ユーザーズガイド PANASONIC SV-ME750Ã

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC SV-ME750Ãのユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC SV-ME750Ãのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC SV-ME750ÃのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC SV-ME750Ã : ユーザーガイドを完全にダウンロード (23192 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   PANASONIC SV-ME750Ã Ã (1142 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC SV-ME750Ã

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 67 テ を 見 る 送 録 画 す る ビ デ す る 音 楽 を 聴 く 写 真 を 見 る 各 種 設 定 生 オ 再 放 レ ビ その他 1. パソコンと接続する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 53 (付属 CD-ROM のインストール) . . . . . . 50 2. 分類された写真を見る (スライドショー) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 54 (日付検索、フォルダ検索など) . . . . . . . 57 の 他 そ 用 3. [. . . ] リピートなどの再生設定をする ≥「音楽を聴く」モードにしておく(P42) ●お買い上げ時の設定 再生モード 1 [MENU]ボタンを押す ●ノーマル 選択したプレイリスト内の曲を再生 ○ 1 曲リピート 1 曲を繰り返し再生 ○全曲リピート 選択したプレイリスト内のすべての曲 を繰り返し再生 2 選び、中央を押す 3/4 で 「音楽の再生設定」 を  ○ランダム 選択したプレイリスト内のすべての曲 を順不同に再生 ○ランダムリピート 選択したプレイリスト内のすべての曲 を順不同に繰り返し再生 ○ザッピング 選択したプレイリスト内のすべての曲の サビ部分約 20 秒間を順に繰り返し再生 – サビ情報が含まれていない場合は、 曲の先 頭部分が約 20 秒間再生されます。 – 十字キーの 2/1 を押したままにして、 早 戻し、早送りすることはできません。  MENU RETURN 3 3/4/2/1 を押して設定する 設定項目を選ぶ:3/4 を押す 設定内容を選ぶ:2/1 を押す  ○イントロ 選択したプレイリスト内の各曲の先頭 10 秒間を順に繰り返し再生    –「ザッピング」 「イントロ」に設定時、モード を切り換えたり、電源を切ると再生モードは 「ノーマル」になります。 – ザッピング再生中やイントロ再生中に十字 MENU RETURN ≥「再生中の写真表示設定」 「写真を選ぶ」 キーの中央を押すと、 再生中の曲の始めから 通常再生します。 については 48、49 ページをお読みく – ランダム再生中は、 十字キーの 2 を押して再 ださい。 生し終わった曲へ戻ることはできません。 ◇ メニュー画面を消すには [MENU] ボタンを押してください。 46 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 47 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 プレイリスト連続再生 ○オン アーティスト、アルバム、ユーザープレイ リスト内のプレイリストをまたいで再生 –「ランダム」 「ランダムリピート」 に設定し ていても、 プレイリストは順不同に選択さ れません。 省電力設定 ●オン 再生中に本機を約 10 秒以上操作しない でいると情報画面が消灯して、電池の消 耗を抑えます。 – 電源ボタン以外のいずれかのボタンを押 すと、液晶モニターが点灯します。 – イントロ再生時や、10 秒以下の曲を連続 で再生している場合、 「オン」に設定して いても液晶モニターは消灯しません。 ●オフ 選択したプレイリスト内の曲のみを再生 ○オフ 液晶モニターを点灯したままにします。 再生中の情報画面           : 1曲リピート : 全曲リピート : ランダム : ランダムリピート : ザッピング INTRO : イン トロ  ≥「省電力設定」を「オン」に設定時は、しばらくすると表示が消えます。表示を確認するに は電源ボタン以外のいずれかのボタンを押してください。 音 楽 を 聴 く A アルバム名 B アーティスト名 C 曲名 D 圧縮 / 伸張方式、ビットレート E ジャケット写真 ≥ 作成方法(静止画の添付)については SD-Jukebox の通常モード編の取扱説 明書 (PDFファイル) をお読みください。 ≥ プレイリストに登録された写真は本 機で表示されません。 ≥ 写真が本機に対応 ※ していない場合 は、固定の画像が表示されます。 本 ≥ 1曲に複数の写真を添付している場合、 機では最初の 1 枚のみが表示されます。 ※本機対応 F 現在の曲 / 総曲数 G プログレスバー(再生経過時間) a:再生経過時間    b:曲時間 H 十字キーの操作ガイド ≥ ガイドは再生後しばらくすると消え ます。 十字キーの 3 を押すと表示さ れます。 ≥ ガイド表示に対応するキーを押したり中 央を押すと、ガイド表示の動作をします。 I : 「反響音を抑える」を設定時(P65) J :電池残量表示(P15) :AC アダプター使用時 K 再生モード(P46) ファイル形式:JPEG 画素数:96 × 96、640 × 480、160 × 120 ∼ 1800 × 1200 47 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 48 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 3. 音楽再生時に写真を表示する 音楽再生を始めると、パソコンのスクリーンセーバーのように、SD カード内の 写真を約 6 秒間ずつ順番に表示させることができます。 ≥「音楽を聴く」モードにする(P42) 1 [MENU]ボタンを押す ■ 写真を表示しないようにする 1 [MENU] ボタンを押す 2 3/4 で 「音楽の再生設定」 を選び、 中央を押す 2 選び、中央を押す 3/4 で 「音楽の再生設定」 を  3 3/4 で「再生中の写真表示設定」 を選ぶ 4 2/1 で「オフ」を選ぶ ◇ メニュー画面を消すには [MENU] ボタンを押してください。  MENU RETURN 3 設定」を選ぶ 3/4 で「再生中の写真表示 お知らせ   MENU RETURN 4 2/1 で「オン」を選ぶ ◇ メニュー画面を消すには [MENU] ボタンを押してください。 音楽を再生してしばらくすると写真が順 番に表示されます。 ≥ 再生可能な写真については 56 ページを お読みください。 ≥ 音楽を停止 / 一時停止した場合は、写真 表示が中断します。 ≥ 写真を表示しているときに、十字キーを 操作すると、音楽について動作します。 写真をスキップさせたりすることはで きません。 ≥ スキップ操作をしたりメニュー操作を した後は、一度、音楽の情報画面に変わ ります。写真のファイルサイズによって は、写真が再表示されるまで時間がかか る場合があります。 ≥ 写真の表示間隔を変更したり、回転表示 の変更はできません。 ≥ 省電力設定が「オン」に設定されている 場合でも写真が表示されます。 48 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 49 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 表示する写真を選ぶ ≥「再生中の写真表示設定」を「オン」にしておく(P48) 1 [MENU]ボタンを押す 4 選ぶ 2/1 で再生する写真の分類を 全ての写真: SD カード内のすべての写真を再生 LUMIX のお気に入り ( 登録した写真がある場合のみ表示 ): 当社製デジタルカメラ LUMIX でお気に入 りに登録した写真を再生 2 選び、中央を押す 3/4 で 「音楽の再生設定」 を   お気に入り1、 お気に入り2、 お気に入り3 : お気に入りに登録した写真を再生 ≥ お気に入りへの登録方法については 60 ページをお読みください。 ≥ お気に入りに写真を登録していない場 合は、SD カード内のすべての写真を再 生します。 MENU RETURN ◇ メニュー画面を消すには [MENU] ボタンを押してください。 を 聴 く 楽 音 3 3/4 で 「写真を選ぶ」 を選ぶ   MENU RETURN 49 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 50 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 4. 音楽記録の準備をする (付属 CD-ROM のインストール) 付属 CD-ROM(SD-Jukebox)の動作環境を確認する 対応パソコン 下記対応の OS(日本語版)がプリインストールされた IBM PC/AT またはその互換機 対応 OS(日本語版) Microsoft® Windows® 2000 Professional Service Pack 2、3、4 Microsoft® Windows® XP Home Edition/Professional および Service Pack 1、2、3 Microsoft® Windows Vista® Home Basic/Home Premium/Business/Ultimate および Service Pack 1 Windows 2000/Windows XP CPU メモリ ディスプレイ ハードディスク 必要なソフトウェア サウンド ドライブ Intel® Pentium® III 500 MHz 以上 256 MB 以上 Windows Vista(32 bit OS) Intel® Pentium® III 800 MHz 以上 512 MB 以上(1 GB 以上を推奨) High Color(16 bit)以上 画面の解像度800×600ピクセル以上(1024×768ピクセル以上を推奨) 100 MB 以上の空き容量 別途空き容量が必要です。 ≥ Windows® のバージョンや音声ファイルにより、 DirectX® 9. 0b 以降、Internet Explorer 6 以降 Windows 互換サウンドデバイス CD-ROM ドライブ(デジタル録音対応 4 倍速以上) ≥ IEEE1394 で接続する CD-ROM ドライブでは動作しません。 ≥ 音楽 CD の作成には CD-R/RW ドライブが必要です。 USB 端子 ≥ USBハブおよびUSB延長ケーブルで接続した場合の動作は保証していません。 インターネット接続環境 (CDDB 機能を利用する場合に必要) (ブロードバンド環境を推奨) インターフェース その他 お知らせ ≥ 推奨環境のすべてのパソコンについて動作を保証するものではありません。 ≥ NEC PC-98 シリーズとその互換機での動作は保証していません。 ≥ Windows® 3. 1、Windows® 95、Windows® 98、Windows® 98SE、Windows® Me、 Windows NT® および Macintosh には対応していません。 ≥ OS のアップグレード環境での動作は保証していません。 ≥ マルチブート環境には対応していません。 ≥ システム管理者権限 (Administrator) のユーザーのみで使用可能です。 ≥ お客様が自作されたパソコンでの動作は保証していません。 ≥ 64 ビット OS 搭載のパソコンには対応していません。 “ ” のマークが入っていない音楽CDの再生/録音には対応していません。 ≥ ディスクレーベル面に ≥ 他のソフトウェアが同時に起動している場合の動作は保証していません。 ≥ パソコンの環境によっては録音ができなかったり、録音した音楽データが使えない等の不具合 が発生する場合があります。お客様の音楽データの損失ならびにその他の直接 / 間接的な障害 につきましては、当社および販売店等に故意または重過失がない限り、当社および販売店等は その責任を負いません。 50 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 51 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 付属 CD-ROM(SD-Jukebox)をインストールする 付属の SD-Jukebox Ver. 6. 95 をインストールしてください。 SD-Jukebox Ver. 6. 95 を使うと、音楽に添付したジャケット写真を SD カードに転 送することができます。 すでに SD-Jukebox をインストールされている方は 付属 CD-ROM を CD-ROM ドライブに入れて、 SD-Jukebox Ver. 6. 95 LE のインストール」 「 をクリックすると、ファイル削除の確認画面が表示されます。 「OK」を選ぶとアンインストー ルが始まります。アンインストール完了後、手順 3 から操作してインストールしてください。 ≥ インストールし直しても、 インストール前に SD-Jukebox に取り込んだ音楽データ は削除されません。 ≥ 他に起動しているアプリケーションをすべて終了しておく ≥ インストールが終了するまで本機をパソコンに接続しない 1 Windows を起動する 2 パソコンの電源を入れ、 4 トールを続ける 画面の指示に従ってインス 付属 CD-ROM をパソコンの CD-ROM ドライブに入れる 「SD-Jukebox Ver. 6. 95 LE シリアル番号入力画面では CD-ROM パッケージの表面に記載されて いるシリアル番号を入力してください。 音 楽 を 聴 く 3 のインストール」 をクリックする ≥ 再インストール時にもシリアル番号が必 要です。CD-ROM パッケージは紛失し ないよう大切に保管してください。 ≥ シリアル番号は必ず半角で入力してく ださい。 パソコンを再起動すると、インストールは 完了です。 5 ◇ インストーラーが自動的に起動しない場合 1 Windows のスタートメニューで 「ファイル名を指定して実行」 をクリックする 2 「* :¥autorun. exe」と入力し、 「OK」をクリックする ≥ *は CD-ROM ドライブの ID です。 ≥ 以下、画面の指示に従って続けてください。 51 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 52 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 4. 音楽記録の準備をする SD-Jukebox を起動する 1 をダブルクリックする デスクトップのアイコン (付属 CD-ROM のインストール) (つづき) ■ SD-Jukebox の取扱説明書 (PDF ファイル)について SD-Jukebox の取扱説明書は、 PDF ファ イルとして同時にインストールされます。 ≥ 取扱説明書(PDF ファイル)をお読み いただくには、 Adobe Reader が必要 です。 2 する 表示モードを選び、クリック 取扱説明書(PDF ファイル)を読む 通常モード : SD-Jukebox のすべての機能をお使いい ただけます。 カンタンモード : SD-Jukebox の主な機能のみを、 ステレオ システムのような操作でお使いいただけ ます。 音楽の転送方法については、 SD-Jukebox の通常モード編の取扱説明書(PDF ファイ ル)をお読みください。 Windows のスタートメニュー→ 「すべてのプログラム」→ 「Panasonic」→ 「SD-JukeboxV6」→ 「SD-JukeboxV6 取扱説明書」 の順にクリックする ■ SD-Jukebox のご使用上の 制限 SD-Jukebox は音楽文化の健全な発展 と正当な購入者の権利を保護するため、 暗号技術を利用した著作権保護技術が組 み込まれています。このため、ご使用い ただくにあたり下記の制限があります。 ≥ SD-Jukebox は音楽データを暗号化 してハードディスクに記録します。暗 号化された音楽データを別のフォルダ やドライブ、他のパソコンに移動 / 複 写して使用することはできません。 ≥ ご使用の CPU ならびにハードディス クの固有情報を暗号化処理のために使 用しております。そのため、どちらか 一方でも交換すると、それ以前の音楽 データが使用できなくなる場合があり ます。 ■ デスクトップアイコンが表示 されていない場合は Windows のスタートメニュー→ 「すべてのプログラム」→ 「Panasonic」→ 「SD-JukeboxV6」→ 「SD-JukeboxV6」 の順にクリックする 52 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 53 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 5. パソコンと接続する USB 接続ケーブルは付属のものをお使いください。また、付属のケーブルは他 の機器に使わないでください。 ≥ SD カードを本機に入れておく (P10) ≥ パソコンを起動させておく ■ データ保存機能 本機は USB リーダーライターとして機能し、 パソコンの外部デバイスとして認識されます。 ≥ SD カード内の「PRIVATE」フォルダ、 「SD_AUDIO」 フォルダ、 「SD_VIDEO」 フォルダは移動や削除、名前の変更をし ないでください。 お知らせ 3 1 2 ≥「アクセス中」 表示中にSDカードやUSB 接 続 ケ ー ブ ル を 抜 き 差 し す る と、SD カード内のデータが消えたり、壊れるこ とがあります。 カードふたを開ける ≥ パソコンと接続すると充電されますが、 1 1 [LOCK/RELEASE] つまみを 満充電になるまで約 8 時間かかります。 [RELEASE] 側へ動かす また、充電中の表示はされません。 2 カードふたを引き出し、開ける ≥ パソコンと接続中は本機を操作するこ とはできません。 向きを確かめ、 USB 接続ケー ≥ USB接続ケーブルをチャージャースタン 2 ブルを奥まで確実に差し込む ドに接続してもパソコンが本機を認識しま せん。 本機のUSB端子に接続してください。 USB 接続ケーブルをパソコ ≥ ぬれた手でパソコンと接続しないでく 3 ンに差し込む ださい。 USB リーダーライターとして機能します。 ≥ 本機に水滴などが付いているときは、水 滴を柔らかい布のようなものでふき取っ てからパソコンと接続してください。 ■ USB 接続ケーブルを取り外す ≥ パソコンと接続中にパソコンを起動 (再起 パソコンのタスクトレイにあるアイコ ン 動)したり省電力モードになると、本機を (Windows 2000/Windows XP: [ ] 、 認識しないことがあります。 本機を取り外 Windows Vista: [ ] をダブルクリック ) して再接続するか、 パソコンを起動してか し、画面の指示に従って取り外してくださ ら本機を接続し直してください。 い。 (OS の設定によっては表示されません) ≥ パソコンと接続中は、パソコンが起動(再 起動)しない場合があります。パソコンを 取り外したあとは、カードふたを閉じてく 起動するときは、本機から USB 接続ケー ださい。 ブルを抜いておくことをおすすめします。 1 カードふたを閉じ、まっすぐ押し込む ≥ 1台のパソコンに2台以上のUSB機器を接 続している場合や、USB ハブ、延長ケーブ 2 [LOCK/RELEASE] つまみを赤色部分が ルを使用する場合は、 動作を保証しません。 見えなくなるまで [LOCK] 側へ動かす 音 楽 を 聴 く 2 1 53 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 54 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 1. 写真を順番に再生する 1 [MODE]ボタンを押す (スライドショー) ≥ 写真を記録した SD カードを本機に入れておく(P10) シングル表示画面から写真を探す ≥ シングル表示にしておく ◇ 1 枚ずつ写真を探す 十字キーの 2/1 を押す 2 見る」を選び、中央を押す  3/4 で「スライドショーを ◇ スクロール※させて写真を探す 十字キーの 2/1 を押したままにする   RETURN  順番に写真の再生が始まり、繰り返し再生 します。 (スライドショー) 情報表示はしばらくすると消えます。 ≥ 指を離すと、中央に表示されている写真 がシングル表示されます。 ※ 「スクロール」とは、一度に表示できない場合な どに、順番に流れるように表示する機能です。 ■ 停止する(シングル表示) 十字キーの 4 または中央を押す 写真一覧画面から写真を探す  ≥ シングル表示にしたあと、十字キーの 4 を押して一覧画面にする または スライドショーを停止し、 シングル表示 (1 画面表示)になります。 十字キーの中央を押すと再生します。 ≥ 再度、  RETURN ■ スキップ(戻る・送る)する 再生中に、十字キーの 2/1 を押す ◇ 複数の写真から選ぶ 十字キーの 3/4/2/1 を押して写真 を選び、中央を押す ◇ 一覧画面ごとスクロールさせて探す (16 枚以上写真がある場合) 十字キーの 2/1 を押したままにする ≥ 指を離すと、スクロールが停止します。 54 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 55 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 ■ 写真情報表示を切り換えるには 十字キー操作ガイドなどの表示 / 非表示を切り換えることができます。 「 」 が自動的に表示されます。 (P15) ≥ 表示を消していても電池残量が少なくなると、 この場合、 「 」表示を消すことはできません。 写真を再生中やシングル表示中に十字キーの 3 を押す ≥ 押すたびに表示が変わります。     十字キーを押さなくても、5 秒経過する と、 自動的に 3 の画面に切り換わります。 A 再生している写真の分類(P57) B 写真の撮影日 C 現在再生中の写真 / 選んだ分類の写真の総数 D :電池残量表示(P15)      :AC アダプター使用時 E 十字キーの操作ガイド ≥ ガイド表示に対応するキーを押すとガイ ド表示の動作をします。 F :スライドショーの再生順序(P62) :シングル表示(1 画面表示)中 お知らせ  写 真 を 見 る ≥ 再生中やシングル表示中にスキップ操作をしたとき、写真のファイルサイズが大きい 場合は、写真が切り換わるのに少し時間がかかる場合があります。 また、スキップ操作をすると、1 枚ずつ写真を表示するため、連続してスキップさせ ることはできません。 ≥ スライドショーでは、57 ページで選んだ分類のすべての写真を繰り返し再生します。 ≥ 一覧画面などでは縮小写真を表示します。縮小写真がないなど、ファイルによっては 一覧画面などで縮小写真が表示できない場合があります。この場合「 」を表示し ます。また、写真や SD カードによっては、スクロールしているときの縮小写真が 「 」で表示される場合があります。 ≥ シングル表示中に [RETURN] ボタンを押して写真一覧画面を表示することもできま す。シングル表示画面に戻るには [RETURN] ボタンを数回押してください。 ≥ 再生中に [RETURN] ボタンを押すと停止してシングル表示になります。 ≥ 本機で写真の消去はできません。記録した機器などで消去してください。 55 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 56 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 1. 写真を順番に再生する オートパワーオフ レジューム機能 前回選んでいた写真から再生します。 ≥ SD カードを交換すると解除されます。 (スライドショー) (つづき) 節電のため、写真を再生中やシングル表示以外の画面が約 5 分以上続くと自動的に電源 が切れます。 本機で再生できる写真 JPEG (JPEG形式でも再生できないものがあります) ファイル形式: 画素数: 最大 5120 × 3840 最小 64 × 64 最大ファイルサイズ: 10 MB 対応フォルダ数: 1000 フォルダ 1 フォルダあたりの対応ファイル数: 1000 ファイル 再生対象になる写真のフォルダ構造 SD カードの 6 階層目までにあるファイルを再生できます。 ≥「SD_VIDEO」 「SD_AUDIO」フォルダ内のファイルは再生できません。 SDカー ド (Rootエリア) 第1階層 DC M I PICTURE1 第2階層 1 0P 0 ANA 第3階層 第4階層 第5階層 第6階層 第7階層 ルー ト P1000001JPG . XXXXXXXX. JPG PICTURE2 PICTURE3 PICTURE5 PICTURE5 PICTURE4 XXXX. J PG XXXXXXXX. JPG SD VIDEO 再生できます 再生できません XXXXXXXX. JPG SD AUDIO XXXXXXXX. JPG ≥「DCIM」 「SD_VIDEO」 「SD_AUDIO」フォルダは、記録した機器以外で移動や削 除、名前の変更をしないでください。記録した機器で正しく認識できなくなる場合 があります。 56 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 57 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 2. 分類された写真を見る 写真は以下の分類別に探すことができます。 全ての写真 ( お買い上げ時の設定 ) すべての写真を順番に再生します。 (日付検索、 フォルダ検索など) LUMIXのお気に入り (写真がある場合のみ表示) 当社製デジタルカメラ LUMIX でお気に入り に登録した写真を再生します。 ≥ 登録のしかたは LUMIX の取扱説明書をお 読みください。 日付検索(P58) 日付別に写真を再生します。 フォルダ検索(P59) SDカード内のフォルダを指定して、 そのフォ ルダ内の写真を再生します。 お気に入り1、 お気に入り2、 お気に入り3 本機でお気に入りに登録した写真から選べます。 ≥ お気に入りの登録のしかたは 60 ページを お読みください。 SD カード内のすべての写真を見る ≥ 写真を記録した SD カードを本機に入れておく(P10) ≥「スライドショーを見る」モードにしておく(P54) 1 [MENU]ボタンを押す 4 選び、中央を押す 3/4/2/1 を押して写真を     2 3/4 で 「写真を選ぶ」 を選び、 中央を押す  RETURN  選んだ写真をシングル表示します。 写 真 を 見 る ■ 写真を順番に再生する MENU RETURN 3 中央を押す 3/4 で 「全ての写真」 を選び、 十字キーの中央を押す  手順 4 まで操作し、写真をシングル表示した あと  RETURN 57 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 58 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 2. 分類された写真を見る 日付別に写真を見る (日付検索、フォルダ検索など) (つづき) ≥ 写真を記録した SD カードを本機に入れておく(P10) ≥「スライドショーを見る」モードにしておく(P54) 1 [MENU]ボタンを押す 4 選び、中央を押す 3/4/2/1 を押して日付を     2 中央を押す 3/4 で 「写真を選ぶ」 を選び、  RETURN  月を選ぶ : 3/4 を押す 日を選ぶ : 2/1 を押す ≥ 写真が 1 枚もない月は表示されません。 MENU RETURN 5 選び、中央を押す 3 中央を押す 3/4 で「日付検索」を選び、  3/4/2/1 を押して写真を      RETURN 選んだ写真をシングル表示します。 RETURN ■ 選んだ日付の写真を順番に再 生する 手順 5 まで操作し、 写真をシングル表示したあと 十字キーの中央を押す お知らせ ≥ 日付表示できる範囲は 2000 年 1 月から 2099 年 12 月までです。 ≥ 写真ファイルの日付データには、撮影日と更新日があり、日付検索では更新日を利用 しています。パソコン編集などで更新日が変更された場合、日付検索で表示される日 付と、再生画面等で表示される撮影日が異なります。 58 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 59 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 SD カード内のフォルダを選んで写真を見る 本書では、以下のフォルダ構造の場合に写真を選ぶ操作で説明しています。 SDカー ド (Rootエリア) PICTURE XXXXXXX1. JPG ルー ト DC M I 1 0P 0 ANA XXXXXXX2. JPG ※1 ※2 P1000001JPG . ≥ SD カード内のフォルダ構造 については 56 ページをお 読みください。 ≥ 写真を記録した SD カードを本機に入れておく(P10) ≥「スライドショーを見る」モードにしておく(P54) 1 [MENU]ボタンを押す ≥「 」で表示されるフォルダは、さら に下の階層にフォルダが存在します。 ※2 本例の場合、 フォルダ構造説明の 「DCIM」 フォルダ内にさらに 「100_PANA」 フォ ルダが存在 2 中央を押す 3/4 で 「写真を選ぶ」 を選び、 探しているフォルダが見つかるまで手 順 4 を繰り返してください。 3 選び、中央を押す 4 中央を押す 3/4 で「フォルダ検索」を 5 選び、中央を押す 3/4/2/1 を押して写真を  3/4を押してフォルダを選び、    現在開いているフォルダ  写 真 を 見 る RETURN  選んだ写真をシングル表示します。 RETURN ルート Root エリア直下のフォルダが表示されます。 ≥ 現在開いているフォルダ内に写真と フォルダがある場合、 「このフォルダ内 の写真」が表示されます。 ※1 本例の場合、フォルダ構造説明の 「XXXXXXX1. JPG」 ファイルを選ぶ場合 ■ 選んだフォルダ内の写真を順 番に再生する 手順 5 まで操作し、写真をシングル表示した あと 十字キーの中央を押す 59 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 60 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 3. お気に入りの写真を集める 写真をお気に入り登録しておくと、登録した写真だけを順番に再生したり(スラ イドショー) 、写真を探しやすくすることができます。 「お気に入り 1」 「お気に入り 2」 「お気に入り 3」の 3 つに分けて登録できます。 ≥ 本書では、 「お気に入り 1」に写真を登録して、写真を見る操作を説明しています。 「お 気に入り 2」 「お気に入り 3」に登録する場合も同様に操作してください。 ≥ 写真を記録した SD カードを本機に入れておく(P10) ≥ どの分類の写真を登録するか、選択対象となる分類を選んでおく(P57) ≥ 写真を再生している場合はシングル表示にしておく(P54) 1 [MENU]ボタンを押す 1 4 写真を選び、中央を押す 1 3/4/2/1 を押して登録する     2 する」を選び、中央を押す  3/4 で「お気に入りを編集 1 MENU RETURN  MENU RETURN ≥ 写真を再生している場合は、 「お気に入 りを編集する」は選べません。 [MENU] ボタンを押して一度、 再生画面 に戻り、停止してシングル表示にしてか ら操作してください。 登録した写真には 「 1 」 が表示されます。 ≥ もう一度、十字キーの中央を押すと表示 が消え、登録が解除されます。 」のついている写真は、当社製デジタ ≥「 ルカメラ LUMIX でお気に入り登録した写 真です。 本機では登録の解除はできません。 ≥ 手順 3 で 「お気に入り 2 を編集する」 を 選んだ場合は「 2 」「お気に入り 3 を 、 編集する」を選んだ場合は「 3 」が表 示されます。 3 集する」を選び、中央を押す  3/4 で「お気に入り 1 を編 5 録を終了する お知らせ [MENU]ボタンを押して登  MENU RETURN ≥ 同様の操作で、 登録したお気に入りを編集 (登録の追加 / 解除) することができます。 ≥ それぞれの 「お気に入り」 999 枚まで に 写真を登録できます。 ≥ 写真によっては登録できない場合があ ります。 60 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 61 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 登録した写真を探して見る 1 2 [MENU]ボタンを押す 登録をまとめて解除する 選んだお気に入りから登録した写真を すべて解除します。 ≥ 左記の操作で、登録を解除したいお気 に入りを選んでおく ≥ 写真を再生している場合はシングル表 示にしておく(P54) 3/4 で 「写真を選ぶ」 を選び、 中央を押す   1 [MENU]ボタンを押す MENU RETURN 3 3/4 で「お気に入り1」を選 び、中央を押す  2 する」を選び、中央を押す 3/4 で「お気に入りを編集  3 を選び、中央を押す 3/4 で 「お気に入りリセット」  RETURN  4 3/4/2/1 を押して写真を 選び、中央を押す  MENU RETURN 写 真 を 見 る    4 中央を押す RETURN 2/1 で「はい」を選び、 選んだ写真をシングル表示します。   ■ 「お気に入り 1」の写真を順番 に再生する 手順 4 まで操作し、写真をシングル表示した あと ※ 画面例は「お気に入り 1」をすべて解除する場合 十字キーの中央を押す 61 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 62 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 4. スライドショーの再生設定 ≥「スライドショーを見る」モードにし ておく(P54) (順序、 BGM (音楽) など) ●お買い上げ時の設定 スライドショー順序 ●ファイル名順 写真のフォルダ名 / ファイル名に付与さ れた文字コード順に再生 ○ランダム 順不同にフォルダが選択され、フォルダ 内の写真を順不同に再生 1 [MENU]ボタンを押す 2 再生設定」 を選び、 中央を押す  3/4 で「スライドショーの – ランダム再生中は、 十字キーの2を押して再 生し終わった写真へ戻ることはできません。  写真回転表示 写真を順番に再生する場合やシングル表 示する場合に、本機の置きかたにあわせて 写真を回転させます。 ○オフ 自動的に回転されません。 ●横置き 本機を横置きにして見る場合に設定し てください。 MENU RETURN 3 3/4/2/1を押して設定する 設定項目を選ぶ :3/4 を押す 設定内容を選ぶ :2/1 を押す    MENU RETURN  ○縦置き 本機を縦置きにして見る場合に設定し てください。 ※ 撮影した機器によっては、 回転できない場 合があります。 ◇ メニュー画面を消すには [MENU] ボタンを押してください。 62 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 63 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 表示切換え効果 ●フェード 次の写真を徐々に表示して写真を切り 換えながら再生します。 ○モーション 写真を拡大し、上下、左右対角方向に動 かしながら再生します。 ○スライドイン 画面右側から左側へ流れるように写真 を切り換えながら再生します。 BGM 「オン」 に設定すると、 写真を順番に表示す るときに、 音楽を再生することができます。 ○オン ●オフ ※ 「オン」に設定した場合、写真を停止す ると、音楽も停止します。 ※ 「オン」に設定した場合、十字キーを操作 すると写真について動作します。 音楽をス キップさせたりすることはできません。 カラーエフェクト 写真を順番に再生しているときやシング ル表示している場合に、写真の色を変更で きます。 ●カラー ○白黒 ○セピア BGM を選ぶ 「BGM」の設定を「オン」に設定した場合 に再生する曲を選ぶことができます。 (事前に SD カードに音楽を記録しておい てください(P43) ) 4 手順 3 で 「BGM を選ぶ」 を選び、 十字キーの中央を押す 5 3/4 でプレイリストの種類を選 び、中央を押す ≥「全曲」「新曲」「マイベスト」を選ん 、 、 だ場合は手順 7 へすすんでください。 ≥「50音検索」 を選んだ場合は45ペー ジをお読みください。 写 真 を 見 る 表示間隔 ○短い 約 1 秒間隔で写真を切り換えます。 ●標準 約 6 秒間隔で写真を切り換えます。 ○長い 約 10 秒間隔で写真を切り換えます。 設 ※ 写真のファイルサイズが大きい場合は、 定にかかわらず、切り換わるのに時間が かかる場合があります。 ※ 「表示切換え効果」を「モーション」に 設定しているときは「表示間隔」の設定 は反映されません。 6 3/4 でプレイリストを選び、中 央を押す 7 3/4 で再生する曲を選び、中央 を押す ※プレイリストの種類について詳しくは 45 ページをお読みください。 ※選んだプレイリスト内のすべての曲を 繰り返し再生します。 63 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 64 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 1. 1 各種設定   画質や音質の設定をする 4 3/4/2/1 を押して設定する 設定項目を選ぶ :3/4 を押す 設定内容を選ぶ :2/1 を押す ◇ メニュー画面を消すには [MENU] ボタンを押してください。 [MENU]ボタンを押す 3/4 で 「その他の機能へ」 を 2 選び、中央を押す 3 「音質の設定」を選び、 中央を押す 3/4 で 「画質の設定」 または 設定は以下のモードで共通になります。 ≥「テレビを見る・録る」モードと「ビデオを見る」モードで共通 ≥「音楽を聴く」モードと「スライドショーを見る」モードで共通 ( 「画質の設定」の「明るさ」はすべてのモードで共通になります) ●お買い上げ時の設定 画質の設定 「テレビを見る・録る」「ビデオを見る」「音楽を聴く」「スライドショーを見る」 ・ ・ モードの場合 モードの場合 画質モード 画質モード ○スタンダード ○スタンダード 標準の画質モード 標準の画質モード ○ソフト ○シネマ 目にやさしい画質モード 映画視聴に向いた画質モード ●ダイナミック ●ダイナミック 明暗がはっきりしたメリハリのある画 明暗がはっきりしたメリハリのある画 質モード 質モード 明るさ 明るさ 明るさを「− 5」から「+ 5」までの範囲 ← 「テレビを見る・録る」「ビデオを見る」 ・ で調整します。 モードと共通の設定です。 ※お買い上げ時は 「± 0」 に設定されています。 バックライト自動調整 バックライト自動調整 視聴している画像の明るさに応じて液晶 設定できません。 モニターの明るさを自動で調整します。 ●オン ○オフ 64 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 65 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 音質の設定 「テレビを見る・録る」「ビデオを見る」「音楽を聴く」「スライドショーを見る」 ・ ・ モードの場合 モードの場合 サウンド ●スタンダード 全音域をバランスよくした音質 サウンド ●フラット 全音域をバランスよくした音質 ○ヘビー※ ○ミュージック 重低音を強調した音質 メリハリ感を強調した音質 ○クリア ○ニュース 高音部を鮮明にする音質 人の声を聴きやすくした音質 ○ボーカル ボーカルを強調し、つやを出す音質 ○トレイン※ ○トレイン※ 耳にやさしい音で、 迷惑な音もれを防止 耳にやさしい音で、 迷惑な音もれを防止 ※ヘッドホン使用時のみ設定できます。 ※ヘッドホン使用時のみ設定できます。 反響音を抑える ( ヘッドホン使用時は設定できません ) 反響音を抑える ( ヘッドホン使用時は設定できません ) ○オン ○オン 反響音を感じやすい帯域を抑えること 反響音を感じやすい帯域を抑えること によって、 室内の壁面などから跳ね返っ によって、 室内の壁面などから跳ね返っ てくる反響音の影響を軽減します。 てくる反響音の影響を軽減します。 ●オフ ●オフ 効果をオフします。 効果をオフします。 ※ 視聴している音量や室内の環境によって ※ 視聴している音量や室内の環境によって は効果が感じられない場合があります。 は効果が感じられない場合があります。 小声を大きくする ( ヘッドホン使用時は設定できません ) 小声を大きくする ( ヘッドホン使用時は設定できません ) 各 種 設 定 ●オフ 設定できません。 効果をオフします。 ○レベル 1 小さな声を聴き取りやすくします。 ○レベル 2 レベル1よりさらに小さな声を聴き取り やすくします。 ※ 音がひずむ場合は、 「オフ」に設定して ください。 65 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 66 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 2. 1 各種設定   タイマーを設定する 時間が経過するとアラーム音でお知らせする「アラーム」と、自動的に電源を切 る「オフタイマー」を設定することができます。 [MENU]ボタンを押す 「アラーム」を設定した場合 画面右下に「 開始します。 」が表示され、秒読みを 2 選び、中央を押す 3 選び、中央を押す 3/4 で 「その他の機能へ」 を 設定した時間が経過すると・・・ アラーム音が 1 分間鳴ります。 ≥ アラーム音量やアラーム音は変更する ことはできません。 3/4 で「タイマー設定」を ◇ アラーム音を止めるには 4 「オフタイマー」を選び、中央 を押す 2/1を押して時間を設定する 「アラーム」を設定する場合 1 分∼ 99 分まで、1 分単位で設定 できます。 3/4 で「アラーム」または いずれかのボタンを押してください。 「オフタイマー」を設定した場合 画面右下に「 」が表示され、電源が 切れるまでの時間(分)を表示します。 5 設定した時間が経過すると・・・ 電源が切れます。 を選んで視聴中の番組 ≥「今すぐ録画する」 を録画している場合は、設定した時間に なると録画を停止して電源が切れます。 「オフタイマー」を設定する場合 以下の設定から選べます。 ≥ オフ ≥ 30 分 ≥ 60 分 ≥ 90 分 ◇ タイマー設定を取り消すには 1 [MENU] ボタンを押す 6 中央を押す 「その他の機能へ」 を選び、 3/4 で「スタート」を選び、 2 3/4 で 中央を押す 中央を押す 4 2/1 で 「はい」 を選び、 中央を押す 3 3/4 で「タイマー設定」を選び、 お知らせ ≥ 電源を切ったり、パソコンと接続すると、タイマー設定はキャンセルされます。 ≥ 設定したタイマーの時間を変更することはできません。一度取り消してから設定し直 してください。 ≥ アラームとオフタイマーを同時に設定することはできません。 66 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 67 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 3. 1 各種設定   カードフォーマットやその他の設定をする ≥ 録画した番組を再生中や、音楽や写真を再生中に「カードフォーマット」、 「設定初 期化」をする場合は、停止しておく [MENU]ボタンを押す 操作音 2/1 で設定内容を選ぶ ●オン 操作したときに音でお知らせ ○オフ 操作音を鳴らさない 2 選び、中央を押す 3 中央を押す 4 3/4 で 「その他の機能へ」 を 3/4 で「初期設定」を選び、 ◇ メニュー画面を消すには [MENU] ボタンを押してください。 3/4 で設定項目を選ぶ エコ充電設定 2/1 で設定内容を選ぶ  ○オン 通常充電時の 90% の充電 ●オフ 通常充電(100% の充電)  MENU RETURN ◇ メニュー画面を消すには [MENU] ボタンを押してください。 ●お買い上げ時の設定 設定初期化 本機の設定をお買い上げ時の状態に戻します。 SV-ME750 カードフォーマット フォーマットすると、 カード内のす SD べてのデータが失われます。 5「設定初期化」を選び、中央を押す 6 2/1 で「はい」を選び、中央を 押す 5「カードフォーマット」を選び、 中央を押す 6 2/1 で「はい」を選び、中央を 押す バージョン情報 本機のファームウェア(制御ソフト)の バージョンを確認することができます。 各 種 設 定 ≥ 電池残量表示が赤色になっているとき 「バージョン情報」 を選び、 中央を押す は、カードフォーマットすることはでき ◇ メニュー画面を消すには ません。 [MENU] ボタンを押してください。 67 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 68 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 1. 外付けスタンド 見るときに便利です。 (SV-ME750 のみ付属) を使う 外付けスタンドは角度を変えることができます。本機を置いてテレビ放送などを 1 ろに置き、レバーを矢印の方 向に下げて固定する 外付けスタンドを水平なとこ 4 角度を調整する レバー ≥ レバーを下げる前に、吸盤部分が密着す るように外付けスタンドを押しつけて ください。 ≥ レバーを下げたあと、しっかり固定され ていることを確認してください。 3 段階で角度を 調整できます。 360 度回転でき ます。 ≥ 回転させるときは、 外付けスタンドの背 もたれ部と本機を持って回転させてく ださい。 2 ドのくぼみにあわせて載せる 本機の充電端子を外付けスタン 調整範囲を超える、 強い力を加えて角 度を調整しないで ください。 本体スタンドを 折りたたんでおく 3 チッ」 と音がするまで本機を押す カチッ 外付けスタンドに手を添えて 「カ 68 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 69 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 ■ 取り外す 1 本機を外付けスタンドから外す 1 本機を手で持つ 2 ロックレバーを押して取り外す ロックレバー 2 外付けスタンドを外す 1 外付けスタンドのレバーを上げる 2 吸盤のつまみを持って外す レバー つまみ ≥ 必ずレバーを上げてください。 レバーが下がったままで 外そうとすると、外付けスタンドが破損します。 ≥ ガラス面に固定した場合などは、レバーを下げなくても吸着したり、レバーを上げ ても吸着したままになる場合があります。吸盤のつまみを持って外してください。 お知らせ ≥ 外付けスタンドは以下の使いかたをしないでください。 本機やスタンドが外れて落下し、本機が破損したり、けがをする恐れがあります。 - 壁などの垂直面に固定して使用しない - 本機を外付けスタンドに取り付けたまま持ち運ばない - 凹凸のあるところに設置しない - 頭より高いところに設置しない - 車のダッシュボードの上に設置しない ≥ 本機を操作するときは、本機を手で支えながら操作してください。 ≥ 吸盤部分の吸着が悪くなった場合は、吸盤部分についたほこりなどを水で洗い流し、 軽くふいてから付けてください。 ≥ 浴室など湿気の多いところで使用後は、浴室から持ち出し、室内に置いてください。 ≥ 長期間使用しないときは、 外付けスタンドのレバーを上げて吸着を解除してください。 ■ 本機を縦向きにして外付けスタンドに取り付ける  外付けスタンド 縦に構えて撮影した写真を表示する場合などにお使いいただ に手を添えて くと便利です。 「カチッ」と ≥ [HOLD] レバーを動かすことができなくなります。ホールドを 音がするまで 本機を押す 解除してから(P9)外付けスタンドに取り付けてください。 ≥ 縦向きで取り付けた場合、 アダプターの接続や SD カー AC ドの出し入れができません。SD カードを本機に入れてか ら取り付けてください。 ≠「写真回転表示」を「縦置き」に設定する:P62  両端を合わ せて載せる そ の 他 69 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 70 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 2. こんな表示が出たら 表示 原因・対策 HOLD 設定オンです。 ≥ ホールド設定がオンになっていて、ボタン操作を受け 付けません。本機を操作するにはホールドを解除して 操作には、 本機裏面のHOLDを ください。 (P9) 解除する必要があります。 現在、受信できません。 窓際など受信状態のよい場所で ≥ 電波状況が悪いため、 映像を表示することができません。 受信可能か、 ご確認ください。 受信できる状態になると、自動的に映像を表示します。 (E202) 現在、受信できません。 窓際など受信状態のよい場所で 受信可能か、 ご確認ください。 ≥ 窓際などに移動させても受信できない場合は、放送を 休止している、あるいは受信するために必要なデータ が取得できていないため、映像を表示することができ ません。受信できる状態になると、自動的に映像を表 示します。 ≥ 番組表を受信できません。 電波状況がよくなるように、 本 体アンテナの角度や本機の向きを変えてみてください。 ≥ 放送を休止している場合は、電波状況がよくても番組 表を受信できない場合があります。 番組データがありません。 現在のチャンネル一覧と ≥ チャンネル設定をしたときと異なる地域で受信してい 異なる放送局を受信しています。 ます。 この場合、 予約録画することはできません。 チャ 設定を変更してください。 ンネル設定し直してください。 (P22) チャンネル設定が異常のため ≥ 登録したチャンネルや録画の予約が消去されます。もう チャンネル一覧を消去します。 一度チャンネル設定をしてください。また、録画の予約 予約録画も取り消されます。 をしていた場合は、もう一度予約し直してください。 この番組は ≥ 有料放送など、放送局側で録画を禁止している番組は 録画することができません。 録画することができません。 最大ファイル数を超えています。 不要なビデオファイルを消去後、 録画を実行してください。 ≥ 1 枚の SD カードに録画できる番組数は、 カードの SD 容量にかかわらず最大 99 番組までです。それ以上録 画したい場合は不要なビデオファイルを消去してから (P40)録画してください。 ≥ 本機で再生できるビデオファイルについては 38 ペー ジをお読みください。 ≥ 録画時に電波状況が悪かった場合や、 録画中に SD カー ドが抜かれた場合は、再生できないビデオファイルが 作成されることがあります。 再生できる ビデオファイルがありません。 再生できない ビデオファイルです。 70 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 71 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 表示 原因・対策 ≥ 選んだ種類のプレイリストが作成されていません。 プレイリストの作成方法は、SD-Jukebox の通常モー ド編の取扱説明書(PDF ファイル)やステレオシステ ムなどの取扱説明書をお読みください。 リスト登録がありません。 再生できる ≥ 本機で再生できる音楽は、 オーディオ規格に準拠し SD 音楽トラックがありません。 たものです。SD-Jukebox もしくは当社製ステレオシ 再生できない ステムなどで記録してください。 (P43) 音楽トラックです。 再生できる ≥ 本機で再生できる写真のファイル形式は JPEG です。 写真ファイルがありません。 本機で再生できる写真について、詳しくは 56 ページ 再生できない をお読みください。 写真ファイルです。 写真ファイル異常のため、 ≥ 本機で再生を継続できません。 再生を継続するには、 パ 再生を継続できません。 ソコンや他の機器で写真ファイルを確認し、消去して ファイルを確認してください。 ください。 ≥ 著作権保護機能に対応していない SD カードは 「テレビ を見る・録る」モード、 「ビデオを見る」モード、 「音 楽を聴く」 モードでは使用できません。 当社製 SD カー ドなど、著作権保護機能に対応した SD カードを使っ てください。 ≥ Windows 標準のフォーマット機能などでフォーマッ トした SD カードは使用できません。SD-Jukebox で フォーマットしてください。SV-ME750 をお使いの 場 合 は、本 機 で フ ォ ー マ ッ ト す る こ と も で き ま す。 (P67) このモードでは 使用できないカードです。 サポート外フォーマットの カードです。 ≥ SD カードを取り出し、 再度入れてみてください。P10) ( カードを確認してください。 ≥ マルチメディアカードは使用できません。 ( ≥ SD規格に準拠していないカードは使用できません。P79) カードがロックされています。 ≥ SD カードの書き込み禁止スイッチが 「LOCK」 側になっ ています。書き込み禁止スイッチを元に戻してくださ い。 (P79) そ の 他 71 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 72 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 2. こんな表示が出たら 表示 エラーが発生したため、 電源をオフします。 再度電源を入れて ご使用ください。 (つづき) 原因・対策 ≥ 電源を入れ直してください。繰り返し表示される場合 は、お近くのサービス会社・販売会社の「修理ご相談 窓口」 (P91 ∼ 93)にお問い合わせください。 本機の温度が高い (低い) ため ≥ 周囲温度 5 ℃∼ 35 ℃で充電してください。周囲温度が 充電機能などが動作しません。 低いまたは高いときは、充電にかかる時間が長くなる場 合があります。 また充電できない場合もあります。 P15) ( 常温でご使用ください。※ ACアダプターの電圧が異常です。 故障の可能性がありますので ≥ 故障の可能性があります。お近くのサービス会社・販 修理窓口にご相談ください。 売会社の「修理ご相談窓口」 (P91 ∼ 93)にお問い合 電池が故障している わせください。 可能性があります。 修理窓口にご相談ください。※ ※動作表示ランプが約 0. 5 秒間隔で点滅します。 72 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 73 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 3. 故障かな !? まず、下表でご確認ください。直らない場合は、お買い上げの販売店へご相談ください。 本機を持ち運びするときは、落としたり、ぶつけないようにお気をつけください。 故障や誤動作の原因になります。 こんなときは ここを確かめてください ≥ ホールド設定がオンになっていませんか?(P9) ≥ 電池が消耗していませんか?(P15) SV-ME750 をお使いの場合、 電源を切っていても予約録画 が始まると、電池を消耗します。 → 電池を十分に充電するか(P14) 、AC アダプターを接続 して(P12、13)操作してください。 ≥ かばんの中などで、ボタンが押されて電源が切れていませんか? → ホールド設定をオンにしてください。 (P9) ≥ オフタイマーが設定されていませんか? → オフタイマーを設定している場合は画面右下に 「 」 が 表示されています。 設定を 「オフ」 にしてください。 P66) ( クリップのようなものを使って [RESET] ボタンを押してくだ さい。 (P9) 電源が入らない 操作できない 電源が切れる 電源が切れない 正常に動作しない ≥ 周囲の温度が極端に低いまたは高くありませんか? → 電池の充電は周囲温度 5 ℃∼ 35 ℃で行ってください。 (P15) ≥ はじめての充電や長時間未使用後の充電では電池持続時間 充電できない が短いことがあります。何回か使用すると戻ります。 充電しても電池持続時 ≥ 充電しても電池持続時間が極端に短い場合は、 電池の寿命で 間が短い す。電池の交換は、お近くのサービス会社・販売会社の「修 理ご相談窓口」 (P91 ∼ 93)にお問い合わせください。 ≥ SD カードによっては、 電池持続時間が極端に短い場合があ ります。当社製 SD カードで試してください。 ≥ Win dows 標準のフォ ーマット機能 などで SD カードを フォーマットしませんでしたか? → SD-Jukeboxでフォーマットしてください。 SV-ME750 本機が SD カードを認 をお使いの場合は、本機でフォーマットすることもでき 識しない ます。 (P67) ≥ 当社製 SD カードを本機に入れて試してください。 そ の 他 73 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 74 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 3. 故障かな !? こんなときは 本体が熱い (つづき) ここを確かめてください ≥ 充電中は多少熱くなりますが異常ではありません。 ≥ 以下の場合は録画ができない、もしくは正しく録画がされません。 - 録画開始時刻に SD カードが入っていない場合 - 本機に入れた SD カードが録画可能な SD カードでない場合 ・ SD カードの書き込み禁止スイッチが 「LOCK」 側になっ ている (SV-ME750 のみ) ・ 録画に十分な録画可能時間が残っていない ・ 録画可能番組数(最大 99 番組)が記録されている 録画ができていない ・ 認識できないSDカード (サポート外のフォーマットなど) - 電池残量がなくなった場合 - パソコンと接続している場合 - 電波状況が悪い場合 - 予約録画の時間が重なっている場合 (SV-ME750 のみ) 予約録画した番組の最 ≥ 前の予約番組の終了時刻と次の予約番組の開始時刻が同じと きは、前の予約番組の終わり約 30 秒間が録画されません。 後の部分が録画されて いない ≥ 本機で再生できるビデオファイルですか? → 本機での再生に対応した機器を使って録画してくださ い。 (P38) 録画した番組が正常に ≥ 録画中に電波状況が悪くなると、 画面が乱れた状態で録画さ 再生されない れます。 また、 電波状況が悪くて受信できない区間があった 場合、 この区間は録画されないので、 再生するとこの区間を とび越して再生されます。 ≥ USB 接続ケーブルを抜き差ししてください。 ≥ SD-Jukebox Ver. 5. x 以下を使用していませんか? → 付属の SD-Jukebox Ver. 6. 95 を使用してください。 ≥ お使いのパソコンの USB 端子は正常に動作していますか? → 他の USB 機器を接続して確認してください。 ≥ USB ハブや延長ケーブルを使用してパソコンに接続してい S D-Jukebox が SD ませんか? カードを認識しない → 付属のUSB接続ケーブルを直接パソコンに接続してください。 ≥ SD カードを認識しない場合は、 当社製 SD カードで試して ください。 ≥ 著作権保護機能に対応していない USB リーダーライターで は SD-Jukebox で認識できません。付属の USB 接続ケー ブルを使って本機をパソコンに接続してください。 74 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 75 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 こんなときは ここを確かめてください ≥ 音楽データはSDオーディオ規格に準拠していますか? (P43) ≥ SD-Jukebox を使って音楽データを転送しましたか? → WMA/MP3/AAC形式ファイルをパソコンのエクスプロー ラで SD カードに直接転送しても本機で再生できません。 → D-snap ※でライン録音した音楽ファイルは本機で再生で きません。 ≥ SD-Jukebox から SD カードに転送した音楽データは正常 ですか? → SD-Jukeboxに取り込んでいる音楽を確認してください。 ≥ 当社製 SD カードに音楽を記録して試してください。 ≥ SD カードを SD-Jukebox でフォーマットしてから音楽を 転送すると、 改善される場合があります。 SV-ME750 をお 使いの場合は、本機でフォーマットすることもできます。 (P67) 音楽再生できない 音楽再生時に ≥ 音が途切れる ≥ 音がとぶ ≥ 雑音が多い ≥ プレイリストが半角文字で正しく入力されていますか? → SD-Jukebox でプレイリスト(半角)欄が正しく入力さ 50音検索が正しくでき れているか確認してください。 詳しくは SD-Jukebox の ない 通常モード編の取扱説明書(PDF ファイル)をお読みく ださい。 1 曲目から順番に再生 しない 音楽データを他のパソ コンに移動 / コピーで きない ≥「再生モード」が「ランダム」や「ランダムリピート」になっ ていませんか?(P46) ≥ レジューム機能が働いていませんか?(P42) ≥ SD-Jukebox やステレオシステムなどから SD カードに 記録した音楽データには暗号技術を利用した著作権保護技 術が組み込まれています。 SD カードに記録した音楽データ は他のパソコンに移動 / コピーすることができません。 付属 CD-ROM のイン ≥ お使いのパソコンがCD-ROMの動作環境に対応しています か?(P50) ストールができない SD-Jukebox Ver. 6. 95 の取扱説明書(PDF ファ イル)が見られない ≥ Adobe Reader がお使いのパソコンにインストールされて いますか? → Adobe Reader が必要です。アドビシステムズ社のホー ムページ(http://www. adobe. com/jp/)から Adobe Reader をダウンロードしてください。 そ の 他 ※ D-snap とは、当社製 SD オーディオプレーヤーのことです。 75 SVME750 シリーズ -RQT9370. book 76 ページ 2009年1月15日 木曜日 午後4時1分 4. [. . . ] 30 は 行 バージョン情報. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 67 バックライト自動調整 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 64 反響音を抑える. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 33 番組表から予約録画 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 28 日付検索 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ]

PANASONIC SV-ME750Ãダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC SV-ME750Ãのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag