ユーザーズガイド SONY HT-IV300

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。 製品を購入する前に必ずユーザーガイドを読みましょう!!!

スポンサーリンク

もしこの書類があなたがお探しの取扱説明書・マニュアル・機能説明・回路図の場合は、今すぐダウンロード。Lastmanualsでは手軽に早くSONY HT-IV300のユーザマニュアルを入手できます。 SONY HT-IV300のユーザーガイドがあなたのお役に立てばと思っています。

SONY HT-IV300のユーザーガイドをLastmanualsがお手伝いします。


SONY HT-IV300 : ユーザーガイドを完全にダウンロード (5100 Ko)

この製品に関連したマニュアルもダウンロードできます。

   SONY HT-IV300 Â (256 ko)

マニュアル抽象的: マニュアル SONY HT-IV300

詳しい操作方法はユーザーガイドに記載されています。

[. . . ] High-Definition Multimedia • 本機は、 Interface(HDMI™)技術を搭載して コネクターが逆さ になっている 曲がっている • 本機を移動させるときは、必ず HDMI ケーブルを抜いてください。 • HDMI ケーブルを抜き差しするとき は、コネクターをまっすぐ持ってくだ さい。コネクターをねじ曲げたり、 HDMI 出力端子に強く押しこんだりし ないでください。 います。 HDMI、HDMI High-Definition Multimedia Interface および HDMI ロゴは、HDMI Licensing LLC の商 標もしくは米国およびその他の国にお ける登録商標です。 “ブラビアリンク”および“BRAVIA • Link”ロゴ は、ソニー株式会社の登録 商標です。 “ • AVCHD/Progressive”および “AVCHD/Progressive”ロゴはパナ ソニック株式会社とソニー株式会社の 商標です。 “ • 、 xross media bar”および “XMB”は、ソニー株式会社および株 式会社ソニー・コンピュータエンタテ インメントの商標です。 “ • PlayStation”は株式会社ソニー・コ ンピュータエンタテインメントの登録 商標です。 • Wi-Fi®、Wi-Fi Protected Access® および Wi-Fi Alliance® は、Wi-Fi Alliance の登録商標です。 12 • Wi-Fi CERTIFIED™、WPA™、 WPA2™、Wi-Fi Protected Setup™、 Miracast™ および Wi-Fi CERTIFIED Miracast™ は、Wi-Fi Alliance の商標 です。 • N マークは NFC Forum, Inc. [. . . ] 43 スクリーンミラーリングを 使う . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ワンタッチ機能 NFC) ( でリ モート機器に接続する . . . . . . デジタル放送用の音声 AAC) ( を楽しむ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 46 47 50 50 52 接続と設定 手順1 スピーカーを設置 : する . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 手順3 ネットワーク接続 : の準備 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . : 手順6 サラウンド音声効果 : を楽しむ . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 27 31 32 32 34 36 36 38 39 40 チューナー ラジオを聞く . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 54 その他の機能 “ブラビアリンク”とは? . . . . . . [. . . ] MODE」が表示 される。 t お買い上げ店またはソニーの相 談窓口(裏表紙)にご相談くだ さい。 71 表示窓に「Exxxx」 x は数字) ( が表示される。 t お買い上げ店またはソニーの相 談窓口(裏表紙)に、エラー コードを提示の上、ご相談くだ さい。 t USB の場合は、 [映像設定]の [USB 24p 出力]設定を確認し てください(64 ページ) 。 HDMI 接続時に映像が出ない。 t HDCP(Highbandwidth テレビ画面全体にメッセージな しで が表示される。 t お買い上げ店またはソニーの相 談窓口(裏表紙)にご相談くだ さい。 Digital Content Protection) に対応していない入力機器に本 機をつないでいないか確認して ください(表示窓に「HDMI」 が点灯していない) 32 ペー ( ジ) 。 暗い部分が暗すぎる/明るい部 分が明るすぎる。 t[画質モード]を[スタンダー ド] (お買い上げ時の設定)にし てください(51 ページ) 。 いずれかのサウンドフィールド ボタンを押すと、表示窓に 「NOT. USE」が表示される。 t[サウンドエフェクト]が[サウ ンドフィールド 入]以外に設定 されているときは、サウンド フィールドボタンの設定を変え ることができません。 [音声設 定]の[サウンドエフェクト] を[サウンドフィールド 入]に 設定してください。 画像がテレビ全体に表示されな い。 t[映像設定]の[テレビタイプ] の設定を確認してください(63 ページ) 。 t 記録メディアの画像の縦横比が 固定されていないか確認してく ださい。 画像 映像が出ない、正しく出力され ない。 t 本機の映像出力方法が正しいか どうか確認してください(32 ページ) 。 t x ボタン、画面表示ボタン、b ボタン、V ボタンを順に押して、 映像出力の解像度を最低に戻し てください。 テレビ画面に色むらが起きる。 t ブラウン管タイプのテレビやプ ロジェクターといっしょにス ピーカーを使用する場合は、テ レビから 0. 3 メートル以上離れ たところにスピーカーを設置し てください。 72 t テレビの色むらが改善されない 場合は、いったんテレビの電源 を切り、15 ∼ 30 分後に再び電 源を入れてください。 t スピーカーの近くに磁気を発生 するもの(テレビスタンドに装 着されている磁石、健康器具、 おもちゃなど)を置かないない ように注意してください。 t オーディオリターンチャンネル 機能対応のテレビの端子に、 HDMI ケーブルがつながれてい ることを確認してください。 ケーブルテレビチューナーが つながれているときに、 テレビ 番組の音声が正しく出力され ない。 t[本体設定]にある[HDMI 設 定]の[オーディオリターン チャンネル (ARC)]を[切]に 設定してください(66 ページ) 。 t 接続を確認してください(34 ページ) 。 音声 音が出ない。 t スピーカーコードが本体にしっ かり差し込まれているか確認し てください。 t スピーカーの設定を確認してく ださい(59 ページ) 。 その他 ノイズがひどい。 t テレビからオーディオ機器を離 して設置してください。 t つないだ機器で使用している ディスクをきれいにしてくださ い。 オーディオリターンチャンネル 機能を使うと、本機の HDMI 出 力端子につないだテレビの音が 出ない。 t[本体設定]にある[HDMI 設 定]の[HDMI 機器制御]を [入]に設定してください(66 ページ) 。また、 [本体設定]に ある[HDMI 設定]の[オー ディオリターンチャンネル (ARC)]を[自動]に設定して ください(66 ページ) 。 t テレビがオーディオリターン チャンネル機能に対応している かどうか確認してください。 センタースピーカーからのみ音 が出る。 t メディアによっては、センター スピーカーからのみ音が出ます。 サラウンドスピーカーから音が 出ない、または音が小さい。 t スピーカー接続と設定を確認し てください(32、59 ページ) 。 t サウンドフィールドの設定を確 認してください(40 ページ) 。 t 音源によっては、サラウンドス ピーカーの効果を得られにくい 場合があります。 73 t[サウンドフィールド]を [ClearAudio+]に設定してく ださい(40 ページ) 。 再生する ファイル名が正しく表示されな い。 t 本機で表示できるのは JIS X 0208:1997(JIS 第 1 第 2 水 準漢字)準拠の文字のみです。 それ以外の文字は、別の文字に 置き換えられて表示される場合 があります。 t 書き込み用ソフトウェアによっ ては、入力された文字が別の文 字に置き換えられて表示される 場合があります。 つないでいる機器の音声が歪 む。 t[入力レベル抑制設定− AUDIO]を設定して、つない でいる機器の音声入力レベルを 小さくして歪みを防いでくださ い(65 ページ) 。 急に大きな音が出る。 t 本機に内蔵の音声デモンスト レーションが有効になっていま す。 音量 – ボタンを押して音声をお さえるか、x ボタンを押してデ モンストレーションを停止して ください。 再生がファイルの最初から始ま らない。 t つづき再生(前回停止位置から の再生)が選択されています。 オプションボタンを押して[は じめから再生]を選び、 ボタ ンを押してください。 チューナー 選局できない。 t アンテナがしっかりつながれて いるかどうか確認してください。 アンテナを調整してください。 t 自動選局時は、放送局の電波が 弱いため、手動選局をおこなっ てください。 音声や字幕の言語、またはアン グルを変更できない。 t マルチリンガル音声や字幕、ま たはマルチアングルは、再生中 のビデオには記録されません。 再生が前回停止した位置から始 まらない。 t 以下の場合、ファイルによって はつづき再生が解除されます。 • USB 機器の接続を解除した場 合。 • 他のコンテンツを再生した場合。 • 本機の電源を切った場合。 74 スクリーンミラーリングを使う と、再生が安定しない。 t 使用環境によっては、無線 LAN 機器や電子レンジのような電波 を発する機器が、スクリーンミ ラーリングを干渉することがあ ります。電波を発する機器から、 本機とスクリーンミラーリング 対応機器を離して設置してくだ さい。または、電波を発する機 器の電源を切ってください。 t 使用環境によっては、機器間の 距離や障害物、機器の種類、機 器の設定や電波が、通信速度に 影響する場合があります。回線 がふくそうして、接続が遮断さ れる場合があります。 t USB 機器が (USB)端子に しっかりとつながれているか確 認してください。 t USB 機器またはケーブルが破損 していないかどうか確認してく ださい。 t USB 機器の電源が入っているか 確認してください。 t USB ハブを経由して本機と USB 機器がつながれている場 合は、USB 機器をハブからは ずして、本機に直接つないでく だ さい。 その他 “BRAVIA Link” ( HDMI 機器制御] [ ) [HDMI 機器制御]機能 ( BRAVIA Link” “ )が働かな い。 t[HDMI 機器制御]を[入]に設 定されていることを確認してく ださい(66 ページ) 。 t HDMI 接続を変更したときは、 本機の電源を切り、もう一度電 源を入れてください。 t 停電があったときは、 HDMI 機 [ 器制御]を一度[切]に設定し、 そのあと[入]に設定してくだ さい(66 ページ) 。 t 下記を確認して、お使いの機器 に付属の取扱説明書をご覧くだ さい。 有料コンテンツは再生できない 場合があります。 t 必ず HDCP High-bandwidth ( Digital Content Protection) システムに対応したソース機器 をお使いください。 非対応のソース機器を経由する と、一部の有料コンテンツが表 示されない場合があります。 USB 機器 USB 機器が認識されない。 t 以下を試してください。 1 本機の電源を切る。 2 USB 機器を抜いて、つなぎ 直す。 3 本機の電源を入れる。 • つないだ機器が[HDMI 機器制 御]機能に対応している。 75 • つないだ機器の[HDMI 機器制 御]機能の設定が正しい。 t ネットワークの接続(36 ペー ジ)と設定(68 ページ)を確 認してください。 t 本機と無線 LAN ルーターの間に ある壁材、電波の受信状態、障 害物など、使用環境によって、 本機と無線 LAN ルーター間の 通信距離が短くなる場合があり ます。本機と無線 LAN ルー ターを近付けてください。 t 電子レンジ、BLUETOOTH 機 器、デジタルコードレス機器な ど、2. 4 GHz 帯の周波数を使用 している機器は、本機の通信を 妨げることがあります。本機と それらの機器を離して使用する、 またはそれらの機器の電源を 切ってください。 t 無線 LAN 接続は使用環境によっ て不安定になることがあります (特に BLUETOOTH 機能を使 用しているときなど) 。使用環境 を整えてください。 ネットワーク接続 本機がネットワークにつながら ない。 t ネットワークの接続(36 ペー ジ)と設定(68 ページ)を確 認してください。 [Wi-Fi Protected Setup (WPS)]を実行すると、本機を パソコンやインターネットにつ なぐことができない。 t ルーターの設定を調節する前に Wi-Fi Protected Setup 機能を 使うと、ルーターの無線設定が 自動的に変わることがあります。 その場合は、パソコンの無線設 定も変えてください。 WEP(Wi-Fi セキュリティー) 設定を行ったあとに、リモート 機器を SongPal 経由で Wi-Fi につなぐことができない。 t パスワードを正しく入力したか 確認してください。Wi-Fi パス ワードを再度入力してください。 使いたい無線 LAN ルーターが リストに表示されない。 t 戻るボタンを押して前の画面に 戻り、 [無線 LAN 設定]を再度 おこなってください。それでも リストに表示されないときは、 ネットワークリストから[新し い接続先の登録] を選んでから、 [手動登録] を選んでネットワー ク名(SSID)を手動で入力して ください。 ネットワークにつながらない、 またはネットワーク接続が不安 定。 t 無線 LAN ルーターの電源が入っ ているかどうか確認してくださ い。 76 BLUETOOTH 機器 ペアリングができない。 t BLUETOOTH 機器を本機に近 付けてください。 t 他の BLUETOOTH 機器が本機 の近くにあると、ペアリングが できない場合があります。その 場合は、他の BLUETOOTH 機 器の電源を切ってください。 t BLUETOOTH 機器から本機を 消去し、もう一度ペアリングを 実行してください(44 ペー ジ) 。 t 金属製の物質の近くや金属面の 上に本機を設置しないでくださ い。 t BLUETOOTH 機器側で音量を 調節して音量が小さいときは、 本機側で音量調節します。 音が途切れたりゆれる、接続が 切れる。 t 本機と BLUETOOTH 機器をで きるだけ近付けて設置してくだ さい。 t 本機と BLUETOOTH 機器との 間に障害物がある場合は、障害 物を避けるか取り除いてくださ い。 t 無線 LAN や他の BLUETOOTH 機器、電子レンジの近くなど、 電磁波を発生する機器がある場 合は、その機器から離れてご使 用ください。 その他 接続ができない。 t ペアリング情報が消えている場 合があります。再度ペアリング を実行してください(44 ペー ジ) 。 音が出ない。 t「BT」ファンクションが選ばれ ていることを確認してください。 t 本機と BLUETOOTH 機器の距 離が離れすぎていないか、WiFi ネットワークや他の 2. 4 GHz 無線機器や電子レンジな どの影響を受けていないか確認 してください。 t 本機と BLUETOOTH 機器を正 しく BLUETOOTH 接続してい るかどうか確認してください。 t 本機と BLUETOOTH 機器を再 度ペアリングしてください。 再生できる ファイル ビデオ コーデック コンテナ 拡張子 MPEG-1 Video PS MKV 「. mpg」 、 「mpeg」 「. mkv」 77 コーデック コンテナ 拡張子 ミュージック コーデック 拡張子 MPEG-2 Video PS TS MKV AVI MKV MKV MP4 TS 「. mpg」 、 「. mpeg」 「. m2ts」 、 「. mts」 「. mkv」 「. avi」 「. mkv」 「. mkv」 「. mp4」 、 「. m4v」 「. m2ts」 、 「. mts」 MP3(MPEG-1 「. mp3」 Audio Layer III) *5 Xvid MPEG4/ AVC*1 VC1 WMV9 Motion JPEG Quick 「. mov」 Time 3gpp/ 「. 3gp」 、 3gpp2 「. 3g2」 、 「. 3gpp」 、 「. 3gp2」 FLV 「. flv」 、 「. f4v」 TS 「. m2ts」 、 「. mts」 MKV 「. mkv」 MKV 「. mkv」 ASF 「. wmv」 、 「. asf」 Quick 「. mov」 Time AVI 「. avi」 AVCHD フォーマッ トフォルダ*3 AAC*5 「. m4a」「. aac」 、 WMA9 Standard「. wma」 LPCM*5 「. wav」 FLAC 「. flac」「. fla」 、 Dolby Digital*5 「. ac3」 DSF 「. dsf」 DSDIFF*6 「. dff」 AIFF 「. aiff」「. aif」 、 ALAC 「. m4a」 フォト フォーマット 拡張子 、 「. jpeg」 、 「. jpg」「. jpe」 「. png」*4 「. gif」*4 JPEG PNG GIF います。 *2 本機は AVCHD *1 本機は AVC レベル 4. 1 まで対応して フォーマット コンテナ 拡張子 AVCHD*2 Ver. 2. 0 規格の映像 (AVCHD/Progressive)を再生でき ます。 *3 本機はデジタルビデオカメラなどで記 録された AVCHD 規格の映像を再生 できます。 *4 アニメーション PNG またはアニメー ション GIF ファイルは再生できませ ん。 *5「 . mka」ファイルは再生できます。 *6 本機は DST エンコードファイルを再 生できません。 78 ご注意 • ファイルフォーマット、ファイルエン コーディング、記録状態によっては、 ファイルを再生できないことがありま す。 保証書とアフ ターサービス 本機は日本国内専用です。電源電圧 や映像方式の異なる海外ではお使い になれません。 • パソコンで編集されたファイルは再生 できないことがあります。 • ファイルによっては早送り/早戻し再 生ができないことがあります。 • ロスレスやデジタル著作権管理 (DRM)などでコード化されたファイ ルは再生できません。 保証書 • この製品には保証書が添付されて いますので、お買い上げの際にお 買い上げ店でお受け取りくださ い。 • 所定事項の記入および記載内容を お確かめのうえ、大切に保存して ください。 その他 • USB 機器内の下記のファイルおよび フォルダーを認識します。 − ルートフォルダーを含め、9 階層目 までのフォルダー − 1 つの階層にある 500 番目までの ファイル/フォルダー • 本機は以下のフレームレートに対応し ています。 − 60 fps まで(AVCHD フォーマッ トのみ) − 30 fps まで(AVCHD 以外の フォーマット) • 本機は 40 Mbps までのビデオビット レートに対応しています。 • 保証期間は、お買い上げ日より 1 年間です。 • 記録内容(コンテンツ)について は、保証の対象外です。 • 当社にて記録内容(コンテンツ) の修復、復元、複製などは行いま せん。 • 本機は 1920 × 1080p までのビデオ 解像度に対応しています。 • USB 機器によっては、本機で再生でき ないことがあります。 • 本機はマスストレージクラス(MSC) 機器 (フラッシュメモリーやハード ディスクなど)および静止画像キャプ チャデバイスクラス(SICD)機器を 認識します。 アフターサービス 調子が悪いときはまずチェック とご相談を 「故障かな?と思ったら」の項を参 考にして、故障かどうかを点検して ください。 79 それでも具合が悪いときはソ ニーの相談窓口へ ソニーの相談窓口(裏表紙)へご相 談になるときは、次のことをお知ら せください。 部品の交換について この製品は、修理の際に交換した部 品を再生、再利用する場合がありま す。その際、交換した部品は回収さ せていただきます。 • 型名:HT-IV300 • つないでいるテレビやその他の機 器のメーカーと型名 • 故障の状態:できるだけ詳しく • 購入年月日: • お買い上げ店: 保証期間中の修理は 保証書の記載内容に基づいて修理さ せていただきます。 詳しくは保証書をご覧ください。 対応音声フォー マット 以下の音声フォーマットに対応して います。 ファンクション “HDMI 1 TV / フォーマット / HDMI COAX 2” (デジタル音 声入力) 保証期間経過後の修理は 修理によって機能が維持できる場合 は、ご要望により有料修理させてい ただきます。 部品の保有期間について 当社ではホームシアターシステムの 補修用性能部品(製品の機能を維持 するために必要な部品)を製造打ち 切り後最低 8 年間保有しています。 ただし、故障の状況その他の事情に より、修理に代えて製品交換をする 場合がありますのでご了承ください。 LPCM 2ch LPCM 5. 1ch、 LPCM 7. 1ch  Dolby Digital  Dolby TrueHD、 Dolby Digital  Plus  DTS  DTS-ES Discrete 6. 1、 DTS-ES  Matrix 6. 1  DTS96/24 a a a – a a a – a a* a a* a a 80 ファンクション “HDMI 1 TV / フォーマット / HDMI COAX 2” (デジタル音 声入力) サブウーファー部: 200 W(80 Hz、6 Ω) * JEITA(電子情報技術産業協会)によ る測定値です。 DTS-HD High  Resolution  Audio  DTS-HD  Master Audio  MPEG-2 AAC  a:対応 a – 入力(アナログ) オーディオ入力 感度:1. 6 V / 500 mV a – 入力(デジタル) COAXIAL(同軸) TV(オーディオリターンチャンネ ル/光入力) 対応フォーマット:LPCM 2CH (最大 48 kHz) 、ドルビーデジタ ル、DTS  その他 a a –:非対応 * DTS 5. 1ch としてデコードされま す。 ご注意 HDMI 入力 (HDMI 1)/ HDMI 入力 (HDMI 2) 対応フォーマット:LPCM 、 5. 1CH (最大 48 kHz) LPCM 、ドルビー 2CH (最大 96 kHz) デジタル、DTS LPCM 2ch フォーマットのデジタル信 号の対応サンプリング周波数は、 TV」 「 および「COAX」ファンクションでは 48kHz まで対応しています。 HDMI 部 端子: A タイプ(19 ピン) USB 部 主な仕様 アンプ部 実用最大出力 (非同時駆動、JEITA*) フロント部: (USB)端子: A タイプ(USB メモリー、 メモリーカードリーダー、 デジタルスチルカメラ、および デジタルビデオカメラ接続用) 無線 LAN 部 標準規格: 100 W + 100 W(1 kHz、3 Ω) センター部: IEEE 802. 11 a/b/g/n 使用周波数帯域: 200 W(1 kHz、6 Ω) サラウンド部: 2. 4 GHz、5 GHz 100 W + 100 W(1 kHz、3 Ω) 81 BLUETOOTH 部 通信方式: FM チューナー部 回路方式: BLUETOOTH 標準規格 3. 0 出力: PLL デジタルシンセサイザー クォーツロック方式 受信周波数: BLUETOOTH 標準規格 Power Class 2 最大通信距離: 見通し距離 約 10 m1) 使用周波数帯域: 76. 0 MHz ∼ 90. 0 MHz (100 kHz 間隔) アンテナ: FM ワイヤーアンテナ 2. 4 GHz 変調方式: スピーカー フロント/サラウンド (SS-TSIV300) 最大外形寸法 (約) : (幅/ 高さ/奥行き) FHSS(周波数ホッピング方式) : 対応 BLUETOOTH プロファイル 2) A2DP 1. 2(Advanced Audio Distribution Profile) AVRCP 1. 3(Audio Video Remote Control Profile) : 対応コーデック 3) 、 SBC4) AAC 対応コンテンツ保護方式: 100 mm × 114 mm × 102 mm (壁取り付け時、横向き) 114 mm × 100 mm × 102 mm (スピーカーすべて、縦向き) 質量(約) : SCMS-T フォーマット : 再生周波数範囲(A2DP) 20 Hz ∼ 20, 000 Hz(サンプリ ング周波数 44. 1 kHz、48 kHz) 1) 通信距離は目安です。機器間の障害 0. 41 kg (スピーカーコードを含まず) センター(SS-CTIV300) 最大外形寸法 (幅/高さ/奥行き) (約) : 物、電子レンジ周辺の磁場、静電気、 コードレス電話、受信感度、アンテナ 性能、OS、ソフトウェアアプリケー ションなどの要因により通信距離が変 わります。 2) BLUETOOTH 標準規格は、機器の特 性ごとに機能を標準化したものです。 3) コーデック:音声の圧縮、変換の フォーマットです 4) Subband Codec の略です 100 mm × 114 mm × 102 mm (壁取り付け時、横向き) 114 mm × 100 mm × 102 mm (スピーカーすべて、縦向き) 質量(約) : 0. 44 kg(スピーカーコードを含 む) 82 サブウーファー (SS-WSIV300) 最大外形寸法 (幅/高さ/奥行き) (約) : 245 mm × 350 mm × 325 mm 質量(約) : 6. 2 kg(スピーカーコードを含 む) 本機での操作 電源: 100 V AC、50/60 Hz 消費電力: 電源入り時:100 W スタンバイ時:0. 3 W (設定について詳しくは、62 ペー ジをご覧ください。 ) 最大外形寸法 (幅/高さ/奥行き) (約) : その他 249 mm × 62. 5 mm × 229. 5 mm(突起部分を含む) 質量(約) : 1. 6 kg 本機は「JIS C 61000-3-2 適合品」 です。 本機の仕様および外観は、改良のた め予告なく変更することがあります が、ご了承ください。 環境配慮情報 • オートオフ機能搭載 83 索引 あ行 アップデート 63 オーディオリターンチャンネル 66 オートジャンルセレクター 59 A-Z AAC 52 Attenuation settings - AUDIO 65 Audio DRC 65 Audio Output 65 Audio Settings 65 Auto Display 67 Auto Renderer Access Permission 68 Auto Standby 67 BLUETOOTH 43 Bluetooth AUDIO - AAC 67 Bluetooth Power Setting 68 External Input Settings 67 FM モード 54 HDMI YCbCr/RGB (HDMI) 64 HDMI Deep Colour Output 64 HDMI 機器制御 66 Initialise Personal Information 69 Input Skip Setting 67 Network Settings 68 NFC 47 Pause Mode 65 Quick Start Mode 67 Remote Start 68 Renderer Access Control 68 Reset to Factory Default Settings 69 Resetting 69 SBM 64 Screen Format 63 Screen Saver 67 Screen Settings 63 Software License Information 67 SongPal 50 Sound Effect 65 System Information 67 Test Tone 60 か行 画音同期調整 52 かんたん設定 38 さ行 再生情報 43 サッカーモード 41 システムオーディオコントロール 58 スクリーンミラーリング 46、49 スピーカー設定 59、66 Distance 60 Level 60 スライドショー 51 スリープ 61 ソフトウェアアップデート 63 た行 デジタルミュージックアリーナ 50 は行 表示窓 23 ブラビアリンク 56 フロントパネル 22 本体表示 61 ら行 リアパネル 24 リモコン 25 わ行 ワイヤレスネットワーク設定 68 84 TV Type 63 USB 42 WEP 37 WPA2-PSK (AES) 37 WPA2-PSK (TKIP) 37 WPA-PSK (AES) 37 WPA-PSK (TKIP) 37 その他 85 ©2014 Sony Corporation Printed in Malaysia [. . . ]

SONY HT-IV300ダウンロード上のご注意

Lastmanualsはユーザー主導型のハードウエア及びソフトウエアのマニュアル(ユーザーガイド・マニュアル・クイックスタート・技術情報など)を共有・保存・検索サービスを提供します。
お探しの書類がなかったり、不完全だったり、言語が違ったり、モデル名や言語が説明と違う場合など、いかなる場合でもLastmanualsはその責を負いません。またLastmanualsは翻訳のサービスもしていません。

規約に同意して「マニュアルをダウンロード」をクリックすればSONY HT-IV300のマニュアルのダウンロードが開始されます。

マニュアルを検索

 

Copyright © 2015 - LastManuals - すべての権利。
指定の商標やブランド名はそれぞれ個別の所有者のものです。

flag