ユーザーズガイド PANASONIC UN-MT300

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC UN-MT300のユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC UN-MT300のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC UN-MT300のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC UN-MT300 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (4511 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   PANASONIC UN-MT300 Á (10717 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC UN-MT300

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] MT300_VQT4K92. book 1 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 安 取扱説明書 基本操作編 上 の ご 注 意 全 デジタルメディアプレーヤー 品番  UN-MT300 準 備 このたびは、 パナソニック製品をお買い上げいただき、 まことにありがとうご ざいます。 ≥ 取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。 ≥ ご使用前に 「安全上のご注意」 (25 ∼ 30 ページ) を必ずお読みください。 操 作 ≥ 保証書は「お買い上げ日・販売店名」などの記入を確かめ、取扱説明書と ともに大切に保管してください。 水のかかるところで ご使用の前に 4 ∼ 6 ページを必ずお読みください。 本機の詳しい操作説明について 本機の使い方など詳しい操作説明は、 本機の内蔵メモリーに記録された 取扱説明書 詳細操作編 (PDF ファイル) に記載されています。 ≥ 取扱説明書 詳細操作編をご覧になるには18ページをお読みください。 最新のサポート情報は、 下記サポートサイトでご確認ください。 そ の 他 保証書付き until 2012/7/7 VQT4K92 F0512HJ0 MT300_VQT4K92. book 2 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 目次 「安全上のご注意」を必ずお読み ください。 (25 ∼ 30 ページ) まずお読みください . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 3 防水について(ご使用前に必ずお読みください) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4 使用上のお願い . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6 GPS について. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7 準 内蔵地図について . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 7 備 各部の名前. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8 ソフトケースの使い方 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 9 タッチパネルの操作 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 9 充電する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10 電源を入れる / 切る . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 11 操 初期設定をする . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 12 作 ホーム画面からの基本操作. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 16 取扱説明書 詳細操作編(PDF ファイル)を見る. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 18 パソコンの動作環境 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19 故障かな !?. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19 仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 そ 本機を廃棄するときのお願い. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 22 の 無線 LAN/Bluetooth® 使用上のお願い . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24 他 保証とアフターサービス(よくお読みください) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34 無料修理規定. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 39 保証書 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 万一、 この機器から移動体識別用の構内無線局に対して有害な電波干渉の事例が発生 した場合には、 すみやかに場所を変更するか、 または電波の使用を停止したうえ、 下記 連絡先にご連絡いただき、 混信回避のための処置など (例えば、 パーティションの設置 など) についてご相談してください。 3. その他、 この機器から移動体識別用の特定小電力無線局あるいはアマチュア無線局に 対して有害な電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きた時は、 次 の連絡先へお問い合わせください。 連絡先: パナソニック株式会社 パナソ二ック お客様ご相談センター(P38) ■ 機器認定 本機は、電波法に基づく技術基準適合証明を受けていますので、無線局の免許は不要です。た だし、以下の行為を行うことは、電波法で禁止されています。 ≥ 分解 / 改造する(製品廃棄時に充電式電池を取り出すための分解は除く) ≥ 本機背面記載の定格銘板を消す ■ 技術適合認証番号の表示方法 ホーム画面から「 」ボタンを押して、次の順で選んでください。 「設定」→「機器情報」→「技術適合認証番号」 24 MT300_VQT4K92. book 25 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 安全上のご注意 必ずお守りください 人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただくこと を説明しています。 ■ 誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を区分して、 安全 説明しています。 上 の ご 注 意 危険 警告 注意 「死亡や重傷を負うおそれが大きい内容」 です。 「死亡や重傷を負うおそれがある内容」 です。 「軽傷を負うことや、財産の損害が発生す るおそれがある内容」です。 ■ お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。次は図記 ( 号の例です) してはいけない内容 です。 実行しなければなら ない内容です。 警告 異常・故障時には直ちに使用を中止する 異常があったときには、電源プラグを抜く 電源プラグ ≥ 煙が出たり、異常なにおいや音がする ≥ 映像や音声が出ないことがある を抜く ≥ 内部に水や異物が入った ≥ 電源プラグが異常に熱い ≥ 本体や AC アダプターが破損した そ の 他 そのまま使うと火災・感電の原因になります。 ≥ 電源を切り、コンセントから電源プラグを抜いて、販売 店にご相談ください。 25 MT300_VQT4K92. book 26 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 安全上のご注意 必ずお守りください (続き) 警告 分解、改造をしない 分解禁止 (製品廃棄時に充電式電池を取り出すための分解は除く) 機器が故障したり、金属物が入ると、やけどや火災の原因に なります。 雷が鳴ったら、 本機の金属部や電源プラグに触れない 感電の原因になります。 ぬれた手で、電源プラグの抜き差しはしない 感電の原因になります。 水のかかるおそれのある場所で、AC アダプターを 使わない 浴室、キッチン、洗濯場などで使用すると感電の原因になり ます。 本機は充電式電池を内蔵しています ≥ 火中投入、加熱、高温での充電・使用・放置をしない ≥ 電子レンジやオーブンなどで加熱しない 発熱・発火・破裂の原因になります。 歩行中や乗り物を運転中はテレビなどの映像を見 ない 交通事故の原因になります。 乗り物を運転中に操作しない 事故の原因になります。 乗り物を運転中や、 周囲の音が聞こえないと危険な 場所で、ステレオインサイドホンを使わない 事故の原因になります。 車道、 工事現場など、 特にご注意ください。 ≥ 踏切や駅のホーム、 26 MT300_VQT4K92. book 27 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 警告 安 全 上 の ご 注 意 ステレオインサイドホン使用時は、 音量を上げすぎ ない 耳を刺激するような大きな音量で長時間続けて聴くと、 聴力 が大きく損なわれる原因になります。 メモリーカードは、 乳幼児の手の届くところに置か ない 誤って飲み込むと、身体に悪影響を及ぼします。 ≥ 万一、飲み込んだら、すぐに医師にご相談ください。 AC アダプターのコード・電源プラグを破損するよ うなことはしない (傷つける、加工する、熱器具に近づける、無理に 曲げる、ねじる、引っ張る、重い物を載せる、束ね るなど) 傷んだまま使用すると、火災・感電・ショートの原因になり ます。 ≥ コードやプラグの修理は、販売店にご相談ください。 コンセントや配線器具の定格を超える使いかたや、 交流 100 V ∼ 240 V 以外での使用はしない たこ足配線等で、定格を超えると、発熱による火災の原因に なります。 内部に水などの液体をかけたりぬらしたりしない 本機の内部に入ると、ショートや発熱の原因になります。 ≥ 本機を水のかかるところで使用するときは、 カードふた / 端子ふたを確実に閉めてください。 ≥ 特にお子様にはご注意ください。 運転者などに向けて LED ライトを発光しない 事故の誘発につながります。 27 MT300_VQT4K92. book 28 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 安全上のご注意 必ずお守りください (続き) 警告 自動ドア、 火災報知機などの自動制御機器の近くで は電源を切る 本機からの電波が自動制御機器に影響を及ぼすことがあり、 誤動作による事故の原因になります。 病院内や医療用電気機器のある場所では Wi-Fi と Bluetooth® をオフにする 本機からの電波が医療用電気機器に影響を及ぼすことがあ り、誤動作による事故の原因になります。 航空機内では電源を切る 運航の安全に支障をきたすおそれがあります。 心臓ペースメーカーを装着している方は装着部か ら 22 cm 以上離す 本機からの電波がペースメーカーの作動に影響を与える場 合があります。 満員電車の中など混雑した場所では、付近に心臓 ペースメーカーを装着している方がいる場合があ るので、電源を切る 本機からの電波がペースメーカーの作動に影響を与える場 合があります。 電源プラグのほこり等は定期的にとる プラグにほこり等がたまると、湿気等で絶縁不良となり、火 災の原因になります。 ≥ 電源プラグを抜き、乾いた布でふいてください。 電源プラグは根元まで確実に差し込む 差し込みが不完全ですと、 感電や発熱による火災の原因にな ります。 使わないでください。 ≥ 傷んだプラグ・ゆるんだコンセントは、 28 MT300_VQT4K92. book 29 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 注意 安 全 上 の ご 注 意 電源を入れたまま長時間、直接触れて使用しない 本機の温度の高い部分に長時間、 直接触れていると低温や けど※の原因になることがあります。 ※ 血流状態が悪い人(血管障害、血液循環不良、糖尿病、強 い圧迫を受けている)や皮膚感覚が弱い人などは、低温 やけどになりやすい傾向があります。 本機の上に重い物を載せたり、乗ったりしない 倒れたり落下すると、けがの原因になることがあります。ま た、重量で外装ケースが変形し、内部部品が破損すると、火 災・故障の原因になることがあります。 異常に温度が高くなるところに置かない 特に真夏の車内、車のトランクの中は、想像以上に高温 ( 約 60 ℃以上 ) になります。本機や AC アダプターなどを絶対 に放置しないでください。 火災の原因になることがあります。 ≥ また、外装ケースや内部部品が劣化する原因にもなりま すのでご注意ください。 イヤーピースは、 乳幼児の手の届くところに置かない 誤って飲み込むと、身体に悪影響を及ぼす場合があります。 ≥ 万一、飲み込んだら、すぐに医師にご相談ください。 台所などで高温の蒸気の当たるところ、 油煙やほこり の多いところに放置しない 高温の蒸気で外装ケースが変形し、内部部品が破損すると、 火災・故障の原因になることがあります。 また、端子やカード挿入部などに油煙やほこりがたまり、故 障の原因になります。 29 MT300_VQT4K92. book 30 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 安全上のご注意 必ずお守りください (続き) 注意 アンテナを目や顔に近づけない、人に向けない アンテナの先端に接触して、 けがの原因になることがあります。 ≥ アンテナを使用するときは、十分注意してください。 LED ライト点灯中は、照明部を直接見ない LED ライトを人の目に近づけて発光しない 強い光により、目を痛める原因になることがあります。 ≥ 乳幼児を撮影するときは、1 m 以上離してください。 スピーカーに磁気の影響を受けやすいものを近 づけない スピーカーの磁気の影響で、キャッシュカードや定期券、時計 などが正しく機能しなくなることがあります。 ≥ スピーカーは防磁設計ではありません。テレビやパソコ ン等の近くに置かないでください。 ステレオインサイドホン接続前に、音量を下げる 音量を上げ過ぎた状態で接続すると、 突然大きな音が出て耳 を傷める原因になることがあります。 ≥ 音量は少しずつ上げてご使用ください。 ステレオインサイドホンなどが直接触れる耳や肌 などに異常を感じたら使用を中止する そのまま使用すると、 炎症やかぶれなどの原因になることがあります。 指定の AC アダプターを使う 指定外の AC アダプターで使用すると、 火災や感電の原因に なることがあります。 長期間使わないときや、お手入れのときは、 電源プ ラグを抜く 電源プラグ り、火災の原因になることがあります。 を抜く ≥ カードは、保護のため取り出しておいてください。 30 通電状態で放置、保管すると、絶縁劣化、ろう電などによ MT300_VQT4K92. book 31 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 ■ 著作権 / 商標について ≥ あなたが撮影や録音したものは、個人として楽しむ以外は、著作権法上、権利者に無 断では使用できません。個人として楽しむ目的であっても、撮影を制限している場合 がありますのでお気をつけください。 放送、 公開演奏、 レンタルすることは法律により禁じられています。 ≥ 著作物を無断で複製、 ≥ microSDHC ロゴは SD-3C, LLC の商標です。 ≥ Microsoft、 Windows および Windows Vista は米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国におけ る登録商標または商標です。 ≥ 本製品は、Microsoft Corporation と複数のサードパー ティの一定の知的財産権によって保護されています。 本製品 以 外 で の 前 述 の 技 術 の 利 用 も し く は 配 付 は、Microsoft も し く は 権 限 を 有 す る Microsoftの子会社とサードパーティによるライセンスがない限り禁止されています。 ≥“Wi-Fi CERTIFIED”ロゴは、 “Wi-Fi Alliance”の認証マーク です。 ≥ Wi-Fi Protected Setup のマークは、 “Wi-Fi Alliance”の商 標です。 ≥“Wi-Fi” Wi-Fi Protected Setup” WPA” WPA2” 、 “ 、 “ 、 “ は“Wi-Fi Alliance”の商標または登録商標です。 ≥ Bluetooth® ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標であり、 パナソニック株式 会社は、これら商標を使用する許可を受けています。 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。 ≥ DLNA, the DLNA Logo and DLNA CERTIFIED are trademarks, service marks, or certification marks of the Digital Living Network Alliance. ≥ AOSSTM は株式会社バッファローの商標です。 ≥ Contains Adobe® Flash® Player and Reader® technology by Adobe Systems Incorporated. [. . . ] の登録商標です。 ゴルフダイジェスト・アプリは株式会社ゴルフダイジェスト社の登録商標です。 パーゴルフは株式会社パーゴルフの登録商標です。 ゴルフダイジェスト・オンライン、GDO および GDO ロゴは株式会社ゴルフダイジェ スト・オンラインの商標または登録商標です。 ≥ その他、本文で記載されている各種名称、会社名、商品名、ロゴなどは各社の商標ま たは登録商標です。なお、本文中では TM、® マークは一部明記していません。 本製品には、以下のソフトウェアが含まれています。 (1) パナソニックにより、またはパナソニックのために開発されたソフトウェア (2) パナソニックにライセンスされた第三者所有のソフトウェア (3) The Independent JPEG Group が開発したソフトウェア (4) Freetype Project が開発したソフトウェア (5) GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2 (GPL v2) に基づいてライセンスされた ソフトウェア (6) GNU LESSER GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2. 1 (LGPL v2. 1) に 基づいてライセンスされたソフトウェア (7) GPL v2、LGPL v2. 1 以外に基づいてライセンスされたオープンソースソフト ウェア 上記 (5) および (6) に分類されるソフトウェアについては、それぞれ以下の GPL v2/ LGPL v2. 1 所定の条件をご参照ください。 GPL v2: http://www. gnu. org/licenses/old-licenses/gpl-2. 0. html LGPL v2. 1: http://www. gnu. org/licenses/old-licenses/lgpl-2. 1. html また、上記 (5) および (6) に分類されるソフトウェアについては、多数の人が著作権 を保有しています。これらの著作権者の著作権表示については、ソースコードを記録し た配布メディアをご参照ください。 これら GPL、LGPL の条件で利用許諾されるソフトウェア(GPL/LGPL ソフトウェ ア)は、これら単体で有用であることを期待して頒布されますが、 「商品性」または「特 定の目的についての適合性」についての黙示の保証をしないことを含め、一切の保証は なされません。 パナソニックは、製品発売から少なくとも 3 年間、以下の問い合わせ窓口にご連絡い ただいたすべての方に対して、 ソースコードの提供に必要な物理的コストを上回らない 程度の料金と引き換えに、GPL/LGPL ソフトに対応した完全かつ機械で読み取り可能 なソースコードを提供します。 問い合わせ窓口: oss-cd-request@gg. jp. panasonic. com また、上記の GPLv2/LGPL ソフトに対応したソースコードは、以下のウェブサイト で、誰でも自由に入手することができます。 http://panasonic. net/avc/oss/dmp/ 上記 (5)、(6) および (7) に分類されるソフトウェアについては、それぞれ製品のホー ムの設定メニューから「機器情報」→「法的情報」→「オープンソースライセンス」で 表示される所定の条件をご参照ください。 32 MT300_VQT4K92. book 33 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 Adobe エンドユーザーライセンス契約 本製品には Adobe Systems Incorporated または Adobe Systems Software Ireland Limited ( 以下「Adobe」とする)から提供されている以下のソフトウェア(以下「本ソフ トウェア」とする)が含まれています。 ・Adobe Flash® Player ・Adobe Reader® 本ソフトウェアの全部または一部を使用した場合は、 特に以下の制限を含む本契約上の すべての条件に同意したものと見なされます。 本契約にお客様が同意した場合、本契約はお客様、および本ソフトウェアを取得し、か つ自らの利益のために本ソフトウェアを使用する法人に対して強制力があります。 同意しない場合は、本ソフトウェアを使用しないでください。 お客様は本ソフトウェアを配布およびコピーすることはできません。 お客様は本ソフトウェアを修正、改変することはできません。 お客様は本ソフトウェアをリバースエンジニアリングしたり、逆コンパイルしたり、逆 アセンブルしてはならず、 本ソフトウェアのソースコードを解明しようと試みないもの とします。 Adobe は、いかなる場合においても、損害、費用、派生損害、間接損害、付随的損害、 特別損害、または利益の喪失につき、お客様に対して賠償する責を負わず、懲罰的損害 賠償も行わないものとします。 当該損害の発生の可能性につき Adobe が認識していた場合においても同様とします。 上記の制限および排除は、 お客様の居住法域の法律により認められる範囲において適用 されます。 本契約に基づくまたは関連した Adobe の損害賠償責任の総額は、本ソフトウェアに対 して支払われた金額があれば、その金額に制限されるものとします。 ただし、Adobe の過失または不法行為(詐欺)により生じた死亡または身体傷害に関し て Adobe がお客様に負う責任は、本契約のいかなる規定によっても制限されません。 ソフトウェアのバージョンによってはアクセスできないコンテンツがあります。 愛情点検 長年ご使用のデジタルメディアプレーヤーの点検を ! ・ 煙が出たり、 異常なにおいや音がする 映像や音声が出ないことがある ・ こんな症状は ・ 内部に水や異物が入った ありませんか ・ 本体やACアダプターが破損した ・ その他の異常や故障がある そ の 他 ご使用中止 故 障や事 故 防 止 のため、 源を切り、 電 コンセントから電 源プラグを抜 い て 、 必ず販売店に点検をご相談ください。 33 MT300_VQT4K92. book 34 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 保証とアフターサービス(よくお読みください) 使いかた・お手入れ・修理などは ・ ・・ ■ まず、お買い上げの販売店へご相談ください。 ▼お買い上げの際に記入されると便利です 販売店名 電話  (    )     ー 年   月   日 お買い上げ日    修理を依頼されるときは ・ ・・ 「故障かな !?」19ページ) ( でご確認のあと、 直らないときは、 まず電源プラグを抜いて、 お買い上げ日と下の内容をご連絡ください。 ●製品名 ●品 番 ●故障の状況 デジタルメディアプレーヤー UN-MT300 できるだけ具体的に ● 保証期間中は、 保証書の規定に従ってお買い上げの販売店が修理をさせてい ただきますので、 おそれ入りますが、 製品に保証書を添えてご持参ください。 保証期間 : お買い上げ日から本体1年間 ●保証期間終了後は、 診断をして修理できる場合はご要望により修理さ せていただきます。 ※ 修理料金は次の内容で構成されています。 技術料 部品代 出張料 診断 修理 調整 点検などの費用 ・ ・ ・ 部品および補助材料代 技術者を派遣する費用 ※補修用性能部品の保有期間 6年 当社は、 このデジタルメディアプレーヤーの補修用性能部品 (製品の機能を維持する ための部品) 製造打ち切り後6年保有しています。 を、 34 MT300_VQT4K92. book 35 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 ■ 転居や贈答品などでお困りの場合は、次の窓口にご相談ください。 ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時 に数分で切れる場合があります。 ● 使いかた お手入れなどのご相談は ・ ・ ・・ ●修理に関するご相談は ・ ・・ 【ご相談窓口におけるお客様の個人情報のお取り扱いについて】 パナソニック株式会社およびグループ関係会社は、お客様の個人情報 をご相談対応や修理対応などに利用させていただき、ご相談内容は録 音させていただきます。また、折り返し電話をさせていただくときの ために発信番号を通知いただいております。なお、個人情報を適切に 管理し、 修理業務等を委託する場合や正当な理由がある場合を除き、 第 三者に開示・提供いたしません。個人情報に関するお問い合わせは、ご 相談いただきました窓口にご連絡ください。 そ の 他 35 MT300_VQT4K92. book 36 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 保証とアフターサービス(よくお読みください) (続き) 36 MT300_VQT4K92. book 37 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 そ の 他 37 MT300_VQT4K92. book 38 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 ● 使いかた お手入れなどのご相談は ・ ・ ・・ 270 ● 修理に関するご相談は ・ ・・ ≥ 有料で宅配便による引取・配送サービスも承っております。 ご使用の回線(IP 電話やひかり電話など)によっては、回線の混雑時に数分で切 れる場合があります。 本書の「保証とアフターサービス」もご覧ください。 〒 571 −8504 大阪府門真市松生町 1 番 15 号 C Panasonic Corporation 2012 38 MT300_VQT4K92. book 39 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 MT300_VQT4K92. book 40 ページ 2012年5月29日 火曜日 午後5時34分 デジタルメディアプレーヤー保証書 見本 UN-MT300 [. . . ]

PANASONIC UN-MT300ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC UN-MT300のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag