ユーザーズガイド PANASONIC UN-JL10T1

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC UN-JL10T1のユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC UN-JL10T1のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC UN-JL10T1のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC UN-JL10T1 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (14148 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   PANASONIC UN-JL10T1 Á (1578 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC UN-JL10T1

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] VQT4G77. book 1 ページ 2012年7月11日 水曜日 午後2時46分 安 全 取扱説明書 の ご 注 意 上 ネットワークディスプレイ付 ハードディスクレコーダー 品番 接 続 / 設 定 UN-JL10T1 デ ィ ス プ レ イ で 楽 し む テ レ ビ と 接 続 し て 楽 し む お宅の家電情報をまとめて登録管理!エンジョイポイントをためてプレゼントに応募! ※このサービスは  WEB限定のサービスです。 必 要 な と き このたびは、 パナソニック製品をお買い上げいただき、 まことにありがとうございます。 μ「取扱説明書」 および 「かんたん操作ガイド」 をよくお読みのうえ、 正しく安全にお使いください。 μ ご使用前に 「安全上のご注意」171 ∼177ページ) ( を必ずお読みください。 μ 保証書は 「お買い上げ日 販売店名」 ・ などの記入を確かめ、 取扱説明書とともに大切に保管してください。 接 続 と設定 を行ってください テレビにレコーダーを接続しないで使用する場合 テレビにレコーダーを接続して使用する場合 ≥詳しい接続と設定は、 132 ページをご覧ください。 VQT4G77-2 16 ページ 42 ページ until 2012/5/14 VQT4G77. book 2 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 特長 で 「ネットワークディスプレイ」 ワイヤレスで見たい番組を楽しめる 「録る」「見る」の基本操作を楽しめます ・ 使用する場所の電波状況によっては、映像が乱れたり、安定しない場合があります。 ディスプレイ で楽しむ 15 ページ 寝室で 防水仕様なので ※ お風呂場で ネットワークディスプレイをご使用になるには、レコーダーの設置と無線接続が必要です。 タッチ操作で 予約も再生もかんたん ホーム 地上デジタル 15:10 ※防水仕様について IPX6/IPX7 相当に対応しています。ご使用前に必ず 22 ∼ 23 ページをお読みください。 2 VQT4G77 VQT4G77. book 3 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 「レコーダーをテレビにつないで」 付属のリモコンで操作します より便利な機能が利用できるようになります テレビと接続 して楽しむ 41 ページ 地 行楽 すめ おす 例えば… 予約が便利に 関連番組 まとめて予約 新番組 おまかせ録画 注目番組 一覧 などの機能が利用できるようになります。 ネットワークにつないで XXXXXX XXXXXXXXXXX XXXXXX インターネットを楽しむ インターネット Featured Videos XXXXXX ネットワークディスプレイでインターネットを見ることはできません。 USB-HDD をつないで ネットワークにつないで 記録容量を増設する インターネットを楽しむ インターネット バスパワー方式の USB-HDD 電源供給方式の USB-HDD XXXXXX XXXXXXXXXXX XXXXXX Featured Videos MORE BACK XXXXXX もしくは ネットワークディスプレイとレコーダーにつないだテレビの同時操作については、158 ページをご覧ください。 VQT4G77 3 VQT4G77. book 4 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 操作についてのご案内 連携機器情報などの詳しい情報は ブラウザのア ドレスバーに 当社ホームページ お持ちのパソコンからご覧ください。 (レコーダーからホームページをご覧になることはできません) http://panasonic. jp/support/hdd/ と入力 ディスプレイやレコーダーを使用していただくための、 サポー ト情報を掲載しています。  接続機器に合わせた “接続方法” や “基本の使い方” がわかる 「使い方ナビゲーション」 「つなぎ方ナビゲーション」  連携できる機器品番情報などを確認できる 「動作確認情報一覧」  困ったときや、 用語を調べたいときの 「よくあるご質問」 など ホームページの内容は、 変更される場合があります。 あらかじめご了承ください。 4 VQT4G77 VQT4G77. book 5 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 目次 「安全上のご注意」 を必ずお読みください (l171 ∼177 ページ) ディスプレイで楽しむ テレビにレコーダーを接続しないで使用する場合 接続と設定を行ってください . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16 テレビにレコーダーを接続して使用する場合 接続と設定を行ってください . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 42 ≥接続と設定について詳しくは、 132 ページをご覧 ください。 接続と設定を行ってください . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16 防水について . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24 ≥充電スタンドに装着する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24 設置に関するお知らせ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8 はじめに. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10 付属品 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11 各部の働き. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12 ≥ネットワークディスプレイ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12 ≥レコーダー前面 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 ≥レコーダー背面 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 ≥リモコン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14 ≥吸盤スタンドに装着する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] e2」カスタマーセンター 0570-08-1212(ナビダイヤル) (携帯電話・PHS の方は、03-4334-7654) 受付時間 10:00 ∼ 20:00(年中無休) 「スカパー !e2」公式ホームページ http://www. e2sptv. jp/ お知らせ ≥miniB-CAS カードを挿入しないと、 デジタル放送は映りません。 ≥ 有料放送の視聴や録画をするには、放送会社と契約した ≥ラジオ放送やデータ放送は記録できません。 miniB-CAS カードが必要です。付属の miniB-CAS カードで契約してください。 152 VQT4G77 VQT4G77. book 153 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 ソフトウェアの更新について レコーダーのソフトウェア更新 以下の方法でソフトウェアの更新を行うことができま す。 オンエアーダウンロード 電源「切」の状態で、デジタル放送から送られてくる 情報をレコーダーに取り込むことにより、自動的にソ フトウェアを最新のものに書き換えます。 ≥お買い上げ時は、レコーダーが更新を自動で行う設 定になっています。 (l113「ソフトウェア更新設定」 ) ネットワークからのダウンロード (宅内ネットワークに接続してインターネットが利用 できる場合のみ) インターネットを利用して、レコーダーのソフトウェ ることができます。 [l118「ソフトウェア更新(ネットワーク)] 」 オンエアーダウンロード 電源「切」の状態で、デジタル放送から送られてくる 情報をレコーダー経由で取り込むことにより、ソフト ウェアを最新のものに書き換えます。 ≥お買い上げ時は、最新のソフトウェアをレコーダー に 自 動 で ダ ウ ン ロ ー ド す る 設 定 に な っ て い ま す。 (l113「ソフトウェア更新設定」 ) ネットワークからのダウンロード できる場合のみ) インターネットを利用して、ディスプレイのソフト ウェアの更新をすることができます。 ソフトウェアのダウンロード実行中は、レコーダー本 体の“DL”が点灯しています。DL”ランプが消灯す るまで操作できません。 最新のソフトウェアの確認や更新は、ソフトウェア更 「 新」 (l40)で行うこともできます。 ディスプレイのソフトウェア更新 ディスプレイの電源「入」時に、最新のソフトウェア かどうかの確認を行います。 最新のソフトウェアになっていない場合、ソフトウェ ア更新の確認画面が表示されます。 ソフトウェアは以下の方法で更新されます。 アが最新かどうかの確認や、ソフトウェアの更新をす (宅内ネットワークに接続してインターネットが利用 必 お知らせ ≥ダウンロードの実行中は、故障の原因になりますので、絶対に電 源コードを抜かないでください。 ≥オンエアーダウンロードには、 地上デジタル放送または BS デジ タル放送の受信環境が必要です。 お知らせ な と き ≥ソフトウェアの更新は、 ディスプレイが充電スタンドに装着され ているか AC アダプターが接続されていないと実行されません。 ≥故障の原因になりますので、以下のことはしないでください。 ・ダウンロード実行中やソフトウェア更新中にレコーダーの電 源コードを抜く ・ソフトウェア更新中にディスプレイの電源を切る、AC アダプ ターを外す ≥オンエアーダウンロードには、 地上デジタル放送または BS デジ タル放送の受信環境が必要です。 要 VQT4G77 153 VQT4G77. book 154 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 取り扱いについて レコーダーの取り扱いについて 録画内容の補償に関する免責事項について 何らかの不具合により、正常に録画・編集ができな かった場合の内容の補償、 録画・編集した内容 (デー タ)の損失、および直接・間接の損害に対して、当 社は一切の責任を負いません。また、レコーダーを 修理した場合 (HDD以外の修理を行った場合も) に おいても同様です。あらかじめご了承ください。 温度上昇について 使用中は温度が高くなりますが、性能・品質には問題 ありません。 移動やお手入れなどをするときは、電源を切って電源 コードを抜いてから 3 分以上待ってください。 ≥温度が気になる場合は、お買い上げの販売店にご相 談ください。 レコーダーを廃棄 / 譲渡するとき レコーダーの移動 1 電源を切る (本体の電源ランプの点滅が終了するまで待つ) 2 電源プラグをコンセントから抜く 3 HDD の回転が完全に止まってから (3 分程度待っ てから) 、振動や衝撃を与えないように動かす (電源を切っても、HDD はしばらくの間は惰性で 回転しています) レコーダーにはお客様の操作に関する個人情報(メー ルやデータ放送のポイントなど) が記録されています。 廃棄や譲渡などでレコーダーを手放される場合は、個 「 人情報リセット」 (l113)を実行し、記録された情 報を必ず消去してください。 ≥レコーダーに記録される個人情報に関しては、お客 様の責任で管理してください。 レコーダーを修理依頼するとき お手入れ レコーダー本体およびリモコン レコーダー本体をお手入れするときは、電源プラグを コンセントから抜いてください。乾いた柔らかい布で ふいてください。 ≥汚れがひどいときは、水にひたした布をよく絞って から汚れをふき取り、そのあと、乾いた布でふいて ください。 ≥ベンジン、シンナー、アルコール、台所洗剤などの 溶剤は、外装ケースが変質したり、塗装がはげるお それがありますので使用しないでください。 ≥化学雑巾をご使用の際は、その注意書きに従ってく ださい。 HDDの初期化(録画内容の消去)に関するお願い HDDは大 変デ リケ ートな 部品 です。細心 の注意 を 払って修理を行いますが、修理過程においてやむをえ ず記録内容が失われたり、故障状態によっては HDD の初期化(出荷状態に戻すため、記録内容はすべて失 われます)や交換が必要な場合があります。 HDDの初期化に同意できない場合は、その旨を修理 をご依頼されるときにご連絡ください。 (ただし、 初期 化しないと修理ができない場合があります) USB-HDDに関するお願い USB-HDD をお使いになっていた場合、 レコーダーの 修理過程において USB-HDD の登録が取り消される 場合があります。 再度登録し直せばお使いいただけるようになります が、記録内容はすべて失われます。このような場合、 記録内容(データ)の修復などはできません。あらか じめご了承ください。 154 VQT4G77 VQT4G77. book 155 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 HDD(ハードディスク) ・USB-HDD 振動・衝撃やほこりに弱い精密機器です 設置環境や取り扱いにより、部分的な損傷や、最悪の 場合、録画や再生ができなくなる場合もあります。 特に動作中は振動や衝撃を与えたり、電源プラグを抜 いたりしないでください。また、停電などにより、録 画・再生中の内容が損なわれる可能性があります。 一時的な保管場所です レコーダーはHDDにある番組をメディアに保存 (バッ クアップ)することはできません。 そのため、録画した番組などを保存目的で録りためて おくのには適していません。 ≥HDD や USB-HDD が故障した場合は、記録内容 (データ)の修復はできません。 ディスプレイの取り扱いについて お手入れ 充電スタンドから外す、または AC アダプターを外し た状態で、乾いた柔らかい布でふいてください。 ≥汚れがひどいときは、水にひたした布をよく絞って から汚れをふき取り、そのあと、乾いた布でふいて ください。 ≥ベンジン、シンナー、アルコール、台所洗剤などの 溶剤は、外装ケースが変質したり、塗装がはげるお それがありますので使用しないでください。 ≥化学雑巾をご使用の際は、その注意書きに従ってく ださい。なお、液晶画面には使用しないでください。 お知らせ ≥液晶画面や画面の周りを固い布でふいたり、 強くこすったりする と表面に傷が付く原因になります。 ディスプレイを廃棄 / 譲渡するとき 廃棄や譲渡などでディスプレイを手放される場合は、 「設定リセット」 (l40)を実行してください。 必 要 な と き VQT4G77 155 VQT4G77. book 156 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 取り扱いについて(続き) 内蔵無線 LAN 使用上のお願い ■ 使用周波数帯 内蔵無線 LAN は 2. 4 GHz 帯の周波数帯を使用し ますが、他の無線機器も同じ周波数を使っている ことがあります。他の無線機器との電波干渉を防 止するため、下記事項に留意してご使用ください。 ■ 周波数表示の見方 周波数表示は、レコーダー背面および付属のラベ ルに記載しています。 ■ 機器認定 内蔵無線 LAN は、 電波法に基づく技術基準適合証 明を受けていますので、無線局の免許は不要です。 ただし、 内蔵無線 LAN に以下の行為を行うことは、 電波法で禁止されています。 ≥分解 / 改造する ≥ディスプレイおよびレコーダー記載の定格銘板 を消す ≥5 GHz 帯無線 LAN を使って屋外で通信を行う ■ 使用制限 内蔵無線 LAN の使用に当たり、 以下の制限があり ますのであらかじめご了承ください。 制限をお守りいただけなかった場合、および内蔵 無線 LAN の使用または使用不能から生ずる付随的 な損害などについては、当社は一切の責任を負い かねます。 ≥日本国内でのみ使用できます。 ≥利用権限のない無線ネットワークには接続しな いでください。 無線ネットワーク環境の自動検索時に利用する ※ 権限のない無線ネットワーク(SSID )が表示さ れることがありますが、接続すると不正アクセス と見なされるおそれがあります。 ≥磁場・静電気・電波障害が発生するところで使用 しないでください。 j次の機器の付近などで使用すると、 通信が途切 れたり、 速度が遅くなることがあります。 ≥電子レンジ ≥デジタルコードレス電話機 ≥その他 2. 4 GHz 帯の電波を使用する機器の 近く (Bluetooth 対応機器、 ワイヤレスオーディオ機器、 ゲーム機など) j802. 11n (2. 4 GHz/5 GHz同時使用可) の無線 ブロードバンドルーター (アクセスポイント) を お選びください。 GHz でのご使用をお勧めしま 5 す。 また暗号化方式は 「AES」 にしてください。 ≥電波によるデータの送受信は傍受される可能性 があります。 ※ 無線 LAN で特定のネットワークを識別するための名前のこと です。 この SSID が双方の機器で一致した場合、 通信可能にな ります。 変調方式が DSSSとOFDM 方式 電波与干渉距離 2. 4 GH 帯を使用 z 40 m 以下 2. 400 GHz∼2. 4835 GHzの全帯域を使用し、 かつ移動体識別装置の帯域を回避可能であることを 意味する 無線 LAN 機器使用上の注意事項 この機器の使用周波数帯域では、電子レンジなどの 産業・科学・医療機器のほか、工場の製造ラインな どで使用される移動体識別用の構内無線局(免許を 要する無線局)および特定小電力無線局(免許を要 しない無線局)、ならびにアマチュア無線局(免許 を要する無線局)が運用されています。 1 この機器を使用する前に、近くで移動体識別用 の構内無線局および特定小電力無線局ならびに アマチュア無線局が運用されていない事を確認 してください。 2 万一、この機器から移動体識別用の構内無線局 に対して有害な電波干渉の事例が発生した場合 には、すみやかに場所を変更するか、または電 波の使用を停止したうえ、下記連絡先にご連絡 いただき、混信回避のための処置など(例えば、 パーティションの設置など)についてご相談し てください。 3 その他、この機器から移動体識別用の特定小電 力無線局あるいはアマチュア無線局に対して有 害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお 困りのことが起きた時は、次の連絡先へお問い 合わせください。 パナソ二ック お客様ご相談センター(l 裏表紙) 156 VQT4G77 VQT4G77. book 157 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 ディスプレイの廃棄について ディスプレイを廃棄する場合、 設定リセット」l40) 4 表向きにして、パネル面を開ける 「 ( を実行したあと、ディスプレイ内蔵の電池を取り出し て、電池のリサイクルにご協力ください。 5 電池を取り出す コードを持って引き抜き、電池を取り出す 電池の取り出し方 製品を廃棄するとき以外は絶対に分解しないでく ださい。 ≥この図は、ディスプレイを廃棄するための説明で あり、修理用の説明ではありません。分解した場 合、修復は不可能です。 ≥電池を使い切ってから分解してください。 ≥上手に取り出せない場合、お買い上げの販売店また はお近くの「修理ご相談窓口」 (l178)へお問い合 わせください。 1 下記イラストの矢印箇所のねじを外す(11 本) ≥ねじに貼ってあるシールをはがしてください。 ≥市販の精密ドライバー(+、サイズ:No. 0) で、 ねじを外してください。 使用済み充電式電池の届け先 充電式 リチウムイオン 電池使用 使用済みの充電式電池の取り扱いについて ≥端子部をセロハンテープなどで絶縁してください。 ≥分解しないでください。 ≥不要になった電池は、捨てないで充電式電池リサイ クル協力店へご持参ください。 最寄りのリサイクル協力店へ 詳細は、 一般社団法人 JBRC のホームページをご参照 2 充電端子部分のカバーを外す ≥カバーはマイナスドライバー(市販品)などを 溝に押し込んで、 カバー側に力を加えると外れや すくなります。 必 要 な と き ください。 ≥ホームページ http://www. jbrc. net/hp 溝 3 ねじを外す(3 本) VQT4G77 157 VQT4G77. book 158 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 同時操作について レコーダーをテレビに接続して使用する場合、ディスプレイでの操作とレコーダーにつないだテレビでの操作 の同時操作は以下のようになります。 ディスプレイを操作中のとき、 レコーダーにつないだテレビでの操作は… 地 行楽 すめ おす 再生中 できる操作は… 視聴・再生・録画 視聴中 できる操作は… 視聴・再生・録画 お部屋ジャンプリンク 利用中 できる操作は… 視聴・再生・録画 ディスプレイ電源 「入」 時 以下の操作はできません お部屋ジャンプリンク・放送設定・初期設定・ テレビでネッ ・ダビング など ト レコーダーが録画中のとき、 ディスプレイやレコーダーにつないだテレビでの操作は… 録画中 できる操作は… 視聴・再生・お部屋ジャンプリンク (テレビでの視聴は、 録画中の番組のみ) 158 VQT4G77 VQT4G77. book 159 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 レコーダーにつないだテレビを操作中のとき、 ディスプレイでの操作は… 地 行楽 すめ おす 再生中 できる操作は… 視聴・再生・録画・お部屋ジャンプリンク 視聴中 できる操作は… 視聴・再生・録画・お部屋ジャンプリンク お部屋ジャンプリンク利用中 初期設定画面表示中 放送設定画面表示中 テレビでネッ ト利用中 ダビング中 など ディスプレイは操作できません 必 要 な と き VQT4G77 159 VQT4G77. book 160 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 こんな表示が出たら レコーダー レコーダーのランプの状態に応じて、 下記の項目を確かめてください。 ランプ 本体のランプの状態 を合わせてください。 調べるところ 原因 対策 ・ ・ ≥レコーダーとリモコンのリモコンモードが違っています。リモコンモード [1] を押しながら、[決定]を3秒以上押したままにしてください。 それでも“お知らせ”ランプが 6 回点滅する場合は、[2] を押しながら、 [決定]を3秒以上押したままにしてください。 ≥ダウンロード実行中またはソフトウェアの更新中です。 “DL”ランプが消 えるまで、レコーダーを操作することはできません。故障の原因となりま すので、絶対に電源コードを抜かないでください。 ≥レコーダーの内部温度が上昇しています。安全のため動作停止中です。ラ ンプが消えるまで(約30分間)お待ちください。できるだけ風通しのよい ところに設置し、背面の内部冷却用ファンの周りを空けてください。 ≥レコーダーが正常に動作しません。レコーダー本体の[電源 Í/I]を押し、 電源を切/入してください。 それでも症状が変わらない場合は、 お買い上げ の販売店にご相談ください。 ≥本体動作に異常が確認されたため、正常に戻すための復旧動作中です。ラ ンプが消えれば使えます。消えない場合は、お買い上げの販売店にご相談 ください。 ≥アンテナ電源の異常です。アンテナ線内で芯線と編組線が接触(タッチ) していないか確認してください。 6回 点滅 消灯 消灯 消灯 点灯 消灯 点灯 消灯 点灯 点灯 点灯 点滅 点灯 消灯 点滅 点灯 点滅 点灯 ≥ (レコーダーのリンクボタンを押したとき) レコーダーの無線接続の準備ができていません。しばらく待ってからリン クボタンを押してください。 2回 点滅 消灯 消灯 160 VQT4G77 VQT4G77. book 161 ページ 2012年7月11日 水曜日 午後2時50分 テレビに表示されるメッセージについては、レコーダー本体の「操作ガイド」をご覧ください。 「操作ガイド」は、テレビと接続時のリモコン操作に関する記載をしています。 ≥ (ディスプレイ操作に関する記載はありません) を押す この項目を確認してください。 表示マークについても 「操作ガイ をご覧ください。 ド」 予約一覧画面 予約一覧 HDD残量 40:00 DR 3月 9日(金) 地上D 20:00∼21:00 061 DR 3月 9日(金) 地上D DR 20:30∼20:45 101 14:14 録画一覧画面 予約登録数 新番組おまかせ予約 関連番組まとめて予約 ○○○○○○○○○○○○○○ ○○○○○○○○○○○○○○ 1/128 1/16 0/128 録画 可能 時間 指定 番組 予約 録画一覧(まとめ表示) すべて 最新録画… HDD 未視聴 おまかせ 関連番組 残量 15 : 08(DR) 映画 (す… ドラマ (… 3/ 1(木) 3/ 2(金) 3/ 3(土) 3/ 4(日) 地上D 004 地上D 102 地上D 015 地上D 004 地上D 101 現代ビジネス アンティーク ザ・夕方ニュース エレキギター講座 開始時刻 14 : 00 録画時間 1 : 00(DR) 重複 3/ 5(月) ドラマスペシャル ディスプレイ ディスプレイの電源「入」時に以下のような画面が表示される場合 ディスプレイの表示 調べるところ 原因 対策 ・ ・ レコーダーとの接続に失敗しています。 ≥レコーダーのネットワーク設定を変更している場合、ディスプレ イ側でもネットワーク設定の変更が必要です。 「設定を変更する」を選んで、設定を変更してください。 無線ブロードバンドルーターを使って接続する場合、 「宅内ネット ワーク(無線 LAN) に接続する」を選んでください。 必 要 現在の設定: レコーダーと直接接続 レコーダーと接続できません。以下の可能性があります。 ■レコーダーからの電波が届いていない  ・レコーダーの電源ランプが赤または緑に点灯しているか確認してください。  ・レコーダーに近づいて、 「再接続する」を押してください。  ・接続が途切れやすい場合は、 「設置のヒント」をご覧ください。 設置のヒント ■レコーダーが宅内ネットワーク接続に設定されている  ・本機も宅内ネットワーク接続にするか、   レコーダーを直接接続に戻す必要があります。    「設定を変更する」を押して、接続方法を変更してください。 再接続する 設定を変更する な と き レコーダーと直接接続する 宅内ネットワーク(無線 LAN)に接続する 設定をリセットする 設定をリセットするには、 「設定をリセットする」を 3秒以上押してください。 ソフトバージョン: ○. ○○ ≥レコーダーの接続設定が変更されている可能性があります。 「設定 を変更する」を選んだあと、 「レコーダーと直接接続する」を選ん でください。宅内ネットワークに接続する場合は、再度「ネット ワーク設定」 (l38)を行ってください。 ≥設定を変更してもうまくつながらない場合、お買い上げの販売店 にご相談ください。 (上記画面のソフトバージョンをお聞きするこ とがあります) VQT4G77 161 VQT4G77. book 162 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 故障かな !? 修理を依頼される前に、下記の項目を確かめてください。これらの処置をしても直らないときや、下記の項目 以外の症状は、お買い上げの販売店にお問い合わせください。 次のような場合は、故障ではありません 操作を受け付けなくなったときは… ≥各種安全装置が働いていることがあります。 ≥気象条件が悪いためによる受信映像の乱れ ≥早送り・早戻し時の映像の乱れ 1 [ 電源 Í/I] を押し、電源を切る ≥BS/CS 放送の一時的な休止による受信障害 ≥レコーダーが切れない場合は、約 3秒間押した ≥ディスプレイの電源切 / 入時にスピーカーやヘッド ままにすると強制的に切れます。 ホンから聞こえる音 (それでも切れない場合は、 電源コードをコンセ ≥ディスプレイ充電中に、 アダプターの内部で音が AC ントから抜き、約 1分後再びコンセントに差し する 込む) ≥ディスプレイの液晶画面の 0. 01% の画素欠けや常 レコーダー 時点灯 ≥レコーダーの電源切 / 入時の音 ≥レコーダーが以下の状態のときに、 HDD の動作音が [  ]を 聞こえる場合があります。 3秒以上押す ・電源切 / 入時 ・番組表データを受信中 ・ソフトウェア更新中または番組のダウンロード中 ≥ディスプレイが切れない場合は、約 3秒間押し ・録画中 たままにすると強制的に切れます。 ・録画モード変換時 [そ れ で も 切 れ な い 場 合 は、リ セ ッ ト ボ タ ン ・ 「ビエラリンク録画待機」 (l121)の「入」時 (l12) をクリップのようなものを使って押す] ・ 「家じゅう録画一覧設定」 (l123)の「自動更新」 [  ]を の「入」時 ・予約録画終了時または午前 4 時ごろ(1 週間に 3秒以上押す 1 ∼ 3 回程度) の、 レコーダー全体の自動再起動時 レコーダーの安定性維持のため、 自動的に内部点検 を行っています。 ≥無線の状態によっては、ディスプレイでの視聴や再 生中に映像や音声が途切れたり、停止する場合があ ディスプレイ ります。 2 [ 電源 Í/I] を押し、電源を入れる [電源Í/I]を3秒以上押し ≥ディスプレイの場合、 てください。 上記の操作を行っても操作できないときは、お買い 上げの販売店にご相談ください。 162 VQT4G77 VQT4G77. book 163 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 「故障かな !?」 の内容は、 レコーダー本体の 「操作ガイド」 や当社ホームページ (l4) も併せてご覧ください。 ≥ 「操作ガイド」は、テレビと接続時のリモコン操作に関する記載をしています。 (ディスプレイ操作に関する記載はありません) を押す この項目を確認してください。 診断コードについて レコーダーの故障と思われる症状が出たときは、 下記の操作を行って機器の状態を診断することができます。 1[スタート]を押す 2「メール / 情報・診断コード」を選び、[ 決定 ] を押す ≥表示がない場合は [:][9] でページを切り換えてください。 3「診断コード」を選び、[ 決定 ] を押す 4[黄]を 5 秒以上押す 5「はい」を選び、[ 決定 ] を押す ≥診断を開始します。 例) 機種名 : UN-JS100 診断コード ソフトバージョン : 1. 00 無線LANモジュール : 1. 00. 00 機器ID : 0000 0000 0000 0000 診断結果 HDD USB-HDD その他 コード : 異常は見つかりませんでした。 : 異常は見つかりませんでした。 : 異常は見つかりませんでした。 : 0000-0000-0000-0000 0000 0000 0000 0000 本機の状態を番号で表示しています。 お電話でのお問い合わせのときに、 本機の状態を把握し 適切な応対をさせていただくために、 上記コードをお聞きすることがあります。 故障と思われる場合、 詳細診断を行うことができます。 リモコンの黄ボタンを5秒以上押してください。 診断の結果、 異常は見つかりませんでした。 症状が続く場合は、 お買い上げ販売店もしくは修理ご相談窓口へご相談ください。 電源ボタンを押して、 詳細診断を終了させてください。 再起動の後、 テレビ視聴画面へ戻ります。 この画面を表示中は、 予約録画が実行されません。 ≥診断コードですべての故障を診断できるわけではありません。あらかじめご了承ください。 必 要 な と き VQT4G77 163 VQT4G77. book 164 ページ 2012年7月11日 水曜日 午後2時50分 故障かな !?(続き) ディスプレイ 操作ができない レコーダーとの接続ができない ≥レ コ ー ダー の 電 源 コー ド が つ な がっ て い ま すか。 ディスプレイを操作するには、レコーダーの電源 コードが接続されている必要があります。 ≥レコーダーがエコ待機で電源「切」のときは、ディ スプレイは操作できません。 ≥レコーダーとの無線接続が正しく設定されています か。 設定をやり直す場合(l20、47) ≥レコーダーの「ネットワーク通信設定」の変更また は「かんたんネットワーク設定」を実行していませ んか。 その場合は、ディスプレイ側でも「ネット ワーク設定」を行ってください。 (l38) ≥タッチパネルの操作は、指で触れてください。 (爪の 先で触れたり、手袋をはめた状態で触れたりすると 反応しない場合があります) 自動的に電源が切れた ≥「自動電源 〔切〕(l118) 」 やビエラリンク (HDMI) の電源オフ連動(l106) 「こまめにオフ」の機能 、 が働いている場合、自動的に電源が切れます。 自動的に電源が入る ≥ビエラリンク(HDMI) をお使いのときは、テレビか ら予約されると、 レコーダーの電源が自動的に入りま す。 テレビ画面や映像(レコーダー) レコーダーを接続したら、テレビの映りが悪く なった、または映らなくなった ≥アンテナ線の接続方法によっては、映りにくくなる場 合があります。お買い上げの販売店にご相談ください。 ≥以下の場合は、テレビ側のアンテナ電源も「入」に してください。 ・かんたん設置設定で衛星アンテナの設定を 「個別受 信」にしているとき(l144) ・ 「アンテナ電源」を「入」にしているとき(l112) ≥ 「アンテナ出力」 (l112)を「入」にする。 「切」の場合、レコーダーの電源「切」時に BS・110 度 CS アンテナ出力から信号を出力しないため、テレ ビなどで BS・110 度 CS デジタル放送を視聴できま せん。 ≥一度「アッテネーター」 (l114)の設定を切り換え てみてください。 ≥エコ待機で電源「切」時は、テレビの映像が映らな い、 もしくは画質が悪くなるときがあります。 レコー ダーを経由させずにアンテナ線をテレビに接続する 自動的に電源が切れた ≥「無操作電源〔切〕」(l40)が働いている場合、自 動的に電源が切れます。 ≥ディスプレイの温度が上昇すると、安全のため自動 的に電源が切れます。高温になる場所でのディスプ レイの使用はしないでください。 充電しても使用できる時間が極端に短い ≥電池の寿命です。電池の交換は、お近くの「修理ご 相談窓口」 (l178)にお問い合わせください。 電源(レコーダー) 電源が入らない ≥予約録画終了時や午前4時ごろの数分間は、電源ボ タン以外の操作ができないときがあります。 ≥電源コードを差した直後は電源が入りません。しば らくお待ちください。 ≥停電のあとなど一時的にリモコンから電源が入らな い場合があります。本体の [ 電源 Í/I] を押し、電源 を入れてください。 と、改善することができます。 (l136) アンテナレベルが改善して、 テレビの映りがよく なっても、 アンテナレベル不足の表示が消えない ≥ 「かんたん設置設定」 l145) ( をやり直してください。 164 VQT4G77 VQT4G77. book 165 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 映像が映らない 映像が乱れる ボタン操作(レコーダー) リモコンが働かない ≥接続やテレビ側の入力切り換えを確認してください。 ≥本体の“お知らせ”ランプが 6 回点滅していません (l132 ∼ 143) か。本体とリモコンのリモコンモード(l124)が ≥HDCP(不正コピー防止技術)に対応した機器(パ 異なっています。電池を交換すると、リモコンモー ソコンのディスプレーなど)に接続したときは、機 器によっては正常な映像にならない、または映らな い場合があります。 (音声は出力されません) ≥以下の場合、 HDMI認証が起こり、 黒画面になります。 ・2D 映像と 3D 映像を切り換えたとき ≥ 「Deep Color 出力」 (l121)もしくは「コンテン ドを合わせ直す必要がある場合があります。 [1] を押しながら、[決定]を3 秒以上押したままに してください。それでも働かない場合は、[2] を押 しながら、[決定]を3 秒以上押したままにしてくだ さい。 ツタイプフラグ」 (l121)を「切」にしてください。 ≥レコーダー本体のリモコン受信部に向けて操作して いますか。また、受信部に直射日光やインバーター ≥テレビによっては、再生中などの操作時の画面にノ イズが出る場合があります。 接続するテレビの HDMI 端子を他の HDMI 端子に 変 更すると改善される場合があります。 蛍光灯の強い光が当たると受信できなくなる場合が あります。 ≥リモコンとレコーダー本体の間に障害物(ラックな どの色付きガラスも含む)などがありませんか。 ≥テレビ操作部のボタンでテレビを操作する場合、テ 表示していた画面が消える ≥ 「テレビ画面の焼き付き低減機能」 (l120)が「入」 レビのメーカー番号が異なっていませんか。電池を の場合、 10分以上操作を行わないと、自動的に表示 交換すると、合わせ直す必要がある場合があります。 していた画面を切り換えます。 (l125) 画面の上下左右に黒帯(グレー帯)が表示される 画面の横縦比がおかしい ≥ 「画面モード切換」 (l56)で調整してください。 (テレビのアスペクト設定でも調整できます) レコーダーのリモコンで操作したら、 他の当社製 機器も動いてしまう ≥レコーダーと他の当社製機器のリモコンモードが同 じになっています。リモコンモードを変更してくだ (l124) さい。 再生時の映像に残像が多い ≥ 「HDオプティマイザー」l87)「切」 ( を にしてください。 本体(レコーダー) レコーダー本体が熱い ≥レコーダー使用中は温度が高くなりますが、性能・ 必 要 な と き 品質には問題ありません。レコーダーの上下左右に スペースを空けてください。 温度が気になる場合は、お買い上げの販売店にご相 談ください。 VQT4G77 165 VQT4G77. book 166 ページ 2012年6月11日 月曜日 午前9時39分 仕様 この仕様は、性能向上のため変更することがあります。 ■ 本体 寸法: 幅 169 mm×高さ 33 mm×奥行 169 mm (突起部含まず) 電源:AC 100 V、50/60 Hz 消費電力: 動作時:約 13 W 待機時(エコ待機「モード 2」: ) 電源ランプ消灯時・約 0. 02 W 待機時(標準待機時) : 電源ランプ点灯時・約 4. 4 W ※1※3 ※1※2 レコーダー 幅 183 mm×高さ 33 mm×奥行 180 mm (突起部含む、アンテナ収納状態) 質量:約 0. 8 kg 許容周囲温度:5 ℃∼40 ℃ 許容相対湿度:10%∼80%RH (結露なきこと) ■ アンテナ受信入力 地上デジタル入力: 90 MHz ∼ 770 MHz 75 Ω(VHF:1∼12 CH、 UHF:13∼62 CH、CATV:C13∼C63 CH) BS・110度CSデジタル -IF 入力: 1032 MHz∼2071 MHz  (IF入力周波数)75 Ω 電源供給:DC 15 V、最大4 W ■ 入出力端子(映像・音声を除く) LAN 端子:1系統(10BASE-T/100BASE-TX) USB 端子:背面 1 系統(DC 5 V 最大 500 mA) ■ 記録・再生圧縮方式 映像: MPEG-2(DR モード) 、 MPEG-4 AVC/H. 264(1. 5 倍録∼ 15 倍録モード) 音声: MPEG-2 AAC(DR、1. 5 倍録∼ 15 倍録モード) 最大 5. 1ch 記録 ■ HDMI 映像・音声出力 出力端子:1 系統(19 ピン typeA 端子) 出力解像度:480p/720p/1080i デジタル音声出力:PCM、Dolby Digital、MPEG-2 AAC 対応 チャンネル数:PCM 2ch/Bitstream 最大5. 1ch ■ USB 部 USB-HDD(録画用) : バージョン:USB2. 0 容量:160 GB 以上 2 TB 以下 登録可能台数:最大 8 台まで ■ 内蔵無線 LAN モジュール 規格: IEEE802. 11n / IEEE802. 11a ※4 ※ 1・地上デジタルアッテネーター: 「入」 ・BS・110 度 CS デジタルアンテナ電源: 「切」 ・BS・110 度 CS デジタルアンテナ出力: 「切」 ・外部接続端子(LAN、USB) :未接続 ※ 2・無線 LAN:未接続   ・エコ待機「モード 1」の数値は、お客様の設定により変 わります。 ※ 3・LAN 接続形態:無線親機 ・HDMI 出力解像度:1080i 待機時(電源「切」時)でも、番組表データの受信などレコー ダーが動作している場合の消費電力は増えます。 / IEEE802. 11g / IEEE802. 11b 準拠、 ARIB STD-T71 (5 GHz帯)ARIB STD-T66 、 (2. 4 GHz帯) (5 GHz 帯は屋内使用限定) セキュリティー: WPA TM / WPA2 TM (暗号化方式:TKIP / AES、認証方式:PSK) WEP (64 bit / 128 bit) ※4 従来の 11a(J52) のみの対応機器とは接続できません。 166 VQT4G77 VQT4G77. book 167 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 ■ 録画モードと記録時間の目安 内蔵HDD (320 GB) 録画モード HD放送 放 デジタル SD放送 送 DR 画 (R12 Mbps) 質 地上 HD放送 デジタル (R17 Mbps) 1. 5 倍録 1. 6 倍録 1. 8 倍録 2 倍録(HG) 2. 3 倍録 2. 5 倍録 2. 7 倍録 3 倍録(HX) 3. 5 倍録 ハ イ ビ ジ ョ ン 画 質 4 倍録(HE) 4. 5 倍録 5 倍録(HL) 5. 5 倍録 6 倍録 7 倍録 8 倍録(HM) 9 倍録 10 倍録 11 倍録 12 倍録 15 倍録(HZ) BS (R24 Mbps) 約 29 時間 約58 時間 約 40 時間 約 43 時間 30 分 約 46 時間 約 52 時間 約 58 時間 約 66 時間 30 分 約 72 時間 30 分 約 78 時間 約 87 時間 約 101 時間 30 分 約 116 時間 約 130 時間 30 分 約 145 時間 約 159 時間 30 分 約 174 時間 約 203 時間 約 232 時間 約 261 時間 お知らせ ≥15 倍録モードでの録画では、録画する番組がサラウンド音声や マルチ音声の場合、 実際に録画できる時間が残量表示よりも短く なることがあります。残量に余裕がある状態(録画される時間の 1. 3 倍以上の残量がある状態)で録画することをお勧めします。 ≥表の数値は目安です。 記録する内容によっては変化することが あります。 ≥DR モード以外で録画する場合、映像の情報量に合わせてデータ の記録量を変化させる方式(可変ビットレート方式:VBR)を 採用しているため、 残量表示と実際に記録できる時間が異なるこ とがあります。 ≥DR モードの録画時間は放送 (転送レート) によって異なります。 残量表示は、地上デジタル放送を 17 Mbps、BS デジタル放送 を 24 Mbps で録画したものとして計算されています。そのた め、残量表示と実際の残量は異なる場合があります。 ≥情報量の少ない(ビットレートの低い)番組を高画質の録画モー ドで長時間記録すると、 容量いっぱいに記録することができない 場合があります。 ■ 記録できる最大番組数(使い方によっては、記録できる番組数 約 290 時間 約 319 時間 約 348 時間 約 435 時間 は少なくなります) ≥[HDD]:1000(長時間連続して記録すると、 8時間ごとの番組 に分けて記録されます) ≥[USB-HDD]:1000 必 要 ■ 予約可能番組数 128(予約可能期間:1 年間) な と き ■ 最大チャプターマーク数(記録状態により異なります。自動的 に作成されるチャプターマークを含む) ≥[HDD] [USB-HDD]:1番組当たり約 999 個 VQT4G77 167 VQT4G77. book 168 ページ 2012年7月11日 水曜日 午後2時51分 仕様(続き) ディスプレイ 電源:DC 5 V(DC IN 端子)/ DC 3. 7 V(内蔵電池端子) 消費電力: (付属の専用 AC アダプター使用時) 動作時:約 11. 5 W(本体 約 9 W) 充電時(クイックスタート「切」:約 11. 5 W ) 充電時(クイックスタート「入」:約 11. 5 W ) 待機時(クイックスタート「切」:約 0. 2 W ) 待機時(クイックスタート「入」:約 4. 0 W ) AC アダプター: 入力:100 V、50/60 Hz 消費電力:24 VA 出力:DC 5 V、2. 0 A 内蔵電池(リチウムイオン) : 電圧:3. 7 V 容量:6560 mAh(最小) 充電スタンド: 入力:DC 5 V、2. 0 A 出力:DC 5 V、2. 0 A ■ 本体 寸法: 幅 275 mm×高さ 184. 5 mm×奥行 15. 5 mm (突起物を含まず) 質量:約 820 g 許容周囲温度:5 ℃∼35 ℃ 許容相対湿度:10%∼80%RH (結露なきこと) 液晶ディスプレイ: 10. 1 V 型 (V 型は有効画面の対角寸法を基準とした大きさの目安です) 画素数:横 1024 ×縦 600 スピーカー: 出力:300 mW + 300 mW(8 Ω) ヘッドホン出力: 出力端子 ステレオミニジャック : (‰3. 5 mm、 ∼ 32Ω 推奨) 16 端子数:1系統 ■ 内蔵無線 LAN モジュール 規格: IEEE802. 11n / IEEE802. 11a ※4 / IEEE802. 11g / IEEE802. 11b 準拠、 ARIB STD-T71 (5 GHz帯)ARIB STD-T66 、 (2. 4 GHz帯) (5 GHz 帯は屋内使用限定) セキュリティー: WPA TM / WPA2TM (暗号化方式:TKIP / AES、認証方式:PSK) WEP (64 bit / 128 bit) ※4 従来の 11a(J52) のみの対応機器とは接続できません。 168 VQT4G77 VQT4G77. book 169 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 ≥著作物を無断で複製、放送、公開演奏、レンタルすることは法律 により禁じられています。 ≥ロヴィ、 Rovi、 ガイド、 G G-GUIDE、 および G ガイドロゴは、 米 国 Rovi Corporation および/またはその関連会社の日本国内に おける商標または登録商標です。 G ガイドは、 米国 Rovi Corporation および/またはその関連会 社のライセンスに基づいて生産しております。 米国 Rovi Corporation およびその関連会社は、 ガイドが供給 G する放送番組内容および番組スケジュール情報の精度に関して は、いかなる責任も負いません。また、G ガイドに関連する情 報・機器・サービスの提供または使用に関わるいかなる損害、損 失に対しても責任を負いません。 ≥ 電子番組表の表示機能にGガイドを採用していますが、 当社がGガ イドの電子番組表サービスを保証するものではありません。 ≥天災、システム障害、放送局側の都合による変更などの事由によ り、電子番組表サービスが使用できない場合があります。当社は 電子番組表サービスの使用に関わるいかなる損害、 損失に対して も責任を負いません。 ≥ドルビーラボラトリーズからの実施権に基づき製造されていま す。Dolby、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリー ズの商標です。 ≥AOSS は株式会社バッファローの商標です。 ≥DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED are trademarks, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance. ≥HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia 米国およびその他の国における HDMI Licensing Interface は、 LLC の商標または、登録商標です。 ≥Microsoft、Windows、Internet Explorer は、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標または 商標です。 ≥Microsoft Corporation のガイドラインに従って画面写真を使 用しています。 ≥HDAVI Control ≥ TM TM ≥日本語変換はオムロンソフトウエア(株)のモバイルWnnを使 用しています。 “Mobile Wnn”C OMRON SOFTWARE Co. , Ltd. 19992002 All Rights Reserved ≥本製品は、 AVC Patent Portfolio License 及び VC-1 Patent Portfolio License に基づきライセンスされており、 お客様が個 人的かつ非営利目的において以下に記載する行為にかかわる個 人使用を除いてはライセンスされておりません。 ・AVC 規格及び VC-1 規格に準拠する動画(以下、AVC/VC-1 ビデオ)を記録する場合 ・個人的かつ非営利的活動に従事する消費者によって記録された AVC/VC-1 ビデオを再生する場合 ・ライセンスを受けた提供者から入手された AVC/VC-1 ビデオ を再生する場合 詳細については米国法人 MPEG LA, LLC (http://www. mpegla. com)をご参照ください。 ≥レコーダーがテレビ画面に表示する平成丸ゴシック体は、 財団法 人日本規格協会を中心に制作グループが共同開発したもので す。許可なく複製することはできません。 ≥この製品に使用されているソフトウェアに関する情報は、 [スタート]ボタンを押し、 “全機能から選ぶ”→“設定する・そ の他の機能”→“メール/情報・診断コード”→“メール/情 報”→“ID表示”→“ソフト情報”をご参照ください。 ≥メールやデータ放送のポイントなどのデジタル放送に関する情 報は、レコーダーが記憶します。万一、レコーダーの不都合に よって、これらの情報が消失した場合、復元は不可能です。その 内容の補償についてはご容赦ください。 ≥この取扱説明書に記載されている各種名称、会社名、商品名など は各社の登録商標または商標です。 ≥レコーダーは 2012 年 4 月現在のデジタル放送規格の運用条件 (著作権保護内容)に基づいて設計されています。 は商標です。 マーク、 および「acTVila」「アクトビラ」は、 、 (株)アク トビラの商標または登録商標です。 ≥ 「もっと TV」は株式会社電通の商標または登録商標です。 ≥ “Wi-Fi CERTIFIED” ロゴは、 Wi-Fi Alliance” “ の認証マークです。 必 要 な と き ≥Wi-Fi Protected Setup のマークは、 “Wi-Fi Alliance”の商標 です。 ≥ “Wi-Fi” “Wi-Fi Protected Setup” “WPA” “WPA2”は 、 、 、 “Wi-Fi Alliance”の商標または登録商標です。 VQT4G77 169 VQT4G77. book 170 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 ≥あなたが録画・録音したものは、個人として楽しむなどのほか は、著作権法上権利者に無断で使用できません。 ≥シーン / 見どころ情報は、 情報提供元より提供された番組関連情 報を元に表示しています。当社は、シーン / 見どころ情報につい て、表示結果としての完全性、正確性、網羅性、的確性、十分 性、その他あらゆる意味での完成度について、一切保証を行うも のではありません。シーン / 見どころ情報の正確性、的確性、完 成度などに起因しまたは関連して生じたお客様の損失・損害につ いて、当社は一切責任を負わないものとします。 ≥天災、システム障害などの事由により、シーン / 見どころ情報が 表示できない場合があります。当社は、シーン / 見どころ情報の 使用に関わるいかなる損害、損失に対しても責任を負いません。 本製品は以下の種類のソフトウェアから構成されています。 (1) パナソニック株式会社(パナソニック)が独自に開発したソフ トウェア (2) 第三者が保有しており、別途規定される条件に基づきパナソ ニックに利用許諾されるソフトウェア (3) GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2 (GPL v2) に基づ き利用許諾されるソフトウェア (4) GNU LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2. 1(LGPL v2. 1) に基づき利用許諾されるソフトウェア (5) GPL, LGPL 以外の条件に基づき利用許諾されるオープンソース ソフトウェア 上記 (3)、 に基づくソフトウェアに関しては、 (4) 例えば以下で開示 さ れ る GNU GENERAL PUBLIC LICENSE V2. 0, GNU LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE V2. 1 の条件をご参照ください。 http://www. gnu. org/licenses/old-licenses/gpl-2. 0. html http://www. gnu. org/licenses/old-licenses/lgpl-2. 1. html また、上記 (3)、(4) に基づくソフトウェアは、多くの人々により著 作されています。これら著作者のリストは以下をご参照ください。 ネットワークディスプレイ http://panasonic. net/avc/oss/bdplayer/AWBPP12. html ハードディスクレコーダー http://panasonic. net/avc/oss/diga/JPRCP12. html 音のエチケッ ト 楽しい音楽も時と場所によっては気 になるものです。 適度の音量にして 隣り近所へ配慮しましょ 特に静か う。 ト な夜間には窓を閉めたり、 ドホン 音のエチケッ ヘッ シンボルマーク をご使用になるのも一つの方法です。 これら GPL, LGPL の条件で利用許諾されるソフトウェア(GPL/ LGPL ソフトウェア)は、これら単体で有用であることを期待して 頒布されますが、 「商品性」または「特定の目的についての適合性」 についての黙示の保証をしないことを含め、一切の保証はなされ ません。 製品販売後、少なくとも3年間、パナソニックは下記のコンタク ト情報宛にコンタクトしてきた個人・団体に対し、GPL/LGPL の 利用許諾条件の下、実費にて、GPL/LGPL ソフトウェアに対応す る、機械により読み取り可能な完全なソースコードを頒布します。 コンタクト情報 cdrequest. diga@gg. jp. panasonic. com またソースコードは下記の URL からも自由に入手できます。 ネットワークディスプレイ http://panasonic. net/avc/oss/bdplayer/AWBPP12. html ハードディスクレコーダー http://panasonic. net/avc/oss/diga/JPRCP12. html (5) には以下が含まれます。 1. OpenSSL Toolkit において使用するために、 OpenSSL Project に よって開発されたソフトウェア (http://www. openssl. org/) 2. University of California, Berkeley およびその貢献者によって開 発されたソフトウェア 3. Independent JPEG Group の JPEG ソフトウェア −このマークがある場合は− ヨーロッパ連合以外の国の廃棄処分に関す る情報 このシンボルマークは EU 域内でのみ有効 です。製品を廃棄する場合には、最寄りの 市町村窓口、または販売店で、正しい廃棄 方法をお問い合わせください。 放送やネットワークのサービス事業者が提供する 以下のサービス内容は、サービス提供会社の都合に より、予告なく変更や終了することがあります。 サービスの変更や終了にかかわるいかなる損害、損 失に対しても当社は責任を負いません。 ≥アクトビラなどのインターネットサービス ≥番組表表示や、1ヵ月の番組表、注目番組などの 電子番組表サービス ≥宅外リモート接続機能 ≥その他の放送・ネットワーク事業者が提供する サービス 170 VQT4G77 VQT4G77. book 171 ページ 2012年6月11日 月曜日 午前9時39分 安全上のご注意(必ずお守りください) 人への危害、 財産の損害を防止するため、 必ずお守りいただくことを説明しています。 ■誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を区分して、 説明しています。 全 上 の ご 注 意 安 「死亡や重傷を負うおそれが大きい内容」 です。 「死亡や重傷を負うおそれがある内容」 です。 「軽傷を負うことや、 財産の損害が発生するおそれがある内容」 です。 ■お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。 (次は図記号の例です) してはいけない内容です。 実行しなければならない内容です。 気をつけていただく内容です。 次の安全上のご注意は、 廃棄時取り出した充電式電池に適用されます。 ディスプレイ専用の充電式電池です この機器以外に使用しない 取り出した充電式電池は充電しないでください。 ● ● ● ● ● ● ● 火への投入、 加熱をしない くぎで刺したり、 衝撃を与えたり、 ・ 分解 改造をしない ⊕ と ⊖ を金属などで接触させない ネックレス、 ヘアピンなどと一緒に持ち運んだり保管しない 電子レンジやオーブンなどで加熱しない 火のそばや炎天下など高温の場所で充電 使用 放置しない ・ ・ 水中への投入をしない 発熱 発火 破裂の原因になります。 ・ ・ VQT4G77 171 VQT4G77. book 172 ページ 2012年6月11日 月曜日 午前9時39分 安全上のご注意(必ずお守りください) (続き) 次の安全上のご注意は、 廃棄時取り出した充電式電池に適用されます。 充電式電池の液がもれたときは、 素手でさわらない 液が目に入ったときは、 失明のおそれがあります。 目をこすらずに、 すぐにきれいな水で 洗ったあと、 医師にご相談ください。 ● 液が身体や衣服に付いたときは、 皮膚の炎症やけがの原因になるので、 きれいな水で十 分に洗い流したあと、 医師にご相談ください。 ● 異常 故障時には直ちに使用を中止する ・ 異常があったときには、 電源プラグを抜く ・煙が出たり、 異常なにおいや音がする ・映像や音声が出ないことがある ・内部に水や異物が入った ・電源プラグが異常に熱い ・ディスプレイ、 レコーダー、 ACアダプターに変形 や破損した部分がある そのまま使うと火災 感電の原因になります。 ・ ● 電源を切り、 コンセン トから電源プラグを抜いて、 販売店にご相談ください。 電源プラグのほこり等は 定期的にとる プラグにほこり等がたまると、 湿気等で絶縁不良となり、 火災 の原因になります。 ● 電源プラグを抜き、 乾いた布 でふいてください。 雷が鳴ったら、 レコー ダーやディスプレイ、 電源プラグ、 アンテナ 線に触れない 電源プラグは根元まで 確実に差し込む ACアダプターおよび電 源コードのコード部や電 源プラグを破損するよう なことはしない (傷つける、 加工する、 熱器具に 近づける、 無理に曲げる、 ねじ る、 引っ張る、 重い物を載せる、 束ねるなど) 傷んだまま使用する と、 感電や、 ショー トに よる火災の原因にな ります。 ● コー ドやプラグの修理は、 販売 店にご相談ください。 接触禁止 感電の原因になります。 差し込みが不完全ですと、 感電 や発熱による火災の原因になり ます。 ● 傷んだプラグ ゆるんだコンセ ・ ン トは、 使わないでください。 172 VQT4G77 VQT4G77. book 173 ページ 2012年6月11日 月曜日 午前9時40分 安 全 上 レコーダーの分解、 改造をしない 内部には電圧の高い部分が あり、 感電の原因になります。 分解禁止 コンセン トや配線器具の定格を超える使い かたや、 交流100 V以外での使用はしない ご 注 意 の たこ足配線等で、 定格を超えると、 発熱による火災の 原因になります。 ぬれた手で、 電源プラグの 抜き差しはしない 感電の原因になります。 ぬれ手禁止 内部に金属物を入れたり、 水などの液体を かけたりぬらしたりしない miniB-CASカー ドは、 乳幼児の 手の届くところに置かない 誤って飲み込むと、 身体に 悪影響を及ぼします。 ● 万一、 飲み込んだと思われるときは、 すぐに医師にご相談ください。 ショー トや発熱により、 ・ 火災 感電の原因になります。 ● ディスプレイは防水仕様のため、 水のかかるところ でもお使いいただけますが、 端子ふたを確実に閉 めてください。 ● レコーダーの上に水などの液体の入った容器や金 属物を置かないでください。 ● 特にお子様にはご注意ください。 ディスプレイは充電式電池を内蔵しています ● ● ● 火中投入、 加熱、 高温での充電 使用 放置をしない ・ ・ 電子レンジやオーブンなどで加熱しない 分解 改造しない ・ (製品廃棄時を除く) 発熱 発火 破裂の原因になります。 ・ ・ 水場(浴室や台所など) でACアダプターを使わない 水がかかると感電の原因になります。 VQT4G77 173 VQT4G77. book 174 ページ 2012年6月11日 月曜日 午前9時40分 安全上のご注意(必ずお守りください) (続き) リモコンの電池は誤った使いかたをしない 取り扱いを誤ると、 液もれ 発 ・ 熱 発火 破裂などを起こし、 ・ ・ 火 災や周囲汚損の原因になりま す。 ● 電池には安全のため被覆を かぶせています。 これをは がすとショー トによる火災の 原因になりますので、 絶対 にはがさないでください。 リモコンの電池の液がもれたときは、 素手でさわらない 液が目に入ったときは、 失明のおそれがあります。 目をこすらずに、 すぐにきれいな水で洗ったあと、 医師にご相談ください。 ● 液が身体や衣服に付いたときは、 皮膚の炎症やけ がの原因になるので、 きれいな水で十分に洗い流 したあと、 医師にご相談ください。 ● 使い切った電池は、 すぐにリ モコンから取り出す そのまま機器の中に 放置すると、 電池の液 もれや、 ・ 発熱 破裂の 原因になります。 ディスプレイは可燃性 爆発性 引火性 ・ ・ のガスなどのある場所で使わない 火災や爆発の原因になります。 ● 粉じんの発生する場所でも使わない でください。 ヘッ ドホン使用時は、 音量を上げすぎ ない 耳を刺激するような大きな音量で長時 間続けて聴くと、 聴力が大きく損なわれ る原因になります。 ディスプレイは、 長時間、 直接触れて使用しない ※ ディスプレイの温度の高い部分に長時間、 直接触れていると低温やけど の原因になります。 ※血流状態が悪い人 (血管障害、 血液循環不良、 糖尿病、 強い圧迫を受けている) や皮膚感 覚が弱い人などは、 低温やけどになりやすい傾向があります。 次の安全上のご注意は、 製品廃棄時 (充電式電池取り出し時) に適用されます。 取り外したねじなどは、 乳幼児の手の届くところに置かない ● 誤って飲み込むと、 身体に悪影響を及ぼします。 万一、 飲み込んだと思われるときは、 すぐに医師にご相談ください。 174 VQT4G77 VQT4G77. book 175 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 安 全 上 心臓ペースメーカーを装着 している方はレコーダーや ディスプレイを装着部から 22cm以上離す レコーダーやディスプレ イ から の 電 波 が ペ ー ス メーカーの作動に影響を 与える場合があります。 自動ドア、 火災報知器 などの自動制御機器の 近くで使用しない レコーダーやディス プレイからの電波が 自動制御機器に影 響 を 及 ぼ すことが あり、 誤動作による 事 故 の 原 因になり ます。 病院内や医療用電気 機器のある場所で使 用しない ご 注 意 の レコーダーやディ スプレイからの電 波が医療用電気機 器に影響を及ぼす ことがあり、 誤動作 による事故の原因 になります。 異常に温度が高くなるところに置かない 温度が高くなりすぎると、 火災の原因になることが あります。 直射日光の当たるところ、 トーブの近くでは特 ス にご注意ください。 ●特に真夏の車内、 車のトランクの中は、 想像以上 に高温 (約60℃以上) になります。 ディスプレイ やACアダプターなどを絶対に放置しないでくだ さい。 ●また、 外装ケースや内部部品が劣化する原因に もなりますのでご注意ください。 ● 内部に熱がこもると、 火災の原因になることがあ ります。 レコーダー後面の内部冷却用ファンや側面と底 面の吸気孔をふさがないでください。 ●また、 外装ケースが変形する原因にもなります のでご注意ください。 ● 不安定な場所に置かない ● コードを接続した状態で移動しない 高い場所、 水平以外の場所、 振動や 衝撃の起こる場所に置かない 倒れたり落下すると、 けがの原因になることがあり ます。 接続した状態で移動させようとすると、 ドが傷つ コー き、 ・ 火災 感電の原因になることがあります。 また、 引っかかって、 けがの原因になることがあります。 機器のイラス (姿図) イメージイラス ト は、 トであり、 ご購入のものとは形状が多少異なる場合がありますがご了承ください。 VQT4G77 175 VQT4G77. book 176 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 安全上のご注意(必ずお守りください) (続き) 重い物を上に載せたり、 乗ったりしない 倒れたり落下すると、 けがの原因になる ことがあります。 また、 重量で外装ケースが変形し、 内部 部品が破損すると、 ・ 火災 故障の原因に なることがあります。 屋外アンテナの設置、 工事は自分で しない 強風でアンテナが倒れた場合に、 けが や感電の原因になることがあります。 ● 設置 工事は販売店にご相談ください。 ・ レコーダーは油煙や湯気の当たるところ、 ディスプレイは台所などで高温の蒸気の 湿気やほこりの多いところに置かない 当たるところ、 油煙やほこりの多いところ に放置しない 電気が油や水分、 ほこりを伝わり、 ・ 火災 感電の原因になることがあります。 高温の蒸気で外装ケースが変形し、 内 部部品が破損すると、 ・ 火災 故障の原因 になることがあります。 また、 端子などに油煙やほこりがたま り、 故障の原因になります。 レコーダーのアンテナを目や顔に近づけ ない、 人に向けない アンテナの先端に接触して、 けがの原 因になることがあります。 ● アンテナを使用するときは、 十分注 意してください。 ヘッ ドホン接続前に、 音量を下げる 音量を上げ過ぎた状態で接続する と、 突然大きな音が出て耳を傷める 原因になることがあります。 ● 音量は少しずつ上げてご使用くだ さい。 レコーダーのアンテナをつかんで持ち上げ たり、 運んだりしない 落下すると、 けがの原因になることが あります。 ● また、 製品の故障の原因にもなります ので、 ご注意ください。 ディスプレイに磁気の影響を受けやすい ものを近づけない スピーカーの磁気の影響で、 キャッ シュカー ドや定期券、 時計などが正し く機能しなくなることがあります。 また、 磁気の影響を受けるのでテレ ビやパソコン等の近くに置かないで ください。 176 VQT4G77 VQT4G77. book 177 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 安 全 上 長期間使わないときや、 外装 長期間使わないとき リモコンから電池 ケースのお手入れのときは、 は、 を取り出す 電源プラグを抜く 通電状態で放置、 保管す ると、 絶縁劣化、 ろう電な どにより、 火災の原因にな ることがあります。 液もれ 発熱 発 ・ ・ 火 破 裂などを ・ 起こし、 火災や 周囲汚損の原 因になることが あります。 指定のACアダプター を使う ご 注 意 の 指定以外のACア ダプターで使用 すると、 火災や感 電の原因になるこ とがあります。 歩行中はディスプレイで映像などを見ない 物にぶつかったり、 つまずいたり して、 けがの原因になることがあります。 次の安全上のご注意は、 テレビで3 D映像を視聴するときに適用されます。 光過敏の既往症のある人、 心臓に疾患 のある人、 体調不良の人は3D映像を 視聴しない 病状悪化の原因になることがあります。 3D映像を視聴中に疲労感、 不快感 など異常を感じた場合には、 視聴を 中止する そのまま視聴すると体調不良の原因 になることがあります。 ● 適度な休憩をとってください。 3D映像の視聴年齢については、 およそ 5∼6歳以上を目安にする お子様の場合は、 疲労や不快感などに 対する反応がわかりにくいため、 急に体 調が悪くなることがあります。 ● 3D映画などを視聴する場合は1作 品の視聴を目安に適度に休憩をとる 長時間の視聴による視覚疲労の原因 になることがあります。 お子様が視聴の際は、 保護者の方が 目の疲れがないか、 ご注意ください。 VQT4G77 177 VQT4G77. book 178 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 保証とアフターサービス(よくお読みください) 使いかた・お手入れ・修理などは ■まず、お買い上げの販売店へご相談ください。 ▼ お買い上げの際に記入されると便利です 販売店名 電話     (     )     − お買い上げ日      年   月   日 miniB-CASカー ド番号 ※ miniB-CAS カード番号を記入してください。 お問い合わせのときに必要な場合があります。 ● 品 番 修理を依頼されるときは 「故障かな!?」(l162 ∼165)でご確認のあと、 直らないときは、まず電源プラグを抜いて、お買い 上げ日と下記の内容をご連絡ください。 ● 製品名 ネットワークディスプレイ付 ハードディスクレコーダー UN-JL10T1 ● 故障の状況 できるだけ具体的に ¥保証期間中は、保証書の規定に従ってお買い上げの販売店が修理をさせていただきますので、 おそれ入りますが、保証書を添えてネットワークディスプレイとレコーダーの両方をご持参くだ さい。 保証期間:お買い上げ日から本体 1年間 ¥保証期間終了後は、診断をして修理できる場合はご要望により修理させていただきます。 ※ 修理料金は次の内容で構成されています。 ・ ・ ・ 技術料 診断 修理 調整 点検などの費用 部品代 部品および補助材料代 出張料 技術者を派遣する費用 ※ 補修用性能部品の保有期間 8 年 当社は、本製品の補修用性能部品(製品の機能を維 持するための部品)を、製造打ち切り後 8年保有し ています。 ■ 転居や贈答品などでお困りの場合は、次の窓口にご相談ください。 ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切れる場合があります。 ¥使いかた・お手入れなどのご相談は - - - ¥修理に関するご相談は - - - - - - - - - - - - 使いかたのお問い合わせのときは、診断コードをお聞きすることがあります。 (l163) 事前に診断コードをお控えいただくと、お問い合わせへの迅速なご対応が可能となります。 【ご相談窓口におけるお客様の個人情報のお取り扱いについて】 パナソニック株式会社およびグループ関係会社は、お客様の個人情報をご相談対応や修理対応などに利用さ せていただき、ご相談内容は録音させていただきます。また、折り返し電話をさせていただくときのために 発信番号を通知いただいております。なお、個人情報を適切に管理し、修理業務等を委託する場合や正当な 理由がある場合を除き、第三者に開示・提供いたしません。個人情報に関するお問い合わせは、ご相談いた だきました窓口にご連絡ください。 178 VQT4G77 VQT4G77. book 179 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 必 要 な と き VQT4G77 179 VQT4G77. book 180 ページ 2012年5月18日 金曜日 午後12時8分 さくいん 英数字 ページ あ 行 ページ ■ DNS-IP 自動取得. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 123 ■ DR モード . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 76 ■ HDD 取り扱い . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 155 フォーマット. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 119 ■ HDMI アンプと接続. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 137 設定する( 「HDMI接続」 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 121 ) テレビと接続. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 122 ■ miniB-CASカード 挿入する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 132 テストする. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 112 番号を見る. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 111 ■ USB-HDD 接続する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 128 登録する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 129 ■ 10 秒戻し . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 83 ■ 30秒送り . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 83 ■ 3D 3D 再生時の注意表示 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 121 再生する(映像) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 89 ■ 番組追従機能. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 73 ■ 番組表(ディスプレイで) 表示を切り換える . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 32 予約録画する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 31 ■ 番組表(テレビで) 枝番号表示を非表示にする(選局対象) . . . . . . . . . [. . . ]

PANASONIC UN-JL10T1ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC UN-JL10T1のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag