ユーザーズガイド SONY HT-CT380

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY HT-CT380のユーザマニュアルを入手できます。 SONY HT-CT380のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY HT-CT380のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY HT-CT380 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (2438 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY HT-CT380 Â (1159 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY HT-CT380

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] サウンドバー 取扱説明書 音声を聞く 音声を調節する BLUETOOTH機能を使う 著作権保護された4Kコンテ ンツを見る(HT-CT780) 詳細な設定と調整 その他の機能 その他 お買い上げいただきありがとうございます。 電気製品は、安全のための注意事項を守らないと、火災や人身事故 になることがあります。 この取扱説明書には、事故を防ぐための重要な注意事項と製品の取り扱いかたを示 しています。この取扱説明書と別冊のスタートガイドをよくお読みのうえ、製品を 安全にお使いください。 お読みになったあとは、いつでも見られるところに必ず保管してください。 HT-CT380/CT780 安全のために (→ 28ページ∼33ページもあわせてお読みください。 ) ソニー製品は安全に充分配慮して設計されて います。しかし、電気製品はすべて、間違っ た使いかたをすると、火災や感電などにより 人身事故になることがあり危険です。事故を 防ぐために次のことを必ずお守りください。 警告表示の意味 取扱説明書および製品では、次の ような表示をしています。表示の内 容をよく理解してから本文をお読 みください。  安全のための注意事項を守る 28∼33ページの注意事項をよくお読みくだ さい。製品全般の注意事項が記載されていま す。 26ページの「使用上のご注意」もあわせて お読みください。 この表示の注意事項を守らないと、 ・ ・ 火災 感電 破裂などにより死亡や 大けがなどの人身事故が生じます。 定期的に点検する 設置時や1年に1度は、電源コードに傷みが ないか、コンセントと電源プラグの間にほこ りがたまっていないか、プラグがしっかり差 し込まれているか、などを点検してくださ い。 この表示の注意事項を守らないと、 火災 感電などにより死亡や大けが ・ など人身事故の原因となります。 この表示の注意事項を守らないと、 感電やその他の事故によりけがを したり周辺の家財に損害を与えた りすることがあります。 故障したら使わない 動作がおかしくなったり、キャビネットや電 源コードなどが破損しているのに気づいた ら、すぐにお買い上げ店またはソニーサービ ス窓口に修理をご依頼ください。 注意を促す記号 行為を禁止する記号 万一、異常が起きたら 変な音・ においが したら、 煙が出たら  電源を切る  電源プラグをコンセ ントから抜く  お買い上げ店または ソニーサービス窓口 に修理を依頼する  行為を指示する記号 2 目次 ( をご覧ください。 接続と準備  スタートガイド 別冊) 安全のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2 スタンバイ状態時の消費電力を おさえる . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 22 バースピーカーを壁に取り付ける . . . . 22 サブウーファーを横置きにする (HT-CT380のみ) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 24 サブウーファーとワイヤレス接続を する(LINK) . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 25 音声を聞く テレビやブルーレイディスク™レコー ダーなどの音声を聞く . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 4 BLUETOOTH機器の音楽を聞く . . . . . . . . . . . 5 音声を調節する サウンド効果を楽しむ(スポーツ モードなど). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 8 その他 使用上のご注意 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 26 安全のために . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 28 BLUETOOTH機能を使う スマートフォンやタブレットなどの モバイル機器から本機を操作する (SongPal). . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 10 故障かな?と思ったら . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 34 各部の名前と働き . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 40 再生対応フォーマット . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 44 保証書とアフターサービス . . . . . . . . . . . . . . . . . . 46 主な仕様. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 47 著作権保護された4Kコンテン ツを見る(HT-CT780) 4Kテレビと4K機器をつなぐ . . . . . . . . . . . . . . . 12 詳細な設定と調整 設定メニューを使う . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 14 その他の機能 HDMI機器制御機能を使う . . . . . . . . . . . . . . . . . . 19 “ブラビアリンク” を使う. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 20 チャイルドロック機能を使う . . . . . . . . . . . . . 22 BLUETOOTH無線技術について . . . . . . . . 50 ソフトウェア使用許諾契約書 . . . . . . . . . . . . . 52 この取扱説明書について この取扱説明書では、主に付属のリモ コンのボタンを使った操作のしかたを 説明しています。リモコンと同等の名 前の本体のボタンは、同じ働きをしま す。 3 ちょっと一言 音声を聞く • BLUETOOTH機能がオフに設定されてい ると、 BT]でなく[BT OFF]が表示さ [ れます。 テレビやブルー レイディスク™ レコーダーなどの 音声を聞く 入力切換ボタンを繰り返し押 して、本体前面表示窓にお好 みの入力機器を表示させる。 入力切換ボタンを一度押すと、選ばれ ている入力機器が本体前面表示窓に表 示されます。 入力切換ボタンを繰り返し押すと、以 下のように入力機器が切り換わりま す。 [TV]→[HDMI 1]→[HDMI 2]→ [HDMI 3]→[ANALOG]→[BT] [TV] デジタル入力(TV)端子につないだ 機器、またはHDMI出力(ARC)端 子につないだオーディオリターン チャンネル機能対応のテレビ [HDMI 1] HDMI 2] [ [HDMI 3] HDMI入力1、2、3端子につないだ BDレコーダーなどの機器 [ANALOG] アナログ入力端子につないだ機器 [BT] BLUETOOTH搭載機器 4 ご注意 BLUETOOTH機 器の音楽を聞く • 本機は9台までの機器を登録するこ とができます。9台分を登録したあ と新たな機器をペアリングすると、 9台のなかで最後に接続した日時が 最も古い機器の登録情報が、新た な機器の情報で上書きされます。 • BLUETOOTH接続完了後、お使い の接続機器によってアプリケー ションのダウンロードを促す表示 がされることがあります。表示に 音声を聞く BLUETOOTH機器を登録 する(ペアリング) BLUETOOTH機能を使うには、あらか じめ接続する機器を登録しておく必要 があります。この登録のことをペアリ ングといいます。 一度ペアリングを行うと、次回以降は ペアリングを行う必要はありません。 従うと、本機を操作できるアプリ ケーション”SongPal”をダウン ロードしていただけます。 ”SongPal”については、10ページ の「スマートフォンやタブレット などのモバイル機器から本機を操 作する(SongPal) 」をご覧くださ い。 1 2 ペアリングボタンを押す。 BLUETOOTHランプ(青色)が速 く点滅します(ペアリング中) 。 BLUETOOTH機器側の設 定で、BLUETOOTH機能 をオンにし、機種検索をし て本機(HT-CT380または HT-CT780)を選ぶ。 パスコードを要求された場合は、 「0000」を入力してください。 3 BLUETOOTHランプ(青 色)が点灯していることを 確認する(接続完了) 。 5 登録済みの機器の音声を聞 く ワンタッチ(NFC)で接続 する スマートフォンを本機のNマークに タッチするだけで、BLUETOOTH機器 の登録や接続が行われます。 1 入力切換ボタンを繰り返し 押して、 BT]を表示させ [ る。 BLUETOOTHランプ(青色)が点 滅します(接続待機中) 。 対応する機器 NFC機能またはおサイフケータイ機能 を搭載したスマートフォン、タブレッ ト、ミュージックプレーヤー (対応OS:Android™ 2. 3. 3以降、ただ しAndroid 3. xを除く) 2 3 BLUETOOTH機器側で本 機(HT-CT380または HT-CT780)を選ぶ。 BLUETOOTHランプ(青 色)が点灯していることを 確認する(接続完了) 。 して再生を開始する。 NFCとは 携帯電話やICタグなど、さまざまな機 器間で近距離無線通信を行うための技 術です。NFC機能搭載機器のNマーク に「タッチする」だけで、簡単にデー タ通信が可能となります。 4 BLUETOOTH機器を操作 1 スマートフォンに「NFC簡 単接続」アプリをダウン ロードして、起動する。 6 2 スマートフォンを本機の Nマークにタッチする。 3 音声を聞く 接続が完了し、 BLUETOOTHランプ(青 色)が点灯していることを 確認する。 ご注意 • 同時に1台のみ接続できます。 • お使いのスマートフォンによっては、あ らかじめNFC機能をオンにする必要があ ります。詳しくは、お使いのスマート フォンの取扱説明書をご覧ください。 ちょっと一言 • 接続がうまくいかないときは次のことを 行ってください。 − スマートフォンでアプリを起動し、本 機のNマークの上でゆっくり動かす。 − スマートフォンにケースを付けている 場合は、ケースを外す。 7 [MUSIC] 音声を調節する 音楽番組や音楽系のブルーレイディ スク、DVDに最適な音質で楽しめま す。 サウンド効果を楽 しむ(スポーツ モードなど) さまざまな種類の音源に合わせて調整 されたサウンドモードを選ぶことがで きます。 [P. AUDIO(ポータブルオーディ オ) ] DSEE*を使って、携帯用ミュー ジックプレーヤーに最適な音質で 楽しめます。 * DSEEとは、Digital Sound Enhancement Engine(デジタルサウン ドエンハンスメントエンジン)の略称で、 ソニーが独自開発した高音域補完および 微小音再現技術です。 サウンドモードを選ぶ サウンドフィールドボタンを 繰り返し押して、お好みのサ ウンドモードを表示させる。 [CLEARAUDIO+] ソースに合ったおすすめの音設定に 自動的に切り換わります。 ナイトモードを設定する 音響効果やセリフの明瞭さに重点を置 いた音声を楽しめます。 [STANDARD] どんなソースにも幅広く対応します。 ナイトモードボタンを押して、 [N. ON]を表示させる。 ナイトモードを無効にするには、ナイ トモードボタンを押して、 N. [. . . ] 本機を使用する前に、近くで「他の無 線局」が運用されていないことを確認 してください。 2. 万一、本機と「他の無線局」との間に 電波干渉が発生した場合には、速やか に本機の使用場所を変えるか、または 機器の運用を停止(電波の発射を停 止)してください。 BLUETOOTH標準規格に準拠したセキュ リティー機能に対応しておりますが、設 定内容等によってセキュリティーが充分 でない場合があります。BLUETOOTH無 線通信を行う際はご注意ください。 • 3. 不明な点その他お困りのことが起きた ときは、ソニーの相談窓口までお問い 合わせください。ソニーの相談窓口に ついては、本取扱説明書の裏表紙をご 覧ください。 この無線機器は その他 BLUETOOTH技術を使用した通信時に情 報の漏洩が発生しましても、弊社として は一切の責任を負いかねますので、あら かじめご了承ください。 2. 4 GHz帯を使用しま す。与干渉距離は • 本機と接続するBLUETOOTH機器は、 10 mです。 この無線機器は Bluetooth SIG. Inc. の定める BLUETOOTH標準規格に適合し、認証を 取得している必要があります。ただし、 2. 4 GHz帯を使用しま す。変調方式として BLUETOOTH標準規格に適合していても、 BLUETOOTH機器の特性や仕様によって は、接続できない、操作方法や表示・動 作が異なるなどの現象が発生する場合が あります。 • 本機と接続するBLUETOOTH機器や通信 環境、周囲の状況によっては、雑音が 入ったり、音が途切れたりすることがあ ります。 FH-SS変調方式を採 用し、与干渉距離は 10 mです。 51 電波法に基づく認証につい て 本機に内蔵された無線装置は、電波法 に基づく小電力データ通信システムの 無線設備として認証を受けています。 従って、本機を使用するときに無線局 の免許は必要ありません。 ただし、以下の事項を行うと法律に罰 せられることがあります。 • 本機に内蔵の無線装置を分解/改造 すること ソフトウェア使用 許諾契約書 本契約は、ソニー株式会社(以下「ソ ニー」とします)とお客様との間での ソニーソフトウエア(コンピューター ソフトウェア、マニュアルなどの関連 書類及び電子文書並びにそれらのアッ プデート・アップグレード版を含み、 以下「許諾ソフトウェア」とします) の使用権の許諾に関する条件を定める ものです。許諾ソフトウェアをご使用 いただく前に、本契約をお読み下さ い。お客様による許諾ソフトウェアの 使用開始をもって、本契約にご同意い ただいたものとします。 なお、許諾ソフトウェアの中には、ソ ニー以外のソフトウェアの権利者が定 める使用許諾条件(GNU General Public license (GPL)、 Lesser/Library General Public License (LGPL)を含 みますが、これらに限られるものでは ありません)を伴うソフトウェア(以 下「対象外ソフトウェア」とします) が含まれている場合があります。 対象 外ソフトウェアのご使用は、各権利者 の定める使用許諾条件に従っていただ くものとします。 第1条(総則) 許諾ソフトウェアは、日本国内外の著 作権法並びに著作者の権利及びこれに 隣接する権利に関する諸条約その他知 的財産権に関する法令によって保護さ 52 れています。許諾ソフトウェアは、本 契約の条件に従いソニーからお客様に 対して使用許諾されるもので、許諾ソ フトウェアの著作権等の知的財産権は お客様に移転いたしません。 第2条(使用権) ソニーは、許諾ソフトウェアを、お客 様がお持ちの許諾ソフトウェアに対応 したデバイス(以下「指定デバイス」 とします)上で、私的利用の目的で使 用する、非独占的な権利をお客様に許 諾します。 第3条(権利の制限) 権利を侵害する行為を行ってはなら ないものとします。 5. お客様は、許諾ソフトウェアに関し リバースエンジニアリング、逆アセ ンブル、逆コンパイル等のソース コード解析作業を行ってはならない ものとします。 6. 許諾ソフトウェアの使用に伴い、許 諾ソフトウェアが自動的に許諾ソフ トウェアで用いるためのデータファ イルを作成する場合があります。こ の場合、当該データファイルは許諾 ソフトウェアと看做されるものとし ます。 1. お客様は、許諾ソフトウェアの全部 又は一部を複製、複写、譲渡、販売 したり、これに対する修正、追加等 の改変をすることはできないものと します。また、許諾ソフトウェアに 含まれるトレードマークやその他の 権利標記等の表示を削除したり、外 観の変更をしてはならないものとし ます。 第4条(許諾ソフトウェアの権利) 許諾ソフトウェアに関する著作権等一 切の権利は、ソニー、ソニーの関連会 社又はソニーが本契約に基づきお客様 に対して使用許諾を行うための権利を ソニー又はソニーの関連会社に許諾し た原権利者(以下「原権利者」としま す)に帰属するものとし、お客様は許 諾ソフトウェアに関して本契約に基づ き許諾された使用権以外の権利を有し ないものとします。 第5条(責任の範囲) その他 2. お客様は、別途明示的に承諾されて いる場合を除き、許諾ソフトウェア を再使用許諾、貸与又はリースその 他の方法で第三者に使用させてはな らないものとします。 1. ソニー、ソニーの関連会社及び原権 利者は、許諾ソフトウェアにエ ラー、バグ等の不具合がないこと、 若しくは許諾ソフトウェアが中断な く稼動すること又は許諾ソフトウェ アの使用がお客様及び第三者に損害 を与えないことを保証しません。但 し、ソニー、ソニーの関連会社及び 原権利者は、当該エラー、バグ等の 3. お客様は、別途明示的に承諾されて いる場合を除き、許諾ソフトウェア の一部又はその構成部分を許諾ソフ トウェアから分離して使用しないも のとします。 4. [. . . ] 本契約の一部条項が法令によって無 効となった場合でも、当該条項は法 令で有効と認められる範囲で依然と して有効に存続するものとします。 5. 本契約に定めなき事項又は本契約の 解釈に疑義を生じた場合は、お客様 及びソニーは誠意をもって協議し、 解決するものとします。 56 その他 57 58 その他 59 ©2015 Sony Corporation Printed in Malaysia 4-565-123-01(2) [. . . ]

SONY HT-CT380ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY HT-CT380のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag