ユーザーズガイド SAMSUNG 830SC

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSAMSUNG 830SCのユーザマニュアルを入手できます。 SAMSUNG 830SCのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SAMSUNG 830SCのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SAMSUNG 830SC : ユーザーガイドを完全にダウンロード (21786 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SAMSUNG 830SC

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] はじめに このたびは、SoftBank 830SC」 「 をお買い上げいただき、 まことにありがとうございます。 ● SoftBank 830SCをご利用の前に、使い方ガイド」 「 および 「取扱説明書 (本書)をご覧になり、 」 正しくお取り扱いください。 ● ご契約の内容により、 ご利用になれるサービスが限定されます。 ● SoftBank 830SCは、 3G方式とGSM方式に対応しております。 ご注意 ・ 本書の内容の一部でも無断転載することは禁止されております。 ・ 本書の内容は将来、 予告なしに変更することがございます。 ・ 本書の内容については万全を期しておりますが、 万一ご不審な点や記載漏れなどお気づきの点がございましたら、 お問い合わせ先 (fP. 13-24) までご連絡ください。 ・ 乱丁、 落丁はお取り替えいたします。 本書の最新版は、 ソフトバンクモバイルのホームページよりダウンロードできます。 http://www. softbank. jp/mb/r/support/830sc/ ii お買い上げ品の確認 SoftBank 830SC本体の他に、 次の付属品がそろっていることをお確かめください。 一部の付属品は、 オプション品としても取り扱い しております。 付属品、 オプション品につきましては、 お問い合わせ先 (fP. 13-24) までご連絡ください。 電池パック [SCBAR1] ステレオイヤホン※ マイク付きステレオイヤホン変換 ケーブル※ 変換ケーブル [SCDAU2] データケーブル [SCDAU1] ハンドストラップ※ ※ microSD™メモリカード (1GB) ※ 試供品です。 オプション品としてのお取扱いはございません。 ・830SCの充電には、 ソフトバンクが指定した充電器 (オプション品) を使用してください。 ・830SCではmicroSD™/microSDHC™メモリカードに対応しています。 ・本書では、 microSD™/microSDHC™メモリカードを 「メモリカード」 と記載しています。 ・Samsung New PC Studioは、 SAMSUNGホームページ (http://jp. samsungmobile. com/pc/lineup/830download. html) からダ ウンロードしてご利用いただけます。 iii メモ 本書の 構成 830SCをお使いになるための準備や基礎的な知識、 基本的な共通操作をまと めて説明しています。 必ずお読みください。 準備/基礎知識 共通機能/共通操作 電話 メール 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 v 830SCの代表的な機能を、 章単位でまとめて説明しています。 お使いになりたい機能の章をお読みください。 インターネット カメラ メディアプレイヤー 830SCで利用できるその他の便利なツール (道具) について説明しています。 830SCのセキュリティを強化する機能を説明しています。 830SCでのデータの管理方法について説明しています。 ツール セキュリティ データフォルダ/メモリ Bluetooth®通信やパソコン接続、 データのバックアップについて説明しています。 通信/バックアップ 最初に 「使い方ガイド」 を お読みください。 830SCを使いこなすためのカスタマイズ方法について説明しています。 830SCについての資料や各種情報、 索引をまとめています。 カスタマイズ 資料/付録 機能の探しかた パラパラと めくって探す 本機の新しい 魅力を発見しましょう。 各誌面の内容は説明のた めのサンプルです。 実際 の誌面とは異なります。 ページの端にはサイドインデックスが付い ています。目的の章をすばやく確認するこ とができます。 PINコード USIMカ ード に は「PINコ ード 」 「PIN2 、 と コード」 の2つの暗証番号があります。 章の始まりには、扉ページが付いています。 区切りの目安にしましょう。 メール メールについて . 4-8 ・ テンプレートを使ってメールを作成 送信する . . 4-14 メールの差出人や宛先、 メール内の情報を利用する . . 4-18 PINロック解除コード (PUK/PUK2コード) USIM照合用パスワード PINコード 第三者によるソフトバンク携帯電話の無 断使用を防ぐための4∼8桁の暗証番号で す。 ・PINコードは変更できます (fP. 9-3) 。 ・ 「PIN認証」「On」 を に設定すると、 USIM カードを本機に取り付けて電源を入れ たとき、 PINコードを入力しないと本機 を使用できなくなります (fP. 9-4) 。 USIMパスワードとは、 USIMカードの認 PINロック解除コード (PUKコード) とは、 証に使用する専用のパスワードです。 USIMパ ス ワ ード が 一 致 す れ ば、 の 他 PINロック状態を解除するために使用す USIMカードでも本機を使用できます。 る暗証番号です。 PINコードまたはPIN2 、 を コ ード の 入 力 を3回 続 け て 間 違 え る と、 USIMパ ス ワ ード は「USIM照 合 」「On」 に設定するたびに変更できます。 PINロック状態になります。 PINロック 解 除 コ ード に つ い て は、 問 お い合わせ先 (fP. 13-25) までご連絡くださ い。 注意 1 準 備 / 基 礎 知 識 4 便利な機能 . [. . . ] These standards assure that the SAR (Specific Absorption Rate), an indicator of the amount of average energy absorbed in the side of a human head, must not exceed the permissive value of 2W/kg*. This value includes a substantial safety margin designated to assure the safety of all persons, regardless of age and physical size. The value is equal to the international guideline recommended by International Commission on Non-Ionizing Radiation Protection (ICNIRP) that has a cooperative relationship with the World Health Organization (WHO). This value is obtained in accordance with the MIC testing procedure with the mobile phone transmitting at its highest permitted power level. While there may be differences in the SAR levels depending on phones, they all meet the MIC's permissible value. Because mobile phones are designed to employ the minimum power level required for the communication with the base station, the SAR of the phone during a call is usually below the maximum value. For further information about SAR, please see the following websites: MIC: http://www. tele. soumu. go. jp/j/ele/index. htm ARIB: http://www. arib-emf. org/initiation/sar. html * The guideline is defined by relevant laws and regulations associated with the Radio Law (No. 2 of Article 14 of Ordinance Regulating Radio Equipment). xlii SoftBank's Body SAR Policy *Body SAR: The SAR value at the maximum transmission power when continuously talking with handset placed on the body and using earphonemicrophone. ** Specific Absorption Rate (SAR): The value measured when having talked continuously for 6 minutes. *** Placement on the body: Measurements are taken with the rear of handset facing the body at a distance of 1. 5 cm as the ordinary handset position. In order to comply with radio frequency exposure requirements, use an accessory (e. g. belt clip, holster) that does not contain metallic parts to maintain a 1. 5 cm separation between the body and handset. For further information, see the following SoftBank website: http://www. softbankmobile. co. jp/ja/info/public/emf/emf02. html FCC RF Exposure Information Your handset is a radio transmitter and receiver. It is designed and manufactured not to exceed the emission limits for exposure to radio frequency (RF) energy set by the Federal Communications Commission of the U. S. The guidelines are based on standards that were developed by independent scientific organisations through periodic and thorough evaluation of scientific studies. The standards include a substantial safety margin designed to assure the safety of all persons, regardless of age and health. The exposure standard for wireless handsets employs a unit of measurement known as the Specific Absorption Rate, or SAR. The tests are performed in positions and locations (e. g. , at the ear and worn on the body) as required by the FCC for each model. The highest SAR value for this model handset when tested for use at the ear is 0. 638 W/kg and when worn on the body, as described in this user guide, is 0. 631 W/kg. Body-worn Operation; This device was tested for typical body-worn operations with the back of the handset kept 1. 5 cm from the body. To maintain compliance with FCC RF exposure requirements, use accessories that maintain a 1. 5 cm separation distance between the user's body and the back of the handset. The use of belt clips, holsters and similar accessories should not contain metallic components in its assembly. [. . . ] ケータイ」 「PCサイトブラウザ」 → → 「ブックマーク」 を選択します。 画面メモを表示する 「Yahoo!ケータイ」 → a c→ 「画面メモ」 ・ PCサイトブラウザの画面メモを表示 するときは、 c→ 「Yahoo!ケータイ」 → 「PCサイトブラウザ」「画面メモ」 → を選択します。 ブックマークに登録する ブックマークは、 Yahoo!ケータイとPCサ イトブラウザそれぞれで最大50件まで保 存できます。 b ブックマークを選択 注意 b 画面メモを選択 注意 5 イ ン タ ー ネ ッ ト ・情 報画面への接続時には、 パケット通 信料が発生します。 a 情報画面を表示 「ブックマーク」 → b o→ 「登録」 ・画 面メモを保存したときに取り付け ていたUSIMカードを差し替えると、 画面メモは表示できません。 画面メモに登録する 画面メモは、 Yahoo!ケータイとPCサイト ブラウザでそれぞれ最大30件まで登録で きます。 c タイトルを入力 a 情報画面を表示 「画面メモ」「登録」 → b o→ c タイトルを入力 5-9 使いこなしチェック ! brP. 5-17 ●●ブックマークを直接入力して登録したい ●●ブックマークのURLをメールで送信した い ●●ブックマークのURLをBluetooth®で送 信したい ●●ブックマークを並べ替えたい ●●ブックマークをデータフォルダに保存し たい ●●ブックマークの詳細を確認したい ●●Yahoo!ケータイのブックマークを削除し たい 便利な機能 b Yahoo!ケータイに関する便利 な機能 URLを簡単に入力したい [簡単アドレス入力] URL入力画面でo→ 「簡単アドレス入力」 →項目を選択 情報画面で次の情報画面に移動したい URL入 力 画 面 でo→ 「URL入 力 履 歴 」 → [進む] URLを選択 情報画面でo→ 「進む」 履歴を使ってURLを入力したい [URL入力履歴] 5 イ ン タ ー ネ ッ ト 情報画面のテキストをコピーしたい [テキストコピー] 情報画面でo→ 「テキストコピー」 ■ 文字を選択してコピーするとき コピーしたい最初の文字にaでカーソ ルを合わせc (始点) →aで範囲を指定 →c (終点) ■ 文字入力画面上のすべての文字をコピー するとき o (全て) ・ URL入力画面で履歴を使ってURLを入力 することができます。 URL入力履歴は、 新 しいものから順に最大10件まで表示され ます。 最大件数を超えたときは、 古い履歴 から順に消去されます。 ●●PCサイトブラウザのブックマークを削除 したい ●●画面メモのタイトルを編集したい ●●画面メモを並べ替えたい ●●Yahoo!ケータイの画面メモを削除したい ●●PCサイトブラウザの画面メモを削除した い ブラウザを切り替えたい 情報画面でo→ 「便利機能」 「PCサイト → ブラウザ切替」 →項目を選択 ・ 警告メッセージが表示されたときは、 c (OK) を押して 「はい」「いいえ」 / を選択し ます。 ・ 「リンク先」 情報画面中のリンクを選択 は、 しているときのみ選択できます。 情報画面を最新の情報に更新したい [更新] 情報画面でo→ 「更新」 情報画面でURLを入力して他の情報画 面にアクセスしたい [URL入力] 情報画面でo→ 「URL入力」 →URLを入力 5-10 情報画面のテキストを検索したい 情報画面でo→ 「便利機能」 「ページ内 → 検索」 →検索語を入力 ・ 一致する語句が反転表示されます。 w (前) /c 次 ) 押 す と、 後 の テ キ ス ( を 前 トを検索します。 情報画面に戻るときは o (キャンセル) を押します。 閲覧履歴を送信したい [URL送信] 選択中のフレームだけを表示したい 情報画面でo→ 「便利機能」 「フレーム → イン」 ・ 情報画面によっては、 画面が分割されてい ることがあります。 このとき分割された1 つ1つの画面を 「フレーム」 と呼びます。 ・ もとに戻るには、 o→ 「便利機能」「フ → レームアウト」 を選択します。 c→ 「Yahoo!ケータイ」 「閲覧履歴」 → →送 信したいURLを反転表示→o→ 「URL送 信」「S!メール」「SMS」(fP. 4-4 S!メー → / → ルを作成 送信するb、 ・ P. 4-8 SMSを作成 送信 ・ するb) ・ 報 画 面 でo→ 便 利 機 能 」 「 閲 情 「 → 覧 履 歴 」 送 信 し た いURLを 反 転 表 示 → →o→ 「URL送 信 」→ 「S!メ ール 」/ 「SMS」 を選択しても同じ操作を行うこと ができます。 表示しているページの文頭/文末へ移 動したい 情報画面でo→ 「便利機能」 「文頭へ移 → 動」「文末へ移動」 / 表示中の情報画面のプロパティを確認 したい ティ表示」 閲覧履歴を削除したい 「 → [削除] 情 報 画 面 でo→ 便 利 機 能 」 「 プ ロ パ ■ ページ情報を確認するとき 「ページ情報」 5 イ ン タ ー ネ ッ ト 情報画面のURLをメールで送信したい 情報画面でo→ 「便利機能」「URL送信」 → → 「S!メール」「SMS」(fP. 4-4 S!メールを / → 作成 送信するb、 ・ P. 4-8 SMSを作成 送信する ・ b) c→ 「Yahoo!ケータイ」「閲覧履歴」 → ■ 1件削除するとき 削除したいURLを反転表示→o→ 「削 除」「1件」「はい」 → → ■ 複数削除するとき o→ 「削除」「複数」 → →削除したい履歴 をチェック→w (削除)「はい」 → ■ すべて削除するとき o→ 「削除」「全件」 → →操作用暗証番号 を入力→c (OK)「はい」 → ・ 報 画 面 でo→ 便 利 機 能 」 「 閲 覧 情 「 → 履 歴 」 削 除 し た いURLを 反 転 表 示 → → o→ 「削除」 を選択しても同じ操作を行 うことができます。 ■ サーバー証明を確認するとき 「サーバー証明」 以前に表示した情報画面を表示したい ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケータイ」 「閲覧履歴」 → → 表示したいURLを選択 ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「便利機能」 「閲覧履 → 歴」 →表示したいURLを選択 ・ 履歴にはアクセスした情報画面のURLが 最大50件まで記録されます。 情報画面からYahoo!ケータイのメイ ンメニューに移動したい [Yahoo!ケータイ] 情報画面でo→ 「Yahoo!ケータイ」 情報画面の文字サイズを変更したい 情報画面でo→ 「設定」「文字サイズ」 → → 項目を選択 5-11 文字コードを変更したい 情報画面でo→ 「設定」 「エンコード」 → → 項目を選択 ・ 情報画面のテキスト情報が正しく表示さ れない場合、 文字コードを変更すると正し く表示されることがあります。 製造番号を通知するかどうか設定した い 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「製造番号通知」 → →項目を選択 ルート証明書を確認したい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「ルート証明書表示」 → →証明書を選択 ・ 本機にあらかじめ登録されている認証機 関から発行されたルート証明書を確認で きます。 Referer情報の転送を設定したい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「Referer送出」 → →項目を選択 ・ Refererとは、 情報画面にアクセスする際 にウェブサーバーへ送信するリンク元の URL情報のことです。 情報画面のスクロール幅を変更したい 情報画面でo→ 「設定」 「スクロール単 → 位」 →項目を選択 認証情報の設定をしたい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「認証情報保持設定」 → →項目を選択 5 イ ン タ ー ネ ッ ト 情報画面で画像やサウンドを表示/再 生するかどうか設定したい 情報画面でo→ 「設定」「画像 音設定」 → ・ ■ 画像の設定をするとき 「画像表示」 →項目を選択 ■ サウンドの設定をするとき 「音再生」 →項目を選択 Cookieの設定をしたい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「Cookie設定」 → →項目を選択 ・ 「毎回確認」 を選択するとCookieの記録 を行うごとに受け入れるかどうかの確認 メッセージが表示されます。 ・ Cookieとは、 情報の提供者が訪問者を識 別するためのデータを、 自動的に本機に記 録する仕組みです。 Cookieには、 ユーザ情 報やアクセス日時などが記録されます。 保存された情報を初期化したい 情報画面でo→ 「設定」 「ブラウザ初期 → 化」 →操作用暗証番号を入力→c (OK) → 「はい」 ・ ブラウザの設定やブックマーク、 画面メモ などの保存された情報を初期化できます。 キャッシュに保存された情報を消去し たい 情報画面でo→ 「設定」「メモリ操作」 → → 「キャッシュ消去」「はい」 → Yahoo!ケータイの設定をリセットし たい 情報画面でo→ 「設定」 「設定リセット」 → →操作用暗証番号を入力→c (OK) 「は → い」 スクリプト設定をしたい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「スクリプト設定」 → →項目を選択 Cookieを消去したい 情報画面でo→ 「設定」「メモリ操作」 → → 「Cookie消去」「はい」 → メニュー操作からブラウザを終了した い [ブラウザ終了] 情報画面でo→ 「ブラウザ終了」 認証情報を消去したい 情報画面でo→ 「設定」「メモリ操作」 → → 「認証情報消去」「はい」 → 5-12 b PCサイトブラウザに関する便 利な機能 URLを簡単に入力したい 情報画面のテキストを検索したい [簡単アドレス入力] 情報画面でo→ 「便利機能」 「ページ内 → URL入力画面でo→ 「簡単アドレス入力」 →項目を選択 検索」 →検索語を入力 ・ 一致する語句が反転表示されます。 w (前) /c 次 ) 押 す と、 後 の テ キ ス ( を 前 トを検索します。 情報画面に戻るときは o (キャンセル) を押します。 情報画面で次の情報画面に移動したい 履歴を使ってURLを入力したい [進む] [URL入力履歴] 情報画面でo→ 「進む」 情報画面のテキストをコピーしたい ・ URL入力画面で履歴を使ってURLを入力 [テキストコピー] 情報画面でo→ 「テキストコピー」 ■ 文字を選択してコピーするとき コピーしたい最初の文字にaでカーソ ルを合わせc (始点) →aで範囲を指定 →c (終点) ■ 文字入力画面上のすべての文字をコピー するとき o (全て) URL入 力 画 面 でo→ 「URL入 力 履 歴 」 → URLを選択 することができます。 URL入力履歴は、 新 しいものから順に最大10件まで表示され ます。 最大件数を超えたときは、 古い履歴 から順に消去されます。 表示しているページの文頭/文末へ移 動したい 情報画面でo→ 「便利機能」 「文頭へ移 → 動」「文末へ移動」 / 5 イ ン タ ー ネ ッ ト 情報画面のURLをメールで送信したい 情報画面でo→ 「便利機能」「URL送信」 → → 「S!メール」「SMS」(fP. 4-4 S!メールを / → 作成 送信するb、 ・ P. 4-8 SMSを作成 送信する ・ b) ブラウザを切り替えたい 情報画面でo→ 「便利機能」 「ブラウザ → 切替」 →項目を選択 ・ 警告メッセージが表示されたときは、 c (OK) を押して 「はい」「いいえ」 / を選択し ます。 しているときのみ選択できます。 以前に表示した情報画面を表示したい ■ PCサイトブラウザから操作するとき c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブ → ラウザ」 「閲覧履歴」 → →表示したいURL を選択 ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「便利機能」 「閲覧履 → 歴」 →表示したいURLを選択 ・ 履歴にはアクセスした情報画面のURLが 最大50件まで記録されます。 情報画面を最新の情報に更新したい 「リンク先」 情報画面中のリンクを選択 は、 [更新] ・ 情報画面でo→ 「更新」 情報画面でURLを入力して他の情報画 面にアクセスしたい [URL入力] 情報画面でo→ 「URL入力」 →URLを入力 5-13 閲覧履歴を送信したい [URL送信] 選択中のフレームだけを表示したい 情報画面でo→ 「便利機能」 「フレーム → イン」 ・ 情報画面によっては、 画面が分割されてい ることがあります。 このとき分割された1 つ1つの画面を 「フレーム」 と呼びます。 ・ もとに戻るには、 o→ 「便利機能」「フ → レームアウト」 を選択します。 文字コードを変更したい 情報画面でo→ 「設定」 「エンコード」 → → 項目を選択 ・ 情報画面のテキスト情報が正しく表示さ れない場合、 文字コードを変更すると正し く表示されることがあります。 c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブラ → ウザ」 「閲覧履歴」 → →送信したいURLを反 転表示→o→ 「URL送信」「S!メール」 → / 「SMS」(fP. 4-4 S!メールを作成 送信する → ・ P. 4-8 SMSを作成 送信するb) ・ b、 「 → ・ 報 画 面 でo→ 便 利 機 能 」 「 閲 覧 情 履 歴 」 送 信 し た いURLを 反 転 表 示 → → o→ 「URL送信」「S!メール」「SMS」 → / を選択しても同じ操作を行うことができま す。 情報画面のスクロール幅を変更したい 情報画面でo→ 「設定」 「スクロール単 → 位」 →項目を選択 5 イ ン タ ー ネ ッ ト 表示中の情報画面のプロパティを確認 したい ティ表示」 閲覧履歴を削除したい 「 → [削除] 情 報 画 面 でo→ 便 利 機 能 」 「 プ ロ パ ■ ページ情報を確認するとき 「ページ情報」 ■ サーバー証明を確認するとき 「サーバー証明」 c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブラ → ウザ」「閲覧履歴」 → ■ 1件削除するとき 削除したいURLを反転表示→o→ 「削 除」「1件」「はい」 → → ■ 複数削除するとき o→ 「削除」「複数」 → →削除したい履歴 をチェック→w (削除)「はい」 → ■ すべて削除するとき o→ 「削除」「全件」 → →操作用暗証番号 を入力→c (OK)「はい」 → ・ 報 画 面 でo→ 便 利 機 能 」 「 閲 覧 情 「 → 履 歴 」 削 除 し た いURLを 反 転 表 示 → → o→ 「削除」 を選択しても同じ操作を行 うことができます。 情報画面で画像やサウンドを表示/再 生するかどうか設定したい 情報画面でo→ 「設定」「画像 音設定」 → ・ ■ 画像の設定をするとき 「画像表示」 →項目を選択 ■ サウンドの設定をするとき 「音再生」 →項目を選択 情報画面からPCサイトブラウザのメ インメニューに移動したい キャッシュに保存された情報を消去し [ホームページ] たい 情報画面でo→ 「ホームページ」 情報画面の文字サイズを変更したい 情報画面でo→ 「設定」「文字サイズ」 → → 項目を選択 情報画面でo→ 「設定」「メモリ操作」 → → 「キャッシュ消去」「はい」 → Cookieを消去したい 情報画面でo→ 「設定」「メモリ操作」 → → 「Cookie消去」「はい」 → 認証情報を消去したい 情報画面でo→ 「設定」「メモリ操作」 → → 「認証情報消去」「はい」 → 5-14 製造番号を通知するかどうか設定した い 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「製造番号通知」 → →項目を選択 ルート証明書を確認したい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「ルート証明書表示」 → →証明書を選択 ・ 本機にあらかじめ登録されている認証機 関から発行されたルート証明書を確認で きます。 PCサイトブラウザの設定をリセット したい 情報画面でo→ 「設定」 「設定リセット」 → →操作用暗証番号を入力→c (OK) 「は → い」 Referer情報の転送を設定したい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「Referer送出」 → →項目を選択 ・ Refererとは、 情報画面にアクセスする際 にウェブサーバーへ送信するリンク元の URL情報のことです。 認証情報の設定をしたい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「認証情報保持設定」 → →項目を選択 情報画面の表示幅を変更したい [スモールスクリーン] / [PCスクリーン] 情報画面でo→ 「スモールスクリーン」 / 「PCスクリーン」 Cookieの設定をしたい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「Cookie設定」 → →項目を選択 ・ 「毎回確認」 を選択すると、 Cookieの記録 を行うごとに受け入れるかどうかの確認 メッセージが表示されます。 情報の提供者が訪問者を識別 ・ Cookieとは、 するためのデータを、 自動的に本機に記録 する仕組みです。 Cookieには、 ユーザ情報 やアクセス日時などが記録されます。 警告メッセージの表示を設定したい 情報画面でo→ 「設定」 「警告画面表示 → 設定」「PCサイトブラウザ起動 切替時」 → ・ / 「Yahoo!ケータイ切替時」 →項目を選択 ・ Yahoo!ケータイとPCサイトブラウザを 切り替えたとき、 またはPCサイトブラウ ザを起動したときに警告メッセージを表 示するかどうか設定できます。 メニュー操作からブラウザを終了した い [ブラウザ終了] 情報画面でo→ 「ブラウザ終了」 5 イ ン タ ー ネ ッ ト 保存された情報を初期化したい 情報画面でo→ 「設定」 「ブラウザ初期 → 化」 →操作用暗証番号を入力→c (OK) → 「はい」 ・ ブラウザの設定やブックマーク、 画面メモ などの保存された情報を初期化できます。 スクリプト設定をしたい 情報画面でo→ 「設定」 「セキュリティ → 設定」「スクリプト設定」 → →項目を選択 5-15 b 情報画面操作に関する便利な 機能 情報画面内の電話番号/Eメールアド レスを電話帳に登録したい 電話番号/Eメールアドレスが表示されてい る情報画面で電話番号/Eメールアドレスを 選択→ 「電話帳登録」「本体」「USIM」 → / 情報画面内の電話番号を利用して電話 をかけたい 電話番号が表示されている情報画面で電話 番号を選択→ 「音声通話」 ・ 利用できる電話番号には、 アンダーライン が表示されます。 ■ バックグラウンドで再生されるサウンド を保存するとき バックグラウンドでサウンドが再生され る情報画面でo→ 「保存」 「ファイル → 保存」 →c (保存) ・PCサイトブラウザでは保存できません。 ■ リンク先の各種ファイルを保存するとき リンクが表示されている情報画面で保存 したいファイルのリンクを反転表示→c (選択)「保存」 → ・自動保存形式のファイルの場合は、 リン クを選択すると自動で保存を行います。 ・リンクを反転表示してc (選択) を押し たときやファイルを保存したときは、 次 の操作を行うことができます (ファイル により、 行える操作が異なります) 。 「表示」 ファイルを表示 : 「再生」 ファイルを再生 : 「設定」 保存したファイルを各種の画面 : /着信音に設定 「詳細」 ファイルの詳細情報を表示 : 「ブラウザへ戻る」 情報画面へ戻る : ・ファイル名が重複する旨の確認メッセー ジが表示されたときは 「はい」 を選択する と別名で保存します。 いいえ」 「 を選択す るとファイル名を編集できます。 情報画面内のURLを利用して他の情報 画面にアクセスしたい URLが表示されている情報画面でURLを選 択 ・ 利用できるURLには、 アンダーラインが 表示されます。 5 イ ン タ ー ネ ッ ト ■ 新しい電話帳に登録するとき 「新規」(fP. 2-17 新規に電話帳を登録する → b) ■ 既存の電話帳に追加登録するとき 「追加」 →電話帳を検索し、 (fP. 2-18) 選択 →電話帳の登録操作 (fP. 2-17 新規に電話帳 を登録するb) 利用できる電話番号/Eメールアドレス ・ には、 アンダーラインが表示されます。 情報画面から画像や各種ファイルを保 存したい ■ 情報画面内に表示されている画像を保存 するとき 画像が表示されている情報画面でo→ 「保存」 「ファイル保存」 → →保存したい画 像を選択→ 「保存」「マイ絵文字で保存」 / ・Yahoo!ケータイでは、 画像が複数ある ときのみ、 保存したい画像を選択します。 ■ 背景画像を保存するとき 背景画像が表示されている情報画面で o→ 「保存」 「背景画像を保存」 「保 → → 存」 情報画面内の電話番号/Eメールアド レスを利用してメールを送信したい 電話番号/Eメールアドレスが表示されてい る情報画面で電話番号/Eメールアドレスを 選択→ 「メール作成」「S!メール」「SMS」 → / → (fP. 4-4 S!メールを作成 送信するe、 ・ P. 4-8 SMSを作成 送信するe) ・ ・ 利用できる電話番号/Eメールアドレス には、 アンダーラインが表示されます。 5-16 b ブックマークに関する便利な 機能 情報画面を表示中にブックマークから 接続したい 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一覧 → 表示」 →表示したいブックマークを選択 ・ ブックマークを新しいタブで表示したい ときは、 表示したいブックマークを反転表 示→o→ 「新しいタブで開く」 を選択し ます。 ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → 覧表示」 →編集したいブックマークを反転 表示→w (編集) →タイトル欄を選択→ タイトルを編集→URL欄を選択→URLを 編集→w (保存) ブックマークのURLをメールで送信し たい [送信] ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「 ブ ック マ ー → ク」 →メールで送信したいブックマーク を 反 転 表 示 →o→ 送 信 」 「 メ ール 」 「 → → 「添付して送信」 「SMS本文に挿入」 / → (fP. 4-4 S!メールを作成 送信するb、 ・ P. 4-8 SMSを作成 送信するb) ・ ■ PCサイトブラウザから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」→ 「PCサ イ ト ブ ラ ウ ザ 」 「 ブ ック マ ーク 」 メ ー → → ル で 送 信 し た い ブ ック マ ーク を 反 転 表 示 →o→ 送 信 」 「 メ ール 」 「 添 「 → → 付 し て 送 信 」 「SMS本 文 に 挿 入 」 / → (fP. 4-4 S!メールを作成 ・送信するb、 P. 4-8 SMSを作成 送信するb) ・ ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → 覧表示」 →メールで送信したいブックマー クを反転表示→o→ 「送信」「メール」 → → 「添付して送信」 「SMS本文に挿入」 / ・ → (fP. 4-4 S!メールを作成 送信するb、 P. 4-8 SMSを作成 送信するb) ・ ブックマークを直接入力して登録した い [新規登録] ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「 ブ ック マ ー → ク」 →o→ 「新規登録」 →タイトル欄を 選 択 → タ イ ト ル を 入 力 →URL欄 を 選 択 →URLを入力→w (保存) ■ PCサイトブラウザから操作するとき c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブ → ラウザ」「ブックマーク」 → →o→ 「新規 登録」 →タイトル欄を選択→タイトルを入 力→URL欄を選択→URLを入力→w (保存) ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → 覧表示」 →o→ 「新規登録」 →タイトル 欄を選択→タイトルを入力→URL欄を選 (保存) 択→URLを入力→w 5 イ ン タ ー ネ ッ ト ブックマークのタイトルやURLを編集 したい ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「 ブ ック マ ー → ク」 →編集したいブックマークを反転表示 →w (編集) →タイトル欄を選択→タイ トルを編集→URL欄を選択→URLを編集 →w (保存) ■ PCサイトブラウザから操作するとき c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブ → ラウザ」 「ブックマーク」 → →編集したい ブ ック マ ーク を 反 転 表 示 →w 編 集 ) ( →タイトル欄を選択→タイトルを編集 →URL欄を選択→URLを編集→w (保 存) 5-17 ■ PCサイトブラウザから操作するとき ブックマークのURLをBluetooth®で ブックマークを並べ替えたい c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「PCサ イ ト → 送信したい [送信] [並べ替え] ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「 ブ ック マ ー → ク」 →o→ 送 信 」 「Bluetooth」 「 → → ® Bluetooth で送信したいブックマークを チェック→w (送信)(fP. 11-5 データを → 1件ずつ送信するb) ■ PCサイトブラウザから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「PCサ イ ト → ブラウザ」「ブックマーク」 → →o→ 「送 信」 「Bluetooth」 → →Bluetooth®で送信 し た い ブ ック マ ーク を チ ェック →w (送信)(fP. 11-5 データを1件ずつ送信す → るb) ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → 覧表示」 →o→ 「送信」 「Bluetooth」 → →Bluetooth®で送信したいブックマーク をチェック→w (送信)(fP. 11-5 データ → を1件ずつ送信するb) ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「 ブ ック マ ー → ク」 →移動したいブックマークを反転表示 →o→ 「並べ替え」 →移動させる位置に jでカーソルを移動→c (選択) ■ PCサイトブラウザから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「PCサ イ ト → ブラウザ」「ブックマーク」 → →移動したい ブックマークを反転表示→o→ 「並べ 替え」 →移動させる位置にjでカーソル を移動→c (選択) ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → 覧表示」 →移動したいブックマークを反転 表示→o→ 「並べ替え」 →移動させる位 置にjでカーソルを移動→c (選択) ブラウザ」「ブックマーク」 → →保存したい ブックマークを反転表示→o→ 「デー タ フ ォル ダ に 保 存 」 「 本 体 」 「 メ モ リ → / カード」「はい」 → 5 イ ン タ ー ネ ッ ト ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → 覧表示」 →保存したいブックマークを反転 表示→o→ 「データフォルダに保存」 → 「本体」「メモリカード」「はい」 / → ・ メモリカードを取り付けているときは、 「メモリカード」 を選択できます。 ブックマークの詳細を確認したい [詳細] ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「 ブ ック マ ー → ク」 →詳細を確認したいブックマークを反 転表示→o→ 「詳細」 ブックマークをデータフォルダに保存 ■ PCサイトブラウザから操作するとき したい [データフォルダに保存] c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「PCサ イ ト → ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケ ータ イ 」 「 ブ ック マ ー → ク」 →保存したいブックマークを反転表示 →o→ 「データフォルダに保存」 「本 → 体」「メモリカード」「はい」 / → ブラウザ」「ブックマーク」 → →詳細を確認 したいブックマークを反転表示→o→ 「詳細」 ■ 情報画面から操作するとき 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → 覧表示」 →詳細を確認したいブックマーク を反転表示→o→ 「詳細」 5-18 Yahoo!ケータイのブックマークを削 PCサイトブラウザのブックマークを 除したい [削除] 削除したい [削除] c→ 「Yahoo!ケータイ」「ブックマーク」 → ■ 1件削除するとき 削 除 し た い ブ ック マ ーク を 反 転 表 示 → o→ 「削除」「1件」「はい」 → → ■ 複数削除するとき o→ 「削除」「複数」 → →削除したいブッ クマークをチェック→w (削除) 「は → い」 ■ すべて削除するとき o→ 「削除」「全件」 → →操作用暗証番号 (OK)「はい」 → を入力→c 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → ・ 覧表示」 →削除したいブックマークを反転 表示→o→ 「削除」 を選択しても同じ操 作を行うことができます。 c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブラ → ウザ」「ブックマーク」 → ■ 1件削除するとき 削 除 し た い ブ ック マ ーク を 反 転 表 示 → o→ 「削除」「1件」「はい」 → → ■ 複数削除するとき o→ 「削除」「複数」 → →削除したいブッ クマークをチェック→w (削除) 「は → い」 ■ すべて削除するとき o→ 「削除」「全件」 → →操作用暗証番号 を入力→c (OK)「はい」 → ・ 情報画面でo→ 「ブックマーク」 「一 → 覧表示」 →削除したいブックマークを反転 表示→o→ 「削除」 を選択しても同じ操 作を行うことができます。 b 画面メモに関する便利な機能 情報画面を表示中に画面メモを表示し たい 情報画面でo→ 「画面メモ」「一覧表示」 → →表示したい画面メモを選択 ・ 面メモを新しいタブで表示したいと 画 き は、 示 し た い 画 面 メ モ を 反 転 表 示 表 →o→ 「新しいタブで開く」 を選択しま す。 画面メモのタイトルを編集したい [ページ名変更] ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケータイ」 「画面メモ」 → → 編集したい画面メモを反転表示→o→ 「ページ名変更」 →名前を入力 5 イ ン タ ー ネ ッ ト ■ PCサイトブラウザから操作するとき c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブ → ラウザ」「画面メモ」 → →編集したい画面メ モを反転表示→o→ 「ページ名変更」 → 名前を入力 ■ 情報画面から操作するとき 情 報 画 面 でo→ 画 面 メ モ 」 「 一 覧 「 → 表示」 →編集したい画面メモを反転表示 →o→ 「ページ名変更」 →名前を入力 5-19 画面メモを並べ替えたい [並べ替え] ■ すべて削除するとき ■ Yahoo!ケータイから操作するとき c→ 「Yahoo!ケータイ」 「画面メモ」 → → 移動したい画面メモを反転表示→o→ 「並べ替え」 →移動させる位置にjでカー ソルを移動→c (選択) ■ PCサイトブラウザから操作するとき c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブ → ラウザ」「画面メモ」 → →移動したい画面メ モを反転表示→o→ 「並べ替え」 →移動 させる位置にjでカーソルを移動→c (選択) ■ 情報画面から操作するとき 情 報 画 面 でo→ 画 面 メ モ 」 「 一 覧 「 → 表示」 →移動したい画面メモを反転表示 →o→ 「並べ替え」 →移動させる位置に jでカーソルを移動→c (選択) o→ 「削除」「全件」 → →操作用暗証番号 を入力→c (OK)「はい」 → ・ 報 画 面 でo→ 画 面 メ モ 」 「 一 覧 情 「 → 表示」 →削除したい画面メモを反転表示 →o→ 「削除」 を選択しても同じ操作を 行うことができます。 PCサイトブラウザの画面メモを削除 したい [削除] c→ 「Yahoo!ケータイ」 「PCサイトブラ → ウザ」「画面メモ」 → ■ 1件削除するとき 削除したい画面メモを反転表示→o→ 「削除」「1件」「はい」 → → ■ 複数削除するとき o→ 「削除」「複数」 → →削除したい画面 メモをチェック→w (削除)「はい」 → 5 イ ン タ ー ネ ッ ト ■ すべて削除するとき Yahoo!ケータイの画面メモを削除し o→ 「削除」「全件」 → →操作用暗証番号 たい [削除] c→ 「Yahoo!ケータイ」「画面メモ」 → ■ 1件削除するとき 削除したい画面メモを反転表示→o→ 「削除」「1件」「はい」 → → ■ 複数削除するとき o→ 「削除」「複数」 → →削除したい画面 メモをチェック→w (削除)「はい」 → (OK)「はい」 → を入力→c ・ 報 画 面 でo→ 画 面 メ モ 」 「 一 覧 情 「 → 表示」 →削除したい画面メモを反転表示 →o→ 「削除」 を選択しても同じ操作を 行うことができます。 5-20 カメラ カメラについて. 6-3 静止画ビューファインダー (撮影画面) の見かた. 6-9 動画ビューファインダー (撮影画面) の見かた. 6-15 6 カメラについて 本機では、 カメラを使って写真や動画を撮影できます。 また、 Bluetooth®経由で写真をプリントすることもできます。 この章では、 写真や動画の撮影方法について説明します。 写真/動画の撮影 本機では、 カメラを使って写真や動画を撮影できます。 写真の撮影では、 連続写真の撮影やフレーム付きの写真撮影など いろいろな撮影モードがあります (fP. 6-3) 。 動画の撮影では、 1回で1時間まで撮影できます (fP. 6-9) 。 写真のプリント Bluetooth®を利用してプリンタと本機を接続し、 写真をプリン トできます (fP. 6-12) 。 6 カ メ ラ 撮影モードごとの撮影サイズは、 次のとおりです。 撮影モード 通常撮影 夜間撮影 静 止 画 連写 フォトコンビ フレーム 動 画 S!メール添付 標準 使用できる撮影サイズ 3M (2048×1536) 2M (1600×1200) 1. 3M (1280×960) VGA (640×480) 壁紙 (320×240) 壁紙 (320×240) カメラ利用時のマルチファンクションボタン操作に ついて カメラを起動すると、 画面は横向きに表示されます。 縦向きのと きに上下ボタンとして押していたボタンが左右ボタンになり、 左 右ボタンとして押していたボタンが上下ボタンになります。 この章では、 本機を横向きにしたときのマルチファンクションボ タン操作を次のように表記します。 本機を横向きにして上下ボタン (縦向きのときの左右ボタン) を 押すとき j : 本機を横向きにして左右ボタン (縦向きのときの上下ボタン) を 押すとき s : 176×144 128×96 6-2 カメラ利用時のご注意 ・ カメラのレンズ部に指紋や油脂が付くと、 ピントが合わなくな ります。 柔らかい布でレンズ部をきれいにしてください。 ・ 手振れにご注意ください。 画像がぶれる原因となります。 本機 が動かないようにしっかり持って撮影するか、 安定した場所に 置いてセルフタイマーで撮影してください。 ・ カメラ利用時に、 本機を静電気が発生する装置に近づけないで ください。 ・ カメラは非常に精密度の高い技術で作られていますが、 常に明 るく見える画素や暗く見える画素もありますのでご了承くだ さい。 ・ 本機を暖かい場所に長時間置いたあとで撮影したり画像を保 存したりした場合は、 画質が劣化することがあります。 ・ カメラ部分に直射日光が長時間当たると、 画像が変色すること があります。 ・ 電池の残量が少ないと、 カメラが起動しないことがあります。 静止画撮影 静止画撮影では、 用途に合わせて撮影モードを設定できま す。 撮影モードは、 1枚ずつ撮影するときは 「通常撮影」連写する 、 ときは 「連写」 または 「フォトコンビ」フレーム付きの静止画 、 を撮影するときは 「フレーム」夕暮れや夜の背景で人物を撮 、 影するときは 「夜間撮影」 に設定します。 撮 影した 静 止 画は、 JPEG形 式 でデ ータフォル ダ の 「ピク チャー」 フォルダに保存されます。 メモリカードを取り付けて いるときは、デジタルカメラ」 「 フォルダにも保存できます。 静止画ビューファインダー (撮影画面) の見かた 本機のカメラを起動すると、 ビューファインダーは横向きで表示 されます。 b d a c e 6 カ メ ラ fg 静止画ビューファインダー 6-3 a 撮影モード : 通常撮影 : (6枚) 連写 : (9枚) 連写 : フォトコンビ : フレーム : 夜間撮影 f 保存先設定 : 本体、 毎回確認 : メモリカード、 デジタルカメラ g 撮影可能残数 静止画撮影の流れ b 撮影サイズ 6 カ メ ラ ※ : (2048×1536) 3M ※ : (1600×1200) 2M ※ : 1. 3M (1280×960) ※ : VGA (640×480) ビューファインダーで oを押す j/sとcで 撮影方法を設定 : (320×240) 壁紙 ※撮影モードが 「通常撮影」「夜間撮影」 / 時のみ : Off  : 3秒  : 5秒  : 10秒 c セルフタイマー k/c ( ) を押す 「自動保存設定」「Off」 が の場合のみ、 保存/送信 /登録などを行う静止 画保存確認画面が表示 d ホワイトバランス : オート  : 曇り : 晴天  : 白熱灯  : 蛍光灯  e フォーカスフレーム 6-4 ・ 「自動保存設定」fP. 12-10)「Off」 ( を に設定している場合は、 静止 画撮影後にファイルをメールに添付したり (fP. 6-13)壁紙に設 、 定 (fP. 6-13) することもできます。 撮影モードについて 撮影モード 通常撮影 特 長 メールに添付したり待受画面の壁紙にしたり、 携帯 電話で利用するのに適したサイズの静止画を撮影 できます。 6、 9枚の静止画を自動で連続撮影できます。 手動で連続撮影できます。 フレームを選択して撮影 すると、 連続撮影したすべての静止画が縮小されて 1枚の静止画内に配置されます。 フレーム付きの静止画を撮影できます。 夕暮れや夜の背景で人物を撮影できます。 ショートカット (ボタン操作) を使った撮影前の設 定変更について ショートカットが割り当てられたボタンを押すことにより、 簡単 に設定を変更できます。 選択できる項目は、 モードや各種設定の 状況によって異なります。 ボタン 1 項 目 撮影モード 内 容 通 常 撮 影、 写6枚、 連 連 写9枚、 フォトコンビ、 フ レーム、 夜間撮影 Off、 3秒、 5秒、 10秒 本体、 メモリカード、 デジ タルカメラ - - - 連写 フォトコンビ フレーム 夜間撮影 2 0 w sまたは b/n j セルフタイマー クイック再生 カメラ/ビデオ切り替え ズーム 明るさ調整 6 カ メ ラ ・静止画撮影中にボタン操作を行っても、 操作音は鳴りません。 6-5 通常撮影する 撮影した静止画は 「ピクチャー」 フォルダ に保存されます。 メモリカードを取り付け ているときは、 撮影サイズが 「VGA」 以上 の場合、デジタルカメラ」 「 フォルダにも保 存できます。 ・メモリカードを取り付けて保存先を 「デ ジタルカメラ」 に設定していても、 撮影サ イズが 「壁紙」 の静止画は、 自動的に保存 先が 「メモリカード」 に変更されて保存さ れます。 ( c k/c ) 連続写真を撮影する (2秒以上) a k 「連 b o→ を反転表示→ 写」 →連写枚数を選択 静止画保存確認画面 ・ 撮影をやり直す場合は、 xを押し ます。 ・ 必要に応じて撮影前に設定を行いま す (fP. 6-13) 。 c 撮影したい被写体をビュー ファインダーに表示 ・ b/nまたはsを押すと拡大/縮小 できます。 ・ jを押すと明るさを調整できます。 6 カ メ ラ (2秒以上) a k ( d k/c ) ・撮影サイズが 「3M」 に設定されていると きは、 ズームは使用できません。 ・オートフォーカスを利用する 「オートフォーカス」 「On」 が に設定され ている場合は、 画面中央部の被写体に自 動でピントを合わせるオートフォーカス 機能が利用できます。 kを半押しする (軽く押す) ピント と、 が合います。 そのあとでkを押し切る と、 撮影されます。 cを使う場合は、 cを押すとピントが 合い、 そのあとで撮影されます。 ・ 最後に 「ビデオカメラ」 を起動した場 合は、 動画ビューファインダーが表示 されます。 (カメラ) w を押して静 止画ビューファインダーに切り替え てください。 ・ c→ 「カメラ」「カメラ」 → を選択して も起動できます。 ・ 必要に応じて撮影前に設定を行いま す (fP. 6-13) 。 ( d k/c ) ・ 撮影をやり直す場合は、 xを押し ます。 e 保存する写真をチェック→ w ) ( ・連写では、 撮影サイズが 「壁紙」 になり、 変 更することができません。 また、 セルフタ イマーは使用できません。 b 撮影したい被写体をビュー ファインダーに表示 ・ b/nまたはsを押すと拡大/縮小 できます。 ・ jを押すと明るさを調整できます。 6-6 分割撮影 (フォトコンビ) をする k a (2秒以上) b o→ を反転表示→ 「フォトコンビ」 (OK) c フレームを選択→c フレーム付きの静止画を撮影 する (2秒以上) a k 「フ b o→ を反転表示→ レーム」 暗い背景で人物などを撮影する (2秒以上) a k 「夜 b o→ を反転表示→ 間撮影」 ・ 必要に応じて撮影前に設定を行いま す (fP. 6-13) 。 ・ 必要に応じて撮影前に設定を行いま す (fP. 6-13) 。 d 撮影したい被写体をビュー ファインダーに表示→選択 したフレームに合わせて k/c ( ) ・ b/nまたはsを押すと拡大/縮小 できます。 ・ jを押すと明るさを調整できます。 (OK) c フレームを選択→c c 撮影したい被写体をビュー ・ 必要に応じて撮影前に設定を行いま す (fP. 6-13) 。 ファインダーに表示 d 撮影したい被写体をビュー ファインダーに表示 ・ b/nまたはsを押すと拡大/縮小 できます。 ・ jを押すと明るさを調整できます。 ・ b/nまたはsを押すと拡大/縮小 できます。 ・ jを押すと明るさを調整できます。 6 カ メ ラ ( d k/c ( e k/c ) ) e 操作dを繰り返して撮影し ( e k/c ) ・ 撮影をやり直す場合は、 xを押し ます。 たい被写体を撮影→k/ c ( ) ) ・ 撮影をやり直す場合は、 xを押し ます。 ・ 撮影をやり直す場合は、 xを押し ます。 ( f k/c ) ・フレーム付き撮影では、 撮影サイズが 「壁 紙」 になり、 変更することができません。 ・夜間撮影では、 ホワイトバランスは設定 できません。 ( f k/c ・フォトコンビでは、 撮影サイズが 「壁紙」 になり、 変更することができません。 ま た、 セルフタイマーは使用できません。 6-7 撮影した静止画を見る (クイック再生) 撮影して保存した静止画をビューファイ ンダーから確認することができます。 ●●撮影した静止画を各種の画面に設定した い ●●撮影した静止画を拡大して確認したい ●●クイック再生で表示した静止画を削除し たい ●●クイック再生で表示した静止画を各種の 画面に設定したい ●●クイック再生をスライドショーで再生し たい ●●クイック再生で静止画の詳細を確認した い s ●●ビューファインダーのアイコン表示を設 定する(rP. 12-10) ●●オートフォーカスを設定する (rP. 12-10) ●●自動保存を設定する(rP. 12-10) ●●機能説明を設定する(rP. 12-10) ●●画質を設定する(rP. 12-10) ●●ISOを設定する(rP. 12-10) ●●測光モードを設定する(rP. 12-10) ●●保存先を設定する(rP. 12-10) ●●グリッド線の表示を設定する (rP. 12-11) ●●シャッター音を設定する(rP. 12-11) (2秒以上) a k b 0→n/bまたはsで静 止画を確認 ・ (ズーム) c →b/nを押すと、 静止画 を拡大/縮小できます。 ・ メモリカードを取り付けているとき は、 0を押したあと 「本体」「メモ / リカード」「デジタルカメラ」 / を選択 してから静止画を確認します。 ・ 撮影した静止画は、 データフォルダか ら確認することもできます (fP. 10-4) 。 使いこなしチェック ! brP. 6-13 ●●撮影モードを切り替えたい ●●撮影サイズを設定したい ●●セルフタイマーの設定をしたい ●●ホワイトバランスの設定をしたい ●●撮影効果 (色調) の設定をしたい ●●撮影した写真を確認したい ●●静止画撮影のボタンに割り当てられた機 能を確認したい ●●撮影した静止画の保存時にファイル名を 入力したい 6-8 6 カ メ ラ 動画撮影 手軽に動画を撮影できます。 撮影した動画は、 3GP形式で データフォルダの 「ムービー」 フォルダに保存されます。 メー ルに添付/挿入する動画を撮影する場合は撮影モードを 「S! [. . . ]

SAMSUNG 830SCダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSAMSUNG 830SCのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag