ユーザーズガイド SONY CFD-RS500

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY CFD-RS500のユーザマニュアルを入手できます。 SONY CFD-RS500のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY CFD-RS500のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY CFD-RS500 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (2274 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY CFD-RS500 Â (492 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY CFD-RS500

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 4-471-131-02(1) パーソナル オーディオシステム 取扱説明書・保証書 準備する 聞く 録音する カラオケをする メニュー設定 その他 お買い上げいただきありがとうございます。 電気製品は安全のための注意事項を守らないと、 火災や人身事故に なることがあります。 この取扱説明書には、 事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示 しています。この取扱説明書と別冊の 「かんたんスタートガイド」 をよくお読みのう え、 製品を安全にお使いください。お読みになったあとは、 いつでも見られるところ に必ず保管してください。 CFD-RS500 安全のために ソニー製品は安全に充分配慮して設計されています。しかし、電 気製品はすべて、まちがった使いかたをすると、火災や感電など により人身事故になることがあり危険です。 事故を防ぐために次のことを必ずお守りください。 警告表示の意味 取扱説明書および製品では、 次のような表示をしていま す。表示の内容をよく理解 してから本文をお読みくだ さい。 安全のための注意事項を守る 3 ∼ 6 ペ−ジの注意事項をよくお読みください。製品全般の注意 事項が記載されています。 定期的に点検する 1 年に 1 度は、電源コードに傷みがないか、コンセントと電源プ ラグの間にほこりがたまっていないか、などを点検してください。 この表示の注意事項を守ら ないと、火災 感電 破裂な ・ ・ どにより死亡や大けがなど の人身事故が生じます。 故障したら使わない 動作がおかしくなったり、キャビネットや電源コードなどが破損 しているのに気づいたら、すぐにお買い上げ店またはソニーの相 談窓口に修理をご依頼ください。 この表示の注意事項を守ら ないと、火災や感電などに より死亡や大けがなど人身 事故の原因となります。 万一、異常が起きたら 変な音 においがしたら、 ・ 煙が出たら  電源を切る  電源プラグを コンセントから抜く  お買い上げ店または ソニーの相談窓口に 修理を依頼する  この表示の注意事項を守ら ないと、感電やその他の事 故によりけがをしたり周辺 の家財に損害を与えたりす ることがあります。 注意を促す記号 行為を禁止する記号 行為を指示する記号 2 機器を本箱や組み立て式キャビネットのような通気が妨げられる狭いところに設置しないでく ださい。 火災や感電の危険をさけるために、本機を水のかかる場所や湿気のある場所で使用しないでく ださい。 本機は容易に手が届くような電源コンセントに接続し、異常が生じた場合は速やかにコンセン トから抜いてください。通常、本機の電源ボタンを押して電源を切っただけでは、完全に電源 から切り離せません。 本機の上に花瓶などの水の入ったものを置かないでください。 本機の上に、例えば火のついたローソクのような、火災源を置かないでください。 電池は、直射日光、火などの過度な熱にさらさないでください。 付属の電源コードセットは、本機専用です。他の電気機器では使用できません。 機銘板は本機の底面に表示されています。 ご注意 この装置に対し光学機器を使用すると、目の危険を増やすことになります。 レーザーの仕様  放射時間 連続 :  レーザー出力 44. 6 μ W 未満 : この出力値は、7mm の開口部にて光学ピックアップブロックの対物レンズ面より 200mm の 距離で測定したものです。 3 感電により死亡や大けがの原因 となります。 内部に水や異物を入れない 本機の上に熱器具、花瓶など液体 が入ったものやローソクを置かな い。 内部に水や異物が入ると火災の原因となり ます。万一、水や異物が入った場合は、す ぐに本体の電源スイッチを切り、電源プラ グをコンセントから抜いて、お買い上げ店 またはソニー相談窓口にご依頼ください。 ・ 下記の注意事項を守らないと火災 雷が鳴りだしたら、アンテナ や電源プラグに触れない 感電の原因となります。ロッド アンテナ付き製品を屋外で使用 中に、遠くで雷が鳴りだしたときは、落雷 を避けるため、すぐにアンテナを縮めて使 用を中止し、その後は触れないでください。 電源コードを傷つけない 電源コードを傷つけると、火災や 感電の原因となります。  電源コードを加工したり、傷つ けたりしない。  重いものをのせたり、引っ張ったりしな い。  熱器具に近づけない。加熱しない。  電源コードを抜くときは、必ずプラグを 持って抜く。 万一、電源コードが傷んだら、お買い上げ 店またはソニーの相談窓口に交換をご依頼 ください。 ぬれた手で電源プラグにさ わらない 感電の原因となることがあり ます。 通風孔をふさがない 布をかけたり、毛足の長いじゅう たんや布団の上または壁や家具に 密接して置いて、通風孔をふさが ないでください。過熱して火災や感電の原 因となることがあります。 湿気やほこり、油煙、湯気の多 い場所や直射日光のあたる場所 には置かない 火災や感電の原因となることがあ ります。とくに風呂場では絶対に使用しな いでください。 海外では使用しない 交流 100V の電源でお使いくださ い。海外などで、異なる電源電圧 で使用すると、火災や感電の原因 となります。 4 下記の注意事項を守らないとけがをしたり周辺の 家財に損害を与えたりすることがあります。 内部を開けない 感電の原因となることがあります。 内部の点検や修理はお買い上げ 店またはソニーの相談窓口にご 依頼ください。 幼児の手の届かない場所に置く CD ぶたなどに手をはさまれ、けが の原因となることがあります。お 子さまがさわらぬようにご注意く ださい。 円形ディスク以外は使用しない 円形以外の特殊な形状 (星型、ハート型、 カード型など) をしたディスクを使用する と、高速回転によりディスクが飛び出し、 けがの原因となることがあります。 移動させるとき、長時間 使わないときは、電源プ ラグを抜く 電源プラグを差し込んだま ま移動させると、電源コー ドが傷つき、火災や感電の原因となること があります。 またロッドアンテナ付きの製品を持ち運ぶ 際は、目のけがなどをしないように、アン テナを縮めてください。長期間の外出 旅 ・ 行のときは安全のため電源プラグをコンセ ントから抜いてください。差し込んだまま にしていると火災の原因となることがあり ます。 電源プラグは抜き差ししやすい コンセントに接続する 異常が起きた場合にプラグをコン セントから抜いて、完全に電源が 切れるように、電源プラグは容易に手の届 くコンセントにつないでください。 通常、本機の電源スイッチを切っただけで は、完全に電源から切り離されません。  本製品の不具合により、録音や再生 ができなかった場合、および録音内 容が破損または消去された場合など、 いかなる場合においても録音内容の 補償についてはご容赦ください。 また、いかなる場合においても、当 社にて録音内容の修復、復元、複製 などはいたしません。  本製品を使用したことによって生じ た金銭上の損害、逸失利益および第 三者からのいかなる請求につきまし ても、当社は一切その責任を負いか ねます。  録り直しのきかない録音の場合は、 必ず事前にためし録りをしてくださ い。  お客様が録音したものは個人として 楽しむなどのほかは、著作権法上、 権利者に無断で使用できません。 お手入れの際、電源プラ グを抜く 電源プラグを差し込んだま まお手入れをすると、感電の 原因となることがあります。 安定した場所に置く ぐらついた台の上や傾いたところ などに置くと、製品が落ちてけが の原因となることがあります。ま た、置き場所の強度も充分に確認してくだ さい。 大音量で長時間つづけて聞きす ぎない 耳を刺激するような大きな音量で 長時間つづけて聞くと、聴力に悪 い影響を与えることがあります。とくに ヘッドホンで聞くときにご注意ください。 呼びかけられて返事ができるくらいの音量 で聞きましょう。 5 電池についての安全上のご注意 液漏れ・破裂・発熱・発火・誤飲による大けがや失明を避けるため、下記のことを必ず お守りください。 本製品では以下の電池をお使いいただけます。電池の種類については、電池本体上の 表示をご確認ください。 ボタン型電池 リチウム電池 CR2025 リモコン用) ( 乾電池 単 3 形アルカリ電池、単 3 形マンガン電池 (時計用) ボタン型電池、乾電池が液漏れしたとき ボタン型電池、乾電池の液が漏れたときは、素手で液をさわらない。 液が本体内部に残ることがあるため、ソニーの相談窓口またはお買い上げ店、ソニーサービ スステーションにご相談ください。 液が目に入ったときは、失明の原因になることがあるので目をこすらず、すぐに水道水など のきれいな水で充分洗い、ただちに医師の治療を受けてください。 液が身体や衣服についたときも、やけどやけがの原因になるので、すぐにきれいな水で洗い 流し、皮膚に炎症やけがの症状があるときには医師に相談してください。 ボタン型電池を誤って交換すると爆発する危険があります。必ず同一タイプのものと交換し てください。  小さい電池は飲みこむおそれがあるので、乳幼児の手の届くところに置かない。万が一飲み こんだ場合は、窒息や胃などへの障害の原因になるので、ただちに医師に相談する。  乾電池は、機器の表示に合わせて+と−を正しく入れる。  ボタン型電池は、おもて うらに注意して必ず+面を上にして入れる。 ・  充電しない。  火の中に入れない。分解、加熱しない。ショートさせない。  コイン、キー、ネックレスなどの貴金属類と一緒に携帯 保管しない。 ・  液漏れした電池は使わない。  使いきった電池は取りはずす。  長期間使用しないときは電池を取りはずす。  水などでぬらさない。風呂場などの湿気の多いところでは使わない。  新しい電池と使用した電池、種類の違う電池を混ぜて使わない。     火のそばや直射日光のあたるところ 炎天下の車中など、高温の場所で使用 保管 放置しない。 ・ ・ ・ 外装のビニールチューブをはがしたり、傷つけたりしない。 指定された種類以外の電池は使用しない。 廃棄の際は、地方自治体の条例または規則に従ってください。 6 目次 安全のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 61 使用上のご注意 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 64 主な仕様 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 75 索引 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 69 各部のなまえ. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 72 (アラーム) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 31 録音する メモリーカードに録音する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] Use or distribution of such technology outside of this product is prohibited without a license from Microsoft or an authorized Microsoft subsidiary. 再生できるディスク について 本機では、次の CD を再生できます。  市販の音楽 CD (  CD-R/CD-RW CD-DA* フォーマットで記 録) (  CD-R/CD-RW MP3/WMA オーディオファ イルをデータ形式で記録) ™ ® * CD-DA は Compact Disc Digital Audio の略で、 一般の音楽 CD に使用されている、音楽収録用の 規格です。 ご注意 以下のディスクは再生できません ( の規格に準拠し – 音楽 CD CD-DA フォーマット) ていない形式で記録された CD-R/CD-RW ディ スク、ISO9660Level 1/Level 2 または Joliet の フォーマットに準拠しない CD-R/CD-RW ディ スク – MP3/WMA 形式以外のフォーマットのオー ディオファイルが記録された CD-R/CD-RW ディスク (カード型、ハート型、 – 円形以外の特殊な形状 星型など) をしたディスク (通常の CD プレーヤーで再 – ファイナライズ処理 生できるようにする処理) がされていない CD-R/CD-RW ディスク (ブルーレイディスク) – DVD、BD 68 メモリーカードの使 用について 使用できるメモリーカード *4 32GBまでのメモリースティック デュオでのみ動 作確認を行っています。 *5 本機には、メモリースティック デュオスロット が搭載されています。標準サイズのメモリース ティックは使用できません。 録音可能時間の目安 本機で使用できるメモリーカードは次のとお 録音フォーマットが MP3、ビットレートが りです。SD カード、SDHC カード、 microSD ( の場合、メモリーカードへの 128kbps 固定) カード、microSDHC カードはソニー製、東 録音可能時間は、次のとおりです。 芝製、Panasonic 製または SanDisk 製がお使 いいただけます。メモリースティック デュオ、 容量 録音可能時間 メモリースティック PRO デュオ、メモリー 約 33 時間 2GB スティック PRO-HG デュオ、メモリース 約 66 時間 4GB 約 132 時間 ティック マイクロは、ソニー製または 8GB 約 264 時間 16GB SanDisk 製をお使いいただけます。 1 約 528 時間 32GB  SD カード * 2  SDHC カード * (  microSD カード SD 変換アダプター使用 メモリーカードのフォルダ数 ファイル ・ * 時)3 数を調べるには (  microSDHC カード SD 変換アダプター使 「メモリーカード情報」57 ページ) ( をご覧く * 用時)3 ださい。 4 5  メモリースティック デュオ * * 4 5  メモリースティック PRO デュオ * * 4 5 メモリーカードのデータをパソコンにコ  メモリースティック PRO-HG デュオ * * ピーするには (バックアップ) (  メモリースティック マイクロ M2 デュオ 3 * サイズアダプター使用時) 1 メモリーカードをパソコンに接続する。 ただし、すべてのメモリーカードの接続と動 パソコンのメモリーカードスロットに直 作を保証するものではありません。 接挿入するか、市販のメモリーカードリー SDXC カード、マルチメディアカード、メモ ダーなどを使用してパソコンに接続して リースティック XC-HG デュオは使用できま ください。 せん。 2 メモリーカードが正しく接続されている か確認する。 本書では、上記の SD カードおよびメモ : Windows の場合 リースティックを総称して 「メモリーカー 「コンピューター」または ( 「マイコンピュー ド」 と呼んでいます。 タ」を開き、メモリーカードが認識されて ) いるかを確認してください。 *1 2GB までの SD カードでのみ動作確認を行ってい : ます。 Mac OS の場合 *2 32GB までの SDHC カードでのみ動作確認を行っ Finder にメモリーカードのドライブが表 ています。なお SDHC カードは、Class4 以上の 示されているかを確認してください。 そ の 他 製品のご使用をおすすめします 。 (別売) に入れて *3 必ずメモリーカードアダプター からご使用ください。アダプターが装着されて いない状態でメモリーカードスロットに挿入す ると、取り出せなくなる場合があります。 本機にカードアダプターは付属していません。 69 3 メモリーカードのデータをパソコンにコ ピーする。 コピーしたいフォルダやファイルをパソ コンのローカルディスクにドラッグアン ドドロップします。  ROM タイプの SD カード、誤消去防止、書込み禁 止の SD カードへは、録音できません。 SD SDカードの書き込み禁止は、 カード上のスイッ チを矢印方向へスライドさせることで解除するこ とができます。 書き込み禁止 スイッチ メモリーカード パソコン  コピーしたいフォルダをクリックし たまま、  保存先まで移動 (ドラッグ) して、  はなす (ドロップ) 4 メモリーカードをパソコンから取り出す。 パソコンから取り出す方法について詳し くは、お使いのメモリーカードリーダーま たはパソコンの取扱説明書をご覧くださ い。 ご注意  メモリーカードを本機のメモリーカードスロット に挿入するときは、正しい向きで挿入してくださ い。  メモリーカードを挿入するときは、無理に押し込 まないでください。無理に押し込むと、メモリー カードが破損したり、本機が故障するおそれがあ ります。  メモリーカード上の大切なデータはバックアップ することをおすすめします。 「読み込み中」 のメッ  メモリーカードによっては、 セージが表示されるまで、しばらく時間がかかる ことがあります。  本機はメモリーカードの 8 ビットパラレルデータ 転送には対応していません。  以下の場合、データが破損するおそれがあります。  録音 / 再生中にメモリーカードを取り出した場 合  読み込み中、書き込み中にメモリーカードを取 り出したり、機器の電源を切った場合  静電気や電気的ノイズの影響を受ける場所で使 用した場合 (消滅) については、  お客様の記録したデータの破損 弊社は一切その責任を負いかねますのでご容赦く ださい。  当社は、エンコードソフトウェアや書き込み用ソ フトウェアのすべてを保証するものではありませ ん。作成したファイルが本機での再生に適さない 場合、 ノイズが再生される、 再生が途切れる、 まっ たく再生されないなど、不具合が発生するおそれ があります。  メモリーカード上のフォルダ数、ファイル数が以 下のケースに該当する場合は、本機では再生でき ません。本機またはパソコンなどを使って不要な フォルダやファイルを削除してください。また、 不要なフォルダやファイルは保存しないでくださ い。  フォルダ数が 255 を超えた場合。  フォルダあたりのファイル数が 999 を超えた場 合。  ファイル総数が 5, 000 を超えた場合。 上記の上限は、メモリーカードのファイル構造の 状態によっても異なります。  データの書き込み速度が遅いメモリーカードを使 用すると、ラジオの録音などが途中で止まってし まう場合があります。 70 再生できるファイル について ファイルフォーマットについて 本機が対応するオーディオファイルのフォー マットは、次のとおりです。 (  MP3 MPEG-1 AUDIO Layer-3) 拡張子 . mp3 : サンプリング周波数 32/44. 1/48 kHz : ビットレート 32 kbps – 320 kbps, VBR :  拡張子 . wma : サンプリング周波数 : フォルダ数 ファイル数の上限について ・ 本機が再生対象として認識できるフォルダ数 とファイル数は、次のとおりです。 ( の場合  データ CD MP3/WMA ディスク) 最大フォルダ数 255 : 最大ファイル数 999 : (  メモリーカード SD カード / メモリース ティック共通) の場合 最大フォルダ数 255 : 最大ファイル数 5, 000 : フォルダあたりの最大ファイル数 999 : WMA 8/11. 025/16/22. 05/32/44. 1/48 kHz ビットレート 5 kbps – 384 kbps, VBR : (  AAC MPEG-4 AAC-LC) (メモリーカードのみ対応) 拡張子 . m4a/. mp4/. 3gp : サンプリング周波数 8/11. 025/12/16/ : そ の 他 22. 05/24/32/44. 1/48 kHz ビットレート 16 kbps – 320 kbps, VBR : ご注意  本機が対応するメモリーカードのファイルシステ ムは FAT16」「FAT32」 「 と のみです。ほかの FAT 形 式でフォーマットされたメモリーカードは再生で きません。  WMA DRM/WMA Lossless/WMA PRO 形式で作 成されている WMA ファイルは、本機では再生で きません。  著作権保護付きの AAC ファイル、AAC Lossless 形式の AAC ファイルは本機では再生できません。  音声以外を含む AAC ファイル、複数の音声トラッ クを含む AAC ファイルは本機では再生できません。  パスワードでプロテクトされたファイル、暗号化 によって保護されたファイルは再生できません。  上記に該当する拡張子をファイル名が持っていて も、フォーマットが異なっている場合は、本機で は再生できない、または再生するときに不具合が 生じる場合があります。 71 各部のなまえ 本体  テープ操作部 (右部分)  操作パネル  録音ボタン  再生ボタン *  巻戻しボタン  早送りボタン  停止 / 開ボタン  一時停止ボタン  カセットぶた (閉じる)  表示窓   (開 CD ぶた / 閉) AM アンテナ切換部  表示ボタン  メニュー操作ボタン 登録局選択− 曲戻しボタン 登録局選択+ 曲送りボタン / 選局+ ボタン / 選局− ボタン 決定ボタン  削除ボタン  音量 +*/ −ボタン  モードボタン  リピートボタン   (停止) ボタン  内部 / 外部 AM アンテナ切換スイッチ    (再生 / 一時停止) ボタン *  メニューボタン  戻るボタン AM ループアンテナ接続端子 72  メモリーカード操作部ほか リモコン  リモコン受光部  アクセスランプ  メモリーカードスロット  録音ボタン   (ヘッドホン) 端子  マイク音量つまみ  マイク端子  操作パネル (左部分) そ の 他  電源ボタン  登録局選択− 曲戻しボタン 登録局選択+ 曲送りボタン / 選局+ ボタン / 選局− ボタン  電源ボタン   (再生 / 一時停止) ボタン * CD ボタン   (停止) ボタン  音量+ */ −ボタン   メモリーカードボタン  予約ボタン  日時ボタン  おやすみタイマーボタン  テープ (マイク) ボタン  ラジオ FM/AM ボタン (突起) がついています。操作の目印としてお * 凸点 使いください。 MEGA BASS ボタン  ファンクションボタン ボタンを押すたびに次の順で切り換わります。 CD メモリー カード FM AM テープ (突起) がついています。操作の目印としてお * 凸点 使いください。 73 表示窓  再生方法表示 現在選択されている再生方法を表すアイコ ンが表示されます。    (アラーム) 表示 (録音予約) 表示 (MEGA BASS) 表示 曲名やアルバム名、ファンクション名など のテキスト情報や、進捗を表すプログレス バーなどを表示します。  テキスト情報表示 74 保証書とアフターサービス 保証書 所定事項の記入および記載内容をお確かめのうえ、 大切に保管してください。 保証期間は、お買い上げ日より 1 年間です。 部品の保有期間について 当社ではパーソナルオーディオシステムの補修用性 能部品 (製品の機能を維持するために必要な部品) を、 製造打ち切り後 6 年間保有しています。ただし、故 障の状況その他の事情により、修理に代えて製品交 換をする場合がありますのでご了承ください。 アフターサービス 調子が悪いときはまずチェックを この取扱説明書をもう一度ご覧になってお調べくだ さい。 製品登録のおすすめ ソニーは、製品をご購入いただいたお客様のサポー トの充実を図るため、製品登録をお願いしておりま す。詳しくはウェブ上の案内をご覧ください。 スマートフォン、パソコンから それでも具合の悪いときは お買い上げ店またはソニーの相談窓口 (下記) にご相 談ください。 http://www. sony. co. jp/radio-regi/ 携帯電話から 2次元コード対応のカメラつき携 帯電話の読み取り機能でご利用く ださい。 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させていただきま す。詳しくは保証書をご覧ください。 そ の 他 http://reg. msc. m. sony. jp/radio/ 製品のご登録についてのお問い合わせ ソニーマーケティング(株) My Sony Club お客様窓口 電話:フリーダイヤル 0120-735-106 携帯電話・PHS・一部のIP電話:050-3754-9639 受付時間:月∼金 9:00 ∼ 18:00      土日祝 9:00 ∼ 17:00 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、ご要望によ り有料で修理させていただきます。 75 索引 ア行 頭出し メモリーカード 19 アラーム 31、41 アンテナ 26 お手入れ カセットデッキ 63 本体 65 おやすみタイマー 30 CD 15 接続する 電源コード 9 マイク 50 設定する アラーム 31 おやすみタイマー 地域設定 10 時計 11 メニュー設定 54 録音予約 39 30 カ行 拡声器 53 画面 明るさを調節する 55 コントラストを調節する 再生画面 14 カラオケ カラオケをする 50 録音する 51 繰り返し聞く 21 タ行 タイマー アラーム 31 おやすみタイマー 30 地域設定 10、60 データ CD 14、16 テープ 上書き消去 46 使用できるテープ 29 電源 接続する 9 電源を入れる 切る 11 ・ 電池 時計用 9 リモコン用 8 登録局 (ラジオ) 削除する 59 選択する 25 時計 自動時刻補正 56 設定する 11、55 時計用電池 電池残量を調べる 56 電池を入れる 9 57 サ行 再生する いろいろな再生方法 21 テープ 29 フォルダ 22 メモリーカード 18 削除する 全削除 (メモリーカード) 58 テープの曲 46 登録局 (ラジオ) 59 プログラム 24 メモリーカードの曲 46、58 録音予約 41 自動時刻補正 56 シャッフル再生 22 CD 13 ナ行 日時を表示する 12 76 ハ行 早送り 早戻し ・ テープ 30 メモリーカード 19 表示窓 明るさを調節する 55 各表示の説明 74 曲情報を表示する 15、19 コントラストを調節する 57 ファイル 16、17、20、34、47、71 フォルダ 16、17、20、34、47、71 フォルダ再生 22 プラグインパワー方式 50 プログラム再生 23 ヘッドクリーニングキット 63 ヘッドホン端子 73 本体各部のなまえと働き 72 ラ行 ラジオ アンテナを調節する 26 聞く 25、27 地域設定 10、60 放送局を登録する 28、59 リピート再生 21 リモコン 電池 8 ボタン名と働き 73 録音する CD 35、42 カラオケ 51 誤消去防止 66、70 テープ 38、42 メモリーカード 34、44 予約録音 39 ラジオ 37、39、45 CD 15 そ の 他 マ行 マイク音量 50 マイクを使う 拡声器として使う 53 カラオケをする 50 録音する 51 メニュー設定 54 メモリーカード 曲を削除する 46、58 使用できるメモリーカード 69 フォルダ数 ファイル数を表示する ・ 録音可能時間 36、57、69 メモリースティック 18、34、47、69 A-Z AM ループアンテナ 26 CD 再生できるディスク データ CD 14、16 FM モード 60 68 MEGA BASS 55 MP3 16、34、71 SD カード 18、34、47、69 WMA 16、34、71 57 ヤ行 予約録音 39 77 78 そ の 他 79 パーソナルオーディオシステム CFD-RS500  ソニーの相談窓口に ついては、75 ページを ご覧ください。 ©2013 Sony Corporation Printed in China [. . . ]

SONY CFD-RS500ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY CFD-RS500のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag