kHz、 48 kHz 32 kbps ∼ 320 kbps 99 999 注:この仕様は、性能向上のために変更することが あります。 ̶このマークがある場合は̶ ヨーロッパ連合以外の国の廃棄処分に関する 情報 このシンボルマークは EU 域内で のみ有効です。 製品を廃棄する場合には、最寄り の市町村窓口、または販売店で、 正しい廃棄方法をお問い合わせく ださい。 本文で記載されている各種名称、会社名、商品名など は各社の商標または登録商標です。なお、本文中では TM、® マークは一部記載していません。 10 安全上のご注意(必ずお守りください) 人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただくことを説明しています。 ● 誤った使い方をしたときに生じる危害や損 害の程度を区分して、説明しています。 ● お守りいただく内容を次の図記号で説明し ています。 (次は図記号の例です) してはいけない内容です。 実行しなければならない内容です。 警告 注意 「 死亡や重傷を負うお それがある内容」 です。 「 軽傷を負うことや、財 産の損害が発生するお それがある内容」です。 警告 ご 注 異常・故障時には直ちに使用を中止する 異常があったときには、電源プラグを抜く • 煙が出たり、異常なにおいや 音がする • 音声が出ないことがある 電源プラグ • 内部に水や異物が入った を抜く • 電源プラグが異常に熱い • 本体に変形や破損した部分がある そのまま使うと火災・感電の原因 になります。 ● 電源を切り、コンセントから電 源プラグを抜いて、販売店にご 相談ください。 電池は誤った使いかたをしない • 指定以外の電池を使わない • 乾電池は充電しない • 加熱・分解したり、水などの液 体や火の中へ入れたりしない • と を針金などで接続しない • 金属製のネックレスやヘアピン などといっしょに保管しない • と を逆に入れない • 新・旧電池や違う種類の電池を いっしょに使わない • 被覆のはがれた電池は使わない 取り扱いを誤ると、液もれ・発熱・ 発火・破裂などを起こし、火災や 周囲汚損の原因になります。 ● 電池には安全のため被覆をかぶ せています。これをはがすと ショートによる火災の原因にな りますので、絶対にはがさない でください。 電源コード・プラグを破損するようなことは しない (傷つける、加工する、熱器具に近づける、無 理に曲げる、ねじる、引っ張る、重い物を載 せる、束ねるなど) 傷んだまま使用すると、感電や、 ショートによる火災の原因になり ます。 ● コードやプラグの修理は、販売 店にご相談ください。 コンセントや配線器具の定格を超える使いか たや、交流 100 V 以外での使用はしない たこ足配線等で、定格を超えると、 発熱による火災の原因になります。 内部に金属物を入れたり、水などの液体をか けたりぬらしたりしない ショートや発熱により、火災・感 電の原因になります。 ● 機器の上に水などの液体の 入った容器や金属物を置かない でください。 ● 特にお子様にはご注意ください。 安 全 意 の 上 仕 様 は ? た 他 き と っ 困 11 安全上のご注意(続き) 警告 電池の液がもれたときは、素手でさわらない ● 液が目に入ったときは、失明の おそれがあります。目をこすら ずに、すぐにきれいな水で洗っ たあと、 医師にご相談ください。 ● 液が身体や衣服に付いたとき は、皮膚の炎症やけがの原因に なるので、きれいな水で十分に 洗い流したあと、医師にご相談 ください。 ヘッドホン使用時は、音量を上げすぎない 耳を刺激するような大きな音量で 長時間続けて聴くと、聴力が大き く損なわれる原因になります。 分解、改造をしない 内部には電圧の高い部分があり、 感電の原因になります。 分解禁止 ぬれた手で、電源プラグの抜き差しはしない 感電の原因になります。 ぬれ手禁止 雷が鳴ったら、本機や電源プラグに触れない 感電の原因になります。 接触禁止 電源プラグのほこり等は定期的にとる プラグにほこり等がたまると、湿 気等で絶縁不良となり、火災の原 因になります。 ● 電源プラグを抜き、乾いた布で ふいてください。 電源プラグは根元まで確実に差し込む 差し込みが不完全ですと、感電や 発熱による火災の原因になります。 ● 傷んだプラグ・ゆるんだコンセ ントは、使わないでください。 使い切った電池は、すぐに機器から取り出す そのまま機器の中に放置すると、 電池の液もれや、発熱・破裂の原 因になります。 12 注意 コードを接続した状態で移動しない 接続した状態で移動させようとす ると、コードが傷つき、火災・感 電の原因になることがあります。 また、引っかかって、けがの原因 になることがあります。 不安定な場所に置かない 高い場所、水平以外の場所、振動 や衝撃の起こる場所に置かない 倒れたり落下すると、けがの原因 になることがあります。 本機の上に重い物を載せたり、乗ったりしない 倒れたり落下すると、けがの原因 になることがあります。 また、 重量で外装ケースが変形し、 内部部品が破損すると、火災・故 障の原因になることがあります。 放熱を妨げない 内部に熱がこもると、火災の原因 になることがあります。 ● 通気孔をふさがないでください。 ● また、外装ケースが変形する原 因にもなりますのでご注意くだ さい。 異常に温度が高くなるところに置かない 特に真夏の車内、車のトランクの 中は、想像以上に高温 ( 約 60℃ 以上 ) になります。本機を絶対に 放置しないでください。火災の原 因になることがあります。 ● また、外装ケースや内部部品が 劣化する原因にもなりますので ご注意ください。 油煙や湯気の当たるところ、湿気やほこりの 多いところに置かない 電気が油や水分、 ほこりを伝わり、 火災・感電の原因になることがあ ります。 アンテナを目や顔に近づけない、人に向けない アンテナの先端に接触して、けが の原因になることがあります。 ● アンテナを伸ばして使用すると きは、十分注意してください。 ご 注 意 の 上 全 安 ヘッドホン接続前に、音量を下げる 音量を上げ過ぎた状態で接続する と、突然大きな音が出て耳を傷め る原因になることがあります。 ● 音量は少しずつ上げてご使用く ださい。 長期間使わないときや、お手入れのときは、 電源プラグを抜く 通電状態で放置、保管すると、絶 縁劣化、ろう電などにより、火災 電源プラグ の原因になることがあります。 を抜く ● ディスクや USB デバイスは、 保護のため取り出し、または取 り外しておいてください。 長期間使わないときは、機器から電池を取り 出す 液もれ・発熱・発火・破裂などを 起こし、火災や周囲汚損の原因に なることがあります。 13 保証とアフターサービス (よくお読みください) 使いかた・お手入れ・修理などは ■ まず、お買い求め先へご相談ください ▼お買い上げの際に記入されると便利です 修理を依頼されるときは 「故障かな !?」 ( 9 ページ)でご確認のあと、 直らないときは、まず電源プラグを抜いて、お 買い上げ日と下の内容をご連絡ください。 販売店名 電 話(   )    − お買い上げ日   年  月  日 ● 製品名   ポータブルステレオ CD システム ● 品 番   RX-DU10     ● 故障の状況 できるだけ具体的に ● 保証期間中は、保証書の規定に従ってお買い上げの販売店が修理させていただき ますので、おそれ入りますが、製品に保証書を添えてご持参ください。 保証期間:お買い上げ日から本体 1 年間 ● 保証期間終了後は、診断をして修理できる場合はご要望により修理させていただ きます。 ※ 修理料金は次の内容で構成されてい ※ 補修用性能部品の保有期間 6 年 ます。 当社は、このポータブルステレオ CD システムの補修用性能部品(製品の 技術料 診断・修理・調整・点検 機能を維持するための部品)を、製造打 などの費用 ち切り後 6 年保有しています。 部品代 部品および補助材料代 出張料 技術者を派遣する費用 ■ 転居や贈答品などでお困りの場合は、次の窓口にご相談ください ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があ ります。 ● 使いかた・お手入れなどのご相談は… ● 修理に関するご相談は………………… 【ご相談窓口におけるお客様の個人情報のお取り扱いについて】 パナソニック株式会社およびグループ関係会社は、お客様の個人情報をご相談対応や修理対応などに利用さ せていただき、ご相談内容は録音させていただきます。また、折り返し電話をさせていただくときのために 発信番号を通知いただいております。なお、個人情報を適切に管理し、修理業務等を委託する場合や正当な 理由がある場合を除き、第三者に開示・提供いたしません。個人情報に関するお問い合わせは、ご相談いた だきました窓口にご連絡ください。 14 保 証 と ア フ タ ー サ ー ビ ス ︵ よ く お 読 み く だ さ い ︶ は ? た 他 き と っ 困 15 ※ このサービスは WEB 限定のサービスです。 ● 使いかた・お手入れなどのご相談は… ● 修理に関するご相談は………………… 130 • 有料で宅配便による引取・配送サービスも 承っております。 ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があり ます。本書の「保証とアフターサービス」もご覧ください。 愛情点検 長年ご使用のポータブルステレオ CD システムの点検を! • 煙が出たり、異常なにおいや音がする こんな症状は • 音声が出ないことがある • 内部に水や異物が入った ありませんか • 本体に変形や破損した部分がある • その他の異常や故障がある ご使用中止 故障や事故防止のため、電源を切り、コンセントから 電源プラグを抜いて、必ず販売店に点検をご相談ください。   〒 571 − 8504 大阪府門真市松生町 1 番 15 号 © Panasonic Corporation 2012 VQT4M36 M0912KZ0 [. . . ]

PANASONIC RX-DU10ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC RX-DU10のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag