ユーザーズガイド SONY ECM-AW4

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY ECM-AW4のユーザマニュアルを入手できます。 SONY ECM-AW4のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY ECM-AW4のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY ECM-AW4 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1934 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY ECM-AW4

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 4-533-246-01(1)  ワイヤレスマイクロホン 本機の使用周波数は2. 4GHz帯です。この周波数帯では電子レンジなどの産業・科学・医療用機 器のほか、 他の同種無線局、 工場の製造ラインなどで使用される免許を要する移動体識別用構内無 線局、 免許を要しない特定の小電力無線局、 アマチュア無線局など (以下 「他の無線局」 と略す) が運 用されています。 近くで 「他の無線局」 が運用されていないことを確認してください。 1 . 本機を使用する前に、 本機と 「他の無線局」 との間に電波干渉が発生した場合には、 速やかに本機の使用場所を変 2 . 万一、 えるか、 または本機の運用を停止 (電波の発射を停止) してください。 この機器から 「他の無線局」 に対して有害な電波干渉の実例が発生した場合など何かお 3 . その他、 困りのことが起きたときは、 ソニーの相談窓口へお問い合わせください。 この無線機器は2. 4GHz帯を使用します。変調方式としてFH-SS変調方式を採用 2. [. . . ] modifications. ˎˎN’utilisez pas ce microphone sans fil dans une institution médicale  Attaching the Microphone/Receiver Attaching the microphone to clothing etc. Attach the microphone to a breast pocket, etc. Attach the microphone in a position that is suitable for the recording location. To define the suitable position, connect an earphone to the receiver and monitor the sound picked up by the microphone. You can also monitor sound by connecting the receiver to the recording device with the recording cable and an earphone to the recording device. Notes If you use a medical electrical device such as a pacemaker, do not attach the microphone to your clothes, such as the breast pocket or inner pocket. Using the microphone near a medical device may adversely affect it. Attention The electromagnetic fields at the specific frequencies may influence the picture and sound of this unit. This product has been tested and found compliant with the limits set out in the EMC regulation for using connection cables shorter than 3 meters. If static electricity or electromagnetism causes data transfer to discontinue midway (fail), restart the application or disconnect and connect the communication cable (USB, etc. ) again. Using the arm band (see illustration -) Attach the microphone with the clip to the arm band and then wear the arm band on your arm. Using the earphone hanger (see illustration -) 電波を発信しない状態にするには 機器認証について For Customers in Singapore If the earphone comes out too easily when used by a child or someone with small ears, try using the earphone hanger. Attach the earphone to the earphone hanger as illustrated (see illustration --1). Hang the earphone hanger arm on the ear, then adjust it to position the earphone close to your earhole. (--2 in the drawing is when this is attached to the left ear. ) REMARQUE IMPORTANTE ˎ 飛行機の離着陸時など、 電波の発信が禁止されている状況では、 本機の電源をOFFにしてください。 本機は、 電波法に基づく小電力データ通信システムの無線局の無線設備として、 認証を受けています。 従って、 本機を使用するときに無線局の免許は必要ありません。 ただし、 以下の事項を行うと法律で罰せられることがあります。 ˋ 本機を分解/改造すること ˋ 本機に貼ってある証明ラベルをはがすこと 本機は国内専用です。 海外ではご使用いただけません。 海外では国によって電波使用制限があるため、 本機を使用した場合罰せられることがあります。 レシーバーの位置からマイクロホンが見えている時の目安となる距離です。 金属、 人体などの障害物や反射面の有無など周囲の状況や電波状況により変化します。 マンガン乾電池は使用できません。 ** 電池は別売です。また、 *** ソニー製アルカリ乾電池で25 ℃で使用するとき 低温の場合、 アルカリ乾電池は使用時間が短くなります。ニッケル水素充電池のご使用をおすす めします。 * Attaching the receiver to the grip belt of the camera (see illustration -) Features ˎˎThis wireless microphone is designed for use with a recoding device such as camera or IC recorder with a microphone input jack for recording sound clearly in monaural even when the sound source is far from the recording device. ˎˎMicrophone units and earphone jacks are provided in both the microphone (transmitter, referred to below as “microphone”) and the receiver connected to the recording device. When earphones are connected to both the microphone and the recording device, a person on the microphone side and another person on the receiver side can hear the other side’s sound or voice even when far from each other. The sound picked up by the microphone can be recorded on the recording device. If the recording device has no headphone or earphone jack, the person on the receiver side cannot hear the other side’s voice during recording. ) When using the receiver with the camera, attach it with the clip where it is visible and nothing blocks it from the microphone, such as to the grip belt of the camera, as illustrated. Afin d’être en conformité avec les exigences défi nies en terme d’exposition aux radiofréquences par les normes FCC/IC, l’installation de l’antenne et les configurations de fonctionnement suivantes doivent être strictement respectées : l’antenne doit être installée par le fabricant et aucune modification ne pourra être effectuée ultérieurement. Cet équipement ne doit pas être co-situé ou utilisé en conjonction avec une autre antenne ou émetteur. Cet appareil est conforme à la Partie 15 de la réglementation de la FCC des États-Unis et RSS-Gen de la réglementation IC. Son utilisation est sujette aux deux conditions suivantes : (1) Cet appareil ne doit pas générer d’interférences nuisibles et (2) il doit être en mesure d’accepter toute interférence reçue, y compris les interférences pouvant générer un fonctionnement indésirable. Le présent appareil est conforme aux CNR d’Industrie Canada applicables aux appareils radio exempts de licence. L’exploitation est autorisée aux deux conditions suivantes : (1) l’appareil ne doit pas produire de brouillage, et (2) cet appareil doit accepter tout brouillage, y compris un brouillage qui pourrait provoquer un fonctionnement inopportun de l’appareil. 商標について ˎ Bluetoothトレードマークは、 商標権利者が所有しており、 ソニーはライセンスに基づき使用して います。 ˎ その他、 この取扱説明書に記載されているシステム名、 製品名、 サービス名は、 一般に各開発メー カーの登録商標あるいは商標です。なお、 本文中では、マークはすべてについては明記してい ません。 同梱物 ( ) 、 ( ( ( ) 、 ( マイクロホン (トランスミッター)ECM-AW4 T) 1)レシーバー ECM-AW4 R) 1)録音ケーブ ( ( 、 ( 、 ( 、 ( 、 ( 、 ル 1)ウインドスクリーン 1)ポーチ 1)アームバンド 1)イヤホン 2)イヤホンハンガー 1)印刷 ( 、 物一式 仕様および外観は、 改良のため予告なく変更することがありますが、 ご了承ください。 Using the external microphone (sold separately) With the power of the microphone turned off, connect the external microphone to the external microphone jack of the microphone. The internal microphone automatically turns off and the sound picked up by the external microphone is recorded. The external microphone is powered by this unit. 周波数について 本機は2. 4GHz帯の2. 400GHzから2. 4835GHzまで使用していますが、 他の無線機器も同じ周波数を 使っていることがあります。他の無線機器との電波干渉を防止するため、 下記事項に注意してご使用 ください。  Using the Wireless Microphone Using the wireless microphone as a microphone Before connecting the receiver to the recording device, make sure that the power switches of the receiver and recording device are set to OFF. 1 Connect the supplied recording cable to the earphone jack of the receiver and the microphone input jack of the recording device. (Suite à la page arrière) ˎˎLorsque la charge de la pile est faible, le témoin peut clignoter de manière (Suite de la page avant) irrégulière et le microphone et le récepteur peuvent ne pas communiquer entre eux. [. . . ] ˎˎLorsque vous appuyez brièvement sur la touche de volume +/–, le niveau change d’un incrément. Lorsque vous maintenez la touche enfoncée, le niveau change en continu. Si vous appuyez sur la touche de volume +/– pendant l’enregistrement, un cliquetis sera enregistré. ˎˎSony recommande de mettre le récepteur hors service lorsqu’il n’est pas utilisé pour l’enregistrement. [. . . ]

SONY ECM-AW4ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY ECM-AW4のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag