ユーザーズガイド SONY GTK-N1BT

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY GTK-N1BTのユーザマニュアルを入手できます。 SONY GTK-N1BTのユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY GTK-N1BTのユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY GTK-N1BT : ユーザーガイドを完全にダウンロード (1110 Ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY GTK-N1BT

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] [. . . ] 万一、 が発生した場合には、 速やかに本機の使用場 所を変えるか、 または機器の運用を停止 (電 波の発射を停止) してください。 3. 不明な点その他お困りのことが起きたとき は、 ソニーの相談窓口までお問い合わせくだ さい。ソニーの相談窓口については、 本取扱 説明書 (裏表紙) をご覧ください。 この無線機器は2. 4 GHz 帯を使用します。変調方 式としてFH-SS変調方式 を採用し、 与干渉距離は 10 mです。 51 故障かな?と思ったら 本機を使用中にトラブルが発生した場合は、 ソニーの相談窓口にご相談になる 前に、 もう一度下記の流れに従ってチェックしてください。メッセージ一覧 (60ページ) も合わせてご覧ください。メッセージなどが表示されている場合 は、 書きとめておくことをおすすめします。 手順1 本書で調べる この 「故障かな?と思ったら」 をチェックし、 該当する項目を調べる。 本書の手順の中にも、 様々な情報があります。該当する項目を調べてください。 手順2  「サポート・お問い合わせ」 のホームページで調べる http://www. sony. jp/support/active-speaker/で調べる。 最新のサポート情報や、 よくあるお問い合わせとその回答を掲載しています。 手順3 それでもトラブルが解決しないときは ソニーの相談窓口 (裏表紙) またはお買い上げ店にご相談ください。 ご相談になるときは次のことをお知らせください。 型名:GTK-N1BT 故障の状態:できるだけ詳しく  故障したときに再生していた音源: “ウォークマン” :モデル名 ※ 「動作確認済み機種」30ページ) ( から選択 「本機で使用できるiPod/iPhoneについて」34ペー ( iPod/ iPhone:モデル名 ※ ジ) から選択 USB機器:モデル名  購入年月日:  お買い上げ店:   52 スタンバイランプが点滅している ときは すぐに電源プラグを抜いて、 交流 100 V以外のコンセントに接続し ていないかどうか確認してくださ い。  本機の通気孔をふさいでいませ んか?  スタンバイ 気がつくと表示が消え、 モードになっている。  本機のオートスタンバイ機能に よって、 無操作または無音の状態が 15分経過すると自動的にスタンバ イモードに移行します。詳しくは、 「オートスタンバイ機能を設定す る」43ページ) ( をご覧ください。 時計設定や再生タイマーの操作が突 然キャンセルされる。  無操作の時間が約1分経過すると、 時計設定と再生タイマーの操作は 自動的にキャンセルされます。始 めから操作をやり直してください。 USB端子がショートしていま せんか? 異常がなければ、 スタンバイラン プが点灯していないことを確 認して、 再度電源プラグをコンセ ントにつなぎ、 電源を入れてくだ さい。それでもトラブルが解決し ないときは、 ソニーの相談窓口 (裏 表紙) またはお買い上げ店にご相 談ください。 使 用 上 の ご 注 意 ・ 主 な 仕 様 音が出ない。  また VOLUME+ボタンを押す、 は本体の音量ダイヤルを右に回し て音量を上げてください。 機器を正しく接続し、 本機のファン に クションを外部入力 AUDIO IN) ( 切り換えていますか?  共通 本機の電源が入っていない状態でも、 電源コードを接続すると、 表示窓 にデモンストレーションが表示され る。  電源がオフの状態でDISPLAYボタ ンを押してください。デモンス トレーションが消えます。  本機の時計を設定してください。 詳しくは 「時計を合わせる」19 ( ページ) をご覧ください。 電源が入らない。  電源プラグがコンセントにしっか り差し込まれていますか? 端子に外部 AUDIO IN(外部入力)  風通しの悪い場所に本機を設置し たり、 本機の通風孔をふさいでいま せんか?  一時的にラジオ局が放送を中止し ている場合があります。 ブーンという音がする、 ノイズがひどい。  テレビやビデオなどのノイズの原 因になりやすい機器から本機を離 して設置してください。  電源プラグを別のコンセントに接 続してみてください。  別売りのノイズフィルター付き電源 タップの使用をおすすめします。ノ イズが低減できる場合があります。 次のページにつづく  53 リモコンで操作できない。  リモコンと本体の間の障害物を取 り除き、 本体を蛍光灯から離して設 置してください。  リモコンを本体のリモコン受光部 に向けてください。  リモコンを本体に近づけて操作し てください。  リモコンの電池が消耗している可 能性があります。新しい電池に交 換してください。 電源コードを抜いたあと、 スタンバイ ランプがしばらく点灯している。 電源コード  スタンバイランプは、 を抜いてもすぐには消灯しません。 電源コードを抜いたあと約40秒後 に消灯します。  ださい。  BLUETOOTH機器側の BLUETOOTH機能をオンにしてく BLUETOOTH機器側からの接続を 完了してください。  ペアリング情報が消去されていま す。もう一度ペアリングを行って ください。  BLUETOOTH接続しているときは、 本機は過去にペアリングしたこと がない他のBLUETOOTH機器を検 出したり、 接続したりできません。 BLUETOOTH機器のペアリング情 報を削除して、 もう一度ペアリング を行ってください。  音飛び、 変動音が発生する。接続先が 見つからない。  本機とBLUETOOTH機器の距離が 離れすぎていないか確認してくだ さい。  本機とBLUETOOTH機器との間に 障害物がある場合は、 障害物を避け るか取り除いてください。  無線LANや他のBLUETOOTH機器、 電子レンジを使用している場所な ど、 電磁波を発生する機器がある場 合は、 その機器から離れてご使用く ださい。本機では、App Remote」 「 の音声を聞くことはできません。  BLUETOOTH ペアリングできない。  本機とBLUETOOTH機器をなるべ く近付けてからペアリングを行っ てください。  本機の近くに、 BLUETOOTH機 他の 器があるとペアリングできない場 合があります。他のBLUETOOTH 機器の電源をオフにしたあとに、 ペ アリングを行ってください。  BLUETOOTH機器で入力したパス ワードと、 同じパスワードを入力し てください。 BLUETOOTH接続ができない。  接続しようとしている BLUETOOTH機器がA2DP (Advanced Audio Distribution に対応していないため、 本 Profile) 機とは接続できません。 BLUETOOTH機器側の音量を 上げたあと、 本機のリモコンの ま VOLUME+/−ボタンを押す、 たは本体の音量ダイヤルを左右 に回して音量を調節してください。 ブーンという音がする、 ノイズがひど い。音が歪む。  本機とBLUETOOTH機器の距離が 離れすぎていないか確認してくだ 54 さい。  本機とBLUETOOTH機器との間に 障害物がある場合は、 障害物を避け るか取り除いてください。  無線LANや他のBLUETOOTH機器、 電子レンジを使用している場所な ど、 電磁波を発生する機器がある場 合は、 その機器から離れてご使用く ださい。  接続したBLUETOOTH機器の音量 を下げてください。 音が出ない。 “ウォークマン”“ウォークマン” が 専用ケーブルにしっかりと接続さ れていますか? 本機の電源を切り、ウォークマン” “ を接続し直してください。 ノイズ・音飛びが発生する、 音が歪む。 “ウォークマン” の電  本機の電源と 源を入れ直してから、ウォークマ “ ン” を接続し直してください。  音源そのものにノイズや歪みがな いか確認してください。 “ウォークマン” “ウォークマン” が充電されない。 “ウォークマン” 専用ケーブル が、ウォークマン” “ と本体の WALKMAN端子に正しく接続さ れているかどうか確認してくださ い。 “ウォークマン” が正常に動作しない。  対応機種以外の “ウォークマン” を 使うと、 次のような問題が発生する おそれがあります。 下記ホームペー ジの機種別サポートで対応機種を 確認してください。 使 用 上 の ご 注 意 ・ 主 な 仕 様  音量が大きすぎる。音量を下げて 調節してください。 “ウォークマン” のサウンドモードは ノーマル (フラット) でお使いくださ い。ノーマルモード以外の設定で本 機で使用すると、 音の歪みやノイズ の原因となることがあります。 曲名やフォルダ名 (アルバム名) が正 しく表示されない。  転送した音楽データが破損してい る可能性があります。パソコンを 使って “ウォークマン” に曲を転送 したデータについては、 転送をやり 直してください。パソコンからの曲 の転送のしかたについては、ウォー “ クマン” の取扱説明書をご覧くださ い。  本機で表示できる文字は、 アルファ ベットと数字のみです。表示でき ない文字は、 アンダースコア _) ( が 表示されます。 “ウォークマン” が認識されない。 “ウォークマン” の電  本機の電源と 源を入れ直してから、ウォークマ “ ン” を接続し直してください。 次のページにつづく http://www. sony. jp/support/ active-speaker/  “ウォークマン” が本機に認識さ れない。  曲名やフォルダ名 (アルバム名) が表示窓に表示されない。  曲が再生されない。  音飛びする。  ノイズが混じる。  音が歪む。  55  対応機種以外の “ウォークマン” を 使っている。下記ホームページの 機種別サポートで対応機種を確認 してください。 iPod/iPhone  iPod/iPhoneを再生できない。 iPod/iPhoneがUSB端子に正し く接続されているかどうか確認し てください。 http://www. sony. jp/support/ active-speaker/ “ウォークマン” が正常に動作して いない可能性があります。ウォー “ クマン” の取扱説明書をご覧のうえ、 問題が解決しない場合には、 ソニー の相談窓口にご相談ください。 再生が始まらない。 “ウォークマン” のホームメニューで 「ミュージック」「ポッドキャスト」 や など、 ライブラリを選択して曲を再 生し、 停止状態にしてください。そ れから本機に接続し、ボタン を押してください。  本機の電源を切り、ウォークマン” “ を接続し直し、 再度本機の電源を入 れてください。  対応機種以外の “ウォークマン” を 使っている。下記ホームページの 機種別サポートで対応機種を確認 してください。   iPod/iPhoneで音楽を再生できる ことを確認してください。 iPod/iPhoneを再生している場合 は、 再生を停止してから本機に接続 してください。 iPod/iPhoneが最新のソフトウェ アに更新されているかどうか確認 してください。  VOLUME+/−ボタンを押す、 ま たは本体の音量ダイヤルを左右 に回して音量を調節してください。   対応していないiPod/iPhoneを 接続している。本機で使用できる 「 ( iPod/iPhoneについて」34ペー ジ) で本機に対応しているiPod/ iPhoneを確認してください。 音が歪む。 http://www. sony. jp/support/ active-speaker/  再生を開始しているか確認してく ださい。開始していない場合は、 ボタンを押して曲の再生を開 始してください。 再生が1曲目から始まらない。 “ウォークマン” の再生モードが シャッフルなどノーマル再生以外 のモードにセットされていないか 確認してください。ウォークマン” “ の再生モードについては、ウォーク “ マン” の取扱説明書をご覧ください。 iPod/iPhoneがUSB端子に正し く接続されているかどうか確認し てください。  VOLUME−ボタンを押す、 また は本体の音量ダイヤルを左に回 して音量を下げてください。   iPod/iPhoneのイコライザ設定を 「Off(オフ)または Flat(フラッ 」 「 ト)にしてください。 」  対応していないiPod/iPhoneを 接続している。本機で使用できる 「 ( iPod/iPhoneについて」34ペー ジ) で本機に対応しているiPod/ iPhoneを確認してください。 56 再生中、 ボタン操作をしていないのに トラック (曲) が変わる。  「シェイクでシャッ iPod/iPhoneの フル」 機能をオフに設定してくださ い。シェイクでシャッフル」 「 機能が オンに設定されていると、 再生時の 音圧による振動で、 トラック (曲) が 変更する場合があります。  正しく接続されているかどうか確 認してください。 iPod/iPhoneがUSB端子に iPod/iPhoneに付属のケーブルで  本機の電源が入っていないときは、 iPod/iPhoneは充電できません。 iPod/iPhoneが認識されない。  スタンバイランプが消灯したあ とに電源コードを抜き、 もう一度電 源コードを接続してください。そ の後、 本機の電源をオンにしてくだ さい。  iPod/iPhoneが動作しない。 iPod/iPhoneの電池が空の状態で 本機に接続しても、 本機では動作 しない場合があります。その場合 は、 パソコンなどを使ってiPod/ iPhoneを充電してから本機に接続 してください。 使 用 上 の ご 注 意 ・ 主 な 仕 様 iPhoneの着信音量が変更できない。  iPhoneの着信音量設定で調節して ください。  iPod/iPhoneで起動中のすべての iOSアプリケーションを終了してく ださい。詳しくは、 お使いのiPod/ iPhoneに付属されている取扱説明 書をご覧ください。 く接続されているかどうか確認し てください。 USB 本機ではサポートしていないUSB機 器を接続している。  サポートされていないUSB機器を 接続した場合は、 次のような問題が 発生することがあります。USB機 「 器の曲を再生する」37ページ) ( に記載されているURLで本機と互 換性のあるUSB機器を確認してく ださい。  USBデバイスが認識されない。  ファイルまたはフォルダの名前 が表示されない。  再生できない。  音がとぶ。  ノイズが出る。  歪んだ音が出力される。  iPod/iPhoneがUSB端子に正し  iPod/iPhoneが最新のソフトウェ アに更新されているかどうか確認 してください。  本機のリモコンや本体の操作ボタ ンを使ってiPod/iPhoneを操作で きない場合があります。その場合 は、iPod/iPhoneの操作ボタンを 使って操作してください。 iPod/iPhoneが充電されない。  iPod/iPhoneの電池が空の状態で 本機に接続しても、 本機では充電 できない場合があります。その場 合は、 パソコンなどを使ってiPod/ iPhoneを充電してから本機に接続 してください。 次のページにつづく  57 「OVER CURRENT」 が表示される。  本機がUSB端子から電流レベ ルの異常を検知しました。本機 の電源をオフにして、USB端子 からUSB機器を取りはずした あと、USB機器に問題がないか どうか確認してください。OVER 「 の表示が続く場合は、 ソ CURRENT」 ニーの相談窓口にご相談ください。 音が出ない。   USB機器に保存されているファ イルやフォルダ数が多い。  USB機器内のファイル構造が極 端に複雑になっている。  メモリー容量が大きすぎる。  USB機器内部のメモリが壊れて いる。 曲名やフォルダ名 (アルバム名) が正 しく表示されない。  器を接続し直してください。 USB機器が正しく接続されていま せん。本機の電源を切り、USB機 USB機器に保存されているデータ が破損している可能性があります。 もう一度転送をやり直してくださ い。 ノイズ・音飛びが発生する、 音が歪む。  サポートされていないUSB機器を 接続しています。互換性のある USB機器を接続してください。  本機の電源を切りUSB機器を接続 し直したあと、 本機の電源を入れて ください。  音源そのものにノイズや歪みがな いか確認してください。ノイズは 転送の過程で混入する場合もあり ます。このようなときは、 ファイル を削除してからもう一度転送して ください。  ファイルをエンコードするときの ビットレートが低い。ビットレー トを上げてUSB機器へ転送してく ださい。 が表示される。 長時間 READING」 「 または再生が始まるまで時間がかか る。  次のような場合、USB機器の読み 込みに時間がかかることがありま す。  本機で表示できる文字コードは次 のとおりです。  大文字 A ∼ Z) ( 。  数字 0 ∼ 9) ( 。  記号 <>*+, [ ]@¥_) ( 。 その他の文字は _」 「 で表示されます。 USB機器が認識されない。  本機の電源をオフにしたあと再び オンにして、USBファンクション に切り換えてから、 もう一度USB機 器を接続してください。  対応していないUSB機器を接続し ている。ウェブサイトで対応USB 機器を確認してください。  USB機器が正しく動作しない場合 は、USB機器に付属の取扱説明書 をご覧ください。 USB機器が正しく動作しない。  USB機器に付属されている取扱説 明書を確認してください。 58 再生が始まらない。  本機の電源を切りUSB機器を接続 し直したあと、 本機の電源を入れて ください。  対応していないUSB機器を接続し ている。ウェブサイトで対応USB 機器を確認してください。  ボタンを押して、 再生を開始 してください。 再生が1曲目から始まらない。  再生モードがシャッフルなどノー マル再生以外のモードにセットさ れていないか確認してください。 ファイルを再生できない。  本機で再生できるファイル拡張 子は、. mp3」 . wma」 . m4a」 「 「 、 「 、 、 「. wav」 のみです。  オーディオファイルが、MP3/ WMA/AAC/WAV形式で作成され ているかどうか確認してください。  ルシステムでフォーマットされる 本機ではサポートして USB機器は、 いません。  USB機器が充電されない。 USB機器がUSB端子に正しく接 続されているかどうか確認してく ださい。  本機の電源が入っていないときは、 USB機器は充電できません。  対応していないUSB機器を接続し ている。ウェブサイトで対応USB 機器を確認してください。 読み込みに時間がかかる。  USB機器内に保存されているフォ ルダやファイル数が多いと、 読み込 みに時間がかかる場合があります。 フォルダやファイルを削除してく ださい。 使 用 上 の ご 注 意 ・ 主 な 仕 様 ラジオ 雑音が入る「ST」 ( が点滅する)また 、 は放送が受信できない。  アンテナを正しく接続してください。  受信状態のよい場所や方向を探し、 アンテナを設置し直してください。  アンテナを本体や他のAV機器から 離してください。  本機の近くにある電気器具の電源 を切ってください。 複数の放送局が同時に聞こえる。  アンテナの場所や方向を調整して アンテナを設置し直してください。  アンテナを (コードクリップなどを 使って) 束ね、 長さを調整してくだ さい。 FAT16またはFAT32以外のファイ  USB機器を複数のパーテーション で分割している場合、 はじめのパー テーション内に保存されている ファイルのみ再生できます。  暗号化されたファイル、 パスワード によって保護されているファイル などは、 本機では再生できません。 * 本機は、FAT16、FAT32でフォーマット こ されたUSB機器に対応していますが、 れらの形式でも対応していない場合が あります。詳しくは、USB機器に付属さ れている取扱説明書をご覧ください。 次のページにつづく  59 お買い上げ時の状態にリセッ トするには 「故障かな?と思ったら」 の該当項目 をチェックしても正常に動作しない 場合は、 次の手順で本機をお買い上げ 時の状態にリセットしてください。 本体のボタンを使ってリセットを行 います。 メッセージ一覧 本機の使用中に、 次のようなメッセー ジが表示、 または点滅することがあり ます。 電源がオフの状態で、ウォークマン” “ をWALKMAN端子に接続して充電 しているときに表示されます。 チャイルドロックが設定されている。 チャイルドロックを解除したい場 合は、 表示窓に CHILD」「LOCK 「 → が表示されるまで、ボタン OFF」 を押し続けてください。 CHARGING 1 電源プラグをコンセントから抜き、 スタンバイランプが点灯していな いことを確認した後に、 再度接続し て、 電源を入れる。 CHILD LOCK 2 ボタンと本体の/ボタン を同時に押し続ける。  表示窓に RESET」 「 が表示されるま で押し続けます。 ラジオ局のプリセット設定や時計、 タイマーなどの設定が、 お買い上げ 時の状態に戻ります。リセットを 行ってもまだ正常に動作しない場 合は、 ソニーの相談窓口にご相談く ださい。 した。 COMPLETE FM局のプリセット登録が正常に完了 ERROR “ウォークマン” を本機からはずし て、 再び接続し直してください。  USB機器を認識できない。または、 認識できない機器を接続した。 NoDEVICE USB機器が接続されていない。また は接続したUSB機器を本機から取り はずした。 れていない。または、 メモリーカード を認識していない。 NoMEMORY USB機器にメモリーカードが挿入さ NO SUPPORT 本機では認識できないUSB機器、 電 iPod/iPhoneを接続した。または、 60 池が空の状態のiPod/iPhoneを接続 した。 イルがない。 NO TRACK USB機器内に本機で再生できるファ NOT USED 保証書とアフター サービス 本機は日本国内専用です。電源電圧 や放送規格の異なる海外ではお使い になれません。 使用できないボタンを押した。 電源を切り、 再び電源を入れてくださ い。 OVER CURRENT USB機器を取りはずしたあと本機の 保証書  この製品には保証書が添付されています ので、 お買い上げの際、 お買い上げ店でお 受け取りください。  所定事項の記入および記載内容をお確か めのうえ、 大切に保存してください。 お買い上げ日より1年間です。  保証期間は、 使 用 上 の ご 注 意 ・ 主 な 仕 様 タンを押した。 PUSH STOP USB機器の再生中にPLAY MODEボ READING USB機器の情報を読み込んでいる。 アフターサービス 調子が悪いときはまずチェックを この説明書をもう1度ご覧になってお調べ ください。 このとき、 いくつかのボタンは操作で きなくなります。 TIME NG それでも具合の悪いときは サービスへ ソニーの相談窓口やお買い上げ店、 または 添付の 「ソニーご相談窓口のご案内」 にある お近くのソニーサービス窓口にご相談くだ さい。 再生タイマーの設定で、 開始時刻と終 了時刻を同じに設定した。 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理させてい ただきます。 詳しくは保証書をご覧ください。 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合は、 ご 要望により有料修理させていただきます。 部品の保有期間について 当社ではパーソナルオーディオシステムの 補修用性能部品 (製品の機能を維持するた めに必要な部品) 製造打ち切り後8年間 を、 保有しています。 ただし、 故障の状況その他の事情により、 修 理に代えて製品交換をする場合があります のでご了承ください。 次のページにつづく  61 部品の交換について この製品は、 修理の際に交換した部品を再 生、 再利用する場合があります。その際、 交 換した部品は回収させていただきます。 主な仕様 アンプ部 実用最大出力 (非同時駆動、JEITA ) 左右スピーカー: 20 W + 20 W(8 Ω) サブウーファー: 60 W (3 Ω) 1) 入・出力端子 端子 AUDIO IN(外部入力) WALKMAN端子 DC 5V, 800 mA USB接続端子 ステレオミニジャック800 mV (47 kΩ) 対応ビットレート: サンプリング周波数: MP3 (MPEG 1 Audio Layer-3): 32 kbps ∼ 320 kbps, VBR WMA: 48 kbps ∼ 192 kbps, VBR AAC: 48 kbps ∼ 320 kbps WAV:16 bit PCM MP3 (MPEG 1 Audio Layer 3): 32 / 44. 1 / 48 kHz WMA: 44. 1 kHz AAC: 44. 1 kHz WAV:8 kHz ∼ 48 kHz USBポート: タイプA、DC 5V 1. 0 A チューナー部 回路方式 スーパーヘテロダ FMチューナー、 イン方式 受信周波数 アンテナ端子 FMアンテナ 76. 0 MHz ∼ 90. 0 MHz (100 kHzステップ) 62 スピーカー部 形式 フルレンジスピーカー サブウーファー その他 電源 消費電力 AC 100 V、50 Hz/60 Hz ( ) 44 W(通常動作時 JEITA ) 1) 定格インピーダンス 左右スピーカー:8 Ω サブウーファー:3 Ω BLUETOOTH部 通信方式 出力 最大外形寸法 (幅×高さ×奥行き、 最大 突起部含む) 約 554 mm×213 mm× 質量 1) 280 mm BLUETOOTH標準規格Ver. 3. 0 約 9. 0 kg 最大通信距離 2) 見通し距離約10 m BLUETOOTH標準規格Power Class 2 規格によ JEITA(電子情報技術産業協会) 2) 3) 変調方式 使用周波数帯域 ( 2. 4 GHz 帯 2. 4000 GHz ∼ 2. 4835 GHz) る測定値です。 通信距離は目安です。周囲環境により通 信距離が変わる場合があります。 BLUETOOTH プロファイルとは、 BLUETOOTH 機器の特性ごとに機能を 標準化したものです。 使 用 上 の ご 注 意 ・ 主 な 仕 様 対応コンテンツ保護 SCMS-T方式 FHSS 3) 対応BLUETOOTHプロファイル A2DP(Advanced Audio Distribution Profile) AVRCP(Audio Video Remote Control Profile) 付属品 リモコン RM-AMU188)1)/リモコ ( ( ン用単3形 R6) ( 乾電池 2)/ FMアンテ ( ナ 1)/“ウォークマン” ( 専用ケーブル (1)/取扱説明書 (本書)1)/ソニー ( ご相談窓口のご案内 1)/保証書 1) ( ( /ユーザー登録カード 1)/本機の使 ( 用上の注意事項 1) ( 仕様および外観は、 改良のため予告なく 変更することがありますが、 ご了承くだ さい。 待機時消費電力:0. 5 W 対応コーデック: 、 SBC(Sub Band Codec) AAC、 伝送帯域 A2DP) ( 20 Hz ∼ 20, 000 Hz( 44. 1 kHz サンプリング時) aptX 63 「306」 「#」 + © 2013 Sony Corporation Printed in China 4-471-163-01 (1) [. . . ] [. . . ]

SONY GTK-N1BTダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY GTK-N1BTのマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag