ユーザーズガイド PANASONIC VE-GP62DW

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くPANASONIC VE-GP62DWのユーザマニュアルを入手できます。 PANASONIC VE-GP62DWのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

PANASONIC VE-GP62DWのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


PANASONIC VE-GP62DW : ユーザーガイドを完全にダウンロード (24947 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル PANASONIC VE-GP62DW

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] / – ー ー わをん ! ?( )ワ ヲ ン ! ?( ) 0 (長音) (長音) ”( ) [ ] { }〈 〉 」 「 。 。 ゛ (濁点)(半濁点)、 。゛ (濁点)(半濁点)、 。 、 。 スペース(1文字分空ける) ● 一覧表の文字とディスプレイの文字は形が異なることがあります。 ● 文字数には、 スペースも含まれます。 41 GP62DL_DW_PFQX2851ZA. indb 41 2007/11/29 11:21:31 電話帳に登録する F1 F2 切 子機 キャッチ 消去 ● 電話帳で電話をかけるには 29 ページ) ( ● 登録済みの相手先を、 親機または別の子機へ転送する には 46 ページ) ( 電話帳を開く 名前を入力する 子機に 登録する ● 150 件まで 押す 押す 名前? 空き 146 件 押す 鈴木■ _ 押す 登録できる残り件数 (全角 10 文字/半角 20 文字 まで) ● 文字入力・漢字変換のしかたは (44 ページ) お知らせ ● 184 や 186 をつけて電話番号を入力するとき (71 ページ) (または (ポーズ) を入れる ( ーズを入れないと誤発信することがあります。 ポ かけられないときは 110 ページ) ● 時報 (117) 天気予報 、 (177) 電報 、 (115) 、 番号案内 (104) がすでに登録されています。 (修正・消去できます) ) のあとに ■ 途中でやめるとき ■ 登録を確認するには (電話帳) ● 押す (順に表示) を押すと、 次のフリガナ順に表示されます。 数字 (小さい順) アルファベット (A ~ Z) → → カナ (ア~ン) 記号→電話番号 (名前登録なし) → ● よくかける相手を先に表示させたいときは、 フリガナの前に数字をつけて登録すると (例: 「001 ナカムラ」 002 イイヅカ」 、 「 …) 数字の小さい 順に表示されます。 42 GP62DL_DW_PFQX2851ZA. indb 42 2007/11/29 11:21:33 1 ~ 9 のグループ番号をつけて登録すると グループ別に相手を探して電話をかけたり 29 ページ) ナンバー・ディスプレイサービス ( 、 を利用すれば、 グループごとに呼出音を変えることができます。 79 ページ) ( (続けて登録するとき) フリガナを 確認する 間違っていれば 修正する 電話番号を市外局番 から入力する グループ番号を 入力する 電 話 帳 ~ 登 押す 押す る ( 子 機 ) 録 す に 押す 鈴木 フリガナ ?ス スズキ (半角 12 文字 まで) ● 修正のしかたは (44 ページ) 押す 鈴木 押す 押す グループ= 1 [1-9 ] 押す 0987654 押す (24 ケタまで) ● 間違えたときは 入力しないときは、 グループ 1 になります 。 ■ 再ダイヤルから登録するには (再ダイヤル) 電話番号を確認 相手を選び 名前を入力 フリガナを確認 グループ番号を入力 ( 〕 ■ 修正するには〔※修正のしかたは 44 ページ) (電話帳) 修正する人を選び 名前を修正※ フリガナを修正※ 電話番号を修正※ グループ番号を修正 ■ 消去するには (電話帳) 消去する人を選び ● すべてを消去するには 95 ページ ( 「電話帳全消去」 ) 43 GP62DL_DW_PFQX2851ZA. indb 43 2007/11/29 11:21:33 文字入力のしかた F1 保留 F2 切 子機 キャッチ 消去 ● 子機の名前 24 ページ) ( や 電話帳 42 ページ) ( を 登録するときなどに使います。 文字入力画面で 文字の種類を選ぶ ( ひらがな 漢字 角カタカナ 全 ) 文字を入力する 例: す (3 回) ず   き     (3 回)1 回) 回) ( (2 例: (半角カタカナ)   ス   ズ   キ 子機で 入力する (3 回) (3 回)1 回) 回) ( (2 くり返し 押す 例: P (英字・記号)   A N A (1 回) (1 回) (2 回) (1 回) 例: 1 名前? すず_ き 2 3 (数字) カーソル(入力位置) 文字の種類 ■ 間違えたときは 押す こんなときは ■ 同じボタンの文字を 続けて入力するには ■ カーソルを移動するには ■ 途中で入力をやめるには 例:あい あ (カーソルを右へ) い 押す 押す 挿入・修正・消去するには ■ 挿入するには ■ 修正するには ■ 消去するには ■ すべて消去するには 挿入位置の次の文字にカーソルを移動し、 文字を入力する。 修正する文字にカーソルを移動し、 消去する文字にカーソルを移動し、 文字の先頭にカーソルを移動し、 押して消し、 入力し直す。 押す。 を約 2 秒以上押す。 44 GP62DL_DW_PFQX2851ZA. indb 44 2007/11/30 14:31:51 ■ ひらがなのとき 押す 名前? すず_ き ● 漢字に変換する 前は 6 文字まで すずき■ _ ■ 変換中に変換する文字の区切りを 変えるには… 1. 2. 押して変換中の漢字をひらがなに戻す。 押して変換する最後の文字にカーソルを 移動し、   名前? 押す。 ● 決定された文字は 上段へ移動します。 文 字 入 力 の し か た ( 子 機 ) ■ 漢字・全角カタカナに変換するとき 押す くり返し押して選ぶ 名前? 鈴木 ■ 変換中は反転表示 鈴木■ _ た_ のりこ だ ● 「ただ」の部分だけが変換されます。 ● 希望の漢字に変換できないとき 読みかた (音読み・訓読みなど) を変えて 入力し、    押す。 お知らせ ● 決定された文字は ● 複雑な漢字は、 一部変形または省略して表示されます。 上段へ移動します。 ● 希望の漢字に変換できないこともあります。 文字列一覧表 ボタン 表示 かな かきくけこ さしすせそ たちつてとっ なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよゃゅょ らりるれろ わをん カナ カキクケコ サシスセソ タチツテトッ ナニヌネノ ハヒフヘホ マミムメモ ヤユヨャュョ ラリルレロ A B C a b c D E F d e f GH I g h i J K L j k l MNOm n o 英 数 2 3 4 5 6 7 8 9 (ハイフン)& $ ¥ % + = ~ ^ 1 あ い う え お ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ ア イ ウ エ オ ァ ィ ゥ ェ ォ @ . [. . . ] へ 保証期間:お買い上げ日から本体 1 年間 消耗品ですので保証期間内 ただし電池パックは、 でも 「有料」 とさせていただきます。 ■補修用性能部品の保有期間 このコードレス電話機の補修用性能 当社は、 部品を、 製造打ち切り後 5 年保有しています。 注) 補修用性能部品とは、 その製品の機能を維持 するために必要な部品です。 修理を依頼されるとき 110 ~ 121 ページに従ってご確認のあと、 直らないときは、 AC アダプターや電源プラグを抜いて、 まず お買 い上げの販売店へご連絡ください。 ●  証期間中は、 保 保証書の規定に従って、 出張修理を させていただきます。 ●  証期間を過ぎているときは、 保 修理すれば使用できる製 品については、 ご要望により修理させていただきます。 下記修理料金の仕組みをご参照のうえ、 ご相談ください。 ●  理料金の仕組み 修 修  理料金は、 技術料・部品代・出張料などで構成されて います。 技術料 は、 断・故障個所の修理および部品交換・調整・ 診  修理完了時の点検などの作業にかかる費用 です。 部品代 は、 理に使用した部品および補助材料代です。 修  出張料 は、 客様のご依頼により製品のある場所へ お  技術者を派遣する場合の費用です。 ご連絡いただきたい内容 製品名 コードレス電話機 品 番 VE-GP62DL、 VE-GP62DW お買い上げ日  年  月  日 故障の状況 できるだけ具体的に お願い ●  電などの外部要因により、 停 ファクス受信、 録音、 通話および料金管理などにおいて発 生した損害の補償については、 当社はその 責任を負えない場合もございますので 、 あ らかじめご了承ください。 ●  理を依頼する前に、 修 登録した電話帳 などの重要な情報は、 メモして保管して ください。 松下電器産業株式会社およびその関係会社は、 お客様の個人情報やご相談内容を、 ご相談への対応や修理、 その確認などのために利用し、 その記録を残すことがあります。 また、 折り返し電話させていただくときの ため、 ナンバー・ディスプレイを採用しています。 なお、 個人情報を適切に管理し、 修理業務等を委託する 場合や正当な理由がある場合を除き、 第三者に提供しません。 お問い合わせは、 ご相談された窓口にご連絡 ください。 ご相談窓口における個人情報のお取り扱い 「メールでのお問い合わせ」 などはホームページをご活用ください。 http://panasonic. co. jp/pcc/contact/inquiry/na_index. html 122 GP62DL_DW_PFQX2851YA. indb 122 2008/04/09 11:10:04 保 証 と ア フ タ ー サ ー ビ ス 123 GP62DL_DW_PFQX2851YA. indb 123 2008/04/09 11:10:05 Quick Reference Guide Parts Descriptions VE-GP62 1 2 3 Base Unit 4 5 6 7 8 9 10 11 1 2 3 4 5 6 7 8 Handset Speaker Playback/Call Record button Liquid crystal display SD memory card indicator Power indicator Antenna Multi-operation buttons ) ) 9 Redial button ( Phone book button ( 12 20 19 18 17 13 14 15 16 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 Volume control button ( ) Set button One-touch Dial buttons Caller ID/Fax List indicator Fax Receive button Intercom/Cancel button Caller ID/Fax List button Monitor button Numeral/Character buttons Tone button (to switch to DTMF tone) Auto Answer button & indicator Hold button Earpiece Liquid crystal display Talk button Hold/Caller ID button Numeral/Character buttons Tone button (to switch to DTMF tone) Flash/Clear button Microphone Voice change button Multi-operation buttons ) KX-FKN515 1 Personal Phone Backside View 2 9 10 11 12 13 15 11 Redial button ( 3 4 5 6 7 8 16 Phone book button ( ) Function and volume control button  ( 12 13 14 15 16 ) 14 Off button Intercom button Speakerphone button Speaker Battery cover 国外での使用に対するサービスはいたしかねます。  ■ 本機は日本国内用です。  ■  his product is designed for use in Japan. T Panasonic cannot provide service for this product if used outside Japan. 124 GP62DL_DW_PFQX2851ZA. indb 124 2007/11/29 11:22:59 Basic Operations ● The number after the button shows the location of the button described in the previous page. NOTE T ●  his operation can be made only from telephones which can send DTMF signals. Base unit (VE-GP62) ■ To make a call Lift the handset. (You can place the handset on the base unit. ) ■ To retrieve the held call I ● f you have returned the handset on the base unit, lift the handset. I ● f you have not returned the handset on the base unit, press again. ■ To transfer the held call to the personal phone Press ( 14 ) during a call. ( When you use multiple personal phones, press ー (Intercom No. ). ) Place the handset on the base unit when the other party answers. ■ To use TAM (Telephone Answering Machine) When you leave home, press ( 19 ) to turn on the indicator. ( o deactivate, press T again to turn off the indicator. ) When receiving a call while TAM is activated, it answers the call automatically in Japanese, and records the incoming messages. After playing back the messages, press to erase the messages or press to keep the messages. ■ To hear recorded messages while away from home (Remote control) Preparation before you leave home Store a remote control number. Press Enter the desired 4-digit (決定) , then press . Personal phone (KX-FKN515) ■ To make a call Lift the personal phone from the charger and press ( 3 ). [. . . ] の米国およびその他の国における登録商標または商標です。 ● 本書に記載の会社名・ロゴ・製品名・ソフトウェア名は、 各会社の商標または登録商標です。 パナソニック コミュニケーションズ株式会社 コミュニケーションネットワークカンパニー 〒 812-8531 福岡市博多区美野島 4 丁目 1 番 62 号 © 2008 Panasonic Communications Co. , Ltd. All Rights Reserved. PFQX2851YA FM1107FJ1048 GP62DL_DW_8. indd 128 2008/04/16 15:55:40 [. . . ]

PANASONIC VE-GP62DWダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればPANASONIC VE-GP62DWのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag