ユーザーズガイド SAMSUNG 840SC

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSAMSUNG 840SCのユーザマニュアルを入手できます。 SAMSUNG 840SCのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SAMSUNG 840SCのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SAMSUNG 840SC : ユーザーガイドを完全にダウンロード (11827 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SAMSUNG 840SC

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 840SC はじめに このたびは、 「SoftBank 840SC」 をお買い上げいただき、まことにありがとうございます。 ● SoftBank 840SC をご利用の前に、 「クイックスタート」「お願いとご注意」および「取扱説明書(本書) 、 」をご覧になり、正しくお取 り扱いください。 ● ご契約の内容により、ご利用になれるサービスが限定されます。 ● SoftBank 840SC は、3G 方式に対応しております。 ご注意 ・ 本書の内容の一部でも無断転載することは禁止されております。 ・ 本書の内容は将来、予告無しに変更することがございます。 ・ 本書の内容については万全を期しておりますが、 万一ご不審な点や記載漏れなどお気づきの点がございましたら、 お問い合わせ先 (fP. 15-32) までご連絡ください。 ・ 乱丁、落丁はお取り替えいたします。 本書の最新版は、ソフトバンクモバイルのホームページよりダウンロードできます。 http://www. softbank. jp/mb/r/support/840sc/ お買い上げ品の確認 SoftBank 840SC 本体のほかに、次の付属品がそろっていることをお確かめください。付属品は、オプション品としても取り扱いしてお ります。 付属品、オプション品につきましては、お問い合わせ先 (fP. 15-32) までご連絡ください。 電池パック[SCBAM1] クイックスタート お願いとご注意 保証書 お願いとご注意 ― 重要なお知らせ ― 840SC ソフトバンク携帯電話から157(無料) ソフトバンク携帯電話から113(無料) 840SC +81-3-5351-3491(有料) クイックスタート ・840SC の充電には、ソフトバンクが指定した充電器 (オプション品) を使用してください。 ・840SC では microSD™ / microSDHC™ メモリカードに対応しています。ご利用にあたっては、市販の microSD™ / microSDHC™ メモ リカードを購入してください。 ・本書では、microSD™ / microSDHC™ メモリカードを 「メモリカード」 と記載しています。 ・Samsung New PC Studio は、SAMSUNG ホームページ (http://jp. samsungmobile. com/pc/lineup/840download. html) から ダウンロードしてご利用いただけます。 i メモ 本書の 構成 840SC をお使いになるための準備や基礎的な知識、基本的な共通操作をまとめて説明 しています。必ずお読みください。 準備/基礎知識 共通機能/共通操作 電話 メール 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 iii 840SC の代表的な機能を、章単位でまとめて説明しています。お使いになりたい機能 の章をお読みください。 インターネット テレビ カメラ/静止画編集 メディアプレイヤー エンタテイメント 840SC で利用できるその他の便利なツール(道具)やサービスについて説明しています。 ツール セキュリティ データフォルダ/メモリ 通信/バックアップ カスタマイズ 資料/付録 840SC のセキュリティを強化する機能を説明しています。 840SC でのデータの管理方法について説明しています。 840SC クイックスタート データ通信やパソコン接続、データのバックアップについて説明しています。 最初に 「クイックスタート」 840SC を使いこなすためのカスタマイズ方法について説明しています。 をお読みください。 840SC についての資料や各種情報、索引をまとめています。 機能の探しかた パラパラと めくって探す 本機の新しい 魅力を発見しましょう。 各誌面の内容は説明のた めのサンプルです。実際 の誌面とは異なります。 ページの端にはサイドインデックスが付い ています。目的の章をすばやく確認するこ とができます。 ・電波 Off モードやマナーモードを利用し マナーについて て着信音をミュートにしたり、 バイブレー 携帯電話は、 マナーを守ってご使用ください。 タにする方法のほかにも、着信の種類 (音 ・ 劇場や映画館、美術館などでは、電源を 声通話、TV コール、S!メールなど) ごと に個別に着信音量、バイブレータを設定 切っておきましょう。 することもできます (fP. 14-4) 。 ・ 航空機内 ※ や病院など、使用を禁止され た区域では、電源を切っておきましょう。 ※ 機内で携帯電話が使用できる場合は、 電波 Off モードを設定/解除する 航空会社の指示に従い適切にご使用 ください。 f→ 「設定」 「通話設定」 「電波 → → ・ レストランやホテルのロビーなど、静か Off モード」 「On」 「Off」 → / な場所では、周囲の人たちの迷惑になら ないように気をつけましょう。 ・ 新幹線や電車の中などでは、車内のアナ ウンスや掲示に従いましょう。 ・ 街中では、通行の妨げにならない場所で 使いましょう。 章の始まりには、扉ページが付いています。 区切りの目安にしましょう。 メール メールについて . 4-7 マナーモードを設定/解除する 簡 単 な 操 作 で 現 在 設 定 中 の モ ード から マ ナーモードを設定/解除できます。 4 便利な機能 . メールは、長いメッセージを送信するときやソフトバンク携帯電話以外やパソコンなどと のやりとりに利用するメールです。 S! [. . . ] メール SMS アイコン アイコン 未読 既読 ・ 未送信ボックス 説 明 S!メール 動画やサウンドの挿入あり 再送信 SMS SMS USIM カードに保存 ・ 送信済みボックス S!メール 説 明 アイコン アイコン 保存された日時 4 メ ー ル メール一覧画面 (受信ボックス の場合) 件名またはメッセージ の先頭部分 フラグ ・ 「シークレット設定」 を設定したフォルダ は、 「セキュリティ設定」 「シークレッ の トモード」 「表示しない」 が に設定されて いると表示されません。表示するには、 i→ 「シークレット一時解除」 →操作用暗 証番号を入力→ f (OK) を押します。 ・メッセージ画面で s で画面をスクロー ルできます。また、s でメール内の電話 番号などを選んで f (選択) を押すと、選 んだ項目が選択できます。 ・メッセージ画面で * / # を押すと、 前後のメールのメッセージ画面に切り替 わります。 ・受信ボックスや下書き、送信済みボック ス、未送信ボックスにデータがない場合 は 「メールはありません」 と表示されます。 S!メール 動画やサウンドの挿入あり SMS SMS USIM カードに保存 配信レポート 未読の S!メール 未読の SMS ・ セ キ ュ リ テ ィ 設 定」 「 シ ー ク レ ッ ト 「 の モード」 「表示しない」 を に設定している 場合、電話帳のシークレットモードを 「シークレットモード -On」 に設定してい る相手とメールの送受信する際に、名前 は表示されずに電話番号または E メール アドレスが表示されます。 4-10 受信したメールに返信する 受信したメールの差出人に返信します。 受信したメールを転送する 受信したメールを他の宛先に転送します。 s ●●クイック返信の内容を変更する (rP. 14-14) ●●受信の通知を設定する(rP. 14-14) ●●シークレット設定を設定したフォルダの 受信通知を設定する(rP. 14-14) ●●フィーリングメールを受信したときの着 信ライトの有無を設定する (rP. 14-14) ●●フィーリングメールを受信したときの着 信ライトの色を設定する(rP. 14-14) ●●フィーリングメールを受信したときのバ イブレータを設定する(rP. 14-14) 「受信ボックス」 a u → b フォルダを選択→メールを選んで u (返信) (fP. 4-4 S!メー c メールの作成操作 ルを送信する e) ・受信したメールの本文を引用して返信す ることができます (fP. 14-14) 。 ・返信する S!メールの件名には 「Re:」 が自 動的に付きます。 ・受信したメールに入力されているすべて の宛先へ返信したいときは、操作 b で u→ 「全員に返信」 を選択します。 ・u → 「受信ボックス」 →フォルダを選択 →メールを選択→ i → 「返信」「全員に / 返 信」 「S!メ ー ル 引 用 → / ( 付) / 」 「SMS」 「SMS / (引用付) を選択 」 しても同じ操作が行えます。 ・あらかじめ設定されている文面 (fP. 4-23) を 選 ん で す ぐ に 返 信 し た い 場 合 は、 u (長押:クイック返信) を1秒以上押し、 文面を選択します。 「受信ボックス」 →フォルダを a u → 選択 「転送」 b メールを選択→ i → メールの作成操作 (fP. 4-4 S!メールの件名には 「Fw:」 が自 動的に付きます。 ・受信した SMS を転送する場合は、 メー S!ルで転送するか SMS で転送するかを選 択できます。 ・u → 「受信ボックス」 →フォルダを選択 →メールを選んで i → 「転送」「S!メー → ル」 「SMS」 / を選択しても同じ操作が行 えます。 使いこなしチェック ! brP. 4-23 ●●全文を受信していないメールを受信したい ●●受信通知/サーバメールを転送したい ●●差出人に電話をかけたい ●●受信通知からメールサーバに保存されて いるメールを削除したい 4 メ ー ル ●●フィーリングメールを受信したときの着 信音の有無を設定する(rP. 14-15) ●●フィーリングメールの着信音を設定する (rP. 14-15) ●●フィーリングメール着信音の鳴動時間を 設定する(rP. 14-15) ●●文字サイズを設定する(rP. 14-15) ●●メッセージ画面で本文をスクロールする 単位を設定する(rP. 14-15) ●●S!メールの受信サイズの上限を設定する (rP. 14-17) ●●S!メールの受信方法を設定する (rP. 14-17) ●●自動受信の条件を設定する (rP. 14-17) ●●自動受信の条件を編集する (rP. 14-17) ●●添付画像の表示方法を設定する (rP. 14-17) ●●添付画像の自動再生を設定する (rP. 14-17) ●●添付サウンドの自動再生を設定する (rP. 14-17) 4-11 メールの利用 本機では、 メールの種類ごとに 5 種類のメー ルボックスが用意されています。 メールボックス 受信ボックス メールの種類 受信したメールが保存 されます。 作成途中で保存した メールが保存されます。 テンプレートとして登録 したデコレメールテンプ レートが保存されます。 メールの差出人や宛先、メール内の 情報を利用する メールのメッセージ画面や受信通知画面で、 カーソルを合わせると選択できる情報があ ります。選択された差出人や宛先、メール 本文の電話番号、E メールアドレス、URL を使って、電話帳への登録や、電話の発信、 メールの送信、ブックマークへの登録、イ ンターネットへの接続を行います。 ブックマークに登録する 「受信ボックス」 →フォルダを a u → 選択→メールを選択→ URL を選択 → 「ブックマーク登録」 4 メ ー ル 下書き テンプレート (選択) →タイトルを入力 b f (保存) c u 電話帳に登録する 「受信ボックス」 「送信済み / a u → ボックス」 →フォルダを選択● →メールを選択→電話番号/● E メールアドレス/ URL を選択 → 「電話帳登録」 ■ 新しい電話帳に登録するとき 送信済みボックス 送信済みのメールが保 存されます。 未送信ボックス 送信に失敗したメール、 送信をキャンセルした メール、送信待機中の メールが保存されます。 b 電話帳の登録操作 「新規」(fP. 2-15 新規に電話帳を登 → 録する b) ■ 既存の電話帳に追加登録するとき 「追加」 →電話帳を検索し、選択 (fP. 2-16) →電話帳の登録操作 (fP. 2-15) 4-12 電話発信/メール送信/インターネッ ト接続を行う メールのメッセージ画面や受信通知画面に表 示されている差出人や宛先、 電話番号、 メー E ルアドレス、URL の情報を利用できます。 メール/テンプレートを 保護/保護解除する メールやテンプレートを指定して保護した り、メールボックス内のすべてのメールを まとめて保護することができます。 保護設定したメールは、削除するときに確 認するメッセージを表示します。 保護設定したメール/デコレテンプレート は、その保護を解除できます。 メール/テンプレートを削除する メールを削除する メールを指定して削除したり、メールボッ クス内のすべてのメールをまとめて削除す ることができます。 「受信ボックス」 →フォルダを a u → 選択→メールを選択 「受信ボックス」 「下書き」 / / a u → b 情報の利用操作 ■ 音声電話をかけるとき 「受信ボックス」「下書き」 / / a u → 「テンプレート」 「送信済みボッ / クス」 「未送信ボックス」 / →必要 に応じてフォルダを選択 ■ 1 電話番号を選択→ 「音声通話」 ■ TV 「送信済みボックス」「未送信ボッ / クス」 →必要に応じてフォルダを 選択 ■ 1 4 メ ー ル コールをかけるとき 電話番号を選択→ 「TV コール」 るとき 電話番号を選択→ 「発信前に電話番 号を編集」 b メールの削除操作 件削除するとき メールを選んで i → 「削除」 「1 件」 → → 「はい」 i→ 「削除」 「複数」 → →メールを チェック→ u (削除) 「はい」 → ■ すべてのメールを削除するとき ■ 電話番号を変更してから電話をかけ b メール/テンプレートの保護操作 件保護するとき メール/テンプレートを選んで i→ 「保護」 「保護解除」 「1 件」 / → めて保護するとき i→ 「保護」 「保護解除」 「複数」 / → →メール/テンプレートをチェック →u (保護) ■ 複数のメールをまとめて削除するとき ■ メールを送信するとき 電話番号/ E メールアドレスを選 択→ 「メール作成」(fP. 4-4 S!メー → ルを送信するe、 P. 4-6 SMS を作成 ・ 送信する e) ■ インターネットへ接続するとき ■ 複数のメール/テンプレートをまと i→ 「削除」 「全件」 → →操作用暗証 番号を入力→ f (OK) 「はい」 → URL を選択→ 「Yahoo!ケータイ で開く」 ・電話番号を選択してメールを送信する場 合は、S!メールを送信するか SMS を送 信するかを選択し、メールを作成します。 ■ すべてのメール/テンプレートを保 護するとき i→ 「保護」 「保護解除」 「全件」 / → 4-13 テンプレートを削除する テンプレートを指定して削除したり、登録 されているすべてのテンプレートをまとめ て削除することができます。 添付ファイルをデータフォルダに保 存する 「受信ボックス」 「送信済み / a u → ボックス」 →フォルダを選択 →メールを選択 メールグループを利用する メールグループを利用すると、複数の相手 に同じメールを一括で送信できます。 4 メ ー ル 「テンプレート」 a u → b テンプレートの削除操作 ■ 1 メールグループを作成する 「電話機能」 「メールグルー → a f → プ」 f → (新規) ・ すでにメールグループが 1 件以上登 録されている場合は、i → 「新規グ ループ」 を選択します。 件削除するとき テンプレートを選んで i → 「削除」 → 「1 件」 「はい」 → するとき i→ 「削除」 「複数」 → →テンプレー トをチェック→ u (削除) 「はい」 → i→ 「削除」 「全件」 → →操作用暗証 番号を入力→ f (OK) 「はい」 → 「保存」 b i → ■ コンテンツを選択して保存するとき ■ 複数のテンプレートをまとめて削除 ■ すべてのテンプレートを削除するとき 「添付ファイル保存」 →ファイルを チェック→ u (保存)「ピクチャー → に保存」「マイ絵文字に保存」「デ / / コレメピクチャーに保存」「Flash® / に保存」「着信音 Flash® に保存」 / / 「着うた・メロディに保存」「ミュー / ジックに保存」 ■ マイ絵文字をすべて保存するとき b グループ名を入力→グループ名を 選択→ f (追加) 選択 c 電話帳を検索し、 (fP. 2-16) メールグループ宛にメールを送信する 「電話機能」 「メールグルー → a f → プ」 ( b グループ名を選択→ f ) →メールの作成操作 (fP. 4-4 S!メールを送信する e) 「マイ絵文字一括保存」 ■ 受信したデコレメールをテンプレー ・保護されているメール/テンプレートが 含まれる場合は、確認メッセージが表示 されます。 トとして保存するとき 「テンプレート保存」 →テンプレー ト名を入力 ・ 保存時にファイル名が重複したとき は、自動的にファイル名が編集され ます。 ・ メールグループを選んで u ( ) を押しても同じ操作ができます。 4-14 使いこなしチェック ! brP. 4-24 ●●表示中のメールを削除したい ●●メールの文字コードを設定したい ●●受信したメールを迷惑メールとして申告 したい ●●メッセージ画面の文頭/文末に移動したい ●●メール/デコレメールテンプレートの詳 細を確認したい ●●メール一覧画面のメールを並べ替えたい ●●メールのフラグを設定/解除したい ●●メールを既読/未読にしたい ●●メール一覧画面で SMS を本機/ USIM カードに移動したい ●●配信レポートを確認したい ●●送信済みのメールを取り消すメールを送 りたい ●●未送信メールを編集して送信したい ●●未送信メールのエラー詳細を確認したい ●●登録したデコレメールテンプレートを メールで送信したい ●●デコレメールテンプレートを移動したい ●●デコレメールテンプレートをコピーしたい ●●デコレメールテンプレートを並べ替えたい ●●デコレメールテンプレートを管理したい ●●メールサーバに保存されているメールを 転送したい ●●メールリストを利用してサーバ内のメー ルを削除したい s ●●受信ボックスのメールの自動削除を設定 する(rP. 14-15) ●●送信済みボックスのメールの自動削除を 設定する(rP. 14-16) メールのフォルダ管理 受信ボックス、送信済みボックス内に自分 でフォルダを作成したり、フォルダにルー ルを設定して自動でメールを振り分けます。 フォルダには、セキュリティを設定するこ とができます。ただし、 「受信メール」フォ ルダ、 「送信メール」フォルダは削除したり、 設定を変更することはできません。 受信ボックスのメール一覧でフラグを設定 するとフラグが点灯/消灯します。フラグ の点灯および消灯でメール一覧をソートす ることができます。 4 メ ー ル フォルダを作成する 「受信ボックス」 「送信済み / a u → ボックス」 「フォルダ作成」 b i → フォルダ名を編集 c ・ 新しく作られたフォルダは画面の一 番下に位置されます。 ・ 同じ名前のフォルダが存在していて も、 確認メッセージは表示されません。 d 振り分け設定を追加するかで 「はい」 「いいえ」 / ・ 「はい」 の場合は、fP. 4-16 メールを振 ( り分ける c) 4-15 メールを移動する 「受信ボックス」 「送信済み / a u → ボックス」 →フォルダを選択 ■ 1 メールを振り分ける 送受信したメールを相手の電話番号や E メールアドレスによって自動的に指定した フォルダに振り分けることができます。S!メールでの件名や、SMS の本文に入力され たテキストでも振り分けることができます。 1 つのフォルダに設定できるルールは最大 20 件です。 ■ 振り分ける電話番号/ b メールの移動操作 4 メ ー ル 件移動するとき メールを選んで i → 「フォルダへ移 動」 「1 件」 → i→ 「フォルダへ移動」 「複数」 → →メールをチェック→ u (移動) ■ すべてのメールを保護するとき E メールアド レスを電話帳のグループから選択す るとき 「送信者」 画面によっては ( 「宛先」 ) → 「グループ」 →グループを選択 ・USIM カードに登録されているグ ループは設定できません。 ■ 振り分ける電話番号/ ■ 複数のメールをまとめて移動するとき 「受信ボックス」 「送信済み / a u → ボックス」 「メール振 b フォルダを選んで i → り分け設定」 ・ 選択したフォルダにメールを振り分 けるルールが設定されていて、ルー ルを追加するときは i → 「ルール追 加」 を選択してください。 i→ 「フォルダへ移動」 「全件」 → E メールアド レスを直接入力するとき 「送信者」 「送信者 / (部分一致) 画 」 ( 面によっては 「宛先」 → 「送信者」 )( / 「宛先」 を選択した場合のみ 「番号 入力」 「アドレス入力」 →電話番 / ) 号/ E メールアドレスを入力 「件名」 →振り分けルールに設定す るテキストを入力 c 移動先のフォルダを選択 ・受信したメールは 「受信メール」 フォルダ に、送信したメールは 「送信メール」 フォ ルダに保存されます。他のフォルダに移 動したあと、メールを元のフォルダに戻 す場合は、 操作 b を実行し、受信メール」 「 フォルダ/ 「送信メール」 フォルダを選択 します。 ■ テキストから選択するとき c 振り分けルールの設定操作 ■ 振り分ける電話番号/ / d「はい」「いいえ」 ・ 設定したルールに合うすべてのメー ルを振り分けフォルダに移動するか どうかを選択します。 E メールアド レスを電話帳から選択するとき 「送信者」 画面によっては ( 「宛先」 ) → 「電話帳」 →電話帳を検索し、選 択 (fP. 2-16) →電話番号/Eメールア ドレスを選択 E メールアド レスを履歴から選択するとき 「送信者」 画面によっては ( 「宛先」 ) → 「送受信履歴」 →タブメニューか ら 「送信履歴」 「受信履歴」 / →履歴 を選択 (OK) e u ■ 振り分ける電話番号/ 4-16 迷惑メールを振り分ける 電話帳に登録していない電話番号や E メー ルアドレスからのメールは、着信通知をせ ずに迷惑メールフォルダに振り分けます。 使いこなしチェック ! brP. 4-28 ●●フォルダ名を変更したい ●●シークレット設定を設定したい ●●フォルダを削除したい ●●フォルダの詳細情報を確認したい ●●メールの自動振り分けルールを変更したい ●●振り分けルールを削除したい s ●●受信ボックスのメールの表示方法を設定 する(rP. 14-15) ●●送信済みボックスのメールの表示方法を 設定する(rP. 14-15) ●●電話帳未登録の携帯メールを迷惑メール として振り分ける(rP. 14-16) ●●迷惑メールをリストで指定して振り分ける (rP. 14-16) ●●迷惑メール判定をしないメールをリスト で指定する(rP. 14-16) ●●迷惑メール申告先を設定する (rP. 14-16) ●●メールの保存先を設定する (rP. 14-16) 便利な機能 S!メール送信 「電話帳」以外の方法で宛先を入力したい S!メール作成画面で宛先欄を選択 ■ 履歴から入力するとき 「設定」 「一般設定」 → a u → → 「迷惑メール設定」 (OK) b 操作用暗証番号を入力→ f ■ 電話帳未登録のメールを迷惑メール として振り分けるとき 「電話帳未登録」 「On」 → 「送受信履歴」 →タブメニューから 「送信 履歴」 「受信履歴」 / →履歴を選択 「メールグループ」 →メールグループを選択 4 メ ー ル ■ メールのグループを選択するとき ■ 電話番号を直接入力するとき ■ E ■ 迷惑メールをリストで指定して振り 分けるとき 「指定迷惑リスト」 「On」 「指定 → → 迷惑リスト」 u → (編集)→ (デー タが登録済の場合のみ i →「迷惑 リスト追加」→ ) 「送信者」 「送信者 / (部分一致) / 」 「件名」 (fP. 4-16 → メールを振り分けるc) 「番号入力」 →電話番号を入力 メールアドレスを直接入力するとき 「アドレス入力」 E メールアドレスを入力 → [宛先追加] 宛先を追加したい ■ 迷惑メール判定をしないメールをリ ストで指定するとき 「受信許可リスト」 「On」 「受信 → → 許可リスト」 u → (編集)→ (デー タが登録済の場合のみ i →「許可 リスト追加」→ ) 「送信者」 「送信者 / (部分一致) / 」 「件名」 (fP. 4-16 → メールを振り分ける c) ・ 「電話帳未登録」 「On」 が または、指 「 定迷惑リスト」 「On」 が になってい ないと登録できません。 S!メール作成画面で宛先欄を選択→ i → 「宛先追加」 ■ 電話帳から選択するとき 「 電 話 帳 検 索」 電 話 帳 を 検 索 し、 選 択 → (fP. 2-16) →電話番号/Eメールアドレス を選択 「送受信履歴」 →タブメニューから 「送信 履歴」 「受信履歴」 / →履歴を選択 「メールグループ」 →メールグループを選択 ■ 履歴から入力するとき ■ メールのグループを選択するとき 4-17 ■ 電話番号を直接入力するとき ■ E 「番号入力」 →電話番号を入力 メールアドレスを直接入力するとき 「アドレス入力」 E メールアドレスを入力 → の横に宛先件 宛先を削除したい ■ 1 [宛先削除] ■ バーコードを挿入するとき S!メール作成画面で宛先欄を選択 件削除するとき 宛先を選んで i → 「宛先削除」 「1 件」 → i→ 「宛先削除」 「複数」 → →宛先をチェック →u (削除) i→ 「宛先削除」 「全件」 「はい」 → → 「バーコードリーダー」(fP. 10-9 バーコー → ド/ QR コードを読み取る b) 「 電 話 帳 引 用」 電 話 帳 を 検 索 し、 選 択 → (fP. 2-16) →項目を選択 「オーナー情報引用」 →項目を選択 「署名」 ■ 電話帳の番号を挿入するとき ・ メール作成画面の宛先欄 数が表示されます。 ■ 複数の宛先をまとめて削除するとき 4 メ ー ル 送受信履歴の詳細を確認したい S!メール作成画面で宛先欄を選択→ 「送受 信履歴」 →タブメニューから 「送信履歴」 / 「受信履歴」 →履歴を選んで u (表示) 送受信履歴を削除したい S! [. . . ] 速報ニュース アラーム 配信確認 通知ライト 不在着信 メール着信 簡易留守録 着信お知らせ機能 アラーム※ 2 配信確認 端末閉時ライト 簡易留守録 通常モード マナーモード 運転中モード 会議モード アウトドアモード パターン 4 パターン 4 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 2 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 3 パターン 4 パターン 2 パターン 1 パターン 2 Off パターン 4 パターン 4 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 2 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 3 パターン 4 パターン 2 パターン 1 パターン 2 Off パターン 4 パターン 4 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 2 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 3 パターン 4 パターン 2 パターン 1 パターン 2 ー※ 3 パターン 4 パターン 4 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 2 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 3 パターン 4 パターン 2 パターン 1 パターン 2 Off パターン 4 パターン 4 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 2 パターン 1 パターン 4 パターン 3 パターン 3 パターン 4 パターン 2 パターン 1 パターン 2 Off ※ 1 マナーモードでは「効果音」の設定となります。 「操作音」の設定はありません。 ※ 2 見逃してしまったスケジュール(fP. 10-4)または予定リスト(fP. 10-6)をお知らせする通知ライトについての設定です (通常のアラーム(fP. 10-3)や、スケジュール・予定リストのアラーム動作時のライトの設定ではありません) 。 ※ 3 運転中モード」に設定すると、自動的に簡易留守録が「On」に設定されます。 「 資 料 / 付 録 15 15-13 文字入力用ボタン一覧 1 つのボタンには複数の文字が割り当てられています。文字を入力するには、目的の文字が表示されるまでボタンを繰り返し押します。 j を押すと、入力モードを切り替えられます。 * は濁点を付けるなどの機能が、# には全角記号/半角記号入力モードへの切り替えなどの機能が割り当てられています。 ボタン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 * 漢字/かな あいうえおぁぃぅぇぉ 1 かきくけこ 2 さしすせそ 3 たちつてとっ 4 なにぬねの 5 はひふへほ 6 まみむめも 7 やゆよゃゅょ 8 らりるれろ 9 わをん- < スペース >0 カタカナ(全角/半角) アイウエオァィゥェォ 1 カキクケコ 2 サシスセソ 3 タチツテトッ 4 ナニヌネノ 5 ハヒフヘホ 6 マミムメモ 7 ヤユヨャュョ 8 ラリルレロ 9 ワヲン- < スペース >0 英字(全角/半角) . @-_/: 全角のときは (~ 「~」1 1 ) ABCabc2 DEFdef3 GHIghi4 JKLjkl5 MNOmno6 PQRSpqrs7 TUVtuv8 WXYZwxyz9 ’< スペース >0 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - # - 数字(全角/半角) ・濁点あり/半濁点あり/濁点なしの変換 (文字の決定前で、・大 文 字 / 小 文 字 の 変 換 英 ( 変換可能な場合のみ) 字入力時、文字の決定前で、 ・大小変換可能な文字の変換 (文字の決定前で、変換可能な場 変換可能な場合のみ) 合のみ) 、 。!? < 改行 > ・1 つ前の割り当て文字の表示 (文字の決定前のみ) ・入力モードの切り替え ・絵文字/記号/顔文字入力モードへの切り替え , . !?< 改行 > 資 料 / 付 録 # t j k 15 15-14 記号一覧 全角記号 変換記号 記号名 (入力文字) あっと いこーる えん おんぷ かける かっこ == ¥¥ ♪ × 記 号 @@ 記号名 (入力文字) こめ ころん さんかく しかく どう ※ :; △▲▽▼ ◇◆□■ ゝ〃仝々 %% ☆★ ○●◎ →←↑↓ 記 号 () 『』 〈〉 「」 【】 ぱーせんと []  ’ ”  ) ‘ “ ( ほし 〔 〕 [ ] { } まる 〈 〉 《 》 ~ やじるし から 資 料 / 付 半角記号 録 15 15-15 絵文字一覧 資 料 / 付 録 ・ 部分の絵文字は動く文字です。 ・ 一部の絵文字および動く絵文字は、相手のソフトバンク携帯電話の機種により表示されない場合があります。 15 15-16 メモリ容量一覧 本機に保存される S!受信ボックス メ ー ル お よ び SMS の合計数またはデー 下書き タ容量 送信済みボックス 未送信ボックス SMS データフォルダ USIM カード内 ピクチャー マイ絵文字 デコレメピクチャ 着うた・メロディ S!アプリ ミュージック ムービー ブック デコレメールテンプ レート Flash® 着信音 Flash® その他ファイル カレンダー/予定リスト 最大 500 件 メモ帳 電話帳 最大 100 件 本機内 USIM カード内 最大 1000 件 最大 50 件 最大 1000 件、または 最大 10M バイト 最 大 20 件、ま た は 最大 3M バイト 最大 500 件、または 最大 5M バイト 最 大 20 件、ま た は 最大 3M バイト 最大 10 件 各フォルダにつき最 大 999 件 (ファイル およびサブフォルダ の合計数) 、または最 大 200M バイト 主な仕様 定格および仕様は予告なく変更することがあります。 SoftBank 840SC 項 目 質量 連続通話時間 約 120. 8g 3G 音声電話:約 240 分 3G TV コール:約 130 分 仕 様 連 続 待 受 時間 (ディス 3G ネットワーク:約 400 時間 プレイ消灯時) サイズ (W × H × D) 最大出力 約 50. 0 × 109. 95 × 15. 4 ㎜ 0. 25 W ・ 上記は、電池パック装着時の数値です。 ・ 電池の利用可能時間は、電波が安定した状態で算出した当社計算 値です。電波の弱い場所での通話や 「圏外」 表示での待受は電池 の消耗が多いため、ご利用時間が半分以下になることがあります。 ・ ディスプレイの照明がついている状態でのご利用 (Yahoo!ケー タイの操作など) が多い場合、連続通話時間および連続待受時間 は短くなります。 ・ 待受画面などに動きのある画像を設定した場合、連続通話時間 および連続待受時間が著しく短くなることがあります。 ・ 連続通話時間とは、 「静止状態で連続して通話状態を保った場合 の計算値」 、また連続待受時間とは、 「充電を満たした新品の電 池パックを装着し、本機を閉じた状態で通話や操作をせず、電波 が正常に受信できる静止状態により算出した計算値」 です。実際 に使う場合は、通話と待受の組み合わせとなるため、通話時間も 待受時間も短くなります。連続通話時間ならびに連続待受時間は、 使用環境 (充電状態、気温など) によって変動することがあります。 資 料 / 付 録 15 15-17 使用材料、表面処理 使用箇所 外装ケース (上部) 外装ケース (下部) 外装ケース (表面) 外装ケース (裏面) 上部の飾り部分 ボタン操作面 サイドキー部分 電池カバー 使用材料、表面処理 PC / SPRAY PC + GF20% (STS INSERT) SPRAY / PC + GF20%/ SPRAY PC + GF20%/ SPRAY PC / SPRAY PC / SPRAY PC+ ポリウレタン/ SPRAY PC+GF20%/ SPRAY 名前:名 項目/内容 登 録 全角/半角文字 840SC 本体:○ (USIM カードには 「名前」 として (50 バイトまで) 登録) USIM カード:○※ 1 ヨミガナ:姓 半角文字 840SC 本体:○ (USIM カードには 「ヨミガナ」 (50 バイトまで) と して登録) USIM カード:○※ 1 ヨミガナ:名 半角文字 840SC 本体:○ (USIM カードには 「ヨミガナ」 (50 バイトまで) と して登録) USIM カード:○※ 1 電話番号 市外局番も含めて登録 840SC 本体:○ (32 バイトまでで 5 件) USIM カード:○※ 1 ※ 2 電話番号アイコン 7 種類から選択 840SC 本体:○ USIM カード:× E メールアドレス 半角英数字 840SC 本体:○ (128 バイトまでで 5 件) USIM カード:○※ 1 (1 件) E メールアドレスアイコン 4 種類から選択 840SC 本体:○ USIM カード:× 電池パック 項 目 電圧 使用電池 容量 3. 7V リチウムイオン電池 880mAh 仕 様 サイズ (W × H × D) 約 36. 0 × 43. 6 × 5. 5 ㎜ (突起部を含まず) 電話帳 資 料 / 付 録 項目/内容 名前:姓 全角/半角文字 840SC 本体:○ (USIM カードには 「名前」 として (50 バイトまで) 登録) USIM カード:○※ 1 登 録 15 15-18 項目/内容 フォト 登 録 項目/内容 ホームページアイコン 3 種類から選択 会社 64 バイトまで 役職 64 バイトまで メモ 登 録 840SC 本体:○ USIM カード:× 840SC 本体:○ USIM カード:× 840SC 本体:○ USIM カード:× 音声電話、TV コールの着信時に 840SC 本体:○ 表示させる画像。データフォルダ USIM カード:× からの選択、キャラクターアイコ ンやカメラでの撮影が可能 グループ 「グループなし」 を含めた 5 種類 840SC 本体:○ と追加されたグループの中から選 ※2 択。最大 16 種類からの選択が可 USIM カード:○ 能 誕生日 生年月日 血液型 4 種類と 「設定なし」 から選択 住所 郵 便 番 号は 40 バ イトまで、国 840SC 本体:○ 名は 64 バ イトまで、都 道 府 県 (2 件) 名、市町村名、番地、追加情報は USIM カード:× 128 バイトまで 住所アイコン 3 種類から選択 ホームページ 1024 バイトまで 840SC 本体:○ (2 件) USIM カード:× 840SC 本体:○ USIM カード:× 840SC 本体:○ USIM カード:× 840SC 本体:○ USIM カード:× 512 バイトまで シークレットモード On / Off 着信音設定 840SC 本体:○ USIM カード:× 840SC 本体:○ USIM カード:× 音声電話/ TV コール/メールの 840SC 本体:○ 着信音。データフォルダからの選 USIM カード:× 択が可能 バイブ設定 音声電話/ TV コール/メールの 840SC 本体:○ バイブレータを設定 USIM カード:× 資 料 / 付 録 ※ 1 登録できる文字数は、USIM カードの種類によって異なります。 ※ 2 登録できる件数は、USIM カードの種類によって異なります。 15 15-19 撮影サイズ 撮影方法 通常撮影 シーン撮影 使用できる撮影サイズ 3. 1M (1536x2048) Wide2. 4M (1232x2048) 2M (1200x1600) Wide1. 5M (960x1600) Wide1. 0M (768x1280) 0. 3M (480x640) 壁紙 (240x400) メール (240x320) 壁紙 (240x400) メール (240x320) 壁紙 (400 x 240) メール (320 x 240) QVGA (320x240) QCIF (176x144) SQCIF (128x96) S! [. . . ]

SAMSUNG 840SCダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSAMSUNG 840SCのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag