ユーザーズガイド SONY FDR-AX1

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY FDR-AX1のユーザマニュアルを入手できます。 SONY FDR-AX1のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY FDR-AX1のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY FDR-AX1 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (3768 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY FDR-AX1 Â (758 ko)
   SONY FDR-AX1 (3591 ko)
   SONY FDR-AX1 Â (758 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY FDR-AX1

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] 4-484-005-01(1) デジタル 4K ビデオ カメラレコーダー FDR-AX1 取扱説明書 お買い上げいただきありがとうございます。 この取扱説明書をよくお読みのうえ、製品を安全にお使いくだ さい。お読みになったあとは、いつでも見られるところに必ず 保管してください。 © 2013 Sony Corporation 安全のために 誤った使いかたをしたときに生じる感電や傷害など 人への危害、また火災などの財産への損害を未然に 防止するため、次のことを必ずお守りください。 → 61 ∼ 63ページも あわせてお読みください。 警告表示の意味 この取扱説明書や製品では、次のような表 示をしています。 v 「安全のために」の注意事項を守る 定期的に点検する 1年に1度は、電源プラグ部とコンセントの間にほこり がたまっていないか、電源コードに傷がないか、故障 したまま使用していないか、などを点検してください。 この表示のある事項を守らないと、極めて 危険な状況が起こり、その結果大けがや死 亡にいたる危害が発生します。 この表示のある事項を守らないと、思わぬ 危険な状況が起こり、その結果大けがや死 亡にいたる危害が発生することがあります。 故障したら使わない カメラやACアダプター、チャージャーなどの動作がお かしくなったり、破損していることに気がついたら、 すぐに相談窓口へご相談ください。 この表示のある事項を守らないと、思わぬ 危険な状況が起こり、けがや財産に損害を 与えることがあります。 注意を促す記号 万一、異常が起きたら 変な音・においが したら 煙が出たら 行為を禁止する記号 b 2 電池をはずす 1 電源を切る 3 相談窓口に連絡する 裏表紙に相談窓口の連絡先があります。 万一、電池の液漏れが起きたら 1 すぐに火気から遠ざけてください。漏れた液や気体 に引火して発火、破裂のおそれがあります。 行為を指示する記号 2 液が目に入った場合は、こすらず、すぐに水道水な どきれいな水で充分に洗ったあと、医師の治療を受 けてください。 3 液を口に入れたり、なめた場合は、すぐに水道水で 口を洗浄し、医師に相談してください。 4 液が身体や衣服についたときは、水でよく洗い流し てください。 電池について 安全のためにの文中の「電池」と は、 「バッテリーパック」も含みます。 2 目次 安全のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2 概要 各部の名称と働き . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 6 画面表示 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 液晶画面 / ビューファインダー画面 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 準備 電源 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] サムネイル(縮小画) 各クリップの代表画像です。記録時にはク リップの先頭フレームが自動的に代表画に 設定されます。 サムネイルの下にはクリップ/フレーム情 報が表示されます。サムネイルメニューの カスタマイズビュー(31ページ)の、サム ネイルキャプションで表示内容を変更でき ます。 3. 記録時のビデオフォーマット 選択したクリップのファイルフォーマット が表示されます。 4. クリップ名 選択されているクリップのクリップ名が表 示されます。 30 サムネイル画面 クリップの再生 選択したクリップ以降のクリッ プを連続再生する クリップ操作 サムネイル画面では、サムネイルメニュー を使用してクリップの操作や詳細情報の確 認などが可能です。 サムネイル画面でOPTIONボタン(10ペー ジ)を押すとサムネイルメニューが表示さ れます。 1 2 SEL/SETダイヤル(10ページ)を回 して、再生を開始したいクリップのサ ムネイルにカーソルを合わせる。 SEL/SETダイヤルを押す。 選択したクリップの先頭から再生が始 まります。 サムネイルメニューの操作方法 SEL/SETダイヤル(10ページ)を回して機 能を選択し、SEL/SETダイヤルを押してく ださい。 CANCEL/BACKボタン(10ページ)を押す と、操作前の画面に戻ります。 サムネイルメニューでOPTIONボタンを押 すと、サムネイルメニューが消えます。 ご注意 • XQDメモリーカードがプロテクトされていると きは、操作できない項目があります。 • メニューを表示させたときの状態によって選択 できない項目があります。 ご注意 • クリップとクリップの境界では、一時的に画像 が乱れたり、静止画になる場合があります。ま たこの間は操作ができません。 • サムネイル画面でクリップを選択して再生を開 始すると、クリップの先頭部分の再生映像が乱 れる場合があります。クリップの先頭から乱れ のない映像で再生するには、一度再生モードに した後で一時停止にし、再生操作ボタンのPREV ボタンを押してクリップの先頭に戻して再生を 行ってください。 サムネイル画面 クリップ操作メニュー クリップ詳細表示 クリップの詳細情報画面を表示する(32 ページ) 。 クリップ削除 クリップセレクト:任意のクリップを削除する 。 (33ページ) カスタマイズビュー サムネイルキャプション:サムネイル画像下の 。 表示内容を切り換える(33ページ) クリップの再生 / クリップ操作 31 クリップの詳細情報を表示する サムネイルメニューでクリップ詳細表示を選択します。 サムネイル画面 1. 記録フォーマット ビデオコーデック:ビデオコーデック サイズ:画サイズ FPS:フレームレート/ビットレート 音声コーデック:音声コーデック Ch/Bit:音声記録チャンネル数/音声記録 ビット数 3. 収録機器名 32 クリップ操作 クリップを削除する XQDメモリーカードからクリップを削除す ることができます。 サムネイルメニューのクリップ削除からク リップセレクトを選びます。 1度に複数のクリップを選択することもでき ます。削除するクリップの選択が終わった らOPTIONボタン(10ページ)を押します。 サムネイル画面の情報を変更す る サムネイルの下に表示されるクリップ/フ レーム情報を変更します。 サムネイルメニューのカスタマイズビュー の、サムネイルキャプションから、表示し たい内容を選びます。 日時:作成日時または最終変更日時 タイムコード:タイムコード デュレーション:収録時間 通し番号:サムネイル番号 クリップ操作 33 サムネイル画面 設定 セットアップメニュー の操作方法 MENUボタンを押すと、撮影や再生に必要 な各種設定を行うセットアップメニューが 液晶画面/ビューファインダー画面に表示さ れます(外部ビデオモニターに表示させる こともできます) 。 • 選択肢の範囲が大きい項目の場合(例: –99∼+99)は、選択肢エリアは表示され ません。文字がハイライト表示になり設 定変更が可能な状態であることを示しま す。 • 実行項目で実行を選択した場合は、対応 する機能が実行されます。 • 実行前に確認が必要な項目を選択すると、 いったんメニューが消え、確認メッセー ジが表示されます。メッセージに従って、 実行するかキャンセルするかを選択して ください。 メニュー操作部 MENU ボタン(10 ページ) セットアップメニューを操作するメニュー モードをON/OFFします。 SEL/SET ダイヤル(10 ページ) 回すとカーソルが上下に移動して、メ ニュー項目や設定値を選択できます。 SEL/SETダイヤルを押すと、選択している 項目を決定します。 設定 CANCEL/BACK ボタン(10 ページ) 一つ前の階層に戻ります。確定前の変更は キャンセルされます。 V/v/B/b/SET ボタン(10 ページ) V/v/B/b/ボタンを押すと、カーソルが上下 左右に移動して、メニュー項目や設定値を 選択できます。 SETボタンを押すと、選択している項目を 決定します。 ご注意 • 拡大フォーカスモード(22ページ)になってい ると、セットアップメニューは操作できません。 メニューを設定する SEL/SETダイヤルを回して設定したい項目 にカーソルを合わせ、SEL/SETダイヤルを 押して決定します。 • 選択項目が表示される選択肢エリアは最 大9行表示です。選択肢が1度に表示でき ない場合は、カーソルを上下に移動する と表示がスクロールします。 34 セットアップメニューの操作方法 セットアップメニュー一覧 各メニュー項目の機能および設定値は以下のとおりです。 太文字(例:18dB )で示します。 出荷時の初期設定値は、 Cameraメニュー Camera メニュー項目 ゲイン ゲインの設定 細目と設定値 ゲイン<H> 0dB / 3dB / 6dB / 9dB / 12dB / 15dB / 18dB / 21dB ゲイン<M> 0dB / 3dB / 6dB / 9dB / 12dB / 15dB / 18dB / 21dB ゲイン<L> 0dB / 3dB / 6dB / 9dB / 12dB / 15dB / 18dB / 21dB 内容 ゲインのプリセット値<H>を設定する。 ゲインのプリセット値<M>を設定する。 ゲインのプリセット値<L>を設定する。 自動露出 トータルレベル コントロールシ ステムの設定 TLCSレベルを設定する。 レベル –2. 0 / –1. 75 / –1. 5 / –1. 25 / –1. 0 / –0. 75 / –0. 5 / –0. 25 / 0 / +0. 25 / +0. 5 / +0. 75 / +1. 0 / +1. 25 / +1. 5 / +1. 75 / +2. 0 スピード –99∼+99(±0) 設定 TLCSの制御スピードを設定する。 AGC機能の最大ゲインを設定する。 AGCリミット 3dB / 6dB / 9dB / 12dB / 15dB / 18dB / 21dB / 24dB A. SHTリミット Off / 1/100 / 1/150 / 1/200 / 1/250 オートシャッター機能の最速シャッタースピードを設 定する。 カラーバーをON/OFFする。 カラーバーの種類を選択する。 カラーバー カラーバーの設 定 設定 Off / On タイプ ARIB / SMPTE / 75% / 100% オート / On / Off 周波数 50Hz / 60Hz 設定 On / Off フリッカー低減 モード フリッカー補正 の設定 フリッカー補正モードを設定する。 フリッカーの原因となる照明の電源周波数を設定する。 手ブレ補正機能をON/OFFする。 手ブレ補正 手ブレ補正の設 定 手ブレ補正タイプ 手ブレ補正のタイプを選択する。 ハード / スタンダード / ソフ ト /ワイドコンバージョン セットアップメニュー一覧 35 Camera メニュー項目 細目と設定値 内容 ハンドルズームスピードを設定する。 (ハンドルズームスイッチが「FIX」のときのみ有効) ハンドルズーム 設定 スピード 1 ∼ 8(3) ハンドルズーム スピードの設定 Paintメニュー Paint メニュー項目 ホワイト ホワイトバラン スの設定 細目と設定値 プリセットホワイト 屋外 / 屋内 / 色温度 内容 プリセットとして使用する種類を選択する。 色温度<Preset> ホワイトメモリーに保存されたホワイトバランスの色 2300K∼15000K(3200K) 温度を表示および設定する。 ショックレスホワイト Off / 1 / 2 / 3 ホワイトバランスモード切り換え時のホワイトバラン ス変化速度を設定する。 Off:瞬時に切り換わる。 1∼3:数字が大きいほどゆっくり切り換わる。 ATWスピード 1/2/3/4/5 ATWモード時の反応速度を設定する。 1:最も反応速度が速い。 Auto White Balance(ワンプッシュ) 、およびATWに 対するオフセットホワイト機能をON/OFFする。 ホワイトメモリー(A)に対するオフセットホワイト 量を設定する。 ホワイトメモリー(B)に対するオフセットホワイト 量を設定する。 設定 オフセットホワ 設定 On / Off イト ホワイトバラン スのオフセット の設定 オフセット<A> –99∼+99(±0) オフセット<B> –99∼+99(±0) オフセット<ATW> –99∼+99(±0) ATWに対するオフセットホワイト量を設定する。 スタンダードガンマ(STD) CINEを選択する。 、 ガンマ補正に使用するガンマテーブルを選択する。 ガンマ ガンマ補正の設 定 ガンマカテゴリー STD / CINE ガンマセレクト ガンマカテゴリーがSTDのとき STD1 DVW / STD2 x4. 5 / STD3 x3. 5 / STD4 240M / STD5 R709 / STD6 x5. 0 ガンマカテゴリーがCINEのと き Cinematone1 / Cinematone2 ディテール ディテール調整 の設定 マニュアル設定 On / Off レベル –99∼+99(±0) ディテール調整機能をON/OFFする。 ディテールレベルを設定する。 36 セットアップメニュー一覧 Paint メニュー項目 細目と設定値 内容 スキンディテール補正機能をON/OFFする。 スキンディテール補正の対象となる色を検出する。 Execute:実行 スキンディテール補正の対象となる色のエリアにゼブ ラを表示する機能をON/OFFする。 スキンディテールレベルを設定する。 スキンディテール補正の対象となる色の飽和度(サ チュレーション)を設定する。 スキンディテール補正の対象となる色の色相(ヒュー) を設定する。 スキンディテール補正の対象となる色の色相の範囲を 設定する。 マトリクス補正機能をON/OFFする。 プリセットマトリクス機能をON/OFFする。 スキンディテー 設定 On / Off ル スキンディテー ル補正の設定 エリア検出 実行 / キャンセル エリア表示 On / Off レベル –99∼+99(±0) 彩度 –99∼+99(±0) 色相 0∼359 幅 0∼90(40) マトリクス マトリクス補正 の設定 設定 On / Off プリセットマトリクス On / Off プリセットセレクト プリセットマトリクスを選択する。 スタンダード / ハイサチュ レーション / FLライト / シネ マ ユーザーマトリクス On / Off レベル –99∼+99(±0) 色合い –99∼+99(±0) ユーザーマトリクス補正機能をON/OFFする。 映像全域の色の濃さ(サチュレーション)を調整する。 映像全域の色あい(フェーズ)を調整する。 セットアップメニュー一覧 37 設定 Audioメニュー Audio メニュー項目 音声入力 音声入力の設定 細目と設定値 INPUT1リファレンス –60dB / –50dB / –40dB INPUT2リファレンス –60dB / –50dB / –40dB 内蔵マイク感度 標準 / 高 内容 INPUT1スイッチの設定がMICの場合の基準入力レベル を選択する。 INPUT2スイッチの設定がMICの場合の基準入力レベル を選択する。 内蔵マイクの感度を選択する。 チャンネル1の風音低減フィルターをON/OFFする。 チャンネル2の風音低減フィルターをON/OFFする。 内蔵ステレオマイクの風音低減フィルターをON/OFF する。 オーディオ入力レベル手動調整時、大きな入力信号に 対するリミッターをON/OFFする。 INPUT1風音低減 On / Off INPUT2風音低減 On / Off 内蔵マイク風音低減 On / Off リミッターモード On / Off AGCモード モノラル / ステレオ 1KHzトーン On / Off AGCのチャンネル連動を選択する。 1KHzの基準音声信号をON/OFFする。 ヘッドホンをモノラル(Mono)にするか、ステレオ (Stereo)にするかを選択する。 設定 音声出力 音声出力の設定 ヘッドホン出力 モノラル / ステレオ Videoメニュー Video メニュー項目 細目と設定値 内容 HDMI出力の解像度設定をする。 出力フォーマッ HDMI ト 設定値はSystemメニューの SET:実行 記録フォーマットの設定に よって変わります。 工場出荷時の項目は以下の ようになります。 出力フォーマッ トの設定 NTSC系モデル: 3840×2160P / 1920× 1080P / 1920×1080i / 720×480P PAL系モデル: 3840×2160P / 1920× 1080P / 1920×1080i / 720×576P VIDEO 解像度とスキャン方式を表示する。 (表示のみ。 ) 38 セットアップメニュー一覧 Video メニュー項目 画面表示出力 出力信号の設定 細目と設定値 HDMI On / Off VIDEO On / Off 内容 HDMI出力信号にメニューやステータスを加えるかど うかを選択する。 Video出力信号にメニューやステータスを加えるかど うかを選択する。 LCD/VFメニュー LCD/VF メニュー項目 細目と設定値 内容 液晶画面(LCD)の色の濃さを調整する。 液晶画面(LCD)の明るさを調整する。 液晶画面(LCD)のバックライトレベルを調整する。 ビューファインダー映像の明るさを調整する。 液晶画面(LCD)に応じた点灯モードを設定する。 オート:LCDが閉じているとき、反転しているとき点 灯 On:常時点灯 ピーキング機能をON/OFFする。 カラーピーキングの信号色を選択する。 カラーピーキングのレベルを設定する。 すべてのマーカー表示をまとめてON/OFFする。 センターマーカーをON/OFFする。 ガイドフレーム表示をON/OFFする。 ゼブラ機能をON/OFFする。 ゼブラ表示の種類(ゼブラ1、ゼブラ2、または両方) を選択する。 ゼブラ1を表示するレベルを設定する。 ゼブラ1のアパーチャーレベルを設定する。 ゼブラ2を表示するレベルを設定する。 LCD表示設定 カラー 液晶画面(LCD) –99∼+99(±0) の設定 明るさ –99∼+99(±0) LCDバックライト 標準 / 明るい VF表示設定 ビューファイン ダーの設定 VFバックライト 標準 / 明るい 点灯モード オート / On 設定 ピーキング ピーキングの設 定 設定 On / Off カラー 白/赤/黄/青 カラーピーキング 0∼99(50) マーカー マーカー表示の 設定 設定 On / Off センターマーカー On / Off ガイドフレーム On / Off ゼブラ ゼブラパターン の設定 設定 On / Off ゼブラセレクト 1 / 2 / 両方 ゼブラ1レベル 50%∼107%(70%) ゼブラ1アパーチャーレベル 1%∼20%(10%) ゼブラ2レベル 52%∼109%(100%) セットアップメニュー一覧 39 Mediaメニュー Mediaメニューは、対象となるメディアが未装着のときは無効になります。 Media メニュー項目 細目と設定値 内容 スロットAのXQDメモリーカードを初期化する。 実行:実行 スロットBのXQDメモリーカードを初期化する。 実行:実行 メディア初期化 メディア(A) メモリーの初期 実行 / キャンセル 化 メディア(B) 実行 / キャンセル SDカード 実行 / キャンセル UTILITY SDカードを初期化する。 実行:実行 Systemメニュー System メニュー項目 細目と設定値 内容 録画フォーマットを設定する。 SET:実行 記録フォーマッ ビデオフォーマット ト NTSC系の場合: 記録フォーマッ 3840×2160 59. 94P 150 トの設定 3840×2160 29. 97P 100 3840×2160 29. 97P 60 3840×2160 23. 98P 100 3840×2160 23. 98P 60 1920×1080 59. 94P 50 1920×1080 29. 97P 50 1920×1080 23. 98P 50 PAL系の場合: 3840×2160 50P 150 3840×2160 25P 100 3840×2160 25P 60 1920×1080 50P 50 1920×1080 25P 50 アサイナブルボ <1>∼<7> タン Off / マーカー / ゼブラ /ピー アサイナブルボ キング / ピント拡大 / AEレ タンへの機能割 ベル / 手ブレ補正 / カラー り当て設定 バー / 録画ランプ[前] / 録画 ランプ[後] / サムネイル 設定 アサイナブルボタンに機能を割り当てる。 マーカー:マーカー機能のON/OFF切り換え ゼブラ:ゼブラ機能のON/OFF切り換え ピーキング:ピーキング機能のON/OFF切り換え ピント拡大:拡大フォーカス機能のON/OFF切り換え AEレベル:AEレベルのON/OFF切り換え 手ブレ補正:手ブレ補正機能のON/OFF切り換え カラーバー:カラーバー表示のON/OFF切り換え 録画ランプ[前]:前部録画ランプ点灯のON/OFF切り換 え 録画ランプ[後]:後部録画ランプ点灯のON/OFF切り換 え サムネイル:サムネイル画面表示のON/OFF切り換え 40 セットアップメニュー一覧 System メニュー項目 録画ランプ 録画ランプの設 定 細目と設定値 録画ランプ[前] On / Off 録画ランプ[後] On / Off 選択 タイムゾーン UTC -12:00∼UTC +14:00 日付モード 年月日 / 月日年 / 日月年 内容 前部録画ランプをON/OFFする。 後部録画ランプをON/OFFする。 表示する言語を設定する。 SET:実行 Language 言語の設定 日時あわせ 内蔵時計に関す る設定 UTCからの時差を30分単位で設定する。 年月日の表示方式を選択する。 年月日:年月日の順 月日年:月日年の順 日月年:日月年の順 時刻の表示形式を選択する。 12H:12時間表示 24H:24時間表示 現在の日付を設定する。 SET:決定 現在の時刻を設定する。 SET:決定 使用地域を設定する。 実行:実行 積算使用時間(リセット不可)を表示する。 積算使用時間(リセット可)を表示する。 アワーズ(リセット)表示を0にリセットする。 実行:実行 工場出荷状態へのリセットを実行する。 実行:実行 本機のソフトウエアバージョンを表示する。 本機をバージョンアップ*する。 実行:実行 * バージョンアップは本機のソフトウエアをアップ デートする機能です。 12H/24H 12H / 24H 日付 時刻 地域設定 地域の設定 NTSC/PALエリア アワーズ(システム) アワーズ(リセット) リセット 実行 / キャンセル 設定 アワーズメー ター 積算時間の表示 オールリセット リセット 工場出荷状態へ 実行 / キャンセル のリセット バージョン 本機のバージョ ンの表示 ナンバー Vx. xx バージョンアップ 実行 / キャンセル Thumbnailメニュー Thumbnail メニュー項目 クリップ詳細表 示 クリップ詳細情 報画面の表示 細目と設定値 内容 クリップ詳細情報画面を開く。 クリップ削除 クリップの削除 実行 / キャンセル 任意のクリップを削除する。 実行:実行 セットアップメニュー一覧 41 外部機器接続 外部モニターや記録装置を接続する 記録・再生画像を外部モニターに表示させ るときは、本機の出力信号を選択し、接続 するモニターに応じた接続ケーブルを使用 してください。 VTRなどの記録装置を接続して、本機の出 力信号を記録することもできます。 外部モニターにビューファインダーと同様 の各種ステータス情報やメニューなどを表 示させることができます。モニターに出力 する信号に応じて、Videoメニューの画面表 示出力(39ページ)をOnに設定してくださ い。 HDMI OUT端子(Type Aコネクター) Videoメニュー(38ページ)で、出力のON/ OFFや出力フォーマットを設定します。 接続には、付属のHDMI接続ケーブルを使用 します。 市販のHDMIケーブルをご使用になる場合 は、ハイスピードHDMIケーブルをご使用く ださい。 外部機器接続 VIDEO OUT端子(ピンジャック) 接続には付属のA/V接続ケーブルを使用して ください。 詳細は「ビデオフォーマットと出力信号」 (53ページ)をご覧ください。 42 外部モニターや記録装置を接続する ご注意 パソコンでクリップを 管理する USBケーブルを使って接続する XQDカードリーダー(別売)を使う XQDカードリーダー MRW-E80(別売)を USBケーブルで接続すると、スロットに装 着されたメモリーカードがパソコンの拡張 ドライブとして認識されます。 本機の場合、2枚のメモリーカードが挿入さ れているときは、パソコンでは2つのドライ ブとして認識されます。 ご注意 • パソコンからのバスパワーでは動作しません。 それぞれに電源を用意してください。 • アクセスランプが赤く点灯しているときは、次 の操作をしないでください。 ―電源を切る。電源コードを抜く。 ―XQDメモリーカードを抜く。 ―USBケーブルを抜く。 • Macintoshの場合、XQDメモリーカードを取り はずすときは、メニューバーに表示されている XQDメモリーカードのアイコンから「カード電 源切」を選択しないでください。 • すべてのパソコンについて、動作を保証するも のではありません。 本機のマスストレージモードを使う 1 本機のPOWERスイッチをONにす る。 液晶画面/ビューファインダー画面に USBの接続を有効にするかどうかを確 認するメッセージが表示されます。 ご注意 • XQDメモリーカードのフォーマットや修復 など、実行を確認するメッセージや実行中 のメッセージが表示されている間は、USB 接続確認メッセージは表示されません。 フォーマットや修復などの実行が終了後に 表示されます。またクリップの詳細情報表 示中もUSB接続確認メッセージは表示され ません。処理が終了するか、サムネイル画 面に戻ると表示されます。 外部機器接続 2 3 SEL/SETダイヤルを回して実行を選 ぶ。 Windowsの場合、 「マイコンピュー タ」にリムーバブルディスクとして 追加されていることを確認する。 Macintoshの場合、デスクトップに NO NAMEまたはUntitledフォルダ (フォルダ名は任意に変更可)が作成 されていることを確認する。 パソコンでクリップを管理する 43 パソコンで見る ソフトウェア「PlayMemories Home」を使 うと、撮影した動画や静止画をパソコンに 取り込んで画像の活用ができます。 パソコン環境を確かめる OS* Windows Vista SP2/Windows 7 SP1/Windows 8 CPU Intel Core i3/i5/i7 GPU ソフトウェア「PlayMemories Home」でできること (Windows) • 本機から画像を取り込む • 保存した画像を本機に書き出す • カレンダー表示 「PlayMemories Home」は、以下のURLよ りダウンロードできます。 http://www. sony. net/pm ご注意 •「PlayMemories Home」のインストールにはイ ンターネット接続が必要です。 •「PlayMemories Online」 、各ネットワークサー ビスはインターネット接続が必要です。 Intel HD Graphics (4, 000以上) メモリー 2 GB以上 ハードディスク インストールに必要なディスク容量:約600MB ディスプレイ 解像度1, 024ドット × 768ドット以上 * 工場出荷時にインストールされていることが必 要です。アップグレードした場合やマルチブー ト環境の場合は、動作保証いたしません。 ご注意 • すべてのパソコン環境についての動作を保証す るものではありません。 パソコンに「PlayMemories Home」をインストールする Mac用アプリケーション 外部機器接続 1 Mac用アプリケーションをご利用ください。 詳しくは以下のURLをご覧ください。 http://www. sony. co. jp/imsoft/Mac ご注意 • 本機はXAVCフォーマットには対応しておりま せん。 パソコンのインターネットブラウザで 以下のダウンロードサイトにアクセス して、 [インストール]→[実行]を クリックする。 www. sony. net/pm 画面の指示に従ってインストールを 進める。 カメラをパソコンに接続する指示が表 示されたら、USBケーブルで接続する。 インストール完了後、 PlayMemories 「 Home」が起動します。 2 インストール時のご注意 • あらかじめパソコンに「PlayMemories Home」がインストールされている場合 は、本機をパソコンに接続してください。 本機で使える「PlayMemories Home」の 機能が有効になります。 44 パソコンで見る • PMB(Picture Motion Browser)がインス トールされている場合、 PlayMemories 「 Home」が上書きインストールされます。 「PMB」の機能で一部ご使用できなくなる 機能があります。 本機とパソコンの接続を終了するには 1. パソコンのデスクトップ右下で、 → [USB大容量記憶装置を安全に取り外し ます]をクリックする。 2. USBケーブルを取りはずす。 • Windows 7、Windows 8のときは をク リックしてから、 をクリックしてくださ い。 ご注意 • パソコンからのアクセスは「PlayMemories Home」を使用してください。 PlayMemories 「 Home」以外のソフトウェアを使用してデータ の読み書きを行ったり、パソコンから直接ファ イルやフォルダを操作した結果に対して、当社 は責任を負いかねます。 • 本機では、XAVC Sで撮影した場合、記録時間に よってファイルを自動的に分割して記録します。 パソコンで見るとファイルが分割されて見える 場合がありますが、本機や「PlayMemories Home」の再生機能、取り込み機能では正しく 取り扱われます。 外部機器接続 パソコンで編集する ノンリニア編集システムを使う ノンリニア編集システムには、本機で記録 したフォーマットに対応した編集ソフト ウェア(別売)が必要です。 専用アプリケーションソフトウェアを使っ て、あらかじめパソコンのHDDに編集した いクリップを保存しておきます。 パソコンで見る 45 付録 使用上のご注意 記録時間について 撮影・再生可能時間の目安 撮影可能時間 満充電からのおよその時間です。 (単位:分) 連続撮影時 4K HD 液晶画面 実撮影時 4K HD 165(30P)155(60P) 75(30P) 70(60P) 175(25P)160(50P) 80(25P) 70(50P) ビューファインダー 170(30P)160(60P) 80(30P) 75(60P) 180(25P)165(50P) 85(25P) 75(50P) ご注意 • • • • 実撮影時とは、録画スタンバイ、ズームなどを繰り返したときの時間です。 25℃で使用したときの時間です。10℃∼30℃でのご使用をおすすめします。 低温の場所で使うと、撮影・再生可能時間はそれぞれ短くなります。 使用状態によって、撮影・再生可能時間が短くなります。 再生可能時間 満充電からのおよその時間です。 (単位:分) 再生可能時間 4K HD 液晶画面 230(30P)230(60P) 235(25P)245(50P) ビューファインダー 240(30P)240(60P) 付録 245(25P)245(50P) 動画の撮影可能時間の目安 (単位:分) フォーマット XAVC S [4K] Long 420 8bit XAVC S [HD] Long 420 8bit 解像度 3840×2160 1920×1080 ビットレート フレームレート (約) 59. 94p/50p 150Mbps 29. 97p/25p/23. 98p 100Mbps 29. 97p/25p/23. 98p 60Mbps 59. 94p/50p/29. 97p/ 50Mbps 25p/23. 98p 録画時間 32GB(約) 25 35 60 70 録画時間 64GB(約) 50 75 125 150 ご注意 • 撮影可能時間は、撮影環境や、被写体の状態などによっても変わります。 • 動画の撮影可能シーン数は9, 999個です。 46 使用上のご注意 • 動画の連続撮影可能時間は、約13時間です。 • 撮影シーンに合わせてビットレート(一定時間あたりの記録データ量)を自動調節するVBR(Variable Bit Rate)方式を採用しています。そのため、記録メディアへの録画時間は変動します。例えば、動きの 速い映像は記録メディアの容量を多く使って鮮明な画像を記録するので、記録メディアの録画時間は短く なります。 使用上のご注意 47 付録 海外で使う 電源について 本機は、海外でも使えます。 ACアダプター、チャージャーは、全世界の 電源(AC100V∼240V、50Hz/60Hz)で使 えます。また、バッテリーも充電できます。 ただし、電源コンセントの形状の異なる国 や地域では、電源コンセントにあった変換 プラグアダプターをあらかじめ旅行代理店 でおたずねの上、ご用意ください。 電子式変圧器(トラベルコンバーター)は 使わないでください。故障の原因となるこ とがあります。 アルゼンチン、イギリス、イタリア、イラ ク、イラン、インドネシア、ウクライナ、 ウルグアイ、オーストラリア、オーストリ ア、オランダ、ギリシャ、クウェート、ク ロアチア、シンガポール、スウェーデン、 スイス、スペイン、スロバキア、タイ、 チェコ、中国、デンマーク、ドイツ、トル コ、ニュージーランド、ノルウェー、パラ グアイ、ハンガリー、フィンランド、ブラ ジル、フランス領ギアナ、フランス、ブル ガリア、ベトナム、ベルギー、ポーランド、 ポルトガル、香港、マレーシア、モナコ、 ルーマニア、ロシアなど 海外のコンセントの種類 時差補正機能ついて 海外で使うとき、Systemメニューの日時あ わせのタイムゾーンを設定します。 取り扱い・保管上のご注意 強い衝撃を与えない • 内部構造や外観の変形などの損傷を受け ることがあります。 動作中は布などで包まないでください テレビで見るには 本機で撮影した動画をテレビで見るには、 あらかじめSystemメニューの地域設定の NTSC/PALエリアをご覧になる国や地域で 採用されているテレビ方式に合わせて設定 して撮影してください。NTSCエリア、PAL エリアそれぞれの設定で見られる国と地域 は下記の通りです。 NTSC/PALエリアをNTSCエリアに設定する と見られる国と地域 アメリカ合衆国、エクアドル、エルサルバ ドル、ガイアナ、カナダ、キューバ、グア テマラ、グアム、コスタリカ、コロンビア、 サモア、スリナム、セントルシア、大韓民 国、台湾、チリ、ドミニカ、トリニダード・ トバゴ、ニカラグア、日本、ハイチ、パナ マ、バミューダ、バルバドス、フィリピン、 プエルトリコ、ベネズエラ、ペルー、ボリ ビア、ホンジュラス、ミクロネシア、ミャ ンマー、メキシコなど NTSC/PALエリアをPALエリアに設定すると 見られる国と地域 内部の温度が上がり、好ましくありません。 使い終わったら POWERスイッチをOFFにしてください。 長時間使わないときは バッテリーを抜いておいてください。 レンズを太陽光に向けて放置しない 太陽光がレンズを通して内部に焦点を結び、 火災の原因となることがあります。 付録 輸送 • メモリーカードは必ず取り出しておいて ください。 • トラック、船、航空機など、本機を貨物 として扱う輸送では、お買い上げ時の梱 包材をご使用ください。 48 使用上のご注意 お手入れ 外装の汚れは、乾いた柔らかい布で拭き取 ります。ひどい汚れは、中性洗剤液を少し 含ませた布で拭いた後、カラ拭きします。 アルコール、ベンジン、シンナーなどの薬 品類は、表面が変質したり、塗料がはげる ことがありますので、使わないでください。 • バッテリーは防水構造ではありません。 ぬらさないようにご注意ください。 バッテリーの残量表示について • 液晶画面の残量表示マークで確認してく ださい。 残量表示マーク 検出電圧 7. 4∼ 7. 2∼7. 3 7. 0∼7. 1 6. 8∼6. 9 6. 6∼6. 7 ∼6. 5 InfoLITHIUM(インフォリチウム) バッテリーについて 本機は“インフォリチウム”バッテリー(L シリーズ)の高容量バッテリー NP-F970が お使いいただけます。 NP-F570、F770はお使いいただけません。 “インフォリチウム”バッテリー Lシリーズ には マークがついています。 InfoLITHIUM(インフォリチウム)バッ テリーとは? “インフォリチウム”バッテリーは、本機や ACアダプター、チャージャーとの間で、使 用状況に関するデータを通信する機能を 持っているリチウムイオンバッテリーです。 充電について • 本機を使う前には、必ずバッテリーを充 電してください。 • 周囲の温度が10℃∼30℃の範囲で、 チャージャーの充電ランプが消えるまで 充電することをおすすめします。これ以 外では効率の良い充電ができないことが あります。 • 使用状況や環境によっては、正しく表示 されません。 • バッテリーの残量表示が充分なのに電源 がすぐ切れる場合は、再び満充電してく ださい。残量が正しく表示されます。た だし、長時間高温で使ったり、満充電で 放置した場合や、使用回数が多いバッテ リーは正しい表示に戻らない場合があり ます。撮影時間の目安として使ってくだ さい。 バッテリーの保管方法について • バッテリーを長期間使用しない場合でも、 機能を維持するために1年に1回程度満充 電にして本機で使い切ってください。本 機からバッテリーを取りはずして、湿度 の低い涼しい場所で保管してください。 • 本機でバッテリーを使い切るには、電源 が切れるまで撮影スタンバイにしてくだ 。 さい(13ページ) 付録 バッテリーの上手な使いかた • 周囲の温度が10℃未満になるとバッテ リーの性能が低下するため、使える時間 が短くなります。安心してより長い時間 使うために、次のことをおすすめします。 ―バッテリーをポケットなどに入れてあ たたかくしておき、撮影の直前、本機 に取り付ける。 • 本機で撮影や再生をしないときは、こま めにPOWERスイッチを切るようにしま しょう。撮影スタンバイ状態や再生一時 停止中でもバッテリーは消耗しています。 • 撮影には予定撮影時間の2∼3倍の予備 バッテリーを準備して、事前にためし撮 りをしましょう。 バッテリーの寿命について • バッテリーには寿命があります。使用回 数を重ねたり、時間が経過するにつれ バッテリーの容量は少しずつ低下します。 使用できる時間が大幅に短くなった場合 は、寿命と思われますので新しいものを ご購入ください。 • 寿命は、保管方法、使用状況や環境、 バッテリーパックごとに異なります。 使用上のご注意 49 本機の取り扱いについて 使用や保管場所について 使用中、保管中にかかわらず、次のような 場所に置かないでください。 • 異常に高温、低温または多湿になる場所 炎天下や熱器具の近く、夏場の窓を閉め 切った自動車内は特に高温になり、放置 すると変形したり、故障したりすること があります。 • 激しい振動や強力な磁気のある場所 故障の原因になります。 • 強力な電波を出す場所や放射線のある場 所 正しく撮影できないことがあります。 • TV、ラジオやチューナーの近く 雑音が入ることがあります。 • 砂地、砂浜などの砂ぼこりの多い場所 砂がかかると故障の原因になるほか、修 理できなくなることもあります。 • 液晶画面やファインダー、レンズが太陽 に向いたままとなる場所(窓際や室外な ど) 液晶画面やファインダー内部を傷めます。 • スコールや夏の夕立のあと • 温泉など高温多湿の場所 結露を起こりにくくするために 本機を温度差の激しい場所へ持ち込むとき は、ビニール袋に空気が入らないように入 れて密封します。約1時間放置し、移動先の 温度になじんでから取り出します。 液晶画面について • 液晶画面を強く押さないでください。画 面にムラが出たり、液晶画面の故障の原 因になります。 • 寒い場所でご使用になると、画像が尾を 引いて見えることがありますが、故障で はありません。 • 使用中に液晶画面のまわりが熱くなりま すが、故障ではありません。 お手入れ 液晶表面にはコーティング処理がされてお り、傷をつけるとコーティングが剥がれる ことがあります。 お取り扱い、お手入れの際は下記の点にご 注意ください。 • 手の脂、ハンドクリーム等が付いたまま にするとコーティングが剥がれやすくな りますので、早めに拭き取ってください。 • ティッシュペーパーなどで強く拭くと コーティングに傷がつくことがあります。 • 汚れを拭き取る前に埃や砂などはブロ ワーなどであらかじめ払い落としてくだ さい。 • 汚れを拭き取るときは清潔な眼鏡拭き等、 柔らかい生地の布でやさしく拭き取って ください。 長期間使用しないときは • 本機を良好な状態で長期にわたってお使 いいただくために、月に1回程度、本機の 電源を入れて撮影および再生を行ってく ださい。 • バッテリーは使い切ってから、保管して ください。 付録 結露について 結露とは、本機を寒い場所から急に暖かい 場所へ持ち込んだときなどに、本体内に水 滴が付くことで、故障の原因になります。 本機表面のお手入れについて • 汚れのひどいときは、水やぬるま湯を少 し含ませた柔らかい布で軽く拭いたあと、 からぶきします。 • 本機の表面が変質したり塗装がはげたり することがあるので、次のことは避けて ください。 ―シンナー、ベンジン、アルコール、化 学ぞうきん、虫除け、殺虫剤、日焼け 止めのような化学薬品類。 ―上記が手に付いたまま本機を扱う。 ―ゴムやビニール製品との長時間接触。 結露が起きたときは 電源を入れずに、結露がなくなるまで(約1 時間)放置してください。 結露が起こりやすいのは 次のように、温度差のある場所へ移動した り、湿度の高い場所で使うときです。 • スキー場のゲレンデから暖房の効いた場 所へ持ち込んだとき • 冷房の効いた部屋や車内から暑い屋外へ 持ち出したとき 50 使用上のご注意 レンズのお手入れと保管について • レンズ面に指紋などが付いたときや、高 温多湿の場所や海岸など塩の影響を受け る環境で使ったときは、必ず柔らかい布 などでレンズの表面をきれいに拭いてく ださい。 • 風通しの良い、ゴミやほこりの少ない場 所に保管してください。 • カビの発生を防ぐために、上記のお手入 れは定期的に行ってください。 2 接眼部の内側、ファインダー内部の ゴミを、カメラ用のブロワ−ブラシ などで取り除く。 内蔵の充電式電池について 本機は日時や各種の設定を電源の入/切と関 係なく保持するために、充電式電池を内蔵 しています。充電式電池は本機がACアダプ ターでコンセントにつながっているか、 バッテリーが入っている限り常に充電され ています。ACアダプターで電源につながな い、またはバッテリーを入れないままで3か 月近くまったく使わないと完全に放電して しまいます。充電してから使ってください。 ただし、充電式電池が充電されていない場 合でも、日時を記録しないのであれば本機 を使えます。 携帯電話や無線機などによる電波障害 を防止するために 携帯電話や無線機などを本機の近くで使用 すると、誤動作を引き起こしたり、映像、 音声などに影響を与えることがあります。 本機の近くでは、携帯電話や無線機などの 電源はできるだけ切ってください。 画面について • 画面を太陽にむけたままにすると、画面 を傷めます。屋外でご使用のときは、太 陽に向けて放置しないでください。 • 画面を強く押したり、ひっかいたり、上 に物を置いたりしないでください。画面 にムラが出たり、パネルの故障の原因に なります。 • 使用中に画面があたたかくなることがあ りますが、故障ではありません。 ファインダーのお手入れについて 1 接眼部をはずす。 ビューファインダー取りはずしつまみ を下にずらしたまま(1) 、矢印の方向 に接眼部をずらしてはずす(2) 。 付録 液晶画面の輝点・減点について 本機の液晶パネルは有効画素99. 99%以上の 非常に精密度の高い技術で作られています が、画面上に黒い点が現れたり(画素欠 け) 、常時点灯している輝点(赤、青、緑な ど)や滅点がある場合があります。また、 液晶パネルの特性上、長期間ご使用の間に 画素欠けが生じることもあります。これら の現象は故障ではありませんので、ご了承 の上本機をお使いください。なお、これら の点が記録されることはありません。 使用上のご注意 51 画面表示に関するご注意 • 次のような場合、液晶画面やビューファ インダーの映像が乱れることがあります。 ―フォーマットを切り換えたとき ―サムネイル画面から再生を開始したと き • ビューファインダー内で視線を動かした 場合などに、赤、緑、青の原色が見える ことがありますが、故障ではありません。 また、これらの原色が実際にメディアに 記録されることはありません。 ファイルの断片化について 画像が正しく記録・再生されないときは記 録メディアをフォーマット(初期化)して ください。長期間、映像の記録・クリップ の消去を繰り返していると、記録メディア 内のファイル が断片化(フラグメンテー ション)して、映像が正しく記録・保存で きなくな る場合があります。このような場 合は、クリップのバックアップを取ったあ と、Mediaメニューのメディア初期化(40 ページ)で記録メディアのフォーマット (初期化)を行ってください。 付録 52 使用上のご注意 出力のフォーマットと制限 ビデオフォーマットと出力信号 HDMI OUT端子の出力フォーマット 使用地域設定 Systemメニュー 地域設定の NTSC/PALエリア NTSCエリア 記録フォーマット設定 Systemメニュー 記録フォーマットの ビデオフォーマット 3840×2160 59. 94P 150 HDMI出力設定 Videoメニュー 出力フォーマットの HDMI 出力信号・変換方式 出力信号 3840×2160 59. 94P* 1920×1080 59. 94P 1920×1080 59. 94i 720×480 59. 94P 3840×2160 29. 97P 1920×1080 59. 94P 1920×1080 59. 94i 720×480 59. 94P 3840×2160 23. 98P 1920×1080 23. 98P 1920×1080 59. 94i 720×480 59. 94P 1920×1080 59. 94P 1920×1080 59. 94i 720×480 59. 94P 1920×1080 59. 94P 1920×1080 59. 94i 720×480 59. 94P 1920×1080 23. 98P 1920×1080 59. 94i 720×480 59. 94P 3840×2160 50P* 1920×1080 50P 1920×1080 50i 720×576 50P 3840×2160 25P 1920×1080 50P 1920×1080 50i 720×576 50P 1920×1080 50P 1920×1080 50i 720×576 50P 1920×1080 50P 1920×1080 50i 720×576 50P PALエリア 3840×2160P 1920×1080P 1920×1080i 720×480P 3840×2160 29. 97P 100 3840×2160P 3840×2160 29. 97P 60 1920×1080P 1920×1080i 720×480P 3840×2160 23. 98P 100 3840×2160P 3840×2160 23. 98P 60 1920×1080P 1920×1080i 720×480P 1920×1080 59. 94P 50 1920×1080P 1920×1080i 720×480P 1920×1080 29. 97P 50 1920×1080P 1920×1080i 720×480P 1920×1080 23. 98P 50 1920×1080P 1920×1080i 720×480P 3840×2160 50P 150 3840×2160P 1920×1080P 1920×1080i 720×576P 3840×2160 25P 100 3840×2160P 3840×2160 25P 60 1920×1080P 1920×1080i 720×576P 1920×1080 50P 50 1920×1080P 1920×1080i 720×576P 1920×1080 25P 50 1920×1080P 1920×1080i 720×576P 付録 * ソニー独自の伝送方式に対応しています。 ソニー製の4Kテレビ、4Kモニターとの接続が可能です。 映像解像度はY:Cb:Cr=4:2:0となります。 出力のフォーマットと制限 53 VIDEO OUT端子の出力フォーマット VideoメニューのHDMI出力フォーマットを3840×2160Pにしていると、VIDEO OUT端子に信 号出力できません。 VIDEO 出力信号 使用地域設定 Systemメニュー 地域設定の NTSC/PALエリア NTSCエリア PALエリア VIDEO出力 720×486 59. 94i 720×576 50i 付録 54 出力のフォーマットと制限 エラー /警告表示 本機では警告、注意、動作確認などが必要な状況では、液晶画面/ビューファインダー画面の メッセージ表示、録画ランプの点滅、および警告音で対応します。 警告音は、ヘッドホン端子に接続したヘッドホンに出力します。 エラー表示 次のような表示が出た場合は、本機は動作を停止します。 C:04:□□ C:06:□□ C:32:□□ E:20:□□/E:40:□□/E:41:□□/ E:50:□□/E:51:□□/E:61:□□/ E:62:□□/E:92:□□/E:94:□□/ E:95:□□ “インフォリチウム”以外のバッテリーが使われている。必ず“イン フォリチウム”バッテリーを使う(49ページ) 。 バッテリーが高温になっている。バッテリーを交換するか、バッテ リーを涼しいところに置く。 電源をいったん取りはずし、取り付け直してからもう一度操作する。 以下の手順でお試しください。 1 項目をチェックし、本機を点検する。 2 電源を取りはずし、約1分後再び取り付け、本機の電源を入れる。 3 相談窓口に問い合わせる。 警告表示 次のような表示が出た場合は、メッセージに従って対策してください。 液晶画面/ビューファインダー 警告表示 メディア残量がわずかです Media Near Full メディア残量がありません Media Full バッテリー残量がわずかです Battery Near End バッテリー残量がありません Battery End 警告音 断続音 録画 ランプ 点滅 原因と対策 XQDメモリーカードの残量が少なくなってい ます。 早い機会に交換してください。 XQDメモリーカードの残量がないため、記録、 コピー、クリップ分割はできません。 交換してください。 バッテリーパックの残量が少なくなっていま す。 早い機会に充電してください。 バッテリーパックが消耗しました。記録はで きません。 いったん操作を中止し、バッテリーパックを 交換してください。 バッテリー温度が上昇しました。自動的に電 源が切れます。 連続音 高速点滅 断続音 点滅 付録 連続音 高速点滅 バッテリーが高温になりました 電源を切ってください Battery Temperature High Turn Power Off 警告温度になりました Temperature High このバッテリーは使用できません 交換してください Battery Error Please Change Battery 断続音 点滅 内部温度が上昇しました。 いったん電源を切り、温度が下がるまで使用 を中止してください。 バッテリーパックに異常が検出されました。 正常なバッテリーパックに交換してください。 エラー /警告表示 55 液晶画面/ビューファインダー 警告表示 メディア(A)1)は使用できません 交換してください Unknown Media(A)1) Please Change メディアエラーが発生しました メディア(A)1)は修復が必要です Media Error Media(A)1) Needs to be Restored メディアエラーが発生しました メディア(A)1)は記録できません Media Error Cannot Record to Media(A)1) メディアエラーが発生しました メディア(A)1)は使用できません Media Error Cannot Use Media(A)1) まもなくスロットを切り替えます Will Switch Slots Soon メディア(A)1)は使用できません ファイルシステムが異なります Cannot Use Media(A)1) Unsupported File System メディアエラーが発生しました 再生を停止しました Media Error Playback Halted メディア(A)1)にエラーが発生しま した Media(A)1) Error 書き換え寿命に達しました メディア(A)1) を交換してください Media Reached Rewriting Limit Change Media (A)1) 警告音 録画 ランプ 原因と対策 パーテーションが切られているメモリーカー ドや、本機で扱えるクリップ数を超えて記録 されたメモリーカードが挿入されました。 本機では使用できませんので、交換してくだ さい。 メモリーカードに異常が発生し、修復が必要 な状態になりました。 メモリーカードを一度抜いてから再挿入して、 カードの修復を行ってください。 メモリーカードが故障して、記録ができなく なりました。 再生は可能ですので、コピーをとるなどして、 新しいメモリーカードに交換することをお勧 めします。 メモリーカードが故障して記録も再生もでき なくなりました。 本機では扱えませんので、他のカードに交換 してください。 2枚のメモリーカードで連続記録を実行するた めスロットを切り換えることを予告するメッ セージです。 ファイルシステムの異なるカードまたは フォーマットされていないカードが挿入され ました。 本機では使用できませんので、交換または本 機でフォーマットしてください。 メモリーカードからの読み出しにエラーが発 生したため、再生を続けられません。 頻繁に起きる場合には、コピーをとるなどを して、メモリーカードを交換してください。 メモリーカードに異常が発生したため、記録 できません。 頻繁に起きる場合には、メモリーカードを交 換してください。 メモリーカードの寿命がきました。 バックアップをとり、速やかに交換してくだ さい。継続して使用すると、正常に記録・再 生できない可能性があります。 付録 ◆詳しくは、メモリーカードの取扱説明 書を参照してください。 メディア(A)1)は使用できません ファイルシステムが異なります Cannot Use Media(A)1) Unsupported File System バッテリーが高温です Battery Temperature High 断続音 点滅 ファイルシステムが異なるメモリーカードが 挿入されました。 カードを交換または本機でフォーマットして ください。 バッテリーパックの温度が上昇しています。 いったん電源を切り、パッテリーパックを交 換するか、温度が下がるまで使用を中止して ください。 1 スロットBに入れたカードの場合は(B) 56 エラー /警告表示 ライセンスについて GPL/LGPL適用ソフトウェアの 入手について 本製品はGPL/LGPL適用のソフトウェアを 使用しており、お客様には、これらのソフ トウェアのソースコードの入手、改変、再 配布の権利があることをお知らせします。 これらのソースコードはインターネットの サーバーからダウンロードすることが可能 です。以下のURLにアクセスすれば、具体 的なダウンロードの方法がわかるように なっています。 http://www. sony. net/Products/Linux/ common/search. html なお、ソースコードの中身についてのお問 い合わせはご遠慮ください。 ライセンスの内容に関しては、付属のCDROMに収録されている「License」フォル ダ内の「License1. pdf」をご覧ください。 保証書とアフターサー ビス 保証書 この製品には保証書が添付されていますの で、お買い上げの際お買い上げ店でお受け 取りください。所定事項の記入と記載内容 をお確かめの上、大切に保管してください。 このデジタル4Kビデオカメラレコーダーは 国内仕様です。海外で万一、事故、不具合 が生じた場合の現地でのアフターサービス とその費用については、ご容赦ください。 アフターサービス 調子が悪いときはまずチェックを 「エラー /警告表示」の項を参考にして故障 かどうかお調べください。 それでも具合が悪いときは 相談窓口(裏表紙)にお問い合わせくださ い。 PDFファイルをご覧いただくためには、 Adobe Readerがパソコンにインストールさ れている必要があります。 Adobe Readerがインストールされていない 場合は、下記URLにアクセスしてダウン ロードすることができます。 http://get. adobe. com/jp/reader/ 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させてい ただきます。詳しくは保証書をご覧くださ い。 保証期間経過後の修理は 付録 修理によって機能が維持できる場合、ご要 望により有料修理させていただきます。 オープンソースソフトウェアの ライセンスについて 本製品には、弊社がその著作権者とのライ センス契約に基づき使用しているソフト ウェアが搭載されています。 当該ソフトウェアの著作権者の要求に基づ き、弊社はこれらの内容をお客様に通知す る義務があります。 ライセンスの内容に関しては、付属のCDROMに収録されている「License」フォル ダ内の「License1. pdf」をご覧ください。 部品の保有期間について 当社はデジタル4Kビデオカメラレコーダー の補修用性能部品(製品の機能を維持する ために必要な部品)を製造打ち切り後8年間 保有しています。ただし、故障の状況その 他の事情により、修理に代えて製品交換を する場合がありますのでご了承ください。 ライセンスについて / 保証書とアフターサービス 57 部品の交換について この製品は、修理の際に交換した部品を再 生、再利用する場合があります。その際、 交換した部品は回収させていただきます。 主な仕様 システム 信号方式 ビデオ記録 方式 音声記録方式 記録メディア 撮像素子 ズームレンズ 色温度切り換 え 最低被写体照 度 4K画質(3840×2160) UHDTV : 方式 HD画質:デジタルハイビジョン 方式 4K画質(3840×2160) MPEG-4 : AVC/H. 264 XAVC S ver. 1. 0規格準 拠 HD画質:MPEG-4 AVC/H. 264 XAVC S ver. 1. 0規格準拠 リニアPCM 2ch(48kHz 16bit) XQDメモリーカード 7. 82 mm(1/2. 3型)CMOSセン サー 総画素数:約1890万画素 動画時有効画素数(16:9モー ド) :約830万画素 Gレンズ 20倍(光学) f=4. 1mm∼82. 0mm 35mmカメラ換算 31. 5mm∼630mm(16:9モード) F1. 6∼F3. 4 フィルター径72mm 屋内(3 200K) 屋外(5 600K) 色温度指定(2 300K∼15 000K) 60P(NTSCエリア) : 4 lx(ルクス) (シャッタースピー 、マニュアルゲイ ド固定(1/30) ンコントロール(27dB) 、アイリ スオート(F1. 6) ) 50P(PALエリア) : 3 lx(ルクス) (シャッタースピー ド固定(1/25) 、マニュアルゲイ 、アイリ ンコントロール(27dB) スオート(F1. 6) ) 付録 入 / 出力端子 ピンジャック 1Vp-p、75Ω不平衡、同期負 ピンジャック -10dBu(47kΩ負荷時) 、 出力インピーダンス2. 2kΩ以下 (0dBu=0. 775Vrms) HDMI OUT端 HDMIコネクタ(Type A) 子 i(ヘッドホ ステレオミニジャック ン)端子 (φ3. 5mm) INPUT1/ XLR型3ピン×2、凹 INPUT2端子 MIC:-50dBu:3kΩ LINE:+4dBu:10kΩ (0dBu=0. 775Vrms) USB端子 mass-storage:mini-B host:Type A VIDEO OUT 端子 AUDIO OUT 端子 58 主な仕様 リモート端子 ステレオミニミニジャック (φ2. 5mm) 液晶画面 画面サイズ 総ドット数 8. 8cm(3. 5型、アスペクト比 16:9) 1 229 000ドット 横854×縦480×3 [RGB] 消費電力 定格出力 動作温度 保存温度 外形寸法 22W DC 8. 4V* 0℃∼ 40℃ −20℃∼+60℃ 約136mm×51mm×90mm(最大 突起部を除く) (幅×高さ×奥行 き) 約270g(本体のみ) 質量 ビューファインダー 画面サイズ 総ドット数 0. 45型、アスペクト比16:9 1 226 880ドット相当 * その他の仕様は、チャージャーのラベルをご覧 ください。 電源部、その他 DC7. 2V(バッテリーパック使用 時) DC12V 2. 5A(ACアダプター使用 時) 消費電力 内蔵マイク、液晶画面使用時、明 るさ標準: NTSCエリア: 4K:14. 5W (29. 97P, 60Mbps) HD:15. 7W (59. 94P, 50Mbps) PALエリア: 4K:13. 8W (25P, 60Mbps) HD:14. 9W (50P, 50Mbps) 動作温度 0℃∼40℃ 保存温度 −20℃∼+60℃ 本体外形寸法 約189mm×193mm×362mm(突 起部含む) (幅×高さ×奥行き) 撮影時外形寸 約189mm×193mm×413mm 法 (突起部含む、バッテリーパック 、大型アイカップ装着 (NP-F970) 状態) (幅×高さ×奥行き) 本体質量 約2 440g 撮影時総質量 約2 770g (大型アイカップ、バッテリー パック(NP-F970)装着時) 電源電圧 リチャージャブルバッテリーパック NP-F970 最大電圧 公称電圧 容量 DC 8. 4V DC 7. 2V 公称容量:47. 5Wh(6 600mAh) 定格(最小)容量:45Wh (6 300mAh) Li-ion 使用電池 仕様および外観は、改良のため予告なく変更する ことがありますが、ご了承ください。 • ドルビーラボラトリーズからの実施権に基づき 製造されています。 付属品 チャージャー(1)(AC-VL1) リチャージャブルバッテリーパック NPF970(1) ACアダプター(1) AC-NB12A) ( 電源コード(2) A/V接続ケーブル(1) HDMIケーブル(1) USBケーブル(1) レンズフード(1) 大型アイカップ(1) 保証書(1) CD-ROM「License」 1) ( 取扱説明書(2) AC アダプター AC-NB12A 電源 消費電流 消費電力 定格出力 動作温度 保存温度 外形寸法 付録 AC 100V - 240V、50Hz/60Hz 0. 65A - 0. 35A 30W DC12V* 0℃∼45℃ −20℃∼+60℃ 約49. 5mm×28mm×99. 5mm(最 大突起部を除く) (幅×高さ×奥 行き) 約200g(本体のみ) 商標について • ハンディーカム、 はソ ニー株式会社の登録商標です。 • “XAVC S”および はソニー株式会 社の登録商標です。 • XQD、および はソニー株式会 社の商標です。 • InfoLITHIUM(インフォリチウム)はソ ニー株式会社の商標です。 主な仕様 質量 * その他の仕様は、ACアダプターのラベルをご覧 ください。 チャージャー AC-VL1 電源 消費電流 AC 100V - 240V、50Hz/60Hz 0. 35A - 0. 18A 59 • Microsoft、Windows、Windows Vista、 Windows MediaはMicrosoft Corporation の米国およびその他の国における登録商 標または商標です。 • Mac、Mac OSはApple Inc. の米国および その他の国における登録商標です。 • HDMI、HDMIロゴ、およびHigh Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing LLCの米国およびその国におけ る登録商標です。 • Intel、Intel Core、Pentiumは、アメリカ 合衆国およびその他の国におけるインテ ルコーポレーションまたはその子会社の 商標または登録商標です。 • Adobe、Adobe logo、Adobe Acrobat は、Adobe Systems Incorporatedの米国 およびその他における登録商標または商 標です。 その他の各社名および各商品名は各社の登 録商標または商標です。なお、本文中では ™、®マークは明記していません。 付録 60 主な仕様 安全のために   → 2ページもあわせてお読みください。 下記の注意事項を守らないと、火災、大けがや死亡にいたる危 害が発生することがあります。 分解や改造をしない 火災や感電の原因となります。内部点 検や修理は相談窓口にご依頼ください。 長時間、同じ持ち方で使用しな い。 使用中に本機が熱いと感じなくても皮 膚の同じ場所が長時間触れたままの状 態でいると、赤くなったり水ぶくれが できたりなど低温やけどの原因となる 場合があります。 以下の場合は特にご注意いただき、三 脚などをご利用ください。 • 気温の高い環境でご使用になる場 合。 • 血行の悪い方、皮膚感覚の弱い方な どがご使用になる場合。 内部に水や異物(金属類や燃えや すい物など)を入れない 火災、感電の原因となります。万一、 水や異物が入ったときは、すぐに電源 を切り、電池を取り出してください。 ACアダプターやチャージャーなどもコ ンセントから抜いて、相談窓口にご相 談ください。 運転中に使用しない 自動車、オートバイなどの運転をしな がら、撮影、再生をしたり、モニター を見ることは絶対おやめください。交 通事故の原因となります。 撮影時は周囲の状況に注意をはら う 周囲の状況を把握しないまま、撮影を 行わないでください。事故やけがなど の原因となります。 指定以外の電池、ACアダプター、 チャージャーを使わない 火災やけがの原因となることがありま す。 機器本体や付属品、メモリーカー ドは、乳幼児の手の届く場所に置 かない 電池などの付属品や、メモリーカード などを飲み込むおそれがあります。乳 幼児の手の届かない場所に置き、お子 様がさわらぬようご注意ください。万 一飲み込んだ場合は、直ちに医師に相 談してください。 付録 電池やショルダーベルト、スト ラップを正しく取り付ける 正しく取り付けないと、落下によりけ がの原因となることがあります。また、 ベルトやストラップに傷がないか使用 前に確認してください。 電源コードを傷つけない 熱器具に近づけたり、加熱したり、加 工したりすると火災や感電の原因とな ります。また、電源コードを抜くとき は、コードに損傷を与えないように必 ずプラグを持って抜いてください。 主な仕様 61   下記の注意事項を守らないと、けがや財産に損害を与えること があります。 水滴のかかる場所など湿気の多い 場所やほこり、油煙、湯気の多い 場所では使わない 火災や感電の原因になることがありま す。 ぬれた手で使用しない 感電の原因になることがあります。 不安定な場所に置かない ぐらついた台の上や傾いた所に置いた り、不安定な状態で三脚を設置すると、 製品が落ちたり倒れたりして、けがの 原因となることがあります。 コード類は正しく配置する 電源コードやパソコン接続ケーブル、 A/V接続ケーブルなどは、足に引っ掛 けると製品の落下や転倒などによりけ がの原因となることがあるため、充分 注意して接続・配置してください。 通電中のACアダプター、チャー ジャー、充電中の電池や製品に長 時間ふれない 長時間皮膚が触れたままになっている と、低温やけどの原因となることがあ ります。 使用中は機器を布で覆ったりしな い 熱がこもってケースが変形したり、火 災、感電の原因となることがあります。 長期間使用しないときは、電源 をはずす 長期間使用しないときは、電源プラグ をコンセントからはずしたり、電池を 本体からはずして保管してください。 火災の原因となることがあります。 付録 レンズやモニターに衝撃を与えな い レンズやモニターはガラス製のため、 強い衝撃を与えると割れて、けがの原 因となることがあります。 電池や付属品、メモリーカード、 アクセサリーなどを取りはずすと きは、手をそえる 電池やメモリーカードなどが飛び出す ことがあり、けがの原因となることが あります。 62 主な仕様 電池についての 安全上のご注意とお願い 漏液、発熱、発火、破裂、誤飲による大けがややけど、火災な どを避けるため、下記の注意事項をよくお読みください。 • 乾電池型充電式電池・バッテリーパックは指定されたチャージャー以外 で充電しない。 • 電池を分解しない、火の中へ入れない、電子レンジやオーブンで加熱し ない。 • 電池を火のそばや炎天下、高温になった車の中などに放置しない。この ような場所で充電しない。 • 電池をコインやヘアーピンなどの金属類と一緒に携帯、保管しない。 • 電池を水・海水・牛乳・清涼飲料水・石鹸水などの液体でぬらさない。 ぬれた電池を充電したり、使用したりしない。 • 電池をハンマーなどでたたいたり、踏みつけたり、落下させたりするな どの衝撃や力を与えない。 • バッテリーパックが変形・破損した場合は使用しない。 • アルカリ電池/ニッケルマンガン電池は充電しない。 • 外装シールをはがしたり、傷つけたりしない。外装シールの一部または、 すべてをはがしてある電池や破れのある電池は絶対に使用しない。 • 電池は、+、−を確かめ、正しく入れる。 • 電池を使い切ったときや、長期間使用しない場合は機器から取り出して おく。 お願い リチウムイオン電池は、リサイクルできます。不要になったリチウムイオン電池は、金 属部分にセロハンテープなどの絶縁テープを貼ってリサイクル協力店へお持ち下さい。 充電式電池の回収・リサイクルおよびリサイクル協力店については、 一般社団法人JBRCホームページ http://www. jbrc. net/hp/contents/index. html を参照して下さい。 リチウムイオン電池 主な仕様 63 付録 た行 索引 あ行 アサイナブルボタン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 29, 40 頭出し . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23 アワーズメーター . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 41 液晶画面 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 13 エラー表示. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 55 オールリセット . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 41 屋外 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 オフセットホワイト . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36 音声 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 23 音声出力 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38 音声入力 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 38 タイムゾーン . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 17 地域設定 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 41 ディテール . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 36 手ブレ補正 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 35 電源コード . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 15 時計 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ] 37 メディア初期化. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40 さ行 サムネイル画面 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 30 サムネイルメニュー . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 31 自動露出 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . [. . . ]

SONY FDR-AX1ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY FDR-AX1のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag