ユーザーズガイド SAMSUNG GALAXY TAB S SC-03G

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSAMSUNG GALAXY TAB S SC-03Gのユーザマニュアルを入手できます。 SAMSUNG GALAXY TAB S SC-03Gのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SAMSUNG GALAXY TAB S SC-03GのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SAMSUNG GALAXY TAB S SC-03G : ユーザーガイドを完全にダウンロード (4407 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SAMSUNG GALAXY TAB S SC-03G

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] アダプタの取り扱いについて 警告 アダプタのコードが傷んだら使用しないで ください。 火災、やけど、感電の原因となります。 AC アダプタは、風呂場などの湿気の多い場 所では使用しないでください。 火災、やけど、感電の原因となります。 DC アダプタはマイナスアース車専用です。 プラスアース車には使用しないでください。 火災、やけど、感電の原因となります。 雷が鳴り出したら、アダプタには触れない でください。 感電の原因となります。 コンセントやシガーライターソケットにつ ないだ状態で充電端子をショートさせない でください。また、充電端子に手や指など、 身体の一部を触れさせないでください。 火災、やけど、感電の原因となります。 アダプタのコードの上に重いものをのせな いでください。 火災、やけど、感電の原因となります。 21 目次 / 注意事項 コンセントに AC アダプタを抜き差しする ときは、金属製ストラップなどの金属類を 接触させないでください。 火災、やけど、感電の原因となります。 本端末にアダプタを接続した状態で、上下 左右に無理な力を加えないでください。 火災、やけど、けが、感電の原因となります。 濡れた手でアダプタのコードや充電端子、 コンセントに触れないでください。 火災、やけど、感電の原因となります。 誤った電圧で使用すると火災、やけど、感電の 原因となります。 AC アダプタ: AC100V DC アダプタ: DC12V・24V(マイナスアー ス車専用) 海外で使用可能な AC アダプタ: AC100V ~ 240V(家庭用交流コンセントのみに接続する こと) 指定の電源、 電圧で使用してください。 また、 海外で充電する場合は、海外で使用可能な AC アダプタで充電してください。 DC アダプタのヒューズが万が一切れた場 合は、必ず指定のヒューズを使用してくだ さい。 火災、やけど、感電の原因となります。指定 ヒューズに関しては、個別の取扱説明書でご確 認ください。 22 目次 / 注意事項 電源プラグについたほこりは、拭き取って ください。 火災、やけど、感電の原因となります。 AC アダプタをコンセントに差し込むとき は、確実に差し込んでください。 火災、やけど、感電の原因となります。 電源プラグをコンセントやシガーライター ソケットから抜く場合は、アダプタのコー ドを無理に引っ張らず、アダプタを持って 抜いてください。 火災、やけど、感電の原因となります。 本端末にアダプタを抜き差しする場合は、 無理な力を加えず、水平に真っ直ぐ抜き差 ししてください。 火災、やけど、けが、感電の原因となります。 長時間使用しない場合は、電源プラグをコ ンセントやシガーライターソケットから抜 いてください。 火災、やけど、感電の原因となります。 万が一、水などの液体が入った場合は、直 ちにコンセントやシガーライターソケット から電源プラグを抜いてください。 火災、やけど、感電の原因となります。 お手入れの際は、電源プラグをコンセント やシガーライターソケットから抜いて行っ てください。 火災、やけど、感電の原因となります。 23 目次 / 注意事項 4. Bluetooth® キーボードの取り扱いに ついて ■■Bluetooth ® キーボードの内蔵電池の種類は次の とおりです。 表示 Li-ion 電池の種類 リチウムイオン電池 危険 火の中に投下したり、熱を加えたりしない でください。 内蔵電池の発火、破裂、発熱、漏液の原因とな ります。 釘を刺したり、ハンマーで叩いたり、踏み つけたりするなど過度な力を加えないでく ださい。 内蔵電池の発火、破裂、発熱、漏液の原因とな ります。 内蔵電池内部の液体などが目の中に入ったと きは、こすらず、すぐにきれいな水で洗った 後、直ちに医師の診療を受けてください。 失明の原因となります。 24 目次 / 注意事項 警告 濡れた手で Bluetooth® キーボードに触れ ないでください。 火災、やけど、感電の原因となります。 航空機へのご搭乗にあたり、Bluetooth® キーボードの電源を切ってください。 航空機内での使用については制限があるため、 各航空会社の指示に従ってください。 航空機の電子機器に悪影響を及ぼす原因となり ます。 なお、航空機内での使用において禁止行為をし た場合、 法令により罰せられることがあります。 病院での使用については、各医療機関の指 示に従ってください。 使用を禁止されている場所では、Bluetooth® キーボードの電源を切ってください。 電子機器や医用電気機器に悪影響を及ぼす原因 となります。 医用電気機器などを装着している場合は、 医用電気機器メーカーもしくは販売業者に、 電波による影響についてご確認の上ご使用 ください。 医用電気機器などに悪影響を及ぼす原因となり ます。 25 目次 / 注意事項 高精度な制御や微弱な信号を取り扱う電子 機器の近くでは、Bluetooth® キーボードの 電源を切ってください。 電子機器が誤動作するなどの悪影響を及ぼす原 因となります。 ※ご注意いただきたい電子機器の例 補聴器、植込み型心臓ペースメーカおよび植 込み型除細動器、その他の医用電気機器、火 災報知器、自動ドア、その他の自動制御機器 など。植込み型心臓ペースメーカおよび植込 み型除細動器、その他の医用電気機器をご使 用される方は、当該の各医用電気機器メー カーもしくは販売業者に電波による影響につ いてご確認ください。 内蔵電池が漏液したり、異臭がしたりする ときは、直ちに使用をやめて火気から遠ざ けてください。 漏液した液体に引火し、発火、 破裂の原因とな ります。 植込み型心臓ペースメーカおよび植込み型 除細動器などの医用電気機器を装着されて いる場合は、装着部から B l u e t o o t h ® キー ボードを 15c m 以上離して携行および使用 してください。 電波により医用電気機器の作動に悪影響を及ぼ す原因となります。 26 目次 / 注意事項 自宅療養などにより医療機関の外で、植 込み型心臓ペースメーカおよび植込み型 除細動器以外の医用電気機器を使用され る場合には、電波による影響について個 別に医用電気機器メーカーなどにご確認 ください。 電波により医用電気機器の作動に悪影響を及ぼ す原因となります。 身動きが自由に取れないなど、周囲の方と 15c m 未満に近づく恐れがある場合には、 事前に B l u e t o o t h ® キーボードの電源を 切ってください。 付近に植込み型心臓ペースメーカおよび植込み 型除細動器などの医用電気機器を装着している 方がいる可能性があります。電波により医用 電気機器の作動に悪影響を及ぼす原因となりま す。 医療機関内における B l u e t o o t h ® キーボー ドの使用については、各医療機関の指示に 従ってください。 27 目次 / 注意事項 注意 Bluetooth® キーボードが破損したまま使 用しないでください。 火災、やけど、けが、感電の原因となります。 一般のゴミと一緒に捨てないでください。 発火、環境破壊の原因となります。不要となっ た Bluetooth® キーボードは、ドコモショップ など窓口にお持ちいただくか、回収を行ってい る市区町村の指示に従ってください。 自動車内で使用する場合、自動車メーカー もしくは販売業者に、電波による影響につ いてご確認の上ご使用ください。 車種によっては、まれに車載電子機器に悪影響 を及ぼす原因となりますので、その場合は直ち に使用を中止してください。 お客様の体質や体調によっては、かゆみ、 かぶれ、湿疹などが生じることがあります。 異状が生じた場合は、直ちに使用をやめ、 医師の診療を受けてください。 各箇所の材質について → P. 31「材質一覧」 28 目次 / 注意事項 内蔵電池内部の液体などが漏れた場合 は、顔や手などの皮膚につけないでくだ さい。 失明や皮膚に傷害を起こす原因となります。 液体などが目や口に入った場合や、皮膚や衣類 に付着した場合は、すぐにきれいな水で洗い流 してください。 また、目や口に入った場合は、洗浄後直ちに医 師の診療を受けてください。 5. ドコモ miniUIM カードの取り扱いにつ いて 注意 ドコモ miniUIM カードを取り扱う際は切断 面にご注意ください。 けがの原因となります。 29 目次 / 注意事項 6. [. . . ] 4. Consult the dealer or an experienced radio/TV technician for help. FCC RF exposure information Your device is a radio transmitter and receiver. It is designed and manufactured not to exceed the emission limits for exposure to radio frequency (RF) energy set by the Federal Communications Commission of the U. S. The guidelines are based on standards that were developed by independent scientific organisations through periodic and thorough evaluation of scientific studies. The standards include a substantial safety margin designed to assure the safety of all persons, regardless of age and health. The exposure standard for wireless devices employs a unit of measurement known as the Specific Absorption Rate, or SAR. The tests are performed in positions and locations (e. g. , at the ear and worn on the body) as required by the FCC for each model. The highest SAR value for this model when tested for use at the body is 1. 57 W/kg. 434 付録/索引 Body-worn operation For body worn operation, this device has been tested and meets the FCC RF exposure guidelines. Body-worn SAR testing has been carried out at a separation distance of 0 cm. To meet RF exposure guidelines during body-worn operation, the device should be positioned at least this distance away from the body. The use of accessories that do not satisfy these requirements may not comply with FCC RF exposure requirements, and should be avoided. The FCC has granted an Equipment Authorization for this model device with all reported SAR levels evaluated as in compliance with the FCC RF emission guidelines. SAR information on this model device is on file with the FCC and can be found under the Display Grant section of http://transition. fcc. gov/oet/ea/fccid/ after searching on FCC ID A3LSC03G. [. . . ] • Microsoft®、Windows Media®、ActiveSync® は、 米国 Microsoft Corporation の、米国またはその他 の国における商標または登録商標です。 442 付録/索引 • Oracle と Java は、Oracle Corporation 及びその子 会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商 標です。 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標で ある場合があります。 Rovi、 ガイド、 G G-GUIDE、 ガイドモバイル、 G • ロヴィ、 G-GUIDE MOBILE、および G ガイド関連ロゴは、米 国 Rovi Corporation および/またはその関連会社の 日本国内における商標または登録商標です。 • 「Twitter」は Twitter, Inc. の商標または登録商標で す。 • HP は、Hewlett-Packard Development Company L. P. [. . . ]

SAMSUNG GALAXY TAB S SC-03Gダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSAMSUNG GALAXY TAB S SC-03Gのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag