ユーザーズガイド SAMSUNG GALAXY S5 SCL23

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSAMSUNG GALAXY S5 SCL23のユーザマニュアルを入手できます。 SAMSUNG GALAXY S5 SCL23のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SAMSUNG GALAXY S5 SCL23のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SAMSUNG GALAXY S5 SCL23 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (31447 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SAMSUNG GALAXY S5 SCL23

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] SCL23 取扱説明書 詳細版 ごあいさつ このたびは、 GALAXY S5 以下、本製品」 ( 「 と表記します) をお買い上 げいただき、 誠にありがとうございました。 ご使用の前に 『設定ガイド』 『取扱説明書』 または本書をお読みいただき、 正しくお使いください。 お読みになった後は、 いつでも見られるようお手元に大切に保管して ください。設定ガイド』取扱説明書』 『 『 を紛失されたときは、 auショッ プもしくはお客さまセンターまでご連絡ください。 ■ For Those Requiring an English Instruction Manual 英語版の 『取扱説明書』 が必要な方へ You can download the English version of the Basic Manual from the au website (available from approximately one month after the product is released). 『取扱説明書 抜粋 ・ (英語版)をauホームページに掲載しています 』 (発売約1ヶ月後から) 。 Download URL: http://www. au. kddi. com/support/mobile/guide/manual/ 操作説明について ■ 『設定ガイド』『取扱説明書』 / 主な機能の主な操作のみ説明しています。 さまざまな機能のより詳しい説明については、 本体内で利用できる 『取 扱説明書アプリケーション』 やauホームページより 『取扱説明書 詳細 版』本書) ( をご参照ください。 http://www. au. kddi. com/support/mobile/guide/manual/ • 本書に記載している会社名、 製品名は、 各社の商標または登録商標で す。 なお、 本文中ではTM、 ®マークを省略している場合があります。 安全上のご注意 本製品をご利用になる前に、 本書の 「安全上のご注意」 をお読みのうえ、 正しくご使用ください。 故障とお考えになる前に、 以下のauホームページのauお客さまサポー トで症状をご確認ください。 http://www. au. kddi. com/support/mobile/trouble/repair ■ 『取扱説明書アプリケーション』 本製品では、 本体内で詳しい操作方法を確認できる 『取扱説明書アプリ ケーション』 をご利用できます。 また、 機能によっては説明画面からそ の機能を起動することができます。 アプリ一覧画面で [取扱説明書] • 初めてご利用になる場合は、 画面の指示に従ってアプリケーション をダウンロードし、 インストールする必要があります。 本製品をご利用いただくにあたって • サービスエリア内でも電波の届かない場所 (トンネル 地下など) ・ で は通信できません。 また、 電波状態の悪い場所では通信できないこと もあります。 なお、 通信中に電波状態の悪い場所へ移動すると、 通信 が途切れることがありますので、 あらかじめご了承ください。 • 本製品は電波を使用しているため、 第三者に通信を傍受される可能 性 が な い と は 言 え ま せ ん の で、 留 意 く だ さ い。た だ し、 ご ( LTE / CDMA/GSM/UMTS方式は通信上の高い秘話 秘匿機能を備え ・ ております。 ) ii • 本製品は国際ローミングサービス対応の携帯電話ですが、 本書で説 明しております各ネットワークサービスは、 地域やサービス内容に よって異なります。 詳しくは、auのネットワークサービス 海外利用」 P. 225) 「 ・ ( をご 参照ください。 電波法に基づく検査を受 • 本製品は電波法に基づく無線局ですので、 ける場合があり、 その際にはお使いの本製品を一時的に検査のため ご提供いただく場合がございます。 •「携帯電話の保守」「稼動状況の把握」 と のために、 お客様が利用され (株) に送信いたします。 ている携帯電話のIMEI情報を自動的にKDDI • 公共の場でご使用の際は、 周りの方の迷惑にならないようご注意く ださい。 • 海外でご利用される場合は、 その国/地域の法規制などの条件をあ らかじめご確認ください。 • お子様がお使いになるときは、 保護者の方が 『取扱説明書』 または 『取 扱説明書 詳細版』本書) ( をよくお読みになり、 正しい使いかたをご指 導ください。 迷惑のかからない場所へ • 新幹線の車中やホテルのロビーなどでは、 移動しましょう。 • 通話中の声は大きすぎないようにしましょう。 • 携帯電話のカメラを使って撮影などする際は、 相手の方の許可を得 てからにしましょう。 ■ 周りの人への配慮も大切! • 満員電車の中など混雑した場所では、 付近に心臓ペースメーカーを 装着している方がいる可能性があります。 事前に本製品の 「機内モー ド」 へ切り替える、 もしくは電源を切っておきましょう。 • 病院などの医療機関が個々に使用禁止、 持ち込み禁止と定めている 場所では、 その指示に従いましょう。 ■ こんな場所では、 使用禁止! • 自動車 原動機付自転車 自転車運転中に携帯電話を使用しないでく ・ ・ ださい。 交通事故の原因となります。 自動車 原動機付自転車運転中 ・ の携帯電話の使用は法律で禁止されています。 また、 自転車運転中の 携帯電話の使用も法律などで罰せられる場合があります。 • 航空機内で本製品を使用しないでください。 航空機内での電波を発 する電子機器の使用は法律で禁止されています。 ただし、 一部の航空 会社ではご利用いただける場合もございます。 詳細はご搭乗される 航空会社にお問い合わせください。 ■ 使う場所や声の大きさに気をつけて! • 映画館や劇場、 美術館、 図書館などでは、 発信を控えるのはもちろん、 着信音で周囲の迷惑にならないように電源を切るか、 マナーモード を利用しましょう。 • 街中では、 通行の邪魔にならない場所で使いましょう。 • 携帯電話の画面を見ながらの歩行は大変危険です。 歩行中または急 に立ち止まっての通話や操作は控えましょう。 1 同梱品一覧 ご使用いただく前に、 下記の同梱物がすべてそろっていることをご確 認ください。 本体 ※背面カバー含む 電池パック (SCL23UAA) 卓上ホルダ (SCL23PUA) (S View カバー調整アタッチメント付き) サムスンワンセグアンテナ01 (01SCHSA) • • • • • マイク付きステレオヘッドセット (試供品) microUSB接続ケーブル (試供品) 保証書 (本体、 卓上ホルダ) 取扱説明書 設定ガイド 以下のものは同梱されていません。 • microSDメモリカード • ACアダプタ • 指定の充電用機器 (別売) をお買い求めください。 • 本文中で使用している携帯電話のイラストはイメージです。 実際の 2 製品と異なる場合があります。 目次 ごあいさつ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ii 操作説明について. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ii 安全上のご注意. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ii 本製品をご利用いただくにあたって. . . . . . . . . . . . . . . . ii 同梱品一覧 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2 卓上ホルダ (SCL23PUA) と指定のACアダプタ (別 を使って充電する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 39 売) 電源を入れる/切る . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40 電源を入れる. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 111 PCメールを利用する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 119 PCメールのアカウントを設定する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 119 PCメールのアカウントを削除する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 121 PCメールを送信する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 122 PCメールを受信する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 122 PCメールを返信/転送する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 123 PCメールを削除する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 123 Gmailを利用する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 124 Gmailを起動する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 124 SMSを利用する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 114 SMSを送信する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 114 SMSを受信する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 115 SMSを返信/転送する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 115 SMSを保護/保護解除する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 116 SMSの電話番号を連絡先に登録する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 116 SMSを検索する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 116 SMSを削除する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 117 SMSを設定する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 117 SMS安心ブロック機能を設定する. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 118 81 メールについて 本製品では、 次のメールが利用できます。 Eメールを利用する Eメール (@ezweb. ne. jp) はEメールに対応した携帯電話やパソコンと メールのやりとりができるサービスです。 文章のほか、 静止画や動画な どのデータを送ることができます。 • Eメールアプリを利用するには、 あらかじめEメールアドレスの初期 設定を行う必要があります。 Eメールアプリの初回起動時に、 画面の 指示に従って初期設定を行ってください。 詳しくは、 本製品同梱の 『設定ガイド』 をご参照ください。 • Eメールを利用するには、 LTE NETのお申し込みが必要です。 ご購入 時にお申し込みにならなかった方は、 auショップもしくはお客さま センターまでお問い合わせください。 ■ Eメール Eメール (@ezweb. ne. jp) Eメールに対応した携帯電話やパソコン は、 とメールのやりとりができるauのサービスです。 文章のほか、 静止画 や動画などのデータを送ることができます P. 82) ( 。 ■ SMS 電話番号を宛先としてメールのやりとりができるサービスです。 他社 携帯電話との間でもSMSの送信および受信をご利用いただけます ( P. 114) 。 メ ■ PCメール ル 「メール」 アプリケーションを利用して、 Exchange ActiveSyncアカ ウント、 一般のISP (プロバイダ) が提供するPOP3やIMAPに対応した メールアカウントなどを設定し、 パソコンと同じように本製品から メールを送受信できます P. 119) ( 。 ■ Gmail Googleが提供するメールサービスです。 本製品からGmailの確認 送 ・ 受信などができます P. 124) ( 。 ◎ Eメールの送受信は無線LAN (Wi-Fi®) 通信で利用できますが、 初期設定は 4G (LTE) /3Gデータ通信で行ってください。 ◎ Eメールは海外でもご利用になれます。 ◎ Eメールの送受信には、 データ量に応じて変わるパケット通信料がかかりま す。 海外でのご利用は、 通信料が高額となる可能性があります。 詳しくは、 au 総合カタログおよびauホームページをご参照ください。 ◎ 添付データが含まれている場合やご使用エリアの電波状態によって、 Eメー ルの送受信に時間がかかる場合があります。 82 Eメールの表示モードを切り替える 相手先ごとにEメールをスレッドとしてまとめて表示する会話モード と指定した条件ごとにEメールをまとめるフォルダモードの、 2つの表 示モードを切り替えることができます。 会話モードでの画面の見かた ■ スレッド一覧画面の見かた 相手先ごとにEメールをまとめたスレッドが一覧表示されます。 a b d a ホーム画面で [Eメール][切替] → 表示モードが切り替わります。 c e f 《スレッド一覧画面》 メ ル 《会話モード》 《フォルダモード》 ◎ 本書では会話モードでの操作を基準に説明しています。 フォルダモードで は、 メニューの項目/アイコン/画面上のボタンなどが異なる場合があり ます。 a すべて表示/お気に入り表示切替タブ すべてのスレッド一覧と、 お気に入りのスレッド一覧を切り替えて 表示できます。 b スレッド c (赤色)新着Eメールあり : (青色)未読Eメールあり : d インフォボックス インフォボックスメールを表示できます。 ※ 新着/未読メールがある場合は、インフォボックス」 「 タブの右上に合計の件数が表示され ます。 e (黄色)お気に入り : (灰色)お気に入り解除 : f アクションバー 83 ■ スレッド内容表示画面の見かた a b e f g h i j k 《スレッド内容表示画面》 k メール作成バー l m n p o c d メ ル a スレッド名称 (相手先) 連絡先未登録の場合は、 メールアドレスが表示されます。 b 受信したEメール c 続き表示ボタン 本文をすべて表示するときに使用します。 閉じるときは をタップします。 d : 送信予約Eメール : 自動再送信Eメール e 宛先一覧表示ボタン 送受信しているアドレスを一覧で表示します。 宛先を追加 削除す ・ ると別のスレッドとして表示されます。 f フラグ付きEメール g 保護されたEメール h 詳細表示ボタン Eメール詳細表示画面を表示します。 i 送信したEメール j 送信者がBccやメーリングリストのアドレスを使用して送信した 場合に表示されるアイコンです。 l 件名入力欄 「件名を非表示」 に設定している場合は表示されません。 m D絵文字ボタン デコレーション絵文字やピクチャを入力するときに使用します。 n 添付ボタン データを添付するときに使用します。 o 送信ボタン p 本文入力欄 84 フォルダモードでの画面の見かた ■ フォルダ一覧画面の見かた フォルダ一覧画面には、 受信ボックスや送信ボックス、 フォルダなどが 表示されます。 フォルダは、フォルダ作成」 「 をタップしてフォルダを作 成すると表示されます。 a b e f g h c d ■ Eメール一覧画面の見かた a b c f g h i d ac f g h d i e e 《受信メール一覧画面》 《送信メール一覧画面》 メ ル i 《フォルダ一覧画面》 f j k f l a フォルダに未読メールや未送信メールがある場合は、 アイコンの右 上に合計の件数が表示されます。 b インフォボックス c 送信ボックス d 未送信ボックス e 受信ボックス f テンプレート g フォルダ h フォルダ作成 i アクションバー e 《未送信メール一覧画面》 e 《フォルダメール一覧画面》 a 宛先/差出人の名前またはEメールアドレス Eメールアドレスが連絡先に登録されている場合は、 連絡先に登録 されている名前が表示されます。 85 受信したEメールに差出人名称が設定されている場合は、 設定され ている名前が表示されます。 連絡先に登録されていない場合で、 差出人名称も設定されていない 場合は、 Eメールアドレスが表示されます。 ※連絡先にEメールアドレスが登録されている場合は、 連絡先に登録されている名前が優先し て表示されます。 ■ Eメール詳細表示画面の見かた f g a b c d h i j a b c d g h i j b c d メ ル e f g h i j k l : 未読のEメール : 本文を未受信のEメール : サーバーにメールがなく本文を受信できないEメール 件名 受信メール : 返信したEメール : 転送したEメール : 返信/転送したEメール 送信メール : 返信のEメール : 転送のEメール アクションバー 2行表示/本文プレビュー表示切替ボタン 横画面表示に切り替えた場合は、 本文プレビュー表示固定になりま す。 添付データあり 保護されたEメール フラグ付きEメール 送信に失敗したEメール : 送信予約Eメール : 自動再送信Eメール 受信/送信切替スライダ フォルダ内の受信メール一覧と、 送信済みメール一覧を切り替えて 表示できます。 e e k 《受信メール詳細表示画面》 k 《送信メール詳細表示画面》 a 受信メール : 差出人の名前またはEメールアドレス / : 宛先の名前またはEメールアドレス 送信メール / / : 宛先の名前またはEメールアドレス ※宛先が複数ある場合は1件のみ表示されます。 スを表示できます。 をタップすると、 その他のEメールアドレ b 受信メール : 返信したEメール : 転送したEメール : 返信/転送したEメール 送信メール : 返信のEメール : 転送のEメール c : 件名 d : 添付データ (本体メモリ保存) : 添付データ (ストレージ保存) 86 : インライン添付データ (本体メモリ保存) : インライン添付データ (ストレージ保存) : 未受信の添付データ ※添付データが複数ある場合は1件のみ表示されます。 タを表示できます。 をタップすると、 その他の添付デー Eメールを送信する a ホーム画面で [Eメール][新規作成] → 宛先入力画面が表示されます。 • 過去に送受信した相手先にEメールを送信する場合は、 スレッドを タップしてEメールを送信することができます。 その場合は、 手順e へ進みます。 e 本文 f : 本文を未受信のEメール : サーバーにメールがなく本文を受信できないEメール g 前のEメール/次のEメールを表示 ※本文表示エリアを左右にフリックすることで、 前のEメール/次のEメールを表示すること もできます。 b[ c ] h i j k 添付データあり フラグ付きEメール 保護されたEメール アクションバー アドレス入力欄をタップしてアドレスを直接入力することもできます。 • 入力中のアドレスを含むスレッドの候補が表示されます。 アドレス帳引用 アドレス帳 グループ引用 メール受信履歴 引用 メール送信履歴 引用 プロフィール 引用 貼り付け※1 連絡先のEメールアドレスを宛先に入力します。 連絡先のグループに登録されたすべてのEメー ルアドレスを宛先に入力します。 • グループに登録されているEメールアドレ スが宛先の上限を超えている場合は、 上限 まで宛先に入力します。 •「Friends Noteでグループ作成」 を選択す れば、 グループを作成することもできます。 Friends Noteアプリがインストールされ ていない場合もしくはバージョンが古い場 合 は、 新 のFriends Note ア プ リ をau ス 最 マートパスの 「ア プ リ を 探 す」 ら ダ ウ ン か ロードしてください。 受信メール履歴/送信メール履歴の一覧から選 択して、 Eメールアドレスを宛先に入力します。 Eメールアドレスにチェックを入れる→ [選択] • tをロングタッチ→ [削除] →Eメールア ドレスにチェックを入れる→ [削除][削 → 除] と操作すると、 履歴を削除できます。 プロフィールに登録されているEメールアド レスを選択して宛先に入力します。 クリップボードに記憶されたEメールアドレ スを貼り付けます。 メ ル ※1 クリップボードに文字が記憶されている場合に表示されます。 87 d[作成] スレッド内容表示画面が表示されます。 e 件名入力欄をタップ→件名を入力 件名は、 全角33/半角100文字相当まで入力できます。 f 本文入力欄をタップ→本文を入力 本文は、 全角3, 333/半角10, 000文字相当まで入力できます。 g[ ][送信] → ■ フォルダモードでEメールを送信する場合 ◎ 一度に送信できるEメールの宛先の件数は、 最大30件 (To/Cc/Bccを含 む。 1件につき半角64文字以内) までです。 ◎ 絵文字を他社の携帯電話やパソコンなどに送信すると、 一部他社の絵文字 に変換されたり、 受信側で正しく表示されないことがあります。 また、 異なるau電話に送信した場合は、 auの旧絵文字に変換される場合が あります。 ◎ 送信時確認表示は非表示に設定することもできます P. 107) ( 。 ◎ フォルダモードでは送信メール作成画面で 「保存」 をタップすると、 作成中 のEメールを未送信ボックスに保存できます。 ◎ あらかじめ 「自動再送信」 P. 107) ( をONにしておくと、 メールの送信に 失敗した際に自動で再送信することができます。 また、 送信予約をすると、 日時指定送信か、 あるいはお客様のau電話が電波の届かない場所でメール を送信したい場合に圏内復帰時に自動送信することができます。 a フォルダ一覧画面→ [新規作成] 送信メール作成画面が表示されます。 メ ル 宛先を追加 削除する ・ ■ 宛先を追加する場合 b[ ] 宛先の入力方法を選択するメニューが表示されます。Eメールを送信 「 する」 P. 87) ( の手順cをご参照ください。 アドレス入力欄をタップしてアドレスを直接入力することもできま す。 a 宛先入力画面→未入力のアドレス入力欄の [ ] c 件名入力欄をタップ→件名を入力 件名は、 全角33/半角100文字相当まで入力できます。 宛先の入力方法を選択するメニューが表示されます。Eメールを送信 「 する」 P. 87) ( の手順cへ進みます。 未入力のアドレス入力欄をタップしてアドレスを直接入力することも できます。 ■ 宛先を削除する場合 d 本文入力欄をタップ→本文を入力 本文は、 全角3, 333/半角10, 000文字相当まで入力できます。 a 宛先入力画面→入力済みのアドレスの [ ][OK] → e[完了][送信][送信] → → ◎ フォルダモードではアドレスの をタップすると宛先の種類を変更する ことができます。 一番上の宛先は種類を変更することはできません。 ◎ デコレーションアニメには対応しておりません。 ◎ 件名や本文には、 半角カナおよび半角記号 (長音) (濁点) (半濁点)。 『 ゛  ゜ 、 ・ 「」は入力できません。 』 ◎ 1日に送信できるEメールの件数は、 宛先数の合計で最大1, 000通までで す。 88 送信予約をする ■ 会話モードで送信予約する場合 ◎ 日時指定したメールがローミング中に送信された場合、 料金が高額となる 場合がありますのでご注意ください。 a スレッド内容表示画面→本文入力欄をタップ→本文を入 力 Eメールにデータを添付する 送信メールには、 最大5件 (合計2MB以下) のデータを添付できます。 b tをロングタッチ→ [送信予約][OK] → a スレッド内容表示画面→ [ b ストレージ ] c 送信する日付を入力→ [設定] d 送信する時間を入力→ [設定] スレッド内容表示画面に す。 が付いた送信予定のEメールが表示されま ■ フォルダモードで送信予約する場合 a フォルダモードの送信メール作成画面→本文入力欄を タップ→本文を入力 b[送信予約][OK] → c 送信する日付を入力→ [設定] d 送信する時間を入力→ [設定] 未送信ボックスに が付いた送信予定のEメールが保存されます。 ギャラリー (静止画) ギャラリー (動画) カメラ (静止画) カメラ (動画) その他 microSDメモリカードまたはシステムメモ リ (本体) のデータを添付します。 • microSDメモリカードが取り付けられてい る場合は、 microSDメモリカードに保存され ているデータが表示されます。 システムメモ リ (本体) のデータを添付する場合は、Up」 「 を 複数回タップして 「storage」「emulated」 → フォルダを選択してください。 ギャラリーの静止画データを添付します。 ギャラリーの動画データを添付します。 静止画を撮影して添付します。 動画を録画して添付します。 他のアプリケーションを利用してデータを添 付します。 メ ル ■ サイズの大きな静止画データを添付する場合 c リサイズするサイズをタップ ◎ au電話が電波の届かない場所で送信予約をした場合は、 圏内復帰時に自動 的に送信をするか、 日時を指定して送信をするかを選ぶことができます。 ◎ メールの自動送信は20件まで設定できます。 ◎ 送信予約が設定されているメールを編集しようとしたり、 指定した日時を 変更しようとすると、 一旦送信予約が解除されます。 ◎ 電波状況などにより、 予約した日時に送信できない場合があります。 ◎ 送信予約 (日時指定) された日時に、 電波が届かない状態や電源が切れてい た場合には、 送信失敗になります。 静止画データをリサイズして添付することができます。 89 本文入力中にできること ◎ 1データあたり2MBまでのデータを添付できます。 ◎ フォルダモードではデータを添付した後に、 添付データ欄をタップすると 添付したデータを再生できます。 ◎ 添付データを削除するには、 削除する添付データの [ ][OK] → と操作し ます。 a スレッド内容表示画面→本文入力欄をタップ→t をロ ングタッチ 検索 b D絵文字を利用する Eメール作成中に、 デコレーションメールの素材を簡単に探すことが できます。 a スレッド内容表示画面→ [ メ ル ] b[D絵文字][ピクチャ][▲] / → c メニューリスト から探す お気に入りから コンテンツを 探す auスマートパスに接続して、 デコレーション メールアプリを検索できます。 他のアプリケーションを利用して、 デコレー ションメールの素材を検索できます。 ■ microSDメモリカードまたはシステムメモリ (本体) の絵文字を利 用する場合 P. 95 「Eメールを検索する」 • 会話モードのときのみ選択できます。 送信予約 P. 89 「送信予約をする」 • 会話モードのときのみ選択できます。 アドレス帳引用 連絡先から、 電話番号やEメールアドレスなど を呼び出して挿入します。 プロフィール プロ フィ ールに 登録 してい る電 話番号 やE 引用 メールアドレスを呼び出して挿入します。 挿入 定型文/冒頭文/署名を挿入します。 「定型文」冒頭文」署名」 「 「 • 冒頭文/署名はあらかじめ登録してくださ い P. 106) ( 。 装飾全解除 すべての装飾を解除します。 • フォルダモードのときのみ選択できます。 文字サイズ 文字サイズを一時的に切り替えます。 「特大」大」中」小」極小」 「 「 「 「 完了 本文の入力を終了し、 送信メール作成画面に 戻ります。 • フォルダモードのときのみ選択できます。 b[microSD][ダウンロード] → c メニューリスト から探す お気に入りから コンテンツを 探す 更新 auスマートパスに接続して、 デコレーション メールアプリを検索できます。 他のアプリケーションを利用して、 デコレー ションメールの素材を検索できます。 microSDメモリカードまたはシステムメモ リ (本体) に保存されているデコレーション絵 文字を検索し、 表示します。 90 フォルダモードで本文を装飾する フォルダモードでは本文を装飾したり、 テンプレートを使用して装飾 メールを作成することができます。 ◎ 本文を装飾する場合は、 装飾情報を含めて約10KBの文字を入力できます。 ◎ 本文には、 最大20件 (合計100KB以下) の画像/デコレーション絵文字を 挿入できます。 ※一度挿入した画像/デコレーション絵文字は、 件数に関係なく繰り返し挿入できます。 ※挿入できる画像/デコレーション絵文字は、 拡張子が 「. jpg」. gif」 「 のファイルです。 ■ 本文を装飾する 本文を装飾したEメールを送付できます (デコレーションメール) 。 • フォルダモードでのみ利用できます。 a 送信メール作成画面→本文入力欄をタップ→本文を入力 b[装飾] c 装飾の開始位置を選択→ [選択開始] → 位置を選択 「全選択」 をタップして、 すべての文字を選択することもできます。 t をロングタッチ→ [装飾全解除][解除] → と操作すると、 装飾を解 除できます。 / で終了 ◎ 「Eメールにデータを添付する」 P. 89) ( の操作でデータを添付した場合 は、 添付データと画像/デコレーション絵文字を合計して2MBまで添付で きます。 ◎ 装飾した文字を削除しても、 装飾情報のみが残り、 入力可能文字数が少なく なる場合があります。 ◎ 異なる機種の携帯電話やパソコンなどの間で送受信したデコレーション メールは、 受信側で一部正しく表示されないことがあります。 ◎ デコレーションメール非対応機種やパソコンなどに送信すると、 通常のE メールとして受信 表示される場合があります。 ・ ◎ 会話モードでは、 本文を装飾できません。 ■ 速デコを利用する 本文を入力後に、 自動的に絵文字を挿入したり、 フォント/背景色を変 更して、 本文を装飾することができます。 速デコを利用するには、 あら かじめauスマートパスから対応するアプリケーションをダウンロー ドしてください。 • フォルダモードでのみ利用できます。 メ ル d 文字サイズ 文字の大きさを変更します。 「小さい」標準」大きい」 「 「 文字位置/効果 文字の位置や動きを指定します。 「左寄せ」センタリング」右寄せ」点滅表示」 「 「 「 「テロップ」スウィング」 「 文字色 24色のカラーパレットから文字の色を選択 します。 背景色※1 24色のカラーパレットから背景の色を選択 します。 挿入 microSDメモリカードまたはシステムメモ リ (本体) に保存しているデータやギャラリー の画像、 カメラで撮影した画像を挿入したり、 行と行の間にラインを挿入したりします。 「画像挿入」ライン挿入」 「 ※1 「冒頭文」署名」 「 編集時は選択できません。 a 送信メール作成画面→本文入力欄をタップ→本文を入力 b[速デコ] 装飾結果プレビュー画面が表示されます。 「次候補」 をタップするたびに次の装飾候補が表示されます。 c[確定] e[完了][送信][送信] → → ◎ 装飾結果プレビュー画面でtをロングタッチ→ [設定] と操作すると、 速 デコの設定を変更できます。 91 ■ テンプレートを利用する テンプレートにメッセージを挿入することで、 簡単に装飾メールを作 成して送信することができます。 • フォルダモードでのみ利用できます。 Eメールを受信する a Eメールを受信 Eメールの受信が終了すると、 以下の方法で新着メールをお知らせしま す。 いずれの通知もEメール設定で 「基本通知設定」 P. 107) ( または 「個別通知設定」 P. 107) ( にてオフにすることができます。 • 画面消灯時にEメールを受信すると画面が点灯します。 • ロック画面上に通知ポップアップを表示することができます。 a フォルダ一覧画面→ [テンプレート] テンプレート一覧画面が表示されます。 tをロングタッチ→ [ス ト レ ー ジ か ら 読 み 込 み] 操 作 す る と、 と microSDメモリカードまたはシステムメモリ (本体) 内のテンプレート 一覧を表示できます。 本体に読み込んでからご利用ください。 b テンプレートをタップ→ [メール作成] メ ル 《通知ポップアップ》 • ステータスバーに が表示され、 Eメール受信音が鳴ります。 ステータスバーにEメールアドレス、 名前、 件名が表示されます。 受信 したEメールに差出人名称が設定されている場合は、 設定されている 名前が表示されます。 Eメールアドレスが連絡先に登録されている場 合は、 連絡先に登録されている名前が優先して表示されます。 b ホーム画面で [Eメール] Eメールのスレッド一覧画面が表示されます。 • 新着Eメールがあるスレッドには (赤色)未読Eメールがあるス 、 レッドには (青色) が表示されます。 c 確認するスレッドをタップ 受信したEメールを含むスレッド内容表示画面が表示されます。 • 確認するEメールをロングタッチ→ [詳細表示] と操作するとEメール 詳細表示画面が表示されます。 92 ◎ デコレーションメールの本文内に挿入されている画像は最大150KBまで 受信できます。 ◎ Eメールやその他の機能を操作中でもバックグラウンドでEメールを受信 します。 ステータスバーに が表示され、 Eメール受信音が鳴ります。 ただ し、メール自動受信」 P. 105) 「 ( をオフに設定している場合は、 バックグ ラウンド受信しません。 ◎ 「メール自動受信」 P. 105) ( をオフに設定している場合や、 受信に失敗し た場合は、 Eメール受信音が鳴り が表示されます。新着メールを問い合 「 わせて受信する」 P. 95) ( の操作を行い、 Eメールを受信してください。 ◎ 受信状態および受信データにより、 正しく受信されなかった場合でもパ ケット通信料がかかる場合があります。 ◎ 受信できる本文の最大データ量は、 1件につき約1MBまでです。 それを超え る場合は、 本文の最後に、 以降の内容を受信できなかった旨のメッセージが 表示されます。 ◎ 受信したEメールの内容によっては、 正しく表示されない場合があります。 添付画像を保存する Eメールに添付された画像をmicroSDメモリカードまたはシステムメ モリ (本体) に保存できます。 a スレッド内容表示画面→本文をロングタッチ b[画像保存] c 保存する画像にチェックを入れる 「全選択」 をタップすると、 表示されている画像をすべて選択できます。 添付データを受信 再生する ・ d[保存先選択] 保存先選択画面が表示されます。 a スレッド内容表示画面を表示 b 添付データをタップ→ [表示] 未受信の添付データは、 添付データのファイル名をタップすると受信 が開始されます。 受信完了後、 もう一度添付データをタップ→ [表示] と操作してください。 e[保存] 保存先を変更せずに 「保存」 をタップした場合は、マイファイル」 「 ( P. 188)「MyFolder」 の フォルダ「MyFolder」「private」「au」 ( は → → 「email」 内に表示) に保存されます。 メ ル ◎ 添付データをタップ→ [ストレージへ保存] →保存先を選択→ [保存] と操作 すると、 添付データをmicroSDメモリカードまたはシステムメモリ (本体) に保存できます。 microSDメモリカードが取り付けられている場合は、 保 存先としてmicroSDメモリカードが優先的に表示されます。 システムメモ リ (本体) に保存する場合は、Up」 「 を複数回タップして 「storage」 → 「emulated」 フォルダを選択してください。 ◎ 通常のEメール (テキストメール) では、 添付データがインライン再生される 場合があります。 再生されるデータの種類は、 拡張子が 「. png」. jpg」. gif」 「 「 「. bmp」 のファイルです。 ※データによっては、 インライン再生されない場合があります。 ◎ microSDメモリカードが取り付けられている場合は、 保存先として microSDメモリカードが優先的に表示されます。 システムメモリ (本体) に 保存する場合は、Up」 「 を複数回タップして 「storage」「emulated」 → フォ ルダを選択してください。 ◎ 未受信の添付画像は保存できません。 サーバーから画像を受信してから操 作してください P. 93) ( 。 93 差出人/宛先/件名/電話番号/Eメールアドレ ス/URLを利用する ■ 本文中の電話番号を利用する場合 b 本文中の電話番号をタップ c 音声発信 特番付加184 選択した電話番号に電話をかけます。 選択した電話番号に 「184 (発信者番号非通 知)を付加して電話をかけます。 」 特番付加186 選択した電話番号に 「186 (発 信 者 番 号 通 知)を付加して電話をかけます。 」 au国際電話 選択した電話番号に国際電話の識別番号 サービス 「010」 を付加して国際電話をかけます。 • au国際電話サービスを利用した国際電話の かけかたについては、 下記のホームページ をご参照ください。 http://www. 001. kddi. com/lineup/ 001mobile/au. html SMS作成 選択した電話番号を宛先としたSMSを作成 します。 P. 114 「SMSを送信する」 アドレス帳登録 選択した電話番号を連絡先に登録します。 電話番号コピー 選択した電話番号をコピーします。 a スレッド内容表示画面/Eメール詳細表示画面を表示 ■ 差出人/宛先/本文中のEメールアドレスを利用する場合 b 差出人/宛先/本文中のEメールアドレスをタップ c Eメール作成 選択したEメールアドレス宛てにEメールを 作成します。 •「アプリケーションを選択」 メニューが表示 された場合は、 使用するアプリケーション を選択して 「毎回」「今回のみ」 / をタップし てください。 アドレス帳登録 選択したEメールアドレスを連絡先に登録し ます。 アドレスコピー 選択したEメールアドレスをコピーします。 振分け条件に 選択したEメールアドレスをフォルダの振分 追加※1 け条件に登録します。 [新規振分けフォルダ作成][ /「×××」×× ( ×はフォルダ名) に追加][保存] → • ロックされたフォルダ P. 103) ( を選択し た場合は、 フォルダロックの解除パスワー ドを入力します。 •「保存」 をタップした後、 すぐに再振分けを 行う場合は 「再 振 分 け す る」 タ ッ プ し ま を す。 P. 101 「フォルダを作成/編集する」 拒否リスト登録 選択したEメールアドレスを迷惑メールフィ ルターの指定拒否リストに登録します。 P. 111 「迷惑メールフィルターを設定する」 ※1 フォルダモードのときのみ選択できます。 メ ル ■ 本文中のURLを利用する場合 b 本文中のURLをタップ c 開く 選択したURLのページをブラウザで表示します。 •「アプリケーションを選択」 メニューが表示 された場合は、 使用するアプリケーション を選択して 「毎回」「今回のみ」 / をタップし てください。 選択したURLをコピーします。 URLをコピー ■ 件名をコピーする場合 94 b 件名をタップ→ [コピー] ◎ 本文中のEメールアドレス、 電話番号、 URLは、 表記のしかたによって正し く認識されない場合があります。 新着メールを問い合わせて受信する 「メール自動受信」 P. 105) ( をオフに設定した場合や、 Eメールの受 信に失敗した場合は、 新着メールを問い合わせて受信することができ ます。 Eメールを会話モードで確認する 受信したEメールは、 相手先ごとにスレッドにまとめて表示されます。 新着のEメールが既存のEメールへの返信Eメールであれば、 それらは 同じスレッドにまとめられます。 a ホーム画面で [Eメール][新着問合せ] → 新着のEメールがあるかどうかを確認します。 a ホーム画面で [Eメール] Eメールのスレッド一覧画面が表示されます。 • 新着Eメールがあるスレッドには (赤色)未読Eメールがあるス 、 レッドには (青色) が表示されます。 ◎ スレッド内容表示画面で、 メール作成バーより上の部分を上方へスクロー ルさせ、 指を離しても新着メールを問い合わせて受信することができます。 b 確認するスレッドをタップ スレッド内容表示画面が表示され、 Eメールが確認できます。 Eメールを検索する a ホーム画面で [Eメール] →tをロングタッチ→ [全検 索] スレッド一覧画面でできること a スレッド一覧画面→tをロングタッチ b 件名を表示/件 名を非表示 全検索 削除 件名の表示/非表示を設定します。 P. 95 「Eメールを検索する」 選択したスレッドをすべて削除します。 削除するスレッドにチェックを入れる→ [削 除][削除] → • スレッド内のEメールはすべて削除されます。 •「全選択」 をタップすると、 一覧表示してい るスレッドをすべて選択できます。 • スレッド内に保護されたEメールがある場 合は、 保護されたEメールの削除を確認す る画面が表示されます。削除しない」 「 を タップすると、 保護されたEメールが残り、 スレッドは削除されません。 • 削除するスレッドをロングタッチ→ [削 除][削除] → と操作しても削除できます。 P. 104 「Eメールを設定する」 メ ル b キーワードを入力 半角と全角を区別して入力してください。 c[ ] /キーボードの [ ] 検索結果一覧画面が表示されます。 日時が新しいEメールから順に表示されます。 フォルダ一覧画面から検索する場合、 ロックされたフォルダ内のEメー ルは検索対象から外されます。 ◎ キーワード検索以外にも をタップし、 検索条件のアイコンをタップした り、 日付を指定して検索することができます。 検索条件は複数選択できま す。 Eメール設定 95 ヘルプ 「サービス概要」「更新情報」 や を確認できま す。 Eメールをフォルダモードで確認する 受信したEメールは、 受信ボックスに保存されます。 送信済みのEメー ルは送信ボックスに保存されます。 受信したEメールや送信したEメー ルが振分け条件に一致した場合は、 設定したフォルダに保存されます。 送信せずに保存したEメール、 送信に失敗したEメールは未送信ボック スに保存されます。 スレッド内容表示画面でできること a スレッド内容表示画面→tをロングタッチ b 検索 P. 95 「Eメールを検索する」 Eメールを個別に操作する a ホーム画面で [Eメール][切替] → フォルダ一覧画面が表示されます。 • 受信ボックスに新着メールがある場合は赤丸と件数が表示され、 新着 メールを確認すると青丸に変わります。 • 未送信ボックスにEメールがある場合は、 青丸と件数が表示されます (送信に失敗したEメールがある場合は、 赤丸に変わります) 。 a スレッド内容表示画面→操作するEメールをロングタッチ b メ ル 詳細表示 転送 保護/保護解除 フラグ/フラグ 解除 削除 コピー 画像保存 文字コード 共有 Eメール詳細表示画面を表示します。 本文を転送するEメールを作成します。 • 送信メール作成画面が表示されます。 • 件名には、 元のEメールの件名に 「Fw:」 を付 けた件名が入力されます。 • 元のEメールにファイルが添付されている 場合は、 転送メールにも添付されます。 Eメールを保護します。 • 保護されているEメールでは 「保護解除」 を タップして保護を解除します。 Eメールにフラグを付けます。 • フラグ付きのEメールでは 「フラグ解除」 を タップしてフラグを外します。 Eメールを削除します。 テキストをコピーします。 インライン画像を保存します。 文字コードを変更します。 データをBluetooth® やメール添付などで送 信したり、 SNSなどにアップロードしたりで きます。 ■ 受信メールを確認する場合 b[受信ボックス] またはフォルダを選択 受信メール一覧画面が表示されます。 c Eメールをタップ 受信メール詳細表示画面が表示されます。 [返信]返信のEメールを作成 : [転送]転送のEメールを作成 : [保護][保護解除]Eメールを保護/保護解除 / : [フラグ][フラグ解除]Eメールにフラグを付ける/フラグを解除 / : : 前のEメールを表示 : 次のEメールを表示 ■ 送信メールを確認する場合 b[送信ボックス] またはフォルダを選択 送信メール一覧画面が表示されます。 フォルダを選択した場合は 「送信」 をタップします。 ※ Eメールにより選択できる項目は異なります。 96 c Eメールをタップ 送信メール詳細表示画面が表示されます。 [再送信]同じEメールをもう一度送信 : [コピー編集]コピーして編集 : [保護][保護解除]Eメールを保護/保護解除 / : [フラグ][フラグ解除]Eメールにフラグを付ける/フラグを解除 / : : 前のEメールを表示 : 次のEメールを表示 ■ 未送信ボックスのEメールを確認する場合 b[未送信ボックス] 未送信メール一覧画面が表示されます。 • 送信に失敗したEメールをロングタッチ→ [送信失敗理由] と操作す ると、 送信に失敗した理由を確認できます。 • 日時指定した送信予約メールをロッグタッチ→ [送信予約情報] と操 作すると、 送信日時を確認できます。 送信日時を編集すると、 一旦送信 予約は解除されます。 • 送信予約メールをロッグタッチ→ [送信予約解除][解除] → と操作す ると、 送信予約が解除されます。 ◎ 宛先が不明で相手に届かなかったEメールは、 送信ボックスに保存されま す。 ◎ 受信ボックスの容量を超えると、 最も古い既読メールが自動的に削除され ます。 ただし、 未読のEメール、 保護されたEメール、 本文を未受信のEメール は削除されません。 ◎ 受信ボックスのすべてのメールが未読の状態で受信ボックスの容量を超え ると、 新着メールを受信できません。 ◎ 送信ボックス 未送信ボックスの容量を超えると、 ・ 最も古い送信済みメール が自動的に削除されます。 削除できる送信済みメールがない場合は、 送信失 敗メール、 未送信メールの順に削除されます。 ただし、 保護されたメール、 送 信予約メールは削除されません。 Eメール一覧画面でできること a 受信メール一覧画面/送信メール一覧画面/未送信メー ル一覧画面/検索結果一覧画面→tをロングタッチ メ ル c Eメールをタップ 未送信メールをタップした場合、 未送信メール詳細表示画面が表示さ れます。 送信予約メールをタップした場合、 送信予約メール詳細表示画面が表 示されます。 [送信]宛先が入力されているEメールを送信 : [編集]Eメールを編集 : [コピー編集]保護されたEメールをコピーして編集 : [保護][保護解除]Eメールを保護/保護解除 / : [フラグ][フラグ解除]Eメールにフラグを付ける/フラグを解除 / : : 前のEメールを表示 : 次のEメールを表示 b 検索 移動 削除 P. 95 「Eメールを検索する」 Eメールを移動します。 移動するEメールにチェックを入 れる→ [移動] →移動先のフォルダ を選択 • あらかじめフォルダを作成して ください P. 101) ( 。 •「全選択」 をタップすると、 一覧表 示しているEメールをすべて選択 できます。 Eメールを削除します。 削除するEメールにチェックを入 れる→ [削除][削除] → •「全選択」 をタップすると、 一覧表 示している削除可能なEメールを すべて選択できます。 • 保護されたEメールは選択できま 97 せん。 保護/解除 フラグ メ ル Eメールが自動的に削除されないよ うに保護したり、 保護を解除します。 保護/解除するEメールにチェッ クを入れる→ [保護][解除] / •「全選択」 をタップすると、 一覧表 示しているEメールをすべて選択 できます。 • 受信メールは、 受信ボックス容量 の50%または1, 000件まで保護 できます。 • 送信 未送信メールは、 ・ 送信ボッ クス容量の50%または500件ま で保護できます。 Eメールにフラグを付けたり、 フラ グを外します。 フ ラ グ を 付 け る / 外 すE メ ー ル に チェックを入れる→ [つける][解除] / •「全選択」 をタップすると、 一覧表 示しているEメールをすべて選択 できます。 その他 ストレージへ 保存 フォルダ 編集 選択受信 Eメール 設定 Eメールを保存します。 microSDメ モリカードが取り付けられている 場合はmicroSDメモリカードに、 取り付けられていない場合はシス テムメモリ (本体) に保存します。 保存するEメールにチェックを入 れる→ [保存] •「全選択」 をタップすると、 一覧表 示しているEメールをすべて選択 できます。 • 保存したEメールは、Eメール設 「 定」「バックアップ 復元」 の ・ で本 製品に読み込むことができます ( P. 109) 。 表示中の受信ボックス/フォルダ を編集します。 P. 101 「フ ォル ダを 作成 /編 集 する」 本文が未受信のEメールの本文を 取得します。 本文を受信するEメールにチェッ クを入れる→ [受信] •「全選択」 をタップすると、 一覧表 示している本文受信可能なEメー ルをすべて選択できます。 P. 104 「Eメールを設定する」 ※画面により選択できる項目は異なります。 Eメールを個別に操作する a 受信メール一覧画面/送信メール一覧画面/未送信メー ル一覧画面/検索結果一覧画面→操作するEメールをロ ングタッチ 98 b 返信 全員に返信 転送 送信 編集 コピー編集 保護/保護 解除 フラグ/ フラグ解除 送信失敗 理由 送信予約 情報 送信予約 解除 削除 Eメールに返信します。 • 送信メール作成画面が表示されます。 • 件名には、 元のEメールの件名に 「Re:」 を付けた 件名が入力されます。 • 宛先には、 差出人/返信先のEメールアドレスが 入力されます。 同報されている全員に返信します。 • 送信メール作成画面が表示されます。 • 宛先が複数ある場合のみ選択できます。 • 転送するEメールを作成します。 • 送信メール作成画面が表示されます。 • 件名には、 元のEメールの件名に 「Fw:」 を付けた 件名が入力されます。 • 元のEメールにファイルが添付されている場合 は、 転送メールにも添付されます。 未送信のEメールを送信します。 • 宛先がないEメールでは表示されません。 未送信のEメールを編集して送信します。 • 送信メール作成画面が表示されます。 送信し たEメール や保護さ れてい る未送 信のE メールをコピーして編集し、 送信します。 • 送信メール作成画面が表示されます。 Eメールを保護します。 • 保護されているEメールでは 「保護解除」 をタッ プして保護を解除します。 Eメールにフラグを付けます。 • フラグ付きのEメールでは 「フラグ解除」 をタッ プしてフラグを外します。 送信に失敗したEメールの送信失敗理由を表示し ます。 送信予約日時を確認します。 送信予約を解除します。 Eメールを削除します。 移動 拒否リスト 登録 Eメールを移動します。 移動先のフォルダを選択 • あらかじめフォルダを作成してください ( P. 101) 。 選択したメールアドレスを、 迷惑メールフィル ターの指定拒否リストに登録します。 P. 111 「迷惑メールフィルターを設定する」 ※画面により選択できる項目は異なります。 Eメール詳細表示画面でできること a 受信メール詳細表示画面/送信メール詳細表示画面/未 送信メール詳細表示画面/送信予約メール詳細表示画面 →tをロングタッチ b 転送 移動 削除 転送するEメールを作成します。 送信メール作成画面が表示されます。 件名には、 元のEメールの件名に 「Fw:」 を付けた件 名が入力されます。 元のEメールにファイルが添付されている場合 は、 転送メールにも添付されます。 Eメールを移動します。 移動先のフォルダを選択 • あらかじめフォルダを作成してください ( P. 101) 。 Eメールを削除します。 メ ル 99 本文選択 メ ル 100 Eメールの本文を選択してコピーします。 表示される本文選択画面でコピーする文字列の開 始位置をタップする、 または / でカーソ ルを移動→ [選択開始] → / で選択範囲を 指定→ [コピー] • Eメール詳細表示画面で本文をロングタッチ→ [本文選択] と操作しても本文選択画面を表示で きます。 • 本文選択画面で文字列をロングタッチ→ / をドラッグして選択範囲を指定 (または を タップして本文全体を選択)[ ] → と操作する こともできます。 •「全選択」 をタップすると、 本文全体を選択でき ます。 • 絵文字やインライン画像もコピーできます。 • 一部の装飾 (文字位置/効果、 背景色) はコピー されません。 文字サイズ 本文の文字サイズを一時的に切り替えます。 「特大」大」中」小」極小」 「 「 「 「 • Eメール詳細表示画面を閉じると、受信 表示設 「 ・ 定」 で設定した文字サイズに戻ります。 その他 ストレージ Eメールを保存します。 microSDメ へ保存 モリカードが取り付けられている 場合はmicroSDメモリカードに、 取り付けられていない場合はシス テムメモリ (本体) に保存します。 • 保 存したEメー ルは、Eメー ル設 「 定」「バックアップ 復元」 の ・ で本製 品に読み込むことができます ( P. 109) 。 文字コード 本文を表示する文字コードを一時 的に切り替えます。 「I S O - 2 0 2 2 - J P 「S h i f t _ J I S 」 」 「UTF-8」EUC-JP」ASCII」 「 「 • 変更した文字コードは、 表示中の Eメール詳細表示画面でのみ一時 的に適用されます。 その他 本文受信 共有 送信予約 情報 送信予約 解除 本文未受信メールを表示した際、 本 文の受信を開始します。 データをBluetooth®やメール添付 な ど で 送 信 し た り、 SNS な ど に アップロードしたりできます。 •「アプリケーションを選択」 メ ニューが表示された場合は、 使用 するアプリケーションを選択し て 「毎回」「今回のみ」 / をタップ してください。 送信予約日時を確認します。 送信予約を解除します。 ※画面により選択できる項目は異なります。 フォルダ一覧画面でできること フォルダを作成/編集する フォルダを作成して、 フォルダごとにEメールの振分け条件や着信通 知を設定したり、 フォルダにロックをかけたりすることができます。 a フォルダ一覧画面→tをロングタッチ b 検索 フォルダ編集 フォルダ削除 P. 95 「Eメールを検索する」 P. 101 「フ ォル ダを 作成 /編 集 する」 選択したフォルダとフォルダ内の メールをすべて削除します。 削除するフォルダにチェックを入 れる→ [削除][削除] → • ロックされたフォルダは選択で きません。 • フォルダ内に保護されたEメール がある場合は、 保護メールの削除 を確認する画面が表示されます。 「削除しない」 をタップすると、 保 護メールが残り、 フォルダは削除 されません。 現在設定されているフォルダの振 分け条件で、 Eメールの再振分けを 行います。 • ロックされたフォルダがある場 合は、 フォルダロックの解除パス ワードを入力します。 P. 104 「Eメールを設定する」 「サービス概要」「更新情報」 や を確 認できます。 ■ フォルダを作成する 最大20個のフォルダを作成できます。 a フォルダ一覧画面→ [フォルダ作成] フォルダ編集画面が表示されます。 b フォルダ名称欄をタップ→フォルダ名を入力 フォルダ名は、 全角8/半角16文字まで入力できます。 ■ フォルダアイコンを変更する場合 c 画面左上のフォルダアイコンをタップ d アイコンを選択→カラーを選択→ [OK][保存] → ■ フォルダ画像を設定する場合 メ ル 再振分け c 画面左上のフォルダアイコンをタップ→ [ギャラリーから 写真を選択] Eメール設定 ヘルプ d 画像を選択→切り抜き範囲を指定→ [切り抜き][OK] → → [保存] 101 ■ フォルダに振分け条件を設定する 作成したフォルダに 「メールアドレス」ドメイン」件名」アドレス帳 「 「 「 登録外」不正なメールアドレス」 「 の振分け条件を設定できます。 設定し た振分け条件に該当するEメールを受信/送信すると、 自動的に設定 フォルダにEメールが振り分けられます。 ■ アドレス帳登録外/不正なメールアドレスを振分け条件に設定す る場合 b「アドレス帳登録外」「不正なメールアドレス」 / にチェッ クを入れる→ [保存] a フォルダ一覧画面→tをロングタッチ→ [フォルダ編 集] →フォルダを選択 ロックされたフォルダを選択した場合は、 フォルダロックの解除パス ワードを入力します。 ◎ 振分け条件を設定/編集して 「保存」 をタップすると、 フォルダの再振分け を行うかどうかの確認画面が表示されます。 すぐに再振分けを行う場合は、 「再振分けする」 をタップします。 ◎ 全フォルダで 「メールアドレス」ドメイン」件名」 「 「 を合わせて最大400件登 録できます。 ◎ 同一の振分け条件を複数のフォルダに設定することはできません。 ◎ 「振分け条件設定」 の一覧で、 追加した条件の右横にある をタップして、 条件を編集したり、 削除することができます。 ◎ 振り分けの対象となるEメールアドレスは、 受信メールの場合は差出人、 送 信メールの場合は宛先です。 ◎ 一致する振分け条件が複数あるEメールの場合は、 メールアドレス>ドメイ ン>件名>その他の優先順位で振り分けられます。 送信メールのメールア ドレスは、 To>Cc>Bccの優先順位で振り分けられ、 先頭のメールアドレ ス/ドメイン>2番目のメールアドレス/ドメイン> ・ >最後のメールア ・・ ドレス/ドメインの優先順位で振り分けられます。 ■ 振分け条件を設定する場合 b[振分け条件追加][ → メ ル ] c メールアドレス ドメイン 件名 Eメールアドレスを振分け条件に登録します。 Eメールアドレスを入力→ [OK][保存] → • をタップすると、アドレス帳引用」アド 「 「 レ ス 帳 グ ルー プ 引 用」メ ー ル 受 信 履歴 引 「 用」メール送信履歴引用」プロフィール引 「 「 用」貼り付け※1」 「 から入力方法を選択して、 Eメールアドレスを登録できます。 ドメインを振分け条件に登録します。 ドメインを入力→ [OK][保存] → • をタップすると、アドレス帳引用」メー 「 「 ル受信履歴引用」メール送信履歴引用」プ 「 「 ロフィール引用」貼り付け ※1」 「 から入力方 法を選択して、 ドメインを登録できます。 件名を振分け条件に登録します。 件名を入力→ [OK][保存] → • 件名の一部が一致する場合も振り分けられ ます。 ■ フォルダごとに着信通知を設定する 受信ボックスや作成したフォルダごとにEメール受信時の着信音やバ イブレーションなどを設定できます。 a フォルダ一覧画面→tをロングタッチ→ [フォルダ編 集] →受信ボックス/フォルダを選択 ロックされた受信ボックス/フォルダを選択した場合は、 フォルダ ロックの解除パスワードを入力します。 ※1 クリップボードに文字が記憶されている場合に表示されます。 b[フォルダ別設定] 102 c 着信音 バイブレーショ ン LED 着信音鳴動時間 通知ポップアッ プ メール受信時の 画面点灯 着信音が鳴りません。 Eメールアプリにプリセット されている着信音を設定し ます。 着信音 端末本体にプリセットされ ている着信音/通知音を設 通知音 定します。 ストレージか microSDメモリカードまた ら探す はシステムメモリ (本 体) の 音楽を着信音に設定します。 その他 他のアプリケーションを利 用して着信音を設定します。 受信ボックス/選択したフォルダに振り分け られるEメールを受信したときのバイブレー ションを設定します。 [OFF] /パターンを選択→ [OK] 受信ボックス/選択したフォルダに振り分け られるEメールを受信したときの通知LEDの パターンを設定します。 [OFF] /パターンを選択→ [OK] 受信ボックス/選択したフォルダに振り分け られるEメールを受信したときの着信音の鳴 動時間を設定します。 「一曲鳴動」時間設定」 「 •「時間設定」 を選択した場合は、 1∼60秒の 範囲で指定します。 Eメール受信時、 ロック画面上に新着メールを ポップアップ表示するかどうかを設定しま す。 P. 92 「Eメールを受信する」 画面消灯中にEメールを受信した場合、 画面を 点灯するかどうかを設定します。 P. 92 「Eメールを受信する」 OFF Eメールプリ セット ■ フォルダにロックをかける 受信ボックスや作成したフォルダにロックをかけて、 フォルダロックの 解除パスワードを入力しないとフォルダを開いたり編集や削除ができな いように設定できます。 あらかじめ 「Eメール設定」「パスワード設定」 の でフォルダロックの解除パスワードを設定してください P. 104) ( 。 a フォルダ一覧画面→tをロングタッチ→ [フォルダ編 集] →受信ボックス/フォルダを選択 b[フォルダロック] →フォルダロックの解除パスワードを 入力→ [OK] 「フォルダロック」 にチェックが入ります。 フォルダ編集画面で 「フォル ダロック」 のチェックを外すと、 フォルダロック設定が解除されます。 c[保存] ■ フォルダを並び替える メ ル a フォルダ一覧画面→移動するフォルダをロングタッチ 画面上部に 「選択したフォルダの場所を移動できます。が表示されま 」 す。 b 移動する場所までドラッグして指を離す ◎ 作成したフォルダ以外は移動できません。 d[OK][保存] → 103 Eメールを設定する a ホーム画面で [Eメール] →tをロングタッチ→ [Eメー ル設定] Eメール設定画面が表示されます。 プライバ シー設定 パスワード 設定/パス ワード変更 b メ ル 受信 表示設 ・ P. 105 「受信 表示に関する設定をする」 ・ 定 送信 作成設 ・ P. 106 「送信 作成に関する設定をする」 ・ 定 通知設定 基本通知設 P. 107 「通知に関する設定をす 定 る」 個別通知設 P. 107 「個別の通知に関する設 定 定をする」 添付ファイ 保存場所の メールにファイルが添付されてい ル保存設定 設定 るとき、 添付ファイルが自動的に保 ※1 存される場所を選択します。 本体メモリに保存 本体メモリに保 : 存します。 ストレージに保存 内部ストレージ : に保存します。 添付ファイ 自動的に保存された添付ファイル ル一括移動 を別の場所にまとめて移動します。 ストレージへ一括移動 本体メモリ : から内部ストレージに移動します。 本体メモリへ一括移動 内部スト : レージから本体メモリに移動しま す。 パスワード リセット シークレッ ト フォルダロック、 シークレット機能 のパスワードを設定/変更します。 パスワード (4∼16文字の英数字) を入力→ [OK] →同じパスワードを 再度入力→ [OK] →ひみつの質問を 選択→ [OK] →ひみつの質問の回答 を入力→ [OK] • パスワードを設定すると 「パ ス ワード変更」 が表示されます。 • フォルダロック解除時にパス ワードの入力を連続3回間違える とひみつの質問画面が表示され ます。表示する] [ →回答を入力→ [OK] と操作すると、 新しいパス ワードを設定できます。 パスワードをリセットします。 パスワードを入力→ [OK][リセッ → ト] • パスワード未設定の場合は選択 できません。 • パスワードをリセットすると、 フォルダロック、 シークレット機 能も解除されます。 シークレット機能の有効/無効を 設定します。 パスワードを入力→ [OK] • 表示されるシークレットモード の説明をよくお読みになりご利 用ください。 • パスワード未設定の場合は設定 できません。 • シークレット機能を有効/無効 にする場合やシークレット機能 を一時解除する場合に誤ったパ ス ワ ー ド を 入 力 し て も、 ッ プ ポ アップなどは表示されません。 104 アドレス P. 108 「Eメールアドレスの変更やその他の設 変更 その他 ・ 定をする」 の設定 設定更新 Eメールアドレスの再初期設定を行います。 バックアッ P. 109 「Eメールをバックアップ/復元する」 プ 復元 ・ Eメール 自分のEメールアドレスやEメール保存件数/使 情報 用容量、 ソフトウェアバージョンを表示します。 • Eメールアドレス欄をタップ→ [ア ド レ ス コ ピー] と操作して、 Eメールアドレスをコピーで きます。 ※1 受信/送信/未送信メールに添付されているファイルの保存場所を設定します。 設定に よりシステムメモリの負担を軽減させることができます。 本操作の 「添付データ」 はファ イル検索を行ってもデータを確認することができません。 また、 削除するメールにファ イルが添付されている場合、 添付ファイルも一緒に削除されます。 残しておきたい添付 ファイルの保存方法は、添付画像を保存する」 P. 93) 「 ( をご参照ください。 メール受信 方法 受信 表示に関する設定をする ・ a Eメール設定画面→ [受信 表示設定] ・ b メール自動 受信 サーバーに届いたEメールを自動的に受信するか どうかを設定します。 チェックを外してオフに設 定すると、 受信せずに新しいEメールがサーバー に到着したことをお知らせします。 差出人 件名と本文を受信します。 ・ 指定したアドレスからのEメール ※1 は、 差出人 件名と本文を受信しま ・ す。 指定していないアドレスからの Eメールは、 差出人 件 名のみを受 ・ 信します。 アドレス帳 連絡先に登録されてい : るアドレスからのEメールは差出 人 件名と本文を受信します。 ・ 個別アドレスリスト「個別アドレ : スリスト編集」 で登録したアドレス からのEメールは差出人 件名と本 ・ 文を受信します。 個別アドレスリスト編集 個別アド : レスを登録します。 • をタップすると、アドレス帳 「 引用」アドレス帳グループ引用」 「 「メール受信履歴引用」メール送 「 信履歴引用」プロフィール引用」 「 「貼り付け ※2」 から入力方法を選 択して、 個別アドレスを登録でき ます。 • 登録した個別アドレスを削除す るには、 削除するアドレスの [ ][削除] → と操作します。 差出人 件名 差出人 件名のみを受信します。 ・ ・ ※1 受信 添付自動 受信メールの添付データを自動的に受信するかど 受信 うかを設定します。 チェックを入れてオンに設定 すると、 Eメールの受信と同時に添付データを受 信します。 オフに設定すると、 添付データを別途取 得します。 添付自動 自動受信する添付データの上限サイズを設定しま 受信サイズ す。 「100KB」500KB」1MB」2MB」 「 「 「 アドレス帳 連絡先に登録された名前を表示するかどうかを設 登録名表示 定します。 全受信 指定全受信 メ ル 105 文字サイズ Eメール詳細表示画面/送信メール作成画面の本 文の文字サイズを設定します。 「特大」大」中」小」極小」 「 「 「 「 テーマ設定 Eメールアプリの画面デザインを設定します。 背景画像設 背景画像 背景画像を設定します。 定 (縦画面) [設定する] →画像を選択→切り抜 き範囲を指定→ [切り抜き] •「アプリケーションを選択」 メ 背景画像 ニューが表示された場合は、 使用 (横画面) するアプリケーションを選択し て 「毎回」「今回のみ」 / をタップ してください。 ※1 差出人 件名のみを受信したEメールは、 ・ 受信メール一覧画面でEメールをタップする と、 本文を取得できます。 本文未受信のままEメール詳細表示画面が表示されたときは、 tをロングタッチ→ [その他][本文受信][本文取得] → → と操作すると、 本文を取得で きます。 本文受信は、 電波状態の良いところで行ってください。 ※2 クリップボードに文字が記憶されている場合に表示されます。 冒頭文 メ ル 送信 作成に関する設定をする ・ a Eメール設定画面→ [送信 作成設定] ・ b 返信先 アドレス Eメールを受信した相手の方が返信する場合に、 宛先に設定されるアドレスを設定します。 [設定する] →返信先のEメールアドレス (半角64 文字まで) を入力→ [OK] 差出人名称 送信先で表示される名前を設定します。 [設定する] →差出人名称 (全角8/半角24文字相 当まで) を入力→ [OK] 署名 本文の冒頭に挿入する文を設定します。 [設定する] →冒頭文 (全角833/半角2, 500文 字相当まで。 装飾する場合は約2. 5KBまで) を入 力→ [完了][設定] → • 冒頭文には、 最大10種類の画像/デコレーショ ン絵文字を挿入できます。 • 冒 頭 文 / 署 名 を 挿 入 し た だ け で、 像 / デ コ 画 レーション絵文字の制限 (最大20種類、 または 合計100KB以下) に達した場合は、 本文入力時 に画像/デコレーション絵文字を挿入できませ ん。 • 冒頭文と署名に同じ画像を挿入した場合でも、 冒頭文と署名が本文に挿入されると、 画像は異 なるファイルとして扱われます。 • 会話モードでは自動的に挿入されないので、 ス レッド内容表示画面で本文入力欄をタップ→ tをロングタッチ→ [挿入][冒頭文] → と操作 して挿入してください。 本文の末尾に挿入する文を設定します。 [設定する] →署名 (全角833/半角2, 500文字 相当まで。 装飾する場合は約2. 5KBまで) を入力 → [完了][設定] → • 署名には、 最大10種類の画像/デコレーション 絵文字を挿入できます。 • 冒 頭 文 / 署 名 を 挿 入 し た だ け で、 像 / デ コ 画 レーション絵文字の制限 (最大20種類、 または 合計100KB以下) に達した場合は、 本文入力時 に画像/デコレーション絵文字を挿入できませ ん。 • 冒頭文と署名に同じ画像を挿入した場合でも、 冒頭文と署名が本文に挿入されると、 画像は異 なるファイルとして扱われます。 • 会話モードでは自動的に挿入されないので、 ス レッド内容表示画面で本文入力欄をタップ→ tをロングタッチ→ [挿入][署名] → と操作し て挿入してください。 106 返信メール 引用 送信時確認 表示 自動再送信 宛先候補表 示 返信時、 受信メールの内容を本文に引用するかど うかを設定します。 チェックを入れてオンに設定 すると、 受信メールの行頭に 「>」 を付けて引用し ます。 受信メールがデコレーションメールの場合 は、 1行目の行頭のみ 「>」 を付けて引用します。 • 会話モードでは、 チェックを入れてオンに設定 していても受信メールの内容は引用されませ ん。 誤送信防止のために送信時の確認画面を表示する かどうかを設定します。 送信失敗したメールを自動的に再送信するかどう かを設定します。 宛先入力時に入力候補を表示するかどうかを設定 します。 LED 着信音鳴動時間 ステータスバー 通知 送信失敗通知 通知ポップアッ プ 通知に関する設定をする a Eメール設定画面→ [通知設定][基本通知設定] → b 着信音 OFF Eメールプリ セット 着信音 通知音 ストレージか ら探す 着信音が鳴りません。 Eメールアプリにプリセット されている着信音を設定し ます。 端末本体にプリセットされ ている着信音/通知音を設 定します。 メール受信時の 画面点灯 電源キー押下に よる着信音鳴動 停止 Eメール受信時の通知LEDのパターンを設定 します。 [OFF] /パターンを選択→ [OK] Eメール着信音の鳴動時間を設定します。 「一曲鳴動」時間設定」 「 •「時間設定」 を選択した場合は、 1∼60秒の 範囲で指定します。 Eメール受信時、 ステータスバーに通知アイコ ンと共に差出人 件名または差出人を表示す ・ るか、 または通知アイコンのみ表示するか、 通 知アイコンも表示しないかを設定します。 「差出人 件名」差出人」通知のみ」OFF」 ・ 「 「 「 Eメール送信失敗時にバイブレーションでお 知らせするかどうかを設定します。 Eメール受信時、 ロック画面上に新着メールを ポップアップ表示するかどうかを設定しま す。 P. 92 「Eメールを受信する」 画面消灯中にEメールを受信した場合、 画面を 点灯するかどうかを設定します。 P. 92 「Eメールを受信する」 p を押して着信音を停止するかどうかを設定 します。 • 着信音が停止するのは、 画面が点灯/消灯 するタイミングです。 メ ル microSDメモリカードまた はシステムメモリ (本 体) の 音楽を着信音に設定します。 その他 他のアプリケーションを利 用して着信音を設定します。 バイブレーショ Eメール受信時のバイブレーションを設定し ン ます。 [OFF] /パターンを選択→ [OK] 個別の通知に関する設定をする a Eメール設定画面→ [通知設定][個別通知設定] → b[新規設定] c[アドレス帳引用][メール受信履歴引用][メール送信 / / 履歴引用] →設定するアドレスを選択 107 d 着信音 OFF Eメールプリ セット 着信音 通知音 ストレージか ら探す 着信音が鳴りません。 Eメールアプリにプリセット されている着信音を設定し ます。 端末本体にプリセットされ ている着信音/通知音を設 定します。 Eメールアドレスの変更やその他の設定をする a Eメール設定画面→ [アドレス変更 その他の設定][接続 ・ → する] b バイブレーショ ン メ ル LED 着信音鳴動時間 通知ポップアッ プ メール受信時の 画面点灯 microSDメモリカードまた はシステムメモリ (本 体) の 音楽を着信音に設定します。 その他 他のアプリケーションを利 用して着信音を設定します。 Eメール受信時のバイブレーションを設定し ます。 [OFF] /パターンを選択→ [OK] Eメール受信時の通知LEDのパターンを設定 します。 [OFF] /パターンを選択→ [OK] Eメール着信音の鳴動時間を設定します。 「一曲鳴動」時間設定」 「 •「時間設定」 を選択した場合は、 1∼60秒の 範囲で指定します。 Eメール受信時、 ロック画面上に新着メールを ポップアップ表示するかどうかを設定しま す。 P. 92 「Eメールを受信する」 画面消灯中にEメールを受信した場合、 画面を 点灯するかどうかを設定します。 P. 92 「Eメールを受信する」 Eメール アドレス の変更へ 迷惑メール フィルターの 設定/確認へ EメールアドレスはEメールアドレスの初期設 定を行うと自動的に決まりますが、 変更できま す。 1. 暗証番号入力欄をタップ→暗証番号を入力 → [送信] 2. [承諾する] 3. Eメールアドレス入力欄をタップ→Eメール 「@」 左 側 の 部 分 の (変 更 可 能 部 アドレスの 分) を入力→ [送信][OK] → • Eメールアドレスの変更可能部分は、 半角英数 小文字、. 」-」_」 「 「 「 を含め、 半角30文字まで入 力できます。 ただし、. 」 「 を連続して使用した り、 最初と最後に使用したりすることはでき ません。 また、 最初に数字の 「0」 を使用するこ ともできません。 • 変更直後は、 しばらくの間Eメールを受信でき ないことがありますので、 あらかじめご了承 ください。 • 入力したEメールアドレスがすでに使用され ている場合は、 他のEメールアドレスの入力を 求めるメッセージが表示されますので、 再入 力してください。 • Eメールアドレスの変更は1日3回まで可能で す。 P. 111 「迷惑メールフィルターを設定する」 108 自動転送先の 設定へ 本製品で受信したEメールを自動的に転送する Eメールアドレスを登録します。 1. [. . . ] おサイフケータイ®対応サービスは、 おサイフケータイ®対応サービス提供者 (以 下、 SPといいます) が提供します。 各SPの提供するおサイフケータイ®対応サー ビスをご利用になる場合には、 お客さまは当該SPとの間で利用契約を締結す る必要があります。 おサイフケータイ®対応サービスの内容、 提供条件等につい ては、 各SPにご確認、 お問い合わせください。 3. おサイフケータイ®対応サービスの内容、 提供条件等について、 当社は一切保証 しかねますのであらかじめご了承ください。 2. FeliCaチップ内及びau ICカード内のデータの取り扱い等について 1. お客さまがおサイフケータイ®対応サービスをご利用するにあたり、 お客さまの おサイフケータイ®のFeliCaチップまたはau ICカードへのデータの書き込み 及び書き換え、 並びにこれらに関する記録の作成、 管理等は、 SPが行います。 2. [. . . ]

SAMSUNG GALAXY S5 SCL23ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSAMSUNG GALAXY S5 SCL23のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag